5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●都市伝説について、色々調べてみた。2

1 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 20:33
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=964389374

2 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 20:34
上のスレが過去スレです。

3 :前スレの902 :2000/09/11(月) 23:18
前スレの903さん、ありがとう。
なるほど。良くわかったです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 02:26
で、ふまじめはどうしたんだ。

5 :名無しさん :2000/09/12(火) 07:53
あげ


6 :がんばれ! :2000/09/12(火) 16:24


7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/12(火) 16:44
>小学生くらいの頃、某有名ティッシュメーカーのCMで流れてるBGMが悪魔の歌で、
>そのCMには幽霊が見えるという噂が流れたよ。

松坂慶子と鬼の子のやつ?
どっかにあったんだけど…どこにいったんだろ

8 :勝手にコピペするよ? :2000/09/12(火) 19:30
筑波学園のはなし。こどものころから筑波学園で育ちました。
色々怖い話はありますねぇ。
これは、小学生の当時、担任から聞いた話しです。第三住宅と呼ばれる住居群の
を建設している建設作業員がよなよな宿舎からでていくので、不思議に思った同僚
があとをつけてみると土葬の死体をほじくりだして召し上がっていたそうです。
あの地方にはもともと土葬の習慣があり、その上に都市が建設されているのです。
あちこちに公園がありますが、その多くには片隅に小さな神社みたいなのがあるの
は、そういったものを鎮めようということのようです。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/12(火) 19:32
腐ってるんじゃないですか?
腹壊さなかったのかな?

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/12(火) 20:22
age

11 :名無しさんなのニャ :2000/09/13(水) 12:04
都市伝説というか、うちの高校の伝説。
うちの高校の学食のメニューに、「九州ラーメン」というのがあって、
どういうものかというと、豚骨スープのラーメンに唐揚げが乗ってるものなんだけど、
この唐揚げ、学食のおばちゃんは「鶏だよ」と言っていたが、
実は学食の裏で繁殖している猫の肉を使っているらしい。という話。
現にうちの高校の裏には猫がやたらと繁殖しており、
しかも周期的に数が減ったり元に戻ったりしている。

怖くない、ローカル伝説でした。

12 :ふまじめ院生 :2000/09/13(水) 13:28
>7
それのようですね。私も聞いたことがあります。
でも、それはCM撮影後女の子が死んでしまった、というものでしたが。
『ポルターガイスト』辺りと混同されているのでしょうか。



13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/14(木) 03:13
age

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/14(木) 03:36
ロンパールームの綺麗な金玉は都市伝説ですか?

15 ::2000/09/14(木) 03:49
実話だと聞いているが・・・
見たって意見も結構あるし・・・

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/23(土) 06:14
>7
それは某有名ティッシュのCM
松坂慶子と赤鬼の赤ちゃんが出ていて
バックに女の人がアカペラで歌っている
子守歌のような曲が流れているんだけど
これが実は呪いのメッセージが含まれている曲で
赤鬼の赤ちゃんはその後亡くなってしまった...
という風に聞きました。
聞いたのは...12年前ぐらいかな。
同級生がこの曲持っててみんなでビビリながら
聞いた覚えがある。
でも、本当は赤ちゃんは死んでなかったんだって


17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/27(水) 10:51
前スレの880から何回か話が出ているカンガルーの話だけど、
キャプテン・クックが現地人から「カンガルー(知らない)」と言われたのを動物の
名前だと誤解した、というのは伝記作家の創作らしい。
マダガスカル島の「クスクス」(原始的なサルの一種)は実際に現地語で
「知らない」という意味だそうだ。「世界不思議発見!」でやっていた。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 20:21
age

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/29(金) 23:18
>7
曲名は、「it a fine day」で、歌ってるのが、ジューン何とか。はっきりしません。
ごめんなさい。


20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/30(土) 03:11
もう書かれてるかもしれませんが、
イーグルスのメンバーは全員黒魔術を信仰していて
名曲「ホテルカリフォルニア」のレコードを逆回転させてみると
「我らの父、サタンよ・・云々」という言葉が聞こえてくる。

21 :都市伝説を実証してみる。 :2000/09/30(土) 03:52
小学校の頃(およそ10年位前)に流行ってた都市伝説。

「紫の鏡」「赤い沼」という単語を二十歳の誕生日まで覚えていると不幸が訪れる。

って、内容なんですけど今月の25日に二十歳の誕生日を迎えましたけど
今の所、何も変化はありません。どこからこんな話が広まったのかな。
結構、有名なようで下のサイトでも紹介されてます。
http://member.nifty.ne.jp/hagu2/today.htm

22 :都市伝説を実証してみる。 :2000/09/30(土) 03:56
そういえば年金の納付が始まったっけ…。
ささやかな不幸はやってくるみたいよ…。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 00:13
>僕は高校一年生の男子です。
>僕は、2000年の1月13日の午後6時に、駅のプラットホームから、誰かに突き飛ばされて殺されました。僕の体から血がたくさんでました。
>そして体はぐちゃぐちゃになりました。僕はまだ生きたい。でも体がありません。
>
>今僕は、あなたの家の前にいます。
>これから一時間以内に4人の人にメールを送ってください。
>そうしなければ、あなたの部屋にあがって行って、あなたを殺します。
>窓から見えるはずです。右手に斧を持った血だらけの僕が・・・。

この手のチェーンメールで、
「あたしはうんたら生体研究所を逃げ出して下水道に住んでます。
「あたしは人の形をしていません。とてもお腹がすいて人を初めて食べたとき、携帯電話を手に入れました。
とかいう内容の奴があったんですけど、原文知っている人いますか?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 00:35
>>23
↓ここのどっかに掲載されていたと記憶している。探してみそ。
ttp://www1.linkclub.or.jp/~konomi/trash.html

25 :一郎 :2000/10/01(日) 00:37
都市伝説っておもしろいよね

>>20
たしか「ホテル〜」のLPのジャケットには霊がうつってる
上のほうの手すりから飛び出てる人間が!

>>23
チェンメって流すやつの心がわからん
その「なんたら研究所」の話は面白そうだね


26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 00:48
>>23
1956年7月22日、私は生まれた。
ドイツのベルリン郊外にあった生物兵器研究施設で。ヒューマンファームと呼ばれる所。
そこはナチスの残党が運営し、私の部屋にはいつも鍵十字の垂れ幕がかかってた。
いつも鼻を突く臭いと研究者に囲まれて育った。

毎朝アドルフの写真を 見せられて「これがお前の偉大なる父だ。」と言われた。
私は色々な人の血が流れてるの。ナチス親衛隊の人達や運動能力の優れた人達、IQ値の高い人達も。
もちろんお父さんの血も流れてるわ。
ただ、私は人の姿では生まれて来れなかった。1962年の春に、そこが無くなっ てから、私はカネダという日本人に買い取られ、今日本に居るの。
でも1973年の秋にカネダは殺されたの。それからずっと私は独り。
いつも下水道の中に隠れてるの。

でもある日、食べ物を取りに上に上がったら、若い女の子が私を見て驚いてバッグを置いて逃げていったの。
その中に買ったばかりのこの電話が入ってた。だから私はこれを使えば食料に困らないと考えたの。
このメールが届いた人の番号が私の持っているパソコンに転送されるようになってるの。そのパソコンから私の電話に貴方の個人情報が送られてくるの。
そしたら私はその人の所に行けば食料を確保出来るでしょ?
ちなみに私の体にはアインシュタインの血も流れてるわ。
こんなプログラムを造るのは簡単だったわ。

でも私もそこまでは食べ切れないから24時間以内にこのメールを5人に回した人は食べないようにしてるの。
5人に回せばパソコンから貴方の番号は自動消去されるわ。
信じなくてもいいのよ。
責任は自分で取るんだから。
罪には罰がある。分かるわね?それでは貴方の成果に期待してるわ。回さなかったら、次の日の夜の2時に貴方の所に向かいます。
会うのを楽しみにしています。

1999.8.6 J、アドルフ

27 :一郎 :2000/10/01(日) 01:34
>>26
これ回すやつがいるんだ・・・

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 02:03
>26

なんか高橋葉介でも漫画にしそうですなあ。

カネダってネタもとになった実在の人物いるのかな?

J アドルフってアドルフは名字か?(藁

鼻を突く臭いってところも知性の無さを感じさせます。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 02:22
>>23@`>>26みたいな不幸のチェーンメールも、結構面白いね。
「あたしリカちゃん。今あなたの家の近所の公園にいるの」
「あたしリカちゃん。今あなたの家の前にいるの」
「あたしリカちゃん。今、あなたの後ろにいるの」
とどことなく中身が似てる。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 03:06
実家の近くの駅では飛び込み自殺が多く、
もう十年以上前の話ですが、一人のおばあさんが飛び込みました。
警察がきて当然ばらばらになった身体を回収したのですが、
どうしても頭の部分が見つからない。飛ばされた隣の駅まで調べたそうですが
未だに見つかっていないそうです。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 03:37
>>28
なんでナチスが劣等民族であるユダヤ人の血を配合するんじゃい!
などと、つっこみどころ満載ですね。

32 :28 :2000/10/01(日) 04:10
>31

ヒューマンファームってドイツ語じゃないじゃないか(藁

いくらでも突っ込めますね。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 04:41
>>32
おそらく”生命の泉”あたりを意識しているのでしょう。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/01(日) 19:29
>>23
そのチェーンメール、家にも回ってきました。
そこにはあるアドレスが書いてあって、そこに行くと26の文章が
書いてあるというものです。でも、26の文章を読んでも分かるよ
うに、チェーンメールを流し始めた人はかなり頭が悪いようで、自
分のHPに26の内容をアップしていた上、BBSもあったので、チェ
ーンメールを受けた人達に、これでもかと言うほど荒らされていま
した。実名や住所など個人情報も暴かれた上、その人のプロバイダ
ーにメールまで書かれて、今はもう閉鎖されています。しかも、リ
ンクのページに「私の通っている学校はここです」なんていって、
学校にまでリンク貼っていたので、学校にも「こんなアホがいます」
なんていってチェーンメールの内容と一緒に、抗議のメールを書かれ
ていました。あの人は今頃どうしているのだろう・・。

そういえば、警視庁とかにもメール書かれてたっけ・・。最近、スト
ーカー殺人とか、野蛮なの増えてるし。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 23:34
>34
どこかにその残滓はないですか?

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/02(月) 14:39
age

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/03(火) 04:22
安芸

38 :皇室ネタ :2000/10/03(火) 23:29
私の大学の教授の発言。
安芸市の宮妃伝下は学生時代に2回中絶手術をしていて、
中絶が3回ともなると、今後妊娠するのに差し障りがある、
とのことで、現皇たい子より先に結婚したそうだ。
もちろん、2回の中絶とも相手は今の夫だそうだ。
そんなんで、皇ぞくというのは避妊しないとのうわさ。

39 :34 :2000/10/04(水) 02:59
>>35

やばいhttp://home8.highway.ne.jp/daisuke/chain/ohanasi/6-1.htm

上記のように、チェーンメールは回ってきました。
現在はnot foundになってます。
元を辿って、http://home8.highway.ne.jp/daisuke/に行くと
「苦情により削除しました」という残骸が見られます。合掌 (-人-)...

ディレクトリをchain溶かしてる時点で終わってる。
そこに、アドルフの話やら、窓の外のナタ男の話やらが書いてありました。
ほんと、アホもいいとこ。

40 :34=39 :2000/10/04(水) 03:04
溶かしてる>とかしてる

俺も終わってる。
まあ、訂正するまでもないけど。。すまない。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/04(水) 03:27
>>39
daisukeってアカウントからしてドキュンくさいな。
正真正銘の知恵遅れですね。

しかし笑っているだけではいけません。これを他山の石として
我々も気をつけねば・・・
ネットは怖いね


42 :バラバ"猿"体の残滓 :2000/10/04(水) 15:59
電車や車に轢かれて本当にバラバラになれるヒトがいたら見てみたい。
(新幹線くらいスピードがあれば可能かも・・・でも轢いた方もただじゃ済まないな)

43 :34 :2000/10/04(水) 20:14
例のあほチェーンメール。なぜか、ここに転載されてた。
大元のヤツとは別人だと思うけど。

http://www.jcss.net/~z4242/public_html/private/enter.cgi

44 :学歴っておいしい? :2000/10/05(木) 14:35
age?

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/05(木) 19:25
何故このような奇妙な手紙が届くのか?あなたは疑問に思うことでしょう。

地方に住むという17歳の少年が、脳腫瘍という難病と闘っていました。
彼はささやかな願いを人々に託しました。お見舞いのお手紙がほしい、と。
そしてその願いは、世界中を動かしたのです!彼の想いは普通の人々や政治家に届きました。
1年のうちに千六百万通もの手紙を集め、1年後には彼自身の健康も取り戻したのです。

でもかの願いは、なおも幾多の伝説として引き継がれ、広がっています。
押し寄せる手紙の大群を前にして、少年の願いの言葉は別のものにとって変わってしまいました。

「有り難う。でも、もう結構です。」

やがて手段や内容を変えて少年は手紙を送り返すようになったのです。
それらには猟奇性や怪奇趣味を調味料にして、いたずらに好奇心を刺激させるためだけのものへと
変化していたのです。少年を中心に循環をくりかえしながら。
彼の元に届く数多の伝説・・・それを膨らませて新たな伝説を創り出す少年。

今だに彼には手紙が届き続けているのです。
そして今も彼は奇妙な手紙を送りつづけているのです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
私達は忘れない。その少年マウンテンバイクを。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/05(木) 19:27
↑省略されてません…て書いたらだいなしだね

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/05(木) 21:46
祖母の思いで
あれは、今から15年ほど前のことでした。
私は、両親を小さな時に相次いで無くし、祖母に引き取られて暮らしていまし
た。祖母は、私を大変可愛がってくれました。私も祖母をとても好きで、両親
がいないという寂しさはありましたが、祖母の愛情を感じながら、曲がること
もなく育っていきました。
私が、高校2年の冬でした。祖母は、風をこじらせて、肺炎になり、あっけく
死んでしまったのです。
私は、悲しみに呆然とし、叔父や叔母に手伝って貰いながら、祖母のなきがら
を家まで運んできました。
祖母と暮らした広い家にたった一人で、翌日の葬儀を待つ寒い夜でした。
泣き疲れた、私の目の前に、優しかった祖母が静かに横たわっています。
「おばあちゃん…なんで、しんじゃったんだよう〜」
私は、思わず、祖母の胸に泣きながらすがりました。
しばらく、そのまま、祖母の胸に体をあづけていましたが、ふと、その時、私
の心に悪魔が宿ったのです。
その頃、私は、まだ女性を知りませんでした。
いつも、頭の中は、女の体や、未知の性の世界の事で、はちきれんばかりでし
た。
「おばあちゃん…」
私は、祖母に着せた白装束のすそに、手を入れました。
…イマ、コノイエニハ、ダレモ、イナイ…
私の右手は、少しずつ、祖母の裾を割り、だんだんと、上に上がって行きまし
た。祖母の冷たい痩せた太股を、手でたどりながら、私は、祖母の着物を脱が
せていきました。年の割にふくよかだった祖母の体は、乳もまだ盛り上がりが
あり、女性の柔らかさを感じさせました。
「ああ、こんな時なのに…」
私は思いましたが、はじめて間近に見る女性の体に、私は、理性を失っていた
のでしょう。白いものが混じった陰毛を指でかき分けると、僅かに赤く光る陰
部が見えました。私の陰茎は、すでにはち切れんばかりに堅くなっていまし
た。祖母の両足を、少しずつ拡げ、私は、その間に体を入れました。
「どうすれば、良いんだろう…」
私は、エロ雑誌で読んだ男と女の行為の描写を思い浮かべながら、祖母の開き
かけた陰唇の割れ目に、自分の陰茎を近づけました。何故か、祖母のあそこ
は、冷たいながらも濡れてぬるぬるしていました。
つるっとした感じで、陰茎の先だけが入りました。
…イマ、オバアチャント、オマンコヲ、シテイル…
そう考えると、私はさらに興奮し、祖母の体を抱きしめ、その唇を吸いまし
た。生まれて初めての接吻です。舌を、差し入れると、葬儀屋が入れた綿が舌
の先に当たりました。
「なんだ、こんなものを」
そう思いながら、私は綿を取り出し、祖母の舌を探りながら吸いました。
陰茎をさらに押し入れると、なにか変な感触があります。
「何だろう?…」
陰茎をいったん抜いて、指で陰部を探ってみると、そこにも、綿が詰めてあり
ました。私は、体液ですっかり濡れてしまった綿を取り出し、改めて陰茎を差
し入れました。今度は、中まで陰茎はずるずると入っていきました。
こんな時に、こんな事をしている、という罪の意識があったのでしょう。私の
陰茎は自分で驚くほど堅く立っていましたが、普段自分でマスターベーション
をするときのようには、快感を感じなかったのです。祖母の体が、とても冷た
かったせいかもしれませんが…
私は、陰茎を祖母の陰部に出し入れしました。冷たかった祖母の体は、私の体
温が伝わったのでしょうか、だんだんと、暖かみを持ってきたのです。
私は、これが、性交というものなのか、と思いながら、祖母との行為を続けま
した。
「おばあちゃんには、いろんなことを教えてもらったけど」
「これが、最後だなあ…」
私は、そんなことを考えながら、少しずつ快感の高まりを感じていたのです。
その時、私の肩に誰かが触れたのです
「だ、誰だ!…」




48 :気分害したらごめんね :2000/10/05(木) 21:50
私は、慌てました。こんな所を見られたら、一大事です。
「うーん…」
私の体の下の祖母がうめきました。
なんと、私の肩に触れたのは、私の体にまわしかけた祖母の手だったのです
「うーん…。あれ? しんちゃん…。あんた、なにしてんだや?」
祖母が、私に話しかけました。
そうです。祖母は、死んではいなかったのです。
仮死状態におちいっていた祖母の体を、私の陰茎が刺激して、祖母を生き返ら
せてしまったのでしょう。
「ああ、おばあちゃん。おばあちゃん!」
私は、驚きながらも、うれしさのあまり、祖母をきつく抱きしめました。
その勢いで、腰に力が入り、祖母の年期が入った大きな陰核と、その一帯をさ
らに刺激してしまいました。
「うー。感じるう〜。なんと、なんと、久しぶりだがや〜」
祖母は、私を抱き寄せながら、腰を使い出しました。
「お、おばあちゃん。大丈夫?…」
私は、心配しながら尋ねましたが、祖母は嬉しそうに目を細め、快感の世界に
浸っているようでした。
「ああ〜。ええなあ〜。しんちゃんと、おまんこなんかできてなあ〜」¥
「おばあちゃん! おばあちゃん!」
「長生きは、するもんだでや〜…」
祖母は、どんどん高まっていきました。
「ああ〜。感じるで〜。いいわなあ〜。おまんこ、ずるずるだがや〜」
祖母は、乳房をぶるぶると振るわせながら、温かくなった膣を締め付けまし
た。
「ええわ〜。しんちゃんや。おばの、おめんこは、もう、だれながや〜!」
何を言ってるのか、もはや、訳が分かりません。
そのうち、祖母は、体を震わせながら
「ああ、いく、いくぅ〜! いっちゃうでや〜!」
と、体を震わせました。
「ああ、おばあちゃん! 僕も、いくよ〜」
私も、もう耐えきれず、陰茎から一気に大量の精液を祖母の膣の中に流し込み
ました。祖母は、さらに声を上げて、体を弓のように反らしました。
「ああ、もうだめだや〜! 死ぬ、死ぬ〜!」
祖母は、そう叫んだきり、がたんと動かなくなりました。
祖母は、あまりの快感の中で、死んでしまったのです。
「ああ、おばあちゃん! おばあちゃん!」
私は、泣きながら濡れた陰茎を引きずり出し、祖母を体を揺すりましたが、祖
母は、それきり二度と動こうとはしませんでした。祖母の体からは、私の精液
がだらだらと流れ出し、白い装束を濡らしていきました。
私は、その夜、近親相姦と、死姦と、殺人。
それも尊属殺人を犯してしまったのです…。



49 :/ :2000/10/05(木) 21:54
0点

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/05(木) 21:57
ちょっと藁ったじゃねえか!アホォ!

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/05(木) 22:03
おれこういうのほんとだめなのよ。
ほかの変態話なら全然平気なんだけどね。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/05(木) 23:12
49・50・51と
みんなsageてる。
ワラタ


53 :sage :2000/10/06(金) 00:16
>51
分かる…この手のはキツいよなぁ。
ネタだろって言いたいが、綿を詰めるてあるところがやけにリアルなんだよな…。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/06(金) 00:53
俺は80点あげよう(笑)

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/06(金) 01:03
何となく丸尾末広思い出したよ。

56 :>47-48 :2000/10/06(金) 02:04

 これ、どっかの掲示板に書いてあったよ。


57 :奥さん、名無しです :2000/10/07(土) 11:12
このスレ好きだからあげます。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/07(土) 20:46
もっとねたをお願いします。もっともっと、もっと

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 07:23
アゲゲ〜〜〜。
でも、もうネタ尽きてきてる?

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 15:17
たまにはカッコイイ都市伝説を一つ。
あるイギリスの貴族が車でサハラ砂漠横断の旅に出かけた。そのクルマはロールスロイス。
ところが、途中砂漠の真中で故障した。その貴族はなんとか近くの町に歩いていき
ロールスロイスの本社のあるロンドンに電話をかけ、修理を依頼した。半日後
上空からヘリコプターがとんできた。ヘリからメカニックが降りてきてクルマをすぐ修理して
何事もなかったように立ち去った。無事サハラの旅を終えロンドンに戻ったその貴族が、ロールスロイス社に修理のお礼
を言いに立ち寄った。「いやあ、あの時はどうもありがとう。すばらしいサポート体制だね。」
すると、担当者は無表情でこう答えた。「はっ?何のことでしょう。私どものクルマが砂漠の真中で
故障することはありません。何かの間違いでは・・・。」
それを聞いた貴族はますますロールスロイスの信奉者になった。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 15:24
>>60
カッコイイかなぁ・・
故障を無かったことにするというのはちょっと怖い。だから都伝?(わ

62 :名無しさんダーバード :2000/10/11(水) 15:26
あれ?同じようなパターンで、ベンツバージョンを聞いたような...?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 15:44
>>62
それだと出所は日本くさいな。
なんせわけわからんベンツ信者が多いからな。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 16:08
午後11時を廻ると残業のサラリーマンで淋しい夜道が
ごったがえす。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 16:11
S団地行きの最終バスが滑り出す。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 16:17
男は窓の外を街灯に照らされる人影を見ていた。
バスターミナルを散って行く人影。ラーメン屋の前には
長距離トラックが5台も駐車していた。


67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 16:19
片道1斜線の国道に出るとバスはギアをチェンジした。
ウオーンと坂を登って行く。

68 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/11(水) 17:30
>>60
パクるなよ。チョンか?おまえは?

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 17:43
リレー小説?

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 18:13
>>68
あほレイシスト発見。あんたナンセンスだよ。
すぐ差別用語使ってやんの。
人間何が大事って、能力とか、人格でしょ。
ま、68が人間的に凄くレベルが低いことが露呈したね。
ば〜か

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/11(水) 18:14
さぁ?
って69もリレー本文?(w

72 :奥さん、名無しです :2000/10/11(水) 18:20
>70

怒るところは差別用語云々では無いような気がする・・・・。

ひょっとして、言葉狩りとかが好きな方?

73 :名無しさんダーバード :2000/10/11(水) 18:24
70は相手にしないでください。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/14(土) 20:07
久々に上げとく。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/20(金) 00:09
高校の歴史の先生が高校生の頃、
仲間と共謀してモールス通信を利用したカンニングをやったそうな。
そしたら、前の方からトトトン!トトトン!と
すげえ高速なモールスが聞こえてきたそうな。
解読してみると

「 フセイコウイハ ヤメロ 」

その時の試験監督は大日本帝国陸軍の通信兵あがりだったんだってさ。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/20(金) 00:38
高校の歴史の先生が高校生の頃、
仲間と共謀してモールス通信を利用したカンニングをやったそうな。
そしたら、前の方からトトトン!トトトン!と
すげえ高速なモールスが聞こえてきたそうな。
解読してみると

「 フセイコウイハ ヤメロ 」

その時の試験監督は大日本帝国陸軍の通信兵あがりだったんだってさ。

77 :一郎 :2000/10/20(金) 00:46
そりゃ怖い
つーかカンニングすんなよ

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/20(金) 00:55
高校の歴史の先生が高校生の頃、
仲間と共謀してモールス通信を利用したカンニングをやったそうな。
そしたら、前の方からトトトン!トトトン!と
すげえ高速なモールスが聞こえてきたそうな。
解読してみると

「 フセイコウイハ ヤメロ 」

その時の試験監督は大日本帝国陸軍の通信兵あがりだったんだってさ。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/20(金) 01:10
わかったからもうええ。

80 :ふしゅるぅ〜 :2000/10/20(金) 01:33
>>76 >>78

エディソンのお見合いの話でもモールス信号のエピソードがあったねぇ・・・。
いえ、関係ないんですけど。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/20(金) 08:28
過去ログが消えてるようなので、既出ならごめんなさい。
「猫と電子レンジ」の話は、有名な都市伝説だと思っていましたが
実話ですときっぱり言い切っている方がいらっしゃいます。
↓このスレッドの36です。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=cook&key=970550972
実際のところはどうなんでしょう?
日本円にして5億円の賠償金、というあたりでかえって嘘くささが
増した気がするのですが・・・

82 :ラトヴィッジ :2000/10/20(金) 13:59
そういや眼の悪い家政婦が、クリスマスのターキーと間違えて
赤ん坊をレンジに入れて焼き殺しちまったっつー話がアメリカ版であったよな。
都市伝説だろうけど。

83 :>78 :2000/10/20(金) 15:58
間違えて
「セイコウイ ハ ヤメロ」って出たら笑うな。



84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/20(金) 17:19
>>83
「ばれたか!」とチンポから手を離す

85 :>84 :2000/10/20(金) 17:22
テスト中に
チンポ握ってるヤツもすごいが、
握りながら、モールスを解読する根性に惚れた。

もしかすると、そーローなので引き伸ばしのために、
別のことに集中しようとしていただけかもしれんが。


86 :あっあなたの後ろに奥様は名無シネマ三@一周年選挙:2000/10/25(水) 17:42
>78
先生もその仲間も試験監督も人生の進路間違えてますね。(藁

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/10/25(水) 19:52
学校ネタの間抜けな伝説を。

伊集院のラジオのネタだったと思うが
朝礼の時に前の生徒に浣腸をしたら
驚いてしゃがみこまれ、両手の人差し指を骨折し、
生徒たちの見守る中、病院に運ばれていった。

それだけでも恥ずかしいのに、
病院でカルテに「前の生徒に浣腸をした所…」と
骨折時の状況をまんま書かれてしまった。

カルテに日本語でそんな事書くのか知らないが。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/10/25(水) 20:23
>>87を見て思い出したんだけど。
都市伝説ではないが、友人がピンクチラシをまいて警察に捕まった。
釈放された時に裁判所から罪状の書かれた逮捕証明?みたいなものを
渡されるのだが、そのなかの起訴理由が、
「本件〜は街頭でぬれぬれ人妻まったり〜の容疑で」と真面目に書いてあるのに笑った。

でも都市伝説じゃないのでsage

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/10/26(木) 00:18
http://www.canal.ne.jp/~ryuma/forum/okar/page.cgi?number=2&t=962707761

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)