5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オンライン・カジノ、公認近い?

1 :kine:2001/06/13(水) 11:52
WSJ-オンライン・カジノ、公認近い?(ダウ・ジョーンズ)

NY(ウォール・ストリート・ジャーナル)「オンライン・ギャンブル」が動き出しそうである。ネバダ州議会が先週可決した法案で、州ギャンブル当局がウェブ・カジノを認可する道が開けたからだ。まだ多くの法的障害が残っているが、この動きは米国においてインターネット・ギャンブルを合法化するための第一歩を標すものである。

しかし、ギャンブルはすでにインターネットの至る所で行われている。アンティグアに拠点を置く一群のウェブサイトの様に、オフショアのカジノは、皆の注目を集めている。一方で、ヤフーやMSNでブラックジャックにはまり込んでいる人達も多いが、これはお金を掛けるのではなくて、単なる楽しみのためである。

でも、そうだろうか?ウェブ上で疑似ギャンブルが流行していることは、本物のギャンブルへの距離がいかに近いかを示すものである。とりわけ、有名なラスべガスのカジノが、そういうお楽しみサイトを運営しているのだから。こういうインターネットのゲームは、オンラインでの賭けが合法的になったときに、練習の場として多いに役立つことになる。規制上の障害は別としても、疑似ゲームを賭けに変えるために、ソフトウェアのグレードアップ以外のものは、ほとんど必要としない。

ベラジオは、ベガス通りにあるケバケバしいイタリア風宮殿のようなホテルであるが、このインターネットのホームページでは、部屋を予約出来るし、そのホテルのルシルクというサテライト・レストランの案内が書いてあり、それを読んでるあいだ、音楽がPCのスピーカーから流れてくる。また、「ゲームをして賞品を貰おう」というタイトルへのリンクをクリックすれば、「クレージー・キノ」とか「ファントム・ベレ」ポーカーを楽しむこともできる。

「ベラジオ・ゲーム」は、スロットマシン・メーカーから独立した会社であるウェイジャーワークスの作成したものである。この会社は、オンライン・カジノ・ゲームでマイクロソフトのようになりたいと思っている。「我々は、オンラインでの本物のギャンブルに多いに期待している」と、同社の最高経営責任者(CEO)は言う。「従来のカジノ経営者が、ウェブ上で経営できるようにしたい」と言うのだ。

お楽しみサイトを構築するのに、ウェイジャーワークスは、ポーカーやスロットマシンの実際のゲームをビデオ用に開発し、それをウェブ上で遊べるように焼き直した。同CEOは、実際に掛け金を取るようなゲームを設計するのは困難ではないとして、「我々の作成したテン・プレイ・ポーカー・ゲームは、ほとんどすべの公認カジノで使っている」として、「すべて、従来のカジノの現場で証明済みである」と言う。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)