5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●アダルトチルドレン集まれ●

1 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 13:29
ACの集い場です

2 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 13:34
そんな場はいりません

3 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 13:34
痛い人大集合になりそうだからやめといて。

4 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 14:04
放置

5 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 21:41
age

6 :優しい名無しさん :2000/12/05(火) 21:49
>1
もう少し具体的に書いた方が良かったかもね。
自分の事とか、どんなことを話したいとか。
余りにも情報が少ないとACの人が読んでいても警戒して来れないかもよ。
めげるなよ。


7 :仮面鬱@名無し:2000/12/05(火) 23:26
>>1
自己紹介と経験談は最低必要だよね >6と同じ
大人は責任がついて回るから痛いの当たり前だし、
度の様に甘ったれているか知りたいね。
それに、アダルトチルドレンって仮面鬱が多いし、
鬱を前面にだしたら崩壊するよ事多いよ。
最後に、ログ立てるんだったらコテハン使用で立てて貰いたいな。


8 ::2000/12/05(火) 23:29
眠剤効いてきたようだ。
誤字脱字…(笑

9 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 23:37
おれの子供はAC
アル中だし。

10 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 23:39
甘えている人たちばかりの寒い集まりになりそうなのでやめて・・

11 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 23:41
アダルトチルドレンって
アルコール中毒の親を持つ子供って意味だよね?違うの?
9はしらないけど

12 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 23:42
この板ではACは「甘えている人達」という認識なんでしょうか?
あんましレスもつかないし・・・。
不思議っす。


13 :6:2000/12/05(火) 23:55
>3 10
寒い集まりになろうとも、痛い集まりになろうとも君らには実害は有るまい。
そもそもメンタル系の悩みなんて寒くて、痛いんじゃないかな。
君らは若いかもしれんし、患った部分がないのかも知れないが
大人になって心の病を患えば寒い大人の仲間入りだぜ。
煽りじゃないぜ。
見たくもないのなら、なんで興味が無いのに干渉して来るんだ。




14 :優しい名無しさん:2000/12/05(火) 23:58
つーか、あんましさぁ、病気を勝手に作るのやめなよ、1とか。
ただでさえ、堺目がはっきりしないと思われてるのにさ
甘えだって分かってるなら、甘えるなよ。

15 :名無しさん:2000/12/05(火) 23:58
だよねー。

16 :名無しさん:2000/12/05(火) 23:59
あ、ごめん。これは13への同意。

17 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 00:02
アダルトチルドレンの誕生は、語源のアダルト・チルドレン・オブ・アルコーリックス(Adult Children of Alcoholics=ACOA)に端を発するように、アルコール依存症の治療現場から生まれました。「アルコール依存症の親を持つ家庭に生まれ、現在大人になった人」というのが意味になります。
現在では、このもともと持つ意味が拡大され、単にアルコール依存症の親から産まれた子供でなくても(仕事依存症やギャンブル依存症、摂食障害など)このアダルト・チルドレンという言葉が適用されるようになりました。この場合は、厳密に言うとアダルト・チルドレン・オブ・ディスファンクショナル・ファミリー(Adult Children of Disfunctional Family)と呼ばれ、「機能不全の家族に生まれ、現在大人になった人」という意味になります。
 さて、このアダルト・チルドレン(=AC)ですが、病名ではありません。自らがACだと自覚した人のための言葉です。本来、子供は両親のたゆみない愛情に包まれて育つ必要があります。そうすることによって、子供は情緒的に安定し、「どんな自分でも愛してもらえる。」という安心感を身につけることができるのです。しかし、親がアルコール依存症や仕事依存症など、様々な嗜癖問題を抱えている場合、その影響が子供に及び、子供は自分自身の人生を生きることができなくなってしまうのです。そういった子供たちが、現在増加する傾向があります。「周囲の期待に応えよう」「自分を受け入れてもらうように、振る舞おう」これらはACの一部の症状ですが、最終的に、ACに苦しむ人たちは、自らもアルコール依存症や摂食障害などの嗜癖問題を引き起こしてしまうことがあります。
 有名なACと言えば、アメリカのクリントン大統領をあげることができるでしょう。彼は自らACと自覚して、それを明言した上で大統領選挙に望み当選しました。彼には、ACとしての多くの苦しみがあったと思われます。しかし、一国の大統領となった今、彼はACを自覚し、それを乗り越え、真の大人(アダルト)になったという事ができるのではないでしょうか。
これを読んでいるあなたが、もし「自分もACではないか」と思われるなならば、それを自覚し、乗り越えていくことができるのです。もし、現在何の理由もなく生きづらさを感じていたり、下記に示すような症状が自分にあてはまるのならば、あなたに今必要なものは、「あなたが安心して過ごせる場所」です。このページがあなたにとって、安心して過ごせる場であることを望んでいます

18 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 00:14
今の時代ACなんて居るわけ無い
うちの姉も、友達もACだって言っててけど、、つーか、それがACなのか
じゃあ、おれもACなのか。。

19 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 01:32
ACと名乗ってるというだけで甘ったれてると
決め付けるのですか………ステレオタイプな物
の見方しかできない人がこの板には多いのです
ね。人それぞれの心の機微というものに対して
理解が欠落していますね。


20 :6:2000/12/06(水) 01:45
なんつーか、ここではウツ、神経症、引きこもり、AC、境界例なんかが
甘えで決めつけられる場合が多い。
書いている奴がどれだけの知識を持ち、どんな経験談と感情で書いてるかは
皆目わからないが、ステレオタイプの見方と甘えと精神論で
諭したがる人間が多いようだ。
1の書き込みはもしかしたら不毛かも知れないが、
やる気が続くまでここでやってみるのも悪くないと思う。
でも、めげたら未練を残さず忘れな…




21 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 08:15
あげよう

22 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 09:04
ACが「甘え」にとられる理由って、

自分、もしくは自分の親が子供に愛情を注げなかった。
みんなそうだと自分、社会を納得させるため。

じゃないの。ACは存在するよ。
多いからそれを特別扱いしたくないだけだと思う。


23 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 09:09
わざわざ鬱とかACを甘えと批判する人って
自分にもそういう要素があるのを否定したくて
その葛藤が攻撃性になっているんじゃないのかな。
本当に無関心だったらこの掲示板見ないでしょう(笑)
自分の弱さや心の闇に向き合うところから
治療は始まると思う・・・いつまでもそこに拘泥しつづけてはいかんけど。

24 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 09:44
なんか自分を守るために、甘えって言ってる場合が多い感じがするな。
優越感を感じるためというか…ちょっと違うな。
とにかく甘えということにしておかないと困るんだろうな、という感じがするよ。
実際はそんな簡単に言いきれるわけないのにな。

25 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 10:25
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /    モナーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)




26 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 18:23
終了モナー貼ってる奴うざい。
このスレに客が来はじめたのにしらけさせるなよ。


27 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 23:44
ACは気づきが大切なんですよね。
そして、ACは自分責めてしまうんですよね。
ACは自分を大切にしてあげるんですよね。
いつも自分を犠牲にして頑張り続け挙句の果てに、親にそっくりに育ち同じ間違いを
おかしてしまう。。。
そう、それに気づく事からはじまるそうです。。。
気づいた方いらっしゃいますか?
私はカウンセラーに小さかった自分に何て声をかけてあげたいか聞かれました、でも未だに
分からないんです、想像出来ないんです、これやってみた事ある方いらっしゃいますか?
いつになったら出来るんだろう?

28 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 23:48
インナーチャイルド療法っていうやつかな。
僕もやったことある。
子供の自分に手紙を書くっていうやり方だったけど。
でも、子供の自分にあんまり優しい言葉をかけたりって、出来なかった。

29 :優しい名無しさん:2000/12/06(水) 23:56
ワークブックって、結構使えるらしいよ。

30 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 00:03
自助グループ、結構いいぞ。

31 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 00:39
幼児虐待で治療受けているけど、
ACは、あまり好きではない。
一度は親の責任とすることを通らなければならないが、
その次の段階にいかず、親の責任で終わらせてしまってはいけない。
まあ、その親にも10年近く会ってないけど。
逃げ切ったから、言えるのかもしれないが。

32 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 00:47
>その次の段階にいかず、親の責任で終わらせてしまってはいけない。

どうも、この「親の責任を問う」という
段階だけが、世間に独り歩きして、ACの間違ったイメージを
広げている感は、あるなぁ。


33 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 01:18
でも親の責任を問う段階も重要だよね。
親の責任を痛感したあと、自分の子供に責められないように
子育てするべし。


34 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 13:41
age

35 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 23:58
>28
インナーチャイルドっていうんですか。。。?
どうやって話かければいいんですか?
手紙ですか。。。
だって、いつの、じういう自分?
自分の事あんまり覚えてないの。。。
可愛そうだった自分がいないの。。。
本当はとっても、みじめで淋しくて、悲しくて、そんな毎日だったのに不思議とそういう自分がどこにも
出てこないんです。
でも、想像する自分は小学校のような。。。自分が1人立ってる。
何もしゃべってくれない。。。
つい最近です、本当の私は母が大嫌いだって知ったの!
少し前まで可愛そうで私がついててあげなくちゃ1人で生きてもいけないような母と錯覚していました、自分達の事を捨てて蒸発してた母なのに。
母が嫌いになってからの私は辛い毎日でした。。。
こんな事なら何も知らなければ良かった、気づきなんて無ければ良かったって思いました。
カウンセラーに優しいお母さんが子供達を捨てるかしら?と聞かれた時びっくりしました!
でも年老いた母に今更何を言ったところで仕方ないので結局今まで通りの毎日です、でもすっかり冷たくなった私に気づいた母は私の事を鬼といいます(笑)
心の中で、”お前だ、鬼は”と言い返しています。
ホントは母に1人暮らしして欲しいです、私達家族がバラバラになってしまいそうでとっても怖いんです。
中心は、いつも母だから。。。怖いっ!

36 :優しい名無しさん:2000/12/07(木) 23:58

  ┌───┐
 \| ´ `  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  │ Д  ├┐ <  薬の副作用に酔ってる君たちって素敵(ワラ
┗-|      │    \________________
  └──┬┘
     ┏┘

 ━━━━━━━━━━


薬の副作用で病気を作ってるんだもんね。
君ら、あほ?


37 :優しい名無しさん:2000/12/08(金) 00:56
>35
 無理せず、焦らず進め。
私も昔は「こんなこと、気がつかなければよかった」って思った>親への憎しみ
でも、ちゃんんとその先も用意されているから、とにかく今は焦らずに、ね。

38 :優しい名無しさん:2000/12/08(金) 02:40
ACとか交流分析とか、流行ってるみたい。

39 :優しい名無しさん:2000/12/08(金) 13:56
「永遠の仔」のドラマ見て毎週号泣してた。
自分が体験してると、あれはマジでリアルでした。

そういえば斉藤学のスレ立ってたけど、消えた?
あの人の本とか治療法はどう?

40 :優しい名無しさん:2000/12/08(金) 16:10

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ 慰めて抱きしめてあげる?
 \_______ ______
             |/
      | ̄ ̄ ̄ ̄|
     _|____|_
      /ノ/ ノ ノ \ヽ
      |( | ∩  ∩|)|
     从ゝ_ ▽_☆ピピピッ
       /  /)__/)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       l ヽ.(o`ー’) <  もう、お肌も心もブツブツ☆
       ヽ/_) ⊃ ,⊃  \_____________
      /__U_U_ヽ    
         |_|_|
        |  |_ |_
        |___)_) 

     あ、ええわ〜。

41 :優しい名無しさん:2000/12/08(金) 16:51



42 :35:2000/12/09(土) 00:13
>37
ありがとう!
こんな話いままで人にした事なかったから、書き込みしてから後悔したけど、レスして貰って凄く嬉しかった!
あんな長ったらしい文章読むのも嫌かな?って心配してたから、読んでくれてありがとう。
こんな気持ちはじめてなくらい、とっても嬉しいです。

43 :カウンセラー:2000/12/09(土) 00:19
  ┌───┐
 \| ´ `  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  │ Д  ├┐ <  親の金で生きてるのに憎んでるって変。
┗-|      │    \________________
  └──┬┘
     ┏┘

 ━━━━━━━━━━


44 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 00:20

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          ||  煽りには   。  Λ_Λ  いいですね。
          ||  徹底無視! \(゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧  | ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧   (  ∧ ∧  (  ∧ ∧.|     |
〜(_(  ∧ ∧(_(  ∧∧(_(  ∧ ∧ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧(_(  ∧ ∧(_(  ∧ ∧  は〜い、せんせぇー。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



45 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 00:29
ACの概念に出会って、私はすごく救われました。
私は「リカバリー」というACの古典のような本から入りました。
 親のことを憎みつつ、ACは「自分が悪いから、家庭がこうなる」って
思いこんでいるんですよね。
 「そうじゃ、ないんですよ」と本に言われただけでも
ものすごく楽になった。
 今はACの自助グループに行っています。とても助かってます。

46 :「永遠の仔」って:2000/12/09(土) 02:40
>>39
あれって、児童虐待の話でしょ? ちらっと見た時、男の子が
「あんたなんてアフリカの子供たちに比べたら幸せよ」
と母親に罵られているシーンで、それだけで辛くって、もう見られなかった。
私も「自分が贅沢なのか?」と悩んだから。
 今、原作の小説が気になってたまらないけど、こわくて読めないよ。
たとえ、ハッピーエンドだとしてもつらいんじゃないかと。

47 :39:2000/12/09(土) 02:59
小説は読んでません。
でもドラマは全部見ました。

私はアダルトチルドレンといっても、行動派だから、まあジラフ(椎名桔平タイプ)
みたいなもんかな。
少年にいたずらした犯人の口に拳銃くわえさせて殺しそうになるみたいな。
過剰な正義感がわかる気がした。
他の人はわからないけど、俺のつらい症状は、常に向上心、正義感みたいなもの
が消えないこと。
永遠と努力しちゃうんだ。
だから鬱で外に出ないとかじゃなくて、積極的に出ていく。
でも疲れちゃうんだよなあ。

48 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 03:38
もしかして、「永遠の子」の影響って大きいのかな?>AC

49 :46:2000/12/09(土) 05:31
>>47
レスありがとう。
「向上心」か。私は家から出たい、逃げ出したい、ということだけで
今まで頑張っていたような感じです。学校へ行くのがつらくて不登校
を考えたけど、そうしたら家から出られない(就職できないから)。
それだけは避けたいと頑張ってきた。
なのに今、親の世話になっていることが悔しくてたまらないなあ。




50 :47:2000/12/09(土) 07:12
>48
ACが影響だけのポーズだったらどんなに楽なことか。
この感じを説明できないのがつらい。
ドラマを見ながら「ああわかる」っていうより「次はこうだろう」という予測
すらついたんだよ。

>46
俺は30歳くらいで家出た。
もともと破滅暴走型ACだから行動力はあったから。
家出た途端に親ともうまくいくようになったよ。
親ももういい歳だし、中年じゃなくて老人だからね。
俺も徐々に丸くなっては来たし。
やっぱり年齢重ねるに従って治るのかもね。
あ、あとカウンセリングは一応行ってますけど、基本的に群れるのが嫌いの、
一匹狼気取りのACだから(笑)自助グループには参加してません。

51 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 07:21
アダルトチンチン集まれ!に見えた。ワラタ。

52 :通りすがりの無知なやつ:2000/12/09(土) 21:06
> さて、このアダルト・チルドレン(=AC)ですが、病名ではありません。
> 自らがACだと自覚した人のための言葉です。本来、子供は両親のたゆみない愛情に
>包まれて育つ必要があります。そうすることによって、子供は情緒的に安定し、
>「どんな自分でも愛してもらえる。」という安心感を身につけることができるのです

 人から嫌われることが怖くてたまらない、っていうのは何なの? 該当する?



53 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 21:14
AC教(狂?)てまだ残ってたのか。
洗脳されてる人多いんだね。

「永遠の仔」はまだ読んでないけど期待せずに読もう。
ドラマはおもしろくなくて途中で見るのやめた。

54 :53:2000/12/09(土) 21:17
「平気でうそをつく人たち」を読んでいる途中ですが、
最初の章の悪魔をACに置き換えるとどうなんだろうと一瞬思いました。
(読みかけなのでこれから楽しみ。)

55 :48:2000/12/09(土) 23:11
あー、ACを見下したように聞こえたなら,それは誤解だぁ。
まぁまず落ちついてくれ。
なんせ私は45だから、私自身もACなんですわ。
 「永遠の子」は、小説は全部読んで、ドラマは最後のほうは見た。
ドラマは小説に忠実に作ってあったから、文句なかった。
親との不条理な関係とか、その「説明できない部分」をちゃんと
かいてたと、私も思ってる。

 ただ、「永遠の子」で、ACを知ったとか、自覚した、とか
そういうのあ、あったんかねー?と思ってさ。
まぁ、無駄に牙むくなってさ。

56 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 23:26
えと、55は>50つーことで。

57 :優しい名無しさん:2000/12/09(土) 23:27
アダルトチャイルド
ちんげの生えた小学生のこと。

58 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 00:02
なんか、ACの間違った解釈が横行してますなぁ・・悲しい。
確かに「AC」を都合のいい傘にしている人はいると思うけどね。
そういうのって、真面目に「AC」として自覚してやっている側から
見ても、むかつくよ。

59 :奥さん、名無しです:2000/12/10(日) 02:21
自称ACの友人まじうざいです。
笑いながら自慢げに不幸話を始めるところとか。
こっちが鬱がひどくて通院して薬を飲んでると
「いいよね〜鬱は〜薬で治っちゃうんだからさ〜私なんか〜〜〜」
2時間ぐらい延々といかに自分が不幸かを話し始める…
ACのひとってみんなそんな感じ?


60 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 02:27
 みんなでは、無いです。断じて。

61 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 05:24
>>53
『平気で嘘を・・・』の冒頭部分を悪魔のACに置換つするってのは
どんなもんだろうな?
あれ読んだけど,あれは強迫神経症の話だったよ。
仮にACと置換して面白かったとしても著者はアメリカ人。
著者が万が一「アダルト・チルドレン」を意識したとすれば間違いなく
上のコピペにもある「ACOA」のことではないかな?
AC(斉藤学流の)とは違うんじゃないの?

>>58
わかります。
自称AC(斉藤流)は基本的に人の話を聞かないですよね。
聞くのは自分の防衛規制が働いたときだけ。
私も自称ACのおばはんに、執拗な嫌がらせ
を受け散々な目にあいました。誰がどうみても向こうに非
があるにも関わらず夜な夜な電話を掛けて「裁判にかけて
やる」。電話をブロックしたら今度は電報。
とあるチャットではHN変えてたくさんのひとに嫌がらせ
をし、BBSで「カウンセラー」気取り。「あたしがいなくちゃ
みんな潰れちゃうから」とのこと。
あの執拗さはなんなんだろう。そしてあの異様な「面倒見のよさ」
は何だ?
彼女はACOAではなく彼女本人がアル中だったけど。
うちの妹も自称AC。
二十歳過ぎて無職で実家に寄生し時々奇声を上げている。
はっきりいって殺してやりたい。両親が倒れたら絶対に許さない。


62 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 06:00
原田美枝子が出てた映画は?虐待受けたってやつ。
あ、「愛を乞う人」だ。。。
虐待受けた主人公はちゃんと過去と向き合うらしいけど、あれもACなの?

63 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 08:28
再受験生、受診しろ

64 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 09:33
http://www13.jp-bbs.com/710/board.cgi?room=lexotan

65 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 12:21
>「いいよね〜鬱は〜薬で治っちゃうんだからさ〜私なんか〜〜〜」
>2時間ぐらい延々といかに自分が不幸かを話し始める…
>ACのひとってみんなそんな感じ?
俺は人に自分の話なんかしたことないよ。
ACという言葉事体ほとんど使わないけど。
今使ったって人から攻撃されるだけだしね。

66 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 21:31
>私も自称ACのおばはんに、執拗な嫌がらせ
>を受け散々な目にあいました。誰がどうみても向こうに非
>があるにも関わらず夜な夜な電話を掛けて「裁判にかけて
>やる」。電話をブロックしたら今度は電報。
>とあるチャットではHN変えてたくさんのひとに嫌がらせ
>をし、BBSで「カウンセラー」気取り。「あたしがいなくちゃ
>みんな潰れちゃうから」とのこと。
>あの執拗さはなんなんだろう。そしてあの異様な「面倒見のよさ」
>は何だ?

・・・・何って、それは「共依存」


67 :で、共依存:2000/12/10(日) 21:33
1,共依存症とは
 人間関係において、きわめて他人に依存的で、他者をコントロールしようとする状態のことを共依存症と言います。もちろんこの社会にあって、他人と協力しながら生活していくことは必要不可欠であり、他人に協力を求めたり、他人から求められたりする事はよくあることであり、それ自体は問題ではありません。むしろお互い協力しあって夫婦生活を営んだり、友人関係を、恋人関係を進めることは必要なことです。その状態が互いに信頼しあう、協力的な中であれば、何も大きな問題はありません。
 しかし、世の中にある人間関係の多くが望ましい協力的な状態にあるとは言えません。お酒を飲んでは自分の妻に手を上げる夫。子供に対して口やかましすぎる母親。この状態の中にはもはや協力的な関係は存在せず、あるのは共依存症だけです。
 共依存症とはこのように、他人が自己の存在証明としてあるような人間関係を言い、根底には他者をコントロールしたいという欲求があります。お酒を飲んで妻に手を上げる夫は、酒を飲むことで、妻に自分の面倒をみてもらいたがっているのかもしれませんし、妻は酒を飲んだ夫の面倒をみることによって、自分の生きがいを見いだしているのかもしれません。
 では、一体どこからが問題ある人間関係、共依存症の関係と言えるのでしょうか。今のところ、これに明白なラインを引くことは難しいのですが、前項目で紹介した物質嗜癖や過程嗜癖をしている人、あるいはそのような人が家族にいる場合は、家族の中に共依存症があると考えて良いのではないでしょうか。


68 :そーれもう一丁共依存:2000/12/10(日) 21:51
共依存
 共依存とは、嗜癖者とその病気の支え手であるイネイブラー(嗜癖行動を可能にする人)という人間の間にはびこる病的人間関係をいいます。
 例えば相手との関係に適度な「間」を持てず、あたかも自分のことであるかのように相手の問題に巻き込まれる関係嗜癖、相手の世話をせずにはいられない世話焼き嗜癖、さらに自分の役割だと思うことを強迫的にせずにはいられない役割嗜癖などがあります。



69 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 21:56
「AC」と共依存は切っても切り離せない。
インチキ「AC」は共依存の知識、自覚がない人が多い。




70 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 22:28
で、61,あなたもかなり強度の共依存症で有る可能性が高い。

71 :優しい名無しさん:2000/12/10(日) 22:40
>仮にACと置換して面白かったとしても著者はアメリカ人。
>著者が万が一「アダルト・チルドレン」を意識したとすれば間違いなく
>上のコピペにもある「ACOA」のことではないかな?

 私も読んだけどさ・・・・。
万が一にでも著者が「AC」を意識した、ってことは無いと思うけども。
あんま、いーかげんなこと、いわないでくれ。

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 ::2000/12/10(日) 22:47
そんなこと言うからバットで殴られて殺されちゃったんだよ>親

74 :優しい名無しさん:2000/12/11(月) 00:25
共依存あげ

75 :名無しの格闘家:2000/12/11(月) 00:50
私はカウンセラーに小さかった自分に何て声をかけてあげたいか聞かれました

76 :優しい名無しさん:2000/12/11(月) 01:08
「今日、なにかあったの?」

77 :で、インナーチャイルドだとさ。:2000/12/11(月) 01:21
 おせっかいついでに・・・

インナーチャイルド(IC)は、あなたの心の中にいる傷ついた子供のマインドです。
アダルトチルドレンとインナーチャイルドはよく似た呼び方なので、
混乱してしまう人もいるでしょう。一応の区別をするなら、アダルトチルドレンは
家族の役割から見た、あなたの傷ついたパターンであり、そのパターンを含んで、
傷ついた子供のマインド(あなたの中に今も生き続けている)を
インナーチャイルドと呼んでいます。

あなたが抱えている問題、現実に起こっている問題には、すべてルーツがあります。
そのルーツをたどれば、ほとんどが子供時代の家族との関わり、
特に両親との関わりにたどり着きます。あなたの生き方のパターンが出来た背景、
つまり家族の関係性を見つめていき、そのパターンが出来たきっかけになっている
問題や出来事、心の傷や痛みを癒していくのがインナーチャイルドのヒーリングです

 とさ。




78 :名無し:2000/12/11(月) 02:02
うあー!

79 :名無し:2000/12/11(月) 02:03
>77
サンキューです

80 :優しい名無しさん:2000/12/11(月) 08:55
>>71は日本語の解釈が出来んのか
それもACだからか?(藁)

81 :お前名無しだろ:2000/12/12(火) 01:00
あげ

82 :優しい名無しさん:2000/12/12(火) 14:02
ACを称してる人ってみんな自己顕示欲が強いような気がする。

83 :優しい名無しさん:2000/12/12(火) 15:20
ん? そお?
「誰かにわかってほしい」ていうことじゃないか?


84 :83だけど:2000/12/12(火) 15:39
>>82
そう感じた理由をぜひ書いて欲しい。
誰にもわかってもらえないと「わかってほしい」という気持ちが
強烈なので(自分の場合は)はtからはそう見えるかもしれないけど。
あまり、何気なく追い込むようなことを言わないで欲しい。

85 :名無しのAC:2000/12/13(水) 01:41
 自己顕示欲が強いことは、そーんなに悪い事なのかなぁ・・・
まぁ、あんまし誉められているようには思わんが・・・

86 :82:2000/12/13(水) 02:18
>83
私は斎藤先生のとこに通院してる人を何人も知ってますけど、その人達
に接するたびにそう感じるのです。むしろ自己顕示欲というかプライドが
高いんですよね。ACの人はなんでかわからないけど高飛車な態度に
出ることが多いので、わかってあげたいと思う以前に
会いたくなくなります。
ACの人に「それは違うんじゃないか?」と指摘すると
激しい口調で怒りだすのも辟易します。自分が持っている考え以外には
耳をかさないんですよね。




87 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 02:20
 あんまし、無理してかかわんなくてもいいんでないの?ACと。>86

88 :名無しのAC:2000/12/13(水) 02:22
・・・つーか、あんたの個人的な付き合いの愚痴と
AC一般の話をごっちゃにしないでくれ。

89 :名なしの権兵衛:2000/12/13(水) 02:23
>>82
自己顕示欲が強いのは、子供の時に、家庭が自己主張できる
場所じゃなかったから、家庭以外の場所で、自分の主張を
言おうとしているからでは。

そう言う風に考えると、AC=自己顕示欲は、当然の成り行きと
思うし、別に悪いこととは思わないです。

90 :名無しのAC:2000/12/13(水) 02:23
あ、88は>86ね

91 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 13:26
まあ大きい視点で見たら自己顕示欲が強い=悪いとは限らんのかもしれないな

92 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 14:04
自己顕示欲のない人からみたら自己顕示欲は悪でしょうね。
自己顕示欲のある人からみたら自己顕示欲は善でしょうね。

ACで悪いか?

93 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 16:02
ACあげ

94 :自称AC:2000/12/13(水) 23:45
わたしってば、超ド不幸な人間なのよー!
ものすごーい辛い子供時代おくって、そのときの心の傷が今も残ってるのよー!
だから恋人に依存しちゃうのよー!周囲の人間に迷惑かけちゃうのよー!
でもしょうがないじゃない!私ってACなんだからー!
みんなもっと私の心の苦しみを味わってよー!
あーデパス飲みた〜い!


95 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 23:48
ACにデパスは効かないだろうな。

96 :名無しのAC:2000/12/13(水) 23:49
 ・・・確かに「ACだから」って言い訳に使うのは、違うわぁな。

>みんなもっと私の心の苦しみを味わってよー!

 なんか、ここが一番ハズレのような気が・・・。

97 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 23:52
僕はACです。だからどーした?

98 :優しい名無しさん:2000/12/13(水) 23:55
「AC」ってコトバよりも
「サバイバー」って言葉にこだわりたいなぁ。自分的にはさ。

99 :59:2000/12/14(木) 06:25
ううよかった、やっぱり彼女だけなのか。
なんかACのHPみるたびにあんな人間がうようよいるのか〜
と恐怖感じていただけに安心…
それはともかく今日も自称AC女に付きまとわれた…
延々3時間も喫茶店で不幸自慢パレード。
途中ストレスで吐くこと2回(私が…)
親に愛されずに拒食症におちいってしまったはずの彼女は
ナポリタンとケーキセットたべてました。
ゼミの共同研究者じゃなかったら
絶対一緒に飯なんか食わんのに
まじつらい・・・

100 :優しい名無しさん:2000/12/14(木) 12:55
>>99,59

大変でしたね。
ハッキリ嫌なことは嫌と言った方がいいと思いますよ。
・・・それが「優しい」人には出来ないのかな。

101 :優しい名無しさん:2000/12/14(木) 13:06
あだると ちんこ

102 :優しい名無しさん:2000/12/14(木) 16:27
『イグアナの娘』読んだことある人居る?
ドラマじゃなくて。

103 :ゴルァ(゚Д゚) :2000/12/14(木) 17:09
ACアダプターは間に合ってるぞゴルァ(゚Д゚)

104 :名無しのAC:2000/12/14(木) 23:57
>99
嗜癖と共依存について知ると、少しは楽になるかもよ。
 それ、相手に変化を求めるの、無理だからさぁ。


105 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 01:03
今日もACの自助グループに行ってきました。
「言いっぱなし 聞きっぱなし」というルールはいいですね。

106 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 02:08
サバイバーって?

107 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 02:26
>>98さん 106さん

「サバイバー」ってカウンセラーさんに言われました。
スゴク勇気が出た!!
よく使われる言葉なんですか???

108 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 03:20
この場合は「(不機能家族の中を)生きぬいてきた人」って
ことだよ>サバイバー
 「被害者」ってコトバだと、コトバのニュアンスでへこむ
自分の無力感とかを誘ってしまうから、そっちよりも
肯定的な部分を自分の中で認めていくのに、そういう風に呼ぶんだよん。

109 :107:2000/12/15(金) 03:55
>>108さん
説明ありがとうございました。

カウンセラーさんから
その言葉をを聞いた時、ダメだダメだと思ってきたけど、あたしも
頑張ってるわ!って気になりました。
私の場合はゆっくりやりましょうね(多分長くかかるので)って言われ
ましたが長くかかっても治してやるわ!!っていうふうにも思ったし。


110 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 10:49
ACは治らないと諦めています。
ACであることを楽しまなきゃいけない。

111 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 11:00
ACって格好いいじゃん。って思わなきゃ。
70年代のロックミュージシャンなんてほとんどそうだろ。
矢吹丈だってそうだし。
温かい家庭から天才は生まれないよ。
狂人でいこう!

112 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 21:28
>>61
私と同じだ・・・私の妹も自称AC。
閉じこもって、夜中に奇声を発したり、昔のことを持ち出して、
「お母さんは、あのとき私にこう言ったよね・・・」とか
「親のせいで私の人生は台無しになった。この償いはさせてやる」とか
ネチネチと母親をいじめたり、時にはすごい暴力を振るったり、ホントにひどかった。

一体、自分のことはどう思ってんだろう。
自分は可哀想なACだから何しても許されるとでも思ってるんだろうか。
そもそも虐待受けたわけでもないのに何がACだか。
母親が癌になったのは、多分妹から受けたストレスが原因だと思う。

母親が死んだら、私が妹に復讐する。
うんと惨めな死にザマをさせてやろう。
家の中じゃ威張りちらしてるけど、自分一人じゃ生きることさえできない妹。
仕事ひとつできない、訪ねてくれる友達ひとりいない、妹。
放置プレイしてるだけで死ぬだろう。楽しみだ。

113 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 22:25
虐待にも色々あるんだよ。
実際、言葉の虐待のほうが傷が深かったりするしね。

外側から見ただけじゃ子供の辛さなんてわからないと思う。

感じ方それぞれ違うんだしね。

114 :優しい名無しさん:2000/12/15(金) 23:21
>>112

認めたくはないだろうが、あなたもAC。
同じ不機能家族で育ったには変わりない。妹と。
あんたと同じこと言ってたうちの姉、自分がボロボロになって、
はじめて「あたしも共依存で、ACだ。」ってボロボロ泣いてた。この間。


115 :続き:2000/12/15(金) 23:24
「・・・今更ふざけんな」とか思ったけどね、正直。
「おしえてやってたのねーーー」ってさ。

116 :優しい名無しさん:2000/12/16(土) 04:46
112の家庭は、妹のせいで不機能家族なのでは?
ACの被害を受けている家族は、最近非常に多いようだ。
自称ACは自分は被害者と信じているけど、
現実には加害者である場合が少なくない。
(狭義のACじゃなく、自称ACね、あくまで)

兄弟がACってのは深刻な悩みだと思う。
親が死んだら兄弟が面倒みなきゃいけないんでしょうか?
実はうちもそうなんですけど・・・


117 :優しい名無しさん:2000/12/16(土) 04:50
とりあえず、親の家にひきこもってる人に本当の被虐待児はいないそうです。
本当の被虐待児は、非常に早い段階で家を出てしまうらしい。

・・・当たり前だよな

118 :優しい名無しさん:2000/12/16(土) 05:12
キャハッ!

119 :112:2000/12/16(土) 18:22
>>114
>認めたくはないだろうが、あなたもAC。
>同じ不機能家族で育ったには変わりない。妹と。

そりゃーそうですね。別に認めたくないわけじゃないです。
「AC」を名乗る妹と同じ家庭に育ったわけだし、
妹が本格的に家庭をぶち壊してくれたので、
当然私もあなたの言う意味では「AC」なんだろーとは思います。
(本来の「AC」の意味とは違うと思いますが…
うちの親はアル中でもないし暴力振るうわけでもないので)

でも、あなたのような定義をするなら、現代社会の人間は大半が「AC」だと思います。
完全に機能している家庭なんて、そうそうあるもんじゃないし、
どの家庭だってどこかにドロドロしたものを抱えてると思う。
だから、別に「AC」であることが悪いとは思いません。
「AC」であることを何か特別な権利のように勘違いして
ワガママ放題している妹が許せないだけ。

同じACでも、私はちゃんとやってるんだから、お前もちゃんとやれるだろ!
あまったれんじゃねーよって感じ。
実際「AC」なんて特別なことじゃないし、特権でも免罪符でもないのですから。
今、私が家計を負担してますが、母が亡くなったら
「私だってACなんだから、私があんたを食わせる義務なんかない」
と言って、家を出るつもりです。

120 :優しい名無しさん:2000/12/16(土) 18:28
>>116
>親が死んだら兄弟が面倒みなきゃいけないんでしょうか?
>実はうちもそうなんですけど・・・

みなくていい、というより面倒みきれないと思う。
どんなにワガママしても役立たずでも、無償で養ってくれるのは、親だけ。
その親を憎んでるんだから、始末におえない。
ワガママで被害者気取りなゴク潰しを一生養い続けるなんて、兄弟にはできません。


121 :名無しのAC:2000/12/16(土) 23:15

>でも、あなたのような定義をするなら、現代社会の人間は大半が「AC」だと思います。

 そうそう、その通り。日本の大半の家がある程度の「不機能さ」を持ってる。
要は、その度合いの問題。

>同じACでも、私はちゃんとやってるんだから、お前もちゃんとやれるだろ!
>あまったれんじゃねーよって感じ。

 これは、鼻風邪の人が、高熱出して苦しんでいる人に「それくらいで弱音吐くんじゃ
ねーよ。私だって風邪ひいているんだよ」って鞭うつのと同じです。ナンセンス。

>今、私が家計を負担してますが、母が亡くなったら
>「私だってACなんだから、私があんたを食わせる義務なんかない」
>と言って、家を出るつもりです。

 それは本当に大変だし、辛いですね。(嫌味とかでなく、素直に)
ねーちゃん、早く家でて離れたほうがいいよ。(まぁ、そうも簡単には
できないんだろうけども・・・)妹だけじゃなくて、親だって食わせる
義務はあなたに無いんだから。

>実際「AC」なんて特別なことじゃないし、特権でも免罪符でもないのですから。

 これ、事実だけど、とても傷つく言葉ね。
何故って、痛みを否定する言葉だから。
 人と比べて「みんなそうだから・・・」って痛みは消えるのかな?
そんなことはないよね。痛かったものは痛かったんだから。
 妹が泣き喚くのが「我侭」なら、ねーちゃんがその強さを押しつけるのも
同じ「我侭」っすよ。

122 :優しい名無しさん:2000/12/16(土) 23:34
私も121さんよりの考えかも、
実際、現代に病んでいない人間って少ないと思う。
ミンナそれぞれ苦しいことが有ると思う。
それは幼い頃の暴力だったり、見捨てられた体験だったり、子供に対する過度の期待だったりと、外からみるとむしろ幸せと思える
ような環境が実は子供にとって辛かったりするんだから、自分の辛さや痛みを認めることは大切だと思います。
他人と比べて自分は幸せなほうなんだと言い聞かせて自分の傷から目を
そらすのは問題だと思います。
難しいですけどねー。
>>119さんの妹さんはACだと認めたところまでは良かったけど、そこで立ちどまって
しまった状態とでもゆうか{自分で自分を癒そう}とゆう意思を無くしちゃった状態かもしれませんね。
多分今、無価値観や無力感、にさいなまれていると思いますよ。
妹さん自身そうとう苦しいんじゃないかなー。
ACが立ち直るためには一度は通る道かもしれませんよ。
(実際に行動することでは無く、親を恨んでる自分を認めること)

123 :優しい名無しさん:2000/12/16(土) 23:42
うーむ…そういえば、実家の近所に自称AC(暴力あり)の娘を
窒息させて殺した母親と妹がいたのを思い出した。
でも全然ニュースにはならなかったし、母も妹も逮捕もされなかった。
「暴れている姉を取り押さえているうちに、誤って窒息死させてしまった」
ということで…
ホントは殺したんだって、近所の人達も分かってたし、警察も分かってたらしい。
でも、姉の暴力がすごかったから、同情した近所の人たちが母と妹をかばい、
警察も過失ということで処理した。

信じられない話だけど、ホントのことです。
とりあえず、暴れてる家族を殺すなら、窒息死させるのが吉。
「過失だ」って言いわけが効くし、犯罪者予備軍?が減るのは、
警察にとっても近所の人にとってもメリットなので厳しく追及されずに済む。


124 :エーシー:2000/12/16(土) 23:43
ACってアル中の親を持つ子供って意味だったみたいですが、今はもう違うんでしょ?
機能不全家族でそだったんならACって呼べるんじゃないかな?

ACに過剰反応してしまう人ってやはり自分もACなんだよね、

言葉ではわかっていても実際気持ちの上では認めてなくって、自分の
苦しみを認めるなんて甘えだーーって頑張っちゃってる人。

だからこそ、自らACと認めている人に腹が立ってしかたがない。

これも立派な共依存だと思うのだが。

125 :>112:2000/12/16(土) 23:58
我慢してると、いつまでも貧乏くじをひかされるよ。
いくら養ってやったって、妹は112さんに感謝なんかしてないだろう。
親に対してそうしたようにね。
とりあえず、妹捨てていいと思う。
お母さん入院中?なら妹に内緒で病院変わって、そのまま逃げる。
妹は本質的には弱者なんだから、
実際置いて逃げられたら追っかけてなんてこれないはず。
暴力振るう子供を捨てて家族が蒸発するって話、結構聞くよ。
ホントに苦しかったら、逃げていいんだよ。


126 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 00:10
家族や世間に迷惑かけないんだったらACでもいいんだけどねえ

127 : 吾輩は名無しである :2000/12/17(日) 00:43
世の中の大半の人がAC。
でも、人に迷惑かけるACとそうじゃないACがいる。
自称AC(「自分はACだ同情しろ、食わせろ着せろ寝せろ愛せ」みたいなタイプ)は
人に迷惑をかけるタイプが多いので、世間から嫌悪されていると思う。

128 :名無しのAC:2000/12/17(日) 01:25
それは・・・・ACだけじゃなく、結構他の「病気」でも
あてはまるよね。>127

「世の中の大半の人が〜」ってのは抜かしてだけどさ。

129 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 02:42
>自称AC
こういう連中のせいで普通に通院するACも同じように見られて医者から嫌われてしまう。
昔から甘ったれて何でも人のせいにする連中が、たまたまACのコンセプトを知って利用しているだけではないのか。
本来のACのコンセプトは自分が何故こうなったのか原因を知り、治療に役立てる事。
なんでもかんでも、親のせい(誰でも感情高ぶれば文句も出るが)にして威張りまくっているタイプとは違う。
そういう自称ACは分裂病か何か持っている奴がたまたま人目を惹き付ける為にやっているだけだと思う。
即入院させろ



130 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 02:49
自称鬱 自称ボーダー 自称PD いろいろいますなぁ。
みな、同じですなぁ。

131 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 10:23
自称ACキライあげ。

132 ::2000/12/17(日) 11:15
マスメディアでの捉えかたに原因があるんじゃないの?
自称ACが増えちゃうのは。
単なる親との不仲とはわけが違うもんね、ホントのACは。

133 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 17:34
>129
>なんでもかんでも、親のせい(誰でも感情高ぶれば文句も出るが)にして威張りまくっているタイプ

同感。こういう奴らがスゴク目立つから、世間では
「AC=なんでもかんでも親のせいにして威張りまくっているタイプ」
と思われていると思う。
本来のACって、子供の頃から大人の役割を求められてそれに過剰適応してた人のことでしょ?
今言われてるACって、まったく逆の意味になっちゃってるよね。
大人になっても子供みたいに「親のせいで自分の人生がダメになった人生を返せ」とか
親のせいにして騒いでる奴(多いんだ〜これが)は、本当はACじゃないと思うんだが。

134 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 18:02
斎藤学(だっけ?)がACの定義を歪めたせいです>自称ACの大量発生

135 : イラストに騙された名無しさん :2000/12/17(日) 18:05
子供時代にばかり目を向けるのは、いつも親に責任を押し付けて
自分の責任を軽くすることと結びついている。
あのときこういうことをされたので、人と上手く付き合えないのだ、愛せないのだ、
健康になれないのだ、満足して暮らせないのだ、というわけである。
親に責任を押し付けることができれば、自分を許すことができ、
人生に対する自分の責任を考えなくてすむ。

アメリカなどでは多くの犯罪者が「辛かった子供時代」を引き合いに出して
犯行の責任の軽減をもくろむ。


136 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 18:17
むしろ宮台やその取り巻きの影響が大きいと思うぞ>自称ACの大量発生



137 :ACにも色々いるよね:2000/12/17(日) 18:31
私の友達に本来の意味でのAC(アル中の親にこっぴどい虐待受けて育った人)がいるが、
18歳で家を出て、立派に自立して暮らしてるよ。
親がらみでは色々辛かったらしいが、
「もう親には何も期待してないし、一人で生きていけるから」
と明るく言いきる。そんな彼女はカッコイイし、尊敬している。

138 :ACにも色々いるよね :2000/12/17(日) 18:32
一方、自称ACの知り合いも何人かいるが、こいつらはホントに甘ったれている。
親にも他人にも、過剰な思いやりを要求するくせに、
他人の感情生活には非常に冷酷で鈍感な人が多い。だから嫌われる。
いつまでも親に面倒みてもらっていながら、全然悪いと思っていないのも
こいつらの特徴。
割と真っ当な家庭で育った人間のほうが、親に対する要求は厳しいようだ。
単なるワガママとも言えるが。

139 :やれやれ:2000/12/17(日) 19:08
渋谷で高校生が金属バットで大暴れ。
「親に恥をかかせてやりたかった」だってさ。
こいつも自称ACっぽいね。

140 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 19:33
「AC」というコンセプト自体は悪くないと思うのよ。
元々は、「社会生活をする上で感じる自分の憂鬱は、
自分自身に原因が有って、それは幼少時からの家庭環境に起因する。
だから、今現在の自分自身を変えていかないと回りがどうにかなる
わけじゃない」
という事だったと思うのね。多分斎藤学氏くらいまでは。
で、むしろ重点は後半部に有ったと思う。
ところがマスコミやら何やらが商売として利用する時に、
「親のせいで子供は社会に適合しにくくなる」って風に
センセーショナルかつ分かりやすく歪めたと思ってる。
「日本一醜い親への手紙」なんてそういう作りの本だと思うよ。


141 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 21:04
そういえばあったねーそういう本。ひどい本だったな。
あれを読んでACに対してアレルギー起こす人が増えたと思う。
あの本作った今一生とか言う奴も最悪だった。
テレクラで作った借金300万円、AC本の売上げで返済したらしい。

142 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 21:07
今一生ってそんな奴だったのか?

143 :定説です:2000/12/17(日) 21:14
今一生=ACによって莫大な利益を得た人間

後に、取材されたAC自身が、今氏のことを
「他人の痛みをお金に換えてしまう人」と言ってたよ。

144 :142:2000/12/17(日) 21:22
>143
そーだったのか、、一見まともな事書いてたがウラがあったのね。
金の亡者か。結局。

145 :優しい名無しさん:2000/12/17(日) 21:36
商才はある人だと思う>今●生
自分では何を書いたわけでもないのに、ACの手紙を集めて本にしただけで大儲け。
その後の家出本でも、さんざんACを取材しておいて、ギャラなんかもちろん払わない。
メールで年賀状が来ただけだってさ。
まあ、企画したのは彼だから、売上一人占めも当然なんだけど。
でもインタビューした相手には、普通はお礼ぐらいすると思う。ケチだよなー

146 :名無しのAC:2000/12/17(日) 23:50
 今一生の罪は大きいと思う。
あれで、「AC」という名前は広まったけど,
間違った解釈だけが独りあるきしている。

 同じ観点で斉藤学がみられてしまうのは、可愛そう。
久里浜病院のころから、アルコール依存症と向き合ってきた人。
この人は、本筋はずしてないと思うんだけども・・・。

147 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 00:39
あげ

148 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 01:41
自分はACのことよくわからないので申し訳ないが、
以下のことをちょっと聞いてみたいです。

・周りの友人は「誉め言葉」しか言わない友人
・自分のした行動を批評(又は批判。とにかく自分とは反対の意見・
 行動をされることに対して)されたりすると怒る
・他人に同情を求めて自分を守ろうとする
・恋人に「なんでも甘えさせてくれる(許してくれる)親」
 であることを求めたりする

こういうのはACの特徴なのでしょうか?

149 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 01:47
 さぁ・・・それだけでは、なんとも・・・・。

150 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 04:33
別に特徴ってワケじゃないんだろうけど、、、
でも、そういうタイプが多いのは事実

151 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 16:20
ACの自助グループ通っている人いますか?
ACODAとか


152 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 17:14
いいなぁ、本を企画して一発あてたい。。。。
儲かるのかなぁ。。。。
その今一生って人の本、書店でぱらっと見て、あまりの暗さに
読みすすめるのやめたんだけど、
その本は何万部くらい売れたの? 印税どのくらい入ったの?
それと、メルヘンのみんなが買うとしたらどんな本を買う。
最近、うそっちい励まし本や
だからどうしたって感じのポジティブ本が多くて辟易する。


153 :マジレス:2000/12/19(火) 17:31
>>152
「こころの天気図」はよかったな。
これを中学生の頃に読んでおきたかった。

私はユーモア・エッセイとかが多いね。



154 :元自称AC@なんとなくサゲ:2000/12/19(火) 18:09
ヒルティ著「幸福論」「眠れぬ夜のために」(岩波文庫)
人生に多大な影響を受けたと思う。

マンガだと「カイジ」(福本伸行)かな・・・
「命を大事にしすぎると、人間は次第によどんで生きながら腐ってゆく」
「お前らは何事にも本気になれぬという病気なのだ。
自分を大事にしすぎて、空想と現実の区別がつかなくなった甘ったれだ。
今の自分は仮の姿、本当の自分はこんなもんじゃないと思いながら生き、老い、
死ぬときになって今までの人生がすべて本物だったと気付く。
人は仮に生きることも仮に死ぬこともできない」
(うろ覚えなので詳細は違うと思うが、勘弁)

とか、グサグサくる台詞が多くて好き。

155 :元自称AC@なんとなくサゲ :2000/12/19(火) 18:11
「君には価値があるんだヨ、存在しているだけでいいんだヨ」
「親の愛が足りなかったんだネ。君は悪くないんだヨ」
みたいなウソ満載の慰め本・励まし本は、もうおなかいっぱいだな・・・

ウソの優しさよりも、残酷な真実の方が生きる上では役に立つ

156 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 18:16
読んでよかった本でスレあげてほしいな
精神系でもなんでもオールジャンルで。
少しでも改善したい前身したいから

157 :156:2000/12/19(火) 18:18
前身じゃなくて前進ね

158 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 19:34
>ウソ満載の慰め本・励まし本は、もうおなかいっぱいだな・・・

同感。昔はそうゆうの好きだったけど、最近は読む気しない。
自分の弱さを全肯定して、自分を可愛がって、可哀想がって、大事にして・・・
治療の一過程としてはいいんだけど、いつまでもそんなことやってると
ますます生きるのが怖くなるだけ。


159 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 19:43
カイジ好きです。
厳しい言葉や、身も蓋もないようなえげつない台詞も多いのに、
なぜか励まされる。まさに自分のことを言われてる、って思う。

そのスレ、みつけられなかった。ゴメン>156

160 :あがさ:2000/12/19(火) 20:07
155さんに賛成しますね。
中途半端なカウンセリングを受けたり、
本をチラッと読んだだけの自称ACって
「犯人探し」の時点で終わってる人が多いし。

161 :名無しのAC:2000/12/19(火) 22:33
 読んで良かった本:リカバリー

ACについて、正しい知識がえられます。


162 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 23:04
つでにもう一丁、読んで良かった本:「私は親のようにならない」

 題だけ見ると今何某さんのと同じような感じがしてしまいますが
これもACについての「正しい知識」がつらつらと書いてある本。
 おそらく「自称AC」の方々は、読んでいるうちにつまらなくなって
しまうと思われる本。

163 :医療関係者:2000/12/19(火) 23:05
ACなんて診断書、いままで見たことがない。
これが現実。


164 :名無しのAC:2000/12/19(火) 23:13
 ACは病名ではないので、診断書、カルテにのることは
ありません。

165 :優しい名無しさん:2000/12/19(火) 23:42
あげ

166 :優しい名無しさん:2000/12/20(水) 00:16
「自称AC」として嫌われてる人も苦しいんだと思うよ。
「犯人探し」で止まっている分。
もちろんその事は他の人に迷惑をかける事への免罪符にはならないけど。

ACの自助グループなんかじゃいろんなルール(グリーフワークなんかでの
言いっぱなし、聞きっぱなしとか)が有るようだけど、それなんか
ものすごく考えられたルールだと思うんだ。自分の「回復」に向けて、
「共依存」なんかの落とし穴にはまらないようにするために。
そういうところが無視されて、ただセンセーショナルな部分だけ喧伝
されてさ(ちょうどエヴァンゲリオンがはやった時期だったしね)、
本当にもったいないと思うんだ。

167 :医療関係者:2000/12/20(水) 00:20
じゃACなんて名乗るなって。


168 :優しい名無しさん:2000/12/20(水) 00:39
まず、 心を治すのは医療、医学、病院だけではないのですよ。

 して、さらに病院でも、病名、診断名としては使わなくても
「その病気の根底にあるもの」としてACを視野に入れて
治療をするところがあるのです。
 アルコール依存症の治療に力を入れる病院などがいい例です。

169 :優しい名無しさん:2000/12/21(木) 16:28
あげ

170 :優しい名無しさん:2000/12/27(水) 18:39
あげます。

171 :優しい名無しさん:2000/12/30(土) 01:10
>>66に激しく同意。
彼等も辛いと思う。
だがかなり迷惑でもあるが。

172 :優しい名無しさん:2000/12/30(土) 17:07
身内(兄弟とか)にACがいると、どうしても辛辣になるなあ・・・
生半可な迷惑じゃないからね
誰だって自分の人生だけで精一杯なのに

173 :172:2000/12/30(土) 17:10
スマソ、「自称AC」と言うべきでした。
本当のACの人は、親がダメダメなので、本人はちゃんと自立してたりする。

174 :優しい名無しさん:2001/01/06(土) 10:14
あげ

175 :優しい名無しさん:2001/01/11(木) 04:11
みなさんは、何処へ相談しに行ってるの?

176 :優しい名無しさん:2001/01/11(木) 04:27
私は、自称AC/CCです。両親が亡くなり、弟と2人暮らしを
しています。人に会うのが苦手なのでバイトができず、ヒッキー
です。生活は、家賃収入で何とかやってます。病院に行くお金が
もったいないので行ってないし、こんな事相談できる場所も
知りません。治りたくないのかもしれない駄目な奴です。


177 :a:2001/01/11(木) 10:38
test

178 :優しい名無しさん:2001/01/11(木) 14:53


179 :優しい名無しさん:2001/01/15(月) 17:05
どこかに斎藤学スレない?

180 :優しい名無しさん:2001/01/15(月) 17:08


181 :優しい名無しさん:2001/01/15(月) 17:29
知らない。

182 :優しい名無しさん:2001/01/15(月) 18:10
自称と本当って
どう判別するのさ?


183 :181:2001/01/15(月) 19:14
知らない?

だね。

184 :優しい名無しさん:2001/01/16(火) 07:22
今一笑って、若い女の子集めて自慰させたってね

185 :優しい名無しさん:2001/01/16(火) 18:36
AC=アダルトチルドレンっしょ?
CCってなに?

186 :優しい名無しさん:2001/01/17(水) 02:04
childish childrenとか。
未成熟の大人(=大人なのに子供)に育てられた子供。
最近増えてますね。

187 :優しい名無しさん:2001/01/17(水) 03:06
カードキャンプターじゃないんか。。。

188 :優しい名無しさん:2001/01/17(水) 03:07
キャンプターって何じゃゴルァ!!

189 :優しい名無しさん:2001/01/17(水) 08:17
http://www.ops.dti.ne.jp/~muneuchi/miyu.html


190 :優しい名無しさん:2001/01/17(水) 17:51
・・・荒らし依頼?>189
昔、某掲示板で「手首切りました」とか書いたり
しょうもないことでキレて怒りまくったりして顰蹙買ってたよ、その人。
うざいだけの奴だと思ってたけど、もしかして有名人なの?

191 :優しい名無しさん:2001/01/17(水) 18:04
185>>186>>
AC=CCでしょ。

192 :優しい名無しさん:2001/01/18(木) 00:34
>190
知ってる人?
どこの掲示板でそんなことやってたんだろ。

193 :優しい名無しさん:2001/01/18(木) 00:41
最近は、どうしているのやら
所長は。


194 :優しい名無しさん:2001/01/18(木) 04:45
186さん、曖昧な書き方でごめんなさい。
シンデレラ・コンプレックスのつもりで
書きました。って、あ〜、恥ずかしい。

195 :190:2001/01/18(木) 13:55
>>192
自分が知ってる限りでは2つのこころ系掲示板で騒いでた。
2つとも潰れたよ。別に彼女のせいじゃないけどね。
ものすごい自己中な人だなーという印象。

196 :優しい名無しさん:2001/01/19(金) 01:13
精神系サイトクラッシャーか。
そういう人、たまにみかけるね。


197 :ここにも・・・:2001/01/20(土) 01:19
http://members.tripod.co.jp/m5150/musume.htm

他人のメルアドを勝手に自分のMLに登録して
変な詩を送り付けたらしい・・・
棟内未由サンって、そうとう逝っちゃってますな

198 :優しい名無しさん:2001/01/20(土) 03:51
す、すごすぎる・・
みゆりんニュースって一体・・
他人はみんな自分のことを知りたがってると思ってるんでしょうか?
その図々しさがちょっと羨ましいかも。

でも、ACがみんなこういう人だと思われるとちょっと、、、(^^;)

199 :>198:2001/01/20(土) 04:23
そんなことは誰も思わないので大丈夫。
ACだからどうっていうより、単にマナーとか常識の問題だよね。
ていうか、彼女がACなのかどうかも知らないけど。

200 :優しい名無しさん:2001/01/20(土) 15:04
名古屋でACミーティングやっているところご存知の方いらっしゃいますか?

201 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 08:09
自称ACのかまってチャン、依存したがりチャンがうざすぎる。

202 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 12:45
ACは自称だよ。他称ACなんてウソ。
(そういう医師やら知人が居たらそれがへっぽこなだけ)
201は消えろ。

203 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 12:47
AC/DC

204 :優しい名無しさん :2001/01/21(日) 13:07
アダルト・チルドレンてなんですか。

205 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:09
>>204
ここ読んでみそ
http://www.surfline.ne.jp/jojo/AC.html

206 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:10
ませたガキのことです。

207 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:27
ビル・クリントンも足立だったそーだよ。

208 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:50
自助グループっていうのは
ACの集会ですか?
やっぱりすごい人が来てるんですか?

209 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:53
>207
ヒラリーとビルっていかにも共依存だよね。
コントロール型の妻、ダメな夫。
あ〜こわ。

210 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:56
>208
自助グループはすごいです。
私に構って、同情しての
悲鳴がこだましています

211 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 13:58
自助グループって、そんじゃ役に立たないの?

212 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:00
自助グループ最高! 知らんけど。

213 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:01
>211
いや、それが役に立つんです。

自助グループで、本当に悲惨な人を見て
自分はまだ良い方だと安心できるのです。

214 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:03
>213
本当に悲惨な人ってどんな人?

自助グループに来れる人は
まだいい方なのでは?

215 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:05
>214
そうでした。せーしん病院に入院したり
自助グループに参加できる人は、ぜんぜん救われてましたね。

216 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:09
>212
自助グループは最高です。
グループ内で結婚しちゃう人までいますから(藁。

217 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:21
ACどうしが結婚して、うまくやっていけるのだろうか…。

218 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:29
ACに苦しみ続けてはや、10年。
いろんな病院へ行ったけど治らない。

ちょっと大きめの精神科へ行ったら、薬漬けにされて
余計おかしくなるとこだった。
ACって薬じゃなおんないね。

なんで医者ってあんな山ほど薬を出すんだろう。

219 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 14:36
病院の経営のためです。

220 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 15:14
自己愛とエゴが昂じておかしくなったような人ばっかりだった・・・>自助グループ
彼らと付き合ってるうちに、親がどうこうじゃなくて、
ACって単なるワガママ?とか思うようになった。(自己反省も含めて)
だから、マスコミが段々そういう論調になってきたのも、よく分かる。

一昔前なら、性格異常だといわれて、一人で苦しんでいたような人が
精神科医やカウンセラーに「親のせいだ」と吹き込まれたせいで
家族や周囲の人間に迷惑をかけるようになった、みたいな感じ。

「人のふり見てわがふり直せ」という意味では自助グループは役に立つと思う。
自分もこんな風に見えるのか?と思うと、つくづくイヤになって、
ACから抜け出すキッカケになります。


221 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 17:49
>218
>ACに苦しみ続けてはや、10年。
それは大変ですね。
その間に少しずつ回復されているんでしょうか?
それとも・・・・・。

222 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 17:52
>217
AC同士が結婚すると
これはもう完全な共依存の関係です。
しきる妻とだらしのない夫と
世間の相場は決まってます。
しかし、こういうカップルはいびつな絆が
強いので、むすびつきも強いみたいです。(藁

223 :優しい名無しさん:2001/01/21(日) 17:57
>220
>「人のふり見てわがふり直せ」という意味では
>自助グループは役に立つと思う。
>自分もこんな風に見えるのか?と思うと、つくづくイヤになって、
>ACから抜け出すキッカケになります。

ほんとこの言葉に自助グループの意義が集約されていると思います。
ACの仲間を通じて自分の嫌な部分が自覚されますよね。

224 :優しい名無しさん:2001/01/22(月) 10:59
自助グループってどんなのがあるの?

225 :自分が見た自助グループ:2001/01/24(水) 18:46
集合したAC達が席について、ひとりずつ順番に自分のトラウマを騙る
親への怨念と責任転嫁、自分はいかに可哀想かを自慢げに騙る
騙りながら自分に酔って泣き出す奴も多く、かなり引く。
皆、自分にしか興味がない。
不幸話のチャンピオンを目指し、各自、自分の悲劇にうっとりしている。
異様な雰囲気。
こんなに自分酔いできる奴らが会社とか学校にいたらすごく気持ち悪いし、
いじめられたり社会に適応できないのも当然かもしれないと思う。

226 :優しい名無しさん:2001/01/24(水) 23:38
 自分の中の弱さって、認めたくないときってあるよね。
そういうのをさらけ出している人を見ると、腹立って攻撃しちゃうときって
あるよね・・・・なるほどね。>225

227 :優しい名無しさん:2001/01/25(木) 00:02
まだ、自助グループに行くのが、早かったんだね・・・>225

228 :優しい名無しさん:2001/01/25(木) 01:00
数年前、S氏が自助グループを提唱していた頃、
ネットであるグループに入ったけど、
はっきり言って、不幸自慢と責任転嫁のオンパレード。
10年以上、幼児虐待の治療を受けているけど、
このサイトのお陰で、一気に悪化した。
本当に、まともでない親の元に生まれたら
さっさと早く自立する道を探すと思う。
(分かりやすい、虐待の場合だが。分かりにくい
虐待の場合は別)
親元にいて、ACと言っている人は、あんまり同情できない。
親と絶縁してから、世間の無理解(まだ、ACなんて
言葉もなかった)に苦しみながらも、一人で努力してきた身としては、
親の責任だと認識する事は必要だが、(モチロン、何年も
かかる話しだが。ただ、ここで、立ち止まらないで欲しい。)
どんなに時間がかかっても、
その後に、自力で生きていく方法を探して欲しい。

それでも、もしも、神様が一つだけ私の望みを叶えてくれるなら、
両親と一緒に、心からリラックスして、
お茶を飲みながら他愛もないおしゃべりをしてみたい。
永遠にかなう事のない望みだと思っているけど。

あと、インナーチャイルドに付いては、
「インナーチャイルド」という名前の本があります。
この本に詳しく書いてあります。
「永遠の仔」は、怖くて読めなかった。
「愛を乞う人」は、原作も映画も見たが、
原作と映画では、ラストシーンがちがいます。
映画は多分、幼児虐待を経験していない人が
作ったんだと思う。

229 :優しい名無しさん:2001/01/25(木) 01:03
すみません。長すぎました。
ここのあとには、何もありません。

230 :優しい名無しさん:2001/01/25(木) 01:42
> ネットであるグループに入ったけど、
>はっきり言って、不幸自慢と責任転嫁のオンパレード。

 自助グループが「自助」の機能を失っているんでない?
そのグループ。
ルール守れてないとかさ。


231 :優しい名無しさん:2001/01/25(木) 01:58
ACって病院じゃ治らない。
治せるのは家族だけのような気がするよ。
親がトラウマの事を理解してくれるのが一番。

私もACだけど、昔は鬼のようなだった母親が
年もとって少し変わって昔の事を謝罪してくれて
そしたら私も少し変わったような気がする。。

232 :優しい名無しさん:2001/01/25(木) 02:06
やっと離れてくれたと思ったのに、
暇になったらまた「世話をしてやる」と言う名目ですがってきた。
今の私にあなたを支える力はありません。
お金も家も車も全部あげました。
冷たいようだけど1人で生きていってください。

233 :優しい名無しさん:2001/01/26(金) 18:24
>>225
激しく同意。
自助グループに参加すると、「こいつらと一緒にされたくない」と思って
ACから抜けていく人と、雰囲気に飲まれてどっぷり漬かって、
ますます悪化していく人にハッキリ分かれる。
自助グループにどっぷり漬かったままで治った人って、私は見たことがない。
私の参加した自助グループが、ちゃんと機能してなかっただけかもしれないけど。


234 :優しい名無しさん:2001/01/26(金) 18:25
結局AC的な要素は誰もが持っているし(親だって持っている)
親に完全な愛情を要求するのは無理だと思う。
自分だって親になった時、絶対に子供を傷つけずに育てることができるとは思えない。
最近の児童虐待のニュースを見ていると、殺すほどの虐待をしてるのはむしろ若い世代。
私は自分の子供を虐待なんかしないと思うけど、、、正直、自信はない。

なんだかんだ言いつつも、20代になってもまだ自分を「子供」と思い、
親に対しても「愛してよ」「理解してよ」の要求一本槍の人間に、
子供を育てるなんて、多分できないだろうと思う。

「精神的虐待」とか何とか思っていたけど、私を大人になるまで
生かして育てることができた私の両親は、
私よりは遥かに上等な人間だと最近気づいた。


235 :優しい名無しさん:2001/01/26(金) 18:30
「おまえはダメだねえ・・」とか「将来お前はろくな人間にならない」
って言われた事は30歳過ぎた今でもトラウマとして残っている。
ただ、体罰とかはあまりトラウマになってない。
言葉の虐待のほうがこたえたな。
でも鬱にはならなかった。
別スレにもあるけど、「破滅型」だな。

236 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 01:23
大槻ケンヂなんて、検尿を出し遅れただけで先生に「おまえはいつも人生でびりっけつだ」といわれたんだよ。
トラウマではなく、笑い話に転化できる彼を尊敬!

237 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 01:28
自虐的なだけでは・・・・?(汗)>236

238 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 01:31
>263さん
うひゃひゃ。初めて聞いた。そだね。悲劇のヒロイン気取ってないで
笑い飛ばせればいいんだけどね・・・

239 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 01:33
>>235 激しく同意

240 :ラム:2001/01/27(土) 01:45

う〜ん、言葉と暴力どっちが堪えてたろう・・・。
言葉とかの方が克明に覚えてるのは確かかも。

行ってみたし、自助ミーティング。

241 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 01:54
暴力は、言葉にならない「恐怖」として体に刻み付けられて
その人の後の人生を支配します。

242 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 16:37
>>234
>結局AC的な要素は誰もが持っているし(親だって持っている)
>親に完全な愛情を要求するのは無理だと思う。

なるほど、そうかもしれない。
誰でも多少の差はあれ、親に傷つけられた経験を持ってる。
自分もそうだし、親自身も、そうだと思う。
うちの母親は、祖母に
「お前はいらない子だった。なんとか堕ろそうと
わざと階段から落ちたりしたけど、お前は死ななかった」
と言われたそうだ。暴力も相当あったらしい。

ただ、親と自分が違うのは、昔の人は
「親に傷つけられること」を、皆が「当たり前」と受け入れていたこと。
今の時代、子供に祖母のようなことを言ったら絶対ACになって
「あんたが愛してくれなかったせいで私の人生はメチャクチャだ、責任とれ」
とか言うんだろうけど、母親は黙って悲しんだだけでそれを受け入れ、
ごく真っ当に生きている。
この年代の多くの人が、そうだと思う。

現代は、「親に傷つけられた」と言って騒ぐことが
社会的にもある程度、認められるようになった。
これが幸福なのか、不幸なのかはよく分からない。

243 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 16:47
自分の人生だもんね・・・・
人のせいばかりにしても
結局なんにもならなかったよ
確かに

244 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:17
それでも生きていけた時代
それではもう生きていけない時代。



245 :死神:2001/01/27(土) 19:21

ならば死を。あなたたちは死にたい。

存在価値がない。この世に留まる意味がない。

死を望んでいる。心に問いかけよう。

さあ、死のう。死ぬべきだ。死ななければならない。

あなたたちは死ぬ。自ら死を選ぶ。


246 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:26
意味?価値?
そんなもの、最初からないから、大丈夫よ、死神さん。
意味と価値があるとしたら「生きている」ということそのもの、それだけよ。



247 :死神:2001/01/27(土) 19:30

生きていることにも疑問を感じている己をいつわるなかれ。

生きている実感も得られない自分から目をそらすなかれ。

さあ、死のう。死ぬべきではないか。それはあなたの意志だ。



248 :246:2001/01/27(土) 19:34
・・・結構大人気無いのね、死神さんって。

249 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:35
別に疑問を感じてはいないよ。
生まれてきたら生きるだけ。
ただ生き辛さや息苦しさを感じるだけ。

250 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:35
 生きている実感がないから、ネットでこんなことしてるのかにゃー、死神さんも。

251 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:38
死神さんも「生きている実感」が欲しいらしい。ふふふ。

252 :死神:2001/01/27(土) 19:40

自分の心に問いかけよ。

あなたは死にたい。本当は死にたい。

だれからも追いかけられないところへ逃げたがっている。

この世界にはない場所。死へ逃げたい。

あなたは死にたい。あなたは死ぬ。自らの意志で。



253 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:42
なんというか・・・いわゆる「かまって君」だよ。死神は。
こういう事書けば誰かレスくれるからね。

254 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:44
なんか、逆に死神さんがだんだんおいこまれているような・・・・(汗)

255 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:48
死神、自分に問い掛けるなよーー(笑)

256 :死神:2001/01/27(土) 19:51

自らの心をいつわるな。

甘美な死を味わいたいんだろう、あなたは。

ごまかしてはいけない。あなたは死を選ぶ。

あなたは死を選ぶ。あなたは死を選ぶ。

そして死ぬ。


257 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 19:56
一人で逝くのは淋しいらしい・・・>死神

258 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:00
甘美な死だって・・・(藁
ちょっと、・・こっちが赤面しそうだぞ>死神

259 :死神:2001/01/27(土) 20:04

死にたい者ほど私から目を逸らすことができない。

あなたはもうとらわれている。

どんな言辞を弄そうとも、自らの気持ちはいつわれない。

あなたは死にたい。自らを葬りたがっている。

あなたは死ぬべきだ。あなたの意志にしたがえば、

あなたは死ななければならない。さあ、死のう。



260 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:07
>死にたい者ほど私から目を逸らすことができない

ああ、なるほど、確かにねぇ・・・
それは一理あるかもね>死神

 でも、囚われているのはどっちかっつーと、あんたの方かな・・(藁>死神

261 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:12
・・・いいよな、こういうことして
「もしも本当に死んじゃう人がでたら・・・そんなことないけど
でももしかしたら一人くらい・・・でも・・・ドキドキ」とか
してるのかにゃー。ププ。

 だって本当の死神なら、うむも言わさず首ガッと刈ってくべー(笑)
本当の「死神」怒らせないうちにやめときなー(笑)
ほら・・・もう・・君の後ろに・・・・

262 :死神:2001/01/27(土) 20:17

どんな言辞を弄そうとも、自らの気持ちはいつわれない。

あなたの死は私の意思ではない、あなたの願望。

私の言葉から抗い得ても、自らの心情に従わずにはいられない。

私には分かる、あなたが死にたがっていることを。

さあ、死のう。



263 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:19
ああ・・・そろそろ「死神」の後ろに、本物が行くよ・・・・

264 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:21
でも、>>261-262は素敵

265 :死神:2001/01/27(土) 20:23

死への案内者、それが死神。

道に迷うあなたを正しく導くもの。

すべての死すべき子らはそこへ行きつく。

歩みを速めよ。あなたは死にたい。

さあ、死のう。


266 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:24
・・・結局自分のこと吐かされてら。>死神

267 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:24
やだ。

朝も頑張ってたよね、布教活動>死神

268 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:27
「全能感」とコントロール感にとりつかれています>死神
確かにACかもな、こいつも。

269 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:29
やっぱ、ビジュアル系とか、好きなのかな(笑)>死神

270 :死神:2001/01/27(土) 20:30

死にたい者ほど私から目を逸らすことができない。

死にたいのはあなたの意志。

まぎれもなく、あなた自身があなたを殺すだろう。

それは世間でいうほどの不幸ではない。

安心して死のう。さあ、死のう。あなたは死にたい。

あなたは死ぬ。


271 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:31
ネタが切れたらしい・・・・>死神

272 :死神:2001/01/27(土) 20:34

ひとつの言霊はあなたの心に染みついて

徐々に錆びを溶かし本心を露わにさせる

怖れるなかれ、自ら死を望む気持ちを。

素直に選択せよ、自らの死を。

あなたは死にたい。死にたくて仕方がない。

さあ、死のう。あなたは死ぬ。


273 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:35
あ、わざわざ新しいの作ったよ、こいつ(笑)
おもしれー。

274 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:37
死神さんって、結構暇なんですね。

275 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:41
言っている本人が一番やばいんでないの?>染み付く
まじでこのまま煽られつづけて、新作をどしどし発表し(笑)
明日の朝あたりまでやったら、まじでこの「死神」のほうが
危険になると、思う。

 言葉って、そういうもんだよねぇ。

276 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:44
暗示かけているつもりが、自己暗示・・・・
「人を呪わば穴2つ」とは昔の人はよく言ったもんです。はい。

277 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:44

もう私の存在を忘れられない

私は死そのもの

あなたの心に打ち込まれたくさび

あなたは自分の意志で死をえらぶ

死を選ぶしかなくなった

あなたは自分の手で自らを殺す。

呪いではなくこれは祝福。

もう逃げてはならない。

私の存在を覚えてしまったのだから。

あなたは死ぬしかない。

さあ、苦しまずに死のう。さあ。


278 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:46
まじで死ぬなよ〜>死神

279 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:46
>>277
誰?

280 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:48
もう私の存在を忘れられない

私は死そのもの

あなたの心に打ち込まれたくさび

あなたは自分の意志で死をえらぶ

死を選ぶしかなくなった

あなたは自分の手で自らを殺す。

呪いではなくこれは祝福。

もう逃げてはならない。

私の存在を覚えてしまったのだから。

あなたは死ぬしかない。

さあ、苦しまずに死のう。さあ。


281 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:49
さあ、死のう。さあ、死のう。さあ、死のう。
さあ、死のう、さあ、死のう。さあ、死のう。

あなたは死を選ぶ。

さあ、死のう。さあ、死のう。さあ、死のう。
さあ、死のう、さあ、死のう。さあ、死のう。

あなたは死を選ぶ。

さあ、死のう。さあ、死のう。さあ、死のう。
さあ、死のう、さあ、死のう。さあ、死のう。

あなたは死を選ぶ。


282 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:51
さあ、死のう。さあ、死のう。さあ、死のう。
さあ、死のう、さあ、死のう。さあ、死のう。

私は死を選ぶ。

さあ、死のう。さあ、死のう。さあ、死のう。
さあ、死のう、さあ、死のう。さあ、死のう。

私は死を選ぶ。

さあ、死のう。さあ、死のう。さあ、死のう。
さあ、死のう、さあ、死のう。さあ、死のう。

私は死を選ぶ。



283 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:51
ああー、連続だってさ・・・・・
ある意味、それやったら、「煽り」としては負けよねぇ。

284 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:52
未熟です>死神

285 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:53
死神に洗脳されたコピペ馬鹿


286 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 20:55
えー、「死神」本人だろー
こんなみっともないことやるのは>コピペ

287 :死神:2001/01/27(土) 20:58

あなたたちはつねに本質を吐き違えて

誤った生を享受している

返したまえ、その生を

もはやあなたのものではない

そのことに気づいているはずだ

あなたは死ぬ


288 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 21:06
死神たん萌え。乗せられて死んじゃおっかな。

289 :サルタヒコ:2001/01/27(土) 21:10
死を覚悟した人間は、
何をしでかすかわからない
という恐ろしさを持つ反面、
死を覚悟するまでに追い詰められたという事実から
カタルシスを得て
甦る可能性をも持つ
甦りなさい
甦るのです
立ちなさい
立つのです
歩きなさい
歩くのです
可能な限り
あなたの命が尽きるまで

290 :荒氏はモー娘板に逝け:2001/01/27(土) 22:02
つまらなくなった。
ねた切れかぁ。

291 :優しい名無しさん:2001/01/27(土) 23:15
なんか、説教臭くなったね>死神

292 :優しい名無しさん:2001/01/28(日) 00:35
ちょっと見ないうちに、変なのがきてるな・・・

293 :優しい名無しさん:2001/01/28(日) 03:19
うーん
こう、それまでの「間違った自分」が死ぬのは、いいことかもね。

294 :優しい名無しさん:2001/01/28(日) 04:42
自称AC多すぎ

295 :優しい名無しさん:2001/01/28(日) 14:30
>>244
>それでも生きていけた時代
>それではもう生きていけない時代。

それは逆だと思う・・・
昔は「そうしなければ生きられなかった時代」で、
今は「そうしなくても生きられる時代」。

親の年代までは、「親に虐待された!」と騒いでも
誰にも相手にされなかっただろうし、
自分で自分の面倒をみるしかなかった。
今は、「虐待された!」「愛してくれなかった!」と騒げば、
病人扱いしてもらえる場合も多く、
それを逆手にとって、親を支配できる場合もある。
自分で自分の面倒をみなくても、親に頼って生きることを正当化できる。

だからって、今の時代の方が幸せだとも思えない。
間違った甘やかしによって、役に立たない不幸な人間を
大量に作り出してしまったからだ。


296 :優しい名無しさん:2001/01/28(日) 14:42
最近、よく上がってるなー

まあ、「それでも自分は特別、自分が一番かわいそう」
と思ってる奴は、一生ACでいるだろうし、
自分を特別可哀想だと思えなくなった奴はACをやめるんだろうね
俺は途中でやめた


297 :ハァハァ:2001/01/28(日) 15:00
死神タン、ハァハァ(;´Д`) 

298 :優しい名無しさん:2001/01/29(月) 02:36
ACって、辞めるものなのか?(汗)

299 :優しい名無しさん:2001/01/29(月) 03:37
 間違ったAC観がガンガンと流れていて、悲しいです。
あと、このスレでACを非難する人達って、結構、自己否定型の結論だしますね。
「自分達は恵まれているのに甘えているダメな世代」みたいな・・・・。

 そういうのって、辛いね。

300 :>298:2001/01/29(月) 12:54
そうです。
「自称AC」なら自称するのをやめれば、ACをやめたことになります。
狭義ののAC(アル中の親にこっぴどい虐待受けたとか)は、やめるもんじゃないけど。

301 :>299:2001/01/29(月) 13:00
>このスレでACを非難する人達って、結構、自己否定型の結論だしますね。
>「自分達は恵まれているのに甘えているダメな世代」みたいな・・・・。

事実なので、しょうがないです。
いくら事実を否認しても、否認された事実は必ず舞い戻って、
否認した当人を襲うものです。

302 :優しい名無しさん:2001/01/29(月) 13:21
ACを馬鹿にするやつは
確かに精神的に健全な奴で
あることが多いのも悲しい事実なり。

303 :優しい名無しさん:2001/01/30(火) 02:00
その自己否定が、実はめちゃくちゃACっぽいよね>301
自称さんはとにかくとして、ACさんでも「サバイバー」として回復に
むかっている人もいるのにな・・・・・。

304 :電波系21歳:2001/01/30(火) 14:25
友達に自称AC君がいるんだけど
どうにも近寄り難くて困ってます。
ACの人とはどう関わったらいいのでしょうか?

305 :優しい名無しさん:2001/01/30(火) 14:42
関わらないのが一番

306 :優しい名無しさん:2001/01/30(火) 19:38
>>303
うーん、別にいいんじゃないかな
「自分は甘えてる!しっかりしなければ」と思える人はそう思えばいいし、
「自分は不幸。親が悪いんだ」と思いたい人は、そう思えばいいと思う。

ただ、世間に適応できるのはおそらく前者の方で、
やっぱり後者はどうしても人々に受けが悪い。
それは仕方がないと割りきった上で、自分の道を選ぶしかない。
どっちを選ぶか決めるのは、親じゃなくて本人だと思う。


307 :優しい名無しさん:2001/01/30(火) 23:11
あげ

308 :名無しのAC:2001/01/30(火) 23:59
親のようにだけはなりたくない・・・それだけだよ。

309 :優しい名無しさん:2001/01/31(水) 00:09
原因は親だと思ってるけど、親もかわいそうな人だと
思って恨みはいわない。言ってもわかってくんないし。
スルーするにかぎる。


310 :名無しのAC:2001/01/31(水) 00:13
 ACを一生懸命攻撃する人って、正直、逆にイタイ。
自分の苦しい部分を否定していた前の自分と重なるから。
まず、どっちがいい悪いという話でもないように思う。
「ああ、ACだ。なんとかせねば」って直視してやっていくのも道だし
そうじゃなくて乗りきって行けてるなら、それも道だし。
 まぁ、必然性がなきゃ、人なんて変わりはしないし。
(おそらく自分だってそうだろうな・・・)



311 :優しい名無しさん:2001/01/31(水) 14:08
ACを一生懸命弁護してる人も、結構イタイ気がする。
自分が甘えていることを認めたくなかった昔の自分と重なるから。
まー、人それぞれ色んな変わり方があるってことなんだろうな
確かにどっちがいいという話でもないね。


312 :名無しさん:2001/01/31(水) 14:26
斎藤学も、もう「AC」という言葉は使ってないんだよね?
これからは「サバイバー」と名乗ったらどうかな。
なんかACってカッコ悪いイメージあるし、サバイバーの方かっこいいと思う。

313 :優しい名無しさん:2001/01/31(水) 15:56
身内(兄弟とか)にACがいて、苦労してる人かもよ>ACを攻撃する人
309みたいな人ならそんなことないんだろうけど、
中にはものすごい人もいるから、そういう人の家族は大変らしい

314 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 15:08
自称ACタイプは責任転嫁と甘ったれの被害者妄想強い人多し。
何でもいいから責任転嫁したくて自称ACが大発生したんじゃないかな?
そういう人は境界例が多いみたい。
そういう連中はうざいし嘘つくし、関わりたくない。



315 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 15:34
俺もアダルトチルド連打・・・
該当し過ぎだ、鬱だ詩嚢

316 :315:2001/02/01(木) 16:14
>>61
>>112
僕の場合は次兄がACぽかった。
母といつも喧嘩をしていて時には狂ったように暴れ、母を殴り、蹴り、そして
母が寝る時に睡眠を妨害するのです。僕も耐えられませんでした。
早く出て行けばいいのにって思いました。
この背景にはやはり両親の不仲というものがありました。
僕の家族は3人兄弟なのですが、長男が高校の時、寮に入ってて、
僕と次男が家に残りました。
その時に父は母親を殴り蹴り、抵抗するのですが僕魔で殴り掛かるので、
僕は夜遅くまで一人で近くの神社で時間を潰していました。
次男も家にいては面白くないから、外に出てなかなか帰ってきませんでした。
母も実家に帰っていてなかなか帰ってきませんでした。
そして、次男が引きこもってしまいました。
今は次男は真面目に会社に勤めてるけど、今度は僕が今かなりやばいです。
引きこもり寸前です。

。。。不幸話をしてしまいました。これもACのせいなのか・・鬱だ・・

317 :優しくない名無しさん:2001/02/01(木) 16:14
>>313
ACが身内にいる、とはどういうことだ?
家庭環境でなるのじゃないのかACって。
同じ兄妹でもなるやつとならないやつがいるものなのか?

318 :優しくない名無しさん:2001/02/01(木) 16:17
>>316
そういうことか。納得
個体差も大いに影響するものなのだなACは

319 :315:2001/02/01(木) 16:19
長男はACっぽくありません。
社交的だし、しっかりしてるし。
ぼくも家庭環境でなるものだと思いますが。。AC
この環境で育ってないの長男だけだからな

320 :名無しのAC:2001/02/01(木) 16:31
 兄弟姉妹間の差というか・・その違いつーのは
家族内での「役割分担」の違いで、結局背負っているものは
同じだったりするんだが・・・・・(汗)
 ACってのは、まわりに迷惑かけつつ、自分をグサグサにしていくのも
そうだし、すっげー社会的にはきっちりやっていても、ものすごく自分の
感情や要求をおさえつけて、そのうちに「なんだかわかんないけど、鬱」
とか、何らかの嗜癖で自分を立てていかざるえなくなる人、依存、共依存
関係に陥る人もACだよ(この場合、表向き、社会的には非常に立派な
経歴、実績をもってたり・・・要はしっかり生きている人なんだわな)

 いろいろよ、「ヒーロー」だの「スケープゴート」だの「壁の花」
だの、さ。>役割

321 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 16:59
>ACを一生懸命弁護してる人も、結構イタイ気がする。
>自分が甘えていることを認めたくなかった昔の自分と重なるから。

 「甘える」って言葉も雲を掴むような言葉だけどもな・・・。
それぞれの中で結構捕らえ方違うし>甘え

だから逆にどんどん「それは”甘え”だから耐えなければいけない」って
いうハードルがどんどん高くなっていっちゃうってのも、あるんだってさ。




322 :ほーれ 役割分担:2001/02/01(木) 17:17
機能不全家族の中で育った子どもは、子ども時代を生き延びるために、
さまざまな努力を重ねてきました。下にげあげた5つのタイプはけっし
て固定したものではなく、一人でいくつかの役割を重ねもったり、入
れ替わることもあります。

◆HERO(ヒーロー=家族の期待を一身に背負ったタイプ)
◆SCAPEGOAT(身代わり=家族の問題を行動化するタイプ)
◆LOST CHILD(いなくなった子=存在しないふりをして生きのびたタイプ)
◆CLOWN(道化師=おどけた仮面を被って不安を隠してきたタイプ)
◆CARETAKEAR(世話役=親や周囲の面倒を見てきたタイプ)




323 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 17:52
 宮城県のACの自助グループに少し通ったことある。
でも、実際はアルコール依存でAAというグループに通っている人達がACの自助グループを作ったみたい。そこで話した事は秘密というルールなんだけど、平気で破って陰口や悪口などで安全な雰囲気も無し。
AAもそうなんだけど実際は自己中過ぎて医者嫌いな連中の溜まり場だったりする。
 気の弱い人はイジメられたりして最悪。ましてや、子供いるくせに参加している男と不倫しまくっている馬鹿女までいた。他の県のグループは知らないけど、アルコール依存の人たちが作ったAA・ACの自助グループは辞めたほうがいい。
 トラブルに巻き込まれて医者に相談する人達は結構多い。


324 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 18:44
>>315 >>316
兄弟がACの人って、想像を絶する大変さなんだろうな・・・
ACの兄弟のせいで家庭がメチャクチャになって、
自分までACになってしまった人っていうのも、
世の中には結構いるんだろうね。


325 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 21:48
ナヨナヨしてる大人ってどうよ。
攻撃的な性格で、自己顕示欲が強く、
人前でいちゃいちゃしてるタイプ。
カーとなったと思うと、子供みたいな幼稚さで「休ませてください」рェある。
職場でこんなの居るよ。


326 :優しい名無しさん:2001/02/01(木) 23:36
>>228です
幼児虐待で12年治療を受けているけど、
やっぱ、S氏のせいか、ACという言葉は苦手です。
サバイバーは、好きだけど。
まだ、ACなんて言う言葉が無かった時代に
両親と絶縁し、一人で生きる苦労も知っているので、
S氏のせいで、ACという定義が歪められてたと思っています。
両親もACです。つまり、私はアダルトグランドチルドレンです。
(あんまり、ACと言いたくないんだけど)

私は、
>>244
>それでも生きていけた時代
>それではもう生きていけない時代。
というのは、
親の時代は、子供を虐待してもかまわなかった時代。
(そもそも、虐待であると言う認識も無かった)
今は、子供を虐待しては行けない時代。
これが、私が子供を持てない最大の理由だな。

ちなみに私は、
◆HERO(ヒーロー=家族の期待を一身に背負ったタイプ)
◆CARETAKEAR(世話役=親や周囲の面倒を見てきたタイプ)
あと、精神的虐待 です。

でも、もう、両親とは絶縁しているので、
いつまでも、神経症に苦しんでいるのは、
自分にも責任があると思っている。
例え、裁判起こしても親の面倒は見る気はありません。
葬式にも行きません。
そこまで、覚悟しているのにね。それでも、
親に執着しているんだろうな。

327 :228:2001/02/01(木) 23:39
省略されちゃった。ここの下は

そこまで、覚悟しているのにね。それでも、
親に執着しているんだろうな。

です

328 :名無しのAC:2001/02/02(金) 02:19
>S氏のせいで、ACという定義が歪められてたと思っています。

 むぅ、「誤解をまねく」とこと、「広がることと」と天秤にかけたようにも思う。>s氏
便乗した輩はいるけどさ。まず、確かに定義は歪んだっすね。

 なんか「迷惑かけるやつ=AC」みたいなのは考え物ですな・・・。
ますますACの自覚をしづらくさせている・・・悲しいことかもしれませんね。


329 :優しい名無しさん:2001/02/02(金) 02:37
>でも、実際はアルコール依存でAAというグループに通っている人達がACの自助グループを作ったみたい。

 本当はこれが正統派(笑)>AAから派生のACミーティング
「狭義のAC」というやつです。はい。

330 :優しい名無しさん:2001/02/02(金) 16:36
ACの自助グループって実際はどうなんだろう?
みんな出かけてるのかな?

331 :優しい名無しさん:2001/02/03(土) 00:26
自助グループ、行ってます。
めい一杯有効利用させていただいています。
「友達作りに・・・」みたいにはいかないほうがいいのでは?と思います。
あくまでまずは「ミーティング」と「回復」を目的に行ったほうが、いいかな、と。
あと、1回目から打ち解けるってことはあまりないので、
我慢して3回から6回くらい行って判断するつもりでいたほうがいいと思います。

 まずは「見学」くらいの気持ちで行ってみてはどうかと思います。


332 :330:2001/02/03(土) 06:27
>331
 ありがとう、やっぱり数回は様子見てからですね。
 僕は東京近辺のACAとか考えてました。

333 :優しい名無しさん:2001/02/03(土) 07:35
ACなんて単なる甘ったれのナルシスト。病気じゃないって。
性格の非常に悪い人たちってとこでしょ。
acなんて自分で言ってさも病人のように被害者ぶらないで欲しいなあ。

自称acは自助グループなんかでナルに浸るより
ボスニアに命がけでボランティアしに行くとか、自衛隊で死ぬほど
しごかれるとかマグロ船にでも乗るとかしたほうがいいんじゃないかな。

甘えを治したほうがいいと思う。


334 :330:2001/02/03(土) 09:55
>333
>甘えを治したほうがいいと思う。

まったくもってそのとうり、激激同意。

虐待されてトラウマを持っている人達でも、甘ったれていない。
一人でもなんとか生きていこうとバイトしたり頑張っている人は実際にいる。
ACでも甘ったたままの人と、回復する人の違いはここにあると思う。

335 :名無しさん:2001/02/03(土) 10:41
こういうこと言う人がいるから治そうと思ってるのに
邪魔になる 治してほしいんだったら何もいわないで黙ってて
ほしい 「性格の非常に悪い人たち」って、この人の方がよっぽど
悪いと思うけど なにもひどい目にあったことがないみたいな
いい方してるけどそう思ってんの? なにも知らなくて押しつけ
ないで下さい


336 :うりなりセヴン:2001/02/03(土) 12:56
>>332
ACAってどうなの?
登戸とか都立大でやっているらしいけど。

337 :330:2001/02/03(土) 15:23
>335
ひどい目に遭ったことは同情するよ。
でも、自分の体なんだから結局自分でケアするのが当たり前じゃな。
そうやってイジケてるから「甘ったれてる」って言われてしまう。
本当に治したい人はそんな事言う前に病院に通ってます。

>336
ACA登戸は一度見てきました、
初めての人にも冷たい態度はとらないし、傷のなめあいも無い。
回復を目指せるしっかりした自助グループに思えたよ。
後は個人的に相性があうかどうかかな。

338 :名無しのAC:2001/02/04(日) 01:24
>>333
>ACなんて単なる甘ったれのナルシスト。病気じゃないって。

自己愛人格性障害ってのは確かに「病気」なんだけどな・・・
あと、確かに「AC」は病気ではないです。これは病名にも診断名にもなりませんから。
あとこれ、既出の話題でした。



339 :優しい名無しさん:2001/02/04(日) 01:41
age

340 :名無しのAC:2001/02/04(日) 02:29
>>335
>なにも知らなくて押しつけ ないで下さい

 確かに、この一言につきますなぁ・・・

341 :優しい名無しさん:2001/02/04(日) 02:50
ACってACミランのコトですか?

342 :優しい名無しさん:2001/02/04(日) 05:45
>333
自己肯定感がないとこうなるんだろうね
全部他人のせいって感じに聞こえる



343 :優しい名無しさん:2001/02/04(日) 11:50
親も可哀相というのはあるね・・・・。
父親、アルコール依存症で暴力。自分はリストカット、抑鬱、嘔吐な中高を経て
家をでた。その後、父親の肝臓がいかれてお陀仏してくれました。
葬儀のとき、父の兄弟達が、いかに父が温厚でいい人だった話すのを不思議な
気持ちで聞いていた。なんかヘンだと思ったが、いえなかった。

それきり子どものころのことは忘れていた。七年ほどして、アメリカの児童虐待
もののミステリーを読んでいたら、アル中の親父に母子が虐待され、裸足で家を
逃げだして、草むらで息を潜めるシーンがあった。急に記憶が噴き上がった。
本当に忘れてたんだ。毎晩毎晩、同じことをやってたのに。
とあるグループに入って、週に一度なにがあったか話しているうちに、自分が忘
れていたことを思い出せるようになった。
それから、父親の親族に、父親の過去の聞きとりをはじめた。結局、父親は自分
のルサンチマンを、子どもへの暴力で晴らしていたありふれた構図がみえてきた。
その後、法事で伯母(父の姉)がまた、父がどんないい人だったか話しはじめた
ので、「いや、子どもを殴りました」といったら、二度とおれとは口をきかなか
った。親父に殴られて、弟は片目がみえなくなったことぐらい知ってるはずなの
に。この人も父親の加害者のひとりだったから、きれい事で過去を書き換えよう
としたんだなと気がついた。
親の家系図を調べて、親子関係を明らかにしていくのは本当に面白かったよ。
十年以上かかったけどね。
今はとくに問題なし。

344 :うりなりセブン:2001/02/04(日) 11:50
>>337
登戸に参加したんですか?
ミーティングは何人くらいでしたか?
男女比とか年齢層の情報キボーン。


345 :330Z:2001/02/04(日) 14:14
>344
 ごめんなり〜。
 参加した人の事や具体的な話は明かさないって約束なんだ。
 それ言うと傷つく人がでるとかで。
 アノニミティーって言うらしいんだけどね。(^^ゞ
 僕が言えるのは、あの雰囲気くらいまでなんだ。
 興味あったら一度出かけてみるの薦めるにゃり〜。


346 :優しい名無しさ:2001/02/04(日) 15:37
ACって直るものなの?
以前、知り合いの一人が鬱病でACだって診断されたけど、今じゃ何も無かったような
顔して次々と男を変えてる。
あれを見ると、ACって大した事ないんじゃないかと思うんだが...

ちなみに、その知り合いのページは↓
ttp://infinity.udn.ne.jp/merry/



347 :優しい名無しさん:2001/02/04(日) 21:41
ACage

348 :優しい名無しさん:2001/02/05(月) 00:25
>346

それは・・・・直ったのとは違うと思う(汗)

349 :うりなりセブン:2001/02/05(月) 05:46
>>345
2chの仲間よりも、自助グループのルールの方が
大切なんだね。あたりまえかぁ。(藁
変なこと聞いて、ゴメン。

350 :346:2001/02/05(月) 07:08
>>348
それじゃぁ、どういう状態なんだろ?


351 :345じゃないが:2001/02/05(月) 14:59
2chの人って、「仲間」なの??
そりゃー顔も声も名前も分からない「仲間」よりは
現実の知り合いの方が大事に決まってるって・・・

352 :優しい名無しさん:2001/02/05(月) 16:43
>346
セクース依存症ってやつかなあ?
「日本一醜い親への手紙」の今一生もAC&セクース依存症で
テレクラにハマって借金つくったって自分で言ってたよ
でもACをうまく利用して借金返したあたりはさすがだけど

353 :>351:2001/02/05(月) 17:24
仲間だと勘違いしちゃうと痛い目にアウヨネ。

354 :名無しのAC:2001/02/06(火) 02:45
当然です>349

355 :優しい名無しさん:2001/02/06(火) 19:46
sarasiage

356 :330Z:2001/02/06(火) 20:26
>351
気持ち代弁してくれてありがとう

357 :優しい名無しさん:2001/02/08(木) 04:27
あげ

358 :優しい名無しさん:2001/02/08(木) 04:51
>352
ACでセックス依存症。
二つとも持っている人って結構いるような気がする。
自分もアルコールと同じくらいセックス好きだし〜〜(笑)
気をつけないと・・・

359 :優しい名無しさん:2001/02/08(木) 04:56
>350
>以前、知り合いの一人が鬱病でACだって診断されたけど、今じゃ何も無かったような
>顔して次々と男を変えてる。
 病気の根がそのままで、表面上男性依存に変わっただけだと思う。
 異性依存⇔アルコール依存⇔薬物依存などは変わりやすい。
 要治療

360 :優しい名無しさん:2001/02/11(日) 02:01
あげとくか・・・

361 :優しい名無しさん:2001/02/11(日) 11:24
>344
AXXの登戸は参加者20人くらいで
20代から50代。男女比は6:4くらい。
登戸はAXXの本部を兼ねているよ。

362 :優しい名無しさん:2001/02/11(日) 16:12
IFF(家族機能研究所)の情報希望
 ここに通っている人はいますか?
 カウンセリングとかどうですか?
 いたら教えて欲しいです。


363 :優しい名無しさん:2001/02/13(火) 05:55
あげとく

364 :優しい名無しさん:2001/02/14(水) 20:47
>265
 死神さんって来なくなったのね。
 なんか寂しいわん

365 :優しい名無しさん:2001/02/17(土) 18:42
>361
 これが349の言ってた2チャンネルの仲間ってやつなの?
 やってる事はただの迷惑な人じゃない、最低。


366 :名無しのAC:2001/02/26(月) 01:11
今一生って「アノニミティー」に反しているもんな
それだけで、もう×かもなぁ・・・。
・・って、気がつくの遅かった。すんません。

367 :ラック:2001/02/26(月) 07:23
>366アノミニティーって?

あの人の書く本はキライ。

368 :優しい名無しさん:2001/02/26(月) 09:00
>>365
「仲間」って言葉に反応するね。
イヒヒ(藁

369 :優しい名無しさん:2001/02/26(月) 13:27
AAはけっこうあるけど、ACの自助グループってすくない。
誘われて参加してみたけど、馴染まない。
お酒は好きだけどアルコール依存じゃないからな・・・。
家庭壊したり警察ざたになった人ほど偉いのかな?
どれだけ暴れたか自慢しているみたいだった。

370 :優しい名無しさん:2001/02/26(月) 16:02
>>367
今一生、自分で書いた本なんてあるの?
自分は奴が編集した本も大嫌いなので、読む気はないけど

371 :優しい名無しさん:2001/02/26(月) 16:07
確かに>どれだけ暴れたか自慢しているみたい

で、AC自助グループでは、自分がどれだけ親に「虐待」されたかを
自慢するんだよなー
いい年して親の世話になりつつ親の虐待や非道を訴える奴が多いのは、謎。

372 :アノニミティー:2001/02/26(月) 17:39
アノニミティー:匿名性 無名性

373 :名無しのAC:2001/02/26(月) 17:42
>>371

 そうだな・・・
鬱のヤツは鬱自慢して
PDのヤツはPD自慢して
神経症のヤツは神経症の自慢して
PTSDのやつは・・・
摂食障害のヤツは・・・・・・

・・・・って、あんた、この板になじまないんでないの?(笑)>371

ああ、聞き飽きた煽り文句。

374 :優しい名無しさん:2001/02/26(月) 18:57
この板は不幸自慢したい人だけが来てる訳じゃないでしょ。
単に情報交換したい人もいるだろうに。

375 :ラック:2001/02/26(月) 23:10
>372
サンクス。

他の精神系HPよりは素直な意見だしやすいと思う、ここ。
普通のとこだと馴れ合いばっかじゃん。

376 :名無しのAC:2001/02/26(月) 23:26
それは371にいってあげてねー>374

377 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 02:29
>371
>いい年して親の世話になりつつ親の虐待や非道を訴える奴が多いのは、謎。
そこに病気の本質が隠れているのよ、良い親の顔をして裏で虐待くわえてたり、逃げられないように邪魔してたりと実際親はかなり危なかったりする。
普通の人はまず騙されるよ ヽ(´-`)/

>374
 同感です。

378 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 02:39
>>375

>他の精神系HPよりは素直な意見だしやすいと思う、ここ。
>普通のとこだと馴れ合いばっかじゃん。
同意、馴れ合い嫌だから此処しか(メンヘル系は)来ないよ。




379 :374:2001/02/27(火) 13:14
>>376
371はこの板のことを言ってるんでなくて、
自助グループの話をしてるのでは?
自分のことを言われてるようで不快だったの?

確かに他の精神系サイトはつかれる・・・
単に情報提供するのにもいちいち
お愛想言わなきゃいけないし、
事務的なカキコすると、それだけで傷ついちゃう人もいるし。

380 :名無しのAC:2001/02/27(火) 13:32
自助グループをただ「自慢合戦の場」と決めつけること自体が
変じゃない?って言っているのでした。
 この板だって、他の誰かから見たら、同じなんじゃない?ってさ。
だから、そういうもの言いは、やめません?ってね。

381 :名無しのAC:2001/02/27(火) 13:39
「親の話」となると途端に「甘え」とか「虐待自慢」とか
攻撃的に過剰反応するのは、何なんだろう・・・・とほほ。

382 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 14:20
そうかなーこの板は割とクールに話せるのがいいと思うけど。
不幸自慢は他の精神系サイトに行けばいくらでも出来るし、
優しい慰めの言葉も貰える。
ここでやらなくてもいいと思うが。

383 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 14:32
>>381
過剰反応つうか、単に不思議なんでしょう。
特に経済的に自立してる(自立せざるをえなかった)ACの人から見て、
親に依存しつつ文句いってる「AC」の人の存在は
そうとう理解に苦しむらしいよ。

384 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 18:55
確かに虐待されたけど、虐待自慢しても何にもならんな〜(笑)



385 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 19:29
自分はACだから子供を虐待するのは仕方ない、なんて考え方の人いる?
こういう掲示板で聞いても「私は違う」って人しかいないだろうね。
子供を虐待する病んだ大人、の事件は毎日のように起きてるけどね。
絶対に2chにもいるはずなんだよ。

そういう人には自分の愚行を正当化するんじゃねえボケって言いたい。
どんな理由があろうと、病気だろうと、親に虐待された過去があろうと
無抵抗で何の罪も無い子供を虐待する事は許されない。
別にACに限らないけど、育てられないなら生むな。
極端な話、虐待するくらいなら自殺しろ。
子供も腐れ外道の家庭よりは孤児院の方がはるかに良い。

386 :優しい名無しさん:2001/02/27(火) 20:31
>>385
わたし、孤児院にいた子供だけど腐れ外道の家庭の方がはるかに良かった。
どんなにひどくても私は家族(自分の家庭)の方が、良かった。経験談。

387 :優しい名無しさん:2001/02/28(水) 00:41
>>371
>>382
ACのサイトはレス禁止のところも多かったよ
自分のため「だけ」に書くためって言うか、注目を得る目的じゃなくて
アノニマスな共感のためというか、うまく整理して説明できないけど。
「自助グループ」には行った事無いので推測だけど、
「同情」を求めるのと「共感」は違うものだと思うし、
だから「自助グループ」の中でだけグリーフワークやってるんじゃないかな


388 :優しい名無しさん:2001/02/28(水) 16:37
グリーフワークって回復に効くの?

389 :優しい名無しさん:2001/03/01(木) 00:34
いろんな試行錯誤を経て考えられた「回復のためのプログラム」の
一部だろうから、それだけで効く効かないと言うものじゃないと思う。
ただ、人の話を聞くだけでも孤独感(つーか、疎外感)から来る
自分の混乱を落ち着けられる場合もあるよ。
俺が3年くらい前、今はなくなってしまった
「adult child network」のサイトを見た時がそうだった。
ただ、そこに「レス」が入ると、注目を浴びる快感から、
不幸さを媒介にした共依存が始まる危険はあると思うよ。



390 :優しい名無しさん:2001/03/01(木) 18:54
増殖した自称ACってただのACで無いような気がする。

自分はACだと心から認めて、いまの怯えた生き方を変えようしているわけではなく、
ただ自己正当化するためにACを言い訳にしてるからね。

よく非難されてる甘ったれたACって、本当は境界例とか分裂病じゃあないの?


391 :優しい名無しさん:2001/03/02(金) 20:33
ACに批判的な意見、マジムカツク。幼い頃に全く愛情を実感出来なかったヤツ
と普通に愛されたヤツとの間に差があるなんて当たり前じゃないか。
甘えてなんかいないよ馬鹿野郎。闘ってるよ。この前だってごちゃごちゃ
絡んでくるヤツ絞めたばっかりだ。努力だってしてますってば。
毎日毎日残業の嵐。過酷な職場にしがみついてやってら。

あ〜あ、こんな事書いても小さい頃の写真なんか一枚もなく、褒められた事
なんか一度もない人間にしか通じないだろうな。たまには嘆いたっていい
じゃないか。うーん、スッキリ。

392 :優しい名無しさん:2001/03/02(金) 20:51
>>391
そだよ。嘆いていいよ。
私なんか他のスレで書き込んだのに無視されちゃって。
それだけで、辛かったよ。ふー、私もスッキリ。

393 :391:2001/03/02(金) 21:12
>392
ありがとう!ナンの努力もなしに嘆き続けるヤツは俺もウザイが、甘え甘えと
連呼するヤツはもっとウザイんだ。そんな簡単に割り切れるものじゃないのにね。
そういう奴らは認めちゃえばいいんだ。「自分だって甘えたいんだ!」って。

認める事と実際に甘える事は違う。そんなくだらん自意識の餌食になってる
連中にも、まあ問題はあるだろうが、基本的に可哀相だと俺は思う。

394 :ラック:2001/03/02(金) 21:50
>386
孤児院は荒れてる家庭よりつらいものなの?
似たような環境で生まれた子供たちが集まれば、わりと暮らしやすいと思ってたけど。
>391
スッキリして良し!


395 :名無しのAC:2001/03/02(金) 22:34
なんか・・いいね。嬉しい

396 :優しい名無しさん:2001/03/03(土) 22:51
こういう人はAC?
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=980186362&st=322&ls=322&nofirst=true

397 :優しい名無しさん:2001/03/03(土) 22:52
>>396
リンク失敗
こっちです
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=980186362&st=322&to=322&nofirst=true

398 :優しい名無しさん:2001/03/03(土) 23:04
オヤ ヲ キリハナシテ ジブン ノ ジンセイ ヲ イキテイケル ヒト
ウラヤマシイ ツヨイヒト ダト オモウ

399 :名無しのAC:2001/03/03(土) 23:10
確かにあてはまると思うけど
一番大事なのは御本人が「自分はAC」と思うか、それを受け入れるか
どうか・・だと思われます。>397

400 :名無しのAC:2001/03/03(土) 23:55
親の悪口ベラベラべらべらしゃべる人、ACでなくったって聞いていて
気持のいいものじゃないです。
悪く言いたいけど言えない・・・その葛藤がACの証なんだー。
とはいっても、ACだー、ACだーって騒ぐのもちょっとねーって。
私は静かなAC。

401 :名無しのAC:2001/03/04(日) 00:00
がんばって葛藤を乗り越えて、楽になってくださいね。

402 :優しい名無しさん:2001/03/04(日) 00:01
>>391みたいな自意識過剰の餓鬼を持った親御さんに同情するよ…。
さぞや糞餓鬼だったことだろう。愛されないのも当然だ。

403 :名無しのAC:2001/03/04(日) 00:07
のみこまれちゃってる人ですね,あなた・・・合掌>402

404 :名無しのAC:2001/03/04(日) 00:08
>402
391さんのこと私はそういうふうには見てないけど。
子供が子供だったとき、子供に罪なんてないよ。

405 :優しい名無しさん:2001/03/04(日) 00:15
たとえ子供でも嫌な奴は嫌な奴だと思われ。

406 :397:2001/03/04(日) 00:16
>>399さん
ありがとうございます
なるほど自覚の問題ですか
どうなんだろ?

407 :名無しのAC:2001/03/04(日) 01:02
>405
大人と子供、相性もあるわね。
子供は愛されれば、どんなへちゃだってかわいいものだと。
大人だってそうか。
嫌われてばっかりいたら顔に出て、人相悪くなって嫌われる。
プリーズ ラブ ミー

408 :優しい名無しさん:2001/03/04(日) 05:09
親と離れてだいぶ精神的に安定してきたし、
社会的にも経済的にも自立してるつもりだけど、
二十歳過ぎてもぬいぐるみとガーゼが手放せないし、部屋が異常に汚い。
不幸自慢とかはしてない(つもりだ)けど、これもAC?
そういえば、姉も精神的にかなり不安定な人だ(本人無自覚)。

409 :優しい名無しさん:2001/03/04(日) 15:59
>391
>あ〜あ、こんな事書いても小さい頃の写真なんか一枚もなく、褒められた事
>なんか一度もない人間にしか通じないだろうな。

僕もACだけど、どうしてそんなに攻撃的なのかわからない。
甘えと言うより性格が偏っている。

410 :優しい名無しさん:2001/03/04(日) 17:27
ちょうど一週間前、初めて自分が育った家庭環境の事を他人に話しました。
凄く勇気ふりしぼって。なのに「親のせいにするんじゃねえーよ」みたいな事
言われちゃった。太股の筋肉とかが震えて、顔が熱くなって「こういうのが頭
が変になりそうっていう感覚なのかな」って思った。もう誰にも話さないよう
にします。>>391さんの話は私にとって励みになりました。攻撃的と言うより
はちょっと愚痴をこぼしてみたくなっただけなのではないでしょうか。
勝手な解釈だったらスマソです。


411 :391:2001/03/04(日) 17:52
>410
>攻撃的と言うより
>はちょっと愚痴をこぼしてみたくなっただけなのではないでしょうか

そそそ。そうなんですよ!でも、絶対に通じないのよね(笑)
「親のせいにするのはたとえ一瞬であっても絶対にしてはイケナイこと!」
みたいな風潮が鬱陶しかったのです。

そういう人は多いでしょう?それを自分の愚痴に絡めて一度破壊行動してみた
かったのです。せめてネットくらい、自由にスッキリしましょうよ。

412 :優しい名無しさん:2001/03/05(月) 09:13
>僕もACだけど、どうしてそんなに攻撃的なのかわからない。
>甘えと言うより性格が偏っている。

391は親の被害者。
病気が伝播したんだと思う。
責めても仕方ないよ。

413 :優しい名無しさん:2001/03/05(月) 14:10
>409
わかんないものんは「わかんない」でそれ以上でもそれ以下でもないだろ・・


414 :優しい名無しさん:2001/03/05(月) 19:25
はじめてここにカキコします。自称ACです(藁
愚痴書き捨てます。ゴメソ
自称ACのままメンタル系のHP開いてたら、
人生相談のメールをよくもらうようになった・・・。
自分の事で手一杯なのに人の相談にまでのれるか?!
「自分はACなのでしょうか?」とか来るんだよね。
自己認知だから私に聞くな!とか思う。
というか馴れ合いが嫌いなんだが、
そーいうのを求めて私に近づく奴がいるのも嫌だ。
でも、HPは閉鎖したくないんだよね。自慰の場所だからさ。

415 :名無しのAC:2001/03/05(月) 20:35
 うちは狭義のACだんだけどさ
最近になって、自分はほんっとに「しらふの親」って知らないし
見たことないなぁ・・って実感する。
 大事な話なんてもちろんまともにできない。
本人達は、仕事をしているときや、外にでかけているときは
しらふだから「いつも酔っ払っているわけでない」って思っているけど
家で休みの日は朝から飲んでいるし、平日も家に帰ってくればまず
飲むから、私は本当に「しらふの親」って見たこと無い。10歳くらい
からずっと。

 ACって知るまで「相手はよっぱらっているのだから、何を言っても
基本的に無駄です」って知るまでの自分はみじめで可哀想だ。
 一人隔離された浜辺で、バケツで海の水を全部掻き出そうと
必死になっている子供だ。
「そんなことは無理なんだよ」「もともとできないことなんだよ」
「あんたが悪いからそうなんじゃないよ」って誰かが教えてくれたなら・・。

 今日も泥酔して二人とも奇声をあげたりしてました。
早く家でたいです。

416 :転載君:2001/03/05(月) 21:23
子が親を批判するのは間違いか
「子供が文句をつけざるを得ない状況を自ら作っておきながら、
親や社会に文句を言う 事は間違っている」とお説教する親に悩ま
された私は、あるヒーリングの本の中の、 「親を批判することに
最も強い嫌悪感を示すのは、親への深い憎悪を抱きながらそれ に
直面できない人だ」という一文に大いに納得しました。

甘えている、不愉快だ、と言われる方、そういう
方面から自分の心 を見てみることも無意味ではないと思います。


417 :転載君:2001/03/05(月) 21:29
逃げたくても逃げれない心理

どれぐらいの人がほんとに理解してるのかな。
恨んでも恨みきれないほどの痛みを背負っているのに、それでもまだ
親からの呪縛がとけないで苦しんでいるんだよ。
幼い子供の頃は力がない、親の強制や呪縛だなんてわかるのは、ずっと
もっと大きくなってからなんだよ。
経済力もない幼い子供は必死に生きようとそこでがんばるんだよ。
でも、気付いたときにはもう遅い。潜在意識、トラウマとして自分の
意思や意識すら破壊されてる。
ほんとに親を恨んでるだけだったら、とっくに夜逃げでもなんでもし
てる。

でも、それが出来ない。勇気がないわけじゃないんだよ。ある意味、
自分の事より親の事を考えてしまうようになってしまってる自分がい
るんだよ。潜在意識としてこびりついてる。
そこから逃げたくても逃げれない。
それがどんなに辛いのか、普通の家族関係の中で育った人には絶対に
理解する事はできないだろう、と思う。
毎日、毎日、毎日、葛藤してるんだよ。
私はひきこもりはしていません。
ひきこもりも出来ない状況・環境にいるから毎日、葛藤しながらあく
せくやっています。

418 :MML:2001/03/05(月) 21:30
>>415さん
うちの父親もそんな感じです。
帰ってくるなり焼酎飲んで当り散らして、カアチャンと弟2人と部屋の
隅で固まってたこととか、アタシが切れて父親を殴り飛ばしたこと
とかを思い出しました。
あーゆー人種には何を言っても無駄。メシの中に嫌酒薬混ぜ込んでやり
たくなりますね。究極の混ぜごはんだよ〜んとかって。
…でも実際やるのはやめといた方がいいです。逆ギレされて死ぬかと
思った。マジ。

419 :優しい名無しさん:2001/03/05(月) 21:38
>418さん
家も同じでッス。何を言っても無駄なんですよね。。
家は日本酒なんですが。。。

420 :MML:2001/03/05(月) 21:53
>>419さん
そうそう、何言っても無駄だから殴ったの。ぐーで思いっきりやったら
ソファーごとひっくり返っちゃった。こっちがびっくりだってんだい。
とりあえず今は家出て専門学校行ってます。鬱病だけど。
カアチャンも弟2人も出て行きました。奴は広い家に一人きり。復讐気分。
でも最近(アタシが鬱病ってわかってから)やけに丸くなったのが気になる
今日この頃。そろそろ許してあげるべきか否か。

421 :419:2001/03/05(月) 22:13
>MMLさん
家は家庭内別居です。反抗した時もありましたが、酒入ってるから
次の日にはまた延々同じ会話の繰り返し。嫌になって会話を諦め
ました。家を出て距離を置くといいですね。
精神衛生上すこぶるよろしい。

422 :優しい名無しさん:2001/03/05(月) 22:21
AC批判者もこれまたAC。
本当にACじゃ無い人間は他人の意見に左右されずに自由に生きる
ことができるので、批判されようが動じないし、怒りもしない。
それはそれで、他人の{意見}と受け止めることができる。
程度の差こそあれ、ほとんどの人間がACなのである。
だが、軽度の場合は心に葛藤があってもそれを認めようとしない場合
が多い。
だからこそ重度のACが病んでいることを認めているのが我慢でき
ないのだ。
同あなのムジナ。
自分も含め・・・。

423 :>416:2001/03/05(月) 22:23
>「親を批判することに 最も強い嫌悪感を示すのは、親への深い憎
>悪を抱きながらそれに直面できない人だ」

同感です。しかし、他人が伝える術は無いのでしょう。

424 :優しい名無しさん:2001/03/05(月) 22:29
>軽度の場合は心に葛藤があってもそれを認めようとしない場合
>が多い。 だからこそ重度のACが病んでいることを認めているのが
>我慢できないのだ。
認めない一番の理由はなんだと思いますか?
ありきたりな人生論で葛藤をある程度昇華出来るから、とか?

425 :名無しさん:2001/03/05(月) 22:55
父親が半分精神異常みたいな状態でさんざん過去にも苦労してて、
退職直後から痴呆症になりやがって、捨てることもできないまま家にいます。
マジに捨てたいんだけどねー。
過去じゃなく現在形で親が憎いよ。
早く志んで欲しいと祈る毎日。

426 :サバイバー:2001/03/06(火) 02:22
ACな自分とうまくつき合っていくには、
専門家によるカウンセリングも有効だと思うのですが、
皆さんはどのように対処しているのでしょうか?
カウンセラーとかどうやって探せばいいのでしょうか。

427 :優しい名無しさん:2001/03/06(火) 02:25
>>425
殺っちまえよ。
介護疲れで発作的にだと情状酌量付いて、数年で出て来れる。

428 :優しい名無しさん:2001/03/06(火) 02:27
・タウンーページ
・各県にある精神保健センターに電話で問い合わせ。
・ネットで検索

あとは最初から「ACについての知識ありますか?」って聞くとか
「ACについての悩みで相談したいんですが・・・」と聞くとか
そういうふうにしたらどうですかね。

429 :優しい名無しさん:2001/03/06(火) 02:42
>426のサバイバーさん
私はトリイ.ヘイデンの「シーラという子」とか読んだりしてます。

クリニックと学生相談行ってみたけど、もっと自分にあった相談室
(カウンセリングルーム)を探してます。というか、
自分のことわかってくれる先生なりカウンセラーがいるトコ。




430 :>426、429:2001/03/06(火) 03:16
臨床心理士のサイトからとんで以前↓から探したことがありました。
http://www2.osk.3web.ne.jp/~qi/ken/sagasu.htm
私は関東圏でしたがなんとかみつかりましたよ。いまも継続中。
428さんがおっしゃるような感じで聞いてみるのがいいと思います。
何件か電話をしてみるといろいろわかってくるかもしれません。

431 :優しい名無しさん:2001/03/06(火) 14:22
>>422
>AC批判者もこれまたAC。

同感。ACの定義が広すぎて、今時は「ACじゃないヤツ」を探す方が困難。
現代人の殆どがACと言ってもいいであろう。
だからこそ「ACであること」を免罪符に使えると勘違いしている人間に対して
風当たりが強くなるのだと思う。


432 :優しい名無しさん:2001/03/06(火) 20:29
「ACに対して」風当たりが強いというよりも、実は
「親離れできない大人に対して」風当たりが強いんじゃないかな?
私も狭義のAC(親がアル中、暴力あり)なんだけど、
経済的には普通の人より早く自立してるし、正直言って
>「ACであること」を免罪符に使えると勘違いしている人間
とはあまり一緒にされたくない。

私の周りにもいるよ、
「私はACだから親を食い物にしてもいい、人に迷惑かけてもいい。
私って可哀想なんだから大目に見てよ、こんなに弱い私を怒るなんてひどい!」
みたいな人。しかも自分が悪いのに、人に怒られたり注意されると
「あなたのせいで鬱になった」と落ちこんで見せたり手首を切ったりする・・・

まあ、こういう人だって広義のACには当てはまるんだと思うけど、
やっぱりなんか勘違いしてるなあと思うし、
一緒にされると迷惑なので、ACという定義自体、早くなくなってほしい。

433 :優しい名無しさん:2001/03/06(火) 22:29
>432
本質的には同じなんだよ。残念だけど。あなたは立派だよ。でも、違うのなら、
本当に違うのなら、関わるのを止めた方が良い。あのね、ほんの一瞬くらい、
自分に甘くしても良いと思うんだ・・・誰も責めないよ。

434 :>433:2001/03/06(火) 22:41
あ〜、なんか凄い分かる。なんでかって言うとね、今は私調子良い
んだ。毎日の生活が結構楽しい。だからACだと嘆く人間に対して
寛容になれるんです。
でもさー、ちょっと前までだったらメチャメチャ厳しい事言ってた
気がする。。。
気分によって対応が全然違ってしまうのら

435 :422:2001/03/06(火) 22:57
>>424
認めない一番の理由か・・・。
答えになって無いけど「認めるのが恐い」からだと思う。
認めてしまうと今の自分を否定することにもなりうるし、苦しみさえも
認めることになるから。
{苦しくっても頑張れる自分}、これを捨てるのが恐いのだと思う。
本当は駄目な自分に気付いているけど、どうしても認めたくないから、
去勢を張ったり、地位や名誉などを求め続けてしまう。
それすら自覚が無い場合が殆どだが・・・。
免罪符系ACは置いておいて、本当に自分を認め癒そうと考えているACは
ある意味逞しいと思う。
取り合えず、自分を許せないと他人のソレも許せない、これは本当だ。

>>431
その通りですな。

436 :優しい名無しさん:2001/03/07(水) 00:27
>>432
「親離れできない大人」は確かに世間から嫌われるね。
ACだろうとなかろうと。
自分の職場にもハードな家庭環境で育った狭義のACさんがいるけど、
しっかりした立派な社会人だよ。あなたもきっとそうなんだろうね。
でも世間一般では「AC=自立できずに開き直ってる大人」みたいなイメージが
あるんだろうな・・・
実際そういう人に限って「私はACだ!」って騒ぐから悪目立ちしてしまって、
AC全体のイメージが悪くなってると思う。

437 :HSB:2001/03/07(水) 00:46
誰のせいでもない

438 :優しい名無しさん:2001/03/07(水) 01:00
私は何もしない完璧主義者だと思うんだけど
自分を信じて事をするっていうのがすごくこわい
だから子供なんね・・・。


439 :優しい名無しさん:2001/03/08(木) 05:31
騒がなければいいのだね。自覚は勧めたい。ラクになれるよ。

440 :優しい名無しさん:2001/03/08(木) 13:33
アダルトチルドレン的傾向も
回復するのに時間がかかるから
苦しいなぁ。

441 :優しい名無しさん:2001/03/08(木) 22:44
この前ね、アダルトチルドレンのオフ会行ったんですよ。小規模のヤツで飲み会
だったから結構みんな腹割った感じで喋ったんです。
いやー、自分なんかただ甘えてるだけなんじゃないかと思ってしまいましたよ。
顔を合わせた彼等の内、何人かはもう「壊れちゃって」るんです。

アダルトチルドレンという呼び名は実に広義であって、私もまあ、広義の意味
には含まれるのは間違いないとは思うんですが、その彼等ははっきり言って
「境界例」とか「精神分裂」という呼び名の方がぴったり来るなと思いました。
顔を合わせた何人かのみなさん、すいません。正直な話、怖かったです。

だからもう二度とアダルトチルドレンだと申しません。初めて思ったんですが、
私はきっと軽い神経症タイプで、その神経質さゆえに、また、本の影響により、
物事を悪く悪く解釈していただけに過ぎなかったのです。

自分の判別を迷っている方、一度そういう「本物さん」と接してみると良いと
思います。なんらかのきっかけになると思います。

442 :名無しのAC:2001/03/08(木) 23:39
 上のヤツ、ネタっぽいんだけどな・・・
解釈が自分の都合でころころかわってくあたりがボーダーっぽいんだけど・・・。
神経症でもACでもなくて・・。

443 :441:2001/03/08(木) 23:48
>442
いやー、ACだと自覚してからの日が浅いのですよ。チャットに何回か行った
時にたまたまオフ会に誘われて・・・という流れでした。
ころころとは変わっていません。ころ、だけです(笑)

444 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 00:05
>>443
それで「AC」を「そういうものだ」と判断されると、困ります(汗)
ACがそうだったんでなくて、「そのオフ会」がそうだったんでは?(汗)


445 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 01:44
ACの自助グループもそんな感じだよ>441
まあ、足を洗える人は早く洗った方がいいでしょうね

446 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 03:06
嘘吐きさん発見!

447 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 03:36
うーん、まあ、そんなもんだよね・・・
私も何回か参加して、懲りた>自助グループ
441さんや444さんと同じような意見も時々聞くし、気持ちは分かる。
得る物が何もなかったとは思わないし、
その時はそのミーティングが自分に必要だったんだと思うけど、
色々あって、疲れた。今はもういいやって感じ

448 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 03:38
>>446
別にウソツキさんだとは思わないけど。
無闇に他人に噛みつくよりも、あなたの体験を書いて欲しいな。

449 :442へ:2001/03/09(金) 06:30
 神経症、精神病とかって、いろいろ併発するケースが多いよ。
ACだけとか、境界だけとかじゃなくてさー。境界って、なんか馬鹿にされてない?
おもしろくないよねー。みんな、そういうところ普通の人でもあるんだよ。
勉強足らないねー。

450 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 06:44
ニュアンスがちゃんと伝わるか、自信ないが・・・
ACってのは病気の元みたいなもんで、「併発」ってのとは
また違うと思うぞ。
ここでも何度も書かれているけど「AC」ってのは病名ではない
のだから。「AC」という要素があって、その上にいろいろな
「症状」が出る、というね。

451 :優しい名無しさん:2001/03/09(金) 07:05
自助グループはね、いろいろあるだろうね。
まず「その人が自助グループが必要な段階か否か」ってのと
そのグループの質って2つが重なると、話がややこしくなる。
 できれば「ちょっと覗いて・・」とか「一個だけ行って見て・・」で
自助グループが効果的かそうでないかを決めつける言い方は
避けた方がよいでしょう。
 それと、自助グループは「どれだけその人が自助グループを
効果的に使えるか?」ってのでも変わってきます。
 確かに期待だけして行っても、何もないかもなぁ。
だから、一回で判断しないで数回通ってまず場に慣れて
それから・・・かもしれません。

 私は自助グループ通ってますが、いいですよ。
最初は「カウンセリングより安上がりで、とりあえず安全に
吐き出せる場所を確保しよう」という気持ちで行ったんですが
思った以上に効果ありました。ルールの上であっても
「自分の話をとりあえず最期まで聞いてもらえる」ってのは
気持ちや起った出来事、過去を整理するのにすごく役にたち
ました。あと、自信つきますよ。知らず知らずのうちに。
人前で話すんで。

 自助グループもルールが守られないと確かにただの共依存集団に
陥るのでおっかないですし(確かにそういうところもあるみたいです)
そういうところにたまたま当たってしまって、嫌な思いをされた人も
いると思いますが、どうぞ懲りずに探してみてください。


452 :ちなみに・・・・:2001/03/09(金) 07:05
あと、「オフ会」とミーティングを混同されては困ります。
そのオフ会は「言いっぱなし聞きっぱなし」でやったのでしょうか?
アノニミティーは守られたのでしょうか?
ミーティングは一定のルールに沿ってやってます。

453 :長文お許し下さい:2001/03/10(土) 08:15
私の場合、小さい頃から母が仕事をしていて、鍵っ子でほったらかし
で育てられたのと、父親がアルコール依存症(3年前に他界)
の為、いわゆる「アダルトチルドレン」です。
父の経営してた会社が倒産し、家もなくなって、当時彼氏だった
今現在の夫に、助けてもらいました。(借金逃れの為に籍を入れてもらった)
22歳のときです。そんな結婚をしても幸せであるはずがなく、結婚後も
私の両親の面倒ばかり見てきました。経済的にも精神的にも。
父が死んで、「これでやっと楽になれる」って思いました。
ところが、小さい頃からずっとそんな緊張が続く家庭に育ったので
それがなくなってしまった今、どうやって生きて行っていいのか
わからなくなってしまいました。
それでもパンクしたタイヤで自転車を運転するように心のバランス
をとってきました。運転しなくなったら、ダメになるって心のどこか
でずっと思ってた。
そんなときに、すっと私の心に入ってきた男性がいました。
いわゆる「不倫」ですね。とはいっても、割り切った恋愛感情では
なく、「このままだったら、いつか彼は私からいなくなってしまう」
ってぐらい彼の存在は大きかった。けど彼にとっては、私は人妻で幸
せな結婚をしてる普通の女性に見えたのでしょう。
その彼に逃げたら、私は楽になれるのかなと思って、夫と離婚の話
し合いまでしましたが、結局その直後に彼からは振られてしまった。
健常者の彼には、私みたいなメンヘル系の女性は重過ぎたみたい。
心がぐちゃぐちゃでノイローゼ状態が半年続いた。
包丁を手首にあてたこともあった。怖くてリスカできなかったけど。
私は、逃げるすべを失ってしまった。自分がどうやって生きていけば
楽になれるのかが全くわからなくなってしまった。
自殺を考える毎日が続いて、最初はヒプノセラピーという催眠療法に
通った。けどそのカウンセラーからも裏切られ、精神的にぼろぼろに
なってしまった。もう助けてくれるところは精神科しかなかった。
先生の前で大泣きしながら、いままでずっと心に貯めておいた苦しみ
を吐き出した。
その頃、母に1年前にカミングアウトしました。
小さい頃からずっと淋しかったこと、アル中の父親が大嫌いだったこと。
不倫してたこと。精神科に通ってること。

母は、精神的に強い女性なので、理解してくれてるかはわからないけど
「親なのに、気づいてあげられなくてごめんね」と謝ってくれた。

今は、ACだと認識したこと、それを周囲にカミングアウトしたこと
精神科に通って薬をもらうこと、で心のバランスをとってます。
もろくてすぐに壊れてしまいそうになる、私のこの人格は一生治ること
はないだろうけど、うまくつきあっていける方法を模索中です。

454 :優しい名無しさん:2001/03/10(土) 09:01
453さん、お父さんが亡くなってよかったですね。
これからは心が治ってゆく方向に進むだけですね。
少し寄り道したり、後ずさりしてしまうかもしれないけど
あなたを傷つけていたガン(お父上)がいなくなったんだから
治ってゆけますよ。
いいなぁ、私にはまだ私の癌(父親)がへばりついてます。
こいつをふりはらわなけらば私は治らんぜ。
まいったなぁ

455 :優しい名無しさん:2001/03/13(火) 19:58
長文多くて、読むの根気いるなぁ。

456 :優しい名無しさん:2001/03/17(土) 00:03
俺も普通の生活じゃなかなか話せなくて
ずっと一人で思ってきた事を書くときは長文になるよ
いいじゃん>長文


457 :名無しさん:2001/03/18(日) 00:48
家を出て親から離れたら、毎日の苦痛から解放された。
一人暮しはいろいろ苦労も多いけど
一人で静かにいられる幸福を感じる。

親を許そうと思えば許せるようにも思うが
会いたいという気持ちはない。
いろんなこと許せるような気もするが
ただどうしても自殺願望だけは消えない
いや、むしろいつか実行しようと思うから
これまで頑張ってこれたような気がする

458 :ヨッパライですが:2001/03/18(日) 01:26
全部読んでは いないんだけど・・・
泣いてしまいました(涙)。
重なる部分と、「こんなに大変な人もいるんだね・・・」
っていうのと。せつないなぁ・・・。

459 :優しい名無しさん:2001/03/18(日) 03:14
気が付いたら、自分が苦しいのは自分が悪い子なんだからだって
思うようになってた。
物心付く頃には、毎日毎日、父親の顔色をうかがってた。
気に入られれば、殴られないで他の家の子と同じような
家族団欒が出来ると思ってた。
気が付いたら、誰にでもオドオドして嫌われないように
媚び売ってるようになった。
学校で「どうしていつも痣だらけなの?」って聞かれるのが
嫌だった。
自立した今でもその呪縛から逃げられないです。
>>410さん
私も過去に同じような経験をしました。
でも、きっといつか解ってくれる人が現われると思います。
今も私にはその気持ちが同じじゃないにしろ解りますよ。
ここにいるみんなだっって解ってくれてると思います。

460 :優しい名無しさん:2001/03/18(日) 04:50
アダルトチルドレンだけはどうもなあ。性格悪いだけに見える。

461 :優しい名無しさん:2001/03/18(日) 06:31
460ヴァカ!!虐待でそうなったんだよ、少しは考えろ、ヴォケ、ヴァカ!!

462 :優しい名無しさん:2001/03/18(日) 08:47
虐待という現実が想像出来ないらしいね、どうも。
学校で虐められるより苦痛なんだよ。実の親に虐められるんだよ。


463 :優しい名無しさん:2001/03/18(日) 10:16
>>460
ACの症状って色々でしょ?
外面は「いい人」の人も結構居るんじゃん?

464 :優しい名無しさん:2001/03/18(日) 11:37
自助グループ出たいけど恐い・・・。
最初は喋れなくても大丈夫なのかなぁ?

465 :優しい名無しさん:2001/03/20(火) 01:31
大丈夫だよ。自分に話の順番が回ってきても「パス」できます。
だから、まずは様子見に参加ってのも可能っす。>464
人の話すのをまず聞いているだけでも、いいしさ。
そうすると自分も話したくなってくるし(笑)

466 :優しい名無しさん:2001/03/26(月) 04:04
age

467 :優しい名無しさん:2001/03/26(月) 15:09
>>465さん
ありがとう。
参加できそうな気分になってきました。

468 :優しい名無しさん:2001/03/26(月) 22:19
アダルトチルドレンだと主張するだけなら何ら問題があるとは思えない。
クリントンだってそうだったし。
自分の横暴さの言い訳や、ムキになってACを認めないヤツらがウザイね、俺は。

469 :優しい名無しさん:2001/03/26(月) 22:40
アダルトチルドレンって病気(疾病)なの?

470 :優しい名無しさん:2001/03/26(月) 23:55
自分が生き易くする為の位置付けでしょ。診断ではない。
行動傾向じゃないの?


471 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 00:00
つまり、自分への言い訳、ってこと?

472 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 00:03
医者にあなたはACですって言われた。
そんなの言われても生き易くなんてならない。

473 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 00:04
でもほら、親のせいに出来るし(藁

474 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 00:08
解釈は自由。自分のいいようにすべし


475 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 01:05
ACと医者に言われて
生活保護を受けて家を出た方が良いと
言われました。
けど親を捨てる勇気がありません。
ACと知ってから余計その事を意識するようになり
日々無表情で過ごしてます
以前は良く笑う子だったのですが笑うのがココ2年位
数えるほどしか笑えなくなりました
心がいつも重く辛いです


476 :ACならココ:2001/03/27(火) 04:21
「無意識の領域」

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/bluefall/muishiki.html

477 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 08:11
読んだ事あるかもしれませんが、私も含めてACのみなさんに
おすすめの本を紹介します。
講談社からでている「ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ」
という本で、HSP(Highty Sensitive Person)=とても臆病な人
というに基いて書かれています。色々な部分でACと重なるというか、
原因は「機能不全家族に生まれた子供の社会的な生き辛さ」です。
それを克服しよう!というより、HSPとして、どう上手に社会と接して
いくか、に焦点を置いています。

※私は、講談社の回し者ではありません(笑)



478 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 13:20
意外に病気を意識してしまうと、病気が悪化するってことあるかもね。
私も、ずっと対人恐怖と、パニックだけど、
ここに来てすごく重症だと思ったら、鬱までもらってしまった。

479 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 22:11
>>478
アダルトチルドレンってのはどうやら意識しない方が良さそうだね、初めから。
神経症や鬱と違い、意識しなければ良いだけ、という人は多いのではないだろう
かね。本が悪いんだ。
本読んで目覚めたヤツはもう一度それが虐待だったのか考えるべきだな。
本物は本なんか関係ないだろう。

480 :優しい名無しさん:2001/03/27(火) 23:11
それに気付いたらそれはそれは嵐の様にいろんなことを認めなくちゃいけなくなる。
自分にとって、受け入れ難い事実、避けてた事。
最初は受け入れる事すら出来ないし、いっぱいいっぱいになる。
でも、それが解らないと、何を乗り越えれば良いのか解らない。
浮上する為の大きな壁だけど避けては通れないんじゃないかな、と思います。

481 :優しい名無しさん :2001/03/27(火) 23:18
>>480
本に書いてあるのって特殊なケースが多くない?
そう思うのはわたしだけ?

482 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 00:54
AC、ACって言うけど日本のほとんど
の家庭が機能不全家族なんじゃないかって
思うんですがねぇ・・・


483 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 01:06
集まるな!ってゆーか集めるな!>>1

484 :優しい名無しさん :2001/03/28(水) 01:19
壊れかけてる家庭がほとんどじゃないの?
自覚があればACを認識するが、ほとんどの家族が慌しく子育て期間
を終える。自覚があるってのは、神経過敏or暇なんだろーな。
そう思うのはわたしだけ?


485 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 01:23
>481
そうかなぁ???実際はもっとえげつない事や、残酷な事があるとおもうよ。
現実は「本」の中ほど甘くないんじゃない?
482さんが言うように、現時点での日本の家庭環境は、ほとんどがACだと言えるかもね。
ただ、それを自分にとって階段の1つだと思える子もいるし、思えない子もいる。
子供のキャパは小さいからね。事によっては大人でも耐えられない状況に耐えなければいけない事もあるんだよ。
『子供』故に逃げる事もできない。その術を知らない。
ACに限らず、心に深く刻み込まれれた傷はそうそう無くならないし、
自分でもどうしようもない。でも、それに気付いた人は、遅かれ早かれ
親ではなく自分が変わらなくてはいけないことに気付くんじゃない?
時間は掛かるかもしれないけど。
ACであること、事実を受け入れられた人は、いつかその時の親(大人)を
許す事もできると思うよ。
ACであるとカミングアウトして、浸れるほど、お気楽なモンじゃないことは
確か。

486 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 01:28
>485
ほとんどの人は、まったく自覚してないよ。
どちらかと言えば、関係ないと思ってる人が多い。

487 :優しい名無しさん :2001/03/28(水) 01:48
>>485 
481・484だけど。
>実際はもっとえげつない事や、残酷な事があると思う。
それが占めるパーセンテージは低いと思う。
斎藤先生の本はACを定義付けるために敢えて、特徴的・象徴的な
事例を挙げて恐れさせる。アメリカ人と日本人の気質の違いへの考慮
も足りない。日本のACの場合もっと曖昧で潜在化している。


488 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 01:51
過ぎた事だろ?・・・っていうのはゆるせない!
恵まれた環境で育つのと不幸せな環境で育つのでは
大人になってからも大きく影響するんだから・・・
ACの人は子供時代にすごくいやな目にあってるんだから
少しくらい甘えてもいいと思う!
それと、テレビに出てきて偉そうに言うやつの事なんか
信じちゃ駄目!あいつら人を傷付けてるのを
何とも思ってないんだから・・・

489 :優しい名無しさん :2001/03/28(水) 01:52
ヤフーのACのトピ荒れてると思わん?

490 : 優しい名無しさん :2001/03/28(水) 01:54
>>488
何番に対するレスか記入してちょ。


491 :488:2001/03/28(水) 06:52
ごめんなさい。特定の方に対しての意見ではないんです。
ただ、自分なりに考えてる事を書いてみました。
やっぱり、この問題は経験された方にしかわからないと思います。
そして、最悪の道を選ぶ方もおられるんですから
あまりにACの方の感情を逆なでする発言は
カキコするべきではないと思います。
心無い書込みをACの方が見たらどう思うか考えて欲しいです。

492 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 09:15
>487
『斉藤先生』の本の中だけが全てじゃないと思うけど?
ACに関する本なんて腐るほどあるし、医師会で述べられる意見も様々だよ。
ACが指す範囲は、人間の心と同様に、目に見える物ではないよ。
答えは案外シンプルなんだと思う。ただ、それまでの感情、思考回路が、
ぐちゃぐちゃに縺れてる。
精神的苦痛は無意識のうちに刻まれて行きます。そこには国籍、年令、性別など
が入り込む余地はありません。

493 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 10:37
自称ACのアホども

494 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 20:43
>>489
ヤフーのACトピってどこですか?
よかったらURL教えてください

495 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 21:00
あの、「文化的背景の違い」ってのは、大きく影響するのよね・・・。
入りこむ余地は、あるのよ、ちゃんと。
なんでもかんでも一緒にするのは、やめよう。
もっと、冷静になりましょうや。

496 :優しい名無しさん:2001/03/28(水) 21:07
>>492
>縺れてる

なんて読むの?

497 :488:2001/03/29(木) 06:03
age

498 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 06:22
読み方私も知りたい・・・

499 :君ら勉強しろよ:2001/03/29(木) 07:15
   □□ ■■
   □□■■■■
   ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■
  ■■(-_-)    ■■
  ■■(∩∩)    ■■
  ■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■



500 :君ら勉強しろよ:2001/03/29(木) 07:18
躁鬱板のレベルがよくわかった。
いい勉強になりました。ありがとう。低農産たち。
縺れる=もつれる ヴォケ

501 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 10:29
>>482
そうだよ、だから殆どの大人がアダルトチルドレン。
認めてるか、認めていないか、気付いてるかどうかとか、
後は程度の差が有るだけ。
テレビなんか見ててもACばっかじゃ〜んって思う。

502 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 10:34
age

503 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 11:31
殆どの人がACなので、「私は特別!私って可哀想!」
と騒ぐ奴は
「自分だけが特別だと思って甘えてんじゃねー」
と思われて嫌われてるってこと?

504 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 11:32
>>500
500getおめでとう

505 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 13:19
>>503、それもあるだろうね。
それに、もし仮に騒いでる奴が本当に特別な生い立ちで、
むちゃくちゃ可哀相な子供時代を過ごしていたとしても、
それを赤の他人に補償してもらえると思っていることを指して
「甘ったれんじゃねぇ」と言われるんじゃないかなー。
他人は他人で懸命に生きてるわけで。
今まで可哀相だったんだから優しくしてよ慰めてよ、って、
言ってみれば、自分は今まで貧乏だったんだから金持ちのアナタ
ちょっとくらいタカらせてよ、って言ってるようなものじゃん?

506 :485:2001/03/29(木) 14:01
このメンタル版でA.Cについて話し合う事ができるのは、あくまでも顔が見えないから。
そんな事はみなさんも分かってると思うけど、これがネットの世界でなかったら
A.Cであると言える人は少ないでしょう。
こ難しい言葉を並べれば有能であるとは言えません。
いろんな人がいて、その中にはもちろん子供もいる。共有する場だからこそ分かるように説明できるのが
大人なのではないでしょうか?
ここでしか言えない事もあると思います。それを邪魔をする権利は誰にもないと私は思います。


507 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 14:18
>505
理解できないなら、何故この板に来るの?
私には、その方が理解出来ないんだけど。

508 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 15:50
505の文章は一見筋が通ってそうだけど、飛躍だらけです。

509 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 17:03
>>507
私もACだから。
少しでもマシに生きられる方法を探したい。
このスレにはなぐさめやはげみになる意見がたくさんある。
でも「甘ったれんな」と思う意見もある。それに対する考えが、>>505

家族のせいでこうなったんだから家族を憎むのも責めるのもアリ。
だけど自称ACがよくやるように、何の責任もない他人に埋め合わせをして
もらえると思うのは間違いでしょ。
安定した精神と安定した社会生活の両方が得られて、初めて自分は癒された
ことになる。「甘えてもイイじゃん」っていうのはてっとりばやく自分の
苦しみだけを癒そうとしていて他人をないがしろにしているよ。それでは
迷惑をかけ続け、嫌われ続けて、結局つらい自分もそのままになるんじゃない?

で、良かったら>>507は私が何を理解してないと思うのか聞かせてくれる?

510 :505:2001/03/29(木) 17:05
>>509>>505です。スマソ。

飛躍の内容を教えてくれるとありがたい。>>508
自分ではよくわからないから。



511 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 17:06
>>507
気に入らない意見を排除したかったら
自分でサイトを持ちなさい。
巨大匿名掲示板なんだから他の人も見て当たり前。
それに別に荒しでもなくそういう見方が一般的って言ってるだけでしょ。


512 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 17:44
家族がAC(狭義の)
当人は30代後半社会人。友達絶無。精神的な引きこもり。
ある自助グループにいってみたけど、みんな若くて、
学生や無職や引きこもりが多く絶対なじめないといっていた。
まあ、年が違うし、環境も違うので仕方ない。
社会人で、苦労しながら、それでもなんとか生活してる
ACたちの自助グループがあれば、と思って探したけどみつからない。
働いてる人はそういう活動する余力も無いのかもしれないけど。
ホントはそーいう集まりがあればいいなと思った。


513 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 18:15
>>509
>>505は甘ったれるなとゆう意見へのアナタの答えってこと?
私は甘えても良いと思う。
それを受け入れるも突っぱねるも相手次第だから、その時々の色々な反応でAC
は色々学んでいけば良いじゃん。
イカッテルひとは嫌と言えない人種じゃない?だから皆ACなんだってば。
他人のせいにして被害者ぶるACも他人の世話が止められず自分を犠牲に
してしまうACもどっちも苦しいのは本人たちなんだからさぁ。

ここでAC叩きしている人にこそ自分もACって事を理解して認めて欲しいです。
ちょっとは(気分的に)楽になれると思うから。

514 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 19:53
はい、みなさん甘ったれドキュソに決定で御座います!!


515 :507:2001/03/29(木) 20:46
505さんの内容的に、ACを理解出来ないような意見に受け取れたので、そう書いたんだけど、
そうじゃなかったのならごめんなさい。

私は、ここにレスする人達が、みんな甘えてるとは思わない。
そうだとしても、日頃はそれを口に出せずに、1人で抱え込んでる人もいるかもしれない。
このスレッドだからこそ本音を言える人もいると思う。
ここでまでも甘えるなって言うのは、ちょっと酷なんじゃないかな。
>511さん
あたりまえ・・・・ですか。荒らしじゃないなら、傷つけてもいいのかな。
一般的意見なんて、もう分かってるんじゃないかな。


516 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 21:06
>514
オマエモナー

517 :514:2001/03/29(木) 21:41
>>516
当然で御座います!公言しないだけで御座います!

ところで。うまく行ったようですね。書きたかったでしょう?
オマエモナーって。

518 :優しー名無しさん :2001/03/29(木) 21:48
ガキ(俺)は、遠慮がない。自分の優位を悟る(あるいは、そう思いこむ)と
徹底的に相手の心を傷つける。かなんわ。ほんま。
早く大人になりた〜〜〜〜い!!


519 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:05
>>515

>ここでまでも甘えるなって言うのは、ちょっと酷なんじゃないかな。

同意。良くこの意見聞くけど、何か勘違いしてるように思う。ほんといつも。
暇人、というのも同じ。わざわざ書く奴がいる。
そういう人、心理学で「投射」って言葉知ってる?他人は自分の鏡なんだよ。
感情にまかせた批判発言は実は自分の事を言ってるだけに過ぎない事が
多々あるんだよ。
馬鹿、アホ、等々数え上げたらキリがない。

520 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:16
じゃああんたもかね。かわいそうに…。

521 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:19
>520
きゃはは。笑った。典型的な投射っていうの?
そういう発言じゃん。

522 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:23
>>521
ごめん、520じゃないけどどこが?


523 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:25
pupepe

524 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:27
>520・521さん
教えてくれてるだけだよ。
喧嘩板じゃないんだから、あげあし取らないで下さいね。

525 :521:2001/03/29(木) 22:28
>522
かわいそう、という言葉を519さん使ってないでしょ?
自分がかわいそうってことなんじゃないの?

526 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:32
切り無いね(藁)

527 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:34
>525
かわいそうとかそういう客観的なのは違うと思うんだが・・・・。

例えば、「あいつはおしゃべりだから嫌い!!」とか
言ってるその人本人がおしゃべりだったりそういうことじゃないのか
と思うんだが・・・・。>投射
自分分かってないけど。
まあ、敢えて言えば520の発言
>じゃああんたもかね。
という発言はつまりは自分が投射という症状を起こしている、
と取れなくもない・・・・。
どうでもいいか。

528 :マジレス:2001/03/29(木) 22:35
>519さん、好きです。抱いてください。太ってる女ですが。

529 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 22:43
「お前はホント〜に人の話を聞かないな!!」
なんてのも投射多そうだね(笑)
AC批判もそうなんだろう。

530 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 23:01
ACの人達、来れなくなっちゃったんじゃない?

531 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 23:04
>>529
>AC批判もそうなんだろう。
いきり立って批判する者の中には気が付いてしまったら立ち直れない
位の虐待を受けた者も多いのだろう。どちらの人間もそっとしといて
あげるのがベストなのかな。


532 :優しい名無しさん:2001/03/29(木) 23:11
>>528
新手の煽りだね(藁

533 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 00:12
親への批判も投射なんだね、納得。

534 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 01:56
ここでACの批判をしてる人って最低ですね。
人の痛みがわからないあなたみたいな人がいるから
自殺する人が増えてるの知ってるの!?

535 :被虐待:2001/03/30(金) 02:15
両親からの虐待が原因なんでしょうか、餓鬼の頃から
外でも断続的に虐められてました。特に中学生の頃受けた
苛めは酷かったなあ〜。学校でも家庭でもリラックス出来る
暇なんてなかったッス。よく生きてると思う。
こういう人って他にも結構いらっしゃるんでは?

オウムをはじめてとして様々な団体も、家庭で虐待を受けてた奴が
集団の中で今度は虐待の側に回るか、さらに虐待を受けるかって
とこでしょう。私の両親も明かにACだしね。

536 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 05:42
何が言いたいんでしょうか?ここの人間は。

537 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 12:22
人に「甘ったれてる」とか言うなら、自分の論旨の飛躍くらい、自分で
みつけてから文句つけてね515さん。
「甘ったれないで」自分で見つけてくださいな。

538 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:30
>>532
>>528の意見を煽りと受け取るか、単なる意見として取るかも本人の意識の問題
ってことだよ。私は煽りとは感じなかったし。<投射

>>533
そうなるね、親のようにはなりたくない!って強く思いながらも似たような人生を
歩んでしまうACが多いもんね。
大嫌いな親に似ている自分が許せないんだと思う。

>>536
ここの人々は自分を見失いがちで苦しんでいるのです。
自分も含め、支離滅裂でも許してやってください。

539 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:31
>>537
指摘できないので逆ギレしてるように見えるんだが。
「飛躍してる」と言い出した当人がちゃんと説明すべき。
できないのならしょうがないけど。

あと、>>515は、「甘ったれてる」とか言ってないと思うけど。
>>505の間違い?

540 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:38
結局見えてないにはかわらない515の言い訳。
文句はつける、要求はするだけする。
こういう人に皆さん騙されないように。


541 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:39
「〜するべき」なんて、なんとでもいえるのですよ。

542 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:41
失礼失礼、505の間違いだね。スマソ


543 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:42
「飛躍してる」なんて言うだけなら、誰でもいえるのですよ。
人の意見を一方的にけなしておいて説明を求められると逃げるなんて、
まさに甘ったれ。

544 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:44
自分でも説明できないようなことなら、
最初から言わない方がいいよ

545 : もしもの為の名無しさん :2001/03/30(金) 13:51
>>541>>508
何?その言い訳・・・
結局こういう人がいるから
ACは甘ったれてるとか言われちゃうんだよな・・・

546 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 13:53
>>540
それってまさに投射じゃん。自分のこと言ってるの?

547 :あー、うっさいねぇ。やりゃーいーんだろが。:2001/03/30(金) 13:56
>>503、それもあるだろうね。
>それに、もし仮に騒いでる奴が本当に特別な生い立ちで、
>むちゃくちゃ可哀相な子供時代を過ごしていたとしても、
>それを赤の他人に補償してもらえると思っていることを指して
>「甘ったれんじゃねぇ」と言われるんじゃないかなー。
>他人は他人で懸命に生きてるわけで。

 いや、その騒いでるやつも「懸命」なことにはかわらんでしょ。
あと「甘える」って言葉が、あまりに「曖昧」何を指しているのか
人それぞれで違い過ぎるし、あてになりません。

>今まで可哀相だったんだから優しくしてよ慰めてよ、って、

 この時点でまず「物質的な保証をしろ」とまでは「言ってない」わけ。
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
それを突然
>言ってみれば、自分は今まで貧乏だったんだから金持ちのアナタ
>ちょっとくらいタカらせてよ、って言ってるようなものじゃん?

っていう利害の絡む話を何の根拠もなく持ち出すっつのは「飛躍」なんでないの?

いるんだけどね。こういう人。
人の話を聞くとなんか勝手にこう「なんかしなくちゃいけない」みたいに
思っちゃうから、頭から拒絶しちゃう人ってさ。わかるんだけどねぇ。
少し、落ちついたらどーすっかね?
ここで、いろいろ吐いている人達全てが、そんなこと思ってるんすかねぇ。
まぁ、そういう人もいるだろうけど。
つまんない一般化をすると、話がややこしくなるし、あなたが恥かくよ。



548 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 14:07
やればできるじゃん(藁

549 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 14:13
↑そういう風な不愉快な言い方しかできないから人から
病気とか関係なく嫌われるんだよ、分かってる?<548

550 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 14:13
最初からやんないところがミソなんだよ(藁

551 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 14:15
・・・それは余計なお世話だろー(汗)>549

552 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 17:28
>>549
それも投射だね

553 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 18:23
>549のほうが不愉快な感じするけどなあ


554 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 18:24
549は狙って言ってるんじゃないの?
少なくとも私はそう思ってた。

555 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 18:25
だから自己投射なんでしょう。>549

556 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 18:28
なんか投射って言葉を皆、自分に都合良く使っているような
感が否めないんだけど……。
私だけかな。

557 :>556:2001/03/30(金) 18:38
>>519 いわく

>心理学で「投射」って言葉知ってる?他人は自分の鏡なんだよ。
>感情にまかせた批判発言は実は自分の事を言ってるだけに過ぎない事が
>多々あるんだよ。

だそうです。確かに他人に向けるには都合のいい言葉だ
自分に向けられると都合悪いけどね。

558 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 18:40
>556は
投射以外になんて説明すんの?


559 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 18:53
>>558
うーん。
ちょっと思いつかないけど皆して使いすぎじゃないのかなあ。
って思っただけです。
気に触った方いたらすみません…。

560 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 22:02
俺も昔、この「投射」という言葉を知った時に多用した覚えがある。他人を
簡単にこき下ろす事が出来るからね。「転移」なんていうのも同じだ。
それは例えば自分の親への対応を家の外でも他人に見出してしまうような事。
いつも逆らえない人間が実は自分の親にそっくりだったとかね。
あいつ、バイト先の店長に○○見出してるぜ、とか。。。
自分のことおいといて他人の事笑ってた。

でも、やがて日が経つにつれて自分のアラがよく見えるようになった。
あ。俺さっき「あいつ、すぐ怒るのな」と言いながらもっと怒ってる自分。
とても恥ずかしくなってね。それから得意にならなくなった。
AC、ホント大変だと思う。でも、他人に迷惑掛けないようなきっかけとなる
言葉にはなったような気がする。俺の場合。

561 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 22:32
>560
それは単に昔皮肉屋さんだっただけでは・・・
投射といっても言葉が特殊なだけで
割と誰でももってる心の動きだと思うんだけど。


562 :優しい名無しさん:2001/03/30(金) 23:04
>>561
560氏はその言葉を知ってから皮肉屋になったと説明してるんだよ。
それ以前は世界と自分の距離を皮肉ですら上手く掴めなかった
・・・という内容なんじゃないかな。

563 :優しい名無しさん:2001/03/31(土) 00:24
>>459さん
>>410です。大変遅レスになってしまって申し訳ありません。
覗いてみてよかった。「その気持ち、解るよ」って言ってもらえた事で
少し癒やされた気持ちになれました。
他人に自分の家庭の事を打ち明けてしまった事がとても恥ずかしく、
そんな自分が吐き気がするほど気持ち悪い。
私も暴力を振るわれた次の日は、学校に行くのが辛かった。
何もなかったフリをするのが凄く辛いのに明るく振る舞ったりして。
私も459さんの気持ち、同じではないけれど少しだけ解ります。
まだ少し混乱していて上手く言葉で表現することが出来ませんが
お礼が言いたくて書きました。
優しい言葉を掛けて下さってありがとうございました。

564 :優しい名無しさん:2001/03/31(土) 18:46
アダルトチルドレンと言うよりも神経症という方が適合する人間ばかりのような
気がするが。
本当に虐待だったのか。神経症だから虐待と捉えてしまっただけではないのか。
既出だが、その辺の検証をもう一度するべきだろう。

565 :優しい名無しさん:2001/04/01(日) 17:10
AC=神経症でほぼ合ってると思う。
遺伝子的なものもあるかもしれないけど、何らかの原因が子供の頃に
誰しも有るんじゃない?
何故、病名などのくくりにこだわる人が度々現れるのかな?
>>564のような発言をする人こそ、実はACが特権階級かの様に誤解
している部分が有るんじゃないかな。
煽りじゃ無いです。

566 :優しい名無しさん:2001/04/01(日) 21:14
>>565
564の文章から何故ACが特権階級だというニュアンスを汲み取るの?
神経症じゃないかって言ってるだけでしょ?神経症は病気で
ACは病気じゃないからって事?苦しいのは同じだって本人みんな知ってるでしょ?
あなたこそ病名に囚われているようだね。


567 :優しい名無しさん:2001/04/02(月) 18:12
>564の文章から何故ACが特権階級だというニュアンスを汲み取るの?

確かに汲み取れないね・・・
565さんは、自分がそう思っているだけではないかな?

568 :優しい名無しさん:2001/04/03(火) 06:10
あげ

569 :565:2001/04/03(火) 11:16
確かに、ここのスレで流行って(?)る投射入ってるかもしれませんが・・・。
いやほら、ここのスレには度々自分をACと認めるだけで甘えと取ったり、
一部分だけを見てACを誤解している人が多いみたいだから。
>>564は違うのかも知れないけど、毎回何故ACがACと名乗ることに過剰反応するの
だろうかと思ってたから、ああ書きました。

>>566神経症じゃないか?=ACでは無いだろう
と勝手に判断してしまいました。
で、その裏にはまた{ACを名乗れば甘えられる}ってゆう安易な発想が有るのだ
ろう。と思ったからです。
とゆうことで、勘違いならすみません。>>654

570 :優しい名無しさん:2001/04/03(火) 11:20
うーむ。良い交流だな。

571 :565:2001/04/03(火) 11:28
付け足すと、>>564の原因とか検証云々って所に自分的に疑問を持った
ってゆうのもあります。
ACになるには必ずしも酷い虐待(身体、心問わず)が必要では無いんじゃ
ないかと思います。
実際、本人がどれだけ苦しんだかどうかなんて、回りが状況だけ見て判断できる
もんじゃないし。
人間の記憶なんて曖昧なもので、本人も知らないうちに脚色してたり封印して
たりするから原因究明なんてものはACの再生にとっては殆ど意味をなさいと思い
ます。自分の中の真実と向き合い抑圧を取り去ってゆけばそれで良いと思います。
ここがAC検証の場だとすれば、私の逆に私のレスがそぐわないものとなります
が。

572 :優しい名無しさん:2001/04/03(火) 20:09
>>565
すべて投射だよ。人間は主観を脱する事が出来ないんだから。

573 :優しい名無しさん:2001/04/03(火) 20:26
>>572
投射という言葉を使いすぎだな、このスレ(笑)
>>565氏の場合はただ単に意地になってるだけだと思うが(笑)
それを投射と言ったらキリがないからさ。
もっと狭い範囲に絞って使った方が良いのでは?
明らかなAC罵倒、とんでもない甘えだけに絞ろうよ。

574 :優しい名無しさん:2001/04/03(火) 23:03
>もっと狭い範囲に絞って使った方が良いのでは?
>明らかなAC罵倒、とんでもない甘えだけに絞ろうよ。

自分に都合のいい時だけ「投射」という言葉を使おう、
というのもどうかと思うなあ
一切使わないというのなら分かるけど・・

575 :優しい名無しさん:2001/04/04(水) 00:46
あの・・・・
「投射」って「投影」の間違いじゃありません?(汗)

576 :優しい名無しさん:2001/04/04(水) 03:35
とりあえずage

577 :優しい名無しさん:2001/04/04(水) 06:18
>>575
投射は投射。投影は投影法の事では?
そんなことどうでもいいんだけれど。

578 :優しい名無しさん:2001/04/04(水) 09:42
どっちでも良いみたいよ。
私は大学で投影と習ったな。同世代かもね>>575

【投射(projection)】
自分の受け入れがたい衝動や欲求を外界の他者に投じてしまうことを
投射(投影)と呼びます。

579 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 02:18
やっぱりどう考えても不公平だよ。
ACの人は甘えてよし!それを非難する人は逝ってよし!

580 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 02:39
お前等全員内観療法受けろ(w

581 :うさみみぶたい:2001/04/05(木) 02:59
  ∩∩
 (・x・) <no way!

582 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 03:42
ACでなくてACを悪く思う人へ
逝って下さい。あなたみたいなのがいるから
人間不信になるんです。消えちゃって下さいね?人間の屑の人。

583 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 04:06
>>581
ごめんね。もう悪く思わないよ。
でもそれで何か私に、メリットあるの?
私、屑じゃなくなるの?


584 :582:2001/04/05(木) 04:20
>583
悪く思わないんなら、当然、屑ではなくなりますね。
ついでに、ACの人を暖かい目で見て下されば
人間的に素晴らしい人だと思いますが・・・

585 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 22:48
>>584
>ついでに、ACの人を暖かい目で見て下されば
>人間的に素晴らしい人だと思いますが・・・

だよなぁ。余裕のない人が多すぎるんだよな。
ワザワザ非難する。あったかい人少ないね。

586 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 22:51
PCの前でおぼろげなるまま、右往左往してあくびして死ね。
おろおろと何も出来ずに、夢や希望と同情を乞うて果てろ。
生まれたときから、そう何をしてきた。生まれてきてから。
しょせん自主性なぞ無き奴隷たちだろ。
何にもよう、出来ずによう、おろおろおろ、茫然と立って果てろ。しかばねめ。
無理を承知でまた、繰り返されるしかばねどものいいわけ。
生まれたときからいいわけばかり。そう、いいわけばかり。生まれたときからそうだ。
日々、人の言いなりばかり。奴隷天国。おめえの天国。ここは奴隷天国。

587 :優しい名無しさん:2001/04/05(木) 22:56
>>586
お前典型的なACだね。批判ACと俺は呼ぶ。
躁状態だろ?オリジナリティもないし。
お前みたいなヤツを許してくれる人間を一生大切にしな。

588 :あげ:2001/04/06(金) 00:04
age 

589 :優しい名無しさん:2001/04/06(金) 03:32
今日、一気にスレを読みました。
同じ思いの人もいるんだなぁって知って、ちょっとホっとしました。

我が家は、父がアルコール依存症。
断酒してもらいたいと思いながら、いろいろ検索していたら、共依存だとか
自分自身がACであることを知った。
いつも周りの人の機嫌ばかり気にして、自分の意見を言えない(年と共に意見そのものを
持たなくなったような気もする)自分を気にしていたけど、なんだか理由が分かってホッと
しました。
依存の父の言いなりになって行動するのは一時的に家庭を平和にするし(暴れたりしなくなるから)、
楽だけど、これじゃあイカンっスね!
父のアルコール依存を断つ為にも、ACである自分にメソメソすることなく向き合って
行こうと思います。
そうすれば共依存の状態から脱することが出来るんじゃないかなぁ・・なんて。

私はさっき書いたように、人の機嫌を気にして、つい「悪いことは悪い!」って
意見できないから、友達(複数)は、ちょっとした悩み事でも私に長々と話すんだよね。
ついつい私はその話を聞いて、相手が心地良く思うような解答ばかりをしてしまう。
話を聞いてあげてるときは、その友達を癒してるような、そんな気持ちにもなるんだけど、
なんだか友達の気持ちを処理するゴミ箱みたいな感じがして苦しかったの。
友達全員がそう人ではないけれど。
この状態も、父が暴れないようにする為に身につけた癖なんだなぁって、思った。
(だからと言って、子供時代の事を不幸自慢のように友達にするつもりは全くないですよ)
同じようなタイプの人っているかなぁ?

ついつい、長レスになってしまいました〜。
このスレッドに出会えて良かったっス。

590 :優しい名無しさん:2001/04/06(金) 05:34
言葉ではわかっていても実際気持ちの上では認めてなくって
自分の 苦しみを認めるなんて甘えだーーって頑張っちゃってる人。
これは当てはまる。

自分の不幸話は殆どよほど心を許さないと話さない。

もうかれこれ15年ぐらい登校と不登校繰り返してきて
ここ2、3年は何もしてない。
親に異存した一人暮らしなんだけど
一番弱ってたのは立ち上がるのが精一杯だったときです。

病院なんていったら自分で認めてしまうようで
頑張っちゃってる人のところに当てはまるのかもしれないけど
一回も行ってないです。

いったいなんなだろこれは?
誰か教えてくれないかなーと書いてみました。

591 :590:2001/04/06(金) 07:02
ログ読んでいろいろと思ったこと。

「自分が悪いから、家庭がこうなる」
は根底的なもので考えて思ってるとは少し違います。

常に向上心、正義感みたいなものが消えないこと。
これはずっと当てはまります。

鬱で外に出ないとかじゃなくて、積極的に出ていく。
積極的な時期と誰にも会いたくなくって閉じこもる時期の繰り返しです。

自己顕示欲強いと思う。

子供の頃から大人の役割を求められてそれに過剰適応してた人のことでしょ?
これは当てはまるかもしれないけど自分じゃ判断できない。

「社会生活をする上で感じる自分の憂鬱は、
自分自身に原因が有って、それは幼少時からの家庭環境に起因する。
だから、今現在の自分自身を変えていかないと回りがどうにかなるわけじゃない」
この通りの気がする。頭いい。

本当に共感できる人もいないし
同情なんて嘘ごと気休めにもならない。
それどころかなんともないよ。
幼稚園に通いたい年齢2桁の奴等吐き気がする。
でもたまにものすごく孤独でつらい。
絶望と自己嫌悪と普段は思い出さない記憶ばかり巡って
1週間でも2週間でもでも立ち上がる力も無く沈んでる。
沈み終わったらけろっとして
あ?アダルトチルドレン?一生言ってろよ。とか。

誰か同じような人居ませんか?
もしいたらすごく自分が許せるような気がする。

592 :優しい名無しさん:2001/04/06(金) 07:53
>>590
分かるよ。僕等がたとえ幾ら語り合っても理解し合えない悲しさも。
>沈み終わったらけろっとして
>あ?アダルトチルドレン?一生言ってろよ。とか。
この部分が妙に印象に残った。その通り。一貫した自分ってものが
無いんだよね。でも、常に自分をいたわる自分を作り出そうよ。


593 :優しい名無しさん:2001/04/06(金) 12:36
・・・・ボーダーさんじゃありませんか?それ(恐る恐る)

594 :優しい名無しさん:2001/04/06(金) 13:04
私もしょっちゅう自分に自分で「お前死ねよ」とか言ってるよ。
「一生ほざいてろよ」とかその他色々。
こういう自問自答みたいな事って誰でもやってると思っていたんだけど
違うの?普通はやらないものなの?基準が自分だと分からないよね。


595 :590:2001/04/06(金) 19:27
流れに流されて楽しめばいいのに
わざわざ抵抗して溺れてる人を見ても自分とはまったく違うと思う
でも力尽きてたまに溺れるんだよ
流れて楽しめ流れて楽しめ
自傷はしないね一度も

まったくの孤独につき放される感じを
ずっと避けてるんだ
これに負けたら終わりなんだと思ってた
今日少し長く考えた
でもしっかりと生きてた

596 :590:2001/04/06(金) 19:41
まったくの孤独は
自由で感情を与えてくれる人はいない
悲しむのも楽しむのも自由で自分発
誰がわざわざ悲しむんだよ
ただ記憶が勝手に巡るだけ

597 :優しい名無しさん:2001/04/07(土) 03:40
あげ

598 :優しい名無しさん:2001/04/07(土) 04:01
俺、家庭環境悪かったけど。
ネグレクトだと思うんですけど、
でも全然そんな症状ないぞ?

599 :優しい名無しさん:2001/04/08(日) 03:29
あげたいな。さげたくないな。うーん。でも、どうしよう。よし。あげとこう。

600 :優しい名無しさん:2001/04/08(日) 03:36
まったくの孤独をずっと長く続けてると、自分が2人になってくる。
そして議論しながらどんどん落ちて行く。
だから、つい、そんなとき誰かを求めちゃう。
自分勝手だと思うけど。

601 :優しい名無しさん:2001/04/08(日) 23:09
age

602 :優しい名無しさん:2001/04/08(日) 23:12
ジジイはここにレスすべきだ!

603 :優しい名無しさん:2001/04/08(日) 23:54
やはりACはなるべく早く家を出るべきなのでしょうか?
でもアルバイトの身分なので1人暮らしは到底無理そうです
ココに来ているACと言われてる方々は
みなさん家族と同居の方が多いのでしょうか?

604 :優しい名無しさん:2001/04/09(月) 06:19
>>603
>でもアルバイトの身分なので1人暮らしは到底無理そうです
出るべきです。一回出ると「他人」として接せられます。
私は今は事情により家に戻ったのですが、家を出た時間はとても貴重な
ものでした。貧乏暮らしでもいいじゃないですか。
心の自由はそんなものに代え難いです。

605 :優しい名無しさん:2001/04/09(月) 20:58
>>598
それならそれで良いんだよ、同じ状況下でも病む人と病まない人が
いる。

>>599
かわいいね

606 :優しい名無しさん:2001/04/09(月) 22:11
>>604
同意。俺も最初はカップラーメンばかり喰ってたんだけど、なんというか、
安らぎの時間だったね。笑っていいとも!のタモリに妙に笑えた記憶が
あるよ。その当時から心に余裕ってヤツが出来たんだね。
でも暫くは友達呼んだときに愚痴ってたんだけど、いつの間にかそんなこと
どうでも良くなった。他人に見える・・・に激しく同意。

親に異性の話が出来るようになるとは思わなかったよ。俺だけかも知れない
けど。。

607 :マジレスさん:2001/04/10(火) 02:38
age

608 :優しい名無しさん:2001/04/12(木) 01:27
想像力のない人が憶測で物を言うのがいやですね。
家で安心して暮らす事が出来ないって
すごくつらかったな(泣)

609 :優しい名無しさん:2001/04/12(木) 15:18
毎朝母に怒鳴られるのが怖くて
布団から起き上がれません
起きたいのに起きれない

610 :590:2001/04/12(木) 16:55
とても悲しいことがあって(ACだから親関係?)
普通の悲しいを大幅超えたときに
脳みそは何かやるぞーっていう物質を作らなくなる
これが何ヶ月か続いて元通りに戻る
ACってこんな感じかな?みんなはどんな感じなの?
楽しいこと見つけて生きがいとかになってれば
いたって普通なんだけどねー
前書き込んだときはかなり精神的に落ちてた…

611 :優しい名無しさん:2001/04/12(木) 20:35
思い切り嘆いて嘆いて嘆きまくって、それを実際に受け入れてくれる人が
身近に居て、やっと卒業出来ました!っていう人いるの?
聞いたことないんだけど。

612 :優しい名無しさん:2001/04/12(木) 20:58
もうすぐ30になるのに未だに呪縛から解き放たれない。
自分に力がないだけと言われればそ〜です、としか言えないが。
人生半分終った・・・。

613 :優しい名無しさん:2001/04/12(木) 21:02
>>611
世の中には居るのかもしれないが、自分の場合は知らない。
「立ち直るのを待っててくれる人」は居るかもしれないが、
立ち直る(?)のは自分でしないとダメな気がする。

めちゃめちゃぶちまけても、嫌わずにいてくれるだけで有り難いものだろう。

614 :優しい名無しさん:2001/04/13(金) 10:08
age

615 :優しい名無しさん:2001/04/15(日) 02:41
うーん・・・
家庭の問題で、すごく長い間辛い目にあって来てるのに
しかも、性格にもろに影響して学校でもいやな目に
あってるのに
口に出した時点で「甘えるな」の言葉が必ず出てくるよね。
想像力のない人が適当に考えて冷たく言うんだと思います。
そんな言葉に傷つかないようにしましょうね。

616 :優しい名無しさん:2001/04/15(日) 06:59
>>615
この問題は「想像力」という範疇を超えた問題だと思う。強いて言うなら
「創造力」の方が近いかも。まあ、こんなのは言葉遊びだけど、本当に
通じないよね。親に愛されたなら疑わないという遺伝子プログラムでも
あるのかな、なんて思ってるんだけどね、俺は。

617 :優しい名無しさん:2001/04/15(日) 08:33
最終的に自分で引き受けないとならないのは、
何病でもおなじことだ

618 :優しい名無しさん:2001/04/15(日) 14:56
キミ達もアスペルガー症候群だ。

今日からキミもアスペマン♪

619 :age:2001/04/18(水) 02:06
age

620 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 13:33
内容:
私の親は今考えると解離性と境界だと思います。
小さい頃からものすごく虐待をされてきました。
包丁を持って追いかけられて殺されかかった事もあります。
食べ物もろくに与えられず、ひもじくて泣いていました。
学校でもいじめにあって給食も満足に食べれませんでした。
母親が変だというのはかなり有名で、それも理由にすごくいじめられ
小学5年のときの先生が私の親が原因で辞めたことで
他の生徒から嫌というほどいじめられました。
身長も全く伸びず、150センチで止まってしまい、それも
かなりの悩みです。
今は神経症、神経性嘔吐、薄毛、醜形恐怖、肥満、鬱、過敏性大腸炎
などで苦しんでいますが、猫ちゃんとうさぎちゃんのおかげで
生きてます。ガーデニングもやり始めてかなり変わりました。
あと、今年からネットを始めてコミュニュケーションを知らない人と
とれる不思議さにはまっています。
母も父もすごく声が大きく、常にどなっているような人です。
ものすごく激しく怒られて来ました。今も同じです。
全く人の目とか気にしない人で、自分が悪いとは絶対に思わない人です。
2人とも性格が同じようです。兄もいますが、それに輪をかけてどもりで
脅すような話し方をし、変質者タイプですごく怖いです。
アル中です。いつもベロンベロンに酔っ払っていてすごく怖いです。



621 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 13:34

スレッドたてたら、スレッドたてすぎですと出たので
コピペして書きました。

622 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 16:02
>>620
今まで頑張ってこられていることに頭が下がります。自分だったらとっくに死んでる。
解離性や境界に詳しくないのですが、人とコミュニケーションをとるご両親じゃなかったんでしょうか。
ちっこいことでうじゃうじゃ悩む自分がなさけなくなった。これからも負けないで。



623 :620:2001/04/18(水) 16:47
>>622さん、それよく言われます。
今でも実家に住んでいますが(汗
前のばばあとか隣からここ住宅地でもう生まれた頃からみんな住んでるんですけど
よく死なないねと言われるので
殆どひきこもってます。
顔合うとすぐ嫌なことを聞かれるので
本当は出て行って結婚なり一人暮らしでもできればいいのでしょうが
いろいろ難しい状況です。

624 :620:2001/04/18(水) 16:53
家のばばあは、隣近所に私のことを売春婦とたれこみやがって
それだけでずっと苦しいんです。
精神病で閉鎖病棟に入ってたとか
人を殺してるとか全然根も葉もないことを垂れ込んでいるのです。
近所の人は母を怖がっているので(父も)誰も文句は言いません。
そのしわ寄せがずっと私にすごかったんです。
母はパートをずっとしていて家にはほとんどいなかったので
私が学校から帰ってくると、隣近所のばばあがピンポンをおしてきて
「ちょっと、ゴミ、きちんと出してよ。あんたんとこの
猫困るのよ」
などとさんざん嫌味を言われてきました。
ばばあに言っても反対に私が竹刀で殴られて痛い思いをして
発狂させられました。
人間どんな辛いことがあっても少しのことで幸せを見つけようとすれば
できると思います。
こうしてネットをできるということが
私の最大の幸せです。今まで人とコミュニュケーションを取れたことが
なかったので、こんなことが私には信じられないことなのです。

625 :620:2001/04/18(水) 16:58
ところで、東京ディズニーランドのバイト募集してますね、明日まで。
やってみたいんですが
ひきこもってて無理かな。
本当はやりたいんですが。

626 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 19:21
>>620
大変申し訳ないんだけど、本当に不幸な人は強いなと感じた。
いつだって強いんだよな。俺の見方って変かな?偏ってる?
そういう人だけがクローズアップされてマスコミで取り上げられてる
だけ?
だってさ、普通なら逃げ出してるぜ。

627 :620:2001/04/18(水) 19:23
いや、私が変わっているだけです。
ただ、猫とうさぎの存在がものすごく私にとっては
大きかったのです。
猫が私のトラウマを癒してくれて
うさぎの優しい仕草に癒されました。

628 :626:2001/04/18(水) 19:42
>>620
一つだけ聞きたいんだけどさ、このスレッドで話し合われてる
嘆きや煽りをどう思う?
あなたがなんとも思わないのであれば、あなたはACではないよ。
不幸なだけか、それ以外のものだ。

629 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 20:20
なんじゃそら?新手の煽りなのか。これ↑

630 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 21:02
うん動物に救われるってわかるよ。ほんと。
自分も犬飼ってたけど、あの犬がいなかったら
どうなってたろうって思い返す。
その子たちのためにも、負けないでね



631 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 21:02
うちの母親よくハルシオンと酒で包丁ふりまわしてました こんな母のもとで育ったあたしはアダルトチルドレン?自立してるけどな

632 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 21:59
狭義のACですね>631



633 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 22:01
世の中の大半の人はアダルトチルドレンです
又、世の中の大半の人は自立しています

自立してないアダチルなんて、ほんの一握りしかいないと思われ

634 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 23:10
>>633
ばかじゃないの?

635 :優しい名無しさん:2001/04/18(水) 23:21
>>633
ACに興味があるなら勉強して出直せ。
ど〜でもいいならスレ覗いてカキコむなよ。

636 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 01:18
精神的な「自立」と経済的な「自立」をごちゃごちゃにあつかわないように。
経済的に自立してても、精神的に自立してない人は世の中に沢山います。

637 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 07:18
>>626って感じ悪いね。

638 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 08:23
「アダチル」に笑った・・・。


639 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 10:16
今度からACなんて言わんであだちるにしよっかな〜☆>自分

640 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 13:09
>>628 の意味がわかんない。

641 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 18:24
私はACです。
ACOAです。
父はアルコホリックです。
普段はいい人でした。
酒を飲んでいない父は好きです。
でも、酒を飲んだ父は嫌いです。
自己中心、我侭、誹謗中傷、気に入らないと徹底的に
非難しまくる。
調子がいい時、気前良い約束する。でも次の朝は完全に
忘れている。

混乱します。酒を飲まない父と、酒を飲んだ時の父の
ギャップのひどさに。
同一人物とは思えない豹変振り。
一体、どちらの父の言い分を信じればいいのでしょうか?
訳わからなくなり、混乱します。
人の感情が信じられず、いつ豹変するか、いつもビクビク
しなければなりません。

悲しいのは、子供時代に適切な人間モデルを持てなかった
事です。
愛情というものの存在が信じられず、人の優しいさに対する
徹底的な不信感を抱いてしまった事です。

人間が信じられず、甘える事ができません。
だから、自分一人の力で生きてゆかねば、死んでしまうと
脅迫的に思っていました。
普通、適当に人の好意に依存したりしてすごすことができ
ません。人並み以上にならねば、人の世で他人と互角に生きて
行けないと感じるのです。
だから、本当に死に物狂いに、完璧な人間、完璧な仕事をしよう
と努めます。
私にとって、生きるか死ぬかの問題に思えるのです。

そうして、努力して努力して努力して、それでも不安で不安で、
まだ自分の努力が不足していると思え、将来に対して強い不安
を抱きます。
こんなに頑張っているのに、まだ不安なのです。

でも、もう疲れ果てました。
これ以上頑張って行き続けるのは、とても苦痛で、
どこかに逃げたいと切望するようになりました。
でも、どうも逃げ場が思いつかず、最後の逃げ場、
死を夢想してしまいます。

こんな人間には、ACという概念は救いです。
「これ以上頑張る必要は無い」
と言ってもらえるのは、涙が出るほどうれしい事です。
だから、もう少し生き続けようと思えます。

長文、失礼します。

642 :優しい名無しさん:2001/04/19(木) 21:06
>悲しいのは、子供時代に適切な人間モデルを持てなかった事です。
>愛情というものの存在が信じられず、人の優しさに対する
>徹底的な不信感を抱いてしまった事です。
>人間が信じられず、甘える事ができません。
>だから、自分一人の力で生きてゆかねば死んでしまうと脅迫的に思っていました。
そういうの私もあります。
あとACていう言葉今日やっとわかった。
今日は頭痛なのをおして必至こいてHP見まくったんで。
でも言葉が見つかったといってもどうしたらいいものか。
もうなんか疲れました。今惰性で頑張ってるだけ。

643 :633じゃないが:2001/04/20(金) 16:42
>>635
「世の中の大半の人はACだ」って話、このスレで何度も出てきてるじゃん。
「お前もACなんだから、ACを批判するな」みたいなニュアンスで。
あれはなんだったの?

644 :643:2001/04/20(金) 16:46
それとも、自立してないACが怒ってるだけ?
自分はACも経済的には自立すべきだと思っている。
ていうか、そんなのACとかいう以前に人間として最低限のことだと思う。

645 :優しい名無しさん:2001/04/20(金) 18:15
>自分はACも経済的には自立すべきだと思っている。

そりゃそうだ。親から離れるためには経済力は必須だからね。
自分も仕事は厳しいけど、親と一緒にいた頃の地獄を思えば、
大抵のことは我慢できる。
なんだかんだ文句言いつつ親元にいる人は、
結局世間で揉まれるよりは親の元のほうが居心地がいいんだろうな
と思ってしまう。でも本人は
「親の育て方が悪かったせいで社会に出られない」
と本気で思ってたりするんだよな。

自分が社会に出たくないからって、その言い訳にACを使うのはやめてほしい。
こういう人が、ACに対する誤解や偏見を増長させていると思う。
ACでもちゃんと社会で働いてる人は大勢いるんだから。


646 :優しい名無しさん:2001/04/21(土) 23:58
ace

647 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 00:08
>>645
>「親の育て方が悪かったせいで社会に出られない」

だからこれが微妙なんだよ。
そうでもあり、そうでもなしで。

「働いていないなんちゃってACは逝けば?」的な発言どうよ。
「社会に出られた人ってマシだったんだね、大した苦労じゃなかった
んだね」って言われたらムカツクんでしょ?
「おまえに何が分かるんだ」って。
相手が入院していようがなんだろうが、甘えになるのかね。



648 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 00:16
「〜べき論」ですか・・不毛ですね>644


649 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 00:53
同じ職場に狭義のACがいるよ。
(親がアル中、暴力ありって狭義なんだよね?)
すごく仕事のできる奴で、4月づけで係長になった。
同期で係長になったのはコイツだけ。
ACって子供の頃から苦労してるからしっかりしてるんだと思ってたけど・・・
そういうタイプのACって、実は少数派?
ネットで見るACは、単なる甘えん坊が多いような。

650 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 00:57
いくつになっても 甘えん坊♪

バキュン バキュン バキュンバキュンバキュン

651 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 01:04
>>647
>「社会に出られた人ってマシだったんだね、大した苦労じゃなかった
>んだね」って言われたらムカツクんでしょ?

そうですよね。自立されてるACの人はこう言われると
いやでしょうね?
それと同じ事をあなたたちは自立できないACの人に対して
してるんですよね。追い詰めてるんです。
なぜそんな酷いことをするんですか?
誰もわかってくれないと自殺される方もいるんですから
もう少し言葉を慎重に使って下さい。

652 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 01:08
>ACって子供の頃から苦労してるからしっかりしてるんだと思ってたけど・・・

狭義のACはそうだと思うよ。
親がダメダメなせいで、子供の頃から大人の役割を担ってきたわけだから。
ただ、広義のACってやつは、なんだか逆のタイプが多いんだよね
大人になっても子供のままみたいな。
でも、両方とも「AC」と呼ばれてるので、誤解を招いている。


653 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 01:16
100人のACがいたとしてそのうちの1人が
すごくしっかりした素晴らしい人になったとして
それは、その人だけがすごく努力されて人間的に成長
したんだと思います。
それを他の99人に無理に押しつけないで下さいね。
同じような境遇にあっても人によっては
それを苦にしない人もいるし
すごく気に病む人もいます。
それを自立できないのは甘えって・・・?
学校での扱いなども関係してるので
何でもかんでも同じように扱わないで下さい。

654 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 02:47
あーあ・・・
こういうスレでさえたたかれるのか?
もういやだ

655 :>:2001/04/22(日) 03:14
うーん・・・
問題はその「すばらしい会社での評価」のために
その人のプラベートな部分がどれだけ削られているか、なんです>AC
あるとき燃え尽きてしまったり・・・
実はストレスを家族に全て出していたり・・・・
「仕事が全て」になっているからがんばれていたり・・・

 なかなか、難しいんすよ。
だって、おそらくですが「失ってみるまで」は気がつかない
自覚しない、直面しない人のほうが、多いでしょうから。
 そうなったって、それまでの「生き方」を変えることが
できずにどんどん悪い方向に行くことだってあるわけだから・・・。

 自分は、何もかも失ってから、いろいろ気がついたほうだけど
できれば、その前に、気がついてほしいなって、思いますよ、ホント。

656 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 03:16
>649でした。

657 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 03:30
本当にもうACでもない人が憶測で傷つける言葉を
書かないで下さいね。
所詮そう言う目に遭ったことのない人には
わからないんです!

658 :そりゃ違うヨ:2001/04/22(日) 03:33
>>652
>>ACって子供の頃から苦労してるからしっかりしてるんだと思ってたけど・・・
>狭義のACはそうだと思うよ。
>親がダメダメなせいで、子供の頃から大人の役割を担ってきたわけだから。
>ただ、広義のACってやつは、なんだか逆のタイプが多いんだよね
>でも、両方とも「AC」と呼ばれてるので、誤解を招いている。

狭義のACも、広義のACも、根っこは同じだからひとくくりにされてるのだと、理解してます。
狭義のACは、確かに小さな頃から”大人びた子供”として育ちますが、その実内面の子供の健康的な成長は阻害されているので、
アル中の親がいなくなると、今度は自分がその役割をとって代わったりします。

562さんは、役割をとって代わった後の方を広義のACと言ってしまっているように思いますが。。
また、アル中の親が居る子供がみんながみんなACという定義ではないのでは?

659 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 03:37
ごく一般的な家庭に育ったやつが
適当な事を書くんじゃねえよ。
人の苦しみを何とも思わないのか!?

660 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 03:42
>>659
君の話しをもっと聞きたい!

661 :659:2001/04/22(日) 04:01
>>660
あ、もしかして658さん?
私の意見はあなたに対してのものじゃないんですが・・・
650くらいまでのカキコに対してあまりにも
腹がたったので書いたまでです。

662 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 06:22
>>657
>本当にもうACでもない人が憶測で傷つける言葉を書かないで下さいね。

誰に言ってるのかよく分からないんだけど、
もしかして、働いてる奴はACじゃないってこと??
自分も働いて自活してるけど、医者に典型的なACだって言われた。

>>647
>「社会に出られた人ってマシだったんだね、大した苦労じゃなかった
んだね」
うーむ、働いてない人ってそう思っているのか・・・
でも、親が無職で飲んだくれて生活保護受けてるような状態なので、
親のスネを齧るのは事実上不可能なんだけどなあ
自分の生活費も医療費も稼がなきゃ生きていけないし。

663 :無職AC:2001/04/22(日) 06:46
成人しても親に養ってもらうためには、過去のことを持ち出して脅したり、
泣いたり怒ったり甘えたり、手首切ったり、暴れてみたり・・・
ものすごく苦労してんだよ!!
それがどんなに辛く苦しい日々か!

社会に出て働いてるような苦労知らずのバカに、
俺の苦しみは分かるまい!少しは他人の苦労を思いやれ!!

664 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 08:25
社会に出て働くのもすごく大変だよ。


665 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 10:06
社会に出られた人ってマシだったんだね、大した苦労じゃなかった
んだね>664

666 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 10:13
ACには親の財産奪うのも当然の権利、
生活保護もらうのも当然の権利。
親や社会のせいで苦しんでいるんだから、責任とれ。
ACに働けなんて暴言吐く奴は、逝ってよし!
本当に、他人の痛みの分からない奴らだな。


667 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 10:32
俺は親の影響はもう関係ないなー。
くだらんくそばばあとくそじじいにまけたくねーぞ。

668 :657:2001/04/22(日) 11:00
>>662
いえ働いてるACの方に言ってるんじゃないです。
明らかにそうではない人が浅はかな考えでカキコされて
たので・・・

669 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 11:06
なんか荒れてるなー。別にどちらでもいいよ。
働く元気のある人はできる範囲で働いたらいいし、
働くのが困難な人はそれなりにおかれた状況に応じて
ベターな対応を考えたらいいよ。
あんまり怒ってたら疲れるっしょ?

670 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 11:55
人間は自分の経験した事しか共感できないって事かな。
余裕がなけりゃ想像力も働かないしね。悪い方にしか。


671 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 11:57
「くらべっこ」自体が不毛

672 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 12:51
分かっちゃいるけど止まらないんだよ。
俺に限らず、ACに限らずだと思うけど。

673 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 13:57
>>662さんの文面にはとても好感が持てるのですが、

>医者に典型的なACだって言われた。
ACって自称だと思っているから診断を受けるものではないんじゃ・・・。
今はACに詳しい医者がいるからそうでもないのか?
まあ、どちらでも良いけど。

ACって頑張りやの人が多いから、いわゆる良い大学入ったとか、出世したとか、
そういう人多い気がする。
だからその人はACではない、ということには当然繋がらない。

ただ「人生を楽しむのが下手」は共通しているんじゃ?

674 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 14:54
今の状態だけを見て非難する人が多いと思います。
ACの半生を仮に映画のような形で見ることが
出来たとしたら、暖かい人間性のある人なら
とても非難など出来ないと思います。
トータルで考えて欲しいですね。

675 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 17:43
頑張って書き込みしてる人がいるようだが、諦めた方が良いよ。絶対に通じない
から。経験した者でなければ絶対に理解出来ない。どのような上手い表現使って
も無理。
何をしたらいいかって言うと、もうそういうのとは関係ない世界で生きるべきだ。
親から逃げ、たとえ浮浪者になったとしてもその方が幸福なのがACだ。

676 :>675:2001/04/22(日) 18:20
>何をしたらいいかって言うと、もうそういうのとは関係ない世界で生きるべきだ。
>親から逃げ、たとえ浮浪者になったとしてもその方が幸福なのがACだ。

激しく同意。
批判されているのは「AC」自体ではなく、
親を恨みつつ親の世話になって生きている
「矛盾」自体を批判されているように思える。

いい大人になってまで、親からの影響なんか受けることはない。
わざわざ一緒にいなければなんてことないんだから。
うちはもう二年も音信不通。

677 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 18:37
>>673
>ACって自称だと思っているから診断を受けるものではないんじゃ・・・。

それはあなたが勝手に思っているだけでは?
医者に言われて自覚した人って、
結構いると思うけど。

678 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 19:34
>>663 まじ〜?
一度外で働いてから、自分の書き込み読み直してみて。
ものすごく恥ずかしいよ。

679 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 19:38
どっちも正しいって。
ACは基本的に病気じゃないからいろいろHPや書物を
自主的に調べたりして自分はこれにあてはまると思えばそう。
でも本人が認識してなくても明らかに他人から見てACだと判明するなら
他人から指摘されて初めて本人も自覚することも場合によってあるだろう。

680 :無意識の領域:2001/04/22(日) 21:45
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/bluefall/muishiki.html

681 :優しい名無しさん:2001/04/22(日) 23:25
それぞれがそれぞれの苦しみを抱えてる。
それ以上何もいえないんじゃないのかな・・・。
いや、当たり前過ぎる言葉だけどね。

682 :658:2001/04/23(月) 00:37
>>663
>成人しても親に養ってもらうためには、過去のことを持ち出して脅したり、
>泣いたり怒ったり甘えたり、手首切ったり、暴れてみたり・・・
>ものすごく苦労してんだよ!!
>それがどんなに辛く苦しい日々か!

663さんにご提案。そんなに大変なら、家を出て一人暮らししてみたら?
フリーアルバイターでいいので。深夜のコンビニの店員とか。
生活がどうしても大変だと思うなら、最初は親の援助を頼んでも良いし。
ご存じのように、ACの原因は家庭環境にあるので、そこにしがみついているのは、自分の心を癒すためにもマイナスなんですよ。
永久に親を責め続けたいわけではないでしょう?いずれ、親は自分より先に死ぬのだし、自分の人生は自分の物です。

ちなみに、私は実家を出てから悪夢にうなされなくなり、状態はよくなりました。
ついでに、書き込みは2度目です。->659さん

683 :673:2001/04/23(月) 00:58
>>677
>それはあなたが勝手に思っているだけでは?

きちんとしたAC関連のサイトや本でちゃんと勉強しないでヘンな
こと書きこまないでね。

>医者に言われて自覚した人って、結構いると思うけど。

最近は理解する医師もいるようですが、と書いたつもりですが。
ただ病名じゃないから診断書が出るようなものじゃない。少なくとも
大半の日本の病院じゃありえない。まともなとこならね。
私は医師が先にACと口に出すようなやつは信用できない。
人から言われるものじゃない筈だから。
ちゃんと勉強してね、ACに興味ないなら嘘書き込まないでね(藁>677さん。

684 :え?:2001/04/23(月) 01:00
>>663
>成人しても親に養ってもらうためには、過去のことを持ち出して脅したり、
>泣いたり怒ったり甘えたり、手首切ったり、暴れてみたり・・・
>ものすごく苦労してんだよ!!
>それがどんなに辛く苦しい日々か!

これってギャグかと思ってウケてたよ・・・
まさかマジだったとは。
ACってやつは一体・・・

685 :677じゃないけど:2001/04/23(月) 01:23
>>683
あのー、私も数年前、医者にACだって言われて理解した人間なので
677さんは嘘は言ってないと思いますよ。
病名は「鬱」ですけど、その原因として家庭環境の問題や
(父のアル中が原因で、両親が離婚)、私自身がACであることを
医者に指摘されました。
当時はACなんて概念自体が普及してなかったので、
医者に言われるまで知りませんでした。
これってそんなに変なことなんでしょうか?
今まで一度もそんなふうに言われたことはないんですが。
ちなみに、担当医師も、信用できないような人ではありませんでした。

>>683さんは「自称AC以外は、ACとは認めない」
という考えの方なのですか?

686 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 01:35
>>685
別におかしくないよ。
ACは病名ではないけど、病気の原因にはなりうるから、
医者に指摘されて気付くことだってあると思う。
しかも685の場合、狭義のACだし。
683は、ちょっと思いこみが激しいな。

687 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 05:49
なんでも親のせいにして自己弁護する奴らは、醜くきもちわr



688 :カウンセラー:2001/04/23(月) 06:02
>>687
はっきりいってお前等にこの苦しみはわかるまい。
火の無い所に煙はたたない。

ACのみなさんは心に余裕が無いせいか、うまく言葉じゃ説明つかないけど
すべてに理由はあるんだ!
まだ親のことを憎み、恨みつづけるようじゃACだし前進はしてないだろうけど
問題が解決すれば普通の人間なんだよ

人間、生まれてきて家族に教育というものをされるんだ!
教育をされなかったら、ルールの無い環境で育ったら・・
そこは動物の世界だよ!
みんな人間だろ?人間が動物の環境で育てられたら足りないもの多すぎだろ?

ACはみんな動物の環境で育てられた人間なんだ

689 :カウンセラー:2001/04/23(月) 06:04
ごめんなさい。言葉がたりないのは自分でした

690 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 06:48
え?
688=689なの?

691 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 11:06
だからどっちも正しい。ってことでいいじゃんよ。
どちらかに決めないと気がすまないわけ?
自分から調べて気づく人もいれば、他人から指摘されて気づく人もいる
ということでいいって。
まだACという言葉自体一般的に広く知られてる訳じゃないんだから。

692 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 11:33
足立区に住んでる。関係ないけど。

693 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 11:34
リタリンスニッフで全て解決。

694 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 15:27
>>688 = >>689
どういうキャラクター設定なの?
腰が低いのか、威張りん坊さんなのか、
誰に謝ってるのかよくワカラン・・・


695 :677:2001/04/23(月) 16:12
>>683
>きちんとしたAC関連のサイトや本でちゃんと勉強しないでヘンな
>こと書きこまないでね。

え?なんかヘンなこと書いてる?
身近に>>685みたいな人が実際いるので、そう書いたんだけど。

>病名じゃないから診断書が出るようなものじゃない。

診断書が出たなんて言ってないけど?病名じゃないんだから。
でも「医者に言われて自覚した人」は実際にいるよ。

>私は医師が先にACと口に出すようなやつは信用できない。
>人から言われるものじゃない筈だから。

じゃー、その知り合いによく言っとくよ・・・
あんたのかかってる医者は信用できない奴だって。それでいい?(^^;)

>ちゃんと勉強してね、ACに興味ないなら嘘書き込まないでね(藁>677さん。

いや、だから嘘は書いてないんですけど。
なんでそんなに怒ってるんだ?

696 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 16:15
>>691
激しく同意。

697 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 17:09
知り合いの話を知ったかぶって書くな。
だから叩かれてんだよ。お前。

698 :もしもの為の名無しさん:2001/04/23(月) 17:24
知ったかぶってるのも叩かれてるのも
683だと思われ。
てゆーか、なんで医者に指摘されたらいけないのか意味不明。
で、697=683?

699 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 17:35
あんたらネット上で叩き合ってもらちがあかん!
OFFでもやれ!

700 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 17:43
>なんで医者に指摘されたらいけないのか意味不明。

 いけないことはないけども
本来的に「AC」ってのは病名、診断名ではありません。
 医者にもよるとは思うんだけど、ACのサポートをしている
医者、ACに関して理解のある医者なら指摘するのもわかるけど、
そうでないとすればあまりに無責任で安直なことなんです>指摘
 かつ、一般的には「ACに理解のある医者」というのは、少ない
です。(それは医学の枠でACをとらえることが難しいからです)

 アルコールの問題を専門的に取り扱う病院とかなら、指摘も
理解できるんですが・・そのへんのこと書いてないし
だいたい「知り合い」のお話でしょうから、そこまではわかんない
ですよねぇ。


701 :つーか、短刀直入に聞くと:2001/04/23(月) 17:44
あんた、麻布の信者さん?

702 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 17:56
どっちのケースも有り得るんだからもうそれぐらいにしとけって!

しつこいよ?粘着的にやるならお互いでフリーメールアドレスでも
交換してそちらでやってくれな?

703 :677:2001/04/23(月) 18:08
一応、698と677は別人です、念のため。

>>700
>アルコールの問題を専門的に取り扱う病院とかなら、指摘も
>理解できるんですが・・そのへんのこと書いてないし
>だいたい「知り合い」のお話でしょうから、そこまではわかんない
>ですよねぇ。

「知り合い」たって「同じ病院に通ってる知り合い」なんだけど。
病院自体は別にアルコールを専門に扱っている病院ではないよ。
ただ、その担当医はAAだか断酒会だかに関わっている、
というのは聞いたことがある。
そこまで説明しなきゃいけないのなら、そう言ってくれ。
いきなり「ウソつき」呼ばわりされてもなあ。

>知り合いの話を知ったかぶって書くな。

反論されたら逆ギレかい(藁
じゃあ、「知り合いの話は禁止」って先に言ってくれよ。
で、>>685には、どんなふうに噛みつくの?本人の話らしいけど。

704 :677:2001/04/23(月) 18:13
>>702
>どっちのケースも有り得るんだからもうそれぐらいにしとけって!

うん、自分もそう思うんだけど、
どうしても認めたくない人がいるようなので、つい・・・
事実を書いてるのに「嘘つき」呼ばわりされたので、
ちょっとムッとしてしまった。
もうやめとくよ、迷惑かけてスマソ

705 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 18:27
>700
私は医者にACの本をすすめられたことある。
アルコール専門病院ではなかったと思うなあ・・・
その後、別の医者からは「ACの本なんて読まない方がいい」と
言われたこともある。
ACを肯定するか否定するかは医者にもよると思うよー
ACを広めた斎藤学も精神科医でしょ?
私も702、704に同意。

706 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 18:48
>そこまで説明しなきゃいけないのなら、そう言ってくれ。
> そこまで説明しなきゃいけないのなら、そう言ってくれ。

 ・・・・・・・あんた、何様なんだ?



707 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 19:06
結局、茶々しか入れなくなったね
逆ギレカコワルイ

708 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 19:15
もはや>>706氏には何を言ってもムダそう。
>>677氏には、大人の対応を望みます。

不毛な争いは、これで終わりにしてほしいです。

709 :677:2001/04/23(月) 19:28
>>708
大丈夫、分かっていますよ(笑)
迷惑かけてすいませんでした。

710 :685です:2001/04/23(月) 19:50
>>686
>別におかしくないよ。
>ACは病名ではないけど、病気の原因にはなりうるから、
>医者に指摘されて気付くことだってあると思う。

レスありがとうございます。
ちょっと混乱してたので、ホッとしました。

711 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 20:31
で、距離置く以外に治る(表現が妥当でないことは承知)方法あるの?

712 :優しい名無しさん:2001/04/23(月) 22:44
結局は出来上がってしまった性格の問題だからなぁ
治ると言うのが環境との調和と言う事なら、長い時間かかるような気がするよ。
自分に合った環境が手に入れば別なんだろけどね(理解ある配偶者とかさ)。

自助グループ的なところが出してる本なんかは、内観に近い感じがする。

713 :優しい名無しさん:2001/04/24(火) 03:00
駄々っ子と化してる706にワラタ
ちょっと前まで賢そうなこと言ってたのに


714 :優しい名無しさん:2001/04/24(火) 03:27
ACでない人へ

とんでもない家庭ってあるからねー。
一般的な家庭に育った人には絶対にわからないんだろうな。
結局、そういう恵まれない環境に育った人が
泣かなくてはならないのだろうか?
傷つける事しか言えない人は罪深いよ。

715 :優しい名無しさん:2001/04/24(火) 20:45
>>714
うーん。。。
>傷つける事しか言えない人
こういう人もACだと思うよ。認めたくないから頑張って拒絶してんだ。



716 :優しい名無しさん:2001/04/24(火) 21:04
>715さん

以前にACを真っ向から否定してその手の話になると暴言まで吐く人が
いたのですが、何度か一緒に飲みに行ったらその人が両親や家庭の話をして
くれるようになって・・・・。
聞いてたら本当に悲惨な家庭でACを拒絶する意味が何となくわかった
ことがあります。

717 :715:2001/04/24(火) 21:21
>>716
私もあなたと似たような体験をしてます。
こういった事実を客観的に考えられるようになったら卒業も
近いと思いますよ。なんかシンパシー感じたのでレスしました。

718 :優しい名無しさん:2001/04/24(火) 21:40
>>714さんの言う通りなんだけど、ACの一つの特徴として人に
理解を求める(言葉に出しても出さなくても)とゆうのがあるから
堂々巡りでAC批判とかも勃発するのかも。

{AC批判者}とゆう仮面を被ったACさんは認めてから来て欲しい。
個人的な要望とゆうか希望ですが・・・

ああ、もっと建設的な意見交換だけしたい。
人によっては見るに耐えない文章もあるだろうし。

719 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 09:21
706っておかしいこと言ってるか?
逆切れされて当然の物言いをしてるのが悪いんじゃねーの?
なんでもかんでも「大人の対応」すりゃいーってもんでもないだろー。
 建設的な意見交換とか言うなら、「ふざけんな」っていわなきゃならんときも
あるんじゃないの?

720 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 12:01
また出た・・・いい加減にしろっての
粘着君

721 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 12:08
せっかくもとの雰囲気に戻ってたのにまた、、、
だからどうしても続けたいんなら、フリーメールでもやってください。
建設的な意見交換とか言いながら、都合の悪いレスは完全無視して
他人を嘘吐きよばわりして自分が間違ってても謝りもしない
706さんのほうが「逆ギレされても当然の物言い」だと思うよ。
私も一応レスしたけど、無視されてるし。

722 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 12:17
もうほっとけ>ALL
粘着君は自分でスレ立ててよそでやれ

============再開==============

723 :えーと:2001/04/26(木) 12:22
ACの自助グループに出たいんだけど、
ネットで自助グループに出たことのある人にそう言ったら
「出ない方がいいと思う」
と言われてしまった・・・そこは参加者同士が共依存関係になってしまい
人間関係がメチャクチャだったらしい。
ちゃんとした自助グループだと大丈夫なのかな?
でも、「ちゃんとした自助グループ」ってどうやってみつけたら
いいんでしょうか・・・

724 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 12:38
つーか、お前も反応すんなよ、そういうこと言うなら>721
アホ過ぎ。

725 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 12:43
>他人を嘘吐きよばわりして

「相手」がそう受け取ったって話だろう?
事実と違うぞ、それ。
・・・つーか、同一人物でしょ。その人と。ばれてんだけど。

726 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 12:50
>でも、「ちゃんとした自助グループ」ってどうやってみつけたら
>いいんでしょうか・・・

 こればっかりは、足を運んでみないとわkらないんではないでしょうか?
最初は「見学」のつもりで行って、なんか聞かれたりしても
「今日はちょっと見学のつもりできました」って言うとか
最初から言っておくとか。
 逆にそれでも無理やり「仲間〜」って誘おうとするのは、
「ちょっと、メンバー同士の距離感が近いかな」って見た方が
いいでしょうし。

 あと、ミーティングは合う人、合わない人がいて、
合わなかった人が「ミーティングはたいしたことない」とか
「良くない」って言ってしまっている”可能性”もあるから、
(本当にまずいグループもあるけど)やっぱとりあえず参考に
して、自分で確かめるのが一番じゃないですかねぇ。

727 :ミーティングを利用している者なんですが・・:2001/04/26(木) 13:18
 ミーティングは「言いっぱなし、聞きっぱなし」「アノニミティー
(匿名性、無名性)を守る」というルールが守れない、飲みこめ
ない人にとっては面白くない場所だろうし、無意味な場所だと
思う。
 最初から、それがわかっている人はいないから、なんどか足を
運んで「ああ、こういう感じかな」ってその「感じ」を掴むつもりで
行くといいんでないでしょうか。(六回はめげないで足をはこ
んでほしい、とハンドブックにも明記されてます)
 私自身も、最初は「わかんねーな、こんなもんかー」って思った
けど、「とりあえず・・・」って続けるうちに、良くなってきたと
いう感じです。
 機能しているグループなら、そのへんのことは親切に、適切に
始めのうちに教えてくれるだろうし。

 あと、「助けてくれる場所」っていうよりも「自分で自分の気持ちを
整理するのを”助け合う”場所」って考えた方が、いいと思います。
 あんまり期待し過ぎたり、先入観が強過ぎると「期待ハズレ」だった
り「自分の思い描いていたものと違う!」ってなるのかもしれません。
会の進め方も「基本ルール」は同じだけど、細かい進行なんかは
グループごとにまちまちだし。基本ルールはきちっと守るけど
形式には緩やかです。
 あと、「12のステップ」に重きをおくグループもあるし
「言いっぱなし、聞きっぱなし」で話す部分に重きをおいている
グループもあるだろうし、そのへんも会で随分違うみたいです。

 選べる環境にあるんだったら、何個か覗いてみて、会うミーティング
に行けばいいのではないでしょうか。



728 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 13:40
と、思う

729 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 17:55
あんまり期待せずに軽い気持ちで色々顔出してみようかな。

730 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 19:11
自助グループと言っても色々なのですね。私もボランティアで参加した
ことがあるのですが、ある日保健所の職員(女性)と言う方が現れて
「これほど皆さんが力を貸してくれているのだから、元気になるべき」
みたいなことを言い始めて、すっかりその場がシーンと静まりかえって
しまったことがあります・・・。
とても強気な感じの方でボランティアが作った昼食をガツガツと食べて
帰って行きました。こういう人は心の病にも無縁だけど、保健所の職員
という仕事にも不向きだなーと考えてしまいました・・・・。

731 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 19:22
頭の悪さ丸出しっす(プ

732 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 20:18
>>725
別人です。あなた、
>ちゃんと勉強してね、ACに興味ないなら嘘書き込まないでね
って書いてるじゃん。



733 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 20:25
だーかーらー
もう粘着君のことはほっとけって。

734 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 20:29
>「これほど皆さんが力を貸してくれているのだから、元気になるべき」
>みたいなことを言い始めて、すっかりその場がシーンと静まりかえって
>しまったことがあります・・・。

こういうことってよくあるんですか?
部外者が参加してると思うと、緊張して言いたいことも言えなくなりそう。


735 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 20:55
いつだったか「私は看護婦です。勉強のため参加させていただきます」
って自己紹介した人がいて、やっぱりシーンとなっちゃったことがあったなあ
なんか高みの見物されてるようで・・・

736 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 21:06
>>730
ボランティアご苦労様です。
つかぬことをお聞きしますが、ボランティアの方というのは、
どういう繋がりで、自助グループに参加されるんでしょうか?
もしよかったら、教えてください。

737 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 21:21
>>1
君、年齢はいくつ?
今まで何年働いてたの?


738 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 21:26
ネット上の自助グループなら怖くないかなーと思って
参加したんだけど、やっぱ人間関係グチャグチャだったなー
最初のうちはよかったんだけど、一度オフで会っちゃうと、もうダメだね。
馴れ合いとか義理とか、色々出てきちゃうし、出なければ
疎外感感じて焦ったり・・・
「アノニミティーを守る」というのは、つくづく大切だと思う。

739 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 21:27
>>737
何故いきなりそんな質問を?(^^;)

740 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 21:33
736さんへ

730です。私の場合は各都道府県で行われている精神障害者のボランティア
への勉強会がきっかけです。都道府県によって勉強期間とか趣旨は異なるかも
しれませんが、私はその講座を終了したことで、保健所を経由して行われる
行事(精神分裂病の方の家族会など)などの毎月予定表を頂くようになり
その関係でACの自助グループにも参加させて頂くようになりました。
もしかしたらボランティアという言い方は適切ではないのかもしれません。

もしボランティアという言葉が一段高いところから「してやってる」みたいに思われたら
ごめんなさいね。決してそういうことではないです。



741 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 22:45
>>740さんへ
こちらこそ、ごめんなさい。
そういうボランティアの方の存在を今まで知らなかったので、
興味本意で聞いてしまっただけです。
740さんのような方が、陰で尽力してくださっているということは
ありがたいことだと思っています。
誤解を招くような聞き方してしまって、すいません。

742 :優しい名無しさん:2001/04/26(木) 23:19
730です。
書き方がいけなかったようで「自助グループ」に対して誤解を招いてしまったようで
ごめんなさい。私は自助グループに参加をさせて頂いていましたが、当然ですが完全に裏方
でした。輪の中に入って意見をするとかメモを取るとかそういうことは一切なかった
です。
ただ、いつもは「話し」だけで終わっていたのですが、一度「お昼ごはんを作って
みようか」ということになり昼食代100円でボランティア数人と栄養士さんなど
の協力を得てお弁当を作ってみなさんと食事をしたことがあったのです。
みなさんで向かい合ってごはんを食べることで少しでも穏やかな気持ちになって
ほしいという願いがあって・・・・・
その時に突然例の保健所の職員の方が様子を見に来てそういう話しになり、正直言って
がっかりしてしまいました。このスレでも自助グループに対して賛否両論あるかと
思いますが、決して部外者が来て高みの見物ということではないです。
私は医療従事者ではないですので、医学的なことは何もわかりません。微力ですがこれからも
ボランティアとして活動していこうと思っています。
誤解を招いてしまった方、本当にごめんなさい・・・・・ご自愛なさって下さい。



743 :>742:2001/04/27(金) 02:22
ACに興味関心のある人も含めてやるのはオープン・ミーティング。
ACの問題を抱えている本人のみに限られるのは、クローズド・ミーティング。

 ”自助”グループにボランティアが入ること自体がなんか変な感じがする
んだが・・・・・。

 あと、気になったのが
>輪の中に入って意見をするとかメモを取るとかそういうことは一切なかった

 「メモを取る」のは禁止事項です。アノニミティーに反するので。
もし、「それをやっている人がいたけど、自分はしなかった」という話なら
その会自体が「自助グループ」として機能してなかった、ということになります。

744 :優しい名無しさん:2001/04/27(金) 02:48
自分もちょっと驚いたけど>ボランティア
善意を持っていてくれる第三者の存在はなんか嬉しいと思ふ

>ACに興味関心のある人も含めてやるのはオープン・ミーティング

そうかー、じゃあ自分が出たのはオープン・ミーティングって
やつだったんだな。勉強になりました。

745 :優しい名無しさん:2001/04/27(金) 07:46
743さんへ

うーーん。そうですね。ボランティアという言い方自体が適切ではなかったかも
しれません。「メモを取るとかそういうことはしなかった」というのは誰もして
はいないこと(禁止されていること)を自分だけするということはなかったという
ことです。
743さんのおっしゃる自助グループとは少し趣や規模が違うのかもしれません。
やはり私のような存在は不必要なのでしょうね・・・。
関係のない人間が入ってこないでくれと言われればそれまでですし・・・。
それで自助グループ自体に不信感を持たれてしまうのなら、どういう関わり合い
方でもしないほうがいいのかもしれません。
私自身はメールを頂いたりしてお互いの近況や悩みを話したりする方も何人か
いますが・・・・。
気を悪くされた方は本当にごめんなさい・・・・・・・・。



746 :うーむ:2001/04/27(金) 07:52
自分はそうは思わないけど・・・>自助グループ自体に不信感
745さんと知り合えてよかったと思ってる人たちもいるだろうし、
これで退かれてしまうと、個人的には寂しい気がします

747 :743:2001/04/27(金) 09:58
730さんへ

んとですね、「ミーティング」ってのは、
「グループ内で、年齢、性別、社会的立場、ミーティングに通って
いる長さに関係無く平等」ってのが、前提にあります。

 そこで、「ボランティアする人」と「ボランティアされる人」っての
がでてくるってのが、ちょっと・・・「どういうことなんだろう?」っ
て思うんです。自助グループに「裏方がいる」状態自体がちょっと・・
不思議なんですよ(汗)

 もう一つは、自助グループは基本的に自律的なものなんです。
そこに(外部から)「派遣されてくる」ってのが、またこれもわか
らないんですよ。

 あの、責めるとか追求するとかじゃないし、730さんの参加してる
会を否定するためにでもなくてこれは個人的なある意味で好奇心から
来る質問なんですが

 ・派遣される時点で、派遣する側から「ミーティング」に関する
  説明の有無と、もし有ったとした、「どういうものです」って
  説明を受けましたか?

 ・ミーティングの会の側からは、最初の時点で説明とかありましたか?
  もし、有ったとしたら、どのような説明をうけましたか?

 ・ミーティングのメンバーの皆さんは730さんに対して
  「ミーティングの1メンバー」としてでなく「ボランティアの
  人」として、そういう認識をはっきり持って受け入れているので
  しょうか?

 あの、これは本当に「よろしければ?」ってお話なんで
無理だったり、面倒だったりしたら、無理無理回答なさなくても
 あの、こっちが、純粋な好奇心で余計なことを聞いてますので(汗)

  

748 :743:2001/04/27(金) 10:07
 あの、おそらく派遣する側の知識、認識不足と予想されます。
730さんが悪いとか、そいうことではないと思います。

 あと、暴言を吐いた職員ってのには、本当に「がっかり・・」
ですね。そういう風に思ってくれる730さんなら、「いないほうが
いいかも」なんて言わないで、ぜひ「メンバーの一人」として
参加していただいたらいいのではないかと思います。

まず、 ACを理解してくれる人、その回復を共に助け合う人は、仲間ですから。


749 :優しい名無しさん:2001/04/27(金) 15:51

どうしても書くことが限定されてしまって、地域などがわかってしまっては迷惑が
かかるという気持ちもあって、返事を書くのにも一言一言、気を付けているのですが
それがかえってみなさんの誤解を招いてしまっているようでごめんなさいね・・・。

精神分裂病の方の行事などに参加させて頂くと、「ボランティア」「裏方」という言い方
をされるのですが、ACの場合はそういう言い方は適切ではないですね。気分を害されて
いるようでしたらごめんなさい・・・。

私が住んでいる所は本当に小さな町です。精神障害者の家族会などもありますが
「保健所の人やボランティアにウロウロされては近所の噂になるから、一切来ないで
ほしい」と言われてしまいがちな地域です。

私は転勤があり、他の土地でも家族会などに入会して活動してきましたからここは
他に比べて偏見や誤解などが多いと思いました。

そんな中で精神障害者について勉強する講座がありました。そう言っても集まった人
はほんの数人です。でも学ばせて頂けたことは本当に有意義なことでした。

みなさんの住んでいる自助グループというのはどの程度の規模なのでしょうか?
ここはとっても田舎ですので自助グループというものがあっても本当に小規模
です。きっと私が他のところで同じことをしようとしてもできないのかもしれません。
要請があって行っているというと、これも誤解を招く原因でしょう・・・・。
「どうしても頼まれて」という類ではありません。

部外者と言われればそれまでだし、もし他のメンバーのひとりでも「目障り」と
言われればその通りだと思うしかない立場なのだと思います。

あるACの方がこう言ったことがあります。「心の病と言っても精神分裂病などの
病は家族が本当に親身になったり、献身的になっているけれど、ACというと家族に
いつまでそんなこと言ってるの!」と言われてしまうと・・・・。

ACはボランティアと言う言葉や裏方という言葉が不適切に感じてしまうけれど
私自身はやはりそういう人が必要だと思っています。それは決して「してあげている」
と言う思い上がった意識ではなく人と人が共生していく上で大切なことだと思っています。

すべての質問に正直に答えることができずにごめんなさいね・・・。
答えになっていない部分もあると思います。でも誤解や中傷があっても頑張って
いける方向は必ずあると信じています。

「人は人の和の中で人となる」。こういった自助グループの活動がよりよい方向に
向かっていくことを願っています。

750 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 03:28
人は経験してみないとわからないっていうのは
本当なんでしょうね。
障害者を嫌ってた方がいざ自分の子供が障害を負うと
考えが180度変わったり・・・
死刑廃止論を唱えていた人が身内を殺されて
自分が愚かな事をしてたとわかったり・・・

だから、自分が経験してない事を
これはこういう事なんだとは言えないんです。
ACは甘えではありません。
暴言を吐いた職員には寒気を感じますね。
ACを適当に考えてるとしか思えません。
こういう人がACは甘えてるんだって
言い回してるんじゃないでしょうか?

751 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 05:29
>750
>人は経験してみないとわからないっていうのは

全くだ。例えば俺は子供の頃、元気だったのだが、親にそれを極端に嫌われ
うるさいとか、はしたないとか散々言われ続けた。明るく元気にしていたり、
友達が増えると歓迎されないんだ。みんなそうだと思うけど、そういうのが
ずーっとだからね。
で、好かれるように振る舞う。当然でしょ?親しか大人を知らないんだから。
すると今度はお前はつまらないヤツだとか言われるんだ。もう、どう振る舞って
いいのか分からなくなる。

嫌いな先生と一つ屋根の下で過ごして来たようなもんよ。と言っても通じない
か。

752 :743:2001/04/28(土) 05:33
>あるACの方がこう言ったことがあります。「心の病と言っても精神分裂病などの
>病は家族が本当に親身になったり、献身的になっているけれど、ACというと家族に
>いつまでそんなこと言ってるの!」と言われてしまうと・・・・。

これは、乗り越えていかなきゃいけない課題なんですよ・・・。はっきり言うと。
私自身もその一人として言うんですが、これは。「だからかわいそう」「ACを
理解するべき」ではイタチごっこなんです。もちろん理解があったほうがいいん
ですが。そもそも理解があって、それを家族が受け入れられていたら、ACには
ならないんですよ(汗)
「では、どうするか?」といったら、その痛み悲しみを受けとめて、そのイタチ
ごっこからAC自身が抜けて、そこにとどまらずに先へ進む、ってことなんです。
「わかってほしいわかってほしい」ということに、自分の人生を消耗しないで
AC本人がもっと建設的な方向へ歩き始めるということなんです。
 もちろんそのために有る程度の「嘆きの時」は必要なんですが。
きついいい方かもしれませんが、これはあくまでAC本人の個々人の勝負どころで
AC本人側が適切な援助を求めてうける手助けは必要なんですが、与えられるのみ
の援助があっては無し得ないんですよ。
 最大の援助が何かと言えば、何か手を貸すことではなくて「黙って見守る」と
いうことだと思います。残酷なものいいなんですが、それはその本人の
問題であって、730さんの抱え込むべき問題ではないんですよ。

>ACはボランティアと言う言葉や裏方という言葉が不適切に感じてしまうけれど
>私自身はやはりそういう人が必要だと思っています。それは決して「してあげている」
>と言う思い上がった意識ではなく人と人が共生していく上で大切なことだと思っています。

 あなたが、そう考える、思うのはわかりました。それは自由ですが、
「自助グループ」として機能するとすれば、あくまで「(誰かに)助けてもらう」
という発想ではなくて「自分で回復していく、変化していく。その中で自己肯定感
自尊心をとりもどして、自分の人生をつくっていく」ということがメインです。
 それがないと、いつまでもACはACのままの「憐れな人」で終わってしまい
ますから・・・・。ACは一生の問題ですが、その中で「どれだけ回復していける
か?」が重要だと思うのです。

 あと、730さんが精神疾患のある人に対して御理解がある、という姿勢は
よくわかったのですが、失礼な質問ですが「AC・共依存」の中身の部分に
ついては、どの程度の御理解があるのでしょうか?
 中身を理解したうえで、同じ目線で付き合ってもらえませんか?ACと。
それが、私も含めたACにとって最大の「支援」と、私は思うのですが。


753 :名無しのAC:2001/04/28(土) 05:41
「親からの要求」にはね、私も振りまわされまくったよ・・・。
「この人達は、文句をつけるために、こういうことを言ってるのか」
って気がついたのはやっぱACのことを知ってからでした。
 わかった後も「行動」として学びとってしまったものをひっくり
返すに今も奮闘中です。このごろはやっと「ひっかからなく」なって
きました。
 子供はそこで生きていくためにそこに適応していくしかないから
そうなっちゃうんだよね・・・。

754 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 08:02
おっしゃることはとてもよくわかりました。
「自助グループ」への参加はどういう形であっても、参加しないことを約束します。
メールなども回復を妨げているような気がします・・・。
「AC・共依存」についての私の理解と言われれば・・・・・辛いことです。
大学で心理学なども学びましたが、それは知識であって理解ではないでしょう・・・。

余計なことをして本当にごめんなさいね。

755 :743:2001/04/28(土) 12:02
>「自助グループ」への参加はどういう形であっても、参加しないことを約束します。

えっと、こういうやりとりになってしまったようなので、一言・・・・
 この話は約束するとかしないとかのお話ではないと思います。
第一に私はあなたを「コントロール」することはできませんし、「参加するな」と
強要した話でもありません。
> 中身を理解したうえで、同じ目線で付き合ってもらえませんか?ACと。
 私は、こう思っています。
参加、不参加に関しては、あくまであなたの判断、あなたの行動だと思います。

>大学で心理学なども学びましたが、それは知識であって理解ではないでしょう・・・。

 私も大学では心理学科だったんですが、「AC」の概念とか考え方というのは
「科学としての心理学」の枠とずれる部分があって、逆に学問の世界ではけむた
がられるようですね。(汗)「臨床心理学」の枠でもむずかしい・・・。
(これは「(精神)医学」でも同じようですが・・・)

>余計なことをして本当にごめんなさいね。

 いえ、私自身は730さんから迷惑を蒙ったとか、そういうことは無いので
あやまられても・・・(汗)「余計なことはするなー」とかのスタンスで
かいたつもりでもありません。あくまで
>中身を理解したうえで、同じ目線で付き合ってもらえませんか?ACと。
と思っています。

 むしろこちらこそ、いろいろ御返答いただきまして、ありがとうございます。



756 :743:2001/04/28(土) 12:22
なんか、書き方がきつくなっちゃったかもしれないですね。すみません>730さん
「親切」って難しい・・・・。


757 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 17:07
次女グループいって来ます(初)AGE!

758 :今一生@家族新生著者:2001/04/28(土) 18:47
素人が偉そうにACを語らないで下さい。
健常者に誤解されたらあなたたち、責任とれるんですか?
ACを語ることができるのは僕みたいに10何年も臨床系ライターとして
ACに取材をしてきた者のみです!!



759 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 19:06
今一生さんって「完全家出マニュアル」の著者でもある、今一生さん?
ご本人?どうしてここに?

760 :今一生@完全家出マニュアル著者:2001/04/28(土) 20:15
2ちゃんねるに僕に関する根も葉もないウワサが書き込みされていて、
しかも性質の悪い事に掲示板にそのスレへのリンクが張られていました。
それでこのメンタルヘルス掲示板の存在を知ったのですが・・・
みなさん考え方が素人丸だしで、見ていて心苦しいのです。
そういう浅はかな考えと書き込みがACたちの心を痛めているのにまだ気づきませんか!?



761 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 20:46
743さんの投稿を決して批判とは受け取っていないですよ。文章と言うのは難しいですね。
私の文章力の不足も手伝ってなかなか思うように書けません。(笑)
共依存に対しては私自身苦い思い出があります。親がギャンブルに依存し、その
借金を私が払い続けたわけです。「家族の幸せのため」「親の立ち直りのため」と・・・。

そしたら当然のようにもっと親がギャンブルに依存する結果になってしまった。
大学でその基礎を学んでいたのに、応用が全然きかない自分にただ愕然として
しまいました。

社会人となり上司から「君は自我の部分でいつもぐらつくね」と言われたことが
ありました。

ACの方達とのメールを読み返してみて、「元気になってほしい」一心で一生懸命に
メールを書いていたけれど、私の意見の押し付けのようなところも確かにあって
反省しています。きっと同じ目線ではなかったのでしょうね・・・・。

743さんやみなさんに感謝しています。


762 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 20:55
今一生さんの本を読ませて頂きましたが、そんなことがあったのですか
私は気付きませんでした。

763 :優しい名無しさん:2001/04/28(土) 21:12
>>760
みなさんって誰のこと?
ここの全員ですか??

764 :743:2001/04/29(日) 01:38
>743さんの投稿を決して批判とは受け取っていないですよ。文章と言うのは難しいですね。

 あ、わざわざどうもですー。730さんにそう言ってもらえると、ちょっと
安心しました。

 自分にも「共依存な部分」はあって、頭ではわかっていてもなかなか
「習慣的な行動、反応」「習慣的な考え方」ってのを変えていくってのは
本当に難しいですね・・・。
 私も自分に「愕然とすること」あります。そのたびに、またがくーんと
落ちこんだりします。はい(涙)

 そういうことに一つ一つ気がついて、そこでくじけないで「1歩1歩進む」って
のが「回復」なのかな、なんて、私は思ったりもします。はい。

 こちらこそ、いろいろどもどもでした。



765 :優しい名無しさん:2001/04/29(日) 05:09
今一生氏については

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=987691236

766 :優しい名無しさん:2001/04/30(月) 03:16
うーん・・・この人信じていいのかな?

767 :優しい名無しさん:2001/04/30(月) 03:43
両親なんて早く死んでも良いと思う。
あそうって感じ?
でもやっぱり肉親っていやだけど愛してるのかも。
うんざりだ。
極力合わないように、心配もさせず・・・。
あーやだ。

768 :優しい名無しさん :2001/04/30(月) 04:10
素朴な疑問だけど
ACが家出をすることに意味があるんだろうか。



769 :優しい名無しさん:2001/05/01(火) 03:33
2人のACがいて、一人は学校ではいじめもなく楽しく
暮らせたとして、もう一人はいじめられ悲惨な学生生活を
送ったとします。
同じACでも全然違うと思わないでしょうか?
ACにつらくあたるACは前者なのでしょうか。
後者の立場の人の事も良く考えて欲しい。

770 :優しい名無しさん:2001/05/01(火) 03:48
両親様
今まで育ててくれたお礼にぶっ殺してやりたい

771 :やしきたかじん:2001/05/01(火) 05:04
らーーららーらー
アダルト チルドレンー

772 :優しい名無しさん:2001/05/01(火) 19:46
セガが余計なことしてくれるんで、世間からACについて変なイメージを
持たれるかもしれないよ。ふん!
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=988700764

773 :優しい名無しさん:2001/05/01(火) 23:27
もうすぐ800!

774 :優しい名無しさん:2001/05/02(水) 19:35
ずいぶん下がってしまったのであげよ。

775 :優しい名無しさん:2001/05/02(水) 19:40
名無しさん774を取る。おめでとう。ありがとう。

776 :優しい名無しさん:2001/05/02(水) 19:43
ありゃ、そういわれたら774だったよ。
ひろゆきに何か粗品でもせびるか。

777 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 02:34
>>769
>同じACでも全然違うと思わないでしょうか?

そうだよね。今立派になってるACは
学校では楽しくできたのかも知れないよね。
そういう人をACの代表格みたいに言われちゃうと
こっちとしたらいやだな。
同じ家庭環境でも学校では天と地ほどの差があるのかもね。

778 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 02:40
FCとNP高くすれば、AC低くなるとあるけど、
難しい。

もっと気楽に、それでいて共感・・・
ちょっと無理しそう。

779 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 02:49
322 名前:ほーれ 役割分担 投稿日:2001/02/01(木) 17:17
機能不全家族の中で育った子どもは、子ども時代を生き延びるために、
さまざまな努力を重ねてきました。下にげあげた5つのタイプはけっし
て固定したものではなく、一人でいくつかの役割を重ねもったり、入
れ替わることもあります。

◆HERO(ヒーロー=家族の期待を一身に背負ったタイプ)
◆SCAPEGOAT(身代わり=家族の問題を行動化するタイプ)
◆LOST CHILD(いなくなった子=存在しないふりをして生きのびたタイプ)
◆CLOWN(道化師=おどけた仮面を被って不安を隠してきたタイプ)
◆CARETAKEAR(世話役=親や周囲の面倒を見てきたタイプ)

 ヒーローなんかは、社会的には成功してたりするのね、でも
ものすごい生きてるのがしんどくて酒に走ったり、DVやってたり
するわけ。子供でも、学校では優秀で優等生で先生にも一目おかれて・・でも
つかれ切っちゃってるわけ。

 スケープゴートなんかは、反社会的行動にいっちゃうわけ。


 ね、ACでも、いろいろなのよ・・・。

780 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 02:52
そ、それはちとAC違い。(汗)
エゴグラムのそれとは違うものっす>778

781 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 04:09
>>767
同感。
親うざい、でも心配かけたく無い気持ちもある。

782 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 07:04

仕事のストレスを家に帰って母親を殴ることで解消する人がいます。
父親は「多忙」を理由に息子の行為に向かい合っていこうとしない。
母親は身の危険すら感じて、息子の言いなりなっている。
息子は「俺がこうなったのは親のせいだ!」と言い張っているようです。

昨夜、そのことで相談を受けたのですが、何かいいアドバイスがあれば
教えて下さい。

783 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 16:57
専門家に介入してもらうのが一番ですよ。
だってそれって、DVでしょ。

784 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 17:51
「AC」って考え方には危険性があると思うんですよ。
昔(1960年代)、自閉症も親の育て方が原因であって、その治療として親と
子供を引き離すという考え方も唱えられた事があるらしいんですよね。
(現在では自閉症は生物学的要因が根源であるというのが主流のようです)

子供の行動に何か親が強いストレスを感じざるを得ないような要因があって、
その結果として子供が親の愛情を感じにくいような環境が出来たケースだと、
その人(子供)が成人した後に自分を「AC」であると「自覚」することは
回復につながるのでしょうか?また親の人の心労は?
自分の「内省」につながるのであればまだしも、782さんの知人のような
ケースに陥ればかえってこじれていくだけではないかと思います。

「AC」はすべて「自称」であるとすればすべては本人の自己責任と
言う形でかたずける事も可能かと思いますが、なんかその主張には
私には「AC」関連で商売する人の「逃げ」の臭いが感じられるのです。

785 :優しい名無しさん:2001/05/03(木) 19:51
はがゆいね・・・こういう誤解を見るとさ・・↑

786 :優しい名無しさん:2001/05/04(金) 00:02
同感!!

787 :優しい名無しさん:2001/05/04(金) 04:36
あげ

788 :優しい名無しさん:2001/05/04(金) 21:11
ACの人は、鬱にならないんですか?

789 :優しい名無しさん:2001/05/04(金) 21:27
なります。

790 :優しい名無しさん:2001/05/04(金) 23:49
ACっていう概念が嫌い。

たいていACって診断された人間は、自分のいたらなさを

「だってACなんだもん」とか言って承認するから。

791 :優しい名無しさん:2001/05/05(土) 19:12
あげるんだもん

792 :優しい名無しさん:2001/05/05(土) 19:13
さげるよん

793 :優しい名無しさん:2001/05/05(土) 20:38
最近初めて自助グループに出席しました。
ヤヴァイのばかりじゃないかと恐る恐る(すみません)
けど、みんな話しなれてて普通(一見)。
慣れてない自分は話しながら泣き出す始末。
結局一番ヤヴァイのは自分だったり(藁)

794 :yamakikeyeko:2001/05/05(土) 20:48
生活の発見会はカスです

795 :優しい名無しさん:2001/05/06(日) 00:53
一見普通かな。おれはそうじゃなかった。
危ないヤツばかりに見えたよ。

796 :優しい名無しさん:2001/05/06(日) 12:13
回復しょうと思ってきてる人達なんだから、皆「なんらかの危うさ」を
抱えているように見えるのは、普通のことなんでないの?
無理して「普通の振り」するのはやめて、問題を解決するのが目的で
あつまってるんだから。
「普通のふり」が限界に来て、にっちもさっちもいかなくなって
たどり着く人だっているわけだし。

違うのかねー。

797 :優しい名無しさん:2001/05/06(日) 23:38
テレビでよく可哀相な生い立ちの方の人生が再現ドラマ
みたいな形で放送されると○光をはじめ
よく感動して皆さん泣いてるけど
現実の生活の中では可哀相な生い立ちの方々は
煙たがられるんだよね。
すっごく矛盾してるんだけどね。
ACの中にはもっとつらい人もいたりするけど
同情されるどころか気持ち悪がったりする奴ばっかりで
訳がわかりません。

798 :優しい名無しさん:2001/05/07(月) 00:20
自分にふりかからない話には、同情でもなんでもできるのさ>○光

799 :優しい名無しさん:2001/05/07(月) 02:37
そうだな。偽善者が多いって事なんだろう。
テレビで感動的にやったら泣くくせに
実際に自分の周りにいたらうっとおしいんだろうか?
ほんと偽善じゃん。

800 :優しい名無しさん:2001/05/07(月) 03:50
自分の周りに居る(不幸な)奴って、ある程度親しいでしょ?
TVじゃ見えない所も見えるから、宇座員じゃないかな?

801 :優しい名無しさん:2001/05/07(月) 04:27
ただ単に、何も喋らない暗いやつっていうレッテルを
はられてるACはたくさんいるんじゃないの?
悩んでるのが表情に出てて余計遠ざけられて可哀相。
それで親しくもないのに悪口言ってる馬鹿が
TVでは感動して泣いてたりするのかも?・・・最低。

802 :優しい名無しさん:2001/05/08(火) 00:47
ついに800突破だね。

803 :優しい名無しさん:2001/05/08(火) 01:32
>>779
ACを語るにはこれを踏まえないとね。

さらにACとなる家庭の事情の他に問題を持ってる人もいるので
ひとくくりにしないようにね。(いじめ等)

804 :優しい名無しさん:2001/05/08(火) 03:32
アダルトチルドレン
この呼び名はどうも誤解を与えすぎてるような気がする。
興味のない人は勝手に「大人のくせに子供みたいなやつ」って
捉えてる事が多いんじゃないだろうか?
この名前は変えるべきだと思う。

805 :優しい名無しさん:2001/05/09(水) 18:08
「無意識の領域」
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/bluefall/muishiki.html

806 :優しい名無しさん:2001/05/11(金) 03:05
やっぱり、世の中幸せな人はどんどん幸せに
不幸な人はどんどん不幸になってる気がする・・・
あ〜あ・・・

807 :優しい名無しさん:2001/05/11(金) 05:49
その「サイクル」から抜け出すんだよ

808 :優しい名無しさん:2001/05/14(月) 10:23
抜け出すことなんて出来ないのかな

809 :優しい名無しさん:2001/05/19(土) 02:05
すいません。ちょっとあげさせてください

810 :優しい名無しさん:2001/05/19(土) 07:07
あたしは、サバイバーです。
オヤジはDV。母親はイネイブラーだった
両親が離婚して、暴力に怯えなくて済むようになったら
今度は、母親の精神的虐待が始まった
あたしがオヤジに性格が似てるから、気に入らんのだと
高校卒業したら、とっとと家を出て会社の寮生活に入った
職場で知り合った人と結婚した
こいつもDVだった。引き寄せちゃうのかね
あたしも、自覚のないままイネイブルしていた
子供に暴力を振るうヤツと暮らしてては
子供の将来が滅茶苦茶だと思って離婚した
子供と二人暮ししてるけど、どうも仕事が長続きしない
うまく行き始めると、自分で失敗する方向に仕向けてる気がする
人を信じられないし、自分は誰にも好かれないって思い込んでる
実際は、好きって言ってくれる友達がいっぱいいる
これは、共依存のイネイブルの結果(笑)
人の世話を焼く事で、自分の問題から逃避してるから
みんなは、あたしを親切な人と言う
けど、それはあたしにとっては逃避に過ぎない結果
今、親をすごい憎んでる
どちらかと言えば、暴力を振るったオヤジより
オヤジと似てるといって、あたしを疎外した母親と姉を憎んでる
とっとと死んで欲しい
物事をきちんとやり遂げられるようになりたい
逃げないで生きて行きたい
そう思うけど、今のあたしは鬱病持ちのPD持ちのひっきー
あーうまくいかない
けど、少しでも親を恨む、親のした事に怒りを感じられるようになったのは
すこーし進歩だと思ってる。もう1歩進んで怒りを解放して
感情を自分のものにしたい

811 :優しい名無しさん:2001/05/19(土) 07:16
800超えてます。
新スレ早めにたてましょう。

812 :優しい名無しさん:2001/05/21(月) 21:35
>>810
共感出来る部分がたくさんありました。

813 :あげあげマン参上!:2001/05/29(火) 23:59
age

814 :あげあげマン参上!:2001/06/02(土) 01:13
age

815 :優しい名無しさん:2001/06/06(水) 22:46
「サバイバー」いい呼び方ですねー。(笑)
アダルトチルドレンを正しく理解して、自覚できると
きっと楽になれる人が沢山いるのにねー。

なんだかじれったい気がする・・・。

816 :優しい名無しさん:2001/06/06(水) 22:52
結局母親と同じ道を歩む>>810であった。
運命からは逃れられない。

817 :優しい名無しさん:2001/06/07(木) 01:38
新スレ立ててきました。
引っ越して下さい。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=991845438&ls=50

242 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)