5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

侘苦魔の弁護士を妨害しよう

1 :ななし:2001/06/11(月) 09:39
あんなやつに弁護士はいりません。

弁護活動を妨害しましょう。

妨害案
・法廷で発言する時は罵声を浴びせる
・事務所に無言電話・エンドレスFAXを行う

他にはどんな妨害方法がある?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 09:40
>>1

両方とも逮捕されるよ。
法廷侮辱罪、ストーカー法

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 09:42
>>3
精神安定剤呑んでやれば良いんじゃないの(藻

4 :宅間君:2001/06/11(月) 09:43
躁病の症状
1)精神症状
a)気分の異常
 抑うつ気分と対照され、自我感情の高揚からくる躁病の気分状態の代名詞のようにみられている爽快感は主
観的にはもちろ
ん、周囲にも楽し
い雰囲気を感染させる心地よい感情、気分状態である。爽快感がみられるのは軽躁(Hypomania)の段階であり、
多くの躁病では程
度がひどくな
るにしたがって易刺激性、易怒性などの興奮、不安、焦燥がみられる。
b)意欲の異常
 うつ病の抑制とは反対に抑制減退、脱抑制となり、多弁、多動となる。落ちつきなく、無計画に駆り立てら
れたように行動す
る行為心迫がみ
られる。具体的な行動としては、やたらに電話をかける、訪問する、浪費、性的逸脱行為、無銭飲食などであ
る。軽躁状態では
意欲の先進で能
率が向上し、芸術家などでは生産的となるが、それらはむしろ例外的で、躁病一般では行動的ではあってもま
とまらず、生産性
は低下する。
c)思考の異常
 声が大きくなり、多弁となる。観念奔逸という言葉が示すとおり、考えが次々とほとばしり出るようにな
り、論理の飛躍が目
立つが、普通は
思路を追える範囲であり、分裂病の支離滅裂とは異なる。注意は逸れやすく、散漫となる。
 思考内容の異常としてはうつ病の微小妄想に対し、誇大妄想と総称されるように万事に誇大的となる。自慢
話が多くなり、発
明妄想や血続妄
想などが語られる。躁病も重症になると一過性に幻覚が現れることがある。
陽気でとにかくしゃべりまくっているのだけれど、内容は支離滅裂でよくわからない。笑っていたかと思った

急に怒り出したりする。そんなおばさんが、心配そうな家族に連れてこられたとすれば、だいたい「これは躁
状態
だな」と診断することになる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 09:44
>>3

君は飲んでるのか?自己レス(爆)

6 :ななし:2001/06/11(月) 09:48
どうせ、弁護士は決まり文句の「心神薄弱の状態」とぬかすに決まっている。

弁護士が付く前に何らかの圧力をかけるべきだ。

7 :>>3:2001/06/11(月) 09:49
>>5
飲んでるよ(藻

8 :名無しさん:2001/06/11(月) 09:54
>>1

ムチャ言うなよ、弁護しないと裁判になんねーだろ。
こういう場合だからこそ弁護人の存在・・・というか、
法の正当性と司法の正当性を守るために、
手続上必要なファクターは一つも欠いてはいかんのだと思う。

この前のアメリカのビル爆破事件の犯人が書類上の
うっかりミスから死刑が延期されたけど、
「どのみち死刑にするんだから」で死刑にしてたら
司法の正当性に汚点を残すでしょ。

犯人憎いのはわかるが、それはそれとして、いや、だからこそ、
厳格な法の裁きが必要であり、まして極刑をかます可能性があるんだったら
たかが手続で司法に汚点をつくらすわけにはいかんでしょ。
北朝鮮の裁判じゃないんだから。

9 :ななし:2001/06/11(月) 09:58
>>8

犯罪者の弁護士=刑期の短縮を狙う共犯者

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 10:03
>>9

国選弁護制度廃止運動をしろ

11 :ななし:2001/06/11(月) 10:06
>>10
国選弁護制=貧乏人が使う弁護士

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 10:06
>>11

麻原もそうだよ。

13 :名無しさん:2001/06/11(月) 10:08
麻原の弁護士もかわいそうだのう。
仕事とはいえあんな奴の弁護せにゃならんのだから。

14 :ななし:2001/06/11(月) 10:09
>>11
国選弁護制=既知外が使う弁護士

15 :名無しさん:2001/06/11(月) 10:09
>>14

そうですね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 10:11
>>14

冤罪もあるぞ

17 :ななし:2001/06/11(月) 10:15
>>16

冤罪なったけど、のちに人殺しになったという例もあるよ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 10:16
>>13
麻腹弁護団には,すでに,国費が数億円使われております。
弁護士が被害者なんじゃありません。
税金を払ってる国民が被害者です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 10:16
>>17

要するに、等号では結べないわけよ。
17の書きこみで、君もそれを認めた(笑)

20 :ななし:2001/06/11(月) 10:20
>>19



詳しい解説を

21 :名無しさん:2001/06/11(月) 10:24
>>19
あまり相手にしないほうがいいんじゃないですか。
こいつ頭に血が上ってるか単に煽って面白がってるかですよ。

22 :ななし:2001/06/11(月) 10:27
>>21
おもしろがっている点ではオマエマナー

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:45
報道によるとこの弁護士らは弁護士会がやむなく送った当番弁護士なので、
しょうがなく宅間についただけでしょう。別にドキュソ人権派弁護士ではない
と思われます。
>8さんの言う通り、弁護士なしだとかえって人権派が「適正手続をふんでない」
などといいがかりをつける可能性があるので、形だけ弁護士についててもらった
ほうがいいと思います。
しかし、こんな事件受任する弁護士も仕事とはいえ欝でしょうね。

24 :岡本弁護士:2001/06/11(月) 11:46
バカヤロー!! オレだってこんな事件、引き受けたかーねーよ!!

25 :名無しでGO!:2001/06/11(月) 11:50
弁護士を妨害してもしょうがないだろ。
悪いのは、法の不備だ。弁護士は制度上つけざるを得ないから付けるだけ。
適正手続は当然だろ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:50
>>15
そうなのか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:51
クソスレ立てるな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:52
だからキチガイに認定されたら人権は一部剥奪すべきだ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:53
>>25
弁護士は法の不備を悪用しているのです。

30 :名無しさん:2001/06/11(月) 11:55
確定判決が出るまではあくまで無罪推定が働くから、真実発見のためにも
弁護士による公平な手続が必要じゃないか?
真実発見ができなきゃ被害者だって浮かばれまい。
弁護士をつけることは悪いこと、と思い込んでるドキュソが多いが、そう
いうことだと考えれば納得できない?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:57
ドキュソ人権弁護士の登場きぼーん。

こういう時に毅然として従来の意見を堂々と主張する人権派弁護士が
出てきたら(意見の正否は兎も角として)評価できるだろう。

ヘタレ人権派しかいないとは思うが(藁

32 :ななし:2001/06/11(月) 11:57
犯罪者の弁護士=刑期の短縮を狙う共犯者

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:57
なんかの映画で、マフィアのボスに無罪判決取り付けた弁護士が
「ここまでで弁護士としての仕事は終わりです。」
とかいって後ろから撃ち殺すのがあったなあ・・・・・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 11:59
>>30
真実発見が法廷でできるというのはエリートの勘違い。
たんなる刑事法の建前です。

35 :ななし:2001/06/11(月) 11:59
>>33
それ、ヒートじゃ…(しかも、漫画…)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 12:01
映画といえば、プッツンしてるふりした容疑者に物の見事に騙されて、
無罪を勝ち取ってしまった弁護士ってのもあったなぁ
無罪評決の直前に騙されてる事に気がついて、愕然としてやんの

37 :33:2001/06/11(月) 12:01
え、いや、うろ覚えだけどアメリカの映画だと思うよ。
テレビ東京かどっかで見た記憶があるんだが・・・・・・

まあ、ありがちだとはおもうけどね。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)