5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★☆★おもちゃの仕組み☆★☆★☆

1 :初めてきました:2001/07/11(水) 05:24
昔のおもちゃとかで電気を使わずに動く仕組みのおもちゃとかって
たくさんありますよね?
子供向けの玩具などはいろいろなアイディアで動いてると思います。
そういうおもちゃの仕組みを知りたいのです。
簡単なのでいうとやじろべえとかしか思い浮かばないんですけど…

そういうおもちゃの仕組みが載っているホームページがあったら教えてほしいです。
ホームページでなくても本とか「こういうところにいけば
そういう仕組みのおもちゃがたくさんあるよ」
とかそういう情報でも結構です。
なにぶんおもちゃに関しては何も知らないので御迷惑をおかけしますが、
いろんな情報書き込んで下さい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 07:07
手に入れて分解しろ>ゴミ。
ググルで検索しようという気はないのか、低能。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 07:32
>>2
まあまあ^^;
でも分解するしかないですな、はっきり言って。

電子回路を使用している玩具とかは、分解してもわからないし、突き詰めて考えたら物理法則まで解読せにゃあかんかと・・・。

4 :三十路厨房:2001/07/11(水) 07:45
ベイブレードとか・・・
あれはオモチャとしては良く出来てる。
カスタマイズする為に何段にもパーツが分割されてて
右回転や左回転あったり。
あれこそ物理判って無いとできないかも。
でもキャラとからませてないとそれこそただのオモチャだから
ここまで売れなかった。言わば「錯覚」で売れているんだが;

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 07:48
おもちゃのしくみてのは、>>3の言ってる様に分解してみるしかないですわな。
ある程度、頭使いながら何かやりたいと言うなら、学研が出してる蓄音機の
キットとかのシリーズを買ってみるのも一興かと。

6 ::2001/07/11(水) 07:49
>>2すいません一応検索してみたんですが、なかったもんで。
>>3ハッキリいって説明がまずかったみたいです。
簡単な理屈、例えば揺らすこと等簡単な動きでいろいろな動きをするものとかの
いろんなヴァリエーションなんかを知りたいんです。
これでも説明が足りてるとは思えないけど…。

7 :三十路厨房:2001/07/11(水) 07:59
トムボーイって知ってる?
単純に言えばバネなんだけど、階段の上から、一歩一歩
降りるように落ちていく。
あれは重力を利用した玩具だけど、そーゆーのであり?

8 :三十路厨房:2001/07/11(水) 08:09
古民具資料館に逝って研究してみたらいいね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 08:53
正直買って遊ぶのが一番解り易いですよ。
電気を使わず動く玩具っていうと、慣性とか重力・磁力を応用した物が多いと思います。

近年の面白い物では、ユーカス(だったかな?)という磁力を利用して、空中に浮かんだまま回転するコマがありました。
コマ自体、慣性を利用した動きだと思うけど。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 08:54
だるま落としも、そうか。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 09:22
あ、ゼンマイとかは反発力を利用してるんだったかな?弾力?

インテリアのボールレースは、完全弾性衝突の法則を利用しているそうです。

12 :1:2001/07/11(水) 18:06
>>4ベイブレードなんかはいいですね、大きくいうと歯車のような仕組みなのかな?
>>5学研の大人の科学でしたっけ?そこまで難しくないような単純なやつが欲しいですね。
>>7ああっ!そういうやつです、あれは今でも動きが面白いですよね。
>>8木賊温泉の近くにあるとか探してみたら書いてあったんですが、時間があったら行きたいです。
>>9ユーカス、ちょっと探してみますね。
>>10そうです、あのくらいのものが知りたいですね。
>>11ボールレース、ちょっと探してみます。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 18:13
ハイパーヨーヨーのハイパードラゴンて機種、ベイブレードのような
もののカスタマイズの魁だったような。
ミニ四駆とかは別にしてね。
ブームの末期に発売されたりとか、いろいろとむつかしかったようだけど。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:23
画面ばかり見てないで、たまには本屋にいって本を
探せ画面馬鹿。
座り込んでキーを打ってりゃなんでも解決出来ると
思うな。
知識には投資が必要ということを忘れるな。

15 :3,9-11:2001/07/12(木) 00:39
>>14
ま、まぁたまにはこういうノリもいいんではないかと^^;

だるま落としは慣性の法則(止まっている物体は止まりつづける性質がある。動いている物体は動きつづける)という訳のわからん法則を利用しています。
一番下のプロックだけでなく、途中のブロックを叩いても抜けるのが、面白いとこです。

ヨーヨー・コマは遠心力ですね。ハイパーヨーヨーなんかは、面白い仕組みなので、投売りしてたら買ってみるのも一興かと・・・。
回転が弱まると自動で戻ってくる物とか、ありましたよ。

キャラクター玩具にも、こういうギミック欲しいなぁ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:48
フルタから出るっていう(もう出てるのか?)
ハム太郎の食玩が面白そう。

あとよくペンダントで、パカッと開けると
中のちっちゃいフィギュアがちょこまか動くやつも好きだな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:05
「電気を使わずに動く仕組みのおもちゃ」で
真っ先に思い付いたのが江戸時代のお茶汲み人形(笑)なのだが、
よく考えたらありゃ玩具とはちと違うような気がするなあ。

竹トンボや紙飛行機だって、一応何かの理論を利用してるんじゃなかろうか。
航空力学?そんな大袈裟な物じゃないか。
でも竹トンボってプロペラの元祖だよな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:15
花火は化学反応を利用している…のかな。

マグネシウムと水が起こす化学反応を利用して進む船のおもちゃってなかったっけ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:23
>>18
燃焼は化学反応だけど・・・(笑)
色々な化合物の配合で色が決まるんだね。
http://www.u-net.or.jp/~owsnorin/meisan_mono/hanabi/science.htm

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:43
なんか昔の玩具の方が、科学的な気が・・・^^;

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:45
あ、忘れてたけど糸電話もあったね。
ソレを利用したセミのおもちゃがあって、糸の付いたセミを回すとミンミン泣くんです。
あれは感動したなぁ。

水笛なんかも情緒があるカモ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 06:02
都内に住んでるなら秋葉原行って地球ゴマ買え。

23 :1:2001/07/12(木) 08:40
皆さんいろいろなことを教えてくれてとても有り難いです。
ちょっと時間が無いので1つだけ。
>>14こっちは座り込んでキーだけ打ってる訳じゃねえんだよ。
やみくもに探すんじゃ無く、ネットっていう便利なものがあるんだから
いろんな情報集めてから本を探すのは悪いのか?
言ってることはいいことに思えるのに言い方が許せる限度をこえてるんだよ。
俺の文は稚拙にしろ、ちゃんと礼儀はわきまえた文だと思うんだが何か失礼があったか?
失礼があるんなら書いてくれ、納得できるものだったら謝るから。
皆さん、すみません、スレの雰囲気壊して。

24 :15:2001/07/12(木) 08:47
>>23
まぁ怒る気持ちもわかりますが^^;
確かに1さんが正しいですね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 08:48
14は只のコピペ荒らしなので、歯牙にかける必要無しと思われ。

昔、水を満たした小さい透明アクリルケースか何かの中に小さいボールがいくつか入っていて、
ボタンを押すと水圧でそのボールを動かす事が出来るおもちゃってあったよね。
商品名とか、忘れたけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 08:51
水で思い出したが、水飲み鳥。
何を利用しているのかと言われれば…重力+振り子か?
ししおどしが元祖な気もしなくもない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 09:00
1は玩具メーカーと思われ・・・
今のメーカーは素人以上に何も知らないからな・・・

28 :15:2001/07/12(木) 09:01
>>25
コピペでしたか^^;

そのおもちゃ気になりますねー。見た覚えが無い・・・。

>>26
水飲み鳥は・・・体温計みたいに温度差も関係してたような・・・。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 09:07
>27
立石だけど呼んだ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 09:43
水飲み鳥は温度差。

↓こんなのを見つけたぞ。
「簡単な物理実験や物理的おもちゃの Data Base」
http://www.info-niigata.or.jp/~ymiyata/index_r.htm
「熱・気体分野」の所に水飲み鳥も載ってる。

31 :15:2001/07/12(木) 23:01
>>30
ありがとう御座います^^おかげで例のセミも発見出来ました。
いいなぁコレ。

http://www.info-niigata.or.jp/~ymiyata/nami/c2semi.htm

32 :これがボールレースです。:2001/07/12(木) 23:05
http://www.info-niigata.or.jp/~ymiyata/rikigaku/a10syoto.htm

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 11:28
水飲み鳥の原理は、実は結構ややこしい。
中に入ってるのが揮発性の物質だというのがポイントだ。
それが、温度差(くちばしに付いた水による冷却)によって状態の変化を起こす(気体←→液体)事を利用している。

34 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/13(金) 11:33
昔のからくり人形とかは どうなってるんでしょうかね?
あれらも玩具と考えられない事はないと思うが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 11:40
>>34
からくり人形は、主に板バネと歯車。

玩具じゃないけど、時計もからくりの極みではあるな。
針が動く仕組み自体そうだけど、それに更に+αを加えた、
たとえば鳩時計とか。

36 :15:2001/07/14(土) 06:33
からくり人形は時計技師が、作った物だとテレビでみたような・・・。
世界不思議発見のロボット特集だったかな?

こういう流れが、ロボット玩具を生んだのであろうか?
昔はゼンマイってクジラのヒゲだったらしい。木とか、昔の素材を使ったロボット玩具を発売したら、面白そうなのに・・・。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 06:51
糸巻き戦車

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 08:14
>>36
> 木とか、昔の素材を使ったロボット玩具

問題は、製造コストと、耐久性。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:50
>>25
なんかちっこいリングとかが入っててそれをピンに引っ掛けたり、ボールだとパチ
ンコみたいに窪みに入れるやつだっけな?
結構ムキになってやった覚えがあるよ。

多少範囲がずれるかもしれないけど、ルービックマジック(キューブじゃなくて、板
状のやつ)とかはどう?

40 :25:2001/07/14(土) 11:30
>>39
そうそう、そんな感じ。言われてみればちっこいリングのもあったっけ。
もう20年以上前かなあ、あれは。
当時、玩具屋行く度にいじり倒してたような気がする(笑)

41 :15:2001/07/16(月) 02:36
>>37
上手に作れなかったです^^;調子にのってゴム巻きすぎて、すぐ切るし(笑)

>>38
ハイメタル・エルガイムみたいに、一部分だけ使用してみてはいかがでしょうか?
外装の一部だけに使用する事により、逆に素材も浮き立つと思うんです。
組み立て式にして、コストダウンという手もあるし。

42 :1:2001/07/16(月) 02:47
ああ、コピぺでしたか…。
>>30ああっ!!これいいですねえ。凄い面白い。こういうのを探してました。
じっくり見させてもらいます、ありがとうございます。
>>35時計も良く考えてみると面白いですね。
今まで見過ごしてたものが面白くなるのっていいですよね。
>>25-39リングの奴は知ってますね。
全部入れるには異常に微妙な力加減が必要だった気が…。
ルービックマジックも面白いですね、
ちょっと調べてみたんですが、パズル系は色々出てるんですね。
ルービックキューブをズルして色をそろえようとして壊してた日を思い出します。
http://www.aaa-int.or.jp/machan/puzzle/
パズルは未だに頭で理解できないんですが、こんなのもありました。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)