5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西炯子スレ

1 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 00:28
西炯子スレがないので立ててみました。初期の彼女の作品が本当に好きで、あの切なさ痛さにハマったものでしたが.....最近は一体どうしちゃったんでしょうか...(;_;)

最近の作品もいいよ〜!という方のご意見もあれば是非!

2 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/26(火) 00:30
立てちゃダメだって
また復旧が遅れる

3 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 00:31
※※※※少女漫画板ガイド※※※※※
スレッドを立てすぎるとサーバーに負担がかかり今までのログが飛んだりします。
有益な過去ログを飛ばさないためにも以下のルールを必ず守りましょう。

■新規書き込みする(スレッドを作る)前には、
 重複するスレッドがないか、下記の手段で確認すること。
 ◎「編集」→「このページの検索」or「ページ内を検索」→キーワード入力。

■100以下に沈んでるスレッドも同じ方法で↓の「過去ログメニュー」から探すこと。

■2ch自体の初心者は必ず「FAQ」と「書きこむ前によんでね」に目を通すこと。

■スレッドが全部消えたように見えても時が経てば直ります。
 絶対に慌てて新規スレッドを作ったりしないこと。

■同一作家の話題を分散させないように
 できるだけスレッドタイトルは作品名より作家名を優先させてください。

■荒らし・煽り・厨房は完全無視すること。無視できない貴方も厨房です。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 00:39
待ってました! ありがとう。
萩原屋から入りましたが文句なしに初期作品が好き。
どうしてあんなに切なく痛々しいのか不思議でしたが
「学生と恥」を読んで納得。
最近はなんかなあ…と思いつつ萩原屋も最終章。
明日発売のPFにも読み切り載りますねえ。


5 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 00:40
1です。
今、過去ログ見ようとしたらサーバーが落ちてて変な新規スレになってしまってた...。うう、確認しないで立てちゃってごめんなさい〜〜(滂沱)

6 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 00:41
だからスレ立てんなってば!

7 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 00:59
リロードしたら
いきなりとんでた、、

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 02:17
うわ〜(汗
こんな時に呑気なことぬかした4です。
西スレ登場の興奮を押さえられずあの状況にも関わらずつい先走ってしまった…
今さらながらお恥ずかしい。反省。


9 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 05:02
あー復旧。
過去に幾度か立ちつつもひっそり沈んでいく
西さんスレ、今度こそ長続きしてもらいたいなあ

10 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 10:12
え?ここは書きこんでイイのかな?ダメなのかな?


11 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 10:39
>>10
復旧したので書いても大丈夫。

12 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 12:30
最近のやつしか見てないけど、面白いと思うけどなぁ(真夜中のミッドナイトは除く)

13 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 13:01
うん。昔のも含めて「真夜中のミッドナイト」以外全て面白い。
な〜ぜか「真夜中・・・」は不思議なほど面白くない。
西けいこ(けいが出せん!)七不思議のひとつ。
あとむっつは知らない!

14 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 15:02
ローズマリーホテルも面白くないものに加えてください
他は好きだ。萩原屋も短編も。

15 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 18:14
「僕は鳥になりたい」だったかな?文庫版出てたね

16 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 18:25
今は今で良い味の話を描いているけど、
嶽野君シリーズの時期が、好きだったな〜。

17 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 18:29
「さよならジュリエット」ではまりましたね。
>16
同感。嶽野くんの時期の切なさや痛みを描いた作品群は
西炯子ー!って感じで好きですねー
萩原屋は、ちょっと吹っ切れた感じ。味があって良いけど。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/26(火) 18:52
>>13
「けいけい」って打ってみると出るかもよ?
炯炯と光る目(ぎらぎらした目のような意味)って言葉があるから。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/26(火) 18:55
西さんは本当に初期は面白かったです。
こんな凄い人が出てくるなんてなんて世の中は広いんだ!
と感動したもでした。
途中から「む、難しい……かな?」と思い始めたのですが
それは単に私にとって面白くなかったのでした。
「面白い作家」という初期の西さんイリュージョンの威力です。

20 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 19:10
>>16@`17さん
嶽野くんシリーズ好きでした。
でも全作品読んでるか自信ありません

21 :ナナシー :2000/09/26(火) 20:05
かわいそうなお姫様。ベタだベタだと思いつつもやっぱり表題作が好き。
仕立屋かっちょいいんだもん。古くてかびてた乙女心(笑)がほんのり色づきましたワ!

22 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 22:56
私も初期の作品好き派です。
表情がすっごくいいんだなぁ。
嶽野くんシリーズのラブシーンていうんですか、そういうなだれ込み方が
ドキドキしたものですが、見方によっては
「なんでやねん」というか、なんというか・・・。
もう一つの海、とか面白いし切ないけども、
「気が付かんもんかのぉ・・」とか思ってしまいますね。(マンガだしな。)
でも好きよ。

23 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 23:15
>22
確かに嶽野シリーズのラブシーン、「えっ!?」って
感じのタイミングの時あるなー。
「えれが」に入ってる「指」が好き。




24 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 23:26
絵が変わっちゃったのがショック。
なんかこう、色気みたいなのがなくなった気がする。

25 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 23:37
>23さん
おぅ!私も「指」好きです〜。
今の西さんを追って読んでないのでどう、変わったのかわからんちんなのですが
とりあえず、前の西さんの描く少年の、陸上部っぽい感じが好きです。(体形)
そういえば、陸上サークルの話もありましたね。

26 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 00:27
嶽野のモデルは大槻ケンヂだってカルトQに昔出てたけど...。
まあこれ以上いうまい。

27 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 00:33
>26
今私の中の嶽野のイメージが轟音を立てて崩れ去りました…
ごごごぉ〜〜〜〜〜ん

28 :1です :2000/09/27(水) 02:08
はぁあ、掲示板復旧してて良かった....(;_;)全く間の悪いレス立てでごめんなさい。

私は偶然「天使にならなきゃ」を本屋で見つけて、そのままずぼぼっ〜〜!とはまった口なのですが、嶽野氏のシリーズでずぼぼっ〜〜の底まで行ってしまいました。その後、結局コミックスでは「私のことどう思ってる?」を最後に買うのをやめてしまったのですが、「学生と恥」で西さんの初期のマンガの出所を知り「そんなに血を流さんばかりに作品を描いてたんだ....」と余計に愛しくなったものの、やっぱりその後のマンガに愛着を抱くことは出来ませんでした(立ち読みはしてた。スミマセソ)
職業として、コンスタントに描かれることにされたのかな?という思いを否めない今でも、やっぱり新作が載る度に立ち読みしてしまう私はやっぱり何かを期待してるのかもしれないです....。

でも、今の平目顔キャラやっぱりどうしてもイヤかも......(;_;)

29 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:23
けいがん(炯眼)と入れるとすぐ出るよ<西炯子
はっ、もしかして字の出にくさも過去スレのすたれ原因??

30 :この次は :2000/09/27(水) 03:08
「嶽野シリーズ」の文庫化をきぼーん。

31 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 08:10
『僕は鳥になりたい』文庫版には嶽野シリーズは入ってなかったので(<立ち読みで確認)
嶽野シリーズで文庫出す予定があるんじゃないかな…と思いました。

私も初期作品が好きだけど(<『え・れ・が』まで買ってた)
1さんと同じように「新作が出るたびに立ち読み」してるよ…まだ期待してます。

32 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/27(水) 12:42
最近の絵は、どうも男ウケするような気がする。ていうかオレ男。最近の絵のほうが好き。
この前は、ウルトラジャンプにピンナップ描いてたね。やたら描くの面倒くさそうなの。
どこにでも書いてくれる人だなあ。

33 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 23:10
「ピアス」ってホモマンガ雑誌の表紙もやってたね。

ところで「もうひとつの海」の上原くんは無理があると思うんだけど・・・。
そうでもないの?たけのくんはうけ?←うそです、もういいません

34 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 23:55
>ところで「もうひとつの海」の上原くんは無理があると思うんだけど・・・。

同意。
前に、マグニチュード・テンだったか深夜番組でオーケンが
夢の話をしていたのですがその内容が
森本レオと兎が出てくる夢で、心理学かなんかの先生に
「・・兎はホモセクシャルを表わすことがあります」
などと分析されていて、「も、森本レオさんと・・」と
少し動揺しているオーケンであった。

嶽野モデルのオーケンと西さん対談とかしてましたね。
オーケン原作か何かで西さんマンガ描いてませんでしたか?


お嶽さんか、



35 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 01:14
>34 描いてた、描いてた。
SM嬢の話。「女王様ナナカ」とかいうタイトルじゃなかったかな?なんかいつの間にかなくなってた...というより掲載誌が見あたらなくなったような覚えが。

36 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 05:07
>35
本屋でコミックスになってるのを見たような気がしたのです。
あれ?他のマンガ家さんだったかも。


37 :女王様ナナカは :2000/09/28(木) 07:01
コミックスにはなってないです。なにやらオーケン側の事情で打ちきりになり、コミックスも出せないということで、数年前に同人誌としてまとめられてました。
あああ私は「LOVE SONG」が好きでした。実話…だったのですね。

38 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 07:06
>>37
オーケン側の事情が気になります。
「女王様ナナカ」同人誌を手に入れたのですが、
原作者としての名前が一切載ってないんですよね。

よっぽど何かあったのかなあ?

39 :37 :2000/09/28(木) 08:14
同人誌発売当時、何かの雑誌で西さんのインタビューを読んだのですが(ジュネだったかな?)明確な説明はなかったように記憶しています。ただ西さんとしてはもっと描きたかったのだけど、原作者の方の都合もあって…というかんじでした。オ−ケン本人が心身共にたいへんそうな時期だったと思います。

40 :魁!名無しさん :2000/09/28(木) 16:15
今なら本人吹っ切れてるので、是非もう一度。
リンダリンダの漫画化でも別にかまわない。

41 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 16:21
>>37さん
私も「LoveSong」が1番好きです。
衝撃的っていうか、本当は見たくなかったって感じもあるんですが(笑)
ところで実話って本当ですか!?

42 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 16:31
>>40
「学生と恥」や雑誌(雑誌名失念)のインタビューで大学生の時にあった
事と書かれています。

43 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 00:26
α読んだ・・・
面白かったよーな、そうでもなかったよーな・・・


44 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 03:04
>37、41
ああ、Love songって他の作品よりはるかに痛いよね。そこが好きだったり
するんだけど。自分のキタナイとこ見せられてるような気がするし...多分多少
なりとも、似たような経験してる読者(出さなくても思った、というのも含む)
多いと思うし。
ここまで描いてくれた西さん、かっこいい...。初期の方が好きだけど、これから
も細々と応援するつもるだよう。

45 :名無しさん :2000/09/29(金) 03:19
LOVE SONGって、どんなお話でしたっけ・・・
今手元にコミックスがないので非常に気になっています。
さわりだけでも教えてもらえませんかーー(>_<)

46 :Love song好き :2000/09/29(金) 03:24
私も〜応援していきたいです〜。
なんていうか、思春期?を抜けてしまった感がありますが、あの頃の心臓をえぐられるような漫画また描いてほしいです。

47 :LoveSong :2000/09/29(金) 03:49
手元にコミックスないのでおぼろげなんですけど、昔女の子と心中未遂を起こしたヒロインはつねに心に空洞があって、今の恋人(男)にひどいことばかりして、それでも彼は彼女の傍にいて、彼女の暴力行為はエスカレートして…って感じだったかな。

48 :>47 :2000/09/29(金) 04:00
そう、そんな話でしたね。あいたたた・・・でも好き。
>46
うーん、思春期ってのかはわからないけど、確かにある日突然ガラッと変わりましたよね。
ふっきれたのかなー…って、「学生と恥」読んで思ったです。確かにふっきれる前の、深い漫画の方が好きなんですが…またいつか描いてくれることを願いつつ…プチフラワー読んでくるか…

49 :α…… :2000/09/29(金) 12:26
読みました。でもこれ別に続き物じゃないのよね。まるで連載第一回めのような
読み切り漫画が最近多いなと思ったり。なーんかもちっと読ませろー(泣)な気分。
好きなだけに色々と悲しくつまらんよ。
ところでところで、αのこの男、好きなHゲームの主人公に似ててうっかりときめいた(笑)
EVEの小次郎なんだが、ここじゃ板違いよねスイマせぬ。

50 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 17:27
7−8年前、Wingsに載った前後編の話が好きでした。
確か「いやん、ばかん」とかいうタイトルだったんですけど
続きが描かれなくてがっくりした記憶が・・・。


51 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 22:45
前後編でなくて、連載の予定だった気がする・・・。
萩原屋もそろそろ佳境なのでは、と思うので終了したら描いてくれない
でしょうか。

52 :名無しさん :2000/09/30(土) 00:32
昔、J誌の、フジミの挿し絵のサインが変わったことがありましたよね?
確か編集部注で、お名前が変わったとかなんとか説明があったような。
あれってご結婚だったのでしょうか?

53 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 01:11
昔、探偵ナイトスクープでチチヤスヨーグルトの依頼してた人が
西炯子って名前だったけど、、ご本人かな??

54 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 02:26
私も見た!チチヤスヨーグルト編@探偵ナイトスクープ!
いやあ、阿波踊りまでさせられててびっくり!!
...って後から友人から聞いて、「えっ、あれってやっぱりご本人?」
ってカンジだったんですけどね(笑)
結局あのチチヤスヨーグルトのでかい看板(って言うの?立体でも)
に登らされて「やっぱりダメです〜〜〜!」と途中で降りてたの見て
妙に親近感覚えました。(「ふんっ」って表情変えない方かなと思って
いたので...)
そりゃ、すぐ上、飛んでる飛行機の腹見えてましたもんね。香港じゃあるまいし、ありゃ恐いですわ。

 サインが変わったとは全然知りませんでした。(すいませんフジミ、話には聞いてるけど読んでないので...ポストカードは持ってるけど。わはは)そうか....お名前が変わったのか...。>52さん


55 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 16:25
痛いキャラにのめるきっかけになったのって、西さんの作品だなあ。
単純に好き。

56 :花と名無しさん :2000/10/01(日) 02:13
「α」て何ですか?新刊?昔の作品?
萩原屋と天使シリーズしか知らないもので。
教えて下さい。

57 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 00:46
角川少女まんが版のほうで、フジミが漫画になるって
書いてあったけど、本当かなぁ?
西さんが描くのかなぁ・・・。
見たいような、見たくないような・・・。


58 :名無しさん :2000/10/02(月) 00:57
以前、J誌でのフジミ著者(名前どわすれ)との対談で、
フジミとの決別宣言をされてたので、マンガ化が
あるとしても、西さんじゃないんじゃないかなーと
思います。
フジミは好きだし自分が生み出したキャラクターに
愛着はあるし、でも挿し絵業を続けると、自分の
創作活動に割く時間がどんどんなくなるし・・・と
かなり苦悩されての降板だったそうです。

59 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 01:02
>50
私も書こうと思った。イヤンバカン、好き。
確かに連載で始まったのだけど中断してしまった。

60 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 01:04
フジミの他にも挿し絵を描いている小説がありましよね?
それも降板したんでしょうか?
私は西さんには漫画に力を入れて欲しい派なので、
出来れば他の挿し絵もやめてもらいたい。
漫画だけで、もう少し深い世界を追っていって欲しいです。
特に絵。昔みたいにって言っちゃうのは酷だと思うけど・・・・。

61 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 01:05
60です。下げるつもりじゃなかったのであげ。

62 :52 :2000/10/02(月) 01:25
>54
「炯」、だったサインが「桂」、になってたような・・・
でもだーいぶ昔なので記憶あやしいっす。
ケイ、の漢字を変えただけだったのかも??(汗

63 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 04:37
>57
ええ〜!本当だったら嫌だなぁ…。漫画化になるとしたら今の挿絵の方
で、でしょうねぇ……。西さんのだったら読みたかった。

>60
封殺鬼で挿絵描かれてます。こちらは小学館から出てる本だから
降りないんじゃないかなぁ…と思います。
でも、封殺鬼終わりが近いと思いますよ。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/02(月) 08:58
56さんへ>
αは雑誌プチフラワーの今発売の11月号に掲載の読み切り漫画です。



65 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 22:59
>64様
ありがとうございます。本屋さんへ行って見ます!

66 :ああっ名無しさまっ :2000/10/03(火) 11:13
萩原屋は、もう潮時ですか?

67 :初期作品が好きなので :2000/10/09(月) 07:06
「α」読みました。

…昔の作品は「西炯子じゃないと描けない作品」を描いてたと思うんです。
でも今の作品は、他の誰かでも描ける作品のような気がするな…

68 :67です :2000/10/09(月) 07:10
書き込み間違っちゃった;訂正。
67の名前の欄、×「好きなので」 ○「好き」 です。

とても期待してる作家さんなので今でも読んでるんですけど
いいかげん諦めた方がよいのかな。

69 :花と名無しさん :2000/10/09(月) 14:33
前スレでだれか書いてたかもしれないけど私「プロミス」がすき。
西炯子ファンにはぬるい話といわれそうだけどすき。

70 :花と名無しさん :2000/10/24(火) 04:47
「僕は鳥になりたい」が一番好き。
西さんはウイングスよか、PFのほうが合ってたような・・・
初期作品が好きだっていうファンのワガママかもしれませんが。
(あ、萩原屋は好きですけどね)
なんせ、JUNEのお絵かき教室のときから、
チェックしてるのだー。

というわけで私も67さんに共感しつつ・・・
あきらめきれません〜(笑)



71 :花と名無しさん :2000/10/24(火) 04:55
私はやっぱり「出口」が一番好き。未だに読み返します。

72 :花と名無しさん :2000/10/24(火) 05:05
おおー!
「出口」はよかったですよねぇ・・・
ストイックな片思いって感じで。
あれも、JUNEのお絵かき教室に投稿されてたやつです。

あんまり明るすぎるお話はだめなのかな・・・
ご本人はギャグとかやりたいのかしらって
ウイングスに最初に書き出されたころは思ったんですけどね。


73 :花と名無しさん :2000/10/24(火) 05:20
確かに西さんのギャグはつらい。あとシュールなのも…。

74 :花と名無しさん :2000/10/24(火) 05:38
ギャグのときの絵の荒れかたがねぇ・・・
ちょくっと本編に入ってる分には気にならないけど
全編そういうのあったでしょ?
ウイングスのなんかベトナム戦争ものみたいなやつ。
ああいうのはねぇ・・・
ちょこっとなら味の素も許すが、たんまり入ってると
こめかみキーンって感じでつらい。

75 :花と名無しさん :2000/10/25(水) 01:04
>>74
 あ。私、そのこめかみキーンが…。なぜか妙に好き。

76 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 01:32
ノーマルな恋愛ものは、あ、この人無理して描いてるな、って気がして
ちょっとツライ。ギャグとかに走ってくれてたほうがスッキリする。

77 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 03:43
私は「かわいそうなお姫様」からはいりました。
アスカコミックスだったんだけど、絶版かなー。
他に比べて割とライトな1冊でした。

78 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 04:41
>52
亀レスですが・・・西さんのサインの「桂」の字ですが
確か御本名が「桂子」さんだったと思いますので
そこからだと来ているのではないでしょうか。

79 :78:2000/10/25(水) 04:43
変な日本語ですね・・・
「そこから来ているのではないでしょうか」です。

80 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 08:53
悪趣味でとっぱずれたこと書くけどごめんね>ALL
私は西さんにアン・ライスの眠り姫描いてほしいよ〜ん。
きっと・・・きっと笑えて楽しいワ!

81 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 12:28
「SWIMMER」 (「もうひとつの海」収録)が一番好きです。
かなずちの女の子が、泳げるようになるために
同級生の男の子にマーブルパンで恩を売って
水泳のコーチをしてもらう話。



82 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 12:49
今の絵もびっくり(、と言うほどではないけどやっぱちょっと・・・)
だけど、”学生と恥”上下巻見たときはちょっと衝撃だった。
人間とは成長する生き物なり。

83 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 10:40
西さんの描く「間」<(ま)が非常に好き。
ご隠居がいくさんの手を取るシーンの「間」
画家少年(名前忘れたヨ)の横を鳥が飛び去る「間」
ハッと息を飲んじゃう

84 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 01:18
うん、すきだな。
私は、西炯子の、笑いのツボも、シリアスなとこも、ハマル。
絵は、ちょっと前のが好きだけど。
線とかすごくきれい。

85 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 02:04
>83
水が氷になるとき・・・

86 :花と名無しさん:2000/10/30(月) 15:05
サインの「桂」ですが
「学生と恥」に載っている昔の作品は
「桂」のサインになっていませんでしたっけ?
人に貸しているので確認できないのですが。

1990年-92年頃の絵柄がすごく好きでした
カケアミがすごーく好きで、よく参考にしながらかいてました。

87 :るる:2000/10/30(月) 15:52
フジミの挿絵も「桂」になってるのがあったよね。
J誌の対談(だったかな?)で話にあがってるのを見たような・・・
本名にかかわりがあるらしいってのも聞いた。これはホントかどうかわかんない。

88 :るる:2000/10/30(月) 15:59
あ。>>78さんが書いてる。既出でしたね。すまそ。

89 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 17:26
「女王様ナナカ」って面白かった?
探す価値(読み応えという意味の)、ありそうなんかな?

90 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 01:23
「出口」で、JUNEの編集者かだれかから、
「この結末が“出口”とは思えない」ってコメント貰ってたよね。
当時の西さんにしてはけっこうな長編で力入っていたけど、
たしかに最後はすこしすっきりしない終わり方だった。そのあと
西さんはPFでデビューしちゃって、あれれ? な話を多発するようになった
ように思う。結局、いまだにずーっと、出口をみつけられていないような印象。
西さんはもう一度正面から愛をかいてほしいなあ。
いまPFでかいているような「ちょっとした悩みに、ちょっとした解答がつく」ような
話は才能と体力の無駄遣い。
20〜30のあいだに、作家さんは初期の代表作を出しているのに。

91 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 01:24
「出口」で、JUNEの編集者かだれかから、
「この結末が“出口”とは思えない」ってコメント貰ってたよね。
当時の西さんにしてはけっこうな長編で力入っていたけど、
たしかに最後はすこしすっきりしない終わり方だった。そのあと
西さんはPFでデビューしちゃって、あれれ? な話を多発するようになった
ように思う。結局、いまだにずーっと、出口をみつけられていないような印象。
西さんはもう一度正面から愛をかいてほしいなあ。
いまPFでかいているような「ちょっとした悩みに、ちょっとした解答がつく」ような
話は才能と体力の無駄遣い。
20〜30歳のあいだに、ほとんどの才能ある作家さんは初期の代表作を出しているのに。

92 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 03:23
そ、そーなんすか。そんな評があったんだ… >>91
何か読んで、「じゃああの作品での出口って、どういうものであれば良かったんだろ」って
考え込んでしまった。いや、一読者の私が考えても仕方ないんだけど(笑)
私はこの作品が未だに一番好きなんですけど、西さん自身はあまり好きではないのかなーと
思います。インタビューとか読んでると…。

しかし最近の西さん、大丈夫か?と言いたくなる。
雑誌のコメント欄でも「疲れた」を連発してるしなぁ。


93 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 03:27
編集と不倫してたみたいだからな〜
もう終わってるかもしれないけど、その話きいたあたりから
作品低迷してるような…つらかったのかなあ
でもそのつらい経験も昇華して、いい作品かいてほしいな〜
読者の勝手な願いですが

94 :ごめんそんなにファンってわけでもないけど:2000/11/01(水) 08:55
PFでの西さんしか知りませんが・・・
デビューされた頃は、おおすごい新人が!?とは思いました。
その後まもなくしてPF読むのやめてたんだけど、3年くらい前からまた読むようになったんです。
西さん健在なのはよかったけど、期待してたほど大成してない?印象を受けました。
91−93さんの意見、なるほどなと思って拝見しました。もったいないですよね。
ファンの人ならもっとじれるだろうな・・・
将来PFの屋台骨を背負って立つかと思ってたのにいつまでも中堅・期待の若手って
感じですよね・・・・
これは西さんに限らず大御所の頼るPFの問題だとも思いますが。

95 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 18:09
大航海の表紙もやってたね、昔

96 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 21:28
やや不確かな記憶を頼りに書くのでまちがっていたら
ゴメンなのだけれど、たしか「出口」って、政治家とその秘書と、
政治家の奥さんの三角関係のような話でなかった?
で、政治家の男がえらく無神経な男で、自分には帰る家もあるのに
秘書にむかって「やっぱりお前がいいわ〜」みたいなことを言うの。
奥さんはかなりヤなヤツになっちゃっているのだけれど、「こういう無神経な
男のそばにいたら誰でもヤな女になる」って感じもあって、最終的には
奥さんが自殺かなんかすることで秘書の勝利(?)になるのだけれど、
結局、秘書の男の子が傷ついていたのは奥さんと秘書に戦わせて
自分は都合のいいときにあっちいったりこっちいったりしている男の態度
そのものに傷ついていたんであって、奥さんの存在そのものが幸運にも
消えてなくなったからといって、男との関係性のなかにあった問題点ってのは
あいかわらずなんだよね。なんかそのへんをうまく指摘している編集評で、
当時は西ファンだったので反発もしたのだけれど年を重ねるにつれて
納得がいくようになったなあ。

97 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 21:34
…とまあ、マンガ評の詳しい無い様はこんな感じでしたよ>>92

>将来PFの屋台骨を背負って立つかと思ってたのにいつまでも中堅・期待の若手

まったく同感。


98 :>96:2000/11/02(木) 00:26
おいおい、出口ってそんな話だったか・・・?
奥さん自殺もしてないし、秘書(?)も勝利して終わってない。
う〜ん、もっかい引っぱり出して読み直してみるか。

99 : >96:2000/11/02(木) 00:50
そうそう、そんなでしたよね。私はあれをよんだときから
彼女の限界を見た気がして、いつかそれをぶち破ってくれないかと
期待していたのに…。なんか竹宮先生が「男尊女卑」とか言っていた記憶が
あるんだけれどボーイズとかでよくある、女のキャラは男カップルの障害物としてしか
扱われていない。みょーに悲劇のヒロインしてる秘書の男も、気分が悪かった。
結末も曖昧だし、ただこういう過程があった、と終わるだけ。あの自己完結的な結末に
釈然としないものを感じていたけれども絵や感覚的なモノローグでかなり
読める形には成っていたと思う。ただあの「こういうことがあった」話が
こうも悪い形で何年もつづくと…私の周りの西ファンはもはや絶滅状態。
なんか悲しいけれど、私的にはウィングスが悪かったようにも思う。
テーマもストーリーもない作品をただ垂れ流す状態をあたえてしまったんじゃ?
雑誌自体が同人系だし。ウィングスの作品はひどすぎて読めません。
西さんにはもういちどジュネに描いて欲しい。

100 :>98:2000/11/02(木) 03:17
ごめん、死ななかったっけ? 詳しい話、忘れちゃってるんだよう。

101 :96:2000/11/02(木) 03:26
>女のキャラは男カップルの障害物としてしか扱われていない
>ただこういう過程があった、と終わるだけ。

これ、すごく同感。たぶん、あの話は本来はあの先に「憎しみ」を
書かなくちゃいけなかったんだと思うんですよ。ただ、主人公は
それをやっちゃうと「天使」じゃいられなくなっちゃう。
それで秘書(?)は、みょーに悲劇のヒロインするしかなくなっちゃった、と。
わたしも、西さんはジュネに戻って描いて欲しい。

102 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 03:32
そっか〜。>>91さんの発言を読んでそうかもな、とも思うんだけど、
実はわたしは西炯子作品の結末のカタルシスの無さというか、
「こいつらこれからも同じ事繰り返すんだろうな」と感じてしまう
よーな感じが実は好きッス…。「ラブ・ソング」の主人公たちも
きっと同じ事を繰り返しそうだった…。人間のそーゆーしょーもなさ
を描きたい人なのか、と思ってたんだけど、もしかして買いかぶりすぎ?

103 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 03:57
夏にでた文庫版「僕は鳥になりたい」の巻末で竹宮先生が
「自家中毒的な崩し方」という表現をしてらしたのには納得した。
ストーリー自体の骨組みの脆さ(その繊細さが良いともいえるけど)を
モノローグや絵の雰囲気で乗り切ってしまっている感じ。<出口
比べて「僕は鳥に〜」なんかは西さん特有の繊細さに加えて
嫌味にならない程度のカタルシスも用意されていて本当に名作だと思う。

104 :山茶花の宿:2000/11/02(木) 11:29
フジミは西先生はもう実際に描かれていないそうです。
お弟子さんの作品だ、とか。かえってその方が綺麗に描けるんだそうです。
確かに、最近の西先生の絵を見ると、レベル落ちてるし、雑さが目立つような気がします。
以前は整っていたトウノインやユウキなんかも目が飛び出てたり、妙に眉間が離れていたりと不自然さは隠せません。
恐らく今後はフジミを離れていくでしょうし、今漫画版を描いたところで、皆さんの期待できるようなものでないと思いますよ。

105 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 12:59
フジミの挿絵はわたしは余興だと思ってるからどっちでもいいんだけど、
御当人の作品を読みたいんだよね、Juneで。
つーか、フジミの話って苦手だ。最初は「おおお、おもすろい」と思ったし、
これに西さんの挿絵がついてるのがいい感じだと思っていたんだけど
天才連発になってきたあたりからゲンナリだわい。いまは「西さんの
イラストのおかげで文庫も売れていい思いしてんだろうな」って作者に
怒りすら覚える。
竹宮先生、うまいこという>自家中毒

106 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 13:00
ちょっと待って、フジミの挿絵は1年以上前に後藤星に変わってるんだけど。
それは末期の絵が崩れてた時のこといってるの?>104

107 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 15:45
フジミは読んでない。
西さんは好きだけど挿し絵には興味なくて。
西さんの自作がJune誌に載るようなことがあれば、当然興味ありあり。

みんな作品に対し難しいこと考えてるのですね…
作品を読んでいて感じた、言葉にならなかったもどかしい思いが
人様の言葉で表されると、成る程と納得することしきり。
流されてる?
自分の感覚も大事にしよう...

108 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 15:58
虹の話みたいなの、ありましたよね?
あれ、絶品ですね。あとロボットに体を変える話も
なんだか忘れられません。
この人の話って、余韻があって好きです、ハイ。

109 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 13:23
age
私が一番好きなのは「ここへおいで」。


110 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 17:47
「水が氷になるとき」かな…CD出た時嬉しかったよ!!
かしぶちさんが参加してるんだもん。

111 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 21:25
手許にコミックスないのでうろ覚えですが、
不倫相手と駆け落ち(?)しようとして、でも
奥さんの財布がでてきて、やっぱり帰る、ということになるけど
奥さんは地震で…みたいな話がけっこー好きでした。
「僕は鳥になりたい」いいですね。
当時初めて読んだ時床に突っ伏した。
なんでこんな話がかけるんだろうって。

112 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 02:40
短編のタイトル忘れてるから
「私も好きです」レスつけられないんですよね。


113 :名無しのエリー:2000/11/20(月) 10:31
「真夜中のミッドナイト」読んだ。
つまらん・・・。

不倫相手と云々、のタイトルは「君去りてのち」です。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 14:37
http://www.heavens.to/free/autobbs/cgi-bin/mkres2.cgi?as730705
666

115 :112:2000/11/20(月) 23:12
>>113さん
説明不足ごめんなさい。
「私も好きです」レスつけられないって書いたのは、
題名だけ書いてあるときです(汗
(たとえば、がいしゅつの「プロミス」だったと思うんですが・・・
れいこちゃんが死んだ弟に会う話好きでした)


116 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 23:01
>>113さん
「君去りてのち」そーです!それです!
ありがとうございます。
「真夜中〜」面白くないのか〜
「私のことどう思ってる?」あたりからコミックス
買うのやめたんですが内容あんな感じなんでしょうか。

117 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 23:21
萩原屋の5巻の表紙(確か)がアールヌーヴォーぽくって、色も綺麗で好きです。
 あの当時の絵柄が一番好きだ。

118 :名無しさん:2000/11/23(木) 00:28
ガイシュツだったらすんまそーん。
女王ナナカって何で休止になったの?
オーケンがやめたがったってきいたけど・・・
ちなみにあたし「ついに最後のリクエスト」好き。

119 :ななし:2000/11/23(木) 00:33
>118
「ガイシュツ」じゃなくて「キシュツ」でしょ…。

120 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 01:02
>>119
2chをよく知るにはもう少し時間が必要です。
精進してください。下げます。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)