5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人権派の皆様に質問があります

1 :名無し:2001/06/10(日) 07:04
我々まっとうな人間は、「人権派の人は自分の家族とか親友が基地外に殺されてもやっぱり人殺し
の人権を大事にしなくてはならないと言うのだろうか?」と思っているのですが、
なぜかあなた達はこの質問に対しては何も答えようとしません。
お願いですから、誰か答えてくれませんか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 08:19
>>1
>我々まっとうな人間

君、本当にまっとうな人間? なぜそう思うの?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 08:20
>>1
人殺しの人権を大事にしちゃダメ?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 08:21
>>2
マッコウクジラのガンちゃんだが何か?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:07
現行法を変えなきゃだめだと思っているみなさん!!

何か行動を起こしませんか!?

市民運動などしてみませんか!?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:08
死体は物だってYO!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:09
>>1
あれは第三者の立場から言ってるの
当事者の立場から言ってるわけじゃない
故に矛盾しても問題無し

8 :偽法律家:2001/06/11(月) 18:13
俺は一応法学部出身の人間だからな。
多分、殺してやりたいとは思うだろうが、
表立って制度の否定はしないと思う。
・・・・あくまで「思う」だが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:21
法律を家族が殺されたうんぬんという感情で語ってはいけません。
法律を扱う者は常に中立でなければならないのです。
判決によって利害を受けてはなりません。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:29
人権派は反体制派なんですよ。つまり政府権力ににらまれているの。
だから己を護る為に人権人権、と騒ぐの。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:30
「心のケア」という言葉がうさんくさくて何とも。
カウンセラーのおばはんがテレビに映ってたが
子供が夜泣きしそうな化粧だったぞ!

12 :死神大佐:2001/06/11(月) 18:31
>>10
人権人権なんでも人権!ってのは
人権のインフレーションによる革命か!
などと・・ネタです(w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:36
死体は物。被害者は殺されたその瞬間物質になる。
加害者は生きている。だから人間。
死んだ物体と生きている人間、どっちが大切かは明らか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:55
>>9
まったくそのとおり。

さらに、補足意見
被害者、遺族の無念さは、想像にあまりありますが、被害感情
ばかりを前面に出して、死刑制度の正当性を主張するのはよくない。
死刑賛成派の人は、自分や家族が冤罪で処刑される場合のことも
よく考えて欲しいと思います。
殺人の被害者やその家族は一般国民に同情されますが、
冤罪による処刑者やその家族は、凶悪犯と蔑まれて死んでゆくのです。
冤罪事件は日本では確かに少ないかもしれないが、
めったにないんだから勘弁してやれよと、
無実の罪で殺される人にむかっていうことはできないでしょう。

15 :死神大佐:2001/06/11(月) 18:59
>>14
ごもっとも
だが、ここでそう言うことをいうと
「じゃぁ、凶悪犯罪者は死刑にしなくてもいいのかよ!」
というご意見が殺到しますな(w
「人権屋は死ねヴァカ」
などのご批判も殺到するかな?(w
ま、先手を打っておきましょう

16 :死神大佐:2001/06/11(月) 19:00
問題なのは
>>15
で言ったようなご意見ご批判の論理が
一般社会でもまかり通るということですな
どうにかならんものかなぁ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:04

みんな>>5に書かれているような「市民運動」でも起こしてみる?

忙しかったりするからダメ?

それとも、自分が努力して行動起こすのは嫌?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:04
全国のひきこもり該基地諸君,裁判官の御子息,もしくは配偶者を
立て続けに襲ってくれ。確か,裁判官達が住む宿舎があったと思う。
当然,彼等は刑法39条をもってキミ達を無罪放免の判決を下すだろう。
日本の裁判官は法律に従って仕事をする世界でも優秀なエリート集団
ということを世界にアピールしてくれ。

19 :・・・:2001/06/11(月) 19:09
奇麗事ばかりで反吐が出る。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:11
>>13
見たことも会ったこともない人たちが決めた今の刑法をなんでこっちが
従ってやんなきゃならないんでしょうか?刑法39条が制定された当時には
まだこの世に生まれていませんでした。生まれてない時に定められた法律で
なのでしょうが全く従う理由が見出せません法の理論がどうたらこうたら・・・
あなたにとって法律は商売道具?メシの種?どっち???

21 :非常手段:2001/06/11(月) 19:21
>>20
日本では法律の改正が、なかなか行われないのが問題。
「ハンセン」も、そうだったよな?

国民が法律に対して関心が薄いのと、
投票率の低さが原因だ。
やっと小泉が、刑法39条に手を加えようとしている。

だいたい、加害者の人権なんて、
アホな事を言っている人間は何者だ?
冤罪なんてモノを持ち出してきているが、
死刑が無くなれば、冤罪は無くなるのか?
刑法39条を堅守すれば、冤罪は減るのか?
そもそも、現行犯逮捕の犯人に人権など無い。
てゆ〜か、あって欲しくないな。

もちろん、自分の家族から犯罪者が出たとしても、
この主張は変わらんぞ!
先に言っておこう(藁

22 :死神大佐:2001/06/11(月) 19:24
加害者の人権・・実にエキセントリックな発言に聞こえる
が、しかし
(加害者の人権は被害者のそれに比べれば、屁のようなものである)
という前置きが省略されたものである
問題なのは
省略どころか、削除されている場合である
そのような場合、発言者は人権屋とよばれる

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:30
法教育の欠如が一番の問題だ。大学法学部に進学しなければ法律を
学べないようでは一般市民が法律に関心を持つはずがない。一部の
法律を知る官僚や政治家,法曹界の意のままに解釈,改正され,そ
して立法化する。仮に小中から法教育を行っていれば,官僚の勝手
な解釈に異義を唱え,憲法解釈,今回の刑法39条解釈も当然違って
いるだろう。法律は身近なはずである。ならば法教育はもっと低年
齢からやるべきではないか?

24 :非常手段:2001/06/11(月) 19:30
>>22
ん?
別に『人権屋』』呼ばわりされてもいいよ。
刑法39条が撤廃されるならね。

>(加害者の人権は被害者のそれに比べれば、屁のようなものである)
ちなみに↑には同意だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:40
>>21
加害者に人権はあります。
なかったら、裁判にかけて刑罰を与えることすらできません。
屁理屈っぽくきこえるかもしれませんが、念のため。

それに、死刑がなくっても、冤罪はなくならないけど、
寿命がつづく限り無実を訴えつづけることはできます。
また、いつ処刑されるかわからないという極限状態から免れる
だけでも大変メリットはあるでしょう。

死刑制度がある今でも、殺人事件を完全に無くすことはできないでしょう。
でも、無実の人間を殺すという二次災害は、死刑制度を無くすことにより
完全に無くすことはできるのです。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:51
>>23
小中学生に少年法を教えたら世の中どうなるか、興味ありますね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 20:20
自分の大切な人間のためであれば理性よりも感情が言動を支配するのは
人権派に限らず万人共通するものだ
当然 被疑者被告人の権利ではなくその人物への憎しみを主張する人権派もいるだろう
しかしそれを以って主張に一貫性がないというのは乱暴だ
例えば1の一番大切な人間がそうした被疑者被告人の席に座ったとしたら
感情に基づいてその人の権利擁護の主張をしたくなるかもしれない
だからといって、今自分が
人権派の主張に迎合しなければならないという論理は成立しないだろ?
それと同じことで1の質問は愚問というものだ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 20:23
>>23
禿しく同意。
素晴らしいご見識です。

29 :(゚Д゚)剤戳!!:2001/06/11(月) 20:26
>>20
君は歴史の連続性という言葉を知らないのか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 20:27
>>23
伊藤真の受け売りだろ、ゴルァ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 20:32
伊藤真って誰?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 20:46
>>31
天然?

33 :名無しでGO!:2001/06/11(月) 20:47
弁護士=人権保護=悪人の手助け
という見方がもうすでにおかしいぞ。

34 :31:2001/06/11(月) 20:52
結局みんな知らないの?
あ、興味ないのか・・・。

35 :23:2001/06/11(月) 20:55
>>30
伊藤真の本は一度も読んだ事がないよ。法学部卒ではあるけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 21:20
わからない・・?だれもが冤罪となる可能性があるから加害者の人権を保障する。
ということなのだろうか?今回起きた小学生8人殺しは犯人が明らかにわかっているぞ。
こういった場合はどうなんだ。犯人が精神病院に通院していたからどうとか、薬飲んでいたから
どうとかっていって結局・・・・・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 21:22
人の人権を奪った(殺した)時点で殺した側の人権は消滅していると思うのだが、
その辺どうなん??????

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 21:29
自分がもしも被害者になったらこんな悠長なこといってられないんじゃないだろうか
?そもそも、人権派と名乗る人達は上のほうから人を見下ろしている
連中ばかりなのだろうな。エリート連中なんだろう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 21:33
どんどん論理がすり替わってるね・・・
やれやれ・・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 21:34
個人的には窃盗しても死刑にしてほしいけど、、、、
そうはいかないのが現実。

窃盗といえども、金額や盗まれた人の状況によっては、明日の糧さへ困難にしてしまう結果だってあるかもしれない。
つまり、被害者によっては即座の生活費の救済なければ死に直面する可能性だって起こり得る。

社会の秩序を保つには犯罪が抑止されようがなんだろうが、
罪人は処罰に処すのが当たり前。
しかし罪人を生かすには、金がかかる。
刑法の強化や、罪人の拘留費用って福祉みたいなもんだな。
ドキュンの保護に税金をはらって、安全を買ってるようなもんだ。
でもこれがゆるいと、セコムのような民間に払ってしまい、しかも犯罪者が逮捕されず、現実社会から排除されないから犯罪者が一向に減らない。

これだけは民間に任せるわけにもいかんし、、、、
やっぱり出来るだけ凶悪犯人は死刑で食いブチは減らしてもらいたいね。
現実無理だろうから、出来る限り税金にぶらさがらずに、今以上に徹底した民間などへの労役に処させてるような法改正求む。
罪人といえども、働かざるもの食うべからず!
芸能人の慰労もやめてほしいな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 21:44
>>37
なんで?

42 :非常手段:2001/06/11(月) 21:52
>>41
37じゃないが、彼が言いたいのは、
「人を殺して、警察に捕まった時点で、
 人権は法によって剥奪されているのでは?」ってトコじゃないか?

まぁ、この発言は法律上は可笑しいけど、
一般の認識としては、それほど奇異ではないと思われ・・・

43 :投稿日:2001/06/11(月) :2001/06/11(月) 21:57
わからないのは、一体犯罪者をどう処遇するのが1の希望なのかと言う事。
ようするにさらし者にして地面に埋めてみんなで石を投げて嬲り殺すような
刑法が希望なのか?
まぁ、実際そう云う事やってる国も世の中にはあるが。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:22
権利と義務   表裏一体のこの言葉の裏にはしてもいいこと、しなくちゃいけないこと、
        (やっちゃいけないこと)があります。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:27
42へ
なんでも法に照らし合わせて物事を考えるな。中途半端に法律を
かじっているようだが、法律なんていうのは所詮・・・・・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:31
人権派の人ってもしも基地外にひどいめにあわされたらどうするんだろう。
重度の身体障害が残る程度の怪我を負わされたり、財産みぐるみ盗まれたり・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:31
>>45
人権は法領域の概念でもあると思われ・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:32
よくわからない?ひとをころしたらひとにころされるべきなのだろうか??

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:33
自分の家族がキチガイに殺されたら、俺は法を犯して報復するよ。
でも俺の弁護は人権派の弁護士さんがしてくれるんだろ?
ありがたいことだね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:36
>>48
因果応報。インガ!!オーホー!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:37
弁護士は程度の差はあれ皆人権派

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:37
ひとなんて今現在60億もいるんだぜ、ひとりふたりこーろしたって
全然平気さ・・・むしろ地球規模でものを考えたら資源の節約に
なって・・・・・・
   こういうことなのだろうか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:38
>お願いですから、誰か答えてくれませんか?

そこらじゅうで星の数ほど答えてる奴がいるぞ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:38
だったら基地がェが先に逝け屋ってね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:51
そこらじゅうでとはどこらへんで答えているの?>53

56 :名無しさん:2001/06/11(月) 22:51
財産権なんていう「人権」も鬱陶しいので、民法も民事裁判もなくしちゃって
ください。自力救済マンセー

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:52
どいつもこいつもアホばっかりだな。この冷血人間どもめ。

58 :名無しさん:2001/06/11(月) 22:54
>>56
人権派の人たちは、自分の貸金を踏み倒されたり家族の所有物を壊されたり
しても、なお、自力救済を否定して借り主や不法行為者に裁判を受ける権利を
認めるのでしょうか・・・。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 22:58
ただかっこつけたいだけなんだよ。

60 :投稿日:2001/06/11(月):2001/06/11(月) 22:59
>58
要するにもむかついたら法律も裁判も無視して私的制裁加えて良しという事
なのか?

61 :名無しさん:2001/06/11(月) 22:59
実際に殺したかどうかとか殺意があったのかどうかなんてねちねちと調べなくて
よろしい。なんとなく「あいつがやったんだろ」っていう時点で撲殺してよい
という法律を作ればOK

62 :名無しさん:2001/06/11(月) 23:00
>>60
今回の事件をきっかけに盛り上がった世論はその方向であると思われ

63 :名無しさん:2001/06/11(月) 23:05
>>61
その通り。裁判なんかやって弁護士つけていちいち証拠調べなんかやってやらんでよい。
法定刑の上限なんていうのもなくてよろしい。
「悪いことやったんだろ」って疑われた時点で世の中のためにならない奴なんだから
どんどん刑務所送りでよい。
人を殺したと疑われたら即死刑。中国ではそうしてる。
ちょっとくらい間違うこともあるかもしれないが、「最大多数の最大幸福」という
言葉もある。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:09
弁護士も商売ですからね
依頼人の希望をかなえてなんぼですからね
どれだけ無罪を勝ち取ったかで報酬決まるからね
建前と本音は違うんでしょうね
自分の子供が殺されたら
人権なんて言ってられないでしょうね
そうだと願いたい
弁護士は人間じゃないとは思いたくはない
はぁ.....

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:10
>>63
ネタか?それとも>>61=63の自作自演?
あなたが人を殺したと疑われて死刑判決受けて、即執行されてもOKですか?

66 :ZZZ:2001/06/11(月) 23:12
 死刑反対論の一つに「冤罪の可能性」を挙げる人たちがいますが、
戦後日本において死刑執行された事例の中で冤罪であったと考えられて
いるものはありません。将来も冤罪者への執行がないとは言い切れませ
んが、可能性は極めて低いでしょう。
 それに「冤罪の可能性」からいきなり「死刑廃止」を唱えるのは短絡的
です。冤罪の可能性がある者への死刑執行を無くすには、「状況証拠や自白
のみの場合最高刑は終身刑」とするような新たな法律を作ればよい訳で、
「現行犯や物的証拠が固まってる犯罪者に対する死刑」を無くす必要は全く
ありません。全ての死刑判決を十把一絡げにしてもらっては困ります。

67 :名無しさん:2001/06/11(月) 23:12
>>64
攻撃・防御・審判という役割分担をすることによって、本来神のみがなし得るのかも
しれない「人を裁く」と言うことを為そうとしているのですよ。
弁護士はそのうち「防御」の役割を果たしているに過ぎません。
歴史から学んだ人間の知恵ですね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:21
おい、今回の8人ゴロしはあきらかに犯人がわかっている。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:29
人権派は麻原もかばうのかい?
人殺して、ハーレム作って、自分は無罪だ
と言い張るヤツに!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:35
法律は被害者の感情関係ないっていう意見あったけどさ
法律は人間の感情があるからできて成り立ってるんじゃないの?
誰が法律作ったの?
人間でしょ?
あなたは人間じゃないんですか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:44
>>69
死刑を廃止すれば、反射的効果として、麻原みたいなやつを
かばうことになってしまうかもしれませんが、
いずれ寿命が尽きて死ぬわけだし、そうしたら、間違いなく地獄行きだろうから、
それまで、隔離すればいいんじゃないでしょうか。

廃止論者も、別に、殺人行為を正当化しているわけではなく、
無罪放免にしようだなんて誰も言ってないんですから、
罪の償い方として死刑にこだわらなくてもいいんじゃないでしょうか。

いずれにしても、現在の無期懲役では、軽すぎますから、
有期懲役の上限を少なくとも現在20年のところ、60年〜100年くらいまで
引き上げるべきでしょう。
また、凶悪犯については仮釈放も認めないようにする道を開くべきです。
終身刑の導入も検討に値しますね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:45
>>71
税金の無駄。
さっさと死刑にすべき。

73 :名無しさん@アメリカ:2001/06/11(月) 23:47
アメリカ在住だけど、今日180人を爆破して殺したマクベイが死刑されたよ。ちょっと前からものすごい話題だった。
さすがはアメリカだなぁと思ったのはちゃんと被害者の家族の気持ちを配慮してあること。遺族は施行現場を見物できるし、
マスコミも現場を見ることができた。そして、施行後発表会みたいなので順番に状況や気持ちを話すのだ。
大体の人はあいつが死んでも気持ちは収まらないけど、区切りがついた、というのがほとんどだったけど。
逮捕後は被害者にいっさいなにもしてくれない日本よりそういうところがアメリカは優れていると思った。
アメリカにも死刑反対論者はいるけど、遺族や国民感情を重視してくれているのがよくわかる。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 23:48
>>72
無駄な公共事業をやらなければ、いくらでもおつりはくるでしょう。
そのほうが行財政改革もできて一石二鳥では?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/11(月) 23:57
>>66
同意。
法治国家である以上、国民は自らの権利が法律で擁護されていること、法を遵守
する義務がある。それを犯したものは、法の定めるところにより制裁を受ける。
この基本原則をもっとみんなが学ぶ必要があると思う。
正常といわれる親のしつけというか、普通に愛情をもって育てられた子どもは、
法律を意識しなくても、やっていい事、悪い事の判別はできると思うんだけど、
あまりにも、そうできない子どもが多すぎる。大人、社会全体の責任だとおもう。
自分がまず、どうあるべきかから考え直さんと・・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 00:06
>>75
社会全体ではなく、何でもかんでも平等だと教え続けるサヨ勢力のせいだろ?
ところが「少年が殺人を犯すのは本人ではでなく、社会が悪いのだ」なんていうやつはサヨが多い。
矛盾だ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:13
39条って、せこい脱税に似てません?
ずるく生きるゴミ人間の塞なんでしょう。
その手の人間の家族が殺されても本人は何とも思わないのでは?
基本的人間性が欠如しているものと思われ。

78 :名無しさん:2001/06/12(火) 00:15
>>66
確かに冤罪の人は再審請求等をするから
死刑は執行されないね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:24
>>78
再審請求中でも死刑を執行した例はあります。
それも、最近の執行だったような気が・・・。

80 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 00:24
今の再審は死にたくない死刑囚が施行を延期させるためだけに使われていることがほとんどだろ?
仮に冤罪の人だけが再審を請求してるとしたら、半分以上の人が冤罪のはず無いでしょ。
彼らは人殺しのくせに自分が死ぬとなれば命乞いをする、どうしようもない奴らだ。
ちょっと前に再審中のやつが施行されたけど、もっとやってくれ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:28
>>70
ブー。
刑事罰は被害者感情の救済というのが唯一の存在意義では
ありません。この考えは応報刑主義といわれ、最近は
学界でも後退しつつあります。
最近の主流は、刑事罰は更なる犯罪を防ぐためにあるという
「予防刑」主義です。

1の質問に答えれば、
「もちろん悔しいし、被害者家族として言いたいこともある。
でも最終的には官憲の判決を受け入れる」という答えですな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 00:34
>1の質問に答えれば、
>「もちろん悔しいし、被害者家族として言いたいこともある。
>でも最終的には官憲の判決を受け入れる」という答えですな。
それなら俺と変わらんやん。まぁ、俺の場合は「受け入れざるを得ない」だけどね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:35
>>66
物証や現行犯だったら冤罪の可能性ゼロだって。馬鹿もいいところだ。
現行犯というのは警官が「現認した」って言い張れば成立しちゃうんだよ!
実際に犯行シーンがビデオにとられてなくなって有罪になっちゃうんだよ!

物証だってでっち上げなんていくらでもできる。
3度目の家宅捜査で「証拠品」がみつかったという茶番極まる
狭山事件も有罪判決がでているんだよ!

あなたのような人間に法律を論じてほしくない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:36
知らん間に電気イスで殺してもモヤモヤは消えん!
残虐犯は引きずり出して、石打撲殺なぶり殺しにしろ
遺族が心のうちに怒りを溜め込んだら、それこそ病気になっちゃう。
犯人を許したいという遺族もいるかも知れんが
それでも心の底には消えない恨みが固まってるはずだ
犯人が残虐に殺されてこそ許すことがもしできるなら許せるだろう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:37
>>81
あれー、
最近の刑罰論では、法秩序維持という観点から
「応報刑」的な考え方が再評価されていると思ったけど?

86 :83:2001/06/12(火) 00:42
「冤罪などない」といわれる方に日本の刑事捜査のいいかげんさを
わかってもらうににこの狭山事件は好例だから補足。

狭山市で女子高生が強姦死体で発見。
近くに住む被差別部落の青年が窃盗で別件逮捕。
「別件捜査の過程で」青年が女子高生殺害を「自供」。
しかし二度の家宅捜索で物的証拠品は一切なし。
そのあと青年の「自供」が得られ、
「証拠品」の万年筆(脅迫文を書くのに使ったとされる)が
青年宅の台所の「鴨居」から発見された、とされる。
常識的に考えて、1回目・2回目の捜索で発見できるのに、
なぜ3回目で「突如」出てきたのか、という疑問の声が大きいのに
一審は死刑、二審・最高裁で無期懲役だったのだよ。
現在再審請求中だけどこの人だって一歩違えば死刑になっていた。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:42
>>81 学会といってもピンからキリまで幅広いと思われ(藁)。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:43
>>83
つーか、冤罪を死刑廃止の根拠にするのは
一見筋が通っているようで、実は論点のすりかえ。
おそらく、現在では論破されており通用しない主張。

89 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 00:45
よくわからないけど、日本は民主主義で、主権は国民にあるんだろ?
つまり、国民が全てを決めることができるということだろ?今のところ明らかに国民のほとんどが
死刑大賛成で犯罪の予防も結構だけど報復としての刑罰の必要、と思っているのは明らかだと
思うんだけど。
学会か何かしらんが、そんな一部の人たちでそんな重要なこときめていいものなの?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:46
狭山事件は冤罪なんかじゃね〜よ。
法務省前で下らねぇビラ配ってんじゃね〜よ!
ウゼェんだよ!!

91 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 00:46
>>86
86が言っていることは弁護側の主張そのものだな。ちゃんと検察の意見も言えよ。
片側だけの主張だけで人を説得しようとするな。サヨの悪い癖だ。

92 :時代を見ろ:2001/06/12(火) 00:47
>86
頑張れ、同和(藁)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:48
キチガイの人殺しは死刑だ死刑!!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:49
冤罪といわれる大部分は
限りなく灰色に近い黒
つまり絶対犯人なんだが実証が完璧でないケース

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:50
>>89
学者サンにもいろいろいるから・・・
まぁ、いくら偉い学者サンの主張でも
「非常識な考え」は結局は無視されるからご心配なく。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:51
>>86
どうして犯人がキチガイだということを隠す?
部落は誇れるがキチガイは恥なのか?解同にとっては??

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:53
キチガイは人殺ししてなくても薬殺
または植物人間化をキボンヌ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:53
結局基地外は殺しておけば間違いないわけよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:53
>>95
でも冷静に考えれば非常識な学説って多いよな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:56
>>99
結局、机上の空論で
極端なケースしか想定していないから
学説も極端なものになるんだよね。
だから、実際に問題となる「限界事例」においては
非常識な結論になる。

101 :ZZZ:2001/06/12(火) 00:57
 みなさん83さんを虐めないでやって下さい。
彼は人の文章を理解していないのに馬鹿呼ばわり出来る可哀想な人なんです。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:57
冤罪もまた、経験してみないと分からないんだろうね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 00:57
だから人権派を死刑にする法律作れば万事解決っスよ!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 00:58
>>100
禿しく同意。
おもろすぎる事例ばかりだ・・・

105 :83:2001/06/12(火) 00:59
>>88
「おそらく論破されており」ってそんないいかげんな。。。
被害者も大事だけど冤罪で死刑になるのも同等の重みなんだよ。

論点のすり替えだろうがなんだろうが、
死刑の執行により冤罪の復権可能性が絶たれるのは事実。
冤罪可能性がゼロであると証明されない限り、このリスクは
消えない。

そして警察の捜査いまだにいいかげんなのは
松本サリン事件で明らか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:00
>>105
学説には流行り廃りがあるからねぇ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:00
97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 00:53
キチガイは人殺ししてなくても薬殺
または植物人間化をキボンヌ


こういう奴がいるから、どうしようもない。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:01
>>107
基地外無視してまたーりいきましょ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:02
>>105
今の死刑存置論は「誤判」のリスクを前提としている。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:02
>>105
いいこと言うなあ。もっと言ってやれ〜。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:03
お前ら、冤罪で検索してみろよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:03
松本サリン事件で誰か冤罪で死刑になったっけ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:04
105=110

114 :83:2001/06/12(火) 01:04
>>89
法学の基本がわかっていない。
国民主権は基本的人権を侵さない限りにおいて
認められる。その基本的人権の中に
「正当な裁判をうける権利」が
保証されているんだよ。

確かに先進国の中で陪審制じゃないのは
日本を含めて少数だけど
法律は極めて特殊な世界だから
ある程度学んだ人が扱う権利を
有するのも合理性があることなんだ。


「今の国民が死刑賛成で明らか」って
確かに賛成派の方が多いが圧倒的大差じゃないぞ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:04
>>109
あなたは自分や家族が誤判で殺されても文句は言わないんですか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:05
お前らって、感情論ばかりだから自分が冤罪にされたら、
すぐさま死刑廃止論に変わるだろうな(w

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:06
>>114
君は「法学」は学んでいるかもしれないが
「法哲学」というものは学んでいないようだね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:06
>>115
明らかに犯人であるにも関わらず無罪になった者はいるが
明らかに無罪であるにも関わらず死刑になった者はいない

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:08
105=110=115=116
うざいよ,君。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:08
冤罪になったとしても、その人は疑われる理由があるはず。疑わしきは
罰するの精神が21世紀です。
また死刑は裁判官以外にも国民の投票によっても可能にすべきです。
死刑といっても社会的清掃は意味がある。(民明書房刊「死刑にしちゃいました」より抜粋)

121 :83:2001/06/12(火) 01:08
>>112
地下鉄事件でオウムが摘発されるまで、
第一発見者の河野さんが犯人扱いされていたの知らないの?
警察も完全に犯人と断定して会見してたんだよ。
オウム事件がなければあのまま河野さんが逮捕されていたのは明白。

>>109
誤判のリスクを否定できない以上、有力な根拠となるでしょう。
他に「国家は生命を奪うことまではできない」という論理もある。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:09
>>89
>国民が全てを決めることができるということだろ?
間接民主制だから、無理だねぇ〜。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:09
>>115
文句は言うよ。
ただ、それとどのような法制度がよいかという話しは
別の問題だよ。
(この考え方は「人権屋」サンも認めてるよね?)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:09
>>115 裁判=冤罪ですか。確かに首を傾げるような判決は少なく無いが(藁)。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:09
>>114
そんな法学ならいらない
替えるべきものは替え
国民が望む法を施行するのが民主主義

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:09
>>118
そうはいいきれないでしょう。
仮に、今までなかったとしても、これから先そういうケースも
充分ありうる。
昨今の警察、検察、司法の不祥事を見れば、わかりませんよ。

127 :83:2001/06/12(火) 01:11
>>118
だから「明らか」って何よ?
明らかでも「灰色」でも無罪の人が死刑になったらやばいでしょ?
>>120は論外だとしてもあなたの意見も危険だよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:11
>>126
みんな検察が行政官僚だってことをコロッと忘れますからねぇ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:11
>>119
違うって。
そうやって、自作自演と思いたいんだろう?
お前の反対意見の人もかなりいるんだよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:12
>>121
誤判のリスクは全ての刑罰で生じる。
にもかかわらず「死刑」廃止にだけそれを主張するのは
「生命」という権利は特別であるという前提があるから。
「国家は生命を奪うことまではできない」という話しも
その流れ。

しかし、なぜ「生命」という権利が特別なのか
という答えは示されていない。

131 :83:2001/06/12(火) 01:14
>>125
あのね「民主主義」というのは「多数決」という意味じゃなくて
「個人の自由を最大限尊重する」という意味なんだよ。
そして個人の自由というのは
@自分の基本的権利は侵害されない
A他人の基本的権利を侵害しない
の両面性があるんだ。
その結果、@とAのバランスをとるには
「個人の基本的人権は絶対守る。それ以外のことは多数決できめる」
のが妥当、となるんだよ。
なにもかも多数決で決めていいのは民主主義ではなく衆愚主義だ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:15
>>130 のつづき
仮に「生命」が特別な権利であるとすると
今度は、「生命」という特別の権利を侵害する犯罪を
他の犯罪と同列に扱っていいかという疑問が生まれる。

これに対する答えも示されていない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:15
私は多数決主義的民主主義を支持します(藁

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:16
んなクソ下らない議論をねちねちねちねちねちねちねちねち繰り返してる暇があったら
さっさと裁判進めてください。
どこの裁判所でもあとがつっかえてるんだから。

135 :83:2001/06/12(火) 01:16
>>130
「生命以外のものは、生命があれば取り戻すチャンスがあるが
生命がなければ何も取り戻せない」
これが生命を特別視できる理由だと思う。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:16
法律学者はねちねちが仕事なんです

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:18
>>121
原文よく読め,ヴォケ!
死刑になったか?と聞いてるんだよ!!

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:18
>>136
裁判ってねちねちしてて良いよね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:19
>>137
神じゃないとわからんことを問いつめるなよ(藁

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:19
>生命以外のものは、生命があれば取り戻すチャンスがあるが
>生命がなければ何も取り戻せない
やっぱり殺人犯は死刑って事で(藁)。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:20
そういうケースがありえるから、
明らかな犯罪者にもおめこぼしってのは順序が違うだろ。
まず犯罪者を排除・隔離できるようにしてから、
無実の人間を犯人にでっちあげる警察権力の統制にかかるべきでは?
司法を警察・裁判所という他人に委ねるから以上、
その有効性を掣肘して犯罪者を野放しにするのは本末転倒と思われ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:20
>>121
河野さんのことは警察よりマスコミが悪いのではないか?
警察は河野さんを逮捕したの?よく覚えてないけど。
マスコミが先走りして報道しまくっただけではなかった?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:21
すいません。(藁)って、どういう使い方が正しいんですか?(藁)

144 :83:2001/06/12(火) 01:21
>>132
確かに仮に生命を特別視すると殺人罪だけは特別に論じてよいことになる。
だからといってそれは死刑を肯定・否定どちらにも直結しない。
だから生命を国家政策として奪うことは100%の正当化ができない以上
見合わせようというのが死刑廃止国の判断じゃないのかな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:23
多数決は古代から民主主義の原則
基本的人権はヒューマニズムに基くその運用思想
逆説的だがそのヒューマニズム時として非人間的なのだ

146 :>140:2001/06/12(火) 01:23
同意。
取り返しのつかないものを奪ってしまった殺人犯は
その死をもって償うしかないことが
はからずも人権屋によって証明された貴重な一瞬だな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:24
>>144
そこまでわかっていて
なぜ死刑制度を「法理論」のみで語ろうとする?
死刑廃止国の判断だって、結局は
「宗教的」「哲学的」価値観に裏付けされているんだよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:25
人殺しは公共の福祉に反するから殺して結構。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:25
97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 00:53
キチガイは人殺ししてなくても薬殺
または植物人間化をキボンヌ


感情論のキチガイは人を殺して、ただ面白がりたい
だけじゃないのか?
罪のない人も殺すんだから
お前ら感情論のキチガイこそが、死刑だな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:25
政治犯も死刑に出来る世の中になるといいですね。すいません、当たり前のこといって

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:27
感情の生き物のくせして感情論を否定するのも変な話だ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:27
>149 おやおや、死刑廃止じゃなかったのかい(藁藁)?

153 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:27
>>147
友人のスペイン人は日本に死刑があることを驚いていた。なぜなら、彼らは先進国は死刑を
持たない、と認識しているらしい。アメリカは野蛮だから例外だと。
俺は宗教も感情も全然違うのだから、日本では死刑はあるのだと言っておいたよ。
だいたい、元々死刑反対論なんてキリスト教の考えからでは?
文化も宗教も違う日本が白人の真似して導入する必要なんて無いんだよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:29
>>151
法曹界がいかに馬鹿かわかるだろ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:29
>>150
反乱罪は死刑だろ。日本で唯一の人殺し以外の死刑だったのでは?
ちなみに中国ではパンダを捕まえたら死刑。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:29
刑の応報的側面というのは
自然状態に置くと無差別かつエスカレートしてしまいかねない
被害者側による犯人への報復を
国家が代行して行うことで秩序を維持しているワケだが
国家が被害者の報復を「代行」しないということになれば
国民はその「報復」権を国家から奪回しても構わないのではないのか?
つ〜か
その「不作為」を責めてもいいんじゃないのか??

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:29
>>153
現状維持が一番。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:30
>>152
2ちゃんねるへようこそ!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:30
>>156
革命起こしてからね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:31
>>152
2ちゃんねるへようこそ! 初心者さん。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:31
>>151
感情の生き物だけど理性でどこまで克服できるのが人道でしょ。
人間以外は原則として理性をもたないんだから。(猿はちょっとだけ
あるけどね)

だいいち、「被害者感情」っていうけど、「被害者」は厳密に
いえば本人でしょう。「遺族」が悲しむのは当然だけど
あまりに拡大解釈するのは問題。
もしキムタクが殺されたら余の女性の大半が「被害者」に
なってしまう(わら)

162 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:33
で、結局1の質問に対する答えは?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:33
>>161
ならば世の女性の大半の感情に見合う判決を下せばいい。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:34
>>161
(わら)←なんだよこれ?こんなの、初めて見たよ。
初心者さん、ようこそ2ちゃんねるへ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:34
法曹がいかにバカかはその予備軍たる司法版にいけばわかる
憲法学会では通説社民党有力説共産党でその他は人権感覚なしで不合格

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:35
>>155
あと「外患誘致」(外国と通謀して日本を武力攻撃させた場合)も死刑オンリー。
戦後になって摘要された例はないけどね。(戦前は226事件が有名)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:36
良スレだ!

>>152は初心者だけど。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:36
法律ってのも一つの宗教みたいなもんだよね。
信者にとっては。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:36
>>164
>初心者さん、ようこそ2ちゃんねるへ

腐れ厨房発見!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:38
>>165
それは9条問題だけだよ。
どう考えても現憲法の条文を解釈する限り、
政府解釈(自衛隊は「戦力」じゃない)
自衛権否定説や自衛戦力否定説に分がある。
法律家は条文に忠実に解釈しているだけ。
問題なのは条文を改めない政府の方だよ。

171 :75:2001/06/12(火) 01:38
>>76
少年犯罪は、少年が罪を意識、または意識せずに自らのおもむくまま罪に走る。
少年法を理解していようがしていまいが関係無い。その少年が自らの意思で
罪といわれる行動に走るから罪を犯すだけである。それを考えると、その少年が
罪に走るような心情を抱かせるような人間にしたのは、親をはじめとした社会
環境では??貴方が犯罪者は生まれながらに罪を犯すと遺伝子に書きこまれている
というなら別だが、生まれたての無の状態、つまり育てられる環境により、
何色にでも染まるという事実から、育った環境によりその人の人格が形成される
ということである。と考えるとその環境(社会環境)が罪を犯す人間をおのずと
形成育するような環境になっていれば、それは社会の責任ではないか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:38
↑170
政府解釈は無理がある、といいたかった。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:39
>>170
政府のせいにすれば気が楽だもんね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:39
被害者の遺族の悲しみを

冤罪で死刑になった死刑囚の遺族の悲しみが

上回ってしまうほど

日本の警察は無能なのか?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:40
>>169
>腐れ厨房発見!
これはどういうこと?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:41
犯罪者は犯罪者として生まれるんだよ
免田も谷口もいかにも人を殺しそうな顔してるだろ?
顔見ればわかるね。
ダウンアンダー顔とでも言うのか(稾

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:41
>>176
ロンブローゾ発見!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:42
「初心者」連発してる初心者,うざい。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:43
法曹界の社会における存在意義が見えなくなってきました。
君ら社会に役立ってるの?
理屈ごっこで自己満足を得るために法曹界にふんぞりかえってるんなら
さっさと社会から出ていきなさい。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:43
>>174
被害者は、国民に同情されるけど、
冤罪の死刑囚は、冤罪が発覚するまで同情されるどころか、
極悪人呼ばわりされるんです。
しかも、本当はやったんじゃないかという偏見がついてまわるでしょう。
いつ執行されるかという極限状態を味わう死刑囚もかわいそうじゃん。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:43
>171 自分のガキが非行に走るのも ポストが赤いのも みんな社会が悪いのよってか(藁)。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:43
>>180
百も承知だ。
それを差し引いても、だよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:44
>>174
>日本の警察は無能なのか?
また、こう言うことを言う無知な奴がいる。
日本の警察は優秀だよ。無能と思うのはマスコミに洗脳されている
んだよ。
そんな考えだったら、恐らく、アメリカの警察が優秀と言うだろう
けど、アメリカの警察の操作能力の無さは日本と比べて
酷いもんだよ。アメリカの殺人検挙率は、・・ああ恐ろしい・・・

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:45
甘えるな。
冤罪は自分で晴らせ
そのための制度はありすぎるほどあるんだ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:45
>>179
隔離しろ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:46
>>183
ちゃんと読めよ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:46
97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 00:53
キチガイは人殺ししてなくても薬殺
または植物人間化をキボンヌ


感情論のキチガイは人を殺して、ただ面白がりたい
だけじゃないのか?
罪のない人も殺すんだから
お前ら感情論のキチガイこそが、死刑だな。

97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 00:53
キチガイは人殺ししてなくても薬殺
または植物人間化をキボンヌ


感情論のキチガイは人を殺して、ただ面白がりたい
だけじゃないのか?
罪のない人も殺すんだから
お前ら感情論のキチガイこそが、死刑だな。

97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 00:53
キチガイは人殺ししてなくても薬殺
または植物人間化をキボンヌ


感情論のキチガイは人を殺して、ただ面白がりたい
だけじゃないのか?
罪のない人も殺すんだから
お前ら感情論のキチガイこそが、死刑だな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:46
>>179
一般民が論理を重視しないから法曹界が重視してバランスが
とれるんだ。法曹界まで一般民に迎合してどうする。

この日本で国民投票で裁判したら
キムタクを殺したりしようものなら問答無用で死刑に
なりそうだ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:46
>>183
モンモウ発見。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:47
>>188
そんな馬鹿に投票権やるわけねーだロ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:47
>>188
国民投票で裁判なんかやってられるか。

192 :174:2001/06/12(火) 01:47
>>183
落ち着け。


そしてもう一度読め。読んでくれ。頼む。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:48
>>188
そもそも法曹界が論理的と信じている時点で致命的。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:48
>>186
何、あなたは何が言いたかったの?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:49
>>183
誰もアメリカが優秀とはいっていないし、犯罪検挙率の問題じゃないの!
冤罪を作る可能性の問題なんだよ。
代用監獄、警察調書といった冤罪の温床となるような制度が
日本に一杯あるんだ。
もちろんアメリカの検挙率の悪さは知っているよ。
でもジョンベネ事件がいまだに逮捕されないように
向こうでは「疑わしきは罰せず」が徹底されているが
日本はその逆ということ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:50
>>180
だから,冤罪の死刑囚なんてこれまで存在してないの(稾

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:50
>>188
そして法曹界が特別階層だと信じている時点でナチ的。

198 :これは何か言いたいんだ?:2001/06/12(火) 01:50
174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 01:39
被害者の遺族の悲しみを

冤罪で死刑になった死刑囚の遺族の悲しみが

上回ってしまうほど

日本の警察は無能なのか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:50
>>179
法曹界に過度に期待するやつは厨房
「形式論理と法的安定性」にも一理ありだろ

200 :174:2001/06/12(火) 01:50
俺の日本語間違ってないよな?
みんな。

正直に頼む。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:51
>>195
それは訴訟法での話だろ。
日本みたいに実体法が厳しい国でそれやったら恐ろしいことになるぞ。

202 :171:2001/06/12(火) 01:51
>>181
自分の子どもが犯したらその一番の責任は親の自分だろうね。当然。
ポスト?赤くてもいいじゃん。ああ、議論できないのね・・

203 :174:2001/06/12(火) 01:51
>>200
騙るなハゲ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:52
「自分が遺族だったらどう思う」という人間は
「自分が冤罪でつかまったらどう思う」という想像力は
働かないのだろうか。
冤罪になる可能性なんてそこら中にある。
頻発している痴漢冤罪判決を考えてみろ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:53
>>195
>日本の警察は無能なのか?
日本以外にも無能な警察はあるだろう?
すぐに、日本のここは駄目と言うのが多すぎるんだよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:53
>>196
なぜ「ない」と言い切れる?
「ない」ことの証明は、悪魔の証明といわれているのを知らないのですか?

207 :174:2001/06/12(火) 01:53
>>205
だーかーらーさ…
誰が、日本の警察が無能で外国の警察は有能だ、なんて言ってるの?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:53
>>205
無能ではないが乱暴ではあるんじゃないのか?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:54
>>206
死人にクチナシ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:54
>>204
頻発しているのは法曹界が無能なせいです。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:54
>>201
うん?アメリカの方が訴訟法がしっかりしている(冤罪を防ぎやすい)のは
わけるけど、「それやったら」ってどういう意味?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:54
>>210
そりゃ言えてる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:55
>>208
外国と比べて?

んなわけない。
日本の警官は世界一紳士的で人情深い警官です俺の知る限り。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:55
冤罪で死刑は法治主義をとる限りのリスク
絶対あってはならないなんてのは厨房むけの言葉だ
じゃあ辞めるか?
北朝中国のような人治主義にするか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:56
>>211
それやったらっていうのは
アメリカみたいに訴訟法を厳しくしたらって意味です。
わかりにくくてスマソ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:56
>>204
どっちが多いか考えてみよう。数の問題だ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:56
>>204,210
だとしたら、なおさら日本で死刑執行は危険だね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:56
>>210
法曹界が有能だからともいえると思われ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:57
>>206
下らん言葉遊びしてんじゃね〜よ。
ないものはない。
あるなら証明してみろ。
できないなら「たられば」の話を以後するな,ヴォケ!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:57
>>213
乱暴ってのは、手続きの話。
調書なんかすぐに偽造されちゃうシステムのことを言ったのです。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:57
>>208
乱暴じゃないだろ。
現場で犯人を射殺しないもの・・・

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:58
>>220
それも含めて世界一と思われ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:59
>>216
だーから数の問題じゃないんだって!
「10人分の被害者感情を救えるのだから、3人位冤罪で死刑に
なってもかまわない」って本気であなた考えているの?
だったら言うけど、あなたの体を今すぐバラせば、
二人分の腎不全患者を救えるんだよ。

>>214
死刑だけなくせばいいんじゃい。
なんで人治主義なんて極論になる?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:00
>「10人分の被害者感情を救えるのだから、3人位冤罪で死刑に
>なってもかまわない」って本気であなた考えているの?

当然だ。
大を生かして小を殺すは平和の鉄則。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:00
結論
法曹界が無能なため、冤罪による死刑執行の危険性あり。
よって死刑は廃止すべき。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:00
冤罪が証明されるということは
各種制度が健全に機能しているということだろ〜が,ヴォケ!
健全過ぎて免田みたいな殺人犯まで無罪になってるのがこの国の姿だ,ヴォケ!!

227 :名無しさん@電話にはでんわ:2001/06/12(火) 02:01
人権侵害を訴える人は犯罪者です。

悪さして捕まって指紋をとるのも、人権侵害と言います。
理由は、偽名を名乗り、いったん身元引取り人に引き取ってもらい、逃亡するためです。

精神病患者の犯罪に寛大なのも、自分が精神鑑定で無罪になるために必要なのです。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:02
冤罪というのは一般に
「逮捕されたが無罪になったもの」だから、
単純にいえば
警察・検察があほ、裁判官が優秀
ということになるのでは。
実際のところ、警察段階での調書が
証拠能力を持つのが一番の問題。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:02
>>223
若いね君。いや、馬鹿にしてるわけじゃない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:02
>>226
なんでそんなに早くレス返せるの?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:03
結論
法曹界が無能な、当然有罪の犯人まで無罪となる危険性あり。
よって死刑は私刑として行うこととすべき。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:04
>>226
冤罪(無罪判決)が一件あった。
「やっぱり日本の司法は機能している。マンセ」と考える奴と
「他にも冤罪あるんじゃないのか。。。」と考える奴の違いだな。
どちらが賢明かはいうまでもないが。

233 :こう書けよ:2001/06/12(火) 02:04
174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 01:39
被害者の遺族の悲しみを

冤罪で死刑になった死刑囚の遺族の悲しみが

上回ってしまうほど

日本の警察は無能なのか?

>日本の警察は無能なのか?
こう書いたのがまずいんだろう。
「日本」と書いたのと、「無能」と書いたのがね。
「日本」と書けば、日本だけが特別かと思う事もある。
「無能」と書けば冤罪以外の操作能力もないと思う。

>警察は冤罪を起こさせる仕組みがあるのか?
こういうふうに書けよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:05
ソダネ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:06
>>230
頭の回転が早いから

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:07
>>230
君と違ってメクラ撃ち出来るから。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:07
冤罪死刑という完全なフィクションを持ち出して
犯罪予備軍を幇助する
被害者は人権理論の当然のリスク
おとなしく死ねば良し

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:09
>>232
だから「白色無罪」なんてないんだよ,死刑判決には。

239 :なんだかなー。:2001/06/12(火) 02:09
アメリカの死刑反対リベラル派は
連邦ビル爆破のキリスト教右派民兵
「マクベイ」の死刑には諸手をあげて
「賛成」らしく・・・(笑)。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:09
224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 02:00
>「10人分の被害者感情を救えるのだから、3人位冤罪で死刑に
>なってもかまわない」って本気であなた考えているの?

当然だ。
大を生かして小を殺すは平和の鉄則。


結論が出た模様です。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:11
冤罪はフィクションではないと思うが、
これと適正な刑罰を科すことは全く別のことでしょう。

242 :七誌:2001/06/12(火) 02:11
理念に狂った奴に何を言っても無駄だね
この子を見ろ何の罪もないのにと言っても無駄
収容所で殺されてる人を横目に金日成といちゃつく
土井たか子の如し

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:14
>>241
ありゃ、適正な刑罰を科すなら異議はないよ
でも適正手続きで無実のものが処刑されることは受け止めな

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:17
>>242
「理念に狂った奴」と「感情に狂った奴」、
どちらが危険かな?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:17
>>243
そのとおり。
裁判は、完全無欠な神様ではなく、過ちを犯す人間がたずさわるのですから。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:18
そうだよ。「完全無欠」じゃないから、絶対的に権利を奪う刑罰(死刑)だけは
辞めよう、というのが廃止先進国の判断じゃないかな?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:20
>>246
もし交通事故を起こすと困るから
パトカーを廃止せよという論理

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:20
冤罪のことを持ち出して反対するのであれば、
究極的には人が人を裁くことを否定することになるんじゃないの?
こんな馬鹿なことがあるか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:22
>>248
だからあ、せめて絶対的に権利を奪う刑罰(死刑)だけは辞めようって、
246さんが言ってるじゃん。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:24
人権飽きた・そろそろ終わりにせいや

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:25
誤爆で死刑にしたら2000万円くらい払えばいいんだよ。
冤罪で死刑になる奴の価値なんてどうせそんなもんだし(稾

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:26
終身刑は余計非人道的だろう
もっとも死刑廃止派のなかには刑務所での
待遇改善とセットでやってる奴もいるからなー
だからいまいち支持されないんだな福島瑞穂

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:26
そういや免田には賠償金が払われたんだよな。
盗人に追い銭とはこのことだ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:26
なぜ、カカロットが最強なのか分かったような気がする。
今まであいつには守るべきものがあるからだと思っていた。
守らなければならないという強い心が得たいの知れない力を生み出すのだと。
だが、守るべきものがあるのは今の俺も同じことだ。
あいつは勝つために戦うんじゃない。強くあるために
最強であるために自分の限界を超えて戦うんだ。
だからカカロットは敵を殺すことにこだわりはしない。
カカロットはついにこの俺を殺そうとはしなかった。
まるで今の俺がほんの少しだけ人間らしい心をもつ事が分かってように。
まったくムカつくぜ、戦いが大好きで優しいサイヤ人なんてよ。
がんばれ。カカロット。お前が1だ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:27
>>247
死刑は執行すれば100%の確立で命を奪うけど、
パトカーが交通事故で人を引く確率はどれくらいだい?
「絶対性」を考えた議論をしよう。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:28
死刑廃止が法治主義の崩壊につながることを心配してるわけ
大多数の法感情を無視することだから

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:29
みんな、自分が冤罪で重刑にされる可能性って想像できんのかな?
松本サリンの河野さん、もしオームが摘発されてなかったら
死刑もありえたんだよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:30
>>256
「大多数の法感情」の問題点は「裁判に間違いは無い」と
思っていることだよ。実際はそうではないから大衆は怖い。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:31
>240
それが平和の鉄則?
君は平和の定義をはき違えているようだが

小を殺して大を生かす・・確かにそれは
妥協的措置として過去なんかいかとられたことのある
措置ではある。しかしあくまで“妥協的”の域を出ない
ものであり、ましてや平和の鉄則でもなんでもく
たんなる力不足による愚行である
かといって確かに全てを救うべきだと言うのも
善悪が共同している人間には非現実的で理想論に過ぎない
しかし、だからこそそれに近づけるべく努力を惜しんではならない

故に死刑廃止や冤罪黙認など極論に走るのではなく
冤罪者を出さないように努力しつづけるべきで冤罪の
疑いの無い自供と証拠が確かなものにはしかるべき
処罰を与える必要性は否めないのである
問題にすべきは裁判の正確性であって
死刑の存在否定や冤罪の存在容認ではない

よって
“10人分の被害者感情を救えるのだから、3人位冤罪で死刑に
なってもかまわない”
なぞもってのほか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:31
>>255
パトカーが交通事故で人を引く確率よりも
死刑執行で無実の命を奪う確率は低い

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:31
なぜ、カカロットが最強なのか分かったような気がする。
今まであいつには守るべきものがあるからだと思っていた。
守らなければならないという強い心が得たいの知れない力を生み出すのだと。
だが、守るべきものがあるのは今の俺も同じことだ。
あいつは勝つために戦うんじゃない。強くあるために
最強であるために自分の限界を超えて戦うんだ。
だからカカロットは敵を殺すことにこだわりはしない。
カカロットはついにこの俺を殺そうとはしなかった。
まるで今の俺がほんの少しだけ人間らしい心をもつ事が分かってように。
まったくムカつくぜ、戦いが大好きで優しいサイヤ人なんてよ。
がんばれ。カカロット。お前が1だ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:31
廃止派、寝ます、明日つづけましょう。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:32
一度死刑を廃止してみるのもいいんじゃない?
日本では有史以来、死刑制度は廃止されたことはなかったでしょう。
先進国のほとんどの国が、廃止ないし停止してるわけだから。
それに、廃止したとたん、凶悪犯罪が増えて慌てて復活したなんてのは
あんまり聞かないし。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:33
当事者主義によれば負けたんだから死刑もやむなし
勝った免田が報奨金をもらうのもやむなし

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:33
>>257 身に覚えのある奴は、常に捕まった時の事を考えてる、て事じゃないのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:37
>>247
それを言うなら、
交通事故を起こすと困るから、
より安全な移動手段にすべき、ってところじゃない?

別に殺人者を無罪放免にしよってんじゃなくて、
代替の刑罰でなんとかしよって話なんだから。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:43
TBS「エクスプレス」の小林アナ(ちびの奴ね)、
弁護士や奈美悦子から、子供へのインタビューの批判意見に対し、
『インタビューしちゃいけないと思いながらも、
つい、やっちゃうんですよね〜』と笑いながら言ってます。
まるで、遅刻の弁解でもしてる気分みたい
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=992215689

小林 豊 / Yutaka Kobayashi
誕生日: 1965年8月17日(獅子座)
出身地: 愛知県名古屋市緑区
出身大学: 東京外国語大学 ロシア語科
身長・体重: 160cm・57kg
入社年度: 1989年
http://www.tbs.co.jp/anatsu/who/kobayashi.html

<エクスプレスHP>
http://www.tbs.co.jp/exp/

「放送と青少年に関する委員会」
電話 :03-5211-7511(平日10:00〜17:00)
FAX:03-5211-7512
郵便 :〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-1 千代田放送会館7階
メールによる苦情あて先
http://homepage2.nifty.com/kojokyo/youth/form.html

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:45
>>266
同意。被害者感情もわかるが、終身刑なら、
一生犯人が外に出ることは
ないのに、これ以上何が不満、という気がする。

応報刑を全面的に認める人はその考えの実態は
「先にやったほうが加害者。あとにやったほうが被害者」であるという
ことに気づかないのかな?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:45
>>266
結論
よって、死刑は廃止すべき。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:46
268補足
例えばAがBを殺した。
報復としてBの父がAを殺した。
さてAだけが有罪になる理由って何?
「先にやったから」?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:46
>>257
「たら」「れば」のメルヘンな話はウザイからやめてくれ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:47
小林豊
2ちゃんねるは怖いねー

273 :被害者:2001/06/12(火) 02:49
犯人が終身刑で
一生働かないでも3食昼寝付き
バストイレテレビステレオ読書時間付きの
安楽な刑務所生活を送られると思うと夜も眠れないと思われ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:51
>>271
想像力を働かせることを、ウザイといってやめてはいけません。
眠いなら、もう寝ましょう。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:51
結論
よって死刑はこれまで以上に積極的に適用すべき。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:52
>>270
Aを有罪にするのは制度
Aだけを有罪にするのも制度
制度に正当性を付与するのは民主主義という名のフィクション
理由は「法的安定性」を与えるためのアリバイ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:52
>>270
正義を守ったから
法確証の原理
おまえ正当防衛も認めないの

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:52
>>274
君のは妄想力とおもわれ(稾

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:53
>>273
終身刑の場合、懲役を課すことは可能でしょう。
できる限り自給自足させればよい。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:54
>>273
半年一年ならともかく、一生そうだったら決して精神的には
楽ではないぞ。「慣れる」ことはあると思うが。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:56
>>277
正当防衛は「本人の命を守るため」が条件だぞ。
(BがAに襲われている途中ならBの親がAを殺しても良い)
本人がころされた後で犯人を殺すのは単なる敵討ちじゃ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:56
>>274
眠いくらいなんだ?
今日も執行を待ってる冤罪の死刑囚の苦悩を思えば
それぐらい我慢して戦え!
それとも御自慢の想像力が失せたか?(稾

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:58
正当防衛は「ほうっておくとどちらかが死ぬ」という二者択一が
不可避な状態を前提とする論理。
すでに殺されていたら二者択一はありえないので成立しない。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 02:58
死刑が廃止されたら
人権団体の次の闘争目標は
懲役刑の廃止に移行するものと思われ(稾

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:00
>>284
ならねーよ。
PKO派兵が軍国主義化を招くというのと同じレベルの議論だ。
「代用監獄の廃止」「警察調書の廃止」はあるかもしれんが

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:00
>>284
廃止論者も殺人を正当化しているのではなく、
終身刑の導入などを主張しているのだから、
そのような批判はナンセンスでしょう。

287 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 03:01
大体、本当に冤罪くさいのって戦後では帝銀事件くらいではないの?
名張も波崎もめちゃくちゃ怪しいぞ。まぁ、灰色といえば灰色なのだが。
彼らの死刑は施行されないだろうから、無期懲役+死の恐怖付きみたいなものか。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:05
第一「人権派」という言い方も一方的。
「少年法厳罰化反対派」「心身耗弱存続派」とちゃんと
切り分けて議論しないと。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:05
懲役刑の廃止は現時点で既に訴えてるぞ,人権団体。
矯正施設の産品を販売する会場に抗議に来たりしてるだろ〜が。
おい,そこらへんにゴミレスしてる人権屋,
お前等の次の目標が懲役の廃止だってのはわかってんだからな。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:09
人権屋のロードマップ

200X年,死刑廃止
201X年,懲役刑廃止
202X年,身体刑廃止
203X年,財産刑廃止
204X年,刑法全面廃止
205X年,暴力革命成就(稾

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:13
>>正当防衛は「ほうっておくとどちらかが死ぬ」という二者択一が
不可避な状態
法律オタクの法律関係者の頭では理解出来ない状況と思われ。そのせいかどうかは
知らないが、正当防衛が認められるケースは稀らしい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:18
>>283
それは緊急避難だ
正当防衛は厳密な法益の権衡は必要ないの

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:20
人権、人権と、人権の御旗を振りかざしている
人たちは、無神経で自己中な人たちばかりなのだよ。
命ある動物の一番嫌な事は肉体的苦痛なのだよ。
富士山中で睡眠薬を飲んで自殺する人たちは
あの世へ行く間際に、想像を絶する苦しさに
誰か!助けてくれ!と言うのだよ。
此の世で一番の苦しみは肉体的苦痛なのだよ。
ましてや殺された8人の無念さは計り知れないものなのだよ。
無神経な人権派の人たちは自分には関係の無い事だからだよ。
だが、そうゆう奴に限って己自身が人に命を奪われたなら、
想像を絶する苦しみを味わってあの世へ行ったなら、
悔しさ、無念さであの世へも行かず、怨霊となって
化けて出てくるのだよ。
俺の命を返せ〜、呪って殺してやる〜、・・・と。
そのとき初めて気が付くのだよ。
殺された人たちの苦痛と無念さが。

294 :法律屋:2001/06/12(火) 03:25
277・281・283みんな仲良く正当防衛の要件無茶苦茶

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:28
人権派と呼ばれる人たちに限って
人権をはき違えてる人たちばかりだ
人権たるものを理解もしていないのに
人権について語り人権派を主張する馬鹿は忌ってよし

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:29
>294
じゃぁ正しくは?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:34
防衛意思はいるの?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:41
法律解釈なんてどうでもいい
法律家は勝手法律解釈の是非を論議していてくれ
大事なのは法の正しさでなく
法で正しく社会を導くことだ
良い結果を出せる法こそが正義だ
その為には市民の常識にもっと謙虚に耳を傾けて
欲しい
冤罪が出ても
冤罪になる可能性があっても
それで社会が安定して市民が満足すればいいではないか

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 03:41
>>131とか?<人権

300 :名無しさん@お馬さん:2001/06/12(火) 04:13
亀レスでスマソ

警察が優秀か否かという話なんだけど
確かに警察は万能ではないけれど、決して無能ではないと思う。
ただ「無力化」というかやはり足枷があるのは事実なんだよね。
どうしてそんなものが警察にあるのかを話すと完全にスレ違いになっちゃうんだけど

警備員のバイトしたことのある人いるかな?
まともな会社だったら研修ビデオを見せられるけど、驚くほど権限がない。
正当防衛ですら、現実には不可能な状況でしか許されていない。
これは70年代に、ある特定の勢力からの猛烈な糾弾が警察にあったからなんだそうで
その煽りを食らって、法律が変わってしまったそうな。

その「特定の勢力」って言うのが今の人権屋の後にいる。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 05:14
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1894/0604.html
マスコミはほんとに偽善者ですね。
今回の事件の報道でよくわかりました。
こんなインタビューしといて心のケア?
おまえらが1番子供の心を傷つけているんだろ

ここのページのMp3(音声ファイル)を是非聞いてください。
偉そうにPTSDなんていっているマスコミが
他方で子供を傷つけているのがよくわかります。

【質問一例】
記者:「怪我した人もいたの?」
子供:「死んでた人もいた」
記者:「死んでたって何でわかったの?」
子供:「倒れてすんごい血が出てた」
記者:「どっから出てたの?」
子供:「おなかから」
記者:「じゃ犯人はおなかを刺したり首を刺したりしたのかな」
子供:「うん」

人権はの弁護士、学者の皆様へ
加害者の人権を守るのもいいけど、
こういう糞マスゴミを糾弾するのも忘れないで下さい。

302 :黒天使:2001/06/12(火) 05:18
ある種人権屋も「必要悪」ではあるぞ。
法治国家の理想を追ってる訳だから。

まあ、マスコミは馬鹿だけど

303 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 05:22
>>301
人権屋さん
それから人権が全然守られてない中国とかにも文句言ってね。
日本国内なら強気のくせに海外になると何も言えないなんて、日本航空の飛行機になると
突然態度がでかくなる海外旅行オヤジと一緒だな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 05:49
人権派は法に優越する理論を守ってるのでは
そのじつは民主主義嫌い
法を作るのは多数派で
自分らが絶対に多数になるわけないと思ってる

305 ::2001/06/12(火) 05:58
で、結局1の質問への答えは1つだけか。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 06:09
頭よくないから難しいことはわからんけど、人権派の人って加害者すべての人権を守ろうって言ってんの?今回の事件の宅間みたいな奴には人権もくそもないでしょう。被害者、加害者になんらかの関係がる場合ならわかるけど

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 06:11
      措  置  入  院  決  定  の  お  知  ら  せ

   こ の ス レ の >>1 殿
                            平成13年 6 月12 日

                            厚生労働省官僚  染 谷  意

1.あなたは、精神保健指定医の診察の結果、入院診療が必要であると認めたの
 で通知します。

2.あなたの入院は【 @精神保険法第29条の規定による措置入院  A精神保
 健法第29条の2の規定による緊急措置入院 】です。

3.あなたの入院中、手紙やはがきなどの発信や受信は制限されません。ただし、
 封書に異物が同封されていると判断される場合、病院の職員の立会いのもとで、
 あなたに開封してもらい、その異物は病院であずかることがあります。

4.あなたの入院中、人権を擁護する行政機関の職員、あなたの代理人である弁
 護士との電話・面会や、あなた又は保護者の依頼によりあなたの代理人になろう
 とする弁護士との面会は、制限されませんが、それら以外の人との電話・面接に
 ついては、あなたの病状に応じて医師の指示で一時的に制限することがあります。

5.あなたは、治療上の必要上から、行動制限を受けることがあります。

6.もしもあなたに不明な点、納得のいかない点がありましたら、遠慮なく病院の職
 員に申し出てください。
  それでもなお、あなたの入院や処遇に納得のいかない場合には、あなた又は保
 護者は、退院や病院の処遇の改善を指示するよう、都道府県知事に請求すること
 ができます。この点について、詳しくお知りになりたいときは、病院の職員にお尋
 ねになるか又は下記にお問い合わせください。

7.病院の治療方針に従って療養に専念してください。

308 :名無しさん:2001/06/12(火) 06:12
>>306
というか、そういう主張をする人達を
「人権派(人権屋)」って呼んでるの・・・

309 :名無し:2001/06/12(火) 06:22
>>307
すごく本物っぽいね。307は精神科医かこの書類をもらったんだろうね。
やっぱり2chには本物の基地がいがいたか・・

310 :306:2001/06/12(火) 06:48
308さんへ
わかりました。ありがとうございます

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 07:15
>308
人権の意味わかってない馬鹿を
人権派,人権屋って呼ぶのかぁ・・
なんだか人権尊重そのものが悪者扱いされてるみたいで
なんだかな・・遺族の人権は尊重したいわけだし

加害者派とかのほうがぴったりだと思うな

312 :名無しさん23:2001/06/12(火) 07:23
おめ〜らアッタマ悪すぎ〜。
人権屋は商売してるだけじゃん。
判決を下すのは裁判官ってのを知らないのか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 07:39
こんな初々しい煽りを受けたのは初めてだ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 07:42
かわいい。勃起した。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 08:41
終身刑ってエサがもったいないと思うのだけど、
その点、死刑反対・終身刑派はどう考えているの?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 08:44
糞尿とゴミを食わして
人間ゴミ処理装置として役だってもらいます。

317 : :2001/06/12(火) 08:47
官僚・・・

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 08:49
人権屋というのは反体制派。つまり時の権力にねらわれている存在。
だから自分を護る必要がある。
それで人権人権と騒ぐ。
つまり自己防衛の技術。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:02
>>318

ハァ?
福島瑞穂が反体制派かよ
笑わせるな

320 :名無しさん:2001/06/12(火) 09:03
>>315
死刑だと拘置所に収監されてじっとしてるしかないが、
終身刑なら一生ただ働きさせることが可能。
だからそんなに費用はかからないと思う。

321 :315:2001/06/12(火) 09:16
>>320

でも、近頃、仕事ないジャン。

 

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:24
偽造医師免許を押収 児童殺傷の宅間容疑者

 大阪教育大付属池田小学校で児童ら23人が殺傷された事件で逮捕された
元兵庫県伊丹市職員宅間守容疑者(37)が、自分名義の医師免許証を「偽造」
しており、大阪府警捜査本部が押収していたことがわかった。同容疑者は関西の
大学病院の精神科神経科医師の肩書で名刺も作製。医師になりすまして
「いつでも薬をあげる」などと女性に声をかけていたことも判明した。
 調べによると、偽の医師免許証は9日、同容疑者の自宅の捜索で見つかった。
書式は実物同様だった。
 また府警や関係者によると、同容疑者は今年3月中旬、神戸市中央区の路上で
女性会社員(34)に道を尋ねた。その際、関西の大学病院「精神科神経科医師」の
肩書き、同容疑者の氏名、実際の病院の住所、電話番号、ファクス番号が印刷
された名刺を差し出した。
名前を使われた大学病院によると、同容疑者は85年5月から同年10月にかけ、
整形外科や歯科にかかったことがあり、歯科には同年10月に入院した。病院は
「だれかにもらった本物の医師の名刺を参考にして作ったのではないか」として
いる。
 また府警は11日、捜査員を容疑者や被害者らに見立てて犯行を再現する実況
見分をした。(03:03)

http://www.asahi.com/national/update/0612/001.html

 このように宅間は医師を装った事実があります。そのような彼が精神病者を
偽っていないといえるのだろうか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:27
>>319
ブラックリストには入っている、と思われ。
何か有れば捜査される。
権力は怖いよ〜。
反体制活動してみればその恐ろしさが解るヨ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:34

>>323
あなたはウヨ?サヨ?
かつての全共闘?赤軍?注各派?

325 : :2001/06/12(火) 09:37
>>321
人が嫌がる仕事なら結構あるよ。そういう仕事は給料が高いので、
終身刑にタダでやらせるのがピッタリ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:51
原子力発電
関係のお仕事がピッタリなのでは

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:52
>>326
危険すぎる・・・

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 09:57
>>326
んな奴に原発の仕事させたら、人為的にメルトダウン起こして
地域住民を巻き添えにしかねないよ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 10:08
結局チンポ切りとって地雷撤去が一番イイんじゃねーの?
ノルマ1万ヶ達成したらまた着けてあげる。

330 :名無しさん:2001/06/12(火) 12:15
そういう極論いうなって。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:18
いっそのこと、犯罪行為に走るにはその人なりの
背景があったという理由で、全部許すことにしちゃえ。
これを極論という人は、そういう理由を口実にしちゃイカンよね。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:42
ええと!じゃあ漏れは先天性のペドフィリアなので幼稚園児レイプしても無罪ですよね!

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:45
>>331,>>332
基地外発見!

334 :555:2001/06/12(火) 12:45
http://www.2ch.net/2ch.html

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:51
ばか

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:51
だいたい人殺す奴なんて全員「まともじゃない」んだから病気じゃん。無罪無罪。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:55
>>336
自分の家族殺せよバ〜カ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:57
>>336
自分が被害者の家族になっても同じ主張をつづけろよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:58
ア オ リ ニ マ ジ レ ス カ コ ワ リ ー ン ♪

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:21
ここまで読んだ.目新しい意見はこれだけ↓

 130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 01:12
 >>121
 誤判のリスクは全ての刑罰で生じる。
 にもかかわらず「死刑」廃止にだけそれを主張するのは
 「生命」という権利は特別であるという前提があるから。
 「国家は生命を奪うことまではできない」という話しも
 その流れ。

 しかし、なぜ「生命」という権利が特別なのか
 という答えは示されていない。

 132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2001/06/12(火) 01:15
 >>130 のつづき
 仮に「生命」が特別な権利であるとすると
 今度は、「生命」という特別の権利を侵害する犯罪を
 他の犯罪と同列に扱っていいかという疑問が生まれる。

 これに対する答えも示されていない。

人権つーのは、制度を作る上で便宜上作られたものにすぎないのでは?
ニュートン力学を、原子サイズの領域に適用しようとすれば、わけワカメになる。
これと同じ過ちを、人権派はしているような気がする。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:22
人権派は地球上の全生命に人権があると考えています。

342 :名無しさんの持論:2001/06/12(火) 13:27
とにかく、現在の「人権」はキリスト教国家であるヨーロッパ諸国から生まれたもの。
何でもヨーロッパの真似をすることが近代化をはかってきた日本がその真似をしているにすぎない。
日本人にはキリスト教の考えは合わないのに、法律家などがそれを無理に日本に当てはめるから
こういった矛盾が生じる。矛盾とは国民の考え方と現実の矛盾だ。
この矛盾は「人権」にかかわる事、死刑や少年法などにおこっている。
ヨーロッパでは死刑反対が多数派だというね。
人権派や法律家はヨーロッパが進んでいると思っているから、人殺しの人権までも守ろうとするのだ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:28
つうかヨーロッパもアメリカもマジで人権人権ってうざい

344 :342:2001/06/12(火) 13:30
でも、アメリカは自国の考えをしっかり持ってるぞ。
一年で100人近くも死刑してるし。
少年法なんて、あるのかないのかわからん。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:31
とりあえず創価会員は全員死ね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:32
>>344
あんな刑法がてきとーな国は二つしかない

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:33
>>346
もう一つは?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:34
イギリス

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:35
どうでもいいYO!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:35
お友達のお母さんから携帯電話に連絡がありました。「学校に男が乱入した。
けが人が出たらしいけれど、大丈夫みたい」ということでした。「無事だったら
電話するね」と答えて、駅からタクシーで学校に向かいました。

何度も携帯で学校に電話しましたが、つながりません。

渋滞で動けなくなったので、途中から車を降りて歩きました。子どもたちが
親に付き添われてどんどん下校してきました。

学校に着くと先生から、「とにかく体育館に行ってください」と言われました。
出入りする先生をつかまえては聞くのですが、けが人の名前も、だれがどの
病院に運ばれたかも分からない。

ほかのお母さんたちが必死にいろんな病院に何度も電話してくれて、本人の
親じゃないと教えられませんと言われても何度も電話してくれました。でも、
娘が運ばれた病院はみつかりません。

40分か50分、体育館で待ちました。やっと搬送された病院が分かって駆けつけ
たのですが、「11時14分ごろ到着したが、失血がひどくて心停止状態だったので
兵庫医大(西宮市)に転送された」と。

兵庫医大では、医師が人工呼吸していました。午後0時30分ごろ、「脳に血が
届いていない。お母さん、もういいね」と言われました。考えた末に、人工呼吸器を
外しました。1時55分でした。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 13:41
死刑制度には反対しないが、問題は容疑者が心神喪失かもしれないという
点だろ。有罪にならないかも知れないのだから、死刑などもっての他という
ことになるね。

352 :煽ってみるか:2001/06/12(火) 14:06
そもそも死刑になりたいと言って、人を殺す奴を防ぐのに
死刑にしろっていう議論を始めるのは、まちがってるんじゃないか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 14:20
あげ

354 :勘太郎:2001/06/12(火) 14:21
20〜世紀には、絶対主義を正当化する政治思想として、人権神授説が唱えられた。
人権神授説は、ドキュソの権力は神から直接授けられた絶対・神聖なものであるから、
人民は人権に反抗することはできないという思想である。

355 :名無しさん:2001/06/12(火) 16:32
>>354
そもそも人権思想は
王権神授説に対抗するためのものだったということもあるから・・・
基本はどっちも神様で、結局はフィクションなんだよね。

356 :名無しさん:2001/06/13(水) 13:29
類似スレ発見につき久々にあげよう

357 : 気分の投入:2001/06/13(水) 15:24
何にせよ、終身刑がないのなら、死刑は絶対必要。たくまの元妻とか、これから一生
彼が殺しに来る恐怖に怯えながら生きていかなければならないというのは、理不尽では
ないか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 15:26
別にそうは思えね

359 :名無しの:2001/06/13(水) 15:28
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/mystatus?select=won&dn=14238807a
個人情報は管理しよう。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 15:31
ヴァカの方々のために解説しますね。
死刑制度の問題は;
1.個人の「復讐権」を国家が勝手に「代行」している。
2.犯罪抑止という社会全体の目的のために死刑が行われるのであれば、
  死刑制度は社会全体主義的制度。たまたま都合がいいから、その人が
  殺されるだけ。ソ連顔負け。罪刑均衡というレトリックがそれを支える。

いきなりムキにならないで、じっくり考えて見ろ。
>>350みたいなヴァカには無理かもしれんな。

で、ヴァカ>>1 の質問に答えると、
「おれに奴(加害者)をブチ殺させろ!!
 おれには、その権利があるぞ!!」

361 :そうか?:2001/06/13(水) 15:36
http://www.anke-pro.com/1000/

らしい

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 15:37
さて、妻をレイプされたあげくに殺されたかわいそうな夫に、
加害者を殺す権利はあるのでしょうか? あるかもしれません。
婚姻していないヒモだったら? 恋人だったら?

夫婦揃って殺された場合は? よおく、考えて。

363 :360=362:2001/06/13(水) 15:40
>>1 みたいに言う人は、単なる誤解なんです。
物事を筋肉で考えちゃうような輩です。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 15:42
>>363
キミはどこでも考えていないね。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 15:44
いきなりムキにならないで、じっくり考えて見ろ。
>>364みたいなヴァカには無理かもしれんな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 15:47
森山ハンコ押さんよ!

367 :360=362 補足:2001/06/13(水) 16:05
>「おれに奴(加害者)をブチ殺させろ!!
> おれには、その権利があるぞ!!」
これは、家族を殺された場合の私の反応です。
で、こうした「復讐権」は認められるのでしょうか?

368 :360=362 補足2:2001/06/13(水) 16:07
極悪人を殺さない社会に正義はあるのか?

なるほど。しかしその「正義」なるもの、「人権」と同じ形式的概念ですね。
たとえば、イスラム教国には、われわれからすれば異常な「正義」もあります。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 16:08
>>360 >>362 >>367-368 にどう応えるのかな?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 16:21
死刑は復讐ではない,正義だ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 16:49
>>370
被害者側からの復讐ではないと。なるほど、「正義」だと。そうかもしれません。
しかし、その「正義」にコンセンサスはあるのだろうか?
イスラムじゃ、「正義」に反するホモセクシャルは公開むち打ちだよ。
じっくり考えてみてね、書き込む前に。 >>368 参照。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 17:07
>>370
マクベル公開死刑の時のブッシュ大統領の言葉だったかな
確かにあれだけ殺されたんだからそうかも

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 17:12
死にたくないから

大竹和久@A級戦犯
東北学院大学法学部在学中、学園祭実行委員。
保護者:大竹正子
住所:山形県新庄市北町5-1
電話番号:0233-22-9186
名言集:抗議の電話に対して「あんまりよく掛かってくるからもう慣れちゃったよ」
被害者の妹の前で「兄ちゃんが殺されて嬉しいか?」

まず↓ここで彼の愚行を知ってください
山形県新庄市いじめマット殺人事件
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/yamagatamat.htm

374 :360:2001/06/13(水) 17:23
はいはい。でもね、「正義」も「人権」も同じよ。
感情に負けないで、じっくり考えて見ろ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 21:36
>>360
1.復讐権を国家が勝手に代行している
に著しく同意。
 被害者、遺族が必ずしも死刑を望んでいるわけではないことに
目を向けないとね。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 21:54
犯罪者の人権を剥奪しちまえばいいんです。
死刑の是非とかつまんないことうだうだ言ってないで、
社会のルールに背いたんだから社会から追放すればよい。
人権が無いため、その者に対する行為はオールオッケー。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 22:03
376はこれまでの人生で幾つかの法律違反をしているはずなので、
人権を剥奪します。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 22:32
>>375
死刑を望んでいる被害者、遺族からは目を背けてるクセに、よく言うわ。

379 :名無しさん:2001/06/13(水) 23:36
被害者・遺族の意見だけを重要視するのは問題

380 :360:2001/06/14(木) 03:32
>>376 そうかもしれません。窃盗罪に対して手首切り落としとかね(イスラム)。
でも、そのやり方は、現在憲法違反ですから、憲法を改正する必要があるのですよ。

>>378 はいはい。ムキにならない。「復讐権」を否定はしてないんですからね。

死刑猛烈賛成派に質問。
>>360 >>362 >>367-368 にどう応えるのかな?
じっくり冷静に考えてね。マターリと。

381 :360:2001/06/14(木) 03:34
360以降を読んでみてね。
>>379 どうして「問題」なのかを考えて下さい。

382 :名無しさん:2001/06/14(木) 05:06
>360
つーか、今時、
死刑制度の意義を「復讐」と「抑止力」だけで説明するかね?

383 : :2001/06/14(木) 05:07
こわまりクン「死刑!!」

384 :名無しさん:2001/06/14(木) 05:09
死刑に関する議論は単に「法律学」にとどまらず
「社会学」やら「哲学」やら
あらゆる側面からアプローチされているのだよ。
人をヴァカ呼ばわりするのも結構だが、
ちと、底が浅いんでないかい?

385 :名無しさん:2001/06/14(木) 05:12
>360
逆に質問するけど「刑罰」の存在意義は?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 05:13
勝手に代行してるわけじゃない
国民主権の前提の下で国家機関がしてるんだよ

387 :名無しさん:2001/06/14(木) 05:21
>>386
いや、そもそも「刑罰権」と「復讐権」は別の概念なんだよ。
(制度的に接近することはあるけど)
だから >>360 意味がわかって「復讐権」と言っているのかどうか
確かめないことにはね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 06:00
反対しようが何しようが死刑が無くなるわけねーよ。
仇討ち復活希望。

389 :  :2001/06/14(木) 07:14
キチガイをのさばらせる、人権屋に死を。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 07:15
>>360
理論がどうこう言う以前に、
あなたという人柄を尊敬できませんな。
言葉の端々から読む限り。

従って、盗人が聖書を説くがごとく、
全く心に響きません。

まだしも”ガイキチは氏ね”といったレスの方が、
素直な感情の反応が読めて通じます。
(煽りとかは別ですが。)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 07:36
つーか、担当者がだまされて措置入院させたんだろう。
簡単にだまされるのが問題だと思うが。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 07:54
死んだ人間の事よりも生きている人間のケアを!

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 10:25
なんて馬鹿ばっか

394 :菊田幸一先生はすばらしい!:2001/06/14(木) 11:07
>>390
きっと,>>360は「キクタ君」なのです。


人権屋による悪辣な人権侵害


1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/12/03(日) 14:51
明治大学法学部教授・菊田幸一
テレビの生放送で、妻子を虐殺された山口県の本村洋氏に対し、彼が犯人の死刑を求めていると言うそれだけの理由で、許しがたい罵詈雑言連発。
「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!!」
「あんたの考えは間違っている!!」
「法律も知らないくせに!!」
講義中にも彼の妻子を侮蔑する発言を繰り返しているらしい。
また、自著「死刑廃止・日本の証言」の中で
「私は殺人の被害者より加害者の方が辛いと思いますよ。被害者の苦しみなんて交通事故のように、一瞬の些細なものですからね」と侮蔑妄言

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 11:15
そもそも「被害者の〜」「犯罪者の〜」ってなによ。
人権はいつ個人の所有物になったのだ?
天秤に掛けるという行為など最初から無いのだ。

それを勝手に派閥作って、自分の派の方が正しいなんて悦にはいるなんて、
あなた、ただの喧嘩の見物好きの野次馬さんですね?

396 :360:2001/06/14(木) 11:16
私は死刑廃止論者ではないのですがね。マジで。
むしろ、これまでの発言をみればわかるように、
死刑存続派にはドキュソが多くて、困っています。
>>387 さんは例外です。どうもありがとう。

死刑廃絶派にもドキュソかなり多いが。理論はあちらの勝ちだよ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 11:16
人権屋は、自分が知らない他人の人権には無関心です。
自分の家族や友人知人が被害にあったら激高しますが、
知らない人が被害者になっても何も感じません。

398 :360:2001/06/14(木) 11:41
ていうかさ、ここは「人権派」とされる人々が>>1 に回答するスレなの!
脳味噌腐ってるドキュソアンチ人権屋 は別スレ異動きぼーん。死ぬまで産経新聞でも読んでろ。

>>395 それもいいですね。
さて、>>1 さんはどこにいるのかな?

399 ::2001/06/14(木) 12:04
1だ。
>>398
たしかにそうだが、いわゆる人権屋さんのはっきりした回答はまだないと思う。
法律論は俺には難しくてよくわからない。

400 :360:2001/06/14(木) 12:11
>>1 はい、はじめまして。
>法律論は俺には難しくてよくわからない
ちょっと、まってくれ。法律論じゃないぞ。
感情を冷静に見つめ、その根拠は何かをゆっくり考えるのよ。
おれは、いわゆるサヨ系だが、あなたのいう「人権屋」さんには
私も困ってます。でもね、ああしたヴァカ人権屋に反感を覚えて、
ウヨ系の安易な議論にふりまわされないで。罠みたいなものです。

401 :360:2001/06/14(木) 12:13
>>360-368 をじくーりみてね。それでちゃんと説明がつくなら、
死刑存続を肯定すればいい。人権屋への怒りだけで死刑廃絶反対
(つまり死刑存続)なら、救われないよ。

402 : :2001/06/14(木) 12:35
>個人の「復讐権」を国家が勝手に「代行」している。

ここにひっかかるんすよ。いちおー日本では国民に主権が存する
わけで、国家を個人の対置とすることに少し違和感があります。
あ、イヤ、気持ちはわかります。(漏れも高校生ぐらいのときは
心情左翼チックマジカルプリンス(ナンジャソリャ)だったから)

403 : 402:2001/06/14(木) 12:37
402だが発言400には深く同意。

404 :名無しさん:2001/06/14(木) 12:38
私が思うに、人間も所詮は動物。一見高等で別物にみえるが、行動そのものは猿などの動物と何も変わらない。
殺人者に復讐したいと思うのも本能的なものでしょう。
死刑というのもそういったものの一種ではないか?ヨーロッパから生まれた人権主義を鵜呑みにしすぎという気がする。
彼らは今まで壮絶なばかりの人殺しをしてきた人種だから、反省もあるのでしょうね。
死刑は復讐ではないというが実際には復讐という目的も大いにあるのは事実だしね。
実際、死刑囚の罪状ってみてみると本当にひどい。普通の人間にはできない。
死刑が確定してもなお、人権を盾にとって再審請求などで死から逃れようとする。
残念ながら普通の人間=動物である俺には彼らを許すことはできない。
360はウヨというが、それは動物として自然な感情だと思う。2chだから口が悪いだけ。

405 :404:2001/06/14(木) 12:40
スマン、文章がハチャメチャだ。まぁいいや。
でも、死刑しろ、殺せ、と言っている連中も心の中では色々考えているのだ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 12:45
チョン野郎の顔の醜さは異様ではないか?
和田アキ子、桑田圭祐、白竜、柳美里、千原兄弟、金村義明、トミーズ雅 雨上がり決死隊の蛍原、ダウンタウンの浜田、今田耕司、五木ひろし 前田日明、原田泰造、ボクシングの徳山、シンスゴ等々
彼等みたいな細すぎる目、低すぎる鼻、凹凸の全く無いヒラメみたいな面の奴は大抵チョーセン人
更にエラまで張ってる化け物までいる
チョン野郎は通名を使うな!こんな醜い奴らが日本名を使うなんて冒涜だ!
言動もひどいし強姦チョンの織原とか、傲慢チョンの和田とか、許永中とか
和田→金現子
前田→高日明
金村→金義明
織原→金聖鐘
チョン野郎は日本名使うな! 細目野郎、この野郎、チョン野郎



和田→金現子
前田→高日明
金村→金義明
織原→金聖鐘
チョン野郎は日本名使うな! 細目野郎、この野郎、チョン野郎

和田→金現子
前田→高日明

407 :DIO派:2001/06/14(木) 12:51
ひつこいですが、よーいドンというのは、DIOが有利な為に言ってるのではありません。
キンクリ派はエピタフを先に使うといってますが、それこそ勝手に有利な状況で勝負させようとしている。

とりあえず近距離からお互いが同時にスタンド能力を発動させるという条件と考えてください。
これはどちらが有利だという条件で言ってるのではありません。公平に言ってるのです。

それと最初の一撃を与えた方が勝ちということも書きましたが、これこそ公平に書いているんです。
DIO派なら吸血鬼の不死身さでうんぬんとなんぼでも言えるでしょ?むしろキンクリに譲歩しているのです。

一瞬先に時止め   これはDIOの勝ちが確定でしょう。

一瞬先に時飛ばし  時を飛ばしている最中に時止めをし、さらに止めた時をも飛ばせたとしても
              ↓
          飛ばし終わった世界では、DIOは時を止めたことすら無かったことになる=連発という条件にならずに飛ばし終わった直後に時を止めれる。
          例えばディアボロが背後に回った場合、それまで目の前にいた人が消えたとなったらとりあえずDIOは時を止めようと
          するでしょう。目潰しをされようが何されようが、DIOはとりあえず時を止めようとするので
          時止め>無駄無駄>ディアボロ死亡。

これに異論はありませんよね?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 12:54
な・・なぜこのスレに荒らしが?

409 :宅間くん:2001/06/14(木) 12:57
闇のゲーム(宅間くん)
消される前にダウンロードして手に入れた方、
up きぼ〜ん。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 12:57
>>404
いや、私には復讐という本能的な感情?が理解できない。
加害者を苦しめても被害は取り戻せないんだよ。

>>1
はっきり回答します。Yes.

411 : 人権派の公明党は駄目だめ。  :2001/06/14(木) 13:00
論戦メモ:兵庫・尼崎/同和問題での逆流に手貸す公明党の「人権」感覚 2001年6月13日(水)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2001-06-13/06_0402.html

 兵庫県尼崎市議選で不公正な同和行政の終結を主張する日本共産党にたいし、公明党候補は「同和事業の予算を削ることはできない」「共産党は人権の党ではない」などと攻撃。同党の「人権」感覚を披露しています。
 尼崎市は今年度、二十五億円の同和事業費を予算化していますが、その不公正さに市民から批判と疑問の声が相次いでいます。
 例えば、同市の市営住宅。一般住宅は募集の二十倍で、同和住宅は百五十一戸が空き家のまま。また、市営住宅の一般の駐車場使用料は月額一万二千円ですが、同和住宅の千十五台分は無料で、運転免許など技能習得費の全額補助制度も残っています。さらに格差は子どもの間にもあり、一般の保育園では年間五百人が待機しているのに、同和保育所の入所率は約五〇%、三百二十人も空き定員があります。
 同和対策事業は、特別法のもと三十二年間実施され、住環境や高校進学率など同和地区内外の格差は解消しています。国も兵庫県も「同和対策は終わった」とし、尼崎市の同和対策審議会でさえ、四年前に「二〇〇一年度で同和対策は終結」と答申を出しています。
 公明党候補が同和事業予算削減に反対するのは、不公正な同和対策の継続=逆差別の固定をはかるものでしかありません。公明党は、こうした部落問題解決への逆流に手を貸すことを「人権」と考えているのでしょうか。
 同和事業を終結すれば、保育所待機児の問題でも、市営住宅入居希望者の問題でも、解決にむけ、大きく前進するでしょう。 十日に尼崎で演説した日本共産党の市田忠義書記局長は「不公正な同和行政にメスを入れてやめさせることこそ、本当に差別をなくす道じゃないでしょうか」と訴え、大きな拍手がわきました。

412 :ディアボロ派:2001/06/14(木) 13:01
実は世界とキングクリムゾン双方に不確定要素が(特にキンクリに)多すぎる。
ありとあらゆる条件下を想定し、戦闘したとするとエピタフ持ちのディアボロが
若干有利のような気がしないでもないがDIOは時間を止めると確実に
勝つ事が出来る。
ディアボロのアクロバッティングな戦術(時間が吹き飛んでいるうちに重なったり
吹き飛んでいる間にナイフ投げ、一旦身を隠して暗殺etc)
をどこまで容認するかによって判断が分かれる。

制限されると五分五分かDIO有利かな、やはり。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 13:05
ディオvsディアボロ頂上決戦!!  http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=992109488
何でこんなとこから荒らしが…

414 :公明党江上県会議員は実行した:2001/06/14(木) 13:08
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=992220051&ls=50引用

630 名前:なるほど 投稿日:2001/06/14(木) 00:38 ID:W4IK27P.
すると措置入院の用途は4つあるわけだ。
1.本来の用途
2.罪を逃れるための隠れ蓑
3.事件を穏便にもみ消す方便
4.対立者を封じこめる手段

大事なのは本来以外の用途に制度が悪用されるのを防ぐこと。
じゃないとまだ何をやっても大丈夫ってやつが続くぞ。
かと言って医者や検察にも手を回せるような連中だったら、
防ぐのは容易じゃなかろーが。

415 :360:2001/06/14(木) 13:20
>>402
>>個人の「復讐権」を国家が勝手に「代行」している。
>ここにひっかかるんすよ。いちおー日本では国民に主権が存する
>わけで、国家を個人の対置とすることに少し違和感があります。
もっともなご指摘だと思います。ただ、問題点は、
1A:「復讐権」が被害者関係者にある場合、
必ずしも被害者側の全員が加害者殺害を望んでいない。

1B:「復讐権」が社会全体にある場合、
1B1=必ずしも社会全体の人々が加害者殺害を望んでいない。
1B2=マスコミに踊らされて憎悪を募らされる人々がほとんど。
報道されていない凶悪犯罪もたくさんあります。たとえば、
1日当たり何人が殺されていると思いますか? ひとつひとつを
詳細に報道していけば、全員ブチ殺してやりたくなるような話は
多いと思います。しかし、報道されていない。すると、そもそも
「社会全体に復讐権を認めていいのか?」ということに。

どうでしょうか。。。。 うーん。。。
でもそれじゃあ、「正義」が果たされない? >>368 に戻る。

416 :360:2001/06/14(木) 13:23
>>404
それはごく「自然な」感情かもしれません。私も共有しています。
感情の面からいえば、ただ。。。
死刑執行現場の実状をいろいろと読んでみますと、
いささか滑稽にも思えてきますし、いったい、何をやっているのか。
という気もしてます。官僚機構が密室で淡々と処置をする。
そこに「正義」や「復讐」みたいなものはあるのか。。。と感じます。

417 :360:2001/06/14(木) 13:24
>>410
そうかもしれません。私には無理ですが。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 13:25
なんなんだ、この人権派のにおいがぷんぷんするすれは・・・

419 :360:2001/06/14(木) 13:28
1が召還したのですよ。>>360-368 を読んでみてね。
私は死刑廃止ではないので念のため。「人権派」? そうかな? わからん。

420 :名無しさん:2001/06/14(木) 14:27
子供の時から、正義の味方は悪者をやっつけるとテレビもいっていた。
よって、悪い奴は死刑。国は正義の味方だ。

421 :名無しさん:2001/06/14(木) 14:39
>>415
そもそも「刑罰」=「復讐」という考えが違うと思うぞ。
それから「正義」の概念も一律なものではない。
キリスト教文化圏とイスラム文化圏と日本とでは
異なる「正義」が存在するのではないか?
ただし、それぞれの社会における「正義」の役割は同じだろうけどね。

422 :360:2001/06/14(木) 14:55
>>421
>「刑罰」=「復讐」という考えが違うと
ありがとうございます。もちろん、違います。
同じだとは主張していません。

>それから「正義」の概念も一律なものではない
そのとおりです。>>368 >>371 >>380 をご参照下さい。

中国では、消費税チョロマカシで公開処刑です。
ソ連でも売り上げピンハネで銃殺でした。

423 :360:2001/06/15(金) 00:20
死刑賛成派の方、>>360-368 にどう応えるのでしょう。。
がいしゅつ注意。>>360-422 を参照。

424 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:18
>>422
そうじゃなくて、「刑罰」の意義を聞いてるんだよ。

中国では、消費税チョロマカシで公開処刑
ソ連でも売り上げピンハネで銃殺
がOKで、なぜ日本ではダメかってこと?

なんでだと思う?
「基本的人権に反するから」とかいうマヌケな答えじゃダメだよ。

425 :名無し:2001/06/15(金) 02:23
消費税チョロまかしもピンハネも悪いことには変わりない。
要は、どこでどういう刑をするかの線引きだけの問題だと思うが。
中国ではパンダ捕まえても死刑になるが、それはそれで深刻なんだろう。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:23
>>424
それが主権者たる国民の意思だから
じゃだめ?

427 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:25
法学部の試験だったら
「憲法13条および31条に反するから」
で及第点だろうが、
ここではもっと本質的な理由を聞いているんだからね。

428 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:26
>>426
正解!お見事!

429 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:27
主権者、国民という「表現」はともかく
要は法律に従う者の意思ということだね。

430 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:29
「刑罰」の存在意義は「秩序の維持」にある。
そして、どのような秩序を求めるかで
何を「犯罪」として、どのような「罰」を加えるかが
決まってくるんだよね。

431 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:31
そして、その「秩序」の基礎となる
価値観は文化や宗教や思想や時代なんかで異なってくる。
だから、国によって「刑罰」の内容が異なるのは
ある意味当然なんだ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:33
鍵は歴史あるいは宗教にあると思う
で、西洋に対するうすっぺらな理解から出発している
宮沢芦部一門が駄目な理由もここにある

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:35
>>430-431
だから何?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:35
http://www.i-lovex2.net/

435 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:37
日本の「死刑制度」でいうなら
「人の生命を故意に奪うような重大犯罪」は「死刑」が相当である
という考え方が、日本人では一般的ってことなんだろうね。

これは、言わば思想的な価値観の問題だから
単に「法理論」で理屈で死刑廃止を訴えても
結局は、説得力がないんだよね。

436 :>424:2001/06/15(金) 02:38
根本的なこと言わしてもらえば、それは日本は野獣性を環境によって
抑制するけど中国より西の文化は人為によって抑制するからだろ。
例えば、昔、日本には「のこ切り挽き」って刑罰があったけど、
実際に、通行人で挽いちゃう人は皆無だったらしいからね。
あくまで通行人への見せしめで、結局は後で打ち首にしてた。
もっと軽い刑罰の「手鎖○○日」というのも同様。マジで24時間
縛ってたわけじゃない。でも中国より西の文化ではそういう刑罰が
法令で定められてたら実際にやるんだよ。
これは民族性の違いって言っちゃっていいのかな?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:39
>死刑の是
更正させることで社会が得るメリットよりも排除のメリットの方が
大きい(特に教育を受けてそれを血肉にする能力に欠ける犯罪者)場合、
確実に社会――群れでもいいが――から異常分子を排斥する手段として
死刑が妥当、ではいかんのだろか。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:41
自称理論派の世間知らず学生頻発中。
ほおっておけば彼らは勝手に自己陶酔して眠りについてくれます。
彼らのデリケートな自尊心を傷つけないようご注意願います。

439 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:46
>>437
理屈で言えば「死刑」の是はいろいろ説明できるし
逆に否も説明できる。

それよりも重要なことは、制度として
>>435 のような価値観にいかに答えるかということだと思う。

法に従う者(国民)の価値観から
かけ離れた法は、国民の支持を得られない。
国民の支持を得られない法では秩序は維持できないんだよ。
(独裁国家は除く)

440 :名無しさん:2001/06/15(金) 02:49
>>438
参考までに、どのレスを指して言っているのか聞きたいね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:53
439の言ってることに尽きるので寝る

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 02:54
>>439
「民衆が死刑に何を望んでいるか」って話については、いままでにさんざん

1.危険人物の排除
2.復讐を法律で禁じられた遺族の意趣返しを代行
3,社会正義(ある種の雰囲気)の演出

あたりが言及されていて、
絶対多数というほどではないにせよ、過半数の民衆が死刑を支持しているんだよな。
で、死刑に反対する人間は何をバックボーンにしているのかという話になって、
……ループだね。

443 :ななし:2001/06/15(金) 03:11
別に自分人権派とかじゃないと思うけど…

>>1
そいつが犯人と確実に分かってるなら、ぶっ殺す。
そして自分も刑に服す。
感情として許したりはしないが、そやつの守られるべき人権を
守ろうとするシステム自体を、否定したりはしない。

…バカな人権屋はともかく、感情論で加害者の人権の一切を取り上げようとする
意見に反対する人たちって、やっぱ自分がその立場(被害者あるいはその遺族)に
なったら、キれるよ、そりゃ。
それでも、それをわかっててなお、言ってるんだと思うけどな。
公正な秩序と健全な社会を維持するために。

冤罪云々は…魔女狩りみたいな時代も実際にあったことだし、
刑法に携わる人間は、国家権力の暴走をはるか安全圏で予防しておきたい、
ってがあるんじゃないかな?よくわかんないけど。

ま、個人的な考えですが。1さん、こんな感じでどうですか?

444 :名無しさん:2001/06/15(金) 03:27
>>443
わかっていて、あえて言うなら
もっと別の表現方法があると思うけどな。

>>442 の話しじゃないけど
人権派(屋)のバック・ボーンは、本当は「思想」なんだと思う。
「思想」自体は正しいとか間違っているとかいう事はない。
ただ、彼らは自分たちの「思想」を「理屈」で説明して
「正しいもの」として一方的に押し付けようとするから
反発されるのだと思う。

445 :名無し:2001/06/15(金) 03:32
>444
同意。キリスト教から生まれたヨーロッパの考え方をそのまま取り入れようとする。
それを、自分が先進的であると勘違いして一方的に押しつけようとする。
少なくとも日本には死刑は必要な刑であると思う。

446 :マスゴミ:2001/06/15(金) 03:43
>>人権屋への各界の反応

総理大臣/小泉純一郎さん 「何で今さら、人権屋が出てくるのか分からない」
自由党党首/小沢一郎さん 「(事務所を通じて)コメントする価値を見いだせない。」
東京都知事/石原慎太郎さん 「くだらないねえ。人権屋は何が楽しみでこんなレスしてるのかな。連中は。」
日銀総裁/速水優さん「頭の中まで人権屋が浸透していると、再認識せざるを得ない。」
ソニー会長/出井伸行さん 「ブロードバンドが普及すれば、そんな人権派もいなくなると思う。」
白鴎大学教授/福岡政行さん 「やっぱり自公保連立政権の発足からこういう人権屋が増えたと思います。」
タレント/デーモン小暮さん 「わが輩が地球を征服した暁には人権屋から処刑するぞ。グハハハハ。」
新しい教科書を作る会/西尾乾二さん 「人権屋は戦後民主主義教育の欠陥を表している。」
元グリーンベレー/柘植久慶さん「海外にはこんな人権屋は存在し得ない。日本が平和すぎた。」
女優/広末涼子さん「こういう人権屋がいる日本って、やっぱりすごすぎると思う。」
プロデューサー/テリー伊藤さん「人権屋は本当にバナナの皮を踏んで滑ってこけそうな人達だよね。」
法政大学教授/田嶋陽子さん「これだから男社会はダメなんだよ」
マルチタレント/大橋巨泉さん「俺はこんなやつがいるから日本にいたくないんだ」
財務大臣/塩川正十郎さん「もうよろしやろ?」
元大阪府知事/横山ノックさん「いつまでこんなコトしているんだ!」
元ホステス/福田和子さん「こんなんが、盗聴するんや。危ない危ない。」
前総理大臣/森喜朗さん「こんな子供を作らないために教育は私立に任せるべきです。」
元保険外交員/林真須美さん「人権屋がおったからカレーに毒入れたんや。」
元公務員/宅間守さん「ほんまは人権屋っちゅーのを殺したかったんや。」
元教祖/松本智津夫さん「人権屋は今後も駄レスを書きこむだろうからポワしなさい。」
外務大臣/田中眞紀子さん「人権屋が生きているのは日本の国益にかかわる重要な問題です。」
学生/ゾマホンルフィンさん「いいですか!私は人権屋が駄レスする事を許してはいけないと思う!」

447 :マスゴミ:2001/06/15(金) 03:54
俳優/北野さん「ファッキンジャップぐらい解るよ、人権ヤロウ!」

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 03:56
>>446
すごく読みにくい・・・・

449 :名無しさん:2001/06/15(金) 11:12
まぁ、人間の心理として終わったことよりこれから起こることに興味を持つのは当然だろう。
死をおそれる死刑囚に情を感じるのも無理はない。
そんなとき、その死刑囚が何をしたか冷静に考える必要がある。罪もない人を残酷にも殺し、捕まってもなお反省
しないやつもいる。
感情論でも復讐でもなんでもなく、彼らにはこの世から消えてほしい。ただそれだけ。

450 :無社の交辞令子:2001/06/16(土) 13:40
ここは一度死刑囚のなかで、公開処刑に応じてくれる者を募って、
執行の模様を全国中継してみるのもいいんじゃないかなあ。

正義が守られたと感じるか、被害者感情が和らいだか、
やっぱり残酷かもしれないと思うか、
百聞は一見に如かずというくらいだから、
国民の皆様にみてもらいたいですね。
録画中継でもいいんで。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 15:14
>>450
日本では実現するはずがない。やるとしたらアメリカだろうね。遺族とマスコミにはいつも公開してるが、
テレビとなるとね。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)