5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「倒産の真実」要約

1 :136:2001/03/05(月) 20:49
「倒産の真実」の要約下書き

http://www20.freeweb.ne.jp/diary/alta/

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=net&key=982250728&ls=50


経営しているスーパーをヤクザや右翼をバックにする
資産家H氏に乗っ取られた人の話。
元の告発文がわかりづらいため、
要約しようという試みである。

2 :136:2001/03/05(月) 20:50
現在の情報では欠落している部分が多く、
因果関係が繋がらないところが多いため、
あくまでこれは下書きである。
後でリライトするかは現段階では未定。

3 :136:2001/03/05(月) 20:51
登場人物;
・主人公−「倒産の真実」さん。スーパー「アルタ」元社長。
・資産家H−ヤクザや右翼に人脈のある人物。
・パクリ屋伊藤−主人公が3000万円の損害を負う。
・弁護士K−告発文書の内容ではよくわからないのだが、
資産家Hが連れてきた。
だがHの代理人ということではないらしく、
あくまでスーパー「アルタ」のための弁護士という位置らしい。
このあたりは情報が曖昧なためよくわからない。


4 :136:2001/03/05(月) 20:52
スーパー「アルタ」について;

南大阪を中心に展開。

直営6店舗、FC2店舗があった。


5 :136:2001/03/05(月) 20:52
事件の直接的な原因。

本店を5億1千万円で買う。
最初に3億1千万円を支払い、
4年後に1億円、8年後に1億円支払うという契約だった。

その2年半の段階で売り主が資金繰りに困り、
「今すぐ返せば、2億のところを8千万円でいい」
ということになる。
これは資産家Hが横から出てきて話をまとめたものである。
その8000万円だが、
7000万円はHからの無担保融資、
1000万円は元社長の自己資金ということになる。

だが・・・

6 :136:2001/03/05(月) 20:53
7000万円のうち5500万は返し、
残り1500万円という段階で、
Hが全額返済を強硬に迫る。
そして元社長は、
実家、自宅、松原店、一津屋店の建物、の権利書を脅し取られる。
そしてその後、
ありもしない借金の抵当などをつけられ破産させられる。

というのが全体像である。

7 :136:2001/03/05(月) 20:54
間接的な原因;


O157の被害で羽曳野店のすぐ前の養老院で中毒が出て
売上が半分になった。


伊藤というパクリ屋に3000万円騙し取られた。


8 :136:2001/03/05(月) 20:54
資産家Hについて;

告発文では詳細はわからない。
元社長の父親の「親友」らしい。

9 :事件の真相:2001/03/05(月) 21:28
6ですがH氏は全額返済を迫ったのではなく経営をすると宣言したのです。
そのとき私は明日に全額そろえて返金すると言いましたが、銀行が開くまでに
そろえるかあきらめて言いなりになるかの返答をその場でせまりました。
できなかったら店をつぶすぞと言われました。何回もできるんかどうするんじゃと
言われ、できませんと答えることしかできませんでした。

10 :事件の真相:2001/03/05(月) 21:31
K弁護士は私の破産手続きをするためにH氏が呼んだ弁護士です。

11 :事件の真相:2001/03/05(月) 21:39
K弁護士は会社の倒産手続きの途中で各店の鍵をわたさず、やくざを
つかって占有しているH氏を不審に思い、何故か早くしないといけないと
思って裁判所に管財人の選定を急いでもらったそうです。

12 :事件の真相:2001/03/05(月) 21:47
H氏は市の○○○○の指定業者です。松原市内には仲間も
たくさんいますが必ず迷惑がかかることがわかっているため
おもてだっては協力してほしくはないです。
どんな迷惑がかかるか想像もできません。

13 :事件の真相:2001/03/05(月) 22:06
昭和62年4月 松原店出店(松原市)
平成2年7月  高鷲店出店(羽曳野市)
平成5年7月  羽曳野店出店(羽曳野市)
平成5年11月 FC古市店出店(羽曳野市)平成8年直営店になる。
平成6年3月  FC南恵我之荘店出店(羽曳野市)
平成6年7月  一津屋店出店(松原市)
平成6年11月 FC田井城店出店(松原市)
平成7年11月 太子堂店出店(高鷲店を移転)
平成9年7月  立部店出店(松原市)

14 :事件の真相:2001/03/05(月) 22:34
12で仲間に協力してほしくないと書きましたが、
私はどうなってもいいですがわたしのせいでこれ以上
人に迷惑をかけたくないんです。すいません。


15 :136:2001/03/05(月) 22:49
登場人物をもう一度整理;

・主人公;スーパー「アルタ」元社長
・資産家H(裏にヤクザや右翼あり。年齢は65−68くらい。
身長165センチ程度。がっちりした体格)
・パクリ屋伊藤(年齢50歳くらい。身長175−180くらい)。
・弁護士K
・右翼団体会長(かなり大きな団体らしい。H氏のバック)
・右翼団体支部長(上記の会長の弟)
・暴力団の会長
・主人公の父と弟;資産家Hに抱き込まれている


16 :136:2001/03/05(月) 22:51
事件の時期だが、だいたい平成9年から11年くらいの間である。
権利書を取られたのは平成10年1月

そして平成11年6月には、
「資産家Hは田井城店が金を返したので
本当ならはずさないといけない松原店と実家の
3000万の設定をはずさなないうえに
その設定を使って私が知らない内に
私の家と一津屋店にも3000万の設定を打った。
資産家Hの事務所に連れて行かれた。
そこで松原店の営業権、知らない借金の借用書、
恵我ノ荘には金を貸してません(実際は2200万貸している)
という書類を書かされる」
という状態になる。



17 :136:2001/03/05(月) 22:52
アルタは正式にはアルタフード株式会社といい、
主人公が最後まで全株を持っていた。

18 :136:2001/03/05(月) 22:52
・昭和62年4月
松原店出店(松原市) 売面150坪 敷地240坪
・平成2年7月
  高鷲店出店(羽曳野市) 売面60坪 敷地110坪
・平成5年7月
  羽曳野店出店(羽曳野市) 売面180坪 敷地640坪
・平成5年11月
  FC古市店出店(羽曳野市)平成8年直営店になる。
  売面150坪 敷地240坪
・平成6年3月
  FC南恵我之荘店出店(羽曳野市)売面90坪
・平成6年7月 
  一津屋店出店(松原市) 売面150坪 敷地300坪
・平成6年11月
  FC田井城店出店(松原市)売面120坪 敷地300坪
・平成7年11月
  太子堂店出店(高鷲店を移転) 売面130坪 敷地240坪
・平成9年7月 
  立部店出店(松原市)売面60坪 敷地100坪



19 :事件の真相:2001/03/06(火) 00:40
そのとうりです。

20 :夢見る名無しさん:2001/03/06(火) 16:42
ご苦労様です。

21 :136:2001/03/06(火) 21:18
主人公は破産で家を取られたため、
しばらく車の中で生活する。


22 :事件の真相:2001/03/06(火) 23:24
要約文作りました。一度見てもらえますか。

23 :136:2001/03/07(水) 23:26
恐らく主人公を批判する意見もあるだろう。
たしかに資産家Hの要求は不当であったが、
それに応じる義務はなかったはずだ。
どんなに脅されようとも権利書は渡すべきではなかった。
だが、それでも弁護する余地があるとすれば、
主人公の父親と弟が抱き込まれていたことだろう。
父親と弟が乗っ取り屋の見方をするという奇妙な構図があり、
それが対応のまずさを生んだ一因である。



24 :事件の真相:2001/03/08(木) 03:27
たしかに落ち度がありすぎるのは事実ですし、H氏を知りすぎているため
完全に弱腰です。でも権利書をわたしても金を全額返して返してもらおうと
いうつもりでした。証人になるかならないかはわかりませんが河内信用組合の
支店長も立ち会っていました。だからなんでもテープにとっておく
必要があったんです。

25 :136:2001/03/10(土) 05:12
時系列のまとめ

26 :136:2001/03/10(土) 05:16
昭和62年;本店松原店を始める。
この段階では仮店舗である。

平成3年;本店を5億1千万円で買い取ることにする。
(最初に3億1千万円、4年後1億、8年後1億の契約)

平成5年7月;松原店の売り主が資金繰りに困り、
「2億円のところを今すぐなら8000万円でいい」
ということになる。
これは資産家H氏が横から出てきてまとめたものである。
その8000万のうち、7000万はH氏から借りることになる。



27 :136:2001/03/10(土) 05:18
上のは仮店舗ではなく借店舗

28 :136:2001/03/10(土) 05:20
平成10年1月;
この段階でH氏から借りた7000万円のうち、
5500万円をすでに返していたが、
残りの1500万円を今すぐ返せとねじ込んでくる。
返せないので
実家、自宅、松原店、一津屋店の建物、の権利書を渡す。



29 :136:2001/03/10(土) 05:22
平成11年6月;

資産家Hは田井城店が金を返したので
本当ならはずさないといけない松原店と実家の
3000万の設定をはずさなないうえに
その設定を使って私が知らない内に
私の家と一津屋店にも3000万の設定を打たれていた

資産家Hの事務所に連れて行かれた。
そこで松原店の営業権、知らない借金の借用書、
恵我ノ荘には金を貸してません(実際は2200万貸している)
という書類を書かされる。


30 :夢見る名無しさん:2001/03/10(土) 23:15
>>1

31 :夢見る名無しさん:2001/03/10(土) 23:17
>>1

00

32 :応援します:2001/03/13(火) 10:20
応援age


33 :夢見る名無しさん:2001/04/09(月) 14:58
!?

34 ::2001/05/11(金) 01:24
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1

壺飛び職人

35 ::2001/05/11(金) 02:43
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1

壺飛び職人

36 ::2001/05/11(金) 02:51
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1

壺飛び職人

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)