5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バオー来訪者を語りたい!

1 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 06:24
続編出ないかな?

2 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 06:55
主人公死んではいなかったよね。
ジョジョも飽きてきたし読みたくなってきた。
古本屋言ってこようっと。

3 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:26
・リスキニハーデン・セイバー・フェノメノン
・ピースス・スティンガー・フェノメノン
・ブレイクダーク・サンダー・フェノメノン

…溶かす能力なんて言ったっけ??

4 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:27
バオー>ジョジョ

5 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:31
ウォーケンッッ!!

6 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:33
メルティディン・パルム・フェノメノン。

7 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:34
「もっと熱いコーヒーをくれ。」
懐かしいな。

8 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:36
>>6
それだ!!ありがとう。

9 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:38
バオーとか初期のジョジョには「不気味さ」があって好き。
あのドロドロ感よ、もう一度!

10 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:38
2巻冒頭のメルティディンパルムの解説萌へ〜〜

11 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:42
バオーって全二巻?それとも三巻だっけ?


12 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:43
ビデオは見たけど漫画のはみてないなぁ・・・
ビデオは良かったよ。もっかいみたい。

13 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:44
>>11
全2巻。しかし2巻でこのボリューム感は凄まじいの一言。

14 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:46
>13
ありがとう。
さっそく探してみるよ。

15 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:48
>>14
最近文庫で全1巻が出たからそっち探した方が早いかも。

16 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:49
打ち切りマンガを侮ってはいけないという好例ですね

17 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 07:50
>>16
うむ。
殊にこれと星つぐは舐めたらアカン。

18 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 08:03
育郎がスミレの見たヴィジョン通り水中から甦ったら、
いずれ成虫になったバオーが世界中に広がっちまうんじゃ…

19 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 09:09
シューティグ・ビースス・スティンガー・フェノメノン?
シューティング・ビース・スティンガー・フェノメノン?

あややや・・・

20 :名無しさんII世:2000/11/18(土) 10:13
文庫で荒木飛呂彦が
「続編は描きません。あれで完結しています」
といっているのが悲しい。

まぁいずれスーパージャンプか週刊プレイボーイで描くことをキボン

21 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 10:18
でもたしかに完結してるしな・・・
無理に続編描く必要ないんじゃないか?

22 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 10:27
ビデオはSEはショボイし、ナレーションで荒木節を補完してねぇし・・・
「これがッ!これがッ!これがバオーだ!」のねぇバオーなんてバオー
じゃねぇよ

23 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 10:37
そういやOVAになってんだよな、この作品。
打ち切りマンガがビデオ化とはすさまじいのぅ・・・・。

24 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 10:39
マーチン戦がなかったな

25 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 10:43
今の荒木が続編描いたら叩かれるのは明白

このままでよし

26 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 11:29
コミックス版では夢枕獏が続編リクエストしてるんだよな。
「荒野に獣慟哭す」は夢枕版バオー?いや出てくるのはゾアノイドなんだけど。

27 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 11:50
つーか夢枕獏がコミックスに解説書いてるのがスゲエ。
いかにこの漫画が打ち切られた後、再評価されたかが分かる。

28 :1999:2000/11/18(土) 12:41
バルバルバルバルバルバルバルバルバル

29 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 12:50
フィルムを抜かれるときのおっさんの顔が好き。

30 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 12:54
この頃の絵が好きだ。何でこんな魅力があるのかは自分でも解らんがとにかく惹かれる。

31 :名無しさんって優香:2000/11/18(土) 13:26
なんか最近のジョジョって線がシンプルになったせいか,
昔のテイストを感じるんだよね。
ラングラーが弾丸撃つとことかなんかバオーに出てきそうなシーンだったし,
「オキシドールに二酸化マンガン…」のとことかBTっぽいし。
文庫版バオーの表紙って,最近描いたやつでしょ。
意外と続編読めそうな感じもするんだよね―。
いや,やって欲しいかどうかは微妙なんだけどね。

32 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:32
>>31
文庫版バオーの表紙はビデオ化された頃に描かれたもの
確かJOJO3部終盤から4部スタート頃のものだったと思う

33 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:35
あのまま続いてたらどういう展開になってたのか、作者に聞いてみたい。

34 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:36
第二第三のバオーが出てきてバトル

35 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:42
バオー暴走
スミレの愛で正気に

36 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:43
実はバオーには最終形態があった!!!

37 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 15:47
掲載誌がジャンプでなければ、連載続いたろうね。
いまならウルジャンとかあるし。
時代っす。
しかしJOJOをここまで引っ張るとは誰も予想してない
だろうな。
最初は打ち切られないことを祈ってたんだが、今は・・・

38 :イクロウ:2000/11/18(土) 17:49
誰に誓った?!
自分に誓った!!
この子を助けると自分に誓った!!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/18(土) 17:52
渋めの作品だったし中途ハンパな作品じゃなかたしね。
萌え系ばかりでこほーんな辛口マンガはない。
ガキ殺しているし。

40 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 18:03
レーザー砲で蜂の巣にされたスミレの亡骸を抱く育朗。
2頁の静寂とそれを打ち破る育朗の咆哮がよかった。
いま描きゃ「ゴゴゴゴゴ・・・」になっちゃうんだろうな。

41 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 18:42
バオーも連載時はジャンプの後ろの方に載ってたんですか?

42 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 18:46
>>41
打ち切りだからねえ…
BTの時から定位置ですよ

43 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 18:57
でも表紙&巻頭カラーだったんだよ。始まったときはな。
何故か今でも持ってる、そん時のジャンプ。高く売れる?

44 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 18:59
BTは表紙にはならなかったたね。

45 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 19:11
バオーって始まったときはジャンプもかなり力入れてたよ。
始まる1号前の予告とかも結構派手だったし。
とても前作(しかも初連載)で打ちきりくらった作家の
扱いとは思えん。実力だけは編集部も認めてたはず。

唯一の誤算は人気が伴わなかったこと。
当時のジャンプ読者のレベルが知れる悲しい出来事だ。

46 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 19:20
>>45
今は当時以下だろ>ジャンプ読者のレベル

47 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 19:41
>>46
うむ。悲しい事実だ。


48 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 19:48
バオーについては本当、30歳前後の人間で漫画ファンを
自認するやつなら熱く語らずにはおれないよな。
本当に衝撃的だったもん。あれは北斗の拳より漫画としては
はるかに面白かった。武器の名前とか説得力あるナレーション
の迫力とかのインパクトはすさまじいものがあった。

ジャンプではコマンダー0とかバオーとかのSFバトル漫画は
受けないんだよなあ。なんでか。

49 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 19:52
ちなみにオレにとってはこの作品と「ウイングマン」「シェイプ
アップ乱」「ブラックエンジェルス」「北斗の拳」あたりが載ってた
頃のジャンプが黄金時代でした。

このあとはバトルモノの比重が大きくなり過ぎて醒めちゃった。
ほんとバランス良い誌面だったな。

50 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 20:37
バオー時に育郎の意識がない頃と、後半の共有してた頃とでは、どっちが好き?

俺は、「「こいつの匂いを消してやる」」って感じの共有モードが好きだった。

51 :風鈴火山:2000/11/18(土) 20:51
魔少年ビーティーが始まった時はわくわくしたものだ・・・
打ちきられたのが信じられなかった。
バオーは覚えていない。ちょうど読んでいない時にやってたんだな。

52 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 21:46
SF馬鹿少年だった当時はジャンプで一番好きな漫画だったから毎週楽しみにしてたのに
どんどん後ろに逝って終いに打ち切られたからかなりショックだった。
だからJOJOも一部が最後尾定位置だったときはいつ打ち切られるかとはらはらしてた。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/18(土) 21:52

モン、モン、モンが今まで一番面白かったでちゅ。


54 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 23:33
武装現象の名前かっこよすぎ。
リスキニハーデンセイバーなんて名前どこから持ってきたんだ?

55 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 23:40
>>54
荒木氏はこういうセンスがグンバツっす
超能力の概念に「気」とか「念」とかじゃなく「スタンド」って名づけるセンスがスゲー

56 :名無し:2000/11/19(日) 00:39
連載当時、なんでこれが人気ないんだと思いながら、毎号切り抜いてた。
当時ジャンプの打ち切り漫画は単行本化されることもなく、運がよければ「ジャンプスーパーコミックス」で出る程度だったから。
連載が終わってから、他の漫画家がパロディにしてたりするのを見るようになって、同じ思いの人もいたんだなあと思ったもんだ。

「寄生」ってのはすごいアイデアだよなあ。

57 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 00:42
>武装現象
多分医学的な名前にしようとしたんだろうね。ドイツ語っぽい。

当時はウォーケンの能力説明が分からんかったなー
マーチンの時は肉体戦かと思いきやいきなり小細工使うのに萎えたもんだ。

後バオー寄生体は育郎の意志コントロール下にあるから勝手に成長・増殖
する事はもうないだろう、と思ってます。>>18

58 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 00:46
>57
ドイツ語って……思いっきり英語じゃん。
ブレイク・ダーク・サンダー・フェノメノンにいたってはグレートマジンガーのサンダー・ブレイクだし、人差し指を突き出すポーズも一緒。

ちなみにバオーがマーチンと戦ったときの変身シーンのシークエンスは、まんまデビルマンで不動明が最初に変身するしーんと同じ。

59 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 00:47
どっげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
ま〜〜〜〜〜〜ち〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん〜〜!!

60 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 00:54
ふぞうやチョコレート

61 :名無しのエリ:2000/11/19(日) 01:16
悪の組織に改造人間にされるってのは仮面ライダーだしね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 01:45
「仮面ライダーBLACK」スレで書いたんだけど、この手の怪人・変身物は
『警察は?』『主人公の生計は?』『悪の組織の目的は?』などをきちんと
処理しないと、イッキにやせて貧弱なものになってしまう。
そう言う点で荒木の処理は面白かったね。

夢枕獏は「場オーにはぼくとおなじ「におい」を感じた!」と2巻解説で
書いている。

63 :名無し:2000/11/19(日) 01:53
おなじニオイを感じたのは、寺沢武一だろ
B・Tつまりブイチ・テラサワだしね。
ぶきちじゃないんだぜ!
アリガトゴザイマース

64 :>60:2000/11/19(日) 01:56
あのかわいくないペコちゃんだね(ワラ
おれは「ふみやチョコレート」と呼んでた。
けどふぞうやのほうがいいね。

65 :￁:2000/11/19(日) 02:29
あれで完結、結構ですよ。
余計な続編なんかくっつけなくていい。
打ち切りとはいえキレイにまとめてあるし。
ただ、作者がホントにやりたかったことを
最後まで描いた「完全版」ってのも読んで
みたい・・・。

66 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 02:42
>>63
そうだったのか.B.Tってずっと気になってたんだよ.
あのハガキを選んだ編集部のセンスはどうなってたんだろ.

67 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 02:48


68 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 02:49


69 :かっちょいい!:2000/11/19(日) 03:00
「誰に誓った?
 自分に誓った
 この少女を助けると自分に誓った

 望みは捨てない!
 自分は最強の生命力を持った生物なのだ!」

70 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 03:06
>66
「公開された恥ずかしいファンレター」なんてスレッドがあったら、
真っ先にノミネートされそうだな。(藁

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 03:18
あれって打ち切りだったの?
あんまり面白いんで、計算した展開なのだと思ってました。
展開にスピード感あったし。
俺は“メタルK”の打ち切りが残念だったな。
あれが巻工事の最高傑作だね。

72 :魁!名無子さん:2000/11/19(日) 03:24
>18
 水中から育郎が戻るときにはバオーは死ぬんじゃ?

73 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 03:59
>>66
あのファンレター書いた少女は今どうしてるのだろうか?
顔面がものすごかったことだけは今も覚えている。
それともいまでもファンロードに投稿してたりするのだろうか?

74 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 04:02
「顔」じゃなく「顔面」というアタリ、よほどスゴイのかと思う

75 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 04:53
北海道空知郡 南川里見 高校一年 十六歳(現在では多分三十二歳)

顔面もさることながら、左のもみ上げもチャーミングだ。(藁

76 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 05:35
>>58
荒木でも最初はそんな露骨な所からパクってたのかと思うと何故か感慨深い。

77 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 05:59
>>18
俺は連載当時その点がスゴク新鮮だった。
主人公の育郎の方にどうしても肩入れしちゃうけど、全人類的な視点から
見るとドレスの行動(育郎抹殺)は正しいんだよね。

こういうジレンマを抱えた物語の構成ってめったに無いね。

78 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 07:23
掲載時はシーン毎にタイトルがついていた記憶がある。
「6・六助じいさん」とかいった感じで。
単行本収録時にカットされてがっかりしたが、不評だったのだろうか。

79 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 07:28
>>78
そうそうそう、ゴルゴみたいなやつ。あったよね。

80 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 07:37
>>78
たしかドレスの島に潜入してブレイクダークサンダー使うところで「10.バオー来訪者」だったね。
作品タイトルをあそこに持ってくることでタイトルの由来がはっきり打ち出されててよかった。
小説的手法かな。

81 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 21:51
ガイバーなどこの作品の影響下にあるヲタ漫画は数知れない

82 :「闇に沈め!」の巻:2000/11/19(日) 22:11
単行本では割愛されていたが、
最終回の最終コマに作者の似顔絵&挨拶が挿入されていたように思う。

83 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 22:14
現在のマンガでこの作品に近い雰囲気とクオリティの作品っつったら
「BM〜ネクタール」だろうな。設定や雰囲気がまさに当時の荒木
テイスト。

84 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 22:20
>>82
単行本で割愛といえば郁郎が考え事をしているときのポーズであるというような説明もなぜか割愛

85 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 23:20
バオー>ゴージャスあいりん>ビイティー>>>>>>>ジョジョ

86 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 23:26
>>85
このスレにとって君の価値観など歯にくっついたクラッカーのカス程の値打ちもないのだよ

87 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 23:31
そう聞こえたのよッ!!

88 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 23:58
初めて買ったジャンプがバオー最終回。なぜかそこだけはハッキリ覚えてた。
その後ジョジョにハマって「あれがバオーか」と思い出した。
単行本で割愛されている部分結構あるんだね。も少し早くWJ買っていればよかった。

89 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 00:09
やっぱあの独特の叫び声が格好良かったね

90 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 00:14
バオーが蜘蛛の中から出てくるシーンが好き。
ゾクゾクした。

91 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 00:20
線路を溶かしてはいけません。

92 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 07:53
>>83
そうか、俺はBMにバオー(+往年の荒木テイスト)を求めていたのか…
読んでてふとどこか懐かしさの様な物を覚えたのは、そう言う事だったんだな…

93 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 17:00
そうか?BMとバオーって似てるかな?

94 :名無し:2000/11/20(月) 17:37
>81
ガイバーの高屋良樹氏が模型誌のインタビューで言ってたよ。
「(荒木氏が)同じ土俵にあがってこられたので、似てしまってはいけないと思い読むのをやめた」とか。
後でまとめて読んだらしい。

でもガイバーまだ終わってないよな。

95 :名無し:2000/11/20(月) 17:40
フィギュアとか、どこかで出してくれんかね。

96 :名無しさん:2000/11/21(火) 06:36
>93
旧BMには昔の荒木に似た「臭い」が無いでもなかったが、
今のBMはちょっと方向性が違う気がする。

97 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 06:40
ウォーケンがやってた胸の血化粧って何か元ネタあるの?
プレデターでもやってたけど。
それともプレデターのあれは、バオーのパクリ?

98 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 06:47
ウォーケン風呂入るときヘッドホンどうしてんだろ
まあ漏電しても彼の場合だいじょぶそうだが

99 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 06:53
血化粧はしらないけどウォーケンはスティーヴン・キングの
「ファイヤー・スターター」(炎の少女チャーリー)に出てきた
インディアンの殺し屋だろうな。

>>77
同感。あのまま育郎が生き続けるといずれは
寄生体バオーがアウトブレイクしていた訳で・・・
その葛藤をどうするのか楽しみにしていたのに・・・
打ち切りなんだもんなあ・・・・

100 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 07:07
近づく物体はすべて分解するから、あらゆる攻撃は無効のウォーケンを
倒すのに使われたのは、バオーを倒す為に用意されたレーザー砲で、
その電源は最新の武装現象というバトル的伏線の張り方は最高に巧かった。

対殺人プロフェッショナルたちとの戦いで、バオーが道具を使う事を
覚えたという描写も伏線に使ったのかも知れないが、最後あたりは
育郎の意思がかなり支配的だったようだし、レーザー使用は育郎の
知恵なのかな?


101 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 07:10
そう言えば終盤、バオーに瞳ができた事に
違和感を感じたけど、アロマバットに触覚だけでは
対抗できなかったから進化したのだという説を聞いて
納得したものです。

102 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 07:13
>>101
すげー........ただただ唖然だ。(;゚o゚)
「恐ろしいまでの完成度だな、『バオー来訪者』ッ!」って感じ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 12:06
「バオー」の次に「ゴージャス・アイリン」2回書いてから「ジョジョ」連載したんだったっけ?

104 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 12:32
>>103
アイリンはフレッシュジャンプな、BTの読みきりもあったはず。

105 :バオー:2000/11/23(木) 14:15
バルバルバルバルバルバルバルバルバルバルバルバルバルバルバルバル!

106 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 14:11
>>104
アイリンは季節増刊じゃなかった?
BTの読み切りは見たことない。

107 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 14:32
ウォーケンがバイオレンスジャックに見えて仕方なかった俺は逝って良しですか?

108 :キチ涯:2000/11/24(金) 14:44
アウトローマン面白くないよな?

109 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 14:58
>ウォーケンがバイオレンスジャックに見えて仕方なかった俺は逝って良しですか?

おぉ!同志よ!
オレもそう見えた。て言うか今でもそう見える。
でもいいんだ・・・好きだから。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)