5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英雄王ディリータだが続編を語るぞ!

1 :ディリータ:2000/12/28(木) 10:56
FFT2の事だ。
秘密だが、4章構成でオレが主役の物語なんだ。
聞きたい事はあるか?

2 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:24
チャプター1「第一回オレの花嫁大募集大会」

ここで集まった12人の女の子と一年の間接して最終的に誰かを決めるんだ。
チャプター1ですでにディスク5枚使うぞ。
名前(といってもディリータしかないが)を読んでくれる機能付きだ。

3 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:27
チャプター1のヒロインとも言えるのはバルマウフラ。
しかし大方の予想通り人気キャラはアグリアスだろうな。
そして隠しキャラでアルマが登場だ。

4 :名無しさん@LV5:2000/12/28(木) 11:31
ディリータさん、久保田利伸似のオーランは出ますか?

5 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:34
城内運動会、他国視察旅行、謀略討論会、剣技祭、魔法模試、などなど
様々なイベント目白押し、王様のオレも無理やり参加して、
女の子にアピールするんだ。
わかったか?

6 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:36
>4
オーランはデュライ白書を作成中につき滅多に顔を出さないが、
一応出るぞ。
教会に連れてかれるまではな・・・・・・

7 :名無しさん@LV5:2000/12/28(木) 11:36
なんだか面白そうじゃないか。

8 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:43
オリナスの処置をどうするか、などでも女の子の感情が変化。
L・即刻処刑処分する。
N・一時幽閉する。
C・それなりの地位を授ける。

9 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:48
アグリアスは実はオレの命をヒソカに狙ってるんだ、だから
親しくなるにつれ、態度がよそよそしくなる。
最終的に会話。
「オレはオヴェリアを愛してる」
「オレはアグリアスを愛してる」
の2択次第で決まる。
わかったか?

10 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:50
バルマウフラは、最後の告白シーンの時だけ目を空けるから見ものだぞ
わかったか?

11 :名無しさん@LV5:2000/12/28(木) 11:52
ディリータさん、隠しキャラで血塗られた聖天使ことアルテマは
出ますか?

12 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:58
>11
プレゼントでまんまアルテマのコスチュームを渡して着させると、
それらしい言動をチラリとするが、それだけだ。


13 :ディリータ:2000/12/28(木) 11:59
そして誰もラファには目もくれないのがこのゲームの宿命だな

14 :11:2000/12/28(木) 11:59
それだけですか。逆にいい感じ。

15 :名無しさん@LV5:2000/12/28(木) 12:01
剛剣メリアドールも人気なさげだと思いますが
そのへんは英雄王的予想でどんな感じですか?

16 :ディリータ:2000/12/28(木) 12:02
ミルウーダの双子の妹という、
いかにも後からとってつけたようなキャラも出演だ。


17 :ディリータ:2000/12/28(木) 12:09
メリアドールはあのフードをとったら茶髪のアカ抜けたかんじで
見事イメチェンに成功したんだ。

18 :質問屋:2000/12/28(木) 12:13
これマジでゲーム化したら普通に買います。

19 :ディリータ:2000/12/28(木) 12:13
怪盗ゼロが実は女で、花嫁候補の中に紛れてるのは秘密だ。

20 :名無しさん@LV5:2000/12/28(木) 12:54
アンナは出てくるのでしょうかね?
手紙を渡しに行ったなあ・・・

21 :名無しさん@LV5:2000/12/28(木) 19:36
age

22 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:35
謀略でベイオウーフを始末し、レーゼをゲットできるというのは本当ですか?

23 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:39
ラ…ラムザは?

24 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:42
チャプター4では、聖石の力でティータを生き返らせ、禁断の仲に
なれると言うのは本当ですか?


25 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:43
この前のファミ通の予告でちらっと見たのですが、
バルマウフラのステータスの「服従度」って一体何ですか?

26 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:44
ねえ、ラムザは?

27 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:46
オヴェリアがデスナイトとして復活するという噂は本当ですか?
、あた、ラスボスはアルガスに乗っ取られたティータと聞いたのですが。

28 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 00:47
>>27
むしろ、ティータはアルガスにやられます。
バッドエンドコースですが。

29 :ラムザ@アルテマ5秒前:2000/12/29(金) 00:51
………

30 :名無しさん@LV5:2000/12/29(金) 01:24
ラーディッシュが沈んだのは必然ですか?

31 :名無しさんは見た!:2000/12/30(土) 13:35
マリノスの川口はあなたの髪型を真似ているのでしょうか?

32 :名無しさん@LV5:2000/12/30(土) 13:46
アグリアスはどんなイベントがありますか?

33 ::2000/12/30(土) 14:06
ラムザはどこがディリータを利用したのですか?

34 :名無しさん@LV5:2000/12/30(土) 21:18
ここって質問スレなのか?

35 :名無しでGO!:2000/12/30(土) 23:59
>>34
1のディリータが「聞きたい事はあるか?」って言ってるもんよ。

で、どうしたディリータ〜?

36 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:20
うん、たて逃げする所だったが、今また語るぞ、質問を受け付けよう

37 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:23
>20
アンナか・・・・
怪盗ゼロ出るからでそうなきがしたんだろうが、
残念ながら単発お仕事キャラは出ないんだ。
ミニマム伯爵は出るのでガマンして・・・・・もらえるのか?

38 :名無しさん@LV5:2000/12/31(日) 04:24
ディリー太さんは、ティータと一線を越えていたってホント?

39 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:26
>22
可能だ、
ベイオウーフを辺境に配備して、一時レーゼと引き離すんだ、
そこで仕掛けろ。

40 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:28
>23
ラムザは死んだ・・・・・
でなきゃオヴェリアがあんな行動をとったわけないんだああああ!!
と、事実を認めない王様のおかげで、オレの事だ!
他のキャラとは何やら会ってる気配だが、
オレはそんな事には気付かない(フリをしている。)

よってラムザは死んでるんだ!だから出るわけないんだ!!!

41 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:32
>24
ティータ復活イベントはオレと開発者の祈りだ、
全12キャラを萌え状態にして、全てをつっぱねると、
イベント発動、「腹黒い謀略者の歌」をバックに(バッドエンドのテーマ曲)
一人いると感動のエンディング始動だ!

42 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:37
>25
服従度、よく知ってるね〜、
しかしソレは決してナマ優しい代物じゃなく、
オレの服従、教会の服従の2者を天秤にかけ、
服従度を半数きった状態で一定の時期を向えると暗殺者にはやがわりだ。

ヒロインをガッチリ服従させなきゃいけないという、
ガチンコ設定がこのゲームの一つの売りだな。

43 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:37
>26
だからラムザは死んだ!
オレは認めないんだ!!

44 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:42
>27
死者の祭殿イベントの事だな?
そこでラムザがいない事に気付くが気にしないオレだが、
確かにオヴェリアとの対話次第でバトルがあるな。

45 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:43
>28
デマを飛ばすな、27のいうとうりラスボスはティータ(ネタバレ)
だが、アルガスとどうこうなんてあってたまるか、ゴルァ!!

46 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:45
>29、30、31
スマン、ネタがいまいち理解できない。
とりあえずオレの髪型は危険だ。
ハゲそうで・・・・

47 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:49
>32
アグリアスのイベントは目白押しだが、
まず、王族に対して忠誠を誓った彼女だが、
その心中は穏やかじゃなく、
最初はとても無機質なアグリアスだ!
そこを少しづつ親しくなっていくのがポイントだ。

48 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:54
>33
(TOEの攻略サイト教えてくれた人か?)
仕官学校時代の、ラムザを信用しなければ生きていけなかったオレ、
という立場からは協力ではなく利用させたにすぎん、という事だろう、
ガフガリオンの言うのも正しい一面はあるが、
オレはあの頃が懐かしいよ・・・・・・

49 :ディリータ:2000/12/31(日) 04:56
>38
その一線は何を意味するんだ?
ティータはオレの物だが・・・会って欲しい人がいるの、とかいわれたら
そいつ殺しちゃいそうだが、
オレは決してティータと何をする気なんて、、、、ないぞ!

50 :ザルバック:2000/12/31(日) 05:34
ティータならダイスダーグ兄さんと
ラムザが随分オモチャにしていたぞ。
私も参加させてもらっていたけどな。

51 :アルマ:2000/12/31(日) 13:40
>>50
兄さん・・・それ、ホントなの?

52 :名無しさん@LV5:2000/12/31(日) 15:04
汎用白魔道師たんはでますか?

53 :菜奈氏さん@LV4:2001/01/03(水) 00:06
>52
でなさげ

54 :名無しさん@LV弐千壱:2001/01/03(水) 00:15
ようするにディリータ主人公の銃鉢菌ゲームなのねん。
だったら主人公にラムザかディリータ選べたほうがいいな・・・。

55 :名無しさん@LV2001:2001/01/03(水) 00:20
>>54
ディリータで全員コンプするとラムザモードが出ます。
ただし「恋愛」が「マニア」に変わります。


56 :名無しさん@LV2001:2001/01/03(水) 03:39
>>55
マニクラかい! でもそれなら心置きなく
ラムザでアルマを犯せるね。

57 :名無しさん@LV2001:2001/01/03(水) 22:46
隠しアイテムで、『オヴェリアのふんどし』というのがあるらしいですが本当ですか?

58 :名無しさん@LV2001:2001/01/04(木) 12:22
ラムザ→純愛もの
ディリいタ→鬼畜もの

と選べまーっす

59 :名無しさん@LV弐千壱:2001/01/04(木) 23:11
マニア度はラムザよかディリータのほうが高そう。
っつか、フェチ気。

60 :名無しさん@LV2001:2001/01/04(木) 23:43
鬼畜はらむざでしょう。
いや、その、いろいろと。

やつぁ、士官学校の仲間、
容赦無く、苦難の旅の道づれにするし
儲け話で走り回らせるし。

61 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 00:15
ディリータって、妹のティータの処女を奪ったんだろ?

それにオヴェリアのフェラチオで骨抜きにされたんだろ?

62 :ザルバック:2001/01/05(金) 00:27
ティータの処女を奪ったのはラムザだよ。
ついでに、アルマの処女もな。

63 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 01:05
ラムザ最悪じゃん(ワラ

64 :名無しサンプリング@1116Hz:2001/01/05(金) 04:28
何でもいいけど早く続編出してほしいよ。
というかスクウェアは作ってるのか?

65 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 11:33
ラムザくんのこと悪く言うな!
ラムザくんは永遠の道程だいっ!

66 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 11:38
登場人物はみな童貞処女です

67 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 12:52
>>66

急にマジレスかい・・・

68 :名無しさん@LV2001 :2001/01/05(金) 13:49
え?! ガフガリオンも?!

んなこたぁあるわけ・・・え?!

69 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 14:01
つーか、子持ちのオルランドゥは?

70 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 15:40
>>69
オーランは養子だよ
よってシドも…

71 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 15:41
>>67
マジレスなのかよ…

しかしほんとそんなかんじするな

72 :名無しさん@LV5:2001/01/05(金) 16:06
FFT2 作れ! ベイグラントはいらない!

73 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 16:59
アグリアスとにゃんにゃんできればそれでいいのです

74 :名無しさん@LV2001:2001/01/05(金) 18:49
で、ディリータどこいった?

75 :名無しさん@LV2001:2001/01/06(土) 00:10
>>74
見当たらないですねえ。誰かとしけこんでるんでしょうか。

76 :名無しさん@LV2001:2001/01/06(土) 00:36
さっきオヴェリアとスカトロプレイしてた。
しょうがないから無理矢理石化銃装備させてやったよ(w

77 :全てを知るモノ:2001/01/06(土) 01:12
アルマは、バルバネイス?に、処女を奪われ、
後は義兄貴達のおもちゃに。

ティータは、貴族の少年集団に、11歳のとき輪姦されました。

ディリータは、ラムザのセックスフレンドです。

78 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:01
歪んでるな・・・・貴様達、しかもこの中に女が発言してたりするんだ・・・・
鬱だ・・・FFTファンは氏んだ・・・・・

79 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:05
少しレスつけよう、
>50ザルバック
オレはおまえが一番嫌いだ、後半善人ぶった所が拍車をかけて嫌いだ!
ラムザにもダイスダーグにもなれなかった半端野郎め!
ティータをオモチャにしていいのはオレだけだ、
戯言をいうな!オレの前から消えろ、2度と顔をみせるな!

80 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:07
>51アルマ
信じちゃいけない、ティータを見守ってくれてありがとう!

>52
オレも、あのミツアミ(?)が好きだった・・・・・
チョイヤク?

81 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:10
>>54
>>55
ああ・・なるほど、オレはむろん死んだと思いこんでるから、
どうでもいいが、ラムザモードはいいかもな。


82 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:11
>>56
ただ想像してる内容は期待はずれになるかもしれんが、
恨むなら自分か神様にしてくれよ。

83 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:14
>57オヴェリアのふんどし
ガセネタをっ!
それにしても貴様・・・・マニアックな趣味だな・・・・

>58

ラム公→純愛もの
英雄王ディリータ→愛と感動巨編




84 :ポワソンリー :2001/01/06(土) 11:16
仕事下さい…。

85 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:17
>>62 ザルバック
バカな事をいうな!
オレはラムザを信じてるっ!

86 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:21
>>84 ポワソンリー

いいだろう、幻想水滸伝2のジョウイを殺害してこい、
オレは、あの2番善事のクセに人気があるのが前からきにいらないんだ!

87 :ザルバック:2001/01/06(土) 11:24
>>85
世の中には自分のためには「親友」すらをも欺き、
利用する者たちがいる。例えば…君もそうだろう?
その君が、ラムザがただ利用されるだけの人間だと
信じるとは甘すぎるんじゃないかな。確かに表面的な
友情も存在しただろうが、ラムザが貴族でない君なんかと
仲良くしていたのは、ティータに近づくためだったのさ。
さすがの俺も、ラムザが自分でそう言っているのを
聞いた時は、少し引いてしまったよ。

88 :ディリータ:2001/01/06(土) 11:32
>>87 ザルバック

貴様のように、物事を一つの面でしか捕らえない人間には
今大きな流れの中にいる事が解らないんだ。
ラムザはティータに近づくという名目は単に照れ隠しで言ったに過ぎない。
そうさ、ラムザはティータに近づくフリをして、
オレに近づいていたんだ、それに気付いた時はさすがに引いたが、
奴は分別をわきまえた男だから、オレはきにしない事にしたのさ。


89 :ゴラグロス:2001/01/06(土) 11:43
まあベオルブの連中が実際に何をしたかは知らんが、
あのティータとかいう小娘なら俺が喰っておいたぜ?

90 :名無しさん@LV2001:2001/01/06(土) 11:47
白魔道師たんがでなきゃヤですよ

91 :ウィーグラフ:2001/01/06(土) 11:54
>>79
>ティータをオモチャにしていいのはオレだけだ
ディリータ、こんな事を言っているようじゃ、
所詮お前もサルバックたちと同じ穴のムジナだぞ。
相手が誰だろうとオモチャにするだなんて、
酷すぎると思わないのか? しかも実の妹を・・・。

>>89
お前、粛清ね。



92 :アルガス:2001/01/06(土) 12:08
ティータのような平民はオモチャになるんだよ。
平民は貴族に使われるってことさ!

93 :名無しさん@LV2001:2001/01/06(土) 12:22
ディリー太はもういないのかな?

94 :名無しさん@LV2001:2001/01/06(土) 14:14
アルガス逝ってよし!
ゲームやりながら普通に思った。

95 :ラムザ:2001/01/06(土) 14:24
労働八号、オヴェリアをやっつけろ!

96 :名無しさん@LV2001:2001/01/06(土) 23:30
がんばれディリータ、大好きだ。

97 :名無しさん@LV2001:2001/01/07(日) 00:38
>>95に500点。


98 :ムスタディオ:2001/01/07(日) 00:51
>>95
オ、俺じゃなくてよかったぁ。
ゴーグでは酷いメに・・
ラムザ君はお調子者だ。

99 :名無しさん@LV2001:2001/01/07(日) 00:54
>98

「ラムザ、君はお調子者だ」??
「ラムザ君はお調子者だ」????

100 :ムスタディオ:2001/01/07(日) 01:00
>>99
「ラムザ、君はお調子者だ」の方



101 :名無しさん@99:2001/01/07(日) 01:06
だよね(笑
すまん、いちおきいてみた。
>99


102 :名無しさんは見た!:2001/01/07(日) 01:47
ラムザとアルマは近親相姦

103 :名無しさん@LV2001:2001/01/07(日) 02:14
実際ティータはレイプされてたそうだ・・・
どっかで聞いた。

104 :名無しさん@LV2001:2001/01/07(日) 21:14
マジかよ・・・フォルズ兄妹以外ろくな奴いないな<骸旅団(H×Hみたいだ)

105 :名無しさん@LV2001:2001/01/07(日) 21:24
>>103
どっかのHPでティータのレイプ小説見たことあるぞ。

106 :名無しさん@LV2001:2001/01/07(日) 21:26
そんなことはない!!

107 :名無しさん@LV2001:2001/01/08(月) 11:09
別れは苦手なんだ・・・・・

108 :名無しさん@LV2001:2001/01/08(月) 18:24
骸旅団は義賊じゃなかったのかよ

109 :名無しさん@LV2001:2001/01/09(火) 03:34
ミルウーダは良い子だぞ!

110 :名無しさん@LV2001:2001/01/09(火) 03:37
と言うか、まともなのはミルウーダだけ。

111 :名無しさん@LV2001:2001/01/09(火) 13:26
ラムザがミルウーダをレイプする小説を見た。
でも、ラムザはフルチンでウィーグラフに殺害されてた(w
でも、そのサイトは既に消滅した。ごめんね。

112 :名無しさん@LV2001:2001/01/09(火) 13:42
で、ディリータどこ逝った?

113 :名無しさん@LV2001:2001/01/10(水) 14:37
オヴェリアとにゃんにゃんしてた。

114 :名無しさん@LV2001:2001/01/10(水) 15:19
ディリータがオヴェリアとにゃんにゃんするなんて許せません!!
ディリータは卑怯だ!

115 :名無しさん@LV2001:2001/01/10(水) 15:25
打倒ディリータをここに誓う。

ラムザ・べオルブ

116 :名無しさん@LV2001:2001/01/10(水) 15:27
よし、がんばってくれよラムザ

117 :ラムザ:2001/01/10(水) 22:26
よっしゃ!挙兵するからついて来てくれ

118 :ディリータ:2001/01/10(水) 23:35
えーい おまえら、いーかげんにしろよ!

こるぁラムザ!
アカデミー時代のアレばらすぞ。アレ。

119 :ラムザ :2001/01/10(水) 23:37
うっさいわボケが。
ティータのお漏らしパンツ、ヤフーで売るぞ。

120 :ティータ:2001/01/11(木) 00:32
にっこり(以下沈黙)。


121 :名無しさん@LV2001:2001/01/11(木) 01:46
ティー太ァァァァアアアア!!!
逝くなァァァアアア!!!!!
ティーーターーーーーー!!!!!

そんな彼の願いさえも、雪とともに消えていくのであった…

122 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:01
さて、間があいたが登場だ。
>>118
別に語りをされてもいいんだが、せめてレスとかつけてくれると、ありがたい。

123 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:03
さっそく続けよう
>89
ティータをどうこうした、という虚言が絶えなくて頭をかかえるな。
平民という気安さのせいか?
とりあえず震度ケ

124 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:10
>90
出る、安心しろ、あのミツアミは何人も(チョイヤク)でしっかり活躍だ。
ちなみにオレは風水士(ミニスカ)が一番ツボだ。

>91 ウィーグラフ
>ティータをオモチャにしていいのはオレだけだ
発言には気をつけよう、
コレはオレとテイータが幼少の頃に独自にやってた遊びの一つだ。
決して酷くもないし、変態的要素もない。
「兄様、これでは私オモチャだわ。」
「ハハハハハ、ティータは可愛いなぁ」
とか・・・な・・・ふ・・・フフ・・・・・・(遠い目)



125 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:14
>92 アルガス
おまえも、戦争の犠牲者といえような。
だがそれ以前に性根が腐ってるな。
逝け!

>93
いるぞ

>94
同感だ。

126 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:17
>95
こりない奴だ、
オレのオヴェオヴェを処理するつもりなら・・・
コロスゾ!!
同時にアグリアスも敵に回すと思え!
このシスコンッ!


127 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:22
>96
声援感謝する、求愛なら拒絶する。
微妙にがんばるぞ。

>97
おもしろい冗談だな。
ー500万ギル
この負債はしっかり働いて返すように。
取り立て人にウィユベールを向かわせる。


128 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:25
>98〜101
国語の勉強になったな。

>102〜105
このテの噂が絶えないというのは問題だ。
俗物どもめ、震度け。

129 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:31
>108〜110
骸旅団か、立派に正義を掲げてたな。
ミルウーダはチャプター1中盤のヒロインともいえる程の良い子だ。
(終盤のヒロインはティータだがな!)
FFTふがいないないのはバカ兄貴で
妹は皆良い子だったな・・・・・・・・


130 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:37
>111
消滅してよし!
誰に謝ってるかしらんが、
存在してたらオレが消滅させただろう。

>112
サルベージ船でひとつなぎの財宝を探しにいってた。

>113
黙れ!

>114
両者合意の上での「にゃんにゃん」が卑怯とはな(フッ
それに、ラムザがいなくなってからは、
結構冷え切った関係でな・・・・

131 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:42
>115 ラム公
オレとおまえの間では結論はすでにでたハズ!
その上でくるというのなら、
勝利した暁に、その頭に生えてる触角をいただくぞ!




132 :ディリータ:2001/01/11(木) 09:45
>121
あの時、ティータが守ってくれたんだ・・・・
それでは一曲歌います!

雪を〜みるたび〜思い出す〜♪
あの日々が〜〜〜〜


133 :オヴェリア:2001/01/11(木) 13:14
神に祈ります――。

134 :名無しでGO!:2001/01/11(木) 16:26
それで、英雄王さんよぉ〜。
どこまでが続編の内容なんだぁ?

135 :名無しさん@LV2001:2001/01/11(木) 20:20
ディリータさん、
質問スレになったのなら、
>121とか使わないで>>121とかにしてください。

136 :名無しさん@LV2001:2001/01/13(土) 02:00
たのむ!
量産型しろまどたんを出してくれ!!

137 :ラムザ:2001/01/13(土) 14:38
僕は隠しキャラとして登場するよ。
ジョブはリッチです。

138 :名無しさん@LV2001:2001/01/14(日) 01:51
>>137
召喚獣になってしまうんですか?
それともお金持ちなんですか?

139 :んと。:2001/01/14(日) 02:33
>>136
白魔道士を量産するんですか?
で、白魔たんとうはうは。

140 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:15
さて、突然レスるこかな・・・・
>>133 オヴェ
祈る・・・・か。
その間に陰謀は動いているのだぞ。

141 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:18
>>134
何を言ってるのかオレにはさっぱりだ。
全て続編を・・・・・語って・・・・・いる?・・・のかな??
いや、仮に方向を間違えていても、なんだな・・・・
そう、大体50くらいあたりまでが続編??

142 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:23
>>135
つっこまれまくりだな・・・・・
このスレの世論に押され気味だ。
まぁ改めよう。

>>136
結局の所凡用キャラは、プレイヤーの愛次第だ。
2でも好きなだけ白魔道たんを量産してくれ。
オレは風水士で固めようとおもう。

143 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:28
>>137 ラム公
好きにしろ、オレの中でおまえは死んだんだ。
>>138のいう金持ちでも死にぞこないの魔法使いでも勝手になるがよい。

144 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:30
>>139
うはうはなんだろう。

145 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:32
それとなく質問スレ化してる傾向だが、
続編でも語るぞ。主旨を忘れるなんて愚かな事だからな。

146 :ディリータ:2001/01/14(日) 10:46
チャプター2
ようやく妃もさだまり一安心、
国政もまぁ良い傾向だ、しかしオレには大変な悩みがあった。
禿げるかもしれない、という深刻な悩みだ。
しかしオールバックにはちょっとしたポリシーがあり、
どうしても決断できない。はたして髪は?

チャプター2 毛をとりあって

147 :名無しさん@LV2001:2001/01/14(日) 11:46
ディリータは同じ悩みを持つ同志を集める。
が、FFTには額が立派で禿げそうな人物は数多いので、
誰を同志にするかで進行が変わるぞ。

オーランを同志にすると途中で氏なれて後が大変。
ムスタディオあたりにしとけ。

148 :ラッド:2001/01/14(日) 23:09
> オレは風水士で固めようとおもう。

わたくし、ラムザぱーちーを抜けて英雄王についていこうと思います。

149 :おとめのぽりしー:2001/01/14(日) 23:43
オールバックにポリシーたぁ、、、尊敬する人は橋龍?
でもってあうすれーぜ愛用とか



150 :アリシア:2001/01/15(月) 00:10
私の扱いは?
前作みたいに即除名なんて悲しいことはないよね?

151 :名無しさん@LV2001:2001/01/15(月) 00:19
ラムザとアグリアスの萌え萌えなシーンはありますか?

152 :ラムザ:2001/01/15(月) 00:33
>>150
ごめん。前回は途中でクリスタルにしちゃったね。

153 :名無しさん@LV2001:2001/01/15(月) 00:44
愛にすべてをですか

154 :オヴェリア:2001/01/15(月) 01:37
私の排泄シーンはありますか?

155 :アルマ:2001/01/15(月) 07:49
わたしはお兄ちゃんと幸せになれますか?

156 :名無しさん@LV2001:2001/01/15(月) 16:03
続編では冒頭でディリータが死に、
新主人公が跡を継ぐというのは本当ですか?

157 :バルマウフラ:2001/01/16(火) 23:42
なんかスカしたディリータねえ。
デコのくせに。

158 :□広報部:2001/01/18(木) 17:27
FFT2は都合により開発中止となしました。

159 :名無しさん@LV2001:2001/01/18(木) 17:59
広報の片山さん?

160 :名無しさん@LV2001:2001/01/18(木) 19:08
FFTのしろまどたんは最強にかわいいよね

161 :名無しさん@LV2001:2001/01/18(木) 19:14
吉田画伯にはしろまの上位クラス
ねこみみ導師を書いてもらいたい。

162 :なな士:2001/01/20(土) 00:33
ヨシダ氏の絵でFFT中、一番好きなのは
風水士(おんなのほうね)。

生アシがえろいよー。好きだー

163 :名無しさん@LV2001:2001/01/20(土) 00:35
吉田氏の絵って結構エロいよね

164 :なな士:2001/01/20(土) 01:05
>163
うん。えろいえろい。
このスレで言うのもなんだが、1章のディリータの腰とか
なんかエロイよ。ラムザはおんなみたいだから、
そのまんまストレートに可愛いすぎて、
あんまりエロさはカンジないんだよね。

165 :ディリータ:2001/01/21(日) 11:57
じゃあ、なんとなくご無沙汰だがレスをつけよう!
それとなく、「しろまどたんにこだわる男」のおかげで、
健全なかんじになったようだ、感謝しよう。


166 :ディリータ:2001/01/21(日) 12:02
>>147
禿げは人の心を闇に変える、
知らず、ハゲを世界に広がらせようと暗躍する教団と対立するからな。
ムスタディオは知らず敵側に利用されてたな。


167 :ディリータ:2001/01/21(日) 12:03
>>148
人材において、我が軍は欠乏中だ、
歓迎しよう!

168 :ディリータ:2001/01/21(日) 12:03
>>149
オールバックが似合ってこそ、
真の漢だからな!!

169 :ディリータ:2001/01/21(日) 12:05
>>150
「アリシア」が仲間にいるのも怪しいな。
フィールド上で戦うザコに成り下がるくらいの扱いだ。
心せよ。

170 :ディリータ:2001/01/21(日) 12:06
>>151
オレ的に死ぬほど、どうでもいい質問だな。
ラムザモードで進めれば可能だ!


171 :ディリータ:2001/01/21(日) 12:08
>>153
愛・・・・か。
愛にすべてを、だと突然刺されるくらいの覚悟がいるからな。
オレは少し敬遠がちだ。


172 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:35
>>154
そんな物はカットだ!

173 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:36
>>155
すでに1の最後で幸せだったのはおまえら兄妹だけだろう?
この上何を望むんだ?

174 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:38
>>156
考え違いをしてるみたいだが、
2の主人公はオレであり、英雄王様をしあわせ〜♪に
してあげるのが目的だ。
冒頭でしんでたまるか!

175 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:39
>>157
このクールな雰囲気にメロメロなんだろう?
バルマウフラ。
オレにイカれてるくせに強がりはよせ。

176 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:40
>>158
バカな事を言うなっ!
出るったらでるんだ!

177 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:42
>>160
最強とまではいかないが、確かに可愛い。
真の最強は、我が妹のティータか、
我が最愛のオヴェリアのどちらかであろう!
フハハハハハ

178 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:44
>>161
ねこみみ導師・・・・!!!
深く同意!!
さっそく、採用決定だな!!

179 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:45
>>162
うむ、あの生アシと、それでいて地味な服装というギャップが、
最高にエロイ!!!

180 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:46
>>163
相当エロイね

181 :ディリータ:2001/01/21(日) 14:48
>>164
それは・・・・少し異常ではないのか・・・・
と思ってしまうが、
邪なオネーサンはそんなカンジだ・・・鬱だ。

182 :菜奈氏さん@すぺちゃる:2001/01/22(月) 23:26
ヨシダーの描く人物画は大半えろい。
無論、ディリータ、君も例外ではないのだ

例外※ はげ、じじばば、
    なおヒゲは一部えろキャラあり

183 :名無しさん@LV2001:2001/01/23(火) 01:26
しろまどたん大好きだぁ・・・
マジかわいすぎる

184 :名無しさん@LV2001:2001/01/23(火) 03:46
ディリータがこんな所(失礼)に!
もっと早く気づきたかった・・・

185 :名無しさん@LV2001:2001/01/23(火) 03:47
>>184
ディリータ萌えか

186 :名無しさん@LV2001:2001/01/23(火) 04:08
白魔道士はずんぐりしててかわいい

187 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 01:32
超合金白魔道士的 ディリータ。
なんかさ4章のマント、ちょい白魔はいってると思わん?

188 :no name:2001/01/27(土) 00:01
age

189 :名無しさん@LV2001:2001/01/27(土) 00:15
ええい!
城窓たんに癒されたいぞゴルァ

190 :名無しさん@2001周年:2001/01/27(土) 00:33
各FFシリーズでFFTの白魔が一番かわいいぞー。
みつあみ萌え〜〜〜〜〜〜(ぽわー

191 :名無しさん@LV2001:2001/01/27(土) 00:36
最初に白魔道士たんをみたとき衝撃が走ったぞ
かわいすぎる
ほんわかする
だから出して

192 :名無しさん@2001周年:2001/01/27(土) 00:39
>191
何を?
FFT2を?
白魔たんを?

193 :名無しさん@2001周年:2001/01/27(土) 00:40
なあ(笑
ディリータの名前のついたタイトルのスレなのに
萌えキャラ(とくに女)の萌えスレと化してるじゃねーか、ここ。
放置しといていいのか英雄王。

194 :名無しさん@LV2001:2001/01/27(土) 15:41
英雄王はこのスレをお見捨てになったのじゃ!
なあ、このままで良いのか皆の衆!?

195 :ラムザ:2001/01/27(土) 17:33
僕は信じてるよ。ディリータは必ず戻ってくる……って。

196 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 23:47
つーか、あんたしきっていいよ? >>195


197 :異端者ラムザだけど、続編を語っていい?:2001/01/28(日) 03:31
195のラムザだけど……本当に、いいの?

198 :異端審問官ザルモゥ:2001/01/28(日) 03:37
>>197
許可する。

199 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 03:46
195=197のラムザです。とりあえずディリータの留守は僕が守ることにしたよ。
だからとりあえず、心配しないでね。>>193 >>196

>>194
きっと帰ってくる。僕は信じてるよ。

>>182
君は、アルガスを見てもエロいと思うかい?
それが、続編の絵がエロっぽくなるかどうかの鍵を握っているよ。

>>白魔萌えのみんな
続編でも白魔の女の子はずんぐりしてかわいいに決まってるよ。
っていうかFFシリーズ通してずっと変わってないよね……。

>>184 >>185
ごめんね、いま、ディリータは留守なんだ。

>>187
実はディリータは白魔道士志望だったことが、
続編の隠しシナリオで明かされるんだ。お楽しみに。

>>189
僕が白魔道士にジョブチェンジしてケアルじゃだめ?

ディリータが帰ってくるまで、みんな、よろしくね。
チャプター2に僕は登場しないけどね。禿げる心配ないし。

200 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 03:47
>>197
まさか異端審問官のあなたから許可がもらえるとは思わなかったよ。
続編では敵同士にならなかったらいいね。

201 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 03:48
ごめん……
200のレスは、>>198だった……。

でも僕は逝かない。逝かせる側に回ってやるんだ!

ディリータ、台詞パクってごめんね……。

202 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 03:58
やっぱり最後まで「異端者」なの?

203 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 05:07
>>202
うん、僕は異端者のまま。
そうでなくちゃ、オーランの子孫の彼の立場がないし、ね?
40のディリータが言っていた通り、僕は表向きは、続編には出てこないよ。
表向きは……ね?(くす)

ふぁ。
疲れた、眠い……。今日はもう眠るよ。

204 :名無しさん@LV2001:2001/01/28(日) 18:36
おいおい、遂に異端者にスレ乗っ取られてるぞ、早く何とかしろよ<英雄王

205 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 18:49
>>204
乗っ取りとは人聞きが悪い。。。
ディリータが帰ってくるまでだよ。
帰ってきたら僕は消えるよ。

206 :士那:2001/01/28(日) 19:46
消えないで、二人で続編語ってよ〜

207 :ウィーグラフ:2001/01/28(日) 20:20
続編では50年戦争を舞台にしてくれ。
あんな異端者よりも国のために戦った私の方が主人公にふさわしいだろう?

208 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 21:55
>>206
ディリータが、なんて言うかなぁ。
歴史の表舞台に立つのも、僕は決して本意じゃないし。

>>207
主人公にふさわしいのは、勝っても負けても最後まで節を曲げなかった人物さ。
ウィーグラフは、その点、どうかな?

けど、50年戦争のころのことは、僕はよく知らないし……
よかったらあなたは、FFT3でも語っていってくれないか?

209 :ウィーグラフ:2001/01/28(日) 23:19
>>208
異端者ラムザよ、私はルカヴィになるまでは決して節を曲げてないぞ。
私をルカヴィへと変えたのはおまえだ。
私はあそこで死ななければ奴等を止めていただろう。
おまえこそ節を曲げてはいないか?
最後にはアルマのことしか考えていないだろう。

FFT3では50年戦争は忘れられている可能性がある。
やはり歴史は過去に戻り50年戦争の真実を探すべきだ。

210 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 23:28
>>209
だから、そこで逆に僕を倒してたら、主人公の資格は十分だったと思うよ?
アルマのことはいつも頭にあった。そのことは認めるよ。
でも、そのために、
ヴォルマルフの企みを阻止することを放棄したわけじゃないんだから、
それは言いがかりにすぎないと思う。

っていうか、そういう議論なら、
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=978021628
このスレが適当だと思うな……。
ここは続編スレだよ?

過去に戻るということなら、続編で、FFT-1なんての語ってみない? ここで(笑)。


211 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 23:30
FFT2での僕は、表には出てこないけど、
実は、今回みたいに、ディリータがずっこけそうになったとき、
裏で駆け回ってフォローする役割をしているんだ。

……世話がやける親友だよ、昔から。

212 :オヴェリア:2001/01/28(日) 23:33
ルガヴィに転生してケツプリプリになった私を出してください。

213 :ウィーグラフ:2001/01/28(日) 23:40
>>210
ラムザらしい素早いレスだな。
そうか、私が主人公の資格を持てることを認めたか。
私としてもここで論議することが目的ではないのだがな。
しかしFFT2のことでも私とおまえは相容れぬ正義。
論議は避けられまい?


214 :ウィーグラフ:2001/01/28(日) 23:42
>>212
オヴェリアよ・・・ルカヴィの恐ろしさを知らぬな?
私のように身も心も乗っ取られてしまうのだぞ。
おまえはそれでもいいのか?

215 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/28(日) 23:48
>>213のウィーグラフ
あなたも理想のために戦っていたことは、僕はちゃんと認めてるよ。
語り合うにしても戦い抜くにしても最後までやれなかったこと、
あなたがルカヴィになってしまって、
「あなたと」最後まで戦えなかったこと、残念だと思ってる。
FFT2で取り組み直しができるなら、それもいいかもしれないね。
どちらかが死ぬまで戦うことになるのか、分かり合うことができるのか、
それは、やってみなくちゃわからないけど。

>>212のオヴェリア様
214のウィーグラフが言っている通りさ。
っていうかオヴェリア様は、僕と一緒に裏方で、
ディリータがドジ踏んだらそれをフォローする役割じゃなかったかな?

216 :ウィーグラフ:2001/01/28(日) 23:59
>>215 ラムザよ、
私がルカヴィとなる前の行動は否定しないようだな。
しかし分かり合うのは不可能だ。
私とて妹を思う気持ちは同じ。
ミルウーダの恨みが消える事は無い。
続編がどのような形であっても、私はおまえを殺しに逝くぞ。

217 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 00:10
>>216のウィーグラフ
僕とディリータが違う道を歩んだように、
あなたと僕も違う道を歩んだ。ただそれだけにすぎないと思っている。
ただ、正直言って、ルカヴィの誘惑に負けたあなたを見て、
見損なったというのは確かだけど……ね。
分かり合うのが不可能かどうかは、お互い、どちらかが死ぬまで戦い抜いて、
初めて分かることじゃないのかな。そこが遺憾なんだ。

ところで、ディリータは、まだ帰ってこないのかな。。。

218 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 00:28
>>217
ラムザよ・・・おまえは肝心な部分が分かっていないぞ。
違う道を歩んだだけ、だと?
笑わせるな。生まれた状況から違うのだよ。
私は仇を討つためにオーボンヌで死ぬわけにはいかなかったのだ。
ルカヴィの誘惑に負けたのではない。結果として相手が悪かったのだ。
聖石の力を借りたことならばおまえの仲間、マラークもそうだろう?

つい長く論議してしまったな。ここは本来はディリータの場所か。。。

219 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 00:35
>>219
話してないから分からないだけじゃないのかな。
あなたはミルウーダの最期がどんなだったかを、
そこに居合わせた誰かから聞いたことが、一度だってあったかい?
思い込みで話していると、ここでは脳内ちゃんとか厨房とか言われるよ?(笑)
それからね。生まれた状況が違うっていうことだと、
ディリータだって平民だったんだよ?
僕は最初から身分なんか問題にしていないよ。

マラークは、聖石を「使う側の問題」って言っていた。その意見に賛成だね。
人を殺すために使うのと、人を生かすために使うのとでは大違い。

とりあえず、ディリータが語っていた内容の続編だと、
ウィーグラフも僕も、出番はどうやら無いみたいだね(苦笑)。

220 :オヴェリア:2001/01/29(月) 00:37

……神よ……。

221 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 00:39
ごめん、またやっちゃった……。
219は、>>218のウィーグラフ、だね。

ところで、僕もちょっと不思議なんだけど、
花嫁募集とか髪の毛とかの話で、どうやって「タクティクス」するんだろう。。。
4Dマップ上でやるのかな、やっぱり。

222 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 00:41
>>220のオヴェリア様
オヴェリア様……
ディリータの花嫁が誰に決まっても、裏方から刺したりしないでね?

223 :横浜家系:2001/01/29(月) 00:42
らーめん

224 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 00:46
>>219
ミルウーダの死を見たわけではないが・・・おまえが殺したことには変わりあるまい?
妹でもあり同じ思想を持ち戦った仲間だ。仇は討つ。私のどこが思い込みなのだ?
ディリータは平民出だが、彼は生活には困るまい?
私やミルウーダは常に死が隣り合わせだったのだよ。

私も聖石を私自身を生かすために使ったが?

フ・・そうだな。私もおまえも続編にでないという点では同じ・・・か。


225 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 00:47
>>220
神など人間の最も弱い心が生み出したものにしかすぎぬ。

226 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 00:59
>>223
こことか、おすすめしておくよ。
http://mentai.2ch.net/ramen/index2.html
お祈りなら、むしろこっちかな。
http://mentai.2ch.net/kyoto/index2.html
2ちゃんねるって、なんでもあって便利だね。

>>224のウィーグラフ
この相容れなさがウィーグラフと僕なんだな……って、
なんだか改めて分かったような気がするよ。
聖石で生きるといっても、ルカヴィとして生きるのと、人間として生きるのって、
僕は違うと思うよ。

僕がいま気になっているのは、
>>166でディリータが言っていた、ハゲを世界に広がらせようと暗躍する教団。
ザルモゥの弟とかが出てきそうで怖いんだ。

227 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/01/29(月) 00:59
続編か…
ラムザ、私の出番はあるのか?
といっても私は剣を振るしか能のない女だからな…

228 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 01:12
>>227のアグリアスさん
えーと……
>>3>>9>>47
このあたりを見てきてくれないかな。

ちなみにディリータが失礼なことをしたら、
アグリアスさんがディリータを斬り殺してゲームオーバーってこともあるんだ。
アグリアスさんに萌えている人は、気をつけてね!

229 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 01:17
>>226
そうだな。私とおまえの存在そのものが相容れぬのかもしれぬ。
これ以上は無意味だ。ここは引こうか。
だがその前に…

>>227
アグリアスよ、おまえに直接恨みはないが邪魔をするのなら容赦はせぬぞ。

>>166
については、聖石を使えば問題あるまい。

さらばだ、ラムザ。また会おう!

230 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 01:21
>>229のウィーグラフ
相容れないからこそ、いいライバルだと、僕はそう思ってるけどね。
なれ合っているより、口でも剣でも戦っている方が、
あなたと僕らしいね、やっぱり。

……ありがとう。

そういえば、聖石って、FFT2の頃には、
僕が全部持っているんだよね……。
仕方ないなぁ。裏方からディリータ助けるとしようか。


231 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 04:45
ラムザLOVE〜vv
FFTがディリータ中心でも全然かまわないが(むしろ好きなほうだし)
やっぱ裏で活躍して欲しいね。
ここで留守を守るけなげな姿にもちょっと萌え〜vv

232 :ロミオ:2001/01/29(月) 05:38
この質問スレが一番雰囲気が出てる気がしてきた・・・。
頑張れ、ラムザ、ディリータがいなくても・・。

233 :異端者ラムザだけど、続編を語るよ。:2001/01/29(月) 10:20
>>231>>232
僕はあくまで裏方。FFT2では、ひっそりと歴史の真実を見守っているよ。
ディリータが戻ってくるまでの間のつもりだけど、よろしくね。

234 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:04
久しぶりだ、間があいたが続編を語るぞ!

235 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 16:06
ぜひ

236 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:07
ラムザか・・・・
感謝をしよう、だがオレがいなくなれば再び戦乱の世だ、
おまえは嫌でもそうせざるをえないのだろうな。


237 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:11
>>182
ヒゲにも・・・相当の好き者だな、
>>183が死ぬほど健全に見える。

だが何度も言うが風水士こそ嗜好の凡庸キャラ

238 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:13
>>184
なんせ2の主役だからな、
イヴァリースを抜け出していろんな所に出張だ。

239 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:16
>>186
>>189
貴様のシロマドたんへの熱意は本物のようだ、
だがその愛も誤解から修羅場に発展するのがFFTだ、
気をつけてほしい。


240 :195〜233の異端者ラムザ:2001/01/29(月) 16:18
ディリータ、帰ってきたんだね。
じゃ、僕はまた裏でひっそりと見守っているよ。
FFT2の僕の出番はないみたいだし、ね。

じゃ、また!

241 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:19
>>187
英雄王ヴァージョンの服装の事だな、
柄がたしかに白魔的だな・・・・
一応ホーリーナイトやってたからな。
ウィーグラフにしろ、アグリアスにしろ、
奴らも王座を手にいれてれば同じマントをつけていただろう。

242 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:24
>>240 ラムザ
感謝しよう、オレがいない時はまた出てくるのだろう?
悪いが、ひっそりと、なんてのんびりとさせるわけにはいかない。
今後の活躍も期待する、あくまでイヴァリースのためにな。


243 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:27
>>190
>>191
ずんぐり、ミツアミ、ほんわか・・・か。
文字通り癒し系だな白魔。
風水士とはジャンルが違うというのか・・・
むろん2では出るのは言うまでもないな。

244 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:30
>>193
・・・・世論が再び厳しい方向だ。
(個人的に萌え・・・・好きだが)
>>194
このままでは確かに危機だったな、ラムザめ、やりてだな。


245 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:37
>>204
心配をかけた、だがオレはこのスレを裏切らない、
死んだ妹に誓うよ。
>>206
それとなく賛成だ。
>>207
50年戦争なら、
やっぱりベオルブ家が主役になってしまうのではないのか?(あとシドあたり)
扱いがさらにひどくなる気がするのだが・・・・

246 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:47
>>212オヴェリア
それだけは勘弁してくれ、
今のおまえが一番ステキだ、下手に肉感的な体は必要無い、
考え直してくれ!
>>221ラム公
チャプター1はシュミレーション、
某コ○ミが某恋愛シュミレーションでFFの戦闘をパクったので、
こちらもFFとして某恋愛シュミレーションをやる、
そこでの選択によるイベントで、戦闘に突入すると、
タクティクスのフィールドでバトルという展開だ。
2は従来の形式だが・・・・

247 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:58
>>229 までのウィーグラフ
おまえらの行動が全ての運命を決めたな、
オレとおまえは妹を失ったが、恨み言は置いとくぞ。
おまえの不幸のキッカケは貴族の腐敗からだが、
それで生まれや、環境のせいだと言ってるようでは、
主役になれないのが道理だろうな・・・・


248 :ディリータ:2001/01/29(月) 16:59
レスをとめ、ひとまず行くぞ、今日はここまでだ。

249 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 17:31
イヴァリースのため、かぁ……。
ディリータが不在の時とか、僕宛に質問があったら、
そのときは僕も来るよ。こっそりと、ね。

250 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 18:09
ラムザッ!
>>231の貴様への愛はたぶん本物だぞ
愛してあげなさいよ

251 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 18:38
>>250
僕についてくるという人を、拒みはしないよ。
……とりあえず、いなくなったりはしないから。ね?

252 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 18:41
>ラムザ
ねぇねぇ
やだっこわいよー
みたいなこと言ってよ!
言って!
あれ萌える

253 :207〜229のウィーグラフ:2001/01/29(月) 19:07
ディリータが帰って来たか。
おまえが不在の間、ラムザとの論議で続編が語れなかったからな。。
>>245
ディリータよ、おまえは真実を知らないな。
バルバネスやオルランドゥらが主役なのは表の歴史だ。
奴等が活躍できたのも裏で骸騎士団が活躍していたからだ。
その真実を探す続編の方がいいだろう?
>>247 のことだが、
私は生まれもった瞬間から”持たざる者”なのだよ。
おまえとて、平民出な違和感は感じていただろうに?

254 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 19:16
>>252
え、えーっ(汗)、あれ言うの?(汗)
みんなに萌え〜、とか言われるの、やだ、こわいよー(><)

あ……言っちゃった。。。

>>253のウィーグラフ
やっぱりまだ話す余地はあるかもしれないなぁ。
異端者なんていったら、世の中からは持たざる者以下の扱いだよ?(苦笑)
あ、骸騎士団の真実っていうのは、僕も知りたい。


255 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 19:27
>>254
また会ったな、ラムザ。
おまえが異端者なのは自分の行動の責任だろう?
教会に歯向かうからいけないのだよ。


256 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 19:33
>>255
世間からの風当たりが冷たいっていうだけで、
僕としては割り切れてるけど……ね?
僕は自分のなすべきことは、最後までちゃんとやったから。
ディリータも、そうだったと思ってる。
あなたはそういうところが、かわいそうな人だなって思うんだ。

257 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 19:34
ところで>>252さん、ご満足いただけました?(泣)

FFT2では、ディリータにも、ああいう一面が見られるんだよ。
ちょっと意外な彼の一面、お楽しみに!

258 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 19:41
>>256
私は・・・最後までちゃんとやったぞ。
引き下がるわけには逝かなかったから神殿騎士団の一員となったのだよ。

骸騎士団の真実はおまえも気になるのか。
それならば、続編は私が主人公のほうがふさわしいだろう?

>> ラムザ萌えのみんな
子供だと思ってなめてかかると痛い目を見るぞ。

259 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 21:19
>>258
そこ、そこなんだよ、ウィーグラフ……
最後まで自分の力でやらなくちゃ。いや……
誰かの力を借りるとしても、悪魔の力を借りちゃ、だめなんだよ。
あなたは本当に、人に恵まれなかった。そこは、分かるんだけど……ね。
続編で主人公を張るなら、そこのところに気をつけて、ね?

260 :異端者ラムザ:2001/01/29(月) 21:50
そうそう、ディリータ。ちょっと気になってたんだけどね。
>>246 ×シュミレーション ○シミュレーション
>>237 ×凡庸 ○汎用(はんよう)
……だね?

アカデミーの頃は、漢字に弱い僕のために、
「八面六臂(はちめんろっぴ)」なんてカナをふってくれたよね。
なんだか懐かしいな。

続編とは関係ないからsage。

261 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 22:21
>>254
も、萌えー!
ディリータがあんなんやっても萌えません。
ラムザだから良いのです。
ご馳走様でした。
アグリアスは大切にしてくださいね

262 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 23:26
さて、そろそろ続編を想定してみようか。
舞台は50年戦争、主人公はもちろん私だ。
見方はミルウーダ、ゴラグロス、ギュスタヴあたりだな。
50年戦争で窮地に陥った国を救うため、平民を集めて戦うウィーグラフ。
ここまでは表の歴史だが、ストーリーは裏の歴史へと向かう。
北天騎士団や南天騎士団が活躍しているように見えるが、骸騎士団が最も重要な役割を果たしていた。
プレイヤーはウィーグラフと共に、語られることのなかった骸騎士団の影のすさまじい戦いを追う。
こんなのはどうだ?

263 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 23:38
ミルウーダは出ないよね…

264 :アリシア@風水士:2001/01/29(月) 23:40
>ラムザ
思いきってききます
ミニスカートはいてる女の子は嫌い?
脚を出す服は はしたないかしら?
ラムザが嫌いなら召還士とかに
しようかな・・・・・


265 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 23:43
>>264
うお…
萌え〜

266 :ウィーグラフ:2001/01/29(月) 23:43
>>263
50年戦争時代ならば、ミルウーダは味方として生きているぞ。
ミルウーダを支持する人は多いから出してもいいのではないか?

267 :名無しさん@LV2001:2001/01/29(月) 23:47
>ラムザ
アグリアスとはどーなんだよ

268 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 00:17
>>261
うーん……ディリータも、ああ見えて、
結構かわいいところあるんだけどな。
当然、僕を信じてついてきてくれているアグリアスさんは、
いつだって大事にしてるよ。

>>262
いいなぁ、それ。僕もウィーグラフやミルウーダの戦いを、
もっと知りたいって思ってるんだ。
それを知ることができたら、ひょっとしたら別の話ができるかもしれないし。
FFT2はディリータとして、
FFT3あるいは外伝?にウィーグラフ主人公、僕は賛成するよ。

269 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 00:17
>>264
戦いやすい服なら、何を着ていても僕は構わないよ。
アリシアは何を着ていても魅力的だと思うし。
ただ、ミニスカートは、負傷すると、きれいな脚に傷がつくね。
風水士の時は風水術で、後方で戦ってもらえたら、それでいいよ。
……でも、僕を巻き込まないように気をつけてね?

>>267
さあ……。
分かっているのは、アグリアスさんは、
続編にはディリータの花嫁候補の一人として出てくるらしいこと。
あとは想像にお任せしておくよ。

270 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 00:24
ラムザってこんな感じだったか・・・?

271 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 00:38
>>270
最後まで戦い抜いて酸いも甘いもかみ分けちゃったからね。
FFT2の裏方ラムザだと思ってくれたら嬉しいな。
ウィーグラフみたいなライバルがいれば、また激論もしてみせるよ。

272 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 00:45
>>270
>>254を見てきな。この二面性はまさしくラムザだ(藁

273 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 00:45
ん?このスレ、上がらなくなったか?

274 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 00:46
上がった。悪い、勘違いしたようだ。

275 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 00:49
>ラムザ
アグリアスとはどーいう関係ですか

276 :ウィーグラフ:2001/01/30(火) 00:51
>>262の続き
敵国と戦うことにより、窮地を救っていく骸騎士団。
しかし世間では北天騎士団など正規の騎士団の活躍と見られていた。
貴族や騎士団の行為に不服を唱えながらも、戦っていく。
クリアすることにより、貴族が奪ったものがよく分かる。
FFTにも繋がってるので良いだろう。

277 :ウィーグラフ:2001/01/30(火) 00:57
>>268
ラムザ、もしもおまえが50年戦争の真実を知っらどういった行動にでるかな。

>>270
>>207あたりの論議を見てくれ。あの口の上手さはあやつだ。


278 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 01:11
>>275
アグリアスは僕を主君とみなしているみたいだよ。
除名しようとすると「この命、貴公に預けたはず」って言うし。
関係は、僕を「貴公」って呼び続けていることから想像してみて。

>>277
僕は歴史の真実を探す旅をしているんだ。
真実を知れば、また何か思うところがあるかもしれない。

279 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 01:14
あーん
たしかにラムザはあんたのモノだよっ!

280 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 01:18
>>279
え……僕が、誰のものだっていうんだい??

281 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/01/30(火) 01:20
>>278
ラムザ、勘違いするな
私の主君はオヴェリア様だけだ
それと本気で私がディリータの花嫁候補になると思っているのか?
しかもオヴェリア様と私を天秤にかけるだと!?
もしディリータがその様なふざけた真似をするというのなら
私のセイブザクイーンで叩き斬ってやるぞ

282 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 01:21
訃報  只今質問スレッドのクジャが他界致しました。

283 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 01:22
>>280
あなたのものってことさ〜ヽ(´ー`)ノ
愛。

284 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 01:24
>>281のアグリアスさん
誤解だったら謝る。
けど、命を預けたと言われたら、僕はそれに精一杯応えたい。
その鼻っ柱の強さ、あいかわらず頼もしいよ。
ディリータはきっと苦労するね。

>>282
お悔やみ申し上げます。

285 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 01:25
葬式に是非ご参列下さい

286 :アリシア@風水士:2001/01/30(火) 01:54
ありがとう、ラムザ!
FFT2でも頑張って戦うからねv

287 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 02:18
>>280
僕は確かに僕のもの。他の誰のものでもないよ。

>>286
FFT2に僕は出ないけど、アグリアスさんを支えて頑張って!

288 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 02:20
またやっちゃった(T_T)
>>287のレスは、
×>>280>>283
ごめんね……。

289 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 02:23
いいなぁ
ラムザは。
アリシアとはどーゆー関係なんだよ

290 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 02:34
>>289
アリシアは頼もしい戦友さ。
かけがえのない仲間を、僕はずっと大事にしている。

なんだかみんな、僕からスキャンダルネタが出ることを期待してるのかい?(苦笑)

291 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 02:36
>>290
えへへ
そうなんだ・・・>スキヤンダル
さーはけ。
さあ!

292 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 03:11
>>291
期待に添えなくてごめん。
アルマを助けるのに夢中になっていたから、そんな余裕なかったんだ。

ってことにしておいてくれないかな。

293 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 03:12
ウィーグラフも寝ちゃったみたいだし、
ディリータは明日にならないと来ないだろうし……
僕も今日はもう寝るよ。

294 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 03:13
>>292
なんじゃそりゃー
このスレあがったの見て
来たか!!って思ったのにー
期待に添ってよ

295 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 03:23
>>294
諦めた方がいいんじゃないか。
ここのラムザはディリータの書き込みを律儀に見てるし原作風に徹してる。
基本の語りはヘルプメッセージ口調、
ウィーグラフとの口論はちゃんと3章口調なんだから大したもんだよ。
あんたが来てから面白くなった。がんばれよラムザ。

296 :295:2001/01/30(火) 03:27
ウィーグラフ、あんたも上手くて面白い。がんばれよ。

297 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 03:32
>>294
ごめんね、無い袖は振れないんだ。

>>295
ありがとう。

みんな、ディリータが来るまでに、質問頼むよ。
僕はFFT2に出番が無いから、僕じゃ続編は語れない。
じゃ、おやすみ。

298 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 04:11
名スレage
281のアグリアスも語りに参加きぼんぬ!

299 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 04:20
俺もアグリアス参加きぼん!!

300 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 06:01
ラムザハァハァ…

301 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 09:50
ラムザ来いage。
おはようスレに来てたよなーっ。

302 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 11:01
>>300
君からは、なんだか、ルカヴィと同じ雰囲気を感じるよ。。。

>>301
鋭いね。やっぱり異端者は人目につくところにいるべきじゃないね。

303 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 12:34
FFT2って出るの?
ラムザたちの生みの親はFF12を作るみたいだけど。

304 :歴史学者アラズラム:2001/01/30(火) 14:56
わしもFFT2に出られるのかな?
ベイグラントストーリーには出たのだが。

305 :ウィーグラフ:2001/01/30(火) 19:02
また語るとしようか。
50年戦争ではボコの活躍もあったぞ。
FFTではチャプター2でラムザの仲間となってしまったが、本来は私の乗り物だったのだよ。
優秀なチョコボだったな。

306 :ウィーグラフ:2001/01/30(火) 19:09
>>278
おまえの父・バルバネスらが裏で何を行っていたか知ることになるぞ。
もっとも、おまえは信じないだろうがな。

>>295
応援とは頼もしいな。感謝する。

>>304
アラズラムよ、
何故、獅子戦争を選んだのだ?
醜い権力者たちの争いよりも、
大義のある50年戦争の真実を探したほうが良かったのではないか?

307 :異端者ラムザ:2001/01/30(火) 20:04
>>303
出るとしても僕らの出番はないと思うな。
毎回、世界も人物も違うのがFFシリーズの伝……っと、禁句だったかな?

>>306
それは知ってから考えるよ。僕は耳を閉ざすことはしない。
ダイスダーグ兄さんの一件で免疫はできてる……と、思う。
それから、アラズラムさんはオーランの子孫。
僕よりオーランのことを書きたかったんじゃないかなって思うこともあるよ。

308 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 21:03
鉄っちゃん?

309 :ウィーグラフ:2001/01/30(火) 23:30
>>307
そうか。その勇気は相変わらずだな。
ダイスダーグも、己の野心しか持たぬ人物であったからな。
しかしおまえは最後までバルバネスのことを信じていたのだろう?
また全てを捨てることになるかもしれぬぞ。

>>308 誰のことだ?

310 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 23:47
>12
「サトチー」

311 :名無しさん@LV2001:2001/01/30(火) 23:57
ミルウーダが泣いてるぞ!!

312 :アグリアス≠281:2001/01/31(水) 00:04
>>290
そう言ってもらえるとありがたい。
私も貴公を信頼している。
しかし、最もベオルブの名にふさわしい貴公が、墓にも入れぬとはな。
人生は儚いな。

313 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/01/31(水) 00:16
!?既に私が居る…
今日の所は退いた方が賢明か?…

314 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 00:23
>>309
それでも僕は真実が知りたい。いま言えることは、それだけだよ。

>>312
僕自身が納得いく生き方をできたら、それでいいと思ってる。
ところで>>290ってアリシアの話だけど……

>>313
アグリアスさんなら二人いてくれてもいいな、僕は。

315 :ウィーグラフ:2001/01/31(水) 00:47
>>311
何を見てそう思った?
ミルウーダは強い精神の持ち主だぞ。

>>312 >>313
アグリアスか。
お互い聖騎士だが、背負っているものの重みが違うな。

>>314
・・・・バルバネスでさえ、骸騎士団の戦歴を奪ったのだよ。
北天騎士団の行動により私たちの活躍は隠れてしまったのだ。
よしんば、バルバネスにその気がなくとも結果として奪われたのだ。
続編でそれを探そうではないか。

ディリータよ、まだ帰って来ぬのか?

316 :アグリアス≠281:2001/01/31(水) 01:11
>>315
貴公の境遇には同情する。
だが、貴公が権力者の側に回ってしまっては意味がないだろう。


(難しいなあ、おい。
アグリアスの心情とかって全然語られてねえし。
このイメージで合ってるのか怪しいな……。)

317 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 01:25
>>315
真実を知れば、そのときはまた改めて違うことを考えることもできる。
あなたももう少し僕の言うことに耳を傾けてくれたら、
また違う道を見つけられるかもしれない。

ディリータは忙しいみたいだね。書き込みはほとんど昼間だよ。

それにしてもここ、なりきりスレみたいになってきたね。
みんな、ディリータが来るまでに、続編の質問も頼むよ?

318 :名無しさん@LV2001:2001/01/31(水) 01:27
元々がネタスレだからねぇ…

>>316
おまえ本当はラヴィアンだろ

319 :名無しさん@LV2001:2001/01/31(水) 01:31
>>318
ヘルプメッセージからキャラづくりするのか?(藁

320 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 01:37
>>316のアグリアスさん
まずは、やってみることだよ。大丈夫。
何か分からないことがあったら、あとは総合スレ4の方で……

>>318
僕は、ここはあくまでディリータのスレだと思ってるよ。
ネタスレに違いはないけどね。

321 :ラヴィ・アン・ローズ:2001/01/31(水) 01:38
呼んだ?

322 :名無しさん@LV2001:2001/01/31(水) 01:39
鉄巨人登場シーンのラムザはかわいいよね

323 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 01:48
>>321
あなたは……誰?

>>322
あのときは何が起こるか分からなくて、本当に怖かったんだ。
でも、あのときの僕だけで、僕の全てを分かったかのように語る人が時々いるのは、
僕はちょっと困る……。

324 :アグリアス≠281:2001/01/31(水) 01:57
>>323
案外、あれが貴公の本来の姿かと思ったりもしたが……。
そうではないのか?

325 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 02:02
>>324
あれも確かに僕の一面だけど、でも……
あれ「だけ」じゃないんだ……。
アグリアスさんなら、分かってくれるよね?

326 :アグリアス≠281:2001/01/31(水) 02:06
>>325
まあ、ベオルブの名を継ぐ貴公に限って、そんなことはあるまいと信じて
いる。
そうでなければ、貴公に命を預けたりはしない。

327 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 02:08
>>326
ありがとう、嬉しいよ。精一杯応えていくからね。

じゃ、僕は、今日はもう寝るよ。おやすみなさい。

328 :名無しさん@LV2001:2001/01/31(水) 11:40
ディリータ待ちage

329 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 20:05
今日は静かだね。裏でひっそりしていよう。

330 :名無しさん@LV2001:2001/01/31(水) 21:46
ラムザはディリータの裏方だし続編語る気はないようだから
この時間帯はウィーグラフ待ちage。続編語ってくれー

331 :名無しさん@LV2001:2001/01/31(水) 21:48
キハとかクモハって何ですか?

332 :ウィーグラフ:2001/01/31(水) 22:00
また参戦といこうか。

>>316
権力者とは教会のことか?
・・・・おまえも私が教会の犬に見えよう。
だが、理想だけでは実現することはできないのだよ。
権力者の側にまわることも必要なのだ。
奇麗事だけでは何も実現できぬ。

>>317
奇麗事ばかり言うおまえの言葉などでは一部の人間の道しか見つからぬよ。
私は真実を知っていた。
だからこそ、反貴族運動を繰り広げたのだよ。
おまえは骸旅団のことをよく知らずに兄たちの鎮圧に加わっただろう?
おまえの方こそ、よく考えてみるんだな。

>>330
私の語る続編が気にってもらえたのならば嬉しいな。
だが、真実は過酷なものだよ。

333 :異端者ラムザ:2001/01/31(水) 22:20
>>331
その質問はスレ違いの上に板違いだね。
http://piza.2ch.net/train/index2.htm
ここに詳しい人がたくさんいるよ。

>>332
今の僕は、もう、あのときの僕じゃない。
ベオルブ家とも、とっくに訣別したし……ね。
それから、あなたの言葉だって、一部の人間の道にすぎない。
ミルウーダが僕に言ったんだ。
「知ろうとしないことは、それだけで罪だわ」って。
この言葉、あなたにも必要だと思う。

もちろん、ウィーグラフの言う「真実」は、それはそれで知りたいよ。

334 :ウィーグラフ:2001/01/31(水) 22:41
>>333
ラムザ、私の理想では大勢の民衆が救われるのだよ。
もちろん貴族は救われぬが、奴らは奪ったものを手放せば済むのだ。
知ろうとしないだと?私が何を知ろうとしていないというのだ?

だから逝ったであろう・・・バルバネスでさえ骸騎士団の手柄を奪ったのだ。

335 :異端者ラムザ:2001/02/01(木) 05:07
>>334
平等は与えられるものじゃない、自分で勝ち取る権利なんだ。
貴族も平民も関係ない、それぞれがどう生きたかという問題なんだ。
理想を持つのはいい。あなたの言いたいことは分かっているつもりだ。
けど、このうえ更に血を流すことが、僕には良いこととは思えない。
他の方法があるかもしれないこと、あなたはそれを知った方がいい。

父さんのことは、真実を知ってからにする。

それにしても、今夜は、このスレ、静かだったんだね。

336 :ウィーグラフ:2001/02/01(木) 18:45
ラムザ、このスレはなりきりで論議ばかりからsageた方がよくないか?

>>335
そう、おまえの言うとおり平等は平等に与えられてない。
私は自分たちで勝ち取ろうとした。だから血を流す戦いをしたのだ。
確かに、他の方法もあるかもしれぬが、血を流さないなんて奇麗事では私たちが奪われるだけだ。
・・・・勝ち取らずに権利を持っていたおまえに何が分かるというのだ?
おまえは、私の立場だったら血を流さない方法が見つかるとでも?

337 :ウィーグラフ:2001/02/01(木) 19:01
続編も語るか。。。

骸騎士団は、手柄を奪われながらも戦っていったよ。
ここで反乱を起こしたら戦争に負けるかもしれなかったからな。
奪われながらも、いつか返してくれると願い戦っていった。
だが、戦争が終わっても、貴族は自分たちの手柄にして一向に返してくれない。
ダイスダーグ等の野心を抱いていた貴族はこぞって奪っていったよ。
バルバネスに正義があるとしたら、貴族の行動を止めてくれてもよかっただろう?
戦争のことしか考えず、戦った者たちには目もくれぬよ。
バルバネスは奪おうと考えてなくとも、止めなかったということはそれだけで罪なのだ。
奴の騎士団のおかげで貴族は私たちから奪えたのだからな。
奴もおまえと同様に自分たちの”当然”しか頭にないよ。

338 :異端者ラムザ:2001/02/02(金) 03:51
そうだね。ウィーグラフと僕の時は、sage進行でいこう。
ここでの僕は、あくまでディリータの影。

>>336
僕は貴族の立場を捨てて、異端者の烙印まで押されたけど、
そのかわり、自由を手に入れた。こんな方法もあるってことさ。
世の中を憂う気持ちは分かる。それはよく分かるんだ。
けどウィーグラフの考え方は、民衆と貴族をひっくり返すだけなんだ。
権利だって聖石と同じ、使う側の問題だと思う。
そこには民衆も貴族もない。それぞれがどう生きるかの問題なんだ。

たとえ夢破れても、人々はあなたのことを忘れなかったはずだ。
そのことがいかに大事なことか、あなたはまだ分かっていない!

339 :名無しさん@LV2001:2001/02/02(金) 04:16
このスレ見てたら、3年ぶりにFFTやりたくなってきた。
続編でもラムザとウィーグラフの対決きぼんぬ。
なんとか取り入れてくれ。>ディリータ

つーか、あんたらおもしろすぎだぞ。>ラムザとウィーグラフ
なりきりに参加したくてもレベル高すぎて、ワシじゃダメだ・・
鬱だから回線切ったら首吊る。

FFTヲタはみんなエロで下品だと思われた2ちゃんでも、
ネタスレがこんな育ち方をすることもあるage。

340 :異端者ラムザ:2001/02/02(金) 11:35
>>339
ありがとう。でも、首吊っちゃだめだよ。命は大事にしなくちゃ。

341 :ディリータ:2001/02/02(金) 13:29
ディリータだが登場するぞ。

342 :ディリータ:2001/02/02(金) 13:42
さて今回は重大な発表があるんだ、
とどのつまり、オレは国政に忙殺されてもう出現はないと思うんだ、
ディリータは「ニダイメ」というキーワードがそろった時、
また出てくるかもしればいが、ともかくお別れだ。

343 :ディリータ:2001/02/02(金) 13:47
すでにオレの中では死んだスレだったのを
ラムザが生き返らせてくれたので主旨が今後どうなろうと構わないだろう、
それで、どちらが真のスレの主だったかをは後世の歴史家にまかせるとする。

それでは、生きてたらまた会おう、諸君。


344 :名無しさん@LV2001:2001/02/02(金) 14:12
今後このスレは、ラムザとウィーグラフのなりきり質問スレになります。

345 :異端者ラムザ:2001/02/02(金) 16:16
僕は歴史の真実の底に埋もれてる方が性に合ってる。
ディリータがいなくなるなら、僕もお別れかな。

346 :ウィーグラフ:2001/02/02(金) 18:18
>>338
ラムザ、私は自由になってはいけないのだよ。
私が引き下がったら、死んで逝った仲間たちに申しわけがたたん。
民衆と貴族をひっくり返すだと?
立場を平等にするだけだ。貴族が奪ったものを取り返すのは正当な行為だ!
貴族の権利など奴らの野心に使うだけではないか!
私は民衆を代表して民衆のために権利を使おうとしたのだよ。

・・・ラムザ、“持たざる者”の気持ちなどおまえには分かるはずもない。
理屈で分かっていたとしてもおまえにはその実感がない。
それがおまえの限界だ。現実はもっと厳しいものなのだ!
おまえに責められる覚えはない!
おまえに責められる理由など何もないのだ!

347 :ウィーグラフ:2001/02/02(金) 18:24
>>339
感謝するぞ。
しかしな、すぐあきらめてはダメだ。
首を吊ってしまっては何も実現できぬ。

>>342 >>343
ディリータ、私やラムザが語れるのもおまえのおかげだ。
おまえが逝ってしまったらこのスレは続かないかもしれぬぞ?

348 :ウィーグラフ:2001/02/02(金) 18:28
ラムザも逝くのか。
論議も決着がつきそうにないし、ここらが潮時かもしれぬな。。。

349 :名無しさん@LV2001:2001/02/02(金) 20:23
ageて様子見。ラムザとウィーグラフだけでもスレ継続熱烈きぼんぬ!!
このスレ見てるうちに衝動的にFFT始めちまったんだ。責任取ってくれ!!

350 :ミルウーダ:2001/02/02(金) 21:40
兄さん、私、屁をこくわ

351 :士那@LV47:2001/02/02(金) 23:55
FFT好きとしては続いて欲しいスレです。
あげます。
みんな戻ってきてくれ〜(泣)

352 :アリシア@風水士:2001/02/03(土) 00:11
、、、毎晩ラムザに逢えるのを楽しみにしてたのに。な。
私もスレッド続行希望です(なのでage)。

353 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 00:31
ウィーグラフ演じてた者です。
ネタスレがこんなに反響呼ぶなんて思ってませんでした。

>ラムザ氏
今後どうしましょうか?
こちらとしては、希望も多いのでもう少しだけ語ってみようかと思いますが?

354 :名無しさん:2001/02/03(土) 00:33
エンディングがクソは駄目だ

355 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/03(土) 00:50
静かだな…
あれだけ盛り上がっていたのが嘘のようだ

考えてみたら私達はラムザとウィーグラフに頼りきっていたのだな
自分で何もせずにスレの盛り上がりを期待するのは都合が良すぎた
私はこのスレにもう一度命が吹き込まれる事を期待する
だがその為には皆の協力が必要なのだ
誰でもいい
FFTが好きならここに来てくれ
私もできる限りの事はするつもりだ
ラムザ、ウィーグラフ
あきらめるのはまだ早い

356 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 00:57
ラムザの人、B級グルメ板にいたぞ。
戻ってこないなら呼びに行こう。

357 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 01:35
掃き溜めに鶴の稀少スレage。おげふぃんも厨房もラムザとウィーグラフにかかると形無しだったね。
凄腕のコテハンが二人いるってだけでこの腐れ板でもこんな良質スレを作れるとはすごい。

358 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 01:38
cugdgcuoguocdguocddcjdcguoguodcsugodcugodcsguodcugodcguodscguodscugodcsguodcugodcsugocdugodcugodcugodcguodcs
dcugdcsguoguodcguodcguodcguodcugodcguodcugodcguodugcoguodcguodcugodcsugodcguodcsguodcugoougcdgudc
dcugdcsguogudoscugodcsguodcsguodcugodcsguodscguodcugodcugodcugodcug

dcuogdcsgudugcgudocguodcguodcugodcugodcguo
cujcugogcuo
bebebebcih;cchipchipchiphipchipchipcihpcihpcihpcihpc


bebebbe

fhidhcidhc

fjdiochdihcidhcidcidhcidipcpiaadhphipddhipdhiphidps

dsipipsdchipdscihpdschipdscihpdchipdciphdcipdcihpdcihpdchidcs
ducdsgudscosguodcsgudosuodgsguodcsdguocsguodcsguodcguodc
cisdodgcuogudscguodscguodcguodcgudocsgudcsguodcguodcsugodscgu
dcusggggggggggggggggdugoccccccccccugodcducggudocdsgcuodgcuogcodguocdguodscguodcsguodscguodcugdcugdcugdcugdcguducgugdcugdc
dihdchidchidschipdschipdcsiphipdiphhipdciphdchipdciphdchipdcihpdschidchidciphdcihipsdchidschidchidcihipc
dcudscugudgocguodcugodcguodcguodcgudcugodcsugodcsguogudocugodcugodcguodcguscdgucdguodcsguods
dcuogguodcsguodcsoggggggggggggggggudocdgcuosdcsguoguodcguodcsugodcugodcugdcugdcg
dcidcsdcohodchidcihodcihdcihdcihocdiodciihosdcihodcihfvvfgfrf7t7rft7rft7rft7rft7rf7trf7t9rf

cugodcsugoguodcguodcguodcguodcguodcguodcugodcsguosdcgudcguo
cugdguscoougdscguodscguodscguodcguodcugodcugodscugodcguodscugguodcguodcguodcguodcugdcgudcsgudcudc
cuogcguoguoc
cugcgucguoguocguocguocguocguocugocuogcugocugococguocugcuggcu
cicuc



359 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 01:46
どこもかしこもコピペ荒らし。
厨房にはもう飽きた・・・

360 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 01:52
>>354>>358見てたら、マジでラムザにも帰ってきてほしくなった。

>>353ウィーグラフ
>>355アグリアス
とりあえずあんたら仕切ってくれないか?

361 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 02:56
ラムザ演じていた者です。半日ほど留守してました。

軽い気持ちで書いた195からこの流れになったのは驚きました。
ディリータ氏が戻ってきたら消えるつもりでいたのですが、
これだとちょっと後味良くないですね。

>>355アグリアス氏
激しく同意です。
実は当方も、スレが沈んだら寂しいと思って書き始めた者です。
せっかく2ちゃんねるなんだし、しかも所詮はネタスレ。
もっと気楽にネタふっていただけたらと。

>>353ウィーグラフ氏
とりあえず続けて様子を見てみたいと思いますが、いかがでしょうか?

362 :361の名無し異端者:2001/02/03(土) 02:57
ウィーグラフとラムザではどこまでいっても平行線。
ディリータがネタふりをするスレだったから、
原作を模倣して色気の無いラムザをやれていたにすぎません。
このままだと苦しい感じもします。
>>355アグリアス氏に激しく同意。皆さんネタください。

あと、他の板にも出没しているのですが、詮索ナシでお願いします。
どの板を見ても、個人をネタにし始めると荒れるようですし。
一応ふしあなさんすることも考えたのですが、
某板の顔面神経痛のコテハンさんと同じリモホなのでやめておきます(笑)。

では、あとはラムザに戻ります。。。

363 :ルーヴェリア:2001/02/03(土) 03:06
ごめんなさい、過去ログをあまり読んでいないのだけれど、
続編ということは今まで光が当たらなかった者にこそ光を当てるべきよね?
いよいよ私の出番ね……ふふ。

正当な血筋を無視したことで不満も高まっている。これを使わない手はないわね。
まだ、まだ終わってないのよ。
話題違いだったらごめんなさい。

364 :異端者ラムザ:2001/02/03(土) 03:12
>>343
ディリータ……王様がスレの国民捨てちゃだめだよ……。

>>344
質問も答えるけど、仲間も敵ももっと来てくれたら面白いと思うな。

>>351
戻ってきたよ……でも、僕とウィーグラフだけじゃ心許ない。
どうせなら参加してくれるといいな。お願い。

365 :異端者ラムザ:2001/02/03(土) 03:33
>>352アリシア
ありがとう、心強いよ。きみも続編を語ってみないか?

>>346ウィーグラフ
あなたの思想や行動は人々の価値観に影響を与え、
それは貴族の古い慣習にも一石を投じることができたんだ。
それが教会の犬に成り下がり、誰かの、
まして聖石の悪魔の力すら借りようとする……
あなたは本当に哀れな人だ……
ミルウーダが知ったら、さぞかし嘆き悲しむことだろう……
……ミルウーダは最後まで、勇敢に戦ったよ。僕は決して彼女のことを忘れない。
だからこそ今のウィーグラフを見ていると情けなくなってくるんだ。

366 :異端者ラムザ:2001/02/03(土) 03:41
>>355アグリアスさん
僕には仲間がいる! 命を賭して戦ってくれる仲間がいる!
あなたもその仲間の一人だッ!
僕と一緒に、このスレに命を吹き込もう。

ところで、台詞パクってごめんよ、オーラン……

>>363ルーヴェリア様
やっぱりFFTは“歴史の真実を探る旅”。
ルーヴェリア様のお考えも、おうかがいしてみたいです。
オリナス王子はご壮健でしょうか?

367 :異端者ラムザ:2001/02/03(土) 03:43
疲れた……眠い……少し眠るよ……。

368 :オリナス:2001/02/03(土) 09:56
今年で13歳になりました。

369 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 10:37
しかしディリータがいないとさまにならない
誰か2代目襲名してくれないかなぁ?
本人が帰ってきてもいいぞ

370 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 11:03
>>363
オヴェリア姫様はライバルですか?
それともただの小娘ですか?

>>369
だからよー、ネタふろうぜ、ネタ。
ラムザまでいなくなったらますますさまにならんだろ。

371 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 11:09


372 :異端者ラムザ:2001/02/03(土) 13:48
今日は異国の教会に行ってきたら、豆を大量にもらったんだ。
しばらくこれを食べて過ごしていたら、
僕にもミルウーダの気持ちがちょっとは分かるのかな?
某サイトによると、豆だけのスープの追加効果は、
ドンム、ストップ、瀕死、らしいんだけど……。

>>368オリナス王子
じゃあ僕は28歳……

>>369
僕としてもディリータがいてくれた方がありがたい。
キーワードは「ニダイメ」か……

373 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 16:26
みんなのアイドルラムザたん。やっぱり戻ってきてくれたんだね。(^^
また「やだっ、こわいよ〜」とか「人間とも○っちゃうんだぜ〜グヘグヘグヘ」とか
言ってくれるんでしょうね。楽しみにしてますよ〜。(^^



374 :名無しさん@LV2001:2001/02/03(土) 17:48
>>362
ラムザ=ヒロヒト。。。?

375 :ウィーグラフ:2001/02/03(土) 19:10
(もとの名前に戻ります。)

ラムザ、まだここで戦うとしようか。
私とおまえの論議は終わってないからな。

>>355
来たか、アグリアスよ。
私はこのスレの継続という理想をあきらめない。
実現のため語るとしよう。
おまえも理想を持っていたら参加してくれぬか?

>>ディリータ
英雄のおまえがいたからこそ、私たちは語れるのだ。
本当に感謝するぞ。
復活希望の声もあるからまたこのスレを統治してくれないか?

376 :ウィーグラフ:2001/02/03(土) 19:18
>>継続希望の人達
私もラムザも、論議ばかりではネタがつきてしまう。
誰かネタを振ってはくれぬか?
もちろん、他の人物も登場すればいっそう栄えると思うぞ。

>>363
ルーヴェリア、王家の信頼は落ちていた。
そこで正当な王家の者が民衆の支持を集めるというのもいいかもしれぬな。
獅子戦争後のイヴァリースの統治という形ならば続編も可能だろう。

377 :ウィーグラフ:2001/02/03(土) 19:31
>>365
ラムザ、実現することの難しさを知らぬおまえに何が分かる?
理想がどんなにすばらしいものでも実現できなければただの夢にすぎない。
力がなければ何も実現できない。
”持たざる者”が努力してもただの夢でしかない!
おまえには私が教会の犬に見えよう。なんとでも言え!
どんなに蔑まれようとも最後に笑うのは私だ!

ミルウーダは”持たざる者”だった。
私はミルウーダの分の理想も実現させるため聖石の力を借り実現しようとしたのだ。
なんとしても実現させなければならなかったのだよ。
私が敗れては死んだ仲間に申しわけがたたない!
現実から逃れ責任を背負っていないおまえに何が分かるというのだ!

378 :名無しさん@LV2001:2001/02/05(月) 10:28
論争キボンヌage

379 :異端者ラムザ:2001/02/05(月) 21:11
ここ数日忙しくて、出てこられなくてごめんね。。。
もうちょっと忙しいみたいだから、のんびり待っててくれると嬉しい。

僕がいなくてもスレが盛り上がってたら、もっと嬉しいけどね……。

380 :名無しさん@LV2001:2001/02/05(月) 21:34
オヴェリアがディリータと結婚すると聞いた時のアグリアスの反応はどんなでしたか?

381 :名無しさん@LV2001:2001/02/05(月) 22:25
>>379
もしかして修羅場の同人さんなんですか?

382 :ルーヴェリア:2001/02/05(月) 22:33
たくさんの御質問、ありがとう。お答えするわね。

>>363 異端者ラムザ
何が真実かなんて後世の歴史家が決めれば良いことよ。
戦乱の世でそんなものは何の役にも立たないわ。
でも、あなたはそれを追い求めて表舞台を去ったと聞いたわ。
それがあなたにとって有益だったとしたらそれもまた良いのではなくて?

オリナスは…あの子はまだ小さいわ。私もあまり会えないのよ。

>>370
ライバル。どのような意味かしら。
女として、という意味だったら眼中にはないわね。まだ夢見がちな子供よ。
政治的として、だったら手強い相手ね。…だったわね、というべきかしら。
正確には彼女が手強いのではなくて、周囲の人間が、だったのだけど。

383 :ルーヴェリア:2001/02/05(月) 22:34
…あら、省略されてしまったわ。ごめんなさいね。

>>363 ウィーグラフ
そう、あなたの言うとおり王家の信頼は前王の逝去のあたりから失墜したわ。
獅子戦争の時には貴族が権力を持ちすぎていたのよ。
私も結局はベスラに幽閉されてしまって何もできなかったわ。
信じられないでしょうけど、毎夜枕に涙を吸い込ませて眠ったものよ…。
今、戦争が終わって貴族の力は弱まった。
これからは中央に権力を集めた政治が”英雄王によって”展開されるのでしょうけど、
彼だって元を辿れば王家とは何の縁もない者。敵も多いわ。
そこをうまく突くことができれば可能性はまだあると思っているの。

384 :ミルウーダ:2001/02/05(月) 23:03
私も兄の論争に加担したいのだけれど・・・
ここでは私は死んでいることになっているのね。シクシク。

385 :ウィーグラフ:2001/02/05(月) 23:15
上がっているようだな。

>>383
ルーヴェリア、王妃ともあろう方にとってはさぞかし無念だろう。
貴族に反対なのは私もおまえも同じだな。
私たち民衆にとっては誰が政治をやるかよりもどんな政治が行われるかが重要だ。
ディリータは己の野心で動いているから政治内容には期待していない。
おまえが国のことを、民衆のことを思っているのなら応援しよう。
ぜひとも、続編で国を統治し民衆の暮らしやすい国にしてくれ。

386 :ウィーグラフ:2001/02/05(月) 23:20
>>385
来たか、ミルウーダ。
話の内容では死んだことになっているが、それは獅子戦争後のことだ。
50年戦争のころの活躍や正義を私と共に語って欲しい。
このまま沈んでいてはおまえは浮かばれまい?
このスレで語ることは私たちのためでも読んでいる人達のためでもあるのだ。

387 :ミルウーダ:2001/02/06(火) 00:03
>兄さん
死んだ私を受け入れてくれるの?
ありがとう。
それでは今一度、この額の三角巾を取ることにするわ。

いつからかしら・・・自由を貪るように求めたのは。
小さい頃は、ただ何も考えずに遊んで、夜になれば寝る。
それがずっと続いていくものだと思ってたし、それが自由だと思ってた。
いつからかしら・・・貴族を嫌うようになったのは。
最初はよくわからなかった。母さん達の涙と「圧政」という単語。
ようやく貴族達のやっていることを理解したのは、私が13の時だった。

388 :名無しさん@LV2001:2001/02/06(火) 03:32
なんでsageで進めてるんだage。
ageて大勢でやってくれよー。

ミルウーダさんに質問。やっぱりラムザは憎いですか?

389 :ウィーグラフ:2001/02/06(火) 08:23
では、上がっているときはsageないで語るか。
>>387
私も・・・・あの日々は忘れられないな。幼いころのことも語るか。
幼い頃はただ無邪気に生活していた。
なぜ生活が苦しいかも考えずに親に文句ばかり逝っていたな。
「きぞく?」「へいみん?」「びょうどう?」「みぶん?」
大人たちが頻繁に使う言葉の意味は分からなかった。
意味も分からずに、ただ食べるものをねだってるだけだった。

年が経つにつれて裕福な暮らしの奴らに疑問を抱き始めた。
「なんであの人たちはおいしいものばかり食べられるの?」
「なんであの人たちは綺麗な服でいつも幸せそうなの?」
だんだんと、疑問が解けてきた。
「あいつらは貴族なんだ。ぼくたちと違う。」
「この不平等さ・・・これが身分」
そう、貴族に怒りを覚えてきたのだ。まわりの大人のように。
その頃からかな、子供の無邪気さが消えて卑屈な日々を送ったのは。

390 :ミルウーダ:2001/02/06(火) 10:02
>>388
別に彼個人が憎いというわけじゃないの。
貴族が憎いのよ。そして貴族の名門ベオルブ家の人間であることだけで
彼を憎んでた。
ちょっと矛盾してるわね・・・
でも今思えば彼の剣に敵意を感じなかったように思える。
北天騎士団達とは違う何か。
ひょっとしたら彼なら搾取されるだけの私達平民の力になってくれてたの
ではないかって。
私達は無駄な血を流していたのではないかって・・
こんなこと言ったら、きっと兄さんは怒るでしょうね。

FFT2、私も出してもらえるのから・・


391 :ザルバッグ@アークナイト:2001/02/06(火) 12:58
今更私が何を言おうとも、言い訳にしか聞こえないかもしれないな・・・。

392 :オヴェリア:2001/02/06(火) 13:27
私はディリータを愛していた。
彼は私の全てを受け入れてくれた。
でも同時に私を利用した。
だから許せなかった。
だから誕生日を迎えたあの日、私はディリータを刺した。
そして私も彼の手にかかって死んだ。

私の人生は一体何だったの?
王女として生まれてきた私は自由を得る事は許されなかった。
でもそれでも良かったの。私が犠牲になる事で沢山の人々が救われるのだから。
でも私はオヴェリアではなかった。

私は一体誰?
お願い、誰でもいいから教えて・・・

アルマ・・・アグリアス・・・ディリータ・・・

393 :名無しさん@LV2001:2001/02/06(火) 14:00
今FFT始めたばっかなんだけど、
ここ読んでると争いと悲しい話みたいだね・・・。
ついでに書くと、序盤から敵強すぎだよ。しくしくしく。

394 :ガフガリオン:2001/02/06(火) 15:23
いい加減黙れよオマエラ
オヴェリアやミルウーダはガキだから許せるが
ウィーグラフは見るにたえン。
テメーのやってるのは議論じゃなくてただの愚痴だ。
本気で世の中変えるつもりだったら
50年戦争の報酬が貰えないくらいでイジケずに、
貧乏でも宮廷に残って何がなンでも権力を奪う事を考えれば良かったンだよ。
そうやって延々と後ろ向きで歩いてるから聖石に突け込まれるンだ。バーカ。

395 :名無しさん@LV2001:2001/02/06(火) 19:52
>394
ガフガリオンのなりきりで言ってるのか、ガフガリオンの名を騙った
只の煽りなのかどっちだ?

396 :ウィーグラフ:2001/02/06(火) 19:53
質問スレの件はどうなるのだろうか。ここはなりきりに統合されるのか?

>>390
ミルウーダ・・・・おまえがそんな事をいうなんて・・・
いいか、よく聞け。ラムザは敵だ。
敵意を感じなくとも、搾取しようと思ってなくとも、結果が現れなければ意味がない。
ラムザが平民の力になろうと思っていたとしても、何も実現していない。
あいつの行いは兄たちの鎮圧に加わりおまえを殺したことではないか。
自分の行動に悩んだ末に取ったラムザの行動は現実から逃げただけだ!

>>394
ガフガリオン、私だけが権力を持っても意味がないのだ。
全ての平民が救われるには、平民自身の手で取り返さなくてはいけない。
大義のない革命では反対する者にいずれ奪われる。
おまえの言う無謀な方法ではその場しのぎでしかない!

397 :異端者ラムザ:2001/02/07(水) 08:03
ごめんね、数日あいちゃった。。

>>396ウィーグラフ
850あたりまでは時の流れに身を任せよう?
また誰かの参加で流れが変わるかもしれない。
それを決めるのは新スレ立てるようなことになってからでいいと思うな。

>>373
僕、「人間とも○っちゃうんだぜ〜グヘグヘグヘ」って言ったことはないよ。。。

>>374
あっ、そう。
じゃないッ!! 単にリモホが一緒で、ふしあなさんがしにくいだけなんだ(T_T)

398 :異端者ラムザ:2001/02/07(水) 08:10
>>380
無表情で無口になったよ。ちょっと近づき難かったな……。

>>381
僕は違うよ。11日も近い今日日、いっぱいいるみたいだけど。
修羅場のみんなはご苦労様。

>>382ルーヴェリア様
そうだね。。。全てが終わってみないと、真実なんて分からない。
僕はもう王家も貴族も興味はないんだ。ただイヴァリースの行く末が知りたいだけ。

399 :異端者ラムザ:2001/02/07(水) 08:13
>>390ミルウーダ
また会えるとは思っていなかったよ。
あのときは僕もあなたも、まだ世の中にうねる大きな流れが分かっていなかったと思う。
あなたを殺してしまったこと、僕はずっと後悔していたよ。
貴族も平民もない、人はそれぞれ自分の力で自由をつかまなくちゃならないって、
それが僕の考え方……。
FFT2があるなら、こんどは語り合えるといいね。

400 :異端者ラムザ:2001/02/07(水) 08:16
>>391ザルバッグ兄さん
最後まで諦めないでほしかった。いま僕に言えるのは、それだけ……。
兄さんの存念、聞けるなら聞きたいな。

>>392オヴェリア姫様
あなたが本当は誰であっても構わなかったんじゃないかな。
誰かにお敷きせられた名前、立場。
それを振り切って、ただ自分であろうとしたら……
それでよかったんだと、僕はそう思う。

401 :異端者ラムザ:2001/02/07(水) 08:25
>>393
FFTは歴史の裏舞台の物語。凄惨だということは否めない……。
でも、僕と一緒に、歴史の真実をつかもう。きっと得るものはあると思う。
そうそう。このスレ、ネタバレが含まれているから注意して!

>>394ガフガリオン
>>377-396ウィーグラフ
ガフガリオンは相変わらず口が悪いね。。。
二人の意見は食い違っているけど、今のままなら、僕はどっちにも賛成できない。
どうして“犠牲”を前提にものを進めようとしているんだ……
どうして自分の都合で人を利用しなくちゃならないんだ……
僕はそれが、どうしても分からない。
“大義”のために“犠牲”を厭わない考え方が分からないんだ!

ティータ、ミルウーダ、イズルード……
もうあんな悲劇を、僕は見たくないんだ!!

402 :異端者ラムザ:2001/02/07(水) 08:30
誰かを利用して蹴落とさなくちゃ、人は生きていけない?

僕は歴史の表舞台から消えた。
けれど、新たな殺戮が生まれることを、
イヴァリースが悪魔に支配される歴史を作ることを、僕なりにくい止めた。
それでよかったと思っている。この生き方を後悔はしていないよ。
たとえ異端者として後ろ指をさされようとも、ね。

それじゃ、またね。

403 :ガフガリオン@元東天騎士団分隊長:2001/02/07(水) 13:41
>>395
なりきり喧嘩スレのつもりだ。
ホントはアグリアスオークス様が良かったんだが既出なんでコッチにした。
はた迷惑な存在だがディリ太再来までの暇潰しだと思ってくれ。

>>396ウィ-グラフ
平民を救う為に平民自身の手で革命を行うべきだという
考えはわかるンだが犠牲を強いてる辺りは辟易なンだよ。
というのはオマエら(旅団)のやり口にある。
ワシには誘拐だのなんだのオマエらがやってる事というのは単なる
憂さバラシにしか見えんのだ。
確かに平民ってのは虐げられた存在ではあるンだが
憂さバラシに付き合うほどバカでも暇でもない。
特に自分の欲求不満を民の理想とすりかえて叫ぶ男に
ついてく奴は居ないだろうな。ゴロツキ以外は

>>402ラムザ
相変わらず甘いなオマエは。
生きる為に他人を犠牲にするなンて当たり前だろ。
大体そんな事言ってたらいつか人間不信に陥って精神崩壊が関の山だ。
そこの(>>392)お姫様がいい例だろ。
ただ、オマエはよくやったよ。
自分自身を“犠牲”にして平和を導いたオマエに文句をいう奴は
誰もいないよ。ただ、誰もその真実を知らんがな。

404 :名無しさん@LV2001:2001/02/07(水) 13:43

      @` -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ@`   、 ゛゛゛l
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 /
    \ i、__/~ゝ、_|__人i | / /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 〈-@`      |ノ「"〈  < ディリータ弱すぎる
      λ ―-  irー┴、  L_  \________
      ヽ. ゛  ‖   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
     》 |ノ   〃 〃´ `ー- ̄゛

405 :あるていしあ:2001/02/07(水) 14:20
兄さん赤すぎる。

406 :ウィーグラフ:2001/02/07(水) 21:24
>>397-402
ラムザよ、自分が生きていくためには他人を犠牲にしないといけない時もある。
私たち平民があの状況で生きるためには貴族を犠牲にしなければならなかった。
貴族の甘い生活の中で育ったおまえには過酷な現実の実感が無い。
現実を知らないからおまえは奇麗事を求めるのだ。
おまえとてルカヴィを止めるために多くの犠牲を払っただろう。
自分の正義を貫くためにおまえも他人を蹴落とし犠牲にしたのだよ。

>>403ガフガリオン、
誘拐や暗殺は骸旅団に関わっていない者から見れば憂さばらしかもしれぬ。
だがな、その行為のどこに問題があるというのだ?
民衆は執権者たちに虐げられるだけではない。民衆には抵抗する権利がある!
たしかに、私の理想は私自身の欲求不満もあったかもしれぬ。
しかし民衆もまた欲求不満を抱いていたのだよ。
民衆を率いた骸騎士団団長としての責任をはらすため、
再び民衆を率いて立ち上がり民衆の不満を発散させようとしたのだ。

407 :ザルバッグ@アークナイト:2001/02/08(木) 00:14
外は雪が舞っているな……。
あの日のことを思い出してしまったよ。

ティータがさらわれてからというもの、懊悩しない日はなかった。
妹同然の彼女を助けるべきか、それともいちはやく躯旅団を蹴散らすべきか。
結局、私の天秤は、ベオルブの家門を守ることに重きを置かれることになった。
北天騎士団が盗賊に屈することによって、ベオルブの名を汚し、父上や兄上の顔に
泥を塗ってしまわないか、危惧してしまったのだ。

>>400ラムザ
有難う。少しずつだけど、語っていこうと思う。

408 :ザルバッグ@アークナイト:2001/02/08(木) 00:48
>>407
「躯」ではなく「骸」だな。
すまない。

409 :オフィシャル:2001/02/08(木) 04:57
                結論

   『〜だけど質問ある?』系スレッド統合版が完成致しました。
   以降はこちらのスレッドにて進行お願い致します。
   既存のスレッド住人は速やかに移って頂きます様宜しくお願い致します。

         ( ´∀`)総合ナリキリスレッド( ´∀`)
   http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=981573934&ls=50

410 :名無しさん@LV2001:2001/02/08(木) 10:19
>>409は放置して続行してください。

411 :ガフガリオン@元東天騎士団分隊長:2001/02/08(木) 13:05
>>406
誘拐や暗殺が民衆一個人によって行われているなら文句は言わンよ。
ただ、それがオマエの率いる旅団だからこそ問題なンだ。
革命の旗手として旅団を立ち上げて、
やってる事がそれじゃ説得力に欠けるだろ。
ちょっと見方を変えよう。
貴族だってそれぞれが対立している。
誘拐や暗殺によって地位や利益を得る貴族も居るのはわかるな。
そして貴族が義賊によって死ねば、その報を聞いた民衆の不満が少しは解消する。
生き残った、いや誘拐や暗殺を依頼した貴族にとっては一石二鳥という訳だ。
つまり、貴族との予定調和にも見えなくもないと言うンだよ。
オマエ自身はそんなつもりはないかもしれンが
例えバカな理想に同調する奴が居たとしても
オマエの旅団に加わる気にはならンじゃないのか、と言ってるンだ。
結局オマエの旗の下に集まるのは“大義”という免罪符を手に入れて
悪さを働こうとするゴロツキだけ。骸旅団は悪の温床だ。
まぁオマエラみたいなのが居る限りオレも仕事に困らず済むわけだから
全然OKなンだがな。

>>407ザルバック
アンタは与えられた仕事をこなしたわけだから悩む必要はないと思うンだが。

412 :名無しさん@反逆者:2001/02/08(木) 13:14
統合も失敗に終わりそうだな。かといって、もうこの板で質問スレは運営できない。
というわけで、俺が作ったこの「質問スレ専用板」でマターリやろうぜヽ(´ー`)ノ

ここね。→http://green.jbbs.net/game/262/vampire.html


413 :ネオむぎちゃ:2001/02/08(木) 13:23
統合は成功だ。
くだらないことはやめろ。

414 :名無しさん@LV2001:2001/02/08(木) 13:34
荒らしうぜぇ

415 :名無しさん@LV2001:2001/02/08(木) 13:57
ここって質問スレのように見えて実は違うぞ。
タイトルだけ見て本文読んでないのはイタすぎ。>>412

416 :名無しさん@LV2001:2001/02/08(木) 13:59
質問としても、「何か聞きたいことある?」のスレの範疇じゃないからな。

なりきりの皆さん、続行してください。

417 :名無し@一兵士:2001/02/08(木) 18:33
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=977968575&st=406&to=406&nofirst=true
思うに、民衆が虐げられる構造の改革を目的とするなら
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=977968575&st=394&to=394&nofirst=trueでガフガリオンのいう方法も一考の価値があるんじゃないか。
一刻を争い急ぐのも理解できる気がするが、
貴族と民衆の立場を逆転させること自体が目的ではあるまいし、
まず権力を掌握するのも有効に見える。
確かにあんたの言うとおり民衆自身の手で事を成せればそれに越したことはないにせよ、
疲弊した彼らに更なる犠牲を求めるのは実現性に欠けると思う。
とはいえウィーグラフ、こんなこと言いつつも自分はあんたの支持者だ。
理想を綺麗事で終わらせまいとする姿勢や、
その過程の犠牲に自分を含むことさえ厭わないところは感嘆する。
確固たる目的を持っているのだから、
ディリータと似た道を辿るのも方法論と割り切って採用を考えられないだろうか


418 :名無しさん@LV2001:2001/02/08(木) 18:35
リンク間違えた。スマソ…

419 :ラッド:2001/02/08(木) 19:48
ガフガリオンの旦那の言いたい事も分かるけどさ、こき使われる側の俺たちの身にもなってくれよ。
アンタ酒癖悪過ぎ。酔った勢いで俺を押し倒さないでくれ。
お陰でアンタに後ろの童貞を奪われそうになったぜ。
ま、アンタには剣の使い方とか色々と世話になったからな。ライオネルでの戦いの後ちょっと泣いちゃったよ。

あとラムザについていった事は後悔はしちゃいないぜ。
最初のうちは俺は構成の歴史で英雄と呼ばれる程の男になりたかった。
正直俺みたいな田舎出の男が英雄になれる可能性なんてこれっぽっちもなかったと思うしな。
でもラムザを見ていて思ったんだ。
あいつは家を捨ててまでこのイヴァリースを守る為に戦い続けた。
最初のうちは理解できなかったよ。途中で逃げ出そうかと思ったぐらいだ。
正直ドラクロワ枢機卿がルガヴィに変身した時なんかは小便ちびりそうになったぜ。
でも、ラムザは決して諦めなかった。
ルガヴィとの戦いで死に掛けても、決して最後まで諦めなかった。
正直おとぎ話に出てくる勇者様みたいだったぜ。
でも、俺はそんなあいつを見てこいつと共に最後まで戦おうって決心した訳だ。
唯一の心残りといえば、最後までアリシアを口説き落とせなかった事だ。はぁ・・・

それとこれは裏話なんだが、アグリアスやメリアドールって意外と胸でかいぜ、へへっ。
あとマラークはいびきがうるさい。
ベイオウーフとレーゼは・・・いや、止めとこう。

あとラムザ、いくらフェニックスの尾がなかったからってムスタディオを埋めようとしたのは頂けないぜ?

(ちなみに固有メンバー12名以外ではラッドを含めラヴィアン、アリシア、ボコが最後まで参加していたという事で)

420 :異端者ラムザ:2001/02/08(木) 21:29
もうちょっとsage進行の方がいいかな?

>>406ウィーグラフ
放置しておけば殺戮を繰り返すルカヴィと、
戦争に巻き込まれる無辜の兵士や民衆たちを一緒にしないでくれ……。
あなたは貴族と戦っているつもりかもしれない。
けど、前線で剣を交えるのはいったい誰? 戦場になるのはどこ?
あなたたちと北天騎士団の戦いに巻き込まれて死んだティータは平民だったよ。
あなたの理想は分かるんだ。でもそのやり方は、僕は違うと思う。
僕は僕なりに過酷な現実に接してきたんだ……。

>>407ザルバッグ兄さん
話してもらえて嬉しいよ。
ザルバッグ兄さんも、難しい立場だったんだよね……
僕、ちゃんと分かってるから。

421 :異端者ラムザ:2001/02/08(木) 21:45
>>403ガフガリオン
僕だって、ダイスダーグ兄さんが信じられなくなって苦悩したよ。
けど僕には、命を賭けて戦ってくれる仲間がいた。彼らを信じて戦えた。
人が信じられなくなるのは、人の裏切りに直面するからさ。
だから僕は誰が何と言おうと、誰も裏切らないし誰も犠牲にしない。
そうして拓ける道だってあるんだ!
オヴェリア姫様の悲劇を繰り返さない、これがたった唯一の手だと思う。

>>417
ウィーグラフと方法が一つと決めつけてかかってしまっている……
そこがウィーグラフの欠点だと僕は思うし、だから賛成できない。
彼の言いたいことも、理想も、よく分かるだけに、なんだか悔しいんだ。

422 :異端者ラムザ:2001/02/08(木) 21:53
>>419ラッド
最後までついてきてくれてありがとう。
君も僕も、ガフガリオンのところにいた頃より、ずっと強くなったよね。
お酒だけは強くなれなくて、今も酒場でミルク飲んでるけど、
ガフガリオンの酒癖見ちゃうと、お酒敬遠したい気持ちも分かってもらえるよね?

君、いびきについては、人のこと言えないよ。
君とマラークは野営の時に居眠りしてたら、すぐ分かったし……ね。

ムスタディオのことは、あれはちょっとした冗談だよ(^^;
気のおけない仲間たちの中でも、いちばん冗談が通じるタイプだったから……。

ところで、このスレ、アリシア来てたけど。
まだ見てるかな?>>352のアリシア

423 :異端者ラムザ:2001/02/08(木) 21:56
>>421の訂正するよ。
 × ウィーグラフと方法が一つと決めつけてかかってしまっている……
 ○ ウィーグラフは方法が一つと決めつけてかかってしまっている……

ごめんね。

424 :ウィーグラフ:2001/02/08(木) 23:28
そうだな、今はsageるべきか。

>>411ガフガリオンよ、
確かに誘拐や暗殺により利益を得る貴族もいるだろう。
おまえの言うとおり予定調和に見えなくも無い。
だがな、私たちに残された道はそれしかなかった。
悪と呼ばれようとも、バカな理想と言われようとも、
あの状況で平民を救うにはそれしかなかったのだ!
骸旅団に加わる平民が少なくてもかまわん!
平民にとっての“正義”を掲げ数多い平民を救うことが骸旅団の役目だ。
私の行動が批難されようとも、平民が“正義”であり救われれば目的は達成されるのだ!

425 :ウィーグラフ:2001/02/08(木) 23:29
>>417一般兵よ、
私たちは私たちの代で平民の苦難を終わらせようとしたのだ。
子孫にも同じ道を歩ませないため、私たちを犠牲にしてでも革命を起こす必要があった。
権力を用いて革命を起こすよりも、民衆の“正義”を掲げることに意味があるのだ。
平民の“正義”のためには実現性に欠けようともあの方法しかなかったのだ。

それとな、私はディリータと似た道を取らなかったわけではない。
骸旅団が解散し正義を掲げる必要が無くなり、教会の権力にすがったのだ。

426 :ウィーグラフ:2001/02/08(木) 23:30
>>420
ラムザよ、>>403のガフガリオンの言うとおり、
おまえがルカヴィを止めたことについては誰も何も言うまい。
だがな、ルカヴィを止めるための犠牲を特別視しているおまえはやはり甘いな。
誰しも自分の正義のためには多かれ少なかれ犠牲を払わなくてはならない。
おまえが殺したザルモゥやガフガリオン等は彼等なりの事情があった。
おまえは自分の正義のため彼等を殺すしかなかった。
ルカヴィを止めるためとはいえ、おまえは彼等を犠牲にしたのだ!

私が多くの貴族や無関係な平民まで犠牲にしたことは私も自覚している。
だが、私はおまえと違い、そういう犠牲は仕方ないと割り切っている。
私もガフガリオンも皆自分の正義のために犠牲は仕方ないと割り切っているのだ。
犠牲なくして正義は貫き通せん。犠牲を払わなくては自分の正義が犠牲になる。
おまえはそれを自覚し奇麗事から目覚める必要がある。
そうでないうちは人の正義を批難する資格などない!

427 :アリシア@風水士:2001/02/09(金) 01:00
>>422 ラムザ
うん。ときどきのぞきに来てるよ。ラムザに逢えるの楽しみにしてます。
戦いの間には、こうしてラムザの考えを聞く機会がなかったから・・・

>>419 ラッド
ごめんね、だってラッド口より手が早いんだもの(笑)。

アグリアスさんやメリアドールさんはプロポーションがよくて
同性の私からみても溜息がでてしまいます
レーゼさんみたいなしとやかな女性も憧れるなぁ



428 :名無しさん@LV2001:2001/02/09(金) 03:04


429 :異端者ラムザ:2001/02/09(金) 12:47
>>426ウィーグラフ
僕だって人を殺したくて殺してるわけじゃない……。
話せば分かるかもしれないものを、話さないから戦いになるんだ。
そして戦わなければ僕が殺される。
ガフガリオンとザルモゥは、ルカヴィとは関係なかったけど、
ザルモゥは果たしてヴォルマルフの企みを知っていたかどうか……。

あなただって戦いの中で誰かに殺されかけたことはあるだろう?
そう、僕との戦いでだって……。
そのとき、自分の命を「仕方ない」と、そう割り切る気になれたかい?

それぞれにそれぞれの正義があるのは分かる。
けど、それが全て相容れないものと決めつけてかかってるのが、
あなたの最大の弱点であり、あなたが理想を達せなかった原因なんだよ?

犠牲を正当化するために綺麗事を言っているのはあなたの方だ!

430 :異端者ラムザ:2001/02/09(金) 12:53
>>427アリシア
そういえば、そうだったね……。
連戦につぐ連戦で、戦いの無いときも、みんな疲れてて。
ゆっくり話したことって、無かったね。
僕もみんなの話、もっと聞きたいんだ。

それにしても本当に、アグリアスさんやメリアドールみたいな美人が
いっぱい仲間にいたのに、浮ついた話はとうとう無かったね。
それだけ戦いに熱中していたってことなのかな……。

431 :ガフガリオン@元東天騎士団分隊長:2001/02/09(金) 16:56
>>424ウィーグラフ
平民を救う為に、か…御立派だな。オマエは昔からそうだよ。
直接面識があったわけじゃないが噂は聞いてた。
街を陥としても部下に略奪やらを禁じさせる骸騎士団団長様。
思えばあの50年戦争の頃から理想に燃える者特有の危うさを漂わせてたよ。
勝てると思った矢先にデナムンダ4世が死んでの敗戦は
オレも予想外だったが、あれだけ長く続いた戦争で
オレを含めてオマエラ骸騎士団に対する
まともな報償があるとは思ってなかったさ。
だから、ってわけじゃねーンだがオレは行く街行く村で略奪を重ねて
私腹を肥やしたし部下にも不満を持たせン為に好きなようにやらせた。
まぁやり過ぎたせいで騎士団も辞めさせられたンだがな(ワラ
しかしオマエラ骸騎士団は何の貯えもなく解散させられた。
怒り、決起したのも無理はない。ただオレに言わせりゃ自業自得だよ。
占領下での略奪なンて当たり前なのにオマエは禁じたンだからな。
そこで結成された旅団には当然貯えなンぞないから
盗賊団とならざるを得ンかった。まぁこれはわかった。
しかしオマエラが貴族を襲った皺寄せは重税という形で平民に課せられる。
確かにオマエの掲げる“正義”というのは平民の願いではあるンだが、
その願いに応えてたかというと疑問だぞ。
平民は革命で命を落とす事よりも怠惰に長生きする事を望むものだからな。
…と長々と似たような事を繰り返し言うのはオマエが憐れでならンからだ。
国家に利用され、ゴロツキに利用され、教会に利用され。
頭も良く腕が立つというのに安い“正義”に捕らわれた為に
悲しすぎる生涯を綴ったオマエがな。

432 :ガフガリオン@元東天騎士団分隊長:2001/02/09(金) 16:58
さげ失敗。ゴメン。

>>419ラッド
オマエとラムザの尻処女を奪えなかったのが唯一の心残りだな(ワラ
モンクか風水士だったら邪魔が入る前に済んでたのに
世の中風流がわからン奴が多くて困るよな。
あとアグリアスとメリアドールは眼中にない。処女は面倒だからな。
しかしベイオウーフの獣姦癖もあそこまで徹底すると認めざるを得ンよな…

433 :ガフガリオン@元東天騎士団分隊長:2001/02/09(金) 17:15
>>421ラムザ
確かにな。
オマエは仲間を信頼した。仲間は信頼に応えた。
だからこそ破綻しなかった。
ただ、その方法論を他人に強いるのは酷だな。
人間はそンなに強くない。特に心は。
信頼しても応えてくれる人間は稀有なンだ。
多くの人間はその事を痛みと共に知りすぎてるンだよ。
>>429
犠牲の定義の食い違いか。ラムザ、
殺す殺さないが犠牲ではないぞ。
オマエに加担してエンディングを迎えた者も犠牲者だ。わかるな?

434 :ザルモウ:2001/02/09(金) 17:16
さてと・・・そろそろ異端者共の溜まり場も消滅していただこうかな?

435 :ラッド:2001/02/09(金) 17:47
>>422ラムザ
結局最後まで酒が飲めなかったのはお前だけだったな。
皆が避け飲んでる時でもお前はミルクだったな。
酒場でミルクばっかり飲んでるお前がゴロツキにからかわれてたのを俺が助けて、大乱闘になった事は今でも覚えてるぜ。
でもそんなお前は酒場のお姉さま方にモテモテだったじゃねえか。何で俺の方に来ない・・・?
酒場っていやぁ儲け話を受けた時、アサルトドアーには泣いたぜ。強過ぎ。

俺ってそんなにいびきうるさいか?そういえばラヴィアンにもそう言われた覚えが・・・
はっ!?ア、アリシア・・・違うんだ!あれはたまたまラヴィアンと2人で見張りになった時に・・・

ところで、聖天使との最終決戦の時、ラヴィアンもアリシアもみんなディープダンジョンの武具を装備してたのに、何で俺だけロングソードだったのはどういう訳だ?

>>427アリシア
そうだな・・・俺もお前に夜這いをかけた時、お前の恐ろしさを思い知らされたぜ。あの時の拳の痛みは今でも忘れられねえ。
けど安心しな!いくらアグリアスやメリアドールがスタイル良くても、レーゼがしとやかでも、俺はお前一筋だぜ。

436 :ラッド:2001/02/09(金) 17:48
>>ウィーグラフ
俺はアンタとは直接的な繋がりはないんだが、リオファネス城でアンタがルガヴィに変心した時が一番苦労したと思ってる。
あの頃はオルランドゥ先生もいなかったしな、かなり苦戦したよ。
ラムザもムスタディオもアグリアスもみんな戦闘不能になっちまったしな。
それでも俺は隅の方でひたすらフェニックスの尾を投げまくってたね。
フェニックスの尾がなくなった時は冷や汗モンだったぜ。

>>432ガフガリオン
だ、旦那ぁ〜!勘弁してくれよぉ!!俺の後ろはアリシアに(以下略)。
まあ冗談はこれくらいにしておいて、俺はアンタとつるんでた頃はアンタの言い分も納得してたんだ。
それは今でも変わりねえ。アンタはアンタなりの生き方をしていると思うんだ。
でも俺はラムザについて行くって決めたんだ。だからアンタとはああいう結末になっちまったけど、決して後悔はしちゃいないぜ。
あとベイオウーフはなぁ・・・元に戻るまで我慢できなかったのかな?

>>434ザルモゥ
ウィーグラフとは逆にアンタは一番弱かったよ。
何せ遥か下にいるディリータに一撃でやられたからな(w

437 :名無しさん@LV2001:2001/02/09(金) 20:22
なりきりスレになってきたなぁ…

438 :ウィーグラフ:2001/02/09(金) 21:36
>>429
ラムザ、おまえの言葉、そのまま返そう。
私は貴族を犠牲にしたくて反乱を起こしたわけではない。
貴族が返してくれれば済むことを、返さないから争いになった。
平民がいくら訴えてもダメだった。
私たち平民が生きるには戦うしかなかったのだ。
私もおまえも自分の正義のために犠牲を払っているのは同じ。
ただ、おまえは他人が犠牲を払っているのを批難しているのだ!

私が言っている「仕方ない」というのは他を犠牲にすることだ。
対立するものが争えば片方は負ける。
争いでは相手の犠牲を考えていては自分が負けるのだ。
おまえとて、オーボンヌで私を殺したときは「仕方ない」と思っただろう?

貴族と平民の正義が相容れないものであるのはおまえに分かるはずがない。
平民の立場で生き抜いた経験がおまえには無い。
甘い貴族の生活の中で育った観点でしか物事を見れない、それがおまえの弱点だ!

439 :ウィーグラフ:2001/02/09(金) 21:37
>>431
ガフガリオン、噂を知っていたのか。
そう、私は部下に略奪を禁じさせたよ。
骸騎士団に貯えが無かったのは略奪をしなかった自業自得だ、というのは認めよう。
だがな、骸騎士団はそのような行為をしてはならなかった。
略奪を行っては平民から略奪する貴族と同じ。
骸騎士団は国のため、平民のため、“大義”を掲げ戦ったのだからな。
おまえのような騎士団が略奪を行っていては、敵国も略奪を行うだろう。
するとどうだ?貴族や騎士団の奴らが私腹を肥やそうとし、困るのは平民だ。
いつまでも“あたり前”のことを行っていては平民が苦しむだけだ。
貯えが無くなろうとも、そのような行為をするわけにはいかなかったのだよ。

確かに、骸旅団は平民に重税という皺寄せを与えたかもしれぬ。
何度も言うことだが、そのような犠牲を払ってでも革命を起こす必要があった。
平民が苦労するのは私たちの代で終わそうとしたのだ。
私や平民がいくら犠牲になろうとも、私たちの子孫となる平民のために、
どうしても革命を起こす必要があったのだ!

440 :ウィーグラフ:2001/02/09(金) 21:38
>>432ガフガリオンよ、
おまえな・・・・まさか占領した街でそんなことをしていたのか?
おまえのような輩がいるから戦争がよけいに泥沼化し平民が困るのだよ。

>>436
ラッドか。
確かおまえはラムザの仲間だったな。
リオファネス城のことは私でも過ちと自覚している。
聖石の力で甦ろうとしたが、ルカヴィに身も心も乗っ取られてしまった。
ルカヴィとしての強さでなく、騎士としての強さを認めてもらいたいな。

441 :通りすがりの名無しサン:2001/02/10(土) 00:30
ディリータその2って出てこないの?

442 :名無しさん@LV2001:2001/02/10(土) 00:53
http://green.jbbs.net/game/bbs/read.cgi?BBS=262&KEY=981689867
ラムザがJBBSにスレ立ててたぞ。
ここも荒らされたらラムザのスレに大移動か?

443 :名無しさん@LV2001:2001/02/10(土) 08:58
なりきりうざい

444 :名無しさん@LV2001:2001/02/10(土) 10:27
>>443
うざいと思うならageるなヴォケ。低能荒らしがついにここまで来たか。

皆さん気にせず続行してください。

445 :名無しさん@LV2001:2001/02/10(土) 12:27
>>444
律儀に反応しなくて大丈夫だよ
このスレの住人はよく心得てる
荒らしは無視するのが一番
皆さんsage進行で行きましょう
441さん注意してね
ageちゃ駄目だよ

446 :ガフガリオン@元東天騎士団分隊長:2001/02/10(土) 15:58
>>439-440ウィーグラフ
占領下で略奪をするのは“当たり前”だぞ。便利な言葉だがな。
でなきゃ部下の士気たもてンよ。
オマエン所のギュスタブなンかが特にそうだが、略奪やらなンやらが楽しみで
わざわざ遠い異国へ殺されについてくるンだしな。それを規制なンてできンよ。
オレに関して言えばは略奪以外はせンよ。もうそンなに若くないしな(ワラ
少年熟女は買って楽しむ。

まぁなンだ。戦時中に略奪されて平民が苦しむ。
戦後に貴族からの略奪による皺寄せで平民が苦しむ。同じようで違うか。
民衆に被差別意識を持たせる事が革命だというのなら成功と言えるかもな。

447 :ガフガリオン@53歳:2001/02/10(土) 16:28
>>434ザルモゥ
うっせえジジイ。家帰って屋根の上でオレの為にお経でも詠ンどれ。

>>436ラッド
姫誘拐を事前に伝えなかったオレに非があるわけだしな。
後悔する必要も気を遣う必要もない。
まぁオマエは異端者に加担した者として肩身狭くして生きろ(ワラ
疲れたらいつでもこっち(あの世)こい。また酒でも飲ンで女買いに行こうぜ。
あとベイオウ-フはアレがいいんだから元に戻るまで待つ必要はないだろ。

>>441
どーなンだろうな…誰かやンねーかな。

448 :名無しさん@LV2001:2001/02/10(土) 19:06
なりきりうざい

449 :ウィーグラフ:2001/02/11(日) 13:09
そろそろネタが尽きてきたな。
私はまだ氏ぬわけにはいかない。
ここらで引くとするか。

450 :ラッド:2001/02/11(日) 14:23
気をつけろラムザ、448は人間じゃないぞ!!

451 :名無しさん@LV2001:2001/02/11(日) 16:42
ウィーグラフ氏の別キャラでの参入期待あ…げちゃ駄目か

452 :ウィーグラフ@魔人ベリアス:2001/02/11(日) 20:03
ククク・・・・決着のつかない論議も、実現しない続編も語り尽くした。
語るものが無くなった今・・人間の姿をする必要はあるまい・・・
本来の姿に戻るとしようか・・・・
さらばだ・・・人間どもよ。

453 :ラッド:2001/02/12(月) 12:55
あ〜あ、俺が参入して間もないのにウィーグラフがルガヴィになっちまった。
またフェニックスの尾を投げまくらなければいけないのか・・・?(死)

454 :ガフガリオン@天の声:2001/02/12(月) 15:49
ラッド! ダークホーリーを食らうンだ!
オレはあの演出がメチャメチャ好きなンだ!

455 :名無しさん@LV2001:2001/02/13(火) 00:44
448は死の天使ザルエラ

456 :異端者ラムザ:2001/02/13(火) 18:37
数日ぶり……に来たら、事態急変だね。

>>433ガフガリオン
たとえばウィーグラフはそうなのかもしれない……
ギュスタヴ、ゴラグロスと仲間割れしていた覚えがある。
でも逆に、ウィーグラフたちが一枚岩なら、
僕は勝てなかったと思っているよ。

>>犠牲者
本意でコントローラーを握り続けた人も犠牲っていうのかな?

>>434ザルモゥ
ここにいるうちで、異端者は僕だけだよ……。

457 :異端者ラムザ:2001/02/13(火) 18:37
>>435ラッド
僕は酔って怪しい言動や行動をしたりしないから、
話しかけやすかったんじゃないかな、お姉さんたちも。
でもね、ラッド。
……お兄さんたちにもモテモテなのには、何度冷や汗をかいたことか(泣)。

>>武具
ごめん……たぶん、編成間違えたんだと思う……。
道理であのときのラッドは、いつもより弱かったんだね。

458 :異端者ラムザ:2001/02/13(火) 18:38
>>438>>452ウィーグラフ
僕は「仕方ない」とは考えなかったよ。
あのときは、悪魔の力を目の当たりにして、茫然としただけ。
そしてまた今回も、僕は、あなたを止めることができなかった……。
僕は、ウィーグラフには、最後までウィーグラフでいてもらいたいんだ。
たとえ相容れなくともね……。

>>441
僕も待ってるんだけどね……。
その2でも、1が戻ってきてくれても、どっちでもいいんだけど。

459 :異端者ラムザ:2001/02/13(火) 18:38
>>442
宣伝ありがとう(笑)。
できれば切り離して進めたかったんだけど、
この際だから……あっちもよろしくね。

>>450ラッド
ここではよくあること……でも手出ししなければ大丈夫。
お互い、気をつけよう!

>>455
ルカヴィと同じ匂いを感じるけれど、
ザルエラって、あんなだったかなぁ……。

460 :ガフガリオン@剣士:2001/02/14(水) 15:33
元気そうで何よりだ! だが容赦せンぞ!

>>456
オマエの理想に呼応した者達は
それまでの地位、生活を捨ててるンだ。
「それはソイツの勝手だ」とオレなら言えるンだが
オマエはそうじゃないンだろ?

461 :異端者ラムザ:2001/02/14(水) 16:27
>>460ガフガリオン
僕の場合はちょっと違う……ね。
僕を見込んでついてきてくれたことを裏切らないようにしている。


462 :異端者ラムザ:2001/02/14(水) 16:30
ageないと人来ないのかな。。。
もともとFFTはマタ〜リだし。。。

463 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/14(水) 22:49
長らく来ていなかったが大丈夫だろうか
大きな事を言っておいてこれでは皆にあわせる顔がない…
最近ようやく自前のPC環境が…、っと言い訳はよそう
久しぶりだなラムザ
貴方が健在で嬉しい限りだ

464 :話が退屈だと言われるT教官:2001/02/15(木) 00:54
私の話はそんなに眠かったかね?

465 :ロミオ@LV2001:2001/02/15(木) 02:16
ちょっと・・・ねむ。。

466 :ガフガリオン@剣士:2001/02/15(木) 10:08
聖剣技なンてダセ-もン使ってンじゃ…むぅ……眠い。。。

467 :ディリータ≠1:2001/02/15(木) 12:51
ふぅ……疲れた。
英雄より平民で生きた方が楽だったな。
今後はここでFFTなりきり雑談ネタでも語ろうかな。
俺の登場については
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=978021628
を参照してくれ。みんなよろしく!

468 :異端者ラムザ:2001/02/15(木) 15:27
>>463
アグリアスさん、無事だったんだね!
きちんと戦力を調えてきたみたいだし、誰も咎めはしないよ。
また会えて、僕も嬉しい。

>>464
T教官、誰だろう。。。話術士がみんなで真似してるD教官じゃなく?

469 :異端者ラムザ:2001/02/15(木) 15:30
>>465>>466
できるかな………………発言分数4エスナ!!
算術の自作って初めてなんだよね……。

>>467
ディリータ、久し振りだね。
君がいればザルモゥも一撃だから心強いよ。
ホーリーナイトになっても「おまじない」が使えるのが、
ちょっとかわいいよね。

470 :名無しさん@LV2001:2001/02/15(木) 18:52
1は忍者

471 :ディリータ@平民:2001/02/15(木) 21:07
>>469
久しぶりだな。
「おまじない」は俺のお気に入りのアビリティだ。
これで何度おまえを救ったことか…。
俺には聖剣技よりガッツのが会ってるとしみじみ思うよ。

結局おまえとは戦わずに済んで良かったよ。
もし対立してたら……いや、止めとこう。
「必要だったら遠慮なく殺す」とか逝ったけど、
そうなるかどうか実はかなり不安だったんだ。
今は平和な状況だ。一緒にこのスレの発展をめざそう!

472 :アグリアス@踊り子:2001/02/16(金) 00:30
なにやらここは軽いノリで行く事になったらしいので
今日は少し趣向を変えてみた
ディリータも来てくれた事だし
ようやく役者がそろった感があるな

しかし私の聖剣技はあまり評判が良くないようだな
最近、剣を持つ手が重いのは気のせいではないのか…?

473 :異端者ラムザ:2001/02/16(金) 11:02
>>470
1のディリータはとっくに潜伏しちゃったし。
忍者だったのかもしれないね。

>>471
ディリータは口で言うほど厳しくないんだよね(くす)。
バルマウフラさんを殺したと見せかけてオーランに預けたり、
相変わらずだなって思ったよ。
だから僕はあまり心配してなかったな。
ディリータの頭なら、僕との間に戦いが起こることを
避けてくれるだろうって思ってたし。
おまじない、いつもありがとう(^^)。

474 :異端者ラムザ:2001/02/16(金) 11:06
ガフガリオンたち、目は覚めたかな……?

>>472
ガフガリオンがアグリアスさんにからむかもしれないけど(笑)、
いつもの調子でいがみあっているのも、
アグリアスさんとガフガリオンらしいと思うよ。
深く考えずにいこうね。

アグリアスさんの剣技、僕はいつも頼りにしているよ。だから元気出して!
踊ってる姿もきれいだけどねv

475 :ガフガリオン:2001/02/16(金) 15:56
おはよう         (↑)

>>472アグリアス
踊り子はいーンだが着替えろ。
せめて鎧脱げ。そんなンじゃいつまで経っても男が寄りつかンぞ(ワラ

>>ディリータとラムザ
そういやオマエラ開発中画面で
「ディリ-タわからない!!
 キミにはわからないんだ!!」
とか言ってたがアレはなんだったんだ?
ホモの痴話喧嘩か?

476 :ラッド@ものまね士:2001/02/16(金) 18:35
>>472アグリアス
そういえばアンタの踊りは何処かぎこちなかったな。
やっぱその服装のままで踊るのは無理があると思うぜ?
ここはやっぱりフンドシ一丁で(以下略)。

>>473ラムザ
そういえばお前、ほんの数日お前の妹のアルマが俺達に同行していた時あったよな?
何でいつも一緒のベッドで寝てたんだよ!?いくら何でもヤバイぞお前等。
しかも俺の隣のベッドで・・・お陰でこっちは睡眠不足で困ってたんだぜ?

>>475ガフガリオン
いや、アグリアスに寄って来る男は結構いたんだけど、全員聖剣技でなぎ倒してたから・・・(汗)。
あとダークホーリーは痛いから食らいたくねえ。

477 :名無しさん@LV2001:2001/02/16(金) 19:23

  / ̄ ̄ ̄ ̄\    
  /●  ●    \      クエッ
/       Y  Y.|
| ▼       |   | |    //
|_人__     \/│ @`/ /_
 \____    /) / /
 @`> ̄ ̄ ̄  フ、     、、>
<" (        フ  __>
 ヽ  \、、 _ フ'  ノ
  \、__、、@`___ノ゛
     <ニ<ニ |
    @`、|ニ |ニ |
   ∠l∠l、ニ>

478 :ディリータ@平民:2001/02/16(金) 19:58
>>472
俺とアグリアスは仲悪いイメージが強いのかな…。
オヴェリアさらったの俺だし。。

>>473
どうしても厳しいこと言っちゃうみたいだな。。
ティータにもそう言われてたっけ。
ラムザおまえは逆だよな。
大きなことは言わないのに大胆な行動する時があるよな。
普段は頼りにならないけど、いざって時は頼もしいよ。

479 :ディリータ@平民:2001/02/16(金) 20:04
>>475
ホ、ホモだって?
おまえなぁ……なんでそんなイメージ沸くんだよ!
いくら親友でもホモまではいかないって。
分からないっていうのは戦いになってしまった場合だろ。
俺とラムザの主張が対立してしまったんだと思う。
実際そうじゃないけどな。

>>476
ラッドって誰だったかな…
あ、ラムザの仲間の傭兵か。
面識ないから分からなかったぞ。

>>477
こんなチョコボがいたら…ボコよりは強いかな?

480 :ディリータ@平民:2001/02/16(金) 21:25
そうだ…軽いノリにするんだったな。
どうも英雄としてのイメージが抜けてないな。

この前はバレンタインデーだったけど、
ラムザとかガフガリオンはどうだった??
俺はオヴェリアからの期待したんだけど…ダメだった。。
アグリアスはラムザにあげたりしたか?(w

481 :異端者ラムザ:2001/02/16(金) 22:07
>>475ガフガリオン
ディリータと僕は、その一線は越えてない……。
あのシーンは僕にも謎なんだ。夢で見たような気がするだけ。
実際は僕の方が言われてたけどね。
時代の大きな流れが分かっていない、って。

>>476ラッド
……みんながアルマに手出ししないようにと思って、
ずっとつきっきりでいたんだ……(爆)。
おかしなことは何もしていないから大丈夫だよ。

482 :異端者ラムザ:2001/02/16(金) 22:07
>>477ぞぬチョコボ
ぞぬケアルとか、ぞぬボールとか、ぞぬメテオとかが得意そうだね?

>>478ディリータ
ディリータはもうちょっと素直に優しかったらいいのにね?
そうしたら、オヴェリア様だって……っと、これは禁句かな?

483 :異端者ラムザ:2001/02/16(金) 22:11
>>480ディリータ
もう英雄王が板についちゃってるんじゃないかな?
それはそれで、きみらしいけどね。

僕は仲間たちから、一通りもらったよ。
レーゼさんのは誰がどう見ても義理の安物。
いちばん気合いが入っていたのはアルマだったなぁ。
オヴェリア様、ひょっとしたら……
アグリアスさんにあげたりしてるんじゃ……?

484 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 01:05
>>475ガフガリオン
貴様は私を商売女か何かと勘違いしているようだな
騎士には騎士の装いというものがある
腑抜けた男が寄り付かないのであれば結構な事ではないか
特に貴様の様な男がな!

485 :ディリータ@平民:2001/02/17(土) 01:28
>>483
う〜ん、、英雄はあれでいいんだけど、
平民として平穏に暮らす方が幸せだと思う。

仲間から一通りもらったなんてうらやましいな。
俺は結局ティータとバルマウフラからの2個しか無かったよ。。
凝ったつくりだった。ありがたくいただいたよ。
オヴェリアがアグリアスにってのはありえるな。
アグリアスがチョコなんて食べるかは疑問だけど。

486 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 01:32
>>476ラッド
ハァ・・・、男という奴はどうしてこう・・・
私の様な女が男ばかりの軍隊に参加する事は想像以上の苦労があるものなのだ
腕力では男性にはかなわないし、戦闘以外にも
例えば、着替えの事とか、ト、トイレの事とか・・・(赤
特に湯浴み、水浴びの事は問題だ
女性は身体の構造上、不潔になりやすい(余計な質問はしないでくれ、わかってるんだろう?)
入浴できるできないは結構切実な問題なのだぞ
戦場ではいつも湯が手に入るわけではないし、覗かれる事覚悟で水浴びしているのだ
肌をさらすのは生涯の伴侶にだけと決めていたのに・・・
男と同様に戦えるようになるというならふんどしでも何でも着てやろうではないか

487 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 01:39
>>478ディリータ
別に私はディリータの事は嫌いではないぞ
ただ関心が無いだけだ
私に構う暇があったら少しでもオヴェリア様の事を考えてもらいたいものだな

488 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 02:20
バレンタイン?私はその様な浮ついたイベントの事など知らん!
(この様な不恰好なチョコレートを出せるわけないだろう)
(皆の真似をして作ってはみたが自分の不器用さを再確認するだけだったな・・・)
(その点オヴェリア様は流石だな、味も、形も申し分ない)
(しかし何故私の所に置いていってしまわれたのだろう?)
(出来栄えを誉めてさしあげたら、嬉しそうに出て行ってしまわれたが・・・)

・・・今日ははりきり過ぎたな
眠らせてもらう

489 :ガフガリオン@剣士:2001/02/17(土) 06:38
>>486-488アグリアス
ン? 女は他にも居るンだよな。アリシアとかメリアドールとか…
覗かれるのが嫌なら見張りを立てて交代ですればいいだろ。 しないのか?
あーわかった! 痴女ってヤツか!
いやー美人だのと持て囃されても男日照りが続くと駄目だな。
「ああ私はなンて美しく素晴らしい体をしているンだろう。
 存分に覗くがいい。自分か神様を恨む事にする」
とか思ってンのか… 人間ってのは見掛けによらンよな……
>不恰好なチョコレート
不恰好なのはどうでもいいがオマエの真の姿を知った今、
貰うわけにはいかン…悪いが他を当たってくれ。
よくいく娼館でたらふく食ったしな(ワラ

490 :ガフガリオン@剣士:2001/02/17(土) 06:38
>>477
どっちかっつーとチョコボールだな

>>ラムザとディリ−タ
まぁラッドの証言からラムザは妹とはいえ
ノーマル(或いは両刀)である事を証明した訳だが問題はディリ−タだな。

姫様を満足させれなかった、もしくは満足しなかった     →ホモ
バルマウフラを側に置く事でカムフラージュしようとした   →ホモ
ティータを盾にした                    →ホモ
姫様にサされた時、迷わずラムザの事を思い出して恍惚の表情 →ホモ

どうにもならンぞオマエ…

491 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 10:20
>>485ディリータ
バルマウフラさんはオーランに本命チョコレート渡してそうだよ。
やっぱりオヴェリア様を大事にしようよ、ね?

>>486アグリアス
>>489ガフガリオン
隊長的には、そういうところも気配りしているつもりなんだけど、
人手不足になりがちなんだ……。
特に同級生たちを儲け話に出しちゃうと、もういけない。
監視担当は八ちゃんとボコでも構わない?

492 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 10:23
>>488アグリアス
素直に他の人から教わろうよ……
相変わらず、意地っ張りなんだから(苦笑)。

>>490ガフガリオン
「姫様にサされた時〜」以外は、全部、ホモの根拠になってないよ……。
まさかそんなことはないって、僕は信じてるけどね。
それにしてもガフガリオン、痴女とかホモとか、
周りの人たちをアブノーマルにするの好きだねぇ。

493 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 10:51
>>489ガフガリオン
い、言うに事欠いて私を、ち、痴女だと・・・!
貴様は私がどんな思いで剣を握って・・・(涙
う・・・(ゴシゴシ)、こっちを見るな!
だから私はバレンタインなど知らんと言っているだろうに
仮に私がチョコレートを贈るとしても、その相手が貴様のわけが無かろう
貴様の様な男にふさわしい女からもらうがよかろう

494 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 11:24
>>491ラムザ
ラムザが私たち女性に気を使ってくれているのはありがたいと思っている
八号とボコか・・・、戦場では贅沢も言えないな
次から頼むことにするよ・・・、ハァ(痴女・・・、痴女・・・、ブツブツ・・・)

>>492ラムザ
な、何でチョコレートの事を知っているのだ?(赤
いいか、ラムザ、この事は絶対に秘密だからな!(赤

ガフガリオンの事についてはこれまでの奴の言動を見ていればわかるだろう
他人を変態嗜好の持ち主にしたいのは奴自信が変態嗜好の持ち主だからだ
娼館でどのような行為におよんでいるのか想像するだけで鳥肌が立つ

495 :ディリータ@平民:2001/02/17(土) 13:14
>>487
関心が無いとは意外だな。
オヴェリアの責任を持つ者として注意受けると思ったよ。
まあ、彼女には俺が必要だ。彼女のことは俺にまかせな。

>>490
妄想が激しいんじゃないのか?
ラムザの指摘どおりだよ。ホモの根拠になってないぞ。
>迷わずラムザの事を思い出して
これは道分かれた者として比較しただけだよ…。
お互いの幸せを見つけられたか気になっただけだ。
これだけでホモとか言うおまえの方が危ないんじゃないのか?
ラムザを狙ってるだろ?

496 :ディリータ@平民:2001/02/17(土) 13:16
>>491
オ、オーラン?
俺が…あいつに負けたなんて……
オヴェリアにもらえなかっただけでなくバルマウフラにも…ハァ。。。
……ラムザは本命のもらったのか?
アルマのが本命ってことはいよな?

>>492
>まさかそんなことはないって、僕は信じてるけどね。
これは俺が言いたいよ。
時々、ホモ以外にも色々なことでおまえ変に大胆な行動するからな。
俺よりおまえのが可能性は高いぞ。

497 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/17(土) 16:10
>>495ディリータ
言葉が足りなかったようだな
関心が無いといったのは男性としてだ
残念ながら私はオールバックの男性は好みではないのだ
ハゲるからな
それからこれはあくまで推測なのだがガフガリオンはハゲだ
奴はいつも兜をかぶっていて、城の中ですら脱ごうとしない
もう一度言おう、ガフガリオンはハゲだ

為政者としてのディリータには重大な関心をよせているよ
オヴェリア様に相応しい男性かどうかな・・・

498 :ラッド@ものまね士:2001/02/17(土) 16:37
>>479ディリータ
お前とは会話は無かったけど。面識はあったと思うぞ?
確かウォージリスの港で。でも面識ないといっても過言じゃないな(w

>>481ラムザ
嘘だ!絶対嘘だ!!お前はどう思ってるかは知らないが、
アルマが「兄さん・・・兄さん・・・」って喘ぎ声を出してたぞ!!

>>486アグリアス
男と同等って・・・アンタが言っても説得力無いぞ!!
何だよ聖剣技って!?あれのお陰で俺はいつも裏方に回されてたんだぞ!(泣)
あと、俺はお前の着替えやら便所やら沐浴やらは覗いてねえ!
覗いてたのはアリシアのだけだ・・・しまった!言っちまった!!

499 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 17:01
>>493>>494アグリアス
アグリアスさん、落ち着いてッ!
今さら疑いません、僕はあなたを信じます!!
……って、あれ……???

チョコレートのことはね。なんていうか……
僕は口外しないけど、たぶんみんな気づいてると思う……。
アグリアスさん、妙な時に緊張してそわそわしてたりするし、
隠し事するのには絶対向いてないと思うな。

500 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 17:20
>>494アグリアス
>>495ディリータ
あ……>>432見て? ラッドが狙われてたんだ。
ひょっとしたら僕も危なかったのかなぁ(汗)。

>>496ディリータ
……(ぎくッ)<アルマのがいちばん豪勢だったとは言いにくいらしい。
僕は大丈夫、大丈夫だよっ!
だからディリータは、オヴェリア様のことを一番に考えて!

501 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 17:23
>>498ラッド
それは誤解だっ!
アルマはきっと、ダイスダーグ兄さんの夢でも見て、
うなされていただけだよ……。
隣のベッドにラッドがいるのに、そんなことがあるわけないだろッ!

ところで、のぞき監視はラッドが要注意……って、
八ちゃんとボコに伝えておくね?

502 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 17:39
>>500の自己レス
……よくよく読み返してみたら、僕も狙われてたんじゃないか……
鬱だ、詩のう。。。

503 :ラッド@ものまね士:2001/02/17(土) 19:39
>>501ラムザ
ていうか、俺と同じ部屋で妹と寝る自体おかしいと思わないのか?
そんなに心配ならアグリアス辺りに任せておけば良かったものを・・・
それと、ガフガリオンの旦那は確実にお前を狙ってた。
お前が寝てる間にお前の懐に忍び寄ろうとしてたからな。まぁ、俺が止めたから良かったものの。

あと、ボコは既に俺に服従済みだから何を言っても無駄だぜ。

504 :ディリータ@平民:2001/02/17(土) 19:59
>>497アグリアス
ああ、そういうことか。
俺にはオヴェリアがいれば十分だ。
おまえに好かれなくともいいさ。
でもオールバックがハゲるって本当なのか?
ハゲは嫌だな…オヴェリアのためにも変えるか。
かといってラムザみたいな髪もなぁ……

ガフガリオンがハゲなのはありうるな(w
もう年だしザルモゥみたいな髪型かもしれないな。

505 :ディリータ@平民:2001/02/17(土) 19:59
>>498ラッド
ウォージリスの港か。会ったかもしれないな。
あいつの部下なんかやってるとイライラしないか?
おまえがフォローすること多かったんじゃないかと思うぞ。

>>500ラムザ、
おまえとアルマの関係は怪しいところだな。
>>498のラッドの証言もあるしな。
士官学校時代にアルマが修道院にいて会えなかったからって、
寝るときまで一緒なのは問題だと思うぞ。
まさかティータまで狙ってないよな?

506 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 20:10
>>503ラッド
だいたい、みんな同じ部屋だったりしてたじゃないか……
異端者一行を堂々と泊まらせてくれる宿なんてないんだから。
アグリアスさんは君からアリシアを守ることで手一杯だったっぽいよ。

……もしものときは、あれだね。八ちゃんに……
「ラッドをやっつけろ&hearts;」かな。

507 :異端者ラムザ:2001/02/17(土) 20:14
>>505ディリータ
人前でも堂々とティータを抱きしめてた君なら、
妹が大事だっていう気持ち、分かってくれると思ってたのに……。

ティータを狙ったりはしていないけど、
狙おうと思っても付け入る隙は無かったよ。
僕はそれに学んで、ずっとアルマにつきっきりだったんだ(藁

508 :ディリータ@平民:2001/02/18(日) 00:09
>>507ラムザ、
抱きしめるのと寝るのじゃわけが違うぞ。
大事だって一緒のベッドは…アルマは嫌がったりしないのか?

俺はティータを守るようにしてるよ。
変に馴れ馴れしくはしてないな。
べオルブの養子になる前、平民暮らしの時はたまに一緒に寝たけどな。

509 :自称元ソルジャー1st:2001/02/18(日) 02:18
・・・・また、俺は召喚されるのか?(爆)

510 :アリシア@風水士:2001/02/18(日) 02:24
>>506
やっつけちゃってv ラヴィアンも横でそういってるわ。

511 :異端者ラムザ:2001/02/18(日) 02:56
>>508ディリータ
嫌がるも何も……それが普通だとばっかり。
だって兄妹でおかしなことになったりなんか、するわけがない。

それよりむしろ、士官アカデミーにいた頃、
いくら寄宿舎のこととはいえ、
ディリータと僕が同じベッドで寝ていたことの方が、
いまにして思うと、ずっとヤバい気がするんだ……。

512 :異端者ラムザ:2001/02/18(日) 02:57
>>509
クラウド……(笑)。sageは半角で頼むよ。
君も僕の大事な仲間、召喚したら来てくれるかい?
頭痛持ちの異邦人、僕は結構お気に入り。

>>510アリシア
やっつけちゃっていいっていうことは……
また覗かれたの??

513 :ラッド@ものまね士:2001/02/18(日) 18:41
>>509異邦人
そういえば聖天使との戦いの後、お前を元の世界に戻す前にザードギスに寄ってくれと言ったよな?
あの花売りと何かあったのか?

>>510アリシア
おいおい、お前にまでそんな事を言われたら俺はどうすりゃいいんだ!?
お前の裸体を覗くのが日課な俺にはちと酷だぜ(死)。

>>511ラムザ
けど、次の日にアルマが「兄さん、寝ながらオナラするのは止めてほしいわ」と俺に愚痴ってたぞ。
それとディリータと同じベッドで寝ていたというのは初耳だな。詳しく教えろ。

514 :ディリータ@平民:2001/02/18(日) 20:02
>>511ラムザ
そうだな…一緒のベッドに寝てたな。
寄宿舎の制度とはいえ酷だったな。。。
もしかして、そんなことしてたの俺達だけじゃないのか?
他の皆はそんなこと話してなかったような気がする。。
何か間違っていたんじゃないかと思うぞ。

つーか、ここで言うとまたガフガリオンにホモとか言われるかもしれないぞ。
オヴェリアやティータにも勘違いされたらどうするんだよ……

515 :オヴェリア:2001/02/18(日) 20:39
ディリータ・・・不潔!(そそくさと走り去る)

516 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/18(日) 22:14
>>512
ラムザ・・・どうも半角でエラーになったらしいんだよ。とりあえずもう一回入れてみるが。
お前には借りがあるからな、呼ばれたらいつでも行こう。
ただし、出来ればセ○ィロス倒すまでは・・・(爆)

>>513
あるわけないだろう・・・ただ、知ってるヤツとあまりにそっくりだったんでね・・・(遠い目)
それより、お前の考えの方が俺にはわからない・・・・(爆)

517 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/18(日) 23:44
>>516異邦人
俺の考えの何が分からないってんだよ!?
俺はただ食いたい時には食う、寝たい時には寝る、覗きたい時には覗く、本能の赴くままに生きているだけさ。

518 :ラヴィアン:2001/02/18(日) 23:47
ラッド、逝ってよし。

519 :ディリータ:2001/02/19(月) 00:38
>>515
オ、オヴェリア……誤解だ!
俺はラムザと何もしてないぞ!
ベッドが同じなのは、ほら、向こうのミスだよ。
俺を信用してくれ!

>>517ラッド
覗きたい時に覗いたらダメだろう。
まずは誰かを利用するんだ。
誰かが覗いたのを注意して好感度を上げろ。
それから楽しめ。

520 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/19(月) 00:51
>>517
・・・・・・・・そんなんだからいつまで経っても脈なしなんじゃないか?(爆)
まぁ、あまりにモテすぎるのも困るが・・・・実際・・・小さな子に好かれるのは特に・・・(汗)

521 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/19(月) 01:02
>>518ラヴィアン
うるせ〜!!お前に俺の気持ちが分かってたまるかぁ〜〜〜!!
お前が竜騎士になった時、俺は未だに見習い戦士だったんだぞ!!

>>519ディリータ
そうしたいのはやまやまなんだが、俺の場合、思い立ったら先走るタイプなんだよな・・・(汗)。
でも今までも結構楽しめたぜ(ニヤリ)。

>>520異邦人
馬鹿野朗!!お前は漢としての誇りがないのか!?
そんなんだから仲間内から白い目で見られるんだよ!!

522 :ディリータ@女運無し…:2001/02/19(月) 01:24
>>520-521ソルジャー&ラッド
おまえ達には命をかけられるくらいの女がいないのか?
あんな戦乱の世だからうだうだしてるとガフガリオンみたいな輩に奪われるぞ(w
異邦人といってもイヴァリースの女が嫌いじゃないだろ?
ラッド、おまえは計画性がないな。
最善の結果を生むように行動してみろよ。

523 :異端者ラムザ:2001/02/19(月) 01:48
なんだか痴話喧嘩の様相を呈してきたね……。

>>513ラッド
それ、本当……?(苦笑)
アルマが、ねぇ……

>>514ディリータ
いまだから言える話なんだけどね。
実は、ほら。父さんが、平民のディリータを強引にアカデミーに送り込んだじゃない。
突然のことで寄宿舎の設備が足りなくて、それでベッドが一つしかなかったんだ……。
僕は、そんなに嫌な気はしなかったけどね。
ディリータと僕は兄弟みたいなものだし、
ディリータがおかしなこと考えるとは思えなかったから。

524 :異端者ラムザ:2001/02/19(月) 01:50
>>515オヴェリア姫様
僕を信じてもらえないかな……。
ディリータと僕の間には何もないよ。本当だよ。

>>516異邦人クラウド
そのセ○ィロスっていうのが、きみの頭痛の原因なんだね?

>>517ラッド
「急がば回れ」っていう言葉もあるんだよ……(苦笑)。

525 :異端者ラムザ:2001/02/19(月) 01:53
>>518ラヴィアン
「逝ってよし」には「オマエモナー」で返されるのがここのお約束なんだ。
もうひとひねりした方がいいよ。

>>522ディリータ
ラッドの無計画もちょっと困った感じだけど、
ディリータはディリータで器用貧乏っていう気がするんだ。
オヴェリア姫様には、もっと真心でいこうよ、ね?

526 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/19(月) 02:01
>>498ラッド
私とて最初から聖剣技を使えたわけではないぞ
男性並に戦えると実感したのは聖剣技を修得してからだったな
それまでは人には言えない苦労もしたし、惨めな思いもしたよ

私を覗いていたのはラッドではないのか・・・
水浴びの時に一度ならず視線を感じたのだが・・・、あれはいったい誰だったのだろうか?

527 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/19(月) 02:41
>>522ディリータ
命をかけられるくらいの女ぁ?
いるに決まってんだろ!俺はアリシアの為なら喜んで命を捨ててやるぜ!!

最善の結果か・・・俺が考えて行動するといつも裏目に出るんだよなぁ・・・(鬱

>>523ラムザ
あの時のアルマの表情は忘れられないぜ(w

>>526アグリアス
多分マラーク辺りだと思う(w
それかリオファネス城で戦死したベンジャミン辺り。

528 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/19(月) 10:02
>>522
・・・・・女1人助けられないこの俺にいったいどうしろっていうんだ?

はっ、ティ○ァのピンチだ、行かなければ(おい)

529 :ガフガリオン@剣士:2001/02/19(月) 14:28
>>494アグリアス
幅広い御嗜好の持ち主と言え(ワラ
ラムザなンか前途有望だぞ。
本人はその自覚ないみたいだがな。
>>497
ハゲだと? まぁ事の真相はベッドインまで楽しみにしときな(ワラ
>>526
出たよ一人もンにありがちの自意識過剰が。
…でないとしたらアイツかもな。
アリシア。
ラッドの求愛に応えンのはコレだったか…

530 :ガフガリオン@剣士:2001/02/19(月) 14:30
>>500ラムザ
今更何言ってンだ?
オマエラ(含むラッド)は常にオレに狙われてたンだよ!(ワラ
…つーか、ちょっと考えてみたンだがアルマはアジョラの器なンだよな。
で、アジョラは多分男だろ? あとアジョラはラムザ(前世)を知っていた…
つー事はラムザは知らずのうちにアルマに
アジョラの姿を追い求めたって事になるな。
つまりホモ。
いい加減諦めてオレの部屋来い。
順番はアグリアスとジャンケンしろ。ラッドは見学だ(ワラ

531 :ガフガリオン@剣士:2001/02/19(月) 14:34
>>504ディリータ
ハゲにコンプレックスを持ってるのか?
オールバックがイカンという訳ではないが
オマエは油で髪を固めてるからな。
ファイアで狙われて即アウトだ(ワラ    気をつけろ(泣

>>528元ソルジャー
そうか…花売りと遊んびまくって飽きたンで
ティファに落ちついたンだな…
あとオマエのホモぶりはオレが突っ込むまでもないだろうな。
ザックスとセフィロスの三角関係はさすがのオレも引いたよ。

532 :異端者ラムザ:2001/02/19(月) 15:31
>>526アグリアス
やっぱり八ちゃんとボコに頼んでおくことにするね。
みんな油断も隙もないなぁ。

>>527ラッド
ふーん、アルマがねぇ……(まるで信じていないらしい)

>>529ガフガリオン
僕はあなたのようにはなりたくない。。。

533 :異端者ラムザ:2001/02/19(月) 15:33
しまった、sage忘れた……ごめんなさい。

>>530ガフガリオン
でもラッドも僕も結局無事だったんだよね。
ラッドもアグリアスさんも大事な仲間、僕が守るよ……。
それにしても、なんでそんなに、
僕やみんなをアブノーマルにしたがるんだい??

534 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/19(月) 16:03
>>531
勘違いしているようだが、俺は遊んでもいないし、その気もない。
大体なんでお前がティ○ァや○フィロスやザッ○スのことを知ってるんだ・・・?

535 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/19(月) 20:37
>>532ラムザ
・・・まぁ、信じないんならそれでもいいけどよ(苦笑)。
それより回りの奴等がお前をアブノーマル扱いするのは、お前の行動に問題があるからだと思うぞ?
お前、誘って来る女を拒みまくりだからな。
お前が10人から誘われてるのに俺は誰も誘ってこねえよコンチクショウ。
でもいいんだ。俺にはアリシアがいるから・・・って話が脱線しちまった。
あと、お前アルマに構い過ぎだ。シスコンって言われても仕方ねえぞ。

良くて近親相姦、悪くてホモ。それが今現在のお前だ(w

536 :ディリータ@鬱だ…:2001/02/19(月) 23:23
>>523-525ラムザ
そうか、急だったもんな。
でも兄弟とはいえ同じベッドには寝ないだろ。
ホモ以前にせまくて疲れるぞ。
おまえは寝相が悪い時があるからな…。
それと俺はホモでもシスコンでもなく普通に女の娘が好きだからな。
オヴェリアに対しては素直に接したつもりだったんだけどな。
利用していたと勘違いされたのかな…鬱だ……

537 :ディリータ@鬱だ…:2001/02/19(月) 23:24
>>527ラッド、
ラムザにも言ったことだが、
時として最善の行動が最善の結果を生むとは限らない。
全体の流れをよく見て行動するんだな。

>>528異邦人
助けられないってことは実力が無いのか?
“持たざる者”だったら何かを利用してみろよ。

>>531ガフガリオン
ハゲはいけないな。
高貴なオヴェリアにハゲの男はあわないだろ。
俺が使ってる油は特殊なものだよ。
貴族の間で愛用されていてそう簡単には燃えないぜ。
エルムドアといった最前線で戦う貴族も使っているからな。

538 :ディリータ@鬱だ…:2001/02/19(月) 23:25
俺のまわりにいる奴はまともな恋愛に興味が無いらしいな。
ラムザはシスコンぎみだし、アグリアスは騎士道しか頭にないし、
ラッドは変態行為が好きだし、異邦人は意味分からない。
ガフガリオンはホモで危ない奴だしな。
唯一まともに女を好きになったのは俺だけか……。

539 :異端者ラムザ:2001/02/20(火) 02:41
>>535ラッド
>>538ディリータ
戦時下で家庭内のゴタゴタ抱えててさ……
僕はそこまで暢気になれなかっただけ。
使命感が先に立ってたな……。
アルマを助け出した今からなら、考えてもいいかもしれない。

それにしても、アルマに手出ししたわけじゃないのに、
近親相姦は心外だよ。。。
シスコンと言われると反論はしにくいけど。

540 :異端者ラムザ:2001/02/20(火) 02:47
>>536ディリータ
寝相の悪さはお互い様(藁
というわけで、オヴェリア様は、
ディリータの寝相の悪さに辟易した、に一票投じていい?


なんだか空気が疲れてきてるね。
この年頃の男の子ばっかり+おじさん一人だと、
どうしてもこの方向に行っちゃう……。
アグリアスさん、オヴェリア様、アリシア、ラヴィアン……
もっとネタふって(藁

541 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/20(火) 11:35
>>538ディリータ
確かにそういった意味ではまともだな・・・ある意味悲恋だけど。
それと俺は変態っぽいかもしれねえが、アリシアに対しての気持ちはお前のオヴェオヴェに対する気持ちと何ら変わりはねえ!
(ちなみにオヴェオヴェというのは俺が彼女をそう呼んでいた愛称だ。
無論、アグリアスには半殺しにされたけどな(死)。
俺はただ彼女の気持ちを和ませようとしただけなのにな・・・)

>>539ラムザ
そうか?そりゃ悪かったな。
あとさ、お前が今までに解雇した奴等はどうしてるんだ?
時々強引に回顧された奴も居たみたいだが報復されたりしてないか?
俺の知ってる限りでは、弓使いのバーナードは盗賊になって八ちゃんにトドメ刺されてたぞ(汗)。

542 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/20(火) 18:57
>>538
・・・・・意味がわからなくて悪かったな・・・
まぁ、別に分かって欲しくもないが。


543 :ディリータ@オヴェリア萌え:2001/02/21(水) 00:09
>>539-540ラムザ
戦時下といっても戦いだけではないだろ。
俺だって英雄になることとオヴェリアを幸せにすることの両方やろうとしたしな。

それとな…
>オヴェリア様は、ディリータの寝相の悪さに辟易した
すでに俺とオヴェリアが一線こえたと言いたいのか?
まだオヴェリアと寝ていないぞ。
俺はオヴェリアを狙ってた奴らから守ってたんだよ。
ドラクロワとか危ない奴が多かったからな。

すぐにそういう発想するおまえはどうなんだよ?
アグリアスとやったんじゃないのか?(w

544 :ディリータ@オヴェリア萌え:2001/02/21(水) 00:10
>>541ラッド
いや、気持ちの点ではあきらかに俺のが上だ。
覗きたいっていう欲求に負けたおまえはアリシアのことを考えてないな。
覗いたら彼女が悲しむことくらい分かるだろ。
同じなのは……恋がかなわなかったことだ。。。

オヴェオヴェなんて呼ぶとはやはり変態だな。
オヴェリアはおまえのような男に興味ないぞ!
呼び方の他に何かしなかったか…?
ま、半殺しくらいなら手出しまではしてないか。
ちょっとでも触ってたらクリスタルにされてたぞ(w

545 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/21(水) 20:27
>>544ディリータ
ふん・・・笑わせんな、お前にだけは言われたくないぜ。
どんな理屈を言おうと、お前がオヴェオヴェを利用していた事実は変わりねえだろうが。

あと、愛称ぐらいどうってことねえだろ?そりゃ、王女に気安く愛称をつけたのは問題だったかもしれねえけどよ。
それに俺はオヴェオヴェを狙ってたつもりはねえよ。ただ友達感覚で話してただけだよ。
長年修道院で、しかも命狙われてたんだぜ?表面上はどう映っても、不安を感じてない訳ねえよ。
いくら王女とはいえ、そんな女の子を放っておいたんじゃ漢の名が廃るってもんだぜ。
だから、俺は俺なりの方法でオヴェオヴェを慰めようとした訳よ。結果はどうだったか知らねえけどよ。
お前はそれぐらいの事も分かんねえのか?それぐらいで変態扱いするとは・・・お前真面目過ぎ。

・・・ま、俺が言っても説得力はねえかもしれねえが(汗)。

546 :アリシア@風水士:2001/02/21(水) 23:44
>>540
> アグリアスさん、オヴェリア様、アリシア、ラヴィアン……
> もっとネタふって(藁

書いているわたしがネカマとか そういうネタではダメかしら…(笑)。

547 :異端者ラムザ:2001/02/22(木) 02:31
>>541ラッド
僕は最初に、士官アカデミーの同級生たちを巻き込みたくなくて
暇を出したくらいで、あとは解雇はしていないよ。
人違いだと信じたいなぁ……。

>>543ディリータ
ピントのはずれた努力は報われな……ううん、なんでもない。

オヴェリア様とディリータの仲はイヴァリースじゅうの公認だから、
それを疑うことの方が僕にはぴんとこない。
そんなにおかしな発想したとは思ってないんだけど……。

548 :異端者ラムザ:2001/02/22(木) 02:35
>>543(追加)ディリータ
それにしても、積極性の鬼みたいな君でも、
女性に対しては奥手だったんだね……。
その鈍さ、僕といい勝負なんじゃないかなぁ。

>>544-545ラッド、ディリータ
オヴェリア様をなぐさめることでは、
結局アグリアスさんがいちばん上手だった、に一票。

>>546アリシア
見ている人たちの妄想が、変な方向にふくらむよ(笑)。
逆に僕がネナベだっていったら、
それはそれで萌えそうな人がいて、それもちょっと怖いかもね。

549 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/22(木) 17:56
>>545
・・・・・いくらなんでも王女様(俺は会った事ないけど)にオヴェオヴェとつけるのはマズイと思うぞ・・・

>>548
そう言えば、俺も○リンに鈍感と言われたな・・・それにしてもモテすぎるのも困る・・・

550 :ディリータ@(オヴェリア…):2001/02/22(木) 20:34
>>545ラッド
オヴェリアと傭兵の女を同じに扱わないで欲しいな。
おまえが普段相手している女だったら愛称で呼んでも平気だろう。
しかし王女が、護衛とはいえ傭兵に気安く呼ばれたらどうだ?
金の上での護衛だ。スキをついて何かされるんじゃないかと不安に思うぞ。

>>547ラムザ
俺とオヴェリアはそんな暇なかったんだ。
オヴェリアが監禁されてた時はまだ信用されてないし、
俺が黒洋騎士団として南天騎士団側にいたときは
英雄になるための行動で精一杯だった。
俺が英雄になった後はいろいろあって忙しかった。
そしてやっと暇ができたと思ったら……あとは言わなくても分かるな。

551 :ディリータ@(オヴェリア…):2001/02/22(木) 20:34
結局、誰も恋愛は成功しなかったな。
まあ歴史の真実にくらべればどうでもいいのかもしれないな…。


(・・・・俺はオヴェリアを幸せにしてやれなかったのか?
 たしかに俺は利用していた…でもそれはオヴェリアを幸せにするためでもある。。。
 彼女が執権者から利用されるのを守ってやろうとしたのは事実だ。
 彼女のためなら命を捨ててもいいと言った言葉に偽りは無い。
 ではなぜダメだった?何が、いったい何がいけなかった………?)

552 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/22(木) 21:48
はぐっ!そんなに駄目なのか!?俺のした事はぁっ!!
畜生!グレてやるぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

(ラッドが離反した)

553 :名無しさん@LV2001:2001/02/22(木) 23:39
>>529@`>>530ガフガリオン
ベッドインなどと言っているが、もしかして口説いているつもりなのか?
もちろん貴様がその辺の腑抜けた男だとは思ってはいないが、残念ながら趣味に合わない
丁重にお断りさせていただく
ラムザと順番争いをするくらいなら彼と一緒の部屋に行くよ…
貴様はラッドとよろしくやるがよかろう

554 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/02/22(木) 23:51
すまない、みんな
>>553は私だ
初歩的な間違いをしてしまって申し訳ない

>>532-533ラムザ
ガフガリオンにまともに付き合う事はないぞ
嗜好が幅広いのは構わないが、他人も同じだと考えるのは間違いだ
ラムザもアルマ様ばかり見ていないで他の女性にもっと目を向けて欲しい
ボコや八号もいいが、ラムザなら私の見張り役を頼んでもいいんだがな…
私を守ってくれるのだろう?

555 :通りすがり:2001/02/23(金) 00:47
ああ、いまごろ「八ちゃん」て誰かわかったよ・・・
あの丸いっこロボットね。

556 :オーラン@気分転換:2001/02/23(金) 18:03
みんな、もう少し発想を柔軟にした方がいいな。
のぞきを防ぎたいのなら、むしろラッド君に見張りを付けた方が
賢明なんじゃないか?
彼以外にのぞきをしそうな男はいないし、その方が遥かに効率的で
確実性も高いだろう?

ベイオウーフさんに頼んで石にしておいてもらうのもいいかもな。
戦闘不能にするのと違って、気が付いたらクリスタルになっていた
ということもないし。ブラインだと自分で治せてしまうからな。

さて、気分転換も済んだし、白書の執筆に戻るとするか。

557 :ディリータ@平民:2001/02/24(土) 01:22
>>552ラッド
少し言いすぎかもしれなかったな。すまない。
結果については俺も人のこと言えないからな。。。
でもオヴェリアのこととなるとどうしてもな…。

>>554アグリアス
おまえとオヴェリアはいい仲だな。
彼女にとってはおまえが一番なのか?

(いや、そんなことは無いはずだ…)

558 :通りすがり:2001/02/24(土) 01:51
>>556
アンタ、鬼や…(笑

559 :異端者ラムザ:2001/02/24(土) 02:25
>>549異邦人
クラウドはモテる方なんだね?
なんとなーく、分かる気がするよ(^^)。

>>550ディリータ
やっぱり巷の噂っていうのは、下品になりがちなのかもね。
酒場とかで話を聞いていると、
ディリータの一生懸命ぶりはあまり話題にならないんだ。
すごい出世したとか、姫様と熱いに違いないとか、
そういう話ばっかり聞いていたような気がするよ。

560 :異端者ラムザ:2001/02/24(土) 02:29
>>551ディリータ
生き馬の目を抜く時代だからだったのかもしれないね。
オヴェリア姫様に必要なのは、守ることよりも……
君がオヴェリア姫様にとっての
一番の安らぎになることじゃなかったのかなぁ?

>>552ラッド
落ち着いてッ!
離反したら、今日の晩ごはんは抜きだよーー!!

(ぼそ)……ちなみに今夜の食事当番はアリシア……

561 :異端者ラムザ:2001/02/24(土) 02:33
>>553>>554アグリアス
僕を信用してくれるのは本当に嬉しいし、
だからこそアグリアスさんの力になりたいって思うんだけど、
でも、沐浴や着替えの見張りだけは勘弁してほしいな……。
だって、他の男の子たちに妬まれそうだし……(笑)。

他の女性、か……。
もう戦いも終わったし、僕もそろそろそういうことを考えてもいいのかも。

>>555
ごめんね、勝手に略称作っちゃって。

562 :異端者ラムザ:2001/02/24(土) 02:38
>>556オーラン、>>558
オーランは頭がいいだけに、かえって手厳しいね(苦笑)。
それがいちばん効き目がありそうなのは分かる、分かるんだ。
でも僕はやっぱり、仲間を信じていたい……な。

白書の執筆、僕としては、止めたいっていうのが本音だけどね……。
でもオーランのことだから、止めても聞かないんだろうなぁ。

>>557ディリータ
横レスでごめんね。
恋愛抜きで、オヴェリア姫様がいちばん信用している人っていうことなら、
それはやっぱりアグリアスさんってことになるんじゃないかな。
恋愛云々の前に、まずそこから頑張って!


563 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/24(土) 09:21
・・・(八っちゃんにボコボコにされて帰ってきた)
・・・何なんだよチクショー!!

>>554ラムザ
別に妬んでいる訳じゃないが、ラムザでもヤバイと思うぞ。
ていうかアリシアの時に見張りしてたら・・・コロス>ラムザ

>>556オーラン
お前・・・崖から突き落とすぞ。

>>557ディリータ
フッ・・・気にするな。お互い頑張ろうぜ・・・って、もう無理か。

>>560ラムザ
ならお前の分のおかずは俺が全て貰い受ける。

564 :ディリータ@(信用か…):2001/02/24(土) 21:56
>>559-562ラムザ
オヴェリアの安らぎって言われてもな。。
彼女のために精一杯尽くしたつもりなんだが。
信用か…彼女のためとはいえ利用したのがまずかったのかな。。
彼女を利用せずに英雄になるべきだったのか。
要するに恋愛と野望を一緒にしたのが原因ってことか…。

俺もおまえの噂は聞いたぞ。
国を乱す“第一級の異端者”ってな。
おまえがこんな風に扱われるのはあたり前のことだけどな…。

565 :ディリータ@(信用か…):2001/02/24(土) 21:57
>>563ラッド
あきらめるなよ。
まだチャンスはあるさ。
おまえには同行した仲間がいる。
アリシアに限定しなければ俺よりは可能性高いだろ。
おまえも俺と同様に相手の信用を得ることが大切だと思うぞ。
まずは覗きを止めることからだな。

566 :ディリータ@(信用か…):2001/02/24(土) 21:57
>>ラムザ、ラッド
味方で恋愛成功例が無いのは悲しくないか?
敵側ではいそうだぞ。
ヴォルマルフなんかあれで妻子持ちだしな。
なんで奴らばっかり……


(ところで、俺にはオヴェリア以外に愛せる―
 ―――いや俺を受けいれてくれる女はいないのかな?
 部下である騎士団にいる女達は俺が愛せないな。。
 ティータは肉親だからダメだろ。
 バルマウフラはオーランだから無理か。。。
 というと残るは………アルマ?)

567 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/24(土) 22:45
>>565-566ディリータ
駄目だ・・・アリシア以外に愛せねえ。
ていうか・・・
ラヴィアン:少なくとも、俺が側によると殺気を放つ。
アグリアス:相手にされない。
ラファ:さり気なく避けられている。
レーゼ:ベイオウーフとラブラブ(ウザイ)
メリアドール:近寄ると剥かれる。
・・・だからな(死)。もう無理っぽい。

あと、味方で恋愛成功例ならいるぞ。
ベイオウーフとレーゼ・・・奴等は元の姿に戻る前にも・・・いや、何でもない。

568 :菜奈氏さん@LV4:2001/02/25(日) 04:16
>567 ラッド
それは「愛せない」ちうより
単に選択肢がアリシア以外にないというだけでは・・・

禁句ですか?

569 :お邪魔して、ごめんなさい(汗:2001/02/25(日) 04:33
ちょっとだけ【ギャルゲを作るスレ】からのお知らせをさせて下さい。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/9530/2an.html
投票所作りました。 原画担当者別に項目作ってあるので、
描いて欲しいキャラを個別に投票して頂けるとありがたいです。

複数投票は可、只し重複投票は不可。
要するに、いろんな意見をどんどん投票は可ですが、
何度も同じ項目に投票する組織票は不可という事です。
因みに今回はサブキャラの投票になってます(ヒロインキャラは決定済み)。
興味がある方は、ご意見頂けるとありがたいです。宜しくお願い致します。

570 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/25(日) 10:57
>>567
恋は盲目とはよく言ったものだ・・・

571 :名無しさん@LV2001:2001/02/26(月) 00:55
あげ

572 :異端者ラムザ:2001/02/26(月) 02:45
>>563ラッド
>>554アグリアス
ほら、>>561で言ったとおり……
余計な疑いを買いたくないんだ、僕。

>>563ラッド
おかずはあげてもいいけど、ミルクだけは残しておいてね?

573 :異端者ラムザ:2001/02/26(月) 02:50
>>564-566ディリータ
異端者暮らしにも、もう慣れちゃったよ……。
ううん、僕一人ならいいんだけど、アルマの将来が心配なんだ。
ディリータになら安心して預けられるとは思うけど、
でも、ちょっとまって……。
そこで、オヴェリア姫様を愛するんだって考えを貫き通さないから、
オヴェリア姫様が好きなんだって、自分を信じていないから、
ああやって刺されたりするんだよッ!!
内心に二面性を持っていたら、オヴェリア姫様は安心できないじゃないか!

……僕の前では「この命、失っても惜しくはない」って言ってたのに……。

574 :異端者ラムザ:2001/02/26(月) 02:58
>>567ラッド
>>568の言うとおりだよ……愛する人を消去法で決めるなんて、
それじゃ相手に対して失礼だと思うんだ。
そこはベイオウーフを見習った方がいい。
たとえドラゴンの姿になってもレーゼさん一筋って、
それは尊敬に値することだと思うんだ。
ねぇ、>>570クラウド?

>>569
ブレザーを着た僕が登場するのかな? ちょっと逝ってみよう。
あと、たぶん、絵板36さんって、僕(になりきっている人)の知り合いかも。。。

>>571
せっかく来てくれたんだら、スレに参加してくれたらいいのに。
>>568みたいなツッコミでもいいから……ね?

575 :トンベリ:2001/02/26(月) 05:54
・・・うーん

576 :擬古@LV2001:2001/02/26(月) 07:18
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< 何?絵板36さんはそうなのか?擬古は彼女の絵に萌え萌えなのだ。
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

577 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/26(月) 15:56
>>574ラムザ
・・・誰が消去法で決めたって言ったよ!?あれはあくまでもパーティー内の女の俺に対しての態度を述べただけだ。
いくらお前でも言っていい事と悪い事があるぞ!
俺が愛してんのはアリシアだけだ。本気でアリシアにラブラブなんだよ!!

578 :自称元ソルジャー1st(頭痛持ち):2001/02/26(月) 17:59
>>574
全くだ・・・それに比べて俺はフタマタやら言われているが・・・・(汗)
否定できないのが悔しいな・・・

579 :ディリータ@(鬱だ・・・):2001/02/26(月) 19:38
>>567ラッド
悲惨だ・・・
俺より失敗したようだな。
もっとも、おまえは始めから自分のことしか考えてないから仕方ないか。。。
相手のことを考えないで愛が成立するはずないだろ。
利用するだけじゃだめだ。
命かけてみろよ。
つうか、肝心なアリシアの評価はどうなんだよ?

ベイオウーフってライオネル騎士団の奴か?
俺の知らないところで愛が芽生えてるんだな。。

>>569
FFTではオヴェリアとアグリアスがいるみたいだな。
頑張ってくれよ!!

580 :ディリータ@(鬱だ・・・):2001/02/26(月) 19:39
>>573ラムザ
おまえには珍しい厳しい意見だな。
でもおまえにオヴェリアの気持ちなんて分かるはずないさ。
俺はオヴェリアに「おまえに相応しい国を作ってやる」と言った。
国だけでなく彼女には俺が必要だと思ってた。
だけど―――国をまとめたあと刺されたってことは、
俺がオヴェリアに嫌われたってことだろ。
嫌われたんなら……引くのも彼女のためだ!
相応しい国があっても相応しい男じゃなかったら無意味だ!
いつまでも執着しない方が彼女のためなんだよ!!


(・・・とっさにあんなこと言ったけど――俺は諦めきれないんじゃないのか?
 いや、彼女には俺がいない方がいい。
 俺が、俺のやったことが嫌われたんならいない方が……
 そうだよな…でも、でもどうしても諦めきれない!!
 どうすれば………オレは、俺は…)

581 :ラッド@ものまね士(16名中最弱の男):2001/02/26(月) 19:42
>>579ディリータ
アリシアか?まぁ・・・普通に接してはくれているけどな、ストーカー扱いでもないし。
あくまで普通に、だけどな。それ以下でもそれ以上でもない。そんな感じだ。
命張って庇ったりしてるんだけどなぁ・・・

582 :ディリータ@(鬱だ・・・):2001/02/26(月) 19:47
>>581ラッド
早いな。
彼女にもそのくらいの意気込みで駆けつけてやれ。
>それ以下でもそれ以上でもない
あいつみたいだ。。。
いや、なんでもない。
戦場で命張って庇うのはいいと思うぞ。
ただ、生活面でもっと工夫しろよな。。。

583 :異端者ラムザ:2001/02/26(月) 20:30
>>576
本当に知り合いかどうかは確かめなくちゃわからないけど、
いずれにしても腕の確かな人だよね。萌える気持ち分かるよ♪

>>577ラッド
あ、僕の早合点だったんだね。ごめん。
けど、ラッドもディリータも……
なんで僕の前では本音を言うのに、
本人がきちんと受け止めてくれるように言えないんだろう??

584 :異端者ラムザ:2001/02/26(月) 20:34
>>578
モテまくりだね?(笑)
でも、誰か一人を選んであとの人に厳しく接することができないって、
そういう感じなのかな……?

Chapter.1、モテざる者

>>580ディリータ
嫌われたという前に、君の気持ちは、
オヴェリア姫様にきちんと伝わっているかい?
喧嘩や争いはほとんどが誤解から始まるものだよ。

っていうか、ディリータの悪い癖だよね……。
ジークデン砦の時も、僕がディリータを利用していると決めつけて、
僕の話を全く聞こうとしなかったことを思い出すよ。。。

585 :異端者ラムザ:2001/02/26(月) 22:57
自己レスです。。。

>>584
>Chapter.1、モテざる者

これ、ミスで入っちゃったんだ……。

でも今の話題からすると、このスレ、このタイトルで概ね正しいのかも?

586 :ディリータ@(困惑気味・・・):2001/02/27(火) 00:25
>>583-585ラムザ
俺がオヴェリアに言った言葉はほとんどが本音だぞ。
本気で行動してたのに刺されたのは嫌われたんだろ。。
例え気持ちが伝わってないだけだとしても、
彼女を幸せにできなかったら意味がない。

俺の悪い癖か。。。
よく分かってるな…さすがは幼い頃からの仲だ。
普段は頼りないおまえが、たまに的をえた事言うのは昔からだよな。。
>モテざる者
こういうミスを犯してもそれがいい方向に向かうのはおまえらしいよ。

587 :ディリータ@(困惑気味・・・):2001/02/27(火) 00:26
そもそもオヴェリアはどんな男が好みなんだろうか。
判断基準は容姿?財産?地位?ジョブ…はないか。
修道院暮らしだからな…同じ修道院関係の人か?
いや、あんな状況下だから守ってくれる人?
だとしたら俺は条件に合うはずだ。
彼女をどんなに守ってやったことか…。


(最善の結果について考えると、
 ラムザの言うことは正しいのかもしれないな。。。
 俺が早合点して諦めたら守りきったことにはならない…
 利用したことの説明や俺の気持ちを、もっと伝えるべきなのかもしれない。)

588 :名無しさん@LV2001:2001/02/28(水) 23:27
age

589 :名無しさん@LV2001:2001/03/01(木) 22:59
sげr

590 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

591 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

592 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

593 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

594 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

595 :名無しさん@LV2001:2001/03/03(土) 22:09
このスレも終わりだな・・・

596 :ひそひ草:2001/03/03(土) 22:14
ひっそり…

597 :名無しさん@LV2001:2001/03/03(土) 22:15
ディリータ好きあげ

598 :でぶ菌:2001/03/03(土) 23:26
厨房板の連中をこのスレッドに呼ぼう!

599 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

600 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

601 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

602 :王女オヴェリア:2001/03/04(日) 00:58
でも、あなたがわたしを守ったのは、自分のためだった……
利用されるのはもうたくさんよッ

603 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

604 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

605 :名無しさん@LV2001:2001/03/05(月) 14:49
あげ

606 :名無しさん@LV2001:2001/03/05(月) 15:37
でぶ菌荒らしと、>>605みたいなage荒らしが入ってるうちは、
ここの住人は一人も戻ってこないに1000カノッサ。
そのうち他の駄スレ乗っ取るか、忘れた頃に戻ってきて、
誰にも迷惑かけずに復活に2000ペソ。

つーか、ラムザさんは他のスレや他の板で見るし。
一つのスレに粘着するのは荒らしと厨房くらいだって。

607 :名無しさん@ピンキー :2001/03/06(火) 23:07
でぶ菌、荒らしするのも構わんが削除依頼出されてるぞ。
チェックしながら荒らしをやりなよ。
知りたかったらそこのURL教えるけどどうする?
短期決戦狙いでやるか、とっとと依頼出される前に潰すかしなさい。

608 :名無しさん@LV2001:2001/03/07(水) 09:45
age

609 :名無し:2001/03/07(水) 10:32
>>ディリータ
何でオヴェリアを刺したンですか

610 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

611 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

612 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

613 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

614 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

615 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

616 :名無しさん@LV2001:2001/03/09(金) 17:23
dat落ちを防止して住人が帰ってくるのを待ってるつもりなのか?

617 :名無しさん@LV2001:2001/03/10(土) 06:41
俺もそんな気がしてきた。
コイツこのスレッドに限っては破壊しないからな。

618 :名無しさん@LV2001:2001/03/10(土) 19:56
つってもよー。このスレの住人なんて、もうラムザくらいしか残ってないんじゃねーか?

619 :名無しさん@LV2001:2001/03/11(日) 01:07
H9・3・16
 愛する「バモイドオキ神」様へ
 今日人間の壊れやすさを確かめるための「聖なる実験」をしました。その記念としてこの日記をつけることを決めたのです。実験は、公園で一人で遊んでいた女の子に「手を洗う場所はありませんか」と話しかけ、「学校にならありますよ」と答えたので案内してもらうことになりました。ぼくは用意していた金づちかナイフかどちらで実験をするか迷いました。最終的には金づちでやることを決め、ナイフはこの次に試そうと思ったのです。ぼくは「お礼を言いたいのでこっちを向いて下さい」と言いました。女の子がこちらを向いた瞬間、金づちを振り下ろしました。
 2、3回殴ったと思いますが、興奮していてよく覚えていません。階段の下に止めておいた自転車で走り出しました。途中、小さな男の子を見つけ、あとを付けましたが、団地の中で見失いました。仕方なく進んでいくと、また女の子が歩いていました。女の子の後ろに自転車を止め、公園を抜けて先回りし、通りすがりに今度はナイフで刺しました。自転車に乗り、家に向かいました。救急車やパトカーのサイレンが鳴り響きとてもうるさかったです。ひどく疲れていたようなので、そのまま夜まで寝ました。「聖なる実験」がうまくいったことをバモイドオキ神様に感謝します。
H9・3・17
 愛する「バモイドオキ神」様へ
 朝、新聞を読むと昨日の「聖なる実験」のことが載っていたので驚きました。2人の女の子は死んでいなかったようです。人間というのは壊れやすいのか壊れにくいのかわからなかったけど、今回の実験で意外とがんじょうだということを知りました。
H9・3・23
 愛する「バモイドオキ神」様へ
 朝、母が「かわいそうに。通り魔に襲われた女の子が亡くなったみたいよ」と言いました。金づちで殴った方は死に、おなかを刺した方は回復しているそうです。人間は、壊れやすいのか壊れにくいのか分からなくなりました。捕まる気配はありません。目撃された不審人物もぼくとかけ離れています。これというのも、すべてバモイドオキ神様のおかげです。これからもどうかぼくをお守り下さい。



620 :名無しさん@LV2001:2001/03/11(日) 03:28
kataruna

621 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

622 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

623 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

624 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

625 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

626 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

627 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

628 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

629 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

630 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

631 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

632 :名無しさん@LV2001:2001/03/11(日) 03:33
おもい!!他のスレあらせねーじゃねーか!!
荒らしはおまえだけじゃないんだぞ!!プンスカ

633 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

634 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

635 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

636 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

637 :名無しさん@LV2001:2001/03/11(日) 03:34
あげるのが悪い
============終了===========

638 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

639 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

640 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

641 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

642 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

643 :名無しさん@LV2001:2001/03/13(火) 06:47
誰か適当なタイミングで削除依頼頼むわ。
依頼のタイミング見はかれる人きぼーんだな。

644 :異端者ラムザ:2001/03/15(木) 13:53
ヒソーリと潜伏してみたり。みんな無事?

645 :名無しさん@LV2001:2001/03/16(金) 21:09
age

646 :名無しさん@LV2001:2001/03/16(金) 21:10
アゲルナゴルァ

647 :名無しさん@LV2001:2001/03/16(金) 22:08
また再開が遠のいた(TT)

648 :名無しさん@LV2001:2001/03/17(土) 16:06
age

649 :名無しさん@LV2001:2001/03/17(土) 18:49
熱心にdat落ちを防止してるのがいるな

650 :名無しさん@LV2001:2001/03/18(日) 01:22
age

651 :異端者ラムザ:2001/03/21(水) 04:29
順調に下がってるなぁ。

652 :ディリータ≠1:2001/03/21(水) 10:04
久しぶりだ。もうラムザしか残ってないみたいだな。
かなり遅くなったけど質問に答えておくか…
>>602オヴェリア
確かに俺はおまえを利用したさ。
俺の目的のためでもあるが、おまえのためでもあるんだよ。
その時は辛いかもしれないが後はいい結果がでる。
分かってくれ、オヴェリア。
>>609
刺したのは戦場での感覚が残っていたというべきかな・・・・
あの時は意識しなくても体が反射的に動いてしまった。
この手でオヴェリアを傷つけてしまって後悔してるよ。。

653 :名無しさん@LV2001:2001/03/21(水) 10:53
age

654 :異端者ラムザ:2001/03/21(水) 12:02
何かしらのレスがつくとageる人がいるのは、毎日チェックしてる人がいるってことだね。
住人が戻ってくるのを待っているなら健気な人だなと思うし、
荒らしを呼び込みたいのなら、荒らしよりも暇な人なんだなと思う。。。
どっちにしても「age」だけじゃ分からないけど、dat落ちしてないのはageさんのおかげだね。

せっかく上がったんだし、ちょっと聞いてみよう。
名無しさんも含めて、今ここ見てる人、試しにsageで書き込んでみて?

655 :名無しさん@LV2001:2001/03/21(水) 16:06
age

656 :メリアドール:2001/03/21(水) 16:08
はいsage。書いたわよ。 ...で、なに?

あ〜あもうやってらんないわよ情けない。
何びくびくしてんの男でしょ?
追われる身で警戒するのは判るけど
もうちょっと明るくしてくれないと同行する身としては疲れるのよ!

657 :異端者ラムザ:2001/03/21(水) 18:07
>>656メリアドール
何人生き残ったか、確かめたかっただけなんだ。
アクティブターンを常に確認するのが勝利への近道だから。
でも、びくびくしてても仕方ない。
とりあえずメリアドールがいたことが分かっただけでも僕は嬉しいよ。

658 :メリアドール:2001/03/22(木) 14:37
>>657ラムザ
きっと財宝探索が面白くて仕方ないのよ...
そういえば離れにガフガリオンが居たわ。一度、家を
壊されてるのにどういう神経してるのかしらねあのオジサン...

...それでこれからどうするの?

>>652ディリ-タ氏
はじめまして。
私はあなたの事を知りません...でも言わせてもらいます。
>俺の目的のためでもあるが、おまえのためでもあるんだよ。
>その時は辛いかもしれないが後はいい結果がでる。
>分かってくれ、オヴェリア。
身勝手な言い草ね。 『おまえの為』っていったい何様なのあなた?
そんな風だからオヴェリア様に愛想つかされるのよ!

659 :名無しさん@LV2001:2001/03/23(金) 00:29
あげ

660 :名無しさん@LV2001:2001/03/23(金) 07:31
FFTマンセー

661 :天道士ラファ:2001/03/23(金) 10:18
獅子戦争を語る際、
何故、誰も私達、兄妹の話題が出ないのかしら・・・
やっぱり、非処女疑惑がかかっている身は辛いわ・・・
アグリアスさんみたいに、私の萌えスレッドが建つ事は、
やはり夢のまた夢なんでしょうね・・・
Braveが低いから、自作自演する勇気も私には・・・

662 :ディリータ≠1:2001/03/23(金) 15:23
見てる人はいるようだな。ageる意図は分からないがここはひとまず・・・
>>658メリアドール氏
会うのは初めてだな・・・・昔は神殿騎士として活躍していたそうじゃないか。
おまえのように表面上の事でしか物事を測れない女に文句を言われる筋合いは無いな!
オヴェリアは執政者に利用され続けていた。彼女は自分の存在にずっと疑問を抱き悩んでいたんだぞ。
俺は彼女が利用されるのを守り彼女の居場所を用意してやった。
彼女から頼んだことではないが誰かが手を貸さないと彼女は幸せになれないんだよ!
愛想をつかれたことは認めるが、俺の行為を身勝手だとはずいぶんと思い込みの激しい意見だな!!

>>661ラファ
おまえたちが“持たざる者”だからじゃないか?
アグリアスは強さも美しさも持っているからな。
多くの人がおまえたち兄妹を使えないユニットとして認識していることは事実だからな。。。
でも自分から行動しないと何も始まらないぞ。いつでもBraveは必要だ。

663 :名無しさん@LV2001:2001/03/23(金) 21:35
晒しage

664 :王女オヴェリア:2001/03/24(土) 00:50
信じてたのに……

665 :メリアドール:2001/03/24(土) 10:32
>>662ディリ-タ氏
>俺の行為を身勝手だとはずいぶんと思い込みの激しい意見だな!!
いいえやはり身勝手だわ... 貴方は何も判っていない...
>オヴェリアは執政者に利用され続けていた。
これは知ってます...貴方とオヴェリア様に関してはラムザやアグリアスに聞いています。
>おまえのように表面上の事でしか物事を測れない女に文句を言われる筋合いは無いな!
確かに“表面上の事”しか知りません...
>俺は彼女が利用されるのを守り彼女の居場所を用意してやった。
>彼女から頼んだことではないが誰かが手を貸さないと彼女は幸せになれないんだよ!
その通りでしょうね...オヴェリア様には後ろ盾も一人で生きていく力もありません。
でもね...その場所が玉座である必要があったの?
父ヴォルマルフもオヴェリア様を生かしたわ...ただ利用する為に...
>彼女から頼んだことではないが誰かが手を貸さないと彼女は幸せになれないんだよ!
父のような目的でオヴェリア様を生かした訳ではないように聞こえます。
でも...結果的に貴方はオヴェリア様を生かした事で王となれたのよ?
貴方は騙したのよ。優しい言葉で。オヴェリア様を。
ただ、自分が王位を得る為だけに。
それを知った時のオヴェリア様の心境はどうだったでしょうね...
>彼女は自分の存在にずっと疑問を抱き悩んでいたんだぞ。
それを知っていて何故!? ...
吐き気がするわ! 貴方はオヴェリア様の暗部に突け込んだだけ!
オヴェリア様の存在を利用した父も父だけど、
その心までをも奪い利用しつくした貴方に同情の余地はありません!

666 :メリアドール:2001/03/24(土) 10:38
ちょっと長すぎね...これに懲りて引用文は二度と書かないわ...
反省ついでに悪魔番get...

667 :ディリータ≠1:2001/03/24(土) 20:05
>>665メリアドール氏
あの戦乱時の状況を把握せずに論を進めているおまえの方が身勝手だな!!
>貴方は騙したのよ。自分が王位を得る為だけに。
これが思い込みだと言ってるんだ。
考えてみろよ。オヴェリアは自分が王家の血をひく者だったから修道院暮らしに耐えていた。
自分のために他人が傷つくのを防ぐため利用されるのを我慢していたんだ。
それまでの人生を犠牲にしてきた彼女には王座につく正当な権利がある!
王座以外の場所を用意したらそれこそオヴェリアの存在を否定することになるぞ!!
彼女を王座につかせることと俺が英雄王になることは目指すところが同じだ。
オヴェリアを利用しない中途半端な方法では失敗する危険性が高い。
最善の結果を生むにはオヴェリアを利用するのが一番だったんだ!!
俺が自分のためにオヴェリアを犠牲にしたような言い草はやめてもらいたいな!!

668 :名無しさん@LV2001:2001/03/25(日) 00:29
晒しage

669 :メリアドール:2001/03/25(日) 08:07
>>667ディリータ氏
...修道院での生活が、宮廷の豪奢なそれとは掛け離れた貧しく
厳しい生活である事を私はこの身を以って知っています。
オヴェリア様は自分の為に他人が傷つく事を恐れる方だという事も
聞き及んでいます。王座につく正当な権利を有してます...
ただね...オヴェリア様は自らの安寧の場として王位を望んだの?
私が聞く限りではオヴェリア様は地位も名誉も望むような方とは思えません...
仰る通り私は戦乱時の状況については詳しくは知りません。
その殆どが推論です。状況を把握して論を進めるのは大切です。
...でもおおよその察しはつきます。
>>664オヴェリア様の嘆きが聞こえて!?
他人の考えてる事まで自分の尺度で収めようとするから破綻するのよ...
貴方は真剣にオヴェリア様の事を想っての行為だったのかもしれない...けどね、
結果から見るとそれはオヴェリア様でなくても良かったように思えるの。
オヴェリア様も気付いていらしたと思うわ...
“王位継承権を有する女性であれば誰でも良かったの”と...

確かに貴方の行動はオヴェリア様の存在を肯定したわ!
でもね! その底に根付く人としての誇りを粉々に打ち砕いたのよ!!
貴方にとって大切なのは自分自身! オヴェリア様を愛してなんかいなかったのよ!!

670 :メリアドール:2001/03/25(日) 08:13
やっぱり長いわね...
>>661ラファ
何があったのかは聞かないけど引っ込み思案になるのはいけないわ...

671 :天道士ラファ:2001/03/26(月) 20:30
>>670メリアドールさん
うふふ、私、ラファ。花も恥じらう13歳。
そう、サーティーン。暗殺者には縁起のいい数字の女の子よ。
今日も兄さんから貰ったゴクウスティックを操って、素敵な魔法を唱えるわ。
「大虚空蔵!カエルさんにな〜ぁれ〜」

・・・とか、私がやったらやっぱり似合わないでしょう?
私はなんとな〜く影があるようなキャラが似合っていると思うわ・・・

ディリータさんと揉めているみたいだけど、
私は、彼ってオヴェリア様の事を、本当に愛していたような気がするの
彼がオヴェリア様を道具としてしか見ていないって言ったのは、
実は照れ隠しだったんじゃないのかな?って思っているわ。
たまたまオヴェリア様に聞かれちゃったのは本当に運が悪かったと思うけど・・・

662>>ディリータ様
そう、私たちは“持たざる者”そして“利用されるもの”
貴方は対称的に“利用するもの”の立場の人。
私達が分かり合えるのは難しそう・・・
でも貴方も始めは“持たざる者”だったのよね・・・
それはやっぱり行動した結果。
私も頑張って行動してみれば
アタックメンバーに入れて貰えるのかしら?
とりあえず、自分で自分を誉めながら頑張ってみるわ。
でも、こればっかりはラムザの気分次第よね・・・

672 :名無しさん@LV2001:2001/03/27(火) 06:33
濃い

673 :名無しさん@LV2001:2001/03/28(水) 06:32



674 :メリアドール@蛙:2001/03/28(水) 08:47
>>671
フフ...なかなかやってくれるわねラファ...
そうね、大人しくしてる方が私としても助かるかも...
でもBraveは必要よ。アタックチームに組んでもらうように
お願いする時も女らしさをアピールするといいかもしれないわ...
(でもその時は誰をアタックチームから外すのかしら...)
あと......治してね...

ディリ-タ君に関してはちょっと私も大人げなかったわね...
考えてみれば歳下の男のコなのに...
オデコに圧倒されてムキになってしまったの...
彼にはオヴェリア様の心境もわかって欲しかった。それだけよ...

675 :ディリータ≠1:2001/03/28(水) 13:37
>>669@`>>674メリアドール氏
俺も反省すべき点があることは分かる。。
以前ラムザにも指摘されたことだが、俺は決め付けてしまうようだ。。。
おまえの言うとおり、自分の尺度でオヴェリアの心を測ったのが間違いだったのかもしれない。
オヴェリアを利用したことは彼女にとってどれくらい辛いかは深く考えていなかった。
結果のためなら一時期の感情なんて些細なことだと思っていた。。

だが、俺は本当にオヴェリアを愛していたぞ。
俺と同じ利用される側だった彼女にティータの面影を見たのかもしれない。
もちろんティータの代わりというわけではないが。
彼女のためなら自分の命を失ってもかまわないし、彼女を幸せにしてやろうとしたのは事実なんだ。
それは分かってくれ。

676 :ディリータ≠1:2001/03/28(水) 13:53
>>671ラファ
>たまたまオヴェリア様に聞かれちゃったのは本当に運が悪かった
まだ目的を達成していない時に口に出したのはまずかったな。。
オヴェリアが話を聞いていたなんて気が付かなかったよ。戦場でなくても油断するべきじゃないな。。

おまえも権力を持つ者に利用されていたんだってな。
暗殺者集団としての“利用される者”から開放されても“持たざる者”であることは変わりない。
どことなく俺に似ている気がするな。。
戦場では実力が全てだから自分専用のアビリティを上手く生かすしかないな。
ラムザのことだから除名したりクリスタルにはしないだろう。いい使い道を見つけてくれるさ。
ただメリアドールは・・・オルランドゥ伯とかぶってるし・・・難しいな。

677 :メリアド−ル@蛙:2001/03/30(金) 11:33
>>676ディリ-タ君
>だが、俺は本当にオヴェリアを愛していたぞ。
>彼女のためなら自分の命を失ってもかまわないし、彼女を幸せにしてやろうとしたのは事実なんだ。
>それは分かってくれ。
判ったわ...オヴェリア様もこの言葉を聞けばきっと...
でも気をつけてね。浮気したりなんかしたら...フフ...
女のコはね、毎日「愛してる」って言って欲しいものなのよ...仲良くね...

■アタックメンバー
>ただメリアドールは・・・オルランドゥ伯とかぶってるし・・・難しいな。
さすがにオルランドゥ伯にはかなわないからその座を争う気はないけど
“かぶってる”というのはアグリアスにも言えるわね...

そういえばラムザが居ないわ? ...他スレには顔を出してるのにどうしたのかしら?
ラムザッ!! 出てきてハッキリなさいッ!!

678 :名無しさん@LV2001:2001/03/30(金) 15:35
age

679 :異端者ラムザ:2001/03/30(金) 19:05
ちょっとご無沙汰しちゃった。。。

>>677メリアドール
論争中のメリアドールは当たるべからざる勢いがあるって、
僕は経験で知っていたから……
ちょっと遠巻きに見ていたんだ。ごめんよ。

アタックメンバーは、僕はみんな均等にシフトを回しているつもりだよ。
っていうか、オルランドゥ伯が強いことは分かっているけど、
父さんの親友をこき使う気には、どうしてもなれなくてね。

680 :天道士ラファ:2001/03/31(土) 04:08
あっ・・・ラムザが来ている。私にもレス欲しいなぁ・・・駄目?

メリアド−ル@蛙さん
あらっ。たまたま大虚空蔵が当たっちゃうなんて・・・ごめんなさい。
・・・いや、違うわ。これは偶然じゃなくて、狙って当てたのよ。
使えない、使えないって言われ続けている真言だけど、
本当は、こんなに命中率が良い事をアピールしたかったの・・・
たまたまじゃないのよ。ほっ、本当よ!

でも本当にごめんなさい。そしてごめんなさいをもう一つ。
私、ほとんどアタックメンバーに加わったことがないから、
トードなんて覚えてないの・・・
でも、一度だけ、1000近くまでJPが貯まったことがあるけど、
魔法返しを覚えさせられたわ・・・
あぁ、なんとなくクリスタルって、こういう事なのね・・・
と、毎晩、枕を濡らす日々が続いています・・・
この辺りのことも、ラムザにハッキリとさせてほしいと思うわ

あと、蛙になったメリアドールさんって、新鮮で可愛いと思うわ
でも、ずっと蛙の状態にしたままだと可哀想だから、
ラッドさんにお願いしてみました。
最初は渋っていたけど、
そういえば蛙になった時、鎧とかはどこに行ったのかしらね?
フードは一緒に小さくなっていたみたいだけど・・・
と、つぶやいたら「ヨッシャ、俺に任せとけ!」
と、とっても乗り気だったからもう安心よ。

さてと、私はラムザに教えて貰った草笛を吹きながら、
ゆっくりとみんなの帰還を待っています。

681 :ディリータ≠1:2001/03/31(土) 17:42
この板の流れが新しくなったのかな?
ガフガリオンやアグリアスが活動している。。一度会ってみるか。

>>677メリアドール氏
アグリアスはかぶってもいいくらい強いだろ。
早いうちからラムザの仲間になったから覚えてるアビリティも多いはずだ。
アビリティの聖剣技はどんな奴にも効くし追加効果もある。
だが剛剣はモンスターに効かないしメンテナンスをセットされていたら効果なし。
どんな局面でも使える聖剣技に対し剛剣は規制が多いんだよ。
考えてみるとおまえらティンジェル家は弱いな。
ヴォルマルフも剛剣しか使えないしイズルードは特殊なアビリティがないぞ。。
・・・・・そういえばラムザも特殊なアビリティが無いな。
やはり俺やアグリアスのように守るものを持つ者が強くなれるようだな。

682 :異端者ラムザ:2001/03/31(土) 18:31
>>680ラファ>はげます(Brave+1)
あ、ラファをはげますのは、僕の日課だから。。。
魔法返しもBraveが上がらないと、なかなか生きてこないからね。

もうちょっとBraveが上がるまで、前線で戦うのは待っててね。
仲間の顔ぶれを見ていれば分かると思うけど、
僕のところには、腕っ節自慢は多いけど、
安心して魔法を使ってもらえるユニット少ないから……
ラファとレーゼはその点で貴重なんだ。

っていうか、僕は仲間を軽んじるようなことはしない。信じてほしいな。

>>681ディリータ
戦闘が始まってから10回くらい続けて叫んでみようか?(笑)
それと、「はげます」に「エール」は、
パーティーリーダーらしい能力だと思ってるよ。

剛剣の使える局面は確かに限られる。
けどメリアドールは、剛剣なしでも十分強いよ。。。
僕、一度、身ぐるみ剥がれたことあるし(遠い目)。

683 :異端者ラムザ:2001/03/31(土) 18:44
>>682、推敲が不十分だった。。。最後3行訂正させて。ごめんね。

剛剣の使える局面は限られる。
けどスペシャルバトルっていう難関があるからね。。。
算術士五人とか忍者十人を相手する時は重宝しているよ。
僕、一度、メリアドールに身ぐるみ剥がされたことがあるから、
剛剣の恐ろしさは誰よりもよく知っているつもり(遠い目)。

でもメリアドールは、剛剣なしでも十分強いけどね。
アグリアスさんと素手で喧嘩を始めた時は……はっ(殺気を感じて逃走)

684 :メリアドール@蛙:2001/04/02(月) 12:07
>>680ラファ
ラッドに? ...フフ...あのコに私の裸なんて見る度胸はないはずよ...
彼はアリシア一筋だし...それに以前、水浴びを覗こうとしていた時に
タップリと教育しておいたから...フフ......

>>683ラムザ
そうね、推敲は重要よ...推敲前の文では私が誤解されるわ...
命拾いしたわね...フフ...

>アグリアスさんと素手で喧嘩を始めた時は……はっ(殺気を感じて逃走)
何処行くのッ!! 待ちなさいッ!!

...逃げられたわ...Move+2の差ね...新参者はアビリティがなくて辛いわ...
誤解されると行けないから説明するわ。 喧嘩というほどの喧嘩じゃないのよ...
ちょっとした行き違いで口論になってね、ちょっと髪の毛を引っ張り合ったりも
したけどね......
...
......とにかく今は仲良しよ。そうよね、アグリアス?

685 :メリアドール@蛙:2001/04/02(月) 12:09
>>681ディリータ君
アグリアスが居るの? ...でも私は会いに行けないわ...
だって蛙ですもの...(///)
それに外の世界には蛙好きのコックが居ると聞いた事があるから尚更駄目ね...
ディリ−タ君、もし良かったらアグリアスを呼んで
エスナをかけてもらえるように頼んで来てね...

>考えてみるとおまえらティンジェル家は弱いな。
確かに聖剣技に比べて役に立つ事が少ないかもしれないけどね、
弱いというのとは少し違うわ...
剛剣技は全身をバネにして相手の装甲を突き崩す、そう、
天性の身体能力と血を吐くほどの修練を重ねる事で初めて得る事のできる技なの。
貴方がそうであるように一年足らずで得られるようものではないのよ...
弟のナイトブレードはね、別に特殊なアビリティがない訳じゃないのよ。
あれはね...やっぱり説明するのはやめとくわ...(恐ろしすぎて口にできない...)
...あと、弟がナイトブレードを選んだのは多分、いえきっと私のせいね...
上手く説明できないけど、姉弟ってそういうものなのよ...

それとね、別にもうアタックチームの事はいいのよ...
ラムザも均等に回してると言ってるしね...でももし偏ったら...
...いえ、なんでもないのよ...フフ...

686 :アグリアス@ホーリーナイト:2001/04/04(水) 10:03
みんな無事なのか・・・?
剣を持つ腕が鉛の様に重い・・・
そうか、逝ってしまった者もいるのか、さぞ無念だったろう
私は・・・、大丈夫だ、まだ・・・、立てる・・・
だが、今は、少しでいい、眠らせてくれ・・・

687 :ディリータ≠1:2001/04/06(金) 18:43
>>682-683ラムザ
味方をサポートするアビリティを持ってるのは確かにリーダーらしい。
叫ぶの強さ、恐ろしさは俺も分かってるよ。ザルモゥとの戦いで見たことあるからな。
俺が言いたかったのは剣士としてのアビリティだ。
剣士ラムザとして活躍してるからには何か剣術が使えてもよかったと思う。

メリアドールのことは俺よりおまえの方が詳しいからあえて反論はしないが。。
アグリアスと喧嘩か・・・普段堅い女2人そろうと何するか分からないな。
味方同士のいざこざをまとめるのはリーダーとしての難しい仕事だよな。
俺も騎士団のリーダーだった時はいろいろとあったよ・・・。

688 :ディリータ≠1:2001/04/06(金) 18:44
>>685メリアドール氏
か、蛙?まあチョコボ料理があるくらいだから種類によっては蛙も食べるかもな。
アグリアスなら686に来てるが・・・エスナはかけてくれなかったようだぞ。
俺は回復魔法を使えないからオヴェリアを呼んで直してもらうか?
あ・・今の俺が頼んでも無理か。。。仕方ない、ラムザにでも頼むか。。

すまない、弱いというのはまた決め付けてしまったようだ。。
いろいろと考えたんだが適材適所で判断するべきかもしれない。
>>683のラムザが言ったように剛剣は活躍できる場が限られてると言うべきだったな。
ナイトブレードって闇の力を借りてるんだよな。絶望の原因がおまえなのか?
姉弟がそういうものって言われてもな・・・俺は妹しかいなかったし。
理由がどうであれ闇の力を借りるというのは賛成できないな。
努力して全てを利用し自らの手で力を得ないと。

689 :メリアドール@蛙:2001/04/07(土) 12:12
>>686アグリアス
どうしたの? そう... ラムザにコキ使われてるのね...
大変よね、でもラムザは貴方を嫌って酷使してる訳じゃないと思うわ、
いえむしろ... いえ、なんでもないわ... フフ...

>>688ディリータ君
そうね... そろそろ蛙の姿も飽きたわ... (涙)
>弟
私の場合は特に父の期待が大きかったの... 私もできる限りその期待に応えたわ。
でも弟は、と言えば放任で育てられた感があったのよ...
加えてどんな場所でも父や私と比べられる重圧。相当なものだったと思うわ...
でも大丈夫よ。弟はいつか闇を克服できると信じてるわ。
ああ見えて強いコだ(った)もの。

...ティータちゃんだっけ? 妹さん。弟と同じ苦しみを知っていたかもね...

690 :名無しさん@LV2001:2001/04/08(日) 17:42
ここいいのであげない

691 :名無しさん@LV2001:2001/04/08(日) 21:03
あげ

692 :天道士ラファ:2001/04/10(火) 13:40
メリアドールさん>
まだ蛙のままなのね・・・ごめんなさい。
そういえば私、トードは使えないけど、蛙なら治せるわ・・・
それは、乙女のキッス・・・チュッ
お前は乙女じゃねぇーだろゴルァ(゚Д゚)とか
ヒドイ事言う人が出てきそうだけど、効果は抜群よ
でも女同士とはいえ、ちょっと恥ずかしかったから、
私はどっかに行ってるわ
蛙を直したお礼に、良かったら後で誉めてね

ラムザ>
いつも励ましてくれてありがとう。
いきなり魔法返しを覚えさせられた時は、
ちょっと驚いたけど、
魔法要因として私に期待してくれているんだって知ったら
安心しちゃった
だけど真言はやっぱり使わせて貰えないのね・・・
ええ、自分でも分かっているの・・・
だけど私は真言を極めるまでに、人生の半分以上を注ぎ込んでいるから
やっぱり捨てきれないわ・・・
ふふふっ、あの最低な男、バリンテンに半ば強制的に覚えさせられた能力なのにね・・・

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)