5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オカルトリレー小説スレ

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:14
ここはオカルト小説とその感想を書き込むためのスレです。

ルール
複数の小説が平行して続いてもかまいませんが
便宜のために
小説のタイトルは名前欄に記入し、ハンドルはメール欄か本文中に記載しましょう。

同じ小説で重複したカキコがあった場合には
先のカキコが優先します。
ただし先のカキコに続くストーリーに24時間以内にカキコがなかったときには
重複した後のカキコの続きカキコを認めるものとします。

既に他のスレで続いている小説の続きもこちらでかまいません。
その場合には元スレのURLを最初のカキコに明記してください。

2 :終了!:2001/06/03(日) 00:17
終了!

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:19
うっ

4 :懐疑派リレー小説「しってる?」:2001/06/03(日) 00:19
霊視できない人へ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=990114842
496より続く

ということで作者さん、移動をお願いします。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:34
オカルト板にSSスレってないの?

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:37
>>5
ここでSSもOKでいいのでは?
連載中のリレー小説は二本だけですし。

7 :ショートショート「我が分身」:2001/06/03(日) 00:41
ある朝、俺は目が覚めた。
その時、異様な雰囲気を感じた。
自分の体が何だか変なのだ。
下半身の方が・・・・

私は思いきって下半身をまさぐった。

「ない!」

きのふまであったはずのちむちむがなくなっていた。

さらば、我が分身よ。


おわり

8 :ショートショート「不思議な丸酢」:2001/06/03(日) 00:47
作者:とうほくろふじん

おらばこどじで97さいざ、なるであ。

そのおらがまだ4ざいが5ざいのことだっちな。

あろうか、うぢのががざ、酢をつぐっていがあ。
おらざ、酢くさくってな、ががざにもんぐばいいよったな。

「がが、酢がくざぢってな。」

したらががはおごだどもざ。

「でんぼいうでがな。酢ざ、がらだにええんげやな」

ががばづづけていたが。

「この酢ばな、丸酢いいぢ、おおまめかわどぢら。
ひとのみすれば、びどづきながいぎぢ。
おんくえ、のませよおもぢだなあ。」

ぞいをききぢ、やらばざば、ががざのやざじざになみだじ。

だども丸酢はやばりぐさぢがいや。


はあ、どっとはれ。

9 :感想文:2001/06/03(日) 00:49
>>8
確かに不思議な話です。
読んでいて全然分かりませんでした。

10 :化け猫の館:2001/06/03(日) 00:52
で、みかん。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:54
>>9
確かに。
「トウホ・黒婦人」が「東北老人」だと気付くのにも時間がかかった。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:54
>>8
(・∀・)イイ!?

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:09
>>8
それなりの長文を全く読めない文章で書くあなたは
ある意味職人です。

誰か訳してください。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:11
> おらばこどじで97さいざ、なるであ。
私は今年で97歳になる
> そのおらがまだ4ざいが5ざいのことだっちな
その私がまだ4、5歳頃の事だった

ひとまずここまでは分かるね

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:13
>>8
一生懸命これを打っていたところを想像すると・・
きっとまじがおで打っていたと思う

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:18
>>15
俺はそんなことを想像してるあんたを想像して藁ってしまった

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:28
>あろうか、うぢのががざ、酢をつぐっていがあ。
ある日、うちのお母さんが、酢を作っていた。

>おらざ、酢くさくってな、ががざにもんぐばいいよったな。
オラは、酢がくさくってね、お母さんに文句を言ったんだよ。

>「がが、酢がくざぢってな。」
「お母さん、酢がくさくってね。」

>したらががはおごだどもざ。
そうしたらお母さんは怒ったんだよ。


こんなところか。続きは誰か頼むよ。

18 :内臓振動式因果調節機関:2001/06/03(日) 01:35
           〜プロローグ〜
九州中部、某県の片田舎、そこに古びた廃ビルがある。
動物園の床のような湿ったコンクリートの四畳ほどの部屋。
荒い男の息遣いと時々床に水気を含んだ何かが落ちる音しかしない。
血生臭さを通り越しただ肉と脂肪の腐った臭い、
死臭としか表現できない臭気が部屋に立ち込めている。
その中で、床に座り込んだ男はかつてハトだったものをカッターナイフで切り刻んでいる。
垢で固まった髪、完全に理性を喪失した瞳、疎らにしか残っていない歯
若いようであるが外見から男が何者なのかは判らない。
やがて男は、一繋がりのハトの背骨と、腸、頭蓋骨、
幾つかの臓器を取り出し、元が何色だったのか判らないほどに変色したシャツで額の汗をぬぐい、
引きつった笑みを浮かべた。
そして、ハトの残骸を部屋の隅に無造作に積み上げられた他の動物の切り刻まれた死体の上に投げると、
取り出した部分を慎重にビニル袋にいれ、隣の部屋へ向かった。

19 :内臓振動式因果調節機関:2001/06/03(日) 01:36
その部屋は窓の無い非常に狭い部屋だ。
電気の通っていない今、照明も無く開け放たれたドアから僅かに差し込む日光だけが光源である。
部屋の真中に青いビニルシートのかけられた机ほどの大きさのものがある。
男はそれを慎重に剥ぎ取る。
そこには何とも形容のできないものがあった。
強いて表現するなら、骨と肉で形作られたミシンのようなものだろうか?
大型犬の骨格を基本として、頭蓋骨で作られたカムや、腸で作られたベルト。
それらに果実のように様々な大きさや色の臓器がぶら下がっている。
それは何か有機物で構成された機械のようだ。
実際にそれが意味のあるものなのか? 何らかの作業が可能なのか?
それは男にしか判らないだろう。
男はそれをしばらく満足そうに眺めると、作業に取り掛かりはじめた。
鳩の頭蓋骨を突き出した犬の右足の骨に乗せ、そこに鳩の小腸をかける。
どうやら頭蓋骨はプーリーのようだ。
そうやって、すべての作業を終える頃には半日が過ぎており、
仕上がると同時に男は浅い眠りについた。

つづきおねがい。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:37
作者の都合により休載させていただきます。
今までご声援ありがとうございました。
また、どこかでお会いしましょう。

おわり

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:38
>「でんぼいうでがな。酢ざ、がらだにええんげやな」
>ががばづづけていたが。

「我がままを言わないの!酢は体にいいんだからね。」
お母さんは続けて言った。

>「この酢ばな、丸酢いいぢ、おおまめかわどぢら。
>ひとのみすれば、びどづきながいぎぢ。
>おんくえ、のませよおもぢだなあ。」

「この酢はね、丸酢っていって、大豆から作ってるのよ。
一飲みすれば一月長生きできるの。
だから飲ませようと思ったの。」

>ぞいをききぢ、やらばざば、ががざのやざじざになみだじ。
>だども丸酢はやばりぐさぢがいや。
>はあ、どっとはれ。

それを聞いてお母さんの優しさに涙が出た。
でもやっぱり丸酢は臭いんだよな。
おしまい。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:51
オカルト小説解析リレースレになったな。
それも、また、良し、だけどね。

23 :ぽこーてぃん:2001/06/03(日) 02:16
つーか、結局8のはオカルトじゃないんじゃないか…?

24 ::2001/06/03(日) 15:31
霊視してください・・・・・その女はいった。


おしまい

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 15:32
>>23
オカルトとは愛なのです

26 :ショートショート「赤子の怪」:2001/06/05(火) 22:19
明治の初め頃の話。

東北のある農村の裕福な農家で
長男の嫁が初めての出産を迎えた。

予定より早い出産で
産婆さんをあわてて呼んだり
お嫁さんの実家に使者を立てて連絡したりで
大変な騒ぎだったが
無事に男の子が産まれた。

家の人たちは喜び村の人たちを集めてお祝いをした後
疲れから、納めさんと産まれた赤ちゃんを別室で寝かしたまま
自分たちも休んだ。

夜半をすぎた頃だろうか
突然、お嫁さんの部屋から
「あれ、あれ!」と悲鳴が聞こえた。

家の人たちは驚いてお嫁さんと赤ちゃんの寝ていた部屋に駆けつけると
お嫁さんが布団の上に座って呆然としている。

事情をお嫁さんに聞くと
「寝ていた赤子が突然立ち上がって、にこにこ笑いながら戸を開けて外に出ていった。」
と言う。
家の人たちは開いている戸から飛び出たが
赤ちゃんの姿は見えない。
すぐに大騒ぎして村中の人たちで探したが
遂に赤ちゃんは見つからなかった。

お嫁さんはその後も子供を3人出産し、どの子も無事に成長した。

最初に産まれた子供については、その後も何も分からなかったという。




27 :めぐたん:2001/06/05(火) 22:33
作者の署名を入れ忘れてしまいました。

この「赤子の怪」は私の完全な創作ではなくて
ひとから聞いた話をアレンジしたものです。
一応、実話だということで聞きました。

聞いたときは何とも言えず不気味だったんですけど
私が書くと何だか淡々としてしまってますね。
怖い話の情報提供くらいに考えてください。

28 :とふほくろふぢん:2001/06/05(火) 22:38
>>27
おふ、14歳ざオカルト小説ざがぎでいうてたむずめごがや。
ながながにおがねばなじだがやあ。

おふじゅうのばなじがや?じだどもおらでざぎい゛だごとながたやがや。
ええばなじがぎげでまなずえがだどもり。

29 :1:2001/06/05(火) 22:39
めぐたん、いらっしゃい。
あなたのために作ったスレと言っても過言ではないので
どんどん書き込んでください。

この話、なかなかに怖い話じゃないですか。

30 :昆虫:2001/06/05(火) 22:45
なんか普通によくわからんところが怖いね。
面白いと思う。
あと、小説だからもっと膨らませて書いてもいいと思うよ。

31 :とふほくろふぢん:2001/06/06(水) 00:46
こまがむすめござ、めんこいでなあ。
あげるげな。

32 :ぽこーてぃん:2001/06/06(水) 01:02
今までので一番オカルトっぽい感じだね。
語り口もこの話に関しては合ってると思うよ。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 20:48
1 名前:物影から名無しさん 投稿日:2001/05/24(木) 20:21
創作モノだけ書き込むスレです。

実話系は安心して恐がれない(?)んじゃゴルァ(泣)

最近友達に話かけても無視されているのですが、やっと原因がわかりました。
いつもの帰り道、夕暮れの中友達と2人で歩いていると
前方から歩いてきた人が私の前で立ち止まって一言、
「はやく成仏しなさい」
-----
こぴぺ

34 :春・・・・・さよならも言えずに:2001/06/07(木) 00:37
あの人の 嘘が分からないほど 私は子供じゃない

愛されて 愛しただけのこと

さよなら きれいなメモリー

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 00:49
早朝霊視スレに書き込みをしようとしたら飛んでしまった。
かなしひ。

36 :恋人なんて:2001/06/07(木) 01:18
優しい人 危険な人 意地悪な人

片目を閉じ マッチの裏 テレホンナンバー

三回鳴らして 受話器を置くわ

そしたら私と分かってね

恋人なんて呼ばれて うれしく何かないけど

恋人なんて呼ばれなくて いいのよ だから

37 :ぽこーてぃん:2001/06/07(木) 01:19
早朝霊視スレ その3
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=990723083

↑視子さん提供。もう遅いか!?

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 01:20
いつから詩のスレになったのだ?

39 :夕暮:2001/06/09(土) 01:57
赤いジャケットを着てた ショーウィンドウに

道の向こう側 あなたと彼女が 横切っていく

今はもうあの子のために 歌うのね 優しい顔で

40 :めぐたん:2001/06/09(土) 20:59
>>28
感想ありがとうございます。
でも1行目しか意味が分かりません。ごめんなさい。

>>29
私のため、ですか。ちょっとプレッシャー。
次はいつ書き込めるか分からないです。

>>30
ええ、この次はもっとふくらましたお話を書いてみたいです。

41 :めぐたん:2001/06/09(土) 21:00
>>32
誉めてもらえてうれしいです。
あの語り口でオッケーでしたか。
お話を作っている最中に、
どういった口調にするのかいろいろと考えました。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 21:37
いらっしゃい、めぐたん!
感想に返事をした作者は
あなたが初めてだよーん!

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)