5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漫画家の原稿料

1 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:26
漫画家さん達ってどのくらい原稿料もらってるんですか?
ランクによって違うと思うけど、このランクほこのくらいとか知ってる人
教えてください。
ちなみに心情まゆが3万ていうには、びっくりした。
上限はどのくらいまであるんだろう。

2 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:30
>ちなみに心情まゆが3万ていうには、びっくりした
多くて?少なくて?


3 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:30
秋田書店の新人原稿料が未だに3千円てホントか?

4 ::2000/11/06(月) 01:37
>2
多くてです。
売れっ子の人でもせいぜい1万5千〜2万くらいだと思ってたので。
吉田秋生さんもそのくらいだそうですね。


5 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:38
過度川の新人は3〜4千円。泣き入るぜ。

6 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:39
雑誌によるけど、新人は、一枚、5千円位。


7 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:42
私も秋田が3000円って聞いたんですけど…2年くらい前の話。
漫画原稿料の最低額って5000円だと思ってたんで(アンソロとかは除外)
すげ〜驚いた覚えが。
今もそうなの?

8 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:43
いくら実績があっても、
稿料アップの交渉をしない作家さんは安いんでしょう。
でも吉田さんはもうちょっと高いんじゃないでしょうか。

9 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:44
単純に原稿料が知りたいの?それとも収入が知りたいの?
後者なら、言っとくけど少ないよ〜!!
例えば中堅クラスだと1万前後だと思うけど、月に40枚
描いたとしても源泉引かれて36万。そこから家賃(10万前後)
アシスタント代(これも40枚なら10万前後か)仕事の間の
アシさんの食事代、光熱費、画材代など諸々を引くと残らない。
単行本が出てようやく補填できるってところでしょう。
その単行本も40枚なら半年にいっぺん。薄利多売に走るか、
一発当てるかしないと生きていけないひとが殆ど。

10 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:45
高すぎると敬遠されるのもまた事実。

11 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:46
>>9
スレのタイトルどおり、原稿料だと思うけど?
まぁ聞いてもないことまでべらべらと、どうもご苦労様。
教えたくて仕方なかったんだね…

12 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:50
なぜ少女漫画板に立てるんだ?

13 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:51
>8
稿料アップの交渉ってするものなんですか?
交渉すると上がるものなんでしょうか。
小学館は新人は6千円からって聞きました。
吉田さんはもっとすごいのか〜。

14 :少女漫画に限り:2000/11/06(月) 01:53
秋田:3千
集英:5千
講談:5千
小学:6千
白泉はいくらですか?

15 :少女漫画に限り:2000/11/06(月) 01:54
しまった、角川:3千
が抜けていた。

16 ::2000/11/06(月) 01:54
>12
そ〜ですよね、ここにたてていいのかな〜と思いつつたてちゃいました。
すみません。
でも少女漫画家の原稿料がしりたかったのです〜。

17 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:54
>>13 出版社によるけど
こっちから言わないと、いつまでもあげてくれないとこもあるよ。

18 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 01:56
少女漫画は安いからねー・・・

19 :>13:2000/11/06(月) 01:56
出版社によって状況がちょっと違う。
そこで書き始めてから何年、である程度まで上がるケースもある。
交渉しないとなかなかあげてくれないところもある。
色んな出版社で書く場合は交渉しやすいね。

20 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:01
>>11
でもさー、9はたしかにお節介かも知れないけど、もし1が
しろーとさんだったら、「原稿料=収入」って思われるかも
しれないじゃない?
私もちょっとそれは悲しいなあ(笑)
ま、特殊なフライングってことで。そこまで嫌味言わなくても
いいじゃないですか(笑)

21 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:04
少女漫画以外を見ると、井上さんの20万とかいう
ウソかホントかわかんないような話を聞きますが、
今現役で活躍してる少女漫画家の上限っていくらなんですかね。

22 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:14
前に聞いたときは、一条ゆかり先生の10万、だったかなー。
でもたしか集英社の編集じゃなかったから、真偽のほどはわからない。
それを聞いたときには「月に10枚描いて暮らす!」と思ったよ。はは。

23 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:14
山岸涼子先生が7万って、何年か前に聞きましたが

24 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:18
>17.19
交渉しないとなかなか上げてくれないとこって
具体的にはどこですか?
ほっといても人気がでればちゃんと上げてくれたりって
あんまりないんですか?


25 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:21
一条ゆかり、10万!
山岸涼子、7万!
すごすぎる。原稿料だけで食ってけるんじゃないんですか。
それじゃあ心情はたいしたことないんだね。

26 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:23
萩尾先生はいくらなんだろう・・・

27 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:23
第3位は誰だろう。

28 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:28
ていうか、心情あんなに売れてるのにたった3万か。
小学館ケチなんじゃ?

29 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:28
大島先生はいくらなんだろう・・・

30 :りぼん読者:2000/11/06(月) 02:29
吉住さんの原稿料はいくらなんだろう。

31 ::2000/11/06(月) 02:32
一条ゆかりさんで4万ってきいたけど…。
でも、集英社って、いわゆる専属料(他社で描かない…独占料金みたいな)があるから、それをたんまりもらってるんじゃないかなあ。ちなみに、男性だと、ちなてつや氏で4万くらいらしい。

32 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:35
>>28
貢献度が違うでしょう。大御所と心情では。
心情の場合、キャリアから言っても妥当じゃないですか?
売れたからといって即跳ね上がる物でもないんですよね。>原稿料
売れた分は単行本の印税で儲けられるし。

33 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:36
大島先生はアスカの頃で五万・・・でも噂ですからわかりませんが。
竹宮先生は「天馬〜」のころ
この不景気な時代にあわせて値段を下げてニ万くらいって聞きました。

34 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:36
>31
専属料を足すと10万になるんでしょうか。
ちなみに専属料っていくらもらえるんですか?

35 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:37
集英社の専属料は1年で50万円

36 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:41
公で語られている噂では、手塚治虫(関係ないけどテヅカオサムって
一発変換なのね。びっくり)は、あんまり原稿料が高いと仕事が
減るから、といって5万以上は貰わなかったって話あるよね。
大御所でも、臨機応変に値段変えている場合もあるんじゃないかな。
特に今少女誌も不況だから、原稿料の高い作家から切っていくなんて
噂もある。不当な要求は身を滅ぼす場合もあるから慎重にならなきゃ
いけないだろうね。

37 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:43
>35
専属で1年で50万て、高いと思う?安いと思う?
でも、だれでも専属ってわけじゃないんですよね?

38 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:45
>36
ほう、てことは5万以上の原稿料はあるってことなのね。

39 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:47
>>37
でも、年間50で縛られるってのは。
集英社くらい大きな会社だと、デビューしても消えてゆく
作家の方が多いんだから、苦しいかもよ?
集英社の専属で苦しんでいる人の話は結構聞くし。

40 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:48
専属ということは例え連載が打ち切られても、他社の雑誌に描けないってことだから50万じゃちょっと

41 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:48
>38
??

42 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:49
1年で100万てとこあったなー。
何処だったろう。思い出せない。

43 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:49
>>36
うちの一太郎、「竹脇無我」も一発変換だったよ(笑)
「タイタニック」は「炊いたニック」だったけど。
関係ない話でごめんsage〜。

44 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:53
>39 40
でも、一つの雑誌でずっと描いていく人も多いから、そういう人には得なんじゃ?

45 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:55

印税はなん%ですか?

46 :38:2000/11/06(月) 02:57
>41
いえ、なんか10万とか4万とか、その情報によって差が激しいんで、
4万くらいが信憑性があるのかなあと思ってたからなんです。


47 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:58
印税は10%でした。

48 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:58
>>45
スレのタイトル読もうね

49 :>45:2000/11/06(月) 02:59
契約次第。



50 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 02:59
>>44
おお!なんということだ!
>一つの雑誌でずっと描いていく人
というのは全体の何パーセントだと思っているのだね?
悲しいことを言わないでおくれ。

いや、当てることのできた人の勝ちなのは解ってるんだけどさ。
とほほ。

51 :寂しいハナシ〜:2000/11/06(月) 03:03
雑誌に載っている人だけが漫画家じゃないのよ〜
年に数作とか、載らない人だって漫画家なのよ〜
有象無象にいるのよ〜
・・・という人達が、専属制度に縛られると、きつい。
結局その雑誌の人気作家のアシで終わる例も多々。
人気商売だけあってシビア。

52 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:06
>50
実際に何%なのか知りたい。
3%くらい?(テキトー)

53 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:07
>40
専属って別に一生の拘束じゃないんだから・・
だいたいどこも一年ごとの更新だと思います。
連載なくなったらそこを出る場合もあるでしょうが
たいていは同じ出版社の他の雑誌とかに移るというケースが多くて
その場合専属を切るとこはなく次の作品が描けるのです。
まあボーナスをもらってるようなもので
50万の専属料をもらっているクラスの新人なら
自分から切るひとはあまりいないかも・・

54 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:08
小学館は専属料でないって聞いたぞ。
で、他誌で描いたらほされるんだって。

55 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:14
結局、白泉の新人原稿料はいくらなの?

56 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:15
>51
年に数作とか、載らない人でも専属料出すなんて太っ腹。
て思うのは間違い?

57 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:16
>>55
安い…と聞いたことはある。
知っている人プリーズ!

58 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:20
>>56
思い違い

59 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:25
白泉狙ってるから気になる。

60 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:28
白泉五千じゃなかった?

61 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:32
秋田安い・・・!!

62 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:34
>60
5千?なら安くないね。
集英や講談と一緒だもんね。
その他まだ挙がっていないとこも、
5千が標準と思っていいのかな。

63 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:37
挙がってないところ・・・
宝島とかソニマガとかエニックスとか?


64 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:38
でも白泉は、そこからあがらないって聞くよ。>60

65 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:41
>>64
それじゃあ、上のほうに出てた
交渉しないと稿料あがらないところって白泉??
でも、自分から言うのって度胸がいりそう。

66 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:44
ソニーは5千だったはず>63

67 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:46
白線は1万までは スムーズに上がるって聞くけど
その後がなかなか 上がらないって噂に聞いた

68 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 03:51
角川は4000だったよ??3000って・・さがったの?今

69 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 04:06
なんか、原稿料に詳しい方がいらっしゃるようなので質問いいですか?
原稿料って、年一回ずつ上がっていくって聞いたのですが
一回でいくらくらい上がるものなんですか?

70 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 04:16
>69
年に一回?
作品数ごとじゃないの?最初は。

71 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 04:18
その作家さんの働き(雑誌への貢献度)によって、
上がったりもするし、変わらなかったりもする。
雑誌の状況にもよりけりです。

72 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 04:21
集英社は3、4作ごとに500円ずつって聞いたなあ。
小学館も同じように、1000円ずつですぐ8000円くらいになるけど
その後はなかなか上がらないって聞いた。

73 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 06:08
講談社は原稿料がいい!
そこそこ描いてれば、どんどん上がるぞ。
講談社の方と原稿料の話ししてると悲しくなる……(笑)

74 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 09:45
ふと思ったけど、復刻の文庫本って契約料+印税なのかしら?
昔の作品がうれて契約料+印税はおいしいような気がするけど・・
関係なくてごめん・・

75 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 10:03
超大物以外は原稿料なんかたかが知れてるみたいですよ。
実際連載が続いて単行本でも出さないと、漫画家専業は難しいみたい。
増刊号とか穴埋めに時々出るクラスの作家だとメジャー誌でも漫画家専業ってのは
殆ど居ないみたいですよ。


76 :名前は言えない:2000/11/06(月) 10:04
そんな山岸先生みたいな大御所じゃない人で原稿料6〜7万円の作家を
知ってます。一つの出版社で描いてきた人より、フリーの方が原稿料は有利?

他に白黒原稿3万円の作家も知ってるけど、明らかに新條まゆみたいには
売れてない。でもその人はカラーになるといきなり1枚10万円から。
この人は元々ゲーム系の絵描き。原稿料の基準が全然漫画畑の人と違うし
高いみたい。いまいち少女漫画とは言い難い雑誌で描いてる例だけどね。

77 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 10:20
 読みきりから連載とかだったら、新人も少しは上がるようですね。
 今までの原稿料+30%ってとこですか。
 でも、それからなかなか上がらないみたいですけど。
 >増刊号とか穴埋めに時々出るクラスの作家だと
  メジャー誌でも漫画家専業ってのは殆どいないみたいですよ。
 隔月ながら、連載もらってるのに、毎月、ぎりぎりの生活送ってる人もいるもんなぁ。
 読みきり時々じゃ、収入安定しなくて、バイトもするよ〜。
 

78 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 11:31
大御所とはまだいえない、普通の若い売れっ子さんたちがどのくらい貰ってるか知りたいです。
永田正実とか河原かずねとか上田美和とか総領冬美とか、そのへんの人たち。
安野さんはなんかすごく貰ってそう。

79 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 13:01
知ってどうなの?って感じだなぁ
漫画さえ面白ければそれでいいよ

80 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 13:49
講談社が新人5千円ってさっきから時々でてるけど、
6千円では?私が聞いたのは、5年前ぐらいにデビュー
した人の話だけど…。
で、増刊にぽつぽつ載る程度でも、年1回千円ずつ上がって
いくので(貢献度によってはもっと上がると聞いたけど、
そのへんは詳しく知りません)、他社の同レベルの人と
比べるとどんどん差がついていく…。
本当、講談社の人と話してると、悲しくなる…。

81 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 15:32
>79
一応、私自身漫画家なので、これからどういう風に原稿料が上がっていくのか、他の人はどのくらいもらってるのか
気になるんだけどなあ。他の人がどのくらい貰ってるのかって、同じ雑誌でもぜんぜんわかんないんです。

82 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 15:39
>>79
そう思うのならこのスレ来なきゃいいんじゃ。

83 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 16:46
小学館は安い
「うちは安いんだよね。それで生活していけるんならどうぞ」
と、安さを思いっきり自慢された。
中堅でも7000円はザラだって。
一番高いひとがその雑誌では17000円って言ってはったな。

84 :79:2000/11/06(月) 17:24
ああ、ごめん
上にあがってたときにはじめて覗いてざっとみた感想ね
煽ったつもりはないよ
結局はっきりはしないし
出版社差があって個人差があるんでしょ?

もう覗かないよ

85 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 17:32
フリーでやってる人はもらってるよね。
仕事の話来たときに釣り上げてくでしょう。

86 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 20:56
秋田は未だに三千円。
角川は知り合いが5千円だったが…?<一昨年の話。
角川は、ある程度の実績があれば、一年にちょっとずつ(笑)交渉しなくても
上げてくれるそうですよ。竹宮先生は「天馬〜」がどうしても描きたい話だったとかで
その値段でOKしたとか聞いたことがあるので、本当はもっと高いんでしょう。
大物作家が、編集に口説き落とされて、遂に読み切りで登場!なんてときは、例外扱いで
そのときだけ高い、なんてこともごくごくたまにあるみたい。
ところで、少女漫画家だけかもしれないのですが、みんな、原稿料値上げの交渉って
あんまりしないのね……。
お金のことを話すのはみっともないと言った知り合いがいますが、そんな!ってカンジです。
自分の価値なんだから、低い、と思ったら、いろいろ話し合うんだけど、私は…。
交渉、します?同業者のみなさん。

87 :ナゾの名無しさん:2000/11/06(月) 21:50
白泉社。
デビューしたての亜門潤子とかは当時8000円と聞いた。
数年前の猫山宮緒クラスで17500円とか。
あくまでクラスの話なので彼女はそうなのか、貢献度(アンケとか)なのか、
売り上げなのかは不明。
しかも伝聞なので、そんなつもりで聞いて。

手塚治虫先生は沢山マンガが描きたかったから、
原稿料が高くなるとお呼びが掛かり難くなるので
自ら原稿料を安めに交渉したとTVの特番で言っていた。

88 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 21:52
>>83
小学館て安いんだぁ。
別コミ売り上げどんどん落ちていそうだもんねぇ。
原稿料なんて売り上げ出ない雑誌じゃ、上がらないだろうねぇ。
総領冬実戻って来てくれないかなぁ。

89 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 21:59
値上げ交渉ね
知り合いが7000円の原稿料だと生活苦しいから
少し上げてくれませんか・・・と言ったらそれは可哀相にと
8000円にしてくれたそうですが
次の仕事は来ませんでした
そういうのが怖いんだよ〜〜〜

90 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 22:10
>>86
交渉するのが一般的なのなら交渉してみたいです。
でも実際自分の原稿料がその雑誌では高いのか低いのかちょうどいいのか分からないんですよね。
交渉して編集に「何を見当違いなことを言ってるんだろう。自分がどれほどの作家だと思ってるンだろう。」って思われるのが怖いです。


91 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 22:12
>>89
マジ!?
そんなんじゃ交渉できないじゃん!!

92 :ハクセン。:2000/11/06(月) 22:44
はきびしいよ。ほんとに大御所なら原稿料も上げてもらえるけど、
中堅だと印税で稼ぐしかない。でも肝心なコミックスも新人だと
他社と比べて驚くほどあんま出してもらえない。少女漫画じゃない
けどハクセン系のボーイズなんてコミケで壁取ってる作家でも三千円
スタート。(参:ボーイズは普通6千スタート。)だけど、ハクセン
って集英や講談と比べて一種カリスマ的な部分を持ってるからそれで
も描きたいって作家はいるんだろう。

闇末の人の去年の原稿料9千ちょっとだったよ。端数は忘れたけど1万
行ってなかったんで驚いた。9千でよくあんだけトーン貼って手かけて
る原稿作れるなあと。でも、印税で生活はできてるし、原稿の仕上がりが
最優先なんだって。プライド持って仕事してるから良いんだって。
えらいけど私には無理だなあ。

93 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 22:47
>>87
白線のその金額は絶対ウソだと思う。
誰から聞いたんですか、一体。

94 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:20
普通ボーイズは六千からスタートってのもどっから聞いた話だ…。>>87
思うに、あなたは実状をなーんにも知らない読者か知らされていない駆け出しあるいは
売れていない漫画家と見たが、どうか。


95 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:22
>93
同意。絶対デマ。(現に伝聞って書いてあるけど。)
結構大御所の本橋ですら1万5千円だよ。

96 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:22
>>94サロンのおねいさまですね。詳細アップきぼーん。

97 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:24
新書館は超安いって聞いたこと有ります。あんまり安いんでクランプとか
高河ゆんが出ていったって・・・。

98 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:25
>87
>数年前の猫山宮緒クラスで17500円とか
それ絶対あり得ません。
何でそれが分かるかという理由は言えませんがそれはデマです(断言)

99 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:26
ハクセンのかりすまっつーのは、少女漫画部門のこと?それともボーイズ?
前者はともかく、後者はちょっと同意できないような…。
>>87さんってもしかして師匠?再デビューおめでとうございます。
って、小説の話じゃないから違うか。

100 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:27
>87
7500円の間違いじゃないの?


101 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:28
>100
>7500円の間違いじゃないの?
そっちの方が信憑性ある。



102 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:30
ハクセンのかりすまっつーのは、少女漫画部門のこと?それともボーイズ?
前者はともかく、後者はちょっと同意できないような…。
>>87さんってもしかして師匠?再デビューおめでとうございます。
って、小説の話じゃないから違うか。

103 :87の名無しさん:2000/11/06(月) 23:42
やっぱりデマだったんですね。
白泉社の作家さんのアシさんから聞いたんですけど。
すいません。間違い書いてしまいました。

104 :87の名無しさん:2000/11/06(月) 23:45
>>102 師匠、再デビューなんですね(汗)!
難民版逝ってきます。

105 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:46
>>104
今更・・・

106 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:47
ずいぶん態度が違うな、87。

107 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:50
香ばしい人かも、87。

108 :花と名無しさん:2000/11/06(月) 23:52
がゆんさんの人気がピークの時
原稿料6万円って噂を聞いたことがあるんだけど
ほんまですやろか?

109 :>94:2000/11/06(月) 23:56
平均6千ってのはボーイズ畑出身だから知ってるんだよ。もちろん雑誌や時期によって
いろいろだし、よっぽど大手の作家引っ張ってくるならもう少し高い額から
交渉するよ。あと、ボーイズの場合投稿は少なくてほとんどスカウトだから
6千くらいからが多いってだけで、投稿とかあまり有名じゃない人の場合は5千
スタートって場合もあるよ。
なんか突っかかられちゃうような書きかたして悪かったけど、言いたかったのは
ボーイズで3千円は安スギって事。普通パロ系の再録でそのくらいだよ。
ちなみに白泉の話は去年雑誌移ろうとした時に、内部の子から聞いたの。



110 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:01
小学館は安くないですよ。中堅で7〜8000円ってのは間違い(だと思う)
新人で6000円、一年ごと1000円ずつアップ。交渉しなくても自然に上がっていく。
少なくてもデビューして2〜3年の新人なら順調に上がっていきます。
そのままあげ続けるわけにはいかないから10年クラスの人がどうかは知らないけど。

古い話だけど白泉、雑誌で使って良い金額が決まっているのでとっても大御所が
描くときは、新人の原稿料の一枚単価がちょっと減ることもあったとか。
いや、随分前に訊いたことだから違うかもしれないが。

111 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:06
あの〜集英社、別マやマーガレットなんかはどうなんでしょう?
専属料以外に話題にならないって事は、原稿料自体は可もなく不可もなくって事なんですかねえ?

112 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:17
>>110 ちょっと安心したり・・・。

113 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:21
>110
今でもそうだったら怖いな白泉…
(一応、白泉でデビュー目指してるので…)

114 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:28
>111
う〜ん……(苦笑)
普通なのかな??いくら位が安くて、高いとされるのか??
自分以外の人の原稿料知らないからなぁ……

115 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:31
出す人には出すけど
出さない人にはホント出さないってかんじかな
どこも・・・

116 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:32
でも笑込みの場合は月2だから連載すれば原稿料安くってもかなり
いくんじゃ…
だって60ページも描きゃーねぇ…

117 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:46
>116
でも人件費も2倍だよ〜。

118 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:03
>>117
そうでした…(汗)
しかもこれってかなり極限ですよね…休みはいったいどうなってるんだ?
その分コミックス出るペース速いから(怪フレ然り)
その印税でなんとか…ってやつかな。

119 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:04
昔は週刊少女雑誌もあったよね(汗)。
考えてみれば殺人的だわ

120 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:08
小学館の中でいろんな本に描いたけど
全部原稿料が違ってた
編集部で予算が決まってるのかもね

121 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:22
でも・・週刊って言ったって
昔は今に比べてトーンの種類も少なかったし
今みたいに顔に貼ったり鼻に貼ったり・・
からだのそこかしこや服のシワに貼るなんてことなかったもの。
背景だってへろへろでも誰もなんにも言わなかったから
へただから低料金でお得・・ってアシが<自分の事か?ソレ・・
ふたりもいれば充分だったんだけど・・・
今はそうはいかないからねえ・・
ちょっとアヤシイバックがあれば
読者からのツッコミが入るし・・資料をきちんと調べろとかさ・・
たとえ新人でも容赦しない〜

122 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:27
付録に手間がかかるそうだから付録をなくして週刊にすればいいのに

123 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:30
>>122あぁ、そうは言ってくれるな。友達がフロクデザイン会社にいるのよ

124 :>111:2000/11/07(火) 01:54
いや、ここに出てる、小学館や講談社に比べると、
けっこう差があります…。スタートもこの2社が6千円
なのに対し、集英社は5千円だし、上がり方も500円ずつ、
しかも、それすらなかなか上がらないし。




125 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:11
>123
付録って外注だったんですね(目鱗)!
私の馬鹿!

126 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:11
>122
でも今現在付録のついてる雑誌は
付録がついてるから売れるんだと思う・・じゃないと
例によって・・
コミックス買えばいいや。それまでは友達に借りる〜
で、すんでしまいそう。
付録って言うのはいわばノベルティで
その月その雑誌を買わないと手に入らない限定物。
後で欲しいって思ってもいくらお金を出しても手に入れられないから
競争心の強い女の子ならつい買ってしまう・・って感じ?

127 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:39
早い話、付録って言うのは作品の質以外で責める小細工といったところか。
うーん、せこい。

128 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:43
でもそのせこい付録が好きな読者も結構いるの(はぁと)
つか、何でも売り上げにつながる努力するのは、せこいとは思わないけどな。

129 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:47
集英社だけど1年で2000円アップが今のとこの最高値上り幅だな。
去年は稿料契約料共に据え置きだったけどね。
ちなみに契約料は60万スタートで10万ずつアップだ。

130 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:49
60万スタート? 嘘だ〜(笑)

131 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:50
本当よ。>60万

132 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:52
集英社の少女漫画全般がそうなの? >>131
少女誌とヤング系と部数の開きがあるけど一緒?

133 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:53
>古い話だけど白泉、雑誌で使って良い金額が決まっているのでとっても大御所が
>描くときは、新人の原稿料の一枚単価がちょっと減ることもあったとか。

それはほんとだとしても何十年も昔じゃない〜?
そんなことされたらスト起こすよ。
何だかんだ言ってそう不条理な事はないって、そこそこ大きなとこなら。

あと、雑誌の制作費はどこだって決まってます。

134 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 02:56
>132
少女漫画全般かどうかは知らない。雑誌によって違うかもしれないけど
少なくとも自分はそうだった。
少年青年系はさらに知らない。もっと多いかもね。

135 :132:2000/11/07(火) 03:00
>>134
いや、ヤング系ってのは青年誌じゃなくてヤングユーとかあっちの
OL向けの方のことです。言葉足らずでごめん。
私は少女誌の方しか知らないんだけど、60万て話は聞いたことなかったんで。

136 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 03:02
全部信じるなよ〜。聞いた話を膨らませてるヤツもいるぞ、このスレ。

137 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 03:04
>132
いくらだって聞いたの?

138 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 03:09
高河ゆんさんが、ピーク時に6万円?じゃ、今はいくらなの?
ちなみに、高橋留美子さんくらいになるといくらなんだろう?

139 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 03:49
高橋さんクラスだと3万くらいか?
高河さんなんかは1万円台に落ちてるんじゃない?
そうじゃなきゃ秋田は使えないでしょう?


140 :>139:2000/11/07(火) 04:05
・・・めちゃめちゃ言ってますなあ・・。
原稿料は落ちないよ。よほどのことがない限り。
ましてそんな何分の一なんてレベルにはまずならない。
だから原稿料の引き上げには慎重になるんです。

それと高橋留美子の原稿料が3万なんて事はないんじゃないかな。
キャリア20年以上、単行本の累計部数1億冊を軽く越える
ある意味日本一の作家がそんなわけないでしょう。

141 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 04:31
>>129
契約料というのがあるんですか。
それは毎年でるの?
専属料みたいなもの?
自分、小学館なんだけど、原稿料以外もらったことないです。

142 :高橋留美子ねえ。:2000/11/07(火) 04:39
累計部数1億冊ってのも結構前の話だよね。犬夜叉連載の
ずっと前だったと思う。しかも4度もテレビアニメになって
商品化権もがっぽりだったでしょうし、もしかしたら
全部あわせたらドラえもん、ピカチューレベルで小学館に
貢献してるのでは?それで新條まゆと同じくらいの
原稿料だったとしたら、いっそものすごく面白いんだけど
なんで3万円って数字が出てきたの?>139

143 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 04:46
>140
いえいえ原稿料は落ちますよ〜そんなに甘くないです。
同じ出版社でずっと描いているならもちろんそのようなことはありませんが
出版社が変われば落ちる事もあります。
下げられた原稿料でもその雑誌に描きたいならそれで描くしかありませんからね。
前の出版社の原稿料を言うとそれはバブルの頃の値段だと笑われた友人もいます。
バブルの頃にすごく上がっていた友人は今4分の1の値段で描いています。
ほとんど新人や再録の場合の原稿料と同じですが・・
それでも仕事があるだけいいですよ。
安く使えてどうにでもなる新人が毎年いっぱい出てきてるんですから・・
過去の原稿料にすがっているひとはなかなか仕事する気にならないようです。
まさかアシ代を減らす訳にもいかないし・・
今がよくてもずっといい状態でいける人は一握りですよね。
140さんのまわりではそのようなことがないならとってもいい状況で
お友達みなさんも成功なさってるんでしょうね・・。うらやましいです。
あ。愚痴スレになってしまいました。すみません。

144 :140:2000/11/07(火) 04:51
はあ・・・。私の周りの雑誌の場合、
少なくとも再録という原稿料の枠はほとんどないですが・・・。
再録???ってどんなの?特集号とか?>143

145 :再録:2000/11/07(火) 04:54
ボーイズかレディース?

146 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 04:56
なんだかどす黒い雰囲気のスレだな

147 :再録:2000/11/07(火) 09:06
自分の場合当時の原稿料の半額でした。
10年近く前、少女漫画。

148 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 11:06
少女漫画でも再録はあると思います。最近コミックスばかりで雑誌の状況を
知らないけど、以前はぶーけで後ろの方の特集ページで、聖千秋とか再録さ
れてたし、小学館もポシェットって基本的に再録中心だったような・・・。
あとメロディも別冊みたいの出して、読み切り再録してましたね。
昔、良くあったのは「○○(作家名)特集号」シリーズ物の総集編。

149 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 11:36
専属ってのは誰でもなれるんじゃなくて
2度目以降とかの連載で、これから雑誌の売上に
貢献できるような人が編集に頼まれる?んじゃないのですか?
年に2,3作(でもいい方か?)とかの新人なんかには
いつ消えるともわからないし
ある意味どうでもいいので専属料なんかもらえないんじゃ・・・と思いました。
すみません、私はただの読者ですが(^^;

150 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 12:07
集英社の専属料ってどの位のレベルになるともらえるのか私も知りたいです。
やっぱり本誌に連載もってからでしょうか?それともザ・マとかデラマとか
で読みきり専門みたいになってる人も年数経つともらえるんでしょうか?
それともコミックスの冊数とかが基準なのかなあ。知ってる方教えてくださ〜い。

151 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 12:25
>>141
小学館は専属制を導入しようとした時
某大モノ先生が 契約違反をしたせいで なくなったって
聞いた 古い情報だけどね

でも今は少女漫画誌の中で一番原稿料高いんだよね
描いてる知人に聞いたら 羨ましい値段だったよ
以前は萩尾先生が これ以上お金もらっても意味ないって
値上げ断ったせいで 頭ウチになってたのが
社長交代時に上げて 他に比べて上げすぎたって
話しだよ 中堅が一番ワリ喰ったカンジみたいだけど
(スタート値段と上限が上がったって・・正しいかな?)

152 :141:2000/11/07(火) 14:25
>>151
契約違反て、他の雑誌に描いちゃったってことですか?
今、少女漫画の中で一番原稿料高いって、すべてのクラスがですか?
例えば、スタート値段と、昔からいる大御所さんは高いけど、中堅とかはなんか
低そうなイメージを持ってました。
でも、上の方では小学館の編集が原稿料の低さを自慢していた、とあったけど
どっちが本当なんだろう。

153 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 15:20
>150
専属は基本的に連載作家。長期連載じゃないとダメ。
やってる連載がコミックス5巻は「続きそう」だと4月に契約。
デラマとかザ・マの読みきり専門作家は昔とかに連載やってたりすると
今でも専属かもしれないけど、読みきりばっかり描いてきた人は・・
どうなんだろうか?研究生扱いかも。
専属契約は作家側から打ち切りを言い出さないかぎり大抵毎年更新される。
原稿落として逃亡したりすると、当然編集側から切られるけどね、当然。

154 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 15:34
同じ集英社の少女漫画でも、雑誌によって違うみたいですね。
りぼん系、マーガレット系、別マ系でそれぞれ特徴があるんだなぁ。
専属になる条件とかね。

155 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 15:40
>専属は基本的に連載作家。長期連載じゃないとダメ。
やってる連載がコミックス5巻は「続きそう」だと4月に契約。

そんなことないよ・・・。コミックス2巻くらいの連載でも
既に契約してました。だから「人によって」違うんだと思う。

156 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 17:27
ここのスレ、勉強になります〜。

157 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 17:35
アシスタントさんへのアシスタント料がしんどい。


158 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 17:43
>157
原稿料一枚分が相場って聞くけど
自分の原稿料じゃ申し訳なさすぎて……多く払っています。
隔週連載だと、一人じゃ締め切り間に合わないですもん(涙)

159 :157:2000/11/07(火) 18:18
ごはん代もいたいのよね。。。
払ってあげたいんだけど、なぜ赤字出してまで連載してるのかと思うと。。。(涙)

160 :>148:2000/11/07(火) 20:28
でも私も読んでて謎だったよ。>再録。
だって再録で載るような作家さんって148の言うように
くらもちふさこさんとか、特集本が出るほど売れてる人でしょう?
いくら再録でも新人さんと並ぶような原稿料とは思えないんだけど。

何だろう、再録って。友達がボーイズ系の作家なんだけど
昔ならともかく今は再録なんてないって言ってるし、よくわからない。

161 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 21:36
再録って言っても、酒井美羽みたいに、
出版社を変えての再録はどうなるの?
ビリオンガールだったか、要するに白線で打ちきりの作品を
角川に売ったんでしょ?

162 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 21:51
再録はいいとこで原稿料の半分
まあまあのとこでその本一律3000円
よくないとこは一律1500円〜2000円
あと総集本の発行部数によって%で漫画家に割り振るというところも
ありです(総集本は例えば結婚特集みたいなかんじでいろんな漫画を
再録してる本)

163 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 23:16
酒井美羽かぁ。
あの画面の手抜きっぷりと話しの適当ぶりには
いい加減、原稿料払いたくない編集が出てもおかしくないよね。

164 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 23:37
あれで手を抜いていたのか。それでもメロディで一番おもしろかったなあ。
(他が情けないだけ?)
本気出したら凄そう。

165 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 23:45
>>164 え(汗)?

166 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 23:56
164じゃないけど酒井美羽、話はうまいと思うよ
でも要は話だけでも絵だけでもダメなんだよね。
私も高橋留美子先生の原稿料かなり気になる…
週刊でもページあたり3万とかなの?


167 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 00:56
白泉(ララ)の新人原稿料は5000円です。
数年前に私が実際にいただいた金額なので間違いありません。
あれから金額上がっていることも考えられますが。
ちなみに次号予告の小さいカット、あれ1点でカラーなら
2000円、モノクロなら1000円もらえるんですよ。




168 :143:2000/11/08(水) 01:42
>140
レディースの本だと特集号とかで再録がありますが
最近でも少女漫画やヤング誌の創刊号などで
名前のある作家さんの再録が使われてる事があったりしますよ。
ただ 故意に再録とは表示しないで英語で
○○(作家名)スペシャルコレクションなどと書いてあって
気が付くひとにはわかる実は再録・・ってこともあって
ほんとうに何年たってもおなじ様な絵の人だとわからないです。
なるべくコミックス未収録の作品などを選出しているらしく
作家名を知っていても本は買わずにコミックスだけのファンも多いので
あ。書き下ろしだ〜みたいにごまかされちうんですよね。

再録の場合作家さんのモトの原稿料に関わらず
一律ページ3000円〜5000円とか・・でしょうか?
たま〜に思いがけずにいただく不労所得のようなものですが
印税ではないので経費は認められるはず・・<せこい

私が興味あるのは
たまに他誌で見かける
原稿を落として自分の昔の作品の再録が載った場合
やっぱり原稿料は再録の値段でしょうか?
それとも・・・・まさか・・ねぇ・・


169 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 05:35
ずっと気になってるのは
すでに買い取りになっていた原稿が
代原とかで掲載されたときって原稿料って出ないのかな?って事。
だってもし買い取りじゃなかったらたとえ4000円にしても
12万円くらいは入りそうなのに
買い取りの場合ってよくて10万くらい?って聞いたの
それともひょっとして最近新人の原稿の買い取りってない?

170 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 06:31
>>167
ララの予告カットって、安いなー;
カラーで2000円なんて・・・。

171 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 10:16
講談社は5000円って増刊読みきりの話です。
新人だろうが連載作家で5000円はないですよ。
他の仕事(パート含む)やりながら読みきり描くのと違って
連載作家はマンガだけが職なのにそれじゃ生活できない。
でも、同じ講談社でも雑誌が違うと違うのか。
上に編集部によって予算が違うとありましたしね。
私は投稿を就職活動だと思って名前の知られてる雑誌を
選んだので、「雑誌が好きだから」という理由で安い所
で描いている人は尊敬します。(本気で。)


172 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 10:27
>>169
買い取りとはちょっと違うかもしれないのだけど、通常8000円
を掲載が遅れるという事で5000円(×枚数)分貰って、掲載時に
2000(×枚数)貰ったことはあります。
あ、原稿料が新人のくせに高めだったのは少女まんがじゃない
からです。

173 :なんかここ:2000/11/08(水) 11:01
ウソいっぱい書いてあるよ(^^;)
秋田の原稿料、そんなに安くないです。10年以上前で新人でも
3000円ってことはなかったですよ。
改めて、2チャンの情報はデマもかなり多いんだなって思ったですよ。
簡単に信じちゃイカン…


174 :ならば真実を:2000/11/08(水) 11:10
白セン、11〜12年前
受賞掲載作の原稿料 2@`500円
実質デビュー作の原稿料 3@`500円

175 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 13:08
西村しのぶみたいに、連載してて雑誌が廃刊や休刊になって、全然別の会社から
継続になるばあいはどうなるのでしょうか?やっぱり叩かれたりするのでしょうか。
それとも単行本での収入を見こんでるのかなあ。

176 :花と名無しさん:2000/11/08(水) 13:50
別マは専属じゃない作家さんたちは
研究生とよばれてて、年間12万、24万、36万と
3段階の研究費があるんです

177 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 00:12
わたしの兄は秋田でデビューしたとき三千円だったですよ。
おかげでアシスタントを雇うなんて夢のまた夢、私と母(笑)が手伝ってました。
今は、まあそこそこらしいですが、パーティの帰りなんかに新人さんと飲んだとき、
原稿料そのままだったんで、徹夜で思い出話と愚痴に花が咲いたそです。
少年誌と少女誌で違うのかもしれませんけども。

178 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 00:21
秋田の少女誌で描いている人の話でも
3千円だったけどなあ。(わりと最近)

ところで、受賞作が載るときって、原稿料はでるのですか?
それとも賞金だけ?

179 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 00:47
賞金だけです〜〜〜

180 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 01:20
秋田って安いんだね....
もう少し上げてほしいって思ってたけど
ここのスレ見てたらおこがましいかも....と思いました(笑)

181 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 01:38
>173
ウソがいっぱいって言い方はどうなのかな?
同じ秋田でも雑誌が違うだけで微妙に原稿料が違う・・
新人でも同人でちょっと名前があるひとと
まるっきりの新人とチガウだろうし
10年のキャリアのひとでも
10年秋田にいるひととよそから来たひとはもちろんまるっきり違う。
結局は自分の原稿料やアシ先の先生の原稿料など
それぞれ聞いた情報をここで持ち寄っているだけのこと。
ウソ流したって
ぜんぜん誰も得しないんだから。
そういう・・それこそ自分がもらった原稿料が基準という書き方は
よくないよ・・。


182 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 05:46
みんなが「私はこうだった」とか「漫画家さんにこう聞いた」とか
書けばいいと思うけど、自分の情報が全てに通じると思い込んで
断言してる人けっこういるね。
集英社の専属料50万からって書き込んだ人とか。
ケースバイケースだよ。

183 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 05:57
匿名掲示板だからデマが飛び交うのは仕方ないことだよ。
特に少女漫画板には私怨ちゃんがデマを流している見たいだし。
スレを見てて腹が立つようならスレを見ないことだ。

184 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 05:58
そうねー、実力社会なんだから、売れてる人の方がいろいろ待遇がいいのは
当たり前だわな。
期待されている人と、ひとやまなんぼの人とじゃ、スタート(デビュー)の時から
もう違うだろうしね。


185 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 06:14
ほんとにケースバイケースだから、どうしても作家同士直接聞いたりできないよね。

とりあえず頂いてる原稿料に見合うように、頑張ります。

186 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 07:15
あげ

187 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 11:31
>>170
白泉に限らないと思うのだけれど、
雑誌制作はページあたりの予算がアバウトに決まっている。
予告カット一枚では一頁埋まらないので、
大した金額は出せないのが当たり前。
しかし、投稿だけやってきて、同人をやっていなかった新人さんは、
いきなりカラーカットを書けと言われると焦るよね。
人によっては、カラー用の画材を全然持っていなかったりするのでは?

188 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 11:53
4C扉の場合とかには、当然原稿料はあがるの?
ふろくとか予告カットも4Cだと思うけど、
その相場って1点いくらくらいなんだろう?

189 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 12:02
4C扉は倍掛けが多くて 付録や表紙だと 数倍
予告カットはモノクロでもカラーでも半額
という所が多いと思います



190 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 13:01
漫画家は原稿料一万円台にのってはじめて漫(万)画家となると聞いた事があります。
それ以下は千画家というんだと。


191 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 13:17
>190
うーん、原稿料が一万なくて(アシも雇えない。)
漫画家を専業としているなら、むしろすごいと思い
ますけど。
売れない時代を耐え忍んでも、この道に生きると
決めてがんばっている人たちを、漫画家とは呼べな
いみたいな言い方(曲解でしたらすみません。)は
したくないです。
原稿料が安くても専業として生活をつなげているな
ら、その人はプロの漫画家だと思います。
この世界、誰がいつ化けるか分かりませんよ。

192 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 13:18
>>190
「ぱふ」で森みずほが言ってた気がする。

193 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 17:03
原稿なくされると十倍がけだっけ。

194 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 17:11
大体笑ってごまかされるよね
原稿なくされて弁償してもらったひと
私の知る限りではいないわ

195 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 17:16
漫画家さんの雑誌掲載の原稿料は、大御所でも意外に安いです。
アシスタントさんに給料あげたら赤字なくらいに。
単行本の売り上げで稼ぐという感じ。


196 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 17:23
一度新人時代に大御所の代原やったけど、原稿料は新人の原稿料だったよ。


197 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 17:24
単行本の売り上げはどうなんだろう・・・。


198 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 22:34
同じ出版社でも少年と少女では、全然原稿料が違うーっ。

199 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 23:12
少女漫画の原稿料って少年誌と比べて高いのかな?
アシスタント料は少女漫画の方が高い気がするんだけど。。。
あ、自分が少女誌のアシと両方行った時の感想なんですけど。
(男のアシさんの話し聞いて「え?!」って思ってしまった)

200 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 01:22
私は原稿なくされて、マジに十倍がけしてくれたよ。
駆け出しと言ってもいいくらいの新人時代の話で、三枚まとめてなくされたんで
結局、その時描いた総ページ数と同じくらいのお金が転がり込んできた。
素直に「むちゃラッキー!!!」と喜んでしまった…。当時の友達の間でも「原稿なくして
しれんかなー」っというのがちょっと流行った。
まあ、新人故の無邪気さとゆーか、今はなくされたら「金でどうなるもんじゃないっ!」って
怒ると思うけど。ちなみに結局原稿は戻ってきませんでした。ドコ逝ったのかな。
おそらく、何かといっしょに編集部内のゴミ箱の中だろうとは思いますが。

201 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 02:06
>>187
ララは安い方かも。ウチはド新人の2cm四方のカット(モノクロ)でも
2000円ですし。(カラーだと最低3000円)

202 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 02:45
>>200
全部なくされたらショックだけど、それはいいかもしれない。
描き直せばいいだけだもんね。
なーんて言ったらプロ意識の欠如?
でも一番怖いのは、編集部に届く前になくされる事。
宅急便とか郵便で。
あ、話題がずれてしまった。失礼。

203 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 02:58
>>201
2cm四方で2000円なら普通じゃない?
カラーでも4000円くらいまでしか貰ったことないなあ。
モノクロだと、原稿用紙半分くらいでも3000円。
その時によって、金額が違う。
友達は原稿用紙1枚まんま、かいたら普段と同じ原稿料の金額、カラーの場合は2倍になったと言ってたよ。
あ、201さんはララじゃない、という意味なんだね!
ごめん。

204 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 03:03
自分も原稿を4枚なくされた。
やっぱ10倍だったな。アレは「こんなこと口外しないでくださいっ」という
口止め料なのかもしれない、とちょっと思った。
ただ不思議なのは、連続した4ページじゃなくて、とびとびだったこと。
そのウチの一枚は、他の作家さんへの返却原稿の中に紛れ込んでいたらしく
後日帰ってきた。あーんなきったない仕上げの原稿を見られた方が
自分的には大問題だった(笑)

205 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 03:20
私の友達は・・・・カラー一枚につき8万円とか言うヤツやってましたわ。
その時はカラー3枚だったかな・・・・・。たしか。
これって高い方なんでしょうか?

206 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 03:25
>205
一色の原稿料にもよるし。
あと、雑誌の表紙は原稿料も高いです。(トビラのカラーよりは)

207 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 10:07
弓月光(とっくの昔から少女漫画書いてないけどーー)、の専属料が
ポルシェ1台分位 って聞いたことある。


208 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 10:20
少し話題は変わるんだけど、いいかな?
少年漫画ではあまり見かけないけど、少女漫画でたまに見かけて疑問に思うこと。

写植だけの真っ白ページって原稿料もらえるのかな?
なんかそれでもらえるっていうと、スゴイお徳だよね?

209 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 10:27
>199
まさかまさか!青年≒少年>少女、だよ〜。
それはただ単にその先生の単価が違ったんでしょう。
少年の駆け出しと少女の中堅以上じゃやっぱり少女のほうが勝ってるもんね。
あと大手以外の少年だったら大手の少女に負けるしね。
ちなみに、大手青年だったらペーペーの駆け出しでも
ハガキ大白黒が8000円くらいかな。カラーだと万はいく。
これも雑誌・社・人によると思うけど。

210 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 10:29
>208
某ガハQのことのような(^-^;;
それともウチD…

211 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 23:49
>>208
ずーっと昔だけど、山岸涼子さんが原爆で死んだ女の子の話を描いた時、原爆が光った瞬間を見開きで描いた時に片方のページが真っ白で(もちろん写植もなし)、その時にその原稿に原稿料を出すかどうか、会議にかけられたらしい。
それで、真っ白な原稿には原稿料を出せないと言う事で、そのページは縁取りみたいな枠をつけてなんとかペン入れした形にしたんだって。
今だとどんななんだろう。
て言うか、意味のあっての白いページなんだから、原稿料出して貰わなきゃしょうがないって感じ。


212 :199:2000/11/12(日) 23:56
>209
そうなんですか?!
ちなみに私が行った先生達は
少女漫画(ほどほどベテラン?)……日給18000円(交通費別)
少年漫画(大手で週間連載中堅)……日給15000円(交通費込)
でした。
で、男のアシさんに「よそでもそれ位だよ」「いいなー少女漫画はー」
といわれました。
あ、でも青年誌は高いとは聞きましたけど…。

213 :209:2000/11/13(月) 00:11
>199=212
あ、つけたしです。
アシさんのお給料なんて決まってるものではないし、扱いも先生のところによって
まちまちでしょう?(頼んでるアシさんの人数・待遇・拘束時間・仕事量・仕事内容)
あと、男の先生だといーかげんだったりするけど女の先生だと結構
食事とかきちんと(男にくらべて、だけど)気を使ってくれる人が多いと思うし、
そういうイミでも、作家の原稿料もまちまちだけど
アシさんのお給料もいろいろだと思うので。
その男性はよそでもそのくらい、かもしれないけど定額、なんてないからねー。

ただ、基本的に青年誌はすごいお金+待遇がいいっていうのは事実・・
少年とくらべてもいいんじゃないかな。
少女漫画は描き込みとか多いわりには原稿料は安いですね〜(T−T)

214 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 00:13
>>211
真っ白いページなら星闘士星矢にもあったよ。印刷ミスではない、て言うようなことをコメントでかいてた。

215 :>212:2000/11/13(月) 00:14
アシで日給18000円ていいなあ。
私は日給10000〜12000円くらいだった(交通費別)。
マイナー雑誌内を回っていたからかしらん。

原稿料とちと違うのでsage

216 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 04:46
ずっと以前の話だけど私が昔投稿してて聞いた新人作家の原稿料は
りぼん¥5000(有望新人は¥5500)、週マ¥5500
別フレ¥6000、少コミ¥6000、花とゆめ¥4500でした。

217 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 04:48
アシスタントの日給って作家の1枚の原稿料だって聞いたことあるな。

218 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 06:14
>お金のことを話すのはみっともないと言った知り合いがいますが、

蒸し返しみたいになるけど、ギャラ交渉の話。マンガジャパンって団体
あるじゃないですか。あれって発足するときに、「漫画家のギャラの最低
基準を決めたりして、出版社の体質改善を求めていく」みたいな話で
漫画家さんのところに「加盟してくれ」って言ってきたらしいんですよ。
実際、当時私がアシに行ってた漫画家さんは、そう言われて「そういう
目的だったらまあいいか」って名前貸したみたいだし。でも、第一回の
集まりで、ギャラについての話なんか全然出なかったんだって。んで、
その先生が「新人さんは、とても今のままのギャラでは生活していけない
んだから、ギャラの最低限度は決めるべき。そういう目的の会なんじゃ
ないの?」って質問したら、会が終わるときの挨拶で里中満○子(ああ、
全く伏せ字になってない)から「今日はお金のことなんて下品な話なさる
方がいらっしゃったけど(大意)」みたいに、思いっきり当てこすりの嫌味
言われたんだって。
大御所が上がっていったら、新人もそれにつれて上がる…なんて甘いことは
ない業界なので、自分の描くマンガに比べて、ギャラが安いとしか思えない
方は、自信を持って交渉したほうが良いかも。

でも、新人のウチなんて、出版社には逆らえないからなあ。「切られる
ぐらいなら…」っていう不安もわかるんだよなあ。そういうところにつけ込んで
きたからこそ、新人漫画家のギャラは10年以上、たいして変化無しなんだよなあ。

ちなみに私は、仕事でマンガを描くこともありますが(どっちかってーと
イラストがメイン)フリーなので、ギャラ交渉は必ずやります。

219 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 06:28
>>214 「最終兵器彼女」には、4ページ連続で真っ黒なページがありました。
青年漫画の話なのでsage

220 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 06:50
>>210
ウチDというと、最近のアレでしょーか。
ここの板の皆さんはご存知ないかもしれんが、確かにあのときの原稿料は
いったいどういうことになったんだろう……。

221 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 08:48
>218

労働組合なんてないもんねぇ〜(涙)
年季なんて関係なくお互いライバル同士だし、ほんと実力世界だもんね。



222 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 11:55
月刊少女マンガ誌に連載二作目で原稿料はジャスト一万。
会社員の友人と給料/労働時間を比べて割にあわない職だと思うわ。
何の保証もないうえ10年以上このままと聞くと消えていった少女
マンガ家の気持ちが分かるかも。

223 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 14:09
>>218
うわあ〜!
里中最悪!バカまるだし!
もう一発で嫌いになったね。
御本人はよっぽどごじょ〜ひんな人なんでしょ〜(あてこすり)。
お金の話をするのが下品ていつの時代の人間だ。
でもそう思ってる人はいっぱいいるんだろうね。
ちなみな私は結構担当に聞きます。
今度思いきって値上げ交渉してみよう。

224 :微妙な問題なんだけど:2000/11/13(月) 14:46
お金の話=下品とは私も絶対に思わないですよ。原稿料の
交渉もやらなきゃいけないと思うし。これは大前提です。

でも時々お金の話はもういいよ、と思うこともあるんですよね。
新人の漫画家さんの原稿料についても、その人それぞれの
待遇があって、穴埋め程度の作家に、一応生活できるほどの
一律の原稿料を払うのは出版社もしたくないだろうなと冷静に
考えてしまう。いつか大ヒットを出さなきゃ食えないという
危機感が漫画に活力を与えてる一面も確かにあるし、どこかで
やっぱり人気のない漫画は買い叩かれて当然だと思ってる。
そういう所を全部無視して、漫画家の生活が保障されてない
事を問題視されても、ヒット出す自信がないならやめれば?と
しか言いたくなくなってしまうのです。
お金の話は確かにめちゃめちゃ大事なことだけど、
お金の話ばかりするアシスタントさんとかを見てると、正直、
生活の最低保障の方が、創作の情熱より勝っちゃってて、
新人なのにもう作家として一つ終わってるなという感じが
してしまう。里中先生も、もしかしたら
新人の生活保障と言われて、一瞬にしてそういううんざりした
気持ちになっちゃったのかもしれないよ。マンガジャパンって
どうもピントはずした団体だから創立の趣旨が作家同士で
一貫してたとは思えないし。

225 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 15:09
私アシなんですけど、このご時勢のせいかアシ先がどんどん減る一方です。
仕事としてはもうやっていけそうにないので転職するかも。
プロ志望だけど、その前に生活しなくちゃならないからね……。
でも絶対デビューする。
ここのレスを(正確かどうかは別として)読んでるとたいへんなのはわかるけど、
いまよりはぜんぜんマシ。

226 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 16:50
>>224
224さんの言う事すっごくよくわかります〜。
その人それぞれの待遇があるのは当たり前と言うか。
でも、里中さんの発言が224さんのように感じたからだとは思えない。
単純に「お金の話は下品」という考えのある人なのじゃないだろうか。
だってそれだったら下品なんて決定的な言葉は使わないよ。
むしろ、デビューしてからずっと恵まれた立場にいた人の配慮のない鈍感な発言だと思います。

227 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 17:35
私が編集さんに聞いた話は
里中先生の原稿料を上げるって話を何度しても
先生は「そんなことよりも新人の方の原稿料を上げてください」と
言ってガンとして受け付けなかったということですが。

228 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 18:51
>>227
そうなんですか〜。
ますますよく分からん。

229 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 22:44
218は、また聞きである上に、
>「今日はお金のことなんて下品な話なさる
>方がいらっしゃったけど(大意)」みたいに、

…と、「(大意)」とか 「みたいに」といったはっきりしない
書き方なので、鵜呑みにするのは危険だと思います。
その先生の個人的な印象も多分に含まれているのではないでしょうか?
確信の持てない話をすぐ信じて「サイテ−」と言ってしまうのは
早急では。

230 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 23:50
里中先生、お会いしたことありますが、常識的で如才ない方なので、
大勢の前でお金の交渉のことを「下品」というような
誤解を生む表現はされないと思います。
多分別な言い方をされたのを、「大意」で、その作家さんが
そう伝えたのでは。
自分の質問をはぐらかされたことがよほど腹立たしかったとか・・・。

私も漫画を描いていますが、
自分の担当とはビジネスライクにお金の話しますよ。
原稿料の交渉は勿論、前渡しの相談もしたことあります。
掲載が決まった時点で 前渡し(振り込み)してくれました。


231 :うーん:2000/11/14(火) 00:17
218さんの書き込みの中で、嫌みを言われた側の
先生の言ってることにちょっと疑問点があるんですけど・・・。

「漫画家の原稿料の下限を決めて、出版社ごとの格差を
なくしたい」というのが創立の趣旨だって聞いてたんでしょう?
でもそれと「新人漫画家が食えないから生活保障のために
原稿料を上げさせたい」というのは問題が違わないかな?
前者は出版社の曖昧さの是正が第一目的であって、決して
「新人のうちは食えない」現状を変えろと主張してる
物ではないような気がするんだけど。同じような事を
言ってるようだけど、両者の間には結構な違いがある気がする。
なんでそれが、いっしょくたになっちゃってるんだろ?


232 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 00:32
>デビューしてからずっと恵まれた立場にいた人の配慮のない鈍感な発言だと思います。

あのさ、全然原稿料と関係ないかもしれないけど、
今と違ってもっともっと漫画家の地位が低い時代から
ずっと努力して「恵まれた」立場にいられるように
努力(もちろん才能もあったんだろうけど)してきた
人に対していうことですかね?
何の結果も出さず、努力もしない人に、高い原稿料が
払われるわけじゃないでしょう。もちろん努力しても
報われない人もいるでしょう。逆にいえば、努力も
才能もない人が「お金お金」言うのはみっともないし。
好き嫌いはともかく、里中満知子みたいな人がいたか
らこそ、今の漫画家は安心して後を歩いてこれたんじゃ
ないの?どっちが傲慢なのよ。



233 :過・・過激かな?:2000/11/14(火) 01:01
私、漫画家って「食えない方が間違ってる」んだと思うんですけど・・・。

食えてる漫画家、儲かってる漫画家は全体でも選ばれた少数だとは
思うんだ。でもその人数だって実は全然少なくない。かなり大勢の
人が漫画を売って利益を得て食べるって経済活動をなしとげてる。
だから漫画家ってのは「本来利益が出る物」なんだと思っちゃだめ
なのかな?現状の出版社の原稿料システムでも、ある程度それは
保証されてると思う。もちろん多少の問題や不公平はあるんだろうけど。

だから新人の原稿料がどうのとかそういう問題じゃなくて、
やすい原稿料で食えない人は、新人だろうが何年描いてようが関係なく
「漫画家になりきれてない」ってだけじゃないかと思うんだけど。
でも本人の志の問題で、自分は漫画家なんだって一生懸命
二足わらじとかで頑張って、ちゃんと漫画で食えるようになったら
凄くいいことだと思う。ただ、反対に自分は漫画家なのに
原稿料が安くて食えないって愚痴る人がいても、食えてる人もいるのに
どうしてそんな事を堂々と言えるのかな?と思っちゃうんですよ。
食えないならその人は、実際問題として漫画家という職業の人じゃ
ないだろと。過激ですかね。やっぱり。

234 :>233:2000/11/14(火) 01:16
おおむね賛成。
「人気商売」なんだから、売れない人が生活できないのは当たり前だよね
インディーズバンドとかだって自分でCD出したりとかしてある程度リスクを負ってるのに
漫画の世界は実績が無くても(インディーズでそこそこ売る、とか)デビューさせてくれて
結果に関係なくきちんとお金をくれるんだからとても恵まれてると思う。
あんまり金のこと言う人って身のほど知らずとしか思えない。
金金って連呼してるのに上がらないってことはどういうことか少し自分を省みた方がいいよ

235 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 01:19
音楽のインディーズ=漫画の同人誌
そう考えると>>234の発言はそのまま漫画でも成立する。
でも、同人誌やってるとこの板では叩かれますね。わりと。

236 :233:2000/11/14(火) 01:28
あ・・。賛成してくれた人も・・。
あのですね、だから自分はこれだけ利益を上げてるんだから
もっと原稿料を出せっていう主張は、私は気にならないんです。
それがどの程度正当な要求なのかはそのケースによるから
わかんないし。ここのスレッドの人には、その基準が
わからないから情報が欲しいって人も多いんだと思う。そういう
意味では原稿料の相場が、閉鎖された市場でやりとりされてる
現状に、納得いかない人もいるだろうなと思う。
正当に上がってるかどうか、闇雲に出版社を信用しろと
言われてもねえ。
でも「新人が生活できないから原稿料の下限を決める」って
言われてもピンとこないんですよ。

237 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 01:36
漫画で食えない漫画家は確かに漫画家じゃないよ。
自称漫画家って言うんだよ。

238 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 01:37
>>236
まったく同感。

239 :>235:2000/11/14(火) 01:46
同人誌やっててそれがデビューに結びつくジャンル(ボーイズ系)って
やっぱりプロの世界とは違うと思う。
私今同人誌やってそこそこ売ってスカウトも来るし、あの世界ではやっていけると思うけど
少女漫画に限らない、青年誌、少年誌含めて
投稿から入る世界では食べていけないと思う。

ボーイズ系って「男同士を書いている」ってだけである程度売れるからさ…
(普通の雑誌では「男女カップルを書いている」だけでは売れないでしょ)

240 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 01:58
自称漫画家でもいいから
デビューしたい・・・
お金なんて二の次だわ

241 :ボーイズは:2000/11/14(火) 02:12
商業ではないよ。残念ながら。

242 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 02:23
>>241
ハァ?商業のボーイズもあるだろ。あほか。

243 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 02:34
>>241
商業ベースで売ってるんだから、内容がどんなんであれ
商業誌ではあるでしょう。その意見はどうかと思う。

これはまあ、某出版社の話なのですが、(ボーイズではありません)
投稿デビューした作家の原稿料は、どんなに売れてても上げない
所があるのです。「少女誌というのはそういうものだ」と丸め
込むのだそうです。上げても五百円とか、千円とか単位。
同人や他社などから引っ張ってきた作家との稿料の差は、下手を
すれば3倍くらいもあります。
なので、新人が育たない。育つ前にどこかに引き抜かれるか
漫画を描く事をやめてしまうかしてしまいます。
ちなみに初期の稿料は、一枚3000円だそうです。
そんなんで生活なんて、とてもできないと思う。


244 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 02:36
>>243
どこの出版社かも書いたら?隠す意味があるの?

245 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 02:37
ううむ 相場って言っても、雑誌事に違うので
何誌の相場 っていうのしか
ナイと思う それで何誌と限定しちゃうと
すごく書きにくいですね

デビューしてから担当さんに聞くのが一番いいと思います
騙したりはしないと思う
これこれこういうワケだから 貴方は上がらないと
言ってくれるか こいつはお金の事言う女だぞと、
上げてくれるか どっちかだと思う

これからデビューしようとしている人は
お金で出版社を選んでいると 大変だと思う
人間それほど器用じゃなくて 自分に描けるタイプの漫画が
有るワケだから お金じゃなくて自分の作風にあった雑誌に
応募するのが一番ですよ〜
(それが専属料があったり原稿料のいい雑誌なら万々歳)

原稿料を気にするより、面白い漫画を描いて
コミックスの印税で儲けるのが正しい漫画家なのでは
・・と思います コミックスが出ないなんていうのは
問題外ですね

246 :245:2000/11/14(火) 02:39
あ 言葉たらずでした
「問題外」なのは 少女漫画板なので 少女漫画限定で
レディスはコミックス売れないので原稿料 高い設定の所が
多いそうです。

247 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 02:42
便乗して質問なのですが

4コマ漫画の作家さんは りぼん等の月刊連載だけで食っていけるんですか?

248 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 02:45
>>244 なんか偉そう。人に物を聞く態度がそれか。


249 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:01
>247
とりあえず「ハイスコア」はあなたが思っているよりずっと儲けている
と思っていいです。

250 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:01
原稿料だけで生活できない新人なんて
昔も今もたくさんいて
だからバイトやったりアシやったりしているんでしょう?
みんなそうやって
どうにかこうにか折り合ってやってきているんだよ。
漫画の仕事だけで生活したいならそれを目標に
仕事していけばいいじゃない。
そのままずっと低料金って訳じゃなし
デビューから高い原稿料が欲しいなら過去ログを参考に
いい原稿料のところに持ち込みしてデビューできるように
がんばればいいんだ・・。
それだけの話・・

251 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:10
私が思うにこのスレは原稿料の低い新人さんよりも、ある程度売れてる中堅さんが悩んでて来てるんじゃないの?
どこも雑誌売れてないからさ、このまま黙ってても上がるのかどうか心配なんじゃない?
なんか新人さんは意外と原稿料の事心配しないような気がするな。

252 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:14
印税もらえるんだから、原稿料なんてもっと安くてもいいくらいだと思うが

253 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:16
安いと思うんなら出版社に交渉すればいい。それが原因で連載が切られたりするんなら、出版社から必要とされてないってことだし。

254 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:29
>>252
印税ってすごく売れている人以外は全然たいした事ないよ。
お小遣いの足しぐらいにしかなんない。

255 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 03:31
>253
厳しい意見かもしれないけど、私も同感です。

256 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 04:13
原稿料が上がりすぎて一度コケたら切られるってケースが
あるとききます。新人さんだって原稿料が上げってきた新人より
まだまったく上がってない新人の方が編集部も乗せてくれやすいし。
某少女誌は4作単位で原稿料上がっていくから(上限¥8000で
連載などすると特別原稿料を付け足していく)上がるとそれだけ載るのが
難しくなる。アンケートなどで上位につかないと次回載るのがあやうく
なるそうです。あんまり高くなるのも問題では。

257 :256:2000/11/14(火) 04:17
誤字、脱字すみません。あとここの少女誌の場合連載を続け無い限り
上限¥8000、連載を何回ももらえるようになるとその上限も
なくなるみたいです。

258 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 04:25
>>256
それってもしや小学館?

259 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 04:50
>>258
小学館。余談ですが知り合いの集英社の漫画家さんはもっと少ないそうです。
小学館は単行本を出すのが大変だけど集英社は簡単に出すからどっちも
どっちですね。

260 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 17:19
講談社ですが読み切りを描いていたころは私も8000円でした。
本誌連載すると最低一万はもらえるみたいです。
(全6話予定の短期連載でそうなので。)
一万もらえて初めて漫画家というのは本誌連載して初めて漫画家
ということにもなるのかな。


261 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:01
みんな、原稿料新人から中堅近くまで読みきり7000〜8000、
連載はじめて10000〜で、
アシスタントに日給いくら払ってるの?
18000も払えんでしょ、
それじゃ自分が生活していけないよ。画材や食費もかかるのに。
212のところ、「ほどほどベテラン」ってことは
P20000以上もらってる先生で、
アシもかなり恵まれてるんだね。

262 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:56
原稿料¥11500で隔週連載してます。
一人のアシさんに交通費込みで¥18000払ってます。
だってその方よそで¥18000〜¥20000もらってるんですもん。
すごく頼りになるし、そう言う人はひっぱりだこで
お金をはらってでも来てもらえるだけありがたいです。
でも他のアシさんには原稿料一枚分で申し訳なくって……(汗)

263 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 02:18
野間さんがマンガのほうの掲示板で原稿料への
質問に答えてる
//www.studio-rose.com/cgi-bin/fboard.cgi

質問した人が可哀想なくらいな攻撃の仕方を
ここの常連はするね。


264 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 02:30
>263
見て来ました。
野間先生とても親切でしたね。答えもすごく解りやすかった。
ホントあそこの常連こわいです!!
下手に質問できそうに無い雰囲気……(笑)

265 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 07:06
月刊の少女漫画で他に読みきりとか描かなければアシさん無しでなんとか
なります。アシ無しは結構いるもんですよ。
私はアシさんを呼んで起きるアクシデントが怖いので呼ばないんですけど。
隔週連載の方なら原稿料自体の収入なら月刊の倍になるのだし、アシさんを
何人か呼んでも生活に支障は無いと思う。
まあどっちにしろ単行本が売れるヒットを出さなきゃ食べつづけて行くことは
出来ませんけど。

266 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 00:40
>263、264
単に「常識」をいっているだけだと思うが>あそこの常連

267 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 00:49
266つづき
この2chにくらべれば、「へ」でもない

268 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 01:37
自分のスケジュール管理が出来ず31P読みきりでプロアシ(知り合い)
を呼び1泊2日¥10000で手伝ってもらった漫画家。

269 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 01:51
>>263 どこら辺を指して言ってるのか分からないなぁ。
あの程度は社会に出たら、誰かしらから最低限言われるよ。
社会に出る前に親が心構えとして教えるくらいだから、
あれで攻撃と感じてしまうんだったら、どう接していいか分からないな。
企業のお客様窓口くらいにしか質問できないよ?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 01:52
>266
外野がしゃしゃり出てるような気がしたけどなあ。
野間センセ本人に聞いてるんだし。

271 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 02:31
野間先生のトコもう一度見に行ってみたけど
質問者のすぐ後の人やっぱコワイよ。
あの文面ピリピリしてなかった?
もっと言い方あるんじゃないかなぁ・・と思ったけど。
質問者の人も初心者さんみたいだったしね・・・



272 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 02:36
原稿料というか他人の収入を聞くのって失礼なことでしょ。その程度の常識を知らなきゃ注意されても仕方ないと思うが。

273 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 02:40
>272
え?!あれって給料の仕組み(原稿料)聞いたんでしょ?
野間先生の収入を聞いたんじゃないと思ったけど?

274 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 02:41
漫画編集部のサイトじゃないんだから
そんな質問ファンページで漫画家に向かって聞くべきじゃあないと思うの
無視されても当たり前なのに
きちんと答えてあげた先生はえらいと思うわ〜
不作法っていうか非常識な初心者が常連に注意されるのは
しかたないと思って読みました。


275 :読んできたけど・・・。:2000/11/16(木) 07:03
質問した人は初心者なんだろうなあとは思ったけど
非常識とまでは思わなかったな。常連の一部の人は、
注意をするにしても書き方が高飛車過ぎる気がした。
そもそも掲示板の管理人以外の人が、管理人がレスする前に
人の書き込みに注意しまくるのは、掲示板に怖い印象を与えるよ。
>274
他の人のファンページならともかく、相手が野間先生だとどうなんだろ。
漫画講座で有名なページだし、講座のトップには「収入のことなど
普通ではふれにくい事も語っていきたい」と書いてあるでしょ。
レスの感じからしてもご本人自身は、そういう質問が別に特にイヤじゃ
ないように読めるんですが。もちろん「掲示板じゃなくて、メールで講座の
質問コーナーに出した方がいいんじゃない?」という指摘はありだと
思うけど、初心者さんの間違いはその点だけじゃないのかな?
質問に対する答えをせかしたわけでもないし、常連さんが、勝手に
話を大きくしてる部分があるような気がするんですけど・・・。

276 :275補足:2000/11/16(木) 07:20
んだから、初心者さんが注意されるのは仕方ないにしても
失敗してる部分はすごーく具体的な所じゃない?
「漫画家の仕事に関する質問は別コーナーで受け付けてますよ?」
とだけ言えば良いことなのに、いきなり抽象的な注意の仕方を
して、なんつーか人格面から責めてる感じ。しかも「先生は
お風邪なのですぐに答えは返ってこないと思いますが・・」
みたいな、いかにも先生の代弁者を自認したみたいな言い方は、
それこそ公式掲示板では×じゃないかな?

277 :漫画家の収入:2000/11/16(木) 08:17
どれだけ書けば食えるかと言うことを出版社に聞けと答えてた人は
漫画関係者なんだろうか?
私は担当がまともに答えてくれませんでした。答えてくれる担当も
いないわけじゃないだろうけど、私の友達は、出版社の違う子も
みんなろくな答えをもらえてなかったよ。
単行本の印税率くらいは教えてくれたけど、どれくらい売れれば
ヒットなのかとか、原稿料の相場も、上がり率も教えてくれなかった。
もちろん個人差はあるに決まってるけど、比較的順調に
いった場合の一般論で良いから知りたくて、不安で仕方ない
時期ってのもあるじゃない?人に聞けばすむと思ってるわけじゃ
なくて、調べても限界があるから現場の話が聞きたいだけ。
私は質問した人の友達の気持ちも状況もよくわかるな。
ちゃんと一般論が聞きたいと言ってるし。少しでも情報が欲しいんでしょう。
責めてる人の方が頭でっかちの理想論に読めてしまったよ。

278 :263:2000/11/16(木) 23:01
>>266
常識的なことを教えるのにああいう高圧的(に取れる)な
言い方をすれば、文字だけの掲示板では印象が悪いと思います。
>>275さんも書いてらっしゃるように、野間先生が答える
前に常連さんが先生の代弁をしている風な書き方もいかがかと。
他の方の書き込みは納得ができるのですが質問者の直後の書き込みは
余分だと私は思います。



279 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 23:19
ザマは1P5000円らしいですx

280 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 23:44
一枚5000円で月刊連載してます…。
生活苦しいです。でも上げてもらうように交渉していざ
アンケートが取れなくなった時に切られるのが恐くて言い出せません。
編集部の言い分は『コミックスでかせげ』。
生活できないのは売れないものを描いている作家が悪いと言う事
なんだと思います。
でも、新人で連載もらえてるだけでも有り難い事だと思ってます。
ただ、生活が出来んのじゃ〜!!

281 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:12
>>280
5000円なら生活できないってほどじゃないだろ。節約しろよ。

282 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:16
連載にもよるけど
ショートだったり4コマ漫画だったら
5000円では生活できないんじゃ?

283 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:32
>280
アシに行くとかバイトはダメなの?
私もまわりの新人なかまもそうしてた・・・
デビューしてるってだけでプロとして見てくれて
他のアシさんたちより高めにくれたのでとても助かった。

284 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 03:34
>281
単純計算するなよ〜。
確かに連載ページ数にもよるけど、
アシ使ってる場合、そのメシ代やらアシ代、
さらに部屋の家賃、光熱費なんか考えると、
5000円じゃ確かに厳しい。


285 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:34
偏見かもしれないけど、生活できないくらいページ数が少ないなら、あいてる時間もたくさんありそうだからバイトすれば?

286 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:36
>>284
ページ数が少ないならアシ雇う必要はないでしょ。

287 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:56
>>285 バイトしてる時間にネームでも考えて、それこそコミックスで
稼げるようになったり原稿料upを目指すのが正道ってもんかと思うけど。

288 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 04:05
>>287
ページ数が少ないなら原稿描くこと自体は1日かそこらあればできるでしょ。残りの29日間は毎日ネームだけ考えるだけで1日すごせって言うのか。

289 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 04:31
>288
287の言ってるのはバイトする時間あったらネーム考えて・・じゃなく
バイト中にネーム考えて・・じゃないの?
あれ?ちがうの?私はそう取ったけど。
でもいくらページ数が短くても1日でできる原稿って・・
そんな漫画だったら
返って5000円ももらってていいのか?って思う・・

290 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 05:16
>>289
287は285に対して反論しているような書き方なので、当然バイトする時間があったら〜って言う意味でしょ

291 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 06:03
287ですが、285さんへの反論のつもりでした。
こっちも多少極論ですが、>>288さんの計算も無茶な気がする。
ネーム考える以外にも、絵の勉強や資料を読み込むとか、新人漫画家がするべきことは
いくらでもあるので……。

292 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 07:09
1枚五千円で月刊連載なら最低30枚くらい描いてないと生活苦しい
と思う。源泉徴収で10%引かれちゃうし一人暮らしなら家賃やら
光熱費やらあるし。アシは雇わなくてもやってけるにせよネーム、原稿
30枚やってたら1ヶ月はあっとゆうまだと思うし(早い人は早いんだろう
けど私は30枚なら一人だと原稿に15日はかかる)。
ページ短いならバイトできるかもだけど連載ってバイトしながらできるような
簡単なものじゃないと思います。



293 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 07:38
デビューしたてのど素人と変わらないまっさらな新人ならまだしも
連載作家に5@`000円とはやはり安すぎる
>>280さんはよっぽど弱小出版社で連載してるの?
大手集●社は原稿料安い代わりにどんなヘタレでもコミックを5000部以上刷って
その分の印税を売上にかかわらず作家にくれてやってると聞いたが。。。

294 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 07:59
私も月刊連載で5000円は異様に安いと思う。

295 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 11:16
>>280さんはほんとの漫画家じゃないと思うなー。
素人あるいは読者さんがここで仕入れた知識と推測でなりきりしてるんでしょう。
連載あるってことだけで、5千円は嘘だよ。

296 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 11:27
友達が1P5000円で某誌に隔月連載してるけど、
やっぱそんなもんだってよ。
売れっ子じゃないとそんなもらえないよ。
だって一回50Pくらいだからあ5マンじゃん?
それにアシとか別にバイトまでやってるもん・・・

297 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 11:30
>>280さん新人だって言ってるし。
連載はじめてもったんならあり得る話だと思うんだけどなあ。
実際私もそれに近い原稿料で連載してます(泣)

298 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 11:31
隔月連載ならありえるかもしれんが、毎月連載…うーん…。

299 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 11:33
新人に安い稿料で連載させるところを見ると
やはり雑誌社自体もマイナーなところなのでは。。。

300 :何びっくりしてるんですか?:2000/11/17(金) 11:39
新人で連載もらったら1枚5000円でやるのなんて
あたりまえじゃないですかー。
みなん最初の連載は5000円だの6000円だのから
はじめてますよ。貧乏暇なし状態になるし、もっと忙しくなって
アシさんやとったら、こんどは連載貧乏。
で、原稿料が上がればその分は、アシさんに行きますからね。
いつまでたっても漫画家の取り分はたいしてかわりません。

301 :299:2000/11/17(金) 12:30
や、だから5000円っていう金額だったら
その分単行本の印税を先に出してあげたり
専属契約料を先払いして出してあげたりして、帳尻合わせたりしてあげないと
やってくの苦しいだろうから
そういうフォローもないところを見ると売れてないマイナーな雑誌かなとか思ったの>>300
小林よしのりとか「初連載の時“バイトしなきゃ食っていけない”と編集に言ったら
ポーンと当時としてはとんでもない大金が払われてビックリしてたと描いてたし(集英社ジャンプ)
>>280さんは印税先払いや専属契約料貰ってるのかな?
一人暮しで5000円×30P−税金1割≒13万5千円なんて
OL以下じゃん、いくら好きな仕事だからってこれだけじゃあやってけないでしょ

302 :>301:2000/11/17(金) 15:03
バブルの頃と今を一緒にしちゃいかんですよ。
それに、ジャンプと他を一緒にされても・・・(大藁)
OL以下であたりまえ。それでやってますよ。みんな。
「食えないです」って言ったら、「同人誌でもやって」って
言われたという話も知ってますよ。一応大手出版社ですが。
アシ先のバイトを回されたりね。
印税を先に回すなんて・・人気が出るかどうかも分からない相手に
何部分の印税を回すんですか・・。夢物語だわ。


303 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 15:36
マジでそんなに金を払ってないのか?大手も??
それじゃあ実力のある人はどーじんし作って売る方がもうかりそうだけど・・・
これじゃあ商業作家希望の人が育たなくて、すでに漫画で小銭稼いだ経験がある
同人出身の同人臭い作家が蔓延って
少女漫画のジャンル自体が廃れていったのもうなずけるな

ところで小林よしのりの初連載当時はバブルとは何にも関係無いと思うんだが・・・>>302


304 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 16:42
要は金貰えない作家はそれなりの仕事しかしてないってことでしょ
すぐ火がつけば即ギャラに繋がる、そういう実力世界
ってゆかやっぱ印税が出るようになればそれがいっぱしの漫画家の証では?

305 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 16:45
まゆたんはあそこまでいくのにどれぐらいかかったのかな
3万って多いのか少ないのかわかんない

306 :303>302:2000/11/17(金) 17:05
まあ大手とは言っても、その発言はあの悪名高いK川の話ですけど。
あそこはその上、他社は当然負担している原稿の送料すら
負担しないですから(着払い禁止だそうです)作家は相当貧乏
極まってるみたいです。
しかも安いからという理由で新人に大ページを描かせてるし。

同人誌の方が儲かるのは常識だと思います。
だから商業誌を落しても夏コミは落せないって人が多いのでは?


307 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 17:11
うへぇ、そりゃ酷ぇな>>306
角川は漫画雑誌出す出版社じゃねぇよ。完全に経営間違ってるな

308 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 17:31
ひさびさにここきてみたら、素人さんがたまってきてるのね

309 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 18:42
どういう幻想抱いてるんだか知らないけど、ヒット飛ばさない限り待遇はよくないよ。
漫画家なんて。
皆バイトだの、アシスタントだのとかけもちしながら堪え忍ぶ。
コミックス出るまで、会社勤めしながら描いてる人だって珍しくないよ。


310 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 19:36
ここで大抵「何言ってるの?」って事言ってる人って、「たしか」や「とか聞いた事ある」などと、曖昧すぎ(苦笑)
自分で見たり体験してる分けじゃないのに、わりと決めつけて話すよね。不思議だわ(爆)

311 :280です。:2000/11/17(金) 20:08
私の一言でこんなにもりあがっててびっくりしてます。
ええと、私は専属料などはもらっていません。
連載を貰うまではアシとバイトをしながら描いていたのですが、
とても描くのが遅くて一本半年かかってました。
現在月産40枚です。ひとりぐらしのうえ、急に描くのが早く
なるわけでもなく当然アシスタントさんを1日12000円で
雇ってます。
だいたい1回の連載で12万アシ代でなくなります。
しかもアンケート悪かったらコミックス出ません。
295さん、ごめんなさい。ほんとに漫画家で〜す。

312 :280:2000/11/17(金) 20:22
つけたしです。
ちなみにわたし初めての連載は4500円で32枚やってました。
その時はさすがに生活出来なくて週3日バイトをしながらでしたが
要領が悪いらしくて、締め切りに間に合わなかったり、バイトを
土壇場で休んじゃったり、逆にアシを呼ばなきゃならなくなって
余計な出費になったりでした。
編集さんは「はやくやめろ」って〆きり遅れるたびに怒るし。


313 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 22:17
>280
大変ですね〜(汗)でも、月刊ペースで連載なら、もっとがんばって早く描けるようになれば、アシスタントさん使わなくてもやって行けるようになるんだろうね。
ちなみに私、月刊で連載してますが、アシさん入れてません。
大きな読み切りが入った時は、流石に来てもらいますけどね。(苦笑)
アシ料は時給制で、能力別にしてます。

314 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:06
>313
本当に、どうしてこんなに早くならないんでしょうねぇ(汗)
時給制とか能力別って基準はどの位にしたら良いんでしょう?
今、友達を使ってるんですけど、一日に2コマしか描いてくれなかったりします(泣)
さぼりグセのある人みたいなのですが、来てもらわないと困るしで言い出せません。
向こうも一人暮らしで生活が厳しいらしくて、わざと長くいられるようにゆっくり
仕事をしているみたいなんです。
買い出しとかも、高いものとか平気でかってきちゃって。
うう〜私、お金持ってると思われてるのかなあ。
書いてるウチにだんだん腹が立って来ました…(藁

315 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:14
>280(314)
担当さんに言ってもダメでしょうか。
私は担当さんに紹介してもらいました。同じ担当さんの新人を何人か。あと
デビュー前で投稿カードにアシスタント希望の人とか。出版社によってアシ
スタントの取り方が違うのかな。
とにかく、そのお友達はどうかと思います。

316 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:34
>315
280です。友人技術はあると思うんですよね。
私の為に上手くなってあげる努力してくれてるのも伝わるんです。
価値観がちがうんですかねぇ。
さぼってたり無駄使いしている自覚のない人に、こういうのって言っても
良いのか悩みます。
編集さんに紹介してもらったアシスタントさんはいたのですが、もっとすごくて
どうどうと「さぼっていい?」っていっちゃうんです。(黙ってさぼられるよりはとか
思っちゃってつい「いいよ」っていってしまいました。)
あと、8時間寝なきゃ嫌とか、こんな背景描きたくないとか。
別の人は1泊で3コマ(しかも簡単なトレス)しか描かない上にパース滅茶苦茶だったり。
私、運悪いんですかねえ。
個人的に二十歳すぎて自分を『ボク』って言う人もちょっと…。
あっ、これアシスレ行った方がいいのでしょうか。
ごめんなさい。

317 :313:2000/11/17(金) 23:35
>280
そう言う場合は、出来高制にした方が良いですよ。(やる気を出してもらうためにね)
友達でもなんでも、けじめを付けておかないと、結局最後には決裂する事が多いから。
買い物も、料金決めて買ってきてもらった方が絶対良い。

自分の生活も大変なのに、他の方の生活も支えるなんて無理ですよ〜〜(汗)
ストレスためすぎると原稿にも影響出てきちゃいますしね。
とにかく頑張ってください!

318 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:38
近所のスーパーに夕飯の買い出しにいかせたら一時間以上も帰ってこない…。
雑誌コーナーで立ち読みしてたのバレバレ。
2000円は確実カットしました。

二度とやらなくなったよ。さぼり。

319 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 23:41
>313
ありがとうございます〜!
勇気を出して言ってみます!!
後はコミックスが出るようにアンケート取るため頑張るのみって
カンジです!!

320 :319:2000/11/17(金) 23:51
>318
なるほど!
私の所は立ち読みじゃないんですけど、一緒に買い出しに行ったとき
只弁当買うだけなのに、15分悩むんです。時々わざとかもって疑います。
私は早く帰って仕事したいし、して欲しいんだよ〜!!
しょっ中買い物に行きたがるのもなんとかして欲しいです(たいてい1時間は
帰って来ません)
やっぱりけじめ、ちゃんとつけようと思います。
あと、私の生活苦しいのもアピールしようかと(藁

321 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 00:40
>>308
そりゃフツーに考えたら素人の方が多くて当然でしょ、
「漫画家のスレ」とかじゃないし
まあ苦しい人の実情を教えてもらえる分にはいいけど
サクセスした人のお話は聞けないからそういうのは想像するしかないかも
売れないってのは辛いね

322 :318:2000/11/18(土) 01:26
ちなみにそのアシやってくれた人は長年の友人。
特に波風もたちませんでした。
今は自分の手もだいぶ早くなったので(慣れてくると早くなってくるよ。多少は)あまりアシ使ってない。
でも、例の友人にはいまも時々手伝ってもらってる。

漫画のアシスタントとはいえこっちはお金払ってる仕事なんだもの。
そこはきっちりやつてもらわなきゃ。
一番いいのは、会社勤務みたいに勤務時間きちんと決める事だね。
難しい人もいるかみしれないけど。
先生事体がだらだらしてるところは大抵アシスタントもだらだらしがちです。

323 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 01:44
私は漫画家しながらアシにいってますがやはり漫画描くのが大好きで
漫画家やってるから仕事は丁寧かつ迅速を心がけています。
まだまだ売れない貧乏漫画家なので先方がどんな先生であっても
拒みません。前に行ったアシ先では3泊4日で全体で睡眠4時間で背景から
トーン仕上げまでやって1日8000円のアシ代しかもらえない所に6回も
行ってました。他のところでは能力を買われ10000〜13000円
もらっていましたが。人(先生)によっては相場なんて考えもせず適当に
アシ代払う人も平気でいます。能力給の方がはるかにましだと思います。

324 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 01:48
愚痴をいうくらいならアシやめりゃいいのに(藁


325 :318:2000/11/18(土) 02:01
アシより世の中もつとお金のいい仕事あるよ。
体力勝負のガテン系とか。誰もやりたがらない汚い仕事(清掃系)とか。
時給結構もらえる。

下手にアシスタントやって、やたら耳年増になるより人生観の幅広がって後々役にたつよ。
コネとか技術を得たいならアシの方がいいけどね。

326 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 02:03
>324
君うるさい。
生きて行くためには稼がなならんのです。
愚痴ぐらい出るのよ。

327 :318:2000/11/18(土) 02:04
こんなところでぐちってる暇があるならおとなしく働きましょう。
ちなみに324ではないです。

328 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 02:13
>>306
えっ?
編集部って、普通は原稿の送料負担してくれるものなの?
私は一度も着払いで送ったことないよ。
航空便プラスバイク便とか使うと3000円くらい毎回いくけど。

329 :私も324じゃないが:2000/11/18(土) 02:14
見に行ったことないけどアシスレ行けば?>>326
生きてく為にもっとやな仕事してる人いっぱいいるんだし
ホント愚痴ってる暇があるなら実力つけて面白い漫画描いて読ませてくれって感じ

330 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 02:14
>>323
いや・・せっかくデビューしているなら アシ先は選んだ方がいい
漫画にかかわっていられるっていうのが嬉しいからアシやっちゃう
気分はわかるけど 漫画に対する飢餓感を無くす危険もある〜

あと 相場を知らない先生もいる・・と思う
考えないのではなくて

私自分が1200円基本でアシやってたから 自分所のコにも
12000円ですが 時代が変わると相場も違うかな??と
少々不安になったりもする。 まだ原稿料10000円だから
これ以上は払えないんだけど。

あ 私も新人時代はK川で5000円で初連載してました
研究費も何も出ないけど 当時はコミックスがよそより
出やすかったのでよかったけど
コミックス出し憎い方針に今は変わったみたいで
新人さん大変そう あ 一応今仕事してるのは別会社です さすがに

331 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 02:57
>329
何でここで、他の辛い仕事話が出てくんのよ?
職種違ったらそれぞれ悩み所が違ってするのに(笑)


332 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:00
こんなとこで愚痴る方が悪い

333 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:00
いや、仕事の悩みなんて職種は違っても根本的な事は一緒だと思うぞ。

仕事の内容の割に賃金安い。
なかなか上から評価してもらえない。
自分の思い描くようになかなか成功できない。
同僚・上司(アシスタント・担当)とうまくいかない。
福利厚生が悪い。

ほらね。

334 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:01
>>331
日本語勉強してね♪


335 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:03
326=331?狭量だねえ
これじゃあ面白い漫画なんて描けるわけ無いか
でも頑張ってくれ、2chから有名な作家が出たら嬉しいな

336 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:03
漫画以外の事にも少しは目を向けようよ。
だからうちに閉じこもってグチグチすんだよ。

辛かろうがなんだろうが、もっと人生経験もつんで、自分の肥やしにしようよ。

337 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:09
そういえば「野球の仕事以外はしたくない」(つうかする能力がなかったからなのか)
って言って自殺しちゃった元プロ野球選手が最近いたね・・・
もっと世間知があったら死なないまでも済んだのに・・・
ここで原稿料が安いしアシ料も安く仕事もきついとグチってる駆け出し連載作家さんは
女だからいずれは嫁の貰い手もあるだろうし、他の世間の事にも目を向けてもいいと思うよ。。。

338 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:17
こらこら、そんな漫画家をネチネチいびったらせっかく情報提供してくれてるのに逃げちゃうじゃないか

339 :もとOL漫画家:2000/11/18(土) 04:49
漫画家が世間知らずのように言うのはどうかと思いますよ〜。
他の社会を知ってる人も沢山いる。
私はOLやってましたが(かなりお堅い大手企業で)
お金の面から言えばOLしながら同人誌やってた頃の方が
安定してたし楽だったと思いますよ。
とにかく経費が尋常じゃないと思います。漫画家は。

グチりたくもなる気持ちは、同業者ならわかります。
原稿料が1万5000円になっても、まだほとんど手元になんて
残りませんからね。印税があるから食ってけますけどね。

340 :>339:2000/11/18(土) 04:53
(かなりお堅い大手企業で)は余計だったかもne☆(苦笑)


341 :>340:2000/11/18(土) 04:59
余計ですかね?
業種や社名を詳しく書くわけにいかなかったので
しっかりした企業に勤めてた経験ありますよって意味だったんですが。

342 :え〜と:2000/11/18(土) 05:19
続けて言った1万5000円のほうが・・ちょっと・・あああ?
って思いました。<私は。

343 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 05:20
いや別に339さんが大手企業のOLで今一枚いちまんごせんえん貰ってるのはいいんだけどさ〜
グチ垂れて叩かれた>>323−326はなんか社会経験も薄そうだし
もっと貰ってないんじゃないの〜?

344 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 06:00
経費が尋常じゃないって言っても
でも経費ってほとんど落ちるでしょう?
画材も本代もアシ代も・・・映画だって新聞だって旅行だって・・
いろいろきちんと申告すれば源泉大部分返ってくるよね?
他の職業よりも認められている経費に幅がある分
とても恵まれてる職だと思うんだけどなあ・・・・

345 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 06:09
>でも経費ってほとんど落ちるでしょう

雇われる側にしかなった事のないタイプの言葉ですね

例えば 原稿1万円で60ページ描いたとして
60万円 それの厳選徴収が6万円
帰って来るのは この6万円の範囲からです。原稿料のみなら
60ページ描くと 30万円はアシ料かかりますよ〜 他に
食費や紙代、トーン代 資料代・・はてしない
なのでコミックス売れないと キッツイです

346 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 06:19
>>345
つまり 何十万経費使っても 6万円しか帰ってこないという事ね

347 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 06:29
60P描くのにアシ料30万かかる??
それって一ヶ月間での話?
最低2ヶ月かけてるんならもっとペース上がらないかなっと思うし
60Pも連載貰ってるような作家なら原稿料が1万円では安すぎるし
いずれにせよ貰いの割にアシスタント遣いすぎじゃあ
ジャンプの漫画家や江川達也や浦沢直樹の事務所ならわかるけど

348 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 06:46
比較にならないかもしれないが
冨樫義弘とかトーンほとんど貼らないけど超売れっ子で原稿の単価も高いだろうに
(ただ最低限のアシぐらい雇えって感じ、下書きみたいな原稿描く上に休みすぎ)
オタク向けっぽい少女漫画系の漫画家とかで話は面白くないけど
絵はホント丁寧で背景もよく描き込んであって、トーンなんかベタベタ貼ってある人とか
ここで聞くように嘘みたいに原稿料安いのに頑張ってるかと思うと
大変だな〜と思う


349 :345じゃないが:2000/11/18(土) 07:21
>347
隔週だとそれくらいなっちゃうかも。(食費、雑費とか入れると)

今の時期は年末進行で12月の締め切りが1週間以上早いから
何本か前から巻いて上げていかないと厳しいです。
わたしは月刊雑誌から隔週雑誌に移ったんですけど
1ヶ月で同じページ数上げるのに経費が倍近くかかるもんなんだ・・・
と実感しました。(2度の締め切りをなめてた・・・笑)




350 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 07:29
>>547
私も5000円の頃でも 月60ページ描かされていました
泣きそうだったけど 出版社の方針だからしかたなかったし
メジャー誌の漫画と違って 絵に比重大きいし 黒くしろって言われるし
新人だったから描くの遅いし アシさんもいい人回ってこないから
遅くてヘタで経費かさむし
デビュー前に同人誌で稼いだお金 全部投資した・・
コミックス出してもらってからやっと食べていける様になりましたが。

351 :350:2000/11/18(土) 07:31
あ 間違い>>347 でした↑

352 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 07:34
>>349さんに質問
経費は倍かかるっていうけどそもそもの原稿料の値上げやメリットはなかったの?
なぜそれなら月刊誌からわざわざ隔週雑誌に移ったの?
それは漫画の方向性などのメンタル方面の問題で?
まったく貰いが変わらなくて経費だけかさむんなら、そういうメンタル的な問題としか思えないんですが

353 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 11:26
アシ30万…かかりすぎ。
一体どういう仕事・生活してんだ?
仕事場の賃貸料とか含めてならよくわかるけど。
世の中にゃ、一人も使わないでやってるベテランもいらっしゃるというのに。

354 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 11:39
>353
そのベテランの方はそれはそれで、出版からすれば困ったちゃんです。

355 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 12:18
だからさー、何でもアシスタント任せにするのがそもそも問題なんじゃないの?


356 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 12:33
ネームがいつまでたってもできないできないで、毎度ぎりぎりになり結局アシスタント人海戦術で原稿あげるので、結局手元にはゼロという作家はよくいる。

上の大手企業OLさんも多分昔のバブルの話だよね。
今はOLだろうと漫画家だろうと、不況なのはかわりないからきついよ。
OLだとボーナスカットされたり会社倒産したり、漫画家だって掲載雑誌廃刊・休刊で職失うのもザラ。
どちらにしても覚悟がないとやっていけないよ。
グチもたまにはいいけど、ここに描きこむ程の余裕があるなら、まだ時間的にも金銭的にも余裕なんだよ。
まだまだデッドラインじゃないんだよ。


357 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 13:03
>356
それゆうたらおしまいやんけ。
マターリいきましょうや

358 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/18(土) 13:32
>354
誰のこと?


359 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 14:13
一度職安行ってみてください。
いかに世間は厳しいかわかります。
好きな事やってお金もらってるんだからそう文句言わないの。

360 :まあね:2000/11/18(土) 14:46
ここで書けるだけの余裕はあると思いますよ(笑)。
余裕無い人はこんな時間にネットなんてできないからね。
だけど、余裕はあっても手元に残る額は微々たるものだって事です。

「隔週になったら経費が倍」って、プロやってきたら分かる言葉ですよ。
短期で上げる分だけ人件費が余計にかかるって事です。
「なんでもアシ任せに・・」って言うのは、本当に素人さんらしい発言ですよね。
人数使って全員に仕事を回すのは、それはそれで大変。
ものすごく自分をコントロールしないとできない。計算もね。
本当は自分でやった方が早いし、楽な事もあるけど、人を入れないと納期に間に合わない。
1人で10日かければできるところを同じクオリティで5日に短縮したければ、2〜3人アシさんを
入れないとだめなんですよ。自分がもう1人いれば、合計2人で片づくんでしょうけどね。
他人に説明しながら、時間を半分にしていくのは難しい。その分自分の作業時間も
削られますし。なんだかんだで経費は数倍かかる。そんな感じです。

「黒くしろ」って言われますよね、確かに。トーン代だけでもバカにならないね。

361 :花と名無しさん : 2000/11/18(土) 15:53 ID:ZAvVMGso
age

362 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 17:11
経費をうまく削減できず利益を上げられない社長は
普通の会社だったら経営者として失格、これ常識
素人玄人関係無い
なんとか利潤が回って生活費が出てるところをみるとやはりここにいる人は
愚痴りつつもちゃんと生活ラインが標準以上のところに持ってけるようにしてるんだろうな
漫画家は大変だね、前にも誰か言ってたけど
漫画家は監督と演出と脚本、役者、ありとあらゆる事をこなさなきゃならないのに
その上経費削減だとか納期だとかも考えなきゃいけなかったんだね
映画監督どころの話じゃないね

まあ素人発言として繰り返させてもらうけど
やはり人件費30万は遣い過ぎだと思うが
それも必要経費というならさぞやそれなりの作品ができているんだろうな

363 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 17:27
で、ここでグチってる人は結局のところ原稿料あげてもらいたいの?
そうだよね。

でも、漫画家に限らず一般人の給料さえあがらん時代だし(むしろカットされる)以前ほどには期待できないかもね。
そこを皆経費削減・節約してやりくりして生活してる訳でさ。
うまくやらなきゃ。見回してみれば結構無駄遣いしてるもんだよ。
仕事あるだけでもいいじゃない。世の中仕事なくて稼げない人もいるんだし。

364 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 17:37
原稿料なんて実力と人気に比例するから、おもろいもん描けば原稿料なんて
いくらでも上がりそうなもんだと思ってるが
それも素人考えなのかな?
だってさー、大ベテランだったら出来の悪いアシに金出すのはイヤだろうけど
自分の貰い自体が少ないというようなグチはこぼさんもんな、豪邸ドーンとか立てちゃってるし


365 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 17:45
大物は秘書雇ったりしてるよね
経費や税金の手続き(税理士に渡す前段階のまとめ)の計算とか
資料集めやスケジュールも組んでもらうとか、事務的な事任せてるのかな
最近漫画のオマケコーナーに秘書とのやりとり描く人いるね

366 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 18:57
やりくりもっとうまくやろうよ。
これだから漫画家は経済観念まるでゼロなんていわれちゃうんだよ。

367 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 19:27
アシ料30万って描いたモノですが

書き方悪かったですね 後で気が付いたのですが
でも 私がレスしたのは 経費で落ちるという言葉に対してで、
その人の方が経済については知らないのではないでしょうか?

別に愚痴じゃありません。当然の経費だと思っています。

むか〜しアシ行った先生の中で一番すごかった所では
残り13ページ アシ7人で1週間という職場もありました
単純計算しても アシ料すごいです。
なんでそんなにかかったか?というと リテイク(描き直し)の
せいです。自分が表現したい画面に妥協しないと どんどん
アシ料ってかさみます。(上手くて早い人ばかり集められるワケでも
ありませんから

経済観念の為に大物になってお金かけられるまで妥協していたら 自分の世界を表現できなくて
仕事なくなっちゃいます お金のかからない画面を描いている方でも
もちろんそれが自分の表現とあっていたら それはそれでステキですが
意外にこれが?と思う様な画面でも原稿料のほとんどはアシ料・・と
いう方もいました 白っぽくても それはそれでイメージを
アシさんに思うように描いてもらうには やはりリテイクを繰り返して
いる方もいますから

368 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 19:56
言っていい?
表現云々、自分の原稿に完璧なまでに手を入れて一生懸命なのはよくわかるけど、結局アシスタントという人に手伝ってもらってやっとそこまでなんでしょ?
色々な人によってたかって手伝ってもらって完成したそれを「自分の世界」って言い切っちゃうのはどうかな??
作家一人でそれを実践してればそれは立派で美談だけど、皆の努力の結果だよね。
その分アシスタントさんに払ってるだけ、まだ立派ですけれども。


369 :>368:2000/11/18(土) 20:06
漫画描くのって個人作業にこだわらなくていいと思うけど?
アシ使って自分の世界創るのだって才能さ〜。
他人に自分の欲しいイメージ伝えること、それを忠実に仕上げてくれる人材を確保することも
才覚のひとつじゃないかな。

ずっと読んで来たけど少女漫画の人ってスタッフ抱えるという考え方はしないんだね。
だからアシ雇うのがなんか後ろめたいような雰囲気になってる。
その業界それぞれだから、それが悪いとは言わないけどさ。


370 :>368:2000/11/18(土) 20:09
全ての表現が、1人の手によって作られるものだと思い込んでいるなら
あなたの主張も正しいのですが、それはまたただ受け取るだけの人の
言葉であり意見なんですよね。
どの業界、どの産業であれ、人を使って成していくものばかりなのを
気づいてない、幸せな受け取り手ですね。
まあ、ただ受け取るだけの人間なら、それでいいんでしょうけど
だったら製作者たちの労の部分に向かって意見するのは少し
無理があると思うんです。

アシスタントさんは、漫画家にとってはスタッフであり
手の一本なんだと思いますよ。だから線の引き方や構図から
技術を教え込んでいくんです。自分の世界をより表現するために。
師弟制度のあるものは全てそうでしょう。
普通の師弟制度には発生しない賃金が、発生しているとは思います。
普通のバイトと比べて少ないと思うのはアシさんの受け取り方かも
しれませんけど、漫画学校に行くと、お金払って教えてもらう事
ばかりですからね。最初は。

原稿料が少ないというのは事実だと思います。
例えば新人の原稿料は、ここ20年間ほとんど変わっていません。
ということは、全ての漫画家の原稿料が、20年前の態勢のまま
という事です。普通の企業では考えられない事ですよね。
アシスタント代の相場は、3倍〜4倍になっています。

371 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 20:10
・・・なんかさ、ここで発言してる「中堅プロ」らしき人の物言いって
結構とげとげしいよね
自分の世界を表現する事を第一にしてるんなら
アシ代の経費がいくらかさんでも本人の責任じゃん
だったら「こうこうこういう理由でお金ない」なんていうのやっぱ愚痴に聞こえるよ

372 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 20:35
>368
スカーフデザインやってるけど、全部会社の名前(ブランド)。
個人名にしたければ独立。
漫画家、アシスタントってそんなものじゃないの?

373 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 21:19
その中堅プロとやら。
何度もまめにここにレスする暇があるなら原稿かけば?
数コマは確実に描けるでしょ。
本末転倒してるよ。

374 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:16
聞きたいというから教えているのに、
人の言うことに難癖ばかりつく変なスレ。
漫画家は一人の力で作品作って、経済観念が発達していて、やりくり上手で、
とっても潤っているものだと思っているのか。

相手にするだけムナシイな。ちなみに中堅プロさんとやらではない。


375 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:38
374さんのおっしゃる『一人の力で作品作って、経済観念が発達していて
やりくり上手で、とっても潤っている』
理想だけど、私当てはまるものは一つもありませーん。
新人の私には夢のような話です。
アシ代かさんでも本人の責任って言うけど、手が遅いんだもん。
描き込まなきゃ手抜きって言われるんだもん。
未熟者だから話だけじゃ客がひっぱれないので、絵でカバーするしかないんですよ。
少しでも自分の作品良くするためだったら、アシ使うのは悪い事じゃないと
思うんですけど、新人のぺーペーじゃ言っても説得力ないですか?

376 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:41
質の高いものを作るために、出来る限り手を尽くすのはプロとして当然だと
思います。アシスタント雇おうと、マネージャー雇おうと、読者を楽しませ
るのが第一でしょう。

377 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:46
ずっと参加できない話題だったからロムって来たけれど、
どうして愚痴ってないで原稿描けとかいうレスが入るんだろう。
内情というか台所事情を少し拝見、という感じのスレだと思ってたのに。
マンガ家自体に私怨のあるアシ先で酷い目見た人なんだろうか。
更年期障害で誰にでも噛み付きたい人なんだろうか。

378 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:54
>377
私はアシスタント経験はあるのである程度のノウハウはわかっているつもりなのですが、
いざ、自分が連載となるとやっぱり金銭面とかどうしたらいいのか
分からない事が凄く多いのですね。
愚痴ってないで原稿を描けっていうのもごもっともな御意見だと思うのですが、
先輩の作家の方々のお話を参考に聞くのも、今の自分には必要だと思っています。


379 :今更323ですが:2000/11/18(土) 23:57
愚痴たれてたと言われたものですが。
私は6年間社会人してましたよ。安定した生活&収入よりもこっちを
選んだんです。今更漫画に関係ない仕事をするのは何のために仕事辞めたか
わからないでしょう。それにアシやってて原稿上げてそれでも生活できないから
アシ先は選ばず、さらには背に腹は変えられず生活の為にアルバイトも
しています。人生経験足りないのはどちらでしょうか。
苦労をされてない方に愚痴云々と言われるのは心外ですね。


380 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:58
金銭面の各作家さんの取っている対応とか台所事情って、
なかなか聞ける話じゃないから
こういうスレって比較的有用だと思っていました。
愚痴ってないで原稿描いてっていうのも分かるけど、
このスレでは場違いな話じゃないかなぁ?
スレの流れ読んでるのかなぁ、発言した人。


381 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:07
>>380
それはどちらに対しての発言でしょうか。愚痴ってる人?批判してる人?

382 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:10
>>381
すいません。批判してる人に対しての感想です。

383 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:11
>>374
あらあらかわいそうに。
会話に参加することによってストレスがたまっちゃったみたいだね。
もう君にはこの板に来ないことをお勧めするよ(藁

384 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:14
この人はアシ代に大金を投資しても利益を得られないかわいそうな人なのです。
あまり叩かないで挙げましょう。

385 :384:2000/11/19(日) 00:17
挙げましょうはひらがなだね。訂正。

386 :378:2000/11/19(日) 00:19
>379
私は事実社会経験なく漫画の世界に飛び込んでしまったのですが、
社会に出た事があるから人間的に優れているかどうかは別ものだと思っています。
そりゃ、世間知らずではあると思いますが。
社会に出ているというだけで、優位に立った気になられるのはちょっと…。
漫画の世界だってそれなりのルールがあるとおもうのですよ。
739さんは安定した生活よりも、漫画と真剣に向き合う事を選ばれた。
すごく勇気のいる決断だったと思うし(安定した生活を知っているからこそ)、
私は尊敬します。


387 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:20
>>337

こんなところで故・高野さんのことを引き合いに出すなんて、、、絶句です。
他人にははかり知れない事情があるんだからやめてほしい。

388 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:23
なんか原稿料の話題をしていてその値段が高い、安い、上がって欲しい、
厳しいなぁとか、準じてアシ代の相場で高い安い、どうしたら良いのか?、
のスレを書くのがここの板の意義でしょう。なぜそれに対して批判するのか…。
批判関係をしてる方は場違いですよ?

389 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:27
あの、お話もどしていいですか?
コミックスの印税って基本的にいくらで何部出るのが相場なのでしょうか?
私、8%って言われたんですけれど。
部数は多くて2万部だそうです。

390 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:29
>>388
なんか君勝手に意義を決めてるね?電波ちゃんは出てこないでね。ついでにスレと板の言葉の使い方がまちがってっるよ。日本語勉強してね。

391 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:31
>>389
部数は人気によって違うだろ。語るだけ無駄。

392 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:31
>390
電波はあんた。
煽りやりたいなら他逝ってくれ

393 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:32
愚痴りたいのもわかるけど・・
アシについても愚痴を書いてるひとに対してもいろいろ意見が出たように
原稿料について愚痴ったひとに対しても意見が出てるだけだと思う。
だってこの世界には5000円の原稿料でずっと仕事してる人だっているし
5000円のアシ料でなんとかやってる人もいるんだから
ここを覗いてる全員が同情するような話なんてなかなかないのよ。
限られた日数で
限られたページ数で
限られた予算内でやってすごいアンケート取るようにがんばりたいと思う。
そのほうが達成感あるとおもうよ。
原稿料なんてあればあるほど
もっとお金がかかって腕がいいアシを雇ってしまったり
もっとトーンを貼ろう・・なんてキリがないもの。

そう言えばもっとページ数が欲しいとか
カラーが欲しいとか担当に言い出す人もいるしねえ・・・・

394 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:34
>>389
相場かどうかは知らないけど、新人は8%って言われるね。
でもすっごいベテランの人でも11%くらいだったりするからそんなもんかも。
部数は2万前後が基本で、その部数ほども出ないと思われると
コミックスも出してもらえなかったり・・・
出版業界も景気厳しいからねぇ・・・

395 :>389:2000/11/19(日) 00:37
印税率も部数も契約や出版社によって違うので一概に基本がいくら、というのは
解りません。
印税7%のとこもあるし、初刷4000部のとこもある。
同じ雑誌の同じラインの作家さんに探り入れてみたらどうでしょうね。
・・・教えてくれないか(笑)

396 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:38
>>390
「スレ」が日本語勉強して分かるというのか。煽ってないで消えてくれ。
もしこんな奴が漫画書いてたらやだやだ。

>>389
コミックスの印税は何部でいくらかということでしょうか?
確かに少ない部数では印税率が下がるという話ですね。

397 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:38
>>389
相場かどうかは知らないけど、新人は8%って言われるね。
でもすっごいベテランの人でも11%くらいだったりするからそんなもんかも。
部数は2万前後が基本で、その部数ほども出ないと思われると
コミックスも出してもらえなかったり・・・
出版業界も景気厳しいからねぇ・・・

398 :389:2000/11/19(日) 00:39
>394
ありがとうございます。
知り合いの人に8%は少ないって言われて気になってたもので…。
新人なら当然の数値なのですね。
出してもらえるだけでも、ありがたいと思います。

399 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:41
集英社にいる友達が初コミックスで5000部の10%だと聞いた。
随分前の話なので今はどうかは知りませんが。

400 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:44
初コミックスでもアンケートで人気取ってたりしたら待遇が良くなるのは当然でしょ

401 :>399:2000/11/19(日) 00:54
5000部ってモトとれんの?

402 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:57
K川はまた最近コミックス出やすくなってきたみたいだよ。
ただアンケート取れてない作家は部数も減るって話しだけど。

403 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:05
某小O館は、初単行本発行数は2万部で、印税率は新人でも10%。
ただ、私の方は少女漫画だから少年漫画の方はよくしらないです。

404 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:05
S社では5万部刷ってやっと会社に利益が出ると聞きました。

405 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:12
>>404
誰にだよ。そういうことも書かないと信憑性がないよ。

406 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:33
>>405
なに、こいつ。

407 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 01:35
白線は印税7%と聞きましたが本当でしょーか?

408 :404:2000/11/19(日) 01:51
自分の元担当に、です。405さんは人に物を聞く態度じゃないですね。

409 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 02:19
新人の初コミックスで、2万部の10%でした。
S学館の少女漫画はこれが基本と見ていいみたいですね。

410 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 02:25
私は、担当さんにコミックスは五万部でれば、十分暮らせるんだけどねー
と教えて貰いました。今は二万部ですが、丁度食べていけて、一万円だけ
積み立てして不測の事態に備えています。儲かってはいませんが、
原稿料に不満はないです。
ただ、同じ出版社の少年誌の作家さんはポジションも同じ位でも
原稿料は倍だったのには驚いたです。
かれいわく、週刊だし、一ヶ月ほとんどアシさんを拘束するし、
そのひと達の暮らしを保証できる程度に払えるだけの原稿料となると
この位の差になるのでは?とのこと。
確かに、月刊だと拘束するのは一週間くらいだから、うちのアシさんは
バイトしたり、他の人のアシもかけもったりしています。
つまり、今の原稿料で技術ある人をスタッフとしてキープするほど
お金を貰ってはいないのだと知りました。まあ、月刊なんだから
最悪一人でも描けるでしょ?といってましたが、よく考えると
その人よりその月は月産枚数多かったので、なんとなく府に落ちない
気持ちになったものの、まあ食えてるんだからいいかと思い直したです。
その人でも原稿料は三万だったので、高橋留美子先生はもっと
貰っていると思うし、そう考えるとまゆたん三万は低い気がします。



411 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 03:16
S学館の編集部でコミックスの返納の話をされている漫画家さんを見た。
新人には2万部はきついのかも。

412 :>410:2000/11/19(日) 03:29
ちょと質問。ポジション同じくらいの少年誌の作家さんというのは
デビューが同時期という意味ですか?
それともコミックスの部数が同じくらい?
少年誌と少女誌では雑誌の売れ数からして大差があると思うので
果たして週刊だから稿料が高いのか、はたまた少年誌と少女誌の差なのか教えて欲しいです。


413 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 03:34
>>411
そんな話、作家本人にするもんか?

414 :411:2000/11/19(日) 03:46
>>413
S学館の打ち合わせブースで話してたんですよ。地方の本屋は置いてくれない
からとか他にも返納されてる作家いるからとかなぐさめてました。

415 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 03:49
>414
そんな事あるんだ〜。
こ、コワイ・・・。

416 :素人:2000/11/19(日) 04:01
すいません、「返納」て何?

417 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:07
売れない漫画家って可哀想・・

418 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:09
>417
笑っちゃったじゃないか。

419 :素人2:2000/11/19(日) 04:16
>>416
この本売れないから返すよ〜。って出版社へ出戻りすることかと・・・。

420 :素人:2000/11/19(日) 04:19
雑誌が売れ残ったときは本屋は出版社に返本しますよね。
単行本も同じようなことできるのですか?

421 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:22
それは出来るだろうけど…(返本の受け付けは取次の仕事の一つだし)
でも、本人にそんな話するのは無神経ではなかろうか。

422 :魁!名無しさん:2000/11/19(日) 04:27
>>420
できるよ

423 :411:2000/11/19(日) 04:28
そうですね。ただ真面目に本当の話なんですよ。まあお金とかについては
わかりませんが。

424 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:30
>>421
別に無神経じゃないでしょ。人気商売だし仕方のないことだと思うけど。

425 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:31
無神経とか言ってる問題ではなくて
もう仕事ですからね…漫画は…
結構きびしい、売り上げの話しも作家はされること多いですよ。

426 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:36
人気が無い→雑誌社の利益につながらない→雑誌にとってはお荷物→いらない
編集者から直接売上やお金の話など厳しい話をされる人は危ないのか
まだ話をされてるうちはいいのかも、向こうから連絡が一切来なくなるのが一番厳しかったりして

427 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:37
そうそう厳しいからこそ「売れた」と言われると嬉しさも倍増なんですよ。

428 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:42
コミック10万部ぐらい売った人の話と聞きたいな

429 :>420:2000/11/19(日) 04:43
小額感の中でもいわゆる本屋に棚がない・・・っていう
シリーズのコミックスじゃないのかなあ?
それかベテランさんの巻数本がほとんど場所を取っていて
売れるかどうかわからない新人のものを
いつまでも置いておく場所がない・・っていうか・・。

430 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:44
切られた作家ってどうする人が多いの?アシをやって食いつなぐの?

431 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:44
なんかすごくたくさん売れたりすると
会社から表賞されたりすることもあるらしいよ漫画家

432 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:46
>>430
漫画に未練がなければ結婚する

433 :>428:2000/11/19(日) 04:47
10万ってすくなくない?

434 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:48
女は楽でいいやね

435 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:49
ブスすぎたら結婚に逃げられないかもよ

436 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:49
>>433
そりゃ、ワンピースとかに比べれば少ないだろうよ

437 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:50
そりゃあ小学館でも会社を儲けさせてる青山剛昌みたいなのもいれば(まゆたんはやはり貢献してるのか?)
これから芽の出そうな作家にもそれなりに払うでしょう
売れて表彰されるってことは単純に貢献度でしょう
野球だって2軍3軍あるし
それすらも払ってやるの惜しまれたらお払い箱ってことで

438 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:51
ここに10万部も売ってる人なんていないだろうよ>>428

439 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:51
まゆたんは貢献しまくりでしょう

440 :10万部:2000/11/19(日) 04:53
コミック1冊400円だから印税7%でも280万円
11%なら実に440万円
年に1冊でギリギリ、1.5冊あれば余裕で暮らしていけるでしょうな

441 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:54
10万部って初版数でってこと?

442 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:56
>>440
そうすると月刊誌に連載している作家さんが10万部だと
安心できる訳ですねぇ。本当大変だ。
好きな作家さんの本は本屋さんで買おう。

443 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:56
トータルで10万部売れたら御の字でしょうな
初版で10万部売る人って結構人気あるんじゃない?

444 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:56
>>440
将来を考えなければね、10万部でOKかな。

445 :>443:2000/11/19(日) 04:57
結構どころか、少女漫画だと看板クラスに近いのでは

446 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:58
こうしてみると渡辺多恵子みたいな大(?)作家が
「立ち読みはドロボーだ!(買って読め!!)」
みたいなことキーキー喚いてたのもうなずける気が・・・
ベテランのくせにみっともないオバハンだとは思うが

447 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 04:59
ありなっちとか、初版どれくらいなんだろう?

448 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:01
それじゃあやっぱ会社も少年漫画とは原稿料にも差をつけたくなるでしょうな
ピーク時の話だから役に立たんかもしれんが
Dr.スランプの1〜3巻は全て1冊辺り280〜300万クラス売ったらしいし
ビーバップハイスクールでも1冊250万部で売れた時もあったそうだから

449 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:01
漫画の扉などにOOO万部突破と書いてあってもそれはかなり
いいかげんらしい。担当にそんなの簡単に信じるなと言われてしまった。


450 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:04
>>447
10万は超えてるだろうね。

451 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:04
ありなっちねぇ・・推定最低20万部〜けど100万部未満かな?
なんだかんだ言ってりぼん・なかよし系の低年齢層向けは少女誌でも売れる方だっていうし
まえにいでまゆみがエッセイで
「なかよしの頃は初版○十万部刷ったとか当たり前だったのに、今は・・・(それ以下)」
見たいな事をTV.Brosで書いていた

452 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:05
>438
私10万部より相当上をコンスタントに出していますが?


453 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:07
>452
か、かっこえ〜〜!!

454 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:08
でも名前は書けないよね>>452
匿名掲示板なら何とでも言えるよね
という意地悪はほどほどにして
かなりの人気作家さんだとお見受けしますが、こういう所遊びに来る余裕がおありで
今は連載の合間とかですか?

455 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:09
僻むなよ

456 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:10
原稿料1枚につきいくら?>>452
印税何%でてるの?
いいマンションとか住んでるんだろうな〜

457 :454:2000/11/19(日) 05:12
匿名掲示板で書かれた内容でいちいち僻まない
ただ純粋に売れてる人がこんなとこで遊ぶ暇あるのかなーと思って
週刊連載抱えてたらこんなとこ見てる暇無いだろうし、月刊誌ならわかるけど>>455

458 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:14
ここで個人情報を出さないで何を書いても
学歴板で「俺は東大理Vだ!」という輩と同じ>>455

459 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:14
月刊でも十分忙しいって。

460 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:15
>>458
いい例えだね。

461 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:20
やっぱり僻んでる…

462 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:22
発言に詰まると「僻みだ」と言って逃げるのは2ちゃんねらーからは馬鹿にされます

463 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:23
僻んでるのはかっこわるい…

464 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:24
きっと>>452さんはお忙しいので、一瞬だけ>>438のレスをみて脊髄反射でレスをし
もうお仕事に戻られたのです
決して嘘をついて、本当は売れてる人の実情が知らないので書かないのではありません
忙しい人気作家だからもう去られたのです

原稿料いくらよ?

465 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:25
チャット恋愛して結婚までいったら相手が経歴詐称だったといううちの姉。
ここの書き込みもどこまで信用できるのか。しかし信憑性のあるものを
ほとんど信じてる私なんですけども。単純なのかなぁ私。

466 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:25
だからー、僻むにも貰いがいくらか知りたいでしょ〜〜
10万部売ってても原稿料が前述のように5000円だったらひがまないし〜〜

467 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:26
>>465
うん、単純だね。

468 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:26
嘘ついてるから逃げたんでしょ、ププ、かっこわる>>463
そんなにいいかっこしたかったの?

469 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:27
書き込み早っ
>454
こんなところで名前なんか絶対に書きませんよぉ。ネーム考えながら覗いてます。

 >456
 印税は10%です。原稿料は書きません。自宅以外に不動産5個ほどありますが。


470 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:29
へー、かなりの人気作家だな
誰だろ

471 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:29
女性ですか?

472 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:30
売れっ子がこんな便所の書きこみ場所来て楽しいのか・・

473 :465:2000/11/19(日) 05:31
>>469
うお〜〜すご〜〜い。←単純王

474 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:32
忙しくて外に遊びにいけないからネット?
でもよりによって2ch。。。

475 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:33
>>469
不動産がどこの都道府県にいくつあるのかも言って

476 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:34
不動産5個っていったらまゆたん以上?うひゃー

477 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:34
その自宅以外の不動産って、全部都内なのかな?
だとしたらすごいぞ。


478 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:35
自分のまたは自分の漫画のスレッドある?
雑誌スレでなく。

479 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:35
>>475
いや、、、そこまで信憑性求めなくてもいいのでは?まあ興味はあるけどさ。

480 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:36
30歳以下でまゆたんぐらい稼いでる人は少ないだろうから
30歳〜40代かな
そんな売れっ子漫画家もこんなとこ見るのね

481 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:39
たとえ北海道やパプア・ニューギニアの土地だってたいしたもんだ
不動産なんか伊達や酔狂で買えん

482 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:49
月刊連載、アシなしで一人で作業、年一冊出るコミックスが年内に何度か
重版かかってトータル10万部ちょい。原稿料は1万。去年までは9千。
月産枚数平均32。たまにカラーとか口絵あり。
アシ代がないので、経費的には対して税金バックにつながならないですが、
それでも還付金が翌年の健康保険料と年金を賄える程度は返ってきます。
税金の申告書は自分で。青色申告で簡易帳簿なので、青色控除は10万。
一応それなりに生活できて、仕事はしんどいけど趣味にもそれなりにお金も
時間もまわせるので、さほど不満はないです。たま〜に「こんな時、アシが
いたら楽かなあ」とかは思うのですが、他人が側にいると精神的に疲れるので
一人で机に向かってる方が楽です。アシがいないので、実家でそのまま仕事。
食費と光熱費と称して5万円、親に渡しています。

で、この位でも金融公庫からローンもかりれるらしいです。
将来実家を仕事場も兼ねて改築を考えているので、住宅会社の人
に聞いた所、過去3年くらいの収入が安定してれば人気商売でも
貸してくれるらしいです。ただし、仕事柄「万一」の事態でも払っていける
月額を決めて、ローンをできるだけ少なめに押さえた方が良いとのことでした。
でも、万一自分が即金で住宅を買える程の収入があっても、
3億円豪邸を建てようとは思いません。不動産を持つことを考えると、
固定資産税や、建てた後のランニングコストがあまり負担にならない、
引退しても自分一人で守っていける家で十分だと考えています。
初版はまだ10万いってないので、今の所の目標といえば目標かも。
10万部は中堅とか中ヒット?とか、漫画板で言われてました。
自分でも、雑誌の看板作家とまではいかないだろうなと思っています。
以上、参考までに、、、。


483 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:49
匿名なのに原稿料も土地の場所もいえないんだね(藁


484 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 05:56
こりゃスレッドがあってもいいぐらいの作家だな
りぼんだと高須賀ゆえよりもっと売れてる感じ
なかよし、月マや別コミだと誰程度だろう?
コーラスやKissじゃコミックが10万はけるなんてベテランだけだし

485 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 07:27
浦沢直樹さんは原稿料いらないから印税上げてくれと言っている
というのは本当なんですかねえ?

486 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 09:49
私は初版10万出してます。でも中堅とか中ヒットとは
とても思えない。今はいいけど、この程度の売れ方しかしてなかったら、
20年後にはいないだろって思う。雑誌で多少大きく扱ってわれたって、
その雑誌で私が子供の頃に同じ位に扱われてた作家さんとは
知名度も実売も違いすぎ。苦しい時代なのは百も承知だけどね。
しかもこつこつお金を貯めて、売れなくなったときの蓄えを
作るのもイヤ。自分でも大馬鹿じゃないかと思うんですが、
それは今の売れ方で頭打ちになる事をイメージしてるような気がして
くさくさしてしまう。でも無駄な事にお金を使うのはもっとイヤ。
とはいえ不動産を即金で買うほどにはもうけてない。
やっぱだめですよ。お金がもっと欲しいって意味じゃなくて
10万部じゃまだまだ全然だめ。もっと下が多いんだから贅沢言うなと
いう意見もありますが、匿名だし誰かに直接言うんじゃないから
正直に書いちゃう。単行本の部数に関しては上しか見ない。
でもこの間、今の時代、それ以上売りたいならメディアミックスして
テレビのアニメとかにならないと無理って言われたのでブルーです。

あ、原稿料は高くないです・・・。11000円。なんか半端だー。

487 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 11:58
初版で10万部出てるってことは低年齢層向けの雑誌かな?
アニメ化云々の話もでるぐらいだし>>486
時代や自分の年齢に沿って徐々に大人向けの雑誌に移行するとかすれば
20年後(・・っていう辺り結構若いんだろうな。20代半ばとか)にだって漫画家やってるのも可能じゃない?
いっちゃ悪いけど現代洋子なんかマーガレット時代の話なんて読んだ事無いけど
(ここでは叩かれまくってるが)お見合いエッセイ→青年誌エッセイ→また女性誌に戻り子育て漫画・・・ってやってるし
486さんみたいな上昇志向があるならいい意味で伸びるんじゃないかな
ここで実力以上のものを求めてやれ貰いが少ないとかやってけないとか愚痴る人より
今の自分がどの程度の位置で、この先のビジョンを真面目に考えて上に行こうとするような
486さんのような前向きな考えの人は、どんな世界でも伸びるタイプだと思う。

488 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 13:41
読み手もどんどん変わっていくものだからね。
今のスタイルに固執しなくてもいいと思うよ。
固執しすぎて、逆に取り残されていくもの辛いしてね。

昨夜アシスタント30万云々のグチで色々討論されてたけど
人を使って絵に限りなく手を入れるからといって、漫画として面白いかどうかは別と思う。
手抜きは確かに問題だけど、漫画は絵だけじゃないでしょ。
書き込み過ぎて逆に読みにくい画面の人もいるし、スレにもあるけど「絵はきれいだけど面白くない」漫画になりさがってるのも存在する。

489 :大手3社のどこかでしょう:2000/11/19(日) 13:44
初版10万部で将来を不安がるようなら、大手3社のどこかでしょうね。
書店に棚がたくさんあるから(本屋にコーナーがあると返本されにくい)
実売部数より刷部数はかなり大きい筈です。
小さい書店ほどそれが無いから、刷部数が減りますからね。
3社以外なら初版10万部程度でもアニメ化されてたりしますよね。

490 :>488:2000/11/19(日) 13:49
だから売り方は人それぞれだと思います。
絵を綺麗にする事で売ろうとする人もいるし。
話が面白いかどうかというのは、受け取り手の主観や
流行りや、色んなものも反映されますからね。
どうやって生き残るかは、それぞれが考えて戦ってる
んじゃないでしょうか。
でないと年間数百人デビューする中で、生き残ってなんかいけない。

491 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 13:50
最遊気は七巻で400万部突破したらしい。
印税いくらかなー。
つーか、単行本の値段ってかなり出版社によって開きあるよね。

492 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 13:52
テンパーで計算して、単純に2400万弱? 素人計算でスマソ。

493 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 14:48
>429
コミックス一冊400円として、400*0.1*4000000だから、一億六千万円。
と、こういう風に計算してください。



494 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 15:29
最近は幼年誌でも、作品しか売れないです。
小さい子のお小遣いでは、本誌買ったら残りは少ないですから。
雑誌自体の部数が多ければ、それだけ読者数も多いので単行本も出ますが
近ごろは初版の部数、大分削ってますよ。
初版がはければ細々と重版かかるけれど。

ありなっち、初版50万って聞いた事があります…。

495 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 15:34
ほー、そりゃ凄いですね

496 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 17:02
初版50万はすごい!大したもんだありなっち。
>>486の話が全部本当なら多分りぼんの連載作家だな。

497 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 17:20
コミックス、年に何冊くらい出してますか?
自分じゃないので何ですが知ってる作家さんは
年に3〜4冊出してましたが・・・。
(月刊連載40ページ+増刊、中堅クラス)
出やすい雑誌とそうでないとこでどのくらい違うんだろう?


498 :642:2000/11/19(日) 18:49
>>493
さいゆーきって1冊800エンくらいじゃなかった?A5だし。

499 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 20:06
>>498
でしたら、単純に倍にしてください


500 :494:2000/11/19(日) 23:55
>最近は幼年誌でも、作品しか売れないです。
…「一部の作品しか売れないです。」だ。
雑誌で人気がある作品より、中高生に人気があった方が売れるみたいです。

ありなっちが初版50万っていうのは、ジャンヌがアニメになった頃の事なので
今はどうだかわかりませんが。

501 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 01:46
>雑誌で人気がある作品より、中高生に人気があった方が売れる
単行本狙いならキャラ萌え作品を描いてあぶく銭を稼げってこと〜?(笑
自分で書いてて寒くなるわ〜。

502 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 12:41
くらんぷ様でさえ初版10万部で様子を見るようですが…50まん〜?!

503 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 14:03
>>502
ほんと?レイアースとかさくらとかはありなっち50万より刷ってそうな気が


504 :>502:2000/11/20(月) 15:27
初版10万から様子見たのは少女誌ではクローバーだけ。
クランプのせいというより、掲載紙が振るわなかったからです。
レイアースは1巻からあの豪華本にも関わらず初版50万部。
さくらは1巻は知らないけど最終的には初版100万部超です。
これ、それぞれ別口で、集英社関係の人と取り次ぎ関係の人から
聞いたので、そんなに間違いないと思う。

505 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 15:38
ありなっち初版50万部はアニメ化直後でしょう。
アニメ化すると本当に単行本が売れるから、どのマンガでも
アニメ化直後の新刊はそれまでの初版のかなり上を刷ってる。
最遊記もアニメの力だよなあ。

506 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 16:10
クランプはなんだかんだいって化け物ですよ。
アニメのタイアップ関係なかった聖伝や東京バビロンの
時でさえ、すでに50万部くらい売ってたみたいだし。
タイアップのレイアース、Xも50万部いってるはず。
さくらはそれ以上。
ぱっとしてない漫画でも、もこな作画なら20万部は
行ってるんじゃないのかな?聖りいざの漫画でさえ
それくらい売れてると聞いたもの。



507 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 16:15
聞いたときに酔っぱらってたんで、うろ覚えなんだけど
闇の末裔がアニメ化前に、初版で50万部いったって
聞いたんだけどな・・。

508 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 17:40
そっかー、くらんぷって今更ながら同人界の一番の出世魚だね(高橋留美子や青山剛昌がやってたのとは
違う近代の同人誌界で)


509 :花と名無しさん:2000/11/24(金) 23:41
age

510 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 00:08
7000円! 単行本も出てないし、生活困ってる。
某ボーイズ誌にて。

511 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 00:15
漫画家目指すの悩む・・・
でも、こういう事言ってる時点で、だめだな、自分・・・
すみません、逝ってきます・・・


512 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 00:42
私も悩む…会社辞めたの早まったかも
でも後には引けないので突っ走ります。まだスタート地点にも行ってないもんね

513 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 03:00
511です
>512さん、頑張って!!


514 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 03:18
>>510
●●シンさま?(笑)

515 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 06:20
逝け

516 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 06:42
昔むかし、ピーパップハイスクールが初版100万部だってんでかなり騒ぎになったっけね。
あのパブル初期ではなく今のこのご時世で同じくらい出て話題にならないの?<くらんぷ
初版じゃなく、総数なのかな?

517 :レディイス増刊号用漫画家:2000/11/25(土) 09:02
1P6千円(笑)
アニメのアンソロジーだと1万…なんだかなぁ。

518 :>516:2000/11/25(土) 17:53
てゆーか、そもそもビーバップが百万部出たと言って
かなり騒ぎになったのは、あの当時では珍しく、大人向けのヤンキー漫画が
そんなに人気出たから話題になったってだけでしょう。
もっと低年齢層向けの漫画には100万部を越えた物も結構ありますから。

今、初版100万部を越えてる大人向け漫画といえば、バガボンドと
頭文字Dですかね。


519 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 18:10
ビーバップは最大初版230万部だよ。余したけど(笑)
CLAMPは最大でも100はないよ。

520 :さくらが:2000/11/25(土) 18:53
どうなんだろうね?トータル部数で見たら最終巻より
数冊前の段階で平均120万部くらいになる計算だった
んだけど。

521 :520:2000/11/25(土) 18:56
あ、講談社歴代少女漫画売り上げベスト10ってので見たの。
さくらは四位くらいに位置しててびっくりしたんだよ。
セーラームーン全巻よりも上だった。

522 :花と名無しさん:2000/11/26(日) 02:19
520>
講談社歴代少女漫画売り上げベスト10、
1位〜3位は誰のなんて言う作品?
やっぱり「キャンディ2」なのかな?

523 :510:2000/11/26(日) 05:55
>>514
わ、わぁーっ!!!

524 :花と名無しさん:2000/11/26(日) 06:07
サムいネタはやめてね(はぁと)

525 :>522:2000/11/26(日) 06:15
えーと、1位はあさきゆめみしだったはず。これ間違いない。
キャンディが2位か3位。だけどごめん。
もう1作がどうしても思い出せないー。

526 :少女漫画じゃないけど:2000/11/26(日) 07:11
そう言えばベルセルクが一千万部突破!!とかいう
のがカバーに書いてあったな。
大体単行本の一割が印税と聞いているが、そうだとすると
ベルセルクの単行本一冊500円強だから
50円ちょい×1000万部=5億数千万円?

三浦クラスだと原稿料はいくらくらいだろうか。

527 :花と名無しさん:2000/11/26(日) 12:37
>>526
もう少女漫画家の話からは離れちゃうけど、三浦氏はコミックスバカ売れの前の
冬の時代があったから、大成して素直におめでとうといってあげたいな。
税率違うから単純には比較できないが、だいたい、コミックス1@`000万部弱
売れば、まあまあ裕福なサラリーマン以上の一生分の財産はできちゃう計算に
なるな。


528 :マジレス:2000/11/26(日) 20:45
>>514
水上さん位なら7000円はもらってないよ。

529 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 01:58
原稿料安くてもいいから仕事したいですわ〜。

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)