5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「現実」が「嘘」だった

1 :ひもねす:2001/07/21(土) 13:12 ID:BshepdNc
自分の「母」は、捨て子だと、「祖母」から聞いた。
そして、自分の「父」は、腹違いの男からできた息子と、「母」から聞いた。
幼稚園に通わないうちから、「祖母」にナジラレタ。(彼女(「祖母」)の暇つぶし?)

もともと、自分と一つ屋根の下に居る「人間」を「身内」と
思い込むのは辞めていた。
だって、そんなの、本当かどうかなんて、わからねいし。

そんなわけで、俺はこの世の全ては、タカダカ、個人の「思い込み」と、
「信じる」ことが、
その個人の、「現実」なんだと、思うようになった。
「現実」って、「嘘」なんだよ。

みんなは、どうさ?
自分の「信じていた」ことが、「嘘」だったって、
そんな経験ある?
自分が立ってる、「現実」を、どんな風に、とらえてる?

2 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:14 ID:???
お前なに言ってるのか
ブッコミの拓のセリフ並にわかんね

3 :のっぴきならねぇな。:2001/07/21(土) 13:14 ID:???
思い込みと嘘は違うと思われ。

4 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:15 ID:???
嘘だろうが真実だろうが別に楽しケリゃいいんじゃないの?

5 :フーン:2001/07/21(土) 13:15 ID:???

( ´_ゝ`) 我思う故に我有り

6 :デブ崎さん:2001/07/21(土) 13:15 ID:???
>>2
チョットワラタ

7 :のっぴきならねぇな。:2001/07/21(土) 13:16 ID:???
腹違いの男からできたってなんだ?

8 :のっぴきならねぇな。:2001/07/21(土) 13:17 ID:???
>自分の「信じていた」ことが、「嘘」だったって、
>そんな経験ある?
1は信じてたわけじゃないけどな。

9 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:17 ID:???
つまり嘘ってことか
うーん深い

10 :ひもねす:2001/07/21(土) 13:20 ID:BshepdNc
7<親父のオカンと、その愛人の間にできた子供。
それが、俺の「父」。

11 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:21 ID:???
自分の思ってることの反対が現実ってこと?

病気じゃない?

12 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:22 ID:???
腹違ってネーヨヴォケ

13 :のっぴきならねぇな。:2001/07/21(土) 13:23 ID:???
>>10
オマエ幾つ?
男の腹から子供は生まれん。
「腹違いの男」ではなく、
「父親が別」だろ。

14 ::2001/07/21(土) 13:25 ID:???
花やしきのビックリハウスに入ってみるといいです。
現実でも嘘でも、楽しければいいさ〜っていう気持ちになるです。

15 :ひもねす>13:2001/07/21(土) 13:31 ID:BshepdNc
すまん。言い間違えた。
そのとーり。「父親が別」なり。<ドキュン

16 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:42 ID:???
人生はドッキリカメラ

          みつを 

17 :マジレスさん:2001/07/21(土) 13:44 ID:???
腹違い×
マラ違い○

18 :浜村ジュン:2001/07/21(土) 13:49 ID:???
ひねもすさんは疲れてるんですよ。

多分あなたが思っているほど
あなたの置かれた状況は絶望的ではない、と思います。
悲観しすぎてるんです。

19 :あげ:2001/07/21(土) 13:51 ID:???
らららんらんららんら〜

20 :未知の人間:2001/07/21(土) 14:18 ID:gGV.JR8E
経験の限界が信念の限界。世界の実相がみえる人は少ないのです。
虚構の上に成り立っている事実というのもこの世の常です。あま
り、深入りしなさんな。気付こうが、気付くまいが、全員がそう
いう社会に生きています。親子の関係に付いてはどうすることも
出来ない部分があって、1の場合私の意見などどうでもイイので
すが、これからの人生、自分の信念で血の繋がりのない女性と愛
を築いていけばそれが新たな信念と思いますが、如何でしょう?

21 :マジレスさん:2001/07/21(土) 14:25 ID:ksHJ3Qjo
>>17
ウマイ!ワラタ

22 :名無し:2001/07/21(土) 14:26 ID:wxz00kyc
近親相姦が当たり前の地域ですか?
調べたほうがいいですyo

23 :青汁:2001/07/21(土) 14:26 ID:???
>>21
まずい!もう一杯!

24 :名無し:2001/07/21(土) 14:28 ID:wxz00kyc
昔からの風習っていうのは、語られないだけで
残っている場合もあります
特に10数年前なんかはまだその可能性があります

25 :マジレスさん:2001/07/21(土) 14:33 ID:ksHJ3Qjo
>>23
ノリはイイ!
ナイス

26 :マジレスさん:2001/07/21(土) 22:37 ID:???

一緒に暮していた自分の恋人が話してくれた彼女自信の話しがかなりの割合で嘘だった
という男性を知っています。結婚詐欺ではなく。

でもその男性自身も、何が自分の本当なのかさえ判らないくらいに
精神の崩壊した男性で、私が今思い返しても
彼自身につきてどれが「事実」なのかまるで判りません。

嘘の中に事実が散りばめられて、「本当」を伝えたくて嘘をつく。

もうそうなったら自分がナニモノであるかさえ判らなくなってしまうのでしょう。

27 :マジレスさん:2001/07/21(土) 22:43 ID:???

何が現実で、何が虚偽か
そんなものは結局、信じた者自身が決めることに過ぎないのかもしれない。

疑えば永久に疑い続け、疑うものにとっては全ての対象が虚偽であり
心から信じるなら、その全てはその人にとって事実になっている。
ただそれだけのこと。

でも「信じる」というのは意識的には不可能なことで
「信じよう」としているなら、もうそれは「疑っている」ということ。

疑いの源がいったい何処から来るのか?
それが分かれば止められることが出来るのか?

28 :マジレスさん:2001/07/21(土) 22:44 ID:???
経験です

29 :マジレスさん:2001/07/21(土) 22:56 ID:???
>>28
自分が直接経験したことのみを信じるということですか?

30 :マジレスさん:2001/07/24(火) 12:58 ID:hvnNaZGA
答えが二つ以上あるから、疑ってしまうんでしょう。
その答えは、二つあっても、答えが、一つの時と、二つある時の状況が、
50歩100歩程度のものなら、あまり、悩むことはないんです。
大差無いことですから。

ただ、疑わずにはいられないのは、個人が抱える、問題意識の違いによって
様々だとは、思いますがね。
経験を信じるのではなくて、自分の経験によって、
無意識に、信じるようになっている、パターン化されている、
といったほうが、わたしは、近いと思いますよ。
自分の考えも、行動も、全て、過去の経験をもとに、起こしていることですから。

>27さん:
>疑えば永久に疑い続け、疑うものにとっては全ての対象が虚偽であり
>心から信じるなら、その全てはその人にとって事実になっている。

>でも「信じる」というのは意識的には不可能なことで
>「信じよう」としているなら、もうそれは「疑っている」ということ。
同感。

31 :ゴキズリ55:2001/07/24(火) 13:20 ID:???
現実世界で人を信じれなくなった俺としては、>>30に感動した。

32 :こだわりカレーバン:2001/07/24(火) 13:23 ID:3DjjKd/c
意思あるものはこの世界で自分だけであるということに気付けば別に
困りはしないでしょう。他人を信じると言うことが多分に他人に寄りかかる
甘えが含まれていることに気付かない人が、社会や世の中に絶望するんでないかしら。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)