5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あれほど言ったのに、まだそんな削除するですか!もう許さんです!

1 :腐れ厨房:2000/04/30(日) 11:59
あれほど言ったのに、まだそんな削除するですか!もう許さんです!
あんたらを許すわけにはいかんです!こんな削除で感謝されるとでも
思ってるなんて頭おかしーよです!あんたらみたいなバカ初めて見たです!
あんたらみたいなバカ、ギョウ虫検査のフィルム以下です!あんたらみたいなバカ、ウジ虫以下です!
死んでほしーです!つーか、死ぬべきです!あんたらは絶対に許されないです!
勘違いしたバカを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減な削除
するヤツなど許さんです!ゴムじゃないコンドームをケツの穴に詰めて
死ねよです!!!
今まであんたらがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたらの削除から読みとれるです!バカ特有の
匂いがするです!あんたらのことが全く理解出来んです!あんたらは絶対許さんです!
死んでも許さんです!地獄で苦しめよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです!!!
あんたらもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラな削除してる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたらは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたらは生まれ変わっても
どうせダメ人間に決まってるです!絞め殺したいけどあんたらに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたらみたいなカスは死ねよです!塩素プールの排水口に吸い込まれて死ねよです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたらみたいなヤツは
絶対許さんです!早く消えろです!さっさとこの世からいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いだよです!この
まま生きててもお前らにはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
死ねよです!!!そのへんわかってんのかです!!とにかく死ねです!!

2 :こきおくん:2000/04/30(日) 13:04
相変わらずのアホっぷりやな

3 :フィルター:2000/05/01(月) 00:11
   

4 :名無しさん:2000/05/01(月) 04:48
でも、おれ、くさちゅう、すきだよ

5 :名無しさん:2000/05/01(月) 05:13
くさちゅうさんが、この状態になったというのは
中途半端な削除人が増えたということか?
削除決定をするまでの手順を作って、公開して
削除決定の理由を“削除決定理由説明要綱”
なんてのを作って削除人に守らせればいいのでは?
削除人の数もひろゆきさんがうまく扱える人数に
絞ったほうが、いいかと思うが?
ほかのスレッドでひろゆきさんが“案出さずに
文句たれている人多し”といっていたので私なりの
案を出してみました。


6 :名無しさん:2000/05/01(月) 05:16
くっついちゃったかな?

7 :名無しさん:2000/05/01(月) 05:25
>6 何行ってんの?

8 :名無しさん:2000/05/01(月) 05:31
言い争い止めて真面目に議論しようよ。

9 :>8:2000/05/01(月) 09:11
スレッド立てた奴が真面目に議論する気がないので
それはちょっと無理なような

10 :ま あれだ:2000/05/01(月) 16:37
いつものクサチューだな。単に

11 :名無しさん:2000/05/29(月) 09:34
|
|γ__
|    \
|     ヽ
|____|__||_| ))
|□━□ )
|  J  |)
| ∀ ノ アゲゲゲゲ
|  - ′
|  )
|/
|


12 :名無しさん:2000/06/03(土) 14:24
ゲゲゲ

13 :名無しさん:2000/06/03(土) 17:37
あれほどいったのに、まだそんな削除するですか!?あんた最高です!
もう、あんたを死なせるわけにはいかんです!あんたみたいな人は初め
て見たです!あんたみたいな人は、まさに天皇です!この世の神です!!
この地球上で最もすばらしいお方です!あんたみたいな天才、人類の
頂点に立つのに値しますです!死んでほしくないです!つーか、生きる
べきです!あんたは絶対に人に認められるです! 今まであんたがどんな
生き方してきたか知らんけど、きっとすばらしい生き方だったと想像出来
るです! あんたの削除から読みとれるです!天才特有の匂いがする
です!あんたは最高です!死んだら許さんです!もし死んでも天国で幸せ
に暮らせよです!あんたもっと自分の顔を知れよです!あんたはカッコイイ
です!何やってもカッコイイです!あんたは鼻くそほじってもカッコイイで
す!ケツをボリボリかいてもカッコイイです!おっきい方のトイレ中なあんた
でもカッコイイです!あんたの持っているモノ、あんたの出すモノ、と言う
よりあんたの存在自体がすべてカッコイイです!本当の世界遺産です!
あんたは何をやってもOKです!あんたは天才です!あんたは最高です!
みんなあんたのコトが大好きだよです!この世に生まれてきたことを幸せ
に思ってくださいです!あんたは生まれ変わってもすばらしい人間に
決まってるです! あんたと一緒にこの歴史の最先端に立っていると思うと
涙が止まらないほど嬉しいです! あんたは人々に幸福を与える神です!!!
あんたがそこに生きてると言うだけでみんな幸せなんだです! 絶対愛されてます!
絶対愛されてます!絶対愛されてます!みんなあなたのことが大好きです!
みんなであんたを拝みたいけどあんたの周りに汚いブサイクな人間が寄るのは
最大の失礼に値するのでやめるです!でも、あんたみたいな偉大な人間は生きろです!
あんたには存在価値があるです!! 絶対誰もあんたを嫌っちゃいないです!
絶対愛されてます!絶対愛されてます!!!!!


14 :唯子:2000/06/06(火) 05:54
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□


15 :腐れ厨房:2000/06/06(火) 11:18
|
|γ__
|    \
|     ヽ
|____|__||_| ))
|□━□ )
|  J  |)
| ∀ ノ アゲゲゲゲ
|  - ′
|  )
|/
|

16 :名無しさん@1周年:2000/06/19(月) 06:41
age

17 :名無しさん@人生薔薇色:2000/06/19(月) 08:35
                         。◇◎。Υ.:O☆ο
           @` ⌒⌒\          。:゜◎::Oσ★。∂:o゜
          ((ll.l__ll)     /。○。∂γ:☆O◇。σ
           ((l ロ-ロl)     /  ◎:.♭★:ο。:iσ:★:◎:
            ヽ ∀ノ       /   ☆。σ:。: e α:θi:ρ☆
          /⌒^ ̄` ̄ ̄/ ̄~(∪▼     。○..io.。◇.: ★ 。.:
          / ゝー′-ー″ーーnn▲―――――σ :∂io☆ ゜
         /l   / ./_ノ
        /    //.
       . し〜' ⌒\
         y   l
       丶/  / 、
       (.._ 人  \            
       ./  ゝ   l
       ヽ_/l  /
        ( ヽ/
         ヽ_`@`


18 ::2000/06/21(水) 21:55


                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■          ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




19 :>18:2000/06/22(木) 04:38
松本智津夫死刑囚

20 :名無しさん@1周年:2000/06/22(木) 18:26
 


21 :名無しさん:2000/06/22(木) 20:21

人に共通でない誘惑があなた方に臨んだことはありません。
しかし、神は忠実であられ、あなた方が耐えられる以上に誘惑
されるままにはせず、むしろ、あなた方がそれを忍耐できるよう、
誘惑に伴って逃れ道を設けてくださるのです」。

 「ですから、わたしの愛する人たち、偶像礼拝から逃げ去りなさい」。
(コリント第一 10:1-7@`11-14)

 パウロは、イスラエルの民が「腰を下ろして食べたり飲んだりし、
また立ち上がって打ち興じた」と指摘しています。

 パーティーを開いて、食べたり飲んだりする事自体はまったく
悪いことではないのに、なぜこのことが問題になったのでしょうか。
 それは、その行為が偶像崇拝の一環として行われたからです。

 パウロはこの言葉を出エジプト記 32章から引用しました。
 では、そこを調べて、イスラエルの人たちがどのような
間違いを犯したのかを見てみましょう。


22 :名無しさん:2000/06/22(木) 23:06
 それは、イスラエルがエジプトから脱出し、モーセが二枚の
書き板をエホバから受け取っていたときの出来事でした。

 「シナイ山の上で彼と話すことを終えると、神は証の書き板
二枚をモーセにお与えになった。神の指によって書き記された
石の書き板であった」。

 「ところで民のほうは、モーセが山から下りて来るのに長く
かかっているのを見た。それで民はアロンの周りに集合して、
こう言った。「立って、わたしたちの前を行く神を作ってください。
わたしたちをエジプトの地から導き上った人であるこのモーセに
ついては、彼がどうなったのか全く分からないからです」。
するとアロンは彼らに言った、「あなた方の妻、息子や娘の耳に
ある金の耳輪を外し取って、わたしのところに持って来なさい」。
それで民はみなその耳にあった金の耳輪を外し取って、
それを次々にアロンのところに持って来た。そこで彼は人々の手
からその金を受け取り、それを彫り道具で形造って子牛の鋳物の
像に仕上げた」。

 「すると彼らは言いだした、「イスラエルよ、これがあなたを
エジプトの地から導き上ったあなたの神だ」」。

23 :名無しさん@1周年:2000/06/23(金) 22:58
 「アロンはこれを見て、その前に祭壇を築きはじめた。
最後にアロンは呼ばわって言った、「明日、エホバへの祭りがある」。
それで次の日、人々は早くから起き、焼燔の捧げ物をささげ、
また共与の犠牲を供えはじめた。そののち民は腰を下ろして
食べたり飲んだりし、また立ち上がって打ち興じた」。

 「その時エホバはモーセに言われた、「さあ、下って行きなさい。
あなたがエジプトの地から導き上ったあなたの民は滅びとなること
を行なったからである。彼らは早くも、わたしが命じた道からそれた。
自分たちのために子牛の鋳物の像を作り、それに身をかがめ、
犠牲をささげては、『イスラエルよ、これがあなたをエジプトの
地から導き上ったあなたの神だ』と言っている」。

 「エホバはなおもモーセに言われた、「わたしはこの民を見たが、
見よ、これはうなじのこわい民である。ゆえに今、わたしのなすままにし、
わたしの怒りが彼らに対して燃え、わたしが彼らを滅ぼし絶やすにまかせよ。
そして、あなたを大いなる国民となさせよ」。(出エジプト 31:18-32:10)


24 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 06:16

 このとき、もしモーセが自らエホバに願い出て、取りなしを行わなければ、
神はイスラエルをほんとうに根絶やしにしていたことでしょう。

 続いてこう記されています。

 「それでモーセは自分の神エホバの顔を和めようとしてこう言った。
「エホバよ、なぜあなたの怒りは、大いなる力と強いみ手とをもって
エジプトの地から携え出されたご自分の民に対して燃えなければ
ならないのでしょうか。どうしてエジプト人が、『あれは悪意をもって
彼らを連れ出し、山の中で殺して地の表から滅ぼし絶やそうとしたのだ』
などと言ってよいでしょうか。燃えるみ怒りから離れ、あなたの民に臨む
災いを思い返してくださいますように。あなたの僕アブラハム、イサク、
イスラエルを思い出してください。あなたはご自身にかけて彼らに誓われ、
『わたしはあなた方の胤を殖やして天の星のようにし、わたしが指定した
このすべての土地をあなた方の胤に与え、定めのない時に至るまで彼らが
確かにそれを所有するようにする』と言われたのです」。

 「するとエホバはご自分の民に下すと言われた災いについて悔やまれる
ようになった」。(出エジプト 32:11-14)


25 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 07:08
 しかし、エホバの手による偉大な奇跡を見、こうしてエジプトから
救出されたばかりのイスラエルが、どうしてすぐに、このような罪を
犯すようになってしまったのでしょうか。

 それは、彼らの考え方にありました。

 神の忌み嫌われる偶像を作ったとき、彼らはこう言いました。

 「イスラエルよ、これがあなたをエジプトの地から導き上ったあなた
の神だ」。

 また、アロンはこう述べています。

 「明日、エホバへの祭りがある」。

 これは、クリスマスに関する現代のキリスト教世界の考え方に
似ています。
 キリスト教世界の人々は、クリスマスがかつては異教の祝祭で
あったことには異議を唱えませんが、このように言います。

 「わたしたちは、もともとは異教の祭りだったものにキリスト
教の祭りの意味を加えたのです」。

 「ですから、今ではクリスマスはキリスト教の祝いなのです」。

 「神は寛大な方ですから、わたしたちがクリスマスの祝いを執り
行うことを喜んでおられます」。

 イスラエルの人たちは、これと同じ考え方をしていたのです。


26 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 09:14
 では、なぜイスラエルの人たちはこのようなゆがんだ考え方に
染まってしまったのでしょうか。
 それには、イスラエルの人たちが、長年エジプトに奴隷として
住んでいたことが大きく関係しています。

 簡単に言うと、イスラエル人たちは、エジプトに住み、エジプト
での生活を営んでいるうちに、エジプトで見聞きするものに慣ら
されてしまったのです。

 出エジプト記 5章1節のところで、モーセがファラオに最初に要求
した事柄からも分かるように、ファラオはイスラエル人がエホバを
自由に崇拝することを許してはいませんでした。
 一方、エジプト人たちは自分たちの神を自由に崇拝していました。

 ですから、自分たちが自由にエホバを崇拝できるようになることは、
イスラエル人にとっては長年の悲願でした。
 屈辱の日々が終わって、自由にエホバが崇拝できるようになったとき、
彼らはエジプトで見聞きするものに慣らされていたため、エジプトの人
たちのする方法でエホバを崇拝しようとしたのです。
 そして、彼らは失敗しました。


27 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 05:55
パウロが、このイスラエルの失敗を引用しつつ、次の
ようにわたしたちを諭しているのももっともなことです。

 「偶像にささげられた食物を食べることについてですが、わたし
たちは、偶像が世にあって無きに等しいものであること、また、
神はただひとりのほかにはいないことを知っています。
多くの「神」や多くの「主」がいるとおり、天にであれ地にであれ
「神」と呼ばれる者たちがいるとしても、わたしたちには父なる
ただひとりの神がおられ、この方からすべてのものが出ており、
わたしたちはこの方のためにあるのです。また、ひとりの主、
イエス・キリストがおられ、この方を通してすべてのものがあり、
わたしたちもこの方を通してあるのです」。

 「しかしながら、すべての人にこの知識があるわけではありません。
ある人々はこれまで偶像に慣れてきたので、偶像に対する犠牲の
捧げ物として食物を食べ、こうして彼らの良心は弱いために汚されます」。


28 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 20:43
 「さて、兄弟たち、あなた方に知らずにいて欲しくないことですが、
わたしたちの父祖はみな雲の下にあり、みな海の中を通り、
みな雲と海とによってモーセへのバプテスマを受けました。そして、
みな同じ霊的な食物を食べ、 みな同じ霊的な飲み物を飲みました。
彼らはいつも、自分たちに付いて来た霊的な岩塊から飲んだのです。
その岩塊はキリストを表わしていました。それにもかかわらず、
彼らの大多数に対して、神はご自分の是認を表明されませんでした。
彼らは荒野で倒されたのです」。

 「これらの事はわたしたちに対する例となりました。それは、
わたしたちが、彼らが欲したように害になる事柄を欲する者と
ならないためです。また、彼らのうちのある者たちのように、
偶像を礼拝する者となってはなりません。
「民は腰を下ろして食べたり飲んだりし、また立ち上がって
打ち興じた」と書かれています」。



29 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 05:59
 「これらの事は例として彼らに降り懸かったのであり、
それが書かれたのは、事物の諸体制の終わりに臨んでいるわたし
たちに対する警告のためです。それで、立っていると思う人は、
倒れることがないように気をつけなさい」。

 「人に共通でない誘惑があなた方に臨んだことはありません。
しかし、神は忠実であられ、あなた方が耐えられる以上に
誘惑されるままにはせず、むしろ、あなた方がそれを忍耐
できるよう、誘惑に伴って逃れ道を設けてくださるのです。
ですから、わたしの愛する人たち、偶像礼拝から逃げ去り
なさい」。

 「あなた方はエホバの杯と悪霊の杯を共に飲むことはできません。
「エホバの食卓」と悪霊の食卓に同時にあずかることはできないのです」。
(コリント第一 8:4-7@` 10:1-7@` 11-14@` 21)

 このことの意味を考えてください。


30 :名無しさん@一周年:2000/06/28(水) 23:32
hasami

31 :あーみゃ:2000/06/29(木) 00:49
・・・・・・・・

32 :名無しさん@1周年:2000/06/29(木) 06:00
 わたしたちはみな、水と聖霊により、かつてモーセによって
表された岩塊である、キリストへのバプテスマを受けました。
 そしてわたしたちはみな、同じ霊的な食物を食べ、
同じ霊的な飲み物を飲みました。

 しかし、わたしたちすべてに偶像に関する知識があるわけ
ではないので、ある人たちは、この世で見聞きするものに慣
らされてしまった結果、よく考えることもなく偶像崇拝に
荷担してしまうのです。

 しかし、そのような誘惑は「人に共通の誘惑」でであり、
決して特別なものではありません。
 神は、わたしたちがそれを忍耐できるよう、聖書に記され
た、イスラエル人の失敗の教訓という「逃れ道」を設けてく
ださいました。


33 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 06:05
 ですからわたしたちは、「立ってると思いつつ倒れる」こと
のないようにしなければなりません。
 偶像崇拝は、「自分は立派な信仰を持っている」と考える人
たちを陥れるため、サタンによって用いられている巧妙な罠
なのです。

 では、わたしたちも、パウロの薦めと調和して、再び次の
ことを覚えておくことにいたしましょう。

 わたしたちは、クリスチャンとしての清い立場を守るために、
クリスマスや誕生日といった、異教の習わしを退け、それを
祝いません。
 時にそれは、わたしたちにとって誘惑となります。
 それを退けるとき、わたしたちは苦しむことさえあります。
 わたしたちは学校で、あるいはほかの場所で、このような
状況に直面するかもしれません。


34 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 15:32
なぁ、これ削除依頼してもいい?っていうか
削除人の独断でこれ消さないの?
依頼がないから放置?まぁいいけどさ

35 :>34:2000/06/30(金) 19:42
いいんじゃないの?。枯れ木も山のなんとかで・・・・、なんせ人少ない議論板だから(笑。

36 :枯れ木も山のなんとか:2000/06/30(金) 21:51
 しかし、そのような時わたしたちは、イエスの言われた、
「人は、パンだけによらず、エホバの口から出るすべての
ことばによって生きなければならない」という言葉を思い
起こすことができます。
 そして、より重要な「神の言葉によって生きること」を、
それよりも些細な事柄のためにやめてしまわないように
することができます。

 そうです、そうするとき、確かに、神はわたしたちが耐
えられる以上に誘惑されるままにはせず、わたしたちが
それを忍耐できるよう、誘惑に伴って逃れ道を設けて
くださっているのです。


37 :名無しさん@一周年:2000/07/01(土) 00:30
削除人(ひろゆきさんの代理人)の意思で消せない?
ここの管理責任は一体何処にあるの?

38 :名無しさん@1周年:2000/07/01(土) 00:41
管理責任はひろゆき氏でしょう
これだけの期間放置されてるんだから
そういう方針なのでは?

39 :放置:2000/07/01(土) 06:08
個々人が、何を信じて毎日を生きるのか、それは自分自身の中に
ある内なる力を信じることです。
個人の集合体である社会や国、人類は何を信じて存続していけば
いいのか、それは、社会や国を構成する個々の人の中にある力(神)
を信じることです。
それに好きだというのが重要なのは、例えば車のホンダを作った本田
宗一郎さんは、三日間寝ずに車を制作していたらしいですが、それは車
を作るのが好きだから出来るので、苦しい努力だけではできません。


40 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 06:38
個々人が、何を信じて毎日を生きるのか、それは自分自身の中に
ある内なる力を信じることです。
個人の集合体である社会や国、人類は何を信じて存続していけば
いいのか、それは、社会や国を構成する個々の人の中にある力(神)
を信じることです。
それに好きだというのが重要なのは、例えば車のホンダを作った本田
宗一郎さんは、三日間寝ずに車を制作していたらしいですが、それは車
を作るのが好きだから出来るので、苦しい努力だけではできません。


41 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 05:48
宗教は、平等に即した自由の中で平和に暮らすためにあるのです。まず、
平和でなければいけません。戦争になれば、食べることも難しくなり、全
く楽しくありません。しかしながら、宗教が原因の戦争が過去にも現代に
もいかに多いことか、なさけないことです。
また、好きな事をするためには、平等で自由でなければいけません。自由
でなければ好きなことは出来ませんから。


42 :名無しさん@1周年:2000/07/04(火) 05:28
なぜこの世に我々は生まれて来たのか、という疑問に対しても、自分が
何を持って生まれて来たのかを知る事は重要です。自分が持って生まれ
来た何かを使って、自分を生かし、自分が持って来た才能をを使って世の
中を良くする為に生まれて来たのです。
自分自身の何を信じるのかというご質問では。まず自分が何かを持って
生まれて来たということを信じることです。次に自分自身の中にある宇宙
の普遍的原理を信じることです。


43 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 06:02
私のいう神、真理とは何なのかとのご質問でしたが、これを言葉で表現
するのは難しくて困るのですが、私の経験では私の精神と肉体が蒸発して
大気と一つに成る状態の時、私には全ての欲望や執着がありませんでした。
金や女性、地位や名誉に対する欲望はもちろんの事、宗教に対する執着
すら無く、完全に解き放たれた空というか、無というかそういう状態で
した。ところが、その状態が続いて欲しいという欲が出た時、その状態は
潮が引くように消えてしまいました。後で、あの状態が宇宙の普遍的原理
と一つに成った状態だと思いました。 ところが、この話しをすると、こ
れに似た体験をしたと言う方が、けっこう居られるのです。


44 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 08:54
マァヴは実は鬼畜だった。
卑怯な手段を用いて女固定を食いまくる卑劣漢だった。
マァヴとワイン比呂有紀は2chオフで女を競い合う
ライバルでありお互い目的が同じだった為に
近親憎悪で憎みあっていた。
マァヴとワイン比呂有紀の手口はこうだ。
オフであると言って女を呼び出し他の連中は用があって
来れなかったと嘘偽りを言って女と二人になる。
そこで下心ある偽りの親切ごかしな態度を取りながら
酒を飲ませて安心させホテルへ連れ込むのだ。
後はお定まりのコースである。
次から次へと女を食っていったマァヴとワイン比呂有紀の
行き着く先はオフでの凄まじいばかりの泥沼の人間関係だった。

45 :比呂有紀:2000/07/06(木) 05:48
私の言う真理とは何なのか、これは簡単です。1プラス1は2でありま
す、これは真理です。水は水素と酸素から出来ています、これは真理です。
ユダヤ人のマリアという女性が処女でキリストを生んだ、これはウソです。
仏教徒の一部でおとぎ話しのように語られている、お釈迦様はお母様の脇
の下から生まれて来られた、これはウソです。
もし、1プラス1は3である。水はヘリウムと窒素から出来ている。マリ
アは処女でキリストを生んだ。お釈迦様は、お母様の脇の下から生まれて
こられた。というウソを教える宗教があるとしたら、その宗教に真理はあ
りません。


46 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 06:18
なを、私の「宗教とは何か」に、ご意見をくださる方がおられ、有り難
いのですが。私はパソコンの初心者で、いまだにメールを書く時に誤字を
見つけても、訂正の仕方がわからず、文章を書くのが遅く。又、他のテー
マを今は優先しており、他のテーマにはメールを送るようにしていますので、
この件に関しましては半分もメールがお返しできず申し訳ございません。
言い訳とおわびを申し上げます。


47 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 05:47
ほたるのひかり、まどのゆき。
書よむつき日、かさねつつ。
いつしか年も、すぎのとを、
あけてぞ けさは、わかれゆく。

48 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 14:57
全員 即刻逝って良し
宗教にだいぶ詳しいな、オマエ...
ま、オマエくらいのにんげんならば
エホバが邪教だってことくらいわかっているんだろうがな・・・


49 :宗教オタク:2000/07/11(火) 05:39
 人間1人では生きて行けません。
世の為、人の為に尽くしながら共存共栄して生きて行くのです。
しかし、世の為人の為に尽くす前に、一番大切なのは自分であり、
自分の中で一番大切なのは自身の心ではないでしょうか?
現代の若者は物質中心主義に走り過ぎて、自身の心を失ってしまって
いるのではないでしょうか。自分の中で一番大切な心を失って
しまっているのです。
 しかしながら心を失ってしまっているのは若者だけでは
ありません。人生の大半を生きた人でも心を失ってしまい、
虚しさに悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。
又なかには、心を失ってなおも物質中心主義に走る政治家や
企業家、官僚等が大手を振って生きているのも事実です。
しかしこれらの人々は必ず滅びます。
 これからの時代は、自分と自分の心を大切にし常に物質主義
にとらわれず、心の安らぎを求め、世の為人の為に尽くせる人
になる・・・・・・
 そんな時代でなければいけません。

50 :ばーか:2000/07/11(火) 09:41
 ばかが・・・所詮は理想だ
 現実を見やがれ!
 裏切り 偽善 偽り
 これらが集まって世の中ができてるんだよ!
 てめぇらにも身に覚えあるだろうが!
 わが身かわゆさに人を平気でだます奴、人をだまし私腹を
 肥やす奴など
 それはなぁ、今までの歴史をたどればわかるだろうが!
 奇麗事ばかり言ってんじゃねぇぞ!クソどもが!!


51 :奇麗事:2000/07/11(火) 20:20
 私たち大照教は、現在の日本が物質中心主義の異常事態に陥っている
事に危機感を持ち、この根本原因は何かを考えた時に、それは日本人が
古来より持ち合わせた美しい心がなくなり、自由と欲望にとらわれた
変則民主主義の発展だと考えたのです。
 人類と大宇宙に生きるすべての生物は同一であり、人類の出現は
無限の進化発展によるものである。大宇宙の神は人類を地球に配し、
その進化と努力・発展を課せたのです。進化の過程の中で人間は心の
創世を繰り返してきました。その進化の創世記に伝統が生まれたのです。
我が日本にも世界に誇れるすばらしい伝統がありました。
 しかし、20世紀初期から中期にかけ度々繰り返されたあの忌まわしい
人的争いによって、敗れた我が国は戦勝国による占領下に置かれ、
国土は分割されたのです。この忌まわしい争いの後、人々は大和民族
である誇りも、和を尊ぶ伝統も取り上げられ、生きる事だけに精一杯
で、次第に良心を忘れさせられてしまったのです。
 人々はこの荒廃された世の中で、人間の誇りも、隣人に対する愛情
も、長い間つちかわれた伝統などは、なんの価値もない・・・・・と
いう物質第一主義・自己中心主義の考え方に変わってしまったのです。
これでは古来の美しい伝統など受け継がれるわけがありません。
心の荒廃にはこの様な忌まわしい時代の流れがあったのです。
 今日本が置かれている危機的状況から脱却するためには、失われた
誇りを取り戻し、礼節・恥を知る美しい日本の心を、もう一度よみが
えらせなければなりません。
 大照教は、一人でも多くの人民救済の為に布教活動に全力をそそぎ
ます。

52 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 20:32
 大宇宙には法則があり、人間は生まれながらに神に守られています。
人間の肉体は両親からもらい、生命は神からいただいたのです。
ですから肉体と生命の調和によってもたらされるのです。
この人間の関係を生命に宿らせたものが魂であり心なのです。
 大照教は御教祖様の教えにより「弱き者を救え、強き者に知らせよ」
を人類救済の使命とし、日夜修行し、大宇宙の神の御力を授かり、
自身の守護神の御加護により、その使命をまっとうさせます。

53 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 06:10
 平成8年2月 雪の降る日、福島・山形・新潟の県境にある天現台に御主様は、御友人に誘われスキーに行かれました。当日、山頂は猛吹雪、御友人達とはぐれた御主様はコースを外れ雪道に迷われ、ついに急斜面で倒れて仕舞われたのです。時の立つこと3時間余り、やっとの思いで御友人達が御主様を発見なさったのです。

54 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 20:34
  この空白の3時間、御主様は、生と死の境をさまよいながら夢の中か現実かわからない中間の世界と思われる無意識の中で、大宇宙(大空)よりあるいは、大きな太陽より、もっともっと大きな丸い玉を御覧になったのです。そして大きな丸い玉から電光が走るやいなや、御主様の目の前には大宇宙の神がお姿を現し「弱き人を救え、強き人に教えよ。人間は永遠の生命であり、魂は輪廻転生しているのだ。生物は一同である。人間は皆、各々の守護神により守られている。荒廃した人心を救え」と御守様に天啓を与えたのです。


55 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 06:12
 このような御守様の吹雪の山中での御啓示のお話は、御幼少の頃から、あるいは、御成人なさってから御主様をお幕いしつづけている人々の心に響き、やがて、御主様は御教祖様とあがめられ「大照教」結成へとなったのです。そこで、御教祖様は、吹雪の山中で御覧になった太陽よりも大きい金の光の玉を「大金鏡」と命名され、「大金鏡」を大照教そのものとし大照教の御本尊となさいました。


56 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 06:24
第二次世界大戦真っ只中の昭和16年、御主様の御両親であられる当時日本陸軍の軍人であった父上と従軍看護婦であった母上は、中国戦最前線特務中に知り合いました。戦地でご懐妊なされた母上は神奈川県座間の基地に帰還し、ここで御主様が誕生なされ、名は父上の意志により日本の軍隊ということで日と軍を合わせ暉夫(てるお)と名付けられたのです。しかし、御主様の父上は前線にて戦死され、御主様は生誕後ついに一度も父上に会うこともなかったのです。

57 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 16:21
age

58 :age:2000/07/17(月) 05:58
 終戦後、父上の故郷である埼玉の祖父の家に母上と共ノ引き取られた御主様は、唯一の一人息子として祖父と母上によって大切に育てられたのです。そのような御主様でありましたので、仲間を必要以上に大切にする幼年期をお過ごしになったようです。

59 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 05:50
御主様は東北のあらゆる霊場を巡り、自らを高める修行に励んでいらっしゃったのです。またその一方、病院の再建・福祉施設の建設等に協力し、その活動はボランティアのごときであったとの事です。この頃より御主様は、すでに神に近づいておられたのでありましょう。この霊場巡りの間に御主様は大宇宙という世界と、自然界のつながりに気付かれ、自然環境の中で人間が自らの病を回復させる自癒能力があることに特に興味を持たれた様です。自癒能力(自力回復)の中で病人(本人)自身の考え方、生き方、心のあり方が、回復能力に大きく影響するということをお知りになったのです。

60 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 16:53
なんなんだこのスレは

61 :名無しさん:2000/07/18(火) 20:00
腹がよじれるほど笑ってしまった・・・・・・・・・

62 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 05:00
意味不明??

63 :腹がよじれる:2000/07/19(水) 05:53
 ある時、東北の病院関係者と共に、岩手県八幡平の奥にある玉川温泉視察に行かれ玉川温泉の効用はもとよりそこにモクモクと通う病人の人々を御覧になって「この山奥の温泉地に、この人達のための大病院と宿泊施設を建設しよう」と決心なさいました。しかし、事業開設の協力もむなしく国立公園という事で建設等の許可が下りず完成できなかったのです。

64 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 05:36
追い討ちをかけるように平成6年12月21日に、福島県飯坂温泉で御主様の御関係で所有しておりました旅館が大火災に見舞われ、旅館は全焼、5人もの尊い御命を犠牲にするという大事件が起きました。これ以後、御主様の事件に対する罪のお気持ちは大変だった御様子で、しばらくの間亡くなられた方々の霊を弔われていらしたそうです。

65 :聖書を持っている者としては:2000/07/20(木) 09:54
引用にもうちょっと味付けが欲しかったかなと。

66 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 12:14
ここのスレ、カッコイイネ!
なんか頭イクなっちゃう感じだよっ。

削除希望。

67 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 00:50
ここのスレ、カッコイイネ!
なんか頭にウジがわくって感じだよっ。

さらしあげ

68 :頭にウジがわく:2000/07/21(金) 05:45
折しも平成8年2月雪の降る日に、失意の中の御主様を励ます知人・友人の強い御誘いで福島県・山形県・新潟県3県の県境にある天現台にスキーに行かれました。当日は山頂で吹雪に見舞われ、御主様はコースを外れ道に迷い雪の中の急斜面で倒れてしまわれました。この時、知人に助けられるまで3時間ほど経過していたとの事です。この間、御主様は生死をさまよいながら、夢の中か現実かわからない中間の世界と思われる中で、大空(大宇宙)より大きな、太陽よりも大きな丸い金の玉を御覧になりました。そこから走る電光の中に現れた大宇宙の神が、「弱き人を救え、強き人に教えよ。人間は永遠の生命であり、輪廻転生しているのだ。生物は一同にある。人間は皆各々の守護神により守られている。荒廃した人心を救え」と御主様に天啓を御与えになったのです。


69 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 06:39
 御主様の周りには幼少の頃より、たくさんの人達が集まって相談等に来ていましたが、成人されてからも毎月の御主様の誕生日には自然発生的にこの人々が集まるようになっておりました。彼らが、御主様の山中での御啓示のお話を聞くようになり、やがて御主様を御教祖様とあがめ大照教が結成されたのです。御教祖様は、御教祖様自身が吹雪の山中で御覧になった太陽よりも大きかった金の光の玉を大金鏡と命名され大照教のご本尊となさいました。

70 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 06:08
 こうして大照教は、黄金の鏡を大照教そのものとし大金鏡の廻りに12支の守護神を祭り、あらゆる神仏を大照教を取り巻く僕として全神仏を包含した上位に大照教が位置することで神道と仏道の渾然化した宗教となったのです。

71 :名無しさん:2000/07/23(日) 22:18
ここまでやるとカッコイイよ。

72 :カッコいい:2000/07/24(月) 06:14
現在大照教では総本山、東京本山を開設しております。各本部、道場は道主、班長制度になっています。道主、班長制度の組織の中に豊かな心を求める信仰者の集まりがあるのです。この信仰者の集会では、新たな人間関係作りを目指し、相互の悩み等を打ち明け、家庭のため、家庭のためのより良い社会作りのために、様々な活動の展開をはかり、荒廃した現在の状況を脱却する為に尽力し、調和のとれた美しい人間社会と伝統の継承に努力し、世界平和の為に努力するのです。

73 :名無しさん:2000/07/24(月) 18:03
えっと・・・・・・・一体何の話しなの(^^;;;????

74 :名無しさん@1周年:2000/07/24(月) 18:10
一、
もしも 日本が 弱ければ
ロシアが たちまち 攻めてくる
家は焼け 畑はコルホーズ
君は シベリア送りだろう
日本は オォ 僕らの国だ
赤い敵から 守りぬくんだ
カミカゼ スキヤキ ゲイシャ
ハラキリ テンプラ フジヤマ
俺達の 日の丸が 燃えている
GROW THE SUN
RISING SUN
愛国戦隊 大日本

ニ、
この世に ロシアが ある限り
いつかは 日本に 攻めてくる
北の果て シベリアの 彼方から
赤の魔の手が 迫り来る
御国の四方を 守るため
兵役は オォ 国民の義務だ
カミカゼ スキヤキ ゲイシャ
ハラキリ テンプラ フジヤマ
君達も 今すぐに 銃をとれ
GROW THE SUN
RISING SUN
愛国戦隊 大日本

75 :大阪芸人:2000/07/24(月) 21:54
17年前の「DAICON FILMの世界vol.1」よりの転載と見たが、いかに。
あれ以外に2番の歌詞が出ている公式文書を私は知らない。

76 :カミカゼ:2000/07/25(火) 05:44
 各道場での相談・悩み事については、各道場の集会日に御教祖様が御来場され信仰者各々の相談にのっていただきます。御教祖様不在の時は、道主が相談を受け、すべてを御教祖様に御報告し、御指導を受けます。
 各道場の集会日は毎月7日に行いますので御連絡下さい。

77 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 10:54
朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現状トニ鑑ミ
非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ収拾セムト欲シ
茲ニ忠良ナル爾臣民ニ告ク
朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ
其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ
抑ゝ帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ
皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所曩ニ米英二國ニ宣戰セル所以モ
亦實ニ帝國ノ自存ト東亞ノ安定トヲ庶幾スルニ出テ他國ノ主権ヲ排シ
領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス
然ルニ交戰已ニ四歳ヲ閲シ
朕カ陸海將兵ノ勇戰 朕カ百僚有司ノ勵精 朕カ一億衆庶ノ奉公
各ゝ最善ヲ盡セルニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス
世界ノ大勢亦我ニ利アラス
加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ
頻ニ無幸ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル
而モ尚交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス
延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ
斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ
是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝國ト共ニ終始東亞ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ對シ
遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス
帝國臣民ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及
其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五内爲ニ裂ク
且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ
朕ノ深ク軫念スル所ナリ
惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス
爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル
然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所
堪ヘ難キヲ堪ヘ 忍ヒ難キヲ忍ヒ
以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ茲ニ國體ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民
赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ
若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ
爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム
宜シク擧國一家子孫相傳ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ
任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建設ニ傾ケ
道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國體ノ精華ヲ發揚シ
世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ
爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ

78 :名無しさん@いたづらはいやづら:2000/07/25(火) 11:51
>75
アニメックの大日本特集にも出てたぞ。

79 :75>78:2000/07/25(火) 16:37
そうだったね。忘れてた。
つーか、そんな雑誌もあったね、懐かしいな。

80 :懐かしいな:2000/07/26(水) 05:42
創立者百田哲龍師は、明治28年、奈良市紀寺町の篤農、百田亀吉氏を父として生まれ、幼にして積極果敢、仁侠の性、頭領の材は20才に満たざるの若年にして欄間大工として既に近郊に其の名をうたわれるの人となられた。今日なお遠く九州博多の地に数多く残されている師の鑿の跡は皆当時のもので、以て師の活動が如何に非凡のものてであったかを物語っている。

81 :応援してます。毎日頑張って下さい>80:2000/07/26(水) 15:44
般若心経

観自在菩薩 行深般若波羅密多時
照見五藍皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空
空不異色 色即是空 空即是色 受想行識
亦復如是 舎利子 是諸法空相
不生不滅不垢不浄 不増不減 是故空中
無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法 無眼界乃至無意識界
無無明亦無明尽 乃至無老死 亦無老死尽
無苦集滅道 無智亦無得 以無所得故菩提薩垂
依般若波羅蜜多故 心無罫疑 無罫疑故
無有恐怖遠離一切顛倒夢想 究境涅槃
三世諸仏 依般若波羅蜜多故
得阿辱多羅三藐三菩薩 故知般若波羅蜜多
是大神咒 是大明咒 是無上咒 是無等等咒
能除一切苦 真実不虚 故説般若波羅蜜多咒
即説咒曰 羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
菩提薩婆訶 般若心経

合掌

82 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/07/26(水) 16:40
>1
うっさいバカ!おまえが消えろ!
変な日本語使うな!

83 :>82:2000/07/26(水) 19:31
まじなの・・・?

84 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 20:31
単なるコピペだろ

85 :応援感謝:2000/07/27(木) 06:01
然し前途洋々たる師に与えられていた運命は、否、神の御心は師を一介の名匠たらしむるところに無かったのである。回顧すれば、大正8年突如として師を襲った神ががり、職場に恋々とする師を疾風の如く引浚っていった神の息吹き、それは丁度竜巻にもぎ取られ、天空に巻上げられた木の葉の様なものであった。両親を初め、妻女文子氏の、あれよあれよと驚き騒ぐ中に、夢遊病者の如くなった師を導くものは天空から雷の如くに天降った、目に見えぬ恐ろしい或る力であった。

86 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 05:52
其の為に師の全身は絶えず慄動に襲われ、安眠を得ず、靜座に堪えず、まして鑿を手にする事など思いもよらず、身内に躍動する神命のままに或るときは春日奥山に、或るときは鞍馬の増上ヶ谷に、また或るときは大峰山の奥深く、運び去り、運び帰されて、吾ならぬ力のさせる数々の荒行に師の心身は疲れはてて、見るも無残な有り様であった。

87 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 14:41
これけせよ 

88 :これけせよ :2000/07/29(土) 05:50
 一日、霊静かなる時、両親妻女の手を執られ抱きあって、吾が身のさまに師は男泣きに泣かれたと云う事である。大荒れに荒れた霊威の旋風は徐々に静まって行き、漸く安堵の胸を撫で下ろされた。然し両親妻女の前に立った師の姿、形こそ昔のままなれど、内奥深く輝く心の姿は既に昔の師では無かったのである。

89 :π:2000/07/30(日) 00:26
3.1415926535 8979323846 2643383279 5028841971 6939937510 5820974944 5923078164
 0628620899 8628034825 3421170679 8214808651 3282306647 0938446095 5058223172
 5359408128 4811174502 8410270193 8521105559 6446229489 5493038196 4428810975
 6659334461 2847564823 3786783165 2712019091 4564856692 3460348610 4543266482
 1339360726 0249141273 7245870066 0631558817 4881520920 9628292540 9171536436
 7892590360 0113305305 4882046652 1384146951 9415116094 3305727036 5759591953
 0921861173 8193261179 3105118548 0744623799 6274956735 1885752724 8912279381
 8301194912 9833673362 4406566430 8602139494 6395224737 1907021798 6094370277
 0539217176 2931767523 8467481846 7669405132 0005681271 4526356082 7785771342
 7577896091 7363717872 1468440901 2249534301 4654958537 1050792279 6892589235
 4201995611 2129021960 8640344181 5981362977 4771309960 5187072113 4999999837
 2978049951 0597317328 1609631859 5024459455 3469083026 4252230825 3344685035
 2619311881 7101000313 7838752886 5875332083 8142061717 7669147303 5982534904
 2875546873 1159562863 8823537875 9375195778 1857780532 1712268066 1300192787
 6611195909 2164201989 3809525720 1065485863 2788659361 5338182796 8230301952
 0353018529 6899577362 2599413891 2497217752 8347913151 5574857242 4541506959
 5082953311 6861727855 8890750983 8175463746 4939319255 0604009277 0167113900
 9848824012 8583616035 6370766010 4710181942 9555961989 4676783744 9448255379
 7747268471 0404753464 6208046684 2590694912 9331367702 8989152104 7521620569
 6602405803 8150193511 2533824300 3558764024 7496473263 9141992726 0426992279
 6782354781 6360093417 2164121992 4586315030 2861829745 5570674983 8505494588
 5869269956 9092721079 7509302955 3211653449 8720275596 0236480665 4991198818
 3479775356 6369807426 5425278625 5181841757 4672890977 7727938000 8164706001
 6145249192 1732172147 7235014144 1973568548 1613611573 5255213347 5741849468
 4385233239 0739414333 4547762416 8625189835 6948556209 9219222184 2725502542
 5688767179 0494601653 4668049886 2723279178 6085784383 8279679766 8145410095
 3883786360 9506800642 2512520511 7392984896 0841284886 2694560424 1965285022
 2106611863 0674427862 2039194945 0471237137 8696095636 4371917287 4677646575
 7396241389 0865832645 9958133904 7802759009 9465764078 9512694683 9835259570
 9825822620 5224894077 2671947826 8482601476 9909026401 3639443745 5305068203
 4962524517 4939965143 1429809190 6592509372 2169646151 5709858387 4105978859
 5977297549 8930161753 9284681382 6868386894 2774155991 8559252459 5395943104
 9972524680 8459872736 4469584865 3836736222 6260991246 0805124388 4390451244
 1365497627 8079771569 1435997700 1296160894 4169486855 5848406353 4220722258
 2848864815 8456028506 0168427394 5226746767 8895252138 5225499546 6672782398
 6456596116 3548862305 7745649803 5593634568 1743241125 1507606947 9451096596
 0940252288 7971089314 5669136867 2287489405 6010150330 8617928680 9208747609
 1782493858 9009714909 6759852613 6554978189 3129784821 6829989487 2265880485
 7564014270 4775551323 7964145152 3746234364 5428584447 9526586782 1051141354
 7357395231 1342716610 2135969536 2314429524 8493718711 0145765403 5902799344
 0374200731 0578539062 1983874478 0847848968 3321445713 8687519435

90 :ヒロヒト(顔面神経痛・選挙に行こう)名無しさん.:2000/07/30(日) 03:59
削除屋が
くると 落ちるんだよな
時間を考えてほしいもんだ

91 :名無しさん:2000/07/30(日) 06:06
そろそろ来る頃かな・・・・。

92 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 06:13
あ、81=91ですのでご安心を

93 :ご安心:2000/07/30(日) 06:24
立身出世を望んで精励鑿を動かした青年名匠既に其処に無く、救世の念願焔と燃える一白衣の人を見い出したのである。大荒れと荒れていたすさまじきまでの神息吹によって神はこの世に一人の救世の士を贈り賜うたのである。

94 :81:2000/07/30(日) 06:26
毎朝ご苦労様です(^^)
ところで、引用元は主にどちらで(^^;;;
当方、あまり宗教には詳しくないもので。

95 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 18:21
あのコピペ作ったのは1なのか?
やっと判った。

96 :引用元は秘密:2000/07/31(月) 05:48
 其れ以後の師はさながら神霊の宿り給う梵鐘の如きものであった。訪い叩けば神韻玄妙、神の声を発し、一度び祈れば、諸神来たりて奇蹟を顕わし、一波起こる所直ちに万波に伝わり、救いを求める者踵をついで、近隣を騒がすまま師は決意して妻女を伴って家を離れて市ノ井の奥深く、高円山を南に望む山蔭清流の薄原に方丈に足らぬ一庵を結び、茲に賽者を迎えられたのが現教会の濫觴となったのである。

97 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 05:39
 大正9年3月17日、神意に遵い御嶽教に入教、4代管長神宮嵩壽殿の許可を受けて大杉講社を結集、教殿数度の拡張の中に、大正15年3月14日御嶽教大杉大教会に昇格するに至った。講社結集より大教会に至る間僅かに6年、師の齢未だ31才であった。当時師の入信動機の余りにも霊妙不可思議なるものと、教勢異常の発展とは、社会に贅々たる反響を巻き起こし、ジャーナリストの好取材として盛んにもてあそばれたが、信仰の意力は恐るべきもので神霊の感応によって日夜戎行を厳に終始不退転の救世精進をつづけられた師は遂に幾多の誘惑、迫害に屈せず、ジャーナリズムの大波小波を超克され、終始一貫御嶽教の一使徒としての清節を貫かれ、昭和12年末竣工したる銅の甍映える、現大教会神殿の威容と共に、御嶽教の発展に力を尽くされたのであります。


98 :81です。:2000/08/02(水) 03:21

舎利子         しゃりし            シャーリープッタよ。
是諸法空相       ぜしょほうくうそう       全ての法は空の相なので
不生不滅        ふしょうふめつ         生まれたり消えたりするものではなく
不垢不淨        ふくふじょう          汚れてもいないしきれいでもなく
不増不減        ふぞうふげん          増えたり減ったりもしません。
是故空中        ぜこくうちゅう         この空の中にある以上、
無色 無受想行識    むしき むじゅそうぎょうしき  色は無であり、
                            受や想や行や識も無であり、
無眼耳鼻舌身意     むげんにびぜっしんに      眼耳鼻舌身意の六根も無ですし、
無色聲香味觸法     むしきしょうこうみそくほう   色聲香味觸法の六境も無ですし、
無眼界乃至 無意識界  むげんかいないし むいしきかい 眼界も無、意識界も無です。
無無明亦無無明盡    むむみょうやくむむみょうじん  無明(愚かさ)というのも無ですし、
                            無ゆえに尽きることのないものです。
乃至無老死 亦無老死盡 ないしむろうし やくむろうしじん老や死も無ですし、それも
舎利子         しゃりし            シャーリープッタよ。
是諸法空相       ぜしょほうくうそう       全ての法は空の相なので
不生不滅        ふしょうふめつ         生まれたり消えたりするものではなく
不垢不淨        ふくふじょう          汚れてもいないしきれいでもなく
不増不減        ふぞうふげん          増えたり減ったりもしません。
是故空中        ぜこくうちゅう         この空の中にある以上、
無色 無受想行識    むしき むじゅそうぎょうしき  色は無であり、
                            受や想や行や識も無であり、
無眼耳鼻舌身意     むげんにびぜっしんに      眼耳鼻舌身意の六根も無ですし、
無色聲香味觸法     むしきしょうこうみそくほう   色聲香味觸法の六境も無ですし、
無眼界乃至 無意識界  むげんかいないし むいしきかい 眼界も無、意識界も無です。
無無明亦無無明     むむみょうやくむむみょうじん  無明(愚かさ)というのも無ですし、
                            無ゆえに尽きることのないものです。
乃至無老死 亦無老死盡 ないしむろうし やくむろうしじん老や死も無ですし、
                            それもまた無ゆえに尽きません。
無苦集滅道       むくしゅうめつどう       苦・集・滅・道さえも無です。
無智亦無得 以無所得故 むちやくむとく いむしょとくこ 智も無ですし、得も無です。
                            なぜなら得る所も無ですから。
                            また無ゆえに尽きません。
無苦集滅道       むくしゅうめつどう       苦・集・滅・道さえも無です。
無智亦無得 以無所得故 むちやくむとく いむしょとくこ 智も無ですし、得も無です。
                            なぜなら得る所も無ですから。

99 :81ではありません:2000/08/02(水) 05:51
御嶽大神は、信州木曽御嶽山鎮座の大霊にして三尊神坐します。

◎国常立尊は、天地開闢の初め、天地と共に生まれ出で坐して、森羅万象、蠢動含霊、一切生ある者の生命の根元に坐ます親神様である。万生この神に出でざるもの無く、万象この神の御意志によりて動く。天地を貫く深元大祖の尊神である。


100 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 05:55
◎大己貴命は、又の名を大国主大神と申し、慈悲円満で、商売繁盛、耕作豊穰に強い神助を垂れ給い、又男女の縁を結び、子宝を授け、家庭円満、子孫繁栄を司り給う福徳神である。

101 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 05:59
◎大杉大神は、大杉大教会開祖、百田哲龍師、春日山中修行の際、奥山大杉の御神木跪拝中、師に神がかり給うた尊神で、猿田彦命の荒魂にまします。

102 :81です:2000/08/04(金) 23:54
ここ、1日一回、しかも毎日同じような時刻に、しかもsageて書く・・・。
なんだか、凄い忍耐力だね♪
しかし・・・ネタのストックはどれくらいありますか(笑)????

103 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 02:36
ここ勉強になるなあ。

104 :ネタのストックは豊富:2000/08/05(土) 06:15
天孫降臨に際し、八方に岐れた辻に立ちて、道に迷い給う天孫に、正しき道を選び示し、その先導に立たれて、あらゆる障害、悪神をその比類なき神威にて打ち祓ひつつ、遂に無事高千穂の峯に導き給うた御神功は国史に明らかである。されば、人生の岐路に迷う人々に、その行く道を示し給い、人生の行路に倒れ、悩む人達に、大慈の神威以て再起の力を与え給い、人生の行き先に横たわる様々の障害に対しては、猛き神威を以て神祓いに祓い給うなど、人生航路の闇路を照らす慈悲の光明とも崇め、慕い奉る神に坐します。


105 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 06:44
本教会の立教の大旨は主神の彌高き御神徳に帰依し、
御嶽教の諸神典を奉戴し、神徳不盡の光明に照らして、衆庶を導き、
其の苦しみを救い、以て大和融合、平和の楽土を地に布かんとの
大願を立て、布教伝導する。

106 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 08:06
*\

107 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 05:53
奉斎主神の神徳を仰ぎ、其の遺教を布教し、神恩奉謝の念を発揚して、大和協力の誠敬を盡す事を本教会の要旨とする。その為、木曽御嶽山、大和の大峰山及び春日奥山の大杉に登拝して、霊威に浴し、洗心懺悔六根を清淨にして、教導の大先達として祈祷禁厭を行い死生一如人魂不死の悟りを体得して世人を救済する。殊に小智理論を排し、実践に重きを置く、天地一切の万有を唯黙々と産み育て給う神の大愛を我心として戴き取る事を信仰修養の本分とし、無我合掌の熱火となって、不求奉仕道を実践し、育てる事の楽しみ、即、惟神の愉悦に個我を救い、人類平和の建設に寄与し神恩感謝の明朗なる生活の実現を計るをもって目的とする。

108 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 06:07
 まず皆さんの感覚では、人とそれから他の生き物とは別個
であるという認識があるでしょう。ですから、皆さんの理解
おできになる範囲、例えば人間から優しくしてあげる、ある
いは自分の飼っているペットから優しくしてあげる。
 そして、その優しさの布施をなすことにより、相手の喜び
というものをキャッチすると。そして、その喜びをたくさん
たくさん蓄えると。そして、たくさんたくさん蓄えた人、
その人が天へ至るわけです。

109 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 05:58
熱のヨーガに熟達すると、スヴァディスターナ・チァクラに精神集中することによって、下腹部から強烈な熱が発生します。それは背骨(スシュムナー管)を伝わって上昇します。そして、背中全体が熱くなり、それはどんな寒さの中にいても平気となるほどです。

110 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 06:02
 この熱は、体内の毒素や癌【がん】細胞も殺すことができ、修行者を精力絶倫にします。また、各チァクラにあるカルマを焼き、浄化作用を引き起こします。
 最終的には、この上昇した熱がサハスラーラ・チァクラに到達して、ツァンダリーを引き起こし、さらにカルマの浄化を早め、様々な神秘体験をもたらします。このヨーガはマルパの弟子ミラレーパが大変苦労して習得したことでも有名です。

111 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 06:16
 次のバルドのヨーガは、バルド(死)の体験をもたらします。
 わたしたちの魂は、死後肉体から抜け出し、今生と次の生との中間状態であるバルドに入っていきます。バルドのヨーガに熟達すると、この死のプロセスを瞑想中、正確には三昧【さんまい】の間に経験することができます。
 この体験によって、修行者は、死のプロセスや、地獄から天界に至るまで、死後の世界を知ることができます。つまり、仏教の根本教義である六道輪廻【りんね】を実体験するのです。


112 :けさは板が落ちていた:2000/08/13(日) 17:41
 そして、功徳と修行のみが幸福をもたらし、他の一切が無意味であることを悟ります。これは解脱の大きな布石になるのです。
 ある聖者の言葉に、「死を知った者のみが、真実の生き方を知る」というものがありますが、まさにバルドのヨーガによる死の体験は、修行者に解脱の必要性を痛感させます。



113 :けさも鯖の調子が悪い:2000/08/14(月) 07:02
 夢見のヨーガでは、まず夢見が非常にリアルになります。見ること、聞くこと、触れること、匂うこと、味わうことなどすべてにおいて、現実の世界と全く変わらないように実体験することができます。いや、夢の中の方がクリアだと感じる場合もあります。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/15(火) 06:22
 そして、アナハタ・チァクラに集中し、イメージし続けることによって、この世とは全く違う世界をつくり出して、その世界の主人公として自由に遊ぶことができます。そして、その中での体験も、現実の世界のものと全く変わらないのです。
 このような体験を通じて、
「この現実の世界といわれているものも、実は夢やイメージの世界の一つではないのか」「我々は、死をもって終わるある種の夢の中にいるだけではないのか」
という認識を修行者は得ることになります。
 こうして、夢見のヨーガは、現実の世界と、夢やイメージ、すなわち「アストラルの世界」の隔たりをなくし、その双方が幻影、もしくは等しく現実であることを悟らせるのです。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/16(水) 06:15
幻身のヨーガは、時間や空間、そして自分自身さえも幻影であるという認識を与えます。具体的には、時や空間を超えて様々な場所に移動するテレポーテーションが起こります。また、自分の体つきとか顔が瞬間的に変わってしまうということが起こります。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/17(木) 05:59
 光のヨーガでは、この世や異次元を構成している光の意味を知るようになります。例えば、宇宙神素、真我【しんが】を含むコーザル体、意思球やイメージ球の明確な霊視ができるようになります。そして、全宇宙の構成物の中で、一番レベルの高いものが光であることを知ることになります。
 この光のヨーガまで到達すると、如実智見の段階に入ります。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 05:41
 そして、全宇宙、全次元の万物は流転し、決して元の形をとどめることはないということ(諸行無常)、諸々の観念・社会通念は、真我のものではなく、絶対のものではないということ(諸法無我)、人間を含めて生き物は、生きていること自体が悪業の源になることを悟るわけです。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 06:17
 さて、今回はイントロダクションということで、ポイントだけをまとめてみましたが、どのような感想をお持ちになられたでしょうか。
 実際、六ヨーガはその一つ一つに大変広大な世界が広がっていますので、とても一回では説明し尽くせるものではありません。
 そこで、次回からはその一つずつについて、教団の修行者の体験を交えて詳しくお話ししたいと思います。ご期待ください。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 06:37
 人間は、この世に生まれてくる前は、母親のおなかの中で約10ヶ月間滞
 在しています。
 このことと同じように魂は、人間の肉体が滅びるまで肉体の中に滞在し、
 肉体が滅びると同時に大霊界で新しい生活に入るのです。
 従って、魂が人間の中に滞在している間は眠っているようなものなのです。
 しかし、考えてみてください。おなかの中の赤ちゃんに母親が語りかけるこ
 とに反応したり、胎教といって良い音楽を聞かせたりしています。
 このことと同じことで人間が魂の存在に気づき、魂に語りかけたりすること
 で魂自身が目覚めるのです。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 05:57
 魂を目覚めさせて、魂の喜ぶような生き方をしていくと魂は少しづつ
 成長していきます。
 成長するということは、来るべき大霊界での生活に適応できるように
 準備をするということです。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 05:54
 人間の肉体が滅びて死を迎えた後は、魂は肉体を離れ霊的存在とな
 ります。  この場合に生前(魂が肉体内にあるとき)の魂の状態(眠っ
 たままか、目覚めた状態か)によって大霊界での生活の場所が決まっ
 てしまうのです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 06:00
 魂が肉体内にあるとき目覚めた状態であれば、大霊界に生まれたと
 きには神の存在となり魂自体のよりよい向上を求めて修行するのです。
 しかし、魂が眠った状態であったなら、大霊界に生まれた時には魂自
 身が何をするべきかわからず迷い苦しむのです。 そして再び人間界
 にUターンしてきて人間に憑依することが起こってくるのです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 06:00
 又、人間本人の考え方が、傲慢、強欲であったり、恨み、ねたみ、など
 の感情をいつも持っていたとしたら、魂もそのようなマイナスなエネルギ
 ーに影響されてだんだんマイナスに染まっていくのです。
 そんな魂が霊界に生まれたときには、人間であった時と同じ想いをもつ
 霊的な存在となり、同じ想いを持った魂たちの集団ができるのです。
 これを地獄界と呼んでいるのです。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 06:03
 霊界に生まれた後、神になるのがいいか、地獄界に棲むのがいいかは
 人間それぞれの考え方だと思いますが、あなたの肉体に宿る魂の霊界
 での生活は、あなた自身の考え方や想い方によって決まります。
 では、魂を目覚めた状態にするにはどうしたらいいのでしょうか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 06:10
 まず、魂の存在を自覚することです。
 そして、いつも自分の心をプラス思考にしておくことが大事です。
 しかし、人間はいつもプラス思考に保つことは大変なことです。
 もし、マイナス思考になったときは反省をします。そうすることによってマイ
 ナスのエネルギーは消えて行きます。
 以上のことをいつも心がけていると次第に考え方自体がプラス思考になっ
 て行きます。
 そして、魂はいつも心の中で輝いている状態が保たれて行きます。

126 :こきおくん :2000/08/26(土) 15:28
一体、何考えてんだ?

127 :何を考えてんだか :2000/08/27(日) 06:10
 カルマとは、日本の一般的な意味合いでは悪い行為、悪い結果を指すが、実際はそうではない。
カルマとは、いいも悪いもなく、因がその条件を満たした段階で結果を招くということを意味しているの である。
例えば、善因は果報として喜びを受け、悪因は果報として苦しみを受ける。善因でも悪因でもないもの は、善でも悪でもない果報を受ける。
これがカルマであり、カルマの法則なのである。


128 :読後感想人 :2000/08/27(日) 22:56
で?何の議論?

129 :議論にはなり得ない :2000/08/28(月) 05:50
 諸君は、この日本に生まれ、そしていろいろな情報によって、自己というものを形成しているというふうに考えているのではないだろうか。
しかし、実際すべての情報は、わたしたちの死とともに消え去ってしまう。なぜ、消え去ってしまうといえるかと。 それは、前の生を覚えている人がいないということで、その証明ができるのではないかと。
 いや、もともと前生というものも、あるいは来生というものも存在しないのではないかと。 もしそうだとするならば、生まれたとき、前生の記憶がなくても当たり前ではないかと、そのように考えるかもしれない。
 しかし、もしそうだとすると、個体差が存在するということは大変な矛盾である。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 06:03
 個体差とは何だろう。それは、生まれる瞬間に、例えば優しい母親のもとに生まれたり、例えば怖い母親のもとに生まれたり、 例えば優しい兄弟のもとに生まれたり、例えば嫌な兄弟のもとに生まれたり、例えば豊かな家庭に生まれたり、例えば貧しい家庭に生まれたり、例えば身分の高い家に生まれたり、例えば身分の低い家に生まれたりする。そういうことを見るならば、この個体差とはいったい何だということになる。そして、われわれはそれを業【ごう】(カルマ)という言葉で表わしている。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 06:00
苦しみを与えると、苦しみが返る、というお話をしたい。
魚を釣ったことにより地獄へ落ちることがあるのはなぜか。それは、対象に対して苦しみを与えた場合、あるいは対象に対して無智を与えた場合、その対象の心の状態がそのままプリントされるからなのだ。
 これはちょうど、例えばわたしがある方をなぐったとする。そうするとその方の苦しみというボールを、わたしが自分のグローブにキャッチしたのと同じになる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 05:58
 例えばあなた方が小動物を殺した場合、その小動物の苦しみというボールをちょうどキャッチし、自分の胸にしまい込んだのと同じ形になる。これがカルマの理法です。
 ですから、釈迦牟尼【しゃかむに】が 「この世は苦である」と。
 「いくらわたしたちが楽を求め、幸福に生きようとしたとしても、そこには幸福がないんだよ」
 とおっしゃったのは、このようにカルマを見切ると、いっさいの行為そのものが苦を生起させるものなんだということを表わすからです。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 05:59
 では、いったい何をなしたならば幸福になるのでしょうか。幸福になる要因というのは、他人を幸福にすること、他人を喜ばせること、あるいは衆生を喜ばせることです。
 まず皆さんの感覚では、人とそれから他の生き物とは別個であるという認識があるでしょう。ですから、皆さんの理解できる範囲、例えば人間から優しくしてあげる、あるいは自分の飼っているペットから優しくしてあげる。
 そして、その優しさの布施をなすことにより、相手の喜びというものをキャッチすると。そして、その喜びをたくさんたくさん蓄えると。そして、たくさんたくさん蓄えた人、その人が天へ至るわけです。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 06:03
  わたしたちが思いを発したこと、あるいはイメージ、あるいは行為というものは、すべて非形界【ひけいじょうかい】にあるデータ・バンクに、そのデータが収集されるわけです。その順番というものは、現象界からアストラルの世界(形状界【けいじょうかい】)を通ってコーザルの世界へ行きます。
 つまり、三面の透明な水があると考えましょう。そして、行為というものは波なんです。例えば、殺生をしたとか、あるいはお布施をしたというと、そこに一つの波ができるんです。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 05:58
そうすると、ここに水面があって、これを波立たせると、必ず高い部分と低い部分が出てきます。そうすると、例えば行為したことは必ず高いパートを作り上げるんです。
そして、結果というものはその反動で、低いパートのデータが降りてきます。そして、この現象界に現われます。あるいは、アストラル世界、コーザル世界に現われるわけです。
 例えば、功徳を積めば波は高くなる。そして、悪業をなせば波は低くなる。例えば、もし楽しみというものが高い波だとするならば、その反動で必ず低い波が起きる。これは何かというと、普段、何もなさない状態、行為をしない状態というものはプレーンだということですね。 

136 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 05:57
 カルマの理法というものは、自作でないということなのです。 自作とは何かというと、自分のなした行為、その行為がダイレクトに結果を招くのではないということです。その行為の条件、そして対象、この三つが絡み合って、初めて正確な結果を招くのです。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 05:56
 これはどういうことかと申しますと、例えば凹鏡、あるいは凸鏡という鏡二枚を想像してください。そしてもう一枚は平面鏡です。凹鏡というのは、このような形をなしていて自分自身を映すならば小さく見えます。凸鏡というのは大きく映ります。そして平面鏡というのは、だいたい身体の二倍映し出せると一般的にいわれていますが、これを一対一の関係というふうに考えましょう。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 06:05
 この凹鏡、平面鏡、凸鏡、この三者の、この三つの鏡の意味合いは何かといいますと、行為をなした対象、そして行為をなす者ということになります。 そして、これに距離、あるいは光の度合い等が加わって、カルマの返りというものがはっきりと現われてくるわけであります。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 06:02
 それはどういうことかと申しますと、例えば同じ人物が、その三枚の鏡の上に立ったとして、ある者は大きく映り、ある者は小さく映り、ある者は同じに映るということなのです。 つまり、行為としてはその鏡から等距離に、つまり同じ距離に立っているにすぎないと。しかし、結果は違ってくるのです。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 05:59
 これは例えば、大変憎しみの強い人がいたとして、その人を思いっきりなぐったとします。もう一人は無智のためにボーッとしてる人がいたとして、思いっきりなぐったと。で、もう一人は修行者でカルマを落とされたいと思っている人がいたとして、思いっきりなぐったといたします。この三者においては、三者のカルマの返り方があるということなのであります。例えば、第一の例の憎しみの強い人は、なぐったがために身のカルマだけではなくて、相手の憎しみという強烈なカルマを受けてしまいます。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 06:10
 第二のパターンは、なぐったがためにそのなぐったというカルマだけではなく相手の無智を受けることになるのです。
 第三のパターンは、なぐったがためになぐったという行為と同時に殴られた対象が、もし「ああ、カルマ落とされてありがとうございました」という思念をしたならば、それと同じように、なぐられることによって、自分自身の修行が進むというカルマを積むことになります。この三者は三様で違うということなのです。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 06:03
 これは、例えば善業である布施に対しても同じです。相手の四無量心(しむりょうしん)が広大であれば、その対象に対して布施をなせば、当然それは広大な形で返ってくるのです。 あるいは相手が大変商売のうまい人であれば、当然商売がうまくなるという形で返ってきます。相手が智性が高ければ、当然智性が高いという形で返ってまいります。相手が解脱【げだつ】に向かっていれば、当然解脱に向かうという形で向かってきます。しかし、なした布施、この布施の行為は同じであるということであります。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 06:00
 あなたがたも輪廻転生を繰り返すのです。そして輪廻転生において、この生というのは本当に短い生なんです。
そして、わたしたちの老死、あるいは苦しみというものは、わたしたちに対する最高のサインなんです。
そしてそのサインを読み取り実践するなら、わたしたちは、本当の意味での幸福・自由・歓喜の世界へ、いずれは導かれるのです。
 それはわたしの言っていることでもあるし、あるいは、仏陀釈迦牟尼(ぶっだしゃかむに)のおっしゃっていらっしゃることでもあります。
そしてわたし、あるいは仏陀釈迦牟尼がもし嘘をつくとするならば、それはわたしたちは、真理の体現者であるというふうに言っているわけですから、逆に大変な地獄へ落ちることになるでしょう。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 05:51
 輪廻転生とは、わたしたちの魂が、無始の過去から様々な世界へ生まれ、死に、 そしてまた生まれ、死にということを繰り返しているという教えであります。
つまり、この短い一生だけがすべてではなく、わたしたちはだれでも前世と来世を持っているのです。
  一般には、六道輪廻、つまり地獄から戯(たわむ)れ堕落天(だらくてん)の六つの世界を輪廻する場合が多いです。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 06:07
 人間の寿命は、どんなに頑張ったとしても百歳を超えることはなかなか難しい。この百歳の寿命は、それを歩く前に百年間のことを考えると、大変長いように感じることができます。
 しかし、百年間を振り返ってみると、決して長くは感じないであえいましょう。これは、例えば、今六十代を歩いている人、あるいは七十代を歩いている人も、それは同感できる考えではないかと思います。

146 :大衆 :2000/09/14(木) 13:11
全部読んだ?

147 :低位アストラル住人 :2000/09/14(木) 14:03
自己の苦しみを喜びとし
他の苦しみを
自己の苦しみとする

オウム クラ タン ハー!


69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

03/09/15 21:15 XihCOYSi<>死死死死死▼死死死死死死死死▼<><>pd326b2.chibnt01.ap.so-net.ne.jp<>61.211.38.178<>
スポーツ好きさん<>sage<>03/09/15 21:16 fILFi1bF<>死死死死死▼死死死死死死死死▼<><>166.117.111.219.dy.bbexcite.jp<>219.111.117.166<>
スポーツ好きさん<>sage<>03/09/15 21:19 DDt1CknQ<>死死死死死▼死死死死死死死死▼<><>p6fa9d4.chibnt01.ap.so-net.ne.jp<>219.111.169.212<>
スポーツ好きさん<>sage<>03/09/15 21:21 BtTBR8yj<>死死死死死▼死死死死死死死死▼<>&:/test/read.cgi/sakud/957063590/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)