5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画「総理専用機」

1 :無党派さん:2001/01/20(土) 00:41
外遊から帰国途中の総理専用機が北朝鮮軍部過激派に乗っ取られた。
笑いをかみ殺しながらニュースを読む久米、筑紫らニュースキャスター。
中継では無関心な新橋の酔っぱらいサラリーマンの映像。
自民党では5人組が後継総理の密談。加藤紘一も復活に動く。蠢動する
左翼カルト社民党。攻撃目標を失いうろたえる民主鳩山・菅、自由小沢。
そんなことも知らず、専用機荷物室で総理はラグビーで培った体力を
頼みにテロリストに一人立ち向かうのであった。

続きを書いてください。

2 :無党派さん:2001/01/20(土) 01:17
森がパラシュートを全部奪って一人で降下。
----終了----

3 :無党派さん:2001/01/20(土) 13:44
しかしさすがの総理も
訓練された北の精鋭部隊にとては
赤子同然、すぐに取り押さえられてしまった

「何とかしなければ、このままだと俺は永久に日本に戻れなくなる・・・」

4 :名無しさん:2001/01/20(土) 13:50
森「Who are you?」
北「We are terrorists」
森「Me too」
北「?????」

すかさずタックルでなぎはらった森でした。

5 :無党派さん:2001/01/20(土) 13:58
>4
座布団2枚!


6 :無党派さん:2001/01/20(土) 14:25
>>2
森ひとりパラシュート無しで脱出きぼーん

7 :無党派さん:2001/01/20(土) 14:27


            |
            |
            |
         .  . |
        .:    |
      .:      |
   .:         |
  .:          |
  .:   .@` -─-、 |
 :   ζ ( ●  )冫|      さーてと、そろそろ上げるかな〜
 :.    ̄ ̄ ̄  |
  :. .         ;|
   . .      ( ..|
    :.     __|
     :.: .   \_|
       .: ..    |
      :.::.   |@` -─-、
     . .:..::.  / @`.-─'´
   .:. .:. .  @`( ζ___
  . . :. .  /   __:_冫
       (   (____
       (    _:_冫
        (   く__
        `ヽ、___`>
          |
          |
          | Z

8 :無党派さん:2001/01/20(土) 14:42
↑下がってもないのに上げるなヴォケ

9 :無党派さん:2001/01/20(土) 16:11
倉庫室からの首相の携帯電話で生きてるとわかった日本の5人組。
「まずい、死んでくれれば株が上がる」
わからないように殺す方法を考える

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 17:09
野中「北朝鮮に土下座してでも暗殺してもらうしかない。」
青木「では、まずあの人に頼まなくては。」

そこには、社民党本部に電話する野中の姿があった・・・・・・

11 :無党派さん:2001/01/20(土) 17:14
「そんなん事は言われなくても最善を尽くしている最中!」
「それより例の件は確かなの?」

12 :無党派さん:2001/01/20(土) 17:27
野中「総理の指示を仰げぬということは・・・・、その・・、総理死亡と
憲法上同視できんかな?法制局の見解を。」

13 :無党派さん:2001/01/20(土) 17:35
石原慎太郎は実はサイボーグで空を飛んで政府専用機に乗り込み
犯人を殴り殺し一件落着

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@@@@@@ 終 @@@@@@@@@@@@@@@ 了 @@@@@
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

14 :無党派さん:2001/01/20(土) 18:02
 かくして、森を合法的に葬りたい自民党と、
事件の真相を闇に葬りたい北朝鮮当局が社民党を通じ、
無言の内に総理専用機撃墜に向けての協調体制をとりつつあった・・・。(声:永井一郎)

#続きは任せた。


15 :無党派さん:2001/01/20(土) 18:22
でも、実際は北朝鮮当局と厚い友情に結ばれている野中一人の手柄だった。
そのみかえりとして、うやむやのうちに公的資金1000億円が長銀に投入された。


16 ::2001/01/20(土) 18:30
やらせわせんぞ!!やらせわせんぞ!!
ジオンの栄光やらせわせんぞぉー!!
わしの居ぬまに勝手な事はさせーん!
必ず生還して見せる!

17 :無党派さん:2001/01/20(土) 18:47
そうとは知らぬ森総理、「私はバカじゃない!」
と奮起、体重半分ほどの北朝鮮工作員をはリ倒し、
客室に侵入…、待ち構えていたものは!ギャアーーーー!

18 :無党派さん:2001/01/21(日) 03:56


            |
            |
            |
         .  . |
        .:    |
      .:      |
   .:         |
  .:          |
  .:   .@` -─-、 |
 :   ζ ( ●  )冫|      さーてと、そろそろ上げるかな〜
 :.    ̄ ̄ ̄  |
  :. .         ;|
   . .      ( ..|
    :.     __|
     :.: .   \_|
       .: ..    |
      :.::.   |@` -─-、
     . .:..::.  / @`.-─'´
   .:. .:. .  @`( ζ___
  . . :. .  /   __:_冫
       (   (____
       (    _:_冫
        (   く__
        `ヽ、___`>
          |
          |
          | Z


19 :無党派さん:2001/01/21(日) 07:26
スチュワーデスのコスプレに身を包んだサナエとチカゲだった。
凍り付く他の乗務員、乗客を後目に、思わず欲情する森、
サナエにマウンティングしようとしたその瞬間・・・
飛行機が揺れチカゲに乗っかってしまった。・・・・・・・・・・・

20 :無党派さん:2001/01/21(日) 12:05
そこに水掛け男、登場。
ちょんまげ振り乱し、党首さまに何をする!
今、本国はKSDで大変だあ!

21 :名無しさん23:2001/01/21(日) 22:57
ageeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeen

22 :無党派さん:2001/01/22(月) 13:29
森は荷物室の巡回にきたテロリスト一人をタックルで倒した。
軽機関銃を得た。
そして、携帯で官邸代表に電話した。
「もしもし。総理の森だが・・・」」

23 :無党派さん:2001/01/22(月) 14:00
西陣織のフロアカーペット(事実)で北の工作員をぐるぐる巻きにした
森は、つぶやく「また予算を取らなくては…」

24 :無党派さん:2001/01/22(月) 15:40
その頃官邸では、しぶとい、まだ森のやつ生きてる」
と野中が古賀に耳打ち。
「北の工作員もあてにならんのう」

25 :無党派さん:2001/01/22(月) 19:01
「もしもし。総理の森だが・・・」
「はい、官邸です。総理はただいま外出しております」
「そうじゃなくて。私が森だ。官房長官のところにつないでくれ」
「どちらの森さんですか」
「だから。総理の森だって。あ、電池が・・・」

26 :蜃気楼?:2001/01/23(火) 15:11
官邸職員「どちらの森さんですか?」
森総理「だから総理の森だって。あ、電池が…」
官邸職員「いた電か………」
福田官房長官「何だったんだ………」

27 :神の國はどこ?:2001/01/23(火) 17:27
がんばれ森喜朗!
工作員に負けるな!
5人組って森も含めて5人だったような気が………

28 :名無し:2001/01/23(火) 22:50
4さんめちゃ笑ったわ なんか4コマ漫画オチみたいだ・・ 笑

29 :サンプロ=議員たたき?:2001/01/24(水) 09:09
もっと上にあげよう!

30 :サンプロ=議員たたき?:2001/01/24(水) 11:00
森!
がんばれ!


31 :無党派さん:2001/01/24(水) 11:02
そして、思い余った森総理は次なる行動へ。
足音も勇ましくコックピットに乗り込んでいく。
驚きの声を上げる機長らを殴り倒して昏倒させ、自ら操縦桿を握る総理。
官邸目指して迷走が始まるのであった。

32 :無党派さん:2001/01/24(水) 11:30
官邸職員「どちらの森さんですか?」
森総理「だから総理の森だって。あ、電池が…」
官邸職員「いた電か………。あ、でも後でなんかあったら困るから
上には報告しておこ」

官房長官秘書官「官房長官、今森総理を名乗る男から交換に電話だありました。」
福田官房長官「なに。総理は生きているのか。」
官房長官秘書官「いえ、電話はすぐ切れてしまって確認できませんでした。」

そのとき、長官の横のソファーに身を沈めていた野中広務が
「しくじったか。」

33 :無党派さん:2001/01/24(水) 14:33
野中広務はおもむろに身を起こすと「パチン」と指を鳴らした。
「お呼びですか。」
と古賀誠があらわれ、床に三本指をつき頭をかしづいた。
「うむ。至急、森喜郎の影武者を用意せよ。手段は選ばん」
と野中は甲高い声で張り上げた。



34 :無党派さん:2001/01/24(水) 15:41
さらに野中は防衛庁へのホットラインを繋がせた
「統幕議長を呼び出してくれ、緊急事態だ、政府専用機を撃墜してほしい」


35 :無党派さん:2001/01/24(水) 15:45
野中は電話を切ると、深い溜息を一つついた。
ソファに深々と身を沈め、瞳を閉じ、傍目には眠っているかのように見える。
だが、野中の傍らに控える鈴木(宗)には解っていた。
今この瞬間にも、野中の頭の中では幾つのも策謀が練り上げられ、取捨選択されているということを。

夜空には満月が浮かんでいた。
その柔らかな月光に照らされた政府専用機は、総理自らの操縦によって刻一刻と官邸へと近付いていた。

36 :oily? 森:2001/01/24(水) 15:57
日本には空中給油機が無いけど、その場面はどうするんや?

37 :無党派さん:2001/01/24(水) 17:28
そのとき総理専用機は日本海を過ぎ、新潟県上空を飛んでいた。
操縦桿を握りながら森は苦々しげにつぶやいた。
「くそ、俺をはめたのは誰だ。」
森は無い知恵を絞りこの危機を乗り越える方策について考え
始めた。
「このまま、官邸に戻っても死あるのみ。仲間を探さなければ・・」
森は煙草に火をつけ、紫煙をくゆらせた。

38 :無党派さん:2001/01/24(水) 17:38
北陸新幹線なんかにカネ継ぎ込むなら、
給油機を整備させるんだったと、
森はふと後悔の念に襲われた。



39 :無党派さん:2001/01/24(水) 17:41
小松基地をスクランブル発進した、2機の航空自衛隊の戦闘機は
新潟沖を南下する政府専用機の後方に、ピタリと張り付いた。
パイロットは、サイドワインダーの安全装置をはずすと、ディスプレイ上に
表示された専用機の画像に、照準のカーソルをゆっくりと合わせた。


40 :無党派:2001/01/24(水) 17:47
そのころ、都内某所高級マンションの一室で、1人の男が寝付けずに困っていた。久しぶりにXXXでもやるか。眠れないときは、XXXに限るぜ。「おーい、愛人、XXXを持ってきてくれ」突然、携帯がなった。通知不可能の着信である。普段は決して出ない男だが、何かが、彼を電話に出させた。「誰だ、こんな遅くに常識あるのか!」男の一喝に、電話の主は落ち着いて告げた。「俺だ、俺だ、総理大臣の漏痢だ」そう、男が官房長官を辞めてから、初めて聞く総理の声だった。「頼みがある」男は電話を切り、電源を切った。「今夜は本当についてない」

41 :無党派さん:2001/01/24(水) 18:37
必死に操縦桿を握っていた森だったが、よく考えたら、飛行機など
飛ばしたことが無いのに気が付いた。
最新型の747のコクピットのコンソールには、「AUTO PILOT MODE」(自動操縦)
と表示されていた。
何気なくコンソールに目をやった森は、
「オートパイロットって何だ? オートバックスと関係があるんだろうか?」と悩んだ。

42 :無党派さん:2001/01/24(水) 18:59
このスレ結構面白い。なるべる溜るまでサゲ。

43 :無党派さん:2001/01/24(水) 20:42
コックピットで頭を捻っていた森であったが、深く考えるという行為に面倒臭さを感じ、
おもむろに手当たり次第に計器をいじり始めた。滅多なことでは使わない思考回路を酷使した為、
若干の苛立ちを感じてもいた。やがて、闇雲に触れていただけの筈の総理の指先は、
それとは知らぬうちにあることをしていたのである。
そう、「自動操縦の解除」であった。

44 :無党派さん:2001/01/25(木) 09:03
機体は大きなバンクを取って傾きだした。 コックピット内ではあらゆる
計器が警報音を鳴らしだした。
「ブーブーブーブー」
「プルアップ・プルアップ」
「ピロン・ピロン・ピロン」



45 :無党派さん:2001/01/25(木) 09:21
「ええい!やかましい!」計器に向かって怒鳴り散らす総理。
闇雲に操縦桿を握り、計器類を操作し、額に玉の汗を浮かべながら、それでも瞳は輝いていた。
ある意味尋常ならざる人間である総理の、内に秘められた野生の勘が研ぎ澄まされてきたのであった。
やがて専用機は、蛇行を繰り返しながらも遂に首都上空へ差し掛かったのである。
人々は地上からそれを目の当たりにし、ある者は怯え、ある者は半ば面白がりながら機体を見上げていた。
それが政府専用機であり、コックピットに座るのは誰あろう、首相その人であると知る由もないうちに・・・

どれくらい過ぎたであろうか、おぼつかない軌道を取りながらも、政府専用機は遂に自民党本部上空へ到達していた。
近付きつつある機影を見遣りながら、野中は舌打ちを一つした。彼は傍らの鈴木と古賀に何やら耳打ちした。

46 :oily? 森:2001/01/25(木) 10:07
日本國空軍小松基地は森の地元なのに、森を助けないのか?

47 :無党派さん:2001/01/25(木) 10:26
東京は低く厚い雲に覆われた曇天であった、東京上空を旋回しながら
目標物を探そうと懸命に目を凝らした。
そのとき雲の切れ間から、学生時代によくラグビーをした見慣れた
風景が垣間見えた。

「新宿!」

「新宿御苑だ!!!!」



48 :oily? 森:2001/01/25(木) 10:39
どうせなら共産党本部にでも突っ込むか…

49 :無党派さん:2001/01/25(木) 10:49
高度を下げていく飛行機の中で、森の頭には走馬灯のように
昔のことが思い出された。

「父親のコ」ネで高校に入学したこと」
「父親のコネで早稲田に裏口入学したこと」
「買春で警察につかまったこと」
「談合で首相になったこと」
「青木にわらしべ長者と言われたこと」
「野中に話かけて無視されたこと」
「朝日の生意気な記者のこと」
「人を馬鹿にしきった鳩山のこと」


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 10:49
新宿の明かりを見つめ
あのころは良かったなぁ、
部活を抜け出し、赤線を毎晩、いや毎昼までも通った当時を思い出す漏り。
にやけた口元から涎がこぼれ、計器を汚していく。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/25(木) 11:17
そのころ、
松浪と馳は厚木基地へ向かう車中にいた。
目的は空中給油機の奪取。
命を賭けてお守りする、というのは本気であったかと
半ば無理やり連れてこられた馳は思った。
しかし馳も松浪と同じく筋肉でできた脳を持つ。
米兵との肉弾戦に今から胸が高鳴っていた。
「ついたぞ!」
飛び出した馳せは憲兵の足を掴むと振り回し出した。
「い〜ち、に〜、さ〜ん、し〜〜」
ふらつきながらもジャイアントスイングで近寄る憲兵たちを
なぎ倒していく…。


52 :無党派さん:2001/01/25(木) 12:15
朝刊の一面についに「総理専用機乗っ取られる」の字が踊った。
しかし、広げると最後に?!の2文字。
そう、馳がリークしたのだが記事として取り上げたのは
懇意の記者のいる東スポだけであった。
北チョンと政府の陰謀を暴露し、勇敢に立ち向かい
世論を味方とするする狙いは外れた。
そうとは知らず英雄を夢見、二人は米兵と戦いつづけていた。

53 :無党派さん:2001/01/25(木) 18:30
その頃、新宿御苑上空に差し掛かった政府専用機のコックピットでは、総理が熱い涙を流していた。
総理となってからの激闘の日々――総理にとっての激闘――に思いを馳せていた。
小うるさい野党も、何かにつけて態度を大きくする公明・保守両党も、
何もかも己の腕でねじ伏せてきた(と、総理は信じていた)。
操縦桿を握る手に力がこもる。自民党内での暗闘。小渕前総理の突然の死。降って湧いたような総理の椅子。
いつも自分には苦言を呈しながらも、頼り甲斐のあった野中――
野中!?
森の脳裏に、野中が目を細めて笑う顔が浮かぶ。
――まさか、今回のことも野中が?
――自分を葬る為に?
突如として総理の胸中に沸き起こる疑念。彼は漸く、野中の策謀の一端に気付いたのであった。
ただそれは、少々遅すぎたが。

54 :無党派さん:2001/01/25(木) 18:46
森は思う。
いったいオレは何だったのか…
日本の恒久の歴史に何を残したのか…
これで死んだら、バカでデブの売春総理として
歴史に残る。そんなのイヤだあ!

55 :無党派さん:2001/01/26(金) 02:01
そう、そのとき初めて森は決断したのだ。
「まだ、ちかげとさなえしかやっていない。まだよっきゅん
を落としていないじゃないか」
生きる目的を見出した森は、意を決し、専用機から飛び降りた!!!

56 :oily? 森:2001/01/26(金) 09:02
もっと森総理を応援するような書き込みにしませんか?
>55
よっきゅんって誰?

57 :oily? 森:2001/01/26(金) 09:31
今年は森ちゃんは靖國神社にはいけるのかな………?
いってほしいな〜(空から)

58 :無党派さん:2001/01/26(金) 12:02
>>32
そのとき、長官の横のソファーに身を沈めていた野中広務が言った。
「しくじったか。」
しかし、野中広務はすぐに考え直した。
「まてよ。森を消して小泉で参議院選挙を戦うというわけにはいかなくなるかも
しれんけど、テロリストと戦った英雄、森喜郎ということなら、いけるんちゃうか
な。まあ、どっちに転んでもいいということやな。しばらくは様子見やな。」
そして、官邸事務所長にこう命じた。「総理から電話が入ってもつながんでええぞ。」


59 :喪璃?:2001/01/26(金) 18:47
森!

60 :oily? 森:2001/01/27(土) 12:31
きのう総理専用機がスイスに向かって出発したぞ!

61 :無党派さん:2001/01/27(土) 13:57
あれは、森の縫いぐるみをきた影武者。
靖国の森に落下した森は、今、順天堂大学の集中治療室で生死の
境をさまよっているのであった…。

62 :無党派さん:2001/01/27(土) 14:02
影武者の正体は石原慎太郎。お国の為に氏ね。

63 ::2001/01/27(土) 15:17
ひとまず身を潜めることにした・・・
ちかげとさなえの顔が目に浮かぶ、目頭が熱くなった
とりあえず新宿方面に歩く
新大久保のラブホテルにて休憩
料亭三昧で肥満化した巨体をハート型の浴槽へと沈める
急に睡魔がやってきた
起きると夜、延長の金を払い駅へと歩く
ちかげの家へ行きたい・・・
しかし
巨体を支えるには栄養が足りなかったようだ
ホームから・・・気を失い落下
どすーん

大丈夫ですか!!
声は聞こえる

2人の人間が私を担ぐ

うっ、お、重い



64 :無党派さん:2001/01/27(土) 15:21
ニュースでは巨体とは言わなかったが

65 :無党派さん:2001/01/27(土) 16:32
列車がやってきた、
うわー

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/27(土) 19:16
言うまでもないが監督はマイク水野。
ラストのどんでん返しは決して誰にも話さないで下さい。


67 :oily? 森:2001/01/30(火) 14:33
がんばれ森!

68 :無党派さん:2001/01/30(火) 15:39
>>58
一方、テロリストのリーダー、キム・パクリ大尉は焦っていた。
SPを倒し、河野外務大臣以下を捕らえたが、森総理がいない。
しかし、セキュリティーを全然考えていない日本の総理専用機
には脱出ポッドはないはずだ。森は機内のどこかにいるはずだ。
キム・パクリ大尉は部下2名に機内の捜索を命じた。
さて、日本政府との交渉はどうするか。東京の奴らは森がまだ捕まって
いないとは思っていまい。森が負傷したことにして交渉するか。
キム・パクリ大尉の腹は決まった。

69 :無党派さん:2001/01/30(火) 15:47
>>68
キム・パクリ大尉は東京の総理官邸に電話して、官房長官を呼び出した。
福田官房長官が電話に出て言った。「官房長官の福田です。誰ですか、
あなたは。どこからかけていんだ」
キムが答えた。「総理専用機の支配者だ。総理や一行は預かった。
おまえじゃだめだ。そばに野中がいるんだろう。野中を出せ」
福田から話を聞いた野中幹事長はおろおろする官房長官にこういった。
「バーカ、といって電話を切れ。」
「は?」
「言うとおりにしろ」
官房長官は勇気を出して電話口でいった「ばーか」。
切れた電話を持ったキム・パクリ大尉は、耳を疑った。

70 :無党派さん:2001/01/30(火) 15:57
>>69
キム・パクリ大尉はすぐに気を取り直し何くわぬ顔で
携帯をしまった。こっちを見ているチョッパリどもに気取られては
まずい。
しかし、外務大臣の河野洋平はキムの一瞬の狼狽を見のがさなかった。
森がいない今、奴らのカードは俺だけだ。
河野洋平はだぶついた頬を震わせながら言った。
「野中くんとは話が合わないようですね。どうですか大尉さん。
森の次の総理は私しかいない。私に東京と交渉させてみないか。」
か」

71 :oily? 森:2001/01/30(火) 17:42
早く「総理専用機」が映画化されないかな………
森ちゃんなど本人総出演で………

72 :無党派さん:2001/01/30(火) 17:45
「いいだろう」
キムは受話器を渡す。「これで帰れば、オレは英雄。時期総理は
ゲットした」河野の顔が嬉しさで歪む。
電話が通じると、河野から受話器を横取りしたキムが叫んだ「人質を殺す!」。
と、同時に河野のたるんだ頬が吹っ飛び、血しぶきが…
「うううう、何故だ」「裏切り者はこうなるんだ」
キムは受話器に叫んだ「次は森だ。覚えておけ、野中!」

73 :無党派さん:2001/01/30(火) 17:51
>>72
予想通りの展開、ありがとうございます。

でも何で河野が「裏切り者」なんだ?

74 :名無しさん:2001/01/30(火) 17:52
映画「総理専用機」キャスト一覧

森善朗 : 石塚英彦(ホンジャマカ)
野中広務: 未定
鈴木宗男: アホの坂田(吉本)
扇千影 : 宮本信子
河野洋平: 宍戸錠
加藤紘一: 未定
福田官房長官: 未定

75 :oily? 森:2001/01/30(火) 18:40
>74
どうせなら本物の森をだそうよ

76 :72:2001/01/30(火) 20:09
>>73
そっか、ついつい自分が助かるためなら何でもいたしますって
イメージの売国奴河野をイメージしていたの。それをキム様が見て
言ったんだけど、わかりにくかったね。「デシャバリはこうなる」
にしたら、どうでしょう。

77 :無党派さん:2001/01/30(火) 20:15
官房長官は藤村おひょい
総理大臣は田村正和
森の娘役は佐藤藍子

78 :oily? 森:2001/01/31(水) 11:17
森本人が映画に出たとしたらまたたたかれるのかな?

79 :無党派さん:2001/01/31(水) 12:32
>>72
了解しました。こんなのはどうでしょう。
「いいだろう」
キムは受話器を渡す。これで無事帰れば、国民の評価もあがる。
総理が見えてくる。リスキーだがやってみる勝ちはある。河野の
顔が嬉しさで歪む。

福田官房長官が野中広務に告げた「河野外務大臣から電話です。
野中さんと話したいと」
野中は一瞬薄笑いを浮かべて、受話器を取った。
「河野さん、何の用?」
「何の用って?」河野はあまりの言葉にたじろいだ。
「われわれは人質になっているんですよ。わたしが交渉役を買ってでたんです」
「それはご苦労なことで。ところで森総理はどうしているの」
「総理はちょっと怪我をされて」と言って河野はキムに目配せをした。
東京の野中は思った。さっきの森からの電話は本当だったんだ。森は生きている。
やつら困っているな。
河野がいう「ところで、犯人側の要求ですが・・・」
野中は遮っていった「ああ、どんな要求にも応じるつもりはないから。じゃあ」
「え!?」河野の表情が凍り付いた。



80 :無党派さん:2001/02/01(木) 04:50
ツー・ツー・ツー…
すでに切れてしまった電話を相手に河野は必死で交渉している振りを続けていた。
冷ややかな目でそれを見ているキム。
河野は汗みどろになって喋りつづける。気が付くと失禁もしていて股間から異臭
が立ち上っている。手が震えて何度も携帯を取り落とす。
10分ほど河野に一人芝居をさせていたキムは薄ら笑いを浮かべて言った。
「あんた…さっきから携帯電話さかさまに持ってるよ…」
「えっ!?」驚愕する河野。慌てて携帯を逆に持ちかえる。が、それがキムの罠だ
ったのだ。本当は正しい持ち方をしていた河野はキムに言われてわざわざ逆さまに
持ち直してしまった。
哄笑するキム。半狂乱になって逃げようとする河野。
キムは後ろから河野の頭部を撃った。右耳の横3センチのところに命中した弾丸は
打ち砕いた頭蓋の内側で左に滑り、右脳から間脳の組織を破壊して左眼の眼窩から
飛び出した。ポフっという小さな乾いた音がして河野のクリーム色の脳漿と鮮血が
噴出し、床に崩れた河野は激しく手足を痙攣させた。肺から漏れた空気が麻痺した
声帯を震わせて、すでに死んでいる河野は「ふぇっ、くぇっ、ふぇっ…くぅぅぅ」
と奇妙な声を上げた。
キムの部下がショットガンで河野の頭をさらに撃った。
床材の破片とともに河野の頭蓋骨、髪、頭皮、脳、眼球、歯、耳、頬肉などが粉々
になって2メートル四方に飛び散った…



81 :無党派さん:2001/02/01(木) 05:05
「河野外相死亡」の第一報はニュースステーションの終了間際に飛び込んで
きた。
久米「もう時間が無いのですが、政府専用機乗っ取り事件の続報があるようです。
   詳しい内容は渡辺の方から…」
渡辺「しょしょうかんていからのじょ…あれ?…しゅ、しゅし…しゅしょうかんれぃ?
   …あれ?…しゅしょうかんてい?…あれ?」
久米「あー、もう時間がない。んっくっくっくっく。この情報はまた明晩!」

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 09:32
ニアミスネタは?

83 :oily? 森:2001/02/01(木) 11:39
森万歳!

84 :無党派さん:2001/02/01(木) 14:38
>>80 うまいなー。

キム大尉は、東京の総理官邸に再び電話を入れ、電話口に出た福田官房長官に
言った。「いま河野外務大臣が死んだ。要求を聞かなければ30分ごとに
人質が一人死ぬだろう。」
福田官房長官は答えた。「それは困る。殺してはだめだ。・・・・あれ、
要求ってなんだっけ?」
「何言っているんだ?おまえも野中も俺が要求を言う前に電話を切っただろう。
まだ何も言っていないぞ」
野中広務が福田に命じた「交渉はいっさいしない。切れ」
福田はキムに告げた「交渉はしない。要求も聞きたくない。では」
つーつーつー
「あ、切れた。」
キム大尉はある懸念を抱いた。俺たちが苦労して捕った人質には
何の価値もないんじゃないか。いや、河野は価値はなかったが、
森は総理だ。野中も森を見捨てはしまい。なんとしても森を見つけださなければ。

85 :無党派さん:2001/02/01(木) 18:52
河野外務大臣の死亡は、福田官房長官が記者会見で公表した。
「河野外務大臣がテロリストにより撃たれお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈りいたします。
貴重な人命が失われ、政府としても残念ですが、テロリストに屈するわけには
いきません。テロリストとはいっさい交渉しない方針です。」
福田は、野中に言えというわれたとおりに説明した。

官邸詰めの記者から次々と質問が飛んだ。「人命軽視ではないか?」
「テロリストの要求は何か知らなくていいのか?」「森総理の安否は?」
記者会見は2時間に及んだ。

テレビではニュース23のキャスター筑紫哲也がが社民党の辻元清美代議士
と対談していた。河野の死は話題にもならない。
辻元は言った「官房長官は北朝鮮の軍人がやっていってはるけど、証拠
ないやん。そう名乗る誰かが乗っ取った可能性は十分ありますよ。」
筑紫が応じる。「そうですね。この国の一部の人々は何かあるとすぐに
北朝鮮と決めつけて緊張を高める方向に動く。21世紀にもなって
まだこの国にある種の偏見が蔓延しているんですね。」

86 :無党派さん:2001/02/02(金) 01:40
その夜の「多事争論」

筑紫
「えー、世の中ではいろんな事件が起こっていますが、それらを取り上げる時、
マスコミは、その事件と似たような劇映画を引き合いに出すことがあります。
今回の政府専用機乗っ取り事件も、以前に「エアフォースワン」というアメリカ
大統領専用機の乗っ取りをテーマにした映画がありました。
えー、「エアフォースワン」では監獄にいる独裁者の開放を要求するテロリスト
が悪役でした。このように我々は、ハイジャック、イコール、テロリストという
図式を知らないうちにマスコミ、あるいは映画によって刷り込まれているのでは
ないでしょうか。
実際、今我々は政府専用機を乗っ取った人物…あえて私は「人物」と申し上げま
すが…この人物が本当にテロリストであるかどうか、を確かめる術がないのであ
ります。
架空の物語と現実の境目が曖昧になって来ている昨今、バーチャルの世界に毒さ
れているのは、果たして若者だけ、といえるのでしょうか。
…」

「筑紫さんの多事争論でした…コマーシャルの後はスポーツ。
 あの高橋尚子選手が、ヤワラちゃんと卓球対決です」

(Muuuu… Muuuu… Muuuuu…)

テレビを見ていた野中がポツリ。
「コイツは何が言いたいんだ?」


87 :無党派さん:2001/02/02(金) 01:44
>86

テレビを見ていた野中がポツリ。
「コイツは何が言いたいんだ?」

脇で一緒に見ていた鈴木宗男が、
「しかし、社民の辻本さんってのはテレビで見ると色ッぽい
ですなぁ(笑
 萌え〜って感じですかぁ(笑」

「むふふふふふふふふふふふ…」

嬉しそうに笑う室内の一同…


88 :無党派さん:2001/02/02(金) 11:27
(多事争論の前に)
草野満代がニュースを読み上げる。
「今日、JR線の電車内で朝鮮高級学校の女子生徒のチマチョゴリが何者かに切られる
という事件がありました。」
切られたチマチョゴリの映像が映し出される。切られたという生徒と担任の先生らしい人物の
インタビューが続く。切りつけた後「北朝鮮」とぶつぶつ言っていたという。
筑紫がコメントした。「また、危惧していた事件が起きましたね。」「酷いですね」と草野が応じる。
「北朝鮮が、という事件が起きると必ずこういうならず者が、あえて『ならず者』といいますが、
弱い立場の人を傷つけるんですね。この国の人々の今を象徴するような悲しい事件です」

しかし、番組担当のディレクターは釈然としない思いだった。強烈剛勇無敵な朝校生に喧嘩
を売る奴なんていなかった自分の中学高校時代を思い出した。同じクラスのつっぱていた奴も
ボコボコにされた。朝校の女生徒の集団に因縁をつけられ裸にされ土下座させられた奴もいた。
どうして犯人がつかまらないんだ?なんで目撃者がいないんだ?なんでこういうときだけそういう奴
が現れるんだ?
本番前に打ち合わせの時にこのニュースを聞いて「また起きたか。酷いな」といったときの筑紫の
目が笑っていたのが忘れられない。
まあ、いいか。一度死んだこの局では筑紫は天皇だ。おれの仕事はビジネスなんだ。ディレクター
は自分を納得させた。

89 :無党派さん:2001/02/02(金) 16:20
専用機の客室の下にある荷物室の捜索にやってきた2人の北朝鮮の兵士は物陰で
スヤスヤ眠り込んでいる森総理を発見した。対倭奴戦特別訓練所で優秀な成績を残した
その2人の兵士は日本語で言った。
「おい、森だな。起きろ」
「ん?あ、見つかってしまったか」
「そりゃ寝てたら見つかるだろう。おら、立ってこっちへ来い」
と若い兵士は森総理を銃の先で小突いた。
「痛いな。何するんだ」
森総理は思った。こいつらまだ若くて礼儀を知らんな。官邸で人のあら探しばっかりし
ている番記者どもと同じだ。よし、目上の者に対する態度を教えてやろう。
「君らな、仮にも一国の総理にそんな態度をとるもんじゃあないよ。だいたいだね・・・・」
森がくどくど説くのを遮って若い兵士が言った。
「うるさい。黙れ!早くしろ!」
若い兵士は全然話を聞いてくれない。総理は思った。若い人にはやっぱりユーモアを
もっ切り返さないといけないな。荒れた成人式の時、社民党の保坂展人君もユーモアで
切り返せと言っていたしな。よーし。
森総理は怒鳴った。
「キミら、キミ。日本の総理をどこまでいじめれば気が済むんだ!」
総理は少し間をおいて北朝鮮の若い兵士に微笑みかけた。


90 :無党派さん:2001/02/03(土) 00:36
便名取り違えage

91 :無党派さん:2001/02/03(土) 00:55
同じ時刻。
野中は重苦しい空気の中にいた。
執務机の上で両手を祈るように合わせ、頭をうなだれていた。
マスコミ・関係閣僚との連絡調整で疲れているのであろうか?

それともマキャベリの如く謀術に長けた野中の次の一手を腐心しているのか?

…やがて、野中は顔を上げ、静かにつぶやいた。
「腹へった。何か食おう。」

92 :無党派さん:2001/02/03(土) 17:50
>>74
映画「総理専用機」キャスト一覧

森善朗 : 石塚英彦(ホンジャマカ)
野中広務: 竹中直人
鈴木宗男: アホの坂田(吉本)
扇千影 : 宮本信子
河野洋平: 宍戸錠
加藤紘一: 未定
福田官房長官:田山涼成
辻元清美: 藤山直美

それにしても宍戸錠=河野洋平、そのまんまだ。


93 :無党派さん:2001/02/03(土) 23:57
映画「総理専用機」キャスト一覧

森善朗 : 石塚英彦(ホンジャマカ)
野中広務: 竹中直人
鈴木宗男: アホの坂田(吉本)
扇千影 : 宮本信子
河野洋平: 宍戸錠
加藤紘一: 未定
福田官房長官:田山涼成
辻元清美: 藤山直美
筑紫哲也: 松尾貴史


94 :無党派さん:2001/02/04(日) 02:08
>92
そんな野中を見ながら福田長官は苦笑するしかなかった。
「親父の頃は人命は地球よりも重かったんだがなあ。」

95 :無党派さん:2001/02/04(日) 05:04
 野中の部屋に警察庁の若手が駆け込んできて耳打した。
「確認情報です…靖国神社近辺で森総理が保護されました…」
「え?今、テロリストからの連絡で森は機内で捕まったそうだぞ」
鈴木宗男が口を挟んだ。
「専用機には…例の影武者が乗ってたんです」
政府は、森のあまりの失言癖に影武者を用意し大事なスピーチには
影武者を立たせていたのだった。
完全に整形された影武者は森と寸分違わず、また偽の記憶がインプ
ラントされ本人も自分が森であることを疑わなかった。
影武者を見分ける方法はただ一つ、左耳の後ろに小豆大の黒子が付
け加えてあるのだ。そして、この黒子は万一の時の自爆装置のスイ
ッチにもなっていた…

「で、保護されたのは本物なのか影武者なのか」
「本物です」
「どの部署が保護したんだ?」
「新宿署の警邏課巡査が発見しました。今、パトカーで警察病院に
向かっています」
野中の目が怪しく光った。
「よし。病院に入ったら森をすぐ始末しろ。見つけた巡査も一緒に
だ。髪の毛一本残すな。党本部の地下室に電磁波焼却窯があるから、
それを使え」
「しかし…見つかったのは本物ですよ」
「だから!…だから始末するんだよ…千載一遇のチャンスだ。この
ままノコノコ森が国民の前に姿をあらわしてみろ。他の人質を捨て
て逃げた森は卑怯者よばわりされる。次の選挙で自民党は大敗北だ。
俺の首だって危ないかも知れん。
だが…良く考えろ…もし専用機に残ってるのが本物の森で、毅然と
テロリストと対峙し、最後には国家の名誉と威信を守るためにテロ
リストもろとも自爆した、って事になれば。え、どうだよ。今度は
ヒーローだ。これまで散々苦労させられたんだ、ここで一つ森にも
役に立ってもらわにゃならんだろう。え。ふふふふふふふふ。」
野中の黒い陰謀が、その第二幕を開けたのだった…


96 :無党派さん:2001/02/05(月) 11:02
>>91
…やがて、野中は顔を上げ、静かにつぶやいた。
「腹へった。何か食おう。」

すると野中の足下に鈴木宗男がすっとやってきて跪いた。
「これをお召し上がりください。暖めておきました」
といって懐からコンビニ弁当を取り出し、差し出した。
「・・・・・」
野中は、食欲が失せていくのを感じた。

97 :oily? 森:2001/02/05(月) 14:48
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=977925599&ls=50
↑からとりました。
少し改造しています。     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |/⌒ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ||
     ||          ||
     ||  ' ̄   ̄ヽ   ||
     ‖-  三  三   -‖
     ‖~    |    ~‖  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  _/- -\_   |< 映画「総理専用機」をよろしく
     ||   ――へ   )|  \_______________
     \    ー―    /
      \ ー―― /
   / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\
   |  | \ |\ /| / |  |
   |  | / | ハ | \ |  |
   | | \ \ / /  |  |
   \|   \ ヽ  /   |/
     |___/ヽ___ |
     |          |
    _|___Λ___|_
  <____|  |____>

98 :oily? 森:2001/02/05(月) 18:44
頭切れてしまった………
もう1回!


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |/⌒ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ||
     ||          ||
     ||  ' ̄   ̄ヽ   ||
     ‖-  三  三   -‖
     ‖~    |    ~‖  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |  _/- -\_   |< 映画「総理専用機」をよろしく
     ||   ――へ   )|  \_______________
     \    ー―    /
      \ ー―― /
   / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\
   |  | \ |\ /| / |  |
   |  | / | ハ | \ |  |
   | | \ \ / /  |  |
   \|   \ ヽ  /   |/
     |___/ヽ___ |
     |          |
    _|___Λ___|_
  <____|  |____>


99 :無党派さん:2001/02/10(土) 12:42
その時鈴木ムネヲは北海道の地元で頭を抱えていた・・・
ホームページにつぎ込んだ金をパーティで賄おうとしていたのだが
人数が足りない

100 :nanashi:2001/02/18(日) 10:27
age

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 12:55
>その時鈴木ムネヲは北海道の地元で頭を抱えていた・・・
>ホームページにつぎ込んだ金をパーティで賄おうとしていたのだが
>人数が足りない

 その時、ムネヲの脳裏に天啓ががひらいめいた。
 「そうだ!人間だけじゃなく牛や羊にもパー券を買わせればいいんだ!」
 ムネヲの脳裏には手に手に現金を握ったホルスタインの大群がにこやかに
近づいてくる映像が展開していた。
 「ひぃやっほぅ〜!!」歓喜したムネヲは跳びはねた。



36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)