5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分最高の詩であります

1 :som:2001/06/23(土) 15:11
この2ちゃんねるの制度はなかなか素晴らしい。(一部とても酷い事を書いている人がいるようですが、、、)
自分はこの場を借りて、世間に役立つ理論(詩)を提供していくつもりです。(自分は歌手志望)
掲示板の間などには、これを見た人の感想などを入れてくれると幸いです。
インターネットでかかっている電話代以上の、価値あるものを書いていこうと思っています。
自分の考えが少しでも世の中の役に立てば、自分の詩が役に立ってくれれば、、、、
(名前の欄は(som)と入れますので、そこに書いていきます。somには英語のsome
が、少し変化した(腕利きの)(高級な)と言った意味がこめられています。


2 :som:2001/06/23(土) 15:28
1:今日という日
今日という日はとても素晴らしいですね。本当にそう思う時
はありますね。これから先のことは分からないけれども。またいつかは、そう思える日が来るでしょう。なんせ、この前こう思ったのが(今日という日は素晴らしいと思った日)
、今日なので、、、、
幸せはループしています。
だから生きていて、この世に生まれたとい、事実を背負って
、常に道を迷いたくないと思いながら、がんばって
生きていく人生は、その場その場で素晴らしいのですね。

3 :( ´∀`)非常口まさる :2001/06/23(土) 22:43
凄く前向きだね
がんばれよ

4 :浦飯幽助:2001/06/23(土) 22:45
オレ、浦飯幽助。悪運つきて一度この世とおさらばしかけたが、
霊界探偵として特別に生き返らせてもらったぜ。
しっかしコエンマのヤロー、オレを扱き使いやがって。
ところでこの辺りに厨房な妖気を撒き散らす悪質で迷惑な妖怪がいるらしいんだが・・・
おっ、霊界探知機が反応してやがるぜ。
どうやらこのスレッドにいる事は間違いないみてーだな。
・・・!!>>1だ。>>1が怪しいぜ!
う、うわっ・・・なんつー気持ちわりー妖気だ!こんなの今まで感じた事無いぜ!
こんな奴を放って置く訳にはいかねーな!
コエンマ「ゆ、幽助!」
なんだ、コエンマかよ。脅かすなよ!
コエンマ「大変だ!>>1の妖気で町全体が厨房の塊と化している!」
な、なんだって!
コエンマ「人間達は皆、ありとあらゆる掲示板で
      駄スレを乱立しておる!早くそいつを倒してくれ!」
分かったぜ、コエンマ!
オレは>>1を許さねえ!
(頼む、オレの中の全ての力よ!集まってくれ!!二度と撃てなくなってもいい・・・!!)
くらいやがれ、霊丸ーーーーーーッ!!

5 :( ´∀`)非常口まさる :2001/06/23(土) 22:46
>>4
なんだ?

6 :som:2001/06/24(日) 15:05
3の人へ
ありがとう、ございます。
とてもうれしいです。

7 :som:2001/06/24(日) 15:11
4の人へ
自分も少年ジャンプの漫画の、浦飯幽助、はとても大好きでした。
(二度と撃てなくなってもいい、、、霊丸ーー)
とはすごい台詞だと思います。
とても面白い文をありがとうございます。

8 :som:2001/06/24(日) 15:15
5の人へ
4の人の文は、少年ジャンプに載っていた漫画を、現実風に語ることで、面白くしたものだと思います。
この掲示板を見てくれてありがとうございます。

9 :( ´∀`)非常口まさる :2001/06/24(日) 15:18
>>8
なるほどよく解りました

がんばってね

10 :som:2001/06/24(日) 16:12
2:砂漠の文
ある文に載っていたのにこういうのがあった。
(人間と言うのは、基本的にも、最終的にも、一人で生きるものである。人間が抱えるべき、一番重要な問題は、いかにしてその人の価値を証明した、死に方が出来るかである。)
当然のごとく、自分はそれは間違っていると思った。
人は本来、脳がすべてである。脳はたかがただ一つの臓器、もっと言うと細胞の塊である。しかしこの脳、かなりの力を秘めていて、生まれてからの鍛え方によっては、魔法のような働きをするのである。鍛え方によっては、、、、それは一体、と考える意味はない。分かりきっている。それは生まれてからの他人とのふれあいに、他ならない。
すなわち、人が人の一番肝心な部分、人が人を作るのである。ある者が在ればそれは、それは誰かの産物と言えるのだ。当然、人間は一人で生きるのだと書いた人もそうである。誰かのやり方で、書いたに違いない。
一人で生きることを、強調するのは、他人にとらわれない強さがほしいのだ。当然、他人にとらわれるように人間は出来ているのであるから、それは死ぬまで無理なのだろう。人間の一番の幸せ、かつ一番の不幸になりうることは、他人との関わりの事象である。しかし、他人はあくまで他人の以上、誰かの思いどうりになるということは、ありえない。楽な道がほしければ、(人間は一人の生き物だ)と逃げることが良いだろう。
しかし、さすがにそんなことで終わるのはいやだろう。よくよく考えてみると、自分が他人を思いどうりにできないと言うことは、その逆も然り。自分たちが生きている、今の世の中はそういう者意外いないのである。そうだ、みんな一人であり、みんな誰かの群れでありたいと願っている。それを考えたとき、あたかも自分が、愛というオアシスを求めて、死にそうにして、砂漠を進んでいたのではなく、誰かを、静止している誰かを、手を差し伸べようとしたならば、間違いなくそれが届くであろう誰かを、渇望しながら、孤独と戦いながら、同じ動作、同じ景色に、嫌気が差している、とても広い、ただ青い、空を飛んでいる、飛行機乗りであることに気が付けるのである。砂漠ではなく、飛行機乗り。砂漠の歌では、本当に死ぬのが恋しくなるぐらいの、気持ちになるが。空の上の歌では、どんなに孤独であろうとも、どんなに嫌気が差していても、今までの自分の飛んできた道のりを称えられるような、今飛んでいる、無味の空でさえ、青いのだから、綺麗なのだから、まるで自分の脳に、知識を入れた人たちを思い出されるような、懐かしさがあるのだから、かつ、その知識がひどいものであったとしても、今、空を飛べている自分に繋がるものだから、けして飛行をとめることが出来ないから、素晴らしく、ありがたいと思えるノリとなるだろう。そして、それの歌に今自分のかかわる仲間のフレイズが出てきたらなお素晴らしい。
一つの、自分が批判さえ覚えた文は、青空を飛んでいた自分の目を、開かせてくれた。

11 :通りすがりのスイマー:2001/06/24(日) 16:16

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <端的に言うとお前好き。
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

12 :som:2001/06/24(日) 16:23
11の人へ
すごいですね、文字しか入らない筈のパソコンで、どうして絵(漫画)が入るのでしょうか。
(端的に言うとおまえ好き)というのは、自分の書いたものに、好意を持ってくれたという事ですね。
ありがとうごさいました。
うれしいです。

13 :som:2001/06/24(日) 17:56
3:typhoon
ああ、今日のはひどかった。
ほんとにあれほど乾いていた、地面が、どんな人がどんなやり方で
水を撒いても、けして網羅することが出来そうもなかった地面が、一度は
はどの場所も、水溜りになった感じである。
下校中。このような驚く気持ちは、学校の人々を浮かべたものへと繋がった。あの先生は、今日は車で帰るのは大変だろうな。同じクラスのあいつは、さすがに今日は運動場はつかえない。みんな今日ぐらいは、まるで戦争中、爆撃を逃れたもの同士のように、世界で一番の仲間同士であるかのように、寄り添って、家に帰ればいいな。そんなことを思う気持ちが、あの子の事に繋がらないはずがなかった。あの子は一体、どういう過去を生きてきたのか。どういうやり方で今に繋がっているのか。どういう気持ちで、あたり一面のこの、水溜りの後を眺めているのだろうか。
また、風が強くなってきた。もう一撃、強いのが来るのかと、体よりも、心が強張った、警戒をした体勢になった。あの子は大丈夫かな。大丈夫であるのは、当然だが、自分の気持ちは、心配している自分へ、あの子ととても身近な人間としての自分へ、あの子を一番大事に思える自分へ、あの子の親以上になる事がまるで日本一の勲章であるかのように思う事さえ自分勝手に、誇らしい自分へ、あの子を愛している自分へ、悉く流されていった。こんな気持ちでは、自分勝手な変態だね、などと思う気持ちが、自分を現実に戻した。目の前には、木がへし折れた光景の個所が、気づかない事を許さない、道が広がっていた。ここはもう自分の家のすぐ近く、一歩手前である。自分は、先ほどの恥ずかしさから、自分が
木の枝に突き刺さる姿を思う事で、何も考えなくとも足が動くいつもの家の前まで行こうとした。でも、自分の家の前の、心のベルトコンベア−に乗る前までにはどうしても解決したい事があった。
それは簡単な話であった。
それは、あの子も、自分のように、木の枝に突き刺さる映像を、この道
で浮かべるかもしれないと言う事に違いないのであった。
あの子が木の枝に突き刺さる理由は、、、、、、
そんなのいくらでもである。人は生きている限り、あらゆる、不条理な苦しみの気持ちにかられるのは当然であろう。
そもそもあの子本当に幸せな家庭の子なのか。、、、、
僕と一緒に木の枝に身をゆだねよう。僕と一緒なら平気だね、何も怖くない。君の事を変に少しでも思ってごめんね。僕はやっぱり変な人かな。。。何を思っても、心は、君への心配の気持ちを破る武器とはならなかった。家の前についたときの僕は、いつもの同じように心が空っぽで、何も思わずに空を見上げていた。また台風が来るらしいな。。。。。。
なんと、ここでこの台風が僕の気持ちの武器になってくれるとは、とても思わなかった。。無意識のうちに、空を聞き手として、僕は、一声で歌っていた。心の中で、、、、、、、、、、
おまえの人生は、やさしい風の中にあるものね。必ず崩されないから。おまえは、空の中にある。必ず。  おまえの人生が、やさしく渦巻いているたびに、僕はもう、自分の事しか思えないもの。君は無敵だよ。君は崩れないよ。壊れないよ。消えるときも、台風のように、周りの人たちがもう、自分の事のみにしか心を使えない、ぎりぎりになったとき、君の方から止んでくれるぐらいなのだから。これだけは、たとえ、変体と言われても言わせてくれないか。君を愛してる。君はまるでtyphoonです。君を愛してる。

14 :通りすがりのスイマー:2001/06/24(日) 18:00
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <もっとリリカルにスマートに書いた
     ( ´_ゝ`)   \方がいいと思われ。
    /     \     \_______
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

15 :som:2001/06/24(日) 22:18
14の人へ
アドバイスありがとうございます。
とても参考になります。

16 :通りすがりのスイマー:2001/06/24(日) 23:11

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   <頑張れsomさん 何気に
     ( ´_ゝ`)   \俺 アンタの詩好きだ
    /     \     \_______
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||

17 :( ´∀`)非常口まさる :2001/06/24(日) 23:24
おれも

18 :som:2001/06/25(月) 00:06
16の人に
応援ほんとにありがとう

19 :som:2001/06/25(月) 00:08
17の人に
ほんとに心の支えになります

20 :ほーむず:2001/06/25(月) 00:20
今度は黄金比について詩って下さい。

21 :som:2001/06/25(月) 00:44
20の人へ
文を読んでくれてありがとうございます。
黄金比と言うのは一体なんでしょうか。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 01:14
  ∧ ∧   カタ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚),____カタ__<いまのうちにパクっておくか・・・
  / つ._.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \________
 (,  |\.||PC9800NX/C |
      \,,|============|

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 01:25
   ))),,((((   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚;ミ < 俺は作詞に命をかけている。
   ミ つ! つ  | そして俺は、六本木のイメージソングを作り上げた…。
*〜彡| ̄ ̄ ̄| \_____
   カリカリカリ

   ))),,((((   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ミ < ♪もう少し 雷に 打たれても いいじゃないか?
   ミ つO)≡目|     邪魔者 エクスタシー ロングプレッシャー
*〜彡| ̄ ̄ ̄| \_____
   ♪ジャンカジャンカ

   ))),,((((   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ミ < ♪そろそろ 六本木に 出かけようぜ〜
   ミ つO)≡目|    俺の今が 垣間見れる 甲斐のない俺
*〜彡| ̄ ̄ ̄| \_____
   ♪ジャンカジャンカ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 22:21
                         )
                   γ   ̄ )
                   / リd" l"    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ______     从从~(フノ)   <  やーん!
    ( AGEさせろ  )   / ̄ ̄ \∩   \_____
      ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄  ∠__    イ  | フ
          ∧∧   / __ \/ |_/
         ( ゚Д゚)ノ~<|`T´\|
          ∪|   |  |  |´
        〜|  |    |  |  |
         ∪∪    | ̄| ̄|
         | ̄ ̄|   | ̄| ̄ \
                 ̄  ̄ ̄

25 :( ´∀`)非常口まさる :2001/06/25(月) 23:30
>>21

これ
http://www.infonia.ne.jp/~sgg/ougon01.htm

26 :som:2001/06/26(火) 21:25
22の人に
漫画が欄に載っているとなかなかにぎやかに成りますね。
(いまのうちにパクッておくか)ということは、どうやら
詩に共感してくれたみたいですね。
文を読んでくれてありがとうございます。

27 :som:2001/06/26(火) 21:28
23の人へ
パソコンにおいて、本来文字を書く個所で四コマ漫画風なものを作るの言うのは、
大変技術がいるのでしょう。とても見ていて楽しいです。
(もうすこし、雷に打たれてもいいじゃないか)とはなかなかノリに乗っている感じがしてすごいと思います。
文を読んでくれてありがとうございます。

28 :som:2001/06/26(火) 21:33
24の人へ
なかなか面白い漫画だと思います。
(ageさせろ)というのは、この2ちゃんねるのシステムにおいて、
新たに書き込み、または新規に作ると、表においてその題材がトップ
にきて、あたかも上がった(age)かのように見える事から、話題をけすなと言う事に繋がるのでしょうか。
応援ありがとうございます。
また文を読んでくれてありがとうございます。

29 :som:2001/06/26(火) 21:36
25の人へ
教えていただいてありがとうございます。
黄金比、、、、数学の話だったのですね。
なかなか神秘的なものなので、何時かは自分もこのようなものを、
モチーフとした詩も書いてみたいと思います。
アドバイスありがとうございます。

30 :som:2001/07/08(日) 01:45
4:黄金比
全ての物は皆まとまりがない
と言うよりもむしろはぐれている
というよりもむしろ勝手に自分がはぐれているのは悲しくて
なんとかまとまってくれないかな
なんとか心を分かち合えるのが人体の外界の役割だと言うふうには
結論できないかななどといている自分自体が一人おかしく感じるほど
全ての物はあたりまえにばらばらである
そんなことはあたりまえである
なんせ磁界が働いているわけでもなくて
電場も重力も得には影響があるわけがないと言うのが
あたりまえの細かさで人は生きているから
でも本当かなぜか外空間には自分がとても
一人ぶつ切りにされて残されているとは思えない
偶然さがある
そう思いたいだけかもしれないが
それにしても多すぎると思う
やはり
どこかに書いてあった事は本当か
(全ての物はひとつに繋がっている、お互いは一人じゃない、必ずその人その人に欲せられる役割がある、他のもの同士をすべてくっつけらる理論がないではないかと言うかもしれないが其れは違う、なぜならば全ての物は神がお作りになったものと言う理論があるからである)
自分は特に神を信じているわけではないけれども
この時ばかりは神を肯定してしまう
そうでさえあればいい
そうでさえあれば、、、
でも、さすがにそんないいかげんな事で終わらせたくはない
何か確実な理論は何か確実な
なにか
そんなときに出てくるのが黄金比の事
なんせ数学の事だからさすがに神様もここまでは登場しなさそうだ
全くもって自然に出来たものはなぜか同じ形
かつ人魅了してしまう形に出来上がっている
そんなことだけでもあればこれはもう
世界の大発見である
なんとそのわりには
テレホンカードからその辺の何でもそうであると言うから
ますます世界はオンラインに一つになりそうである
そうだなそもそも
人間の自体も適当に自然が
黄金比の要領で作ったんだものな
こんな自然に感銘を受けたとき
一番いい理論を見つけました
そうです世界は1つです
だけど人間そのわけはわからない
なんせまだ人間は原始人と同じです
数学の範囲でさえ分からない事だらけだそうです
頭が悪い人間たちだから
謎が解けないのです
何故世界が一つにまとまるか
なぜ黄金比が存在するか
分からないのです

さて暗記してしまえば確実に世界は1つです
それでもそれは人間気持ち悪がって
道理のないものの暗記は出来ません
だけど暗記OKといけるのは
とてつもなく1つである事をわけもわからず欲するときでしょうね
それがないならまー 世界は平和と言う事ですね
なんせ人間からしたら
正方形にすこし足したような図形が黄金に見えますから、、、、、

31 :som:2001/07/08(日) 01:47
5:ごめんなさい
ごめんなさい、、そういう時って言うのはどういうときだろうか
もうこれ以上はこの頭の状態で入られない
ほとんど高熱を出したときそこから逃れようとして
風薬を飲み込むときの気持ちか
もうこれ以上はこの体の血の偏りではいられない
何も考えないでジェットコースターに乗ってしまったときそれをなかった事にしようとして顔を激しく切る風を止まっているものとして飲み込むときの気持ちか
ほとんどはぐれてしまった、ほんの五分でもはぐれてしまった
群れがやはり恋しくなって
それよりも改めてその時人が人の群れなしでは生きられないと知って
早く息をしている状態に戻りたい そして深呼吸したい
などと思うほどの気持ちか、、、、、
まあそんなようなものとしてはそれが正しいだろう

しかし本当の理由気が付いた人居ませんか
本当はあやまることは自分の未来のために在るんです
無我夢中で自分の曲がった意見を通そうとしていた時は
またそんなことをするぐらい幼いときはとても気が付きようがないが
自分の中でもしこのことが
もしあれだけ自分が正気を無くしたことが
それに対して
簡単に
許される事が出来たならば
そうだ、ほとんどは確実に思いどうり確実にならない人生に
ほとんどすべての個所
人生に自分だけが怖がる悲しみを撒いたのは
生まれたときの自分自身のせいであって
それは自分勝手な理論を他人に押し付けることと同じやり方で
人生のもたらす個所たちが自分に向かって
悲しみを押し付けるのと同じことであるから
それが簡単に許されるならば
そうなんだそこで人は一回り大きくなるのである
本当に大きくなるその人は全く気が付かないでしょうが
もしごめんね
そういったとき時のその人が浮かべる第一要因がその人があまりにもかわいそうに思えた
という事であるならば
二回りその人は大きくなるのである
人間をたがい助け合って精神を育てあって生きているというが
本当に精神を育てられる事としては
修羅場となるほど辛さが伴い
そして最後にはそれでもかすかに残ろう
相手への情の気持ちが光るときのみなのである

世界のみんなはぼくは本当に強くなってほしいと思う
強い未来になってほしいと思う
生意気言ってごめんなさい、、、、、、

32 :som:2001/07/08(日) 01:48
6:R E D

青の世界を通り過ぎ終わった。今度は赤の世界から逃げ還ってきたことに落ち着いた。そしてそれでも赤はなくならなかった。自分はいつも、そんなもんだ。

33 :田中角栄:2001/07/08(日) 01:53
始めまして
今日から2チャンネルにお邪魔させていただきます
此からもよろしくお願いします
自分は知能が低いので詩が難しいですが
これから頑張って読ませていただきます
ホントにお邪魔しましたです

34 :som:2001/07/08(日) 01:54
7:フェイス 「三次元であるのがとてもありがたくも、今日は過去を追いかけたくありません。」言葉などは意味がとてもなく、それを夜中の12時か朝の5時に使って、素直な心を描こうとしても、3歳ほどのときに感じた、感覚がそのまま出るだけではないでしょうか。時に、過去の恐怖におびえながら、素直な字の滑り方を保つことができたとしても、それも明日には、昨日は過去の遠い昔の夢を見たねえ、程度のことにしか思われないのに違いないでしょう。しかし、君に言えること、それは君は売れる文字の集合体ではなく、また過去の高々思い出だけのイメージでもない。3Dの次元に生きるというより、3Dの次元そのものである。むしろ、朝、道を滑りながら、思い出す昔のイメージ、や自分の今の速度より速くしたがる歌の中の文字はすべて君のためのもの。そこまで感じながらも、君と、ロマンチックとはとてもいえない教室で出会うと、すべてが消えうせて、心が消えうせて、自分も3Dの物理だったと気づく。そこですべての思考や過去の記憶を探していた思いが途絶える。ただよかったなと思えることは、君の顔が3Dで見えて、見ている自分が、この空間で無限の可能性を秘めると思える君と同じ3Dであったこと。そこで今日一日を過ごすために、実を言うと脳の中とは裏腹に、加速度だけは消えてないから、そのノリを保つためにも、あえて君の方角に向けて、君が後ろにいたとしても、こう心の中で呟くのだ。大切なのはやはり敬語だろうか。「三次元であるのがとてもありがたくも、今日は過去を追いかけたくありません。」




あとがき:

いつまで、他人だろう。いつまでで悲劇に終わるんだろう。いつまでじぶんはじぶんでなくて、君がすべてであろうか。いつまで足音に耳を済ませるか。いつまでまてばきみが、そばにいてくれるだろうか。文を書くことさえ怖がっていては、悪いほうへ、もしくはけっしてよいほうへ進むことなどありあえない。ときにぼくは、そんなこともわすれて、ただ怖がるが。いや気づいたことなどない。きづいたことなど、、、、、

35 :som:2001/07/08(日) 01:58
33の人に
知能が低いなどとご謙遜をしないで気楽におねがいします
本当にあなたが読んでくれる事がありがたいです
田中角栄とはまた立派な人と同じ名前ですね
それともペンネームでしょうか
文を読んでくれて本当にありがとう
あなたが自分を応援してくれるように
自分もあなたを応援しています

36 :雑念:2001/07/08(日) 02:02
心に染みる詩は好きです

37 :som:2001/07/08(日) 02:13
36の人へ
共感してくれてありがとうございます

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 04:15
>>37さん
人格良。故ニ他人モ自分ト同ジク
気長イ思ウ。
コレ間違イ。
モット短ク。格好ヨク。一番ノ心のノ声
真ッ直グニ。出ス。刺ス。刺セ。刺セ。刺セ。
コレ中国テハ余計ナオ世話イウ。
謝謝

39 :som:2001/07/16(月) 19:51
38の人へ
なかなか難しくも頼もしい
かつ自分助けてくれる漢字の詩
とてもありがたいとおもいました
読んでくれてありがとうございました。

40 :som:2001/07/16(月) 19:54
8:outside and inside

もういいかげんにここまできたんだ
ここまできたのに本当かい ここまできたのは本当かい
何一つ超えられていない心の弱さ
「弱さを超えろよ」なんかかっこつけの台詞だと気がついたのはかなり前
一切を振り切ろうとして自分の力だけになろうとしても
そうして弱さを超えようとしてもどうしても言い訳のような振り切れない何かがある
何故にあるのか
簡単だ自分が弱いから
つまりどうしようもない どうにもすすまない 進む気さえなかったか
ただかっこつけたかっただけか それさえも曖昧だったのかい
INSIDEはどうにもこうにも
自分が心地よいベクトルにしか進まない
進めない 心地よさに進んでいった  それを許して 迷わずにいた
それこそが自分のINSIDEのそのものの正体 INSIDEの歴史だった

もういいかげんにここを超えなきゃ
超えられるのは本当かい 超えなきゃと思う事も本当かい
何の甲斐もなく次には忘れているだろう心の日々
「愛で振り切れ」なんて苦し紛れに言えるようになったのはかなり前
本当はこのやり方では超えられないどうしても言い訳になってしまう
何かがある
なにが答えか
簡単だOUTSIDEの流れだ
つまり生まれてこの方 どうあってもこれ 考える理由さえなかったさ
ただそこにあっただけなんだ それは曖昧にもわかる以下でいいんだ
OUTSIDEはどうにもこうにも
自分を捨てたときののみしか進まない
進む筈がない 時の概念の源だった その時強くて そのままでいた
それこそ現実空間にある自分の正体 OUTSIDEが創造者だった

愛でなければ生きていけない
つまりALL IS INSIDE
どうしたって最高の強さじゃなきゃだめじゃない
ひとつMUST BE OUTSIDER TO THE FULL

二つの意味は空間と時間
二つのほんとは愛と本当の愛

AH OUTSIDEをもとめるならばINSIDEの中で
愛の怠惰がかかれた壁を吹き飛ばさなければ
AH INSIDEにいきるならOUTSIDEを超えなければ
鉄の空間の壁に押しつぶされる未来になる
1ついえるのはここで始まるが
打ち克とうとしているのは
OUTとINの俺
何もない闇の空間をどうやって越えるか
もう1つ言えばすべて終わる
すべての敵はOUTSIDE
OUTSIDEの武器はINSIDE
実にはすべての人間はOUTSIDEにしかいた事がない
何もない闇の空間にしかいた事がない
ただひとつ訳のわからないINSIDEを消せ
INSIDEがこわがるOUTSIDEに勝つために

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 01:06
さいこーーーーーーーー

42 :som:2001/07/17(火) 14:17
41の人へ
さいこーーーーーーーー
とはとても感動してくれたときの誉め言葉ですね
ありがとうございますうれしいです

43 :( ´∀`)非常口まさる :2001/07/17(火) 22:19
おひさしぶりー
相変わらずがんばってますねー

あげときますね

44 :赤チン:2001/07/17(火) 23:21
かっこいいです

45 :som:2001/07/19(木) 21:12
43の人へ
いつもながらありがとうございます
がんばりたいと思います

46 :som:2001/07/19(木) 21:14
44の人へ
かっこいいです
そう言ってくれるととても嬉しいです
読んでくれてありがとうございます

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)