5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ワタシユルサナイ

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:10
ワタシユルサナイ カワシマヤノマンションノノロイハチニレスシタ74ノコトヲ

2 :川島屋:2001/06/19(火) 17:11
マターリ行きますよ?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:14
>>1
まあ、許してやれって。
おおらかに、いこうや!

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:17
ワタシハッマッテイルハ、アイシテクレルマデワタシハマッテイハ・・・サヨウナラ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:19

>>1
おっしゃる通りです。でもそんな私にも老いた母がいるのです。
あなた様のことを母に伝えると、母はあなた様にとろろ汁を振る舞うのだと、
裏山へ山芋を掘りに行きました。リウマチの震える手で山芋を掘り出し、
痛みを堪えながらスリコギでとろろ汁をこしらえています。

とろろ汁ができたようです。母は満足そうな笑みを浮かべております。
今からあなた様の所へ伺うと言っております。

厚かましいお願いですが、ご飯はあなた様の方で炊いておいて下さいませ。
母のとろろ汁は絶品だと親戚中でも評判なのです。
づるりづるりと何杯でも食べられるのです。

あなた様の書き込みようを拝見しますと、お若い方のように見受けます。
一升・・・いや二升炊いておいて下さいませ。
づるりづるりと胃の中に入ります。あっと言う間です。

母は久々に若い人にとろろ汁を食べていただけることが、殊のほか嬉しいようで、
幼い私にしてくれたように、口移しで食べていただこうかしら、などと顔をあからめております。

私はそんな母を少し眩しいような、晴れがましいような気分で見詰めているのです。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:21
ナニガアッタカオボエテナイノ、ミギテニハンマーニギリシメ・・・アサノヒカリガマブシクテヨコタワッタオトコヲテラス・・・

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:27
ヨミニクイ・・・

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:51
kusosure

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:57
まあ・・・なんと言うか・・・その・・・あれだな・・・

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 08:42
マエムキニ・・・ケントウシ・・・ゼンショ・・シタイトオモイマス・・・

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)