5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちゅらさんネタバレOKスレッド

1 :名無しさん:2001/06/11(月) 11:05
小説等で先取りしてる方に使っていただけたら幸いです。

NHK公式サイト。あらすじ掲載しています
http://www.nhk.or.jp/asadora/

2 :看護学校に入った後4年飛ぶよ:2001/06/11(月) 11:08
駄スレ立てんな

3 :1はガキ:2001/06/11(月) 11:22
削除決定。

4 :ネタバレ:2001/06/11(月) 11:51
第11週 「運命の交差点」
6月11日(月)〜16日(土)

大学病院の廊下で、7年振りに再会した恵里(国仲涼子)と文也(小橋賢児)。
恵里は、つのる思いを口にできず、大した話もできないまま別れる。
「一風館」に戻った恵里は、真理亜(菅野美穂)に、文也の思いを確かめるべきだと言われ、翌日、再び大学へ文也を訪れる。
ところが恵里はそこで、文也が美人の同級生・遙(小西真奈美)に「結婚の約束は子供の頃の昔話」と話すのを立ち聞きしてしまう。
恵里はショックのあまり、文也からもらって大事にしていたスーパーボールまで落としてなくす。
恵里は、心配して「ゆがふ」に集まっていた容子(余貴美子)たちに失恋の報告をした後、「一風館」で母、勝子(田中好子)に電話をするうち、泣き出してしまう。
父・恵文(堺正章)は「沖縄に帰っておいで」となぐさめ、おばぁ(平良とみ)は、「あきらめるな」と励ます。
なかなかショックから立ち直れない恵里は、病院に看護婦・聡子(戸田恵子)を訪ね、そこで熱心にメモを取る文也の姿を目にする。
「文也君に負けたくない。立派な看護婦になりたい」。心を固めた恵里は、再び猛勉強を開始。見事、看護大学に合格した。
そして4年間の寮生活に入るため、恵里は「一風館」に別れを告げる。

5 :名無しさん:2001/06/11(月) 11:54
>>4
サンキュー!!
これでしばらくちゅらちゅらみなくてすむってもんだ。

6 :おばぁ:2001/06/11(月) 11:58
ここを作ったらネタバレ愉快犯が移動する
と思うところが単純だねぇ

7 :ふぅ:2001/06/11(月) 13:05
ネタバレみたい。誰かネタバレしてちょ

8 :age:2001/06/12(火) 13:12
age

9 :文也とえりぃは:2001/06/12(火) 15:48
結婚しました。
沖縄で幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし。

10 :転載:2001/06/12(火) 15:53
FROM ちゅらスレ

『ステラ』の今週号を読むと来週には4年後へ飛び、
すでにえりぃは看護婦になっているようだ。
しかもミスが多いそうだ。皆様の予想通り。
一風館へ再び帰ってくるえりぃ。一風館のセットに力が
入っていたわけがわかった。何度も使うのね。
こんどこそ、風呂問題に決着をつけてほしい>NHK大道具
真理亜はスランプでメルヘンが書けなくなっている。>どうやって生活しているのか?
容子の会社は倒産、転職しているらしい。
島田さんと管理人さんはお互いに好きという関係らしい。
恵達はデモテープを送りながらロックバンドを続けている。

11 :名無し:2001/06/12(火) 16:14
ザテレビジョンで小橋君の役柄の紹介はえりぃの将来の夫となっていた。

12 :はぶ:2001/06/12(火) 17:43
突然すまみせん。
ゴーヤーマンが欲しいのですが、どこで売ってるの??
おせーて。

13 :うーむ:2001/06/12(火) 18:04
ネタばれする奴らは基地外だからおとなしくこんなスレに
おさまってないさ。

知らない人、知りたくない人にバラすことを生きがいにしいる変態だぜ。
だいたいが知ってる人たちがたくさんいたらネタばれではないぞ。

無意味なスレだと思うがな・・・

14 :でも:2001/06/12(火) 18:12
おとなしいけどネタばれ好きなあたくしもいますし。>13
えりぃは結婚して子育てするそうですが
看護婦続けながら、なのか
やめちゃうのか、て思ったり。
子供のために沖縄帰るのかな、とかさ。

15 :ネタヴァレだ〜い好き:2001/06/12(火) 18:24
>>13
そうさぁ〜
知りたくない人に無理矢理教えてこそのネタヴァレさぁ

16 : :2001/06/12(火) 19:22
私、単純にストーリーが知りたいんで今後もよろしく!

17 :ほい:2001/06/12(火) 20:45
>>14
看護婦続けながら子供育てますが、子供が精神不安定になり、
そのために沖縄帰ります。
文也は当初反対しますが、やがて沖縄で夫婦で「心の医療」に取り組みます。

18 :ななし:2001/06/12(火) 23:00
>まりあがスランプ
あ、予告編の(まりあがえりぃに)「あんたの話、書かせてほしいんだけど」で
スランプ脱出なのかな?

現時点で小浜のことを思い出したくない文也の母親とえりぃの嫁姑の戦いは
いかに?

19 :>17:2001/06/13(水) 02:16
あの顔立ちで、何歳まで演じるんだろう。
ふけ顔オードリーでも、かなり無理だったのに。

20 :これもネタバレかな?:2001/06/13(水) 14:19
なんでもキロロがゲスト出演されるとか。

21 :それは:2001/06/13(水) 14:22
>>19
最後が2001年のリアルタイムになるんだろう。
だとすれば、29歳。全然無理はない。

22 :>17:2001/06/13(水) 14:26
>看護婦続けながら子供育てますが、子供が精神不安定になり、
>そのために沖縄帰ります。
>文也は当初反対しますが、やがて沖縄で夫婦で「心の医療」に取り組みます。

大枠としてはそんなもんが、大事なところが違うな
ちなみに最後から2週目は「サヨナラ!東京」、最終週は「命の海」というタイトルに
なるという噂

23 :名無し:2001/06/13(水) 14:31
>>22
大きな流れは同じでも、細部は後で結構変えることがあるらしいですからね
もともと、最初の予定では、バブル前の1980年代前半の話にするつもりだったんでしょ?
最後にえりぃは2001年で30代後半になって。

24 :秘密:2001/06/13(水) 17:55
ドラマガイドの頃の予定とは違う部分がいろいろ出てくるらしい。
見直しがはいったので。
最終的に親子そろって沖縄(小浜)に行くのはかわらないようだが。

俺が聞いた断片的な話では、
 恵尚=金持ちにはならないが、多少金ができたので帰省し、その金で
 「こはぐら荘」を再開
 恵達=いわゆるロックから沖縄音楽(を取り入れた作品)に向きを変える。
 沖縄音楽を本土に紹介しようと努力し、沖縄と東京を行ったり来たりするが
 本拠は沖縄。
 (真理亜と仲良くなるが、それでどうなるのかは知らない)
 真理亜=親と過去に激しい確執があったらしい。それ以上のことは不明。
 誠=予想通りるみ子と結婚
 柴田=北海道に戻って牧場を継ぐ。この行動が、えりぃの沖縄に戻る決意
 を後押しする形で影響
 西宮遥=単なる恋敵だけでなく後半でもかなり重要な役割を果たすらしい。

・・・誤情報があったらゴメソ

25 :テレビガイドによると:2001/06/13(水) 20:30
今週末に恋に悩むえりぃの助っ人として
おばぁが登場らしいけど
どういうふうになるんだろ。
恋の達人おばぁ全開、て感じかな。

26 :19だけど:2001/06/14(木) 09:08
>>22
>>23
29歳ならまだ子供は4・5歳じゃないの?
それで精神不安定って、思春期ならわかるけど。
29歳の文也医師もまだ研修医くらいじゃないか。
少なくとも、30代後半じゃないと不自然。

27 :うーわー:2001/06/14(木) 09:58
>>24
まじでぇ?そんな話どこで聞けるんだ?

28 :えりぃは:2001/06/14(木) 10:16
文也の母親とは合わないだろうね。>>18
子供時代からそんな感じだった。
でも母ひとり子ひとりだから
いっしょに暮らすと思うんだが。
それとも死んじゃうの?

29 :真理亜:2001/06/14(木) 10:24
>>26
そこが、当初の構想とのギャップになってるみたい。
最初の予定は、
「1980年代にえりぃ上京→2001年時点でえりぃ30代後半」
だったので、ちょうど子供も思春期で無理はない。

ところがえりぃの生まれが「沖縄復帰の同じ日」になってしまったので、
はるかに若くなり、子供も小さくなければならなくなった。
多分何らかの見直しをするのでは?

今のままえりぃを30代後半にするなら、いずれ未来の話にしなければ
ならなくなるけど、それはないでしょう。

一風館が1990年代にしては時代離れして非現実的に見えるのも、
もとは1980年代前半の予定だったのだとすれば、ある意味当然。

ちなみに、「最初、時代設定がもっと前になるはずだった」ことの証拠は、
NHK沖縄のホームページを探せばわかりますよ。

30 :幻の「ちゅらさん」当初原案:2001/06/14(木) 10:31
これだな>>29
http://www.nhk.or.jp/okinawa/main/churasan.html

31 :来週は:2001/06/14(木) 15:32
えりぃがついに西宮遙と直接対決し、いびられるらしい。

32 :なるほど:2001/06/14(木) 15:38
>>30
一風館って、最初の案では、
「全国から上京してきた仲間たちの下宿(しかも80年代?)」
っていう設定だったんだね。

あの古風さとか、助け合いとか食事会とかも、その名残だったのか?

33 :あげ:2001/06/14(木) 15:48
>>30
エリィが結婚する相手は、「東京で看護婦になってから出会った医者」ってことか。
幼なじみの約束という話じゃないんですね

34 :なんか:2001/06/14(木) 16:00
おそろしいスレだな、ここは・・。
見てはならないものを見てしまった・・age

35 :原案通りにしたら:2001/06/14(木) 16:16
やや沖縄ナショナリズム(不適当な言葉だが)が強すぎるな
「仲間たち」というのも60-70年代のセンスだし・・

あと
>基地の島という現実の厚い壁と向かい合いながらも
これはチョット勘弁していただきたい

36 ::2001/06/14(木) 16:32
>>35
>「仲間たち」というのも60-70年代のセンスだし・・

80年代初頭もまだそういう感覚あったでしょうね。
ソ連はまだ健在だったし、中国も資本主義化してなかったし、
韓国は軍事独裁政権時代で、金大中氏は投獄されてた。
日本はバブル経済前の「第二次石油ショック」からの復興期

37 :  :2001/06/14(木) 18:26
西宮遥は実は香港マフィアの娘で、文也を薬漬けにしてしまう。
文也は西宮と一緒に薬+乱○パーティーに入り浸るが金が足りなくなり
夜は売人の生活へ。恵里を呼び出して薬を売りつけ、パーティーにも参加させる。
・・・続く

38 :西宮:2001/06/14(木) 22:28
西宮は精神科医になって、後にえりぃ・文也と皮肉な形で再会するって聞いたような気が

39 :つーことは:2001/06/14(木) 22:34
文也・恵里夫婦の精神不安定になった子どもが
診察を受けに行った精神科の医師が偶然西宮だったってことか。
つーかわずか4、5才で精神科にかかる病気ってどんなんよ。
自閉症か?

40 :西宮は:2001/06/14(木) 22:38
精神科医じゃなくて小児科だと思う。
>>38 >>39

41 :来月:2001/06/14(木) 22:42
おばあが上京

42 :おれ:2001/06/14(木) 22:44
>>41
そんなのとっくに知ってるよ!
マスコミに出てない情報出せよ(怒

43 :39:2001/06/14(木) 22:44
>>40
さんきゅう。そっちの方がありそうだね。

44 :七誌:2001/06/14(木) 22:52
>>42
何カリカリしてるんだ(藁

45 :ななす:2001/06/15(金) 08:57
7月27日挙式シーン放送。

46 ::2001/06/15(金) 09:30
おばぁがなぜ上京するのか?ネタバレでいいですから教えて

47 :たかがー:2001/06/15(金) 09:34
http://www.bayer-doyaku.com/roach/gerroa.jpg
国仲涼子の結婚相手の画像。

48 :名無し:2001/06/15(金) 11:41
「わたし、もう一度文也くんのことが好きになってしまったさ。
 だけど、文也くんには彼女がいて・・・」
「これはおばあの出番だね」

49 :名無しヒント:2001/06/15(金) 11:50
*スーパーボールは全部で3回失われる
*今日の管理人の暖かい言葉に対する真理亜の涙は、真理亜の境遇(親との関係等)
 についての重要な暗示
*和也が海遊びをしてるときの母の撮った写真は、後に重要な役割を果たす

50 :ふーん:2001/06/15(金) 11:57
思いついたとこだけ伏線貼って、
そうじゃないときはメルヘンだから、だもんな。
バカバカしいYO!

51 ::2001/06/15(金) 12:06
バカバカしいのに見るなよ(哀>>50
「ほんまもん」が始まるまで寝なさい

52 :スポニチ記事:2001/06/15(金) 17:33
ねたばれ

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2001/06/15/07.html

53 :名無しさん:2001/06/15(金) 17:54
3回目になくした時は戻ってくるのですか?

54 :えりぃ:2001/06/15(金) 18:33
和也君・・ごめんね・・約束守れなかったさ・・・

55 :名無しぃ:2001/06/15(金) 21:21
えっ、今なくしたスーパーボールって戻ってくるの?

56 :名有りぃ:2001/06/15(金) 21:23
途中見忘れたんだけど、文也と絵里ぃってどうなったの?
らぶらぶじゃないの?

57 :生シィ:2001/06/15(金) 22:29
>>56
絵里ぃって誰?乱パ仲間?

58 :名無しぃー:2001/06/16(土) 00:14
来月、おばぁ、管理人と対立!?。

59 :まじれす:2001/06/16(土) 00:21
>>56
えりぃと文也はついに病院で予期せず再会する。
そのときは、驚いたえりぃはほとんど中身のある会話をすることができず、
とりあえず電話番号を教えあった。
マリアたちに「文也の現在の気持ちを確認しろ」と煽られたえりぃは
再び病院に文也に会いに行く。
ちょうど、西宮遥と文也が話しているところをえりぃは後ろから目撃する。
話題がえりぃのことになっていた。
西宮「その幼馴染の結婚の約束した子と結婚するの?」
文也「まさか。子供の頃の思い出だよ」
・・・
愕然としたえりぃは、文也に会うことなく帰り、悲しみのあまり
ふぬけ状態となる。
しかし、文也が勉強熱心で看護婦たちに教えを受けている姿を後日見て、
自分もまず看護婦になる意欲をふたたび奮い起こし、復活宣言する。

60 :来週のあらすじ:2001/06/16(土) 08:02
看護婦になりたいという強い想いと、文也に負けたくないという気持を胸に、恵里は必死に
受験勉強に励み、見事試験に合格します。看護婦になってからは失敗だらけの恵里ですが、
医者になった文也と同じ病院で勤めることになり、会話を重ねる度に恋心の方も複雑になって
いきます。そんな恵里を心配して、おばぁのハナ(平良とみ)が遂に上京。ロックの道を
本格的に進み出そうとしている弟の恵達(山田孝之)に加わり、突然兄の恵尚(ゴリ)も現れます。

61 :こっちの方が重要:2001/06/16(土) 09:23
そんなことより、誰か小説版2巻がいつ発売なのか、知らんのか?

62 :宮本アナが:2001/06/16(土) 09:26
土曜スタパで、『今後あの「ゴーヤマン」が重要な働きをする?』とかいっていたけど、
もしかして2001年くらいに大ヒットするってことだろうな、、、。
たしかに今売れ切れ続出だけどさ。

63 :それは:2001/06/16(土) 11:33
>>61
双葉社に聞いたら?

>>62
ゴーヤーマンがある程度売れて、金ができる。その金を恵尚がえりぃ夫妻に
あげて、小浜島でこはぐら荘を再建。さらに医院も兼ねる。

64 :マリアの過去:2001/06/16(土) 11:39
マリアにスポットをあてたエピソードの週がある予定。
父と確執あり。母は優しかったが、父ともうまくいかず、すでにさびしく亡くなっている。
そのため、マリアは父が許せないでいる。
マリアと父の和解に、えりぃが重要な役割を果たす。

65 :名無しさん:2001/06/16(土) 12:11
島田さんが中盤以降キーマン。
管理人さんと再婚→重症の急患を見かねて執刀→医師復帰→
文也の理解者→沖縄にえりぃ一家と渡る(真理亜も移住)→
管理人さんが不治の病→また直すことができなかった→
今度は挫折しないと誓う

という感じ。

66 :ゴーヤーマン:2001/06/16(土) 12:27
>>48-49
>「これはおばあの出番だね」
>*スーパーボールは全部で3回失われる

上京したおばぁが例の超能力でスーパーボール見つける。(ご都合主義のような・・・)
えりぃがスーパーボールを大事に持っていたことを知り、意識しはじめる文也。
しかしそれを口に出すことのできない文也とえりぃの心はすれ違う。

その後、結婚したえりぃは心を病んだ息子にスーパーボールを与える。
息子はえりぃの病院に来た患者と友達になりスーパーボールを渡し友情を誓う。

って事のようだけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 12:38
「文也くん。えりぃはスーパーボールを、ずっーと大切に持っていたさぁ。
 大学受験の時もお守りに持っていったんだよ。落ちちゃったけどさ。
 これは文也くんからえりぃに渡したほうがいいね。」

68 :名無し:2001/06/16(土) 12:45
おばあ恐るべし

69 :名無しさん:2001/06/16(土) 12:53
だって、おぱあはナビィなんだもの。

70 ::2001/06/16(土) 12:53
>>65
島田はともかく、老齢の管理人まで沖縄につれていくのか?
信じられない話だが

71 :私の聞いた範囲では:2001/06/16(土) 12:59
エリィが息子を連れて沖縄に行こうとするが、文也と激しく対立する。
エリィは文也を置いて沖縄へ子を連れて行く。
文也はあとからエリィを追いかけてくる。そのとき文也は、スーパーボールを
持ってくる。(>>66でいうところの患者からもらうのか?)

・・・だから、「3度失われて3度手に入れる」といえばいえるね。

72 : :2001/06/16(土) 13:01
>>71
>エリィが息子を連れて沖縄に行こうとするが、文也と激しく対立する。

文也の母と禿しく対立ね

73 :>65:2001/06/16(土) 13:02
マリアが沖縄に移住するきっかけのひとつは、長年対立していた父と和解した
(というか、父の最期を看取った)こと。

74 ::2001/06/16(土) 13:03
おっしゃるとおりですが、文也自身とも激しく対立します。>>72

75 ::2001/06/16(土) 13:06
>>72
最終的に文也はエリィを追いかけて沖縄へ行くし、母も、やむなしと
思って納得せざるをえないわけですが、そのきっかけが、
「和也が楽しそうに海で遊んでた小浜島の写真」
です。(母自身が撮ったやつ)

76 :名無し:2001/06/16(土) 13:09
で、時輔は結局最後どうなるんだ?

77 :いったい:2001/06/16(土) 13:09
このスレで書かれてることは、どこまで本当なんだ?

78 :>77:2001/06/16(土) 13:11
全て個人の想像であります。

79 :ふふふ:2001/06/16(土) 13:15
>>77
それを確かめるためにも、君は最後まで「ちゅらさん」を見なければ
ならない。

80 :ななし:2001/06/16(土) 13:18
>>64
事業家でワンマンな父と真理亜は確執があり、東京生まれであるにもかかわらず
実家を飛び出し一風館で1人ぐらしをはじめた。
母だけはそんな真理亜を優しく見守り、自分が選んだかわいい服を送って
くるのであった。
そんな母が好きな真理亜であったが母は病に倒れてしまう。
ろくに見舞にも来なかった父への反発、父と自分の板ばさみになり亡くなった
母への後悔の思いから真理亜は心を閉ざす。
また母の思い出を断ち切るかのように黒い服しか着なくなる。
メルヘン小説は真理亜のはかない現実逃避なのかもしれない。

ある日、えりぃの勤める病院に壮年の男性が入院する。
真理亜の父であった。
真理亜への思いと真理亜の名前の由来を話す父に吾が子への愛を
知ったえりぃの努力により2人の関係は修復する。

その後真理亜はえりぃに共感、生涯の友人となり、ドキュメンタリー
作家に転進し、新しい医療を目指すえりぃ達を取材すべく沖縄に
渡るのであった。

81 :そう:2001/06/16(土) 13:21
>>80
マリアと父の関係は修復するけど、父は亡くなります。

82 :田中花子:2001/06/16(土) 13:23
>>80
>真理亜の名前の由来を話す父

真理亜ってペンネームじゃなかったの?「城の内」という苗字だけがペンネームかな?

83 :それにしても:2001/06/16(土) 13:27
結婚式の放送が7月27日か・・・おそろしく遅いな

84 :ななし:2001/06/16(土) 13:30
城の内=母の旧姓、真理亜=本名。

85 :名無しさん:2001/06/16(土) 13:31
>>63
だって、なかなか成就しない請いが中盤の軸なんだから・・・

86 ::2001/06/16(土) 13:33
その週のタイトルは「鴉の涙」らしい>>80

87 :>>85:2001/06/16(土) 13:34
だけど朝からそんなすったもんだ見せられるのもな。
なにをそんなにこじらすんじゃぃ。

88 :だいたい:2001/06/16(土) 13:35
「Best Friend」って主題歌は、真理亜から恵里へのメッセージなんだから、
真理亜は半分主役だよな。

89 :>87:2001/06/16(土) 13:36
6ヶ月の朝ドラで、ヒロインが4ヶ月経過後にやっと結婚するってのは
異例の遅さなんじゃないか?
確かに20代のまま終わるだろうから、ヒロインが早く老ける作品よりも
遅いのは仕方ないんだが・・・

90 :そういえば:2001/06/16(土) 13:38
定職につくのに3ヶ月ちかくかかるってのも異様に遅いな。

91 :マリアの過去:2001/06/16(土) 13:45
容子も、マリアの過去をすべて知ってたわけじゃないからね。
ある程度感づいてた部分もあるが。

昨日の管理人の言葉に涙ぐんだのは、母を思い出したからと解釈するのが
自然だろう

92 :ななし:2001/06/16(土) 13:48
小学校の頃の結婚の約束が成就するっていうメルヘンで引っ張るん
だから仕方ないよ。
早々に結婚したら中だるみしちゃうし、小浜での重いテーマが中心
にせざるおえないから暗くなってしまう。

真理亜はえりぃの結婚までの物語をパクって書こうとしていたが、
メルヘン小説よりもメルヘンすぎて馬鹿馬鹿しくなり断念。
その後スランプ。
父の死やえりぃ達の沖縄行きに伴いドキュメンタリー作家に転進
するらしい。

93 :マジ教えて:2001/06/16(土) 14:11
ねぇ、なんで〜?
なんでそこまで知ってるの?

それとも、やっぱりただの個人の想像なの?

94 :_:2001/06/16(土) 14:19
だって撮影自体は2ケ月先まで取り終わっているんだもん・・・
それに渋谷のスタジオパークに行けば誰でも撮影が見えるし。

95 :93:2001/06/16(土) 14:27
>>94
な、なるほど・・・
ありがとう。

私はネタバレ全然平気なひとなので、
このスレ、実は好きです。

96 :ななし:2001/06/16(土) 15:28
「文也くん、みんさー織りの意味は知ってるかねぇ。
 このの5つと4つはねぇ『いつの世までも一緒に』っていう意味さぁ。
 えりぃの気持ちは、あの頃と変わってないよぉ。
 そういう子さぁ、えりぃは。」

 

97 :名無し:2001/06/16(土) 16:08
>>89
君の名は

98 :>>97 字が読めない?:2001/06/16(土) 16:15
>6ヶ月の朝ドラで、

99 :朝ドラって:2001/06/16(土) 16:32
最初から主役と誰が結婚するかって決まってない?
まさか先のストーリーを全然読まない人でも
文也と結婚できないとは思ってないよね?
再会するまでとか再会した後もじれったい感じがするんですけど
それがいいんでしょうか?
子役時代を短くしたのに定職につくまでも長いよ。

100 ::2001/06/16(土) 17:48
>>81
>城の内=母の旧姓、真理亜=本名。

しかしそうだとすると、「城の内真理亜はペンネーム」という話と矛盾するな。
小説版でも誠の指摘(=ペンネーム)が図星だって書いてあったのに。

101 :ここまで整理すると:2001/06/16(土) 18:06
このスレ及びマスコミ・ガイドに出た情報などを整理すると:

=========
来週から看護婦編。えりぃは佐藤藍子の教えを受ける。えりぃは文也を恋しい思いが燃え上がり、苦悩する。
さらに西宮がえりぃをなじって落胆させる。
おばぁが上京し、えりぃを励ます一方、スーパーボールを見つけ、文也にわたす。
一方、落ち込んでるえりぃをマリアが誘って(取材のためもあるが)2人きりで
小浜島を再訪する。(その程度には2人は親しくなってる)
えりぃは和也の木に、約束を守れなかったと思って詫びを言う。しかし文也は
あとから追いかけて、結婚を申し込む。(スーパーボールを文也が渡す)
結婚式放送は7月27日。

ケータツはロックでCDデビューするが、今ひとつ伸びない。やがて沖縄音楽を
取り込んだ作品こそ自分の道だと悟り、沖縄を本拠に本土に紹介しようとする。

ある日、えりぃは熟年の死にそうな入院患者に会うが、それこそマリアと対立し
長年別居していた父であった。えりぃの仲介で、マリアは父と和解し、その最期を
看取る。この時からマリアはえりぃに完全に心を開き、親友となる。

えりぃ・文也には子供が生まれ成長するが、情緒不安定になる。子供は入院先で
(遥が診察?)スーパーボールを他人にあげてしまう。
えりぃは沖縄・小浜島で子供を育てたいと願い、文也&文也母と対立し、子供をつれて
沖縄へ行ってしまう。文也もあとからえりぃを追いかけていく。(スーパーボールは
また回りまわって文也に戻る)
島田も医師に復帰して文也のよき先輩であったが、再婚相手の管理人を連れて
やはり沖縄へ行く。
管理人は和也がかかったのと同じ病になり、島田に看取られて亡くなる。
マリアも(前後関係はわからないが)ドキュメンタリーを書こうと思い、小浜島へゆく。
恵尚が多少かせいだ金で「こはぐら荘」は再建され、建物の一部を利用して医院も開か、
えりぃ・文也の地域医療の拠点となる。

102 :>101:2001/06/16(土) 18:12
ほぉう…。
よくぞここまで詳しい情報を手に入れたな。
どうしたらそんなあらすじを知ることができるんだ?
もしやネタばらしNHK関係者!?

103 :ななし:2001/06/16(土) 18:19
スーパーボールが3度目に無くなる(正確には無くなるのではなく、子供が
別な患者にいったんあげてしまう)のは、えりぃと文也が子供の療養・育て方を
めぐって激しく対立しいったん物別れになってしまうことの象徴。

104 :ななし:2001/06/16(土) 20:22
>>100
ひとまず本名ではないから、ペンネームでわ?

105 :でも:2001/06/16(土) 20:25
島田医師はともかくとして、管理人のみずえ婆さんが、あの年齢で沖縄に
わたるって、ちょっと信じがたいんだが・・・
いくらリアリズムを重視しない作品だとはいえ、無理な気がする。
おばぁのような超越者でもないし>管理人

106 :名無しさん:2001/06/16(土) 20:46
>>105
人世をリタイヤしたら沖縄でのんびり暮らしたいという人は多いよ

107 : :2001/06/16(土) 21:02
いくら土地価格が下落してるといっても
一風館の土地建物売れば結構な金になる。

108 :ここは:2001/06/16(土) 21:02
ネタバレスレなのかネタスレなのかわからんな

109 ::2001/06/16(土) 21:07
>>105
終盤までには、一風館の住人はみんな出ていくから、もう管理人も
畳んで島田といっしょに東京を去る気になって不思議はない。
私の知る限りでは:

えりぃ=結婚、すでに自分の所帯をもつ
まりあ=えりぃ夫妻について沖縄に行く。
柴田=北海道の実家に戻って牧場を継ぐ。そこで結婚。
容子=結婚するらしい(私の知る限り相手は不明)
ケータツ=沖縄に戻る

9月の大詰めの頃に「サヨナラ!東京」というタイトルの週があることが
すでに流れているが、このタイトルが沖縄方言でないのは、単なる偶然では
ないってこと。東京を去るのはえりぃ夫妻だけではないから。
(初期の「ハイサイ!東京」と対比になってる)

110 :ふーっむ:2001/06/16(土) 21:11
すげーな、ここのスレ情報。
でも、先が多少わかっても、なおさら見たくなってくるな

111 :名無し:2001/06/16(土) 21:20
「1990年代の東京に一風館みたいなアパートは似合わない」って
意見もあったけど、実際に一風館は、最終的には東京から姿を消すわけだ。

112 :ふむ:2001/06/16(土) 21:31
恵文・勝子夫妻が上京して、えりぃ誕生会をやって、
「えりぃ・ケータツは我が家の宝であります」
って言ったときのマリアの極めてさびしげな表情見れば、親と問題が
あったのが暗示されてることは一目瞭然でしょうね。

113 :名無しさん:2001/06/16(土) 21:35
>>111
容子が引き継いで外人向けのユースホステルにするとかしないとか。

114 :ななし:2001/06/16(土) 21:40
真理亜がメルヘン作家からドキュメンタリー/ノンフィクション作家
に転向するのも、クールで現実的と思われている真理亜が実は一番
現実から逃げており、えりぃとの出会いで現実に目を向けていくと
いう隠喩を含んでいる。

115 ::2001/06/16(土) 21:43
>>114
ある意味、マリアは「つらい現実」を意識しすぎて、現実からの距離を
かえって取り過ぎているからね。
えりぃは、思考は確かに常識離れしてメルヘン的だが、それだけに
直接的にいろんな現場にぶつかっていくというところがある。

116 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 22:09
さぁて、来週の真理亜さんは・・・

メルヘン小説のネタにしていたえりぃが文也との進展がないまま
一風館を去り大弱り。
(文也へ告白したかをしつこく聞いていたので納得)
小説の展開に困りスランプに陥っていた。
そんな時、看護大を卒業したえりぃが一風館に戻ってきた。
文也とはその後会っていないというえりぃに、がっかりする真理亜。

看護婦として総合病院に就職するえりぃだが、なんとそこには
文也も医師として勤務していた。
「こんな偶然ってある?!」と驚く真理亜だが、新たなネタの
予感に興味深深・・・

117 :ちゃらら:2001/06/16(土) 22:24
いつの間にか元祖スレよりもこちらのファンになってしまった。
だって、おもしろいんだもん。

今日の予告編で文也が泣き叫んでだけど、あんなので医者がつとまる
のだろうか?人の死と向かい合えない人が。

118 :違うわよ:2001/06/16(土) 23:00
それを乗り越えてこそ、成長していい医者になっていくのよ。
私は思わずビデオで繰り返してみてしまったほうだけど。
このドラマは久々にはまっています!

119 :名無し:2001/06/16(土) 23:15
えりぃが文也と会うのは運命の導きなんだけれど、
えりぃがマリアと会うのも、また運命の導きだってところが肝心。
太陽(てぃだ)と影が出会うように・・・

120 :きぼ〜んぬ。:2001/06/16(土) 23:45
「ちゅらさん」特別編で、真理亜を中心に描いた2時間もの
(1話完結)をやってほしいな。

テーマはトラウマからの解放。

121 :謎の会話:2001/06/16(土) 23:58
「私にもあんたと同じか、ちょっと上くらいの娘がいたな・・」
「もう家を出てるんですか、娘さん」
「今は別居して、長い間会ってないけどね。確か、小説を書いて暮らしてるらしいが・・」
「娘さんなのに、会わないんですか?」
「・・・娘は私を憎んでる・・・」
「なんで・・ですか?・・。あ、ごめんなさい。聞いてまずかったでしょうか」

122 :あーあ:2001/06/17(日) 00:05
>>101
>えりぃは沖縄・小浜島で子供を育てたいと願い、文也&文也母と対立し、
>子供をつれて沖縄へ行ってしまう。

そのときのセリフは
「小浜が呼んでるんだよ。小浜しかないんだよ。私、感じたの、感じてしまったの」
でしょうか。
結婚して子どもを持っても変らないエリィの電波ぶり。振り回される周囲。

123 ::2001/06/17(日) 00:10
小浜島の和也の木をいちいち植え替えるスタッフも大変だな。
しかも、第三次小浜島ロケはまだだろ。

124 :第三次は>123:2001/06/17(日) 00:13
梅雨明け待ちでしょう。
和也の木は、
(1)小学校5年=小さな挿し木(2)高校3年=えりぃより少し上
(3)看護婦時代=5〜6メートルくらい?
ですので、
(4)終盤=7〜8メートルくらいかそれ以上
にはなるでしょう。

125 :名無しさん:2001/06/17(日) 00:23
 島田のジイサンが医者に復帰するなんて書いてあるけど
最新の手技が次々に出てくる外科医に復帰なんて出来るのかしら?
何年くらい医者を止めていた設定なんだろう?
外科医なんて常に新しい論文を読み勉強をし続けないと勤まらない
し手技の技術の低下してしまうはずだが?

126 :>122:2001/06/17(日) 00:26
脚本家&このスレの住民なら
「小浜が呼んでるさぁ。やっぱり、小浜しかないのさ。
 私、感じた。感じてしまったのさ。」
と書くだろう。
でも、こういった展開はないだろうな。

かなり深刻な展開で、文也を取るか息子を取るかで文也と義母と争いの
中での決断だから。



127 :ななしさん:2001/06/17(日) 00:31
>>125
でも島田が医者を辞め一風館に住みんでからそれ程年月は経っていなさそう
でもあるよ。

128 :名無し:2001/06/17(日) 00:49
>>127
であるかね?

129 :へー:2001/06/17(日) 00:56
>>125
お医者さん関係のかたでしょうか?
手技っていうことばを使うんですね「手術の技能」の意味でしょうか?
でも医者の仕事は別に手術だけじゃないし診察だったら出来るのではないでしょうか?

しかし医師免許に更新制度がないことが問題だなーとおもう今日この頃

130 :ななしさん:2001/06/17(日) 00:56
>>128
でぇあるわけさ。

131 :島田さんは:2001/06/17(日) 01:00
外科医だったからじゃないの。何人も手術して治したのに、自分の妻だけは
助けられなかったって言ってたから。

132 :島田さん:2001/06/17(日) 01:03
>>125
外科医は体力的にもう無理だと思うけど・・・
町医者とか無医村の医者、老人医療などが出来るんじゃない。

133 :和也の木は:2001/06/17(日) 11:15
ああいう海辺で風の害にあうこともなく、まっすぐ伸びているけど
小浜の気候でああいう木の育ち方は可能なんでしょうか?

134 :名無し:2001/06/17(日) 11:59
島田、管理人は配役やキャラクターからして、捨てキャラじゃないよねえ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/17(日) 13:56
>>121=謎の会話

方々にコピペしているけど、内容が下手だから創作だってわかっちゃうのが痛いよ。

136 :多分…:2001/06/17(日) 15:59
6割以上ハズレ>>101

137 :じゃ:2001/06/17(日) 16:42
4割は当たってるのか?>>136

138 :つーか:2001/06/17(日) 17:41
ここに書かれてるのは大半がデタラメだろ

139 :てゆうか:2001/06/17(日) 19:25
>>137
4割未満当たっていると考えた方がいいぞ。

140 :139:2001/06/17(日) 19:38
ゴーヤーマンが劇場版に

141 :120:2001/06/17(日) 20:22
「ちゅらさん」特別編で、真理亜を中心に描いた2時間もの
(1話完結)をやってほしいな。

142 :とんでもない:2001/06/17(日) 20:32
>>141
それだけは勘弁。

143 :スーパーボールは:2001/06/17(日) 20:55
最終週までネタになるのか・・・

144 :名無しさん:2001/06/17(日) 21:10
スーパーボールが誰かを想っているシンボル?

145 :やり過ぎには気をつけようね:2001/06/17(日) 22:13
えりぃはスーパーボールオナニーをして取れなくなるらしい・・・・

146 :141:2001/06/17(日) 22:23
>>142

単なるリメイクじゃなく、台本も新たに書き下ろすんさ!
まあ、本編と重複する場面は多いけどさぁ。

真理亜が自分の歩みを回想する・・・、な〜んてね。

土曜の夜の1話完結なら許してくれるやろ!
10月下旬くらいの放送なら、ええんちゃうか?

147 ::2001/06/17(日) 22:29
スーパーボールがえりぃを離れるときは、えりぃに転機が訪れるときだね

(1)上京した後、何をしたらいいか最初にわからなくなった時
(2)文也への幼い頃からの思いをいったん棚上げ(断念とは違う)して、看護婦に
   なる勉強に専念するとき
(3)子供が病んで家庭の危機に陥ったとき

148 :名無し:2001/06/18(月) 00:40
(1)と(3)はともかくとして、(2)は、無くなってから見つかる(おばぁが?)
まで、4年以上たってるわけで、長すぎだな。
4年間路上に放置されていたのか?それとも誰かが保管していたのか?まあもうすぐわかる
んだろうが>>147

149 :あと:2001/06/18(月) 00:42
遥が本当にえりぃ&文也の子供を後に診察することになるんだとすれば
皮肉だが、遥はその頃までには別な彼氏ができてるんだろうなあ。
でないとドロドロした感じになるが、このドラマの傾向からいって、
そういう方面に深入りは意識的に避けるんだろうから。

150 :結局:2001/06/18(月) 01:09
後半のヤマ場は、

*えりぃと文也の結婚
*マリアの(死に際の)父との和解→マリアとえりぃの真の友情確立
*子の病気→えりぃと文也の小浜移住

の3つが少なくともあるわけですね。他の情報知ってる人きぼんぬ。

151 :幻のちゅらさん原案:2001/06/18(月) 02:04
(NHK沖縄の元のリンク先が消えないうちに、引用しておきます。2000年9月時点での
「ちゅらさん」原案。今のとはだいぶ違いますね。)

物語は1972年5月、沖縄本土復帰の日、舞台は八重山諸島小浜島から始まります。
カチャーシー、三線、琉球舞踊の大好きな一家の深い愛情と、八重山の自然に育まれ、ヒロイン・
古波蔵恵理は満ち足りた少女期を過ごします。
しかし暮らし向きはそれほど楽ではありませんでした。一家はさとうきびを中心とした農業を営み、
製糖工場にも勤めていました。恵理が中学生になる頃、両親は島での暮らしに区切りをつけ沖縄本島
へ移住。恵理は祖母と島に残りますが、高校進学を期に沖縄本島の那覇へと両親の後を追います。
やがて自立を意識した恵理は ”青い鳥を探しに“高校卒業後、東京へ。
 しかし、上京した恵理を力強く支えてくれたのは、後を追って上京した愛すべき兄弟と、やはり周囲の
沖縄出身者たち。また、おなじ下宿に全国から上京してきている仲間たちにも助けられ、働きながら看護
大学を卒業、看護婦に。
 第一線の医療現場でモミクチャにされながらも、保健婦の資格を取得。やがて医師と結婚。家庭も持ち、
「子育て」がのしかかってきます。
 30代半ばになり、心の底から求めていた仕事と暮らしが故郷・沖縄の島にあるのでは、と恵理は気づき
始めます。八重山の大自然と祖母の笑顔、那覇で基地の島という現実の厚い壁と向かい合いながらも情熱的に
愉快に暮らす両親、兄弟の姿が恵理の心に生き続けていました。
夫を東京に残し、子供のためにも沖縄へ移住する恵理。やがて猛反対していた夫も後を追って沖縄へ。
「心の医療」と一家の暮らしが南の島で始まります。

152 :そう:2001/06/18(月) 02:12
原案では、えりぃは1965年生まれ位の予定だったらしいぞ>>151
小学校1年生の時に学校で沖縄復帰のニュースを聞くという場面の構想だったらしい

153 :6ちゃんねる:2001/06/18(月) 02:18
「ちゅらさん」でも、「恋がしたい3」でも、
恋仲になったら面白いなぁ・・・。

真理亜と恵達、蜜柑と渉。

http://www.tbs.co.jp/koikoikoi/story.html

154 :>151:2001/06/18(月) 02:18
>おなじ下宿に全国から上京してきている仲間たち

この案は、北海道から来た柴田くらいしか形をとどめていないな
一風館が本来は10年前ではなく20年近く前の東京のはずだったってのは納得

155 :時間の流れ:2001/06/18(月) 02:22
ドラマのなかの時間が2001年までとすると、えりぃ28〜29歳までの物語か
いま19歳くらいだから、看護婦編は22〜23歳からとなると
あと5〜7年の話しを後半でやるということだろうか。
結婚、子育て、ふるさとへとという流れだとすると、相当ドラマの流れは早いでしょうね。

156 :外科は:2001/06/18(月) 02:28
最後は、切ったはったの世界だからなぁ。
島田おじぃ(かつて名医だったとすれば)にも、復活の余地ありと思われ。

157 :ピュッ:2001/06/18(月) 02:36
涼子ちゃんの写真集get!(^^)

158 :厨房ってきらい:2001/06/18(月) 08:40
>>157
ネタバレに関係ないことは本筋スレに書け!

159 :ハァハァ:2001/06/18(月) 08:51
ピュピュッ!

160 :ハスラー2にたとえると:2001/06/18(月) 09:16
>>156
ポールニューマン=島田
トムクルーズ=文也
かい。

161 :古波蔵 恵文= 堺 正章 :2001/06/18(月) 09:26
ネタバレと違うかもしれないが。
日本を代表するエンターテイナーの一人である堺正章氏は片方の耳が全然聞こえない。
あるインタービューの記事で読んだ記憶がある。
あくまで推測だが、方言が不自然なのはそれが原因かな。
プロとしてはどうでもいいことかもしれないが。

162 :これは:2001/06/18(月) 09:28
>>161 ネタバレではなくネタ。

163 :西宮:2001/06/18(月) 10:59
遥はやっぱり心療内科医になるんだろうか。
なぜかドラマの精神科の女医はああいう髪の長い
キャラが多い。

164 :ロクセイア14世:2001/06/18(月) 17:47
「おばあが上京して管理人と対立するがやがて理解しあう」ってのあるでしょう
もしかしてそれってまりあとえりぃの関係の伏線・・・?

165 :ななしさん:2001/06/18(月) 18:13
>>164
別に伏線じゃないよ。
本筋への伏線を張る必要もなし、特に真理亜とえりぃの関係に影響する事もない。

つか、伏線の意味って知ってる?
暗喩と混同したないか?

166 :名無しさん:2001/06/18(月) 19:07
>>164は伏線の意味を知りませんでした。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)