5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天空の城ラピュタスレッド★★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:10
今年アメリカで公開も決定したそうですので
宮崎作品最高傑作を語りましょう。
(しかしラピュタがラテン語で淫売という
意味らしいのでタイトル変更)
ちなみに庵野監督はこの作品嫌いらしいです。
権力者の発言に左右されやすい人は注意
しようね!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:13
アンノカントクは作品とは言いません
シャシンと言います

3 :闇の狩人:2000/08/17(木) 22:16
ゴリラ挺はどうやって飛ぶのか、教えて欲しい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:17
俺も一番好き。
アンノカントクってあのレーザーの
好きそうだけど?関係ないか。

あと、音楽もいいですな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:18
どうしてこう最近は、スレッド立てる奴も余計な煽りを一言入れるんだ。
叩いてくれと言わんばかりだな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:33
 アメリカ人には『もののけ姫』よりは『ラピュタ』の方が
圧倒的にウケるだろうね。
 俺は『ラピュタ』も好きだけど、『ラピュタ』の原作とも
言える『コナン』の方がもっと好き。
 ウマソウを抱いて走るラナ萌え〜

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:33
アンノ監督って、いつから権力者になったんスか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:43
「しーたたん、ハァハァ・・・・」
って書きそうな奴がいるので先に書いて
おく。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:45
パズー萌え〜

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:46
どーらたん、ハァハァ・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:50
ラピュタの音楽はちょっと物悲しすぎるね。内容と合ってないよ。
ラピュタだけは音楽は久石譲じゃない方が良かったんじゃないかな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:56
>11 いや宮崎アニメで音楽と影像の整合性が一番取れていたと思う.
ティディスの要塞の一連のくだりは特に凄かった.
庵野が嫌いなのはラストが停滞していたからじゃないの.
(それかスタッフに呼ばれなかったからとか)
あれだけ盛り上げて突然アクションが消えたのは,エンターテイメント
としてはおかしかった.

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 22:58
バズズ「さあ、破壊の言葉を・・・・メガンテ!!」

ベシータ「へっ、汚ねえ花火だ!!」

14 :>11:2000/08/17(木) 23:00
音楽は作りなおされているそうです。
でぃずにーの要望により久石氏が新たに
書きなおしたらしいです。

15 :たまなし:2000/08/17(木) 23:05
ロボットが暴れるところと、装甲列車のところが良いねえ。


16 :いい・・・:2000/08/17(木) 23:11
いい・・・ハァハァ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 23:13
>しかしラピュタがラテン語で淫売という意味らしいので
ラピュタって出典はガリバー旅行記だけど、
スウィフトはそういう意味で使っていたのだろうか。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 23:14
要塞のシーンの前後で、映画のテンションが全然違う。
後半はあらあら失速って感じ。
宮崎監督は、コンテが全UPする前に作画INすることを「作品を人質に取る」とか
言ってたけど、その弊害じゃないですかね?
ゴリアテとタイガーモスの追跡戦では、「風向きがどうたらこうたら」いろいろと
考えてたらしいけど、ドーラが算盤弾く程度で画面には全然生かされてなかった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:29
ラピュタは2度見るとそれ以上みるのが辛い。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:39
10回以上見た俺はイタイ奴か。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:41
テレビ初登場の際、場違いなC.W.ニコルさんの解説にイラつきました。

22 :では、:2000/08/18(金) 01:44
ビデオ持ってる俺もかなりイタイな・・・。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:45
最初にテレビ放映された当時は毎日のようにビデオみてたよ…。
当時「ラピュタ」ってジュースがあってCMは実写のフラップター(欲しい)
と外人の子供だった。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:48
♪もしも空を飛べたら 雲の斜面を駆け登り
すいません、他の部分教えてください。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:50
主人公の少年がヒロインの使い走りみたいで情けない。
「人は土から離れては活きられない」云々のくだりとか、
悪役との対決の見せ場を女のコにイイとこ取りされてる感じ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:52
味の素の「天空の城ラピュタ」だっけ。
シトラス味とグレープフルーツ味だよな。
オレはミラクルアルファ ホワイトコーラの方が好きだった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:53
大好きなんだけど、2時間越えってのはちょっとタルいす。LDの入れ替えも面倒だし。
カリオストロの90分クラスが自分には限界みたい。

そんな根性無しなもんで、宮崎監督の最高傑作はオンユアマークだと思う。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 01:54
公開当時と今では随分と感じ方が違っている。

【公開当時/中学生】
おおっパズーにシータ、がんばれっ
欲にかられた大人どもからラピュタを守れっ

【今/下っ端サラリーマン】
このクソ餓鬼どもがっ!
大佐は生涯をかけてラピュタ復活を成し遂げようとしているんだぞっ
その場の思い付きで大人の邪魔をするんじゃねぇっ!!

軍部や特務機関の連中の行動原理の方が親しみを持てるし、
納得がいく。

29 :野暮男:2000/08/18(金) 01:56
あの前文明は結局戦争で滅びたんだから「土から離れて…」は
おかしいよね。
落っこちた船がナウシカの世界の巨神兵みたいにあちこちに
あるはずだから「ラピュタの存在を信じない」のもおかしいし。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 02:09
アニメの中でいっちゃん好きです。

31 :>29:2000/08/18(金) 02:19
戦争で滅んだの?
疫病で住民の大半が死んで、地上に降りたって設定をどこかで見たよ。

32 :野暮男:2000/08/18(金) 02:25
>31
そうなの?オープニングを見る限り戦争で滅んだように見えるんだけど。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 02:27
>ラピュタがラテン語で淫売という意味
キューバ系アメリカ人が、おばあちゃんにラピュタ見に行くと言ったら
(今までも様々な機会に上映されてる)おばあちゃん、息を呑んだそうだ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 02:39
あのオープニングって、軍事力で地上を支配していた様子を表して
いるだけで、別にどこかと戦争をしたわけではないと思う。

35 :名無しさん:2000/08/18(金) 03:25
>>17 当然スイフトは知っていて書いたのだよ。あの物語は、全編そういった
言葉遊び&皮肉&風刺のオンパレードなのだ。それを何も知らぬ日本人が、
「ラピュタ」などとアニメの題名に使うもので、一部外国人の間では物笑い
の種になっている。
大体、原作の「ガリバー旅行記」はひどい話だぞ。俺は高校の時読んでしまい、
作者のすさまじい人間嫌い、人間蔑視に鬱になりそうになった。

36 :名無しさん:2000/08/18(金) 03:28
> 軍部や特務機関の連中の行動原理の方が親しみを持てるし、
> 納得がいく。

分かるなあ・・・。最近「ガキが世界を救う」話を見ると、イライラしてしまう。
世の中、そんな単純じゃねえよ! ってね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 04:17
「ガキが世界を救う」話ではなく
「自滅する基地害」の話です

 害基地のする事ははいずれ破綻が訪れると言う事です

38 :名無しさん:2000/08/18(金) 06:34
>>17
ラ・プータはスペイン語だが、ラピュタはスイフトの造語だ。もちろん、スペイン語の
ラ・プータ(売春婦)から考えた言葉だ。
が、今では欧米国民にはラピュタで通る。英語の辞書でも、ちょっと厚いやつなら
載っている。意味はもちろん「淫売」だ。
「博士の異常な愛情」(キューブリック)にも出てくるぞ。「ラプータ(ラピュタ)
ICBM基地」という地名でね。これももちろん、ギャグな訳だ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 06:40
ちなみに『魔女の宅急便』の「ジジ」も相当ヤバイと思ふ・・・。

40 :>39:2000/08/18(金) 07:23
なして?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 08:07
アメリカ在住なんですけどね、いつ公開なんすか?
全然知らんのですけど〜〜。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 09:06
モナーに対して「跪け!!」って行ってるアスキーアートにはワラタ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 09:20
>39
それを言うなら「キキ」じゃないかい?
スペイン語で女の子のアソコのこと。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 09:41
おフランスでは「ZiZi」って、男のナニを指す隠語らしいぞ・・・。
(徳間文庫「外国人は困っているゾ」p.37参照)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 10:08
じゃチンコとマンチョで良いコンビじゃない

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 11:14
炎上する塔からシータをかっさらっていくときのタイミング最高!


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 12:23
「ジジ」、「キキ」、「ラピュタ」とか・・・・
宮崎監督は本当の意味を知っていて、わざとやっているフシがあるよね
なんか、そうゆう怖さというか毒があるね、あの人には・・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 15:21
角野栄子の立場が無いな…

49 :名無しさん:2000/08/18(金) 16:23
>44
クラウン仏和辞典によると、
zizi (幼児語)おちんちん@` ちんぽこ 《女の子の性器についても言う》.
kiki (話)のど.
だって。あと、jijiって名前のフランス人が居たような気も。

つーかさ、日本人なんだから日本人がおかしく感じなければそれでいいじゃん。
外人の世話までする必要はないでしょ。それともあらゆる言語について調べるの?

ディズニーみたいに、世界中にソフト供給する計画になってるとしても、国ごとに
固有名詞変えればいいだけの話だし。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 16:33
不思議の海のナディアって完全にラピュタの盗作だよな。
ジュールベルヌの海底二万マイルを参考にっていうのがいいわけ臭いし

庵野がラピュタ嫌いなのもきっとそのせいだよ>1

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 16:41
庵野はNHKに「ラピュタみたいのを作って下さい」
と言われてナディアを作ったらしいよ。

52 :本屋:2000/08/18(金) 17:03
盗作って言葉は正しく使えよー。ま、演出できつい言い方を
してるんだろうけど、その場合は笑いを入れるとかさ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 17:10
良く動くし、綺麗だし、コンテも良いし、エンターテイメントとしては
すごくいい作品だと思うけどな。ただ、最後のラピュタ崩壊のシーンは
もう少しカタルシスがほしかった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 17:43
しつもん
カタルシスってなあに?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 17:46
>>50-51
「ラピュタ」と「ナディア」の関係はこんなこと↓らしい。詳しくは知らんけど。

http://www.iyo.ne.jp/kadota/teikoku/anime/NADIA/nadiahiwa.htm

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 17:55
>53
ラピュタが大崩壊してどんどん高度を上げているのに
それを知らないロボット兵とキツネリス?の平和でのんきな
光景でじゅうぶんじゃないか?

57 :>54:2000/08/18(金) 17:58
辞書引け、辞書。
辞書持ってないならこのあたりで引け。全く。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-top.cgi

58 :おいらは48ではないぞ:2000/08/18(金) 18:00
48が完全無視されているところをみると、
どいつもこいつも原作の存在知らんのかな?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 18:19
魔女宅で最も「宮崎らしい」ところは、やっぱ原作にはない
飛行船事故のシークェンスだよなあ(笑)

60 :>59:2000/08/18(金) 18:27
いや、48は内容の問題じゃなく、
キキ、ジジを宮崎が確信犯的に使ってるうんぬんへのツッコミだ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 18:45
>59
ファンサービスとか言う声もあったが,
映画を終わらせるにはあれしかなかったのだと思う.

宅急便はヤマト運輸の登録商法なんだよね.

原作には続編もあったような.

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 19:07
>61
だからジジは黒猫なんですね(笑)


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 19:08
あ、でも登録商法じゃなくて登録商標だけどさ


64 :61:2000/08/18(金) 19:10
ぎゃ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 22:48
ラピュタクイズ!

ドーラ一家のエンジニアの爺さんの名前はなんといいますか?
将軍の名前はナンですか?
困った時のおまじないはなんですか?
パズーの親方の名前はなんですか?
最後の刈り入れの時期ですか?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:37
兵隊たちが一斉に投棄されて殺される場面はムゴイ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:41
>65
ぜんぜんわかんねぇ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:44
かなり有名な話しだが,最後ラピュタが崩壊して
海に落ちるところにムスカが描かれている.
すっごく小さいがちゃんとムスカ.

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:47
ラピュタクイズ2!
ラピュタの声優陣の中に林原がいることは有名だが
その台詞を上げよ.(そういえば関俊彦も参加している)

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:47
「∀ガンダム」のハリー中尉は、素顔にメガネを掛けるとムスカに見える。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:48
親方の名前ちゃんと映画にも出てくる.
その台詞を関俊彦が叫んでいるのでチェックしてみよう.

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:49
>69
ぜんぜんわかんねぇ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:50
ちなみにムスカってシータと子孫
残す気だったのかね、やっぱ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:54
女の子の髪を手荒に扱ってはいけません。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:55
>69.71

 声優オタうぜぇぇぇぇぇぇ!!!
 

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:56
シータはムスカどころかドーラの息子達にも・・・あぁ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 00:58
「まだ仕事?」

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:00
カラオケダムは絶対お前達の好きにはさせない!

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:00
>69
パズーが肉ダンゴ買いに行った時に
「今日は残業?」
って言う女の人かと思ったんだけど・・・違う?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:02
フラップターの地上疾走シーンは今見てもすごい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:02
やっぱ天皇嫌いなのかね
「国が滅びたのに王だけ生きてるなんて滑稽だわ」

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:03
>79 ぴんぽーーーん!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:05
天皇(王様)嫌いな割りにはクシャナとかナウシカとかジルとか
王族すきでしょ? そういうわけじゃないと思うんだな.
徳の高い王による絶対支配が好きなんだと思う.

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:05
パズーの運動神経はどうなってますか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:06
ナウシカ
「なんだろうこの塊は」by島田敏

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:07
>84 コナン未満ルパン以上

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:09
>「国が滅びたのに王だけ生きてるなんて滑稽だわ」
『宇宙戦艦ヤマト』への当てこすりじゃないんですか?
イスカンダルのスターシアそのものやん。



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:10
考え過ぎじゃん?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:10
パズーは手投げ弾からどうやって助かったのだ。
当たってるよなぁあれ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:15
>>86
たしかにコナンも凄いがパズーが劣っているとは思えん

91 :ネオなっちゃん:2000/08/19(土) 01:19
「ヒドイことされなかった?」
「大丈夫、オーフェンでちょっとパクられただけ」

どーでもいーが、「阿佐ヶ谷ラピュタ」でピーターパン上演て、
ラピュタの意味知るとさらにアレな感じ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:26
>91 正解 我を助けよ光よ蘇れって意味なんだよう

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:28
ゲームの「ポポロクロイス物語」は、もろにラピュタなシーンがあったなぁ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:30
親方ってダビーとかって呼ばれてた様に聞こえたけど・・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:31
>94 惜しい!「いけえダッフィ!みせてやれ!!」
まさか今みて確認しています?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:32
アニメチックドラマチックRPGは面白かった

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:39
えっちなアニメでぱくったとしか思えんのがあったなあ。
vcd1.com/96ed906/96ed9061.jpg

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:43
ねえ、だからさあ、いつアメリカで公開なのさ〜〜〜!
1、知ってるんでしょ?それとも又聞き?アメリカに居るけど
そんなニュース聞いたこともないって!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:44
それを言うとテイルコンチェルトは宮崎アニメだらけ…

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:44
あったあった。関俊彦が悪者役でバルなんたらの翼?
ちがったかなあ.

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:47
誰か教えてくれ

102 :俊彦お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:47
vcd1.com/96ed906/96ed9065.jpg

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 01:55
結構萌えた記憶が

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:08
わかるだろ、なっ、わかるだろ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:11
具体的に・・・文学的にならないで・・・参考文献もってきて!!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:49
パズー(もどき)がシータ(もどき)の下着が透けてるのを見てムラムラしたりして
笑える。
悪役がシャアみたいな仮面かぶってたよーな。
パズーが助けに来たときはもう中出ししちゃってて手遅れよーんという…
ロボットまで出てきて…
絵をもうちょっと似せろとか…

って以外になんか内容あったっけ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:57
これ使うの? これを? ダメだよ、こんなの。
背景と合わねぇだろ、背景と。
こんなところにセル置いちゃ、背景が見えねぇよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 04:02
>107
インタビュー記事の抜き書きすな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 06:02
>98
ここに詳しいことが載ってる。どうやら2000年公開ではなく、公開予定らしい


http://www.starleaf.net/~airami/laputa.htm



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 09:33
あげ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 11:24
鹿野さんも言ってたけど、あれだけロボットとの交流描いておいて
「土に帰れ」はないよなあ。科学否定してどうすんのさ。

ラピュタの超科学をためらいもなく破壊したシータは死んでくれ
あのシーンは心が痛んだよ。

それはそれとして、ムスカの行動原理が謎。
やっぱり「人がゴミのようだ」やりたかっただけなのかな
それなら気持ちは分かるが

112 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/08/19(土) 17:32
この現実界で、シータみたいな「先史文明の破壊」活動を行ったら、八つ裂き
もんだね。アレクサンドリア図書館焚書どころの話じゃない。
だから「ガキが世界を救う」話はいやなんだよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 18:25
ただ単にムスカは世界征服したかったんでしょ。
没落貴族の社会に対する屈折感みたいなのから
きてんじゃない。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 18:33
あはははバルテュスの話がでてるう〜!

ありゃあ酷いなあ、 やられた後でパズー(もどき)と顔合わせても
シータ(もどき)平気な顔してる。すこしでも気まずそうな顔すればいいのに。
あれで一気に萎えた記憶があるのう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 15:59
age

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 16:40
>>112
>>36-37、でも同じようなやり取りあったようだけど
「核ミサイル発射ボタン付きアレクサンドリア図書館」にキ印親父と閉じ込められた
子供が、実は秘かに自爆スイッチ握ってます。どう行動すべきでしょう?
って話だよな。

117 :>116:2000/08/21(月) 16:43
そう割り切ると、世のため人のために自爆スイッチ発動が、
もっとも人道的だろう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 17:01
>>116-117
「だからこのアニメ嫌いなんだ」ってのなら、納得いくな>112

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/21(月) 17:17
その「自爆スイッチ」がないと「核ミサイル発射ボタン付きアレクサンドリア図書館」
のシステムは動かないわけだから、「自爆スイッチ」を隠すだけもいいんじゃないの?
(ま、それじゃ二時間には収まらんだろうが。)
宮崎作品をみるたび「なにも、ブッ壊すこたァねーだろ。勿体無い。」と思う。
「科学技術は諸刃の剣」なら、善く使える可能性もゼロじゃ無いはず。
それが甘い妄想だと言いたいのかな・・、宮崎翁は。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 17:35
 わたしの住んでいた埼玉県の奥地では、タイアップした味の素のジュース
「ラピュタ」を見ることは出来ませんでした。
 コーラの前を横切る奴「サスケ」はみたのですが、、、、。

 本当に売っていたのでしょうか?

121 :>120:2000/08/21(月) 17:38
私の実家に帰れば、開封済みですが空き瓶が2本ほど残ってます。

122 :>120:2000/08/21(月) 17:45
121さん同様、実家に空き瓶2本。現役でブックスタンドしてます。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 17:54
>>111
シータは「土に帰れ」というけど、パズーは空に憧れる飛行機少年。
ムスカの少年時代はパズーみたいだったのかもしれないし、
パズーだって、将来ムスカになる可能性ないではない。
そういう三人の物語なのであって、一つのセリフが作者の全主張というわけではないよな。

124 :名無しさん:2000/08/21(月) 18:10
シータが、「こんな島見つからなければよかったのに。」という
言葉に対して、パズーは「飛行機械が発達すればいつかは見つかって
しまう。」みたいなことをいってますな。
ここらへん前後のやりとりからシータとパズーの科学技術への感覚が
違うところが示唆されます。シータはより女の子的思考でパズーは
男の子的思考というのがよく表現されていて、母性も父性もなんでも
一人でこなすナウシカと違って好感が持てます。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 19:43
                              ―― ̄ ̄ ̄ ̄\
                            /          \
                             |      人    |
                            |   //|/|/  \    \
                             ||\|へ  ー― \    |
                                || ̄|-| ̄ ̄|― L  |
_                              | ̄| ̄ ̄    | /
| |\_____                      | ___   / /
(●)__    |DΞ)|                    |       /|/
  ̄  \\―|DΞ)|_                     |___/  |
      \\_|DΞ)ノ)     __―――――――|`―_   _|__
    ( ̄| | D|  |◇ノ ̄ ̄ ̄ ̄        |    \   ̄|_//   ―_
     ( ̄ ̄  ̄ ̄) |               \   / \ / \\_ /   ―-
      (  ̄ ̄ ̄)| |                \/    / | \\/     ヽ
      (_ ̄ ̄) / |                /    /  |    \      |
       |_| ̄ ̄//                 \    /    |      |      |
       | |_//                   \ |__ |      |       |
       |__/__                   \/ /  ̄|つ   /    |   |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄/     //    し― ̄      |   |
                       |  /     /               ○|   |
                       |  /      | ○              |   |
                       |/      |                |    |
                       |        |                |    |
                       |        |               ○|    |
                       |        |  ○             |    |



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 20:05
>120
ほれ、ここを見るのじゃ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/4016/drink.html


127 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 04:41
シーター!!

128 :ねおなっちゃん :2000/09/01(金) 04:49
タンジェントパズー

129 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 04:53
パツン〜!

あ!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 06:15
DQ7にもFF9にも少女が石のおかげで崖(空)から落ちても助かる
シーンがあるっす


131 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 10:32
>>119
シータはムスカから逃げ回りながら、パズーに「海に捨てて」と飛行石を
渡したよ。
そのあとムスカに捕まって絶体絶命になったから、「石を取られて、ラピュタを
兵器として使われるぐらいなら」と滅びの呪文を唱えたんだと思う。
最初から「こんな島滅びてもいい」と思ってるわけではない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 10:33
ラピュタに感動してスィフトのガリバの航海を読んで外国文学がトラウマになった。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 10:45
宮崎駿も、別にガリバー旅行記が大好きで「ラピュタ」ってつけた
わけじゃないんだよね。もちろん読んではいたけど。
ただ天空の城というより「ガリバー旅行記に登場する……」と能書きをつけたほうが
企画が通りやすいと考えたからだってインタビューで言ってた。

134 :119>131 :2000/09/01(金) 15:33
>最初から「こんな島滅びてもいい」と思ってるわけではない。

シータやパズーはその通りなんだけど、そういうストーリー展開にした宮崎駿はどうなのか?
って事を119で言いたかったんだな。漫画版ナウシカでは、特に切羽詰った事情が無いにもかかわらず
「墓所」をブッ壊したからねぇ。あの時のナウシカの科白に宮崎翁の科学技術に対する考え方の一端
(あるいは全て)が現れている様に感じたのだが…。
(それでいて、メカ大好きなんだよねぇ〜、あの人は。なんか分裂してるな。それが魅力の源なのか。)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 16:15
私と友人の会話。in花火大会。
すさまじい閃光が我々の目を焼く。(なんかバリバリ音がするヤツ)

私「こんなときは、あの台詞が聞きたいな」
友人「目がぁ、目がぁ!」
私「…ありがとう」

彼のムスカ様は名人芸です。

136 :>134 :2000/09/01(金) 17:15
分裂って言うか・・・科学の光と影の部分を両方描いているのでは。
ラピュタも上半分は美しいユートピアだけど下半分は空飛ぶ兵器、
漫画のナウシカでも、墓所もあれば、失われた種を保存する庭も登場するし。
(庭番と言い争ったけど、出て行く時は『あなたのくれた安らぎの一瞬を忘れません』って
言ってる)両方とも人間の技術が作り出したものだよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:31
>135
一生モンの友人だねぇ…。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:49
>29
いいからアニメの話で盛り上がろうぜ。な。
ほら、覚えてるか、アラミスの入浴シーン、半チチ見えるの。
原作じゃあこうは行かないからな。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:55
ごめん、間違えた。
別のスレで盛り上がることにする。


140 :名無しさん@お腹すいた。 :2000/09/01(金) 20:53
なにやってんだか・・・



141 :134>136 :2000/09/01(金) 21:54
光がある限り影ができる。「影ができるならば光などいらない」と言ってる気がするのだ。
お馴染みの「破壊する結末」で。(あくまでも主観だが。 あと「分裂」は上記の場合に
宮崎駿の嗜好と作品の主旨が。)


142 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:02
ムスカはかっこいいなぁ
寺田農の声がはまってる
こういう大人になりたかった


143 :三十路突破 :2000/09/02(土) 00:10
>142
当時、高校生だった俺も同じようなことを思っていた。
あれから14年たった今、
ふと気が付いてみると「将軍」みたいになっている自分がいる・・・・

144 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:12
寺田農って、昔AV撮った事あるよね。
ムスカも良いが、寺田農本人もカッコイイ。
『未成年』のマスコミの役も良かった。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:45
俺もこれが宮崎監督最高傑作だとおもう。
当時厨房だった俺は思い入れが激しくてセリフはほぼ全部覚えたっけ。
(イナカで他にする事なかったし・・・)
DVDって出ないのかな?(出てる?)



146 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:56
イースはラピュタをパクったか?
俺はどっちも死ぬほど好きだけど・・・・

アドル「よーし、やるぞぉ!必ずイースを見つけてやる!!」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:34
コナンのレプカもかっこい〜

148 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:25
序盤の鉱山でのシーン。
坑道から帰ってきた鉱夫たちが技師と話してるシーンの後、
親方が「ボイラーの火を落せ、残業は無しだ。・・・・・・っちまう。」

とか、言ってますが、何を言ってるか一部聞き取れません。
14年間悩んでます(笑)誰か教えて!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:29
>148
まったくひあがっちまう

150 :ポムじい :2000/09/02(土) 02:45
小鬼だ、小鬼がおるの。


151 :りて・らとばりた・うるす :2000/09/02(土) 03:13
>145
>当時厨房だった俺は思い入れが激しくてセリフはほぼ全部覚えたっけ。
俺も厨房時代にやったよ(笑)
学校の黒板に、友人たちと呪文だとかゴンドアの谷の歌だとか書いたりもしてた。
今考えれば、かなりイタイ想い出だ(笑)


152 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 03:15
・・・・・パズーに良く似た小鬼だ

153 :ロス :2000/09/03(日) 02:10
これがラピュタ……

154 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:10
ぢゃねえよ

155 :ザック :2000/09/03(日) 02:11
ラピュタは本当にあったんだ!

156 :ハギワラ :2000/09/03(日) 02:11
じゃねーよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:11
うるさいだまれ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:12
子鬼だったのか。岩と話をするじいさんだから氷かと思ってた。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:29
「竜の巣だ〜!!」
ゾクゾクしました。


ところで「龍」じゃないよね?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:40
マクロスプラスは話が地味すぎてもったいない。

161 :160 :2000/09/03(日) 02:41
間違えた

162 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:43
プラスは異様にリアルで気持ち悪かった。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:45
ラピュタの飛行機械を板野サーカスでやったら、と夢想してみる。

164 :名無しさんだ :2000/09/03(日) 03:09
ドーラの子分の中に一人だけゲイがいます。
僕にはわかります。
ごまかせません。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 03:11
「すり抜けながらかっ去れぃ!」
「シーターー!」「パズーー!」
のシーンが最高に好き。
パズーを信じて虚空に身を投げるシータが、たまらなく愛しいです。
俺もあのくらい女に信頼されてみたいもんだ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 03:25
シータを差し出すロボットに泣けた、、


167 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 03:31
馬鹿どもには良い目くらましだ


168 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 03:37
馬鹿め、ここは厨房は入れない聖域なのだ


169 :蒸すか? :2000/09/03(日) 03:51
人がゴミのようだ〜。はっはっは


170 :コミケ :2000/09/03(日) 04:10
ゴミも人のようだった〜

171 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:12
らんらんらららんらんらん

172 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:22
残暑厳しいねえ いろいろと

173 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:29
るるるんるんるんるるるんるんるん

174 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 05:54
ちきゅうーはまーわーるー

175 :名無しさん@お腹すいた。 :2000/09/04(月) 20:49
パズーがシータを拾ってからラピュタを壊すまでの冒険期間は、最短3日間。
・・・Kana。



176 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 22:23
足掛け4日間、約70時間ってとこですか。
その中でシータやパズーがまともに睡眠をとったのは、たぶん、最初の晩だけ。
ドーラやムスカも似たようなものか? みんなタフだなあ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 22:33
じゃあきっと面倒臭くなっちゃったんだな。
バルス。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 23:12
さっきのスレッドじゃない!
ずっと前に、壊れたんだ、、、、

179 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 23:18
技術的に見て、ドーラ達の使ってたハエみたいに飛ぶ乗り物 凄すぎます。
ゴリアテより数百年は進んだ飛行機械じゃないかな?
かなり不自然に見えるけど。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 23:38
もしも空を飛べたら〜
って歌がどこさがしてもみつかりません。題名は「もしも空を飛べたら」でいいのかな?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 23:44
実家のカセットテープ(今時)にはあるな。
カビてると思うけど。>180

182 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 23:51
あんあんあん、とっても大好きドーラエーモン

183 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 00:50
>180
「空を飛ぶ少女」だったばす・・・・ぱず・・・・・パズー!!!


184 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 02:08
「もしも空を飛べたら」小幡洋子ですね。
たしか、コマーシャルで流れてただけでしたよね?

ナウシカの時も安田成美の歌は、ほとんど使われなかったけど。
宮崎駿の趣味のせい?


185 :すまん、180。悪いとは思うが俺が書く! :2000/09/05(火) 02:33
>183
そうでした・・・・した・・・・・シーター!!!

186 :名無しさん :2000/09/05(火) 05:26
金田伊功さんが担当したシーン誰か知ってます?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 05:29
>186
炎の中、フラップターで飛ぶシーン。

188 :ムス蚊 :2000/09/05(火) 06:06
はっはっは、どこへ行こうというのかね?

何げにムスカは、
年端もいかない少女をいたぶるのが好きな
ロリコンだと思ってみたり。

ひざまずけ! 命乞いをしろ!


189 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 09:41
θー!!!

190 :ポムじい :2000/09/05(火) 13:02
>186

徳間書店刊 「ロマンアルバム・エクストラ(68) 天空の城 ラピュタ」によると

『           金田さんの原画シーン
 金田さんが担当したカットは、パズーとシータがスラッグ渓谷の町へ逃げ込んでくる
 233カットから親方V.S.シャルルのパワフル大ゲンカの269カットまで、街へつっこんでくる
 ドーラの車の281カットから走り去っていく297カットまで。ここでは、力のためと
 金田アクションならではのカラッとした陽気さとユーモアを味わえます。
 後半の竜の巣に引きこまれそうになるタイガーモスV.S.ゴリアテ、竜の巣に突入したパズーの
 男らしい表情と竜の雷、父さんの幻の1090〜1139、1141〜1163カットも金田さんの担当です。
 アクションの金田といわれるタッチも一段と人間に密着してきた感じがしますね。 (編集部)』

とのこと。(たしかに親方の服も「爆発」してますな(笑))

あと、「THE ART OF LAPUTA」によると金田さんが宮崎監督から最初に依頼された仕事は、
フラップターの羽ばたきのテストだったが、試行錯誤の末、作画による「パタパタ」は困難と分かり、
ドライブラシによるタッチの使用が決定したのだそうな。

>179

「ドーラの亭主(科学者)が蛙かなんかの筋肉をたくさん取ってきて
 電気などの刺激で羽ばたかすようにした」by宮崎駿   「THE ART OF LAPUTA」より
「このフラップターもタイガーモス号と同様、ドーラの亡夫の遺した奇跡的飛行具だ。」
                          「小説 天空の城ラピュタ」より

スゴイね!!、ドーラの亭主。(笑)

191 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/06(水) 03:37
シータ役の人、横沢啓子さんでしたっけ?
たしか、当時でもかなりのオバサンでしたよね。
あんな声が出せるなんて、凄いっす。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 23:30
パズー、おかしいわ、スレッドがこんなに下がってるなんて。



193 :ムスカ :2000/09/07(木) 02:23
上げ給え、いい子だから、さぁ〜!

194 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 03:28
ナウシカとかラピュタの印象的なシーンって意外と外部のスタッフの手に
よるものなのね。
あの親方ケンカシーンは「さすが宮崎駿」とか思ってた。

195 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/07(木) 09:59
ラピュタが淫売という意味だったとは。このスレ見て初めて知ったよ……。
じゃあ「リュシータ=トゥウェル=ウル=ラピュタ」って、
「真なる淫売の女王リュシータ」って意味なの? なんかやだ。

196 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/07(木) 14:28
>194
>ナウシカとかラピュタの印象的なシーンって意外と外部のスタッフの手に
>よるものなのね。

ラピュタの頃は、まだ社員制とってなくて、映画ごとにスタッフを集めてたんじゃ
なかったかな。
それに、金田伊功はジブリ社員ではないけど、ナウシカからもののけまでの
宮崎駿が監督した映画にはすべて参加してる常連なのでは。

197 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/07(木) 14:55
「開いてー!!」<ドンドン

「はっはっはっ、どこへ逝こうというのかね?」

「漫遊記」でこのシーンまんまリスペクトしてて、大爆笑&大洗脳
その後「ラピュタ」観てても笑けてしまう

198 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/09(土) 03:10
アメリカ版、日本でも公開してくれないかな。OPの音楽も変わるのかな?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 04:17
ゴリアテの語源は?

200 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/09(土) 04:28
>199
確か、聖書に出てくる巨人の名だ。

201 :>199 :2000/09/09(土) 04:29
ダビデに倒されたペリシエの巨人

202 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/09(土) 05:59
佐藤大輔のゲームブック持ってる人、手ぇあげて〜。

203 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/09(土) 06:39
『飛行石の謎』?

204 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/09(土) 06:54
>>202
少し前に近所の古本屋で見たのですがプレミアついてます?
販売価格50円なり。

205 :むかし :2000/09/09(土) 12:10
アメリカで、「長すぎる」とか「海賊の男達が少女に群がるのは気味が悪い」
とかいう批判があったような覚えがあるけど、また同じようなこと言われる
んだろうか。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 15:04
アメリカ人はバカだからしょうがないよ。
連中がラピュタより面白いアニメを作ってるなら話も聞いてやるけど。

207 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/09(土) 17:09
>海賊の男達が少女に群がるのは気味が悪い

ロリコン犯罪大国アメリカらしいな

208 :狂授 :2000/09/09(土) 17:28
ラピュタの語源はスペイン語の卑語です(la puta;売春婦)。
(ラテン語なら冠詞"la"は存在しませんし、"puta"は「例えば」と
いう意味です。また"laputa"という単語もありません。)

元ネタであるガリヴァー旅行記の著者スウィフトは風刺作家ですので、
当時英国で知られていた隠語を冗談で地名としたのでしょう。
(ガリヴァー旅行記の中では、浮き島ラピュータの語源について、こま
ごまとした説明が付けられていますが。)

それからゴリアテ(Goliath)はペリシテ(Philistia)の人物です。

ついでにラテン語でムスカ(musca)は「ハエ」を意味します。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 21:25
>1
今年って何月?

210 :>205 :2000/09/11(月) 21:45
俺も昔アメリカでの限定公開のときに、
「雲を描くのは上手いようだが、人物造形は稚拙で、ストーリーもだらだらしている」
「2時間もあるSaturday morning cartoonを見せられてるようだ」
「子供は2時間も座って最後まで見通すことはできないだろう」
とかいう批評(うろ覚えだが)を読んで悲しくなった記憶がある。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 21:49
>「子供は2時間も座って最後まで見通すことはできないだろう」

アメリカ人のガキってそんなに理解力や堪え性ないのか?



212 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/11(月) 21:55
タイタンA.Eやアナスタシアを作ってる国なのに・・・・
自分の国のアニメに対しても「子供は2時間も座って最後まで見通すことはできないだろう」なんていってんのかな?
だいたいディズニーも似たようなもんだろ

213 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/11(月) 22:22
白や黒の人種の評価はあまり期待せんほうがいいでしょう。
勿論評価してくれる人もいるとは思うけど。
人種が違うと脳構造も微妙に違って、感性や嗜好に違いが出るのでは。
東アジアで受ければいいじゃないですか。(アニメその他日本の文化全般)
マーケットも大きいし。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 22:30
>>213
元々評価なんてアテにしてないんだけど
自国(この場合アメリカ)のガキを貶めてるような評価に見えたもんだから
いいのかな?と思ってさ。

大人ですら2時間耐えられない作品なんていくらでもあろうに。


215 :母を訪ねて名無しさん千里ニュータウン :2000/09/11(月) 23:29
>「雲を描くのは上手いようだが、人物造形は稚拙で、ストーリーもだらだらしている」

雲も人間の描写もヘタクソなアメ公たちに、んな事言われたくないよな。
オレはラピュタのキャラ絵もウマいと思うが。
大体ヤツらの描くアニメに、ストーリーなんて存在してんのか? (ワラ

216 :つーか :2000/09/11(月) 23:45
評論家とマニアとオタクと一般人でも感性はそれぞれ
違うだろ。
だいいち、これの良さがわからん人間がバカという
のも凄いゆがんだ見方だぞ。

217 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 00:08
でも、ラピュタの話を理解できん奴はかなり馬鹿だぞ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 00:20
やはりアメリカ人の中華思想でしょう。
「日本製」「2時間」の時点で思考停止しているとしか思えません。

219 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 00:27
>216
日本では、一般人に好評だったはずだけど・・・


220 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 01:26
でも宮崎キャラ絵はちと田舎臭くて地味だから
いかにもアメリカ受けしなさそうだな。

221 :でも :2000/09/12(火) 02:51
トトロや魔女宅のビデオはアメリカでもかなり売れてるよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 03:11
やっぱりアメリカの評論家はアホだってことでOK。

223 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 03:18
で、結局アメ公には受けたのか?

224 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 03:20
ストーリーがだらだらしてると言うのは当たってると思うんだけど

225 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 03:38
ロジャー・エバートは間違いなく絶賛するだろうな。
でも、もし劇場公開するなら多分コケると思う。

226 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 03:51
>宮崎キャラ絵はちと田舎臭くて地味
なんか全体として、人民服を着てるみたいな感じがする…。


227 :CC名無したん :2000/09/12(火) 04:49
>ストーリーがだらだらしてると言うのは当たってると思うんだけど
あまりドタバタしてるのもどうかと思うけどね・・・

>宮崎キャラ絵はちと田舎臭くて地味
よく言えば牧歌的な感じがする・・・というのかな?
まぁ、一昔前の名作劇場調な絵柄なんで(宮崎氏の出身がそうだからだろうけど)
地味というか、古い感じはするけどね。
最近流行りの妙に現実離れしてる媚び絵より、私は好きなんだけど。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 05:59
ダラダラしてるとは思えないけどなぁ。
印象的なシーンがいっぱいあるから、そんな事は感じなかったけど?

229 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 15:43
英語版の吹替えは誰がやってんの?

230 :名無しさんの微笑み :2000/09/12(火) 17:06
>165
私もあのシーン大好きです!!
パズーかっちょよすぎ。
>148
「こう〜じゃまったくひあがっちまう」の〜が分からない。。

だらだらしてるかなぁ?
最初の方はシータが捕まるまでのハラハラ感、
中盤はシータの謎、更にドーラ達が加わってからの連帯感とか、
とにかく宮崎作品で一番すきだなー。
個人的には、パズーが要塞から帰ってきた時、ドーラ達がパズー宅で
むしゃむしゃ食べてるごちそうに涎ものでした。

231 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 17:18
>>781
27話だけは見とけ。

…話数間違ってないよな。

232 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/12(火) 17:19
しまった、話数以前にスレ間違いました。ごみん。

233 :>230 :2000/09/12(火) 19:12
こう不景気じゃまったくひあがっちまう…でわ

234 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/13(水) 01:37
ラピュタ浮上!

235 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/13(水) 01:47
なんでラピュタのフラップターとかナウシカのメーヴェって
シミュレーションゲームにならないんだろね。
ガンダムに並ぶファンが乗りたい乗り物だと思うんだが。

236 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/13(水) 01:57
>なんでラピュタのフラップターとかナウシカのメーヴェって
>シミュレーションゲームにならないんだろね。

メーヴェとも違うし、シミュレーションでも無いんだが、
その昔、ガンシップに乗ってトルメキア軍と戦うアクションゲームが出てたよ。
「ナウシカ危機一髪」(PC-6001mk2用)ってゲームなんだけど・・・
誰も知らんだろうな・・・

237 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/13(水) 02:02
昔、ツクダホビーと言うところから
ナウシカの剣格闘をシミュレートしたボードゲーム出てました。
胴体頭両手両足が各1ユニットに分離したとんでもないクソゲーでしたが。


238 :>236 :2000/09/13(水) 04:05
「忘れじのナウシカゲーム」(だっけ)と「風の谷のナウシカ」(セミグラフィックの
リアルタイムアドベンチャー)も出てたね。
「風の谷のナウシカ」はやりたかったけど8801が20万円以上するんで手が出なかった。

239 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/13(水) 04:06
ラピュタは「イース」があるからいいか〜
いや、やっぱりフラップターに乗りたい。昔スーパーファミコンで出る予定だった
「ドラゴンフライ」ってのがそれっぽかったんだけど。

240 :母を訪ねて名無しさん千里ニュータウン :2000/09/20(水) 05:13
「イース」じゃ「ラピュタ」ほどの感動と興奮は味わえ無いなぁ。
アクションロープレとしては、面白い作品だったけど
キャラ設定にはイマイチ魅力が無い。
「ルナ」や「グランディア」のほうが、ラピュタっぽい感じが・・・
というより、ラピュタの影響受けてそうな感じ。

241 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/20(水) 05:15
いつのまにか、宮崎関連ゲームスレに変身?

242 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/20(水) 06:09
庵野ってラピュタが崩壊するシーンの動画描いたんじゃなかったっけ?
そんな話を知り合いから聞いた記憶がある。(城のブロックがバラバラ落ちる所)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 06:23
>>242
それを言うなら王立宇宙軍のロケット発射シーンじゃなかった?
ぐっ・・・ネタか・・・鬱山車脳。

244 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 04:40
地球〜は回る〜、君〜をのせて〜♪

井上杏美さんって、いま何してんのだろ?
確か宮崎氏の娘?だったよね。


245 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 04:43
>244

あんた、騙されてるよ・・・

246 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 04:44
>>242
それは・・・だれだっけ?元ガイナの別の人。

247 :244 :2000/09/21(木) 04:45
>245
だまされてましたか・・・って、何に?

248 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 04:48
>確か宮崎氏の娘?だったよね。

どこでその情報を仕入れた?


249 :鉄メダル :2000/09/21(木) 05:01
□□□■■■■□□■■■■■□□□■□□□■■■■■□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□□■□■□□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■■■■■□■■■■■□□□■□□□■■■■■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□■□□□□□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□
□□□■■■■□□■■■■■□■□□□■□□□■□□□■□□□■□□□


250 :244 :2000/09/21(木) 06:03
誰かから聞いた話だったんが、イマイチ自信無かったんで「?」入れといたんだけど、
いまネットで調べてみたら、そんな情報は何処にも見当たらなかった。
カゼネタっぽいね。ゴメン

本名が「宮崎みどり」って名前なので、まことしやかなウワサになっちゃったのかなぁ。

251 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 11:45
>246
 元ガイナ、現ゴンゾの前田真宏です。徳間のロマンアルバムに談話が載ってましたよ。
また、そのシーンの手伝いをしたのが川崎博嗣(スプリガンの監督)

 ほかの注目すべき作画は名倉靖博のティディス城のシータとロボット兵のところ
 近藤勝也のドーラ一家とパズーがフラプターに乗ってティディス城に向かうところ
 友永和秀のクライマックス(ムスカとパズーたちがラピュタ深部でやりあうところ)
 そして二木真希子のハト作画

252 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 11:52
作画的には注目するところ多い。
冒頭のドーラ一味が飛行船を襲うところもすごくいいし、
殴りあいシーン、装甲列車・・・あげたらきりがないぞ。

253 :闇の狩人sk-ad123.ppp.ttcn.ne.jp :2000/09/21(木) 11:52
                              ―― ̄ ̄ ̄ ̄\
                            /          \
                             |      人    |
                            |   //|/|/  \    \
                             ||\|へ  ー― \    |
                                || ̄|-| ̄ ̄|― L  | 「井上杏美>松本明子の同期って、本当か?」
_                              | ̄| ̄ ̄    | /
| |\_____                      | ___   / /
(●)__    |DΞ)|                    |       /|/
  ̄  \\―|DΞ)|_                     |___/  |
      \\_|DΞ)ノ)     __―――――――|`―_   _|__
    ( ̄| | D|  |◇ノ ̄ ̄ ̄ ̄        |    \   ̄|_//   ―_
     ( ̄ ̄  ̄ ̄) |               \   / \ / \\_ /   ―-
      (  ̄ ̄ ̄)| |                \/    / | \\/     ヽ
      (_ ̄ ̄) / |                /    /  |    \      |
       |_| ̄ ̄//                 \    /    |      |      |
       | |_//                   \ |__ |      |       |
       |__/__                   \/ /  ̄|つ   /    |   |
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄/     //    し― ̄      |   |
                       |  /     /               ○|   |
                       |  /      | ○              |   |
                       |/      |                |    |
                       |        |                |    |
                       |        |               ○|    |
                       |        |  ○             |    |


254 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 12:03
なるほど。俺の好きなシーンばかりだわ。宮崎駿ひとりの手柄というわけじゃないのね。
もののけ姫がナウシカやラピュタに比べてパワーに欠ける感じがするのはそういうことなの
かな。

255 :名無しさん :2000/09/21(木) 12:07
トーストに目玉焼きやったぞぉ

256 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 14:16
ジブリ生え抜きのアニメーターって技術はすごいけど、個性に欠けるってことかな?

257 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/21(木) 14:35
メイキング見ればわかるけど、技術もたいしたことないよ>生え抜き

258 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/22(金) 05:36
最初から最後まで、すごく良かった。
最初の飛行船襲撃も、喧嘩も、鉄道も、シータ救出も最高。
ここまで作品の世界にのめり込めるアニメは無かった。
トーストに目玉焼きは俺もやったよ。

コナン、カリオストロ、ナウシカもラピュタに引けを取らない面白さだが、
以後それに続く作品が出てないのはなぜ?
ラピュタに続く、素晴らしい冒険活劇をきぼ〜ん!

259 :>235 :2000/09/22(金) 07:17
宮崎監督は、ゲームが大嫌いだから。

260 :>258 :2000/09/22(金) 07:21
昔出ていたイラスト集で「オーニソプターが活躍する作品を創りたい」
とか書いてた。その活躍する作品「ラピュタ」を創ったから、もう冒険
活劇系はやんないんじゃないかな? もののけ姫も原作と全然違うし。

261 :U-名無しさん :2000/09/22(金) 08:07
歳とるとウソが描けなくなるからなぁ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/04(水) 08:34
でもこれ大好きだった。
たぶんずっと好きだと思う。
これを好きなまま大人になりたいのが正直なところ。

263 :名無しさん :2000/10/04(水) 09:07
DVDが2002年6月って遅すぎ〜。
他の作品を後にしてでも
ラピュタをもっと前にもってきてくれよ・・・

★ジブリがいっぱいCOLLECTION及び高畑/宮崎作品DVD発売スケジュール
2000年11月17日 「ホーホケキョとなりの山田くん」   1999年制作
2001年 2月    「パンダコパンダ」          1972年制作
            「パンダコパンダ/雨降りサーカスの巻」1973年制作
      3月    「ルパン三世/カリオストロの城」   1979年制作
      5月    「劇場版名探偵ホームズ」       1984年制作
      6月    「魔女の宅急便」           1989年制作
      9月    「風の谷のナウシカ」         1984年制作
     11月    「となりのトトロ」          1988年制作
2002年 1月    「平成狸合戦ぽんぽこ」        1994年制作
      4月    「耳をすませば」           1995年制作
      5月    「柳川堀割物語」           1987年制作
      6月    「天空の城ラピュタ」         1986年制作
      7月    「海がきこえる」           1993年制作
      8月    「紅の豚」              1992年制作
     11月    「もののけ姫」            1997年制作
※上記の予定は2000年10月3日現在のもので変更になる可能性もあります。

264 :名無しさん@LV2 :2000/10/04(水) 12:44
>263
この情報はマジですか?

265 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/06(金) 04:48
>264
ジブリのサイトぐらい確認してから質問したらどうだ?
はやく初心者卒業しな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/07(土) 19:34
図書館にCDがあったから「もしも空を飛べたら」聞いたけど
これは安田成美のナウシカより恥ずかしい

267 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/07(土) 19:40
>266
ナウシカは作詞松本隆、作曲細野晴臣のコンビだったけど
「もしも空を飛べたら」って誰の曲だったっけ?

268 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/07(土) 19:43
作詞・井萩燐 作曲・井上大輔

269 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/08(日) 05:16
♪水晶の花園にたち

270 :こばりん :2000/10/08(日) 14:47
アットニフティ・FANCREFのナイスなアニメファンの部屋
「雑談寄席・こばりん亭」をよろしくね!
女性率66%、平均年齢21歳でっす!
ウェイトレス・ちびこばりん がお待ちしていまっす!



271 :名無しさん :2000/10/17(火) 11:05
パズズ

272 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/23(月) 17:28
age

273 :名無しさん :2000/10/23(月) 17:42
sage

274 :名無しさん :2000/10/23(月) 23:05
作画監督の丹内司さんについて教えてください。

昔テレコムにいたというのは知ってるんだけど。

275 :ガンバもすてがたい :2000/10/23(月) 23:49
海賊船の見張り台での2人のシーンにドキドキ。
そして、嵐のむこうに亡き父親の姿が・・・。

ああ、思い出すだけで鳥肌が。

オレ的にはTVはコナン、映画はラピュタでいいや。
最近のアニメは、感覚が新しくても脚本がサムいし。

276 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 04:09
あげ

277 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 04:18
>>274
エロアニメ造ってクビ(笑

278 :名無しさん@LV4:2000/10/28(土) 01:30
んー、DVDはラピュタと耳をすませばを買おうっと。

279 :魁!名無しさん:2000/10/28(土) 01:40
1:空からでっかい人が降ってきたんですが(380)
2:アンリの「逝けぇ、逝けぇぇ」はどうよ?(49)
3:退かぬ、媚びぬ、省みぬ!親方スレッド(277)
4:俺子分(カ)だけど、何か質問ある?(6)
5:バiタ・ムスカは氏ね!(701)
7:鯖〜、落ちる〜(928)

280 :howit:2000/10/28(土) 03:46
DVDでてるんスか?
再来年6月?
遅え・・・


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)