5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柔道にサドンデス方式導入?

1 :名無しさん:2001/06/07(木) 06:25
http://www.yomiuri.co.jp/00/20010607i501.htm

記事内容は>>2で紹介します。

2 :名無しさん:2001/06/07(木) 06:28
柔道に「サドンデス方式を」、欧州が提案か
柔道で、旗判定の代わりに延長戦を行ってサドンデス方式で決着をつ
ける「ゴールデンスコア方式」が7月の国際柔道連盟(IJF)審判
委員会に欧州から提案される可能性があることが6日、明らかになっ
た。この新方式は先月の欧州選手権で試験導入されているが、スタミ
ナ配分など試合運びに大きな影響が出ることが予想され、全日本柔道
連盟では対応を検討している。

「ゴールデンスコア方式」は、規定の試合時間、男子5分、女子4分
で両者のポイントが同点の場合、延長戦を行い、延長で効果、有効な
どのポイントを先に奪った選手がその時点で勝者となる。延長時間は
試合時間と一緒で、決着がつかない場合は旗判定になる。中国や欧州
のジュニアレベルの大会で採用され、先月のパリ欧州選手権では観客
にも好評だったという。

欧州では以前からカラー柔道着の導入などテレビ視聴者受けを狙った
改革に積極的で、今後、IJFルールを改正し、本格導入に向かう可
能性もある。

全柔連もこうした動きを受け、審判委員会で検討を始めた。全柔連内
部には「サドンデスはあまりにも合理的。柔道は伝統文化の部分もあ
るから」といった反対意見もあり、国内で試験導入する動きは今のと
ころない。欧州選手権を視察した全柔連の吉村和郎・女子ヘッドコー
チは「旗で勝負が決まるより本人は納得するかもしれないが、消耗は
激しくなる」と戦い方に影響が出ると見ている。

IJF審判委員の川口孝夫氏は「日本の対応については結論に至って
いないが、今度のIJF審判委員会で欧州の委員から提案される可能
性は十分にある」と言う。導入か否か、今後、議論を呼びそうだ。

3 :ったく:2001/06/07(木) 10:03
サッカーとちゃうっつーの。
ホント欧州人はサッカーが好きやな。

4 :んなこといったら:2001/06/07(木) 10:14
そもそも判定が柔道のダラクじゃ

5 :名無しさん:2001/06/07(木) 11:13
柔道においては技がしっかりかかることが重要視されてき
たと思います。効果、有効、技ありと技がしっかりかかれ
ばかかるほど高いポイントが得られます。一本が決まれば
それで試合は決着。だからこそ柔道家は試合で技をしっか
りかけ一本を取りにいくのではないか。
ところがこの「ゴールデンスコア方式」では効果でもゴー
ルデンスコアと認められ試合は決着してしまいます。
欧州の観客には好評だったということですが、この「延長
戦」って見ていておもしろいのでしょうか。危険度の高い
一本を狙いにいく選手などおらず地味な「効果の奪い合い」
になるんじゃないかと思うのですが。それが逆にスリリン
グなのでしょうか? ただ「延長戦」が見れるということ
で得した気分になった人が多いのではないかと思います
(相撲の取直しで大拍手の感覚?)。
「一本の優位性」は「延長戦」においても守られた方がい
いのではないかというのが私の意見です。

6 :名無しさん:2001/06/07(木) 11:31
>「一本の優位性」は「延長戦」においても守られた方がい
>いのではないかというのが私の意見です。

5のこの文章は「延長戦を行うなら」ですね。
基本的には今までのIJFルールを履行するのがよいかと。
他にいいルール思いつきません…。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)