5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ葬式の時、死人が生きかえった実例が無いのか?

1 :不思議でしょ:2001/06/07(木) 23:03
心霊現象なんて皆嘘臭。
死人が生きかえったら信じてやるけどね。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:04
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´_ゝ`)< ふーん
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:05
てか君が知らないだけでいくらでもあるよ
俺も詳しいデータは忘れたけど
仮死状態になってただけで、生き返ったって話はある

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:15
確かこの板にも体験者が居ましたよ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:16
え? 話だけなら腐るほどあるでしょ?
つーか、いいかげん煽り単発スレやめれ。

6 :(゜д゜)ウマー :2001/06/07(木) 23:16
おばあちゃん逝き返ったよ

7 :さち子:2001/06/07(木) 23:16
そうですね。
結構、事例がありますよ。
それどころか昔のヨーロッパでは「早すぎた埋葬」の例が多かったそうです。
理由があって、墓場の墓をすべて暴いたところ、
大量の棺桶で死体が身をくねらせてるなどの例があったそうです。
昔は今ほど医学が発達してなかったから、生死の確認が不完全だったんでしょうけど。
今でも死亡認定された人が蘇生する例はちょくちょく、ありますね。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:17
おれも信じてないけど、別に1が信じてやる必要はないだろ。
っていうか、信じたいんだったら自分で調べろ!!

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:18
私も毎晩死んでいますが大体2〜3時間で生き返ります

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:18
>>7
さち子珍しく(スマソ)まともな事言ってるね
医学が未発達だった頃、医者の誤認で埋葬された死体が生き返ったものが後にドラキュラ伝説になったとも言われています

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:20
>>7
さち子さん、こんな駄スレにレスしちゃダメです

12 :昆虫:2001/06/07(木) 23:21
カタレプシー
仮死状態になるやつ

13 :さち子:2001/06/07(木) 23:22
中世ヨーロッパの
早すぎた埋葬については研究されて本まで出ているそうです。
中には埋葬された女性が蘇生後、分娩し
母子ともども、棺桶の中で窒息死していたという悲劇もあります。

また、早すぎた埋葬で命からがら、棺桶から脱出した例の目撃談から
吸血鬼伝説になったといわれてます。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:22
別に心霊現象を肯定するわけじゃないけど、
1の言う「死人が生き返った実例がない」→「心霊減少は嘘臭い」
という論法がわからないのだが。

15 :さち子:2001/06/07(木) 23:23
>>10
あっ、かぶってしまいましたね。
わたしは史学科出身ですからね。

16 :不思議でしょ:2001/06/07(木) 23:24
>1
仮死状態じゃなくて、完璧な死人がだよ。
仮死状態なら生きかえるに決まってんじゃン!
>5
話だけじゃ駄目。実例、実例。
>7
生死の確認が不完全なのも駄目。死人が生きかえらなきゃ!!

17 :さち子:2001/06/07(木) 23:25
>>14
そうですね。
1さんの心霊現象否定のロジックがよくわかりません。
お経で人が蘇生するとでも言いたいのかしら?

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:25
>>14
1はただの意味不明な煽りですので、
話を展開させるなら1は抜きでいきましょう。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:25
さち子さん、マトモな事も言えるんですね。
ちょっとビックリ。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:26
1が信じようと信じまいとどうでもいい。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:27
撤収、撤収(´ー`)y-〜

22 :さち子:2001/06/07(木) 23:28
>>19
わたしはいつも、マトモな事を言っているつもりですけど・・・?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:29
>>22
あんまり深く考えない方がいいですよ(w

24 :19:2001/06/07(木) 23:30
>さち子さん
失礼致しました。そうでしたね(藁

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:32
そんなにまでして信じなくていいよ>>1
信じない人の方が普通だし、数も多いんだから。

26 :さち子:2001/06/07(木) 23:35
ついでに言いますと
水難事故などで呼吸停止した人が人工呼吸で息を吹き返したり、
心停止した人が心臓への電気ショックで心臓が再活動したりするのは?

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:37
否定肯定以前に1は悲惨だ
ロジック滅茶苦茶だし
自分にレスしてるし

28 :不思議でしょ:2001/06/07(木) 23:46
>26
だから、完璧な死人て言ってるでしょ!
完・璧・な・死・人。
私が言いたいのは突っ込みようの無いくらいの驚異的実例です。
心霊現象が本当に実在するなら、死人が起きることくらい容易いだろと。
そういうことなんだな。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:51
オカルトなんて馬鹿のする事
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991813152
いいから決定的証拠を見せろよ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991885565
似たようなスレあるんだから、乱立させんなよ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:53
さち子さん、もうレスしちゃダメ!!
煽りが目的な相手にレスすると、
あなたもそういうのの仲間だと判断されます!!!

31 :否定派だけど:2001/06/07(木) 23:56
死人復活は心霊現象と関係ないものと思われ。
どっちかといえば、医学的な問題かと。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 23:59
>>1
医学的に死亡と告げられてから息を吹き返した実例は、戦後の日本だけでも3000件以上あるよ。
「葬式の最中に息を吹き返した」って事なら、葬儀屋さんに話を聞くのが早い。
これもかなりの実例があるそうだよ。
事故死だとか、殺人だとか、肉体的に激しく損傷した場合や、
検死解剖等で内蔵が滅茶苦茶になってたら、それはもう生き返る余地がないだろうね。
「完璧な死人」とは、何を基準に言うのかね?

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:00
1の言う完璧な死人てなんだ?
心臓が止まって一時間近くたって生き返ったって話もあるぞ

34 :さち子:2001/06/08(金) 00:02
>>29
霊魂が肉体を離れるのは
肉体が物理的に動かせなくなるほど損傷したからでしょ?
例えば、首が切断された肉体に霊魂がやどっても動かせると思いますか?
病気など、一見、体が綺麗でも、
実際には死後、急速に乾燥し、腐敗が進み、細胞が死にたえている以上、
「心霊現象が実在するのなら死人が起きるくらい容易」という事にはなりませんよ。

35 :さち子:2001/06/08(金) 00:04
>>30
わかりました。
ただ最後に
「心霊現象が実在なら死人が起きるのは容易」
というのは破綻したロジックですね。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:08
>>35
激しく同意!
ああ、さち子さんにこのフレーズが使えるなんて・・・
そういう意味ではいいスレだ・・・

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:12
要は肯定派の主張は
人の体が車で、霊魂がドライバーという事のようだね
1に当てはめると「運転免許を持っているのなら、壊れてエンジンの掛からない車でも運転できるはず。もしできないのなら貴方が車を運転できるのはおかしい」
といっているに等しい

38 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 00:32
>34
そこがおかしいんですよ。心霊現象なんて完全に物理を超越した話ばかりでしょ?
なのに、

>実際には死後、急速に乾燥し、腐敗が進み、細胞が死にたえている以上...

などといきなり物理的現実に戻っちゃってませんか?
物理的解明が不可能なところに心霊現象は位置しているのではないの?
心霊現象なら細胞が死にたえていようが関係無いでしょ、
物理じゃないんだから心霊現象は。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:35
うちのそばに戸田火葬場があるけど、そこの人に聞いたら、
10年に一回くらいの確率で火葬中に生き返る人がいるみたい。
あまりの高温に、ショックで生き返るんだってさ。
火力の調整室に焼き加減を見る小窓があるんだけど、そこから覗くと、
中で生き返った人が暴れてるんだって。
そういう場合は、途中で止めてもどうせ助からないからそのまま焼いちゃうんだって。
暫らくは、中から扉をドンドン叩くらしいけどね。
遺族に言っても嫌な思いさせるだけだから黙ってるっていってた。

40 :懐疑派だけどオカヲタ:2001/06/08(金) 00:35
>>38
まず貴方はオカルトのいろはを学んでください

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:37
>>38
メチャクチャ
>>39
フォークロア

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:37
>>39
それ業務上過失致死ってやつじゃないの…

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:40
>>42
もう死亡届が出てるからいいんじゃない(ワラ

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:41
いやはや

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:46
他人には説明できないような
おかしなオカルト否定する人っているんだよね。
野坂が自分はUFO、見た事ないから存在しないとか、
資本論にオカルトは否定すべきと書いてあるから信じないとか・・・
常人には理解できないような論理でオカルトを頑として否定する人いるよね。
そういう人には「否定信者」の称号を送りたいです。

46 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 00:47
>40
学んでも死人は生きかえらないからねぇ。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:47
詐欺にあったから否定って人もいるぞ〜

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:49
>>38
いや、でも物理的な解明はできるんじゃないか?
幽霊に触ったなんて話もあるんだし、なんらかの物理的現象が働いている可能性はある。
見える人と見えない人がいるのも、視力が良い悪いと同じレベルの話かも知れない。
音にしたって、可聴域は人によって異なるしな。
科学が真面目に解明に乗り出せば、会話だって可能になるかもな。
動物と会話するより、ずっと現実的じゃないか?
なんせ相手は元人間だから、変な翻訳は必要ないだろ。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:49
>>46
(゚Д゚)ハァ?
お前何が言いたいの?

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:50
>>38
心霊現象は物理的解明不可能だが、
物理的解明不可能な事が心霊現象ではない。

信じる信じない以前に、あなたはオカルトの知識が無い。
オカルトの知識豊富な人で否定派ならいいんだが・・・
貴方はこれより発言権無しだな。

51 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 00:57
実際に死んだ人が葬式で生き返った実例が無い以上、心霊現象は皆嘘。
でもこの際、死人じゃなくてもいいです。
うさぎが突然フランス語(日本語でも可)喋りだすとか、
80キロで走っている車を50キロで走っている車が追いぬくとか、
松井の内野フライが上空で消えるとか、
もう物理学的解明が困難なことが現実に起きればそれでオッケーです。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:58
生き返るかもしれないから、死亡診断後24時間は火葬にできない
法律があるよん。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:58
>>51
何がしたいの?

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:00
>>51のレスによって1は「人の話を聞かない馬鹿」であることが決定しました

以後は一度死んだはずの人間が生き返った話しのスレとして活用してください

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:02
>>54
>>18ですでに提案されてるよ〜
煽りスレをつぎつぎに使い捨て・・・
鯖資源は無限じゃないのに・・・

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:03
ということで、
ここは「一度死んだはずの人間が生き返った話」のスレです。

57 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 01:04
>53
別に。
ただ、心霊現象という胡散臭いものが実在するとしたら、
なぜ死んだ人間が葬式(通夜でも可)で生き返ったりする実例が
皆無なのか不思議なだけ。物理で解明できないことが起きるのなら、
徹底して驚異的なオカルトが欲しいわけ。そこらの心霊写真で納得出来る?

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:08
>>57
アンタの存在が既にオカルト(藁
いや〜、怖い怖い。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:08
>>51
だから生き返った実例はあるってば。
でもそれを心霊現象に結びつけるのはどうかな?
今までのカキコにも「実例はある」って書いてあるのに、読んでないの?
それとも、ここに書かれた事は、全部信用できないって事?
だったらスレを立てた意味すら無いんじゃないか?
挙げ句に意味不明なこと書いてるし。

60 :>57:2001/06/08(金) 01:09
あのさぁ、なんでそんなにも死んだ人生き返らせたいわけ?
オカルトの証明したいなら、別のことでもいいジャン。
「さぁこれやってみろ、できないならオカルトは嘘だ」って、自分で変だと思わん?
まぁ、見てるぶんには面白くていいけど。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:10
というか、こんなくだらない板にくる必要ないじゃん!!

62 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 01:10
>59
意味不明ですか?何処のあたりが?

63 :否定派だけど:2001/06/08(金) 01:11
>1
つーか、スマン。まず、オカルトのイロハを学んでから
否定してくれ。あんた言ってる事ムチャクチャ。
あんた、本とか読まない人間だろう?

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:11
それ以前に人の話を聞かないだろ。

65 :60>62:2001/06/08(金) 01:13
もしかして、あんた肯定派?
だったらその態度、納得いくわ。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:15
>>62
>うさぎが突然フランス語(日本語でも可)喋りだすとか、
>80キロで走っている車を50キロで走っている車が追いぬくとか、
>松井の内野フライが上空で消えるとか、
この辺が。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:16
肯定派からも叩かれるビリーバー。
否定派からも叩かれる否定派はなんて呼ぶんだろ。1みたいな奴。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:16
馬鹿の相手する必要性なし!
1は一回氏ね

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:17
>>67
単なる『イタイ奴』でいいんじゃないノカー?(ワラ

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:18
>>66

そのへんが1の発想力の限界みたい。(w
・・・物を知らないって、悲しいなあ。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:20
あれー?いなくなっちゃったね。
勉強しにいったかな?

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:20
80キロで走ってる車を50キロの車が追い抜く?
80キロの車が45度の傾斜の斜面を走り、
50キロの車が真横にある平坦な道を走れば、ありえるでしょ。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:20
とりあえず、以後のためにも1系統の人に呼び名をあたえたいなぁ。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:21
次の煽りスレのタイトルを考えてるんじゃねーのー

75 :否定派:2001/06/08(金) 01:23
さすがに、ここの1の事はフォローの仕様が無いな。
肯定派のみんな、否定派はあんな奴ばっかりじゃないって事、
分かってくれるよな!?

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:23
1系統ねぇ・・・・・・むつかしいな。
ある意味ビリーバーですけどね。己ビリーバー。自慰ビリーバー。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:23
1は脳みそ蕩けてるので放置でお願いします^^

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:24
>>75
だいじょうぶ気が付いてないのは1だけ

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:24
>>72
それでは双方が向かう方向が違うんだが・・・まあいい。
ちゃんと計算しろよ。わずかに追いぬけないぞ。(w

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:26
どっちでもいい派なんだけど、
1みたいなのを否定派の仲間だとおもった
肯定派が荒れるのがどうも・・・。
肯定派の人にも解りやすい呼び名を浸透させましょう(笑

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:26
可哀想に。また引き籠もっちゃうぞ(藁

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:28
否定派だが論が無茶苦茶。
ナイスネーミングきぼん

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:29
80キロで走ってる車が事故を起こすと、50キロで走ってる車が追い抜けるぞ。
内野フライは鳥がくわえて飛び去るとか。
ウサギは…ミッフィーか(笑)
どうだ1!納得したか?

84 :魔界都市:2001/06/08(金) 01:36
私は研究してるから肯定系統になるのかもしれないが、多分ここの1は大槻教授
と同じ系統の人間だな。「口ではああは言ってても絶対に信じないタイプ」

>>79
道の整備状態も考慮に入れればいけるんじゃない?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:45
否定的ビリーバー
信念の否定派
アンチ肯定派
否定を信じる人
・・・どうも、うまくないですねぇ(笑

86 :めがまうす:2001/06/08(金) 01:50
んで、結局ゾンビの話がしたいのか?>死人返り
心霊現象かどうかシランけど

87 :否定派:2001/06/08(金) 01:52
否定信者
反肯定派
否定厨房
否定荒らし・・・
うーん、イマイチ。

ところで1はどこに逝った?
自分の事は自分で考えてくれよ。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:55
なぜ2ちゃんねるでは、死んだスレが生きかえった実例が無いのか?

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 02:26
どうした1!引き篭もってる場合じゃないぞ!
お前の正しさをみんなに見せてやれ!

90 :Punch:2001/06/08(金) 02:33
 

91 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 06:46
>89
寝たんだよ。今起きた。
生きてる人間はちゃんと起きあがるぜ!

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 06:47
>>91
それには同意

93 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 06:54
実例あるんだってば、と言われてもねぇ。
火葬場で生きかえったとかそんなの誰が信じるかっての!

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 06:55
1さん、否定派にも肯定派にも責められて
四面楚歌ですね。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 06:57
>>93
だから、お医者の生死判断が甘かったんでしょ?

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 06:57
いや、信じなくてもいいと思うけど

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 07:37
>>93
>>59で書いた内容、理解できてない?
スレ立てる事自体、意味無いじゃん。バカ?
火葬場で生き返る話も、非常に希だけど本当に起こりうる話だよ。
どこの火葬場でもそのての話はあるから、仲良くなって聞き出してみな。
一般的にはタブーだから、普通に聞いたって教えてくれないけどな。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 07:43
唐沢俊一が書いてたけど、火葬場の煙突を取り壊したら、煙突の中から干物になった死体が見つかった
事例があるよ。火葬の最中に息を吹き返して暑さで上に逃げたが、煙突の中で息絶えた死体が、長年煙
でいぶされて、干物になってたそうな。

99 :否定派だけど:2001/06/08(金) 07:54
まぁ、結局1みたいなタイプの人は、人の言う事を聞かないから
何を言っても無駄だよ。否定信者と呼びたい。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 07:58
>>98
昔の火葬場って構造が単純だったから、万が一棺桶から出られれば、
煙突伝いになんとか昇れたんだよね。
でも最近の火葬場って、煙突に抜ける穴が無いんだよなー。
生き返るなら、焼却炉の蓋が閉められる前に生き返らないとな。

101 :異邦人さん:2001/06/08(金) 08:10
医療関係者から言わせてもらえば昔は十分ありえる。
が、現在は無理でしょう。死亡宣告出した後で生き返られたらただじゃすまない。
先輩から大昔の話で惨事のあと死体を集めておいたら生き返ったらしい。というか
生き返ったというより虫の息。
あと、注意しなくてはいけないのは溺死のケース。これも粋を引き返す可能性あり。
ただ、脳に損傷受けているからあともっと悲惨。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 08:16
否定信者って名前、よさそう。
罵倒につかわれないように気をつけないといけないけど。
否定されたら、何でもかんでも否定信者、じゃね。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 08:17
毒入りカレー事件で
医者がインチキの死亡認定書を書いたよ。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 08:22
>>101
よくある話だけど、低温の水の中で溺れて何時間後かに引き揚げ。
この時点で死んでるのが普通だけど、低温で仮死状態になっていたお陰で、
奇跡的に息を吹き返して、障害も残らなかったというケースがあるね。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 08:40
1のスレの立て方が悪かった訳ですな。「死人」の定義づけが曖昧だからややこしくなる。

106 :あなたの後ろに名無しさんが:2001/06/08(金) 09:31
あった・
まだ学生の頃学校の先生が言ってた。
葬儀の時に生き返っちゃった

107 :Cardinal:2001/06/08(金) 10:30
生き返る事はあるって葬儀屋の書いた本に書いてあった。
ちょっと前から棺桶の中にドライアイス入れるようになって、
そう言う洒落にならんアクシデントもスッカリ無くなったそうだ。

108 :名無しさん:2001/06/08(金) 10:33
>>107
息吹き返して助かるはずだった者がドライアイスでとどめ刺されてるなら
そっちの方が洒落にならんと思うのだが。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 11:11
>>108
焼き殺されるよりはマシでしょ?

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 11:12
生き返る=仮死状態
生き返れない=完全な死体

生き返れば何でも仮死状態ってことになるんじゃ?

111 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 11:41
わかってないのはあんたらです。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 11:47
>>111
だから、肯定派も否定派もみんな、あなたに反対しているの。
あなたの味方は0なんです。
自分が間違ってるって、考え直してください。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 12:07
>>111
ん〜?なんか大仏のスレ立てた1に似てる。

114 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 12:29
わかってないのはあんたがた。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 12:36
1は結局、こんなん絶対科学的常識から言ってありえねー!
ってくらいオカルトな現象が欲しいの?

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 12:37
1はただの馬鹿っつーか電波でしょ

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 12:47
なるほど・・・これが電波か・・・。自分に賛同意見がないのは、なぜなのか気付かないのか?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 13:13
オカルトって?
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=987716491
の1と思われ

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 13:32
だれか、「悲惨な1がいるスレ」に登録してくれ(w

120 :>1:2001/06/08(金) 13:46
やれやれ・・・否定したいのはわかるけどさ、クズスレいくつ立てたところで何も変わらないんだよ(わら
君、甘やかされて育てられただろ?

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 15:22
誰か1を助けてあげてください。
なんならカルト宗教でもかまいません

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 16:20
ここらで1に同意してみるってのはどうだ?
それが理屈で説明できない、先駆的なオカルトの実例になるのでは?

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 21:54
平日の昼間っからこんなところにいて、しかも孤立無援な1に乾杯。

124 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 22:01
>120
悪いけど、俺はスレット立てたのここのみよ。勝手に決め付けるなって。

あとだな、俺がいいたいのはね、次のようなことなんだ。
心霊現象で不思議な事が起きたとしよう。
それはいかなる科学の分析をもってしても解明不能だとする。でも起きてしまった。
と、いうことは物理の法則もへったくれも関係無い心霊現象とは、
もはや魔法とも言える万能な何でもありの現象ということになるだろ?
であるのなら、うさぎが中国語(ドイツ語でも可)を堪能に語ったり、
公園の椅子に腰かける老人が突然30歳若返ったりしたっていいじゃないか!
と、言いたいわけだ。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:02
おーい、1よ。どうした?
今度こそ本当に引き篭もっちゃったか?

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:13
だから、1よ。それでもいいって何度かいってるだろ。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:16
>>124
言ってる事がムチャクチャ過ぎて、
どこをどう突っ込んだらいいのか分かりません。
はぁ・・・

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:19
>>124
>それはいかなる科学の分析をもってしても解明不能だとする。でも起きてしまった。
>もはや魔法とも言える万能な何でもありの現象ということになるだろ?
ならないならない。ヾ(-_-;)
化学の分析と言っても、科学は万能じゃないからな。
世に言う「心霊現象」だって、限界はたかが知れている。
分析不能=魔法ってのは、あまりにも短絡思考だぞ。
よっぽどウサギが好きみたいだが、ウサギはまぁおいといて。
若返り現象というのは、一般的に普通に起こっている。
といっても、60歳の爺さんが10歳の子供になる、なんていう劇的な変化じゃないけどな。
いわゆる「生き甲斐」を持った年寄りは、それを持たなかった時期よりも、
程度の差こそあれ、肉体的にも精神的にも確実に若返るぞ。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:20
>>124
何度も言うけどお前の理論は破綻している

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:20
否定したいならそれでいいじゃん
  

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:31
つーか起きた事自体がデマや錯誤ではないという事がまず証明できないんだよね。
再現性を持ちなおかつ物理則でありえない現象って条件を満たすレベルの超常現象てのがないわけよ。
まぁ多くの科学的に解明できないってのが再現性がなくて
検証できるだけの材料が著しく乏しいって事なんだけどね。
昨日幽霊を見た人の検証ができないからと言ってドラエモンのどこでもドア
が可能になるという考え方するのはちと無理があり過ぎるだろう

132 :つちのこ:2001/06/08(金) 22:32
        ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      |
     /  /      ノ_    ヽ |     < 死人はいき返ります定説なんです
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/

133 :つちのこ:2001/06/08(金) 22:33

        ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      |
     /  /      ノ_    ヽ |     < 死人は6ヶ月間放置すればいき返ります定説なんです
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:36
はい 定説です (藁

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:41
1の言うとおり、オカルト現象なんかない。
よかったな、1。

136 :39:2001/06/08(金) 22:58
>93
実例を信じないあなたの脳みそが既にオカルト

137 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 23:07
>128
心霊現象だって限界はたかが知れているってなんだい。そういうのは困るぜ。
あり得ないことに大きいも小さいもないだろ。限界なんてもろ物理だろが。
俺にて言わせりゃ皿が勝手に宙に浮いて壁にぶつかって割れることがあり得るなら、
車が勝手に浮き上がって空飛んで東京タワーに突き刺さるのも同じことだぜ。
両方とも物理現象的にあり得ないんだから、あり得ないことに限界も糞もねーよ。
だから言ってんだよ、あり得ないはずのことが「心霊現象」として起こり得るなら、
うさぎが夜中に(真昼でも可)人間の言葉しゃべりだしたっていいだろと。

138 :39:2001/06/08(金) 23:10
人生経験浅い厨房ならともかく、今まで生きてるうちに常識では説明いかないようなことの
一つや二つあっただろ?無いと言い張るのだったら、それは1が現実を直視しないで、
勝手に屁理屈こねてるだけだろ。
因みに俺はあるぞ、理屈で説明できないことの一つや二つくらい。

そもそも1は人間?頭の中身が人間の構造してない気がするんだが。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:11
>>137
お前ホント意味不明だな
胎児からやり直せ

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:12
>>138
自分が死んでることを認めたくないんだろう。
はやく成仏せえよ。

141 :39:2001/06/08(金) 23:15
1は 心霊現象ならなんでもありって考えてるだろ。
逆に科学はなんでもありなんですか?
んなわけねーよな?

科学が一定の法則にしたがっているように、
心霊現象も一定の法則があるのではないか?という
発想ができないのですか?
別におれは心霊現象肯定派じゃないけどな。

142 :>137:2001/06/08(金) 23:25
現在知られている物理法則ではありえないからといって、
その事が存在しない事にはならないだろ。
かつて、「隕石」の存在は科学的に否定されていた。
空から石が降るなんて物理的に有り得ない、と。
あんたが言ってるのは、「もし空から石が降るならば、
ウサギが喋ってもおかしくはない。しかし、ウサギは
喋らないから、隕石は存在しない」と言ってるのと
同じ事だ。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:29
>>137
だからな?科学は万能じゃないと言ってるだろ?
万能じゃない科学が提唱する物理で、説明できない事なんていくらでもあるぞ。
特に電子顕微鏡で見る世界では、物理法則は何の役にも立たないし、
現代の科学は何も明確な答えを出せずにいる。
つまり「あり得ない現象」が起こっているのに、「説明ができない」でいるんだ。
科学に限界があるように、心霊現象にだって限界はあるんだぞ。
っていうか、「限界」っていう意味を曲解しているみたいだな。

お前の論理で例えてやろうか?
「皿を持って壁にぶつけられるんだから、車も投げられるんじゃないか?」
と考えて、「車持てねーじゃん!」と怒っているのが今のお前だ。
意味わからんだろ?
お前の中で既に考えが破綻してるんだからな。

144 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 23:33
>141
俺は何でもありと考えるね。
皿が勝手に宙に浮くなら車も浮いてみろよと。物理じゃない世界なら
重いも軽いもないだろ?と思うわけだ。

科学は確かに一定の法則にしたがってるよ。でもそれと同時に、
我々はその科学の一定の法則の方にどっぷりと浸かって生きてるわけだ。
なのに心霊現象にも法則を持ち出すのはちと違うだろ。
我々の常識を超越しているはずの現象に法則はいくらなんでもだよ。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:37
結論が出ました
> 俺は何でもありと考えるね。
1は自分の許容範囲でしか話が出来ないようです

=========== 第一部・完 ===========

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:41
>>144
>我々の常識を超越しているはずの現象
心霊現象が常識を超越している現象なら、「見る、聞く、触る」の、
いずれも当てはまらないぞ。
人間がそれを知覚できる以上、共通する法則に則っているはずだ。

147 :39:2001/06/08(金) 23:42
>144
A
↑この文字を日本の中学校で教育を受けると「エー」と発音します。
これは日本の義務教育を受けた人の常識です。
しかし、ドイツの人は、「アー」と発音します。
日本人の一般的な常識と違います。

1が「アー」と発音しているひとをみかけたら
「いくらなんでも」なんですか?

たとえが悪いな スマソ

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:46
全員が嘘でも1に賛同すればこのスレは終了です。
というわけで私は1の意見に大賛成です。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:52
1はなんで賛同者の意見を無視するんだろ。
何度も1に賛成、オカルトなんかないって書いてるのに。

150 :不思議でしょ:2001/06/08(金) 23:57
>146
だから俺はそれをいってるやん。
科学の法則の中で生きてる我々に心霊現象なんて絶対起こらないと。
でも、いや起こります、起きてますと主張するなら、じゃ、
車も空飛ぶ事だって可能だよな!と言ってんの。
それを皆さん限界とか法則とか言ってかわしてるだけだもん。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:58
>>150
\|/
/⌒ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ゜Θ゜)< そうでもないよ。
| ∵ つ \___________
| ∵ |
\_/

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:00
>>150
うんずっごく1の気持ちわかる。

153 :39:2001/06/09(土) 00:07
だから、さっきからなんで1は心霊現象と科学現象を全く別次元と認識してんの?
法則的にかぶってる部分があっても良いだろ?

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:09
1はオカルトを無意識に信じてしまう自分を否定して欲しいのだよ

155 :39:2001/06/09(土) 00:09
はっきりいって、幽霊(残留思念)なんかは、スカラー波とかで、無理やり科学的に
説明つけることも可能だぞ?

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:10
>>150
146で書いたことどころか、自分で言ってることも解ってねーだろ?
そもそも心霊現象がなんでもありと考えてる時点で、お前が納得できる回答なんてありはしないんだがな。
生前の能力がイコール霊としても限界なんだろうよ。
車を持てる人間が霊になったなら、お前の望み通り車を持ち上げてくれるんじゃねーか?

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:12
小学生の時クラスに必ず居たよな、こういう屁理屈オバケ。

158 :39:2001/06/09(土) 00:13
1は今後、今の科学では説明できない程科学が進んで、空を飛ぶ車や、
タイムマシンが発明されたとしても絶対に使うな。
今の科学で説明できないしろもんなんだからな。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:14
始めてこのスレを訪れた人は
2からレスを読み返してください
1は既に何度も論破されています

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:16
>>車も空飛ぶ事だって可能だよな!と言ってんの。
もしかしたら、俺らが知らないだけで実現できてるかも知れないじゃん。
根拠はねーけど、もしそれが実現可能だとした場合、当然軍事利用するだろ?
つーことは、国家最高機密になるワケなんだから知らなくて当然と考えられる。
1さんは、『俺がその事例を知らねーんだからこの世に存在しねーよ』と
言っている事と同じ。

科学とオカルトを完全に切り離して考えると、世の中はツジツマが合わねー事ばっかだしな。
まぁ、もっと気楽に生きよーや。

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:19
公開されるまでF117は世界に存在しなかったですよ。うん。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:19
>空飛ぶ車

これこそが画期的発明、ジンジャーなのです。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:23
>>160
1が言ってるのは、そういう事じゃないだろ(^_^;)
調子に乗っちゃうぞ。

164 :霊能者っているけど:2001/06/09(土) 00:23
あの立原さんとかが、世田谷一家殺人の真相教えてくれたら信じる。
霊と話せるとかいう奴多すぎ。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/09(土) 00:30
>>1
>もう物理学的解明が困難なことが現実に起きればそれでオッケーです。

ブラックホールの特異点以内の現象は物理学的解明が困難だぞ。
しかしながら現実に起きている現象だぞ。

これでオッケーだな?

166 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 00:31
>153
いいよ。じゃ、かぶっても。でもかぶるから車が浮かないようじゃ、
最終的に心霊現象も無いことになるわな。かぶる以上は。
>156
俺が納得出来る回答がないのではなくて、俺の欲しい回答がそもそも
この世に実在しないだけよ。
>157
クラス単位で想いかえせばどんな奴も居たことになるよな。
デブ・チビ・アトピー・はなたれ、なんてね。
>158
ふふーん。発明と解明は違うんだよ。ここでは発明なんて問題にして無いのさ
さいなら。
>159
そんなこと書くから俺まで2を読み返しちゃっただろ!

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:33
>>166
>俺の欲しい回答がそもそもこの世に実在しないだけよ。

デンパが漏れ出している脳じゃなぁ・・・。
カワイソ。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:37
ちゅーかさ、別に1の悩みを解決する手助けをする義理はないぞ

169 :39:2001/06/09(土) 00:38
じゃあ、心霊現象が解明されたら?
1のやたらこだわっている「車が浮かぶ」が科学的に解明されたらどうする?
そのとたんに、心霊現象の代表例で挙げていた「車が浮かぶ」
が、科学現象になるわけ?

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:38
>>166
あ〜、やっぱり自分のやってる事自体解ってない。
スレ立てた意味無いじゃん。

それじゃ幽霊はどういう現象?
見たこと無いから嘘とか言うなよ?
どうせなら全国各地の幽霊スポットで一夜明かしてこい。
そんでお前が言うことを証明してこい。

171 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 00:39
>165
俺の言う「現実に」とは宇宙じゃなくて、もっと生活的な現実だ。
葬式も生活的現実だし、ペットショップへ行けばうさぎも見れる。
地に脚のついた現実でなくてはならん。
165は俺への突っ込みとしていい線行っているがね。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:40
>いいよ。じゃ、かぶっても。でもかぶるから車が浮かないようじゃ、
>最終的に心霊現象も無いことになるわな。かぶる以上は。

最終的ってなんだよ。そうやって論理を飛躍させ過ぎるから
おかしくなるんだよ。

ていうか自分の発言読み返してなんとも思わないの?

173 :不思議だね:2001/06/09(土) 00:43
不思議でしょ が言いたい事はなんとなく解るけど、うまく伝わってないよね。
本人からすれば何言っても屁理屈。だから何言っても無駄。
まず誰が見ても信じるようなオカルト現象を書けばいいんでしょ。
不思議でしょ の出した例とか科学の話はどうでもいいから。

174 :39:2001/06/09(土) 00:43
>171
何で宇宙で生活しているのに、宇宙での現象は対象外なの?
何でいつもウサギと車なの?
宇宙も車も同じ物理法則の元で成り立っているって知ってる?

175 :不思議だね:2001/06/09(土) 00:46
>>39
揚げ足はどうでもいいよ、つまんないから。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:47
>>175
おまえのレスのほうがつまらんぞ。

177 :39:2001/06/09(土) 00:48
>175
揚げ足?
お前の好きな論理的且つ科学的なレスだと思うが。
そうおもうのおれだけ?

178 :不思議だね:2001/06/09(土) 00:50
>>175
話が進まないだろ揚げ足とか、175みたいなただの煽りは。
ああ、俺も同じか。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:50
>>1
信じる信じないは勝手じゃないの?
俺も半信半疑だし

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:50
揚げ足とは思えないね。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:51
ていうか1が足揚げまくるんだもん・・・

182 :不思議だね:2001/06/09(土) 00:52
>>39
良く読めよ
不思議でしょ と不思議だねはイコールじゃないんだよ。

183 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 00:52
>169
あのさー、ギャグのつもりかい?
俺は科学的に解明されそうもないし絶対あり得ないことを
わざわざ選んで言ってるわけ。常識的にひとりでに車が勝手に
浮いて空飛ぶわけないから車の話してるだけ。あり得ないことなら
何でもいいわけ。空手チョップで地球を真ッ二つにするでもいいよ。
だからそれらが科学的に解明されたらどうする?なんて聞くなよ。
そんなもん解明されたら、ハイじゃ心霊現象じゃございませんねで
終わりだろ。そういうことじゃなくてだな、
何をどう考えても物理・科学で解明できないことが、現実で起きれば、
心霊現象もまんざら嘘ではなくなるなと言う訳よ。でも起きないやん。
死人が生き返った人、身内で居る?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:57
1よ、

心霊現象とは物理学を超越した事象だ、
というのがまず誤りではないか?

今現在心霊現象と呼ばれている現象も
全て物理法則に乗っ取って発生している現象だったらどうするんだ?

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:57
やっと分かった。>>1はヴァカだ(藁

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 00:59
>>185
遅いよ(ワラ

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:04
>>173
いや、書いても意味無いでしょ。
どうせ信じないもん。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:07
1よ、>>170に関してはどうだ?

189 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 01:07
>184
理想的な意見だな。嬉しいぞ。
だが俺がそう思えるには胡散臭いオカルト話が多すぎるんだよ。
霊視とかな、矛盾だらけでほとんど詐欺だしな。

物理と心霊現象を結びつけて考えるというのが納得いかんのさ。
モノが勝手に浮く時点ですでに物理の法則に乗っ取ってないだろ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:07
>185
真正ヴァカの否定派ってのは珍しいよな。(藁

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:09
今はプラスティックに電気が通る時代だ

192 :不思議だね:2001/06/09(土) 01:09
>>186>>185
ていうか不思議でしょ が言ってることがまだ分かんない
あんた達の方がヴァカだと思うぞ。おれもはじめはそう思ったが…
もう一回読み返してみると、不思議でしょ が聞きたいことは
一つだぞ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:12
>モノが勝手に浮く時点ですでに物理の法則に乗っ取ってないだろ

だから、現在知られている物理の法則では、だろ。
つーか、そういうことを言える程あんたが物理に詳しいとは
思えないのだが。
揚げ足だが、物理の法則に「乗っ取っ」てはいけないぞ(藁

194 :>192:2001/06/09(土) 01:14
俺たちみんなが言っている事がまだ分からない、1はヴァカでは無いのか?

195 :39:2001/06/09(土) 01:17
不思議だねさん
純粋に混同してました。名前似てるんで
スマソ

196 :39:2001/06/09(土) 01:17
不思議だねさん
純粋に混同してました。名前似てるんで
スマソ

197 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 01:18
>188
幽霊スポットのことか?くだらん。
俺はもう寝るぞ。
寝るんだから、引きこもったとかいちいち書くなよ!
おやすみ。パッチン!

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:19
みんな、1のことはもうほっとけば?

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:19
ああっ、1が引き篭もってしまった!

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:20
>>189
>>184と同じ意見は何回も書かれているんだが、読解能力は大丈夫か?
常識で考えるには胡散臭いから、「心霊現象」という枠に括られてるだけだろ。
見たり聞いたり触ったりできる以上、それは同じ法則に則ってるんだよ。
言葉の表現が違うだけだ。

モノが勝手に浮くわけではなく、なんらかの力が働いてるんだろ。
今はそれを検証できていないだけのこと。
都合良く実験室でモノが浮いてくれるわけじゃないし、
モノが浮いてる現場に行って実験器具を据え付けたところで、
たいがいは機器の故障で、実験が打ち切りになるしな。
科学者が真面目に向き合ってないだけで、真面目に向き合ってくれさえすれば、
意外と簡単に解明できるんじゃないか?

201 :不思議だね:2001/06/09(土) 01:21
>>194
だから前にも書いたっすよ。
言ってることは分ってるでしょ。ただ、自分が言ってることに対する
返事になってなかったからああゆうレスになったんじゃない。

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:21
ちゅーか、みんな大仏スレもよろしくね。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:22
ああっ、1が逃げ出してしまった!

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:24
>201
じゃあ、あんたが返事を書いてみなよ。
1が納得するような内容でな。多分無駄だと思うぞ。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:26
>>197
それは「逃げ」だな?
怖いんだろ?心霊現象が嘘なら、幽霊も怖くないもんな?
血塗れの女が出てきても、お前なら笑ってツーショット写真を撮ってくれそうなんだがな。
最強と名高い首塚に行って、将門の首とツーショット写真取ってきてくれよ。

つまり1が言いたいのは、「幽霊が怖いから、嘘だと言ってくれ」って事みたいだぞ、みんな。

206 :否定派:2001/06/09(土) 01:34
>205
1が逃げた、と言う事には同意だが、幽霊の存在を否定すると、
「お前ら否定派は幽霊が怖いから否定するんだろう」と
言う肯定派にはもうウンザリだ。ハナッから信じてないんだから
怖い訳ないだろうが。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:36
ということで、1がオカ板に来る理由は最初からないのです。
まあ、馬鹿な遊びをしてるやつらはほっといてやれよ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:48
>>206
幽霊とか全然信じてなかった奴も、一度見るとたいてい信じる。
怖い怖くないは別としてな。
だから幽霊スポット巡りをしろって言ってるんだが?
否定するなら、それなりに自分から触れる努力をしてからにしてもらいたい。
そういうスポットに行こうとしないのは、論文を読まずに書き直しを命じるようなもんだぞ。

209 :39:2001/06/09(土) 02:01
186 187の二重カキコスマソ
事前に言っておきますが、俺は心霊現象肯定派ではありません
169で俺が言いたいのは、もし仮に、万が一にでも「車が浮かぶ」とか
「空手チョップで地球が割れる」ことが科学的に解明されたと仮定する。
その時点で「ハイじゃ心霊現象じゃございませんね」っていう結論に
1が達するのであれば、1の心霊現象に対する認識は所詮そんなもんだったんだねぇ
ってこと。
要するに、1にとっては(1の例えは極端だけど)現在の科学で解明できないものが、
心霊現象であり、それが科学的に解明されたとたんに、常識になるの?
それまで、絶対に起こり得ないと言っていた自分の意見はどうなるの?ってことさ。
別にギャグで書いたわけではない。表現能力が欠如していた為、誤解と不快感を与えた
ことをお詫びします。

途中話が変な方向(車とかウサギ)にむかい、
このスレの趣旨からズレて来たけど、1の言いたいことは、
「科学では絶対に説明できないことが身近で起こらないのは、心霊現象が存在しない
ということの証明である」ってことなんじゃないのかな?

例えば、一般的に心霊写真と言われるような、体が間接以外の部分から突然消えてる、
とか、レコーディング中入り得ない声が何故か入ってるとか、原因が全く分からないって
いうのが、たまにあるじゃん?それらも、現在でいうところの心霊現象じゃないかな?
確かにいんちき霊能者とか胡散臭いのは山ほどあるし、今挙げた二つの例が真実かどうかも
俺には分かりません。ただ、世界は広いんだし、色々なものがある。
そんな中で、ちょっと位不思議なものがあってもおかしくは無いと思う。
そもそも心霊現象って呼び方に問題があると思うのだがなぁ。
過去の歴史がそうであったように、現在心霊現象で片付けられている
不思議なことは、そのうち、科学によって解明されると俺は思ってます。

ちゅーか、1もう寝てるし

210 :否定派:2001/06/09(土) 02:02
>208
>だから幽霊スポット巡りをしろって言ってるんだが?
>否定するなら、それなりに自分から触れる努力をしてからにしてもらいたい。

まぁ、そりゃそうだな。
ちなみに俺は、近場の心霊スポット数箇所へ何度か足を運んだ(昼・夜両方)上で否定してる。
リアル消防の頃、人魂を見た事があるが、心霊現象ではなかったと思ってる。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 02:17
>>210
>近場の心霊スポット数箇所へ何度か足を運んだ(昼・夜両方)上で否定してる。
その時見た?

212 :否定派:2001/06/09(土) 02:22
>211
残念ながら、ただの廃墟とか、ただのトンネルとか、ただのデカイ木
しか見なかったな。なんか幽霊見るコツでもあるんかい?

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 02:32
>>212
コツは多分無い。ある程度は体質じゃないか?
でも、見ない人でも写真とかビデオを撮れば、姿を捉えることが出来るんじゃないか?
それで納得できるかどうかは別だが。
あとはそこで死んだ人を散々罵倒したりとか、罰当たりな事したり(^_^;)
夜な夜な枕元に立ってくれるんじゃないか?(笑)

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 02:37
幽霊を見るコツか。
そうだな。

まず、目の前で起きている事象を冷静に洞察するだけでは幽霊は見れないぞ。
幽霊を見るには解釈が必要だ。

事象とその原因を解釈するのだ。
その時そこに幽霊が介在する

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 02:38
否定派さん
因みにどこのスポットいった?
関東?

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 03:14
>>214
なんか「殺し屋1」の垣原みたいな説明の仕方ですね(藁

217 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 06:06
>209
とてもいい意見だね。でも夜レスしたいぞ。
今からもう出掛けるぞ。幽スポ巡りじゃないぞ。
逃げたとかいちいち書くんじゃないぞ。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 07:26
>>217
ビクビクするなよ(w

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 08:29
>>217
>>200にもレス付けてくれや。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 08:38
私は全然見ないけど、信じてるなぁ〜
うそ臭い話は聞き流してるけど
見ちゃう人は居るんじゃないかなって思う。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 09:18
1よ、世界中に科学者が何人いると思っている?
彼らはみな新発明の研究をしているわけではなく
何割かは「確かに存在するが科学で説明できない現象」
の解明を目的としているんだ。
君の理屈からいえば、「じゃあ車が飛んでもいいだろ」となるのかい?

「科学者が研究してるのは日常的なことじゃない」といいたいのかな?
(実のところ案外そうでもないのだが)なぜ日常的でなければならないんだ?
君は自分自身や自分の身近で起きていないことはしんじないのか?
そういうのは
「身近に1億円当たった奴なんていないから宝くじに当たりなんてあるわけがない」
と言っているのと同じじゃないか?
いや、実際ここで何人かが「自分は死人の生き返りを体験した」
といったって信じてないだろ(笑)

君の理屈でいけば
「もし宝くじで自分に1億円当たったなら、toto6でもナンバーズでも当たるはずだ」
ってことになるよな。

222 :否定派:2001/06/09(土) 09:48
>213
なるほど、確かにそこで写真は撮っていなかった。今度試してみる。
死人を罵倒したり、罰当たりな行動は、やってみた、っつーか普段から
してる。其処でした時も何も起こらなかったなぁ。罵倒が足りないか?(藁

>214
物事をありのままにとらえただけでは幽霊は見えてこないってことか?
壁のシミを見て、「人の顔が見える!これは、かつてこの地で非業の死を
遂げた母子の霊が我々に何かを訴えているのだ!」とか解釈しなければ
駄目って事? それなら確かに何処にだって「幽霊」は見つけられるわな。

>215
当方、茨城県在住。
某病院跡(今は無い)とか、某一本杉とか、某アパート群跡とか、某トンネルとか、
その他いろいろ。

223 :>217:2001/06/09(土) 09:51
いちいち言い訳するなよ、見苦しい。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 09:51
そうそう、幽霊がいるわけじゃないのよ。
見たい人には見える。
見たいと思わない人には見えない。
ただ、それだけ。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 12:09
>>224
肯定派なんですが、自分では一回も見たことも聞いたこともありません。
怖いからスッポトに逝かないので見ないだけなのでしょうか?

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 12:28
見たい人はそのうち見ますよ

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 12:40
死んだら病院でいろんな事をされてから
葬式な訳だから生き返るわけが無い。
老衰死についてはやっぱりどうしようもない。
むむむ

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 12:43
死亡認定の問題にしちゃうからおかしくなるんですよ。
1:生き返る→ホントは死んでなかった。
2:生き返らない→死んでいる。
つまり、
科学だろうがオカルトだろうが、死んだら生き返らない。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 14:11
>>228
コイツは三途の川を渡る時に後悔すると思われ(w
っていうか、絶対戻るなよ。逝ってくれ。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 14:23
>>229
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が
(゚Д゚)ハァ?
文脈を読み取れ厨房が

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 15:10
>>230
いや、気持ちはわからんでもないが
それやっちゃうとあんたの方が厨房に見えちゃうよ(w

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 15:14
>>231
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!
厨房で悪いか
(#゚Д゚)ゴルァ!

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 15:51
厨房は悪いんだって。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 16:21
>>1
せいぜい夜までに言い訳を考えておいてくれよ。期待してるぞ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 19:12
>>229が言いたいのは、検死などで遺体がいじられておらず、
なおかつ完全に死亡と断定されていても、生き返っちゃう場合もあるという事じゃないか?
腐臭が漂い始めた遺体が生き返ったという話もあるし、医学における「死亡」は、
必ずしも肉体の消失には繋がらないんだね。

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 19:23
>腐臭が漂い始めた遺体が生き返ったという話もあるし

まさしくゾンビじゃないですか。感覚とかはどうなんだろう?
そこまでいくと生き返ってもまたすぐ死んじゃいそうだけど。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 19:36
>>236
あ、でもねー、看護婦さんがよく言ってるけど、死にそうな患者って死臭がするらしいからね。
生きてる状態でもそうなんだから、死んだと断定された身体なら、
よけい匂ってくるんじゃないかな?

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 19:37
>腐臭が漂い始めた遺体が生き返ったという話

そんな話はどう考えたってデマだろ
自分の頭で考えろよ馬鹿

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 19:59
>>238
生きてる人間からでも、病状によっては腐臭がすることがあります。
デマとは言い切れませんよ。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 20:04
>>238
おいおい、物事を頭ごなしに否定するのは、
頭ごなしに肯定するのと同じ事だぞ。
あんたはちゃんと考えてみたのかよ。ああ?

241 :不思議でしょ:2001/06/09(土) 22:31
>現在の科学で解明できないものが、 心霊現象であり、
>それが科学的に解明されたとたんに、常識になるの?

科学で未解明のものが即、心霊現象だとはさすがに決め付けないけど、
未解明のものが科学によって解明されたら、とたんに常識だよ。当然じゃん。
なぜなら、常識が科学だからだ。OK?

>君の理屈でいけば
>「もし宝くじで自分に1億円当たったなら、toto6でもナンバーズでも当たるはずだ」
>ってことになるよな。

ぜんぜん違うな。よく考えろ。
例えば俺に向かって誰かか「私はオバケに遭遇しました」と告白したとしよう。
しかし、おれはそいつが本当に遭遇したのかどうか確かめようがない。
それに対して宝くじは日本の何処かで誰かが確実に当てていることは、
発売もとの第一勧業が新聞その他で発表している。これは身近にいるいないの問題
ではなく、現実なのだ。一億円当選者が身近に居ないのは確かだが、俺の指す身近と
それとは違うってことだ。それくらいわかれよ。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 22:44
広島の原爆の被爆者は、生きたまま死臭・腐臭を漂わせていた方が沢山
いたそうです。まさに生き腐れ状態の方も。
組織の殆どが腐っている状態でも、人は生きていられる場合があることの例に
なるのではないでしょうか。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 22:48
>>240
238じゃないがその話のソースが知りたい。
いくらなんでもムーとかたま出版とかだとね。

244 :243:2001/06/09(土) 22:52
俺は医者じゃないから憶測になってしまうが
例えば怪我して化膿なんかすると臭くなる。
それから学生時代の恩師が足が(両足)
腐ってしまう病気にかかりお見舞いに行った。
生臭いような臭いがしていた、それが腐臭だろう。
若い頃は柔道の猛者だったのだが気の毒だった。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 23:26
はたけを荒らす

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 00:28
>>241
解明されたら心霊現象も常識か?
となるとそれを怖がる人間もいなくなると言うことだな?
では霊障や祟りはどうだ?
あらゆる心霊現象が嘘なら、なぜ何千年も幽霊なんて言う存在が語り継がれるんだ?

247 :221:2001/06/10(日) 01:39
>>241
そう来るだろうと思ったよ。
じゃあ新聞に発表されたら現実で発表されなきゃ現実じゃないのか?
こないだの岐阜の幽霊マンションなんか新聞でも取り上げられてたぜ(藁)

ついでに補足すると、あんたの理屈は
・宝くじもtoto6もナンバーズも当たる人は強運だ。
・宝くじが当たった人は強運だからtoto6もナンバーズも当たるはずだ。
って言ってるのと同じなの。わかる?

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 01:43
1はどうしても心霊現象の類を否定したいみたいだけど、
”心霊現象なんか起こり得ない”って証明できるの?
単に「今まで見たことないから」ってのを理由にしてるんだったら
天動説を信じてた人とかと同類だと思うけど。
実際心霊現象があるかどうかは”体験者”にしかわからないわけだし、
信じるも信じないも自由でしょ。
あくまで否定したいのなら、他人に”あるという証拠”を求めるのではなく
自分で”無いという証拠”を提示すべき。
それから科学科学って言ってるけど、”現時点での常識”を根拠に
現象をただ否定するってのは科学的な立場じゃない。
あくまで科学ってのは”対象を体系的に研究する”学問なんだから。
あんたの意見だと量子力学すら心霊現象扱いされかねないな。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 01:59
つうか1そのものがオカルトよ。

250 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 10:09
>あらゆる心霊現象が嘘なら、なぜ何千年も幽霊なんて言う存在が語り継がれるんだ?

ははは。そんなの簡単よ。極端な話、神だってそうだろ。何千年も語り継がれている。
ただし、信じるという前提でな。
幽霊もあんたが信じたいなら一生信じりゃいい。俺は止めん。

>じゃあ新聞に発表されたら現実で発表されなきゃ現実じゃないのか?
>こないだの岐阜の幽霊マンションなんか新聞でも取り上げられてたぜ(藁)

新聞に取り上げられりゃなんでもOKといってるわけじゃないぞ。
冒険家が雪山で遭難、生存は絶望的。と載ったとしよう。
でも遺体が見つかるまでは遺族は望み持つんだよ。新聞が全てではない。
だが、宝くじは新聞の発表で完結だ。誤植でもない限りな。
ということなので、

>・宝くじもtoto6もナンバーズも当たる人は強運だ。
>・宝くじが当たった人は強運だからtoto6もナンバーズも当たるはずだ。

なんてのも本末転倒だ。運の話などしてない最初から。

>”心霊現象なんか起こり得ない”って証明できるの?

この世で我々が平和に(じゃない人も含め)暮らしていること自体が証明だ。
心霊現象が起こり得ないから死人も生きかえらないし、車も飛ばない。
あんたが毎日普通に暮らしていること、それがイコールだ。

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 10:17
肝心の質問には答えないんだねー。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 10:18
答えたらスレが終わっちゃうじゃん

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 10:34
答えられるだけの知識が無いんだろ?
こういう奴に限って、散々バカにしておきながら、
種明かしされるとそれを周りに自慢するんだぜ?

254 :248:2001/06/10(日) 10:44
>この世で我々が平和に(じゃない人も含め)暮らしていること自体が証明だ。

やっぱその程度の根拠なんだ。
そういうのは単なる”経験”で”証明”にはならないでしょ。
本当に証明したいのなら、過去に例が無いだけでなく未来にも
起こり得ないということを証明しなきゃ。
だいたいあんたは「常識が科学だから」とか言って”常識”を強調して
否定しようとしてるみたいだけど、その断定する姿勢が既に科学的じゃ
ないじゃん。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 10:52
1は自分の日常が常識なんだろ。
蛙に海の話してもわからんのと一緒だよ。

256 :248:2001/06/10(日) 10:57
>>255
いや、ついついマジレスしたくなったもので。
今までの書きこみから判断すると確かにそうなんでしょうね。

257 :221:2001/06/10(日) 11:35
>なんてのも本末転倒だ。運の話などしてない最初から。

やれやれ・・・あんたの論理が破綻してることを
たとえ話でわかりやすく説明してやってるのに・・・ばかだね。

運と心霊現象がちがうなら、生き返りと車が飛ぶのもちがうだろ?
君ねえ、常識・常識って吠える前に論理的思考を勉強しなさい。

258 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 11:53
>257
たとえ話でわかりやすく?冗談だろ?たとえ話が筋違いなのに、
ばかだねと言われちゃ適わんね。
運と心霊現象は同じなのか?本当にそう思ってるの?
生きかえりと車が飛ぶ、これは同じだろ。どっちもあり得ないんだから。
なん度も言ってあれだが、あり得ないことをチョイスして言ってるだけだ。
地球上の海水を全て飲み干すのも、一枚の皿が勝手に浮き上がって、
壁にぶち当たるのも両方あり得ないという点で共通だ。でも、、、、
運と心霊現象は違うだろ!

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 11:56
「死者の復活」はキリスト教の教義なのだよ

260 :あすぴりん:2001/06/10(日) 12:01
>>259
ドリフの教義でも。。。
高木ブーさんが良く生き帰っておられました(^^;

261 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 12:19
>225
じゃ、あんたの日常は非常識かい?

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 12:22
葬式の途中、火葬場で焼かれる寸前、土葬した後で、
生き返った例はたくさんあります。
これはオカルトでもなんでもないです。

263 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 12:25
>248
過去に起こり得てないから未来に期待なんて、
UFO飛んでこないかなぁ、と空見上げているのと一緒だよ。
巨大隕石落下も大地震も大洪水も氷河期も過去はにちゃんと起こっている。

264 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 12:27
>262
オカルトじゃないんなら駄目じゃん。ちゃんと死んでなかったんでしょ。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 12:27
>>258
いや、共通じゃないだろ。
運は科学的に解明されてるのか?
運が良い奴と悪い奴は、科学的に分類されるんだな?
あと、>>254にも答えてやれよ。

>>261>>255の間違いか?
意味分かって反論してるか?
自分の行動範囲で見聞きした事だけを常識として認識してるんだろ。
って事を言ってるんだぞ?
反論の仕方そのものが間違っていることに気付いてるか?

266 :262:2001/06/10(日) 12:35
>>264
医学上、死亡と認定した後でも、生き返った事例は沢山
あるというのがいいたかったことです。
君のいうオカルトでなければダメだという意味が良くわかりませんけど。
生き返った後に、死後の世界を見たエピソードが伴わないと、
カキコの意味がないということ?

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 12:43
>>1
そもそもスレのタイトルだけで
肯定やろうに簡単に論破されることに、早く気づけよ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 12:51
1はなにを言っても理解できないから、
まともに相手すんな。時間の無駄。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 13:04
>>266
それは何度も書かれているが、1は結局ここに書かれる事は何も信用しないぞ。
自己完結しているから、何を言っても無駄だ。
読解能力も怪しいしな。

270 :248:2001/06/10(日) 14:34
>巨大隕石落下も大地震も大洪水も氷河期も過去はにちゃんと起こっている。

その考え方だったら、”巨大隕石落下も大地震も大洪水も氷河期も
実際起こるまでは心霊現象だった”ってことになる。
この考え方がいかに非科学的か気付いてもらいたいもんだ。

それから、”未来に期待”なんて一言も言ってない。
「”ありえない”と言うなら未来についての可能性も否定できなきゃ
証明にならない」って言ってるんだよ。
繰り返すが、ただ闇雲に否定するのが科学的な立場なのではない。
不可解な現象について研究・考察して、事の真偽を明らかにするのが
科学的な立場ってもんだ。

あー、確かに時間の無駄以外のなにものでもないかもしれん。

271 :まじれす君:2001/06/10(日) 14:41
>>1
遺体は大抵腐敗を防ぐため体の血を抜いちゃうのよ。
で、その代わり防腐剤のようなものを注入。
これじゃ生き返れません。
あと、死後硬直しちゃえば生き返るのなんてまず無理。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 14:50
科学的に蘇生の可能性が0になるのは細胞全てが活動を停止した時なんだがなあ。
(正確には構造が破壊されて組織単位での蘇生が不可能となった時)
そんな状態の遺体というのは、消し炭状態しかないぞ。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 14:52
つまり、医学的な死(心臓死、脳死)は確実な死ではないということだな。

274 :272:2001/06/10(日) 14:53
>271
そーなんだ。じゃあ生き返ったとしても再び即死だね。
防腐剤なんぞ注入されたら健康人でも即死。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 14:53
ボクは生きていますが、死んでもいます。
未来が見えません。死んでいるのと変わりません。

276 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/10(日) 14:54
いや、確実な死だ。

277 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 17:06
>運は科学的に解明されてるのか?
>運が良い奴と悪い奴は、科学的に分類されるんだな?

ちょっと待て待て。元々運なんて科学で解明するしないのものか?
運の良し悪しなど科学をもちだすまでもなく、統計的な材料で充分だろ。
で、なんなんだ?運と心霊現象は同じか?

>その考え方だったら、”巨大隕石落下も大地震も大洪水も氷河期も
>実際起こるまでは心霊現象だった”ってことになる。
>この考え方がいかに非科学的か気付いてもらいたいもんだ。

これも待て待て。俺は科学で未解明のものを即、心霊現象とは決めつけないって、
後ろで書いてるぜ。

>それから、”未来に期待”なんて一言も言ってない。
>「”ありえない”と言うなら未来についての可能性も否定できなきゃ
>証明にならない」って言ってるんだよ。

だから、その可能性とやらを未来に委ねてるじゃん、あんた。
例えばだな、あんたが銀行に行って1千万貸してくださいと頼むとする。
すると銀行はあんたの仕事や役職や年収といった社会的信頼性を問うわけだ。
仮にあんたがたまたま失業中だとしよう(本当だったら御免)。
そしたら当然銀行はあんたには貸さない。そこであんたはこう言うのだ。
「私の将来の可能性を信じて貸してください」と。
あんたが銀行の立場だったら貸すかい?

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 17:46
>>277
別に運と心霊現象が同じとは言ってないが、書き方が悪かったな。
統計で計れるのは確率だけだぞ。
生まれつき運が良い奴もいれば、悪い奴もいる。
それは統計なんかでは計れないぞ。
決定的な違いが何処かにあるとしたら、それだって科学の研究対象じゃないのか?

>>258に対するレスは、「生き返り」と「車が飛ぶ事」が、「あり得ない」という単語だけで共通なら、
「運」と「心霊現象」も、明確に解明されてないと言うことで共通だろ。
でもそれはただの屁理屈だから、「共通じゃないだろ」って事。

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 17:51
科学的に十分説明可能であり、オカルト論者が心霊現象といっていない
「死人の生き返り」を、「心霊現象でありえないこと」として挙げてし
まったことについての釈明をするのが1のなによりの責務だ。
心霊現象が存在するかどうか論じるのはその後だ。

物事を論じるのに不適切な例をあげることは間違った結論に達すること
より罪が重いぞ?>1

280 :248:2001/06/10(日) 18:22
>これも待て待て。俺は科学で未解明のものを即、心霊現象とは
>決めつけないって、後ろで書いてるぜ

だったら>263の例えはおかしい。
同列に扱ってなきゃ例としてあげられないって。

>だから、その可能性とやらを未来に委ねてるじゃん、あんた。

なんか全然理解してくれてないみたいだな。
未来について言ったのは、あんたが「”身の回りの日常”という極めて
狭い範囲の過去において、今まで”心霊現象が無かった”」という事を
否定の根拠にしてるからだよ。
それから銀行を例にあげた話だけど、あの例でいうならあんたは
”社会的信頼性を問う”という部分をスッ飛ばしてるんだってば。
1.外見だけで判断して
(=”身の回りの日常”という極めて狭い範囲の過去の事象のみを根拠に)
2.何の審査もなしに
(=自分にとっての未知の過去・未来を考慮に入れず)
3.金を貸さないと決めている
(=心霊現象を否定している)
のが今のあんただと言ってるわけ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 18:26
>科学的に蘇生の可能性が0になるのは細胞全てが活動を停止した時なんだがなあ。

嘘ついちゃいかんよ。脳死は人の精神の死と同義だし。
その脳死でさえ脳幹や延髄が機能を喪失しただけで起こる。

>(正確には構造が破壊されて組織単位での蘇生が不可能となった時)

細胞の構造が破壊されなくても脳内の伝達物質の分布や
細胞間の電位差などの情報が失われれば、再生なんかできないよ。
脳みそのホルマリン漬けが将来蘇生可能なんて今更誰も思わないだろ?

>そんな状態の遺体というのは、消し炭状態しかないぞ。

ウソウソ。
肉体的な死とは、脳自体の破損欠損以外の理由では
細胞レベルでの代謝活動の破綻が、
その集団や組織としての活動維持に支障をきたし
脳の活動を維持できなくなった時に起こるもの。
理由は主に酸欠や中毒などによる代謝の阻害。

それらの現象を起こす要因が、老衰や窒息、失血や中毒など。
これらの要因を起こす外的要因があれば、それが死因。

282 :221:2001/06/10(日) 18:28
まいったね、どうも。
視野狭窄のおばかさんにはよけい混乱するかもしれんが
・事象Aは集団Xには含まれない。
・事象Bも集団Xには含まれない。
・集団Xと集団Yは完全に独立である。
 (つまりYに含まれるものはXには含まれない)
・よって事象A、Bは集団Yに含まれる。
というのは論理学的に間違いなのです。
それが運の話だろうが、霊の話だろうが、関係ありません。
君には理解できんだろうけど(笑)

283 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 18:38
>統計で計れるのは確率だけだぞ。

いやいや、統計を集めれば傾向も得られるぞ。
芸術家には左利きが多いとか、次男は楽観主義者が多いとか、
非行少年の両親は離婚しているケースが多い等などだ。
運の悪い奴の統計は知らんが、おそらく貧乏な家で育ったとか
その辺の傾向が得られるんじゃないのか、ただの憶測で悪いが。
貧乏だと普通の家庭の子よりコンプレックスとかストレスもあるかもしれないし、
そうなると学校の成績にもプラスになるとは思えない。つまり運が悪い。
そんな感じじゃ駄目か?科学を持ち出して分析が必要か?
俺は運の良し悪しなんて統計を集めた結果による傾向で充分と思うがね。

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 18:54
昔むーで見た記事が忘れられないんですけど、昔すぎてひょっとして
勘違いだったかなぁと。

中国だかどっかで、氷付けの妊婦さんが発見されて、調べたら500年
くらい前の遺体つーか、仮死体。腹の子を摘出したら、3日だか一週間
だか生きていた・・・というのを読んだ気がするんですけど、ご記憶に
ある方、いらっしゃいます?

これもある意味、生き返りだと思うんだけど。

・・・・すんません、流れ無視して。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 19:01
>>284
ソースがムーじゃねえ…

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 19:07
傾向ってのは、集団+複数の選択肢に対して有効と思われるだけであって、
>>278で言ったのは、個人の運の決定的な違いと言うことだ。
金持ちか貧乏かってのも、産まれてくる段階では選べないから確かに運だが、
生まれや育ちは抜きにしても、運が良い奴悪い奴ってのはいるもんだ。
その根本的な要因が何か分かれば、極端な話、遺伝子治療みたいに運を良くする事も出来るかもな。
そういう意味で、真面目に科学の研究対象になっても良いんじゃないか?
って事を書いたんだ。
「科学」と書いたのは話の流れで書いただけで、別に特定しているわけじゃないぞ。
傾向や対策なら、古くから易学とかがやってるしな。
って言うか、話が逸れてスレ違い気味だな、これは。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 19:14
>>284
本当だったら、もっと大々的に報道されてるだろ。
それは別として、氷河から出てきた死体が実は何百年も前のモノだったってのは、
よくある話だけどな。
100年程度前の凍死体なら、新品(?)と見分けが付かないらしいしね。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 19:19
>>1

突然の押し掛けレス申し訳ありません。
あなたが優れた霊能者だということを聞いてこちらのスレを紹介してもらいました。

もしも可能であれば
心霊写真を鑑定してもらえないでしょうか。
何人かの霊能者、霊視者に鑑定してもらったのですが
納得のいく答えが得られないのです。
ある霊視者などは
霊視に頼らずに写真家に見てもらえ、などと
霊視者の存在意義を否定するような発言をする有様でした。

あなたの書き込みには強い霊気を感じます。
必ずや該当の心霊写真の真実を明らかにしてくださると信じています。

http://shinrei.site.ne.jp/up_bbs/manko.cgi

この写真です。わざわざ別スレまで足を運ぶ必要はありません。
ぜひともここに鑑定の書き込みを願います。

289 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 19:25
>それが運の話だろうが、霊の話だろうが、関係ありません。

そうだよ関係ないよ全然。そもそも宝くじが云々とかの話のせいで、
運がどうのって話になったんだろ!俺のせいじゃないよ。

290 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 19:29
>それから銀行を例にあげた話だけど、あの例でいうならあんたは
>”社会的信頼性を問う”という部分をスッ飛ばしてるんだってば。

すっ飛ばしてないやん。失業中ならば信頼性問う以前の問題だよ。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 19:31
>>不思議でしょ様

突然の押し掛けレス申し訳ありません。
あなたが死人が生き返った実例に詳しいのみならず
優れた霊能者だということを聞いてこちらのスレを紹介してもらいました。

もしも可能であれば
心霊写真を鑑定してもらえないでしょうか。
何人かの霊能者、霊視者に鑑定してもらったのですが
納得のいく答えが得られないのです。
ある霊視者などは
霊視に頼らずに写真家に見てもらえ、などと
霊視者の存在意義を否定するような発言をする有様でした。

あなたの書き込みには強い霊気を感じます。
必ずや該当の心霊写真の真実を明らかにしてくださると信じています。

http://shinrei.site.ne.jp/up_bbs/manko.cgi

この写真です。わざわざ別スレまで足を運ぶ必要はありません。
ぜひともここに鑑定の書き込みを願います。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 20:24
>281の1
脳死判定された後、障害を残しながらも復活した人間がいることすら知らんのか…
それが理由で脳死が人間の死かどうかもめてんだぜ?勉強しなおせ。

293 :221:2001/06/10(日) 20:31
>>289
やはり読解力のないバカには何を言っても通じないようです。
議論が成立しないのであとは放置します。あしからず。

294 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 21:40
>293

俺をバカ呼ばわりする前に、あんたは何なんだい?
俺が、身近で驚異的に不思議がことが起こらない以上は云々...と言えば、
>「身近に1億円当たった奴なんていないから宝くじに当たりなんてあるわけがない」
>と言っているのと同じじゃないか?
とか言ってくるしな。
そもそもそんなんと同じじゃないか?などとレスしてくること自体、バカはお前だよ、
と言いたいね。あまりそういうの好きじゃないけどね。
本末転倒なレスふっかけといて「議論が成立しないので」だもんな。
勝手にやってろよ、だよまったく。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:13
オカルトってなに?

296 :221:2001/06/10(日) 22:14
たとえ話の意味がわからんようだから>>282で一般論で説明してやっただろ。
要するにお前の理論は根本から間違ってるってことさ。
勉強してから出直しな。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:21
早い話が、1の身近で起こらないのと、1が信用しない現象の
全てが心霊現象なんでしょ?
んで、1がそれらを確認してないから否定するんでしょ?
科学的証明はどうでもいいんでしょ?

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:24
1=ideatnだろ?
あちこちのスレで
心霊現象を信じているひとは全員死ねと叫んでる。
差別発言もしょっちゅうだし、呪い殺す方法のスレも立ててる。
。まずそのことについて素直に詫びなさい。
本当に議論したいのなら、それからだ。
それと、そこまで執拗かつ感情的に否定しまくるのは
 なにか心霊関係で詐欺にあったのか?
あるいはやましいことがたくさんあるのか?

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:26
>>298
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ
ideathなんてコテハンいねーよ
バーカ

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:29
>>299
自分の非をいっさい詫びないようだったら、これまでだ。
せっかっく相談にのってやろうと思ったのだが。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:30
どう考えても1deathじゃないじゃん

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:31
>>301
も1death

303 :名無しさん:2001/06/10(日) 22:34
たまたまこのスレ見て描き子します。
実際に知ってる人が葬式のとき生き返ったよ。名古屋の坊さん、これ報道された。
医師が死亡診断つけてたよ。
また葬式の準備してるとき棺おけからがさがさ音がして焼かれずにすんだ人もいる。
へりくつぬきで、まあ一時死んでたんだな。
じゃあね、ばいばい。

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:34
>>302
被害妄想君逝って

305 :1の義理の母です:2001/06/10(日) 22:41
いちおう母です。息子は
後ろめたいことがたくさんあって、
来世のことを考えると、夜な夜な不安で眠れず、不眠症になり、
夜な夜なオカルト板を徘徊し、論理的に意味不明のたわ言を
はいて皆様に多大なご迷惑をおかけしております。
思いきって自首を勧めたほうが、親子共々気楽になりそうですが。
神様、どうか助けて下さいまし。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:44
>>305
自首はいいから、二度とオカルトに来ないように
柱に縛っておいて下さい。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:54
>306
激しく同意

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 22:55
1って懐疑派じゃなかっけ?
懐疑派っていうのは、将来肯定派にもなる可能性を含むという
暗黙の了解を公言しているのと同じだ。
だから否定派を全員死ねというのは矛盾しているぞ。
そのことに真剣に気づけよ。

309 :308:2001/06/10(日) 22:58
>だから否定派を全員死ねというのは矛盾しているぞ。
だから肯定派を全員死ねというのは矛盾しているぞ。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 23:01
オレが生き返ったんだ。間違いねぇ

311 :不思議でしょ:2001/06/10(日) 23:26
>296
本末転倒しているレスの説明なんかされても仕方ないのよ俺にとって。
所詮、相手をバカ呼ばわりする奴だとわかっただけでも収穫だったよ。
俺もしたけど付き合いでね。
それよりあんたもう「放置します」じゃなかったの?

>297
素晴らしい!よく俺を見抜いているな。短い文だが的確だぞ。
反論の余地無しだ。参った。

>303
報道された?興味あるね。ソースは?

312 :297=39:2001/06/11(月) 00:27
付き合い長いしねー(藁

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 01:43
>>311
そもそも「"完璧な死人"が"生き返る"のか?」という質問をする前に、
311=1の"完璧な死"を"認定"する基準が曖昧では?

311は人が死んだと確認された後、その人に何も起こらなければ"完璧な死"とし、
生き返れば、それはただ単に"仮死状態"であったと考えているようだが、
前の方の書き込みを見ていると311は、
311の基準で言うところの"完璧な死人"がもし生き返ったとしても
「それはあくまで"仮死状態"だったんだろ?」と言って
"死人が生き返ったこと"を認めないのでは?

そもそも311は、どのような"死の認定"に対して"完璧な死"として
それに賛成するのかもっと詳しく書いて頂きたいが。

…上手く文章がまとまってないな。撃つ出し脳。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 02:31
完璧な死とは、肉体を構成する総ての細胞が死んだ状態を言うんでしょうが・・・
そんなの確認する方法が無いですねー

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 03:16
あのさー、たしかに生と死の基準ってあいまいかもよ。
>1の設問に関しては、
もう腐乱して半分溶けているような死体で語ればいいだけじゃん。
生が白で死が黒なら、死ぬ瞬間ていうのは限り無くグレー。
そこにつけこんで「ピンク色もあり?」と霊を持ち出すのが
ロミオ・エラーのライアル・ワトソン。

316 :コンノ:2001/06/11(月) 03:57
「相対性理論は俺には理解できん、だから相対性理論は間違ってる」
って言ってるやつらと同じだな。
安心しろ1、その手の奴らは古今東西を問わずたくさんいるぞ。
その気になれば本出してそれで食っていけるし。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 04:40
1=311=1deathは
自分が言い出した意見は、何をいわれようが最初から最後まで絶対
押し通す、猪突猛進論理不整合自己完結自己主張一点張り派に認定。
何をいっても理解不能なふしもある。そこが派閥を超えて
反感を招く最大原因。それでは、議論なんて到底無理だよ。
はたから見てもイタすぎるので、もう完全に止めた方が良い。
頑固な性格を見直して、いろいろ本を読んで勉強してから出直せよ。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 04:47
1deathって、そんなに頑ななやつだったか?
つーか、いくら何でもここまで論理破綻してなかったと思うが。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 04:50
むしろ、これが1deathの書き込みに見える317の方がやばいような気が

320 :とりあえず:2001/06/11(月) 04:57
私怨はほどほどにしときなされ。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 04:58
まったく、まったく。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 04:58
(´ー`)y-〜

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 05:01
>>315に同意.
つまり、>>228ですよ。

324 :317:2001/06/11(月) 05:01
ちがうよー、まじで。
むしろ318=1deathだろー

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 05:03
1deathってだれ?

326 :1death:2001/06/11(月) 05:06
>>317
ばれたか(笑、よくわかったな。

327 :318:2001/06/11(月) 05:56
>>324
少なくとも俺は違う。
妄想ばら撒かないように

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 06:10
せっかくの面白い(いろんな意味で)スレなんだから、
勝手に妄想コテハン叩きスレに変えないように。

329 :不思議でしょ:2001/06/11(月) 06:58
>そもそも「"完璧な死人"が"生き返る"のか?」という質問をする前に、

NO.NO.NO!
"完璧な死人"が"生き返る"のか?という質問というより、
"完璧な死人"が"生き返るったら、それはどう考えても物理では
解明できない超驚異的現象となるわけだから、
俺は心霊現象を信じても良い、と思うわけです。
でもそういうのおこらないね、ということ。

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 07:02
完璧な死人というのは生き返らない死人のことでしょ。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 07:29
>>329
だからといって、
そのような現象が起こらない=心霊現象なんてない
にはならないでしょ?

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 08:09
>>329
ああ、単純に「頭の悪いオレでも、絶対に起こりえないとわかるような事が起きたら、心霊現象を信じてもいい」
って事が言いたい訳か。

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 08:25
>>329
だから、そういうことがあったってレスがいままでたくさんあったろ?
自分の目で見ないと信じる気がないなら、このスレで何をしたいんだ?

「死人が生き返ることがある」≠「どんな死人も必ず生き返る」だろ?
そんなこともわかんねーからヴァカ呼ばわりされんじゃねーかよ。
そもそもお前、何人の葬式に立ち合ったよ?
お前が坊さんか葬儀屋だっつーならまだしも、
一般人がそう頻繁に身近に死人が出ねえだろ。

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 08:48
>>329
お前みたいなアホがこの世に存在すること自体が一番不思議だよ。

335 :結論:2001/06/11(月) 08:53
>>1
体が使い物にならなくなったから魂が抜け出るんだろ。
霊がいても、体にもどることは不可能。
テンシンハンが壊れた電子ジャーにピッコロ大魔王をマフーバで
閉じ込めようとしてもだめだったのと同じ原理だ。

336 :おはようございま死:2001/06/11(月) 08:59
>>1
マジレス & 既出だったらスマソ

戦場で死んだ兵隊の骸を本国に移そうと
言う計画で、戦地に作った兵隊の墓を堀り起こしたんだって。

そしたら、棺の内側に爪で引っかいた後が…。
それも、何百もの棺に。

埋葬した後に生き返ったんだね。

って、こんな話をしていたテレビ番組があったはずですが、
詳細知りませんか?


もうひとつ、昔、上岡龍太郎が50人集めてどうこうって
テレビ番組で、葬儀屋50人を集める回があったんですが、

そのときに、霊柩車の中で生き返った赤ん坊の話をしてました。


たぶん、生理学的に説明できる仮死現象かなんかだと思いますが。

337 :むー民:2001/06/11(月) 09:12
なんだかこのスレの1、意味わかんない・・・・
だれか1の気持ちを翻訳して!

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 09:16
「オカルトを信じてしまいそうな俺にそんなの嘘だといってくれ」

339 :むー民:2001/06/11(月) 09:48
>>338
ありがとう。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 11:54
棺桶の中で息を吹き返すたぐいは
「仮死状態」だ。死体じゃなくて生きている。
完全に死んでいても、新鮮な筋肉は電気ショックに反応するから
電気で心臓を動かして蘇生できる場合もある。
ただしその場合、脳が酸欠で壊れている場合もある。
どっちにしろ、オカルトと何の関係もない普通の医学的事例ってやつ。
いつまで言ってんだ。うぜ〜!

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:22
イジメの現場。

周りの煽りどもは、なんでそいつがからかわれてるのか分からないままに雰囲気で
物を言う。うはあ。不愉快な奴ら。

取り敢えず1が論理的に破綻してるってこと「しか」発言しない奴ら、不愉快だから
もう喋るなや。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:27
>>340
死とオカルトは密接に関係しています。

現代の文明で、死を最初に定義したのは、オカルト(信仰、宗教)デス。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:31
>>340

医学が進めば、仮死状態でない本当に死んだ人間も
生き返らせることができるようになるでしょう。

というか、今の技術でもできませんか?

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:51
>>343
現代医学は脳と心臓がなくても人間を生かすことができます。

40年前の死と今現在の死とでは全くことなったものになっています。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:52
>>343
本当に死んだの意味があいまいだが、
例えば、事故で一度首を切断した後に、もう一度接合して
組成可能か?さらには人造人間フランケンシュタイン
は実現可能かということか?

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 13:18
だーかーら...>>340は「オカルトと何の関係もない普通の医学的事例」
と言っている。
死体が蘇生したってオカルトじゃないんだって言いたいんだろ。
>>342>>344、だから何?

347 :孔子:2001/06/11(月) 13:40
我今だ生を知らず
いずくんぞ死を知らん

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 13:51
>>346
生物が化学反応によって活発に活動しているかどうかを
"生きている" とか "死んでいる" と
いっているのがオカルト(信仰、宗教)です。

科学としての医学なら "生きている"、"死んでいる" とかいうんじゃなくて、
"心臓は動いている" とか "脳の90%が酸化した"
とかキチンというべき。

定義があいまいな、"生き死に" で生体活動を語ろうと
している時点で現代医学は オカルトってこと!

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 13:59
生きる、死ぬ、はオカルト用語。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 14:11
>>345
首をそのままとると出血多量でだめそうですが、
脳の一部や全部をとるっていうんならなんとか
なりそうじゃないですか?

現に脳死でも何十年も生き続けていますし。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 14:22
>>1
葬式のときに死んだ人はいる。

352 :345:2001/06/11(月) 15:04
素人で脳死の定義というのが実は分からないんだけど、
オシロで脳波を測定して、完全に出なくなった状態でしょうか?

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 15:19
>>352
その場合は脳が死んだら死亡デスね。

僕は、脳が死んでもとりあえず、生かしておいて欲しいデス。

354 :353:2001/06/11(月) 15:27
>>352
ごめそ。脳死の定義でしたね。

医学では実は、脳死は定義されていません。(つまり、医者によってまちまち)
脳死は法律で定義されることです。

脳死判定で瞳孔を調べるなんて項目がありました。
実は病気や事故などで、瞳孔が機能しなくなる事があります。

ちょっとそんなんで死亡なんで診断してほしくないと思う。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 15:30
脳死を霊魂肯定の観点から考えると、
霊魂がまだ肉体に宿っているが、
霊から脳の制御、逆の脳から霊への情報入力が
途絶えた状態の可能性ありますね。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 15:33
脳死について御託いわせていただくと、脳死は思考の停止を意味しません。

特命リサーチという番組でも取り上げていましたが、
思考や記憶の根拠となった化学物質は実は、内蔵や筋肉からも
小量ながら発見されています。

だから、僕が脳死したときは、死亡なんて診断しないでね、医者の皆さん。

357 :355:2001/06/11(月) 16:10
>>356
霊の話題からそれますが、コンピュータと周辺装置の比喩で考えると、
周辺装置が複雑でインテリジェント化してくると、周辺装置にサブプロセッサと記憶機能が
必要になりますが、高機能な内臓も思考、記憶できてもおかしくないですね。
逆にいうと、そうでないと自律神経系と脳が全部の臓器の制御を絶え間なく行う必要が
生じ、最上位の知的活動の妨げとなり、中央処理の負荷が重くなって最上位の知的活動の妨げとなり、
身体、知性両方の進化の足かせとなると思います。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 16:54
そのために小脳ってものがあるんだろうがよ。

コンピュータ風に言えば小脳はサブプロセッサと
2次キャッシュの機能を兼ねたそのものだよ。

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 17:16
なるほど。小脳は身体全体の調停機能を持っている
と思いますが、下位システムの記憶、思考可能というわけでしょうか。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 18:29
妊娠中絶の「生」の定義と表裏の問題だね。
何週目以上から生命とするかは、便宜的に過去のデータと経験で決める
しかないない、みたいな。

生物学的にシステムとして生きてるのと、日常レベルでの「生きている」はやっぱり
違うので、再生不能で後遺症残るなら、死亡の方がいいなあ。
元気なうちに遺書は書いておいた方がいいよね。

>>357
 運動の制御のサブシステムなら、昆虫の神経節もそうだね。
大脳を破壊されても、各部分はすぐには活動は止まらない。SF映画の殺人メカみたいだ。

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 18:46
記憶と言っても小脳が扱うのは脊髄反射の集合のようなものだけどね。

視覚や聴覚、言語や言語的に意味のある記憶は小脳の管轄ではない。
もちろん脊髄やそれ以下の末端の臓器にも記憶や記憶を伝達する機能はない。
少なくとも今のところそのような機能を持つ器官や構造は見つかっていない。

あと、この一節はトンデモなのでここで潰しておく。

>思考や記憶の根拠となった化学物質は実は、内蔵や筋肉からも
>小量ながら発見されています。

思考や記憶の根拠となる化学物質ってなに?
脳とはぶっちゃけた話が神経細胞の集合体で、ひらたく言えば
脳を構成する神経細胞と手足の末端まで走っている神経節で
その構造には大差ない。
当然だが、神経細胞の動作原理も細胞間の伝達物質も同じだ。

では何が違うかといえば、働きが違う。
構造的には、一つの細胞が関わりあう神経細胞の数が違う。
ニューロンがネットワーク(ニューラルネットワーク)と呼ぶに足る
ネットワークを形成しているか、単なる電線の一節に過ぎないかの違い。

神経は身体中に張り巡らされているので、筋肉や臓器から神経細胞や
その周辺物質が微量に検出されるのは当然だし、
神経伝達物質が見つかったからといってそこに思考や記憶があった
とする証拠にはならない。

神経の通っていない臓器や筋肉ならまた話は別だが、
そんな臓器は役立たずですな。

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 18:57
>運動の制御のサブシステムなら、昆虫の神経節もそうだね。

つまり昆虫は神経の反射で動いているということ。
神経細胞の規模的に、学習や思考といった機能は、虫にはない。

神経節から間脳、小脳、大脳とその規模と機能は高度化するが、
これらの差は神経細胞の数とネットワークの複雑さに比例する
と言い換えても良い。

つまり昆虫や同程度の神経組織しか持たない生物たちは、
非常に精巧な蛋白質マシーンという訳ですな。

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 19:15
興味深い話ばかりですね。

臓器の自律運動の続きになりますが、
例えば、胃が消化活動を行う場合、食べ物(異物?)が胃に送られると、
胃壁の神経細胞を刺激され消化物質が分泌され、
噛み砕く運動が自動的にはじまって、異物の分解が終わると自動的に終わると
想像しています。これらの一連の動作は胃だけで閉じて機能できるのか、
上位の制御が絡むのか。胃だけほとんど閉じてできる場合、
機械的な反射神経だけで機能可能なものかどうか。ここらへんが
よく分からないです。かなり複雑だと思うのですが。

364 :不思議でしょ:2001/06/11(月) 21:37
>そのような現象が起こらない=心霊現象なんてない
>にはならないでしょ?

一つの仮定としてさ、心霊現象が絶対あるというのなら、が前提なわけね。
そのような現象が起こらない=心霊現象なんてないにはならない、
というのが俺の中での心霊現象の疑問に対する最大公約数なわけね。

365 :不思議でしょ:2001/06/11(月) 21:40
御免、とちった。
そのような現象が起こらない=心霊現象なんてない
が、俺の中での心霊現象の疑問に対する最大公約数なわけでした。
失礼。

366 :YAA:2001/06/11(月) 21:40
やあみんなぼくが来たからにはもう安心だよ。
>>1さん
あなたの言っている心霊現象というのは、
すべておこりうるよ!
それともう一つ、つけたし。
ぼくが思うに。
1さんがある日突然フランス語を喋り出すって言う
心霊現象があると思うんだ!

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 21:46
1が出てこないと、ためになる話が沢山読めて面白いなぁ、このスレ。

368 :ぷち霊能力者なんですけど。:2001/06/11(月) 21:49
>>364
生命活動を『神秘、霊的』と捉えるか『電気反射、化学的現象、DNAプログラムの反射』
と、捉えるかの2面の、それぞれからの御意見をぶつけても、堂々回りっす。
生命活動を『霊的な物が、物質(身体)を動かしている』って解釈したら、
東京の新宿は、何万って言う霊現象が日夜繰り広げられているんで、
からだの無い霊現象なんて、非科学的な物捜すより、よっぽどおもろいです。

反対に、身体の無いモノが物理的活動をしたりするような事捜してたら、気狂いっす。
そんなもの見つけて、実証された気分になる人は頭おかしいですよ。
人為的作意の元に、読み替えられた伝承を、マトモに信じちゃだめっす。
2chのカキコみたいなもんです(笑)

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 22:38
いつの間にか高度な話になってるね。

>>361
>神経伝達物質が見つかったからといってそこに思考や記憶があった
>とする証拠にはならない。
しかし実際に移植手術後に、患者の好みや癖が移植前とは変化する例が、数多く確認されているぞ。
その原因を調べた結果、臓器提供者の好みや癖と一致することが分かっている。
10年ほど前は、一種のショック症状として処理されていたが、研究が進むにつれ、
記憶に最も関与して居るであろう物質(神経ペプチド。>>356はこの事を言っている)が、
脳以外の臓器でも分泌されている事が分かり、特に心臓周辺に多く見付かった。
この事から、医学の分野でも「記憶の移植」というモノが、
オカルトではなく実際に起こりうるモノとして認識するようになった。
現在は、その記憶障害(患者にとっては障害以外の何物でもない)を防ぐ手だても研究中だ。
その最も有力な手段が、万能細胞を使ったクローン技術なんだね。
っていうか、スレから逸れまくってるな。

>>363
知る限り「胃だけを切り離して」実験した例が無いので、ハッキリ言って胃だけで動くかどうかは不明。
胃は視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚のいわゆる五感からの情報が、偽りのモノ(映像など)であっても、
胃液を分泌する。
消化物を腸に送り込む蠕動運動は、胃が単体(正確には脳からの命令はある)で行っている運動だ。
以上の事を考えると、胃だけを切り取り、血液と酸素の供給も行いつつ、食道部分から食べ物を入れる、
なんて実験をしても、恐らく胃はピクリとも動かないだろうな。
結局のところ、司令塔である脳が無い事には、反射運動にも限界があるという事だ。
極端な話、これが許されると、アダムスファミリーのハンド君みたいな現象が起きてしまう。(^_^;)

370 :248:2001/06/11(月) 23:13
時間があきすぎた。なんか場違いなカキコでスマソ。

>>290
>すっ飛ばしてないやん。失業中ならば信頼性問う以前の問題だよ。

失業中かどうかわかるのは審査の結果。
あんたは”外見だけで審査もせずに判断している状態なんだ”って
さっきから言ってるでしょ。
つまり、否定する根拠があまりにも希薄過ぎるってこと。

>>365
>そのような現象が起こらない=心霊現象なんてない

この"起こらない"の部分の根拠があなたの経験(及び"常識")だけじゃ
断定できないって言ってるんだよ。
それこそ、過去・現在・未来の全ての事象について検証してからでないと。

371 :363:2001/06/11(月) 23:48
>>369
詳細な御説明どうもです。
確かに、精神状態と胃の調子は密接な関係ありますね。ストレスで
胃に穴が開くとか。栄養豊富でおいしいものを食ったって認識すると
胃も連動して元気よく消化しそう。へんなのを間違って飲み込んだ場合は、
消化活動パスって、かなりコントロールできそう。
仮に胃が独立して高機能であっても、外部情報は分からないから、そこを大きく高位
の依存しているのか、あるいは殆ど高位に依存しているのか。
この依存度は実験しないと推測の域をでないか。

372 :不思議でしょ:2001/06/12(火) 00:17
>失業中かどうかわかるのは審査の結果。
>あんたは”外見だけで審査もせずに判断している状態なんだ”って
>さっきから言ってるでしょ。
>つまり、否定する根拠があまりにも希薄過ぎるってこと。

あのさ、わかってないようだね。
>仮にあんたがたまたま失業中だとしよう(本当だったら御免)。
と書いてあるでしょ。例え話の中で失業中が成立してるの!

>この"起こらない"の部分の根拠があなたの経験(及び"常識")だけじゃ
>断定できないって言ってるんだよ。
>それこそ、過去・現在・未来の全ての事象について検証してからでないと。

あなたの経験だけじゃ、って言うけど、じゃあんたは何かに遭遇したのかい?
俺だけ何も見てないような言い方してるけども。
死んだ人が生き返った例は山ほどあると誰かが書いてたよ、確かに前の方でな。
でもさ、山ほどあるうちのほんの一握りの情報すら入ってこないのはどういうことだ?
俺だけたまたま知らないだけなのか?ニュースでやったのか?あんたは知ってるか?
俺が身近の常識に拘るのはそこだ。決定的性に欠けるんだよ、山ほどあるなんてのは。

検証とか言ってるけど、そう言ってる人達こそ俺と同じで、心霊現象と無縁なんじゃないの?

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:33
>>372
プライバシーの問題から、「生き返った」なんて報道は、
奇跡の救出劇とか、世紀の大手術みたいな後で、一旦「死んだ」被験者以外、
一切報じられることはない。
しかしそういう噂ってのは自然と広まるもんで、そういう情報を広めると言ったら、
やっぱりオカルト系の雑誌になるわけさ。
傍目にはどちらも区別の付くモノではないし、話題になればそれで良いわけだから、
それが医学的に根拠のある生き返りだろうと、心霊現象による生き返りだろうと関係ない。
ただ、それを紹介したのがオカルト系の雑誌(もしくはコーナー)と言うだけのことであって、
全てを否定するのは間違ってるぞ。

374 :不思議でしょ:2001/06/12(火) 00:53
>373
ちょっと笑わすなよ。
これだけ情報(報道)そのものが垂れ流し化している昨今、
プライバシーの問題からなどと言ったヒューマンなキレイ事が成立してるか?
少年だろうが異常者だろうが即、写真誌に顔が載っちゃう時代だぞ。
棺桶から生還した者がいたらそんな超大スクープ誰がほっとくかよ!

でもあんたも正直だよ。
やっぱりオカルト系の雑誌でしか見たことありませんって、
言ってるようなもんだからな。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:17
つーか1は「下手な喩え話」と「反論者の揚げ足取り」ばっかりで
肝心な書きこみには答えないのな。

有意義な論議の邪魔だから出て行ってくれる?>>1

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:18
>>374
>プライバシーの問題からなどと言ったヒューマンなキレイ事が成立してるか?
成立してるじゃねーか。
顔写真が載るケースは、良くも悪くも世間を騒がせた場合のみだ。
お前マスメディアの仕組み分かってないだろ?
単純に「棺桶から生還」なんてニュースじゃ、ありふれたケースだから売れないんだよ。
大スクープでもなんでもないの。
その点オカルト雑誌では、そういうのが起こる度に「奇跡」って奴で紹介したがるんだよ。
それは上に書いたとおりだ。
それとな、一般紙でも何度も報道はされてるぞ。

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 02:28
>棺桶から生還した者がいたらそんな超大スクープ誰がほっとくかよ!

特大スクープって程でもないですが、いわゆる大新聞でも載りますよ。
3面記事の小さな記事としてですが、読んだことあります。
あなたにとってはスクープかもしれないですが…

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 03:54
土葬が多い西洋では「棺桶の中をひっかいた後が...」とか、
棺桶の中での行為の後がよく話題になるようだけど、
「暗い、狭い、出たい」とパニくって動けたということは脳が機能していた証。
少なくともちゃんと呼吸していた証拠。平たく言ってフツーに生きてたんだよ。
見た目ぐったりしていて死体と間違われただけで。
霊の検証にも生と死の定義にも役に立つ事例とは思えないのだが...

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 06:06
>>377
唐沢俊一本だっけ? ソース忘れたけど、
外国じゃ「早すぎた埋葬」の恐怖は切実らしくて、
中からベルを鳴らせる棺という珍発明があったそうな。
時々あるんでしょうねきっと。

380 :不思議でしょ:2001/06/12(火) 06:52
>376
ありふれたケースだから売れない?なんだよ、事が載らない項目が増えたな。
プライバシーの問題じゃないのか?
あんたは書けば書くほどボロが出るタイプだな。
ちなみに「棺桶から生還」の見出しに限定してないぞ。
>377
大新聞に問い合わせしてみるかな。本当だったら信じるぞ。
>378
同感だね。
>379
あったそうな、ってのは山ほどある話なわけ。

決定的なのくれよ。○月○日の朝日と読売に載ってたとかね。
無いよなぁ〜。

381 :あるよ。:2001/06/12(火) 07:17
自分の葬式で息を吹き返した記事、調べとくね>1
知ってる人いたら、先に情報提供もとむ。
『起きたら、自分の葬式でびっくり』みたいな、
ローカルの3面記事で、別にトップニュースじゃなかったよ。
地方紙じゃありません。
別に大した事ないんだよん。

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 07:34
...つーか、霊やエイリアンの実在する証拠ならともかく、
たかだか「生きたまま埋葬」程度で

>決定的なのくれよ。
>無いよなぁ〜。

って煽りようが...プ...なんですが.....

今、グ〜グルでサーチしたら14件出たよ。
あっさり撃沈しちゃ面白くないからキーワードは伏せておこうっと。

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 08:24
>>380
はぁ?つくづく屁理屈&揚げ足取りが好きだね。
同じ言葉だけしか使わずに説明しなきゃいけないなら、最初から納得しろよ。
「生き返りました」「どうして?」「生き返りました」「なんで?」「生き返りました」
この繰り返ししろってのか?
犯罪者や大事故で死亡とか、行方不明なんてのは少年でも顔写真が載る時代だが、
普通に死んだ人間の顔写真入りの報道なんて見たことあるのかよ?
「生き返り」という事例に対して、プライバシーの問題と言ってるんだろ。
お前は家族がさらし者になっても平気なのか?
って言うか、お前みたいな奴に興味本位に覗かれるんだぞ。解るか?
それをプライバシーの問題と言ってるんじゃないか。
あー、ちなみに生き返りにだけプライバシーの問題があるわけじゃないぞ。
そんなの小学生でも解りそうな事だが、先に書いておかねーとな(笑)

「棺桶から生還」は、スレのタイトル自分で忘れたか?
それに>>374で「超大スクープ」と自分で言ってるじゃねーか。
それに対して書いてやってるんだろ。
ついでに言えば、「どこそこで幽霊が出た」なんてのも、一般紙で報道されるぞ。

あと自分で大新聞に問い合わせてみろ。
知りたいのはお前だろ、少しは自分で動け。
どこの新聞でも「あるよ」って返答がくるぞ。
毎日隅々まで読んでれば、そのうちまた報道されるだろうよ。
たまにはTV欄以外も読めよな。

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 09:42
>霊の検証にも生と死の定義にも役に立つ事例とは思えないのだが...

墓から蘇生する事例は「霊の検証の役に立たない」と>>378は言っている。

それに同意している>1って何????

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 09:50
1は
「墓からの蘇生は霊と関係ない」〜「霊はいない」って論法か?

その割には、蘇生現象自体ウソっぽいと言い張るし。

あれか、1が最初に言った事の意味は、ドクロやミイラがカタカタ動き出す
ブードゥーマジックみたいなもんか? それがあるなら霊もいる、と。
なんか>1、否定派っぽいのはわかるが何が言いたいのかさっぱりわからん。

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 10:08
>>385
>「墓からの蘇生は霊と関係ない」〜「霊はいない」って論法か?

そうです、墓からの蘇生は霊などではなくネクロマンサーの仕業という事を主張したいようです

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 10:23
>>385
どのレスが 1かは分かりませんが、多分、次の論法では?

人が死ぬ -> 必ず霊になる
生き返る -> 霊だったときのことを話してくれる。

つまり、 "死人が生き返ったら信じる"

じゃなくて、

"1回死んだやつが霊について語るのなら信じる"

じゃないでしょうか?

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 12:11
もういいからバカな>1は放置して、脳とか死について話しようや。
どうせ自分でもなに言ってるか正確にわかってねーんだろ。

389 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 12:22
>>1は大新聞に書かれたことと、自分で体験したこと以外は信じません。
ただ単に自分の意見に無条件で賛同してくる人がほしいだけです。

390 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 14:22
>>374の不思議でしょさんへ
>棺桶から生還した者がいたらそんな超大スクープ誰がほっとくかよ!

数ヶ月前なんですが、ある田舎で事件が起こりました。
ある一家で、主婦と子供3人が惨殺された状態で発見されたんですが、
地方紙でごく小さく報道されただけで、テレビでも騒がれませんでした。
病死として片づけられ、警察の捜査も打ち切りです。

私はこの惨殺された母子の遠縁です。
従兄の嫁の妹が、殺された「主婦」です。
本来ならば親戚筋にも伏せておくべき事件だったのでしょうが、
この事件が起こった時、たまたま親族会議中で、従兄も同席して
いる現場に連絡が入った為、親戚筋全てに伝達される事態と
なってしまいました。

あと、私の友達の母親は自殺しましたが、病死として処理されてます。

記者が掴めない事柄も、実際にはけっこうありますよ。

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 14:36
>>1は議論に負けるのがくやしいので、つっぱてるだけだよ〜。
小学校低学年レベル。何を言っても、わけのわからない反論を繰り返すだけ。
相手にするだけ時間の無駄です、わんです。

392 :某スレより:2001/06/12(火) 14:46
否定・非探求・真剣の「盲信的否定派」か、
否定・非探求・娯楽の「ネタ派」か。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 14:56
>>1
否定・非探求・煽り・娯楽の「盲信的否定派」

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 14:57
いや、どっかで論破された理論バカなんじゃないのか?

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 17:57
死亡診断を下す場合、
心臓停止、呼吸停止が基本だとすると、
脳に酸素が供給されないと細胞が死ぬと考えられますが、
蘇生したひとは記憶障害は起こさないものなんでしょうか?
実は体内には酸素が供給されていたということになる?

396 :YAA:2001/06/12(火) 19:00
1さんぼくは無視するの?ねえ相手してくれないの?
見てくれないの?ただ見落としただけだよね?
そうだよね?そうだよね?ねえ1さん。
ぼくのきもちはは1さんに届いてるよね?
見てくれてるよね?
そうだよね?ねえ1さん

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 22:24
>>394
1の書き込みに理論があったか?

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 23:12
>379
CSのディスカバリーチャンネルのディスカバリー・プロフィール
「特集・ミイラの研究」でそのことが紹介されていましたよ。

それによるとお墓に紐付きの鈴を付けて棺を埋葬するときに紐を
棺の中に入れておくそうです。
生き返った人が紐を引っ張ると鈴が鳴るので気がついた墓守が
お墓を掘り返して助け出すということらしいですね。

399 :不思議でしょ:2001/06/12(火) 23:16
いや〜知らないうちにレスの猛ラッシュ。脳とか死についての有意義な話を
ぶち壊して御免ね。かわりに謝っときます。

さて、
>383
>どこの新聞でも「あるよ」って返答がくるぞ。

その「あるよ」ってのは確実な死体が蘇ったものなの?
何度も言うけど仮死状態ではノーサンキューだぜ。

>390

なぜ警察が病死として片づけた出来事が、あんただけそれが殺人だってわかるの?
カーン!はい失格。

>391
あんたもその無駄な時間に参加してんじゃん(笑)。

ちょっと気になったんだけど、このオカルト板に生息してる連中って、
もしかして東スポの一面に出てた「実はプレスリーは生きていた」とか、
真に受けてるのかねぇ....。

400 :  :2001/06/12(火) 23:21
火葬場で生き返ったらイヤだな・・・

401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 23:41
>>390の不思議でしょさん

あの、私、別に絡んでいる訳じゃないんですよ。

殺された子供は縊られてました。
殺された主婦はふかぶかと包丁が突き立てられてました。
最初は主婦のノイローゼによる心中とされていたのですが、
あまりにも傷が深くて、女性の仕業とは思えなかったらしく、
「他殺では?」と言い出したのは警察です。
ただ、遺族が「自殺」として処理してくれと言い張り、
周囲には「病死」と言いふらしただけの事です。
※そこの家系は戦前から代議士をやっている地元の名士なので、
新聞や警察を押さえる事が出来たそうです。

遠縁とはいえ身内のことなので、さすがにこれ以上は書きません。
さようなら。

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 23:41
>もしかして東スポの一面に出てた「実はプレスリーは生きていた」とか、
>真に受けてるのかねぇ....。


んなわけねーだろ。
あんた、馬鹿にされたからむきになってるだけの奴か?
それに、あんたの態度からは「知ろう」という態度が感じられないぞ。
無知なくせに無礼な態度とるんじゃないよ。
知る気もその能力も無いなら、人に論争挑むべきじゃぁない。

403 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 23:52
>>402
というか、1は結論有りきで吹っかけているわけだから聞く耳
なんて持っちゃいないよ。
だから論争が成り立たないし、論争にすらならない。

404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 00:08
>>399
何度も言われてるが、お前の言う「確実な(完璧な)死体」っていう表現自体が、
あやふやすぎるんだよ。
だから破綻してるって言われるんじゃねーか。解るか?
10年以上前の医療現場では、確かに「仮死状態」と呼べる死体が、
そのまま「死亡」と判断されたであろうケースが多い。
だが現代医学においても、「死亡」と判断された死体が生き返るケースが多々ある。
仮死状態では、呼吸、脈拍、体温、脳波などが極端に低下するため、
未熟な医者&看護婦は、1分間に数回しか動かない脈拍などを見逃してしまう。
これが一般的な「生き返り」のケースだ。
しかし、中にはこれに当てはまらないケースもある。
常識(=医学における)的に考える「あり得ない生き返り現象」というのは、医療現場で実際に起こっているんだ。
これと同じく、「あり得ない回復現象」もな。
それを医者側が公表しないのは、「権威の失墜」を恐れているだけの事。
それを公表したがるのが、マスメディア(特にオカルト系のな)って事なんだよ。
医学がまだ未熟という事もあるだろうが、街の診療所ならいざ知らず、
病院では死亡判定は慎重に下している。
少なくとも、10年以上前の「生き返り」よりも、現在の「生き返り」の方が信憑性は高いぞ。
そして今でも、年に数回は生き返りが報道されている。
報道されるのは「+α(死んだ状況が特殊とかな)」があるモノばかりだから、実際にはもっと多いだろうな。
縁があれば看護婦と合コンでもして、そのての話を聞いてみろ。
いくらでも生々しい話をしてくれるぞ。

>>390がネタかどうかは別として、警察の捜査が入ったにも関わらず、
事件として公表されない場合はある。
大抵の場合は、上に権力者が絡んでる場合がほとんどだがな。

>>「実はプレスリーは生きていた」
毎年タブロイド紙で報道されてるじゃねーか(笑)
恒例のジョークだよ。
あんなもんを引き合いに出すとは、内心信じてねーか、お前?(笑)

405 :401:2001/06/13(水) 00:14
さようならとか言っておいて補足(-_-)

不思議でしょさんへ

警察と新聞を押さえたつーのは、単に公に公表しないという点だけ
です。警察に関しては、「女性がこんなに深く刺せるか?」という
以外の不振な点がないので、結局「心中」に集結したのではないかと
思います。

ていうか、ひょっとしてまだ捜査してるのかもしれませんけどね。

「うち切るみたいだよ」というのは、あくまで親戚伝いに入ってきた
情報ですので。

それでは。

390より

>>401で「>>390の不思議でしょさん」なんてアホな事を書いてしまった・・・
スミマセヌ

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 00:26
ウチのおじいちゃんは、火葬場で灰になりました。
しかし、数分後、灰が集まって人間の形になったかと思うと、一瞬にして
おじいちゃんの姿に戻ったのです。
これは、本当に私の目の前で起こった真実です。
ビデオもあります。

これだと許されるってことか?(藁

407 :不思議でしょ:2001/06/13(水) 00:40
>402
そこまで言われちゃうなら、俺の胸の内を言ってやる。
前の方でローカルな新聞の片隅に「死者蘇る」の記事があったと誰か言ってたよ。
するとまず俺はこう思うわけだ。一度死んだ人間が生きかえるなどということが、
実際に起きた(あくまで仮定)ことに、なぜあんたがたは大して驚かないのだろうか?と。
俺があり得ないと断定すると、「いや生き返った例はあると言ってるだろ!」となる。
ではその例はあると主張する人はなぜあっさりとそんな驚異な出来事の肯定する側に立てるのか。
それともオカルトファンだから何でも都合いいように例を持ち上げるのか?
俺は何が何でも否定してやろうなどとは思ってはいないが、信じる条件が生き返りだから厳しい。
俺はオカルトを肯定する連中が余裕でオカルトに遭遇しているとは到底思えない。
むしろ俺と同じでな〜んにも体験していないのだと思う。でも肯定しちゃうのは、
それ系のファンかオカルトフェチ?またはオカルトそのものが憧れなのか?
俺のような否定派は最も憎むべき対象なのか。正直言ってそう思えば思うほど、
肯定派にチャチ入れたくなってしまうのも確かだ。お前らだって何も見てないくせに!ってな。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 00:40
>406
最新のSFXみたいやのー。

409 :不思議でしょ:2001/06/13(水) 01:04
また揚げ足をとったと言われるのを覚悟で書くぞ、404。

>それを医者側が公表しないのは、「権威の失墜」を恐れているだけの事。

医者側が公表しないことをなぜあんたは知っているんだい?

>医療現場で実際に起こっているんだ。

現場?なぜあんたが現場を知れるの?あんたお医者さんなのかい?
それとも看護婦と合コンしてゲットしたネタか?
あんたの書いたものによくオカルト系のマスメディアが登場するけど、
あんたはオカルト雑誌の胡散臭いネタをただ受け売りしてるだけと違うか?
あとな、医者側が「権威の失墜」を恐れているって言うけどさ、
あんたが何らかの方法でいとも簡単に医療の現場がわかっちゃうようでは、
そもそもその時点で医者の権威もヘッタクレも無いわな。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:28
>>408
1が求めてる(?)のは、こういうことなんでしょ、きっと。
生き返ることが不可能な状態(例えば、肉体が原型をとどめてない)で
生き返り(人間の姿で生命活動を行う)、なおかつ証言と証拠がある。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:38
>>409
どうせその点を突いてくるだろうと思ってたが、俺は現役の内科医だよ。
うちの病院でも過去に生き返りの例がある。
まぁこんな事を書いたところで、お前がはなから信用しない態度でいるんだから、
言ったところで意味は無いがな。
それ以前に、2chでは信用度も下がるしな。
それにしても、つくづく理解度が低いな、お前は。
「オカルト系の雑誌が好んで取り上げる」事を説明してやってるんだから、
「あんたの書いたものによくオカルト系のマスメディアが登場するけど」は、当然の事だろ。
それと、「権威の失墜」ってのはな、生き返りだろうとなんであろうと、
「間違った診断」は、医者として一番評判が悪くなる元なんだよ。
それを医者側が隠そうとするのは、間違っちゃいるが当然のことだ。
大きな病院になればなるほど、上の権力ってのが絡んでくるからな。
でもこういう情報ってのは自然と漏れるもんだ。
そういうのが一般人に知れ渡るんだよ。
納得したか?

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:58
どうやら1は、オカ板にはオカルト現象なら何でもかんでも信じる
肯定派が大勢を占めていると勘違いしている模様。
実際はむしろ逆なんだが・・・
このスレで1に反論してる人達は肯定派というよりもむしろ懐疑・否定派だが、
1が言ってることがむちゃくちゃなので反論してるってことみたいだし。

1さん、あなたが叩かれているのは「否定派」だからじゃなくて、
言ってることがメチャクチャだからなんですよ。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 02:48
つうかちょっと待て。
1よ、キミの言う「死体」とはどういう状態のものなんだ?
過去ログにもあるかも知れないがもっぺん説明きぼん。

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 02:51
彼にとっては
生き返った→もともと死んでなかった
生き返らなかった→死んだ
ということらしいんで、議論にならないと思われ。

415 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 03:23
>>1ってリアル厨房?
その割には語彙が豊富な方だと思うけど、
読解力がなさすぎだし…
マジレス希望

関係ないのでsage

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 06:56
1はどうこう小理屈並べるけど要するに、
「早すぎた埋葬」って言葉すら知らないからこそ
こういうスレ立てちゃって、で、あわててスタンス確立に必死なんだろ。
「死人の蘇生」って、死の定義うんぬんなんて高邁な話じゃなく、
普通の医学的事例だろうが。でも1が連想するのは
「蘇生〜奇跡〜オカルト〜エルヴィスビリーバー」
はあ〜...
無知って恐いよな....

417 :不思議でしょ:2001/06/13(水) 06:57
>俺は現役の内科医だよ。
>うちの病院でも過去に生き返りの例がある。

あははははははは。本当にそう来るとは思わなかったよ。
現役のお医者さんが俺に向かってレスしてるのね、「お前が」調で。
「成立してるじゃねーか」とかもあったな。家帰って何してるかわからんな(笑)。

>お前がはなから信用しない態度でいるんだから、
>言ったところで意味は無いがな。

自分でわかってりゃ世話ないよ。

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 07:00
>自分でわかってりゃ世話ないよ。
言葉の使い方が違う。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 07:01
>>382
どこのスレでも
「XXはXXではないのか!?」的チャレンジャーの疑問って、
だいたいヤフーで簡単に出るような疑問ばっかり。
チャレンジャーにはものぐさが多いと見た。

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 07:03
あの1さんは真剣なのかも知れないんですけど、
私はこのスレのタイトルの
「なぜ葬式の時、死人が生き返った実例がないのか?」
というタイトル自体
爆笑してしまうんですけど・・・・・

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 07:11
そういやどこか外国のカタコンベで、
棺桶を中から叩いたポーズのミイラってあったじゃん。
あれ誰か知っていたら画像あぷしてくれ。
1が何言うか見物じゃん?

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 07:41
1よ、>>406でOK?

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 08:23
>>417
まぁ当然そういう反応するだろうと思ってたよ。
読み通りの反応だな。単純な野郎だ。
それと、言葉遣い変えれば納得すんのか?
喋り言葉で書いてるだけじゃねーか。
それとも丁寧な言葉で、>>406みたいな事書けば納得するのかよ?(笑)
患者でもない人間に、しかも2chで丁寧な言葉を使う気にはならん。
お前が患者なら別だがな。(笑)

>>418
>自分でわかってりゃ世話ないよ。
これは自分=俺の事だろ。
>お前がはなから信用しない態度でいるんだから、
>言ったところで意味は無いがな。
ってのを、自分で認めてる事になるがな。

424 :おー:2001/06/13(水) 08:26
実例あります
今は元気でやってます

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 09:10
>>406のような現象じゃなきゃ納得しないだろうなぁ、1は。
医師が死亡報告書を出して「死」を認めて、生返ったとしても
1は「それは仮死状態」と言いそうだし。
そもそも1の考えてる「完璧な死」っていうが判らない。
まずそれを定義してくれ。

426 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 11:43
1死去→火葬場で蘇生→焼死
というネタが進行中であります。

427 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 16:17
>>416を読んだあとで
>>1をもう一度読むと、なかなか味わい深いものがある(w

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 18:32
>>1よ、せっかく406書いたんだからコメントぐらいよこせ!!

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/13(水) 20:47
とおして読んだよ
>>1優勢。

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 21:44
読解力の無さ故に429=1

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 21:48
鋭いね(藁)

432 :不思議でしょ:2001/06/13(水) 22:20
423の先生よ、あんた「うちの病院でも」ってとこみると開業医じゃなくてデカイとこか。
まぁいいでしょう、信じるとしよう。それでだな、

>常識(=医学における)的に考える「あり得ない生き返り現象」というのは、
>医療現場で実際に起こっているんだ。

というのは実際先生も目の当たりにしたのかい?お宅の病院で。もとそうだとして、
先生の、医師としての、その出来事に対しての見解はどういうものか聞きたいね。
だって先生もよ、決して広くない関門を潜り抜けてお医者様になったんだろ?
生身の人間を直すお仕事をしている先生の頭の中は医学の常識で一杯なはずだろ。
にもかかわらず「あり得ない生き返り現象」をつきつけられたんじゃ、
今まで培った学問とはなんだったんだろうか?!とか少しは落ち込んだだろ先生。
俺なら落ち込むし、恐ろしくて次の日から死亡診断書なんて書けなくなるぜ。

俺が疑問なのはオカルト信じる奴の大半が不思議な現象に対して平常心でいられるってとこだ。
俺がガキの頃、こっくりさんが流行して皆、紙の上で10円玉を動かしていたもんだ。
みんなあたりまえのような顔でな。俺は不思議でたまんなかったよ。なんで動くんだよってな。
でも信じてる奴は当たり前のように言うんだよ、「狐の神が降りてきてるから」と。
まぁ、こっくりさんのトリックを知ったのはもっと時間が経ってからだが、
そのときは不思議で仕方なかったものだ。

なぁ、先生よ。あんたは本当のところどう思ってんだい?

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 22:52
横やりだけど、どうがんばってもマッハ30のジェット機は無理だろ。
どの時代だろうが最先端といえども科学やその技術には限界がある。
そして、できること、分かっていることの限界も大体見えてる。
また時代によってその限界はどんどん変わってくる。
今の最先端の医療技術だって同じで、解明できていない出来事も
事実として沢山あるってことだろ。
ひと昔まえなら、宇宙が膨張してるという人いたら、みんな
常識を疑って、その人を避難しただろう。でも今は膨張していな
というほうが非常識になっている。人間が常識と考える世界観なんて、
どんどん変わると思っていた方が自然だと思うのだが?

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:18
>>1よ、406に答えろよ!
こ・た・え・ろ!!

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:33
このスレのレス全て(私のレス以外ね)が1のジサクジエンだったら、
私、マジで1を尊敬するよ。
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ΛΛ    < ふぅー、ジサクジエンもつかれるぜ
(゚Д゚Λ)_Λ   \____________
( ̄⊃・∀・))
| | ̄| ̄
(__)_)


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ΛΛハッ!  < なに見てんだゴルァ!!
( ゚Д゚Λ_Λ   \____________
( ̄⊃・∀・))
| | ̄| ̄
(__)_)

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:42
>>432
オカルトを信じていても、実際に死人が生き返る場面に直面して平常心でいられる人間などいないと思われ。

437 :不思議でしょ:2001/06/14(木) 00:12
>433
一昔前はこうだったが、今は達成されている、だから常識も変わる、
もちろんそれはその通りだとは思うぞ。しかし、だ。

>ひと昔まえなら、宇宙が膨張してるという人いたら、みんな
>常識を疑って、その人を避難しただろう。でも今は膨張していな
>というほうが非常識になっている。

宇宙がどうやら膨張しているらしい、から、間違い無く膨張している、に至るまでには、
科学的根拠と明確な立証があったからに他ならない。そこには誰が何と言おうとも、
パプリックでオフィシャルな決定的性が存在している。だからこそそれに異論を挟む者は
いないのである。

しかしながら心霊現象(オカルト)ときたら、一昔前も現在も(おそらく未来も)、
市民権を得たためしがない。

>人間が常識と考える世界観なんて、どんどん変わると思っていた方が自然

どんどん変わる物事とそうではない物事と二通りあると思っていた方が自然ではないか?

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/14(木) 00:20
>なぜ葬式の時、死人が生きかえった実例が無いのか?

そもそも、タイトルのつけ方がまずい。

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:29
読み流して下さい。無視して下さると有り難い。

私も学生時代までは、超自然的なことは一切信じてなかった。
でも医者になってからは・・・。

私自身は何も見ていないし、聞いてもいない。
でも「現代医学」で説明できないことを実地で経験することは、ある。

何世紀もの昔、
「目に見えないくらい小さい微生物が、人間の体内で病原性を発揮しうる」
などという発想は、笑止千万の「オカルト」だった。
細菌学・ウイルス学・真菌学などが確立された現在、これは常識中の常識。

科学は、まだまだ発展途上で、未成熟で、不完全なこと極まりない。
一見、えっ、と思うような事象を肯定する根拠も、否定する根拠も、
私自身、十分に持ち合わせていない。

今、ロジカルに説明できない出来事の数々が、
せめて自分の生きている間に、なんとか解明されたら、きっと嬉しい。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 01:33
>しかしながら心霊現象(オカルト)ときたら、一昔前も現在も(おそらく未来も)、
>市民権を得たためしがない。

世の中にはそう考える人もいればそうでない人もいる。
霊について言えば、近代科学発達以前のキリスト教社会では市民権を得ていた。
現代でもそういう国家や社会はたくさんある。

必ずしも自分の常識=世界常識ではないよ。
そして自分の常識もいろいろな経験を経て、時には劇的に変わるし。

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 01:39
一昔まえってどのくらいの前よ?

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 07:07
>しかしながら心霊現象(オカルト)ときたら、一昔前も現在も(おそらく未来も)、
>市民権を得たためしがない

嘘をついてはいけない。
日本では無宗教であることが、常識人の条件であるみたいな雰囲気があるが。
世界レベルでは、むしろ少数派だ。
キリスト教圏の欧米では無神論だと人格を疑われる傾向がまだあるし、イス
ラム圏ではそれ以上に疑われる。

人類レベルで見れば、無宗教の人間より宗教を信じてる人の方が多い。
カトリックだけで、たしか6億だっけ?(違ってたらスマソ)

心霊現象はともかく、キリスト教でもイスラム教でも魂の存在は認めている。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 07:54
そういえば、カール・セーガン原作の映画「コンタクト」で、宇宙飛行士になる条件として
「神を信じてること」ってのがあって主人公が、候補からはずされるシーンがあったけど。

日本人の感覚から見れば、神と宇宙飛行士とどういう関係があるんだ? って疑問に思うけ
ど、「無神論者は人格を疑われる」キリスト教圏では、むしろ常識なのかも?

444 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 08:53
『一般相対性理論と特種相対性理論の違いについて教えて下さい』
って記者会見で言った記者にアインシュタインが、
『貴方にホットケーキの作り方を聞いた人が居たとして、
 その人が小麦粉を知らなかったら、上手く説明できますか?』
と、聞き返した。
『いえ、できません』
『それと同じで、私も貴方に上手く説明できません』
と、博士は言ったとさ。

ま、多少控えめに言わせてもらうと、
1に説明を試みようとした俺の心境、はアインシュタインの心境と同じようなもんだな(笑
知ろうと言う歩み寄りの無い人間に、何かを説明するのは不可能だろ。
ましてや、相手が低能ならなおさら。

445 :ふかわりょうこ:2001/06/14(木) 12:47
 おまえのシチュウに入ってたのはゾンビパウダーだぞ。
 
  おまえのシチュウに入ってたのはゾンビパウダーだぞ。

446 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 13:48
>>432
「生き返り」の現場自体には立ち会った事は無い。
マンツーマンで付き添ってるワケじゃないからな。
しかし関わった人間の死亡記録が出た後に、蘇生したという報告は受けた事があるぞ。
その後、本人には直接会っている。
>生身の人間を直すお仕事をしている先生の頭の中は医学の常識で一杯なはずだろ。
とは言うがな、昔から医療現場においても「あり得ない事」は起き続けている。
別にこんな事で落ち込む必要は無いな。
まだ解明されていない事なんて山ほどある。もっと柔軟に考えたらどうだ。
「あり得ない」と思ってるから、こっくりさん如きで平常心を失うんだろ。
「あり得る」と思ってれば、解明への糸口も見えてくるってもんだ。
別にこれはオカルトに限った事じゃなく、どんな場面においても言える事だぞ。

>なぁ、先生よ。あんたは本当のところどう思ってんだい?
病院ってところは、普段から「出る」ところだからな。
頭から否定している人間の方が少ないし、俺も昔から見ている。
完全肯定するわけでもないが、お前みたいに完全否定もしないよ。
見たければ1ヶ月ぐらい入院してみな。

447 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 13:54
昔は病気は病魔という悪霊が憑り付くものと考えられていた。
それが常識だったんだ。

でも、科学が発達して正確な事がわかった。
しかし、考えてみてくれ。
中にはウイルス性の病気とかあるだろう?
見方によっては、病魔が取り付くのと似てないか?
オカルトが科学によって、正しく解釈されることってあるんだよ。

オカルトを簡単に迷信と決めるけるのは、迷信を真実のと同じくらいに
盲信しているんだぞ。


問題は、オカルトな現象が実際にあるかどうかだろ。
ものの捉え方が問題じゃないような気がするぞ。

448 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 14:00
>宇宙がどうやら膨張しているらしい、から、間違い無く膨張している、に至るまでには、
>科学的根拠と明確な立証があったからに他ならない。そこには誰が何と言おうとも、
>パプリックでオフィシャルな決定的性が存在している。だからこそそれに異論を挟む者は
>いないのである。
残念ながら、「膨張している」というのは、あくまで観測による推測に過ぎない。
それが”一般的に“に常識となってるだけであって、”決定的“じゃないぞ。
異論を唱えている人間は大勢いるし、その中には高名な学者も含まれているよ。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 21:06
>しかしながら心霊現象(オカルト)ときたら、一昔前も現在も(おそらく未来も)、
>市民権を得たためしがない

おいおい、正気で言ってるの?
あのサイコップにしてみても、新聞社のアンケートなんかで、オカルトを信じてる
人間が多数派を占めていることに、一部の科学者達が真っ青になって作った団体だ
ろうが。

ちなみに俺は、オカルト信じるも信じないも人の勝手。
目くじらたててオカルトを否定するのって、余計なお世話じゃねえの?

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 21:47
>>446 1ヶ月入院したことあるけど何もみなかったのですが・・・・
具体的にどんなのがでるのですか?

451 :不思議でしょ:2001/06/14(木) 23:22
>442

宗教というものはあくまでも信仰であって、あらかじめ絶対者を崇めているわけだよ。
カトリックが何億いようが知ったことか。カトリックはオカルトなのか?
神の存在にしたって、人がそれを信じる姿勢が神のカタチをつくっているのだ。
別にどこかに居て我々を見ているわけではない。我々の気持ちの中に生きているだけだ。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 23:24
>>1
いいねぇ。
なんだかんだ言ってみんなにかまってもらえて(藁

453 :不思議でしょ:2001/06/14(木) 23:27
>444

アインシュタイン気取りでカッコいいな。
歩み寄られなかったからって、そう熱くなるなよ。

454 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 23:34
>>1
・・・宗教板で「俺に神を信じさせて見ろ」というスレ立てた1と同一人物?
すげー語り口が似てるんだけど・・・・

455 :不思議でしょ:2001/06/14(木) 23:43
>病院ってところは、普段から「出る」ところだからな。

先生よ、あんたストレス溜まりすぎてるのと違うか?
俺の姉貴は11年も某病院で薬剤師やってるが、病院でオバケを見たことも、
出たという話も聞いたためしがないと言ってるぞ。
医者なんて職は我々凡人にはない鬱もあるっていうしな、気を付けた方が良いぜ。
先生はよ、オカルトのスイッチが入りすぎてるんだよ。だから何でもオバケに
見えるのと違うか?

>具体的にどんなのがでるのですか?

俺も聞きたいぜ、先生。

456 :不思議でしょ:2001/06/14(木) 23:49
>454

ブブー、ハズレです。
俺はここ以外にスレ立てたことはないよ残念ながら。

457 :444:2001/06/14(木) 23:59
別に歩み寄られたかないわい〜〜〜(笑

>>455
お、たまには良い事言うね。
そうそう、チャンネル入ってない人には
別に現世で難しい事何にもないんだよ。
死ぬまで気にしないで良いし、疑問に思わなくて良い。
別にオカルト派を説き伏せる必要も無いし、
馬鹿にしたり、煽ったりする必要性も、
ぼかぁ無いと思うなぁ。

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:06
コミュニケーションの壊れている、わんですにかまうのは止めよー。
未来永劫絶対無視が最善策。オカルト板のために。

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:24
>456
君は本当に宗教のこと「も」、何も知らないんだね。
オカルトについても無知。科学についても物凄く無知。議論の仕方についても無知。

君の言ってる「オカルト」の意味がよくわからないのだが、敢えて言おう。

>カトリックはオカルトなのか?
カトリックは、悪魔つきを認め、悪魔払いをするが、これについてはどうか?
カトリックは聖母出現を認め、ルルドを聖地に定めているが、これはどうか?
カトリックは「奇跡」を認め、多くの奇跡を公認しているがこれについてはどうか?
カトリックは、君の大好きな「死者の復活」を認め、火葬を避けるべきこととしてい
るが、これについてはどうか?
これらはオカルトですか?

>宗教というものはあくまでも信仰であって、あらかじめ絶対者を崇めているわけだよ。

そんなことは当たり前じゃないか。
私は単に、君の

>しかしながら心霊現象(オカルト)ときたら、一昔前も現在も(おそらく未来も)、
>市民権を得たためしがない

と言う主張の馬鹿さ加減を指摘したかっただけだ。
宗教ってのはな、オカルトと「完全に」切り離すことは難しいのだよ。
だから、443の指摘通り、カール・セーガンも苦悩したのだよ。
キリスト教には「死後の生」がついてまわるし、仏教には「輪廻転生」の思想とは切り
離すのは難しい。
その宗教が市民権を得てるんだって言いたかっただけだ。

最近、「俺は神は信じるが、霊は信じない」というような意見が出てきてるが、厳正な
自然科学の論理からみれば、あきらかに破綻した主張だろ?
これを科学では無しに、一つの「信仰」として認めろと言うのなら、認めてもいい。
しかし、このように考える奴は、依然少数派だからな。上の私の主張は変わらない。
(キリスト教でいえば、プロテスタントの一部なら、「神は信じるが霊は信じない」は
通じるが、プロテスタントの大部分とカトリックでは無理だな)。

460 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:54
「無知」はちょっと言葉がきつかったか?
「知らない」におきかえといてくれ。

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:56
そっか、「俺に神を信じさせてみろ」スレを立てた人じゃなかった
んだね。ゴメソ。

ちなみにあのスレの1は現役の僧侶で物理学の博士号持ってたっけ。
でも、あまにも語り口がアホだったので、専門家達が総出で叩きのめし、
終了に導きました。

このスレの参加者で1くんをかまってくれている人たちはそうとう
優しいんだと、いつか気づいてね。

462 : :2001/06/15(金) 01:02
>>407を読むと...
1は新聞で死者が生き返ったという記事を読んでもなお、
「そんなことはありえん」とこんなスレを立てたのか。
スゲ-な。マジに感心するよ。
現実を否定して思い込みに走るのはタクマと同じだな。
「オレがドキュなんてありえん!」って。
頑張れよ、1

463 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 01:13
>459

だからと言ってカトリック教がオカルトだってのも随分強引な気もするぞ。
確かにあんたの箇条書だけ見てる分にはオカルトもどきだが(大した暗示だよ)、
カトリック教徒のほとんどの人はもっと単純に接してるのと違うか?
我々の仏教だって坊さんのお経聴いてもほとんど何言ってんのかわからんが、
それが普通だろ?
七・五・三も言いかた変えれば御払いだよ。正月にさい銭投げて手を合わせるのも、
ぶっちゃげた表現すりゃ神頼みよ。でもオカルトではないよそんなの。

絶対的な人口と市民権を得ているカトリック=オカルト=オカルトの市民権
やっぱり強引だよ強引。

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 01:14
>>455
なんだよ、生き返りに関しては納得したのか?

残念だがストレスが原因で見るような幻覚じゃない。
それじゃお前の姉貴は、ストレスゼロの浮かれ人生か?(笑)
そもそもストレスが原因で見るような幻覚は、その前に体調に異常が現れるもんだ。
素人が考えそうな事だな。
「見る人間」と「見ない人間」の差は、ストレスに関係なく、体質と言わざるを得ない。
昼間だろうが夜だろうが、見る人間には見えるし、見ない人間には見えない。
お前の姉貴は、見た事も聞いた事も無いと言うが、病院の中には派閥があるし、
それぞれの部署ごとに、人付き合いは限られてくる。
薬剤師なら尚のことだな。
ほとんど部屋に籠もりきりだし、遅くまで残ることもほとんど無い。
俺も彼等の部屋で出たという話は聞いたことがないぞ。
劇物を誤って飲んだりでもしない限り、人の生き死にが起こる場所じゃないからな。
姉貴が「出る」と言いだしたら心配してやれよ(笑)

具体的な話と言っても、これといって面白い話は無いぞ。
っていうか、オカルトを否定してる割に、興味があるんだな(笑)
そのベッドになった人は必ず死ぬとか、誰もいない部屋からナースコールが鳴るとか、
中庭を彷徨う女の子とか、廊下に佇む中年のおっさんとか、他にも色々あるが、
どれも聞いた事のあるような話ばかりだろ。
病院では、オカルトよりも治療ミスの方が、現実的で怖いぞ(笑)

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 01:28
俺は>>464だが、>>463では随分話を誤魔化してるな。
>>459とほぼ同じ事を俺も指摘したかったが、それについて何一つ答えていないぞ。

ちなみに日本で言う古くからあるお経というのは、渡来の発音に当て字をしただけであって、
インドなどの言葉に置き換えれば、ちゃんとした言葉になる。
日本人が理解できないのは当然のことだし、当の坊さんも、意味も解らずお経を唱えている人がほとんどだそうだ。
カトリックなどは聖書の言葉をそのまま語っているだけだから、
日本の宗教よりも信者の理解度は遥かに高いな。

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 01:30
俺は見た、とか知っているとか言う、我の信念を表明しているだけのオカルトはイヤだが。

「あのさ・・・」的オカルトは好き。

467 :いち:2001/06/15(金) 01:49
くはー
1から読んだから疲れたー
アホのダメ人間のこのボクの意見

ボクは幽霊とか全然信じてないんだけど・・・もし、
首を斬り飛ばされて死んだ死体の体が
レストランでモーニングコーヒーを飲みながら
スポーツ新聞読んでたら・・・
「そういう事態」を新聞とかテレビで言われても信じれない

でも「そういう事態」が科学的に解明されたら
それは常識ってことになるんだよね?だったら信じる
「これはこうこう、こういうことだから
 スポーツ新聞を読むんですよ」
と言われたら「へえ、なるほど」って思う

だからもう信じないんだよー!
「ほら、貴方の横に女の人立ってますねー」とかいう
口だけの心霊現象なんかー!
うがー!

468 :いち:2001/06/15(金) 01:51
だから解明してちゃんと見せてくれー
モーニングコーヒーを飲んでくれー
首無しでー
うきぃ

469 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 01:56
>なんだよ、生き返りに関しては納得したのか?

この世には保留というとても都合の良い言葉があるのをご存知か。
今、それだ。

>ほとんど部屋に籠もりきりだし、遅くまで残ることもほとんど無い。

おいおい、ちょっと待ってくれ。薬剤師は夜勤もやるぞ。姉貴は当番で週2回は
夜勤だ。それと薬剤師が部屋に籠もりきりとはどういうことだ?
内線受けりゃ薬の調達であちこち走り回って大変だといつもこぼしてるぞ。
患者に薬あげるのだけが薬剤師じゃないだろう。しっかりしてくれよな先生。
それとも、まさか.....。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 01:58
>>467
首無しなら、「飲む」と言うより、「流し込む」だな。(藁)
似たような話で、戦場で逃げる人の近くで手榴弾が破裂し、
その人の首は吹き飛んでしまったが、首のない胴体がしばらく走り続けたという証言があるね。

471 :いち:2001/06/15(金) 02:00
>>470
ニワトリみたいだー
・・・。

472 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:12
>>469
お前の姉貴が勤めているのは、小さい病院なんじゃないか?
うちの病院では、薬剤師は深夜勤はしないし、
薬の調達(発注のことか?)は業者任せ(注文書は書くがな)だ。
患者に薬を渡すのだって、薬剤師が直接渡すことは無い。
もちろん遅くまで残る場合もあるが、かなり希だな。
うちでは基本的に籠もりきりだぞ。
業務形態が違うんだろうよ。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:18
1よ、お前は本当に馬鹿野郎だな。奴が本物の医者なわけないだろう。

474 :いち:2001/06/15(金) 02:26
病院のはなし?

475 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 02:44
川○医大付属病院だ。小さくないと思うぞ。
先生の病院は何病院?

476 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:46
おいおい、身元割れるぞ>不思議でしょ

477 :473:2001/06/15(金) 02:56
いい加減にしろよ1、お前わかってて相手を追い詰めているだろう。

478 :いち:2001/06/15(金) 03:02
なんか難しい漢字だらけで
だんだんつまんなくなってきちゃったよ
もっとやわらかくしよー

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 04:31
>>475
問題のすり替えを計ろうとしているのが気になるが…。
まぁ2chだから仕方ないが、473のような奴もいるからそれなりに書いてやろう。
悪いがそれに該当するであろう病院名は知らないな。
自分の身元を晒す気もないが、地名(正確には地名じゃないが)が書いてあるからな。
病院名は○○○○病院としか書けん。
どの○を外しても、子供ですら分かる地名なんでな。
もっとも、その名前に続いて、キャンバス名で所在地が分類されるが。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 04:33
本題に戻れや・・・と書きたいところだが、
そもそも本題がない・・・。

481 ::2001/06/15(金) 04:59
オカ板の住人ちょ→きも〜い!
そのうち科学がほとんど解明してくれるよ。
「昔は心霊現象があるって信じてたなぁ・・・フッ」
とかいって。
気長に待ってな。

482 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 08:06
>459

あのねえ・・・。いつ私が、宗教イコールオカルトと言ったか?
>宗教ってのはな、オカルトと「完全に」切り離すことは難しいのだよ。
って言った覚えなら、確かにあるが。しかも誤解を招かないようにと、「」まで付けて
やってるのに。他の人達とのやり取りでもそうだが、君は「読解力」について、かなり
深刻に能力が欠如してるようだ。

私が言いたかったのは、宗教の中には、オカルトの要素を多々含んでいる。だから、
宗教を信じると、信者はしばしばオカルトを意識的であれ無意識的であれ受け入れる。
その宗教が市民権を得ていると言うことは、君の言う、
>しかしながら心霊現象(オカルト)ときたら、一昔前も現在も(おそらく未来も)、
>市民権を得たためしがない
は、成り立たない。これだけだ。

あと、君の言う「オカルト」の意味が、ますます分からなくなって来た。
どうも君の言うオカルトと私が考えるオカルトとでは、意味が違うようだ。

つまり、霊の存在を信じようと、呪術をしようと、輪廻転生を信じようと、
死後の世界を信じようと、悪魔つきを信じようと、聖母出現を信じようと、
奇跡を信じようと、死者の復活を信じようと・・・(以下略)
それが宗教の一部であれば、それはオカルトでは無いわけね?

もしそうなら、君の言う通りなんじゃない?
「何を根拠にそう考えてるのか????」まるで分からないが。
はい、「この件については」おしまい。

で、「449の突っ込みについては、どう思いますか?」

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 08:10
失礼、上は>459ではなく、
>>463
でした。

484 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 10:40
>問題のすり替えを計ろうとしているのが気になるが…。

何事に関しても疑い深い性格なもんでね。
どうも先生の言うことを細かく分析すると、どうも怪しくなってくるんだな。

この世の至るところで「生き返り」の例は起こっているが、
プライバシーの厳守と病院の権威の問題等で報道は規制され、
(生き返りのネタでは売れないという項目も後で追加されることになる)
我々に伝わるソースはオカルト系雑誌が主となる。
(このあたりはちょっと笑っちゃったのだけど)
そしてその後先生の「現役の内科医だ」のカミングアウト。
病院内ではオバケはしょっちゅう。本人も目撃。否定派の方が少ない。
見たければ1ヶ月入院すれば見られるとも言う。
しかし、俺の姉貴は病院で薬剤師を11年しているが話すら聞いたことがない。
先生は派閥の問題、部屋に篭りきり、夜遅くの勤務はないとのことが理由と判断。
(たまたま情報が漏れないだけという見方がお好きなようで)
姉貴は夜勤もやるし、病院中行動範囲は広くて疲れるとも言う。
それに対しては、小さい病院ではないのか?
(むしろ小さい病院の方が篭りきりになると思うが)
になり、稀には遅くまで勤務するとなる。勤務形態の違いとのこと。

あと最も俺が不思議なのは、大病院の現役内科医のわりに時間に余裕あるなぁ、
ということ。姉貴の知る範囲では担当にもよるけど医者が家にまともに帰れる
のは週に3日あるかどうかって言うけど。

なんか先生の書きこみ時刻みてると、開業医並の余裕だなぁと感じてしまう。
いかがっすか先生。

485 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 12:02
>君は「読解力」について、かなり 深刻に能力が欠如してるようだ。

どうして?あんたの言ってたことはわかるよそりゃ。
「宗教は、オカルトと「完全に」切り離すことは難しい」ってんだろ。
でもそんなこと言ってたらキリないだろ。七五三やさい銭投げも、
オカルトではないけど「完全」に切り離せないと言われちゃ、それまでだ。
だから最終的にはあんたは宗教イコールオカルトと言ってるのだよ。

宗教=オカルトの要素を多々含む=完全に切り離せない=オカルト

だろ?

この件に関してはこれでおしまいだそうなんで、簡単に済ませるけど、
俺の言いたいオカルトの市民権とは、そんな遠回しで言葉遊びのような、
宗教と市民権→宗教は(オカルトの要素が多々含む)→オカルトの市民権
ではなくて、もっとストレートで現実的なものとしてだよ。
例えば、オカルトが完璧に我々の社会において市民権を得ているのなら、
科学同様に我々の実社会にもっと役立つはずだろう。
犯罪が起きて犯人が残していったものは科学的鑑識に回されるだろ。
「この落ちてたハンカチ、霊能者に預けてくれ」とはならない。ギャグ的には面白いが。
オームの坂本弁護士一家拉致事件にしても、霊能者が日本に何百人いるのか知らんが、
誰一人として埋められた場所を当てられないではないか。
実際、遺族はすがる思いで霊能者に頼ったりしたが、結果的にはどれもかすりもしなかったという。
つまり、オカルトなんて所詮そんなものだし市民権とはほど遠いってことだ。
カトリックが何億いようが知ったことではないとはそういうことだ。

486 :とおりすがり:2001/06/15(金) 12:14
>>485
あなたが言いたい事が有るって事は良く分かったけど、
『俺はこうだ!』って一義的な御意見を繰り返すだけなんで、
説得力が全然無いってのが、問題なんじゃ無いかなぁ。
(『不思議でしょ』が疑ったこと=証明できない)ってロジックが
延々展開されているだけで、
『ああ、こんな人間も居るのだなあ』とは思ったけど、
別に、俺もあんたに興味ないや。
さらば。

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:21
もう飽きた〜。下げ〜。

488 :sage:2001/06/15(金) 15:12
言葉の上っ面だけしか読まない1にげんなり。下げ〜。

489 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 18:45
>>1よ、406についてコメント求む!!

490 :482:2001/06/15(金) 18:45
ふう。思った通り、「核心部分」には、何一つ答えてくれないね。
話題を核心からそらそうと必死だね。
何だかかわいそうになってきた。

私は、既に1を論破してることは、充分に分かってるんで、もういいや。

1も実は、私だけではなく、ここの皆に論破されてしまってるってことに気づい
てるんでしょ?
だから、体面をとりつくろうために「読解力の無いふり」をしてるんだろ?

これ以上、弱いもの苛めをすると、晩酌の酒がまずくなるし。
そんなわけで、ROMに戻るわ。
気が向いたら、すぐにでも復活するかもしれんが、また永遠にしないかもしれな
い。
どうせ、最初っから気まぐれだったし。

1も、これ以上、恥の上塗りしないうちに、引き上げた方がいいんじゃないの?

491 :ゴマ:2001/06/15(金) 19:59
こんな事に熱くなるオカ板の住人にsage。

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:12
・・・と思ったが、このまま去るんじゃ、あんまり色気が無いんで、もう少し遊んであげよう。

>宗教=オカルトの要素を多々含む=完全に切り離せない=オカルト
こういうのを日本語では「論理の飛躍」と言います。

ちなみに、私は「宗教とは、オカルトの要素を含んでいるが、オカルトそのものでは無い」だよ。
勝手に私の主張を捻じ曲げないでくれ。
だいたい、君の論理(?)では、「男の要素を多々含んでる女は、男である」と言ってるのと同じじゃん。

さて、「市民権」についてだが、「言葉遊び」をしてるのは、君のほうじゃん。
「市民権」の言葉の定義を、自分の都合の良い意味に一方的に限定している。
私の言っている「市民権」とは、多くの人の支持を受け、社会においてそれなりの地位を築いている、と言う意味だ。
それが社会に貢献してようとしていまいと、真実だろうと偽りだろうと関係無い。
これが、私の考える「市民権」だ。

百歩譲って、君の言う「市民権」の定義に従ってみよう。
となると、君の言う「市民権」の定義だと、創価学会も真言宗もバチカン市国も市民権は得ていないわけだな?
彼らが、坂本一家の事件を解決できたか? 病気で苦しむ信者を癒してやれたか? 祈りで戦争を終わらせられたか?

こう言うと、「宗教は人間の心のケアに役立ってる。だから社会に貢献している」という意見が出るだろう。
私も大いに賛成だ。
けどな、オカルトだって「人間の心のケアに役立ってる」んだぞ。
まあ、オカルトを知らないというより、知ろうとしない君には永遠に理解不可能だろうがな。
(念のために言っておくが、私は霊だの超能力なんぞは信じていない。だが「好き」だ)

オカルトに有害な部分があることは認める。
しかし、この世に「有害な部分の無い」ものなんてあるのか?
君は、科学を知らないが、「好き」なようだから、科学を例にとろう。
科学の有害な部分を挙げてみな? オカルトは人類を滅亡させるような副産物は生まないが、科学は生んだぞ。

ま、そんなことこで。

493 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 20:19
>ふう。思った通り、「核心部分」には、何一つ答えてくれないね。
>話題を核心からそらそうと必死だね。
>何だかかわいそうになってきた。

よく言うよまったく。宗教に関してはあんたが言出しっぺだろ。
オカルトの市民権云々のところでカトリック持ち出して来てな。
それでそれに対するレスを俺がして、レスに困ると
「話題を核心からそらそうと必死」と来るかい。ご都合主義も程々にしとけよ!

ま、確かに坂本弁護士一家拉致事件を霊能者が解決出来ない事実を
突っ込まれたらさすがのあんたがたオカルトマニアもお手上げだわな。
現実に即した公的な部分で何の保証も信用も権威も無いオカルトの世界。
かわいそうなのはあんたの方だよ。

>気が向いたら、すぐにでも復活するかもしれんが、

復活するでしょ必ず(笑)。

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:19
>>491
確かに君の言う通りだ。
だけどね、やって見るとこれが面白いんだ。
NET論争には中毒性があるってホントだな。

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:22
>>493
>復活するでしょ必ず(笑)。

てなわけで、君のご期待に沿ってやったぞ。
君の反論(?)に返事するかどうかは、未定だが。

496 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:35
>>493
『現実に即した公的な部分で何の保証も信用も権威も無いオカルトの世界。』
そりゃぁそうだろうけど、少なくとも死者を敬い、先祖を尊び、
現状の人間や生きている物を全きものとして受け止めて生きている。
僕ら霊能力の有る人間も文化を理解しているし、何も日陰に暮らすような
やましい事はして無いよ。
自分と違う価値観の人間を、認められないばかりか現実に即さないと
切って捨てるとは、君も失礼なやつだなぁ。
呆れた。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:48
>>496
同感!!!!!!

498 :496:2001/06/15(金) 20:49
僕は生まれながらに、霊能力と一緒に生活してるよ。

『ま、確かに坂本弁護士一家拉致事件を霊能者が解決出来ない事実を
突っ込まれたらさすがのあんたがたオカルトマニアもお手上げだわな。』
この部分は、勉強し直すべきだね。
僕らは超能力者じゃ無い!
好奇の視点だけで、勘違いした論理を振り回すのは、まだ許せる。
でも、価値観が違うからって、現実から勝手に切り離すとは何ごと!
ふざけるな!何様だ!
俺の価値観は、誰にも迷惑かけて無いぞ!
お前は只の差別好きの独善的なやつだ!
論理の飛躍は目をつぶる。
だが、こんなに腹が立ったのはひさしぶりだ。
あなた、自分の吐いた言葉が他人を傷つける可能性を知らずに
言葉を吐いているのか?
黒人がニガーって呼ばれるような事は、こんなにも腹が立つ事なんだな、
やっとわかったよ。アリガト!
アンチオカルトの人間と共存して行くのは、今までの人生で幾らでも経験有るし、
擦り合わせはちゃんと行って来た。
ただ、お前だけは軽蔑する!軽蔑する!軽蔑する!
俺の価値観をを嘲笑した事、おまえは忘れても、俺は忘れ無いからな!

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:53
まぁまぁ、熱くならないで。

500 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 20:54
492よ、あんたは本当におめでたい奴だな。さらに愉快な奴でもある。

>私の言っている「市民権」とは、多くの人の支持を受け、社会においてそれなりの地位を築いている、と言う意味だ。
>それが社会に貢献してようとしていまいと、真実だろうと偽りだろうと関係無い。
>これが、私の考える「市民権」だ。

社会に貢献してなくて、偽りだろうと関係ないものが、 多くの人の支持を受け、
社会においてそれなりの地位を築くなんてことがあるのかい?え?あるのかよ!!

>百歩譲って、君の言う「市民権」の定義に従ってみよう。
>となると、君の言う「市民権」の定義だと、創価学会も真言宗もバチカン市国も市民権は得ていないわけだな?
>彼らが、坂本一家の事件を解決できたか? 病気で苦しむ信者を癒してやれたか? 祈りで戦争を終わらせられたか?

本当にめでたい奴っちゃな。創価やバチカンが物事を解決しないと何なんだい?
わかってねーな。あのな、死者を霊視出来るはずの霊能者が坂本一家を霊視出来なかったのは変だろ。
でも霊視能力を謳い文句にしてるわけじゃない創価学会にあの事件を霊視しろってか?頭平気か?

>オカルトだって「人間の心のケアに役立ってる」んだぞ。

だから何だよ(笑)。俺の言う市民権をクリアーしてるってか。
あのな、オカルトのおかげで心をケアされる奴らの代表がオームなんだよ。
そんなの市民権どころか社会問題だぞ。

501 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 21:02
>>500

あのさ、反論は勝手だけど段々と論点がずれて来てるのに気付かないか?

もう一度リセットさせて欲しい。結局何が言いたいの?さっぱりわからん。

502 :496:2001/06/15(金) 21:05
>>1
俺に答えろ!
俺の声に答えろ!
俺の怒りに答えろ!
俺の人生、価値観、
屈辱を与えておいて、それまでか!
答えろ!

503 :496:2001/06/15(金) 21:06
糞っっっっ!!!!!!!!!!!

504 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 21:35
>>500
なんと、世間まで知らないのね、君。

>社会に貢献してなくて、偽りだろうと関係ないものが、 多くの人の支持を受け、
>社会においてそれなりの地位を築くなんてことがあるのかい?え?あるのかよ!!

それがあるんだよ。私も不本意だと思うけどね。
それが具体的に何かは、君が社会人となって社会に貢献するようになれば、じき分かる。
ついでに教えてあげよう。こうした物の善悪の基準は、極めて相対的なものなんだよ。
ヒットラーがいい例かな??

>わかってねーな。あのな、死者を霊視出来るはずの霊能者が坂本一家を霊視出来なかったのは>変だろ。
>でも霊視能力を謳い文句にしてるわけじゃない創価学会にあの事件を霊視しろってか?頭平気>か?

私の文章読み返せよ。
どうして君は、例を「霊能者と霊視」に限定したがるの?  「創価学会と題目」でも「バチカンと祈り」でも、本質的には同じじゃん。

>だから何だよ(笑)。俺の言う市民権をクリアーしてるってか。

だーかーら。どうして君は、「市民権」の定義を「自分だけに都合の良い一方的な物」に限定したがるの?
国語辞典をひいてみよう。
「(法律用語)市民としての行動・思想・財産のの自由が保証され、居住する地域・国家の政治に参加することのできる権利」だってさ。
あらら、これじゃ霊能者にも占い師にも市民権はあるわな。
それどころか、悪事がばれる前のオウムにもね。

私の言ってた定義とは違うな。反省しよう。
けど、君の定義とも、だいぶかけ離れてるね。

お互い間違ってたってことで、「痛みわけ」にしない?
苦情もでてることだし。

505 :不思議でしょ:2001/06/15(金) 22:43
>お互い間違ってたってことで、「痛みわけ」にしない?
>苦情もでてることだし。

ヒットラーの例には納得させられちまったな。参ったぜ。
ま、あんたが相手なら痛みわけでもいいかな。

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:07
>>504

OK。
それでは痛み分けってことで。
それでは私は今度こそ本当にROMに戻る。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:45
>>484
疑い深い割には、自分で知ろうとする努力が欠けているようだな。

細かく分析だと?
言葉尻を追っていくだけがお前の言う分析なら、小学生でも出来そうな分析だな。
前にも同じような事を書いたが、言葉を何もプラスしないで質問に答えられるワケないだろ。
お前は話の流れも理解していないのか?
お前が分析したとして挙げてる項目は、いずれもお前の質問に対して
言葉を追加してやっただけじゃねーか。
何か?自己紹介まで事細かにしなきゃ、発言権は無いのか?
「言葉を追加するな」というなら、初めから納得しろよ。
あー、ちなみにな、大きい病院ほど分業が成り立っているぞ。

>姉貴の知る範囲では担当にもよるけど医者が家にまともに帰れる
>のは週に3日あるかどうかって言うけど。
誰が自宅から繋げてると言ったんだ?俺の通勤距離を知っているのか?
俺の勤務内容を知っているのか?ストーカーかお前は(笑)
思い込みも甚だしいもんだな。
実際、自宅からの書き込みは一度も無いぞ。
ん?この発言も疑われる元か?(笑)

>なんか先生の書きこみ時刻みてると、開業医並の余裕だなぁと感じてしまう。
ずっと患者を診てるだけが仕事じゃないんだがな。
その辺も視野に入らんのか?
ネットに繋ぐのは、主に余所の先生達とメールのやり取りをするためであって、
2chに来るのは、単なる息抜きでしかない。
TVだの雑誌だのは、つい時間が過ぎてしまうからな。

508 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:58
>>507だが、話ついでに。
何処かのスレで話題に上がっていたが、行方不明になった少女を捜すために、
外国から超能力者を招き、TVで公開捜査をしたことがあるそうだ。
その時は、ダム湖かどこかで実際に遺体が見付かり、その遺体もTVに写し出されたらしいぞ。
まぁ俺は実際にTVを見たワケじゃないし、遺族側からも「ヤラセだ」と抗議が来たそうだし、
信じる信じないは別だが、
>『ま、確かに坂本弁護士一家拉致事件を霊能者が解決出来ない事実を
>突っ込まれたらさすがのあんたがたオカルトマニアもお手上げだわな。』
という、書き込みを見て、ふと思い出してしまった。
上の件についてはどういう見解を持つのか、是非聞かせてもらいたいな。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:59
ここのスレって、死んだと思われた人間が生き返ったという話を
医学的な見地から解明しようとするスレだと思っていたのだけど
そうではないんですね。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:01
>>509
1がそういう事例を認めないので。。。

511 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:10
>>509
1は医学的見地から話はしてないよ。
心霊現象で死人が生き返ったら心霊現象を信じてやるっていうスレだもん。
生き返るなら仮死状態だろって言うのが1の主張。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:28
1よ、406のコメントよこせ。
オマエの知りたいこと書いてやったんだぞ!

513 :不思議でしょ:2001/06/16(土) 00:32
先生は自宅からの書きこみは一度もない、ということは今、病院かい?
夜中の2時とか朝方の4時とかにも書き込んでるけど、それも自宅ではないとすると、
うーん先生は病院で何しとるの?得意の追加項目で深夜勤務もつけとくか(笑)。
息抜きもいいが、そんなに頻繁に息抜きするくらいなら家帰っても支障なさそうだぜ。
担当の患者さんが真夜中に病状が急変して大変なときに、先生は2ちゃんで書き込みなんて、
シャレんなんないしな。ま、もっとも本当に先生だったらの話だが。

>508
遺族がヤラセと言うならヤラセじゃないの。遺族がそう言うなら、見付かった遺体も別人なんだろ。
それと何処かのレスで話題に上がったテレビ番組じゃ、まともな見解なんてする気もおこらん。
坂本一家の事件くらいのパプリックなものを選んで言ってくれたまえ。

514 :487:2001/06/16(土) 00:40
頑張って下げ〜。

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 03:23
>>513
お前はホントに言葉通りにしか捉えられないんだな。
ある意味その素直さには感心させられるぞ。
俺の行動時間は、お前にレスを付けてるこの時間だけって事か?(笑)
2chに割いてる時間なんて、メールチェックしながら、多くてせいぜい20分程度だ。
どんなレスを返してきてるかチェックする事が、そんなに疑問なのか?
それじゃ、お前の行動も疑問だらけって事になるな。
>うーん先生は病院で何しとるの?
仕事してるに決まってるじゃねーか(笑)
お前の相手するために残ってるとでも思ってるのか?
心配してもらわなくても、いざとなればお前より患者の方を優先するに決まってるだろ。
もののついでに相手してやってるんだから、感謝してもらいたいもんだな。
それにしても、ホントに小学生みたいな反応を返してくるな…。

>遺族がヤラセと言うならヤラセじゃないの。
これはな、遺族が遺体を確認して、「お前ら(TV局)が誘拐したんだろ」って言う意味のヤラセな。
いつ、どの局で放映されたのか、その辺まで書いてあったか見ていないが、詳しい奴が居るだろ。
質問すれば答えが返って来るんじゃないか?
これならまともな見解が出来るかい?
疑い深いんだろ?調べてみたらどうだ。

パブリックという言葉が好きみたいだが、意味が解って使ってるんだか…。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 04:46
二度死んでもよいから、とにかくゾンビは存在する。
この程度のネタですね。

517 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 06:50
>>508さん
>何処かのスレで話題に上がっていたが、行方不明になった少女を捜すために、
>外国から超能力者を招き、TVで公開捜査をしたことがあるそうだ

1976年NETテレビ(現在のテレビ朝日)の「水曜スペシャル」
オランダの霊能力者(?)ジェラルド・クロワゼットを呼び、TV局は透視実験を
行う。
彼はヨーロッパの犯罪捜査に協力していたことから、当時、捜査が難航していた
「美和ちゃん失踪事件」の透視を行う。
実験場所はNETテレビの会長室。午後4時。
当初、クロワゼットは透視実験を翌日に行う予定だったが、彼が「今が一番能力
の高まりを感じる。今すぐやらせてくれ」と強く希望したため。
彼は美和ちゃんの七五三の写真を用いて実験。
「この子は既に死んでいる。死因は事故。大きな池もしくは貯水池が見える。子
供の遊び場、売店、ボート小屋が見える。池から出た杭」と情景を描写。これは
後に全て事実と確認され。「最近30〜40日の間に別の遺体も発見されている」
これも事実だった。

スタッフが地図を見せると、クロワゼットはダムの貯水池を指差し、「ここだ」
と指摘。
現場に行くと、そこで本当に美和ちゃんの遺体が発見された。
NETテレビのスタッフは第一発見者として警察から徴集を受ける。
この様子はNETテレビによって全国放送された。

しかし、その直後、週刊誌を中心に、ヤラセ疑惑が持ちあがる。
NETテレビは一部の週刊誌に正式な抗議を行うまでになった。
週刊誌の攻撃は、後半には誹謗中傷に近い形となり、わけのわからぬ
まま終息した。
結局、この事件の議論は、肯定派、否定派ともに有効な証拠を出すこ
とは出来ず、あるのは口から出た言葉だけであり、水かけ論に終始し
ているのが現状である。

518 :不思議でしょ:2001/06/16(土) 06:58
>仕事してるに決まってるじゃねーか(笑)

内科医の先生が深夜に自分の病院で2ちゃんのレスチェックしたり、
レスしたりしてる姿がこっけいだってことを皮肉ってるのがわからんの?
メールチェックしながらって言うともっともらしく聞こえるがね(これも皮肉だぞ)。

>もののついでに相手してやってるんだから、感謝してもらいたいもんだな。
>それにしても、ホントに小学生みたいな反応を返してくるな…。

仕事中にもののついでに2ちゃんの相手をするほど医者の深夜作業ってのは余裕なのか?
ますます怪しいぜ。小学生みたいな反応を返してくるという俺相手に医者が深夜にねぇ。

PUBLIC、中2か中3で習うよ確か。

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 07:21
>小学生みたいな反応を返してくるという俺相手に

おっと、1の厨房ぶりは計算ずくでしたか。ほほう。
あんまり上手なので地だと思っていました(笑)。

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 08:31
>>518
いつまで話脱線させてんだよ。
それとも既に敗北を認めてて、雑談で紛らわそうとしてるのか?

521 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 08:39
>>520
いや、きっと1は議論をして遊びたいだけなんだよ。
だから、最初から結論なんて求めていない。
つまり、議論(雑談でもいいやぁ)が目的と思われ。
つーか、2ちゃんって雑談するとこでしょ?

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 09:47
>>517

この事件について懐疑派なら、TV局のスタッフが、既に美和ちゃんの遺体を発見し、
それをこっそりクロワゼットに教えていた可能性を考慮すべきだろう。

実際のところ、当時、美和ちゃんが失踪した地域に大きな貯水池があったことを考え
ると、美和ちゃんがそこに落ちたと考えるのは自然なことだ。
にも関わらず、当時の警察は貯水池の捜索を一番後回しにするという、大ポカをやら
かしていたことを考えると、TV局が先に遺体を発見していた可能性は、ますます大
きくなる。

しかし、結局のところ、このヤラセ疑惑にしてみても、憶測の域を越えるものでは無
い。
また、クロワゼットはオランダでも、いくつもの失踪事件や犯罪事件で、透視でもっ
て遺体を発見することに成功した(とされる)事例があり、肯定派を期待させるのも
事実。

なお、このクロワゼットは、既に他界している。

523 :sssssssss:2001/06/16(土) 10:24
------------馬鹿な1へのレスは犯罪です-------------------

524 :不思議でしょ:2001/06/16(土) 22:27
NET?ああ、ヤラセヤラセ。
NETテレビ(現在のテレビ朝日)の「水曜スペシャル」って言ったら、
ヤラセの金字塔、川口浩探検隊シリーズを生んだ名門だっての!

525 :不思議でしょ:2001/06/16(土) 22:38
>いつまで話脱線させてんだよ。
>それとも既に敗北を認めてて、雑談で紛らわそうとしてるのか?

雑談になってることは申し訳ないと思ってるぞ。だが、
敗北とは失敬だな。俺はよく皆から何かと話をすりかえてると言われるが、
坂本一家の事件を霊能者が解決できなかった事実を突きつけられ、
過去のテレビ番組の例でお茶を濁そうとしているのもどうかと思うぞ。
それもヤラセ番組が例ではどうしょうもないけどな。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 23:11
だから、いいかげん>>406についてコメントしろよ。
バカじゃないの?

527 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 23:58
>不思議でしょ
406にたいする答えはどうした。
オナーニして寝ちまったのか?

528 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 00:04
無視されたからって僻むんじゃアリマセン(w

529 :ネカマ:2001/06/17(日) 00:07
>528
自分に都合の悪い質問は無視するんですよぅ。
僻みたくもなりますぅ。

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 00:50
406みたいなネタレスには答える気が起きないのでは。

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 01:05
>>529
都合がいいか悪いかは本人の判断なのだから、そうとばかりも言えまい
これだけレスの多いスレだと全員の相手をしろって方が不憫だよ
寧ろ、質問者のレスの数を抑えた方がいいんじゃない?

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 01:08
>>528>>531
バカはどっかいけ。

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 01:24
>530
でも、406が1の問いに答える、このスレ唯一(1の観点からみた)の模範例な
わけでしょ?

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 03:38
>>518
わざわざ「皮肉」なんて書かなくても、お前の言いたい事は子供にでも分かるだろ。
言葉通りにしか捉えられないようだから、言葉を足してやってるんだろうが。
呆れるのを通り越して可哀想になってきたな。
お前の人間関係が伺えるぞ。
もう好きなように疑ってくれ。
言葉を足すたびに疑われてたんじゃキリが無い。

>PUBLIC、中2か中3で習うよ確か。
で、意味は知らない、と。

>>525
>俺はよく皆から何かと話をすりかえてると言われるが
事実だろ?
故意に回答を避け、話を逸らせているようにしか思えない部分も、
かなり目立つしな。

>それもヤラセ番組が例ではどうしょうもないけどな。
疑い深い割に、周りの意見に流されるんだな(笑)
自分が見ていない物を、周りの意見で決めつけるのか?
そのくせオカルトは自分が見ていないから嘘とは、随分矛盾した思考回路だな。
それにお茶を濁しているかい?
状況もよく似ているじゃないか。
霊能力による霊視も、超能力による透視も、どちらも解明されていない事じゃないか。
これはお前の言う「あり得ない事」じゃないのか?

535 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 03:41
>>534だが、回答というのはおかしいな。
「レス」に訂正しておこう。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 04:23
今1からざっと読んだ。
本当に、1がいなかったら優良なスレッドだね。
いや、1がいなかったらこんな優良なスレッドは見れなかったから感謝すべきか。

堅苦しい話(失敬。でも楽しく読ませて頂いた)の合間に「1」が書き込んで笑い(失笑)をとる。

こんなスレッド、久しぶりに見たよ。
お気に入りに追加させて貰います。

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 04:24
待ってんだから早く本題に戻れや!!糞が!

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 06:59
いや、このスレの場合、本題に戻らないほうが面白いんだけど。
てゆーか、本題ってナニ?
1番の書き込みで早くも破綻しているタイトルのこと?

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 07:19
406へのレス、聞きたいな。ネタレスだけど、1の思考回路を知るためにも。

>>522
>この事件について懐疑派なら、TV局のスタッフが、既に美和ちゃんの遺体を発見し、
>それをこっそりクロワゼットに教えていた可能性を考慮すべきだろう。

いくら何でもそれは無いんじゃない。視聴率をかせぐためとは言え。本物の幼女の遺体を
使うなんて悪質すぎるし、第一警察が黙ってないでしょ。
「水曜スペシャル」でも、全部が全部ヤラセなわけじゃなかったし。

>実際のところ、当時、美和ちゃんが失踪した地域に大きな貯水池があったことを考え
>ると、美和ちゃんがそこに落ちたと考えるのは自然なことだ。
>にも関わらず、当時の警察は貯水池の捜索を一番後回しにするという、大ポカをやら
>かしていたことを考えると、TV局が先に遺体を発見していた可能性は、ますます大
>きくなる。

むしろ、こっちのほうに真実があったと考える方が、しっくり行くんじゃないのかな?
けっこう最近何かの雑誌であの番組のスタッフだったかプロデュサーかが書いてたのを
読んだけど、「あれだけはヤラセじゃなかった」って今も力説してたような。

>また、クロワゼットはオランダでも、いくつもの失踪事件や犯罪事件で、透視でもっ
>て遺体を発見することに成功した(とされる)事例があり

詳細を聞きたい。スレ違いかな?

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 07:23
http://www.kaatan.com/
↑(・∀・) イイ!

541 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 08:38
「1」はさ、たぶん、「1」の目前で406のようなことが本当に起こっても
「1」は否定するだろな。

ただ、自分に酔ってる「1」だけど、
まさか否定派からもアホ扱いされるとは思ってなかっただろうな。

しかし「1」はめげない。

「1」はさ、たぶん、
「1」にかまってくれた人たちが本当に呆れ果てて、誰も来なくなったとき、
「1」にかまってくれた人たちを“論破した”と勘違いして、
きっと自慢するんだろうな。

と言うか、
その日が来るのを待ちつつ、今日もアホれすUPすると思われ。

それとも近日、捨てゼリフ吐いて退散するかな。

どっちだろう?

542 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 11:24
>もう好きなように疑ってくれ。
>言葉を足すたびに疑われてたんじゃキリが無い。

言われなくても疑ってるよ。何が「見たければ1ヶ月ぐらい入院してみな。」だ。
2ヶ月入院したことある奴に聞いてもそんなもの見るわけないだろ、居ないのだからって笑われたよ。

>疑い深い割に、周りの意見に流されるんだな(笑)
>自分が見ていない物を、周りの意見で決めつけるのか?

疑い深い割に俺はあんたが先生だってのを信じてたぞ、最初は。
しかし今では怪しいを通り越し、大嘘だと思っている。

しかし大嘘だと思っても、あんたが医者であるかないのかは心霊現象ではないので、
あんたが嘘をついていない可能性も充分あり得る。
そこで俺が昨日身内の医者にきいた、本物の内科医か確かめる方法というもので、
あんたが本物かどうかを確かめたい。

まず内科医の医者が知らないはずのない医学用語の初歩的なもの、
A.R.F
C.P.A
P.A
の3つがそれぞれ何の略かを答えられないようではニセモノと思って間違いないらしい。
さーて、答えてくれたまえ。

俺はこう見えても確かなものには弱いんだよ。だからあんたが上の問いに、
比較的短時間にスラスラ答えられるようなら、確かなものとして信じる。
そしてそれに平行してあんたの心霊体験も信じる以外ない。
よってあんたは俺に勝利し疑いも晴れ心霊現象の実在までも認知(といっても俺だけだが)
させることになるのだ。
あんたが本物の医者ならこんなに手っ取り早く簡単なことはないだろう。

しかーし、もしもあんたが難癖つけて、医学用語なんてものはこんなところでとか、
略といっても無数にあってどれをこたえていいのかわからんとか(初歩の初歩なのでそれはないらしい)、
お前の身内の医者と俺とでは多分フィールドが違うからわからんとか、
グチグチ言って答えないようでは苦し紛れのいい訳とみなし、あんたの立場はない。
回答、待ってるぜ。

543 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 11:41
>「水曜スペシャル」でも、全部が全部ヤラセなわけじゃなかったし。

ただでさえ疑い深い俺に、よりによって過去に何度もヤラセやってた「水曜スペシャル」を
例にあげるってのが、そもそもイレギュラーなのよ。
全部が全部ヤラセなわけじゃなかった?そんなセリフを言わなきゃならないレスじゃ、
話にならんて。過去にヤラセがあったこと認めてるじゃん。
あれはヤラセ、これは本物なんて都合いいにも程がある。出直せ!

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 11:49
>>539
>また、クロワゼットはオランダでも、いくつもの失踪事件や犯罪事件で、透視でもっ
>て遺体を発見することに成功した(とされる)事例があり
>詳細を聞きたい。スレ違いかな?

老婦人から行方不明の孫の透視を依頼される。
「彼は生きている。ライン川の下流の倉庫に閉じ込められている」と透視。
これは的中し、少年は無事に保護された。

オランダの北海岸で4歳の子供が行方不明となる。警察から透視の依頼を受ける。
「橋、クレーン、造船所が見える。少年は死んでいる。」
警察は、彼の透視結果に酷似した造船所があることに思い至り、そこを捜索したところ、はたして遺体は発見された。

ノルウェーにて、15歳のオランダ人行方不明少女について両親より依頼を受ける。
「倒れた樹木が見える、小川も見える、そこで少女は溺死している・・・」
全て的中した。なお、これはオランダ駐在ノルウェー大使館に正式の記録として残っている。

ヒルフェルムのアパートで銀行員一家が皆殺しにされる事件が起こる。三年が過ぎても有力な証拠は見つからず、迷宮入りと思われた。困った警察は彼に透視を依頼。
彼は、犯人の人相や身なり、癖について細かく透視。
警察は容疑者の一人に酷似している男がいることに思い至り、追求したところ、その男は全てを自白した。

これは彼の実績の一部にすぎない。他にも抗争で行方不明になったマフィアのボスの遺体を見つけるなど、まだまだある。
彼が、そこいらにいる自称霊能者とはあきらかに異なっているのは確か。
それを超能力と呼んで良いのかは分からないが、ある種の推理力ないしプロファイルのような才能を持っていたのではあるまいか。

545 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 11:51
>「1」はさ、たぶん、「1」の目前で406のようなことが本当に起こっても
>「1」は否定するだろな。

否定しないよ、目の前で起きればね。確かなものにはすぐ降参しちゃうんだよ俺は。
確実にオバケを目撃すれば一番いいんだけどね。

>ただ、自分に酔ってる「1」だけど、
>まさか否定派からもアホ扱いされるとは思ってなかっただろうな。

アホ扱いされようが何だろうが、俺が心霊現象を目の当たりに出来ていないことには変わりない。

>しかし「1」はめげない。

めげないよ。心霊現象に遭ってないし。

>「1」はさ、たぶん、
>「1」にかまってくれた人たちが本当に呆れ果てて、誰も来なくなったとき、
>「1」にかまってくれた人たちを“論破した”と勘違いして、
>きっと自慢するんだろうな。

するだろうね。悔しい?

>と言うか、
>その日が来るのを待ちつつ、今日もアホれすUPすると思われ。
>それとも近日、捨てゼリフ吐いて退散するかな。

毎日捨てゼリフ吐いてるつもりなんだけどね。ふふん。

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 12:25
面倒だからぜんぶ読んでないけど、
蘇生した事例なんていくらでもある、
で終わりじゃないの?

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 13:45
>>542
夜にレスしようかと思ったが、
>まず内科医の医者が知らないはずのない医学用語の初歩的なもの、
>A.R.F
>C.P.A
>P.A
>の3つがそれぞれ何の略かを答えられないようではニセモノと思って間違いないらしい。
こういう難癖を付けられて夜にレスしたら、調べたんだろと疑われるのがオチだからな。
飯の途中だが答えてやるよ。
「ARF」急性腎不全または急性呼吸不全。
「CPA」心肺停止または肋骨横隔膜角
「PA」肺動脈または肺動脈閉鎖
満足したか?
これでもお前の書き込みから2時間も経過してしまったか。
また難癖付けられそうだな、おい。
いい加減うんざりしてきたぞ。

>何が「見たければ1ヶ月ぐらい入院してみな。」だ。
前にも書いたがな、見る人間と見ない人間てのはいる。
二十歳までに見なければ、一生見ないとも言われてるしな。
2ヶ月入院して見なかったんなら、そいつは見ない人間なんだろ。
突然寒気を感じたりした事も無いのかよ?

548 : :2001/06/17(日) 15:00
547氏ではないが、医師である証拠としてこの程度で納得し、
>>542確かなものとして信じる。そしてそれに平行してあんたの心霊体験も信じる以外ない。
という「不思議でしょ」氏の思考回路に激しく萌え

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 15:16
548見たいな考え方なら面白いが大体の人は1の思考回路にうんざりしてる。
みんながうんざりしてレスしなくなったら勝ち誇って自慢するんだぜ?
あーほとしか言えないよ。(w

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 15:20
1はスナフキンだね。

551 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 18:40
>547

OH!素晴らしい。あんたは医者だった。疑ってて御免ね、謝罪謝罪。
よってあんたの病院で出没するオバケもどうやら本当のようだ。
この世には心霊現象は確実に起こり得る。
俺が見れないのは残念だが、確かに誰かが見て驚いているのだろう。
いやー、このスレット立てて本当に良かった!と、でも言いいたいのはヤマヤマなのだが、

>二十歳までに見なければ、一生見ないとも言われてるしな。
>2ヶ月入院して見なかったんなら、そいつは見ない人間なんだろ。

とはいったい何だい! 二十歳までに見なければ一生見ない?そんなの有りかい。
そんな胡散臭い話が通用すると思ってるのか。それこそ小学生のいい訳だろ。
だっておかしいじゃん。見たことない俺に向かって「見たければ1ヶ月ぐらい入院してみな。」と
振ったのはあんただろ先生!それとも俺が未成年だと思ってたか?

ま、それでもあんたが先生だということは全面的に信用しよう。それについての探りはもう辞めた。
しかし、それに平行して心霊現象も信じる件は撤回だ。文句あるかい?

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 18:50
心霊スポットと言われてるところを片っ端から探検してみるとか。
それで何もなかったら信じない。
何かあったら信じざるをえない。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 19:39
俺の叔父さん生き返ったけどね、6年前に。でも俺は医者の死亡診断が間違ってただけだと
思ってる。っていうか、「死人」が生き返ったらなんで心霊現象なんだ?医学の問題じゃ
ないのか?それぐらいで心霊信じるのか?1よ。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 19:42
>>553
同意!

555 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 21:25
>553

医学的仮死状態では心霊現象として認めないことは、前の方でうんざりするくらい言ってるよ。
ちゃーんと前の方から読め。と、言ってもこの忙しいご時世にそれも酷だな。

まぁしかし俺のような奴が心霊信じるのは極めて困難な話しのようだな。
まず、身の回りに見た奴がいない。俺も見てない。今後もどうも見そうに無い。
オカルト雑誌のソースはうそ臭いし、肯定派の意見はさらに胡散臭い。
必ずクラスに3人くらいは霊魂信じてやまない奴がいたが、そういうのに限って
嫌われ者だったりアニメオタクだったりして吐き気がした。
そうなると俺が参列する葬式で死人が生き返るしかないんだが、これもどうも期待できんなぁ。

556 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 21:29
>それとも俺が未成年だと思ってたか?
そりゃあ今までのこのスレでの発言を見る限りそう判断するしかないじゃないですか。

557 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 21:33
>心霊スポットと言われてるところを片っ端から探検してみるとか。

心霊スポットって何処よ。そこ行けば会えんの?ハタチ過ぎててもいいのか?
心霊スポットの場所がなんとなく気味悪いのと、オバケが実際に現れるのとは違うぞ。

558 :553:2001/06/17(日) 21:37
>>1

559 :不思議でしょ:2001/06/17(日) 21:37
>そりゃあ今までのこのスレでの発言を見る限りそう判断するしかないじゃないですか。

俺がガキの頃こっくりさんが流行ったって書いたんだが、あれが流行ったのがいつだったかなんてのは、
若い皆さんには無理だったのね。とほほ。

560 :553:2001/06/17(日) 21:41
ごめん。
>>1
すまん、確かに最新50レスしか読んでなかった。ま、俺は魂とかの存在は
否定しないけど、巷にはびこってる心霊とかの類は1同様あんまり信じてない。
怖い話聞くのは好きだけどな(藁。

1と同意見なんだが、俺はオカルト好きな人々の集まりで堂々と「俺はオカルト
嫌いだから」とか言えないチキンなのよ。俺も好きなこと否定されるの嫌な人間
だからさ。1はここまでやったんだから最後まで意志を貫いてくれ。では逝くわ。

561 :556:2001/06/17(日) 22:37
すいません。ちゃんと読まないでなんとなく雰囲気で言ってしまいました。

562 :A':2001/06/17(日) 23:02
心霊現象は科学で解明されそうらしいです。
もちろんまだまだ分からないことはあるらしいですが・・・

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 01:18
>>551
>二十歳までに見なければ一生見ない?そんなの有りかい。
それが通説かどうかは知らないが、そういう事を時折耳にするな。
何を根拠にそう言ったのかは解らないが、子供と大人の違いと言えば、
やはり感受性という言葉が出てくるだろうな。
「見る人間」と「見ない人間」と書いたが、単純にそれは知覚が敏感かどうかではないのか?
人間の五感には人それぞれ、優劣があるのは分かるだろ?勘や第六感が鋭い人間もいるだろ?
そういうのと同じで、人間にはなんらかの知覚機能が備わっており、
元々持っているその機能の優劣が、子供の頃に見たり聞いたりしたかどうかで影響を受け、
それ以後、機能が増したり、低下したりするのかも知れない。
例えが一番解り易いのは「耳」か。
子供の頃に英語と触れ合っていれば、自然と英語耳が養える。
しかし子供の頃に英語に触れていないと、聞き取る事すら難しい。
英語耳は会話にも自然に影響を与え、英語も流暢になる。
更に言えば、海外在住が長くなりすぎると、日本語を話す事も難しくなる。
つまりは感受性が豊かな子供の頃に、霊という存在を自然に受け入れると、
その知覚機能も柔軟に反応し、機能が維持、或いは増すのだろう。
逆に、子供の頃に見る機会も無く大人になると、素直に受け入れることが出来ないうえに、
知覚機能も衰え、よけいに見えなくなるのだろう。
五感に準えて「二十歳までに云々」の話をすれば、こんな感じだろうな。

>見たことない俺に向かって「見たければ1ヶ月ぐらい入院してみな。」と
>振ったのはあんただろ先生!それとも俺が未成年だと思ってたか?
お前が未成年だとは思ってないが、上の「二十歳までに云々」ってのは、
お前に対して言った言葉じゃないし、書きながら思い出した言葉だ。
純粋に俺の提案は、「出る」として有名な場所に赴くのが一番手っ取り早いが、
峠や山に赴いて、幽霊に驚いて不慮の事故を起こすよりも、
入院しながら見られるなら楽なもんだろ?って事だ。
それで見えるかどうかまでは、責任は持てんがな。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 01:22
>>563だが、ついでに別レスに対して書かせてもらうか。
>心霊スポットの場所がなんとなく気味悪いのと、オバケが実際に現れるのとは違うぞ。
なんとなく気味悪いというのは、多少なりとも何かを感じているとは思わんか?
もちろんビジュアルに左右されるのが、一番の要因だろうがな。
逆に言えば、ビジュアルに左右されない場所で気味が悪くなったら、
それは何かを敏感に感じてる証ではないか?どうだい?

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 06:48
>>557
二十歳過ぎてたら幽霊見れないの?んなワケないでしょ、戯言だ。
二十歳過ぎてて見れないから行かないってのは、言い訳じゃないか?
心霊スポットは自分で探したら?墓場はどうだ、墓場。

566 :不思議でしょ:2001/06/18(月) 06:53
>563

もし心霊現象というものがあるとしたらそれはもっと人間の知覚とかを、
超越したもののはずだと思うがね。物理的にはあり得ない現象、科学では解明出来ない現象だろ。
それなのに人間の知覚に左右されちゃうのは「?」となるわけだよ。

今、時間ないんでつづきは夜だ。

567 :レタス:2001/06/18(月) 07:24
>>1
実例は有ります
それをマスコミが報道しないだけです

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 07:58
>567
報道してるっちゅーの!
過去ログちゃんと読め!

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 08:46
>>566
だから『俺の信じる心霊現象はこう、これ以外は認めん』って
スタンスは、その時点で科学的じゃないんだって。
相変わらず馬鹿だなぁ。

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 09:27
なんか、大仏クンのほうが可愛げあるね。

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 10:03
みんなわかってるんだろうな?1=1deathだって・・・

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 12:08
ここにかき込む皆さんへ。

始めから100番台あたりまでの、読んだが最後微笑んだまま失神してしまいそうな
1の訳わからなさ加減をご記憶でしょうか。
それに比べ、ここ数日の1といったら、中身は相変わらずながら
ボキャブラも増え、いっちょうまえの口をきけるようになってきました。
これは、オフィスのワープロが皆に使い込まれてAIがこなれてくるのと同じ現象です。
私はいつまでも1に愛らしい人工無能であってほしいのです。
皆さん、1に対する高尚なレスは控えてください。
また、どなたか1のリセット方法を御存じの方、レスをお待ちしています。

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 12:13
アカデミズムでは、1を肯定派に出来たらノーベル賞だというのが定説。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 14:09
>>547
2時間じゃ納得いかんなー。リアルタイムで1と待ち合わせして問答してくれ

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 14:16
ネット上で、医学用語 ARFで調べるとものの、10秒でわかったぞ。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 14:30
>>1
こっくりさんの10円が何で動いたか教えて

577 :sage:2001/06/18(月) 14:40
>1

自分にとって好ましいレスの返答だけして、
都合の悪いレスには屁理屈をこねてお茶を濁すだけの痛いスレッドはもう読みたく
ありません。去ね!

>547

もう相手にするのやめたらどう?
否定派、肯定派云々という問題とか置いといて、
まともに話するのも疲れない?時間の無駄じゃない?
551の前半をみれば分かると思うけど、もう1に何を言っても無駄でしょう。
話を聞かない相手とは、話し合いにならないと思われ。

578 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 14:51
見たくない人は来なきゃいいじゃん。
解決

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 17:57
>>577
konakreba mizuni sumu
mudana jikanmo

580 :不思議でしょ:2001/06/18(月) 21:25
先生よ、朝の続きだ。
例えばだよ、心霊スポットなる所で死人のうめき声を聞けたものと仮定する。
そうするとその音声は物理的に発生されたものではない。つまり我々の知らない世界?
から発生されたものということになるよな。
(あなたの知らない世界、なんてあったな。お昼のワイドショーだ。知ってるか?)
物理的に発生してないということは、物理を除外しても聞こえると考えてもいいと思わないか。
すなわち空気の振動で耳に伝わるという物理科学の部分がなくても聞こえるということだ。
人間の五感とかの世界ではないと言いたいわけだ俺は。

>なんとなく気味悪いというのは、多少なりとも何かを感じているとは思わんか?

心霊スポットなんて大抵、静かで人気なく淋しい所と違うか?それが墓地とかなら尚更だろ。

>逆に言えば、ビジュアルに左右されない場所で気味が悪くなったら、
>それは何かを敏感に感じてる証ではないか?どうだい?

気味というか気分がだろ。何度同じ場所を通ってもその場所で気分が悪くなりでもしたら、
そこはスポットとして最高の地点になるだろうな。でもないだろどうせ。あったら教えてくれよ。

581 :不思議でしょ:2001/06/18(月) 21:29
>それに比べ、ここ数日の1といったら、中身は相変わらずながら
>ボキャブラも増え、いっちょうまえの口をきけるようになってきました。

ま、いっちょうまえな口を叩いていることは否定しないが、ボキャなことを言ってるかい俺?

582 :不思議でしょ:2001/06/18(月) 21:38
こんな話はどうだい。
ある僧侶が言っていたことで、ある場所で寺の住職たちの集まり(組合か又は勉強会のようなものと思われる)
があった。200人位いたらしいのだが、そこでその僧侶は他の大勢の坊さんたちに尋ねた。
「このなかに幽霊を実際に見た人はいますか?」と。そうしたらその坊さんたちの中に、
幽霊を見た人は1人もいなかったのである。

さーて、寺には大抵お墓があるものだが、その坊さんが言うには、1つの寺に墓は平均200基くらいあるという。
もちろん大きい寺で1000以上あるところもあれば1基もない所もあるのだが、飽く迄平均である。
また、1つの墓のなかにはこれまた平均5個の骨壷が入っているという。ということは、
1つの寺は平均5個×200基=1000個の骨壷を管理していて、さらにこの話しに200人の住職が関係しているのだから、
1000個×200ヵ寺=20万個!の骨壷があるわけだ。

幽霊に最も関係が深い人骨の入った骨壷がこんなにたくさんありながら、それに最も近い位置で日々生活しているお坊さんたちが
霊を全く見たことがないというのはどうもおかしいのではないか?
霊がいるとしたらね。

583 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 22:21
仏教では、人が死んだら仏(ほとけ)になり、永遠の命を授かると説いている。
つまり仏教は幽霊(死者が未練を残した姿)は無いと言っているのです。

お寺の住職が幽霊を見たなんて言ったら馬鹿にされますよ。
織田無道みたいなこんな基本すら知らないインチキもいるけどね。

584 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 22:36
なぜ葬式の時、死人が生きかえった実例が無いのか?
それは生き返ったら葬式じゃなくなるからだろ

585 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 22:52
>>581
ボキャブラが増えたってのは、語彙が増えたってことだと思われ。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:26
>>582
骨壺あれば霊が見れるのか?誰がそんなこと言った?
自分で勝手に例あげて否定して喜んでんじゃないよ。

>>581のは>>585が言うように語彙が増えたってことだと普通の人なら思うわな。
ボキャブラリーだよ。
1はボキャブラ=ボキャブラ天国っつー回路なんだな。やっぱすごいよ君!

そして1がボキャブラ増えたって言ったヤツは早く撤回してやって。
ボキャブラリーの中に「ボキャブラ」が入ってないんだもん。可哀想だよ。

587 :不思議でしょ:2001/06/18(月) 23:34
>骨壺あれば霊が見れるのか?誰がそんなこと言った?
>自分で勝手に例あげて否定して喜んでんじゃないよ。

喜んじゃうよ。つまり、日本中どこ行っても幽霊に会えないよってことよ。おわかりかな?

>ボキャブラ天国

何処よそれ。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:36
こんな事をしてまで
1さんは会話友達が欲しかったのでしょうか?
かわうそ過ぎて涙が・・・;∀;)/

589 :548:2001/06/18(月) 23:48
>>1
「喜んじゃうよ。つまり、日本中どこ行っても幽霊に会えないよってことよ。おわかりかな?」
やっぱスゲェよ、お前。マジに惚れそうだわ。
「幽霊に最も関係が深い人骨」…誰が決めたよ
仏教では幽霊を否定している(>>583な)
ってか、自分の寺で幽霊が出たら、供養が足りねぇってことで恥だろうがよ。
勝手に「幽霊とは」、「死とは」、「心霊現象とは」を定義しておいて否定する。
見上げた自作自演者だな。このままオカ板の星になってくれ。

590 :A':2001/06/18(月) 23:51
幽霊の科学的解明について・・・
水や空間には何かを記憶する力があるらしい
例えば自分が住んでいる近くに荒川という川がある
荒川上流と下流に置いて水を採取し特殊な方法で凍らせる(結晶化)
させるとその結晶が微妙に違うらしいもちろん下流の汚い水と
上流の綺麗な水では水質などでも違いがあるのだがそれだけではないらしい
水には物を記憶する力があるという説が出た。
それと同じように空間にも同じような力があり何らかの作用によって
強い念があるとそれを記憶してしまうらしい、さらに言えばそれらの記憶や念を
再生できる物たちは俗に言う幽霊が見える人らしい。
まあ簡単に言うと空間はHDDみたいな物だと・・・
空間の特殊な磁場や電磁波などが映像や音を記憶していると言われてる。
良く水の多いところに幽霊が出るとかいいません?

まあ自分が聞いた話はこんな物です。
これで全部が説明できるというわけではないのですが・・・

591 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:02
>>587
>ボキャなことを言ってるかい俺?
これはいったいどんな気持で書いたんだ?(藁
ボキャなことって、聞いたことないけど・・・。
「ボキャ天」も知らず「ボキャブラリー」も知らず。
それ以外に、この日本で「ボキャ」って使うかな?

592 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 00:06
>勝手に「幽霊とは」、「死とは」、「心霊現象とは」を定義しておいて否定する。

ま、俺がどう定義しようが幽霊が出ないことにかわりがないじゃん(大笑)。
あと、供養が足りようが足りまいが出ないもんは出ない。はじめからないんだから。
じゃ骨壷の話なんかするなってか?墓場がどうのって言われたから書いたまでよ。

593 :556:2001/06/19(火) 00:08
>>588
私も思わず「ボキャなこと」には涙が…(;∀;)

594 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 00:09
>591

だから「ボキャ天」て何処よ!

595 :583:2001/06/19(火) 00:19
>>1
まだ解ってないみたいだから丁寧に説明してあげるね。

仏教は幽霊の存在を否定している。つまり仏教徒は幽霊については
否定派だって事。ここまでOK?

その幽霊否定派である仏教徒に幽霊を見たかなんて聞くこと自体、
幽霊の存在の肯定も否定もできない、判断材料にはならないって事なのね。
これも理解できたかな?

これでいかに君の挙げたエピソードが、なんの意味もない
自己満足的な発言であるかがわかるよね。

>供養が足りようが足りまいが出ないもんは出ない。はじめからないんだから。

そう言うのならもうちょっと考えてから発言しようよ。
幽霊が存在しない事の証明になるような、周りを納得させる意見を頼む。
ボキャブラリなんてどうでもいいからさ。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:23
>>594
教えてやるから、まず>>591の問い(2〜3行)に答えてみな。

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:52
今日初めてこのスレに訪れました(かちゅーしゃで)。
上の方読んでリアルタイムで参加できたらなーと思ったら
未だやっていたのですね!!
力になれそうもありません(w みなさん頑張ってください(w

598 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 00:52
>595

ご丁寧なのは有り難いが、
>その幽霊否定派である仏教徒に幽霊を見たかなんて聞くこと自体、
>幽霊の存在の肯定も否定もできない、判断材料にはならないって事なのね。
と言われても、これは俺の作り話じゃなくてある僧侶の語りなんでよろしくね。
あ、あとこのオカルト板にたむろする多くのオーディエンスの中に肯定派はいると思うけど、
そいつら達も一度も見たことないだろうと思うよ。(それ言っちゃおしまいか)

>これでいかに君の挙げたエピソードが、なんの意味もない
>自己満足的な発言であるかがわかるよね。

俺の挙げたエピソードで坂本弁護士一家拉致事件のことを持ち出したけど、
あれを霊能者が見付けられなかった事実もなんの意味もない自己満足になるのかなぁ?

>幽霊が存在しない事の証明になるような、周りを納得させる意見を頼む。

そうねぇ...幽霊とは人間が勝手に考え出したものだから実在はしない、だね。
というかさ、本当にあんたは幽霊とか霊界とか存在すると思ってるの?
どう考えたって誕生の順番は
宇宙→地球→生物→(進化を経て)人間→幽霊
だよ。類人猿の幽霊ってのもユニークだけどね。

599 :548:2001/06/19(火) 00:57
>>592
「俺がどう定義しようが幽霊が出ないことにかわりがないじゃん」
・・・いや、その「出ない」と決め付けてるのが貴公の定義によるもの
「出た」という体験は多く聞くが、貴公が「それは幽霊ではない」と決め付けているだけのこと
スレのタイトルに戻るが、”死んでいる”とされた人が”生き返った”例は多いことを示されて
「死んだ」状態を「もう生き返らない」状態として(勝手に)定義して
「生き返るなんてありえない」と主張するのも同じこと。

また、「骨壷」の話は結構だが、住職が幽霊を見ていないという話からいきなり
「日本中どこ行っても幽霊に会えないよってことよ」ということになる思考が素敵なのです。
という訳で今夜はもう寝ます。

600 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 00:59
>596

んなもんそのままだよ。ボキャブラリーなこと俺が言ったのか?と。
ハショったら駄目か?
あとな、検索で調べたぞ「ボキャブラリー天国」。テレビのことじゃん。恥かかすんじゃねーよ!
「イカすバンド天国」なら知ってたぞ。しらね−だろ!
脱線させんなよまったく。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 01:10
>>600
見苦しいな。
俺も否定派だけどお前見てると否定派なのが恥ずかしくなってくるよ。
逝ってこい。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 01:12
>>600
恥の上塗りをさせて申し訳ないが
「ボキャブラリーなこと」は、日本語として意味が通じないよ。
「ボキャ天」の検索ついでに「ボキャブラリー」も調べたほうが良かったね。

確かに脱線させて申し訳なかったが、キミの言語理解能力・発現能力が
低いことがわかったわけだから、それはそれでヨシとしようではないか。

603 :不思議でしょふぁん:2001/06/19(火) 01:58
楽しみに読んでます。このスレ、シリーズ化させて頑張ってくださいね。

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 02:05
>>598
そんな間抜けなこと抜かす否定党は、ここ最近
もはや君だけになったみたいだよ。良識ある人は
懐疑党に入党済みです。もう降参してずっと寝てなさい。

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 03:08
ボキャブラリー...語彙。
単語や言い回しをたくさん使える事が
「ボキャブラリーが豊富」。ボキャブラ豊富な奴は教養があると言っていいかも。
でも俺、そんなにハイレベルな事言っているか?

という流れを大胆に端折って「ボキャなこと言っているかい俺」と表現したと思われ。

606 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 04:37
>>566>>580
>もし心霊現象というものがあるとしたらそれはもっと人間の知覚とかを、
>超越したもののはずだと思うがね。
>人間の五感とかの世界ではないと言いたいわけだ俺は。
ある意味それは正しいと思うが、では「人間の知覚を超越」とはどういう状態だ?
全ての知覚機能(五感以外も含め)が感知できないなら、それは「絶対に見えない」状態を表し、
全ての知覚機能(五感以外も含め)に頼らず感知できるなら、それは「誰にでも見える」状態を表すぞ?
「人間の知覚を超越」と言うからには、このどちらかにならざるを得ない。
では、何故古来から霊の目撃が続くんだ?
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」なんて川柳もあるから、大半は見間違いだとしても、
全てを見間違いで済ませられるなら、数々の「祟り話」等は生まれようハズもない。
過程があり、結果が生まれるワケだからな。
物的証拠ではないが、連綿と語り継がれる祟り話等は、霊の存在を充分に証明できる物だと思うぞ。

>心霊スポットなんて大抵、静かで人気なく淋しい所と違うか?それが墓地とかなら尚更だろ。
>何度同じ場所を通ってもその場所で気分が悪くなりでもしたら、
>そこはスポットとして最高の地点になるだろうな。でもないだろどうせ。あったら教えてくれよ。
そういう場所ばかりがスポットなワケではないが、該当するスポットを指定しろとなると、
俺はスポット巡りなんてしていないから、それは難しい注文だな。
まぁホテルなどは割と当たりやすいんじゃないか?
スポットの指定は詳しい奴に譲ろう。

607 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 04:39
>>582
>そこでその僧侶は他の大勢の坊さんたちに尋ねた。
>「このなかに幽霊を実際に見た人はいますか?」と。そうしたらその坊さんたちの中に、
>幽霊を見た人は1人もいなかったのである。
その話は聞いた事があるような気もするが…。
しかし、何故いきなりそんな質問をしたのかね?あまりにも不自然じゃないか?
懐疑的にその状況を考えると、質問をした僧侶がある日(自分の寺で)幽霊を目撃してしまい、
不安に駆られ、他にも仲間を見付けたかったように思えるんだがな。
そうでもなければ、そんな質問はまずしないんじゃないか?
しかもその僧侶は、頻繁に見ているのではないかとも思えるな。

>>598
>俺の挙げたエピソードで坂本弁護士一家拉致事件のことを持ち出したけど、
>あれを霊能者が見付けられなかった事実もなんの意味もない自己満足になるのかなぁ?
当初から気になっていたんだが、これは公に誰か霊能者がチャレンジした事なのか?

>>600
「イカ天」は10代前半で知ってる人間はほとんど居ないだろ。
で、>>602も書いているが、「ボキャブラリーがある」とは言うが、
「ボキャブラリーな事」とはまず言わない。
ついでに言うと、オーディエンスも少し使い所が違うぞ。
「パブリック」で指摘してやったつもりなんだが…。

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 06:22
最近、レスがボキャすぎて読みずらいよ〜。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 07:43
>>605
そんな「脳内屁理屈」は、普通が気がつかないよ。
>んなもんそのままだよ。ボキャブラリーなこと俺が言ったのか?と。
詳しく理由を問うてこれだから(藁

610 :軌道修正!!!!:2001/06/19(火) 08:07
つまりさ、このスレの元々の主旨は、>>1が、

「もし霊魂が存在するなら、霊魂が肉体に戻ることによって、死者の復活があるはずだ。しかし、そんな実例は無い。従って、霊魂は無い」って言いたかったわけでしょ?

それに対し、
「火葬直前まで、死者の復活はあるよ。」
と反論があり、

すると>>1は、「それは単に死体が仮死・もしくは医師の誤認の結果であり、本当の死者になったわけでは無い。だから、俺の論理は崩れない」
と再反論。

すると、
「しかし、霊魂だって、何らかの法則により「制約」を受けている可能性もある。その「制約」を、言い訳にされたら、>>1の論だけでは不充分だ」って指摘があった。

この「制約」について、解説すると・・・
例えば、走ってる電車の中でジャンプしても、後方に飛ばされることは無い。それは慣性の法則という「制約」に縛られてるから。ジャンプして同じ所に着地したからと言って、「電車は走ってない」ってことにはならない。
このように、物理学にも経済学にも、様々な「制約」がある。
同じように、霊魂の世界にだって、「制約」があるかもしれない。死体の損傷が小さければ復活できるが、ある程度、損傷が進みすぎると復活できなくなる、みたいな「制約」が。

「この「制約」を、オカルト信者が、言い訳にしてくれば、>>1の論理だけでは、霊魂の存在を否定するには不充分だ」
って再々反論。
(つづく)

611 :軌道修正!!!!:2001/06/19(火) 08:08
(つづき)
しかし>>1は、なぜか
「そういう「制約」は考慮に入れるべきでは無い。なぜなら、そんな「制約」は、この俺が認めないからだ」
と、破綻したことを主張・・・。
その破綻を、意地悪く突っ込んだのが、>>406

しかし>>1は、これに答えず、そのまま論は脱線・・・。

だから、>>1がやるべきことは、最初の論に固執することではなく、(間違ってはいないが)「それだけでは不充分」だったってことを素直に認め、それを補完する作業に移るべきことだと思う。

何しろ、>>1は「結論は正しいが、それに至るまでの方法に問題がある」だけなんだから。

612 :軌道修正!!!!:2001/06/19(火) 08:36
あ、この「補完」の作業も、論理的・科学的にやらないと、他人を納得させることはできないよ。

「水曜スペシャル」の例でいえば、過去にヤラセがあったから、全てをヤラセとするのは、非論理的。

これはちょうど、「この少年は過去に万引きをやったから、今回の窃盗事件も、こいつが犯人に違いない」と冤罪事件を引き起こす刑事と同じ。

ヤラセとするには、きちんと取材・調査し、資料をそろえて、証明しないと。
これが論理的・科学的なやりかた。

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 10:52
無駄無駄無駄・・・
>>1は複雑な思考についていけないから
無理矢理極論に持っていって単純化していこうとしてるんだよ

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 12:39
>>611
406を書いたもんです。
一応、1は>>406に対してのコメントはしたんですけど、
「俺の目の前で起こったら信じる」
という、幼稚園児なみの返答でした。

そんなん、俺だって信じるわヴォケ(藁

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 12:42
オカルト板盲信デムパさんたちの特徴
1)他人の話に耳をかさない
2)被害妄想癖がある
  まともな質問をすると「荒らしは他所へいってください。荒らさないでください」という
3)とにかく視野がせまく、
  検証という言葉を間違って理解している
4)数学や論理学が苦手
  中学生レベルの数学も理解不可能

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 12:53
だいたい死の定義からすれば 死=生き返らない。
だろう生き返ったなら仮死。オカルトとは無縁の話。
それを無理やりオカルト現象のごとく語ってもなあ。

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 12:58
論理的思考もできないし、
どうやら語彙力も貧弱らしいし、
不思議男の頭の中身って、いったいどーなってんだろ?
誰か心理学的・精神分析学的に解説くれ。

618 :586:2001/06/19(火) 17:34
>>602
僕も1の回答で1のことが深くわかっちゃったので
「これ以上は何も言うことはない」とレスをやめときました。

619 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 17:47




     /\ /\
    ∠ ̄ <∨> ̄ヘ
    |  i      i|
    | /__ _ / |
    !_//_(__)||
    //| ~      | |
  |〜へ|      |_|
  |    /      |_)
  |   /|       |
  | ,/ |        |
  | / |        |
  |/  |          |
 /  |______|
       |  | | 
       |_|__|     ∧ ∧
       |  | |_ ' ̄ ̄(  ゚Д゚)
      〈__〉__〉UU ̄ ̄U U

620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 18:23
>>600
あぁ、老婆心ながら最後にひとつ。
「ボキャブラリー天国」ではなく「ボキャブラ天国」ね。
きちんと調べたのかい?(藁
もし、仮に、今後(笑)「ボキャ天」の話が出てきたときに、キミが恥をかかないように
・・・ね。
間違った知識を覚えたり、鵜呑みにするのは控えた方がいいかもね。

621 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 22:51
>では「人間の知覚を超越」とはどういう状態だ?

うんうん。俺の書き方が悪かったね。人間の知覚を超越しているというのは、一個の現象として、という意味だ。
我々が日常で普通に聞いている音は、空気の響きを鼓膜が感じ取っているわけだよな。
しかし、もしも「心霊現象」なるものから聞こえたとすれば、空気の響きも鼓膜も関係ないのでは?
と、俺は思うわけだ。霊視ってあるだろ?霊能者がどこかを指差して「あそこに人が立ってこちらを見ております」ってやつだ。
でも誰もそれを見れない。どんな生き物も共通して肉眼のメカニズムとして、何かものが見えるには光の反射なくしては絶対に見えない。
しかし、霊能者の「見えている」は肉眼のメカニズムも光も関係ないということになるよな。
俺の「超越している」とはそういうことが言いたいわけだ。ま、言葉としては不適切だったかもな。

622 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 23:02
<物的証拠ではないが、連綿と語り継がれる祟り話等は、霊の存在を充分に証明できる物だと思うぞ。

語り継がれる仮定において、どんどん話がデフォルメされていく可能性もあるぞ。
木がゆらゆらと揺れたのが怖かっただけの話しを他人にして、伝言ゲームみたいに進んでいくうちに、
本物の幽霊が出来あがるってわけだ。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:09
>>621
では、霊能者ではない一般人が幽霊を見たり聞いたり、
また写真やビデオに撮ったりしているような現象は
どうなるのでしょう?
全部見間違いorでっち上げですか?

624 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:11
>>623
1はそのあたりのことは考慮してないと思われ

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:15
>>621
それはすでに説得力のある仮説があるよ。
霊視とか霊聴は目とか耳とは直接は関係ないんだってさ。
脳で視たり脳で聴いたりしてるんだってよ。
夢と同じだ。

念のためにいっとくけど、俺は懐疑派。
でも面白い仮説は歓迎する。
きみの否定論は上のような仮説を否定するには無知で根拠も薄弱。

626 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 23:22
>当初から気になっていたんだが、これは公に誰か霊能者がチャレンジした事なのか?

霊能者が率先してチャレンジしたのではないんだな。
事件後あてにならぬ警察に呆れた遺族と坂本弁護士の同僚らが結託し、
全国的な情報収集を元に捜索を開始したのだ。全国から多数の情報が寄せられるが、
確かめても骨折り損なものが多く捜索は難航、時間の経過とともに寄せられる情報も減っていったという。
そして同僚の弁護士仲間が複数の霊能者を頼り、捜索を試みるが一家を発見出来ずに終わっている。
有力な情報には5千万円を支払うといったアピールまで行っていたという。
女性誌(セブンとか自身)でも独自で霊能者を使って捜索させ、「彼らは生きている」という記事もあった。

627 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 23:32
>623

幽霊の写真、ビデオ、大歓迎だ!どしどしUPしてくれたまえ。
まってるよーん。えっ?何?UP出来ない?それじゃ話になんねーなぁ。残念だ。
(こういうセリフが反感かうんだろうね、ぷぷぷっ)

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:34
とうとう1が屁をこき始めました.。

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:37
誰か1に部屋の中でパソに噛りついてないでちゃんと
学校や仕事に行ったり、現実の世界で友達を作る方法を
教えてあげて下さい…。
どうしてこんな無意味な話題に命をかけているんでしょうか?
魂は存在しません。
よってこのスレは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 終  了 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1も早く現実世界で恋人でも見つけて下さい。

630 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 23:38
>間違った知識を覚えたり、鵜呑みにするのは控えた方がいいかもね。

ご指摘有難う。ま、何事も鵜呑みにしないことに関しては俺は権威だけどね。

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:39
>>627
反感っつーか、あまりのリアル厨房臭さに辟易する。
マジで勘弁してくれ。

632 :不思議でしょ:2001/06/19(火) 23:40
>1も早く現実世界で恋人でも見つけて下さい。

俺には残念ながら恋人はいません。カミさんならいるけどね。驚いた?

633 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:43
うわ、それならますます人格的にヤヴァイんでは。
こんなくだらない事やってるから学生かと思ったyo!

634 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:43
>>632
リアル厨房が結婚できるなんて、いつ法律が改正されたのですか?

635 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:45
わかった!
1のカミさんがおかしな宗教にはまったから、心霊現象を嘘と言ってもらいたいんだ!藁

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:48
1は普段は何の仕事をしているんですか?

637 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:49
>>631
同意。
こまったもんだ。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:51
>>627
>幽霊の写真、ビデオ、大歓迎だ!どしどしUPしてくれたまえ。
アップしてもヤラセと言うに決まってる(藁)

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:57
>>638
否定信者だからねぇ。

640 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:58
1は知性と教養が無いですね。きっと低学歴なのでしょう。

641 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 00:04
>>640
珍走出身ってこと?藁
だったらカミさんがいるのもなっとく〜。
自分ではぽっちゃりと信じてるデブだぞきっと。大藁

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 00:39
>>627
別スレにあったけど、これはどう?
ttp://www.tvi.co.jp/5kigen/back/0105/index0529.html
てことで、あげ

643 :不思議でしょ:2001/06/20(水) 00:44
いろいろな表現駆使して皆楽しそうで何よりだ。

結婚なんていつかは誰でも出来るぞ。
あんたらのご両親が楽勝で結婚出来たようにな。
しかし30過ぎて独身の者は少し焦れよ。女がいない奴は尚更がんばれ。

644 :642:2001/06/20(水) 00:53
>>643
あら?無視されちゃったよ

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 00:55
カミさんいるならこんなことしてないでさっさと寝て
明日からカミさんの為に働いてやれよ。後ろで泣いてない?

あ、脳内カミさんか。

646 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 00:57
>>643
結婚なんて誰でも出来るのは知ってるよ。
とく社会からはみ出してる痛い者同士がくっついてる。
類友って奴だな。(藁

647 :1じゃないけど:2001/06/20(水) 00:58
>>642
いや、この映像はちょっと・・・かなり「ヤラセ臭」を
感じるんだが・・・

648 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:01
>>646
>結婚なんて誰でも出来るのは知ってるよ。
リアル厨房は結婚できないのを忘れてるぞ。(藁

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:04
こんな所でしか自己主張の出来ない哀れな1を許してやって
下さい。
1も、普段社会では人に埋もれて大した才能もなく
あまり目立たない存在です。
妻も内心1の事は見放していていますが、
一人で生きてゆく知能や生活能力を持っていない豚なので
仕方なく飯と寝床の確保のために1の側にいるだけなのです。
強い者には逆らえず、弱い者にしか当たることの出来ない
こんな哀れな1をどうかみなさん許してやって下さい。

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:06
どうにもならないドキュソほど早く結婚するもんだよ。
自慢げに言うなよ。
寒ぶいで。自分。

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:13
ところでドキュソってなんでドキュソって言うの?
語源は何?
考えたけどぜんぜんわかんないよ。

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:14
目撃ドキュソからだyo。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:18
>>1のakoさん
 私は、とある団体や施設などで心理学を教えている者です。
子供の頃、あなたと同じ経験をしているので、お気持ちはよく解かるつもりです。

 さてあなたが本当に精神病なのかどうかは、実際に会ってお話してみないと絶対に判りません。
しかし、少なくとも、専門的な知識を駆使して、あなたと同じ経験をもつ自分自身が精神病では
無い事は論証できます。

 つまり、私はあなたを、必ずしも精神病であるとは思いません。

トランスパーソナル心理学というのをご存知でしょうか? その学派ではテレパシー経験などを
病的だとは判断せず、むしろ人間の健全な神的な状態のひとつであるとみなします。
そういった人間のひとつの可能性が、あなたの様な形で表れるのを「霊性の発現」といい、
それにより苦しみ、葛藤する状態を「霊性の危機」「創造性の病」といいます。(怪しい意味での霊性ではありません)

 トランスパーソナル心理学では、あなたのような苦しみを抱えた人が、
どうやって切り抜けるのか、あるいは心の読めるような状態から、さらに変化して
たどり着けるべき、もう一歩先の安定した心の状態へ落ち着けないか、と言うことを考えます。
病気ではなく、人間としての成長の、特殊な過程だと考えるのです)

 もし良ければ、ここへ連絡して見てください。
直接の紹介は出来ませんが、ひょっとして力になってくれるかも知れません。
  日本トランスパーソナル心理学/精神医学会事務局
 東京医科大学病院精神医学教室内
  この掲示板の性質上、残念ながらこれ以上は書けませんがインターネットなどで
詳細を調べ、連絡をしてみてください。

 あなたが苦しみから早く抜け出せる事を祈っています。     

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:18
>>650
>どうにもならないドキュソほど早く結婚するもんだよ。
その通りだ!
高校中退DQN同士、務所出たり入ったりDQN同士、
オタクDQN同士など、今日も日本各地でDQNカップルの
婚姻届けが各地の市役所に提出されています。
DQN同士だと相手も自分もDQNなので、益々社会の
価値観から隔絶され病状が進行しているようです。
そんなカップルの会話の一部を垣間見てみましょう。

DQN夫「あいつ、おかしいよ」
DQN妻「うん、その通りよね☆」
DQN夫「そうだよな」
DQN妻「そうよそうよ、いつだってあなたは正しいわ☆」

一般人「あの夫婦、おかしいよ…」

655 :651:2001/06/20(水) 01:19
>>652
そーれーだーっ!
ありがとう!

656 :ドキュンとは:2001/06/20(水) 01:20
「高卒死ねば?」という過激な主張をしている マミー石田氏が 使いはじめた言葉と言われています。
元々は、人生あきらめてる ヤンキー連中など最終学歴が高卒である人間の総称にして蔑称。
現在では、使用者によって意味がかなり揺れています。
語源は「目撃ドキュン」という、自分のかつての 不幸少年・少女ぶりを恥ずかし気も無く披露する番組。
また、「ドキュソ」も同じ意味です。

2ch用語辞典より転載。

657 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:22
もとは「学歴崇拝バカ」の自己満足用語だったワケだ。
勉強ばっかしてヒッキーだったんじゃないの?
そのマミー石田とかいうドキュソは。

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:28
えっ?最終学歴高校だとドキュソなの?
そりゃひどいよ。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:31
勉強出来ないDQNは人間の言葉が通じないyo!
勉強出来るDQNに会ったことないyo!

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:32
>>658
同意でーす。
そんな無茶なって感じでーす。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:34
っていうか大学生って勉強するためじゃなく遊ぶために大学入ってんじゃん。
大学生はアタマ悪いよ、マジで。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:34
論点がズレてます・・。

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:35
>>653
相手の心が読める人いますかスレからのすれ違いでしょう。
当方、OUTLOOK EXPRESSの調子が悪いので
親切な人、コピペしてあげてください。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:38
>>661
いや、アタマ悪いっていうレベルじゃなくて、
日本語すら勉強出来なかった程頭悪い人もいるよ。
本物のDQNは話そうとしても日本語が通じない。
こっちの言ったことの意味を理解するのに30分くらい
かかって、しかも間違っている。(何故なのだろう…)

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:54
>>662
いや、そもそも 不思議でしょ が論点をズラしてるわけで。
てゆーか、論理的思考ができない相手なのだから、
論点もクソも無いと思われ

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 01:59
>>664
それって、理解してないんだって。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 02:00
>>665
1の事じゃなくて、高卒のこと言ってんじゃないの?

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 02:01
>>666
ワラタ

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 02:39
>>668
そーだったのか。
俺も1並に無脳ってことか。
鬱出汁膿。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 02:45
>>665
ではもうここは「ドキュンのためのスレ」になってしまうのでしょうか?

671 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 02:47
というかこのスレの1の問題提起を見るだけで、
論理的思考が出来ない阿呆な事が丸分かり。よってsage

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 02:52
ここはDQNな1の生態を観察しようスレに
変更になりました。

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 06:28
あらためてここ百件ぐらいのログを読み返してみたけど・・・
まいったなー。
否定派の>>1より肯定派の方がよほど科学的な手続きでものを考えてるや。
もう逝ってくれ。>>1よ。
イタすぎるよ。おまえ。

674 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 09:46
ここ数十スレは個人叩きっぽいけど・・・。
でも、1は叩かれて当然って気がするなぁ。
理解度ないし。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)