5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■子供を殺す、大人になれない子供たち■

1 :ひろじ:2000/12/13(水) 21:59
また、自分の子供が餓死させるような親が登場しましたね。実は、僕に
も6ヶ月になる娘がいますが、朝起きて、おはようと声をかけた時の
笑顔、仕事から帰ってただいまと声をかけた時の笑顔をみるにつけ、
そんなことする奴が本当に許せません。
とは言っても、今回の教育改革では、「社会奉仕活動」は僅か2週間と
のこと。やっぱりドイツ型の兵役2年or社会奉仕1.5年の選択制にぐら
いすべきじゃないかとも思います。そして、サヨク教育を改め、家族
愛といった基本的な道徳教育も・・・。まじめな議論になることを
期待しています。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 22:16
自分たちが増えすぎてることを本能的に察知してるんじゃないかな、人間は。
子供を愛すも殺すも人間の本能的な部分に根ざしてるのかもしれない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 22:42
>1
男は子供の良い部分しか見てないから、いいよね〜。
女はいやな部分ばかり受け持たされてるから大変だよ。

4 :ちんこぷたー:2000/12/13(水) 23:03
ま、「できちゃった婚」とか「女(男)をロックするための妊娠」は
軽率でやってはいけない行為だと思うぞ
そういうことする時点で人間性が解るな・・・
異論はあるとおもうけどよ〜
馬鹿は生殖活動するな、劣性の遺伝子を増やしちゃイカーン

5 :ひろじ:2000/12/14(木) 10:13
>>2
SF小説とか、マンガでもそういう設定の話、ありますね。ある意味で真実なのかも
しれないとは思います。まあ、でも、そーゆー物語でも、「運命は変えられる」
ってことになっているじゃないですか!

>>3
嫁さんと同じこといいますねー。確かに、「子育てのストレス」って大変みたい
ですね。でも、週末は、嫁さんがどっか飲み会に行くと言えば、僕が全部やって
ますよ(笑)。それに、この事件の嫁さんの場合は、そんなレベルじゃないで
しょう?

>>4
「劣性(比較の対象がある場合)の遺伝子」は増えないから「劣性」なのでは、
というどーでもいいつっこみはおいといて・・。同感です。実は、コンクリ詰
め殺人事件のスレでも議論になったのですが、自分で生んだ子供に責任をとら
ない男も、「ちんぽ切り取りの刑」に処すべきですね。(笑)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 10:27
  

7 :名無し@男親:2000/12/14(木) 10:30
>3
なるほど。反省。今日から感謝。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 13:13
今の子供が大人になるとどうなるのか?
異常率は今の20代より多いだろうに。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 13:26
子供をまともに育てられなかった人類最初の世代、団塊の世代に
最大の責任があると思う。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 13:32
まー日本だって一昔前なら、
家族全員食わせることができなくなったら、生みすぎた赤ちゃんの
何人かを殺したりしてたんだよ。すべては生きるために・・
しょせん人間の理性なんてうわっつらだけで
本質的には人間だって野生の動物と変わらないのかもね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 13:33
結局、甘〜いセクスを楽しみたいばっかりに、親との同居を頑なに
拒み続ける若い夫婦にも責任がある。
そのせいで子供の育て方を誰にも教えられることないまま、
子供を育てるようになってしまうんじゃないのか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 13:43
で?ドイツ人は全員が道徳的で子供をしっかり育てるのか??
1はマークス寿子みたいな感じがする。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 13:45
一体ドイツの何が偉いんだ。

14 :ひろじ:2000/12/14(木) 13:48
>>8
コギャルとか、チーマーとかいった種族が大人になった姿は想像でき
ませんよね、なかなか。やっぱり徴兵制でもやって、ビシビシ教育
すべきなんじゃないかな。(ちなみに、ある意味、極論であることは
承知しております。)

>>9
「責任論」はそうかもしれませんね。でも考えなければならないのは、
これからどうすべきなのか、という「政策論」なのでは?

>>10
間引き・・・はありましたね。今でも、アメリカとか、ドイツでは
子供を捨てるボックスがあると、最近テレビでやってましたね。勿論、
捨てられた子供を欲しがる、子供のできない家庭が多いという環境
があってのことだということですが。
でも一つだけ・・。別に「全て」とは言いませんが、10さんが言う、
昔の親は、間引きをする決断をするのに、大変な思いをしていたと
思いますよ。それは大きな違いなのではないでしょうか。

>>11
同感ですね。このヤンママの両親たちは、いったいなにをしていた
のでしょうかね。

15 :ひろじ:2000/12/14(木) 13:57
>>12、13
まあ、徴兵制云々は極論ですよ。実は、個人的にイスラエルに住んで
いたことがあり、ある意味で「徴兵制の実態」に触れた経験があるの
でこういうことを言っています。(ドイツには在住経験はないのです
が、ドイツ式の選択制の方が日本ではより理解を得やすいと思って
います。)
その時、雇っていた秘書は、女の子でしたが、彼女も勿論徴兵経験が
ありましたし、その頃の思い出(現在結婚した彼氏に出会ったりとか)
も良く聞きました。運転手は、徴兵先の中でももっとも厳しいと言わ
れる歩兵部隊に編入され、砂漠での訓練を多くやったとか言っていま
した。彼らの人生経験の中で、兵役時代の経験は、大きな意味を
持っていたように思います。
それと、驚いたのが、イスラエルでは、結構ヒッチハイクが盛んなの
ですが、徴兵されている学生や軍人は、ほぼいつも、すぐに拾って
もらえていたことです。

ま、たんに「徴兵制」にあるプラスの面を少しでも知っていただけ
ればと思っているだけですが。いずれにせよ、ドイツを単純に崇拝
しているわけではないので、その点よろしく!


16 :名無しさん@三国人いっぱい:2000/12/14(木) 14:23
先端技術化が進む現代の軍事事情において単なる「駒の育成」
という意味での徴兵制の効果については疑問がすでに投げかけ
られているけど「国民の再教育」という意味なら必要かもしれ
ないよね。実際先進諸国でもそういう意味は重視しているだろうし。

17 :奥さん、名無しです:2000/12/14(木) 15:01
徴兵制でちょっと思い出したんだけどさ。
台湾には徴兵制があるんだよ。(男子だけだったかな?)
金持ってる家の息子なんかはそれが嫌で海外に留学する奴も結構いるんだが、
そういう経緯で留学してる奴と任期を終えてから留学してきてる奴ってもう、
雲泥の差があるというかなんというか…。

こういうのを見てると徴兵制も悪くないんじゃないかなぁと漠然と思うことがある。
でも上記ボンボン台湾人のような日本人も出てくるだろうから一概に良いとも思わないかな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 15:37
馬鹿親から親権を奪い取れ!!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 15:50
馬鹿親の子供なぞ誰がいるか

20 :ひろじ:2000/12/14(木) 16:03
>>16
兵力という意味では、あまりにもコストが高すぎますからね。でも、
おっしゃる通りの「国民の再教育」という観点からは考慮に値する
オプションですよね。同感です。

>>17
今まさにその時期ですが、新田次郎の「八甲田山死の彷徨」にある
ような、「雪中行軍」を自衛隊ではやります。防衛大学を出たばか
りの三尉が小隊長を部下を統率しなければならない場面としては
かなり厳しいそうです。たとえば、行軍中、各員は約20kgの荷物
を背負って、スキーをはいて歩きますが、もし一人倒れたら、
その分の荷物は、小隊長が背負うそうです。イスラエルの砂漠
の訓練もそうですが、このような過酷な環境の中で、人間性が試
されることは、僕はもっと評価してもいいのかなと思います。

>>18@`19
子供には罪はないですから・・。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 17:02
■子供を殺す、大人になれない子供たち■

この事件を肯定をするわけでは絶対にないと、お断りした上で言いますが、社会の中にいろいろな違う価値観やモラルの捉え方が今までになかった振幅で出てくるのはむしろ健全な方向で望ましいとも言えます。
日本は過去何十年もに渡ってあまりにも均質化しすぎた社会を作ってしまったため、極めて脆弱で余裕がなく危険を多く孕む社会になってしまいました。
この事件を教訓にして集団生活を義務化したり、はたまた徴兵の議論まで出てくると、今まで辿ってきた下降線をさらにまっさかさまに転がり落ちるのが目に見えてくる気がするのですが。

こういう親も増えたかわりに若い人たちのモラルも昔より向上していると思います。
ほんの3、40年も前の人権や社会環境の意識なんてほんとうに酷いものでした。
そのころに比べて今は悪い面も確かにありますが全体として住みやすい世の中になっています。



22 :ひろじ:2000/12/14(木) 20:37
>>21
「多様化」というものが、社会の発展形式として「健全な方向で望まし
い」とする点には同意します。
しかし、僕の目(自分ではtrue-conservativeと思っている)から見た
最近の若い人たちのモラルというのは、例えば「公共性への認識」なり、
「家族愛」なり、人間として必須な部分を失っているという意味で、到
底向上しているようには見えません。(価値相対主義者から見れば、
「必須な部分」なんてないのかもしれませんが)
3,40年前というタームで何をイメージされているのか明確では
ありませんが、もし、日本の高度成長期時代をイメージされているの
であれば、「より良い生活」を築きあげようとしていた、まさに僕の
親の世代になると思いますが、彼らの大部分は、少なくとも、「自分
の子供にはもっといい生活を」という使命感を持っていたのではない
かと思います。僕は、人間の使命として、「次代により良い社会を
渡すこと」は絶対のものとしてあると思っています。ですから、その
意味で、あなたのいう3,40年前の世代の人々には、尊敬すべきと
ころもあると思いますよ。
翻って、どうですか?最近の若い人たちの中に、「次代により良い
社会を渡すこと」を使命としてしっかり認識している人は、増えて
いるでしょうか?僕の目にはそうは見えないのですが・・・。

23 :名無しさんの野望:2000/12/14(木) 20:54
【標語】

ドキュンは生むな
生むなら里子

24 :考える青二才:2000/12/14(木) 21:14
>22
そうですね。あなたが危惧している状況、確かによくわかります。そのような状況において
歯止め(すこし表現が悪いかも)になるのが「愛国心」(ナショナリズムでなくパトリオティズム)のような気がします。
(左翼の人々は嫌がるかもしれませんが。)日本という国において何が欠落していったのか?
何を取り戻さなくてはならないのか、もう一度考える時代に来ているのでしょう。

25 :ひろじ:2000/12/15(金) 17:15
>>24
個人的には、「愛国心」は、「家族愛」の輪を広げていったものであるべきなので
はないかと考えています。でも、本当に、この国で、「何が欠落」してしまった
のでしょうかねー。

26 :>25:2000/12/15(金) 17:59
人権思想かも..
妻にも生活を楽しむ権利あり!→そのために子どもが邪魔!→子どもは自分(女性)のもの(産む権利)

→殺害

27 :自然淘汰:2000/12/15(金) 22:10
「子供はかわいい」のか?
「子供は愛の結晶」なのか?
「子供がいるからがんばれる」のか?
違うだろ。子殺しドキュン夫婦が足りないオツムで膨らんだ女房の腹見て
考えていたことは・・せいぜい
「子供と一緒にクリスマスケーキを前に記念写真」
「海水浴でデジカメ」
「ワンボックスでキャンプ」やらの薄っぺらい広告イメージファミリー。
てめえらがひとりの人間を育てる技量が無いことにこれっぽっちも気づかない
クズ野郎。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:25
「子供が好きだから」という理由で子供を作る事を決意した親は、
子供が成長とともにだんだん生意気になるとか、子供の成長とともに
自分は老いさらばえてゆくという事が分からなかったのだろうか?

子供を作るのに理由はいらないと思う。
「自分の子孫を残す」 これこそが生物的で自然な理由だと思わない?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 11:03
今、「サンデープロジェクト」で「児童虐待」に関する特集をやってます。
興味津々!
〆(・・;)

30 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:17
>>29
むむむ、「実母により虐待が増えつづけている」。これは深刻だ。

31 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:18
むむむ。「虐待をしつつ、それが虐待であると気付かない」・・・。
しかも虐待母曰く「このままなら、明日新聞に載るのは私かなと」・・・
おい!

32 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:22
母「どうか私を止めてくれる人が欲しい」
う〜む
母「子供が泣いていると自分が無能だと言われているようでつらい」
こういうのって、自分の母に聞くわけにはいかないんだろうか。
虐待母は、子供の頃に自身も虐待を受けた経験をもつ人も多いようだから、
これは大変だ。

他人事のように言っちゃうけど、俺は育児経験をもったことがないから、
こうとしか言えないんです。

33 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:22
「子供への期待が幻滅が、転じて子供への虐待へ」・・・

34 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:23
虐待母の胸の内「誰か私を止めてよ!」「誰か私とこの子を助けてよ!」


35 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:25
先月「育児虐待防止法」が成立。いい傾向だが、「資金が足りない」か・・・。

36 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:27
児童虐待の現状を生々しく語るテープ...。痛ましい...。

37 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:30
>>34
でも医師曰く「駆け込み法律で、児童相談所がパンクしてしまう」か・・・。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 11:30
この虐待経験を語る母親たち、刑務所にはいる必要はないの?

39 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:32
北里大学病院に「虐待防止委員会」が出来たのかあ。

北里大の小児科医師、「虐待を受けているとはいえ、子供にとっては
大切な肉親。虐待を受けていても、その親をかばうんです。」・・・

40 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:34
>>37
「予算も人員が足りず、児童相談所に一極集中になってしまう可能性があり、
多大な負担がのしかかる」か・・・


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 11:35
>>26
は?「子供の人権」思想がなければ虐待なんて放置無視ですよ??

42 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:36
児童相談所が「虐待やめなさい!」と虐待母に要求しても、母「自分は
虐待をしておらず、職権で子供が引き離されるようで腹が立つ」か・・・。

43 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:38
田原「どうすれば虐待なくなる?」
大谷昭弘「システムが全く出来ていないのに、日本では法律が先に出来てしまう」
「アメリカは法律ができる前に、虐待対処システムが出来ている」

44 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:39
「アメリカは15年かけて虐待に対処してきたのに、日本は5年でやろうと
している。対処に困難とひずみが出てくるのは当然」

45 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:40
大谷昭弘「親は子供を殴るのが躾と感じているようだが、子供が死なせる
躾なんか存在しない!」

46 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 11:41
番組終了〜。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 11:48
俵のまとめかたうざかった>サンプロ
大谷氏にしゃべらせろ

48 :名前:2000/12/17(日) 11:49
からなにかなのんらなのちにくち とらなのち てら かちかちにかい とらかにすちみにかんななにてらもなのいとちとい まにこなみかちかにくち ちもちすに かんななもらのなとちすいつなみにとなみしいにすな

49 :48:2000/12/17(日) 11:50
すれ間違えた。

50 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:04
法律は成立したが、「法文的には、それを見て児童相談所につなげば
全て解決するようにも見える。」
「システムが出来ていないのに、いきなり法律を作って問題を解決しようと
するから、児童相談所の負担はますます多くなり、児童相談所の若い職員
の中には、辞めてしまう人もいるし、中堅の職員でもノイローゼになって
休んでしまう人もいる」


思うんだけど、リベラル教育を推し進めた人間はその責任をとって
もらわなければならない。

51 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:09
一人で背負いこまず、同様に悩んでいる人に相談するのがいいでしょう。
かつて虐待母だったが、治療を受けて回復し、今では「日本トラウマ・
サバイバーズ・ユニオン(JUST)という所で、他の虐待親の相談に
のっている人が紹介されました。

顔も出して、勇気ある人だ。

52 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:10
http://www3.tky.3web.ne.jp/~justhome/
(日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオン)

53 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:18
施設に相談に来た女の子が、取材スタッフの男性カメラマンに甘えていたシーンがあったが
異常ともいえる甘えぶり。

施設職員曰く「実生活で、男性から性的・身体的虐待を受けているため、攻撃を受けない
ために"サービス"している。これは一番怖いんです。」

既に生物的な防衛本能が働いているっていう事か...。

54 :クン:2000/12/17(日) 12:39
虐待がなぜ起こるのかを理解したいなら1年間専業主婦で子育てすればすぐわかる
兼業主婦で保育園の送り迎え、子供の病気による仕事の突発休み、帰宅後の家事すべてやるってのでもよくわかる
ば〜か

55 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:47
>>54
俺の母も兼業主婦だったけど、虐待などなかったよ。

56 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:53
>>50への補足

おまけに「行革で職員は増やせない」らしい。そのためどうしても職員の負担は
あっぷあっぷ状態になりがち。虐待を受けた子も、虐待を止められない親も大変だが、
児童相談所職員も大変。

57 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 12:56
親と子を「虐待」から解放しなくては、虐待を受けた子が親になった時、
また我が子を虐待してしまう可能性がある。
だから、早いうちに子供を蝕む虐待の芽を摘み取らなくてはならない。
虐待の経験は連鎖していくようだから。

ちなみに俺は学生です。

58 :サンプロを見て(37の訂正):2000/12/17(日) 13:03
>>37

>>35
「でも所詮"かけ声法律"で、システムが全く整備されてないのにかけ声ばかり高い」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 13:46
>>54
そういうお母さんは一昔前にも周りにザラにいたけど、
虐待なんてなかったぞ。
家事なんて今はそうとう楽になったわけだしさ。
理由の一つとして考えなければならないところではあると
思うけど、根本的なところではない気がするよ。

60 :IP:2000/12/17(日) 13:56
「くれない族」なんてのがいましたなあ。80年代

61 :クン:2000/12/17(日) 14:25
ばかだなあ
だからいつまでたっても理解できないんだよ
今ここ見てるおまえさんたちが急に1-2歳の子供をぽんと預けられて
専業兼業主婦並にやってみたら虐待する親の気持ちがわかるやつがぞろぞろ出てくるだろうって話


62 :不安:2000/12/17(日) 14:30
こういう事件を見るたびに、「自分は大丈夫だろうか」と考えさせられる。
自分はまだ子供はいないけど、もし生まれたらこの子を無事に育てることは
できるのだろうか?
虐待してしまわないだろうか。
学校に行くようになればいじめられないだろうか。
または、いじめないだろうか。
強姦しないだろうか。または、されないだろうか。
理不尽に人を殺さないだろうか。または、殺したりしないだろうか。
書き出せばきりがないくらいです。

63 :クン:2000/12/17(日) 14:56
>62
むしろ持たない人のほうが危ない
顕著な無関心か見て見ぬ振りか自分だけは大丈夫という自信過剰

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 15:08
昔のでスマソ
>>5
>>「子育てのストレス」って大変みたい

うわ、ごつい他人事。頭で判ってるだけだね。

65 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 16:38
昔の親たちは、偉大だなあとつくづく実感。祖父母・両親とも決して
高学歴とは言えない人々だが、虐待なんか全く皆無だった。
大学教授のいわゆる「教育論」とも全く無縁。
そもそも教育なんていうのは、昔から受け継いできたものを、同じように
自分の子にも伝えていけばいいはず。
最近ポッと出てきた理論よりも、何千年も同じ方法で伝えられてきた考えや
風習には、それなりの正当性がある。

山本夏彦曰く「育児書が出来てから母親は馬鹿になった」
納得。

66 :名無しさん:2000/12/17(日) 17:06
親権の国家資格導入を提案します。
阿呆たちが子供をもつことを防ぐ効果があります。


67 :クン:2000/12/17(日) 17:09
馬鹿過ぎる
昔から虐待子殺しはあったが表沙汰にならなかっただけ
昔の親の子育ての結果が今の世の中だってことをわかってなさすぎ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 17:12
そういやガングロコギャル(うわっさぶっ!!
が子育て上手いってやってたな。
ストレス感じないんだとよ。
まったく子供と同視点で物事を見るかららしいけど....
間違い無く育つのは傍若無人な猿だな。
益々日本人の猿化が進む。退化してどうする!!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 17:27
お灸を据えたり、木に縛ったり、納屋に閉じこめたりしていた親たちは、
自分がやられていたので、加減を知っていた。
又、やりすぎと思った時点でフォローに入る家族がいた。
この二つが欠落した親が、体罰をしようとしていく事に無理がある。
それに、社会の進歩のサイクルが早くなったので、
ジェネレーションギャップが拡大されて、
知恵袋的な老人の存在価値が無くなり、
子供から見て、親が立派な存在に見えなくなっている。
昔の絶対的価値観の上に存在していた親とは違うのだから、
今の方が、子育てが難しい。
その難しい時代の子育てをするためには教育が必要になる。
だから、バカは子供を産んでは逝けない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 17:31
右翼は世界に誇れる子供を作り出そうとした。
誇りを持って生きる大人の姿を見せようとした。
けれども馬鹿左翼がそれらを自由平等人権の偽善で破壊した。
こら、左翼ども責任を取れ。お前等が招き望んだ未来がこれだ!!!!!

71 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 17:35
江藤淳曰く「日本人はもう100万人くらいになって、もう一度やりなおすしかない」

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 17:40
日本人のアイデンティティを破壊したのはアメリカ。
アメリカが破壊した後、無闇に調子に乗って否定しまくったのが
どグサレサヨ。破壊されたアイデンティティを拾い
使える様に加工して自分等の都合の良い様に利用したのがエセウヨ。
真右翼は黙して語らず。只座して国が滅ぶのを憂いている。
嗚呼、嫌だ。何処にも救いがねえ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/17(日) 17:55
>>69
激しく同意。何回注意しても子供じぶんはすぐ忘れて悪さするから、
そうなってはじめてビンタ・ゲンコツされて、その痛いのがいやで
やっと悪さやめてたしね。
説得より体罰でないと頭で理解できない時期、体で「悪い事」を教えられた。
少子化社会が一人っ子に対して馬鹿可愛がりしすぎて、
甘やかされた自己中で、短気で、傲慢な今の若い親を作ってる一因かもしれない。
兄弟がいれば殴り合いのケンカで痛みも理解できるし。

74 :サンプロを見て:2000/12/17(日) 18:05
江藤淳と山本夏彦のセリフは、番組内で紹介されていたわけでは
ないので悪しからず。

75 :ひろじ:2000/12/17(日) 18:13
1です。わずか一日で、カキコ増えまくり・・・。もうしわけないですが、
一つ一つレスするのはご勘弁ください。
でも、全般的に、なんとなく、皆さんといろんな考え方を共有できている
ようなので、嬉しいです。

以下、簡単にレス
まず、児童虐待について・・・ですが。その番組は見てませんが、実は、
僕の友達が、今、厚生省でまさにその関係の仕事をしていて、たまに
話を聞きます。僕が一番どたまに来たのが、いわずとしれた、千葉県
の「恩寵園」の事件。ちなみに、僕の友達は、何度国が注意しても
何をしようとしない千葉県の対応に腹を立ててました・・・。

>>コンさん
嫁さんが用事でいないときとか、勿論僕が子供の世話をしますが、
まあ、しょせん半日くらいですからね。確かに本当の子育ての辛さ
はわかってないと思います。でも、今は、仕事が終わればほとんど
直帰で、夜、嫁さんの手伝いをしてますよ(笑)。あと、少しでも
嫁さんのストレスがたまらないようにって努力くらいは・・。
これから、子供を作る方々も、嫁さんは大事にした方がいいですよぉ。




76 :ひろじ:2000/12/17(日) 18:19
続きです。

>>69
「昔の絶対的価値観の上に存在していた親とは違うのだから、
今の方が、子育てが難しい。」
おっしゃる通りですね。72さんも・・です。
しかも、今の政治家(森、野中、河野あたり)を見ている
だけで、絶望的な気分になりますね。本気で。

ちなみに、69さん、僕も(貴方も?)、価値絶対主義
を大事にすべきだと思ってます。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 18:34
=69
分かりません。
ただ、叱る事や子供の方向性を操縦することについては、
絶対権力がある方がやりやすいでしょう。
逆に子供の芽を摘むデメリットもありますので、
ナンとも判断つけかねます。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 20:43
虐待の連鎖
虐待の連鎖
虐待の連鎖
虐待の連鎖
虐待の連鎖
しかも連鎖していくに連れて程度が悪くなる

79 :名無し@:2000/12/17(日) 21:36
そう。連鎖しますね。自分がわかっていないと。
愛情薄い育て方をしているのに
自分ではこれが普通だと思っているのでしょうね。
だって自分はそういう風に育てられたから
極端に愛情が薄くても、それがなじみのある状態なのですよ。

例えば、酒乱で乱暴で不在がちな父に育てられた母親は
自分のだんなが自分の父と同じように
酒を飲んで自分に乱暴しないと安心できず
子供も巻き込んで行く・・・。
だから結婚相手の家庭環境はじっくり観察した方が
いいですね。
将来、ああいう親にはなってほしくないなー
と思う両親がいる娘とは結婚しないこと。
わたしは兄にサンザン殴られて育ちましたから
結婚相手はそれ重視で選びました。
殴る・酒癖が悪い・女にだらしない・否家庭的な女
は要注意。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 22:45
なんかコワイ・・・。
俺、家庭、妻子を持たない主義で良かった。
重視するのは自分の人生。
いろいろあって楽しいなー。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 23:16
なんかどうしようもないと思えてきた。
結局「三つ子の魂百まで」か、、、、、


82 :名無しさんi486:2000/12/18(月) 00:36
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi
あやしいわーるど本店 政治経済、エロ、国会前リアルタイム情報等何でも情報手に入るよ!
http://strangeworld.westhost.com/cgi-bin/bbs.cgi

83 :ひろじ:2000/12/20(水) 11:46
あげます。

84 :のぶなが:2000/12/21(木) 00:29
>>80
貴様こそ、大人になれない大人だ。
もし子供ができたら間違いなく虐待するから創らないでね。
ひとり寂しくひっそりとねたきりでなくなってね。
子育てには、親が自分を殺してしまう(エゴを皆無にする)
ぐらいの覚悟が必要なのです。
まともな人間であれば、子供への愛情が当然にそうさせるのですが、、、。
自分のしあわせしか考えていない物体に、子育ては無理です。


85 :God Father:2000/12/21(木) 00:35
>>75
朗報です。
無能であるにもかかわらず、
地方公務員法に厳重に守られてきた県の馬鹿役人に対して、
現知事勇退後に厳重な処罰が加えられる方針となりました。
議会方針。
ま、恩寵園の子供たちが受けてきた虐待、放置からすれば当然ですが。

86 :すいません抜粋ですが。:2000/12/21(木) 00:51
学校での「いじめ」に限ったことではない。
例えば、親が子供をいじめる幼児虐待。
アイロンを押しつけたり、タバコの火をつけたり、
思いっきり殴ったり、食事を与えなかったりする。
どんどんエスカレートして殺してしまう。
親から事情を聞いたら「いや、もうしませんよ」と言った。
それを信じて家に帰らせたら、また蹴ったり殴ったりして、
子供を殺してしまった、というような事件が多々ある。
何度も近所の人が通報して、公的機関もそういう事実を認識しているのに、
子供を保護しないから子供は死んでしまう。
「あーあ、死んじゃった」という問題じゃない。
子供は泣き叫び、苦しみもがいているのだ。
虐待する親の多くは、自分も子供のとき虐待された率が高いという。
なぜ、こういう虐待が起こるのか、どうやったら防げるのかという研究は、
とても重要だ。
しかし、親のそのような性格や習癖が、改善されたり、
治るには時間もかかる。
だから、まず、子供を緊急に保護しなければならない。
そういう仕組みづくりの方が、より急務だろう。
親が、治癒したり反省しても、子供は生き返らないんだ。
暴力とは、習慣である。
一度、殴ることに慣れてしまうと、ちょっとしたことでも腹が立ち、
手を出してしまうもんなのだ。
だから、アメリカでは「とにかく親から幼児を引き離せ」ということを
最優先することが進められている。
その後、親や幼児の精神的ケアとか、いろんなことをやる。
それが当然のことと考えられはじめた。
一度、赤ちゃんをアザだらけにしちゃうほど暴力を振るった親からは、
まず赤ちゃんを引き離さないと危ないからだ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 00:59
よくこんな娑場苦に満ちた世界に易々と子供産み落とせるなー。
よっぽど責任もって育てる自信がない奴いがい産むなよ。全く。
あと、子供に脱色させるなボケ!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 09:26
>よくこんな娑場苦に満ちた世界に易々と子供産み落とせるなー。

これと「最近の若い者は〜」はメソポタミア文明の初期頃から
延々と言われ続けてきた定番のフレーズだそうです。

89 :ひろじ:2000/12/21(木) 10:17
>>84
まあまあ(笑)。でも、80さんを含めた人たちに言いたいのですが、今、「児童
虐待」が仮に多くなってるとすれば、その背景には、社会における「虐待親」と
その周囲の人たちとの人間関係の希薄さ、というのもそれを「助長」といっては
言い過ぎかもしれませんが、「看過」している大きな要因だと思います。
自分の近くの人が、もし「虐待」している、或いは「間違ったことをしている」
と思ったら、it's not my businessとは思わないで、自分の価値観に従って
どんどん助言したり、怒ったり、すべきだと思います。「虐待親」の中でも、
それを心から望んでいる人もいるかもしれませんから。
ちなみに、ちょっと脱線しますが、最近のヤンママの中には、自分の子供が
例えは、「おやじぃ」の田村正和がやるみたいに、他人から怒られるのを
好まない人も多いようです。価値相対主義の蔓延の悪弊がここにもあるって
感じですが、みなさんも、どんどん、誰に対しても、正しいことは正しい、
間違っていることは間違っていると、「怒りましょう」!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 10:20
逆恨みくらって殺されるのは嫌


91 :ひろじ:2000/12/21(木) 10:24
>>85
それは朗報ですねー。もしかして、千葉県の方ですか?
個人的に、何が嫌いといって、「弱いもの虐めをする男」
ってのが反吐が出るくらい嫌いなもんで、あの事件には
かなり血圧あげてましたから・・・。

>>84
詳しいですね。ありがとうございます。
ちなみに、最近、日本でも子供のいないカップルが増えてきて
いるよう(自分の周りをみても)ですから、欧米と同じように
「養子」を欲しがっている家庭も多いのではないかと思います
けど、その辺、どうなってるかご存じですか?

>>87
「子供に脱色させるな」
僕も同感です。「ぬばたまの黒」というくらい、黒って
きれいな色なのに、何を好んで脱色なんかさせるのでしょう。
ほんと。


92 :ひろじ:2000/12/21(木) 10:26
>>90
ははは(笑)。じゃあ、八極拳を学んでクンフーを鍛えておきま
しょう。(笑)

93 :ひろじ:2000/12/21(木) 10:27
ごめんなさい。>>91の書き込みの、>>84は、>>86の間違いです。

94 :God Father:2000/12/22(金) 22:19
>>91
そうです。千葉県民です。
僕は、恩寵園事件を知り千葉をみはなしました。
千葉という土地ではなく、風土とか古役人の人間性とかを。
千葉県に関する諸事件を、総合的につなぎあわせて分析していくと、
どういう風土なのかがわかってきます。
根底に流れるものは、一言で言えばいなかもの。とくに役人。
「弱いもののSOSはどうだっていい、
弱い立場の人間は言いくるめるのは簡単だから。
でも、権力者とか金持ちとかに嫌われたら最後だから、
機嫌を損ねないように、ことなかれでいこう。
そのためには弱者の犠牲なんてなんのその。」
これが、見えてきた千葉の真実です。
ここで言う弱者は、新住民とか子供とか。
涙が絶えません。
心ある正義の味方が非常に少ないのです、何故か。
東京都に人材が取られてしまっているのでしょうか。
子供たちの幸せを確保してあげたい、、、。

脱色のお話、ひろじさんに同感です。
子供はペットとかおもちゃじゃない。
中学デビューとか高校デビューとか十何年か前に言われましたが、
今は出産デビューなのでしょうか?
それも、子供にまで手を加えるような。
彼らは、よっぽどマニュアル的でつまらない人生を過ごしてきたのでしょう。
それで出産デビュー!
自分のみじゃあきたらず、子供の髪の毛まで脱色。
ワカハゲになっても責任とれんのかな、、。

95 :God Father:2000/12/23(土) 00:55
僕にも娘が二人います。幼稚園前です。
子供を虐待する人間の気が知れません。
血液型の違いは、組織の組成自体から違うと言います。
これで区分できるのかな?
わからないけど。
弱者虐待者の血液型情報を管理するのもひとつの解決手段かもしれません。

子供って、言葉が達者じゃないからオーラみたいなもので
訴えてくるのが強いですよね。
その力で、仕事で疲れている我々パパを癒してくれるのかも知れません。
そのオーラみたいなものを感じ取れる器が親にないと
エゴが先走って幼児虐待につながるのかもしれません。
直感的なイメージを文章にしてみました。

96 :86です。:2000/12/23(土) 00:58
修羅場を表現したいのではありません。
子供たちを守る手段が、書かれていたので抜粋してみました。
この文章の執筆者は10代の少年みたいです。
深みのある人間ですね、彼は。
だから本を書けるのでしょうが。

97 :織田信長:2000/12/23(土) 01:03
俺がなぜ本願寺を焼き払ったか。
女子供が安心して暮らせる世の中を創るため。
この原理を理解したかったら、山岡荘八の「織田信長」
を読みなさい。
君にも「心」が生まれるでしょう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 02:52
>>94
当時の恩寵園がどんな風だったかについて書かせていただきます。
じつは,私の以前勤めていた会社の組合があそこを援助していた
関係で、年1回持ちつきのころに皆で遊びに行っていたんです。
正直言って”変だな?”と思う事が多少ありました。
それは子供達の服装。いまどきこんな古い服をと思うくらい
古い服を子供達は着ていました。しかもあんまり枚数はもって
いなかったようです。組合から結構寄付を出していたし、
第一補助金で基本的に運営しているはずなのに・・?
その数少ない服も、慈善団体からの寄付でまかなっているようでした。
また、子供達の様子もどこか変な感じがしました。
園の人間に聞こえないところで、
体罰が厳しい過ぎるので助けてくれないか?というような事を
こっそりと言ってきた子供も有ったくらいです。
恐らく私を批難する人もいるでしょうね?
私がこの声を聞き逃さなければ、もう少し早く
事態が判ったのかもしれないのですから。
言い訳にしかなりませんが、
表面的には何にも問題が無いように見えていたんです。

すみません、何にも出来なかった事へのポーズにしかなってませんね。



99 :ひろじ:2000/12/25(月) 17:40
>>94
>>98
そうですか・・・。だいたい、物事って、ムリってことはなくて、誰かが、
少しだけでも「前向きな」「一生懸命な」対応を取ればなんとか救われる
ことって多いんですよね。その意味では、千葉県の役人の対応は責められて
しかるべきでしょうね・・。
それと、いわゆる「新興住宅街」のカルチャー度が低いのは、何も千葉県
だけではないと思います。聞いたところによると、例えば大阪の千里
ニュータウンも、いわゆる、社会的な「勝ち組」はみんな出ちゃって、
「負け組」ばかりが残り、治安や雰囲気が悪化してるという話を聞き
ました。また、筑波学園都市の自殺発生率が高いってのも有名な話です。
町というものが、なんといいますか、生き物として、過ごしやすい環境
まで成熟するには、それなりに時間がかかるということかもしれません。

でもさー。恩寵園の事件なんかは、「なんとかしろよ!」>千葉県って
叫びたくなりますね。

100 :ひろじ:2000/12/25(月) 17:45
>>95
子供はいいですよね・・。本気で。実は、僕の父親は、あまり子供が
好きではなかったのではないかと思いますが、僕の子供は(彼の孫)は
ことの他可愛いみたいで、何か理由をつけては会いに来ます(笑)。
彼女のおかげで、家族・親族のつながりがすごく強くなったみたいで、
僕個人の、子供を見るときの嬉しさ以上の価値があるような気がします。

いずれにしても、「弱いものを守る」という、人間としての「尊厳」
を次代に引き継いで行きたいものです。勿論、僕の子供だけではなく
って、いろんな人に言いたいと思ってます。

101 :ひろじ:2000/12/25(月) 17:53
そーいえば、1週間とか、2週間とかの、僅かな期間の「奉仕活動」
すら、「全体主義的な色彩を落とす」とかで、単なる努力目標程度
にしかならないみたいですね。
彼らの考え方によれば、「兵役=全体主義」なんでしょうか?単純
ですなー。じゃあ、ドイツは全体主義国家?違うでしょうに・・。

「国家に対する国民の義務」は、様々な形を取り得るのはあたりまえ
で、仮にそれが「兵役」というものを伴ったとしても、それだけで
全体主義になるものではないって基本的なことを理解していただき
たいです。


102 :織田信長:2000/12/26(火) 01:25
>>100
同感です。
僕の父は、子供に無関心(仕事いとすじ)のようなところがありましたが、
やっぱり孫(うちも娘です)は溺愛です。
離れているので夏と正月しか孫を見せられませんが、
帰省中は帰宅が楽しみな様子です。
「尊厳」ほんと、そうですね。
ひろじさんは、
なんでそんなに深みがあることを書く事ができるのでしょうか。
目からうろこです。

103 :いきなりだが・・・:2000/12/26(火) 10:44
モナー板でこんなのを見つけた。
やってる事は正しいが、場所違いなので取りあえずここに移転。
本気で虐待されている子供の人権&精神を考えていこう。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mona&key=977794465
(子供虐待撲滅委員会)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/26(火) 10:45
いいこ♪いいこ♪
  ∧_∧
 ( ‘∀‘)∧∧
 ( つ つ('Д`)、
 | | |( : )
 (__)_)U~U

いないいない・・・
  ∧_∧    ?
 (∩∀∩)∧∧
 (    )(’ρ’)
 | | | ( : )
 (__)_) U~U

ばあー
  ∧_∧
 ( ‘∀‘) ∧∧
 ⊂   つ('∀`)
 | | | ( : )
 (__)_) U~U

ないちゃだめよー
  ∧_∧
 ( ‘∀‘)∧∧
 ( つ つ('A`)、
 | | |( : )
 (__)_)U~U


105 :ひろじ:2000/12/26(火) 13:14
>>102
いえいえ。そんなことありませんよ。若造ですから。それと、お父さん
には是非、機会のある限り孫を見せてあげましょうね。お互い。「生き
甲斐」になってるのが、すごくわかりますから・・・

>>103@`4
「子供虐待撲滅委員会」ですかぁ。(笑)

ちなみに、皆さん、もし自分の近くで、「虐待親」がいたらどう
しますか?何かいいアイデアないでしょうか?




106 :んが:2000/12/26(火) 15:00
>>105
近所の民生員か
児童福祉課に電話
すぐ、迎えにくる。

107 :ひろじ:2000/12/26(火) 17:14
>>106
うっ。短期的にはすごい実効性のありそうな意見。でも、警察以上に
「児童福祉課」なんて、消極的な人もいるかもしれませんね。
親切で、積極的で、人望のある民生委員がいればいいんですが・・。
(実は、僕の嫁さんのお父さんが民生委員やってます。国勢調査
とか、何度も何度も一軒一軒を回り歩いて、すごく苦労されてい
ました。)

108 :ひろじ:2000/12/26(火) 18:54
こんな文章見つけました・・。

http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=001226randy&vf=1

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/26(火) 19:16
>>108
「田口ランディ」って女の人だったんですか。

110 :ひろじ:2000/12/27(水) 10:18
>>109
いや、僕もこれ読んで初めて気がつきました。完全に男だとばっかり思ってました。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 15:27
殺人鬼中居は一億円持ってます

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 05:23
幼児虐待の半数以上が子供が心身の何れか、または両方に
障害をもっているという。
『さっちゃんの魔法の手』の作者で、全国四肢障害者〜〜の会長
の女性の本より。題名は忘れた。

最近の2人の子供の内、長女だけを確信犯的に虐待死させた
ケースなんかもそうだったりして。

断っておくが子供が障害を持っているからといって虐待を
容認しているわけではない。

113 :ひろじ:2001/01/08(月) 20:13
まず、あげます。(後ほどちゃんとカキコしますので・・)

114 :ひろじ:2001/01/09(火) 18:52
「恩寵園」の事件に関連したURLを探して見ました。
読めば読むほど酷い事件だなぁと思います。

「「恩寵園」虐待停止プロジェクト」(http://www.cain-j.org/Onchoen/

「がんばれ!恩寵園のこどもたち がんばれ!恩寵園の出身者」
http://www4.lunartecs.ne.jp/~onchoen/index.html

特に、恩寵園での虐待の実状については、後者が参考になります。
それにしても、千葉県の行政の怠慢には腹が立ちます。


115 :HERO:2001/01/11(木) 01:46
現在の恩寵園は、よいところになったようだけど。
当時、恩寵園の子供たちを見殺しにした千葉県職員の関係者は
適切な処分を受けるべき。
現知事の最後の仕事だね。成田問題より重いよこれは。
自分の罪も含めて、、。
最後ぐらい「人の心」を持てば?

116 :名無しさん:2001/01/11(木) 02:26
>>111
一億なわけないじゃん。桁違うよ。

117 :ひろじ:2001/01/11(木) 11:03
>>115
おっしゃる通りだと思いますね。沼田知事も、扇千景の羽田国際化発言にばっかり
反応していないで、自らの無責任さを認識すべきだと思います。

118 :ななーしー:2001/01/19(金) 23:56
次期千葉県知事は、沼田知事を含め恩寵園問題に責任のある人間を
きちんと処分するひとが知事になってほしいですね。
でなきゃ、千葉の21世紀は暗い。
JOHOちばという雑誌の覆面座談会には、沼田知事ととりまき職員との関係は
ここ2、3年、殿様と足軽のような関係であったとある。
腰巾着は一掃しないと、本当の未来創りは不可能でしょう。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 19:59
子供が子供つくっちゃいかんよ、結局のところ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 20:15
ageなんか、このスレ見てたら、木村が可哀想になってきた。面白い人には面白いのかもしれないけど、スケールが小さい。
結局、三流でしょ?一生、「兄さん」って、言って生きてるんだろうな。
少し寂しさを感じつつも、今の自分に酔ってるんだろうな。でも、ああいう人間ってどこにでもいるよね。
どんな世界にも。笑いのセンスがあるかどうかは知らないけど、金魚の糞というのは確かだよね。
酒井風に言うとパラサイトだよね。松本のオフの話には殆ど登場するよね。
子供もいるんだ、なんか可哀想だよね。一応、頑張っていきてるんだよね。
爆笑問題怒った時もいたんだっけ?、それ聞くとなおいっそう可哀想。
地味なマフィアの生き方だよね。多分、上には行けないよね、行こうと思ってないのかもしれないけど。
カリスマ性が足りないのかな、なんか足りないんだろうね、山崎とか他の人と、
笑いがどうのこうのより、顔がダメなんじゃないかなあとおもう。あの面と性格だったら、ヤクザのがむいてたんじゃない?
多分、兄貴の為に殺しとかやりそう。遺棄の仕方も橋の上から投げるとか荒っぽいんじゃん。
でも、器用だから上から言われた事を事務的にこなす。殺しが板についた頃に逮捕されて、だけどニュースでも、全国的には顔が出ない。
裁判所にで地味に裁かれてそう。中途半端に無期懲役とかくらって、模範囚として15年ぐらいで仮出所。
売れてないから放送作家やってるんじゃないの?放送作家に徹してるんだったら、たまにテレビに出てこないもん。
女の人を階段から突き落としたりするんでしょ?芸人と言うか人間としてだめじゃん。
馬鹿な女に彼的な男らしさを認められてほくそえんでそう。
とゆうか、うぜー、ああいう人間にはなりたくないな。なりそうで嫌だよ、なりそうで怖いよ。
でも、あういうポジションで生きたくないな。絶対やだ。
たまにいるけど、ああいう生き方憧れてる人いるの?なっちゃってる人いる?
あの人が好きな人って、どんな人?本当に好きなら、自分はどういう人間で彼のこういう部分が好きだとはっきり言えるでしょ?
よく世の中でもいるタイプだから、キャラとしては認めるけど、私はなりたくないな。
赤さんだったんだ、知らなかった。あと、ちょこちょこ出てるよね。
ライブとかもたまにやってるんだ。




121 :匿名:2001/01/20(土) 22:06
http://page.freett.com/takj123/index.htm
こいつもだね

122 :Name_Not_Found:2001/01/20(土) 23:06
>>121
昔、やっぱりこういう虐待ネタサイトを本当と思って通報したら
遊び(フィクション)だったとか言うのなかったか。
こういう奴が親権持てないよ

123 :名無しのエリー:2001/01/21(日) 00:15
関係ない話っぽくて申し訳ないのだが
うちの親は親曰く
「自分が幸せで、楽しい生活を送るためには自分の子供にも
幸せで楽しい生活を送ってほしい。それを含めての、自分の幸せなんだよ。
だから子供が将来自立して自分で幸せになれるように育ててきたつもりだ」
って話を前にして(ちょっと文章は違うけど)。

この親でよかったって思ってるんだけど、

「自分が幸せになりたいから」っていうのは子供を捨てる親も変わらないのになぁ。
なんで子供を不幸に陥れることが出来るんだろう。
まだ自分も10代で当然子供もまだだから大きなことは言えないんだけどね。

124 :名無しのエリー:2001/01/26(金) 20:03
あげ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/26(金) 20:09
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010126/dom/11150000_maidome012.html
ハムスターオタが・・・
子供とハムスター、どっちの命が大事なんだ?
そもそも触るだけだろ?知恵遅れか?
死ななかったからいいものの、
一生トラウマになるぞ・・・可哀想に・・・

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)