5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親と仲のいい娘を妬んでしまいます。

1 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/13(金) 00:02 ID:FDgvsqYA
タイトル通りなのですが、私は、子供の頃は、父親に暴力を受けていました。
このことは、人には話していません。男に聞くような話し振りで説教もされ
てきました。親に、自分のことを話すときに、例えば、「私ね、」と言わず、
自分の名前で、「よし子ね、」とか言う人、親に好きなように生きなさい、と
言ってもらってる人、親に「〜ちゃん」と呼ばれてる人、親に気がねなく
自分が好きになった人(親が気に入る人でなく)を紹介できる人、母親と
父親には内緒の秘密を共有できる人など、がはっきりいって妬ましい
です。人に嫉妬心はあまり抱かない方なのですが、このことに関しては
時々、その女友達を引っ叩きたい衝動にかられるほどです。どなたか、
私にアドバイスを下さい。私はいつもおどおどしながら生きてきたので、
幸せそうな彼らを見ると、羨ましくてたまりません。自分のことがつらく
て、彼らから、離れてしまうので、友達も出来ません。

2 :マジレスさん:2001/07/13(金) 00:04 ID:???
>1
君自身の人生をもっと大事にしよう

3 :マジレスさん:2001/07/13(金) 06:35 ID:???
両親の事は嫌いで、関係を修復させようなんてとても思えない状況ですか?
確かに親を選んで生まれてくる事は出来ないので
気の毒としか言い様がありません
親からしか貰えないものって沢山在る気がします
でも、友達に何か言われたり
その事で不快な思いをさせられた訳では無いんですよね?
だったら、比べて気持ちを沈ませるのは勿体無いですよ
もし可能なら、友達に相談してみるのも良いかもしれないですね
親の事は、許せるなら関係を修復したほうが癒される気がします
許せないなら、辛くても前へ進む事を考えるのが
今の状態から抜け出す近道なのでは?

でも、まず今の気持ちをどこかで吐き出して、前向きに考えられる状態に
持っていくことが先決のように感じます

4 :マジレスさん:2001/07/13(金) 07:50 ID:SFlK3oz.
酒飲んで薬打って笑え

5 :マジレスさん:2001/07/13(金) 13:45 ID:s8xMhBjI
染み付いた性格(妬み、おどおど)はもうしょうがないとして、
そういう悪い部分がなるべく出ないように生きる工夫も大事なんじゃ無いかと思う。
たとえば人とあまり関わらない仕事を選んで、
その上でストレス発散の為に
プライベートでスポーツするとか。

何か楽しみはないの?
少しでも痩せれたらいいなとか、
口紅をぬったりして楽しいとか。
カラオケしたりとか。

人に左右されてしまう性格の場合は、
まず自分1人で何かを楽しめるのが大事だと思います。
私も人の事言えないけど。

もちろんだからといって、
友達に背を向ける事はあまりおすすめ出来ないです。(分からないけど)
助けが必要な時もあると思うし。

6 :マジレスさん:2001/07/13(金) 13:45 ID:???
どんな親も最初の子供は失敗する。

7 :鉄人25号:2001/07/13(金) 13:46 ID:???
>>5
手術とダイエットで解決できるじゃん。若いんだし、頑張ろう。

8 ::2001/07/13(金) 13:51 ID:s8xMhBjI
>>7
ありがとうございます・・。(???)

(私に言ってるのかな??(^^;)

9 :トイレの名無しさん:2001/07/13(金) 14:21 ID:/GoDAV/M
>1
わかる・・。
私は虐待といわれるほどのことはされてない(多分)けど
母親がちょっと困った系の人(同居していた祖父母との仲が悪く常にヒステリー状態、
風水やら健康食品やら宗教やらいろいろはまって散財、
虫の居所が悪いとちょっとしたことで私に八つ当たり)なので
早い段階から親に対する不信感があって全然うちとけられない。
1がかいてるような人を見ると私も妬ましくおもってしまう・・。
長電話してて父親に殴られたこともあるので
(これは私が電話切らなかった、というのもある)親の金で
携帯持たせてもらってる妹が腹立たしくて仕方ないときがある。
こういうのって普段忘れてられるんだけど
やっぱり折に触れ思い出す。
にくい。そう思う自分はみにくい。
自分でもいかんとは常々思っているのだが・・。

PS 一人称に名前を使う人は、幸せ、というより親が甘やかしすぎただけで
みっともないしだらしない。それは翻って本人の評価を下げることになってるから
かわいそうな人なんだと思うと溜飲が下がる、私は。

10 :マジレスさん:2001/07/13(金) 14:23 ID:???
余計自分が惨めになるだけだから妬みません。

11 :マジレスさん:2001/07/13(金) 14:24 ID:rOSgR0vo
>>1
わかる!私も親と仲悪かったから。父親がすごい時代錯誤
で軍人みたいに威張り散らして娘でもおかまいなしにねじ
伏せるような人だから。父がだいっ嫌いで、やさしい父親
のいる友達がみんな妬ましかった。「甘やかされやがって」
ってバカにすることで気持ちを清算してたなー。でも今は
結婚して超やさしいダンナさまに大事にされて幸せに暮らし
ています。実家には全然帰りません。あっかんべ、です。
1さんも親元から離れたらそんな悩みも薄らいでいくかもよ。

12 :マジレスさん:2001/07/13(金) 14:24 ID:???
妬みそうになったら気持ちを押し殺します。
ひきつっても笑顔でいます。

13 :マジレスさん:2001/07/13(金) 14:27 ID:???
>>1
いいなーって思うくらいかな。
どんな親でも、俺の親だからね。
親を入れ替えたいなんて思わないし。

14 :マジレスさん:2001/07/13(金) 15:29 ID:???
ポルポトが行った親と子供を隔離させる政策を実行したら、
こんな問題は起きないのに。
なんてバカなことを言ってみる。

15 :1:2001/07/13(金) 20:18 ID:QSCPIp6U
みんな、ありがとう! みんなに助けられました。元々、落ち着きのある方に見られるので、
ほんとに、最近、友達を、引っ叩きたい衝動を感じたときには、自分でも、びっくりして
いたくらいです。最初の書き込みしてたときは、腹が立って、手が、ぶるぶるしかけてた
くらいだったのです。
親との関係は、もちろん、修復したいです。親に嫌われることは、とても、つらいこと
でしたが、済んでしまったことも、蒸し返したくもありません。
つらくて、泣けてきたりすることもあるけど、やっぱり、大切な親です。大事にします。
これから、明るくなれるようにがんばります。

16 :マジレスさん:2001/07/14(土) 01:27 ID:???
あなたの気持ちを率直に誰かにいうことです。
直接無理だったら
こういうふうに書きこむといいのではないでしょうか?
あなたは親に愛されたいのです。
あなたは親を愛したいのです。
けれど、現状では難しいのでしょう。
その気持ちはよくわかります。
世の中では「親は子どもを愛して当然」という常識があり
それがあなたを悩ませていると思います。
まずは、自分の気持ちに素直でいて欲しいと思います。
無理に偽ると
そこからいろんなことが歪みます。
親に愛されている子を見るとひっぱたきなる感情も
あなたの素直な気持ちです。
けれども、あなたの良心が
実際にはたたくということをしていません。
まず、そういう自分の良さにも気づいて欲しいと思います。

斎藤学さんの本をオススメします。
家庭内暴力の自助グループは多数あるので
同じ境遇の人の話を聞いたり、
自分のことを話す機会があるといいかもしれません。

まず、あなたがあなたを愛して欲しいと思います。

17 :1:2001/07/14(土) 12:36 ID:zltF8Rdk
>>16
私も、人のもつ自然な感情は、大事にした方がいいと思います。
心理学には、一時期のめりこみました。斎藤学さんの本、前に読んで、たくさん考えました。
そのうち、考えること自体が楽しくなりました。表面的には分かりにくいけど、いろんな、
愛の形があるように思えてきました。おかげで、ある程度、素直な気持ちを持ったまま、生きて
これたと思います。あと、私の祖父母は、とても明るく、優しい、人間味あふれる人たちなので、
ずいぶん彼らには、幸運をもらったと思います。彼らからは、無条件の愛をもらいました。
私の親は、全部、言うことをきけ、きけないのなら、出ていけ、というかんじの、話し合う
余地のない親なのです。私の意見をきいてくれないのです、感情を含めて。私としては、
感情を述べて、その感情を押し込められてきたことが、最も、我慢できないことでした。
感情を押し込められてきたこと、ということは、つまり、おまえがこうこう感じる
ことは、おまえが間違っている、というかんじで攻めるということです。でも、やはり、
私が、そう押さえ込まれながら、理屈で考えてきて至った結論は、感情を押さえるのは、
危険だということです。
親のことで苦しめられずに飄々と生きていけるようになりたかったのですが、親に似た
ような意地悪な人たちが寄ってきて、ほんとに大変でした。彼らが、私に、親を愛せよ、
おまえは間違っているんだ、親のいうことを聞け、おまえは親とは違った自分の意志を
持つことは許されないのだ、と無言の圧力をかけているように感じてしまって、ひどい
罪悪感にかられれてしまうのです。私のような人って逆にそういう人を呼んでしまうみ
たいですね。私、ほんとは、明るい方だと自分では思うのです。でも、いつも自分の
感情を素直に出すと、なぜか、ひどい仕打ちが待っているんです。それで,最近は、
捨てました、友達を。でも、少しだけど、心の友達が残りました。そのことが、とても
うれしいです。とても明るい人たちだし。それで十分です。私のような境遇だった人っ
て、太宰治のように、孤独を楽しんでることってないですか? 私は、そんなことある
んです。本人にとっては、別に気取ってるつもりないんです。そうなってしまっただけ。
こんなことはあまり人には語りたくありません。多くの人はうっとうしがるでしょう
から。また、人によっては、虐待する親は、自分が虐待されたから、といってさっさ
と片付けてしまうから。一種のニヒリズムでしょうか。そんなの、耐えられません。
やっぱり、そんな解決の仕方、おかしいです!冗談じゃない!どうして私がそんな
こと言われて、また暗い気持ちにならないといけないのですか。
みなさんの励ましで、ほんとに十分です。ほんとにありがとう!

18 :マジレスさん:2001/07/14(土) 13:28 ID:m6IAU/4E
とにかく、何もかも忘れて遊ぼうじゃないか!キミは何をして遊べば一番
楽しいんだ?

19 :1:2001/07/14(土) 17:48 ID:GIn53MRM
料理つくるのが好きです。遊びってお金かかるから、したいけど、なかなか出来な
いていうのはある。読書も好きです。あと、勉強を遊びのように思えるようになり
たいな。何か作るのも好きです。自分で家具を作るとか。
やっぱり、好きな人と遊ぶのが、一番楽しいだろうな。
って、考えてるのが一番楽しかったりして.....
うちの両親は、見合い結婚で、親の気に入った人と結婚させるのが一番いいと思
っているみたいです。うちの両親も半分、お見合いで、お見合いが最も正統な
相手の決め方だと思ってるから。私の意見など必要ないのです。母なんか、自分の
気に入らない相手だったら、お涙作戦で攻めてきそう...それを見た父は、母をい
たわって、私を叱る....
ああ、その光景が目に見えてきそう.....
ちなみに、母が父と結婚した理由:かわいそうだったから。
彼女が私を産んだ理由:老後の面倒みてほしかったから。
妹を産んだ理由:私一人でかわいそうだったから。
だそうです。
やっぱり、そんな理由、いやだーっ。
あっそうでした。忘れるんでしたね。はい。あしたでもプールに泳ぎに行きます。

20 :マジレスさん:2001/07/14(土) 17:50 ID:???
今日一番驚いたのは、1の文章の長さだな。
おめでとう。

21 :マジレスさん:2001/07/14(土) 18:55 ID:???
>彼女が私を産んだ理由:老後の面倒みてほしかったから。

案外こういう人は多いと思う。
それから世間体が悪いから、結婚してないと人間として駄目っぽく見られる等の理由で、
変な人同士の地獄の組合せが起きるのだと思う。
この現象を「地獄のビッグバン」と呼びます。

22 :マジレスさん:2001/07/14(土) 21:37 ID:???
私は両親がいない。

23 :16:2001/07/15(日) 01:10 ID:???
>>17
私は暴力という形での虐待は受けていませんが、
父親との「理解不能」な関係に陥っています。
それは20代中盤になってもまったくかわりません。
父親は私の「すべて」を理解しているのだそうです。
父親からみた「私」像が確固としてあって、
私の父親の固定観念的な「私」を壊そうと反発しましたが、
つねに父親から「お前は何もわかっていない」という 評価を下されました。
家族の中で私の存在は認められず、常に「私」が存在するのです。
それは私の否定であり、私の存在がないのと同じです。

1さんの悩みはいろいろあると思うのですが
その中の一つとして、自分という存在を認めてくれない
というアイデンティティの問題も大きいと思います。

私の場合は大学進学を機に親元を離れました。
親と物理的な距離をとったことは崩壊寸前の私のアイデンティティにとって
精神衛生上とてもよかったと思います。
まず、私の関心が親と自分の関係に一緒に暮らしていたときは 集中していましたが
時がたつと共に薄れていきました。
そして、誰にも話したことのなかった自分と父親の関係について
アイデンティティクライシスについて率直に話せる友達ができたことは大きな意味がありました。
もちろんこういうこと話せる人は二人しかいません。
それでも他者にはなすことでまた、他者が私の話を聞いて
共感したり意見を述べてくれたことは本当に大きな意味を持ちました。

確かに私達は親から生まれてきたわけですが同時に親とは別の人格を持つわけです。
親とは共有できない感覚を持つわけです。
自分と他者は差異があって当然だと思います。
自分の感情を押し殺したところで、
誰かが押し殺された感情を引きうけてくれるわけではありません。
押し殺された感情は深く沈殿しどすぐろいものになりやすいと思います。
もし、1さんのまわりで押しつけがましいこと言う人がいれば
「あなたの善意はわかるけれど私にとって迷惑である」という
ことを言ってもいいかもしれません。
まあ、そういう人はこういうことを言っても理解してくれる可能性は低いのですが、
あなたの考えているが私にとっては意味がないということを知らせる必要があると思います。
「あなたと違う考えの人間もいる」ということを気づかないことが病理的だと思います。
押し売り的で他者との差異に鈍感な人間の方がずっと病理的だと思うのです。
ただし、私にとってはそういう人にはきちんと自分の気持ちを意思表示することが
義務だと考えています。
そういう人に対して何もいわなければ何も変わらないと思うからです。
言っても変わらないかもしれませんが言わないよりは変わる可能性は高いと信じています。

私は自分が親に愛されていると核心を持てないまま大人になりました。
そういう寂しさ、 理解しあえない苦しさ、
さまざまな不条理な感情が沸き起こるたびに、
「私が私を愛さなければ誰が私を愛するんだろうか」と
呪文のように言っていたことがあります(もちろん人前ではない)。
なるべく自分を偽らず自分に対しては正直な人間でいることを務めました。
私は大学でその友達に出会うまで自分の気持ちはノートに書いていました。
いまは、そういう時期はすぎましたが
そういう時期の私があるからこそいまの私を愛することができるのだと
強く確信しています。

24 :マジレスさん:2001/07/15(日) 04:41 ID:???
>>17
その気持ちすごく良くわかる・・・
幸せになってほしいです

25 :マジレスさん:2001/07/16(月) 21:11 ID:UwgyoFl.
>>23
16さんも大変だったんですね。
私の気に入りの、虐待に関するサイトです。
ttp://www.harukaze.net/~trauma/Auschwitz/index.htm
こういうのって、読んでると、どっと疲れてきます。
16さんの場合は、情緒的虐待にあたるのでしょうか。
私も大学へ行きましたが、虐待は、知的発達の障害に
なったと思います。他の人と比べると、つらくなり、
あまり精神的にもよくないので、マイペースを心が
けるつもりです。

私は、暴力は、権力の誇示であることもあると思います。
また、発作のようなものであるとも。その一瞬、その人は、
動物になってしまう(もちろん、人間は動物なのです)。

26 :1:2001/07/16(月) 21:13 ID:UwgyoFl.
25=1です。

27 :マジレスさん:2001/07/20(金) 04:17 ID:???
いろんな人間がいるな

28 :マジレスさん:2001/07/20(金) 04:20 ID:???
そうでんな

29 :マジレスさん:2001/07/20(金) 04:22 ID:???
かんでんな

30 :マジレスさん:2001/07/20(金) 04:23 ID:???
まんでんな

31 :マジレスさん:2001/07/20(金) 04:23 ID:???
はあ?

32 :マジレスさん:2001/07/20(金) 04:24 ID:???
マジレスしろよ

33 :マジレスさん:2001/07/23(月) 02:40 ID:???
まあ。

34 :マジレスさん:2001/07/23(月) 11:12 ID:???
1さんはどうしてカキコの度にIDがかわるんですか?

35 :マジレスさん:2001/07/23(月) 11:15 ID:???
いちいち落ちてるか、串使ってるか

36 :マジレスさん:2001/07/23(月) 20:26 ID:???
>>1

「親に愛されて育った人を見ると、うらやましくて辛くなる、、」っていうあなたは、
とても人間的で可愛いと思う。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)