5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京地検幹部事故

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 14:08
東京地検幹部事故:
車横転、2人重軽傷 部長を書類送検

 神奈川県伊勢原市の東名高速道路で9月、東京地検の岩村修二・特別公判部長(51)が運転する乗用車が横転事故を起こし、同乗していた最高検の佐々木茂夫・公判部長(56)ら2人が重軽傷を負った事故があり、同県警高速隊は2日までに、岩村部長を業務上過失傷害容疑で横浜地検に書類送検した。
 調べでは、岩村部長は9月10日午後3時5分ごろ、同市高森の東名高速道路上り線で乗用車を運転中、中央分離帯に乗り上げ横転。後部座席の佐々木部長にけいつい骨折など2カ月の重傷を負わせ、別の法務省幹部の腕などに軽傷を負わせた疑い。

管理者より
2ヶ月遅れで毎日がスクープした。今まで事件を隠蔽していたのだろう。
9月10日は日曜日です。
地検幹部が運転して、最高検幹部と法務省幹部が後部座席に乗っていた。
伊勢原市の東名高速道路上り車線で午後3時5分頃となるとゴルフの帰りと考えられる。東京地検の岩村修二・特別公判部長自らハンドルを持っているところからプライベートでのドライブといえる。
仕事なら運転手がするはずですから。
さて、もしゴルフの帰りなら、このゴルフ遊興費が、スバイへの支払い伝票で作られた裏金から支払われていないかが疑問です。



2 :ヒロヒト:2000/11/03(金) 14:31
あっ、そぅ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 19:32
ゴルフの帰りだと飲酒運転のおそれが高い。

4 :ヒロヒト:2000/11/03(金) 21:22
飲んでない奴なんていないだろう!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 02:09
佐々木部長にけいつい骨折など2カ月の重傷を負わせ
頸椎骨折とはC4より上の損傷であれば完全四肢麻痺の可能性が高い。
大変な損害賠償額になるだろう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 02:17
内部告発文書
http://www2.big.or.jp/~marcato/kensatu_kokuhatu.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 02:20
はじめに 「調査活動費」 についてその裏金作りの方法を述べよう。
 予算上の組織 「検察庁」 の予算書を見ればわかるとおり、予算科目の (項) 検察官署の中にある (目) 「調査活動費」 は、◯◯億円の予算額となっている。
 この◯◯億円すべてが裏金として使われているのである。 あまりにも多額であるので、にわかに信じられないだろう。




8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 10:53
辞任した則定検事長にみられる法務・検察首脳及び幹部の放蕩的な問題は、今に始まったことではない。
 法務・検察組織に歴史的に根ざす構造的腐敗そのものにそもそもの本質的原因がある。
 それはまさに倫理の退廃といわれる現象である。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 15:00
正義を求めてやまない法務・検察組織に属する一員が、ここに法務・検察の構造的腐敗を告発する。

 法務・検察組織に根ざす構造的腐敗というのは、組織的に公費から捻出した裏金で、特定のポストに就いた者の私的な遊興・享楽的費用を賄っていることを指す。
 その主たる使い主は、検察組織では検事総長、次長検事、検事長、検事正であり、法務本省でいえば、トップの法務事務次官をはじめ官房課長、刑事局長以上である。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 10:59
http://www5a.biglobe.ne.jp/~yamada-c/001.html#anchor79975

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 13:54
不誠実対応国家

バスジャツク少年は刃物を多数用意して、以前いじめられていた中学校を襲撃するとの犯行声明文を用意していた。これを知った両親は警察に相談に行ったが門前払い、精神病院への入院を要請したが拒否。最後に町沢先生にすがった。
この父親は、中学校のPTA会長、母親は保健婦と耳にした。もし事実ならば、PTA会長でも我が子のいじめについてでも学校に対して発言力がないことを、保健婦でも我が子の入院について力がないことを表している。
彼らは、その担当する問題で相談を受ける立場の人物なのに、彼らが働きかけた行政機関はすべて彼らに門戸を閉ざし、不誠実な対応に終始した。
一般人ならば歯牙にもかけない扱いとなるのは明らかだ。
名古屋5000万円恐喝事件でも、親子で学校へも、警察へも相談に行っているが門前払い同然であった。
桶川OL殺人事件、栃木石橋署須藤君焼殺事件でも、警察がその任務を全うしていない。
誰もが、正当な行政サービスを受けることが出来ない、不誠実な対応をされる社会になっている。
究極の被害者は小渕首相ではなかろうか。
小渕首相は23時に順天堂付属病院に電話して翌2時に入院している。
病院幹部が不在で、責任ある態度決定に時間がかかり、入院が遅れたものだと予測しています。小渕首相は病院内たらい回しによって、死亡したということになります。
脳梗塞の最初の3時間放置は致命傷だった。
首相でさえ、たらい回しされる社会とは、究極の不誠実対応社会です。
このような不誠実対応社会の根元は次に示す “検察庁の黒い闇 ” にあると考えています。


12 :ヒロヒト:2000/11/06(月) 13:58
u

13 :ヒロヒト:2000/11/06(月) 14:13
k

14 :ヒロヒト:2000/11/06(月) 14:18
x

15 :ヒロヒト:2000/11/06(月) 14:26


16 :幹部自ら運転した:2000/11/10(金) 10:58
最高検の部長が半身不随とは大変な事故だ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 06:14
東京地検の岩村修二・特別公判部長は依願退職
飲酒運転の疑いについては警察は調査せず。これでよいのか
制限時速を50キロ超過
被害者は半身不随
懲戒解雇の間違いではないのか。身内に甘すぎる。
身内を厳罰にしてこそ、国民の信頼をえるのに

18 :だら検:2000/11/11(土) 09:17
私の知り合いだがその頃、検事でした、副業で結婚相談所を開いて
相談にきた、女性を強姦したとかで
大変な騒ぎになりましたが、依願退職でした。
いまは、整理屋専門の弁護事務所に所属する弁護士として、舌足らずの
しゃべり方はそのままで活躍していますが、不思議な気がします。
検事の強姦は不問でよいのか?
むしろ、一般人よりも厳罰に賦されるべきではないだろうか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 13:03
強姦検事が整理屋弁護士に変身

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 04:09
検察庁は伏魔殿
堀田元検事の唐突な辞職も、何か裏があると睨んでいます。
福祉、とか強調していますが、彼が福祉に情熱があるとは思えません。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 05:34
そういえば不自然な辞め方だったなぁー

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 06:14
各検察庁に示達された 「調査活動費」 は、会計法 17条 (前渡資金の交付) に基づき定められた予決令 (予算決算及び会計令) 51条により主任の職員 (各庁の会計課長〜前渡資金官吏) により現金の支払をなさしめるため、毎月のように一定の金額が前渡しされている。
 この前渡資金は、小切手を振出すことによって行っているが、小切手を受け取った会計課長はこれを現金にして保管する (ここまでは法令の規定による会計手続)ことになっているが、これが、裏金作りとなる。

 すなわち、会計課長ほ事務局長の指示を受けて架空領収書に基づき、現金化した前記前渡資金から、その都度支払ったことにして会計処理をして、裏金に回しているのである。

 理解の便宜のために説明すると、例えば、前渡資金として調査活動費 300万円が小切手で振出されたとすると、会計課長がこの小切手を受け取り、そしてこの小切手を日銀代理店に持ち込んで現金化する。

 こうして現金化した 300万円は庁内の金庫に保管し、そして、例えば 50万円の架空領収書が事務局長から持ち込まれるとこの保管していた 300万円の中から 50万円を取り出して事務局長に手渡すという手順となるが、実体は、現金化した 300万円まるまるが事務局長に手渡され、会計課長は会計帳簿に 300円 (編集部注:300万円の誤りと思われる) の 「入り」 と、この架空領収書に基づく 50万円の 「出」 を記帳して会計処理を担当しているのが実情である。

 そして、この事実が発覚しないようにするため、「情報提供者を明らかにすれば、捜査に支障をきたすだけに止まらず、情報提供者の信用を害することになる。 また情報提供者の生命・身体・財産を脅かすことにもなりかねない。 更には、今後有効な情報の入手が困難となり捜査に著しい支障を及ぼすことになる。 そのため、情報提供者の名前や提供された情報は明らかにできないし、領収書の受取人氏名も偽名であるのはやむ得ない。」という弁明 (詭弁) をいつも用意している。

 会計検査院の検査に際してもそのように弁明している。



23 :内部告発:2000/11/15(水) 10:55
 検察活働で求められる情報は、具体的事件を通じての参考人や警察、公安調査庁、国税庁等関係機関から寄せられるもので十分であり、情報提供者という名の下のスパイ的存在の人物の必要性は乏しく、実体は皆無といってよい(このような人物を警察用語で 「S」 と呼んでいるが、 「S」 は検察組織にはいないのが実情である。)。

 なぜならば、具体的事件を捜査処理するのが検察に課せられた役割であり、検察には行政権の行使としての犯罪の予防的 (未然防止)機能は与えられていないからである。
 したがって、情報活動を行う必要には迫られていないのが実清である。

 具体的事件の掘り起こしは、発生した事件を通じての捜索・押収や参考人の事情聴取等に伴う資料の収集分析によるところが極めて大く、「S」による情報の提供により事件を立件した実例はないのに等しいといえよう。
 そして付け加えるなら、検察が 「S」 による事件の掘り起こしを始めようとすれば、現状では、そのための人的組織力や物的装備力が不足しており、これに対応できないことも自明である。(このことは司法担当記者が熟知している。)。

 「S」 による情報の収集活動は、検察には求められておらず、その必要は全くないといってよいし、現実に検察には 「S」はいないのである。
 このことからも、「調査活動費」 を情報提供者 (「S」) に支払ったとする経理手続は、虚構であるという事実を信じてもらえると思う。

 真実、その 100パーセント近くが架空名義人を用いて架空領収書等を作りあげて、公費の支出手続を執っている。

 その事務を担当している者は、既に触れたように最高検察庁はじめ各検察庁の事務局長 及び事務局総務課長等 一部の幹部検察事務官であり、これらの検察事務官が全て架空領収書の受取人欄に架空の氏名を書き入れ、そして、裏金で買い用意しておいた印鑑を押しているのである。

 法務省刑事局の場合、既に週刊誌に報じられたように刑事局筆頭補佐官 (総務課) が担当者であり、その主要人物だった者らは、近年では、衣川(元最高検事務局長)、大塚 (元東京高検事務局長)、曽我部 (同)、吉田 (現福岡高検事務局長)、羽島 (現刑事局補佐官)らである。




24 :カレル・ヴァン・ウォルフレン:2000/11/16(木) 03:48
これら幹部事務官は自己の栄進をかけて涙ぐましい努カをしている。
 その例をあげてみよう。
 情報提供者が同一人物であるとすれば、筆跡はいつも同じでなければ不正が露見してしまう恐れがある。 そこで、あらかじめ用意した数枚の領収書の用紙に領収金額欄を白紙にしたまま受取人欄に架空氏名を書かせてこれを防止している。

 また、情報提供者は秘密のうちに行動するという建前 (作り上げた建前) から、情報提供者に提供料 (調活) を支払った場所を、いつも庁内にするのは不自然であるとの論定から、あるときは公園で、またある時は喫茶店で(調活) を支払ったことにし、そのために領収書にはシミをつけたり、氏名の字を擦ったり、紙質を変えたりするなどの工作をしている。

 更に、手が込んだ手口としては、会計検査院の追及をかわすため、検査官には、あらかじめ準備して作り上げた一例を見せ、情報提供者に支払ったことに間違いない旨説明し、その場をしのいでいる例もある。
 その場合、検査官が情報提供者に照会しても実際に受け取った旨の回答が得られるように、退職した検察事務官を情報提供者に見立て、同人の承諾を得ておくというやり口を執っていることもある。

 また、真実は、同人から情報の提供を受けていないのに、内部資料等を用いて情報収集資料として一件記録として作り上げ (証拠書類として捏造したもの)、いかにもこの者により提供されて収集した情報は、この一件の記録になっている旨説明するというやり方である。




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 19:15
もしかして、彼らは何かとんでもないネタを掴んでいたので、
陰謀によって事故を起こさせ、社会的に抹殺されたとか・・・?

26 :カレル・ヴァン・ウォルフレン:2000/11/17(金) 13:07
とんでもないネタを捕まれることはあつても、彼らがつかむことはあり得ない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 15:25
だいたい、事務組織は裏金持っているよ。
役所も、大学事務も、。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/18(土) 06:00
年間数十億の裏金
数十人の遊興費
一人あたりいくらになると計算できるか。
飛び抜けた裏金だ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/18(土) 16:13
国民へ模範的規範意識を示すべき公判部長検事が酒酔い、スピード違反による
下半身不随事故
これが懲戒解雇にならないとは
逮捕されて当然

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 04:04
不思議な官庁だ
検察庁は

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 12:50
調査活動費があまりにもひどい使い方になったのは、前田元検事総長が法務大臣官房長に就任してからといえる。

 前田は甲府で検事正をやっているとき懇ろになった 石島幸子を呼び寄せ、赤坂でメンバーズパブ 「石島」 を開店させた。 この店には前田の取り巻き部下・郎党が連日繰り出した。
 そして、不正経理で公費から作り上げた裏金を惜しげもなくつぎ込んだ。 司法記者クラブのメンバーも繰り出している。記者に聞けば明らかであろう。 その段階で、不自然であると感じとった記者もいただろう。


 不正経理による公費の乱費は、前田以降、女を絡めて凄まじいものがある。 事務局長集団は 「上はもっとでたらめをやっている。」が合い言葉で、事務局長連中も私的に公費を乱費している。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/22(水) 14:20
赤坂でメンバーズパブ 「石島」 を開店させた。
この店まだやっているのかな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 14:54
前田のスケが石島なのか

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 16:08
ちなみに大蔵省主計局も調査活動費が遊興費等に当てられていることは十分承知しており、大蔵省当局も 「調査活動費」 をいわば掴み金として予算化しているのが実情である。

 このことから、不正経理の真実を突き止め全容を明らかにするには、行政権の作用に属する特別検査機構を行政内部に暫定的に設け、その委員等に外部の者や不正に立ち上がろうとしている内部の職員をあてて監査するほかはないだろう。
 行政権の作用に属する検査機構による監査となれば、捜査の秘密という魔法の杖も通用しないし、また捜査の秘密という壁をつくることも法的に困難となるだるう。

 それができなければ、検察の倫理の退廃や腐敗は放逐されない。
 国会やマスコミは、政府に対してこの腐敗を明らかにするよう要求した上、その責任の帰属を明確にさせ、しかる後、国民の期待に応えられる検察組織を構築し、的確な検察活動の発動を求めるべきと思う。

 次にもう一つの裏金作りについて簡単に触れる。
 情報公開に迫られるようになって随分改善されだしたが、未だ予算科目の (目) 「検察旅費」 を浮かせるいわゆる空 (カラ)出張による裏金作りも行われている。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 07:20
告訴にかかる地方公共団体の不正経理問題について検察が起訴しなかったのも、自ら大金を不正経理により生み出しているからである。 このことについても公然の秘密であり、首脳会議で「うちもやっているので、起訴するわけにはいかない。」 というのが本音であり真相である。




36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 14:27
ボランティア奉仕活動の強制 ますます理不尽な教育へ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 13:26
行政権の作用に属する検査機構による監査となれば、捜査の秘密という魔法の杖も通用しないし、また捜査の秘密という壁をつくることも法的に困難となるだるう。

 それができなければ、検察の倫理の退廃や腐敗は放逐されない。
 国会やマスコミは、政府に対してこの腐敗を明らかにするよう要求した上、その責任の帰属を明確にさせ、しかる後、国民の期待に応えられる検察組織を構築し、的確な検察活動の発動を求めるべきと思う。




38 :元東京高検検事が整理屋になったいた:2000/12/08(金) 11:44
整理屋事件:
元東京高検検事に有罪判決、東京地裁
--------------------------------------------------------------------------------

 元東京高検検事で、整理屋グループから債務整理業務の紹介を受けたとして弁護士法違反(非弁護士との提携)の罪に問われた元弁護士、出口明良被告(67)に対し、東京地裁は7日、懲役2年、執行猶予4年(求刑・懲役2年)の有罪判決を言い渡した。田村真裁判官は「事務所の経営が苦しくなったことから安易に整理屋の提案に応じ、弁護士の社会的信頼を大きく失墜させた」と述べた。
 また田村裁判官は、出口被告の法律事務所で事務長をしていた実吉角盛(さねよしかくもり)被告(45)にも懲役1年2月、執行猶予3年(求刑・懲役1年2月)を言い渡した。

 判決によると、出口被告らは整理屋グループの信用調査会社「コスモリサーチ」元会長、高橋宏和被告(57)=公判中=と提携。1997年11月〜98年8月、1件当たり25万円の紹介料で、高橋被告らから13人の多重債務者の紹介を受けた。



39 :黒い闇:2000/12/08(金) 16:09
赤報隊、グリコ、竹下金屏風事件
中川一郎殺人事件、青木伊平殺人事件、警察庁長官狙撃事件
東村山市議怪死
黒い闇の勢力によって迷宮入り


40 :黒い闇の勢力:2000/12/09(土) 16:38
とは検察庁のことかな

41 :芥川、直木賞:2000/12/09(土) 17:47
福祉にあまり関心のなさそうな堀田検事が
唐突に辞めたのもいまだに、疑問が溶けない。

42 :日本の黒い闇:2000/12/10(日) 10:19
闇からの恫喝に負けたのでしょう

43 :黒い闇の勢力:2000/12/12(火) 05:03
黒い闇の勢力を一掃するには検察庁一掃からだ

44 :弁護士になったの:2000/12/13(水) 09:46
東京地検の岩村修二・特別公判部長は依願退職

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 10:40
事実は小説より奇なり を地でいっている
正義の殿堂であるはずの検察庁が闇勢力の伏魔殿
神に一番近い筈のバチカンローマ法王がマヒィアの代理人だったり
世の中は不思議なことだらけ

46 :闇の勢力:2000/12/17(日) 12:31
歴代首相も稲川会のフロントではないのだろうか。


47 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/19(火) 13:12
まさか

48 :理不尽な仕打ちにも耐える国民育成が教育目的:2000/12/19(火) 13:52
205 名前:闇の勢力投稿日:2000/12/17(日) 12:28
稲川会が日本を支配しているように思える。
竹下はんも、稲川会にすがつて、ほめ殺しをとめて貰っていた。
中曽根はんが、ほめ殺しも止められんで、首相になれると思っているのか。
と不思議な注文をしたのは、稲川会の伝言と考えるべきでは
そうすると、少なくともね中曽根はんのころには、稲川会が首相をフロント化していたことになる。




49 :17日米国発表:2000/12/19(火) 14:02
稲川会を世界一のマフィアとして、年間収益1兆2000億
日本の大企業の協力により、マネーロンダリング
西海岸のホテルねゴルフコースを買いあさっていると警戒を呼びかけている。
日本のマスコミはこのような米国発の情報でさえ報道できないほど
稲川会に押さえつけられている。
もう日本も終わりだ。イタリアよりも権力の中枢をマフィアに牛耳られている。

50 :闇による殺人:2000/12/19(火) 16:59
明らかに殺人事件でも検察や警察が捜査しないことがちょいちょいある。
青木秘書の謀殺、八百長告発の親方と後援会長の同時謀殺、東村山市議謀殺、中川代議士謀殺
今ね急には思い出せないが他にも相当ある。

51 :名無しでGO!:2000/12/19(火) 17:09
裏金はたいていの組織が作ってる。民間企業でも気の利いたところならどこでも
税務署にばれると困るような金を作り、警察にばれたらまずいような目的に使っ
ている。官公庁も同様。○察も○察も○判所も○計○査院も○議院事務局も大○
省も税○署も消○署も営○署も市○所も県○も当然裏金作ってます。

52 :裏金づくり:2000/12/22(金) 10:34
崇高な志をもって検事になった最初の歓迎会の流れで、高級クラブへと誘われる。
その支払いが税金をちょろまかしてつくった裏金によると知ったとき、検事は
すでに黒い闇に捕らわれたことを知る。横領罪の共犯にされてしまう。
もう正義感に裏付けされた輝きはまもなく失う。
可哀想だ。国ぐるみで、汚れた検事の育成をしているのだ。

53 :犯人隠匿罪:2000/12/22(金) 16:10
特報・もみ消し:
「依頼、皆無ではない」 元署長の一問一答

 福島県公安委員会の元委員長らによる交通違反もみ消し事件で、依頼を受け、部下に隠匿を指示した佐藤文夫・元会津若松署長=東北管区警察学校教務部長(22日付で辞職)=は同日朝、毎日新聞の取材に応じた。同元署長は、こうした依頼について「皆無ではない」と述べる一方、「今回のほかに、もみ消しはない」と強調。「依頼を受けてから相当のかっとうがあった」と語った。同元署長との一問一答は次の通り。
 ――警察署長には違反もみ消しの依頼は多いのか。

 ◆日常茶飯事ではないが皆無とは言えない。しかし「それはやめましょう」と言って、適正に処理した。

 ――今回以外にはないのか。

 ◆ほかにはないと断言できる。

 ――元委員長からはどれくらい要請があったのか。

 ◆捜査中で言えないが、依頼を受けてからもみ消しを決めるまでには相当のかっとうがあった。短い期間ではなかった。

 ――3人の部下はもみ消しに反対したか。

 ◆それも言えない。しかし、彼らには迷惑をかけて申し訳ないと思っている。

 ――四家慶治元公安委員長との関係は。

 ◆昔から警察署によく出入りしてたので、自然に知り合った。報道されている以上の関係はない。

 ――これまでに辞職は考えたか。

 ◆(県警本部に事実関係を報告した)今年4月から責任は免れないと覚悟していた。送検の結論が出た数日前に辞職を決意した。

 【斉藤 望】

署長の行為は犯人いんぴないし隠匿罪に該当する。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 06:47
検察庁も稲川のフロントにすぎない

55 :警察も黒い闇の勢力下にある証拠:2000/12/24(日) 16:33
日債銀の本間忠世前社長は他殺−米経済誌フォーブスは22日発売の最新号で、今年9月に
自殺したとされる日本債券信用銀行の本間前社長が、不良債権処理をめぐるトラブルの末に
殺された可能性があるとする衝撃的な記事を掲載した。
本間氏は、出張先の大阪市内のホテルで意識を失っているところを発見され、搬送先の病院
で死亡した。遺書があったことなどから警察では首吊り自殺と断定したが、同誌は同ホテル
の従業員から「本間氏は壁にもたれかかるように死んでいた」「隣の部屋にいたテレビ司会
者が叫び声を聞いた」との証言を得たという。
“他殺”の根拠として同誌は「少なくとも、暴力団が関係する企業4社に対する数億ドル相
当の債権が不良化している」との日債銀の内部調査結果などを示し、同行と暴力団との“黒
いつながり”を指摘。また暴力団関係に詳しい弁護士の話として「無理やり遺書を書かせた
後で殺し、自殺に見せかけるのはよくある手口」とのコメントを掲載した。さらに同誌では
、検視解剖も行わず自殺と断定した警察の捜査姿勢にも疑問を投げ掛けている。



56 :官民共同謀議:2000/12/25(月) 05:39
検視解剖も行わず自殺と断定した警察の捜査姿勢にも疑問
警察は最初から殺人と承知していたのでしょうね。
官民一体の殺人ですか。怖い国ですね。

57 :ブッチッチリンリン・・ブッチッチリン:2000/12/25(月) 10:24
村井と僕。

58 :ななし:2000/12/26(火) 05:58
岩村部長を業務上過失傷害容疑で横浜地検に書類送検した。

この方今はどうしていますか。
半身不随の佐々木さんへの補償はどうなりましたか。
遊蕩の末の一不祥事です。
裏金、ゴルフ、飲酒、自損事故、これが法の番人のすることか。

59 :脅しに屈したのは警察だ:2001/01/01(月) 06:40
本間忠

60 :補足説明:2001/01/03(水) 17:18
大銀行の社長である私が殺されても、自殺とごまかして
捜査もしない警察、検察庁
不思議だ   死んでも死にきれない

61 :名無し:2001/01/05(金) 10:58
平成13年1月4日


 第二の則定(衛)スキャンダル発覚か。

大阪地検の最高幹部の一人に金銭スキャンダル浮上。

調査活動費を私的に流用したのか。

年間に約500万円が消えたとの見方あり。

在阪・大手紙記者、ウラとりに走る。




62 :外務省幹部、外交機密費流用か 競走馬14頭所有 :2001/01/06(土) 16:04
組織的裏金作りは容認されるが、個人的にすると摘発されるが
口封じのためにごく軽い処分に終わるだろう。

外務省の元要人外国訪問支援室長(55)が、首相など政府要人が外国を訪問する際に支出される外交機密費(報償費)を私的に流用した疑いのあることが、関係者の話などで分かった。この幹部名義の都市銀行の口座には最も多い時で約2億円の預金があり、在任中に東京都内の新築高級マンションの1室を購入したほか、競走馬を少なくとも14頭所有しているという。外務省は幹部に事情説明を求めるなどして資金の流れの解明に乗り出した。
この幹部は1993年から99年まで約6年にわたり、首相の外国訪問時の宿泊手配などをする要人外国訪問支援室長を務めた。この間に扱った外交機密費の一部を、銀行口座に入金して流用したとの疑惑が持たれている。
関係者の話などによると、幹部は同室長になった93年以後、都内の大手都銀支店に自分名義の定期預金口座を開設した。その直後から、同じ支店にある普通預金口座に月十数回から数回のペースで数百万円から100万円の入金があり、ほぼ同額が定期預金口座に振り替えられていた。
多い時には一度に約1000万円が入金されたこともあるが、いずれも幹部は現金を自ら持参して入金していたという。
現在も普通預金と定期預金を合わせて約1億4000万円の残高があるとされる。幹部が同室長から異動した99年以降、入金はほとんどなくなっているという。
また、幹部が購入したマンションは文京区内にある。マンション販売会社によると、分譲価格は約8000万円だったという。登記簿謄本などによると、幹部は98年12月に、知人の女性と共有で購入したが、昨年6月に知人の持ち分も買い取っている。銀行などで住宅ローンは組んでいないとみられる。
一方、競走馬のうち13頭は、大井競馬場(東京都品川区)や川崎競馬場(川崎市)などに所属している。1頭はオーストラリアで、残る12頭は96年4月から99年4月にかけて北海道の牧場で生まれている。このうちの多くはすでにレースに出場している。さらに昨年10月にも北海道で2歳馬を購入した。
関係者によると、競走馬は購入費が数百万円から1000万円以上かかることもあるという。地方競馬でもエサ代や管理費用として1頭あたり月30万円ほどが必要になるという。
<外交機密費> 正式には「報償費」。今年度は55億7000万円、来年度も同額の予算が計上されている。情報収集や外交交渉を有利に進めるために使うものとされており、情報提供者への謝礼や飲食代もこれに含まれる。会計検査院との取り決めで領収証など証拠書類の提出は義務づけられておらず、使途は事実上「ブラックボックス」になっている。外務省では書類を5年間保管することになっている。(23:50)

63 :ライター:2001/01/07(日) 17:26
彼は外務省の巨額裏金作りの担当者だから、ついでに端数で自己のための裏金をネコババ下に違いない。
だから彼の名前も伏せたままで諭旨退職として退職金を支払って止めて貰うことになるだろう。
口封じのために天下りさきも用意しなければならない。
警察も検察も摘発はできない。お互い様だから

64 :名無しさんi286:2001/01/07(日) 18:12
官は組織防衛に躍起♪


65 :ロイター:2001/01/09(火) 09:46
巨額の組織的裏金作りの担当者が、はした金をネコババしただけだ。
外務省は諭旨免職(法的には依願退職)にして、ほとぼりさめたら天下り先の斡旋を約束して、本命の組織的裏金についての口封じ、工作にはしっているよ。
この
内部告発を検察庁、外務省ともに黙殺を続けてきたのですが
週間Pが動き出したのでやむを得ずに重い腰を上げたのが真相ではないだろうか

66 :ななし:2001/01/10(水) 15:17
外務省は年間55億の裏金を作っていたわけだ。
外務省もスパイは使用していないから、報償金は不要なのに


67 :裏金:2001/01/11(木) 09:19
公務員の最優先することは裏金
次に利権
最後は天下り

どこに行政が入ってくるのかなぁ

68 : :2001/01/16(火) 21:39


69 :名無し:2001/01/30(火) 11:24
被害者は外務省なのか、首相官邸か
どちらなのか

70 :広島国税局も裏金で:2001/01/31(水) 10:09
大騒ぎになっているよ
http://www.geocities.com/office_seek/

71 :高裁判事の妻、愛人の愛人を脅迫:2001/02/02(金) 10:11
他人を裁いている場合か。荒廃した裁判官の家庭生活が忍ばれる。

「地検幹部が情報漏えい、容疑の夫の裁判官に 福岡

電話で交際していた男性とつき合い始めた別の女性に対し、電話をかけて脅迫したとして福岡市の主婦が逮捕された事件で、捜査状況の報告を受けた福岡地検の次席検事が、逮捕の1カ月以上前に、容疑者の夫の裁判官に容疑事実を漏らし、脅迫行為をやめさせるよう告げていたことがわかった。次席検事は朝日新聞社の取材に対し、「このままでは傷害事件になることもありうると危ぐし、警告した」と、漏えいの事実を認めた。
 この主婦は福岡市城南区の古川園子容疑者(40)で、福岡高裁判事の妻。福岡県警西署が1月31日、脅迫の疑いで逮捕した。

 調べでは、古川容疑者は電話で交際していた男性と交際を始めた別の女性宅や女性の携帯電話に数百回の無言電話をしたほか、昨年12月14日から同21日にかけて、女性の携帯電話に「殺してやる」「夜中に火に包まれて一家全滅」などの文言をメール送信した疑い。

 関係者によると、被害者の夫が昨年9月上旬に同署に相談し、同12月27日に告訴状を提出した。同署は内容が悪質なことなどから、脅迫容疑の適用を決め、逮捕状を請求する方針を固めた。同12月28日、福岡地検の担当検事と協議した。福岡地検次席検事は朝日新聞社の取材に対し、「27日に警察から相談を受け、脅迫容疑での立件を指示した」と話し、翌28日午前、福岡高裁に電話し、古川容疑者の夫の判事に容疑事実を伝えたことを認めた。

 同日は官公庁の仕事納めで、翌日から県警や地検、地裁、高裁も休日に入るため、次席検事は「傷害事件に発展する可能性も危ぐされた。休み中に突発的な事態が起きたら対応できないと判断した」という。」

 古川容疑者の夫は、勤め先の福岡高裁事務局に対して、この件については取材には応じない意向を示しているという。(09:22)

72 :ななしさん:2001/02/03(土) 07:57
>>71
この事件、2ch的には速報板でもっと盛り上がっていいと思うのだが・・・



73 :殺しておいてよく言うよ:2001/03/02(金) 15:14
自殺した被告、前収容先でも薬隠す=福岡矯正管区が検査態勢調査 (時事通信)


2001年3月2日(金)12時54分


 1997年12月、熊本市の開業医の妻を殺害して現金を奪ったとして強盗殺人などの罪に問われ、熊本地裁で死刑判決を受け、控訴中の先月23日、福岡拘置所内で多量の向精神薬をのんで自殺した西村佳明被告(46)が隠し持っていた薬の中に、以前収容されていた熊本市の京町拘置支所で処方されたとみられる薬が含まれていたことが、2日までに分かった。
 西村被告は昨年7月、京町拘置支所から福岡拘置所に移送された際、同支所で処方された向精神薬などを隠し、検査をすり抜けた可能性があるため、検査態勢に問題がなかったか、福岡矯正管区が関係者から事情を聴いて調査している。

74 :殺しておいてよく言うよ:2001/03/09(金) 09:41
<大阪弁護士会>万引きで処分の元検事の入会採決先延ばし (毎日新聞)


2001年3月8日(木)23時33分


 名古屋市の書店と百貨店で、電子手帳や本など3万円相当の商品を万引きしたことが原因で名古屋高検を依願退職した元検事(52)の入会申請に対し、大阪弁護士会が、承認の採決を先延ばしにしていることが分かった。「相当の謹慎期間が必要」などの意見が相次いだためで、検事出身者の入会が1度で決まらないのは異例。




75 :ちょと逸れるが@おぱーい:2001/03/09(金) 09:54
>74 前科がある人間が弁護士になっても委員会(しょうもな)


76 :またもみせしめ殺人:2001/03/15(木) 17:20
<自殺>大阪拘置所内で52歳の男性被告が首つり(毎日新聞)
殺人未遂罪で起訴された男性被告(52)が大阪拘置所(大阪市都島区)内で首つり自殺をしていたことが14日、分かった。
同拘置所によると、男性被告は今月1日から同拘置所に拘置されていた。11日午前3時10分ごろ、独居室の洗面台の蛇口にタオルをくくりつけて首をつってぐったりしている男性被告を職員が発見、駆け付けた医師が心臓マッサージなどをしたが死亡した。窒息死だった。15分前に職員が見回った際には変わった様子はなかったという。
同拘置所の北代哲也総務部長は「管理に不備はなかったが、このようなことが二度と起きないよう監視態勢を徹底したい」と話している。
[毎日新聞3月15日] ( 2001-03-15-14:39 )



30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)