5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「先進国における痴呆化現象とその速度」

1 :「月刊医学ジャーナル」7月号 :2000/09/09(土) 02:33
■昨年12月、スイスのジュネーヴで第13回国際精神医学シンポジウムかひらかれた。今回のシンポジウムで特に注目を浴びたのは、ドイツ国立医学研究所所長のカルル博士が発表した「先進国における痴呆化現象とその速度」の研究発表であった。カルル博士は「日々多量の情報が流れ込み、頭脳が過度なストレスに曝される傾向にある情報先進国においては、文化水準の向上とほぼ同じ割合で、潜在的痴呆患者が増大している」とし、その論拠として日本の通俗漫画雑誌、「まんがホーム」を取り上げた。
 博士は「日本のコミック文化の隆盛は他国に類を見ないものであり、「ドラゴンボール」などのアクション主体のアニメーションはヨーロッパやアメリカで子供たちに広く支持されている。しかしここにあげる「まんがホーム」の信じられないほどの程度の低さには理解を超えたものがあり、こういったものが広く読まれていることは、もはやある種の知性が欠如しているとしか思えない」と論じた。会場には「まんがホーム」に掲載されている数々の漫画がスライド映写され、会場にはどよめきか起こった。「これが本当にソニーやニッサンの技術をもつ国の笑いのレヴェルなのか?」「脳障害をもつ児童向けの本なのでは?」などという質問さえも出た。「英会話」と題された4コマ漫画か写しだされた時は、会場全本が重い沈黙に閉ざされるといった一幕もあった。
http://naha.cool.ne.jp/xyzmurders/home.jpg
 カルル博士はこの時「これは産業革命以前の発想」と冗談交じりにコメントを加えたが、「こういった驚くべき低次元の表現が、それを存続させるに足る読者数を確保しているという現状は極めて異常なことである」と説き、「高度管理社会である日本ではストレスが過剰になり過ぎた結果、人の思考レヴェルを低下させることで、過度なストレスから自分を防御する自然の摂理が働き始めたのではないか。笑いは文化のバロメータであり、日本人が本当にこういったレベルで笑う民族なのであれば、来世紀、世界の中の一文化国家として活躍できるかどうか甚だ疑問である」としめくくった。

2 :>1 :2000/09/09(土) 02:39
なんだいこりゃ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:44
1です
ちょいみんな読んでみてよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:47
これってマジ?
あまりにも日本の文化を理解してないよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:48
たのむから読んで・・・
一応漫画についてだし

6 :おいおい・・・ :2000/09/09(土) 02:51
信じられねえなあこれ。
っていうかカルル博士逝って良し。テメエの文化を棚に挙げて
日本の(超マイナーな4コマ誌の)漫画を知能程度と結び付ける
たあお里が知れるわ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:52
見る目ないよなー。所詮感性が違うんだよ。
結構いい絵じゃん。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:53
サンプル選択のミスだな…まあ、敢えて選んだんだろうが…
『かってに改蔵』や『グリーンヒル』だったら、どうなったんだろう…
どちらも、日本漫画文化の自虐的な土壌がなければ理解できないものだと思うけど…

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:54
ネ、ネタじゃないのか?なんでよりによってまんがホーム?

10 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 02:54
うわー、なんかスゴイ…。
理解してないとかそういうレベルではないような気がする…。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:55
まぁ日本人が読んでも重い沈黙に包まれるでしょう

12 :野獣課長 :2000/09/09(土) 02:55
せいぜい言わしとけ。

ある極々一部分のみを取り上げて、それをまるで全体像のように思考する
浅学な頭でっかちどもに構う事は無い。
こっちはこっちで好きな様にやらせてもらえばいいんだ。
更に言うなら笑いのバロメーターという点では、
連中にながいけんや古谷実といった言語感覚はわかるまいし、
「ベタベタなギャグ」の良さも判るまい。
ようするに連中がこっちのレベルがついて行けず理解できないだけだ。
まんがホームがどうだかは知らんがな。(笑)
問題はその雑誌一誌だけを見て日本の漫画文化、はては文化レベルまで
論じているところだ。
「地獄の女囚コマンドー・美女軍団」のビデオを引き合いに出して、
こんな映画がハリウッドの映画レベルだとしたらアメリカの映画文化の
未来は暗い、と論じているようなもんだ。

鼻で笑ってやれ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:57
並の人間にはかませないボケですな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:57
「月刊医学ジャーナル」ね・・・。
がんばれよxyzmurders。


15 :すげー :2000/09/09(土) 02:58
タイムならまだしも、よりによってホームですか。
あの老人向けファミリー4コマ雑誌。

http://naha.cool.ne.jp/xyzmurders/home.jpg
左のは週プレで風俗レポート漫画描いてた山崎さんですね。

この博士には「いかしてソーロウ」や「まんがじる」「メンズヤング」も送ってあげましょう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:58
博士コントじゃん(w

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:58
学者で、勉強ばっかしてる奴の頭の中身なんてこんなもんさ。ヽ(´ー`)ノ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:59
カルル博士オマエモナー

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:00
>>17
学歴板住人は引っ込め。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:00
まんがホームとかって、誰が読んでるの?まじで。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:00
ドイツモナー

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:00
この博士にはぜひ「パイ・パニック」を見せて日本映画について語って欲しい。

23 :博士の気持ちは痛いほどよくわかる :2000/09/09(土) 03:03
論文の締め切りが迫ってテキトーなテーマで
お茶を濁すのは俺も何回も経験した

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:04
この博士、
「花のうた」を読めば
その芸術性に感心して日本を見直すに一票


25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:11
>>16
正中を得た言葉だ(笑)誰か、側で突っ込まないと…ラ○○○○ースのグル並みのボケや…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:13
右のは「おたっしゃさん」とかいうタイトルだったな、確か。
掲載誌は「まんがホーム」じゃなくて「まんがタイムジャンボ」だったと
思ったけど・・・ま、どっちにしても何年か前の作品ですけど。現在は載って
いません、念のため。
「タイム」にしても「ホーム」にしてもあれは笑いを得るためのマンガで
はなく、精神の安寧を得るためのマンガなのであります。ネタだかどうか
知らないが、俺に言わせりゃ駒井悠よりその価値においてマシ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:33
>1
たしかにあの漫画はひどいね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:39
>1
まあ、あの漫画をけなすこと自体には賛成だね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:40
コピペテンプレートだなぁ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:51
 精神医学は文化のバロメータであり、ドイツ人が本当にこういったレ
ベルで研究発表する民族なのであれば、来世紀、世界の中の一文化国家
として活躍できるかどうか甚だ疑問である。
 としめくくってやれ。


31 :富山県人 :2000/09/09(土) 03:59
でもあの漫画はひどいぞ。
右の奴は北陸の地方紙の北日本新聞に掲載されている4コマ漫画と
作者が同じような気がする。
あの漫画も酷い。新聞の中で一番つまらない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 09:15
件の4コマの「英会話」の方だが、
長谷川町子の「エプロンおばさん」(かな?)に同ネタあり。

なお1に転載された文章の後段には、激しすぎる同意を覚える。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 10:24
「脳に障害云々」の1フレーズがどーしても引っかかるわい。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 10:41
・そういう雑誌はありません
・そういうシンポジウムはひらかれていません
・カルルという研究者はいません
・医学雑誌には1のような、ケレン味たっぷりの情景描写山盛りの
 通俗週刊誌風記事は載りません。

以上より、1によるまんがホーム叩きのネタと断定。

35 :>33 :2000/09/09(土) 10:42
<ドイツ国立医学研究所所長>が発表するような
<国際精神医学シンポジウム>で、
「脳障害をもつ児童向けの本なのでは?」ってのがね。
それを<月刊医学ジャーナル>が記事にしたってとこがね。

36 :33 :2000/09/09(土) 10:44
かぶっちゃった。スマソ。

37 :36 :2000/09/09(土) 10:45
33じゃーなくて。だめだこりゃ、35っす。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 11:52
「都市伝説」系のネタじゃないの?

39 :よくよみゃ :2000/09/09(土) 12:01
確かにネタっぽい文章ですね。
騙された自分も痴呆化が進んでるのか・・・。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 12:28
最近はネタスレを楽しめない奴が増えたようだな・・・
>>34みたいな奴萎え〜

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 13:34
>>40
でもスレを盛り上げようともしないで、
しかもつまらない下手糞なネタで、「楽しめないやつが増えた」ってね?
めぐピアスレくらいやってみてよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 13:55
>40
最近は楽しめないネタスレが増えた、の間違いだろ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 15:42
まあ、たしかに転がしにくいネタだったな・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 14:40
これずいぶん前に「BD」っていうミニコミ誌に載ってたな。
5年は前だぞ。

45 :>44 :2000/09/10(日) 14:46
BDって新刊出た?ずーっと待ってるんだよ俺…

46 :44 :2000/09/10(日) 14:56
>45
いや、QUICK JAPANが創刊されたあたりで止まった。
1のはBDの記事の転載だね。少し編集したり人名を差し替えたりしてる。いま実物見て確認した。
最終号(のはず)の早川郁夫のコラム。発行日1995.01.25。
なんで1がこれをいまさら引っ張り出したのかわかんないけど、
確かにこれは面白かったな。
今だったらドラゴンボールじゃなくてポケモンだろうし、日産の名前は出ないだろうな…

それにしても何が一番驚いたかって、
44の書き込みの5分後にBDについてレスがついたことだ!
むむ、2chあなどりがたし

47 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/19(火) 07:52
>>31
あれのせいで北日本新聞読む機会が減った。(藁
朝日新聞オンリーになったよ。


48 :あぁっ名無しさまっ :2000/10/02(月) 03:25
BDってどんな雑誌??
URLきぼーん

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)