5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民主党メールマガジンを無断転載するスレ

1 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:04
http://www.dpj.or.jp/

2 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:04
■ しがらみだらけの民主党、ではあるが(2001.04.03)

民主党がつくったテレビコマーシャル(CM)について、日本テレビが「しがらみのない民主党」などの表現に難色を示し、放送を拒否していたことが27日わかった。同じCMは、テレビ朝日では「特に問題はない」として26日から放送されている。 (3月28日・朝日新聞)

この記事だけでは詳細は不明だが、日本テレビが放送を拒否したのは、どんな理由なのだろうか。事実に大きく反するから、誇大広告だから、ということなのだろうか。日本テレビも「なかなかやる」という感もしないでもない。

誰がどう観ても、民主党が「しがらみのない」党だとは思えない。労組依存型の体質改善が進まないことを理由に離党した議員もいる党である。

私の勤務する会社の労組も民主党支援労組である。今夏の参院に向けての、支援する立候補予定者の後援会加入活動も既に一通り終わっているようである。幸か不幸か、私自身は労組に加入していないので詳細はわからないが、参院選に向けた重点活動が今後展開されるのだろう。

さて、民主党であるが、この党も改革を訴えている。しかし、民主党が政権とったとしても改革が不可能なことは、誰が観ても明らかである。

構造改革・規制緩和と謳っても、規制で生き延びている産業の労組の支持も得ている党である。行政改革・公務員削減と唱えても、公務員労組も民主党の主要指示団体である。私の住む地域の公務員労組は、業務効率向上のためにパソコン導入が検討された際に、雇用が減る心配があるといって、パソコン導入反対キャンペーンをおこなった前科のある労組である。

結局、民主党の唱える改革は、総論賛成、各論大反対となることは、わかりきっている。しかも、党内の考え方は全くバラバラのようである。ひとつの党にまとまっていること自体がどう考えても不自然である。

熱烈改憲論者の党代表がいるかと思えば、護憲・憲法九条死守が命のような副代表がいたりする。旧社会党系議員は護憲、旧民主党系議員は自民党の改憲論者よりも更に熱烈な改憲論者が多い。訳のわからない党である。

なぜ、こんな水と油のように全く相容れない考えの人間が同じ党にいるのだろう。ただ、民主党のカンバンとカネが欲しいからなのか。政治的信条よりも保身のことしか頭にない政治家の集まりなのだろう、民主党という党は。

3 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:05
民主党メールマガジン
DP-MAIL 第5号 2001年5月30日
編集・発行/民主党広報委員会

■目次
【鳩山コラム】コンクリートのダムから緑のダムへ
【国会だより】外務省改革へ一歩前進(桜井充参院議員)
【トピックス】浅野宮城県知事らを招いて地方分権公聴会開催
【参院選情報】週末に北海道、千葉、静岡でイベント

■鳩山コラム

コンクリートのダムから緑のダムへ

この月曜日に、党の社会資本整備ネクスト大臣の前原誠司議員を伴って、黒部
川の下流にある宇奈月ダムを視察してきました。このダムは、その上流にある
出し平ダムとともに、全国に先駆けた排砂システムを備えています。ダムの底
に堆積している砂を流し出す水門を持っているのです。

この2つのダムでは、今夏、多量の雨が降った際に、連携して排砂する実験が
試みられることになっています。しかしそれに対して、地元の刺し網漁業者た
ちは大きな危惧を抱いています。それと言うのも、平成3年に初めて出し平ダ
ムの排砂が行われた時、多量のヘドロが海に流出してしまい、ひらめなどの魚
やわかめの生息に甚大な悪影響を与えたことがあったからです。私たちは漁船
に乗り込んで富山湾の海底を調査しましたが、今でもヘドロ状の汚泥が採取さ
れました。やはり排砂の影響は大きいと見るべきです。

その後、バスで宇奈月ダムまで行き、視察をしながら、国土交通省や関西電力
の担当者から話を聞きましたが、彼らは排砂の漁業への影響は必ずしも認めら
れないという立場でした。しかし、どう考えても彼らの論理には無理がありま
した。そこで私たちは、今後の連携排砂の是非や時期を決める際に、必ず被害
に遭った漁業者や漁業および地質に詳しい学者を中に入れて協議できるように
働きかけていくことにしました。

今後このようなコンクリートのダムが治水、利水、発電などのために果たして
どこまで必要なものなのか。むしろ自然破壊による悪影響の方が大きいのでは
ないか。民主党は、現行のすべてのダム計画を2年間凍結し、その間に対応を
検討するべきであると主張しています。そして、全国で緑のダム構想を推進し
ていきたいと思います。こうした考えは、すでに田中康夫長野県知事によって
実現されています。

民主党代表 鳩山由紀夫

4 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:05
■国会だより

外務省改革へ一歩前進

今日(5/29)はいよいよ外交防衛委員会で質問。結論から言えば満額回答で非
常に気持ちよく終われた。これまでの委員会での議論は、かみ合わないことの
方が多かったが、今日はまったく違っていた。

最初は人事について。外務省の人事権は、基本的に外務大臣にある。しかし、
これまでは大臣は飾りで、官僚が決めていた。大臣が人事凍結と言ったことに
対してマスコミからも批判があったが、法律上は大臣に権限があるので田中大
臣の方が正しい。

次は査察大使について。以前から指摘しているように無駄が多い。ましてやオ
ーストラリアで不正を見つけた大使がいるにもかかわらず、外務省全体で隠蔽
工作を行っている事を指摘。きちんと調査するという答弁をいただいた。

次はODAに関して。ケニアのソンドゥ・ミリウ水力発電についてだが、これ
はいろいろ問題が指摘されている案件。まず、重債務国であるケニアに融資す
ることが適切なのか、また、地域住民が反対しているのにもかかわらず、今後
続けていく必要があるのかについて問うた。また、円借款の決定はいくつかの
手順を踏んでいく。基本的には閣議決定→交換公文書名→借款契約の締結→入
札となるのだが、今回の案件は閣議決定されていないのに入札が行われている。
この事に与党議員が関与している。ここにどす黒い利権がある。

これらの点を指摘したところ大臣から全面的に見直すと言う答弁をいただいた。
委員会終了後、資料を提供してくださったNGOの方からも「すごくよかった
です」とお褒めの言葉をいただいた。

最後は諸謝金について。これも以前から問題視し、委員会で取り上げていたが、
田中外相も同じような問題意識であった。河野外相の時はまったく進展がなか
ったが、田中外相が調査することを約束してくれた。

田中外相に、大臣は官僚の長として官僚側に立つのか、あるいは国会議員とし
て国民の代表者としての立場で活動するのかと問うた時、「私の言いたいこと
を聞いてくれた」と感謝された。大臣はまさしく国民の目線で政治を行ってい
きたいと答弁していた。またODAの案件等に対しては示唆に富んだ意見をあ
りがとうとも言われた。

今日の委員会の質問で少しでも外務省改革が進んでくれればと思っている。今
日の委員会で驚いたのは、質問終了後に副大臣から拍手があったことだ。外務
省改革を行いたい人は与党の中にもいるようだ。

 桜井充参議院議員(45歳)
 メールマガジン「ドクター桜井の日本診療」No.105より抜粋

 ・「ドクター桜井の日本診療」の購読申込はこちら
  http://www.kojin.or.jp/sakurai/

5 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:06
「民主党参院選比例区候補予定者十七人のうち、九人までが連合の組織内候補」(3月24日付「朝日」)。田中議員の離党理由の一つだ。これに限らず民主党の政策、人事等に連合が深くかかわっていることは周知の事実である。
 

6 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:07
■トピックス

民主党は、政治の改革を通じた新たな民主社会づくりのビジョンを国民に明示
するために、各分野で政策・法案の具体化を急いでいるが、24日には、地方
分権政策を議論する「民主党地方分権公聴会〜地域から日本を変えよう〜」を
開催。浅野史郎・宮城県知事、北川正恭・三重県知事らを招き、民主党の政策
案をめぐって熱心な討論をたたかわせた。

 ・地方分権公聴会で分権社会の展望を議論
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010524_bunken.html

7 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:07
■参院選情報

<民主党の公認・推薦候補者数> (5月22日現在)
 選挙区 44名(公認34名 推薦10名)
 比例区 19名
 計   63名
      
 ・各候補の紹介はこちら
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/02/candidates.html (テキスト版)
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/01/candidates.html (ヴィジュアル版)
 ・参議院選挙ホームページはこちら
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/

<選挙イベント日程>
今週は、北海道、千葉、静岡で女性議員らが参加するイベントを開催。女性議
員を中心にしたキャラバン隊「女性の元気で日本を変え隊」は、隊長の小宮山
洋子参議を先頭に、静岡、福井を回ります。皆さんの近くの街に来たときには、
民主党議員・候補たちの生の声にぜひ耳を傾けてみてください。

 女性の元気が日本をカエるパネルトーク
  日時 6月2日(土) 18時
  場所 札幌市社会福祉総合センター(北海道)
  弁士 鎌田さゆり衆議、竹村泰子候補(比例)
     小川勝也候補(北海道選挙区)

 男女共同参画セミナーin千葉
  日時 6月2日(土) 13時
  場所 船橋中央公民館(千葉県)
  弁士 川橋幸子参議

 女性の元気で日本を変え隊in静岡
  日時 6月2日(土)
  場所 JR静岡駅前 17時
  弁士 小宮山洋子参議、しんば賀津也候補(静岡選挙区)

 市民のための政治スクール静岡(1)
  日時 6月2日(土) 18時
  場所 ニッセイ静岡駅前ビル(静岡県)
  弁士 小宮山洋子参議

 女性の元気で日本を変え隊in福井
  日時 6月3日(日)
  場所 福井市・鯖江市他 10時半〜
  弁士 広中和歌子参議、小宮山洋子参議、小澤喜久子候補(福井選挙区)

■このメールマガジンについて
  ・民主党メールマガジン「DP-MAIL」
  ・編集・発行 民主党広報委員会
   〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
  ・「DP-MAIL」は、視覚障害を持つ方などが音声読み上げソフトを使って
   読む場合を考え、飾り文字や罫線などを極力使わないようにしています。
  ・ご意見・ご感想を prc@dpj.or.jp までお寄せください。
  ・このメールマガジンの購読を申し込んだ覚えのない場合、または配信を
   ご希望されなくなった場合は、以下のURLから登録を解除してください。
    http://www.dpj.or.jp/apply/off_mail.html
  ・掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
   Copyright(C)2001 民主党

■民主党は、高齢者や障害者がアクセスしやすい情報発信をめざします。

8 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:08
第5号は>>3-4 >>6-7
どうも邪魔をしたい奴がいるようだね。

9 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:09
変な

10 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:10
「民主=労組」は決定したんだから、
民主党は堂々と「民主党は労働者の党です、構造改革に反対です」と言えばいい。
新保守主義者は自由党に行ってくれ。
民主党の矛盾は表では、構造改革や行政改革を唱えながらも、
裏ではそれに反対する労組の支援をうけていること。
保守派を切るか、労組を切るか、けじめをつけろ

11 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:10
邪魔しないけど・・・面白くないですね

12 :第2号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:11
民主党メールマガジン
DP-MAIL 第2号 2001年5月12日
編集・発行/民主党広報委員会

■発刊のごあいさつ
 民主党では、有権者の一人一人の皆さんとのコミュニケーションを育てていくため
に、インターネットを始めとした様々なメディアを活用しています。その一環とし
て、このたび、民主党メールマガジン「DP-MAIL」を発刊しました。
市民を主役とした新しい政治への真の改革をめざす民主党の素顔を、広く皆さんにお
伝えしたいと思います。末長くご愛読いただけますようお願い申し上げます。

■マガジン名の変更について
 本メールマガジンは、「D-MAIL」という名称で創刊号が発行されましたが、その
後、この名称がある民間会社の電子メールサービスの名称と同一であることがわかり
ました。混乱を避けるため、本第2号よりメールマガジンの名称を「DP-MAIL」
に変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

◆目次
【読者の皆様へ】鳩山代表からのメッセージ
【トピックス】衆参両院で所信表明に対する代表質問
【国会だより】来週から衆議院予算委員会で論戦
【参院選情報】参院選ホームページのご紹介
【イベント】
【テレビ出演】5/13 菅幹事長

13 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:11
堂々たる10の意見に賛成(笑)
非常にきっぷが良いね

14 :第2号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:11
■読者のみなさまへ=民主党代表鳩山由紀夫からのメッセージ

 このたびは民主党のメールマガジンをお申し込みいただきありがとうございます。
民主党代表の鳩山由紀夫です。
 私はよく、「愛だの覚悟だの、鳩山の話は抽象的でよくわからない」とのお叱りを
いただいています。でも、せっかくあなたに直接メッセージを届けられるメールマガ
ジンができたのですから、これからときどき、私の真意、思いを直接お伝えしていき
たいと思っています。

 さて、9日の衆議院での私と枝野さんの代表質問、きいていただけたでしょうか。
マスコミが伝える断片的なコメントによって、「鳩山や民主党は批判ばかりしてい
る」との印象をお持ちの方が多いとも伺っています。
 でも、今回の質問では、小泉さんに対して私たち民主党が党是として主張してきた
「構造改革」の具体策をぶつけ、実現できるのかどうか建設的な議論を仕掛けたつも
りです。残念ながら得意分野以外の小泉さんの答弁は具体性に欠け、物足りないもの
でした。おっと、ここで批判をするとまた叱られるのかもしれませんね…。
 これからも国会審議の場で、本当に改革ができるのはどちらなのか、批判のための
批判ではなく、改革のための具体策を常に提案しながら、正々堂々と競い合っていき
たいと思います。ぜひ今後の民主党にご注目ください。

 ところで、昨日は、最近政治に対して強い関心を持っておられる作家の村上龍さん
と昼食をとりながら懇談しました。近未来小説の「希望の国のエクソダス」でも教育
を中心に日本の政治に鋭い視線を当てていますが、「日本の未来にはそれほど心配し
ていないが、政治のシステムが追いついていない」など、多くの刺激的な話をいただ
きました。
 村上さんからは、特に、今回の自民党総裁選を見て、政治家はみんな「国民のため
に」と言いながら、全く異なる政策を平気で主張しているのは滑稽だ、「国民」も多
様化しているのだから、民主党もどの国民をターゲットにしているのかをもっと明確
に示した方がよい、との示唆をいただきました。
 民主党は自立しようと意欲を持った人々を支援する政党でありたいと申し上げたと
ころ、それは自民党では出来ないことであり、わかりやすく説明しなさいとのアドバ
イスでした。
 村上龍さんにはこれからもどしどし政治について発言されることを期待しています。

 少々長くなりました。みなさんのご意見、ご感想もぜひお聞かせください。

15 :第2号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:12
■トピックス

衆参本会議で小泉首相に論戦挑む

 7日に行われた小泉首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が、9日の衆院を
皮切りに、衆参両院で行われました。民主党からは、9日の衆議院本会議では鳩山由
紀夫代表と枝野幸男政策調査会長代理が、参議院では10日に勝木健司参議院議員、
11日に小林元参議院議員がそれぞれ質問しました。
 衆議院本会議では、鳩山代表が「構造改革にうそ偽りなく取り組むなら、内閣と真
摯に議論を重ね、改革のスピードを競い合うのはやぶさかではない」と述べ、具体的
な改革案を並べ、小泉首相に賛同するよう迫りました。また、枝野議員は首相の答弁
を受けて、予定した原稿の他に、その場でアドリブで質問。それにあおられて小泉首
相が「郵政民営化は私の内閣になったからタブーではなくなった」などと熱弁を振る
うと、民主党席からは拍手と歓声が起き、自民党席では議員たちがぶぜんとした表
情。どちらが与党かわからないような光景でした。

 ・各質問者の質問と答弁全文を掲載しています。ぜひご一読ください。
 鳩山代表 http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0032.html
 枝野議員 http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0031.html
 勝木議員 http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0033.html
 小林議員 http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0034.html

日本の司法が生き返った画期的な判決=菅幹事長が会見でハンセン病判決評価

 96年にらい予防法を廃止した厚生大臣である菅幹事長が、11日に熊本地裁で出
されたハンセン病国家賠償請求訴訟の原告勝訴判決についてコメント。
 ・詳しい記事は
 http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010511_kankaiken.html

 民主党議員もこの問題に党派を超えて取り組んでいます。
 ・詳しい記事は
 http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010511_hansen.html

16 :第2号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:12
■国会だより

 小泉首相との論戦の場は来週から衆議院予算委員会へ。
 5月14日(月)と15日(火)の両日、午前9時から委員会が開かれ、NHKで
全国放送されます。民主党の質疑は、14日の午後2時から5時までと、15日の午
前9時から午後1時44分まで。質疑は、菅直人幹事長、岡田克也政策調査会長、池
田元久予算委員会理事が行います。
 「やっと政策論争ができる!」討論の鬼(?)菅幹事長が手ぐすね引いて待ってい
ます。ぜひご注目、ご期待ください。

■参院選情報

<民主党の公認・推薦候補者数>
 選挙区 43名  比例区 19名 (4月27日現在)

 ・各候補の紹介はこちら
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/02/candidates.html(テキスト版)
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/01/candidates.html(ヴィジュアル版)
 
 ・参議院選挙ホームページはこちら
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/

■イベント・スケジュール
<訂正>
 第1号でお知らせしたスケジュールのうち、「男女共同参画セミナーin千葉」の日
時、場所が以下の通り変更になりました。

 ●男女共同参画セミナーin千葉
 (女性と仕事を考える講演・シンポ)
  日時:6月2日 (土)13:00
  場所:船橋中央公民館 (千葉県)
  講師:川橋幸子参議(仕事と家庭の両立WT)
     柴山恵美子(女性労働評論家)
     湯浅和子(千葉県議)
  主催:民主党千葉県連 043(225)3688

■テレビ出演の予定
5月13日(日曜)
 菅直人幹事長
  フジテレビ系「報道2001」 午前7時30分から50分頃まで
  NHK「日曜討論」 午前9時から10時まで

★このメールマガジンについて
  ・民主党メールマガジン「DP-MAIL」
  ・編集・発行 民主党広報委員会
   〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
  ・「DP-MAIL」は、視覚障害を持つ方などが音声読み上げソフトを使って
   読む場合を考え、飾り文字や罫線などを極力使わないようにしています。
  ・ご意見・ご感想を prc@dpj.or.jp までお寄せください。
  ・このメールマガジンの購読を申し込んだ覚えのない場合、または配信を
   ご希望されなくなった場合は、以下のURLから登録を解除してください。
    http://www.dpj.or.jp/apply/off_mail.html
  ・掲載情報の無断転載はご遠慮ください。Copyright(C)2001 民主党

■民主党は、高齢者や障害者がアクセスしやすい情報発信をめざします。

17 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:13
どうも、邪魔されたくない少数民族、ウザイヨ。

>>2以降は「E-mail(省略可):」の欄に、sageと書き入れる位のマナーがない民主党員は、
2chで騒ぐなよ。

18 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:15
民主党員ではないが、
メアド登録するのはめんどくさいので
とりあえず読んでみようとは思う。

19 :うざい:2001/05/31(木) 03:16
民主党員は追い出せよ。

20 :第3号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:18
主党メールマガジン
DP-MAIL 第3号 2001年5月16日
編集・発行/民主党広報委員会

■目次
【鳩山コラム】マスコミは真実を伝えてほしい
【国会だより】インターネット自由化の議員立法へ
【トピックス】衆院予算委総括質疑で小泉内閣と論戦
【参院選情報】選挙キャラバン隊が各地に登場

■鳩山コラム

マスコミは真実を伝えてほしい

あなたはTVや新聞の報道をどこまで信じていますか? 私は政治の世界に入
るまで、マスコミのニュースは絶対に真実を伝えているものと疑いませんでし
た。ところが実際にはそうではないということが、自身がこの世界に入ってよ
く分かるようになりました。

昨日もこんなことがありました。連合関係の議員の集会で、私は次のような主
旨の挨拶をしました。「小泉総理の高い支持率は国民の一人としては望ましい
ことだ。野党としては厳しくなったが、相手が強ければこちらは切磋琢磨して
もっと強くなれば良いのだ。構造改革の本家はウチだという気概で頑張ってほ
しい」

ところが今日の某新聞で、「鳩山が連合に弱音」と載っていたのです。「野党と
しては厳しくなった」というところだけを引用してそのように描き出すのは、
私が小泉さんにやられているといった印象を国民に与えようという意図がある
ように思えてなりません。マスコミは小泉人気を煽り、それにあやかろうとし
ている風に見えます。

田中真紀子外相人気も同様です。昨夜、永田町から帰る道すがら、中年のご婦
人の一団に遭遇したのですが、そのうちのお一人が私をつかまえて「田中外相
をいじめないでよ」と盛んに訴えるのです。私はどなたに対しても「いじめる」
つもりで議論などしません。この国の人々のためになることを願って仕事をし
ています。むしろ外相がパニクッて国益を見失うようなことになれば、ひどい
目に遭うのは国民の側ではないかと思うのです。

最後に、雅子妃殿下のご懐妊を心よりお喜び申し上げます。くれぐれもマスコ
ミが過剰に反応しないことを切に望みます。

民主党代表 鳩山由紀夫

21 :第3号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:18
■国会だより

インターネット自由化の議員立法へ

インターネットは選挙期間中、自由に使えない。公職選挙法142条というのが
ある。ここでは、「文書図画」つまり、チラシなどは選挙法上規定されたもの
しか使えないとされている。規制しないとお金を持っている人が大量のチラシ
をまく。だから、数量、枚数とも制限するのである。最初、ホームページを見
た自治省(当時)官僚は、電子紙芝居と考えたらしい。紙芝居だから、チラシ
と同じ扱いになり、今でも禁止されている。

昨年、私は真っ白で音声だけ流れるホームページをつくった。音声だけなら違
法にならないということでいくつかのメディアで紹介された。私は、国会で「電
話は自由です。しかし、電話でメールを送ったら自由ですか」と質問した。保
利自治大臣(当時)は「少しでも文字形象が現れたら文書図画にあたります。
つまり、メールは文書図画です」と答えた。場内には笑いが漏れた。

いつまでも、こんな時代遅れなことをしていては、日本が世界の笑いものにな
る。私は、インターネット選挙を解禁する「公職選挙法の一部を改正する法律
案」を議員立法として提出する。

 島さとし衆議院議員(43歳)
 メールマガジン「島さとしの政治IT革命」No.42より

 ・「島さとしの政治IT革命」の購読申込はこちら
  http://www.ss-project.com/magazin/magazin.html
 ・島議員のホームページのアドレスはこちら
  http://www.ss-project.com/

22 :第3号 2001年5月12日:2001/05/31(木) 03:19
■トピックス

衆議院予算委員会で小泉首相ら全閣僚が出席しての基本的質疑(総括質疑)が
14、15日の両日行われた。民主党・無所属クラブからは菅直人幹事長、岡
田克也政調会長、池田元久、海江田万里各衆議院議員が発言。「小泉さんの悪
口を言うとけしからんとするムードがあるようだが、手心を加えない議論を展
開する」(菅幹事長)と、小泉首相らの政治姿勢や改革の具体策を追及した。

各議員の質疑の詳報は以下のページへ。

 ・菅幹事長
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010514_kansan.html
 ・岡田政調会長
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010515_okada.html
 ・池田元久議員
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010515_ikeda.html
 ・海江田万里議員
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010515_kaieda.html

・・・・・・ここまで、あとは同じ

23 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:19
>>2以降は「E-mail(省略可):」の欄に、sageと書き入れる位のマナーがない民主党員は、
2chで騒ぐなよ。

24 :第4号 2001年5月23日:2001/05/31(木) 03:21
民主党メールマガジン
DP-MAIL
編集・発行/民主党広報委員会

■目次
【鳩山コラム】障害者の方々の自立を支援するために
【国会だより】田中外相は「土下座外交」の転換を
【トピックス】参院予算委総括質疑で小泉内閣と論戦
【参院選情報】選挙キャラバン隊が各地に登場
【Q & A】インターネット自由化の議員立法について

■鳩山コラム

障害者の方々の自立を支援するために

私事になりますが、2日前の月曜日、私の地元の苫小牧で後援会のリーダーと
して活躍してくれている青年が突然党本部を訪ねてきました。秘書が何気なく
緑茶を出したところ、彼は「済みませんが、お茶はカリウムが多すぎて飲めな
いんです」と言うのです。聞けば、ジュースも良くないと。彼は慢性腎臓病だ
ったのです。今日もこれから苫小牧に戻って人工透析を受けることになってい
るとのことでした。日頃の多忙な活動の陰で、私たちが気が付かない大変な苦
労をしていたのだな、としみじみ感じた次第です。

ちょうどその日の午後、障害者の皆さんの集会に参加しました。腎臓病の方も
おられました。ここでも新たに考えさせられることが起きていました。私たち
は介護保険制度を昨年導入しましたが、障害者の皆さんにとってそれは必ずし
も喜ばしいことではなかったというのです。とくに最大の問題は、障害者の方々
は自立を求めているのに介護制度には自立の考え方が活かされていないため、
むしろ「介護」が優先されると困るような状況になっているということでした。

難しいテーマですが、自立と共生の友愛社会を目指す党として、この問題の解
決に努力をいたします。そのためにも、障害者の方々に政治に参加してほしい
と願っています。皆さんの知恵をお貸しいただければ幸いです。

民主党代表 鳩山由紀夫

25 :第4号 2001年5月23日:2001/05/31(木) 03:21
■国会だより

田中外相は「土下座外交」の転換を

外相の活躍のうち、外務官僚との人事を巡る戦いについては基本的に支持しま
す。

外相の試みている人事が本当に妥当なものであるかどうか、まだ私にはわかり
ません。しかし、大臣がその政治責任で人事を動かすからこそ、最終的には選
挙によってその妥当性を国民が判断できるのです。また、機密費問題などに本
当にメスを入れられるかどうかも、人事権を掌握できるかどうかにかかってい
ると思います。田中外相は、その正しいと思う人事を最後まで貫くべきです。

一方、中国外相に対して台湾の元総統である李登輝氏を2度と入国させない旨、
約束したとされる件は、まったく支持できません。

そもそも、李登輝氏入国問題には毅然とした姿勢が必要です。現在は私人であ
る李登輝氏に入国を認めたとしても、日中共同宣言には、まったく抵触しませ
ん。中華民国を承認したり、台湾独立を支持したりしない限り、一つの中国と
言う原則には反しません。台湾側に、政治的意図がなかったとは言えないかも
しれませんが、それを顕在化させていない以上、台湾に住む隣人との私的民間
交流を中国政府から口出しされる理由はないのです。中国が何と言おうと、日
本の主権の問題として入国を認めるのが当然です。

この原則を踏まえない限り、これまで同様の「土下座外交」がこれからも続く
ことになってしまいます。改革を目指すなら、まずこの「土下座外交」を転換
すべきです。

 えだの幸男衆議院議員(36歳)
 メールマガジン「枝野幸男のEメールニュースレター」No.28より抜粋

 ・「枝野幸男のEメールニュースレター」の購読申込はこちら
  http://www.edano.gr.jp/

26 :第4号 2001年5月23日:2001/05/31(木) 03:22
■トピックス

国の強制隔離政策を違憲と判断した熊本地裁判決への対応が焦点になっている
ハンセン病国家賠償訴訟問題で、民主党は、控訴を検討する小泉内閣を批判し、
「国会の不作為責任を認め、控訴を断念する」ことを盛り込んだ国会決議の採
択を働きかけている。

 ・「国会の不作為責任認め、控訴断念を」国会での決議を民主党が求める
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010518_ketugi.html

また、小泉首相ら全閣僚が出席する参議院予算委員会の総括質疑が21日に行
われ、民主党・新緑風会から峰崎直樹、今井澄、円より子の各議員が政府を追
及した。

 ・抜け道のない財政改革を〜峰崎議員が迫る
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010521_minezaki.html
 ・医師会の抵抗を退け医療制度改革断行を〜今井議員
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010521_imai.html
 ・女性の就業促進に年齢制限撤廃を〜円より子議員
  http://www.dpj.or.jp/news/200105/20010521_madoka.html

27 :第4号 2001年5月23日:2001/05/31(木) 03:22
■参院選情報

<民主党の公認・推薦候補者数> (5月22日現在)
 選挙区 44名(公認34名 推薦10名)
 比例区 19名
 計   63名
      
 ・各候補の紹介はこちら
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/02/candidates.html (テキスト版)
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/01/candidates.html (ヴィジュアル版)
 ・参議院選挙ホームページはこちら
  http://www.dpj.or.jp/saninsen/

<選挙イベント日程>
参議院選挙に向けた民主党のキャラバン隊が全国各地を回っています。「明日
があるさ隊」は若手国会議員を中心にしたチーム、「女性の元気で日本を変え
隊」は女性議員を中心にしたチームが、それぞれ街頭で新しい政治への転換を
呼びかけています。皆さんの近くの街に来たときには、民主党議員たちの生の
声にぜひ耳を傾けてみてください。

 政治スクール
  日時 5月25日(金)
  場所 福島県浜側
  弁士 広中和歌子参議、和田ひろ子候補(福島選挙区)

 JR. KIDL ディベートコンテスト
  日時 5月27日(日) 13時
  場所 龍谷大学深草キャンパス2号館(京都市)
  弁士 太田のぶまさ候補(比例)

 明日があるさ隊in山口
  日時 5月29日(火) 7時半〜
  場所 宇部市、山口市、萩市
  弁士 近藤昭一、小林憲司、川内博、細野豪志、山田敏雅 各衆議

 女性の元気で日本を変え隊in武蔵野
  日時 5月30日(水) 18時
  場所 吉祥寺駅前(東京都)
  弁士 広中和歌子参議、鎌田さゆり衆議、小宮山洋子参議

 女性の元気が日本をカエるパネルトーク
  日時 6月2日(土) 18時
  場所 札幌市社会福祉総合センター(北海道)
  弁士 鎌田さゆり衆議、竹村泰子候補(比例)
     小川勝也候補(北海道選挙区)

 男女共同参画セミナーin千葉
  日時 6月2日(土) 13時
  場所 船橋中央公民館(千葉県)
  弁士 川橋幸子参議

 市民のための政治スクール静岡(1)
  日時 6月2日(土) 18時
  場所 ニッセイ静岡駅前ビル(静岡県)
  弁士 小宮山洋子参議

28 :第4号 2001年5月23日:2001/05/31(木) 03:22
■Q & A
読者の方々からいただいたご質問に、党の議員・スタッフがお答えするコーナ
ーです。

【インターネット自由化の議員立法について】

<Q>
インターネット投票は時期尚早と考えます。(島)議員はデジタルデバイドを
どうお考えなのでしょう。それより、もっと国民がインターネットを自由にで
きるような環境を整えることが必要と考えます。

<A>
今回、公職選挙法改正案が今国会に提出されましたが、それはインターネット
による選挙運動を解禁するためであり、インターネット投票に関しては今回の
議員立法の趣旨ではありません。したがって、インターネットによる投票につ
いては今後の検討課題です。

ご指摘のとおり国民がインターネットを自由にできるような環境整備こそ早急
の課題であり、これが実現した時に、インターネットによる投票もまた現実味
を帯びてくるのだと思います。

衆議院議員 島さとし

■このメールマガジンについて
  ・民主党メールマガジン「DP-MAIL」
  ・編集・発行 民主党広報委員会
   〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
  ・「DP-MAIL」は、視覚障害を持つ方などが音声読み上げソフトを使って
   読む場合を考え、飾り文字や罫線などを極力使わないようにしています。
  ・ご意見・ご感想を prc@dpj.or.jp までお寄せください。
  ・このメールマガジンの購読を申し込んだ覚えのない場合、または配信を
   ご希望されなくなった場合は以下のURLから登録を解除してください。
    http://www.dpj.or.jp/apply/off_mail.html
  ・掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
   Copyright(C)2001 民主党

■民主党は、高齢者や障害者がアクセスしやすい情報発信をめざします。

29 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:29
枝野君は党首になり中国にいってやれ。
そしたら応援するぞ。

30 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:31
うーん、これを読むと枝野は良いと思える
だけど・・・やっぱ労組切らないと

31 :まとめて目次:2001/05/31(木) 03:31

第2号 >>12 >>14-16
第3号 >>20-22
第4号 >>24-29
第5号 >>3-4 >>6-7

32 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:33
どこに支持を受けようと問題ないが、
自民層化のように
政策面で国益を失っていてはいけない
民主党が試される。

33 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:37
>どこに支持を受けようと問題ないが、
いまさら何言ってんだよ。

34 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:41
民主党の都会はまともなんだけど地方がなぁ。
左翼丸出しの奴がいるし・・・。

35 :無党派さん:2001/05/31(木) 03:44
横児たちを党内野党に追いやっとけばいいだけさ
今分裂するとムネヲが喜ぶだけ
(創価は連立組替えなのでどうかな・・・?)
隙があったら切れ

36 :無党派さん:2001/05/31(木) 04:02
>>4
桜井充も結構使える。
ムネヲのODAを暴いてくれ。

37 :無党派さん:2001/05/31(木) 04:06
教科書問題で民主左翼がうるさいからなぁ・・・。

38 :無党派さん:2001/05/31(木) 04:11
小泉内閣メールマガジンを無断転載するスレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=991107357

http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/

39 :無党派さん:2001/06/07(木) 20:32
やっぱ民主党政権をつくる必要があるんだね

40 :無党派さん:2001/06/07(木) 21:55
ないってー。
<井の中の蛙>の労組(特に官公労)と手を切らないと民主党は死ぬ。

41 :無党派さん:2001/06/07(木) 21:58
あるってー。
<井の中の蛙>の与党(特に公明党橋本派)と手を切らないと日本は死ぬ。

42 :無党派さん:2001/06/09(土) 07:17
さあ勇気をもって民主党に政権をゆだねよう。

43 :無党派さん:2001/06/16(土) 14:49
●小泉内閣メールマガジン
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html


●自由民主党メールサービス
https://youth.jimin.or.jp/news/form.html

●民主党メールマガジン 「DP-MAIL」
http://www.dpj.or.jp/apply/dmail_form.php3

●Weekly 公明TOPICS
http://www.komei.or.jp/komei_news/contents/mail_maga/index.htm

●メールマガジン『自由党ニュース速報』
http://www.jiyuto.or.jp/news.html

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)