5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芦原英幸 対 バンナ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 12:39
ハンデとして、バンナはk1ルールで、芦原は喧嘩で。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 14:46
僕ちゃんスレ立てすぎだよ、板のことを考えようね。
とにかく、夏休みはこの事だけは覚えようね!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 20:28
AGE

4 :>3:2000/08/15(火) 20:32
あげるなアホが 氏ね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 20:33
芦原の楽勝♪
バンナは投げられて、さかさまになったところを
頭を蹴られ、ピートマクレーンのように10回転
くらいして床にたたきつけられるだろう。

6 :>4:2000/08/15(火) 20:36
あげ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 20:40
さらしあげだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 22:37
あげ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 22:44
信者は根拠も無く「極真が地上最強」と主張するだけ、アンチはルール
の違うK−1で極真の選手が負けた事を理由に「極真は弱い」と主張するだけ。
どっちも説得力が無さすぎる。


10 :>9:2000/08/16(水) 00:01
極真が地上最強という根拠はありますよ。

すなわち


空手バカ一代!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 00:12
葦原が勝つだろ。

12 :>10:2000/08/16(水) 00:17
「大山空手もし戦わば」っていうスレッドを読まなかったのか?
「空手バカ一代」は相当、嘘が入っているぞ。俺も昔は信じていた口
だがね。

13 :>9:2000/08/16(水) 00:19
>信者は根拠も無く「極真が地上最強」と主張するだけ
そんな発言聞いたことないって!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 00:30
スレ乱立が中学生のブームなのだなぁ・・

15 :真夜中の空手修行家:2000/08/16(水) 00:35
葦原走って逃げる。ジェロム走って膝を痛める。戻ってきた芦藁が、目に指を突っ込っこんで、髪の毛掴んで膝の連打。
鼻骨が折れて、泣いてるジェロム。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 01:51
服着てて、素手なら芦原が勝つかもな。

17 :真夜中の空手修行家:2000/08/16(水) 02:14
そうだろ! 芦原は俺らの時代のヒーローだからなあー
タクティスで勝つだろうな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:21
芦原より大山茂の方が強かったらしいが。
「空手バカ一代」にはあまり出て来なかったが、「四角いジャングル」
を読んで、凄いと思ったよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 02:37
すこしはなれて、芦原が手裏剣をなげる。
これでバンナは何もできずに終わりでしょう。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 03:39
八幡上げ!

21 :まだそんなナンセンスな事いう奴いるんだな...:2000/08/16(水) 05:19
芦原が300万でヒットマン雇ってバンナに不意打ち喰らわせて終わり。
片っぽだけルール無しじゃ最初から勝負にならん。
バンナは決められた時間にレフリーがヨーイドンしなきゃ勝負はじめられないんだから。

22 :1だよ:2000/08/16(水) 07:43
なら、バンナはキックだけの強さかな
お互いノールールならどうだ?



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 09:34
ノールールって反則はなに?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 10:13
つまんないスレッドだなー

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 10:14
極真ネタは極真スレへ!

26 :一応、:2000/08/16(水) 17:39
勝手に掴み投げ極めに弱い事になってるみたいだけど、バンナは元柔道選手ね。
加えて打撃は極真史上最強の世界王者を一撃でKOする実力だから。
対して芦ワラの場合は実績より幻想とか伝聞とか漫画のイメージ先行な。
体格はバンナの三分の二ぐらいだし

でもノールールなら反則無しだから、お互い殺し屋雇って先に殺された方が負けかな(笑)
どちらにしろノールールなんて二人の実力比べることに於いて全く意味無いんだよ。

27 :1だよ:2000/08/16(水) 23:50
まあいいじゃないの、意味ない事やって何か得る事あるかもしれんもの
それに殺し屋は雇えないよ。
法に反するから。
お互い目と目があってガツンガツンやるというのが街の喧嘩
俺は、芦藁の髪を掴んでの頭突きの連打の威力を信じるよ


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 00:42
殺し屋は法に反する?
喧嘩自体がそもそも法に反するだろ?
髪を掴んで頭突き?
バンナはこの前の試合で坊主だったろ?

芦原関連の無駄スレッドはもうやめてほしい。



29 :1だよ:2000/08/17(木) 07:37
どうしたの?
そう言えばハゲだったな。
>28はもうこなくっていいよ


30 :芦(ワラ:2000/08/17(木) 07:42
こいつはまんがキャラです。実在していません。押忍!

31 :オリーブおじさん:2000/08/17(木) 07:44
耳掴んで頭突きはどうだ?
どの道腹殴られて、
「ゆるして〜」だな。
踏んづけられて、挙句に息子が出てきても、ワンパンチケーオー。
おしまい


32 :発情犬:2000/08/17(木) 07:51
>29
そう言えば、話の殆どは別の人の話を芦原一人がやったように書いたらしいね
本人はすごく迷惑だったらしいね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 08:01
マンガの葦原の話は殆ど安田英二の武勇伝。
それに雲井だいごとは闘ってない。ハッタリ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 08:35
若い人は騙されてるみたいだけど、
芦原ってのは梶原の創作キャラだから。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 09:24
確かに半分以上はウソだと芦原氏本人が雑誌のインタビューで
語っていました。苦笑いしながら。
「劇画だから」って。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:48
息子がいるじゃん。

37 :28:2000/08/18(金) 02:21
バンナはフィリォに勝った。芦原がそのフィリォより強いわけないだろ。
どんなスポーツでも30年前の選手と今の選手を比較するなんて馬鹿げてる。
バンナの体格、体力、顔面有りの技術には全盛期の芦原でも遠く及ばない。
芦原が勝つとか思ってる奴はK1をなめすぎ。

俺は芦原会館の元会員だからわかるが、芦原会館は極真を縮小再生産した
程度の存在に過ぎない。
サバキも組手の中で練習しないから、使えるようにならない。
顔面有りの練習をまったくしてないのに、実戦とか語らないでほしい。

38 :黒崎:2000/08/18(金) 03:36
葦原が強いのは奇襲を得意としていたから。
ストリートファイトではリング上のことは通用しない。
不意打ち金蹴り&目潰しで葦原の勝ち。

それとK-1の母体、正道会館は葦原会館の分派だって言う事を忘れちゃいけない。
でも、葦原会館も元は極真愛媛支部だったけ…。全ては極真に帰する。押忍。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 05:08
芦原英幸氏はもう他界されてますよ。
ALSという原因不明の病気で・・・
一度だけ審査会でお会いしました。

押忍


40 :発情犬:2000/08/18(金) 13:30
芦原は最強だよキミ
バンナはバーオンナつまり、馬鹿女だよ
なんだ? おれはくるったかあ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 14:22
http://all.at/karate

42 :そんなの言い出したら:2000/08/18(金) 21:21
バンナも不意打ちが得意かもしれませんよ。
勝手にk−1で観たままのスポーツマンシップに則った
礼儀正しいバンナが前提に語られていますが。

43 :1だよ:2000/08/19(土) 00:53

28君へ

来なくていいといったのに来てくれるのは、それなりに興味を持ってくれたからか。元芦原の道場生か。ここからは真面目に話すかな。俺は、松井とか為永、佐藤塾の長谷川なんかと同期の元極真の本部道場生だよ。年齢的にはキミよりちょっと上かな。

芦原さんの話しは、全員ホントの事だと思っていたよ。それに、本部道場生は、全員空手馬鹿一代の信者だったし、物凄いマニアックな奴ばかりだった。だから、武勇伝の話しなんか大好きだった。実際に芦原がやった事を真に受けて、それ以上の事をやった馬鹿だって知ってるよ。噂じゃ緑健児なんて、酷かったらしいよ。
とにかくマンガチックだったけど、凄い体験できたと思ってるよ。

芦原が破門された経緯はリアルで見ていたから、よく知ってるよ。
ショックを受けたな。

芦原の実力は、古い先輩たちに聞いたけど、空手はそれほでではなかったが、フリーファイトではどんなデカイ奴とやっても負けなかったと聞いている。それに、自分より強い奴は本能的に分かるので、やらなかったらしい。そういう部分は可愛らしいと言うか、動物的と言うか。

とにかくね、現在のカチカチの空手ルールしかやっていなければ、フリーファイトは大した事ないよ。それは修行が足りないという事だよ。強くなりたいのなら、様々な強い奴を求めて、スパーをやらないとダメだな。または、喧嘩をやるとかな。下地は空手で充分なんだよ。後はその培った実力をどう膨らますかは本人次第じゃないか。

フィリョと芦原がやったら、極真ルールならフィリョの方が強いだろ。でも、掴みのあった極真ルールなら芦原が強いだろ。だが、喧嘩ならなおフィリョは難しいだろう。何故なら、喧嘩にどう生かすかを研究してないからだ。

俺の見解は、バンナが芦原に勝てるわけないという事だ。体格なんか関係ないよ。俺は喧嘩でいつも自分よりデカイのとしかやったないが、喧嘩で身体のデカさの優位性は感じた事はないな。空手では体格は絶対的なものだったけどな。ルールが狭まるとどうしてもスポーツ的になるんだよな。

キミだって、下地があるんだから、いい経験を沢山すれば喧嘩は強いはずだよ。

しかし、俺もくだらない事言ってるよな。松井は今や総裁だもんな。大違いだよ。俺なんかと。


44 :ネタじゃなくてもさ・・:2000/08/19(土) 01:09
そんなベテランさんが1の小学生みたいな発想のナンセンスなお題だすかね・・
不毛なダベり合いになるのわからんわけ無いと思うが・・

まあ、夏休中坊のネタなんだろうけどね。

45 :昔キョクシン:2000/08/19(土) 04:36
そうだよ、
ほんとうに、昔本部道情生だったなら
芦原が破門になった経緯いってみろよ。

46 :1。:2000/08/19(土) 07:29
本部の指示無しで大阪に支部を出した事
道着を本部無断で製作販売した事
館長が長年不満だった彼の新人いじめ、弱い者いじめ
酒癖の悪さ
周囲の嫉妬による作られた醜聞
・・・後は思い出せない。
多くは回りの嫉妬と、組織としての自分の在り方の自覚の無さだけだったと思うが。

47 :1。:2000/08/19(土) 07:34
>45
キミ、いつ頃の人?
じゃ、僕から質問
更衣室に入った時、鏡は右、左?どっちかな。
砂袋は道場、更衣室それぞれいくつ?

48 :28:2000/08/19(土) 14:26
俺はこういう、芦原関連の駄スレがうざくて書くんだけどねえ。
ほかにもそう思ってる人はたくさんいるよ。2とか。
掴みがあれば芦原はフィリォより強いなんて、本当の極真の会員が言うことかねえ。

ちなみに今の芦原会館では、喧嘩をすると破門される。
2年程前に東京の会員で、喧嘩して除名になった人がいた。
芦原会館は実戦では最強だと信じてる人がいるけど、実戦やったら破門される。
でも試合がないから、サバキの練習成果を発揮する場がない。
普段の組手の練習は極真ルール。
これではサバキを何のためにやってるのかわからない。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 21:54
芦原空手は幻想空手。
館長は空バカ幻想だけばらまいて信者からお布施吸い上げてます。
実証なくんば信用されず・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 03:50
http://all.at/karate

51 :1より:2000/08/20(日) 06:55
>掴みがあれば芦原はフィリォより強いなんて、本当の極真の会員が言うことかねえ。

何を言っているんだか。
そう思うなら、20〜30年ほど前の極真の事をなんでも聞いてみなさいよ。
特に、黒帯研究会や本部の練習内容等、本部道生しか知りえないことなどね。
言っては悪いがな、今の極真生と昔の極真の人間とは実力は段違いだよ。
俺らの頃はみんな侍だったよ。
フィリョなんて、アスリートぐらいにしか見えないな。
他の掲示板見て思うのは、みんな見た目だけで怯えすぎだな。
k1を見て、あれが格闘技の集大成みたいに言うけれど、そんなものじゃない。



52 :1より:2000/08/20(日) 07:02
喧嘩について
>今の芦原会館では、喧嘩をすると破門される

当たり前だ、それは俺らの時から同じだよ。知っててやるんだよ。自分より強そうな奴求めてな。やってみるとさほどでもないのが分かるさ。
練習は道場だけの練習で終わればそれで終わりだよ。



53 :1より:2000/08/20(日) 07:11
もひとつ。

大山館長や、芦原先生の現在の練習形態が彼らの戦術だと思うのは思い違いだよ。
大山館長の戦い方は、どちらかというと、韓国の軍隊借力の戦法にすごく似ていた。
芦原先生はもっとドロドロした形だしね
商売として発展させる為にはバレエのように同時に動作させる稽古は必要なことだったのさ
元は、1人1人別トレーニングしていた時代があったというしな。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 08:01
上の3つのレス見りゃ極真がいかにバカの集まりか分かるわな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 09:45
さらしあげ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 13:24
芦原ヲタの1はこのネタスレ育てようと必死ですね。
もうそろそろネタ切れのようですが・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 13:42
バンナが いったいなんぼのもんじゃい。
バンナ、バンナって 騒いどるのは日本人だけ。
バンナも自分が打撃で最強なんて 思ってないやろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 13:54
>20〜30年ほど前の極真の事をなんでも聞いてみなさいよ。
>特に、黒帯研究会や本部の練習内容等、本部道生しか知りえないことなどね。
>言っては悪いがな、
平気で犯罪おかしてんだろ(w

59 :28:2000/08/20(日) 15:25
1はうそつき。こいつ空手なんかやったことないな。
大山総裁ですら、「マス大山の正拳一撃」で、
30年前の選手(藤平とか)と今の八巻なんかが組手やったら、
絶対今の選手のほうが強いといってるのだ。
「カラテに限らず、あらゆるものがそうです。」だってよ。

>43
>芦原の実力は、古い先輩たちに聞いたけど、空手はそれほでではなかったが、
とか言っておきながら、
>でも、掴みのあった極真ルールなら芦原が強いだろ。
芦原は「空手はそれほどでもない」のに、フィリォより強いわけ?
今の極真の世界王者ってその程度か?

このスレ終了

60 :1=真夜中の空手修行家:2000/08/20(日) 23:44
1だけど、ここからHNで答えるよ。
1=真夜中の空手修行家だよ

>54 俺は真面目に答えてるのは分かるだろ。中身の無いおかしなレスならしなくていいぞ。
>55 なんだ? それは? ここで流行り言葉なのか? 痛くも痒くも無いぞ、坊ちゃん。
>56 おまえみたいなクソレスばかりなら、止めるよ。しばらく様子見だな。
>57 そうだね。
>58 喧嘩して勝つのが男らしいなんて時代だっただけだな。俺は女だましたり、恐喝、いじめ、刃物沙汰、殺しなんてしなかったぜ。おまえらの時代の方が歪んでるぞ。
>59 その本は読んだ事あるぞ。確か相手は緑君の間違いだろ。大山館長がそう書いたからといって、そのまま信じるのもなんだな。昔の道場生は皆、俺達の方が強いというぞ。本ばっか読んで、頭の中で想像ばかりやってると世間出ると口だけの奴と言われるぞ。お坊ちゃん。

61 :1=真夜中の空手修行家:2000/08/20(日) 23:56
>掴みがあれば芦原はフィリォより強いなんて、本当の極真の会員が言うことかねえ。
>でも、掴みのあった極真ルールなら芦原が強いだろ。
芦原は「空手はそれほどでもない」のに、フィリォより強いわけ?
今の極真の世界王者ってその程度か?


 これについて、少し補足しておこうかな。
 昔の友人で、佐藤塾の長谷川一之君という人がいた。彼は、第1回の佐藤塾チャンピオンだ。
 奴の蹴りは俺の見た中では、日本一美しい蹴りだった。それはもう惚れ惚れするほどだった。奴の回しげりと後ろ回しげり、後ろ中段蹴りは、見た目の美しさだけではなく、威力も抜群だった。その彼が引退試合の時、正道会館の玉城という小さな選手と決勝を争ったんだよ。
 佐藤塾は左回しと右後ろ回しの連続技で加速がつくという理論を立てていて、実際、それを主武器としていたんだ。その時、石井館長がとんでもない策を玉城に与えたんだな。
 相手の左肩口をモロに掴みつづけて、左の突きとローキックをくれるという作戦だ。そうなれば、左回しも右後ろ蹴りも出来ない。
 何故か他流には甘い佐藤塾長は、玉城を反則負けにせず、玉城が優勝したというおかしな大会だった。
 ちっちゃな玉城がインチキといっていい手段だったが、とりあえずあの華麗なる空手家から少しもダメージを受けなかったのは事実だ。

 何か読み取ってくれ

しかし、レス見るとおまえら格闘雑誌しか読んでないオタクばかりだな。
手応えなくて面白くないぞ。
茶化すなら茶化すでよ、グサッと来るもんよこせよ。
それか、マジレスだな。
技術的に悩んでるなら相談乗るぜ。一応、格闘技は20年やったからな。
それからよ、芦原先生に対して特別な思い入れは無いよ。勘違いするな。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 07:15
威勢イイねェ。
勘違いするなって? 勘違いするってば。
じゃあ、だいたいなんで芦原先生なのよ?
このテーマに意味あるのか?
まず芦原先生ならば、絶対にバンナなんかと喧嘩しない。
一と目見たらヤバイのわかんじゃん。
万が一にも喧嘩になったとして、芦原先生が捌きで闘うと思う?
んなわきゃねぇ! 自分でやってた流派を悪く言いたくはないけど、
サバキがサバキとして型どおりに通用するのは、よっぽど極めてない限りは相手がド素人の時だけだよ。
もし芦原先生が戦うならば、近くにあるものを手当たり次第に武器として使うはず。
あとは、人間としてどれだけ相手に対して冷酷になれるか、だね。
バンナみたいな怪獣と、生半可な気持ちで喧嘩してただで済むわけないからね。
「ケンカっちゅうのはな、先に根性決めなアカンのよ」
生前、本人から聞いた言葉。これは、何より先にか、と言うと、
相手より先に、そして(自分も)手を出すより先に、と言うこと。
以上マジレスだけど、まああんまり意味ないからさ、このスレ終わろうよ。

63 :サゲ:2000/08/21(月) 12:29
格ヲタのネタスレでマジレスすると相手の思う壺ですので放置がよろしいかと。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 12:16
放置はんたい!
>1さん
あの大石大吾の歯が無かったのは芦原のせいだと聞いたが本当ですか?

65 :真夜中の空手修行家:2000/08/22(火) 13:34
先生と言うのは、先に生まれたと書くから年上の先輩には先生と呼んだんだよ。極真で尊敬していた先輩はいねえな。憧れを持つ年でもねえし。これについてはもう言うな。

威勢がいい? あったりまえだ! 身体はついていかなくても心はいつでも現役だよ! その分仕事で世間と戦ってるワイ!キミな、なんか文からも想像できるけど勢いが無いというか、はじめから投げやりと言うか、最近の子はみんなこんな感じなの?

意味のあるテーマ? 俺のは単なる思い付きだよ。なんか意味のあるのがこの掲示板の中にあるのか? 教えてくれよ。

サバキが通用しないのは、芦原会館に居た人に聞いたことがある。あれは、芦原先生の老後の趣味みたいなもんだろ、とな。実際の極真時代の芦原先生の組み手はあんなんじゃなかったらしいな。ただ、興奮すると髪の毛を掴むクセがあったらしいから、そこの辺を基本に入れたのが、あんな形になったのかもな。でもその人も生噛りの人だったからな。

ところでキミさ、心構えじゃなくてさ、そんなに現在のサバキを強調するなら、「デカイ奴をどう倒すか」技術的な部分を説明してくれよ。その上で、何がどう通用しない事を知りたいね。そうすりゃ、キミの言うテーマらしきものが見えるだろ。悪いが君のレスはマジレスの域に無いよ。通用しない、負ける、降参しますばかりじゃ参考にならん。君が「自評」しているように「意味がない」ものだな。

ところで、芦原会館ではいじめられていたのか? 少し居てすぐ止めたクチ? 師匠の悪口を言う人は大概きつくて早期脱落した人が多いんだよな。アンチ極真の連中も、早期脱落者が多いと思うよ。たしかに新人いじめが好きな奴もいたからな。

本の受け売りみたいなレスばかりなので、そう思っちまったんだが、違ってたらごめんよ。それに、真面目に芦原会館に通ってる人、腹立てたらマジレスくれ。俺は、いいものをいいものとして認める事のできる男だよ。けしてアンチではないから。芦原会館の深い部分はよく知らないから。

64さんはまた後で、お仕事中なんで

66 :28:2000/08/22(火) 20:20
せっかく放置してたのに、もう上げんな。
1の厨房君、夏休みの作文ご苦労様だね。ふーんカラテの作文か。
何書いてもいいけど、カラテやってたなんてうそは書くなよ。
本当にやってた人の実感と全然違うよ。
それと喧嘩したなんて、どうせ嘘なんだから書くな。校長室に呼び出されるよ。

>大山館長がそう書いたからといって、そのまま信じるのもなんだな。
>昔の道場生は皆、俺達の方が強いというぞ。本ばっか読んで、
>頭の中で想像ばかりやってると世間出ると口だけの奴と言われるぞ。

20年前の全日本大会の映像とか見てると、今の選手と
体格や技のスピードやコンビネーションの回転が全然違う。
80キロ代の佐藤勝昭が巨漢といわれてた時代と、
100キロ超の筋肉男がチューブトレーニングやってる今とではレベルが根本から違う。
大山総裁が言ったことを間に受けてるのではなくて、実際にカラテやってる人間の実感だ。
本当に格闘技暦20年なら、そういう時代の発展が実感できるはずだがな。
「俺達の方が強い」? バカかおまえ。
頭の中で想像ばかりやってると、そういう見当違いの嘘を言うようになるぞ。

こんな平日の昼間に書き込むオヤジがいるか。みんなおまえを厨房呼ばわりしてるだろ。
「世間出ると」「お仕事中なんで」とか、社会人を装ったカキコが痛い。


67 :変人:2000/08/22(火) 23:05
質問。

空手バカ…では、添野、山崎、両氏は芦原を慕っていた
かわいい後輩だったんだけど、なんかの本のインタビュー
見てると、ちょっと違うみたい。
添野はまあ、そんな感じだったんだけれども、山崎は、

’芦原なんか、顔面しか殴ってこないもんなー。’

みたいなことを言ってた。ほんとのところどんな感じだったの?

68 :真夜中の空手修行家:2000/08/23(水) 00:16
>28
スレを立ち上げたのは俺。スレを止めるのは俺の権利だ。
やめろだの終わりだの、君にそんな権利は与えてない。
それに、意味のない喧嘩はつまらんので、もうきえな。
あんたに興味無いよ。
会社にパソコンぐらいあるのは普通だよ。
最初に言ったろ、疑うなら練習内容その他、極真に通った人間しか知らないことを聞いてみろとね。
もう遅いけどな。出入り禁止。他でも同じ事やってるみたいだな。猿芝居もやってるようだしな。よそでやれ。・
迷惑だ。
荒らしの人はここより出入り禁止ですから、ヨロシク。




69 :真夜中の空手修行家:2000/08/23(水) 00:41
>64さん
残念ですが、よく知りません。ただ、大石師範とほぼ同期の佐藤勝昭師範は家が近いので、よくお話はしますが、確か、芦原先生とは時期的にずれていたと思いますよ。
だから、歯が無いのは新人いじめの頃のではないですか。本部では、ローキックを蹴ってはいけないという暗黙の了解がありましたが、時折、ローどころか顔面をわざと殴って怪我をさせる人が多かったですから。
勿論今はそんなことは無いと思いますが。

>67さん
僕は、某支部道場に幼少の頃から通っていて、極真本部に移籍したのが昭和の52年前後だと思います。千葉から松井君が移ってきた少し前です。
だから、同じ道場で稽古はしたことはありません。芦原先生はスーツ姿しか見た事しかありません。
ごめんなさい。だから答えられません。ただ、先輩の話では、けっこう新人いびりをするイヤなタイプだったらしいですけど。
ただ、顔面狙いの人は、ボクシングなどを習って帰ってくると、試しに新人をやるなんてのはいましたから、やっていても驚きませんね。
当時は変な人多かったから。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:44
>スレを立ち上げたのは俺。スレを止めるのは俺の権利だ。
板間借りしてるだけの匿名ユーザーがスレ運営の権利もクソもない。以上。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 03:05
おまえさあ、テメェの思いつきスレに人のマジレス求めんじゃんねェヨ。
マジレスの域に無いだ? だったら知りたいことを『恐れ入りますが』と訊きやがれ!
で、なに? 参考にならん? お前は芦原の技術を喧嘩の参考にしたいわけ? だったらネットでグズグズやってんじゃねーよ、芦原会館の道場へ行け。
そのうえ芦原会館の事はよく知らないだと? それでそんなにエラそうなクチ叩いてんの? そりゃ厨房扱いされるわ。なんでそんなモンにまともに答えなきゃいけないんだよ。
ちなみに俺は1年4ヶ月で黒帯とって、そのあと2年いたよ。

しかもサ先生とよく話すって? それで大石と芦原は時代がずれてるって? 大石さんは、「芦原英幸の組み手はイイ組み手だった」って言ってるよ。

>66さん、申し訳無い! でも、どうしてもこの一言が書きたくって。
このクソ野郎が! 

72 :1:2000/08/23(水) 08:01
28
ナニ興奮してんの
クソヤロウのような幼稚な話法なら、必ず争いになるよ
最初の書きこみ見たって、厨房だの終わりだの、そんなの言われたら普通はいい気分じゃないね。
違うか?他でも同じこと書いてるよな。クソヤロウ
文章見ればクソヤロウがまだ20歳に満たないクソヤロウに見えるぞ。
俺が40以上なのは文章見れば分かるだろ。
嘘は一つも言ってないぞ。
大石さんに直接聞いたのか? 本の受け売りか?
それはどこかで見ることぐらいあるだろな。俺は聴いたままを言ってるぞ。
1年と4ヶ月で黒帯? そんな簡単な道場ってあるのか? まあいい、信じてやる
『恐れ入りますが』質問。
クソヤロウのやっていた空手の正拳突きの基本は@`他流派と大きく違うところがあるそうじゃないの、教えてくれよ。
分からなかったら、禁足処分


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 08:19
まあ、お互いおちついてください。
1さんのカキコは経験者しかしらないよう事がかかれて
大変興味があります。またそれは真実だと思います。

他にも極真の方々もでてこられましたが この方も本当だと思いますよ。
これで自分がお互い正論だと思うわけですから。

しかしお互い口が悪い。それじゃあ議論ならないでしょ。
感情的なレスはネットでは致命傷(その場の雰囲気を壊す)ですよ。
落ちつてください。

おもしろい話が聞けそうじゃないですか。



74 :>73:2000/08/23(水) 14:07
あなたはこの1番の質の悪い煽りタイトルと
「ハンデとして、バンナはk1ルールで、芦原は喧嘩で。」
という素人臭いフリはどう思いますか?
自分はどう考えてもここに沢山いる格闘技やったことない子供の
ネタフリにしか見えないのですが。

それにマニアックな子ならば道場生や関係者よりも事情通であることは
特に珍しいことではないです。


75 :28:2000/08/23(水) 14:14
62と71は俺じゃないんだけどね。

>72
>文章見ればクソヤロウがまだ20歳に満たないクソヤロウに見えるぞ。

あんた43では俺のことを
>年齢的にはキミよりちょっと上かな。
と書いてるけど? 一貫してないよ。

それと本当に昔の極真会員だったなら、こんな間違いはしない。
>27
>俺は、芦藁の髪を掴んでの頭突きの連打の威力を信じるよ
芦藁?
芦原は、アシハラって読むの。アシワラじゃねえんだよ。
あんたの極真時代の古い先輩は、
「アシワラは空手はたいしたことなかったが、けんかは強かった」
とか言ってたの?
活字の上でしかアシハラを知らないから、今までアシワラって読んでたんだろう。
格闘技オタ暦20年にして初めて知った、驚愕の事実。(芦w

1のカキコは、本物の極真会員が見たら怒るかもな。
極真のレベルは20年前に比べて退化してるって言ってるんだもんな。
元芦原会館の俺でさえ、こういう芦原関連の駄スレは目障りだ。
まあ俺のキャリアは大したことないけど(大学時代に2年強)、
実際にやってない人の言うことぐらいは見抜ける。

このスレうざいと思ってたけど、1の支離滅裂な妄言をあげつらうのも悪くないな。
でもsage

76 :最近の極真者(5年目):2000/08/23(水) 23:13
>1のカキコは、本物の極真会員が見たら怒るかもな。
>極真のレベルは20年前に比べて退化してるって言ってるんだもんな。
部分的にはそう言えると思います。
最近の道場生は根性が足りず厳しい稽古だとすぐやめてしまう人が多いので、
道場生が離れるのを防ぐ為に誰にでも学べる極真空手に転化した道場が多いそうです。
自分の通う道場でもほんの5年前の入門時に比べて、組み手やキツイ補強がだいぶ減りました。
なんとなく道場生の質でも気合の入った人が減ってる気がします。
技術面でいくら進歩しても、気合の面で昔の人に負けていると自分は感じています。


77 :1 :2000/09/04(月) 01:56
海外出張行ってたから、レスしなかったよ。
なんだ、質問に答えられなかったのか。
アシハラだのアシワラだのなんだね、その会話。
何歳だって?おいおい、そんな返事するなよ。
それにまだ俺がオタだと思ってるのかい。
それに、俺の空手暦は2@`3年じゃないぞ
他流にも詳しいぞ(技術面で)
俺は今はボディビルしかしてないが、気持ちはまだ若いぞ。
どうも君はしょげた感じがしていかんな。

強さについて疑問があるようだな
悪いが、今の極真の道場生より絶対我々の時代の方が強いよ。
どこかの本で館長が、昔の空手家より今のほうが強いと書いてあったとしてもだ
本人は違うと言い直すよ
時系列で
数見>緑>松井>中村>三浦>佐藤勝>山崎>大山茂>安田>大山マスタツ
みんな違うというさ、特に一番弱い館長はな。
俺が見た中で一番強いのは、間違いなく佐藤勝昭さんだ。
技、根性、研究心、バネ、素質・・・全てで凄すぎた。
三瓶さんだって中村さんだって、佐藤さんに育てられて、いつも実験台だったが実力差は歴然としていた。
しかも、人間的にも最高の人だった。
それに、ゴムチューブがどうこうとかいてあったが、考えが間違ってる。
最近の極真の生徒はすぐボディビルばかりだろ。
ボディビルは本来の格闘技とは少し力の使いどころが違うんだ。
空手本来の基本をやり、スパーとか、組み手を沢山やって応用の効く体を作るほうがずっと良いんだ。
ボディビルは俺らの時代あたりから流行り出した悪癖なんだ。
館長が盛んにボディビルを批判してたろ。あれは体験から来てんだ。
我々の時代は、型に嵌ってる率が少ないんだ。喧嘩に近い発想かな。柔軟なんだ。
大沢昇さんが極真からボクシングに行って初めから21連勝したよ(その後キックへ)。
ところが今の極真出身者はキックなんかで最初は負けっぱなしだろ。
掴まない、顔は殴らない、美しく、で、どこか格闘技の路線がヅレテきたんじゃないかな。
最近プライド?とかいうの見たとき、桜庭とかいうのが人気らしいので見たけど、館長の言ったことがよくわかった。馬鹿ほど筋肉つけたって強さとは関係ないって言ってたのが本当だってね。彼は筋力トレーニングをしないと言うじゃないか。
昔は、身体のデカさで勝敗は決まらなかったもの。
極真、どこかおかしくなってるぞ。
もっとも、ボディビルで110kgの身体を作って喜んでいる現在の俺は見掛け倒しということになるけどな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:34
>1
ヒクソンも筋トレしてないっす。
なんだか1さんの話はますます面白くなってきた。



79 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:21
28の奴。あれは俺じゃないだの往生際悪い。
28はオタクだぜ
四ね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:21
倍達信者様
講義ご苦労様
極真にはやく戻ってください
ありがとうございます

81 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:55
根性論のたぐいは分かる気もするが芦原がバンナにけんかで勝てるわけがない。
絶対無理。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 06:14
煮凝らすペ足すと違ってゴング後に一発食らわしているのは、田しかだね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 06:26
おやじの懐古妄想だな。。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 07:05
>真夜中の空手修行家
>20〜30年ほど前の極真の事をなんでも聞いてみなさいよ。

是非お聞かせ下さい。
私は空手バカ一代直撃世代なんですが、梶原と真樹に騙されてました。
そして、いくつかの疑問が生じてきましたんで、教えて下さい。
@真樹の空手のレベルはどれ程のものだったか。(中村忠先生の評価は凄く低かった様で)
A広重、東、竹さん等の評価は。
B三瓶、中村は、佐藤に育てられた、との事ですが、茂ではないんですか。
C三誠時代の本部内の派閥について教えて下さい。
D文章圭(松井)が本部に移籍して、各派閥の反応はどんなものでしたか。
E今はウエイトを重視してるので、昔のほうが強かった。みたいに書いてありますが
当時、佐藤さんや西田さんが一番ウエイトに取り組んでたんじゃないんですか。
F大山館長の戦い方について語ってありますが、本当に見たんですか。一部の古参
高弟しか見た事ないと思ってました(それも真剣勝負ではない)。
黒崎先生は著書の中で、大山館長との組手のエピソード等書いておられましたが。

まだまだあるんですが・・・・是非教えて下さい。宜しくお願い致します。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 07:06
 バンナもあまたの格闘家の例にもれず、若い頃相当鳴らした方
なので、喧嘩の経験値で測った実戦性という点では両者はたいして
差はないと思います。

 Kー1ファイターとしては落ちこぼれのボブチャンチンが
プライドであれだけ勝ちまくっているとのを見ると、バンナの
ようなファイターがKー1ルールから解き放され、ノールール
というカオスに出た時、一体どれほどの狂暴性を発揮するか想
像もつきません。
 まして芦原はサンビストや柔術家ではなく、空手をベースに
した、基本的にはバンナと同じくストライカーですから。

 芦原氏に関しては本や雑誌でしか知らないですが、最近の格闘技
の流れで判断するならバンナには全くかなわないと思います。

 

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 07:12
>85
K−1ファイターとして落ちこぼれがプライドで勝ってる訳ではないぞ
プライドで勝ちまくってる選手がK−1に挑戦しただけで

87 :85 :2000/09/04(月) 07:22
 あと芦原氏の最大の武器である喧嘩の戦略性という点も、これは
何も芦原氏の専売特許というわけではないですからね。
 特に外国人の場合、銃が野放しの治安の悪い場所で400戦無敗とか、
路上の帝王とか称号もらうわけだから、喧嘩的な才能は半端じゃない
でしょう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 07:59
バンナは喧嘩が強いとは思わないね。
あいつ以外と気が弱いように見える。全然凄みも感じないし、格闘家として
も強いとは感じない。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 08:17
元柔道家のバンナは組技の素地もあります。(フランスは柔道強豪国ですし)
一通りのサブミッションはできると思います。
加えてあの体重とパワーですから、しばらく練習して
総合系に出てもそこそこやれるでしょう。
しかも開始直後の立ち技の応酬では大抵の相手は圧倒されるでしょう。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 08:21
レスラー倒してる大山尊裁はつよいよ。
晩年の姿からは想像できないけど、
跳び蹴りが得意だったそうだ。
神村と言う弟子もそんなこと言っていた。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 08:32
>レスラー倒してる大山
闘ってません。真樹が無理矢理ネタ書かされたんです。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 12:52
倒してるよ、絶対。
真樹がネタ書いたとか言う時点で、
お前が大山のことを知らないのがよく解る。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:01
少なくとも一緒にアメリカ回っていた遠藤さん
は見ていないと断言している。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:02
90さんので思い出した。K−1は石井が生みの親、というのが定説になってるみた
いだが、元々は神村氏、松永氏らが考案したんじゃなかったのかな。

カラテ家にグローブ付けさせて「カラテ・グレード1(Kー1)」という大会名で、
顔面有りでやろう、って事で。トーワ杯か(今も続いてるの?)。確かに正道勢も
出てたが、石井に美味しいトコ持って逝かれたのか。
だとすれば、あのヤロ―俺がボッコボコにしてやる。
石井よ、違ってたらすまんのー。

本題からそれました。申し訳ない。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:03
ゴリラもやっつけたんたぞお

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:08
プロレスの最弱は決定だな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:13
お前は牛と喧嘩して勝てるか?
これからは気安く“大山”と呼ぶなと言ってやったんですよ。
それ以来、遠藤は私を「兄貴、兄貴」と呼んでましたよ。

でも、あのインタビューでは“大山くん”でしょ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:19
たしかに大山館長の暴露本で、遠藤はそんな事言ってるけど、何で館長
が死んだ後にそんな事を言い出したのか。
大山館長健在の頃は、そんな事微塵も口にした事なかったくせにな。
まぁ、いい。遠藤は心ある人からはソッポ向かれるだろう。
「噂の真相」のほうが、まだ潔い。デタラメな誹謗・中傷記事を掲載して
たのは、健在の時だったからな。最終的には謝罪してたが(笑)。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:29
>98
遠藤は「自分は知らない」と自分なりに予防線を引いて言っているのだから
そこのところも汲んでやってほしい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 13:30
まあ、いいんじゃないの。
見た人もいないし、見なかった人もいないと言う事で。



101 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 14:47
「何も、私はレスラーと闘ったのを否定しようというつもりはない。
 大山さんとは別行動をとったことが多かったから。やったとしたら、
 私の見ていないところでやったんでしょう」と遠藤。

1000$の賞金を賭けて二番目に闘ったとされる警官の話は英字新聞に載っている。

大山は渡米三ヶ月後にレスラーを倒したと毎日新聞に報告してるんだよ。
空手バカ一代に出てくるような架空の人間ならまだしも、
実在する人物と闘って勝った、なんていう在りもしない話を
デッチ上げることができると思うか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 17:01
>ゴリラもやっつけたんたぞお
これも真樹のネタ。可哀想に合宿と称して缶詰で書かされたんだと。
空バカ、武勇伝ネタは90%ハッタリだから。海外旅行したのはホント

103 :1 :2000/09/04(月) 20:55
なんかレス返ってるな。
>78ありがとさん
>79こわいな、あんた
>80なんだ、オシッコに起きてきたのか。ガキは早く寝ろ。
>81なるほどナ
>82喧嘩にゴングは無いからな
>83口のきき方を気をつけな。ママにお仕置きされるぞ。


104 :1 :2000/09/04(月) 20:56
>84随分歯ごたえのある質問ばかりだな

>梶原と真樹に騙されてました。

そうかな、俺は今でも信じてるぜ。大筋合ってると思ってるよ。そんなに細かいこと神経質になることないじゃないの。海外に行って商売するというのは大変なことだよ。そっちの方が凄いと思うが。

>@
真樹さんの実力は誰もわからない。かなり年上だし、気に入られれば有名になれるし、館長のお気に入り、しかも館長に先生と呼ばれていた。刃向かう奴はいなかった。弱い奴には滅法強かったぞ。運動神経は良かったと思う。型もそんなに下手じゃなかったしな。俺はかっこいいと思ってたな。いわば、伝統から手の中年の先生みたいな存在かな。勝つ必要無いだろ。

>A
広重さんは、優しくて上手くて教えるのも上手かった。マッハ文朱が確か彼にぞっこんだったぞ。猫足立ちみたいな立ち方をして、手はいつも手刀を構えてそれをソフトに上下させるのがあの人の構えだった。
竹さんは、一時本部の3強の1人だった。下段が強かったな。確か全日本で漫画の赤星潮とやったよ。個人的にはあまりいい印象はないけど。
東さんは、タレント志望で、人気のある人にはいつも嫉妬してる感じがした。それに人の好き嫌いが激しくて、執念深い。俺の嫌いな東北の田舎モンの典型みたいな人だったな。ちなみに当時の極真本部は、東北から一旗挙げようとして漫画にあることを盲信した田舎モンがよくいた。彼らの多くは嫉妬深く執念深い、あれ以来東北の田舎モンが嫌いになった。人に言ったことは無いけどな。オ、そうだ実力は超一流だった。おそらく全盛時のあのままポンと今の大会に上げたら優勝争いするんではないの。組んでも強かったから、喧嘩なら相当じゃないの。執念深いのは恐いよ。


105 :1 :2000/09/04(月) 20:57
>B三誠が有名になる前の話。佐藤さんが世界大会に出るときのスパーの相手を彼らがしていたんだ。茂はもう日本にいなかった。それはアメリカに行った時の話かな。

>Cこの質問は面倒だし長くなりすぎる。さんぺは東北出身の田舎モンなんだ。中村さんだの松井だのに執念深く嫉妬するのも当然の成り行きでさ・・・。でもな、館長もさんぺにはかなり肩入れしてたと思うがな。

>D彼はいきなり来たんじゃないんだよ。高校生ぐらいからよく出稽古に来ていたんだ。確か最初から黒帯締めてたな。支部道場生は大体何人か連続で当てられて〆られるのがふつうだったけど、上手くて利発で大人しい彼はすぐに認められる存在だったね。本部に移籍して来た時は全日本で3位をぶら下げてきたから、若獅子なんかは平身低頭だった。よく本部の赤電話で、デート申し込んでたな。面白いことに20人ぐらい振られてもくじけず連続で電話かけるんだよな。イメージ狂った?若い時の話だからね。そういうお茶目な一面もあったんだ。普段はクール過ぎて俺とは合わなかったけど。俺は石井なんかといつも馬鹿やってたから。石井はヤクザみたいな顔してるけどすっごく面白い奴だゾ。

106 :1 :2000/09/04(月) 20:57
>E
痛い所を突かれたな。佐藤さんは映画で筋力トレーニングをしていたが、実際はあれは練習の試行錯誤の途中なんだ。だから、熱心にやっていた時期があったらしい。でも、世界大会の頃には、陸上トレーニングが中心になったんだよ。佐藤さんの猫のような柔軟な動きとバネはパワートレーングによるものじゃないのよ。プロレスでも新人の頃はプロテインをガンガン飲んででかくするんだ。それが終わって深い技に入っていくまでの過程と思って欲しい。初期の頃は必要でも、デカイ筋肉だけじゃダメなんだよ。
西田さんは極真のボディビル信仰の元凶なんだ。西田さんと山崎さんは極真でも飛びぬけて素晴らしい指導者だったんだ。だから、あの西田さんがやっているからとみんながボディビルをやり始めたんだ。西田さんは本当に素晴らしい人だったが、あれだけは残念だった。
ボディビルで鍛えた極真が、k1で顎を少しこすられただけで転ぶのを見て残念だったよ。実際の喧嘩じゃ鍛えた大胸筋の叩き合いなんてしないもんだ。俺らは、制限の少ないルールの中で組み手を繰り返して自然に柔軟な格闘筋肉を作ったんだ。やはり、あらゆる格闘技のエッセンスをあの時期から学んで、他の格闘技の対策をして世界最強の格闘技を確立する動きがあって然るべきだったんじゃないかな。この前、桜庭とかいうひょろっとした業師を見たときそう思ったんだ。
ボディビル、大会至上主義、金。極真を弱くしたのはこれだ。
俺から若い子に言いたいのは、大会で有名になることもけっこうだが、純粋に武道を通して純粋に強くなることを考えてほしいな。

>F
さすがに疲れてきた。
子供の頃だけどあるよ。でも、その頃は前にも書いたけど当時支部道場生だから、ウチに来た時に特別にやってもらったのを一回だけ。でも、もう蹴りが使えなかったみたいだ。今考えれば、弟子はやられるのが前提みたいだったけど。肩口を掴んでサバキみたいな動きだった。韓国の軍隊借力に似ているよ。大山マスタツの空手は、掴んでぶん殴る、引きずり倒して踏みつけるという感じで今の極真とは別物のように思うよ。
握手してもらったよ。円柱みたいな手なんだ。丸太と握手してるみたいで、後にも先にもあんな変わった手は見たことないよ。

俺さ、格闘関係のHPやってるんだ。いずれ教えるよ。
面白い話は沢山あるんだ。
合宿で、酒飲んで口開けて寝てる奴の口の中にクソ入れた話とか。
さ〜て入れた奴と入れられた奴はダ〜レだ。

>85.86.87
もう限界。
バンナは喧嘩屋だったの?
ほう、それは興味深い。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 21:32
1さんの話は本当におもしろい。

108 :84 :2000/09/05(火) 02:38
>真夜中の空手修行家さん

御丁寧に、有難うございます。正直、半信半疑でした・・・・スミマセン。
本当に、凄く面白いです。コピペして保存しておきます^^。
是非HP教えて下さいね。

お疲れのところ、本当に有難うございました!!            


109 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:35
で、結局バンナと芦原はどっちが強いか結論でたの?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:36
出るわけ無いだろ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:47
俺等じゃあ到底想像できない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 04:50
バンナってボブチャンチンに負けた人?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 08:57
なんであそこでペタスはバンナに金的蹴りの一つも放り込む気概を見せてくれなかったのかね。
あの2秒程の瞬間はレフリーもいない全くのノールール(喧嘩)状態だったのに。
まあ状況的にはグローブ付けてたのでバンナに有利だったが、
いかなる状況でも喧嘩なら最強であるのが極真のハズ。
それなのにぶっ飛ばされてブザマに大の字。

あの一瞬で相手を倒せない現在の極真は昔より弱いと言わざるを得ない。


114 :1=真夜中の空手修行家 :2000/09/05(火) 23:42
>90蹴りに関しては、松井が自分の若い頃のレベルだと言っていた時があったよ。
>90.91.92.93レスラーに関して言えば、弱いのもいるから勝っても不思議じゃないよ。それに八百長で何度も負け役をさせられて、プロレスが嫌いになったとか言ってた。それに、レスラーって低く構えるから、館長のあの馬鹿力でいきなり目突きや金玉蹴られたら、そらひっくり返るよ。館長だってボブチャンとかいう奴と同じぐらいの体格あるんだから。佐竹だってリングスで一応レスラー相手に連戦連勝ということになってるだろ。プロだからなあ、なんとも言えないよ。
マキ、梶原兄弟の作品は事実を10倍ぐらい面白くする才能の代物じゃないの。明石やさんまの話術みたいなものだ。佐竹の人生なんか30年後に書かせたら超人みたいに書けるんじゃないの。
>94
石井さんは若い頃、キック関係者と外国に行ったという記録があるんだ。あいつは空手のクセしてなんで?とか言ったのを覚えてる。トーア杯に出たときはやっぱりと思ったし、決勝の判定を強引に覆した時、こいつ普通の奴じゃないなと思った。K1は確かに石井さんが構想自体を若い頃から持っていたことみたいだね。空手グレード1は知らないなあ。
>97〜101
しかし、エンドウに関しては情けなかったよな。生きてる時に言ってくれれば面白かったけどな。
「オイ!大山!レスラーとやった?!ふざけるな!テメーは板割り損ねてただけじゃねえか!挙句に俺を蔑ろにしやがって!三角蹴りでハヤシライスに勝ったって?そりゃいつのことだ!」
「キミィ!それはだな・・・」
その先が聞きたかったなあ。
>107ありがと。一生懸命打った甲斐があったよ。
>108疑うのは当然だよね。HPだったら堪える所、同じように感情で返してるから変な奴に見えて当然だよ。普段は温厚な人で通ってるんだよ。自分が変身してしまうのがAチャンネルの怖い所だよね。
HP公開の件だけど、ヤバイ表現をしすぎたな。特に田舎者発言は口に出さず腹にあったことだからな。常連さんにばれたら裏切られた気分になるだろうな。ちょっと考えさせてくれ。
ところで、あなたもしかして野良犬さん?違った?
>109〜112
このスレの立ち上げ方自体間違ってたのは反省している。
芦原会館や芦原さん本人を知っている人が、何か興味深いコメントくれるかな、と思ったんだよね。でも、ここは子供から若い人揃いみたいで、当てが外れてしまったんだ。まあ考えてみれば、あんな野蛮な中年連中がパソコンを操作できるわきゃ無いよな。
だから芦原VSバンナは終わり
ここからは格闘技全般で語ろうか。質問でもいいし、批判でもいいし、激論でもいい、ほのぼのとした思い出話でもいいよ。
>113
 ペタスって若い頃の彼を少し知ってるんだ。といってももうやめた後なんだけど、会場で彼と目が会った瞬間に「オス!」って来たんだよな。俺がOBだってことを瞬間に雰囲気でわかったんだろうな。凄く好青年だよ彼は。あんな中途半端な立ち向かいかたする奴じゃないと思ったがな。
 あいつならバンナを倒せるよ。やり方次第でね。次回はその話でもしたいな。みんなの意見も聞きたいよ。

115 :倍達、大好き :2000/09/06(水) 00:37
 興味深いお話ありがとうございます。
しかし、人間とは、は弱いものです、、、、、
心の拠り所が欲しいと思います、弱いといわれても大山館長大好きです。
真夜中の空手修行家さんも、好感がもてる人だと思います。
 もっと、話が聞きたい。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 01:21
k−1でのペタスは見かけ以上におしかったと思う。
なんせヘビー級だから、はでに勝負ついたけど、実際はあとすこし運があれば
あの試合だって勝てたのではないかな。チャンスがあればいずれ勝てると思う。
フィリョを見てて思うのは、強いんだけど所詮スポーツとしてしか空手に取り組んで
いないという印象がぬぐえないということ。
結局、日本人にしか空手はできんのかなとも、思った。
その点、ペタスはよかったのではないかな。魂を感じる。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 01:23
フィリョは負けられんかったのよ。あの時は。どうしても、なにがなんでも。
許してあげて・・・。

118 :108 :2000/09/06(水) 02:33
>真夜中の空手修行家さん
>ところで、あなたもしかして野良犬さん?違った?

いえ、違います。カラテ歴〇〇年の、単なるROM者です^^。

私もペタスが真剣にグローブ技術を稽古すれば、体重差を考えても倒せる
相手だと思ってます。
そして、彼は取りこぼしをする時がありますんで、その辺を注意した方がよいかと。

あのルールならボクシングテクニックでなく、キックで。どこかでもネタになって
ましたが、黒崎師範(or藤原道場)が最適だと思いますが。フィリヨも黒沢も。
他のK−1の連中では手に負えなく位強くなるんじゃないでしょうか。

但し、空手に戻れなくなるのが心配です。 竹山は、いま何処に・・・・・。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 07:43
面白くなってきたね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 08:14
横槍だけど遠いレスの引用符は半角括弧二つ+半角番号の>>114にしましょうよ。
真夜中さん。折角良い機能付けてもらってるんだから。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 08:30
あとレスが連続している場合はハイフンで数字を繋げます
>>39-40

122 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 10:39
age

123 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 16:45
遊びに来てください。
http://all.at/karate

124 :真夜中の空手修行家 :2000/09/07(木) 23:56
>>121
こうか?

125 :真夜中の空手修行家 :2000/09/07(木) 23:57
オオ、出来た

126 :真夜中の空手修行家 :2000/09/08(金) 00:11
レスありがと。
すまないけど、今新人の研修と講習会の講師をしなくてはいけないんだ。
今暇無いので、返事は待ってね。
竹山かー
なつかしいなあ
あいつの話でもしたいな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 01:48
age

128 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 13:09
幻想的に、あしわら先生!

129 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/08(金) 18:05
いつも楽しませてもらってます。
最初は煽りも沢山あって、「一体何だここ?」って思ってましたが、
真夜中の空手家さんの説得力ある語り口に煽る人も少なくなって来ましたね。

真夜中の空手家さんに質問があるのですが、全日本で優勝した山崎選手の蹴りは
どのようにしたら身につくとお考えですか?
ビデオで見たあの二連続の上段への蹴りは、生まれて初めて「凄い!!」って
思いました。

下らない質問ですが、ご存知でしたらよろしくお願いします。押忍。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 18:06
山崎さんは鉄下駄を履いて蹴りの練習していたよ。

131 :野良犬 :2000/09/08(金) 19:36
実は私もROMしてます。(^^;)
応援してます>真夜中の空手家さん

132 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 20:57
>最初は煽りも沢山あって、
>>1番のタイトルと内容が原因です。
ここの傾向からして、どうみても煽りタイトルですし
ネタスレの出だしですから。
ご本人も後で後悔なさっているようですが。


133 :>118 :2000/09/08(金) 21:11
キックは技術体系がしっかりしていないから、キックやるならボクシング
の方がいいでしょう。バンナもドンターナーにフグは平仲について強く
なったわけだし。フィリョはせめてパンチのディフェンスさえ覚えれば、
K-1でも最強になれると思うよ。極真をナメている奴らをギャフンと
いわせてほしいね。フィリョ応援してるよ!


134 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 21:30
キックには いいトレーナーが少ないのは事実。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 21:46
黒崎さんはどんな指導してムエタイのチャンピオンを作ったんだろう?

136 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/08(金) 22:11
>山崎さんは鉄下駄を履いて蹴りの練習していたよ。

そうなんですか?昔の方は鉄下駄を履いて蹴りの練習をしたとは良く聞きますが、
アレは腰を痛めるのではないでしょうか?
誰か鉄下駄経験者の方はいないのでしょうか?(笑)

>ここの傾向からして、どうみても煽りタイトルですし
>ネタスレの出だしですから。

ふふふ。そうですよね?煽りタイトルですよね?

でもそんな煽りにも真正面から対応出来る人間はそうはいないハズ。
極真っていっても本当に尊敬出来る人間は少ないのですが、
真夜中の空手修行家さんは「そんな内の一人じゃないかなぁ?」って
思います。
会社で新人の研修を任されるのも納得できる話ですね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:05
>133 バンナもドンターナーにフグは平仲について強くなったわけだし。
バンナ、フグ、ベルナルドからは、強さというのを全然感じませんが・・・・。

>134 キックにはいいトレーナーが少ないのは事実。
タイ人トレーナーでは、タイ人と同じ動きしか出来ない。今は殆どがタイ人のトレーナー。
ムエタイにない動きを取り入れたりして、連中のリズムを崩す。要は戦略。
今のキックボクサーはタイ人のコピー。
一部を除いて、Kー1戦士はそれさえ出来てない。でかい男達の、どつき合い。

>135
黒崎先生は石井とは全く違う人種。
ここに書き込んでる連中は、本当の強さというものが解ってないし、キックとボクシング
の違いさえも解ってない素人が殆ど。 なんか、唖然とする意見の多さに驚いている。
これ以上、黒崎先生に対する侮辱は見たくないし、言っても無駄。

あっ、質問。
黒崎先生については、どんなイメージをお持ちですか?
お暇なときで結構です、宜しくお願いします。>真夜中の空手修行家さん



138 :ここまだ続いてんのか :2000/09/09(土) 05:59
>でもそんな煽りにも真正面から対応出来る人間はそうはいないハズ。
>極真っていっても本当に尊敬出来る人間は少ないのですが、
>真夜中の空手修行家さんは「そんな内の一人じゃないかなぁ?」って
>思います。
>会社で新人の研修を任されるのも納得できる話ですね。

若いころ喧嘩しまくったとか自慢してるやつがそんな人格者なわけないだろ
どうせそんなのウソだろうけど


139 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 11:09
>違いさえも解ってない素人が殆ど。
>なんか、唖然とする意見の多さに驚いている。
>これ以上、黒崎先生に対する侮辱は見たくない
プロフェッショナルの貴方にとってクソド素人ばかりのここは
そんなに驚嘆するほどつまんない所なのに
なんでわざわざ見に来てるんですか?
見たくなければ来ない自由もあるわけです。


140 :野良犬 :2000/09/09(土) 16:08
いつもふざけてばかりいる私が言うのもなんですが、
もうちょっと、表現をやわらかくといいますか、
そんな感じでお願いできないでしょうか。>all
なんか、とげとげしいというか、矛先の向かってる人が
かわいそうで見てられないです。(T_T)
あと、ここ、他サイトのように、皆さん、
固定ハンでやっていただいた方が、それぞれ自分の発言に
責任が持てて良いのではと思うのですが
無理でしょうね...。


141 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/09(土) 23:14
>若いころ喧嘩しまくったとか自慢してるやつがそんな人格者なわけないだろ
>どうせそんなのウソだろうけど

うーん、確かに。
しかし見たところ、彼の言葉に納得している人の方が増えているようです。

私は喧嘩などと言う下らない事を通じて成長する人間の方が多いと思うんですが・・。
だって会社なんかだと喧嘩の仕方も知らないから
下手な女の子よりも嫌らしい男って一杯いますからね。
真正面から切り込める・・・そう言った意味でも貴重な人間だと思います。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 23:17
ノラ、人格者じゃん

143 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 23:19
>野良犬
それなら初めからここにこないよ。

144 :真夜中の空手修行家 :2000/09/09(土) 23:53
みんなレスありがと。
出来る限り返事するよ
でも今の時間重過ぎだね
上手く書きこめないや
明日の朝6時ぐらいに参上するよ。

145 :真夜中の空手修行家 :2000/09/09(土) 23:55
ン? 書き込めたな
では、一つ

>>115
あ、僕も弱い人間です。だから、気持ちは同じです。それに、館長が弱いなんて目の前で言った奴っていたんでしょうか。
遠目ならなんとでも言えますからね。

146 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:00
>>116 117
僕はこんな風に格闘技を考えています。凡そルールというルールを狭くすれば、その道のスペシャリストは生まれる反面、その競技の欠点が必ず生まれるものだと思います。極真には残念な欠点があります。それは又後日にしますが、バンナは今ボクシングに傾倒しています。言うなれば、K1の蹴りの防御が出来るヘビー級のボクサーという形でしょうか。
 以前アンディのかかとが極真で通用しても、k1で通用しなかったのを不思議に思ったかもしれません。あれは、顔面の無い打撃格闘技に有りがちな、体軸を垂直にしすぎるスタイルに有効だったからです。だから、スウェイで避けようとするから、顔面を直撃されるのです。ところが、顎を引いてクラウチングな格闘技では、上から叩き落すものはあまり効果的ではないのです。
 しかし、ボクサー式は前にかがんでいる限り、下からの攻撃は必ず有効なはずです。これは、格闘技のスタイルの欠点なのです。だから、ボクサーには前蹴りが良いと考えています。kには前蹴りが無いでしょう。不満です。空手家なら、一番数をこなし、慣れ親しんでいるはずの蹴りなのに、なぜ使わない。直角で顔面を襲えるのに。しかも、前蹴りはガードを固めながら蹴り込めるんだがなあ。
 下手なボクシングの習得も必要だと思うが、あのスタイルを突き崩す自分の武器を見直すのは必要だと思う。勿論使えるまで磨き上げる必要がある。ただ出せばいいと言うもんじゃないからね。

 そう言えば昔、藤原敏男さんがボクシング世界チャンピオンの西城と戦った時に黒崎さんがボクシングに対しては前蹴りが有効といっていたよなあ。
まあ、これは戦略としては一部に過ぎないけど、なんの為に何万回も空蹴りしてきたのか考えて欲しいよ。ペタスには。

フィリョに関しては又いずれ。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 00:00
山崎氏が一番かっこいい。
伝統空手って感じで。
でも、山崎氏が大山総裁から教わったって言う極意の
「点を中心に円を描く。直線はそれに付随するものである。」
意味がさっぱりわかりません。

148 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:02
お、書き込める書き込める

>>118
ペタスには頑張って欲しいですよね。
心からそう思ってます。

黒崎さんにペタスを鍛えさせるというスレでしょ。それ知ってますよ。でも、立ち上げた人、情けなく引っ込んじゃいましたね。ダメですねあんなんじゃ。信念持ってやって欲しいです。

・・・実はあれ立ち上げたのは私です(笑)
いずれ、ペタスに手紙を書こうと思ってます。それから、松井には直で電話してみようかなと思ってます。もし、実現したら私が仕掛け人です(笑)
無理かな〜

竹山の話は、長くなるので又いずれ。



149 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:04
>>123
今度行きます

150 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:04
>>128
あはは

151 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:07
>>129 130
こんにちは。私の兄弟みたいHNですね。

山崎さんは、私の道場には一度も来て頂いたことはありませんし、本部に通っていた時も既に足は遠のかれていたし、添野さんの破門の後、退会されたので、直接は知りません。
だから古参の方から聞いた話で申し訳ないですが、とにかく口を揃えて聞くのは、素晴らしい方だったということです。昔の極真というのは、私もよく知っているのですが、酷い苛めが横行していたんです。特に弱いのは試し切りみたいなことをする馬鹿な先輩がよくいたんですよ。そういうのを凄く嫌っていたのが西田さんとか、山崎さん、佐藤勝さん達だそうです。強いから優しいというのは男からすると、ある種憧れですからね。


 さて、山崎さんの蹴りについてですが、やはり蹴りというのは一部分であり、全体の流れの中で如何に効果的な攻撃を加えられるかというのが、必要だと思います。例えば、正道の石井さんの凄い所は左ミドルを空手に持ちこんで、それを空手流に改良したわけですね。レバーを打つことによって、ガードを下げさせ顔面を狙うという、顔面を打つための一つの謎解きを究極の所までやり通したのですね。あの人のジャパニーズドリームは左ミドルから始まったと思ってます。
 では、山崎さんはどうかと言うと、相手の技を叩き潰すところから入っているそうです。体は小さいんです。180cmで60kgだったそうです。パワーでは勝てません。ならばと、人間の身体で一番硬い所で相手の武器を壊すという事を考えたようです。それが、ひじ受けと膝受けだそうです。当時のパワーファイターの佐藤俊和さんのローキックに対し、脛めがけて膝をくれたのですね、それも軽くです。それだけで脛が粉砕されてしまったんですよ。今そんな芸当が出きる人がどれだけいるかですよね。その後、武器の無くなった相手に対し大技を繰り出したようです。そこまでのプロセスがあるわけです。

 蹴りに関しては、ムエタイ流ですよね。回し蹴りは。
 極真の抱え込む基本の回しげりとは違うものです。抱え込む蹴りは空中で何度も蹴れますが、ムエタイ流はそれが出来ません。その代わり、片側からの一発の蹴りを速射砲のように出せるわけです。特打ちのコマーシャルでやってますよね。
 鉄下駄を用いたというのは本当だそうです。あれは指が強くなるみたいです。私はやったことがありません。以前足にウエイトをつけて練習をしていて、膝を痛めてしまい、あれ以来やってません。鉄下駄は、少し興味があります。あれは恐らく中足が強くなるでしょう。前げりが強いはずです。
 山崎さんはパワーがない分、腕の振りを足のパワーに変えているようです。アンディは、体のねじれをパワーに変えていましたよね。あと、ムエタイでよく使う軸足のスウィッチを頻繁に行って、体のねじりも利用していたようですね。だから、山崎さんの蹴りは軸足と上体の振りがポイントだと思います。
勿論、サンドバックの蹴りこみもかなりやる必要があると思います。
 あと、不思議なのは非常に体が硬かったそうです。股割りができなかったという話を聞いてビックリしたことがあります。抜群のセンスを持ちながらも、太れない、体が硬いという欠点を克服して伝説の空手家になったのは、未だに憧れの価値ある人ですね。


152 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:08
>>131
来ましたね、野良犬さん。
以前あなたに説教されてしまいましたよね。
一応誤解を解いておきたいなと思っていたのですよ。

F52730さんを探すスレを立てて人探しをした訳ですけど、僕は、本気であの人に会いたかったんですよ。
とにかくあのyahoo!のスレは面白かった。F52730さんと中村太郎さんの激論は特に面白かった。話も実に面白かった。それで、F52730さんに非常に興味を覚えまして、会いたいと思ったんですよ。
そしたらですね、ひょんな事で本人とアポイントが取れてしまったんです。で、この前無理を言ってお会いしました。
そうしたらビックリ、184cm110kgの僕よりはるかにデカイ身体をしていまして、前田アキラぐらいあるんですよ。彼は、身辺警備(ボディガード)の世界では、世界的に有名な方で、世界各国で指導をしていると言う事なんですよ。何ヶ国語も話せて、知的で、格闘技の造旨は凄く深く、しかも僕の全盛期なんか遥かに超える強さです。強いってわかるんです。

 掲示板の威力もまんざらじゃないなと思ってます。
 野良犬さんは何か格闘技をやっているんですか?
 では。


153 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:09
>>132
その通りです。


154 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:10
>>133
ボクシングに関して言えば、デフェンスを究極のところまで学んで欲しいですよね。
本当に彼の試合は熱くなります。



155 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:10
>>134 135
初めは精神と体力の限界トレーニング。
ある程度の実力がつくと、あまり具体的な方法は教えないで、考えるヒントを与えてトレーニングをさせたらしいですよ。

たとえば、対ムエタイなら同じスタイルではなく、リズムを崩せと教えるとそれを選手が考え、極限までトレーニングをするという形らしいですね。
あと、目白ジムは全体的に全身のパワーを使った攻撃が多かったですね。一撃必殺みたいな



156 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:11

>>136
私は、そんな素晴らしい人間じゃな・・・いです

157 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:12
>>137
黒崎さんのことは、自分は「尊敬している」に近いです。

世界的な指導者の大山館長
格闘技に一途な黒崎さん

陰と陽ですね。
どちらも、横道にそれずに生きる事を恐れなかった人達ですよ。自分にはとても出来ません。



158 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:12
>>138
28かな。
煽りOKだから、もっとアオンナサイ。
暫らく見なかったから、寂しかったぞ。
ついでだからHNつくんなさい。


159 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 00:14
今日は打ち疲れたから、ここで終わり。
今度は街の喧嘩についてお話します。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 00:16
で、
「点を中心に円を描く。直線はそれに付随するものである。」
というのはどういう意味なんですか?

161 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 01:02

>>160
ごめん、レスは順番にしようと思っているんだ。
詳細は後日答えるけど、簡単に言えば、大会至上主義に入りかけていた極真時代に身に置いた者は、俺を含め、そういった館長の深い哲学的な部分を理解できる奴は、いなかったんだ。又しようともしなかったんだ。
 この解釈は、諸説有る。
まず根底には 円>直線 の力の区分けがある。

点とは
@体軸
A相手
が考えられる。

円とは
@体軸を中心として、遠心力を利用した数々の技が考えられる。
A相手を中心点として、その周囲を回るという、展開としての円が考えられる。

直線は、
手打ちなどを代表とする、腕だけで打つ直線的な動き等が有る。正拳突きも見た目は直線であるが、体軸をしっかり意識させた動きの中では、半円などの円の力を利した動きが有る。直線だけではダメと言うこと(付随している事に過ぎない)。

僕はそういった円運動はスタミナロスにも対処できる、滑らかな動きと見ている。円運動は少ないパワーで、効果的な力を生むものだと思います。

僕らはそういった考えが理解できず、ボディビルで鍛えた直線突貫ファイター揃いだった。それが、間違いだった事はK1で見事証明された。

162 :野良犬 :2000/09/10(日) 01:04
>>142
そ、そうですか(非常に照れます(^^;)
>>143
そんな悲しいこと言わないでくださいよ(T_T)
>>152 真夜中の空手修行家さん
F52730さんにお会いしたのですか。
うらやましいです。
実を言うと、私はあの方をさがして2chの格闘技板にたどり着いたのですよ。
彼は会員制のHPに行かれると、おっしゃっていたので
やっとのことで、それらしき掲示板を見つけ、なんとか、潜り込むことに
成功したのですが、そこには書いておられないようでした。
今は本人と連絡をとっていませんが、同じような趣旨で、あのかたを
探してる人もいましたよ。
あと、もしかしたら、ネタ的に近い「黒板」に書かれておられるのでは、
と考え、一時期は黒板を見張っていた(?)こともあります。
そうですか。実際に、お会いになったのですか。
今度、連絡をおとりになる際には、sanakaがよろしく言っていたと
お伝えください。m(_ _)m
ところで、私は、格闘技経験はありません。
ただの格闘技ファンです。
あのyahooのスレがあった時には、マジで極真空手に
入門しようと思っていましたのでたいへん参考になりました。
何せ、私は、あのスレを読むまでは、「空手バカ一代」の世界を
実話だと思っていたどきゅんですから(爆

163 :真夜中の空手修行家 :2000/09/10(日) 01:08
161
はあくまで僕の理解の仕方。
先輩などは又、違う解釈をしていた。
また後日ね。
でもこれは、答えの無い難問だね。

164 :野良犬 :2000/09/10(日) 01:10
>真夜中の空手修行家さん
書き忘れましたが、HPがおありだそうですが、
さしつかえなかったら、URLを教えて下さい。
一応>>162のメール欄に、私のメアドを入れましたので
ご迷惑でなかったら、お願いします。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 04:35
@`

166 :地上最弱の空手家 :2000/09/10(日) 04:40
>真夜中の空手修行家さん
>ペタスに手紙を書こうと思ってます。それから、松井には直で電話してみようかな
と思ってます。

118です、レス有難うございます。
「黒崎先生にペタスを‥‥‥」あのスレ立ち上げたのは貴方だったんですね(笑)。
是非、その方向に持って行って下さい。真剣に期待してます。
藤原道場か大沢ジム(まだあるんでしょうか?)なんてのも如何でしょうか。

“炎の師弟コンビ”の大沢会長と竹山、凄まじかった様で・・・。
やはり、目白ジム出身は何かが違いますね。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 00:46
t

168 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/11(月) 05:57
どうも僕のような若造に懇切丁寧なご説明、ありがとうございます。
やはり真夜中の空手修行家さんの説明は論理的、かつ科学的ですね。

昔の空手家は凄く賢くて、科学的な戦いをされていたのですね。
ところで最近の極真の選手で、真夜中の空手修行家さんの目にとまった選手は
いないのでしょうか?
数見選手はどうでしょうか?


169 :野良犬 :2000/09/11(月) 10:30
一応数見選手の画像をプレゼントしますね(*^_^*)
http://homepage1.nifty.com/nanpu_sanaka/kazumi-tate.jpg


170 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 18:39
だからいらんことすんな

171 :野良犬 :2000/09/11(月) 20:34
(*^_^*)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 23:06
>171
↓嬉しいときはこれ使ってみて下さい
o(^-^o)(o^-^)o♪

173 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 23:17
。(^^−。)(。^^−)」。♪う〜ん。うまくいかねえ・・・

174 :野良犬 :2000/09/11(月) 23:50
>>172
そえはそれはご親切に、どうもありがとうございます。m(_ _)m
真夜中の空手家さん、いらっしゃいませんねぇ。
お忙しいのかしら。
私も、まだ終わってないので、また来ますねo(^-^o)(o^-^)o♪



175 :真夜中氏が立てた例のスレがこれ↓ :2000/09/12(火) 10:49
「提案よ!本人に届け!ぺタスを黒崎氏に鍛えさせろ!」
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=k1&key=966961431

176 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 10:58
。(〜_〜)。

むずかしいな。

177 :タテケン :2000/09/12(火) 11:38
真夜中の空手修行家さんはじめまして。
私は日本拳法をやっています。
今のところ体作りとパワーアップを狙って、ウエィトトレーニングをやって
いるのですが、やはりいつかは体力が衰えますので、呼吸と体捌きで相手の
技をすかして攻撃する術を身に付けなければならないと思っています。
そこで最近、大気拳の立禅や這いに取り組んでいるのですが、極真空手と大
気拳は交流があったようですが、真夜中の空手修行家さんは立禅、這いのよ
うな練習についてどう思われますか?。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 20:48
立禅がはやっているのかしらん

179 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:46
長らくレスしないでごめんなさい。
連日の新人研修で、資料作りやらなんやらで休みの日もないという感じでした。やっと解放されたので、暫らくレス出来そうです。

180 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:48
>>140
僕の場合、個人の表現は自由ですから、その掲示板での表現形式にはあまり拘らないという考えを持っています。
ただ、HNが決まっているとその人なりの意見の重さが出てくるので、あの人ならどう答えてくれるかなという面白さが出てきますよね。

181 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:49
>>141
これはたぶん28が書いたらしき文にレスをつけたのだろうと思います。彼は僕が若い頃、喧嘩をよくしたという言葉に危険性を感じて印象に残してしまったのだろうと思う。僕は喧嘩に関しては一家言があるが、けして危険な男ではない。僕らの世代は喧嘩の強さというものが、一つのステイタスみたいなものがあったんだ。そして、その強さの中に男の美学みたいなものもあったのよ。
 しかし、この前、ちょっとショックな事件に巻き込まれてね。時代の変化に喧嘩に対する考えを大きく変えないといけないと思うようになったよ。この話については詳しく書きたいけど、今日は時間が無い。またいずれ。

 いつもなにかとホローしてくれてありがとう。感謝します。


182 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:50
>>142
あはは、そうだね。

183 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:51
>>143
それも正解の一つだと思うよ。

184 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:53
>>162
オー、sanakaさんはあなただったのですね。
F52730さんがかなり感情的になりかけていた時、あなたが現れてから、何か堰を切ったように思った事を吐き出すようなお話になったのですよね。実に興味深く、衝撃的な内容になったのは、野良犬さんのおかげかもしれません。また、F52730さんにお会いできたのも、結果的には野良犬さんのおかげですよ。日本には、なかなかいない方なので、もうお会いできないかもしれないのですが、もしわたしのHPに、F52730さんが来た際には、このスレに現れてくれるように頼んでみます。
 F52730さんもきっと懐かしんでくれて、面白いお話を沢山してくれますよ。世界中を回っている人ですからね。私なんか彼に比べれば、世間の狭い鼻糞みたいなモンです。

あとね、極真入門の件、武道はやる気ですよ。

185 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:56
>>164
HPはねえ、常連が300人以上いるHPなので、かなりリキを入れて制作しています。
その中の私は、誠実で裏切らない人間で通ってます。ところが、ここでの私はちょっと分裂症気味。何かの拍子で情報が漏れて、長年お付き合いした常連さんを裏切るような結果になると、これもまた残念です。現在のHPの公開はしない事とします。でも、別の格闘技専門HPを作ってもいいじゃないかと思っていますので其の時はよろしく(精神分裂症編?)。


>>165


186 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:57
>>166
大沢食堂にはよく行きましたよ。あの伝説の激辛カレーを食って病院に通院する羽目になりました。
とにかく、全てが破格の人でした。ジムは無くなったと聞きましたが。

ペタスの件。頑張ります。

187 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:58
>>168
いえ、とんでもございません。

数見選手は、魅力的ですね。
時間が迫ってきたのでまた明日。

188 :真夜中の空手修行家 :2000/09/13(水) 06:59
>>175
最後のレスは「ちんぽ」とは・・・(笑)

>>177
ごめん、出勤時間!
明日返事します。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 14:47
真夜中さんキャラ変わりすぎ

190 :野良犬 :2000/09/13(水) 20:55
>>189
実際はどんな人なのかしらね(^^)

191 :駆出し空手家 :2000/09/13(水) 22:31
真夜中の空手修行家さんこんにちは!初めまして!
大変面白いところを見つけたと喜んでおります。

さて、私は円心会館で修行するものです。
とはいっても30過ぎから初めて、まだ3年そこそこの駆出しです。

私は年に何度か二宮館長に御会いするのですが、朴訥で飾ったところが全く
なく非常に素晴らしい方だと思っています。
真夜中の空手修行家さんは、若かりし頃の二宮館長と接点はありますか?
もしあるようでしたら、どのような印象を持たれてるでしょうか?

サバキについての御意見も色々と伺いたいのですが、一度に聞くのももったい
ないので(笑)、よろしければ少しずつお聞きしたいと思ってます。
よろしくお願いします。
押忍。



192 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 22:39
うーん。久しぶりに来たら「こんなヒクソンは嫌だ」なくなってるね。
船木が健在とは・・・。
あっ、気にせず続けて。

193 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:06
>>168
最近の空手家で目に止まった男。
んー、
はっきり言って、k1に出ている若い選手と極真の選手のボーダーラインが無くなってきたよね。どれも同じに見えてしまう。爽やかに現れて爽やかに負ける。次は頑張れ!とか雑誌が慰める。
あの第1回世界大会の頃の日本の選手の威厳が、今の子達には感じない。この前の世界大会で、でかくてパーマかけた飛び跳ねながら肘落としていた子いたよね。ああ言う子って、有名になることが嬉しいのかな? ヒクソンにサムライ侍って、外人に言われているのは、最近の子の軽薄さが外側から批判されているのかもね。確かに格闘技で生活が出きる道が少しずつ出来てきたのはいい事だ。昔、ムエタイのチャンピオンを作った黒崎氏が、チャンピオンを作ったはいいが、あまりの小さなビジネスに何も残らなかったと言っていたのは、その時代格闘技の舞台を作る人達に才能のある人がいなかったことを示しているよね。今は違う。舞台作りは世界的な規模になってきた。しかし、舞台の主役はまだ外国人。早く、見てくれから実力に移行して欲しいものだ。みんな頑張ってくれ。
目的が強くなることなのか、バラエティ番組に出れるようになりたいのか、人の人生だからどっちでもいいけど、一つに絞った方が良いな。

で、数見だけど。あれはどこか精神が他のと違うな。実力的にはあのルールならフィリョより強いだろう。と言うより、ワンマッチなら10回やって10回勝つほど実力差があると断言できる。世界大会も、あのまま延長を5回ぐらいやれば必ず数見が勝つだろう。奴はサムライだ。昔の極真のどの時代にいても、伝説の名選手としてトップクラスに君臨できる男だ。どんなトレーニングをしているのか興味深い。
もう1人塚本というのがいるが、あれは悪役俳優にでもなればいい。格闘技としては面白さと才能は感じるが、「強さ」はあの中途半端な考えを捨てねば、あのままだろう。興味無し。



194 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:12
>>177
日本拳法ですか。
若い頃、拓大出身でヤクザの用心棒をやっていた40代半ばの日本拳法家と組手をやったことがあります。
私の友人が先にやり、最後顔面を踏みつけられて酷く顔を腫らしてしまいました。相手は、身長が158cm85kgぐらいの男でしたが、野試合を数多くこなしていただけあって、ポイントを奪うことを中心に戦うスポーツとしての格闘技とは少し違う物でしたね。日拳は防具をつけているので思いっきり戦えるので、年齢が高い者でも怪我無くやれるのは大きい。ヤクザにはうってつけのようだったね。
自分は当時最盛期に近かったので勝てたが、いろいろ勉強になった。特に縦拳の威力にはカルチャーショックを受けた。身体のパワーが乗ってくるので身体に浸透して来るような威力だった。縦拳は肩の力がストンと抜けるので体軸をぶらすことなく、素早い拳が繰り出せるので、他の打撃格闘技に行っても出世が早い。まさに実践で練り上げられた格闘技だったと思う。自信を持って続けてください。
ただ、競技として続けるなら、防具をつけているのだから、極真その他のように、前面に筋肉をつけすぎること無いよう気をつけたほうがいいでしょう。懸垂などにより、攻撃的な筋肉である背中の筋肉を鍛えた方が良いと思います。

大気拳の立禅や這いに関しては大いに興味がありました。しかし、東京小金井市にあった支部道場を尋ねた時、入門を断られてしまいました。才能の無い人や素人は断るようになっていたようです。自分がそう思われてしまったのなら心外ですが、断られたのは事実です。
道場で、先生と腕刀を合わせて押し合うという行為をしたのですが、自分は遠慮もあってわざと負けたのですが、異様な力のある男でしたね。人相もかなり奇相の人でした。
 大気拳自体は、型も何もない武術のようでしたね。身体を土台から練り上げて作り上げるのが、立禅や這いだという。そして、瞬時にパワーを捻り出すトレーニングを合わせてやるようです。
東洋武術の特徴として中腰で移動というのは伝統的なトレーニングですね。私は特にやらなかったけれど、極真の数見はやっているだろう。確か広重さんはいつもやっていたからね。動き自体が立禅や這いの動きに通じている。あれだけ見ても、効果は十分あるだろう。
運動自体はなだらかな動きのあるアイソメトリック運動。心臓に負担は無く、自然と足腰全体が太くなるので、格闘技にはうってつけかもしれない。自分もやっておくべきだった。
今思うと入門を断られたのは、畳み掛けるように質問攻めにしたせいかな。変な奴だと思われたかも。しかし、彼らも充分変な奴らだったけどな。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 00:14
>又、違う解釈をしていた。また後日ね。

真夜中の空手修行家 さん、興味があります。円の術理の
続きについてお願いします。

196 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:15
>>189
そりゃ、相手が変わればさ・・当然だよ

197 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:20
>>190
そこらへんに転がってる中年親父です。


198 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:22
>>192
はあ。

199 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:46
>>191
こんにちは、真夜中です。
年に何回か会うというとアメリカのカルフォルニアあたりに住んでいるのかな。
二宮さんは本部に来たという話はあまり聞かないです。
それに、私自身が本部に移籍したのは、二宮さんがアメリカで活躍されている時期ですから、見たことも無いです。
ただし、現役時代の試合は殆ど生で見ています。あの山篭りの富樫が出場した大会でデビューしたはずです。あれも生で見ています。
とにかく、自分の目指していたのはあのような組んで良し、打って良しの武道家でした。恐らく、喧嘩でも相当な強さでしょう。

意見を聞きたいということですが、サバキは知りません。こちらが聞きたいくらいです。
ちょっといいですか?
以前芦原空手のストッピングを批判していた人がいましたが、円心空手では実際組手では使用されていますか? ちなみに自分は、ストッピングが得意中の得意だったのですが。

200 :真夜中の空手修行家 :2000/09/14(木) 00:49
>>195
ごめん眠たくなってきた。また後日という事で・・・


201 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/14(木) 03:09
こんばんは。またまたレスありがとうございます。
毎日楽しみにしております。
いやぁ〜。極真ファンにはたまりませんよねぇ。
ベテラン(失礼)の貴重な意見を聞けるなんて・・・。

>しかし、この前、ちょっとショックな事件に巻き込まれてね。
>時代の変化に喧嘩に対する考えを大きく変えないといけないと思うようになったよ。
>この話については詳しく書きたいけど、今日は時間が無い。またいずれ。

この話も楽しみです、是非書いてくれませんか?

>あの第1回世界大会の頃の日本の選手の威厳が、今の子達には感じない。
>この前の世界大会で、でかくてパーマかけた飛び跳ねながら肘落としていた子いたよね。
>ああ言う子って、有名になることが嬉しいのかな?
>ヒクソンにサムライ侍って、外人に言われているのは、
>最近の子の軽薄さが外側から批判されているのかもね。

野地竜太選手でしょうか?
確かにご指摘の風潮は最近の極真の問題の一つとして、懸念されている部分のようですね。
しかし、時代と共に変わってゆく喧嘩への価値観と同様。
背景には裕福になったと言う事が挙げられると思います。
私も真夜中の空手修行家さんのような喧嘩に対するステータスといったものを
感じるタイプでしたが、ちょっと時代遅れの様ですね。(笑)

それと、真夜中の空手修行家さんに質問が一つ。
三瓶、中村の時代の極真は御存知でしょうか?
それと分裂問題については?
また、ご意見を聞かせて下さい。

202 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/14(木) 03:35
質問二つでしたね。ウシシ。(笑)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 08:14
面白い!。

204 :タテケン :2000/09/14(木) 13:13
>>194
真夜中の空手修行家さん。レスありがとうございます。これからも練習を続けて
いきます。

さて、私が最近の格闘家の方を見て思うことですが、以前は「強くなること=有
名になること」だったのが「テレビ、雑誌に出ること=有名になること」になって
しまっています。つまり、変わったことをしたり派手なことをすれば、それをTV、
雑誌が取り上げて有名になれる訳です。視聴率や発行部数につなげるため、こう
いった選手を取り上げてしまうメディアにも問題がありますが、ファン側にも
問題があるように思います。プロならば露出するためにある程度必要なことですが、
プロ、アマともにやはり勝った選手に焦点を合わせて欲しいものです。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 17:17
>>193真夜中の空手修行家さん
はっきり言っちゃいましょうよ、野地竜太ですよね(笑)。
あれを評して、「これが極真ケンカ空手だ!」と、はやしたてられてますよね。
私も彼には好感は持てません。って言うか、嫌いです。帯下の野地に一本負けした、
岩崎も情けないですね。
以前、あの男はリビエールにも後ろ回し蹴りでKOされましたね。

>有名になることが嬉しいのかな?
有名になり過ぎて、落ちぶれて行った選手がいましたよね。天才・東谷巧・・・・。

前の世界大会なんですが、開催国の特権といっても、日本人選手の数が多すぎると思う
んですよ。どう見ても、公平じゃないような気がします。
それでも勝てなくなった・・・。
第一回世界大会の時は11人。
二宮と岸にKOされてた、カンフー勢。彼らは、強い、弱いとか言う、それ以前のレベル
だった様な気がします。 ロー山師範や東谷等、確かに凄かったんですが・・。
そして、上位を日本選手八名が独占。
この結果は素直に受け止めてよかったんでしょうか?
それとも、触れてはならないモノがあったんでしょうか・・・?

この辺、如何お考えですか?>真夜中の空手修行家さん




206 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 03:50
あげ!

207 :>205 :2000/09/15(金) 08:33
文面から察するに、まだ子供なんだろうけど…
何が言いたくて、何が聞きたいのか?

208 :>207 :2000/09/15(金) 23:36
文面から察するに、まだ子供なんだろうけど…
何が言いたくて、何が聞きたいのか?

209 ::2000/09/16(土) 09:37
おまえらいい歳してつまんない煽りやめとけ。

210 :区の1忍法 ぱっくんちょ :2000/09/16(土) 15:33
オマエモナー

211 :真夜中の空手修行家 :2000/09/18(月) 05:41
オリンピック始まって、テレホの時間帯は

「ページが表示されません 検索中のページは現在、利用できません。Web サイトに技術的な問題が発生している可能性があるか、またはブラウザの設定を調整する必要があります。」
ばかりで全然開けらられなかった。

212 :真夜中の空手修行家 :2000/09/18(月) 05:43
>>195
先輩の円に関する考え
この先輩は、あの時代において非常に変わった存在だった。165cm70kgぐらいの人で、体操を6年やっていた人だった。その人は円を球として捉えていた。丹田を点として考えていた。
だから、側転をしながら上から蹴るのを試したり、サッカーのオーバーヘッドキックを試したり、スピンチョップを床に対して体軸をまっすぐにすることなく、丹田を中心に斜めに遠心力をつけて叩きつけて来たりした。強いとかうんぬんより、凄く面白かった。2回世界大会で活躍した川端幸一なんかより遥かに軽やかで、素晴らしくアクロバチックな動きだった。回転胴回しなんか、本部で一番初めにやってたんじゃないか。大会なんかに1度も出なかったけど、出ていたら相当な人気選手になっていたんじゃないかな。
佐山タイガーマスクみたいに、カッコつけておかしなステップをしたり、何回転もバレエの回転みたいなことやって、3回回ると3倍の力が加わるなんて言って、目が回ったなんて言ってる面白い人だった。当時、劇画も始まって漫画の主人公になったような気分になって、新人を怪我させたりする馬鹿な黒帯に混じって、異質な存在だったね。動き自体は佐山タイガーに似ていたと思う。
 今どうしてるんだろうな。会いたいな。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/18(月) 05:43
そうだね

214 :真夜中の空手修行家 :2000/09/18(月) 05:45
>>201
野地と言うのですか。知りませんでした。

3P−と中村さんの時代は比較的知ってますよ。
あの時代は、空手バカ全盛の時だよね。漫画から飛び出して、劇中の人がいるという感じで、本人達も何か勘違いしている時代だった。都会に憧れてきた田舎の子達が出世の為の登竜門として捉えている部分があって、地方出身者の溜まり場みたいだった。だから、暴力的な部分も簡単に洗脳されてしまう、おかしな時代でもあったよな。梶原なんて美味しい所を骨までしゃぶり尽くそうとする人も権力を振るっていたしね。だから、当時は地方出身者が恐かったね。すぐ洗脳されてしまうから、先輩の曲がった命令でも、それを飲んでしまうし、おかしな信仰宗教もすぐ入信する。それらの親玉に目をつけられないかと、けっこう気を使ったな。だから、3P−なんかはあんまりねえ・・
中村さんは物を考えるのが好きじゃない人で、酒の席で昨日はオマンチョしたから力が出なかったとか言うような人だったけど、3P−は親分肌なんだよな。だから、そんな茫洋とした後輩に負けてるのが悔しかったんだろな。凄く嫉妬してたのがありありだったよ。それが今度は松井に向けられたんだな。でもスケールのデカさでは桁違いの松井相手では、自滅するしかないだろな。
分裂は、退館したあとのことだからよく知らない。でもあの頃の延長と考えるのは、容易だろ。国籍、世代、損得、意地、出世欲、などなど。後は、頭の良すぎる松井に対する総裁の奥さんの怯えもあるだろうな。女の人は策のたつ男を警戒するからね。また、気分が乗ったときにでも書きますよ。

喧嘩の話ね。
これ、次回でいい? これ少し話長くなるから。


215 :真夜中の空手修行家 :2000/09/18(月) 05:47
>>202
一つしか答えられませんでした。ウシシ(笑)


216 :真夜中の空手修行家 :2000/09/18(月) 05:48
>>204

あなたのいう事はもっともなことだと思います。
でも、あなた方は羨ましいです。そうやって身体を動かせる時代にこれだけ格闘技がマスコミに露出しているんですから。研究するにしても材料が沢山有るわけですからね。羨ましいです。僕らはとにかく度胸を決めて、体験するしかなかったわけですからね。

勘違いされて、他人から恐がられた事もよくあったなあ。
オット、愚痴になってしまいました。
修行の方頑張ってください。


217 :真夜中の空手修行家 :2000/09/18(月) 05:49
>>205
こんにちは。
申し訳ないけれど、HPの更新をしなくてはいけないので、レスは次回にさせてください。では。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/18(月) 06:08
中迫は?

219 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/20(水) 07:42
埋もれちゃイヤーん。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 07:53
でていけ!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 08:42
>>214
オマエが洗脳されてる(爆笑)

スケールとか頭が良過ぎるとかそういう言葉はナポレオンとか
に使おうね。

どこの馬の骨とも分からないカルト団体や個人に使う言葉ではない。
まぁそういうカルト団体が好きな人間だからこそ、心酔
するのは分かるよ。笑わせてもらいました。自分が松井信者である
事に目覚めた方がよいよ。あの人もフツーのちょっと悪知恵が働く
人でしかないからね。カリスマ性もない。俺の世代ではカンケーない。
数見の方がカリスマ性あるね。

あんた洗脳セミナー〜知ってる?知らんだろ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 08:45
原理についても知ってるのかな?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/21(木) 06:24
早く、真夜中の空手修行家さんの話が聞きたいで――す。

224 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/21(木) 08:51
>>221
おっ。久々の煽り(?)ですねぇ〜。
でも内容がイマイチ。4点。
僕は城南支部で数見先輩に教わっていたのですが、
当時の彼からはカリスマってのを感じませんでしたよ。
先生として接していたからかも知れませんが。

225 :派(>O<)カァーッ ( -.-)ペッち :2000/09/22(金) 05:37
てぃむぽう。

226 :真夜中の空手修行家 :2000/09/22(金) 06:34
あれ? 埋もれて無くなったかと思ったら、あったのね。
あ〜出勤時間です。

227 :真夜中の会社員修行家 :2000/09/22(金) 13:26
埋もれちゃイヤ〜ん。イヤ〜ん。

228 :はいぱーばとる名無しさん :2000/09/22(金) 13:31
バンナは最強です。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/23(土) 11:37
真夜中さん、スレのタイトル変えて武道板に移動しましょうよ。
この板は子供が多すぎますので。

230 :真夜中の空手修行家 :2000/09/24(日) 06:16
仕事忙しくて家に殆どいません。
会社も今インターネットどころではないです。
事件に巻き込まれた話のレスは明後日くらいになってしまいます。
先日、ウチの会社があるテレビ番組のスポンサーなので、収録立会いしました。ナイキャイの番組で桜庭が出演してました。
面白い顔をしてますが、かなりシビアな性格しているみたいです。岡村が「こんな技どうですか。イ〜トマキマキ攻撃です」といって手をくるくる回していたけど、桜庭は殆ど反応せず、スタッフ焦ってましたね。
帰りに襲撃とかやったりするのですが、至ってシビア。身体も私より小さいのですが私より大きく見えましたね。少し話しましたが、ニコニコしていても目が笑っていない。
私のじいさんは、若い頃安藤組にいたことがあったのですが、その頃もっとも強かったと言われていた花形敬もあんな感じの人だったのではないかと思います。じいさんも彼のことを「あの人はニコニコしていても目が笑っていなかった」と言っていたそうだから。
画面で見るのと大違いの久しぶりに背筋が凍る男に会いました。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/24(日) 06:35
岡村は笑えませんからね・・・無理もないです。

232 :名無しさん :2000/09/24(日) 06:55
岡村で笑えたらむしろ笑いのセンスに問題有りだろ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 21:59
あげ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 22:55
ジェロム・ドーピング・バンナ。
ドーピングに負けたフィリョがかわいそう。

235 :現役アシハラー(本部) :2000/09/27(水) 11:53
真夜中の空手修行家さんに3000点。
芦原はおもろいっすよー。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 00:29
age

237 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 04:06
>真夜中の空手修行家

煽りじゃなく真面目な批判なんですが・・・。
あなたはちょっと昔の頑固親父風なんじゃないですか。
ファッションとかTVにでるとかで人を見るのはどうかと思います。
野路についても、多分すごい練習量だし、精神的に侍だとおもいますよ。
たぶんあなたよりは・・・。
アンディも八巻も俳優をめざしてました。これいかに。

ついでに強いものが輝いて見えるのは当たり前。桜庭、数見にしたってそうです。
勝った実績だけで、精神、人格を肯定するのはどうでしょう?あなたにはその傾向
がありますよ。

以上、頑固親父よりもっと年食った親父より。



238 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 17:23
>>237頑固親父よりもっと年食った親父
>野路についても〜精神的に侍だとおもいますよ。

精神的に侍、とは? 侍とは何ですか。葉隠ですか?武士道の事ですか?
だとすれば、現在、武士道といわれてるものは、戦国時代の侍の心構えとは、全く違う
ものですよ。当時は、武士道なる言葉さえ無かった筈ですが。
意味がよく分からないので、教えて頂けないでしょうか。

>アンディも八巻も俳優をめざしてました。

八巻は、ラングレン主演の映画で、たまたまそんな話がきたんで、何人かで出演
したんじゃなかったんですか?
昔、007に極真勢が出演した事もありましたよね。
真樹も、脇役じゃなく主演の映画も何本か有ると思うんですけど(非常にクダラン映画
でしたが)。
八巻は、俳優を目指してたんですか?だとすれば、テングになってたんでしょうか(笑
ドラマにも出てましたが。
アンディに関しては、俳優でも歌手でも漫才、腹話術でも何でもやってくれー。
ってな感じですね。最近見ませんが、どうしたんでしょうね。


239 :真夜中の空手修行家 :2000/09/30(土) 00:44
>>201
長いことレスしなくてごめん。忙しくって。もう無くなってるかと思った。

喧嘩で事件に巻き込まれた事。

 新人の研修があって、最終日みんなで新宿に繰り出したんだ。しこたま酒を飲まして飲まされたんだ。
 その後一人になってふらふら歩いていたんだよ。そしたらよ、
「・・・ってんだぁぁよぉ!」
 これは最近の若い子の喧嘩口調だな
「テメー突っ張ってんじゃねえよ!」
 これは俺らの若い頃の東京のワルの使う喧嘩口調だ。
 ま、ようするに若いワルと俺と同年代の中年元ワルが喧嘩してるわけだ。
 俺としては、無料でノールールの喧嘩が見れるからビデオでも撮りたいぐらいに興味を持って遠くでニヤニヤ観戦していたんだ。
 頑張れ、同年代! てな感じでさ。それに、最近俺も若い子とは喧嘩はした事無いから、どんなものか知りたいというのはあったんだよな。
 中年一人。若いの、そうだな18、9ぐらいかな、それが二人。1対2だな。できればタイマンが良いけど、頑張れ中年だ。
そしたら、若いのいきなりナイフで顔を切りつけたんだよ。鼻の骨とぶつかってゴツッって音がしてザックリ切られてしまったんだよな。もう一人は上腕を刺しちまってね。
 俺らの当時の喧嘩は、喧嘩は素手だったよ。ナイフは、弱い奴が弱い奴を恐喝するなど犯罪行為をする時、ただ脅すだけにしか使わなかったはずだ。やればどうなるか考えたもんだがな。ただ喧嘩に勝つというためにいきなり切りつけるなんて俺らの時代には考えられんよ。
 少し遠かったので追いかけなかった。酔ってたしな。その後、救急車で俺が同乗して病院に行ったんだな。最初俺が加害者と間違われたりして不快になったが、とにかく傷が深かった。心配だった。鼻は根元までザックリ軟骨までやられていて、腕は、ナイフのばい菌が抗生物質で効果のあるもの以外のものがある場合は下手すると壊疽で切り落としかも知れないと、知人と勘違いした医者が俺に説明してくれた。
 おかしな時代になった。ただ制圧するというのと強さを競い合うというのは、別物だよな。昔はやくざだって正々堂々としたものだったがな。
 ヤクザといえば、先日中国人とけんかしたヤクザの幹部が、浚われて、素っ裸にされて亀頭に針を何十本も刺されて、生爪はがされ拷問されたとかいう。ヤクザ曰く、「あいつらはえげつない」ってさ。挙句に彼らの実態が掴めないから、手が出せない。ヤクザは警察に何から何まで登録されているから、悪いことが出来ない。
 日本は変わってきてるんだよ。昔は日本人は単一民族だから、朝鮮人の事をどうだこうだといっていたけど、在日の人は差別があるにもかかわらず必死に生きてるよ。悪い人なんかいやしないよ。悪くたって日本人と同程度。けど、何がなんだかわからない不法入国の連中や、常識の無い若い連中の行動は、俺らには読めない。下手に喧嘩なんか出来ない国になってきている。・・・それが実感だな。
 俺が喧嘩していた当時は、番長なんて言葉がまだあった当時だ。そこで、評判の奴とか、殴っても平気そうな強そうな奴とやった。そして、ボクシングやらレスリング、柔道、空手、様々な格闘歴のある奴とやった。でも、1対1だった。致命的な怪我はさせなかったし、されもしなかった。こりゃかなわんと思ったら、高田選手のように高速タップをして詫びを入れる。だから、喧嘩を沢山こなせたし、喧嘩馴れもしていた。
 時代が変わったんだなとつくづく思ったな。
 バス乗っ取りしたガキとか、人を殺してきた戦争帰りの75歳以上のじいさんなんかの狂気を経験した人らの神経は、俺らには到底理解できない。
 俺らは平和な時代を過してきたんだなと最近は思ってきたよ。
 腕試しで喧嘩なんて止めたほうがいい。

240 :真夜中の空手修行家 :2000/09/30(土) 00:46
>>201
長いことレスしなくてごめん。忙しくって。もう無くなってるかと思った。

喧嘩で事件に巻き込まれた事。

 新人の研修があって、最終日みんなで新宿に繰り出したんだ。しこたま酒を飲まして飲まされたんだ。
 その後一人になってふらふら歩いていたんだよ。そしたらよ、
「・・・ってんだぁぁよぉ!」
 これは最近の若い子の喧嘩口調だな
「テメー突っ張ってんじゃねえよ!」
 これは俺らの若い頃の東京のワルの使う喧嘩口調だ。
 ま、ようするに若いワルと俺と同年代の中年元ワルが喧嘩してるわけだ。
 俺としては、無料でノールールの喧嘩が見れるからビデオでも撮りたいぐらいに興味を持って遠くでニヤニヤ観戦していたんだ。
 頑張れ、同年代! てな感じでさ。それに、最近俺も若い子とは喧嘩はした事無いから、どんなものか知りたいというのはあったんだよな。
 中年一人。若いの、そうだな18、9ぐらいかな、それが二人。1対2だな。できればタイマンが良いけど、頑張れ中年だ。
そしたら、若いのいきなりナイフで顔を切りつけたんだよ。鼻の骨とぶつかってゴツッって音がしてザックリ切られてしまったんだよな。もう一人は上腕を刺しちまってね。
 俺らの当時の喧嘩は、喧嘩は素手だったよ。ナイフは、弱い奴が弱い奴を恐喝するなど犯罪行為をする時、ただ脅すだけにしか使わなかったはずだ。やればどうなるか考えたもんだがな。ただ喧嘩に勝つというためにいきなり切りつけるなんて俺らの時代には考えられんよ。
 少し遠かったので追いかけなかった。酔ってたしな。その後、救急車で俺が同乗して病院に行ったんだな。最初俺が加害者と間違われたりして不快になったが、とにかく傷が深かった。心配だった。鼻は根元までザックリ軟骨までやられていて、腕は、ナイフのばい菌が抗生物質で効果のあるもの以外のものがある場合は下手すると壊疽で切り落としかも知れないと、知人と勘違いした医者が俺に説明してくれた。
 おかしな時代になった。ただ制圧するというのと強さを競い合うというのは、別物だよな。昔はやくざだって正々堂々としたものだったがな。
 ヤクザといえば、先日中国人とけんかしたヤクザの幹部が、浚われて、素っ裸にされて亀頭に針を何十本も刺されて、生爪はがされ拷問されたとかいう。ヤクザ曰く、「あいつらはえげつない」ってさ。挙句に彼らの実態が掴めないから、手が出せない。ヤクザは警察に何から何まで登録されているから、悪いことが出来ない。
 日本は変わってきてるんだよ。昔は日本人は単一民族だから、朝鮮人の事をどうだこうだといっていたけど、在日の人は差別があるにもかかわらず必死に生きてるよ。悪い人なんかいやしないよ。悪くたって日本人と同程度。けど、何がなんだかわからない不法入国の連中や、常識の無い若い連中の行動は、俺らには読めない。下手に喧嘩なんか出来ない国になってきている。・・・それが実感だな。
 俺が喧嘩していた当時は、番長なんて言葉がまだあった当時だ。そこで、評判の奴とか、殴っても平気そうな強そうな奴とやった。そして、ボクシングやらレスリング、柔道、空手、様々な格闘歴のある奴とやった。でも、1対1だった。致命的な怪我はさせなかったし、されもしなかった。こりゃかなわんと思ったら、高田選手のように高速タップをして詫びを入れる。だから、喧嘩を沢山こなせたし、喧嘩馴れもしていた。
 時代が変わったんだなとつくづく思ったな。
 バス乗っ取りしたガキとか、人を殺してきた戦争帰りの75歳以上のじいさんなんかの狂気を経験した人らの神経は、俺らには到底理解できない。
 俺らは平和な時代を過してきたんだなと最近は思ってきたよ。
 腕試しで喧嘩なんて止めたほうがいい。

241 :真夜中の空手修行家 :2000/09/30(土) 00:47
あれ? 2つ同じのが入っちまった
重たいなー

242 :真夜中の空手修行家 :2000/09/30(土) 00:49
>>205
極真の大会はやはり、エンターテイメントという部分がありますから、仕方ないかなと思います。
第1回は、大山館長が切腹をするというテーマがありましたから、大山館長の内面での真剣勝負が傍目で見ていて面白かったですよ。自分の死を賭けているのですから、あらゆるからくりを仕組んだのですよね。でも、八百長ではないですよね。外人選手が勝ちあがってきた際には、館長の額に脂汗が滝のように出ていたのは、語り草です。まだ若いもの。50歳そこそこでしょう。
「キミたしみだいな弱いテシの為に、ワダシは死なねばならんのか!」(怒)
「ロー山! 頼む! ワダシヲ殺さんてくれ!」(祈)
この部分の真剣勝負が、今思えば最高に面白かったのでは。


243 :真夜中の空手修行家 :2000/09/30(土) 00:51
>>218
よく知りません。

244 :真夜中の空手修行家 :2000/09/30(土) 00:54
>>221
煽りOKだけど、返答しようがないよ。信者といわれると君は傷つくから俺にも使ったんだんだろうが、誰にでも使える技ではないな。松井みたいな年下の後輩になんで信者にならんといけないの?
立派な男だと思うけどな。

>>223
頑張りまあす。

>>229
武道掲示板ってあるんですか?

>>231
岡村君はすごく礼儀正しくて、好感の持てる青年でしたよ。

>>235
どうもです

>>237
まあたしかに俺はね、ある程度年齢きてるから、価値観が固定し始めていると思うけどね。そう受け取られたらそれでもいいけど。

俳優目指すのと、ただ有名になりたいは違うでしょ。俺はTV関係はよく出入りするから業界にはかなり詳しいけど、俳優という仕事はすごく大変なんだ。クランクインしたら睡眠時間なんて全然無いんだよ。そして、演技を常に勉強しなくてはいけない。しかも常に不安定だ。大変だよ、俺には出来ない。ゲストに出るだけの人とは全然違うのよ。
ちなみに藤原紀香は特に親しいけど、素質は無いけど常に笑顔と努力を続けるすごく立派な子だよ。(胸も立派だけど)

「勝った実績だけで、精神、人格を肯定」と言ったけ? そういう思想は無いけどな。俺自身人生の勝敗は、恋愛やら仕事を含め、5分5分だけどな。

あなた自身の主張、なにか聞かせてよ。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 01:15
武道板は↓です。
http://yasai.2ch.net/budou/index2.html

246 :debu眼鏡 :2000/09/30(土) 07:38
デブ眼鏡です。
お話勉強になりました。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 07:48
>真夜中の空手修行家さん
あなたは本物っぽいですね。
大家さんという、自称ケンカ無敗のケンカ屋がいるのはご存知ですか?
是非対談して欲しいのですが。
あなたの文を読んだ所、大家さんとあなたは年も近いし、
大家さんは極真とも関わりがあるらしいので、面白い話が聞けそうなのです。
煽りではありません。僕は大家さんも本物だと思っています。
本当にお願いします。

大家さんは武道板で「喧嘩魂 本能の郷愁」というスレッドを立てています。
http://yasai.2ch.net/budou/index2.html

248 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 12:40
ニセモノはいやがるだろうな
この企画

249 :挌闘家に憧れるオッサン :2000/09/30(土) 21:48
真夜中の挌闘家さん、こんにちは
元芦原会館の中山猛夫氏のことをご存知ですか?
なにか、印象がありましたら、お聞かせください。
私が芦原道場(会館)にいた頃(全日本で三瓶氏が初優勝した頃ですが)
なにか、カリスマ的な強さと憧れを感じておりました。
よろしくお願いします。

250 :挌闘家に憧れるオッサン :2000/09/30(土) 21:50
↑真夜中の空手修行家さんへ、でした、
間違いました、どうもすみません。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 07:56
247です。


49 名前: 大家かなた 投稿日: 2000/10/01(日) 01:46

>46
オレに異存は無い。
ただし、ここでやるのなら、見てる奴の役に立つ対談にしたい。
どっちが正しいとか間違ってる?とか、どっちが強いか?とか、
小さな事は時間の無駄だから話したくないな。
(見てる奴が考えて決めればいい)


大家さんからは返事をいただけました。
勝手な要望ですが是非お返事をお聞かせ下さい。
(無理なら無理とおっしゃてくれてかまいません)


252 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 09:24
ここおもしろいや。昔一緒に練習したことが
あるNさんのことも誉めてるし。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 19:07
a


254 :野良犬 :2000/10/01(日) 19:14
私もこのスレだけはROMしてます。(^^)
真夜中の空手修行家さんにも、大家かなたさんにも
がんばってもらいたいです。

255 :真夜中の空手修行家 :2000/10/01(日) 23:35
>247さん
大家さんの事も武道掲示板もあまり知りませんでした。
少しだけ読ませて頂きました。なかなか興味深い方ですね。いずれこちらから伺わせていただきます。
勿論、荒すような失礼なまねはしませんよ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/02(月) 14:53
真夜中の空手修行家 さんへ
247と248は同一人物だと思います。面白がってるだけでしょう。
お二人とも、ジャンルが違うからそれぞれで独立してやってた方がいいのでは。



257 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/02(月) 15:49
>>256
いや、247は対決ではなく、対談を提案しているだけに見えるが。
両者とも、無意味に喧嘩腰になるほど軽薄な人では無さそうだから、
有意義な対談になると思う。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/02(月) 17:02
247です。
248とは別人です。
固定ハンもあるのですが別のスレを住みかにしているので…(笑)
対談楽しみにしています。

大家さんは木曜日に来られるそうです。
いろいろ調べて(という程のものでもないですが(笑))みたのですが、
興味深い人物だと思います。
PSここは大家さんのスレじゃないので以後遠慮します。お騒がせしてすみませんでした。
  空手談義、続けてください。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/03(火) 01:07
真夜中の空手修行者さまへ
私はずっとボクシングをやっていたのですが、最近空手も始めました。
最初は甘く見て「キックなんてパンチに比べたら避けるのはたやすい」と思って
いましたが、実際に組手をしたらハイキックをバチバチ貰ってしまいました。
あれは以外と早く、しかもフェイントも優れた技術があるんですねえ。

真夜中の空手修行者さんはハイキックをどの様に避けていましたか?
或いはどの様に蹴っていましたか?
宜しければ教えてください。

260 :256 :2000/10/04(水) 00:17
247さんへ、
かってな憶測ごめん。ただ、こういう掲示板の場合、面白い人とか興味深い人が変に煽られて2度と来なくなるパターンが多いから、それを心配しただけ。考え過ぎだった。
真夜中さんは、ここでの話しは話で大事にして欲しいなというのが私の希望です。厨房の1行レスばかりのスレなんてもう見たくも無いので。

261 :7777 :2000/10/04(水) 01:05
>真夜中の空手修行家 様
お聞きしたい事があるのですが及川宏という人物をご存知ですか?
極真三羽烏といえば添えの、山崎、長谷川、と言われていましたが
その長谷川が台頭する前は添野、山崎、及川と言われていたそうなのですが
ちなみに及川は気管支拡張症という病のために退官してしました。
因みにその及川は僕達の塾長なんです。真意の方宜しくご教授願います。


262 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 06:25
>元芦原会館の中山猛夫氏のことをご存知ですか?
なにか、印象がありましたら、お聞かせください。
私が芦原道場(会館)にいた頃(全日本で三瓶氏が初優勝した頃ですが)
なにか、カリスマ的な強さと憧れを感じておりました。

中山は、大会でしか見たことないよ。彼は芦原の弟子ではなかったと思うよ。確か、石井の弟子のはず。石井がわずか半年しこんだだけで、極真で準優勝した素質の塊のような奴だった。
その時の戦い方は、手を手刀にして上右左に三角形に常に動かす構えだった。暴走族出身で喧嘩で負け知らず、体格に恵まれたとはいえ、キャリア半年であそこまでいったのは石井の実力だろな。
石井が離脱した時、中山も一緒に持って行かれたので、芦原がかなり立腹したと聞いた。
そう言えば引退後、佐竹が全盛期の頃だな、腿前蹴り一発で佐竹が動けなくなった話。
k1の初期の頃、グローブをつけて佐竹とやって、佐竹が連続KOされた話を聞いたよ。
ごめん、こんな程度の話しか出来ない。


263 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 06:45
>私はずっとボクシングをやっていたのですが、最近空手も始めました。
最初は甘く見て「キックなんてパンチに比べたら避けるのはたやすい」と思って
いましたが、実際に組手をしたらハイキックをバチバチ貰ってしまいました。
あれは以外と早く、しかもフェイントも優れた技術があるんですねえ。

真夜中の空手修行者さんはハイキックをどの様に避けていましたか?
或いはどの様に蹴っていましたか?
宜しければ教えてください。


俺は、ボクシングが一番最初に習った格闘技だ。他にもボクシング出身者を見ているが、はっきり言ってハイキックのデフェンスに関して言えば、ボクシング出身者は上達が早い。
ようは、ハイをどう避けるかより、ローをどう避けるかを考えるのが必要だ。ローがフェイントになってガードが下がってしまうんだ。膝受けと脛受けをよく勉強して欲しいな。
それから、最初は、アップライトに構えて、腕は胸板に対して常に30度ぐらい開くと高い廻しげりをふせげるぞ。また、右足に重心を置いて、左足を自由にして相手のロー対策をする。
とりあえず,暫らくはこれでやればあまり痛い目にあわないよ。気持ちに余裕が出きるから技の研究もできる。
あとは、ボクシング出身者は手を軽く握ってからインパクトの時握るだけなので、骨折しやすい。少し最初から握りを強くした方がいいかも。スピードが落ちるから、あのルールの欠点だよな。
しかし、もつれた時のパンチは握りが強いことも多い。両方知ってるのは強みかもよ。

264 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 06:50
>真夜中さんは、ここでの話しは話で大事にして欲しいなというのが私の希望です。厨房の1行レスばかりのスレなんてもう見たくも無いので。

まあ、俺もあまり暇なほうじゃないので、書き込みの時間が限られている。
エネルギーのある時に伺うよ。ここは質問が切れたらやめることにするよ。それまでは続ける予定。

265 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 06:55
>お聞きしたい事があるのですが及川宏という人物をご存知ですか?
極真三羽烏といえば添えの、山崎、長谷川、と言われていましたが
その長谷川が台頭する前は添野、山崎、及川と言われていたそうなのですが
ちなみに及川は気管支拡張症という病のために退官してしました。
因みにその及川は僕達の塾長なんです。真意の方宜しくご教授願います。


俺は知らない。
しかし、昔の人達の対談にはしょっちゅう出てくるね。
現在、どこで、どんなポリシーでやっているのか俺のほうが知りたいな。

266 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 06:59
他のスレで見たけど、黒崎さんはガンだって?
ショックだ。
俺の親もガンなんだよな。

267 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 07:04
PS ボクシングの人
俺の書いた構えは、あくまで怪我をしないための防御中心の構えだから、そこからまた膨らまし方はいずれ質問してくれ。

268 :真夜中の空手修行家 :2000/10/06(金) 07:06
PS ボクシングの人
あ、蹴り方の質問もあったか。
時間が無い。また今度。

269 :259( ボクシングの人です) :2000/10/07(土) 03:21
>真夜中の空手修行家様

丁寧にお答え頂き本当にどうもありがとうございます。
蹴り方に関してはお暇な時で結構です。
出来ればその時に、
>アップライトに構えて、腕は胸に対して常に30度ぐらい開く
の部分を詳しく教えて頂けると助かります。
実は意味が良く解っていないのです、すみません。。。
30度が縦なのか横なのか、ヒジから先なのか肩までなのか
こんがらがってしまいました・・・。
宜しくお願いします、すんませんバカで。


270 :大家かなた :2000/10/07(土) 16:14
真夜中の空手修行家様、大家です。初めまして。
少し前に対談の話が持ち上がり、私も乗り気でしたが、どうでしょう?
ただ、お互い畑が違うので技術論でなく、今、格闘家やケンカ屋が置かれている状況についての
考察と、打開策、理想の「勝負」、「強い」と思った人間の思い出話などを主体に、
お互いのコーナーで質問のし合いをしませんか?
本当はここでの対談か、実際に会って話をするのが一番いいとは思いますが、
私自身が今微妙な状況で生活している為、申しわけありませんがそれはかないません。
素性がばれると本当に困るのです。
以上、ケジメまでに参上致しました。

*最初の質問です。
S道館、S野館長の元秘書、M木さんという人を知っていますか?
小兵に苦戦する事の多い私は、常々「空手は弱いがケンカにはめっぽう強い155cm」の
M木さんに興味を持っていました。職業がらS道館関係者とは良く接するのですが、
そこで彼の武勇伝を良く聞き、また、
最近お会いしたのですが肝心の話が聞けなかった為(K原兄弟の思い出話に終始)、
ここで質問しました。
大物レスラーのI木氏(身長差35cm!)にいきなりローキックをかましたというのは本当でしょうか?
後学の為によろしくお願いします。

おひまがあれば是非、私のコーナーにも来て下さい。

271 :真夜中の空手修行家 :2000/10/09(月) 07:34
>259( ボクシングの人)

>アップライトに構えて、腕は胸に対して常に30度ぐらい開く
の部分を詳しく教えて頂けると助かります。
実は意味が良く解っていないのです、すみません。。。
30度が縦なのか横なのか、ヒジから先なのか肩までなのか
こんがらがってしまいました・・・。


とりあえずですね、壁に向かって、掌と肘を当ててください。そのまま外側に開いてください。30度というのは各人の体格によって違います。
 何故こういう形になるのかというと、ハイキックを受けたときを思い出してください。いつのまにか顔に当っていたことが多いでしょう。これは、ボディを打つしかないフルコンルールでは、手は下に落ちてしまうことが多いのです。だから、連打を打ったあとに食らうパターン、打ち合っていたが突然相手の身体が反った時に顔を襲われたパターンが、よくある空手初心者がやられる例ですな。
 だから、最初の頃はムキになって手だけで打ち合うのではなく、フルコン特有の防御と攻撃のパターンを体に覚えこませるのです。
 手をかざしたこの構えは、廻し蹴りの角度に対してうまくパワーを殺せる角度にあります。相手の甲が肘に当れば相手の足を殺せますし、不意の廻し蹴りに対しても、いつのまにか防いでくれる初心者には大変便利な構えなのです。
 これで、ローキック対策や、間合いを勉強してください。
 本当は手を開いた手刀の形がいいが、極真の本部のように、握り棒を握らないといけない道場もある。それは仕方ないな。

 打撃格闘技は1にも2にも、間合いです。自分の間合いを早く掴んで、相手の間合いを読み、相手のパワーを潰すことを掴めば上達は早いでしょう。ボクシング技術は絶対あとで生きると思います。

 ごめんなさい、蹴りに関しては、また後で。


272 :真夜中の空手修行家 :2000/10/09(月) 07:38
>270 大家かなた 様
はじめまして、真夜中の空手修行家です。
返事が遅くなりました。
本来ならこちらから伺うのが筋でしたが、申し訳ない事を致しました。
対談の件、こころよくお受け致します。


>ただ、お互い畑が違うので技術論でなく、今、格闘家やケンカ屋が置かれている状況についての 考察と、打開策、理想の「勝負」、「強い」と思った人間の思い出話などを主体に、お互いのコーナーで質問のし合いをしませんか?


ええ、それで結構です。あまり、かしこばらないで、大局的に話を進めていきましょう。そこからいい話に発展していく事を期待します。

>S道館、S野館長の元秘書、M木さんという人を知っていますか?

ごめんなさい。指導寒についてはあまり詳しくありません。ただ、友人は何人かいますので、機会があれば聞いてみます。

私の方からの質問は、かなたさんが戻られてから改めてこちらから伺います。
今後ともよろしくお願い致します。

273 :真夜中の空手修行家 :2000/10/09(月) 07:40
皆さんへ。
この格闘掲示板は重すぎます。
武道掲示板に移転を考えています。
また、其の時は書きこみ連絡しますのでよろしく。

274 :大山派 :2000/10/09(月) 09:45
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=k1&key=968421011&ls=50

275 :259( ボクシングの人です) :2000/10/14(土) 03:09
>真夜中の空手修業家様

お返事どうもありがとうございます、確かに不意のハイキック
も防いでくれました!
あと気持ちに余裕が出来、相手を良く見る事が出来る様な気が
します。
今後は自分なりにも研究して、攻撃、防御のパターンを見極め
たいと思います。
蹴りに関する事は、後でも良いのでまたお願い致します。

どうもありがとうございました、押忍。




115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>2565N{#)g.G%>>7198>>5310N*>>7665d>>2536]>>5852B>>5260nq~★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)