5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

凶悪事件の影で年金改悪401K法案可決

1 :けんちゃん:2001/06/10(日) 09:31
凶悪事件の影で年金法改悪とも言える401K法案可決が可決されていた。これまで企業運営していた年金を
個人運営にするという証券会社には大変都合のいい法案が十分な議論もされず可決された。何か裏があるの
ではないかと疑念を抱いてしまいます。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 09:48
これですか。
--
http://www.asahi.com/politics/update/0608/010.html
日本版401k法案が衆院通過 10月から施行
 加入者自身が運用方法を選び、その実績次第で年金や退職金の額が変わる確定拠出年金(日本版401k)の導入を盛り込んだ「確定拠出年金法案」が8日、衆院厚生労働委員会で自民、公明、保守の与党3党と民主党などの賛成多数で可決された。12日の衆院本会議で可決、参院に送られ今国会で成立する見通しだ。施行は今年10月。

 法案は、自助努力にもとづく新しいタイプの年金を創設し、既存の制度を補完するねらい。8日成立した確定給付企業年金法とともに、企業年金は新たな形に再編されることになる。

 これまでの企業年金は、将来受け取る年金額に企業が責任を持つ「確定給付」型。日本版401kが大きく異なるのは、加入者自らが運用を指図し、運用がうまくいけば多額の年金や退職金を受け取ることができる半面、運用に失敗しても損失を穴埋めしてもらう仕組みがない点だ。

 企業が従業員のために掛け金を払う「企業型」と、自営業者のほか、この制度を導入しない企業の従業員が、自分で掛け金を払い込む「個人型」の2種類があり、それぞれ掛け金の上限が定められている。公務員と、公的年金の保険料が免除されている専業主婦などを除き、20歳以上60歳未満の人が加入できる。

 また「確定給付」型の企業年金が、資産を1つにまとめて管理・運用するのに対し、日本版401kは、払い込まれた掛け金を個人ごとの口座で管理。このため、転職や退職の際も、積み立てた資産を持ち運べる利点(ポータビリティー)がある。資産をどの金融商品で運用するかは、自己責任を原則に、運営管理を受託する金融機関などが提示する複数の商品の中から加入者が選ぶ。

 「企業型」の導入にあたっては、労使の合意が必要になる。合意が得られれば、従業員は原則的に、新制度に加入する。


 積み立てた資産は、加入期間が10年以上あれば60歳以降に年金または一時金で受け取れるが、それまでは引き出しも借り入れも認められない。(19:49)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)