5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●小泉内閣メルマガ「らいおんはーと」?●

1 :大田区民:2001/05/31(木) 16:42
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2001/05/jyunbi.html

小泉内閣メールマガジン。6月9日から登録受付が開始されるね。
「らいおんはーと」その心は?もちろん、SMAPじゃねーよ!

1.リチャード獅子心王(英1157-99、即位1189-99)
 http://www.europe-z.com/tabi/gb199404/h5.html
 ロンドン大留学の純ちゃんが、イングランドの王に擬したとの説。

2.ライオン宰相・浜口雄幸(日1870-1931、首相在任1929-31)
 http://www.tosa2001.com/234/lionosazi.htm
 逓信大臣として入閣した祖父・又次郎から、
 いろいろな昔話を聞いているかもしれない。
 少年純一郎の耳には何が残ったのか…

 「全國民に訴ふ」浜口雄幸による呼びかけ文
 http://www.sw.osakafu-u.ac.jp/~swlib/nagao_c6/c0584.html

2 : :2001/05/31(木) 16:45
あの髪型からだと思ってたがワラ

3 :無党派さん:2001/05/31(木) 16:49
深読みかもしれんが、
「米百俵」の話にしろ、歴史ネタを持ち出すことが多いからな。

4 :無党派さん:2001/06/11(月) 23:33
らいおんはーと!

5 :無党派さん:2001/06/11(月) 23:36
SMAPから取ったと思い込んでましたが

6 :無党派さん:2001/06/12(火) 04:53
SMAPでっか
でSMPAもゲスト執筆すんの

7 :無党派さん:2001/06/12(火) 05:07
小泉からメール?欲しくないよー

8 :無党派さん:2001/06/12(火) 05:08
やっぱアニヲタヒッキーが小泉からメールもらって一人で笑うんだろうな。

9 :無党派さん:2001/06/12(火) 05:09
友達いないヒッキー小泉信者は、小泉からメールをもらってうれしいんだろうな。

10 :無党派さん:2001/06/12(火) 09:31
なんでもいいけど
http://www.kantei.go.jp/がつながんないぞ。

11 :無党派さん:2001/06/12(火) 09:53
SPAM?

12 :無党派さん:2001/06/12(火) 10:02
編集長が語る「小泉メルマガ」創刊秘話
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2001_06_06_2/index.htm

13 :無党派さん:2001/06/12(火) 10:07
最後の拡張子が間違ってました
編集長が語る「小泉メルマガ」創刊秘話
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2001_06_06_2/index.html

14 :無党派さん:2001/06/14(木) 02:23
これからの時代は官邸直送だ!
もうマスコミ経由はいるけどいらんけどいる!

15 :無党派さん:2001/06/14(木) 03:15
todoita????????

16 :無党派さん:2001/06/14(木) 03:18
(゚Д゚)ハァ?

17 :無党派さん:2001/06/14(木) 03:36

                     __ __
                   ./  //  /            __
          __      /  //  /             \  \       ._
      __/ /____ ̄ ̄  ̄(⌒Y⌒Y⌒)            \  \    /  |
     /_     ̄ _   /     ..\__/_       ._      ̄ ̄  ../  /
      ̄/  / ̄ ̄/  /  __ ./     \\    ̄ ̄ ̄/          /  /
    /  /   /  /  /  ../ /   \  \ \ __/     __/  /
   /  /   /  /  /   | (・)  (・)   \ ⌒ )      /      /
 /  /   /  /     ̄ ̄ ̄ |U||||⊂ |||| U' 9)  )      /    _/
  ̄ ̄      ̄ ̄           |  .| ̄|i     | )  .      ̄ ̄ ̄
                      .\  |_|i   ./        
                        \.      ../ 私が在日だったなんて・・・ねぇ、父さん
                      ./ | ̄ ̄ /  \     嘘と言ってーーーー!!!
                      /   ヽーー       \

18 :無党派さん:2001/06/14(木) 07:10
kita ???

19 :無党派さん:2001/06/14(木) 07:14
来ましたな。

20 :無党派さん:2001/06/14(木) 09:33
今回のメルマガで一番可愛かったのは、
編集長の最後の(晋)でした。

21 :大田区民:2001/06/14(木) 09:38
登録できなかった。氏ね。

22 :無党派さん:2001/06/14(木) 09:46
私のところにもメールが届きました。すごく感動しました。小泉さん、応援しています。
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/128koizumi.html

23 :無党派さん:2001/06/14(木) 11:33
すげーつまんねーよ<創刊号

24 :無党派さん:2001/06/14(木) 11:39
>>23
無断転載してくれ。

25 :無党派さん:2001/06/14(木) 11:42
>>23
鈴木宗男さんですか?

26 :無党派さん:2001/06/14(木) 11:55
ティカゲマンセー

27 :無党派さん:2001/06/14(木) 12:22
花魁♥

28 :無党派さん:2001/06/14(木) 12:41
[らいおんはーと 〜 小泉総理のメッセージ]

● 24時間公人

 らいおんはーとの小泉純一郎です。「小泉内閣メールマガジン」創刊第一
号がやっとできました。このコーナーは、政策だけでなく、私の信念や素顔
を語っていきます。皆さんのご質問にも答えていきます。楽しみにしていて
下さい。

 創刊前から、官邸ホームページのメールで、メルマガについてたくさんの
励ましやアイデアをいただきました。ありがとうございます。多くの方から
「総理になって変わったことは何ですか」と質問がありました。私の感想は
なんといっても自由が全くなくなったこと。いわば、24時間かごの鳥とい
うことです。

 総理になる前は、一人でコンビニに行ったり、ふらっと自由に外出してい
ました。今は、どこに行くにしても必ず護衛がつきます。多いときには何十
人にもなることがあります。映画に行こうとすれば、席を幾つも予約しなく
てはならないかもしれない。なかなか気軽に出歩くことはできません。

 執務時間はたくさんの方々とお会いしたり、経済やITなどいろいろな会
議で議論したり、そして国会の討論など、もちろん休む暇はありません。

 総理というものは、24時間全て公人、何が起こってもすぐに対応できな
ければならないと思います。危機管理の面からもそれが大切。不自由なこと
もありますが、私は24時間、精一杯のことをやっていきますよ。応援して
下さい。

29 :なんとなく感じた。。:2001/06/14(木) 12:56
文体がナンカ不自然な気がする。
やっぱこういうのって
若い秘書とかお手伝いの人が書いてるのかな〜
自分は話すだけで。
本当に自分でガンバッテPC覚えて
書いてたらすごいのにナ。。

30 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:08
政府関係の機関にはあまりメアドとか登録したくないなあ。

メルマガ購読者のリストをどう利用されるか分かったものじゃない。
小泉政権にそういう意図はなくても、小泉退陣後にもしもよからぬ政権が
誕生して、リストを入手したら。と思うと危険だ。

権力とはそういうもの。危うきには近寄らずだよ。。。

31 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:11
転送メアドを利用すべし。
あ、WEBメアドを取ってパスごとここに公開するとか。

32 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:16
>>30

何年も同じプロバイダを使いつづけるの? そりゃ権力うんぬん以前に危険だよ。
俺は年に2回はプロバイダ換えてるよ、身の安全のために。

33 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:18
上っ面の本音トーク

34 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:18
>>30
そういう時には、無料メールアドレスを使うです・・・。

35 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:21
ちかげのコメント
文章の脈絡考えずに、突然「ETC」なんて入れるなよ!
ますますうさんくさい!

36 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:33
>>31 >>34
でもそういう危険を考えずに登録している人多そうだ。

37 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:40
いいんじゃない別に、万一痛い目にあったとしても自己責任ってことで。

38 :ヘイゾー:2001/06/14(木) 13:42
自己責任です

39 :無党派さん:2001/06/14(木) 13:43
>今年の2月16日から私がはじめた羽田空港からの深夜・早朝のチャーター

「私がはじめた」って、ティカゲあんた、石橋貴明くさいよ。。。。

40 :務戸宇派:2001/06/14(木) 13:44
登録完了。

41 :大田区民:2001/06/14(木) 14:06
FireWallがかかってただけだ。家で登録だ…鬱だ氏脳。

42 :大田区民:2001/06/14(木) 14:11
>>30
その考えは、もっともだと思うよ。
2chに出入りしている俺が言うのもおかしいが、
100万人に達するであろう登録数を考えても危ない。
>>34のいうように、無料アドレスで登録すべし。
俺も無料ではないけれど、ML用の別アドレスを使うよ。

43 :無党派さん:2001/06/14(木) 14:52
読みたいけど登録したくない、という人へ

メルマガ配信の翌日には kantei.go.jp に掲載されるそうです。

44 :無党派さん:2001/06/14(木) 14:55
もっと深い内容のほうが好かったな。
今回のはただのプロパガンダだ。
特定財源とか特殊法人改革に抵抗する奴等の氏名発表くらいしてもいいし、
平沼が発表した雇用対策を載せてもいいし、
骨太の方針くらい書いてくれてもいい。

45 :無党派さん:2001/06/14(木) 14:57
>>44
難しい内容はリンクしてあればいいだろ

46 :無党派さん:2001/06/14(木) 15:04
ところで何で「らいおんはーと」なの?
しかもひらがな

47 :無党派さん:2001/06/14(木) 15:08
獅子心宰相小泉まんせー

48 :無党派さん:2001/06/14(木) 15:10
どうせなら獅子心王よりもサラディンにすりゃいいのに

49 :無党派:2001/06/14(木) 15:14
87万件はすごいよ。
もちろん自分も登録済み。
小泉総理の「今日こんなことあったよ」みたいな日記も
載せて欲しいな。「こんな音楽聴いたよ」とか「こんな人にあったよ」
みたいな。

50 :無党派さん:2001/06/14(木) 15:43
読んだぞ。
塩爺いいね〜。文章も河内弁で素敵!
つーか全部塩爺の文章で埋めてもらってもかまわない(W

51 :無党派さん:2001/06/14(木) 15:45
誰か、塩爺語変換CGIをつくって、ネットに公開しろよ。

52 :無党派さん:2001/06/14(木) 15:57
きたよ

53 :床屋政談:2001/06/14(木) 16:01

         r―――――――――――
  ∧鳩∧   | 自民党のバイトが2chでジサクジエンしている説
 ( ・∀・)   | 言い出しのオレだけど、
 (    )..... | ホントにしていたのね…
 | | |    ゝ――――――y――――――
 (__)_)    (;・∀・)―┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

54 :無党派さん:2001/06/14(木) 16:14
来週は間違いなく100万件突破するね。
広告代理店は媒体として使いたいだろうな(無理だけど)。
いずれにしても小泉人気の凄まじさを実感するなあ。

55 :無党派:2001/06/14(木) 16:31
来週じゃなくて今日中かもよ(100万件)>54

もう93万5000件らしい。

56 :無党派さん:2001/06/14(木) 16:49
加藤は復活する
古賀先生もそのように望んでおられる
加藤頑張れ

57 :無党派さん:2001/06/14(木) 16:53
思っていたよりくだけた内容で読みやすかった。
お子ちゃ魔でもOKって感じで。

58 :無党派さん:2001/06/14(木) 16:59
でもメルマガって受信ボックスに溜まるばっかりであまり読まないんだよな。
これも最初のうちだろうな。

59 :無党派さん:2001/06/14(木) 17:04
官邸に通報しました。

60 :無党派さん:2001/06/14(木) 18:17
ひろゆきのメルマガの方がオモシレー

61 :無党派さん:2001/06/14(木) 18:33
とりあえずあいさつだけって感じだったね。
まあ創刊号ならこんなもんか。

62 :無党派さん:2001/06/14(木) 18:45
塩爺の関西弁のやつ、いい味だしていたね。

63 :無党派さん:2001/06/14(木) 18:48
あまり内容はなかったけど、昨晩のハトポッポチャットの
茶番とくらべると、何倍かましに思える。

64 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:09
たしかに阿部上人(当時、教学部長)が、アメリカに出張していたのは事実だ。それは、アメリカ在住の信徒(学会員)への御授戒を行なうためで、シアトルを含め、もう一人の幹部と別コースで、各都市を訪れている。
 上人にとっては、初めての海外だった。むろん、当時は宗門と学会の蜜月時代である。スケジュールその他、細部も、日本及び現地学会幹部が予定を組み、接待にあたった。
 その接待役のひとりが、このヒロエ・クロウだったのだ。クロウは当夜、阿部上人の宿とは別の、学会員宅に宿泊しており、深夜そこにシアトル市警察官から一本の電話が入る。  「売春宿と思われる建物の前で、東洋人男性が売春婦とトラブルを起こしたようだ。言葉が通じない。彼の所持していたメモに、そちらの電話番号が記されていた。すぐに来てくれ」――。
 クロウ夫人は、自らハンドルを握り、現場へ急行する。阿部上人は二人の警官の前で泣き崩れていた――事件はこんなふうに始まった、というのである。
 先に、宗門側は事実無根と主張してきたと書いたが、最初の反論は、クロウ告発から一カ月後の機関紙においてであった。  クロウ側は、彼女の在住するカリフォルニアの宗門寺院(二カ寺)に配布された、反論記事が載っている機関紙(大白法=一寺院に五十部配布)によって、名誉を傷つけられたと、損害賠償請求裁判を提訴した。請求額は、当時のレートで六十億円余りにのぼる訴訟である。

65 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:09
よしここも荒らそうかな。

66 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:10
2000年世紀末
「創価学会犯罪白書」

これでも学会・公明党を信じるのか!?


かねてより創価学会・公明党関係者による破廉恥事件が続発しているが、本年も、創価学会・公明党の持つ犯罪体質を証明するような事件が多発。事件はすべて「女」か「金」にまつわる悪質なもの。しかもその犯人≠ヘ、副会長を筆頭に、会員・党員に範を垂れるべき立場の人間ばかりという異常さである。  そこで今回は、世紀末「創価学会犯罪白書」として、本年起きた学会員による事件を振り返ってみる。

 知的障害者をおもちゃ≠ノした学会副圏長
 聞いた者が、思わず「人でなし!」と叫ばずにはいられないのがこの事件。  なんと、岩手県の知的障害者施設で、勤続十七年になる職員T(創価学会副圏長)が宿直勤務中、知的障害により判断力をもたない女性入所者と関係を持ち、妊娠させていたことが判明したのだ。
 女性は、障害の程度からして、全く自らの意志で事を判断できる状態ではない、という。それをいいことに、自らの邪(よこしま)な欲望を満足させるためだけに、その女性をもてあそんだTは、まさに「人の皮を被(かぶ)った畜生」と呼ぶ以外ない卑劣漢である。
 しかも、呆れさせられるのは、これほどの卑劣漢、畜生道に堕ちた輩が、創価学会副圏長として、会員に対して平然と「人の道」を説き続けていたという事実である。
 結局、創価学会における「人の道」は、所詮、畜生道の域を出ない、ということである。

67 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:10
創価学会の有力副会長が二億四千万円を横領!?
 創価学会の有力副会長が、学会員の老婦人から、「財務に」と預かった二億四千万円を着服していたことが発覚し、学会をクビ≠ノなっていた。
 事件≠ェ発覚したのは、その老婦人が亡くなり、遺族が遺品を整理していて見つけた一枚の証書から。
 その証書には、財務として学会に二億四千万円寄付する旨が書かれており、預かり主の欄にH・T副会長の署名があった。
 そこで遺族は、相続税の減免措置を受けるため、寄付金の受領書を発行してもらおうとしたところ、なんと、学会側には寄付を受け取った形跡がなかったというのだ。
 そこでH・T副会長を問い詰めたところ、着服を認め、事件が発覚したのである。  前代未聞の二億四千万円横領事件―。普通なら、社会面のトップを飾ってもおかしくないこの事件は、しかし、ほとんど騒がれなかった。
 なぜか―、本来なら懲戒解雇となるはずのH・T副会長は依願退職ということにされ、その退職金が老婦人の遺族への弁済に充てられた。それでも足りない分は、学会が遺族に支払ったともいう。そして、事件は闇から闇に葬られてしまったというのである(同じ時期、池田の運転手をしていたKが、転輪会仲間から集めた金を使い込みクビ≠ノなった、という未確認情報もある)。
 二億四千万円もの横領≠ナさえ事件にせず、平気で「臭い物に蓋(ふた)」をしてしまう創価学会―。
 学会の「裏」を知る立場にある上級幹部の中から、次々、薄汚ない犯罪者≠ェ輩出≠ウれる原因は、この体質にこそある。

68 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:11
売春公明党区議の、驚くべき行状
 文教委員として、青少年の非行問題などを審議するはずの区議会議員でありながら、自ら進んで少女買春をし、十一月九日、警察に逮捕された公明党江戸川区議・松本弘芳(48)。
 その松本、消費者金融から四百万円を借りてまで、二十数名の女子高生を相手に買春し、しかもその性行為をビデオに収める、という破廉恥行為まで行なっていた。
 その後、事件の経緯を詳細に検証したところ、呆れた事実が明らかになった。
 それは、松本が、売春クラブと関係を持つようになった時期が今年の五月だ、ということである。
 五月といえば、世はまさに衆院選真っ盛りの頃。
 しかも、松本の関係する東京都十七区は、全国でも数少ない、自民党と公明党との競合区。自民党・平沢勝栄代議士と、落選した公明党・山口那津男候補とが、壮絶なつばぜり合いを行なった選挙区である。
 当然のことながら、学会員たちも、山口候補のF取りに、必死になっていた。
 ところが、そうした姿を尻目に、松本は、自らが積極的に保護すべき女子高生を相手に、せっせと買春を行なっていたのだ。
 これは、松本の支援者でもある学会員を完全に舐(な)めきった、呆れ果てた行為である。
 松本は、人の道を踏み外しても、バレさえしなければ大丈夫≠ニタカを括(くく)っていたのだろうか―。
 この事件もまた、学会の邪な体質を露呈したものといえよう。

69 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:11
不正融資事件で学会から逮捕者続々!
 本紙前号で報じた「中小企業金融安定化特別保証制度」などをめぐる不正融資事件で、公明党関係者からまた新たな逮捕者が出た!
 今度の逮捕者は、佐藤茂樹公明党衆議院議員の政策秘書・藤井和範(49=肩書はいずれも事件当時)である。
 この事件は、融資を受けたくとも受けられない中小企業経営者の弱みにつけ込み、東京信用保証協会に「口利き」をした見返りに、法外な手数料を巻き上げるという、弱者を食い物≠ノした、悪質極まる事件。
 藤井は、すでに逮捕・起訴されている学会員の原潔(50)と共謀。出版業者らへの融資に絡んで得た法外な仲介手数料の一部を、謝礼として受け取った疑いがもたれている。
 この事件では他にも、やはり金融ブローカーで、かつて黒柳明元公明党議員の公設秘書を務めていた池田敏明(58)が逮捕・起訴されており、この事件での学会・党関係の逮捕者は三人となった。
 今回逮捕された藤井は、国会議員の政策秘書という立場を利用して「口利き」をしたものであり、いくら佐藤元代議士が「関与はしていない」と弁明したところで、佐藤元代議士も、その監督責任から逃(のが)れられまい。
 火の手≠ヘいよいよ、公明党代議士のすぐ傍にまで迫った!

70 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:11
破廉恥事件やら保険金殺人やら・・・
          創大初代学長の息子まで!
 十一月二十七日、インターネットを悪用し、わいせつ図画などを販売していて神奈川県警に逮捕された有名大学教授・高松和明(44)――彼はなんと、創価大学初代学長・高松和男氏の息子だった!
 高松和明は昨年五月、妻子がありながら、インターネット上で知り合った女性(20)と交際をはじめ、その交際相手との情事などを撮影した画像や、相手の下着や尿まで、インターネット上で販売していた。
 高松家は熱心な学会員一家。ことに父親・和男氏は、創価大学開学当時、東北大学教授から創価大学学長に抜擢され、池田が欧州を豪遊する時など、いつもお供として付き添っていた。もちろん和明も、創価大学の卒業生である。
 学会員の中でも超エリートの部類に入り、しかも有名大学の教授として、知性も理性も人並み以上と思われた高松和明――。しかしその実態は、「女」に溺(おぼ)れ、「金」のために破廉恥(はれんち)事件を引き起こす「餓鬼」であった。
 なおまた、こうした破廉恥事件ばかりでなく、凶悪事件を起こす学会員も多い。
 昨今の風潮ともいうべきか、全国各地で保険金殺人事件が多発しているが、信頼できる情報筋によれば、保険金殺人を起こした凶悪な犯人達の中に、なんと複数の学会員が混じっていた!

71 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:11
 いったい、これが平和と文化の団体≠フ構成員のすることか、と憤(いきどお)りがこみ上げてくる。
 烏の鳴かない日はあっても、学会員の関わる事件が新聞を賑(にぎ)わさない日はない、というくらいの頻度(ひんど)で、様々な事件が起きている。学会の邪教化の悪報は、内外を問わず深刻な状況を呈しつつあるといえよう。
 これを見て、学会員は疑いを持たないのか――。
 以上、本年起きた事件を検証してみると、やはりその根底には、創価学会が抱える致命的な欠陥体質(「宗教」以前の倫理観・秘匿主義・誤った師弟観・弱者からの搾取体質)が横たわっていることが明らかである。
 しかして、こうした欠陥体質を抱えた創価学会・公明党が、国政の場をはじめ、日本のあらゆる場所でキャスティングボートを握っている現状は、きわめて危険である。
 我々は、世間に、また一般学会員に、学会の危険性を広く訴え、覚醒を促していかねばならない

72 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:12
写真偽造、東京高裁も違法行為を認定
しかし、損害賠償認めぬ不当判決



 十二月五日、東京高裁八一三号法廷(鬼頭季郎裁判長)で、偽造写真事件の控訴審判決が下された。
 この裁判は昨年十二月、学会による芸者写真◎s造、およびそれを基にした池田大作の誹謗中傷発言などの名誉毀損行為に関し、東京地裁から、「その違法性は社会通念上けっして容認できない程度に至っていることは明らか」「名誉毀損の成立は妨げられない」として、総額四百万円の損害賠償を命じられた池田大作と創価学会が、これを不服として控訴していたもの。
 この裁判における最大の争点は、創価学会による「偽造写真という虚偽まで用いての誹謗・中傷」が、名誉毀損という違法行為にあたるか否か、であった。
 古稀の宴席に、夫人同伴で招かれた際の日顕上人の写真を改ざんし、あたかも、日顕上人がただ一人で、いかがわしい芸者遊びをしていたかのごとき偽造写真を作った上で、「ああ、希代の遊蕩坊主・日顕(上人)。そして、好色教団・日顕宗」などと、日顕上人はもちろんのこと、日蓮正宗に対しても誹謗中傷を重ねた、池田大作ならびに創価学会の違法性を問うたのである。

73 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:12
鬼頭裁判長は判決文で、
 「写真を見た者に対し、阿部日顕(上人)一人が酒席で芸者遊びをしているとの、実際の情況とは異なった印象を抱かせるのに十分であり、これをもって客観的な報道ということはできず、修正の限度を超えている」
 「(『創価新報』の報道は)正当な言論や評論の域を超え、単に阿部日顕(上人)を揶揄(やゆ)し、誹謗、中傷するものとして、違法性を有するものというべき」 と、東京地裁よりもさらに明確な表現で、池田創価学会の行為が違法行為であることを認めた。
 ところが、である! 鬼頭裁判長は、その一方で、『創価新報』の報道ならびに池田大作発言等における名誉毀損行為は、あくまで日顕上人個人に対して行なわれたものであり、日蓮正宗および大石寺を非難・中傷したものとは認められないとして、一審判決をくつがえし、日顕上人個人が原告になっておられなかったことをこれ幸いとばかりに、原告たる日蓮正宗および大石寺の損害賠償請求を棄却してしまったのである。
 これでは、違法性が明白であるのに、むりやり池田大作・創価学会を勝たせようとした不当判決だ。日顕上人個人に対する名誉毀損は、そのまま日蓮正宗および大石寺の名誉毀損であることは、社会常識である。しかも、学会は日蓮正宗をも「日顕宗」などといって、直接名誉毀損報道をしていたというのに、である。
 日蓮正宗側は当然、この判決内容を不服として、最高裁への上告準備を始めた。  さて、このように今回の判決は、日蓮正宗側にとって裁判に勝って訴訟に負けた≠ニいうようなもの。

74 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:13
しかるに創価学会は、無節操にも、損害賠償を免れたことのみをことさらに取り上げ、『聖教新聞』等で「全面勝訴」と大はしゃぎ。
 判決内容を吟味する術(すべ)を持たぬ学会員らは、その『聖教新聞』等をコピーして、手当たり次第に配り歩いている有り様だ。
 しかし、これは、判決内容を知る者から見れば、自分たちは違法行為集団です≠ニ言いふらして廻っている愚かな行為でしかない。
 ことに、判決文の主要部分を無視し、「『創価新報』が遊興の事実を報道した目的が、日顕(上人)個人の法主としての資格を鋭く問おうとしたものであることを認めた、極めて妥当な判決」(『聖教新聞』十二月六日付)などと報じる様は、目的達成のためならば、違法行為でさえ平気で犯す創価学会の体質を、自ら自慢しているようなもの。
 ましてや、学会側弁護士・宮原守男氏の、「(記事は)いわゆる公正な論評にあたるもので、もともと名誉毀損の責任を生ずるものでないことはいうまでもない」などという談話に至っては、もはや理解不能である。

75 :a:2001/06/14(木) 22:13
a

76 :a:2001/06/14(木) 22:13
a

77 :a:2001/06/14(木) 22:13
a

78 :a:2001/06/14(木) 22:13
a

79 :a:2001/06/14(木) 22:14
a

80 :a:2001/06/14(木) 22:14
a

81 :a:2001/06/14(木) 22:14
a

82 :a:2001/06/14(木) 22:14
a

83 :a:2001/06/14(木) 22:15
a

84 :a:2001/06/14(木) 22:15
a

85 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:16
都内で反学会・公明の集会
「信教と思想の自由を守る会」
第一回決起大会



  十一月十一日(土)「信教と思想の自由を守る会」(事務所=東京都豊島区池袋)の第一回決起大会が、東京都北区王子の「」北とぴあ」内さくらホールで開催された。
 当日は、四百人強の賛同者が集い、各登壇者の発表や講演、ディスカッションに熱心に耳を傾け、自・公・保政権の成立によって、信教・思想・良心の自由が犯されつつある現状を改めて認識すると共に、今後の戦いに決意を新たにした。
 同決起大会では、はじめに、公明党・創価学会の政教一致を批判するチラシを配布したことで被った、創価学会員による妨害行為、あるいは警察権力による不当な抑圧行為の実態について、三名の登壇者が、実体験に基づき生々しく語った。
 続いて、元衆議院議員・白川勝彦氏が登壇。  同氏は、発足以来の同会の活動に敬意を表すると共に、現執行部による自民党の変節、また、創価学会・公明党が政権中枢に深く関わることで、今後ますます、「思想・思想・良心の自由」が危険にさらされていく旨を指摘し、日本の未来のために、今後も政治の世界で、国民と共に戦っていく決意を述べた。

86 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:16
 白川氏の講演に続いて、ジャーナリストの乙骨正生氏、政治評論家の屋山太郎氏による講演。
 その後、乙骨正生氏を司会進行役として、屋山氏、ジャーナリストの野田峰雄氏の三氏によるパネルディスカッションが行なわれ、創価学会・公明党の政権入りについて、これまでの両団体の歴史を振り返りながら、その危険性を指摘した。
 最後に、「信教と思想の自由を守る会」代表佐貫修一氏による経過報告及び抱負が発表され、○○氏によるシュプレヒコールで閉会された。
 なお、当「創価学会による被害者の会」においても、今後、「」信教と思想の自由を守る会」の運動を支援・支持していく予定である。

87 :a:2001/06/14(木) 22:16
a

88 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:16
いよいよ国権を使った批判者潰し!?
まるで全体主義・暗黒国家の始まり

「政権与党の意思で警察も動く」


  不自然さが際立つ今さら≠フ捜査
            違法性なき衆院選チラシ配布

  本紙は、現今の自公保連立政権が誕生するに際し、「衆議院でも過半数割れを起こした自民党は、これまで以上に公明党に頼らざるをえなくなった。この逆転した力関係を背景に、池田創価学会は、間接的に国家権力を使い、学会批判者に対して不当な弾圧を加えてくるであろう」と予告した。
 その懸念が、今、現実のものになって、表に現われ出している。
 一つは、六月の衆院選に絡む、選挙違反(???)の問題。  衆院選の公示前に、創価学会・公明党を批判するチラシを配布していた人達が、次々と警察に呼び出されたり、公明党側から刑事告発されたりしたことは、本紙でも報じたとおりである。
 しかし、これは、チラシの内容からいっても、また配布の時期からいっても、全く公職選挙法に触れるようなものではなく、警察が動いたこと自体が不自然で、選挙が終われば自然消滅する、というのが、大方の見方であった。

89 :a:2001/06/14(木) 22:16
a

90 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:17
ところが、九月に入ってから、その問題で突然、警察が動き出し、各地で告発された法華講員の所属する正宗寺院に捜査が入ったのである。
 ちなみに、公示期間中に行なわれた、学会員らによる共産党攻撃の名誉毀損ビラの配布は、明らかに選挙違反であり、しかも実行犯の名も判明しているというのに、それらは捨て置かれ、一方、何ら違法性のない学会・公明党批判に警察が動く――なんとも奇妙な話だが、現実にそういうことが行なわれているのだから、首を傾(かし)げたくもなる。
 なぜ、法治国家の日本で、このようなことが公然と行なわれるのか――警察関係者によれば、
 「警察は国家の意思で動く機関であるから、お上(つまり、与党のこと)からの指示があれば、動かざるをえない」 のだそうである。
 そのお上≠フ中に、自民党も頭の上がらない公明党がいるのだから、池田創価学会の思惑で警察が動かざるをえなくなる事態も、充分にありうる。
 私達は、その本質を見極めて、今後、腑(ふ)に落ちない事件が生じても動揺しないだけの、覚悟をもっていくべきであろう。

91 :a:2001/06/14(木) 22:17
a

92 :a:2001/06/14(木) 22:17
a

93 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:17
創価学会批判者が罪無き罪で突然逮捕さる
        被せられた監禁・恐喝未遂≠フ容疑
 不審な出来事の二つめは、鹿児島県の元県会議員・山口優氏が、身に覚えのない容疑で、突然逮捕されたことである。
 山口氏は、元学会員であり、公明党議員として鹿児島市議を五期、県議を二期務めてきたが、現職県議であった平成三年、謗法化した学会を諫(いさ)めて脱会し、寺院所属の法華講員となった。
 学会にとって、現職県議の脱会はそうとうな痛手だったようで、山口氏に対する嫌がらせは熾烈(しれつ)を極めた。平成四年の県会議員選挙では無所属で立候補したが、学会から裏切り者呼ばわりされ、激しい選挙妨害に遭って落選。  以後、山口氏は、健康食品の販売会社を立ち上げ、経済基盤を固めるとともに、地元学会員に対する折伏を果敢に行ない、また、「創価学会による被害者の会」の幹事を務めるなど、反学会の立場を鮮明にしてきた。

94 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:17
その山口氏が、九月五日の早朝、突然、監禁と恐喝未遂の容疑で、鹿児島県警および所轄署に逮捕されたのである。
 地元紙は、この出来事を、
 「八月十日午後八時から翌十一日午前十時ころにかけて、山口氏らと暴力団幹部が共謀して、通信販売業者の男性を、その男性が経営する事務所に監禁し、『千二百万円支払え。保険をかけて死ね。目玉や肝臓でも売れ』などと脅して、山口氏らが男性に支払った出資金などを脅し取ろうとした。
 山口氏らは、男性が経営する会員制通信販売会社の会員で、規約に基づき出資金の返還を男性に求めたが、返還されなかったので、暴力団関係者に依頼したらしい」 と報じた。

95 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:17
氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 

96 :無党派さん:2001/06/14(木) 22:17
氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね vv

97 ::2001/06/14(木) 22:18
氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 

98 ::2001/06/14(木) 22:18


99 :名無しさん:2001/06/14(木) 23:31
小泉、メルマガのことメルガマって逝ってたぞ(藁

100 :無党派さん:2001/06/14(木) 23:49
>>99
言葉の運びは丁寧だったけど、
ボロがでちゃったのね
でも許すのだ

101 :政教分離@ななしさん:2001/06/15(金) 01:05
あらーいきなり凄い応酬。
しかし確かにどー考えてもカルト創価=公明はまずいわなー。
聖教新聞の内容は悲惨の極みだし。

102 :無党派さん:2001/06/15(金) 01:29
小泉がどんなとんでもないこと
考えてるのか監視するつもりで
登録しようかと思ったけど
なんか大衆に流されてるみたいで
あほらしくてやめた。

103 :無党派さん:2001/06/15(金) 01:38
ただなんだから登録しろ
かっこつけるな

104 :無党派さん:2001/06/15(金) 01:43
花魁♥

105 :名無しさん:2001/06/15(金) 01:46
イザヤ・ベンダサンがまた出てきたよ〜。なつかしー。死んじゃったのにね〜

106 :無党派さん:2001/06/15(金) 10:46
ところでどこに一億円かかってんの?

107 :無党派さん:2001/06/15(金) 11:36
総務省の職員の飲み代

108 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:25
ゴーストライターが書いてる可能性は?

109 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:30
あの程度の文章をゴーストライターが書いてるはずないでしょ。

110 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:55
>>109
う〜ん、納得していいものやら

111 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:55
国民不在の政治で支持率降下中
創価学会公明党の目的は独裁政権
諸悪の元凶が自民党が公明党と組んだこと



 選挙法改正は自公の読み違い
          先々、有権者は自公に鉄槌下す
 新聞の世論調査によれば、自・公§A立による森内閣の支持率が、ついに十五%台に下落している。
 発足当初から、国民の強い反発を受けていた自・公§A立であるが、森首相の度重なる失言と官房長官のスキャンダルなどが続き、ついに、史上三番目の低支持率となってしまった。
 一番目と二番目の低支持率は、失脚寸前の竹下内閣、宮沢内閣のものであり、両首相とも、直後に総辞職、あるいは解散を余儀なくされているから、森首相は、本来なら辞職するべきであろう。

112 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:56
 だが、厚顔な自・公≠ヘ、国民の八十五%から見放されているにもかかわらず、政権に居座り、この国を私物化し続けている。
 さらに、自・公≠フ首脳、なかんずく橋本派と公明党は、参院選を有利に戦えるように、公職選挙法を改正し、非拘束名簿制≠フ導入をはかった。
 従来の自民党、あるいは公明党という党名での選挙では、有権者にソッポを向かれることは必定とあって、例えば、長島茂雄≠ニか若の花≠ニいった人物を候補に立てて大量得票を狙い、その票数を上乗せして党としての不人気を補おうというわけである。
 こんな呆れた選挙法改正を、自・公£P独で、ロクに審議もせずにゴリ押しで通してしまった。
 だが、ことは、自・公℃脳の考えているように甘くはない。
 国民は、これまで、タレント≠竍有名人≠フ立候補には、相当苦い思いをさせられてきた。

113 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:56
彼らタレント・著名人議員の多くは、単なる飾りもので、当選後、まともな議会活動をして成果を上げた人物はほとんどない。
 逆に、青島幸男東京都知事≠竍横山ノック大阪府知事≠フように、政治を停滞させ、あるいは混乱させた例すらあった。
 とりわけ、横山ノック氏の例は国民のタレント離れ現象≠起こし、最近の世論調査では、「タレント候補の名前で投票することはない」と答えた有権者が六十パーセントを越えている。
 要するに、国民は、選挙の結果が、その後数年間の政治や国民生活にどのように深刻な影響を及ぼすか、ということを次第に認識するようになっているのだ。
 そして、先の総選挙で大敗した自・公$ュ権が、それでも過半数を維持できたことを良いことに、やりたい放題の暴挙を繰り返すのを見て、有権者達は、  「もはや、彼らを選挙でたたき落とし、政権から追い落とすしか道はない」 と肝に銘じつつある。
 先頃行なわれた、長野県知事選、及び東京二十一区補欠選挙の結果が、その傾向を如実に物語っている。

114 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:56
 前者では、自・公・民・保の各党、財界や県庁等のこぞって推薦した候補が、政党や政治の経歴のない無党派の新人候補に敗れ、後者でも、無所属で何の組織も持たない候補が、並みいる政党候補を破って当然した。
 従来、無党派≠ニ呼ばれてきた人達は、今やけっして政治的無関心層≠ナはなく、居眠り≠オ続けているのでもない。
 彼らの中から候補者を出し、当選させる力を持つ、政治的意識の極めて強い層と化していることが、明らかになりつつある。
 その勢力は、都会で強く、すでに政党の力を上回るが、そればかりではなく、地方や農村にも、その勢力は浸透しつつある。
 しかも、前述したように、ただ好きな有名人だから≠ニいって投票するミーハー的な有権者が、無党派層から減っている。

115 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:56
つまり、もはや、自・公≠ェ無党派層取り込みの手として出してきた非拘束名簿制は、肝心の無党派層には、大きな効き目がなくなっているのだ。
 一方で、組織された団体や政党の票は、タレントとは関係なく、従来の支持政党へ入るから、そこでも、タレント票のつけ入るすきはない。
 結局、自・公≠ェした悪あがきも効き目はなく、かえって、問答無用の強行策で選挙法改正を行なったことに対して国民が反発し、内閣支持率低下をいっそう助長した可能性が強い。

116 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:56
失敗の責任は自民操った学会に
          「日本の柱」自称するなら責任とれ
 また、森政権の支持率低下が危険ラインに達したことは、自・公≠ノも影響を及ぼし始めた。
 創価学会は、公明党に対し、
 「森政権の支持率低下、不人気の道連れにされて、我々も国民の不人気をこうむることは迷惑だ。
 学会員の中にも、こんなにだらしない森政権を、なぜ公明党は支え続けるのか≠ニいう声が上がっている」 と、公明党の立場をはっきりさせ、政権との距離をおくよう、申し入れた。
 つまり、  「森政権の不人気は、森首相の失言と資質、中川元官房長官のスキャンダル等によるもので、その不人気の道連れにされてはたまらない」 というのである。
 すると、それまで、森首相と自民党首脳にベッタリで、森首相の失言や一連のスキャンダルにも、腰が引けて何も言えなかった公明党が、にわかに批判的な言動をはじめた。

117 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:57
創価学会・公明党のこうした言い分は、一見もっともらしいが、じつは、欺瞞性に満ちたものである。
 たしかに、森首相の失言や自民党のスキャンダルは、内閣支持率低下の一因である。
 しかし、それ以前に、自・公§A立そのものが、国民の大多数から拒否されているのである。
 そして、自・公≠ェ、政権を私物化するため、小渕前首相の急死後、いかがわしい密室の陰謀≠ナ森氏を首相の座につけたこと、この一年間、失政続き、無為無策に過ごしたこと、さらに、選挙を有利にするため強引に選挙法を改正したこと等々、一連の事実が、さらなる内閣支持率低下を招いたのである。
 自・公§A立以来、池田大作も創価学会も公明党も浮かれた。舞い上がった。
 「我々は日本の柱≠ナある。今、政権を動かしているのは公明党である。その公明党を支配しているのが創価学会であり、その指導者が池田先生だ。池田先生が、この国を実質的に動かしているのだ!!」

118 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:57
そうであれば、この一年間、自・公$ュ権の行なってきたことは、すべて、池田大作と創価学会が責任を持たなくてはならない。
 森首相のせいにして、自分達は迷惑をこうむっている≠ネどというのは、スリカエも甚だしい。
 この一年間、自・公≠ヘ、国民の不人気を何とかしようと、人気取り政策≠ノ終始した。介護保険の保険料徴収を先延ばししたり、何かといえば、バラ撒き政策を行なってきた。
 肝心の国家財政再建、不景気対策、構造改革、外交・防衛問題など、国の運命に関わり、しかも早急な解決を迫られている問題は、何一つ解決できないし、ほとんど手も付けられない。

119 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:57
破綻に瀕している医療保険や年金制度についても、抜本的な解決策は全く行なわれておらず、保険・金融不安はさらに深刻化するばかりである。  ちまたには大型倒産が引きも切らず、そのために国庫負担と金融機関の不良債権は増える一方。
 そして、リストラにより職を失った人達が増え、労働者の賃金も下がった。
 政府がいくら数字を並べて回復≠言い立てても、国民の生活実感として、不景気はさらに深刻化するばかりである。
 株価の低迷は、この国の国際信用度を表わすバロメーターといわれるが、これも低水準が続き、上昇する気配は見られない。
 一方で、六百兆円を越える国の負債額の上に、さらに国債を発行して負債を増やし、特定の団体や業界に奉仕するバラ撒き予算が繰り返されてきた。
 これら、失政のすべてに、日本の柱≠ニ自負する創価学会・公明党は、重大な責任を負わなくてはならない。

120 :無党派さん:2001/06/15(金) 15:58
政治の私物化が公明党の体質
          一日も早く自公政権を解消へ
 そもそも創価学会・公明党は、ただ、池田大作による天下盗り∞独裁的な政権樹立≠セけが目的の団体である。
 当面の政策など、そのための手段にすぎず、国民の気に入るようなことを言って、票を稼ぐ手段にすぎない。
 だから、自民党の腐敗・利権政治≠フしり馬に乗って、バラ撒き政策を増幅させてきたのである。その責任を負うべきは当然であろう。
 また、公明党は国の私物化≠究極の目的としているから、そのプロセスにおいても、政治を私物化する下心≠ェ随所に現われてしまう。
 それは、個々のの公明党議員についても同様である。

121 :無党派さん:2001/06/16(土) 00:47
ところで、メールマガジンのアイデアを出した人って誰?
晋三君かな

122 :無党派さん:2001/06/16(土) 00:48
へーぞうらしいよ

123 :無党派さん:2001/06/16(土) 00:48
加藤!

124 :病人が集うアンチスレに捧げる:2001/06/16(土) 02:09
ここはアンチスレか

125 :らいおんはーと:2001/06/19(火) 16:35
小泉内閣メールマガジン ================================== 2001/06/14
解除はこちら  http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/

★☆ 小泉内閣メールマガジン、創刊! ☆★
--------------------------------------------------------------------
□ 目次
[らいおんはーと 〜 小泉総理のメッセージ]
● 24時間公人
[大臣のほんねとーく]
● 台所からの政治(扇国土交通大臣)
● 政治家・小泉純一郎のこと(塩川財務大臣)
[特別寄稿]
● 安全な社会の構築を願って(遠山文部科学大臣)
[小泉内閣の動き]
● 司法制度改革審議会意見書(01/06/12)
● 内閣総理大臣コメント[大阪教育大学教育学部附属池田小学校における
  事件](01/06/08)
====================================================================
[らいおんはーと 〜 小泉総理のメッセージ]
● 24時間公人
らいおんはーとの小泉純一郎です。「小泉内閣メールマガジン」創刊第一号がやっとできました。このコーナーは、政策だけでなく、私の信念や素顔を語っていきます。皆さんのご質問にも答えていきます。楽しみにしていて下さい。創刊前から、官邸ホームページのメールで、メルマガについてたくさんの励ましやアイデアをいただきました。ありがとうございます。多くの方から「総理になって変わったことは何ですか」と質問がありました。私の感想はなんといっても自由が全くなくなったこと。いわば、24時間かごの鳥ということです。総理になる前は、一人でコンビニに行ったり、ふらっと自由に外出していました。今は、どこに行くにしても必ず護衛がつきます。多いときには何十人にもなることがあります。映画に行こうとすれば、席を幾つも予約しなくてはならないかもしれない。なかなか気軽に出歩くことはできません。執務時間はたくさんの方々とお会いしたり、経済やITなどいろいろな会議で議論したり、そして国会の討論など、もちろん休む暇はありません。総理というものは、24時間全て公人、何が起こってもすぐに対応できなければならないと思います。危機管理の面からもそれが大切。不自由なこともありますが、私は24時間、精一杯のことをやっていきますよ。応援して下さい。

--------------------------------------------------------------------

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)