5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神障害者が犯した罪は無罪なのか?

1 :あいあ:2001/06/11(月) 04:48
こんにちは。
今回の小学生メッタ刺し事件についての皆さんのご意見を拝見して感動しました。
大胆な発想かもしれませんが皆さんのご意見を送っていただきたいと思い
首相官邸ホームページのURLを載せます。
http://www.iijnet.or.jp/cao/kantei/jp/comment.html
わたし自身も 今回の事件に対して思ったことをそのまま自分の意見にして送りました。
しかし、自分自身だけでは非力に感じましたのでここに載せた次第です。
小泉首相は芸術関係がお好きな方だそうで
これを機会に表現の自由についてもっとくだけた法律をつくって欲しいです。
たとえば『怪奇大作戦』の「狂鬼人間」や法律禁止用語などの規制を緩めることによって
善悪の基準を理解出来るような作品がこの世に沢山排出されることを
期待しているのです
よろしくお願いします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 04:53
同じようなスレがあるけど人権擁護派が
苦境に立たされているのは間違いなさそう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 06:35
精神障害者が犯した罪は無罪というのは偽善極まりない。
精神障害者も一人の人間として扱うなら、責任を追求するのは当然ではないか。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 06:38
事実を見て罪となすか、人を見て罪となすか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 06:42
こういう問題って擁護派とかなんとかレッテル貼りして分かれる問題じゃあるまい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 06:42
精神障害者は犯した罪を覚えてないらしいです。
すべてはまどろみの中で起きた予期せぬ不幸です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 06:42
>>3
人間として裁かれるべき法で裁かれないのは
精神障害者に対するはなはだしい人権侵害である。
むしろこのような特別扱いこそが精神障害者差別を助長している。

8 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/06/11(月) 06:49
措置入院後、自傷他害の恐れがなくなったと判断されたら
退院するだろうから、そこからある程度服役させればいいのに。

9 :マジレス?(笑):2001/06/11(月) 06:55
>>7

力いっぱい同意。
大体、何で精神障害者の人権って保護されるの?
精神に異常があるなら、死刑になろうがどーなろーが、本人には
どーでもいいことなんでしょ? だったら犯罪を犯した精神障害者なんて殺しちまえよ。
以上、精神科に通院してもうすぐ4年になる者の意見でした。
(精神科に通ってたって、マトモに生活してる人間なんて幾らでもいるやい)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 06:59
精神科に通院歴があるだけで擁護されるなら
それを利用した計画的犯罪者が増える可能性があると思う。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 07:00
>>3 >>7
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=
992099047&st=61&to=61&nofirst=true

隔離政策は精神病者に対する偏見を生むと主張する人は、犯罪者に
責任能力があるとみなして、刑罰を科せられると主張すべきでは
ないでしょうか。
隔離する=責任をとることができないので自由を与えられない
隔離しない=責任をとることができるので自由を与えられる
自由と責任は表裏一体のものであり、どちらか一方のみが
与えらえられるものではないからです。

12 :宅間:2001/06/11(月) 07:11
2ちゃんに犯行予告を書いてたそうだな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 07:19
人権とは自己の行動に責任を持てる者のみに与えられるべきであって
事件を起こしても責任を取らないような者に与えるべきではない。
つまり、権利とは税を納める事により主張できる事であり、
税を払わぬ者に権利など無いというのと同じ意味ね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 07:24
>>12
ガセネタだった模様

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 07:33

躁病の症状
1)精神症状
a)気分の異常
 抑うつ気分と対照され、自我感情の高揚からくる躁病の気分状態の代名詞のようにみられている爽快感は主
観的にはもちろ
ん、周囲にも楽し
い雰囲気を感染させる心地よい感情、気分状態である。爽快感がみられるのは軽躁(Hypomania)の段階であり、
多くの躁病では程
度がひどくな
るにしたがって易刺激性、易怒性などの興奮、不安、焦燥がみられる。
b)意欲の異常
 うつ病の抑制とは反対に抑制減退、脱抑制となり、多弁、多動となる。落ちつきなく、無計画に駆り立てら
れたように行動す
る行為心迫がみ
られる。具体的な行動としては、やたらに電話をかける、訪問する、浪費、性的逸脱行為、無銭飲食などであ
る。軽躁状態では
意欲の先進で能
率が向上し、芸術家などでは生産的となるが、それらはむしろ例外的で、躁病一般では行動的ではあってもま
とまらず、生産性
は低下する。
c)思考の異常
 声が大きくなり、多弁となる。観念奔逸という言葉が示すとおり、考えが次々とほとばしり出るようにな
り、論理の飛躍が目
立つが、普通は
思路を追える範囲であり、分裂病の支離滅裂とは異なる。注意は逸れやすく、散漫となる。
 思考内容の異常としてはうつ病の微小妄想に対し、誇大妄想と総称されるように万事に誇大的となる。自慢
話が多くなり、発
明妄想や血続妄
想などが語られる。躁病も重症になると一過性に幻覚が現れることがある。
陽気でとにかくしゃべりまくっているのだけれど、内容は支離滅裂でよくわからない。笑っていたかと思った

急に怒り出したりする。そんなおばさんが、心配そうな家族に連れてこられたとすれば、だいたい「これは躁
状態
だな」と診断することになる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:43
宅間の奴、女まで騙そうとしていたな。
それも医者、社長の振りまでして。
こいつ、正常じゃないのか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:54
>>16
正常なんだよ。
引き篭らずに仕事を探す事も出来るぐらいだし
けっこう人付き合いは下手なわりにアクティブな行動を
起こしていたなぁ宅間。
一応精神鑑定を受けるそうだが、責任を問える事は
ニュース視聴者から見ても明確だな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:16
だろうな、俺、免許取れないからね。
だから、こいつ(宅間)、正常じゃないかと思った。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 12:47
福島の医師殺人事件で検察審が不起訴不当の議決

 福島県いわき市の同市立常磐病院で1998年5月、神経科の医師が精神分裂症で通院していた男性患者(44)に包丁で切りつけられ死亡した事件で、いわき検察審査会は16日までに、福島地検いわき支部が男性患者の刑事責任能力を問えないとして不起訴処分としたのは不当と議決した。医師の遺族が昨年11月、同審査会に不起訴不当の申し立てを行っていた。

 議決によると、「男性は2度にわたり刃物を準備し、犯行後も自宅に帰らず逃走するなど計画性が認められ、精神分裂症による行動と断定するのは難しい」などとしたうえで、「検察の再検討を強く要望する」としている。

 この事件は、同病院の診察室で、男性患者が問診を受けた医師の鈴木裕樹さん(当時34歳)ら3人に突然、包丁で切りかかり、鈴木さんが首を切られて出血多量で死亡。男性患者は殺人容疑で送検され、地検いわき支部は99年2月、男性患者の精神鑑定を行ったうえで、不起訴処分とした。

 議決について、鈴木さんの父親の通夫さん(67)は「事件の真相を知るために欠かせないことで大変うれしい」と話している。

 鈴木さんの遺族は、病院側が安全管理を怠ったとして、市や男性患者を相手取り総額2億2000万円の損害賠償を求める民事訴訟も起こしている。

(6月16日11:40)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20010616i403.htm

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)