5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

投稿、持ち込みしてる人

1 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 22:15
いつのまにか見当たらなくなってたので恐いけど立ててみたざます。
ちょっと聞きたいことがあったのですが・・・。
郵便局止めってどうやるのか、知ってる人教えてーー。
やったら実際どうなるのかも、詳しい人教えてーーー。
お願いします・・・・。

2 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:00
同人板に行った方がわかる人いるのでは?
私はわかりませんーごめんなさいー。

3 ::2000/09/11(月) 23:02
そうかー・・・。
同人版は行った事無いですが、ウワサではコワそう・・。
2さん、教えてくれてありがとう。


4 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:09
同人板にに行かなくても郵便局に行けば判ると思うよー

5 :局留、でしょ? :2000/09/11(月) 23:17
自分の内に一番近い郵便局の住所を使えばいいんじゃない?
例えば、「●●市●●町●●‐● ●●郵便局留」
要は自分で取りに行ける距離で、ちゃんと取りに行けばいい。
通販のように大量の郵便物でなければ、とくに連絡は
しなくても良かったような気がするけど、これも郵便局によって
事情が違ったりするかもしれないから、使用する予定の
郵便局に問い合わせ、ってのが一番早いと思うよ。

それにしても1さんは、ホントに局留のことだけ聞きたくて
スレッドたてたの?
まあ、なるべく簡単な質問はスレッドまで作るのはやめたほうが
いいと思うよ。このスレッドはこのスレッドで活用すればいいんだろうけど。

6 ::2000/09/11(月) 23:28
そうなんです・・・・>5
前は投稿者のスレがあったので過去ログ見たんだけど、
すでに無くなってたし、書き込めるような似たスレが見当たらなかった
ので、思い悩んだ末に立ててしまいました。ごめんなさい。
でも、以前も投稿スレあったと思うので、このスレも前みたいに
使ってもらえると・・・・救われます。

7 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:32
素人ですが、郵便局止めって投稿と何の関係が
あるのでしょうか??

8 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:39
私も投稿しようと思ってるので、こうゆうスレは嬉しい。
ちなみに花夢狙いです。

9 :>7 :2000/09/11(月) 23:39
原稿返却をしてもらいたいときに、使いたいってことじゃないの?
家族には知られたくない人も、中にはいるでしょう。


10 :>7 :2000/09/11(月) 23:42
漫画を描くことを家族に反対されているので
自宅に原稿を返却されたらこまるとか。

でも、友達の住所借りた方が話は早いとおもう。

11 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:42
1ですが、えーと、投稿するとやがてその作品が返品されてくるのです。
で、自分一人が家にいる時なら良いけど、ウチの場合私以外のだれかが
それを受け取ったとすると、勝手に開封してその日の内には家族全員に
バラされているのが泣くほど恥ずかしいのです。ので、局で預かってもらって
あとで自分で取りにいこかなーと・・・・。
でも、良く考えたら、最近宅急便・・・?もう何年も投稿してない・・。
一応自分でも調べて見ましたが、いつ頃届くかわかんないとちょっと
難しそうですね・・・・。局留めって←5さん ありがとーです。

12 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:51
7です。
みなさん、レスありがとうございました。
そうかー、家族対策なのね。(笑)
わかるなあ。うちもよく、友達からの葉書を、親が
読んじゃってさー。

13 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:54
家族対策はわかるけど。
きちんと取りにいかないと郵便局の人も仕事だから
電話で**取りに来いって言われるよ。
あとパッキングきちんとしておかないとヤバイ。気をつけてね。

14 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:54
>1
局留め郵便って、局から通知が来なかったような記憶があるから、
局留めは難しいだろうなあ。
コンスタントに投稿するなら私書箱とっちゃうとか。無料だよ。

15 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 00:11
最近は、投稿してる人のサイトが増えてリングとかあって面白いね。
見てるとがんばろーって思えるんだけど、見てると時間が経っちゃって
漫画描く時間が無くなってることが多い。あ〜あ・・・。

16 :13 :2000/09/12(火) 00:18
家族と郵便局(家に一番近い局)を味方につけたほうが楽!
かつて同人時代、1日に50通くらいはファンレターが来たことがあった。
さすがに〒配達の人が不審に思って家族に聞いたが、
親はマンガ家(予備軍)なんですよ、と言ってくれてちょっと涙が出た。
もうやめてるけどね。
たまにかきちらすくらいでいいんだ。後悔してないし。だから、頑張って!!

17 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 13:31
14>
たしか、私書箱は毎日確認しなきゃいけなかった気がするよ。
だから忙しい人には無理かも。
忙しくなくても毎日郵便局ってのはちょっとねえ・・・(^^;)

18 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 16:40
なんにしろ投稿頑張って。是非漫画界に新しい風を。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 19:19
で、持ち込みしてる人っていないの??

20 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 23:51
持ち込みしてるよー!
今、締切一週間切っててやばいよー!
じゃーなんでここにいるのかつったら、息抜きなんだけど。


21 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 03:09
>20
私も投稿組です〜。同じく息抜きなんだけど…って、
ネットばっかりやってて進んでない。やばい。

22 :初投稿で :2000/09/13(水) 03:23
持ち込みって止めた方が良いんでしょうか……。
しかも地方なので、できれば2−3社回りたいんですけど
これって失礼ですか……?
今ちょっと悩み中です。

23 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 03:24
ちょっとまじレス希望。
漫画家目指してる方って、将来設計ってどのように考えているんですか?
個人事業扱いになるだろうから社会保険は選択肢少ないし、
リサーチとか営業をかなり自分でしっかりやらないと編集に潰されそうだし。
自分のマンガを売ることで出版者とかの多くの人を養って行くわけでしょう?
「好きなマンガを描きたい!!」って実は私も思っている一人なんだけど、
現実的に考えるとちとキツイ。
時々バイトでインタビューとかライターはやってたんだけど、
マンガ書くよりはラクかな、生きて行くのが。名前ださなくてもよかったし。
ゴーストライターって沢山いるけどゴースト漫画家ってあまり聞かないでショ(笑)
その分、漫画家のほうがツブシきかないってことなんだろうし。
みなさんの考えが聞きたいです。よろしくお願いします。

24 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 03:31
木々ってマンガ家が編集部とケンカ別れしたけど、
自分が潰されると思ったら、ああいう風に早めに違う出版社と
契約してしまうのも良いかもしれませんね。
マンガ家は当たらなければ将来の保証なんてまず無いと思って
やるものなのでしょうか?
ツブシがきかないのはどのエンターテインメントでも同じ
だと思いますよ。100万枚売った元歌手がド○タやってるとか
ザラですからね。
マンガ家の「あの人は今」をやれば実像が見えて来るのかな?

25 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 03:32
>>23
漫画を書きたくて書きたくて書きたくて,将来設計も何も考えずに
漫画を書いてきた人が漫画家になるようなイメージがあります.
心配はあるだろうけど,心配する前に描いて投稿して持ち込むのでしょうね
以上,妄想でした

26 :>23 :2000/09/13(水) 03:40
つぶしが利くように資格取ろうかと思って
大学進学……して中退しました。
現在はまた大学入試勉強しながら漫画書いています。
やっぱり資格系を目指してしまう……。
きついのはわかってますが、漫画にも役に立つだろうと……。
でも大学在学中にデビューできないなら、
もう同人一本に絞ってしまうと思います。(漫画は止めない)

27 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 04:03
当てれば最高の「手に職」なんでしょうけどね。。。
会社は社員を社会的に保証しなければならないけど。
出版社には作家に保証する義務はないわけだし。
一方「契約制度」も善かれ悪しかれだろうし、なんと言っても「人気商売」
アイドルとかの他のエンターテイメント系とその点、同じなんだろうけど
なんとなく漫画家って出版系のフリーの中でも「軽く扱わている」っていう印象がある。
「どうせ趣味の延長なんでしょ?」って。(少なくても私の周囲の出版プロデューサー系はね)
最近は新人育成に力いれるより販売予測の立て易い同人誌出身者を採用して
(言い方悪いけど)「使い捨て」して数稼ぐ傾向にあるっていうし。
なんかネガティブな考えばかりになってしまってごめんなさい。
ビジネスとクリエイトの兼ね合いってむずかしいなあ。

28 :今のとこ一生食っていけそうにないプロ :2000/09/13(水) 07:58
はい、大当たりしなければのたれ死にですー。
一作で1000万部売る(それも何作も)くらいなら一生食っていけるけど。
うーん例えば巨人なら2軍では一生食っていくのは無理、みたいなもんか。

29 :つづき :2000/09/13(水) 08:00
>22 失礼じゃないですよ普通ですよ。

30 :つづき :2000/09/13(水) 08:08
>23 将来設計のことは考えないことにしてます。

31 :つづき :2000/09/13(水) 08:09
>24>マンガ家は当たらなければ将来の保証なんてまず無いと思って
やるものなのでしょうか?
そうでーす。


32 :つづき :2000/09/13(水) 08:12
>25>漫画を書きたくて書きたくて書きたくて,将来設計も何も考えずに
漫画を書いてきた人が漫画家になるようなイメージがあります.
そんな立派な人ばかりじゃないでーす。なんとなく描いてタイミングと運で
漫画家になった人結構多いでーす。売れるかどうかもどっこいどっこいでーす。


33 :つづき :2000/09/13(水) 08:14
>26 役に立ちます。長く売れるには本人の経験がモノを言う仕事でーす。

34 :つづき :2000/09/13(水) 08:17
>27 同人から引っ張ってくると何人か一人クリティカルヒットをとばすので
出版社にとってもクセになるでしょーねー。

35 :つづき :2000/09/13(水) 08:44
うーん28はちょっと乱暴だったかなー。何万部売ったらダイジョブってのは
計算しきりませんー。

36 :>22 :2000/09/13(水) 10:25
結果が分かってから予約して次の編集部に持ち込むのは(同じ原稿)
問題ないと思うけど、最初の持ち込みで預かってもらうこともある
し、30分で終わるところもあれば1時間30も見てくれるところがあ
るので、同じ日に予定は入れない方が無難かも。

37 :元ファンクラブ会長 :2000/09/13(水) 10:32
持ち込みも投稿もした事ないのですが、言わせてください。

優雅に見えるマンガ家さんはごく一握りです。あとの方たちは毎日が死ぬ思いで生活との戦いです。
(同人さんも同じでしょうが)ご両親が理解して仕送りなさる方もおられるようですね。
私が好きな方もそうでしたので、比較的に恵まれていた方だったと思います。
でもその方は好きなテーマだけを描く事はできませんでした。
(少し人気がつけば)同じテーマで設定をほんの少し変えたものとかを描くようにという事でしたので。
だんだんマンガを描くのが楽しそうではなくなっていきました。みてて辛かったです。
マンガの世界のお友達しかおられなかったので、いつもマンガのことばかり。
10代デビューも大変だなと思いました。(今は結婚してマンガもおやめになりました。)
マンガ家を目指す皆さん>23さん 、マンガ以外のお友達や世界をお持ちください。
マンガはいろいろな世界を表現できます。広い視野をもって下さい。でないと苦しんでつぶれるのが早いです。
今は昔と違ってマンガもたくさんあります。厳しい世界です。
描きたいものだけを描ける業界ではないのです。読者の娯楽という事を頭におかないと叩かれます。
アマ(同人)とプロの違いをきちんと理解してがんばってくださいね。
(お金をためましょう!貧乏はマンガもすさませます)




38 :前スレ :2000/09/13(水) 16:16
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=955970108
ブックマークに残ってた。

39 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 00:00
私はもう、のたれ死にしてもいい!くらいの気持ちでやってるけど。
デビューは来年くらいにどうにか出来そうだけど、
そのあと続いて行くかどうかは…何とも言えないし。

40 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 00:30
りぼんに投稿しようと思ってたんですがある人が連載されているので
怖くてやめようか悩んでます(審査員にまでなってるし)

41 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 00:34
私はデビュー寸前で一度ギブアップしてるので、今更そこの
編集部に戻って投稿してもいいか悩んでいます。
当時の担当さんごめんなさい〜!

42 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 00:37
>41
正当な理由があってギブアップしたんだと言い張れば
大丈夫じゃない?
例:体調を崩した、親の介護をしていた

43 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 01:52
月に一回ある賞と、年に何度かある大きな賞は
どっちに出したらいいのかよくわかりません。
こっちがいいよ、とかお薦めはありますか?

44 :言い出しっぺの23・27です :2000/09/14(木) 01:57
みなさん色々ありがとうございます。
なんか「思った通り」って感じです。
今は航空関係の仕事をしながら学生時代のコネでライター(マイナー誌)を
ほそぼそやっている身なので、マンガ友達というのが身近におらんのです。
いずれなんらかの形で独立したいなと考えているのですが、心のどこかに
昔憧れた「マンガ家」のカゲがちらほらと(笑)以前こずかい稼ぎにイラス
トレーターをしてたこともあったので(某歴史雑誌とエロ本ね)フリー作家の
営業形態も少しは聞き齧っていたので、マンガ家はどうなんだろうって思って
伺ってみました。やはりある程度の経営・経済観念は必要でしょうから。
やっぱサラリーマンは気楽な稼業なのかなあ。でも一生OLはやだ。


45 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 02:05
>1
ハガキはいいけど、封書を受け取り人(あて名にある人)以外の人が
勝手に封をやぶいて中味を見たらたとえ家族でも立派な法律違反です。
あなたの家族は立派に犯罪者です。ほんの少しの罪悪感も持っていないのか
ほんの少しの常識も持ち合わせていないのか。そういってあげましょう。

46 :>43 :2000/09/14(木) 02:41
月例賞と新人賞の応募要項を読んで
批評を貰える方を選びました。
応募要項と、貰えるもの(批評・ブックレット)を吟味して
選べば良いのでは?

47 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 02:42
>45
言い方きついなー。
一般サイズの封書ならともかく、出版社の印刷が入ってる大きな封筒がいきなり
きたら(親に内緒ならそうだよね?)、普通親は驚くよね。もしかしたら…と心配
で開けちゃう人もいるかも、だろうし。

原稿の返却、自宅受け取りの際には言っておいた方がいいかも。
ダメならご友人の住所をかりるとか。でも住所変更とかなるべくない人を選ぼう
ねー、でないと後が大変だよ(笑)。
おっと、返送先住所の指定は「××様方自分の氏名」にすることをお忘れなく。

48 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 03:23
あの、大きなお世話なことなんですけど・・・、持ち込みに行く方のなかにですね、
「この投稿作、将来連載するときには絶対にこの設定は出てくるから、いまのうちに
このキャラを出しておかなきゃ。そうそう、この設定も必要だから、こういうシチュエーション
にして・・・」と、考えている方はいますか?
多分絶対、おそらく初投稿の作品は連載にはならない(余程の秀作でない限り)ので、
投稿するときには読み切りを持っていきましょう。
ホントにホントに大きなお世話なのは解っているんです。おそらく大多数の方がちゃんと
読み切りを持っていってるのは解っているんですけど、たまにいるんですよ。
昔うちにアシに来ていた人の中にもいまして、本気で「すぐ連載できる」って思っていた
みたいなんですよ。ネームを見てくれ、と言ってきたときにまっさきにその事に触れたら
「先生に直せって言われたから締めきりに間に合わなかった!」って、逆にこっちが
おこられたり(汗)・・・まあ、その人はやはり変わった人ではあったんですけど、その後も
何人か見たんですよ。間接的にも直接的にも。世の中にはそういう考え方する人もいるんだー、
って、ちょっとびっくりしました。
改めて言いますが、殆どの人は普通に投稿しているのは解ってますよ。ただ、たまにいるそういう人
には是非、投稿作は読み切りを出してくださいね〜。
編集部は読み切りで完結させる力(構成力)も見ようとしているんですよ。
むいません、長文で。

49 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 03:25
ああ、長い上に「むいません」だし、・・・私ときたら。
ごめんなさいね〜。

50 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 03:38
いるんだ。。。。投稿作品で連載もの。。。
でもごくたまにだけどときどきありますよね。
そのまんま連載になっちゃうパターン。
あとは投稿作品を「パイロット版」にしてあとからあたためて
再発表している方。長年あたためてたネタってやはり面白いとは思いますが、
それって環境的に恵まれてますよね。

51 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 03:45
たまに、ごくたまにデビュー作が初連載になるひともいますけど、
基本的には初回は完全な読み切りを描くべきなのは当然ですからね。
読み切りのハズなのに、わけのわからないキャラがでてきても、
審査する人にはワケ解りません。
私もそういうひとを一人知ってますが、その人も編集に
「このキャラはいらないでしょ?この人削ってエピソード
増やしましょう」って言われて「いえ、このキャラは後々
また出てくるんです。今削るわけにはいきません」って
くってかかった人を知ってます(笑)
冷静にならなきゃいけない人は確かにいますよ。


52 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 03:57
ああ…昔(6〜7年前)、そういう考え方してました…(恥)
めっちゃ、いらないキャラ使って漫画描いて投稿してました。
その後、一旦投稿中断の時期があって
まあ、その間に大人になったというか…
デビュー作→連載の幻想はなくなりましたが。

53 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 04:14
編集者のレベルが高い雑誌ってどこだと思います?

54 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 04:31
>53
どこの雑誌でもその雑誌の編集者全員が良い編集ということは無いよ。
社員教育がうまい出版社なんて別に無い。
角川が悪いとかを除けばそれ以外の有名どころは全部どんぐりのせいくらべ。

55 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 05:02
大手出版社の編集だと、結構有名大学(東早慶あたり)出ていて、
大手出版社に入ってきたエリート!みたいな自負があるから、
漫画(特に少女漫画)にまわされるのは左遷同様に思っている。
というのは聞いたことがあるなあ。だから、いわゆるマニュアル重視の
仕事しかしないって。「この路線がウケているから、みんなこれを描け!」
ってかんじ。少コミのえっち路線なんかまさにそうらしいけど。
そういう意味で言ったら角川なんかはまだ好きなモノをやるにはいいかもね。
ただ、当たらなかったら即!切られるけど。まあ切られるのはどこも同じだけどね。
細かい対応とかかなあ、違うのは。
個人の相性もあるから、一概に「どこがいい」とは誰も言いきれない物なのよ。

56 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 05:09
>55
じゃあ投稿者が東大卒だったらどういう反応するんだろ(笑)
左遷された学歴エリートのコンプレックスって醜そう。
そういう人知ってるけどさ。そいつ週刊ポストにすごく憧れてた。
そんなやつに面白いマンガなんて作れんわね。

57 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 05:16
自分が小学館に入社してたら、ポストなんかより別コミの編集部に
入りたかったけどなあ。社内序列とかそんなのがあるんだろうけど、
一般週刊誌の編集したいなら最初から文春に逝けっての(笑)

58 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 05:25
学歴のある(六大学)漫画家さんが編集(東大卒)に言われた言葉。
「え〜、そんないい大学行ってたのに、どうして漫画家なんてやってんの!?」

実話なのがいやですね〜。編集がどれだけ漫画家を見下しているかが
よく解るエピソードです。

59 :元ファンクラブ会長 :2000/09/14(木) 09:09
>58
編集者の方もいろいろと大変なのです。
自分ががんばってお世話(?)した新人さんがあっという間に売れっ子になって
マンションを買ったりできるのですから。(新人→傲慢売れっ子)もうびっくりするほどの変貌ぶりです。
(そうならなかったのでマンガ家をおやめになったのですが。でもそれでよかったんだと思います。)

だから(編集さんも)最初から見下している方も多かったのですが、途中から変貌なさる方も多かったようです。
あと間違っても編集者と恋を語ってはいけません。

60 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 09:58
投稿作で連載・・・の方ってたまーに見かけますね。そういえば・・。
私は白戦の雑誌しか見てないんだけど、でもそういう人って不幸だと思う。
結局その漫画しか描かせてもらえずに、一番やる気にあふれてる時期を
終わらせてしまうから。でも、それは編集の方針なんでしょうねー。
ところで、私はOLをしていて今度勤めてから初めて実に5年ぶりくらいに
投稿するんです・・・。年齢的にもリーチかかってるし、ちょっとまあ、
使い残った画材もあるし、やっぱり夢も捨てきれないしで・・・。
実際のところ、ちょっと前に話題になってた「漫画家の保障」のところでも
私の場合は逃げに入って就職したのですが、この経験は無駄になったとは思いません。
が、いかんせん長々と甘え過ぎだよ>私・・・・。
で、投稿者の記入するシートには投稿歴何年と書くべきなんでしょうか?
ブランクも入れるんですか?4年前はルーキー賞もらったんですが、何年の
何月号かさえも覚えてないんです・・ダレかアドバイスお願いします・・・・。

61 :>43 :2000/09/14(木) 10:13
あまり一度目の投稿でデビューはないので〆切の近い方とか・・・。
毎月〆切ので賞を取れば、担当さんがついて年に何度かの大きい賞のための
作品を見てもらいながら描く事になると思います。
ページ数の規定が賞ごとに違うので、規定を満たすほうで、あまり気負わずに
投稿してみてはどうでしょう。

62 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:23
そういえば、殆どの漫画家さん志望者の
きっとダレもが夢見るのね・・・・「初投稿でデビュー」
「次号から連載」・・・・・。
この夢をかなえちゃったすごいヤツは一体どれほどいるんだろう。

63 :元ファンクラブ会長 :2000/09/14(木) 10:29
>60
継続して投稿されてきたわけではないので、
4年前に**賞受賞歴あり、投稿2回目とか書いてもよろしいのでは?
もしわからなければ、そのように素直に書いた方が印象がいいはずです。
いろいろと隠したり作為的なことをするととやかく言われますよ。
(年齢詐称と受賞歴等はいつも問題視されますね。でもそこの社の編集方針で随分変わるようですね)

64 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:38
デビュー作が連載作になった人

きら、岡田あーみん、植芝理一、望月峯太郎…

他にもたくさんいるだろうな…。

65 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:40
>63さん ありがとうございます。
しかし、年齢詐称・・・・・。
自分ではそんなこと思いつきもしませんでしたが、
一体いくつの人がいくつを名乗ったのか気になるところだ・・。

66 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:44
少女漫画誌が、デビューに年齢制限があるのは
ウワサじゃなくて本当みたいですね。

友人で、エッセイ漫画や取材漫画、イラストの仕事などで
食べてる人が、どうしても少女漫画家になる夢を
捨てられなくて、編集者に相談したら
ウチは30代の新人は採らない…と言われたそうです。

30代の新人でも、同人誌の世界で
カリスマ的な人気同人女になっていれば
スカウトもあるらしいのですが…。
(しかしそういうカリスマ同人女の場合
 ヘタにデビューするよりも、同人女で
 いたほうが、年収高そうだし…)

67 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:50
30代は取らないってのはやっぱり長く使いたいという考えが
あってのことかなー?
でも、今の時代少女漫画家になりたいヤツなんて吐いて捨てるほど
いるのに、っていうか、すでに各編集部も使い捨て状態に
なってるのに、年ってそんなに重要かなー?
「やっぱりダメだ」と思ったら容赦無く切り捨てられても
おかしくないよね。今の時代。

68 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:53
建前は、若い子のほうが、これからどんどん
伸びてゆく可能性が秘められている。
年をとった人は、絵もストーリーづくりも退化してく
のみ…だろうけど、実際の本音は
若い子のほうが編集部の言いなりにしやすいから、では?

69 :元ファンクラブ会長 :2000/09/14(木) 10:56
私はがんばってください、としか言えませんが。
少女マンガが大好きなので、これからマンガ家になられる方も、
今プロでがんばっておられる方もできるだけ応援していくつもりです。
しかし、そうは言っても実力と運とコネの世界でもあるので。保険はたくさんあってもいいですね。
23さんを始めとして、そういえばデビュー前にそんな事で悩んじゃって・・・でもね、というように
いつか新人さんを上手く導いてさしあげられるような人徳のあるマンガ家さんになられる事を願っています。
社会人としての経験を是非生かしていってくださいね。

70 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 18:11
最近、漫画スクールとかでも低年齢層の人たちが目立ってきていますが
皆さんはどのくらいの年齢のとき初投稿しましたか?
私は17歳ですがいまだに投稿してません。
遅いのでしょうか。
教えてください・・・。

71 :>70 :2000/09/14(木) 19:32
初投稿は去年、20才でした。
ただ早いに越したことは無いと思う。
りぼんなら14才くらいから努力賞取ったりしてる人もいるわけですし、
やる気があるなら、今すぐ書いて出すべし。
書いた分だけ上手くなる、近頃本当にそう思います。


72 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 21:11
年齢がどーたらこーたらじゃなく、
今のりぼんにはないような絵や話を
考えるほうが絶対優先じゃないかなー。
私はそれに苦戦してます。


73 :りぼん歴25年 :2000/09/14(木) 21:18
>72
たまたまここ来たら、またりぼん・・・。思わずカキコします。
りぼんにクレームつけました。もっとマシな作家+ストーリー+編集方針?で
やってほしいものです。昔のりぼんが大好きだったから今の営利第一主義で、しかも価格と中身がつりあっていない状況にたえられません。
(こどもとの親子2代読者がユメでしたので)
どうか、72さん頑張って下さい!読者をあっ!と言わせる何かをもってりぼんデビュー果たしてください。
お●さんも応援致します。

74 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:00
私は14で初投稿だったなー…
でも、72さんの言う通り!!年齢がどうこうじゃないと思いますよ。
いかに良い作品を作るか、ヤル気、熱意を表現するか、じゃないかな。
もちろん、年齢にこだわる編集もあるのかもしれませんが…
若い人にしか描けないものもあるでしょうが、若さだけじゃ、そうそう
面白い漫画は描けないと思いますよ〜(笑)

75 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:19
面白いスレだったのでカキコしやす。
ワタシは16歳で投稿始めました。年に1回位のペースで。
でもこれって良くないよ。本気でデビューしたかったらどんどん投稿
しなきゃね。
あと、これは編集さんor知り合いの漫画家さんに聞きましたが
投稿と持ち込みどっちが良いと言ったら断然持ち込みだそうです。
編集者さんはマンガの他に書いてる人の人間性も見たいそうですので
持ち込みの方が多少順位はあがるそうです。
学校に行ってたり会社に行ってる人は持ち込みはしにくいと思うけど
試験最終日の午後に予約するとか、有休を思い切って使うとかして
持ち込みしてみては?ただ電話するとき、とっても緊張するけどね。

76 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:26
でも若いうちの経験とか人との触れあいとかって
のちのちの作品づくりに影響がでると思うので
マンガマンガばっかの生活もどうかと思います(笑)。

遊んで恋して心のひきだしを増やしましょう〜。
さぶい事言ってごめんなさい〜。

77 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:28
うーんかと言ってがんがん投稿しない人があんまりデビュー出来ないかと
いうとそうでもないんだよな少女漫画。
熱意が才能に比例すれば単純でいいんだけどねー。ハァ。

78 :43です :2000/09/15(金) 00:41
レスつけてくださった方ありがとうございます!
色々見て考えて、がんばってみます(^^)
りぼんが話にあがってましたが、私はちゃお狙いです☆

79 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:42
なんでちゃお?(・o・)

80 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:43
え〜と、私も投稿してる身分で、親には秘密なんですが、
投稿してるのがばれたくない人は、
投稿するときの整理券(みたいなのがあるじゃないですか?)に
「親には秘密なので、〇〇社というハンコを押さないで下さい」
と書いておけば、
やってくれますよ。
返却用封筒を自分で入れておくように指定されてる投稿先の場合だと、
そうすればばれないと思います。

81 :43です :2000/09/15(金) 00:53
>79
え、だって読んでるから。ちゃお好きだし(^^)。
そういう理由じゃいけないのかな。

82 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 00:57
持ち込みはしたいけど距離が…。
年に1回か2回なら行けますがそれ以上は無理。
そういう人はどうしたらいいのでしょうか。
素直に投稿ですかね、やはり。

83 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 01:03
素直に投稿ですね、やはり。

84 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 02:22
>82
年に1〜2回でも上京できるのだったら
いいチャンスです。持ち込みしてみては?
もちろんちゃんと予約入れて時間決めてもらってからですけど・・
編集部が忙しい頃でなければだいたい何日頃に上京したいんです
・・と言えばそれに合わせてくれます。
一度持ち込みして直接編集部を見て編集さんと雑談するだけでも
すっごい刺激になると思うし
顔と名前を覚えて貰うのはいいことだと思います。
まれにカラーとか生原稿を見せていただける場合もあったりしますし。
私は実は1日で3社まわったクチで・・
でも上京して初めて持ち込みするという状態をわかってる編集さんは
このあとどこ行く予定?とか
じゃいちおうコピーとっておくね・・とか言ってくれますし
それほど他の雑誌社を1日でまわることに不快感を感じないようですよ。
ただ大切なことはよそでどういう批評をされたのか・・なんて
聞かれるまで自分で言ってはいけないってこと。
私はつい何の気なしに
あ・・それは○社でも言われましたってクチをすべらせてしまったんですが
「そう言われたらもうこれ以上言わなくていいかなって思っちゃうよ。」って
言われてしまいました。<今考えると冷や汗・・・
打ち合わせの時間は2〜3時間ぐらいと考えて予定を立てました。
作品を読んで貰う時間をとって・・それから質問したいことも
きちんと決めていくといいと思います。
編集部はそれぞれが結構近いので移動の時間はそれほどかかりませんでしたが
だいたい午後からの打ち合わせなので夜までに3社がギリギリのペースでした。
でもあんまり欲張らないで時間調整がうまくできないなら
開いている時間は画材店に行って安いトーンをたくさん買い込むとか
大きな本屋に資料買いに行くとか・・あっというまに時間たってしまいますよ

85 :84 :2000/09/15(金) 02:25
うわ〜すっごい長文になってしまいました!ごめんなさい!!

86 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 11:40
>70
私は11歳の時から投稿してたよ!
でも、17歳だって全然遅くないと思う。
漫画描くのに年齢は関係ないよ!
頑張って描き続ければきっと上手くなるし
まずは初投稿頑張ってね♪

87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 17:44
あー、なんか良いですね。読んでるとやる気出てきます。
私は、就職することになったのですが、どうにも漫画の
夢は捨てられそうにありません;
もうだめだって思うまでは、仕事しながらコツコツ描こうと思ってます。
でも、甘いかんがえですかね;(汗)

88 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 18:17
漫画を投稿しようと思ってるんですが
どの雑誌にしようか迷ってます・・。
みんなはどうやって投稿先決めてるんですか?

89 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 21:06
私は単純に、好きな漫画家さんがたくさんいて、
雑誌のイメージが大すきだったのでララを選んでたのですが、
最近のララ見てるとうう〜〜ん・・・って感じです・・・・。
でも、今更他の雑誌見て研究するのもなー。結構長年読んできたので
名残惜しいのかも・・・・。

90 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 22:34
前から好きだった雑誌だけど、
最近はなあ。。。って雑誌は、
「自分が面白く変えてやろう!」くらいの
気持ちでいます(笑)
自意識過剰かなー。。。(^^;)

91 :花と名無しさん :2000/09/17(日) 23:05
82です。
84さん、丁寧に有難うございました!すごく参考になります。
これを参考にぜひ頑張って持ち込みをしたいと思います(^^)。

92 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 00:22
>90
いや、イイっスよ、その姿勢!!(笑)
本当に、それ位の意気込みって必要だと思うし、素人のウチから
雑誌を選ぶなんて考えてたら、それだけで漫画描けなくなっちゃ
いますよ〜(笑)
草葉の蔭から応援してますよ!頑張って!!

93 :元ファンクラブ会長 :2000/09/18(月) 12:17
頑張って!>ALL
マンガ家などクリエーターは、毎日がネタの日々。

94 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 14:54
友達に「どの傾向の雑誌だと思う?」って聞いたりして
きめようと思ったら、
「アンタ美少女系」といわれました。宇津だ…………。
エロは書いてないよ!!

95 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 01:39
私はなんかオタク系とといわれました。
持ち込みで見てもらった少女誌の編集さんに…。



96 :名無し太郎 :2000/09/19(火) 05:48
>大手出版社の編集だと、結構有名大学(東早慶あたり)出ていて、
>大手出版社に入ってきたエリート!みたいな自負があるから、
>漫画(特に少女漫画)にまわされるのは左遷同様に思っている。
>というのは聞いたことがあるなあ。だから、いわゆるマニュアル重視の
>仕事しかしないって。「この路線がウケているから、みんなこれを描け!」
>ってかんじ。少コミのえっち路線なんかまさにそうらしいけど。
ああ。これって事実ですわ。(@賞コミ)
私、コレで、賞を獲っておきながら全てがイヤになって
ブランク入ってしまった人間です。
気づけばもう××才・・・。
別雑誌に投稿再開しましたが・・・多分
漫画を描き続ける限り、賞コミ編集部に対する嫌悪感
(というか、トラウマ?)は払拭できないだろうなー。
おけげで今、持ち込みしている編集部が天国に思えます(ワラ
同じ出版社でも、編集部によってこんなに新人に対する
態度が違うのかと、驚いています。


97 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 06:05
>96
賞コミでやっていた人って、恨みがすごいよね。
実は知り合いに2人くらい賞コミでデビューしてやめた、というひとが
いるんだけど、一人はやめてから8年経ってもまだ昨日のことのように
愚痴を言ってる。私は少額館で仕事したことがないのに、今じゃあ
恐怖感持ってるよ(ワラ
もう一人はまだ仕事しているから現在進行形・・・。会うと必ず呪詛の
ような言葉を聞かされます。
そんなにすごいのか、少額館・・・。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/19(火) 06:36
亀レスだけど
持ち込みは大作家のアシスタントにスカウトされて、飼い殺しにされる可能性もあるんだって。
投稿して読者の目にふれたほうがいいこともあるみたい。

#小学館のつづききぼーん
でもあのエロ漫画、うれるったって一体どれだけ売れるのか。
バサラとかのほうが結局売れてるんじゃないの?

99 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 06:42
>97
8年愚痴?!…なんかすごいね〜。小学生が成人しちゃうんだよ。
*学館がすごいのか、そのお知り合いが問題あるのかどっちだろう?



100 :97>99 :2000/09/19(火) 06:53
いやいや、友人も多少しつこいのは認めますが(笑)まあフツーの
人だと思いますよ。
その友人も今では他社でちゃんと仕事をしていて、落ち着いているのに
それでも時々脳裏をかすめるらしいです。少額館の事が。
そうでなきゃ人の話だけで私まで怖い、とは思わないですよ。

101 :96 :2000/09/19(火) 07:16
>落ち着いているのに
>それでも時々脳裏をかすめるらしいです。少額館の事が。
私も、このネタを普段引きずっているわけでは
ないのですが・・・(そんな事ばっか考えてると疲れるし)
時々ね(苦笑)いろいろな所でいろいろと見かけたりすると、
フツフツとね・・・(笑)
でも、どこから話が伝わるか分らないから
周囲の人間に話を振りまく事は殆どないのですが・・・
・・・ココでだけ許してーん。


102 :名無しさん :2000/09/19(火) 07:28
>バサラとかのほうが結局売れてるんじゃないの?
賞コミ編集者に、どんな少女漫画読んでるの?と聞かれて
「バサラとか・・・吉田秋生とか・・・あとは花夢系を」
って言ったら
「あーいうのは特殊だよ。花夢とかは純粋な少女漫画じゃ
ないから」って言われてムッとした。
(好きな作家を面と向かってけなされた気分・・・(怒))
しかし我慢我慢・・・
後日、再び打ち合わせの中で
「読者なんてバカなんだからもっと簡単な話を・・・」て。
それって・・・賞コミを読んで持ち込みした私だって
いち読者なんだからさ!
(まぁ・・・たまたまP数と締切がタイミング良かったから
持ち込んだだけだったんだけど・・・)
自分の事をバカと言われている気がして
腹が立って辞めました。
やってらんねー。


103 :花と名無しぽこ :2000/09/19(火) 07:33
少女漫画でストーリー漫画を描きたいのだけど
「きみの絵は、4コマがあっている」と
言われて、持ち込みは4コマギャグものしか受け付けてもらえません。
4コマ描くの、すっごい苦手で、全然楽しくないんですよ。
すぎなレボリューション系の「ストーリー4コマ」持っていっても
これは4コマじゃない!と言われるし。
鬱だ…。こんな状態で2年たちました。

104 :名無しさん :2000/09/19(火) 07:37
>そんなにすごいのか、少額館・・・。
スゴイのは小額館じゃなくて、賞コミ編集部でしょう

105 :名無しさん :2000/09/19(火) 07:39
>鬱だ…。こんな状態で2年たちました。
お互い頑張ろうぜーい(^_^;
私ももうすぐ2年目突入〜(涙目)

106 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 09:03
>>102 ひ…ひでぇ〜。
じゃあ、快感みたいな内容のないえっちコミックが、変臭部から
「そうそう! こういう漫画が少女漫画ファンの子から
 受けるんですよ。 よくわかってますね。」って
認められる漫画なんだ。嗚呼…。

107 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 12:48
>大手出版社の編集だと、結構有名大学(東早慶あたり)出ていて、
>大手出版社に入ってきたエリート!みたいな自負があるから、
>漫画(特に少女漫画)にまわされるのは左遷同様に思っている。
>というのは聞いたことがあるなあ。だから、いわゆるマニュアル重視の
>仕事しかしないって。「この路線がウケているから、みんなこれを描け!」

S英社も、そんな感じみたいよ。
入社時の配属希望が叶わなくて漫画にまわされた人は
やっぱりヤル気も理解度も・・・という噂。(人によるだろうけど)
non-no系のファッション雑誌を希望してた人が
漫画雑誌にまわされれば、やっぱりヘコムだろうなぁとは思う。
ちなみにS英社最下層は週刊(?)のプロレス雑誌だそうな。

108 :>102 :2000/09/19(火) 17:06
しょー学館をかばう気はさらさらないけどそれくらいのこと
どこの編集だって言うでしょ。その編集のセリフは間違ってる
とは思えないけど。

109 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 19:22
編集王のカンパチみたいな考えの人に
漫画編集をやってほしいね。

110 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 21:09
だとしたら、漫画雑誌以外に童話雑誌くらいしか作ってない
白泉社の編集は最初から漫画ねらいが多いってことかなぁ・・・。
それがいいんだか悪いんだかはわからないけど・・・・・・。

111 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 01:11
>110
それでも粒ぞろいとは言いがたいレベルでしたが・・白線。

112 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 01:14
>111
あ、編集さんの話です。
でもその人たちがなー、新人を育ててるんだよなー・・。

113 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 01:52
小学館って少コミだけがすごいの?別コミとか他のとこもそうなのかな?
すごく気になる…。

114 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 02:04
K社は「どれだけ編集うけ」するかに限るみたい。
作品っていうか作者が(笑)

115 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 02:09
別コミはそんな酷い事はないと思いますけど。

116 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 02:11
>別コミ
田村さんとかは、あそこの編集部が好きで、だから
症込とかには(誘われても)描かないんだって聞いた。
別コミ編集部が好きだから、って。
(まあ・・・単に居心地が良いだけなのかも
しれないけれど(笑))

・・・昔、がゆんが某所で
「賞コミからお誘いがあったけど
『読者なんて馬鹿なんですから、それなりのモノを
描いてくれれば良いんです』って言われてムカついたので
結局描かなかった・・・」みたいな文章を掲載していたので
すごいのは症込だけじゃないのかなあ?

117 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 06:33
読者がバカだからっていうのは、言葉のアヤだよなぁ。
現代は、昔と違って読者の大部分が漫画をサラッと読むように
なってるからってことだし。だから緻密な漫画を作っても
それをわかってくれるのは読者の一部分ですよって言ってるんだよね。

商業誌は「いかに素晴らしい作品を発表するか」よりも、「いかに一人
でも多くの読者に面白く読ませるか」の方が大事って個人的に思ってる。
だから私は編集が「読者はバカ」って言っても気にならないんだろうなぁ。
上記の両方を達成した漫画が傑作として語り継がれるのね。

118 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 06:38
↑うわっ読み返したらすっごいえらそう、スマソ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 07:28
>114
K社って、公団社ですか?
あそこはどうなんでしょ??

120 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 08:02
>117
確かに。そうだと思います。

>だから緻密な漫画を作っても
>それをわかってくれるのは読者の一部分ですよって言ってるんだよね
そうですね(苦笑)
(割と)マニアックな世界を描きたいなら、K社の青年誌とか
角川とかに行くべきなのかもしれませんね・・・。

・・・ただ、症額館あたりは・・・メジャーだから(だから?)
新人には容赦なく「概存のストーリーを真似てください」
みたいな事を要求してくるので(特に少女漫画系列)
「よし!この雑誌は私が面白くしてやるー!!」という気持ちで
デビュー目指している人は、予め覚悟しておいた方が良い気がします。
「売れ線系を・・・」っていうのでも、まだなかよしの方が
なんぼかマシかもしれません。

121 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 09:33
キライな漫画や漫画家も
そうやって、偏見と悪意のカタマリの編集者からの
締め付けの中からも、良い作品を描こうとして
世に出てきた人だとしたら
馬鹿にはできないな…。

122 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 10:39
なかよしは待遇のいい方だと思いますよ。
もちろんどの担当氏にあたるかによって違ってきますけど。
ここでは少額館が悪く言われていますが、終永社も今、新人への指導が
厳しいそうです。
なかよしは良くも悪くも「何でもあり」で、りぼんは雑誌のカラーを
まとめようとする傾向がありますから。
投稿雑誌を決めるときには誌風を考える事をおすすめします。
絵のクオリティより個性と勢い、日常の中のファンタジックなハプニング
が好きという人は、一度なかよしに投稿してみては?
あ、なかよしと言えど投稿作では完全なファンタジー(架空世界)は
やめておいたほうがいいかと思います。
読み切りで自分の頭の中の世界を読者に理解させるのは大変に難しく、
それだけで減点されてしまう作品が結構あるんです。
以上、先人からのおせっかいでした。

123 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 10:50
>121
なんでこんなヘタレが?ってのが載ってるっていうの
誰でも思ったことあると思うけど、そういう作家でも
なんかいいところがあるから載ってるとしか思えないんだよね。
自分には理解できないけど支持する読者がいないと載らないし
いくらすばらしい作品書いてもさ、読者に相手にされなければ
意味ないんだよね、お互いに。

124 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 11:12
>117
言葉のあやってのは判るけど、出会って一、二度でその発言はちょっと・・・。
(この話題になったきっかけの人って持ち込みして、間もないうちにこう言われ
たんでしょ?)お互い、もうょっと知ってから、書き手も出版社の状況を知って
からなら、117さんみたいに思えるでしょうけど。タイミングをはかれない
のは困るなぁ。

125 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 11:12
>123
読者に相手にされないモノをすばらしい作品とは言わない。
一番怖い勘違いなので、その考えは改めた方が・・・。
読者あっての商業漫画です。

126 :123>125 :2000/09/20(水) 11:30
そんなことはわかってるっての。
小額感とか前レスからの流れ。
つーか同じこと言ってるんだけど?読解できてる?
勘違いはやめてね。

127 :123>125 :2000/09/20(水) 11:42
あと、そう断定的なもの言いしては・・・

>読者に相手にされないモノをすばらしい作品とは言わない。

それもケースバイケースで例えば大人向けのとかマニアックなのは
幼年誌じゃムリでしょ?他にも同年齢層をターゲットにしていても
雑誌ごとで「あう、あわない」がある。
そういう話、してきてたじゃん。

125がいいたいことは、書いた人が自分の作品を傑作だと
思い込んでて「この作品のよさがわからないなんて」っていうパターン
をさしてるんでは?確かにそういう勘違い(うぬぼれ?)した人はいるよ、
プロ作家にもいると思うよ。ただ123はこのスレの流れで書いてるので
そのへんはわかってもらえると思ったんだけど、
わかりにくくて誤解を与えるような文章だったのならごめんね。

128 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 11:48
問題は余裕のなさですよね。「売れるもの」=「アンケートの
良いもの」で、頑張ってしまうから。確実なものを狙いたいん
だよね、出版社も書店も。載せてみたら思ったより売れるって
あるもの。でも載せなかったら売れることは絶対にないから。
編集の人がたまに言うので「僕は、これ好きなんですが・・・」
ってのがあるけど、雑誌の8〜9割を売れ線として1〜2割は
もう少し自由にする余裕があっても良いのにと、いつも思う。


129 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 12:38
新人のうちはいいなりになって描いて
認められたら、好きなのを存分に描け…ってことでしょうか。

いいなりになってるうちにつぶれたり
認められる位のキャリアになったころに
お払い箱になったりして、つぶれる作家も多いんだろうな。
私の好きな漫画や漫画家が、編集部の理由で
雑誌に載らなくなったり、
ワンパターンな漫画しか描けなくなってたのだとしたら
可哀相すぎる…。

130 :四半世紀 :2000/09/20(水) 13:02
初投稿年齢が高くていまも投稿常連って人いますか?
私もなんぞ書いてみるか(嘘)

131 :>129 :2000/09/20(水) 13:26
>新人のうちはいいなりになって描いて
>認められたら、好きなのを存分に描け…ってことでしょうか。
そういう言い方する編集もいるね。
新人はまずは雑誌にコンスタントに載れる立場にならなきゃいけない。
だから本人が描きたいと言うものよりも、少しでもより人気の
出そうなものを描かせようとする。考えてみれば当然かな。

>いなりになってるうちにつぶれたり
私は運悪くつぶれそうになっちゃった人は、ねばるよりも早急に
他の雑誌に投稿し直すなりして移っちゃった方がいいと思う。
その方が再び芽が出る可能性は高いんじゃないかなぁ。
特にりぼんの新人の人とか見てるともったいない。数をこなせば
伸びるかも知れない人もいるのに、その前に埋もれていっちゃって。


132 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 13:34
友達で、一度デビューさせてもらった雑誌での
扱いがあまりにも酷かったので
違う雑誌に持ち込みしたら
デビューできて、今は連載も持てて、
漫画だけで食べてる人がいるよ〜。

133 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 13:46
知り合いで持ち込みを何度かして、担当がつく段階まで行った人がいます。
その人はとにかくネームチェックされるのが嫌いで、「見てくれ」と
言ってくる割にはちっとも改善すべき点を受け入れてくれませんでした。
要するに、人に見せる段階ではもう、自分の中では「完成品」だった
ようですね。
ただ、担当の言うことには絶対で、担当が言ったことだけは忠実に守って
いました。「絵が地味だね」と言われると何パターンもの種類の絵を描いて
持っていったり、人気作家の誰それさんみたいなカンジを目指して、と言ったら
全く同じ絵、背景、トーンの種類にしたり・・・。信頼を置くのはいいですが
その時彼女には担当さんの向こうの読者のすがたは全く目に入っていなかった
みたいです。
結局、その人は絵ががたがたになってしまって、漫画家を続けることも難しくなって
しまったようです。・・・これは極端な例ですが、編集の言葉と、それを
どう受け止めるのかというのは微妙な問題だと思います。

持ち込みしているときには、なかなか自分や自分の作品を客観視できなくて
つい担当の言うがままに無理に変えようとしてしまったり、と色々大変な事が
多いとは思いますが、自分の作品にたいするプライドの持ち方は間違えないで
下さいね。編集の言葉も、助言程度に思ってください。


134 :132 :2000/09/20(水) 14:21
その友達も、前の漫画雑誌の編集のことを思い出すと
精神的にかなり追いつめられるといってました。
(当時の友達の様子は、見てられなかったです。
 可哀相で・・・)

135 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 15:25
あのー、りぼんに投稿して原稿かえってくると
原稿に直接鉛筆で書き込みがあったり
メモに書いてそれをノリで!(水ノリです、はがれない)貼ってあって
かえってくることがあるんですよ。私だけじゃなくて知り合いの何人かも
そうで、そういうこと平気でするみたい。
誰もが一所懸命描いてる原稿にそういうことしてはいけないと思うんだけど。
フツーしないよね?
別にそれだけが理由じゃないけど、もうりぼんはやめようと思ってます。

136 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 23:47
皆さん漫画に使ってるペン先ってどれが一番多く使われてますか?
線が細すぎると言われて悩んでます。

137 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 23:56
Gペンや丸ペンが多いと思います。私はカブラペンですが。
Gや丸は筆圧で随分変わりますよね。136さんは何を使ってるの
でしょう。

138 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 23:57
線を太くしたいのなら、とりあえずGペンで描いてみては?
あと、つぶれてきた丸ペンが実は一番太い線が描けるのかも。
今使ってるペンで線を重ねてタッチをつけるという手もあるし…
イロイロ試してみて、自分にあったやり方でやるのが一番だと
思います。


139 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 23:58
本当に好きな物を描ける漫画家さんなんて本当に一握りなのでは
ないのでしょうか。好きな物を描かせて貰える立場になる前に
潰れてしまうか、好きな物ばかり描いていてデビュー出来ないか。
大抵はどちらかです。

>>135
編集の原稿に対する扱いなんて結構荒いものですよ。実際雑誌に
掲載された原稿でさえも色々貼られていたり汚されていたりします。

140 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 00:07
手の運びが早い人は「スクールペン」も
なかなか勢いのある線(細い線もグー♪)が描けるよ。
ただ、主線には向かないかも・・・
手が痛くなっちゃうから(笑)

141 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 01:16
>136
線が細いということは筆圧が弱い方なのでしょうか?
138さんが言っているようにつぶれた丸ペンとかいいかも・・。
たとえば目とか髪の毛の線などを先に丸ペンで全ページ入れて
そのややつぶれてきた丸ペンでそのまま主線を入れてみてはどうでしょう?
筆圧の弱い人がおろし立てのGペンを使うと硬くてなめらかに線が引けないことが
あったりしますから。
ちなみに私は目や髪の毛は丸ペン。主線はGペンです。

142 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 02:55
私は主線スクールペンです。
丸・カブラ・Gと試して、一番楽に使えたので。
でもあんまり同士を見ません。
主流は丸ペン+Gペンっぽいですね。


143 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 04:13
>142
私は同士ですよー。スクールペン、描きやすいです。
私は筆圧がかなり強いのに、かための線が好きなので
なかなか思うようにいかず悩んでたんですが、スクール
に出会ってすごく楽になりました。
ちなみに、丸は好きですが、Gはどうしてもうまく使え
ないです。Gをうまく使える人って技術あるなと尊敬。

144 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 04:23
昔投稿したことあります。
主線はGペンで、髪の毛は丸ペン、背景はロットリングが
わたしにはベストでした。

145 :話題のきっかけ人 :2000/09/21(木) 04:58
>124
そうなんですよね・・・(今思い出しても涙目)
「打ち合わせ」と言ったって、編集部に行って担当と直接顔を合わせた
話し合いは、まだ2度目・・・の時期でしたからねぇ・・・。
当時は、その人の人格を疑ってしまいましたよ(ワラ
今になってやっと、「あの編集部自体、何かが・・・」とね・・・。

・・・ああ。何か古い話題ひきずってしまってスミマセン。
ここらへんで・・・。

>初投稿年齢が高くていまも投稿常連って人いますか?
例の話題の発端となった事でブランク入って、今では
にじゅう××才ですよ(^_^)私。
それでも今、投稿続けて(再開して)いるので、
四半世紀さんも頑張りましょうよ!!お互いにー

146 :142>143 :2000/09/21(木) 20:40
うわー、人生でやっと二人目の同士です(笑)。
嬉しいです。
私も筆圧高くて、Gペンだと線ががびがびになるし
でも丸ペンだと主線には細すぎて……と悩み
たどり着いたところがスクールペンでした。
Gペン難しいですよね……ほにゃほにゃの線になる。

147 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 23:21
だめだああっっっ
4年ぶりじゃあ、根気が続かなくなってる。
こつこつやろーと思っても、10月には出したかったのに・・。

ところで私はゼブラのGペンに、丸ペンはNIKKOです。
ゼブラの丸ペンは筆圧が合わなくて、インクがかすれてしまうので。
ニッコーの固さが好き・・・。あと、枠線は烏口。
ダレかかぶら使ってる人はいないんですか?

148 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 23:56
ちょっと話戻って編集の原稿の扱い方だけど
賞学館・公団社・白線社・集英社(りぼん)と投稿してきたんだけど
私もやっぱりりぼんだけだったよ、原稿汚くなってかえってきたのって。
直接書き込みしてあったりね。
他の社はそんなこと全くなかった。
賞金はありがたくもらっとくけど、もう出さん。つーか、いろいろと
他にも嫌な感じなんで、りぼん。
ひとついっとくと、掲載される原稿が汚くなるのと投稿原稿のそれとは
全く別問題っすよ。掲載されるものっていうのは「買い取り」されてるの。
それに写植とか指定とか掲載する上でいろんな作業が必要になるし
実際編集が粗雑に扱ってるかどうかは別としても多少は汚れるのって
仕方ないのよ。でもそれと投稿原稿と一緒に考えちゃだめだって。
投稿者は読者でもあるんだからね。

149 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 02:32
お話の流れをじゃまするようですみません。
だいぶ前のことなので、記憶違いかもしれませんが。

>>116
>・・・昔、がゆんが某所で
>「賞コミからお誘いがあったけど
>『読者なんて馬鹿なんですから、それなりのモノを
>描いてくれれば良いんです』って言われてムカついたので
これ、田村さんがおっしゃってたような記憶があります。
(「ムカついた」という言葉でおっしゃったわけではありませんが。)
何かの雑誌で(ぱふ?)田村さんと高河さんが対談なさってて、
その時に読者をバカにした編集者に対して
怒っていらしたのではなかったかと。
「MADONNAに告ぐ」が掲載された後だったので、
実はそういう雑誌だったのか、とビックリした覚えがあります。

>>117
>だから緻密な漫画を作っても
>それをわかってくれるのは読者の一部分ですよって言ってるんだよね。
少なくとも前述の対談で語られていたのは、
緻密さとかマニアックさとかではなく、テーマ性の問題だったような……。
テーマなんていらない、語りたいことなんてなくていい。
誰かがこの漫画を読むことによって、何か得られるものがあったらとか、
そーゆーこと考えなくていいよ、どーせ読者はバカだから、みたいな。
(ああ、うまく言えない……。)

覚え違い(+脳内脚色)でしたらすみません>みなさま。


150 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 02:35
あれ?

151 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 10:54
原稿汚されたのってもしかして入賞してない人?と思ったのは
失礼でしょうか?(^^;;;
どういう書き込みがされてたのかわかりませんが
編集者にとって書き込んでもさしつかえないレベルだったんじゃないかと
私には思えるのですが。
どっちにしろりぼんは投稿者数がハンパじゃないゆえのことだと思うから
批評して無料で返してくれるのはありがたいと思うけど
たくさんあるからって将来有望かもしれない作品1つ1つを
大切にしてくれない(=まさに使い捨て?)編集部は
やはり問題ですね。

ところで悪い評判ばかりな気がしますが
この編集部はいいぞ!ってのないんでしょうか?

152 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 11:02
>151さん
>賞金はありがたくもらっとくけど
って書いてあるんで、入賞されてるんじゃないですかね?
契約してない原稿を書きこんじゃう(添削?)のは、
やはり非常識っすね。

153 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 11:14
思い出した
「りぼん」に原稿の持ち込みしたとき
ある漫画家さんの原稿見せてもらえませんか?ってたのんだら
「あ〜〜、だめだめ、よく盗んでいくひとなんかがいるんだよね」
って・・・ホンマかいなと思ったけど

154 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/22(金) 11:32
>153
盗んでいくヒトがいるかよ〜〜〜
ケチやな、そこの編集部・・・。

155 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 14:27
忙しくてめんどくさかっただけとか?編集さんが。

>151
レベルの問題じゃないと思うよ?
たとえばCクラスとかは、小学生とか初めて漫画を描いてほんとにムチャな
原稿もあるとは思う。技術やレベルうんぬん以前の問題で、全くすごいものが
…400字詰め原稿用紙で描いたりとか?
でも、どんな原稿であれ、そしてどんなに忙しくても、粗雑に扱っていいもの
じゃないはず。努力賞でもCクラスでもそうじゃないですか?
確かにこちらは採用してくださいっていう、いってみれば就職活動みたいなもんだけど、
出版社サイドから見ると、投稿者=読者=お客様で、こういうのも雑誌の営業
いろんな特典があるのもそのひとつ。社の教育がしっかりしていないのかも
しれないけど(あと、編集部の雰囲気とか)どっちにしても、意識が低いことの
あらわれですよね。汚された度合いはわからないけど、常識的に私達の日常でも
人から預かったものは汚さないように気をつけるじゃん?
採用されていない原稿は、その投稿者のものであって、簡単なメモ書きでも勝手に
しちゃいけないのでは?批評なら専用用紙があるんだし。
そういうの気にしない投稿者もいるのかもしれないけど。
りぼん以外でもそうなんでしょうかねえ、マーガレットとかどうなんでしょ。

156 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 18:04
>緻密さとかマニアックさとかではなく、テーマ性の問題だったような……。
>テーマなんていらない、語りたいことなんてなくていい。
>誰かがこの漫画を読むことによって、何か得られるものがあったらとか、
>そーゆーこと考えなくていいよ、どーせ読者はバカだから、みたいな。
私は漫画を描く際に、てっきり「テーマ」や「自分がこの作品で
描きたい(読者に言いたいor共感して欲しい)こと」を決めて、
持ち込みなり投稿なりをするものだと思っていたワケですよ。
「そんな事なくてイイんですよ。楽しく読めれば」て言われましたよ。
症込への初めての持ち込み時に。ハハハ(冷笑)

(・・・っつーか未だこの話題ひきずってスマソ。)

157 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 20:47
すみません。
投稿作を幾つか描いているうちに、
自分が「りぼん」向きではない事に気がつきました。
少女漫画でも、時には少年が主人公になったりする、
小中学生向けのファンタジーを描いて行きたいんですけど、
適した投稿先を思いつかなくて困っています。
なかよしも考えましたけど、ちょっと違う感じです。
あまり少女漫画雑誌を読んでいないので、いざ投稿する先が思い浮かびません。
これはどう?って雑誌名を上げて頂けるだけで結構ですので、
ご助言頂けますと幸いです。宜しくお願いします!

158 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 21:13
>>157
少女漫画かになりたいんなら、少女漫画を色々
読んで研究するべし。
あまり会社研究していないので
いざ面接に行く先が思い浮かびませんと言ってる
就職活動中のへたれ大学生と一緒。


159 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 21:14
エニックスのガンガンは?>>157
少女漫画じゃないけど。

160 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 21:41
ウイングスとか・・・>>157

161 :157 :2000/09/22(金) 21:46
>>159 >>160
ありがとうございます!
りぼん以外の少女誌をあまり読んだことが無かったので、
いったいどの雑誌を手に取れば良いのかすら、
良く判らない状態でしたから、ご助言頂きとてもありがたいです。
ガンガンとウイングス、早速明日本屋で手に入れて研究します。
ありがとうございました!!

162 :>159 :2000/09/22(金) 21:50
エニックスの編集は漫画板や少年漫画板で
随分評判良くないです…本当のところどうなんでしょうね。
>>157
同じ集英社系列で、新しい雑誌ですがクリムゾンはどうでしょうか?
昔のりぼんの編集さんもおられるらしいです。
 とにかくいろんな雑誌を立ち読みして、
傾向を読むのはして置いて損無いと思います。

163 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 23:09
エニックスやウィングスは、
同人をやっていて、同人の世界で売れているような人に有利で、
持ち込みの人は不利になりやすいかもしれません…。
(ファンタジー、SF、少年誌と少女誌の中間もののような創作
 に寛容な雑誌はその傾向があるかも。>同人に有利
 メディアファクトリー系とか)
でも、頑張ってください。

164 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 23:52
>157
自分では自分に向いてる投稿先が分からなくても、
第三者から見れば「絶対ココが向いてる!」っていうところは
あるものですよ。
描いた漫画を誰かに見てもらって判断するのも一つの手です。
もしそういう知り合いがいなければ頑張って知り合いを作りましょうー。

165 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 23:57
>164補足
雑誌で編集部がたまにやっている地方漫画教室とかで
仲間を見つけたりとかはどうでしょう?
ただしここで知り合った人は馴れ合いになることもあるので
注意ですね。お互いにライバルだということを忘れずに・・。

166 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:08
>165
そういう仲間意識は100%馴れ合いになります。投稿時代に
漫画友達を作るのはなるべく止めておいた方が良いと思う。
やはり夢を叶えるには一人で頑張るハングリー精神が大事
ですから。仲間を作って変に安心してしまうのはどうかと・・・。

167 :ちーと話がそれますが。 :2000/09/23(土) 00:09
投稿者の主催するサイトってなれ合いに終わってたり、
雑誌のカットを見て「ファンですvv」って言ったりしている
厨房が集っていたりして、呆然……。
アレは一体なんなんだ。

168 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:32
>166
165・164の話題だと仲間意識とは違うよーな〜?(^^;
157さんはどこに投稿するかわかんないんでしょ? 漫画教室なら
編集さんも来るみたいだし、直に見てもらえてしかも評価もらえるし
行ってみるのはいいんじゃない?
でもってついでに友達も作っておく、みたいな感じで?

あーでもハングリー精神は必要ですよねー。生き残るためにみんなが
んばって!

169 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:33
同人はプロデビューに不利だと思っていたけど
今は有利なのか…。鬱。

170 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:39
>>169
同人の経歴は雑誌によって嫌がったりするところもあるみたいだよ。
それに同人してたって下手なら知名度上がらないから
あまり意味はない、と思う。
ウィングス・エニックスは共に同人からのスカウトも盛んな
雑誌ですから有利っぽいですけどね。

171 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:43
でもおたく向け雑誌じゃないと同人有利には
ならないと思いますよ。
まあ…同人出身の方は絵のうまい人多いかも
しれませんが、
(うまいのは顔だけの方も多いようですが…)
でも絵なんて描いていけば自然と上達するも
のですし。
結局スタートはみんな同じだと思います。


172 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:48
投稿時代に仲間を作っていた場合、
その中で自分だけデビューしてしまうと
すんげーイヤな関係になってしまいますよ。

173 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:50
>172
受験も就職試験も同じ道を通るはず。
それくらいで壊れる友情なら諦めましょう。

174 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:52
>172
まさか、誰も喜んでくれないとかそういうこと…?


175 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:05
172です。
一応おめでとうとは言って貰いましたけど。
デビューが決まった直後から突然連絡が取れなくなったり
変ないちゃもん付けられたり。結構イヤな思いしました。
少女漫画は女の世界ですからね。嫉妬や嫉みが激しいです。

176 :>175 :2000/09/23(土) 01:12
それはイヤなヤツだよー。私も友達に漫画家何人かいるけど
デビューしてからも変わらず仲良くしてもらってるよ。
ちなみに私は投稿者。

177 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:23
>175
それは大変だったね。
でも、早くに彼女たちの本性がわかって良かったじゃないですか。
デビューしたもん勝ちですよ。
がんばってくださいね〜!

178 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:27
同人の世界で「売れっ子」になっていなくても
同人をやっていた頃にファンになってくれてた人は
その漫画家さんがプロデビューできた時に
ず〜っと応援してくれるらしいよ。
コミックスも買ってくれるし、アンケートも書いてくれるらしい。

179 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:29
前にペン先のことを聞いたものです。
私は握力がなくて筆圧が弱いため、どうも太い線が描
けないみたいなんです…。
今まで丸ペンで全部すませてましたが(太い線は何度
か重ねて描いてました。)ずっと細い細いと言われて
Gペンに変えたのですが、それでも細いみたいで…。
でもここで色々方法が書き込んであったので、今度は
それでやってみます。レスありがとうございました。
皆さんもがんばって投稿してください!

180 :157 :2000/09/23(土) 08:51
皆さん沢山のご助言、有難うございます。
自分が研究不足だ、ということを認識しました。
自分の描いた物、知り合いの漫画好きに読んで貰おうと思います。
で、雑誌の傾向とかも教えてもらおうと思います。
漫画描いてるってこと、隠していた相手なんで勇気いりますけど、
やってみようと思います。本当に有難うございました!

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/23(土) 12:15
ボーイズラヴ系だったら30代でもよゆーで
デビュー出来ちゃうのにな〜〜編集さんに聞いたけど
主婦が趣味で書いてるんだって。マンガとか小説とか
まあ・・あんまりこだわりは無さそうだからね。。。。
ボーイズラヴ系って。

182 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 13:17
すごく初心者な質問ですみません。
今度初めて投稿しようと思っているのですが、
原稿の梱包の仕方が良く分かりません。
ただ封筒に入れるだけじゃ駄目なのでしょうか?
板なり段ボールなり台紙をつけるべき?
それからビニールで包んだ方がいいのでしょうか…?
周りに漫画描く人が居ないので聞ける人が居ないんです、お願いします。



183 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 14:16
>182
私はただ封筒に入れてるだけだよ♪
でも、段ボールで台紙をつけるのも、ビニールで包むのも
問題ないと思うので、自分の好きなように送ればいいと思います。


184 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 16:01
投稿してみたいと思いながらも、
「よし!これで投稿できるぞ!」と、なかなか自分で
納得できず、投稿に踏み切れないんですよね・・・
なんだか漫画には「これで良し」というものが無いような。
こんなじゃいつまでたっても投稿できないでし(涙
技術的なものはさておき、気持ちでまずは投稿すべしでしょうか?

185 :>184 :2000/09/23(土) 20:27
ありますね、そういうことってしょっちゅうです。
そういう場合は、送った方が良いって
小○館の指南サイトには書いてましたけど……。


186 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 20:28
>>182
原稿は、出来ればビニールなりで包んだほうがいいよー。
私は某社に投稿してるけど、投稿者で希望する人に配ってる
マニュアル本みたいなのに、「原稿は濡れても大丈夫なように
ビニール等で包んで、大きいものは折られたりする可能性もあるので
「折曲厳禁」と書いたうえで、厚紙を添えるのが良い」ってありましたよ。
結構、投稿者のマナーみたいな書かれ方をしてたので(確かに投稿者のせいじゃないとは言え、
インクのにじんだ原稿は見るのツライかも・・・)編集の気を悪くするより・・・
と思って遵守してます。
ちなみに、ビニールはトーンの袋とか、原稿用紙の外装袋とか使ってます。

187 :186 :2000/09/23(土) 21:12
原稿用紙の外装袋って解かり辛いですね・・すみません。
アイシーとか、投稿用原稿用紙が入ってた袋です。
トーンの袋も同様です。
ちなみに厚紙も、それに入ってたのを使ってる・・・・。

188 :182 :2000/09/23(土) 23:42
183さん、186さん、回答ありがとうございます。
やっぱり慎重にした方が良いようですね…参考にさせて頂きます。
トーンの貼り方とかよりもこういう事を漫画スクールのページに書いて欲しいと思いました。
花と○め…。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/23(土) 23:42
うろおぼえで雑誌名思い出せないんだけど・・・
「ビニールに包まないで下さい」ってとこがあった
ような・・・。

190 :あのー :2000/09/23(土) 23:44
投稿原稿はビニールで包んだ方がいい・・・じゃなくて、
ビニールで包まないといけないと思った方がいいですよ。
厚紙ももちろん。
原稿を傷めないためのそういう作業をしてないのは、原稿に
対する執着や愛情がないのかな・・・と疑ってしまう、そんな
私は編集なんですが・・・。

191 :182 :2000/09/23(土) 23:45
タッチの差で189さんの書き込みが…。
そういう所もあるんですか…
原稿の質が変わるわけじゃないのに何ででしょうね。
防水加工の封筒使おうかなあー(そんなのあるかは謎)

192 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 23:51
>182
宅急便で売ってる袋だと防水加工されてますよ。
でも、投稿要項に書いてないのなら
気にせず袋に入れたらいいとは思うんですが。

193 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 23:53
>191さん
エアパッキン?というのでしょうか、(ぷちぷちと手で
つぶせるやつですね)はどうですか?
あれなら内部の全面がビニール張りなので、多少は水濡
れにも耐えられます。
もちろん折り曲げにも多少は強いですし。

194 :193 :2000/09/23(土) 23:56
あああ間違って書き込み押してしまった。ので補足です。
そういうエアクッションみたいなのが内面についてる封筒
などが文房具店に売ってありますので、一度ごらんになっ
たらいかがでしょうか?

195 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 00:32
>184
前の話に戻りますが・・・
投稿はいわば練習だと思うのです
私も大したレベルではないです。
編集さんにも「もっと漫画を描き慣れるよう、もっと描きなさい」と言われました
レベルどうのこうのは編集の考えることだと思うのです
私の周りにもそういう人がいますが、その人はただ批評されて傷付きたくないので
そんな風に言い訳をして逃げていると私は思ってます
そんなのは凄くもったいないです
184さん、頑張ってください。

196 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 00:50
エアクッション付き封筒は…現場では厭がられます。
なぜかというとあのタイプは中身の出し入れなどの作業がしにくいのです。

厚めのボール紙(段ボールでないもの)をそえて
トーンなどが入っている袋などに入れて防水対策をし
普通の市販クラフト紙の封筒に入れて郵送。

これでいいと思います。


197 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 01:10
ボール紙はないけど段ボールはある。
べ・・べつに段ボールでもいいですよね・・?

198 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 01:18
年に一度か二度ある大きめの漫画賞に入賞するのは
毎月あるコミックスクールなどで以前投稿して、
すでに担当さんがついている人だと聞いたことがあります。

そうだとしたら、前に担当さんがついていても
しばらくブランクがあった場合にはもう一度コミックスクールで
仕切り直しになるんでしょうか…。


199 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 13:25
>198
そういうのは一度その担当さんに連絡とったほうが早いのでは?
異動されてるかもだけど、勇気だして一回電話なり持ち込みなりしてみればどうかな。
どっちにしろスクールに出しても新人賞に出しても自由だし
デビュー前の人の担当さんのメリットはネームを見てもらったり相談にのってもらえる
ということだから、これからネームきるのでしたら見てもらえるし。
完成原稿があるのだったら好きなほうに出せばいいと思います。
大きな賞だからといって、ある程度実績のある人じゃないと出せないわけじゃない
でしょ?実力があったらどっちに出してもデビューするのは同じですよ。
がんばって!

200 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 14:49
184>185さん、195さん
アドバイス有難うございます。やはり出さねば始まりませんか・・・
そうは思いながらも、195さんの指摘なさる通り
批判されて傷つく事を恐れていると思います。
それが好きなものであるほど否定される事が怖いんですよね。
それがトラウマになって二度と出せなくなりそうな気がして。

初めての投稿の場合、ページ数の少ない物にしたほうが良いでしょうか?
話をまとめることが下手で、どうしてもページ数が多くなります。
これも投稿しづらい理由の一つです。


201 :>198 :2000/09/24(日) 15:12
大きい新人賞って毎月のマンガスクールに応募しないと入賞できないのですか…。
確かに受賞している人はマンガスクールで一位を取っている人ばかりだし…。
やっぱり担当さんに見てもらった人のほうがうまくはなると思いますが。
うーん。


202 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 17:12
>200
少ないページに、と言うより募集要項にあるページ数を守るのが良いと
思います。雑誌によっては毎月やっているのでも30ページくらいまで良
いところありますし。

>201
出来ないことはないと思いますけど、編集の人に見てもらっている方が
今その雑誌で求めてるタイプが判るし、そういった物を描かせるから賞
を取りやすいですよね。あと、ちょっと楽だなと思うのは、ある程度の
ものが取れると判断するまでネームのやり直しをするので、仕上げまで
やったけど没になることがないのと、数日なら〆切が伸びること。その
程度だと思う。勿論、編集部によって違うだろうけど。
やっぱり「上手いけどウチの読者層ではどうかな」って作品もあるので
その辺を見て貰える分は有利なのかな。

203 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 17:24
>大きな賞だからといって、ある程度実績のある人じゃないと出せないわけじゃない
でしょ?

出せない事もないですがあんまり意味ないですよ。あれってほとんど出来レース
ですから。スクールの方で力をつけてきた人の中で、担当からそろそろデビュー
させても大丈夫かなと判断が下された人に「次こっちに出してみましょうか」と
大きい賞をお薦めしてデビューさせているようです。
まあ雑誌にもよりますがね。

>実力があったらどっちに出してもデビューするのは同じですよ。

実力があったらそんな事で悩む前に担当が付いているのでは。
デビューした方の中でも8割はデビュー前に担当がついていたと思います。

204 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 18:25
そういえば今って初投稿デビューって見なくなりましたね。
別マとか少コミとか毎月デビュー者を出しているところは別だけど。
投稿の段階である程度育てておくのが主流になってるのかな?

205 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 22:32
初投稿デビューと言っても、そういう人は大体他誌で実績があるんですよね。
初めて描いた原稿でいきなりデビューなんて事はまずあり得ないです。

206 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 22:50
>205
応募事項に
『プロ、アマ問いません』って書いてありますもんね〜。

ペンネーム変えてデビューし直す人がほとんどじゃないですか?

207 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 23:11
>200
ページ規定のない所もあります
たとえば「サウス」などはスクールのほうが規定無かったと思うのですが
でもページ数は少なく出来るに越した事はないと思います
私もそれが苦手で今勉強中です

208 :花と名無しさん :2000/09/25(月) 00:40
>206
デビューし直し、という人よりも、
ある程度投稿して雑誌をかえた、という人が多いのではないでしょうか?
前の雑誌では入賞していても、新しい雑誌に出せば
初投稿になりますから。

ページ数は白泉は16ページオーバーするとかなりの減点になるようですね。
りぼんではだいじょうぶみたいですが。

209 :206 :2000/09/25(月) 00:47
>208
いやいや、結構多いんですよ〜。
ある雑誌なんかは、新人でトントンといった人は(連載とか)
全員よそで描いてた人達ですよ。

210 :>209 :2000/09/25(月) 00:59
え、マジですか!
教えて欲しいです!!

211 :>210 :2000/09/25(月) 01:12
マーガ★ットの
 田●みみ
 吉●新
 滝●悠紀

212 :花と名無しさん :2000/09/25(月) 01:50
初投稿デビュー、なかなか無い?といっても時々ありますよ。
それって、うちっとこだけ?
もちろん他誌で描いてたことないし、同人で売れたこともないです。
運しだいって気がします。どうも、ノリで決めてる感じがします。

213 :209>211 :2000/09/25(月) 01:52
前の雑誌はどこなんですか……?
というか、現在の名前だけ出されても、イマイチ……。

214 :213 :2000/09/25(月) 02:19
206→210の間違いです。すみません。

215 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 03:10
自分に合った雑誌を探して、転々とする場合もあります。
ある程度のところまで入賞しても
描きたいものがそこの編集部と合わなかったりしたら
仕方ないですものね。


216 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 05:46
プロットがまとまらない、、、。鬱だ。

217 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 06:31
>216
こんなとこに迷い込んでないで別の専門版でも行ってネタ拾っておいで。
「少女まんがの掟」スレは見ちゃぁだめよ。。。

218 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 16:24
花ゆめってどうなんだろう。
アテナ大賞?あれページ数的にも締切り的にもぴったりなんだけど、
スクールの方に出すべきでしょうか。
HMCの方に投稿経験ないんで。
でもそれだと思いっきりページ数オーバーだし…。
うーん。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/26(火) 20:07
>>218
出すだけだしてみればいいと思うよ?
自分でどうだろう、こうだろうと悩んでいるより絶対に早い。
で批評が返ってくるんだから、そこを足がかりに自分の欠点とかを
直す(もしくは良く見せる)努力をすればイイと思う。
都内の出版社へ比較的近いエリアの人だったら、後日
新しく描いたものと投稿作を一緒に持っていって見てもらう
っていうのも方法のひとつ。
もちろん持ちこみした作品をそのまま投稿したって問題ないし。
動かないことが一番勉強にならないんだから、迷うなら出してみて♪

220 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 20:15
>>>同人作家仲間から聞いたショックな話
エニッ●ス社の「ガン●ンファン●ジー」の大賞ってある程度デキレースなんですって。
前もってめぼしい同人作家さんに頼んで描いてもらってるそうなので
私はもう他の雑誌社に投稿する事に決めました。編集部からオファーがあった本人情報です。

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/26(火) 20:20
同人作家が強い雑誌は投稿してもかなり完成度高い作品書けないと間口は狭いよ。
だって読む方だって同人系の人が多いから、そっちで名前が知れた既にファンを持ってる人を使えば、
彼らのファンが読者として付いてきて雑誌自体を買ってくれるようになるかも知れないからね。
そういうファンを「手土産」っていうけど。
しかも作家は自分の出した同人誌には「○○誌に描きます♪」って宣伝もしてくれるしね。
やっぱりおいしいよ、同人誌とマーケットが大きくかぶる雑誌としては。

222 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 20:20
>220
なるほど・・・。じゃあ今、最遊記を連載してる
あの方も前々から編集部のご推薦だったのね。


223 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/26(火) 20:32
同人誌やってる者だけど。
もし同人誌を「やおい」の存在や「パロだし」ってことで敬遠している人がいたら
ちょっとこういう考えもあるって読んでみて。
「まだ、どうやってマンガを上手く描けるようにすればいいか分からない」という人がいたら
一つの練習場として同人誌を使ってみるのは手だと思う。
パロディだと読む人が元の話を知っているから
「キャラの説明が要らない」「場合によってはシーンの説明が少なくてすむ」というメリットがあるの。
そこで浮いた手間を他の話の構成や展開に回せばいいと思うし、
元作品に夢中になっている時って勢いがあるから、いろんな事を吸収して応用するの。
そして反応が顕著だから自分がイケてる話を書けているか肌でわかるよ。
ましてや編集さんの目を通さない作品ばっかりなんだから、
「いいところ」も「悪いところ」も端的に出ていて自分に当てはめながら読んでみると
本当に勉強になるよ?
ただ、そういうメリットの反面。上手い絵柄でエロを描けば部数が伸びてある程度の収入を手にして
結局投稿とかを諦めちゃうってデメリットもあるのは事実。
「エロを描けば〜」っていうのは言い過ぎでも、その傾向は否めない。
でもそこでも自分の工夫次第でしょ?
同じエロ描いてもエロまでの過程を描ける人がやっぱり揺るがない人気があるし
そういう人がプロでも活躍している。
何事も本当に本人次第だと思うから、同人に何で何万人も人が集まるのかも考えてもらえると嬉しい。


224 :健全同人高じて投稿者となった…。 :2000/09/26(火) 20:47
223さんに別人だけど追加。
同人の世界はプロで何年も食べててそれなりに売れてるような人が
ぜんっぜん売れなかったりもするし、一概にお奨めはしません。
同人的メジャー作品でやおい・パロ・エロのが売れやすいと言うのは
ハッキリしているから。マイナーだと読み手がいないという問題もありますし。
でも完成したけど怖くて出せない……という人なら
創作同人はチャレンジする価値はあるかもしれません。
読み手のダイレクトな反応はとても勉強になります。

225 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 20:48
でも、同人でパロに慣れてしまうとオリジナルの作り方がわからないまま、
他人のキャラを借りる作品づくりがしみついてしまって、そこからなかなか
抜けられなくなるという怖い現状もあるので、よく考えた方がいいかもね。
これは実際、頭ではわかっていても切り替えがきかないことらしいから。

226 :223 :2000/09/26(火) 22:17
>>224さん>>225さんが言っていることも本当だから、何事も自分次第だと思ってね。
本当に自分や自分の作品ををクールに見る訓練にもなるから追加で書き込みをするけど、
あえて売れるジャンルで売れるように描いていくっていうことも出来るの。
当然エロだけじゃなくって(エロありでも)
パロでもそのジャンルを知らない人でも読めるようにするとか。
本当に自分次第。
どんなことにもいい面と悪い面があるからそれを大きく利用するように頑張って。
同人の創作系だと仲間がお互いに作品を批評し合ったり、意見を交換したり
いい刺激を与え合ったりしている。
どんな環境でも考えながらやった人が絶対伸びるから同人も利用して欲しい。
そこで安易に受けるものに流れるようだったら
きっとプロへ行っても続けていくには根性足りないと思う。

227 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 23:22
同人出して練習
投稿しながら練習
どっちがいいんだ・・・?

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/26(火) 23:24
>>227
向き不向きもあるからどっちでもいいんじゃないのかな?
その人がその状況と上手く付き合えるなら。

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 01:31
同人版のスレだけど、がんばっている人が沢山いるってことで。
読んでみると触発されるかも。いいスレです。ちょっと私の宝物。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=951999331&ls=50

230 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 01:41
同人系の雑誌狙いじゃないなら、やっぱり同人はマイナスになることが
多いと思う。
223さんの意見の中ではメリットとしてあげてあるけど、
パロの説明が要らない漫画になれてしまうと、
オリジナルを描いても、説明不足の漫画になることが多い。
パロの同人誌でついたファンは、自分の描いたもののファンである
と同時に、その作品のファンでもあるわけだし。
ジャンルが変わるとついてきてくれないファンもいる。
そのへんを勘違いしないように気をつけたいですね。
創作なら少しは練習になるかも??
でもやっぱりプロをめざすなら、投稿していく方がいいと思うな。


231 :>227 :2000/09/27(水) 01:45
どちらがいいか、というのは個人の判断だけど、あえて同人の利点を
挙げれば、「楽しい」ってことかなあ。
何かにハマって同じ趣味の人達とわいわい騒ぎながら一緒にモノを作る
ってのはホントに楽しいよ。他の人の作品に触れれば刺激も受けるし意欲も
湧きやすい。勿論楽しいことばかりではないけど、嫌なことは実生活でも
あるので、その辺は個人の裁量で切り抜けるべし。

ただ、前の人達も繰り返し言うように、その楽しさがあだで投稿への熱意が
失せてしまう人もいるのは確か。極論としては、本気で技術向上とプロへの道を
狙っているのなら、一番の近道はアシスタントかな。技術もプロの仕事の合理性も
学べるから。

232 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 01:46
でも、同人誌に慣れちゃうと、商業誌が新人に望んでいる初々しさがなくなるような気が・・

関係ないけど美大の受験でも、浪人1年ってのが合格率高いらしい。
2年以上たっちゃうと、技術的には上手くなってても受験慣れしちゃって
初々しさがなくなるって理由で、敬遠されちゃうんだって。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 01:59
>>232
そうだね。私、一応美術系人間で同人もやってるんだけど、
両方共通して言えるのは見せ場も作ってるしその表現も上手い。
だけどそれだけって感じのものはあるよね。
もちろんそうじゃない人もいるけど。
本当に同人をやるんだったら、易きに流れやすい環境でもあり
刺激を受けられる環境でありってことを重々胆に銘じてやるのがいいと思う。
社会人やりながらだって同じだけどね。
同人やりながらでも投稿一本でも、はっきり言えるのは
マンガじゃない本を沢山読むってことかな。(マンガも読んでいいんだよ)
描いた作品の厚みが変るよ。

234 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:05
マンガや本を読んだ知識よりも、自分自身の経験を積んでおくことが
一番かな。オリジナリティって他からでなく自分のこれまでの人生か
らにじみ出てくるものだから。

235 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:09
実際の行動にしろ読書にしろ(本でも漫画でも)
一つの事象に対して自分はこの時こう見る、こう考えるというのを
考えておくといいです。
そして他の人がどう見てどう考えているのかも同時に考えるといい。
そういった視線と思考がキャラの造詣に深さを与えます。

236 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:14
漫画家になるから高校・大学・就職とかしないっていう人
いるらしいけど、漫画描くためにそれらは必要だと思うよ。
いろんな知識・経験をもっていないと、いくら感受性やセンスが
抜群でも、技術的にすごくても、それだけで終わっちゃう。
昔から居る人で今もなお活躍してる人(山岸さんとか)って
漫画以外の知識がすごくあるでしょ?
一発あててそれで終わりって作家になりたくなければ「普通の」
生活することをおすすめ。

237 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:15
>233さん 232です。

刺激・・・そうですね〜!わたしの時代の話なので、古い話ですが。
地方の美術大を受験して合格できても、そのあとが・・・
刺激がなくていい作品が作れないって悩みが増えるかもよって
指導の先生に聞いたことがあるかもしれない。

まんがにしてもそうなのかも。
まんが以外の情報もつねにキャッチしてなくては、ですね〜
(234さん、同感!自分の経験も大事ですよね)

238 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:17
>234
そうですね。自分と他人で、絶対に違うものって人生だけですよね・・。

239 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:24
>236
同感です。投稿者さんでバイトもしていない人とか見ると
今の内にいろんな事をしておけばいいのに、と思います。
デビューできない焦りもわかるんですけど、この猶予期間を
最大限生かした方が、後々役に立つのになと思います。

240 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 02:26
うん、投稿時代は投稿に専念するより他に何かしていた方がいいよ。
焦る必要無い。勝負はデビューしてから!

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 02:50
ジャンル違いだけど「鉄道員(ぽっぽや)」の浅田次郎も
若い時に「自分は作家になる」と心に誓って(思い込んで?)
かなり沢山の職業を渡り歩いたみたい。
まぁ、彼はワルサの方も大分やったみたいだけどね(苦笑)。


242 :>241 :2000/09/27(水) 03:02
悪さ……未成年の内に小さいこと
やっとけばよかったと思ってしまった……。
20才過ぎるとリスクがでかすぎて
そっちだけは経験できなくなるんだ。
あ、未成年の人にやれと言ってる訳じゃないです!
未成年だってリスクはちゃんとあるし、
だから私はやらなかったんだし。

243 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 08:09
人生経験も大事だし、あと良い人間関係を持てるとなおいいかもね。
例えばちゃんと喧嘩したり尊敬し合ったり出来る友達とか。
漫画でも何でも基本は人間の描写なわけだから。
上辺だけの適当なつき合い方してる人が友情テーマに漫画描いても
どっか薄っぺらくなっちゃいそう。
まあ想像力でカバーできればよいのかも知れないけど。


244 :>229 :2000/09/27(水) 12:26
教えてくれてありがとう。
早速行ってきました。
というわけでこれからネーム作業に戻ります。

245 :名無しさん :2000/09/27(水) 12:59
すごい良いスレッドだね。
あ、ストーリー作りについてや、コマ割り、コンテについての
悩み相談は、「同人ノウハウ板」が充実してますよ〜>>216

同人界で売れて有名になると、プロデビューに有利なのは本当で
(特に、角川、メディアファクトリー、エニックス)
まぁ、別に、同人界の有名人になんかならなくても
同人で修業を積むと絵やコマ割りのセンスが上達
するのも本当だけど
同人にハマりすぎて、「投稿向けの漫画が描けない病」に
なることもあるので
自分の性格などを色々考えた上で、上手くやってください。

246 :名無しさん :2000/09/27(水) 13:21
(特に、角川、メディアファクトリー、エニックス)
>以外でも結構ありますよ。講談社とかもまあ・・・。
同人好きな編集さん最近多いし。
ちょっと困ることは、仕事と、同人分けて欲しい〜

247 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 14:00
色んなことに興味を持つのは大事だけど、無茶も良いかなと思う。
畑違いだけど(芸能系)、大学も行かずなりふり構わず上京して仕事とってた。
なんか、他が見えない時期ってある。一生でそんなにあることではないから
心の赴くまま、描きたいなら描いても良いような・・・。

同級生が漫画家だけどデビューしてから色々やってた。免許取ったり、聴講生
で勉強したり、旅行したり。まぁ、家庭の事情もあって自分で稼ぐようになっ
て自由に出来るようになったって事だけど。

漫画の蓄えは(知識とか)デビュー前からした方が良いけど、デビューしてから
だって蓄えられるし、蓄え続けないといけないだろうから。



248 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 16:57
絵は描き続けていれば上手くはなるけど、
ストーリーはどうすれば上手くなるんですか??
やっぱ才能がなければ駄目なのかな〜・・・・;;


249 :ストーリー上達… :2000/09/27(水) 18:16
よく基本って言われるのは人を見ること、色々な経験をすること、
本を読むこと、映画を見ることって言われるよね。
確かに面白い話を書く人って映画にも本にも詳しいし
そうなんだろうと思うよ。宮部みゆき先生は小さいとき
母親が映画のストーリーを語り聞かせていたって聞いたこともあるな。
でもストーリーの上達ほど、じぶんで尺度の測れない物は無いと思う。
私もどうすれば上手くなるのか本当のところ知りたい。

250 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 18:54
脚本家の内舘牧子は
平凡なOLだった自分を変えたくて
入った脚本学校で、ストーリーを作る課題として
洋画・邦画問わず、映画をたくさん見ることを実行したらしいよ。

251 :>248 :2000/09/27(水) 19:20
私の投稿時代の場合>最初高校生の頃とんでもなくつまらない
ストーリーを平気で投稿してた。その内やる気を無くして、数年
OLをした後、また投稿熱が再燃して再開した所、今度は絵よりも
ストーリーを褒められるようになってた。
その数年投稿を離れていた間にいろんな経験をした結果かもしれない
と今は思う。
構成力ももちろん鍛えなければいけないけど、やっぱり経験をつむ
ことが大きいと思う。絵に関しては才能によるところが多いけど、
ストーリーは経験じゃないかな。

252 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 20:48
やっぱり、いい経験、悪い経験、どんな経験でも、自分の肥やしになってますもんね。
私の場合は、新聞読んでいろんな情報を見るようにしてます。
社会情報や、遺伝子操作の記事なんか。「うーん、それならいずれこんなことに
なりそう・・・」と思ったこととかお話にします。
あと、映画見たりして「私ならこの設定なら進行はこうだな・・」とか、
「このキャラクターならこう動かしたほうが面白いんじゃ・・」とか、まず
パロディ化(?)させてみる。そしたら自分でパロッた設定から
新しい発想が出てきたりするって事もあります。


253 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 03:58
おそレスですが。
同人誌が売れてプロに、という道はあるには有りますが投稿でデビュー作1本を
載せるよりはずっと難しいことだと思います。多分。
地味でもいいものを描いていて、偶然とおりがかった編集者の目にとまるって言
うかなりラッキーな場合を除いて。でも通りすがって印象に残るだけのそんなに
光る何かがある人なら、投稿でもきっとどこかに引っかかるはず。
ファンがついて目立つほど売れる同人作家ならどのみちある程度描けてるって事
だから(話はともかく絵とか、絵がだめなら話)、投稿も何度かすれば掲載くらい
はしてもらえると思うんです。
その後が続くかどうかは本人次第ですが、何千という読者を手土産にしてれば
デビュー後の対応もまぁ違うかも。でも長く続くかどうかはやっぱり本人次第。

デビューしたい一心で同人誌しても楽しくないし、いくら上手な人でも売れる
までには時間もかかればワザもいるしもちろん努力だって要る。
同人誌の世界でも何でも人より目立つには何かが必要。

デビューなんて早くても意味ないよ。早くても遅くても同じ。
何作かかくうちに本人の中身の厚さが問われる仕事だから・・・。
プロになってしまったら辞めるまで勉強は続く・・・。苦。
あせらないで、あきらめないで、着実に作品完成させていってく
ださい。通りすがりのプロでした。長くてごめんなさい。

254 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 11:26
新書館の雑誌に投稿したいと考えてたんですけど、
オール同人作家という気がして、投稿を不安に感じてしまいます。
「新書館はいい加減」という噂も小耳にはさんで、ますます不安。
ホントのところどうなんでしょう?
誰かご存知の方いらっしゃいますか?

255 :>254 :2000/09/28(木) 11:30
同人出身じゃない人もほんの少しだけならいます。
山田睦月さんとかは確かそうじゃないはず。
でも同人作家有利なのは確かじゃないでしょうか。

256 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 16:53
>>254
同人じゃなくてもコネでデビューとかね。>新書館
できれば他の雑誌をオススメします。

257 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 18:10
よほどいいものを描かなければ育ててすらもらえませんよ、新書館。

258 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 18:18
新書館は新人を育てる気がないらしいです。
絵が上手くて、出来上がった素材じゃないと、興味を持たれないとか…。
だから、どうしても、同人出身の方が多いんだと思います。


259 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 19:09
担当さんがついて下さって、3ヶ月…、未だにネーム一本も送れていません…。
やっぱり、見捨てられますか…。


260 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 19:41
>>259
いいや、つまらないネームを山ほどよりも、きちんとつかえるネーム一本のほうが

261 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 20:43
>259
大丈夫ですよ!ファイト。

262 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 20:49
>259
でも早く送ったほうがやる気は伝わると思いますよ?
がんばれ〜。


263 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 21:01
ありがとうございます〜
頑張ります。

264 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 21:01
人にできて自分にできないことってどうしてもあるもんなあ。
マイペースでがんばれー。漫画が面白けりゃデビューも出世もできるさあ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/28(木) 22:03
ういういしさって、よくわからない。
未熟さ?


266 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 01:11
>>265
「スレてない感じ」って言ったら分かるかな?
小さなことにもで感動できる感受性とか(喜怒哀楽のどれでもいいけど)。
人間同じことをしているとそれに「慣れてしまう」って現象がでてくる。
同じことを最初に比べてウマクできるようになるというのも同じ。
しかし同じことを最初と同じ感動を持ってすることはかなり難しい。
「スレる」ってこういうことだと思う。
つまりメッセージ性が減ってしまうというか、そんな感じ。
どうだろう。分かってもらえるかしら?

267 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 01:18
前にも話しが出てますが、「同人で売れる」って一つには戦略があるので
「同人で売れているから面白いってことにはならない」というのは
同人をやっている人の多くが言っている事実に近いことです。
でもその戦略の中には「コンスタントに早目のピッチで発行し続ける」と
いうことが含まれているから、同人で大きくなったサークルは描きなれている。
少し小さ目のサークルの方がピッチが遅くても唸らせてくれる本を多く出している。
そんなこともあるので、まぁ、同人で大手になれば……と思うのは、
「ちょっと……」かもしれません。
同じ内容の作品を描いても、人目に触れなくては評価もなにもないので、
同じ内容の作品を描いても大手の方が評価されるという現象があります。

268 :254です :2000/09/29(金) 02:23
いろいろアドバイス下さってありがとうございます。
うう〜ん、やっぱりそうですか「新書館狭き門」

>絵が上手くて、出来上がった素材じゃないと
とてもそんなレベルじゃ無いですものね・・・

どうしてもファンタジー系が好きで、新書館良いなと思ってたんですけど。
他にファンタジーといえば、角川でしょうか。
しかし、角川はもっとやばい噂で持ちきりですよね。
eyes も風前の灯?
女性向のファンタジーはそのくらいだと思うのですが、
他にありましたか?


269 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 03:02
254さん、ネムキとかはどうですか?良質な漫画がそろってますよ。
投稿は16枚からですが、基本的な力を見るにはこの枚数が最適なんだろうし・・。
難を言えば隔月刊なところでしょうか。それともこれは人によっては利点かな。

270 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 03:03
269です。間違えてさげちゃった。すみません。

271 :254です :2000/09/29(金) 03:23
ネムキってホラーでしたよね・・・?
ファンタジーもありましたか?
表紙を見ただけで、怖くて開けなかったもので・・

272 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 05:28
横レスですが。
ネムキは(眠れぬ夜の)奇妙な話っていうカテゴリなだけで
ホラーオンリーではないはず。
同じ会社でホラーオンリーの雑誌なども出てるみたいだし
ファンタジーも大丈夫じゃない?
描いてる作品のテーマとか絵の種類とかにもよりますが。


273 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 09:55
そういえば、最近のホラー系というか、分厚いあの手の本って
結構フツウにキレイな絵柄が増えてますね。ちょっと見たら、
フツウの少女漫画ぽくてかわいい女の子が出てきて・・・で、
流血したり首切られたりすんの(^-^;;

274 :愛根ハト彦 :2000/09/29(金) 10:21
ふ、いまさら敵のひとりやふたり…(ビクビク)
【浦島太郎→フルバ第1話】
ある日ー家なき 透ちゃん〜
プリンス由希に連れられて〜
紫呉の家に行ってみれば〜
ネーコに屋根を こわさーれた〜♪

275 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 10:32
>274
替え歌スレとまちがえちゃった?(^-^

276 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 12:31
関係無いけど、昔某誌でデビューしてて、投稿者に配ってるマニュアル本に
製作協力(イラストとか、ネームから原稿あげるところを公開)してた
人が、某バリバリのレディース誌にペンネーム変えて描いてるのを
発見してしまった・・・・。確かにあまし売れてなかったけど、自分が
目指してる雑誌で見かけた人だけに「ああ・・・イク!!」とか描いてるのを
見たときには涙が出そうになった・・・。

277 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 15:51
来年、24になる前に一度は投稿しようとは思ってるんだけどネタがでない
同人をやっててパロは出るんだけど・・・これが前の方にも書いてあったけど
同人の弊害なのかなあ
つまり、白紙のキャラにあの少ないページ数で厚みを出せないって事なんだけど・・・・。
同人はやってて良かったと思う。もの凄く漫画を描く事に良い影響を受けたと
思うし、他人さまの意見も沢山聞けたし、刺激ももらった。
だから同人のせいだとかは思いたくないんだけど、つまりこれって、元々設定
のあるキャラを掘り下げて描くことより、自力で白紙のキャラを錬る事の方が
難しいって事ですよね? 当たり前の事だけどこの事に気付けただけでもやはり
よかったのかな・・・・いやしかしどうしたものか・・・・。

ところで23で初投稿ってのが遅いってことは解ってますが、手遅れって事は
ありませんよね?(汗)


278 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 16:14
同人で書きなれると、投稿用の作品が描けない病に
わたしもなりました。
自分で考えたキャラが、借り物みたいな薄っぺらな
キャラになって、ストーリーの中で生き生き動いてくれないの。
今は、同人のほうはやめています。

279 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 18:04
プロの人に色々聞きたい。
経験談みたいなもの。
初投稿はいつ?とか
何回ぐらい投稿して何回目くらいでどんな賞を取ったとか。
詳しくなくて良いので。
いやちょっと興味本意。


280 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 18:25
>>277
ええっ。私27で初投稿しようと思ってるのに。
しかもいままで同人も描いたこと無いのに。
さらに目指してるのは少女漫画だよ…。
気づかないふりしてたけど、やっぱり手遅れ?

281 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 19:18
>>280
投稿してみないと、自分の実力はわからない。
投稿する前に手遅れなんて言っていたら
永遠に漫画書けないよ……。
それでも良いなら、手遅れでもいいんじゃない?

282 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 19:31
私なんて、今28です。初投稿は25。結果はだめだめで、
でもあきらめきれなくて、現在に至っています。
子供もいるし、そろそろ潮時かなとかも思う。でも、本当
はやる気の問題で、がんばれば大丈夫と信じている反面、
30過ぎたらもうだめらしいというのを聞いて、へこんでいます。
すみません、ちょこっと愚痴・・・。

283 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 19:35
>282
正統派少女マンガ(いまやない?)は年が問題視される。
それ以外は作者の姿勢次第なはず。
あとはいかにいい担当にめぐりあえるか、運の問題。がんばれよ!!>ALL

284 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 19:35
年ごまかして投稿してもいいのだろうか?
OKなら、ぜひ、そうしたい。

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 19:50
>>227さん>>280さん
私の初投稿は27歳でした。
その年齢が実際の評価にどう影響するのかは分かりませんでしたけど、
地理的に持ちこみが楽な都内住人だったので、投稿よりももっぱら持ちこみをしていました。
編集さんに時間のある時期を伺って原稿にいろいろアドバイスや評を頂きましたけど、
編集さんは嫌な顔をしないで、随分長い時間を割いて話してくださいました。
もし、地理的に持ちこみが可能なエリアにお住いでしたら、一度持ちこみされてみては如何ですか?
投稿でももちろん評を頂けるとは思うんですけど、同じ時間を編集さんから頂けるとしても
文字を書くスピードより話す方が早いですから、沢山のお話を聞かせて頂けると思います。
持ちこみの際に「自分で工夫してみたところ」「自分で狙ってみたところ」とか
「自分では気になっているところ」とかを話してみると、編集さんにもあなたの視点というか
物事の切り口や話を作った上での姿勢とかが伝わって、より具体的に話しをして頂けるように思います。
私はそうしてみました。
私は仕事をしていますから、もし私が対応する側だったらどんな風に自分へアプローチして来てくれると
話しやすいかとか考えてみたらそうなりました。
もしかしたら、もっといい方法もあるのかも知れませんけど、一つの方法として参考にして頂けたらと思います。
そして投稿、持ちこみ頑張ってくださいね。
あの鳥山明も認められたのは30歳を過ぎてからだったんですよ。
年齢的に経験していることが増えているし、冷静な視点というのも持てるだろうと思います。
年齢をハンディにするのは自分自身ですから、本当に頑張ってくださいね。

286 :>268 :2000/09/29(金) 21:50
今更かしら。
あんまり噂ばかりを鵜呑みにして投稿先を決めんほうが良いと思うよ。
新書館に同人畑の人が多いのは確かだけども、そればっかじゃないのも事実だし。
良い作品描いてりゃ同人作家じゃなくたってちゃんと認められてるよ。
それはどこでだって当たり前のことでしょ?
新人育てる気がないってのもどうなのかしら。
担当の当たりが悪けりゃどこの雑誌でだって飼い殺しにされるんじゃない?
要はいかに積極的にやる気をアピールできるかだと思うよ。
せっかく投稿したい雑誌が決まってるのに、「(絵が)そんなレベルじゃない」とか
勿体ないよ。
「同人作家ばっかりでたるみきった新書館に喝入れたる!」
くらいの気合いで是非是非新しい風を吹き込んで欲しいですね。

ちょっと前の話題ですみませんでした。


287 :254です :2000/09/29(金) 22:29
>272さん、286さん
有難うございます。
自分でも、迷いすぎているのがみっともない・・・
今は何処も絵やテクニックがハイレベルな投稿者ばかりで、
ビビッているのが本音です。特にファンタジーのレベルの高さときたら(汗
話ずくりは好きなんですが、どうも絵のほうがいまいち苦手でして。
頭に浮かぶ図を、上手く絵に出来ないんです。
せめて上記のことが出来るようになってから・・と言ってる間に
結構歳とっちゃいました。
自信を持てるものが1つはホシイ今日この頃です

288 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 22:43
初持ち込みが28歳。電話も当日も年齢を訊かれることは
ありませんでした。そのまま担当がついて、そのうち載せ
て貰えるらしい。(原稿は預けてあるけど、正確に何月と
は言ってもらってない。代原になるのかしら)


289 :>279 :2000/09/29(金) 23:34
初投稿は21になる少し前。
1年で4作投稿したんだけど全部Aクラス(笑)
その間にその雑誌で連載している先生のところにアシスタントに行ってました。
5作目で、いきなりトップ賞になって(ビックリ)担当が付き
で、6作目で新人賞に出して(担当に薦められて)デビュー。
22才の時だったかな?

尊敬する作家さんが、いるってだけで選んだ雑誌だったので
ターゲットの年令層が合わなくって苦労しました(笑)
(恋愛の表現方法とか)
今は低年齢層の雑誌に移ってノビノビ(?)描かせてもらってます。


290 :>279 :2000/09/29(金) 23:35
初投稿は21になる少し前。
1年で4作投稿したんだけど全部Aクラス(笑)
その間にその雑誌で連載している先生のところにアシスタントに行ってました。
5作目で、いきなりトップ賞になって(ビックリ)担当が付き
で、6作目で新人賞に出して(担当に薦められて)デビュー。
22才の時だったかな?

尊敬する作家さんが、いるってだけで選んだ雑誌だったので
ターゲットの年令層が合わなくって苦労しました(笑)
(恋愛の表現方法とか)
今は低年齢層の雑誌に移ってノビノビ(?)描かせてもらってます。


291 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 03:26
話がうまく行き過ぎると逆に猜疑心が出てきませんか?
私は担当さんに誉められトントンとデビュー話をふって来るところでは
恐ろしくてデビューしませんでした。
自分がそこまで誉められるとは思えなかったし事実そうだったので…。

今の結果を見てみれば必ずしも成功してるとは思いませんが
漫画を作るというところから見ればその当時よりは進歩してるようなので
後悔はしていません。
先のところでデビューしていたら1作か2作で消えていたでしょうから。

292 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 03:50
>>291
それは何か分かる気がするなぁ。
私も持ち込み初回にどうやら担当さんが付いたらしかったんだけど、
それに気づかなくってよかったかなと思っています。
他の出版社の編集さんの話も聞けたし、
何より私は「なんとなくこんな感じ」だけで描いていたので
あの状態のままだったら絶対に潰れてたと思います。
と、言って現在投稿や持ち込みをしているかというとしていません。
分からないことが多いので同人で実験を繰り返しています。
年も年なので、このままでいいと思っているし、どちらかというと
自分が少しずつでも分かっていく過程を現在楽しんでいるので
オリジナルの設定でキャラクターの話を描くのは
同人のオリジナルジャンルで売れなくてもいいのでやっていこうと
思っています。

293 :280です :2000/09/30(土) 08:10
みなさん温かいお言葉ありがとうございます!
別コミのつじりんゼミという漫画を描きたい人向けのページのQ&Aで、
24とか26歳の人に対して、
「いまから練習して雑誌に載ろうと思わないように」とか
「趣味で描きましょう」みたいな事が書いてあって、
ちょっとがっかりしてたのです。
でも描いてみないと始まらないしね。


294 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 09:07
別コミってヤな雑誌だなぁ…

295 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 12:21
>293
確か、そのQ&Aで質問してきた人って、
今まで、なんの絵も描いたことなくて、描けなくて、漫画家なんて目指したこともなかったんだけど、そのまっさらな状態から
漫画家になることはできるか、みたいな質問だったと思う。
そしたら普通、なれますよ、なんていうこと出来ると思う?
そんな簡単になれる職業じゃないでしょ。
年齢も年齢だし、そこまで甘く考えてもらってちゃ、雑誌側として、怒りたくもなるでしょう。
しかも、なれますか?って、人に聞いてんだよ??
自分の問題だろ!人に聞くなよ!!ってかんじ。




296 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 12:29
そう、あの答えはすごく誠意を感じたしそのとおりだと思う。
甘えたおべんちゃらな答えではない。
今出てるりぼんオリジの漫画講座の質問で「漫画家になりたくなくても
投稿していいですか」っていうのあって「いいですよ」とあったけど
それよりよっぽど誠意ある。(この答えもけしてまちがいではないけど)

297 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 14:19
他誌への投稿健堅を書く欄ってあるけど、どうしてる?
正直にかいたほうがいいのかなあ。

298 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 17:35
りぼんで努力賞をとった人は書くと有利になるよ。花とゆめに
持ち込んだ友人が編集にそう言われたって。

299 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 20:38
>>298
りぼんの実績はアテにならないと思いますが・・。
それって単に、花とゆめの白泉社とりぼんの集英社が同じ
一ツ橋グループだからじゃないですか?

300 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 20:45
それよりも私は、ララの投稿用紙に星座とか書かなきゃいけないのがツライ・・・。
何故?
どうして?
Why?
一体なんの必要があってさー・・・・。

301 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 21:03
「この星座はこういう性格だな」
とか、性格判断の本片手に言ってたら嫌だな

302 :花と名無しさん :2000/10/01(日) 02:40
>298
ええ!それが本当なら、りぼんで努力賞とったこと書けばよかった…
他の雑誌にも投稿して努力賞とって、そっちのほうが最近だったから
そっちを書いたんだけど。

303 :花と名無しさん :2000/10/01(日) 02:46
賞の経歴なんて参考程度にしかしませんよ。
そんなことよりも投稿(持込)した作品の出来を重視します。


304 :花と名無しさん :2000/10/01(日) 03:05
>300
それ投稿者アンケート?血液型やったりいろいろとよくやるなあララ。
むかーし投稿者がもらえる冊子とかLMS誌上とかに公開してたことなかった?
雑誌違いだったらごめんー。


305 :花と名無しさん :2000/10/01(日) 18:36
あげ

306 :花と名無しさん :2000/10/01(日) 23:09
投稿では、どんなアピールが出来たら
ベターなのかしら?
将来性って、何から感じられるもの?

307 :>306 :2000/10/01(日) 23:13
将来性を感じるのは作品からです。

308 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 00:30
白専のららに持ち込みをしようと思っているのですが、予約の電話と言うのは何日くらい前にすればいいのでしょうか。やはり一週間くらいは余裕をもったほうがいいのか、それとも前日くらいでも大丈夫なのか、どなたか経験者の方、教えて下さると嬉しいです。

309 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 00:40
便乗質問。
持ち込む時の服装ってジーパンの様な普段着でも良いのでしょうか?
それともきちんとしたスーツ等を着るのが常識ですか?
曲がりなりにも「企業訪問」だし…。
でもわざわざ買うのも…。

310 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 01:13
>309
別にスーツとか、かしこまらなくてもいいと思いますよ。
ふつうに小奇麗にして行けば。
わたしはジーパンで行った事ありますよ!(ぜんぜんOkでした)

311 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 01:26
>>308
時期(校了時期とか)に寄っては1週間前でも断られる時があるので、
2週間前くらいに連絡してみたらどうでしょうか?
編集部として忙しいのは原稿をマンガ家さんから受け取って
用意している写植とかを貼ったりと作業をしなくていけない時期だから
雑誌の発行日の2週間前くらいだと逆算すると忙しい時期かも知れません。
(発行までに編集部の作業、印刷屋の作業、流通がありますから)
なので逆に、雑誌の発行日辺りは比較的時間が空いていると思うんですよ。
少し早めに連絡して、忙しい時期を教えてもらってから、
それに被らない自分の希望日を出してみたらどうでしょうか?

>>309
私はジーパンで行きました(笑)。
特に対応した相手が眉根を寄せたくなるような恰好じゃなければ
大丈夫じゃないでしょうか?
編集さんもジーパンの方もいらっしゃいましたし。

312 :花と名無しさん :2000/10/02(月) 01:35
訪問時の服装について。

私は逆に、カジュアルなかんじの若者らしい(笑)服装のほうが
ひょっとしたら心証が良くなるかも、と思います。
これは、やはり「少女向け」の作品を描くうえで、作者にもそれなりの
センスがあるというところも感じさせる、という意味と、
編集も大抵妙齢の男性なので、そういう意味でいえば「可愛く見える」
格好に越したことはないのです。
ま、編集も人の子ってことで(笑)個人的には後者の意味合いを推しますが。

逆にスーツとかかしこまった服装で、「この人センスが古いのかな」と思わせるのも
損かな、と。大体が、編集自体ラフな服装の人も多い業界なので。
3大出版社はスーツかな・・・?でも、若い女の子の可愛い格好を見て
楽しむのにやぶさかではないと思いますよ。これ、ふざけているんじゃなくて本音。

313 :名無しさん :2000/10/02(月) 10:45
浦沢直樹は(青年漫画家だけど)大学4年の時に
ビシッと就職活動用の背広を着て持ち込みに逝ったそうです。

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/02(月) 16:25
>>313
それって就職活動で行った小学館にそのまま持ちこみしたんじゃなかった?
で、最初見せた編集さんにこれはウチのカラーじゃないから
青年向け雑誌の編集さん紹介されてそっちで見せたんじゃなかった?

315 :花と名無しさん :2000/10/03(火) 01:21
ちょっと、自分の書き込みが多いんで読み返してびっくりしちゃった。
でも、まぁ、お役に立てたらうれしいです。

316 :花と名無しさん :2000/10/03(火) 16:59
下がってるのであげ。
今下がってるということは頑張ってる人が多いということかな。

317 :人事担当者 :2000/10/03(火) 19:05
服は基本的に何でもオッケー!
でも靴!!清潔な靴にしてね。
それと指先!マニキュア塗れとまで言わないけど、
意外と指先って目立つんです。汚いとやっぱりね・・・。
マンガ業界だけじゃないです〜これは。
クリーン&ニートであれば○。あとは受け答えでわかります。

318 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 00:29
技術的にもまだまだ未熟なのが自分でもわかってるんで、
「こんなので投稿しちゃってイーのかなあ」と申し訳ない気分になる
最初に2,3ページ見たところで見るのも止められたりする事って
あります?

319 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 00:36
>>318
それはないんじゃないかなぁ?
相手も318さんに何か魅力があったら使いたいから原稿を見るわけなんだから
最初の数ページだけじゃ判断できないでしょう。
それに、少しだけ見ても意見の言いようがないよね。



320 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 00:45
>>318
長編小説ならともかく、32ページかそこらの漫画を評価するのに
その場で読まないってことはないでしょう、いくらなんでも。
絵と同時にストーリーテリングも評価する必要があるんだし。

321 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 00:45
服装に関して答えてくだっさってありがとうございます。
このスレ本当にためになります!
読むとやる気が湧いてくるし。
ここからデビューする人出るかなあ

322 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 00:50
ちょっと話がそれますが、投稿してる皆さんは、
こいつよりは私のがイケてる、って思うプロ漫画家って
いるんですよね?
例えば、はなゆめの武藤さんとか。

323 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 01:19
318>319さん、320さん
あっありがとうございますっ!
良かったー、とりあえず最後まで見てもらえるのね。

ヘタ = ザツ
とみなされるんじゃないかと思って、ドキドキしてたもので

324 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 01:59
>>322
らぶど。



325 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 03:03
>>322
答えたいけど、私がこのスレに求めている方向性と
別な方向性へ向かいそうだからやめておくよ。

326 :>322 :2000/10/04(水) 03:08
プロ志望者が、デビューもしてないのに
そーゆー話するのってかっこわりーよねえ。
同じ土俵にたたないとまず…。
まあ、匿名掲示板だからやりたい話題かもしれんが、
余計ださいかんじ。

327 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 03:10
>>322
別にスレ立ててみたら反応あるんじゃない?

>>324
未だに「らぶど」が何を指すか分からないのよね。
思い付いたのはラブラドールレトリバー……。
……煎ってきます。

328 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 03:59
>322
誰それよりいけてるとかいけてないとかで作る漫画は面白くないですよ。
誰もがそういう考えで投稿してるとは思わないようにしてもらいたいです。
326さんの言うように同じ土俵にも立ててない人が言うべき言葉じゃないですから。

ここは今デビューに向けて頑張っている人たちが書き込んでいるのだから、
そういうことは心の内にとどめるなりデビューしてから雑誌や単行本などで
おっしゃったらどうでしょう?(でも反感買うでしょうね・・・)
または327さんの言うように別スレとかならいいかもしれませんね。

これを誰かに読ませたい!見てもらいたい!
そういう気概がないと漫画家にはなれませんし残っていけません。
漫画家目指されているのなら他人のモノサシよりも自分の感性で頑張ってくださいね。
ちょっと強い物言いになってしまってすみませんでした。

329 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 04:04
なんかスレてるのでさげー。

330 :>328 :2000/10/04(水) 04:08
なんかそこまで真面目ちゃんなものいいの貴女も
かく漫画つまらなそうだなあ…

331 :326 :2000/10/04(水) 04:11
いや、誰でも、自分のほうがプロのこいつよりいけてるって
思うことあると思うよ。わたしもそういうことあるし。
ただ、だからって露骨に言い合うのはかっちょわり〜って
思っただけっす。いけてるいけてないとか思っちゃうのは
感情だから、思ったことも無いって人の方が嘘くさいです。
誰よりいけてるって描いた漫画がつまらなくなるとも思わない。
322さん、まあ、気持ちはわかります。

332 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 04:23
煽らないように煽らないように。
本来の話題からずれてませんかこのスレッド。

333 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 04:30
なんだか書き込みしづらい感じですが・・いいでしょうか。
漫画のベタ部分なんですけど、きれいに塗って出した方が、
編集さんにいい感じを与えるのは分かっているのですが、
どうしても限界があるみたいで、塗りムラ?っていうのでしょうか、
きれいに真っ黒にならないんです。
なんどか重ねて塗っているので、たぶん大丈夫だと思うんですが、
みなさんどのくらいで塗りやってるんでしょうか。
周りに漫画を描く人がいないので、比べることもできません。

334 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 04:32
>>328
私は322さんじゃないですが心がけってことで受け止めましょう。

335 :>333 :2000/10/04(水) 04:35
ある程度塗ってあれば大丈夫ですよ。真っ黒じゃなくても。
断ち切りやのどにはみ出す部分は定規できれいに整えてとくと
綺麗にみえます。あ、わたしプロです。

336 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 04:49
>>333
335さんと同じく、きちんと塗ってあれば問題ないと思う。
それにプラスすると、古い墨汁は使わないようにね。
あんまり古いと、送った後で読んだ人の指について原稿を
汚してしまう事もあるから。新しい墨汁はベタムラも少ないし。
・・・て、投稿時代ケチって墨汁何年も使っていたのって
わたしだけ?(笑)

塗り重ねは、そんなにしなくても大丈夫だと思うよ。
白い塗り残しの部分さえなければ、ムラが多少あっても
印刷には出る。要は印刷映えなのさ。

337 :>333 :2000/10/04(水) 04:52
ベタの処理の美しさでとわれるのは
『はみだしてない事』だと思うので
(あとは髪ツヤの処理とか)
塗りムラはそんなに神経質にならなくていいと思います。

ちなみに私なんか
大きいところはポスカでベタ塗ってますよ(笑)
ペン幅にの筋がついてますよベタ面(笑)

338 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 04:55
>327
らぶど=「恋℃」っていう花夢の新人の漫画らしいですよ。

322さん。
気持はわかります。私もそういう時期がありましたから。
で、そういう時期を反省すべき過去にした人間からの忠告ですが
自分がどんなに「イケてない」と思う漫画でも、プロとして認められた
人間が描いている以上、そこには優れている部分があるんですよ。
主に技術以外の感性の部分なんで非常に理解しにくいものでも
あるんですが。
「自分の方が、、、」って思ってプロの漫画を読んでいるうちは
その漫画の「イケてる」部分も、自分の「イケてない部分」も
見えていないので、欠点を克服できない=上達できないと思った方がいいです。

「イケてない」とか「あたしの方が上手いのに」ではなく、
「この漫画はこうした方がもっと面白くなると思う」というような
プロの作品に対して「自分ならこうする」という見方は、プラスになる
こともあるし、そういう意見はプロの立場でも欲しいので、スレ
たてるなら、そういう方向の方が、読者、プロ志望者、プロ全てに
有意義かと思います。

339 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 11:25
漫画家になるためならやっぱり専門学校とかいったほうがいいのかな??


340 :参考程度にどうぞ :2000/10/04(水) 11:34
某雑誌でデビューしたのですが、その雑誌の方針に合わなくなり移動することを決意。
その時の持ち込み体験談です。

集英社:きちんと話しを聞いてくれるし、何より間口が広いのでやり取りがしやすいかも。
    ただ担当に左右される確率が高いと思う。ダメな担当に当るとむごい結果になりそう。
角川 :ワタシの原稿を見てくれた人は、とてもイイ人だった。「やる気のある人は大歓迎!」
    らしい。ただ実力主義っぽいので、それなりのスキルは必要かな?
白泉社:ひどかった。(笑)何を言いたいのか分からない上、一方的に攻め立てられた。
    「人材を育てたい」という気が全く感じられなかった。
新書館:自分は同人畑じゃないのですが、「そういうのは気にしなくていい!ホモじゃ
    なくてもいい!(笑)」と言っていました。ただとにかくオリジナリティーを
    重視するようなので、中途半端な作品じゃダメっぽい。
ソニーマガジン:何度かお世話になった担当さんはすごくイイ人でした。ここは絵の
        可愛さを重視するみたい。個人的には良い編集者さんが集まった良い
        部署だと思う。

以上です。
あくまでもワタシの独断と偏見によるものなので、参考程度に・・・。
あと出版社よりも、担当運にすべてがかかっています!!!!
担当の一声で、自分の人生が左右されますから・・・。
みなさん、がんばってくださいね!

341 :>333 :2000/10/04(水) 11:53
昔(10年くらい前)は、ベタが墨汁じゃないとダメとか
あったけど、印刷には全く関係ないので
黒いサインペンで塗っても大丈夫です。
マズイのは、ベタのはみ出しと塗り残しです。
(これは印刷でバッチリ汚くザツに出る)。
原稿にトーンが多くても大丈夫です。
10年位前、ダメって言われたのは、
デビューできない漫画家の卵でも、仕上げの技術さえよければ
その雑誌の第一線で活躍してる先生のアシスタントとして
使い回しできるからだそうですよ。

>339
私が調べた漫画の専門学校では、1年目はペンの線の書き方や
ベタの塗り方、カケアミの仕方などを学ぶ
カリキュラムになっていました。(実際の漫画制作は2年目から)
漫画家になれなくても、アシスタントにはなれそうです。
もっとちゃんとした漫画の専門学校では
ヌードデッサンとか石膏デッサンも学ぶそうですが
美術の大学や、美術の専門学校に逝ったほうが良いのでは?

342 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 15:11
効果音?が上手くかけなくて困ってます。
皆さんはどのような画材を使ってメリハリを出していますか?
黒で書いた効果音には、白でふちを入れるものなのでしょうか。

それと、フキダシがブルブルした線になってしまって不細工になりがち・・・
きれいなフキダシの描き方ってありますか?

初歩的な質問ですみません

343 :>342 :2000/10/04(水) 16:10
黒の効果音に白ふち、入れたほうがいいです。見やすいです。
原稿の状態だと、入れなくても見やすいと思うのですが
コピーをとって見てみると、一目瞭然だと思います。
フキダシの線がふるえるのは…まだペンに慣れていないからかな。
これはひたすら練習ですね。
0.05のミリペンで描いてもOKですけどね。

344 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 17:05
投稿と持ちこみどこが違うのかわからない…
持込って賞に応募するのと違うんですか?
見てもらって批評を貰うだけ?
ホントに初心者な質問ですが…

345 :目指している雑誌の :2000/10/04(水) 17:36
相手は超売れっ子さんで、私も本当に凄いと思う。
とても上手いとは思う。何処が良いかも何となく解る。
そういう意味ではとても尊敬している。
でもその人の漫画が好きではない。
いつかこの人をおい抜くことが夢って痛いですかね……。

346 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 18:22
>344
見てもらうだけでも、その場で原稿を渡して
投稿作として預かってもらっても
どっちでもいいんではないかな。

347 :花と名無しさん :2000/10/04(水) 18:52
>345
なんかわかるなぁ・・・。
「勝手にライバル視」って、視野さえ狭くしなげれば、
メキメキ伸びますもんね。ターゲットを絞れば、
自分に足りないモノも具体的に理解しやすいし。
その作家さんの作風に振り回されないよう、頑張って
くださいね。

348 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 01:03
>344
見て貰うだけだけど、その場で原稿が帰ってくるところが良い。
投稿だと、遅いところは返却まで一年。酷いところは紛失します。
あと、直接質問も出来るし。投稿の場合、○×にコメントが少しなんで。
A社でダメだったものが、B社では可のこともあります。勿論、即掲載ではなく
「今度は、下絵で持ってきて下さい。直せますから」ってくらいですが。

349 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 02:15
>>339
マンガの専門学校へ行った方がいいか、それは同人版の方でもスレが立っていました。
有効にその専門学校のカリキュラムを利用して、吸収できるんでしたら
問題ないと思いますが、大学へ行った方がより広範囲の教育が施されるので
いいように思います。
何しろマンガは描くものですが、結局は「読む」もので、
読者は新鮮な驚きなどを求めてマンガを手にしているように思います。
描画のテクニックは必要ですけど、それは「描きたい話」が作れてから
初めて活かされるものだと思うので、テクを先に学ぶより知識を広げて
話の元にした方が私は賢明だと思います。
まぁ、個人の価値観なので私のような考えの人間もいると思って下さい。

350 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 02:19
>>336
墨汁って古いと粘りが残るんですね(汗)。
私は墨汁が腐ると知らずに数年使っていました。
(比較的最近腐ることをしりました)
気を付けます。今、新しい墨汁で主線を引いて、古いのでべたをしてたので。

351 :>339 :2000/10/05(木) 02:37
賛否両論だと思うけど私は反対派っす(^^;)
偏見かもしれないけど、そういう所は作画技術も話の作り方も
基本的なことのみ教えられるだけじゃないかと思う。
あと、専門学校に行ったからって必ずプロになれるわけではないし。
それだったら、普通の(違う分野の)学校とかに行って
いろんな経験するのがいいと思います。
今は『漫画の描き方』系の本がいろいろ出てるから、
技術的なことの基本については自力でなんとかなると思う。
私はそんな感じでいつのまにか覚えてました(笑)

>ベタ
私はマジックで塗ってます(^^;)
マ○キーとかじゃなくて、ノック式のやつがあるのですが(社名忘れてますが)
↑とかよりも濃厚でおすすめですよー!
墨で塗ると原稿ふにゃふにゃしませんか?(^^;)

352 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 02:46
>ベタ
墨でなくてもいいと思うけど、油性マジックは時間がたつと油がしみてくるし、
原稿が黄ばんできちゃいますよ。

353 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 02:48
>>352
Σ( ̄□ ̄;)そ、そんなことが!!

354 :351に賛成 :2000/10/05(木) 03:04
私も専門いくより、もっと視野を広げる為に
大学行っていろんな空気に触れる事って大切だとおもう。
それを活かして、マンガを書けたら、サイコーじゃん。
少女マンガではないけど、いいひと。描いた人って
サラリーマンの経験があったからあの話がかけたわけだし。
美術部の話が多いのは、やはりマンガを描いている人が
美術部だったからというのが理由で、逆に少女マンガで
運動部の話が極端に少ないのは体験がないから書けないから。

大学に通っていながら、なにもかも中途半端なままで
マンガ家になりたいと言った先輩は結局大学を3年で
退学して、某マンガ専門学校に行き、卒業はしたものの、
…悪徳商法(マルチ商法)にハマリ、現在行方不明っす。(笑)
これみてたら連絡ください。

アニメーターや声優になるなら専門学校行ったほうが
いいと思うよ。マンガ描きなら…う〜ん、ここのスレで
皆の意見をきいて、考えた方がいいよ。

355 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 03:23
担当さんの機嫌があからさまに悪かった(TT

私に当たるなボケーー

356 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 14:26
花とゆめに出した人っています?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/05(木) 14:30
投稿の年齢の話なんですが、少女誌の場合、25歳って1つの区切りになるそうですよ。
同じレベルの2人の候補者がいれば、若い方を取るそうです。
これはどっかの雑誌に載っていたのを読みました。
著名な、審査員をするような漫画家だったけど(名前忘れた・・・)

もちろん、文句なしの作品が描ければ、そんなの関係無いとの但し書きは
ありました。

少女誌じゃないけど、young you で人気のある「かれん」という作家さんなんか30後半くらいの年齢で、
確か数年前のデビューだったと思います。

要はがんばって描くことですよね!皆さん頑張ってくださいね!

358 :>357 :2000/10/05(木) 20:38
がんばれっていってるわりには
若い方をとるとか、不安をあおるようなこといって嫌なかんじ。
25歳以上うんぬんは、なんども話題になってるよねこの板では。
もう歳うんぬんは語り飽きたので、止めてほしい。
言ってもしょうがないことだから。

359 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 21:03
ああまたか…ってかんじだよね<25歳以上…
よってこの話題終了。

360 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 21:26
>358さん
別に、嫌なかんじではなかったけどなあ。
現実の情報として知っておいてもいいんじゃない?
うまい話ばっかり聞いてもしょうがないし。

361 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 21:29
25歳以上は絶対に不利です。覚悟を決めましょう。

362 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 21:35
>361
一般の会社に就職するのと条件は同じってことね…。ほろり。

363 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 22:46
でも少女漫画よりちょっとお姉さん向き雑誌なら25歳以上でもいけるんじゃない?
30歳で初投稿して担当がついた人を知ってるけど。


364 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 23:08
プチコミックは30以上大歓迎って描いてあったよ

365 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 23:14
げーん!
25歳もあと数ヶ月っ やばいなあ・・・

366 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 23:40
>>358>>359
私は31歳だけど、全く嫌な感じは受けなかったです。
年令で採用条件を変えているのは現実だし、その現実を理解して
高年令の良さを出していくのがまずやるべきことじゃないのかと思いました。
世の中もっとヒドイ条件で人を採用したり、解雇したりしています。
年令が行っていても若い子よりいいものを描けば使ってくれるんですから
間口は広いと言ってもいいと思います。

367 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 23:45
まあ、嫌というより飽きたな…この議論
若い方が将来性かわれるのは当たり前の話だし…
みんなそれくらいわかってるでしょう。
そんでもがんばる人のスレッドにしましょうや。



368 :花と名無しさん :2000/10/06(金) 00:36
漫画ってすごく奥が深いですよね。
絵も描けて、話も作れて、構図も巧みで、いろいろな要素を必要とされるっていうか
全てを人並み以上にこなす能力あってこそなのかなあ。
まだまだ漫画は進化するのかな?
ううーん、投稿しようにも出来ん・・・

369 :花と名無しさん :2000/10/06(金) 04:28
>>368 とりあえず投稿してみたら? 何もしないで花実は咲かないよ

370 :花と名無しさん :2000/10/06(金) 05:29
>>340
もしやあなたはラ○から移った方では…。関係ない話題なのでsage。

371 :花と名無しさん :2000/10/07(土) 01:24
>何もしないで花実は咲かないよ

何気にかっこいい言葉だなあ



372 :花と名無しさん :2000/10/07(土) 14:49
私は墨汁じゃなくて、ホルベインの黒インクを使っていました。
ただ、ペン先がつまりやすい難点があります。
カラーは同じくホルベインのセピア。今は違いますけど。
いいものがどんどん出て来る時代だからよく見極めてね。
末期ーはやめといた方がいいな(笑)
書き文字でやっちゃった事も多いけどね>当時
カラス口とか懐かしいです。

373 :花と名無しさん :2000/10/08(日) 00:56
がんばって原稿描くかぁ。何か今回はイケそうな気がする。
ここ見るとガンバロウって思うよ。

374 :ああっ名無しさまっ :2000/10/09(月) 12:50
あげとこう。

375 :名無しさん :2000/10/09(月) 19:32
未投稿者ですいません。
投稿作を作ってて一番行き詰まるところって、話を完結させること
なんですけど、皆さんはどうですか?
あと、よくある話になってしまいがちです。
ストーリーのよくなる方法ってありますか?


376 :>375 :2000/10/09(月) 19:49
マチガッテテモ、ヘンニナッテモ
トリアエズ自力デ簡潔サセロ
ソシテ、投稿シテ、批評ヲモラッテ、
イッショウケンメイ直セ
ソノクリカエシ
ソレシカヨクナル方法ハアリマセン

377 :花と名無しさん :2000/10/09(月) 19:58
小物×3〜4ケで落す(モチーフをうまく使う)
タイトル→キャラ(思いつきで描いてすすめる)
キャラ→タイトル(同 上)
ストーリーなんて16〜32Pだとみんな同じ(笑)
少なくとも最後まで描いてみて。頑張ってね〜。

378 :花と名無しさん :2000/10/09(月) 19:59
キャラに思い入れがある場合、
視点を変えたり主人公を変えると上手くいくみたい。
あと脇役などに自分の友達キャラや友達の作ったキャラを
いれてみたらハバが出てよかったです。

379 :花と名無しさん :2000/10/10(火) 12:22
>340
白泉といってもどこかわからないけど
花ゆめはすごく親切ですよ。性格に問題ありのひとはみんなララに移動したって
聞いた・・・・

380 :340 :2000/10/10(火) 13:20
>370 379
自分が持ち込みをしたのは○ラです。(笑)
たまたま自分に当たった担当さんが良くなかっただけかもしれま
せんが、あまりの対応の悪さにびっくりしました。

381 :花と名無しさん :2000/10/10(火) 13:21
今号の移動スクールレポみてると、親切なかんじするよね>379
2ちゃみてると評判悪いからどうかと思ってたけど、そうでもない?
脅されて描いたレポだったらこわいけどね(^-^;;

382 :花と名無しさん :2000/10/10(火) 18:24
ふと思ったのですが、投稿作って一人で仕上げてますか?
他スレで投稿作なのにアシスタントがいるのってどうよ?な
話が出ていてふと疑問に思いました。
ちなみに私はネームを見て貰うことはありますけれど、
原稿そのものは一人で作っています。
でも、同人の原稿の時は手伝って貰っています。

383 :ダメじゃないみたいだよ>アシスタント付き投稿 :2000/10/10(火) 18:28
知人(プロ漫画家。コミックスも数冊出ている)は
投稿時代の作品の背景やトーン貼りも
友人に手伝ってもらったそうです。
その時に手伝ってくれた友人が
そのまま、アシスタントの仕事を続けてくれているそうですよ。

384 :花と名無しさん :2000/10/10(火) 20:10
そういう場合はいいかもしんないけど、基本的にはその人の実力を
みたいわけでしょ、投稿作を批評する編集は。
背景やトーンだって実力のうちで。
ベタやゴムかけくらいならとは思うけど、一人で仕上げるものというのが
前提だと思うよ。
もしその友人がこの先アシやってくんないとしたら、本人が背景も描ける人だとしても
質感とかかわって作品の印象は絶対変わる。
だいいち、自分の作品を人に手伝ってもらうということにどこらへんまで
妥協できるかって重要でしょう。プロだって妥協できずに一人でやってたり
やむをえず少しだけ手伝ってもらうという人が多い。
締め切りも何もない投稿者でアシが必要になるということおかしいし
自分の原稿に対する執着心というか妥協がないなんて変だと思ってしまう。

385 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 01:35
アシ付き投稿・・・あー、りぼんの酒井まゆさんですね?
りぼんスレでこの話題見かけたわ。

たとえアシじゃなくて自分がやっても同じ完成度だから投稿段階でも
アシを使うってことなのかしらね。
そうじゃなかったら全部一人で頑張ってる人に対して
とっても卑怯すぎる気もするんだけれど・・・。

先月だかに発売されたりぼんの増刊号で、マンガコースの担当さんが
「アシは自分の苦手な部分を埋めてもらうための存在じゃない」
みたいなことを書いてらっしゃいましたが、
酒井さんとか他のアシ付き投稿でデビューした人がそうでないことを
祈ります・・・。

386 :383 :2000/10/11(水) 08:50
りぼんじゃないです。
10年以上漫画家をやってる方ですが…。

387 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 12:59
私は投稿者ですがどうしても〆切に間に合わせたくて
時間がない時に、他誌に投稿してる友達に
消しゴム・制服とかの単純なトーン貼りくらいは
手伝ってもらったことありますが…。
でもそれ以上(背景とか)をやってもらうのは
プライド的にやっぱり嫌ですね(^_^;
あと、なんとなく友達をアシと呼ぶのに抵抗あります。
そんなことありませんか?

388 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 13:04
私はどんなにやばくても一人でやります。
書きかけの原稿見られたくないんですなんとなく。
話も部分的にばれちゃうだろうし。

389 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 13:11
主船以外は全部アシでもプロなら仕方がないかも。
量産マンガ体制だし。
でも投稿作品はいけないんじゃないかな。
そうするなら、キャラ担当&背景担当で2人組にしなきゃ。

390 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 13:45
デビューがきまれば手伝った子も「私の力もある」って思うだろうし
そういう時はデビュー賞金からその子にもお礼をだすの?
二人組作家じゃないなら
なれあって描かない方がいい気がする
締め切りを一人で守れるようになるって事も大事

最初っから手伝ってもらう事に慣れてしまうと
「まにあいそうになくても、あの子が手伝ってくれる」って自分の甘えになりそう
量産作家さんはある程度自分の手も早くて、
さらにそれをこえる仕事があってアシを使ってるんだと思います。

実際デビュ−直後の読みきり仕事でそんな原稿料が入るとは思えないし
『アシスタント』って事で手当てを出して使うにはわりがあわないし
善意の友達に手伝わしてばかりだと手伝ってるこにも不満がたまりそう
夢がなくて申し訳ないけど…
「お互い描くのが好きだからいいの!」って思えてた事も
立場がかわるとぎくしゃくする事もありえるんですよ。
もちろん、うまくやってる人も中にはいるんでしょうけど

391 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 20:40
>量産作家さんはある程度自分の手も早くて、
さらにそれをこえる仕事があってアシを使ってるんだと思います

そうですね、売れっ子になってはじめて必要性がでて、それでやむなくって感じですか。
一人でできるんだったら一人でやるよ、絶対。創作のプロ根性というか、プライドでしょう。
背景だけやたらときれいなプロ作家さんもいるよね。あれはアシさんが描いてたりします。
そういうのはなんかおかしいと思うなー。

392 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 20:46
おもしろかったらいいと思う。
全部自分で描いててもつまらなかったら価値なし。


393 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 21:14
まさか。画力・ストーリィを総合的に評価するでしょうよ。
投稿段階は。>392

話が面白くても、独力でヘタレな絵しか描けなかったり、
アシスタント抜きで締切に間に合わないようじゃ、
それこそ価値なし。極論だけど、392も同じくらい極論だよ。

プロのアシスタントとして修行させる所もあるらしいし、
その時に即戦力になるかどうかも、独力の評価に含まれていると思う。
その時は、アシのアシなんてテは使えないからね。

394 :>392 :2000/10/11(水) 21:36
おもしろければいいってなら原作だけ提供すればいいじゃない。
自分で絵まで描く必要が無いよ。

395 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 21:55
10年やってる人って長池ともこ?たしか受賞作のコメントに
アシスタントが、この二人(主役の男二人)で同人誌作りたいって
言ってます。とか書いてて、うわすげ〜と思った。投稿作からって
のもすごいけど、友達がじゃなくて、アシスタントがって言い切る
ところがね。違ってたらごめん。

396 :花と名無しさん :2000/10/11(水) 22:32
>392
>おもしろかったらいいと思う。

それはすでにデビュー済みで売り出し中のプロに限って。

>全部自分で描いててもつまらなかったら価値なし。

自分で描くのがつまらないなら描くな。
人物のアップばっか描いてプロになれると思ったら大間違い。
アシさんは欠点を埋めてくれる存在ではなく緊急事態のお手伝いをしてくれる人(byりぼん編集部)



397 :メシスタント :2000/10/11(水) 22:44
メシスタントに行くことがたまにあります。
アシさんよりはいいです。ボランティアです。
材料代はもちろん彼女もちで私の分は作り賃かな?
友人です。作品批評とか一切しません。それで続いているのかも
しれませんね。作家は体力勝負なんで私の責任は重いです。
でも私で役立つなら嬉しいです。そんな感じかなあ。
しょっ中じゃないのでいい気分転換かもしれません。

398 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 01:15
>381
花ゆめ持ちこみ行くたびに見てくれる編集さん違うけど
いまのところどの人もやさしいひとでしたよ
だからまた持ちこみしよう!って気持ちになります

投稿作でアシ
私は絶対手伝ってなんてもらわない
たとえベタトーンだけだとしても・・
投稿の身分でアシなんて最悪だって思ってます
投稿の人の締め切りって自分が作った締め切りなわけだし
落としても誰も文句言わないんだから
せめて一人で完成させようよ・・・


399 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 01:23
まあ人それぞれだよね。
本人いいって思ってるんだからいいじゃない。
自分の価値観押しつけるのもどうかと。

400 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 01:24
ま、人それぞれだよね。
本人いいって思ってるんだからいいじゃない。
自分の価値観押しつけるのもどうかと。

401 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 03:40
雑誌側としても表向きには自分で全部描く!という志を
投稿者には持っていて欲しいよね。
実際は売れそうな実力を持っていればどっちでもいい。
プロでも「本当は自分で全部やりたい!」という人と、
「だり〜、全部誰か描いてくんね〜かな〜」という人と
いて、どっちの方が売れ易いなんてことも無いんだし。

402 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 03:48
投稿作からアシ使ってかいてて、
デビュー後もバリバリ売れてる人複数知ってます。
ようするに漫画はおもしろいかどうか。それだけ。

403 :ボーイズ上がりなのですが・・。 :2000/10/12(木) 09:30
このスレッドとてもいいですね。投稿がんばろうってヤル気がでます。

ところでちょと質問なのですが、いいですか?
近々少女誌に持ち込みをしようと思っているのですが、実は私遊び心から友人と
出したやおい系の同人誌でスカウトされて以来、数ヶ月前までの四年近く、二ヶ
月に1〜2本のペースで商業誌でオリジナルのボーイズを描いていたんです。(
掲載誌の性質上、私の作品もエッチ有りのラブコメでした。)それがメインでし
たがその他にもその時々のジャンルでアニパロ系のアンソロジーなども再録、描
き下ろし問わず多くやっていました。
でも、もともと好きで読んでいたのは同人系やボーイズ系ではなくてくらもちふ
さこさんやいくえみ稜さんなどの別マ系少女漫画で、ボーイズや同人はたまたま
世の中のブームに重なってトントン拍子に人気が出て、時間的にも自分のペース
で仕事の配分ができる(大学から家までの通学時間がかなりかかるもので・・。)
というメリットからやっていたアルバイトのような感覚だったのです。その時々
では真面目に原稿に取り組んでいましたが、人生設計的には「いつかは少女漫画
に・・・」という抱負がやっぱりいつも心にありました。
で、最近では意を決してボーイズからも同人からも足を洗ったので別マかマーガ
レットあたりに本気で投稿しようと思っているのですが、その際持ち込みで批評
を聞きたいと思っているので過去の漫画歴などの話になったときに本当の事を言
っていいものかどうか迷っています。この四年弱で、締め切りを守る精神力とか
アンケートで人気のあるものを描く融通加減とか、印刷後の仕上がりを考えた画
面作りとかそういう物が多少は身に付いてると思うので、強いて言うならそう言
う部分がウリにはなると思うのですが、でもやっぱりボーイズとかってイメージ
的によくないし、逆に新人の最大の武器である新鮮さという点で伸びなそうとか
思われるのもマイナスな気がします。
別マ、マーガレット系の場合、やはりボーイズ経験は隠して「ちょこっと同人誌
描いてました」程度の話に留めておいた方が良いのでしょうか?
それとも正直にボーイズプロだったことを言った方が良いのでしょうか?
結局は作品のよしあしだという事はわかっているのですが、自分の意識の中にボ
ーイズと少女漫画は別格と言うのがあって世間的に後ろめたい過去なだけにどう
しても気になっています。皆さんの意見を聞かせてもらえるとうれしいです。

すごく長くなってしまってすみません・・。
よろしくお願いします。


404 :ホントに長くて・・・。 :2000/10/12(木) 09:34
上のレスを書いた者ですが、本当に長くなってしまってすいません・・。
すごく悩んでいたもので・・・。
ごめんなさい。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/12(木) 10:12
●羅川まりもの描いてた男×男●
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=970903579&ls=50
らがわまりも@鼻夢 がボーイズの過去を隠してたらしいという話題

406 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 10:55
別マを読む子の大半は(多分、多分だよ)ボーイズ系漫画は読んでないかと思われるので、
読み手の反感の方はあんまり心配しなくても良いんでは…(多分ね!)。
編集さん的にはどうかな。
ボーイズより同人の方に良い顔しない気がする。原稿落とされると困るし。
でも足洗ってんなら平気じゃない?
むしろ、ボーイズ作品の描き方にこなれてしまっているようなので、
そこから別マのような正統派少女漫画に上手く軌道修正することの方に苦労するかも。
がんばれ。作品が良けりゃ編集はぐうの音も出ないさ。

407 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 11:01
投稿作でアシスタントを使うことだけど、まあ使っても良いと思っている。
でも、自分で描いているとアシスタントの仕事を紹介して貰える。
デビュー2年くらいはアシしながらでした。そうしないと生活できなかったし
一番助かったのは、いきなりパーティーとか言われても、何着ていって良いか
も判らないし、お中元貰ったらどうするかとか、そんなことを先生に聞けたこと。
担当さんと上手くいかないこととかも相談できたし、損はないです。
同人やっていて、既にプロの友達がいれば良いけど、私はまわりに誰もいなかった
から余計に不安だったから、嬉しかった。

408 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 13:15
アシというからには給与出さないとね。
でなけりゃ友達にお手伝いしてもらったといってほしいよな。
同人の人は感覚が違うのかね−。
手伝ってもらうのが当たり前っていう感覚は基本的におかしいしな。

盗作はだめと規定に書いてないのはそんなこと大前提だから、とりぼんではあったが
投稿作でアシ使うかどうかっていうのもそんなもんだと思うぞ。(まあ盗作問題と
一緒にしちゃいけないか)
一人でやるのが前提なんじゃないの?

409 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 13:37
>403
マーガレットは他誌でプロだった人が再デビューして連載してたり
するみたいだけど、それを編集さんに話してあるかどうかは…
どうなんでしょうねー。
ボーイズでプロ経験ある人は駄目、なんてことは編集さんは
思わないだろうけど、黙っててあとからバレたら気まずいんじゃ
ないかな。
先に言っちゃったほうがいいのでは?
403さんがここで書かれた通りのことを伝えれば全然問題に
ならないというか、むしろプラスになると私は思いますよ。
頑張ってね。

410 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 13:49
>403
別マとマーガレット…
同じ『マーガレット』繋がりでも全然違う方向性の雑誌だと
思いますよー。

マーガレットならボーイズ系オッケーな感じがするんで
経験を生かすならマーガレットの方がいいかも…。
別マだと本当に正当派な漫画ばかりなんで406さんの
ように軌道修正が大変そう…

私的な意見ですがね。

411 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 13:50
ごめん、りぼんの作家の話なんだけど、新人賞でイキナリ準入賞したKRは
パロディでしかもホモやってんのがバレてあんまり仕事が来ないそうです。
しかも、そのパロの元漫画州栄じゃないしね。
そのパロ以外にもりぼんの某漫画のパロ(これもホモ)やってたし・・・。
やっぱボーイズはあんまりイイ顔されないのかも・・・?
マーガレットは分からないけど。
とりあえず投稿して、デビュー出来て落ち着いたら言ってみれば?
今までにない事例でも通る事って結構ある訳だし。

ちなみに、上の某作家は、同人やりたかったから待遇悪くなって良かったらし
いが・・・・(なら投稿すんなって話)



412 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 14:19
>411
寿らいむさんのことでしたら、「パロディでホモ」なのが問題
なのではなく、同人活動をやめて商業誌に専念しようとしない
のが良くない(編集部にとって)のではないでしょうか。
でも作品はコンスタントに増刊に載っているし、別にほされたりは
してないし、人気に見合う待遇を受けているのでは?
連載できないのは、単にそこまで人気がないからでしょう。

403さんは同人もボーイズプロもやめて少女漫画に専念するの
だから問題ないと思います。
411さんがさげてるんで一応さげ。

413 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 15:07
隠す隠さないの問題ですが・・。
ファンもついているんでしたら、余程絵柄を変えない限り100%ばれると
思った方がいいです。読者はそういう作家さんを発見するとここぞとばかりに
告発します。同人誌を編集部に送って来たりもします。
ボーイズと普通の少女漫画を両方読む読者は沢山います。そういう読者になると
目がプロのように肥えてますから、すぐにピンと来ます。
別マなどのメジャーな雑誌を狙うなら、余計目立つでしょう。
やはり最初に言ってしまった方がいいような気はします。
売れてしまえばあとは経歴なんてどうでもよくはなりますが・・。

414 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 16:04
>403
とにかくあなたの思う「少女漫画」を仕上げて投稿なり持ち込みなりしてから、
そういうことは考えればいいと思います。
その作品が認めてもらえた上での問題じゃないかと・・・。
プロを経験されてる方ですから、きっと編集さんの目を引けると思いますが。
私も、過去のことを聞かれたら言ってしまった方がいいと思います。
一度嘘をつくと今後もそれにあわせていちいち誤魔化さなきゃいけなくなるし、
やはりばれた時に信用なくすよりかはいいかと思います。

>412
寿さんは同人やめてれば連載の話いったのに、と編集が言ってた
いう話を人づてに聞きましたよ。
それにしてもそんなに同人をやめたくないのに
投稿してデビューするなんて、全くプロ意識の無い人ですね。
(一度投稿してみたかった、だけらしいですし。)
何度も投稿してなかなかデビューできない人や
デビューできてもあまり仕事がもらえない人に失礼だと思います!

415 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 16:10
今の作品が一番です。
所詮ボーイズあがりとか言われないような作品を書いて欲しいです。



416 :>414 :2000/10/12(木) 16:15
仕事のスタンスは人それぞれでしょう
デビューできない人や仕事もらえない人は力がたりないだけ。
連載がもらえないリスクを負っても同人が好きでやめないのも、
それはそのひとのやりかた。
あなたの考えはとってもこどもっぽい。

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/12(木) 17:12
>デビューできない人や仕事もらえない人は力がたりないだけ。
そうかな?
すぐに実力が開花する人と、時間をかけてゆっくり伸びる人が居ると思うんだけど、
後者の場合なかなかデビューできないでしょうし、それを力が足りないと言ってしまうのは
どうかと・・・

418 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 17:13
>デビューできない人や仕事もらえない人は力がたりないだけ。
そうかな?
すぐに実力が開花する人と、時間をかけてゆっくり伸びる人が居ると思うんだけど、
後者の場合なかなかデビューできないでしょうし、それを力が足りないと言ってしまうのは
どうかと・・・

419 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 17:15
↑ あ・・・二つも、ごめんなさい

420 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 17:17
↑ 二重カキコ、ごめんなさい

421 :>418 :2000/10/12(木) 17:17
だから、現時点では力がないだけってことでしょう。
あとから伸びるにしろ、デビューレベルだと判断されないと
デビューできないわけだからね。

422 :ははは :2000/10/12(木) 17:43
>何度も投稿してなかなかデビューできない人や
>デビューできてもあまり仕事がもらえない人に失礼だと思います!

うーん。確かに子供っぽい意見だわー。てか、よっぽど
そういう人たちに対して失礼なんだけどなー。

423 :>418 :2000/10/12(木) 17:47
そういうのをまさに力が足りないと言うんじゃないの?
見込みがないとか才能がないとかそういうのとは
違うでしょう。力が足りないと言わずしてどう言うの?
まさに「今のままじゃだめ」なのには変わらないんだから。



424 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 17:55
仕事は公平じゃないよ
同人やろうがホモかいてようが、
その人の漫画に魅力があると雑誌側が感じれば、採用されることがある。
投稿ひとすじでも、作品が魅力薄だったらだめです。
失礼とかずるいとかは通用しません。
くやしかったら、魅力ある作品をつくるしかないですよ。

425 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 18:23
魅力のある作品を作ったって、それでもダメな時はあるんだよ!!
運が絶対的に必要な時があるんだよ!!
「魅力ある作品=結果が残る」訳じゃないんだよ!!
だから悲しいんだ!!



426 :>452 :2000/10/12(木) 18:31
そんなこといってりゃきりないだろ
ここで愚痴ってすっきりしたらがんばれ

427 :>425 :2000/10/12(木) 18:31
そんなこといってりゃきりないだろ
ここで愚痴ってすっきりしたらがんばれ

428 :>425 :2000/10/12(木) 18:41
もし、ほんとに魅力ある作品かいてるなら(ここ大事だが)、
投稿してる雑誌に作風があわないんじゃないの?


429 :425 :2000/10/12(木) 18:41
>427
さんきゅー!誰だか知らないあなた!!
血ヘド吐く位がんばるよ!!

430 :425 :2000/10/12(木) 18:43
>428
あー合わないのは担当っす。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/12(木) 18:55
うむうむ。ある意味ここは気持ちいいぐらい実力の世界ぢゃ。
魅力ある作品の前には、建前も理屈も嫌な作家の人柄もふっとぶものぢゃ。
(まぁこの「魅力」というヤツが、人それぞれの千差万別というのがモンダイぢゃが)
編集部的には、一言明確に「売れる!!!」というのが、魅力なのぢゃよ。
その土俵で勝負したいのぢゃったら、やはり売れてるマンガ家の作品を
「こきおろす」のではなく、「なぜ売れるのか」というのをマジメに
考えてみるのぢゃ。自分の作品とはどう違うのか、という事も含めてな。
「自分のマンガはここが売り!」というのを自覚するのは、デビューへの
早道なのぢゃよ。

みなまだ若い。体力あるうちはやれることをやりつくせよ。
モト少女マンガ家、今レディコミ再出発めざしとるババの愚痴ぢゃった。
おほほのほ。

432 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 19:01
デビューしたらいいよ〜!私は公団社デビューですが副賞のタダ海外旅行は
一週間マジ豪華だし、高級ホテルに上京するたびとまれるし、
新年会や漫画賞のパーティは立食で有名漫画家にまじって新宿の昼とンホテル
だし。とにかく、自分のいた世界がガラリトカワッチャウナ。
デビューだけのことをいえば、それなりの話がとりあえず作れ、あとは担当のいうとおり手直しすればできます。(とりあえず初投稿がAクラス以上の実力はあってね)年令はかんけいないよ?公団は。
セイント●ールなんて25.6デビューの人。
私は今22で18デビューでしたが、投稿時代、編集部のあつかいは26才の人と
さほどかわらんかったです。26の人も同期デビューしたし

433 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 21:02
>425さん
人や運のせいにするのはどうかと…。
事実はどうあれ、そういう姿勢だと
あなたの漫画が本当に面白いのかが疑問に思えてしまうよ。
自分の作品の、悪いところときちんと向き合えたら
きっと編集部も納得の、面白い作品が生まれるんじゃないかな?
前向きに頑張って下さい!

434 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/12(木) 22:59
>379性格に問題ありのひとはみんなララに移動した
これについて詳しく聞けるとこってありますか?
ララ=会社のはきだめ?=ショムニ?
白泉の力関係想像してたら気になって。


435 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 23:22
>>434
あるかどうか分からないけど、雑誌版行って見たら?
あそこは編集部の人自身が書き込んでたりして、どんな人がいるか分かるよ。
子亜・間画陣とか内部で書きあったりしてちょっと恐い感じだったけどね。

436 :434 :2000/10/12(木) 23:51
435さんありがとうございます。
さっそく逝って見ます。

437 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:01
私の知り合いの知り合いに漫画家を目指している人がいます。
絵は確かに物凄くお上手なのですが。(カラーが特にうまい。モノクロは微妙)
同人誌を拝読させて頂いた限りでは、ストーリー的には…ちょっと…あまり…という
そういう人です。
そのパロ系同人サイトでは人気作家で、ネットでよく
「コミケで×分で完売しましたー」(そりゃ部数が少ないなら売れるダロ)
「もっと部数を増やした方がいいのかな」(普通そう聞かれたら、
友達とかファンなら「増やしたらいいんじゃないですか?」としか言えないダロ)
「私の友達は凄い人ばかりだ」(どうもその凄い人と知り合いな自分は凄いといいたい
ような風に思える)
というような事を書いています。
いわゆるネット先行人気作家の典型、という印象があります。

同人誌で人気が出る場合、パロディサイトのキャラの人気はあくまでパロキャラのもの。
それをそこそこ上手く料理してあるから、褒めてもらえるのであって。
趣味でやってる人がそれで喜んでるのはいいとしても。
命かけてもプロになりたいという位なら、そこの所をはきちがえていては駄目
なのでは、とそのサイトを見ると、何だかしみじみと思わされるのです。

「こんなパロサイトやって信者集めしとらんで、さっさと描いて出せ。
2×歳ならもう漫画家志望としてはけして若くはないぞ。遅いぞ」
と、彼女が友達なら私は言うでしょう。しらない人ですから言いませんが。

438 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:04
>新年会や漫画賞のパーティは立食で有名漫画家にまじって

有名な先生と親しくなれたりするのかなあ。

439 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:14
>>432
ネタ?
出版社はどこでも副賞に海外旅行がつくクラスの賞って飾りだよね。
活躍しているプロ作家が投稿して初めてかするかどうかって感じのはず。
出版社が主催する新年会とかがホテルで豪華に行われるのは
どこでも一緒で、3次会まで編集さんが一緒の作家が期待されているとか
いいバロメーターになっているのも周知の事実。
講談社は文芸部門がかなり強いから、編集さんもいい学校出身で
かなりマニュアル通りの指導しかしなくて、
アンケートやリサーチばかりが先行して、カラーを塗る際の色まで指定されるって聞いた。
それで結局面白くなくなって不連土本誌が潰れたんじゃなかった?
まぁ、今はどうだか知らないけど、社員内でのマンガ部門の扱いが
そうそう変るものでもないと思うけど・・・。

440 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:21
>437
激しく同意…。
悲しいかな、こういう人多すぎですよね。
「勘違い売れっ子ちゃん」
周りがちやほやするもんだから余計に。きちんと批評してくれる
編集部に投稿して頂きたいと思います。
最近のりぼんとかだと、明らかに絵だけで勝負!って人が
デビューしてたりして、何だかなぁ…。
そう思ってると、他の投稿者には「絵はデビュー水準ですが
話の方が…」とか言ってる。
デビュー者がアレだと説得力ないです。
…って脱線しちゃった。ごめんなさい。

441 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:22
>出版社はどこでも副賞に海外旅行がつくクラスの賞って飾りだよね

しええ〜、飾りなんすかあれ?
では、最高でどの賞だと考えれば?

442 :>439 :2000/10/13(金) 01:23
海外旅行ちゃんとつれってってもらったよ(講談社じゃないけど)
飾りじゃないとこも多いよ
講談社だと、ちゃんと、行った新人作家のレポートが雑誌に載ったりもしてます。
編集さんがいい学校出身なのは大手はどこでもそうです。
3次会まで編集が一緒の編集がうんぬんというのは、ど〜でもいいことです。関係ありません。
あなたもそうとう耳年増だね(笑)

443 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:32
>3次会まで編集が〜云々
でもね、3次会になっても編集さんが逃げてくれないのも事実あるのよ。
担当さんだけでなく編集長もみんなびっちり脇を固めててね。
この人はどうしても逃がさないぞ!っていうのが傍からも見えてて、
その作家さん本人としては他の作家さんとの関係がぎくしゃくするから困る
っていうくらいの関係のところもあるのですよ。


444 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:36
投稿ですが他の雑誌と比べてハクをつけるために海外旅行を
餌にしてる出版社も多いです。賞金だってそうですよね。
数ある雑誌から投稿先を選ぶ時に、賞金・・とその他もろもろが
もらえるなら豪華な方がいいと思ってる投稿者を比例してますね。
それが悪いことだとか言ってないですので・・念のため。

445 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:42
ん〜まあ、デビューできたら旅行はいかなくても別にいいや〜

446 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:45
>445
私もそうだな。デビューしたい・漫画が描きたいのであって
旅行は別にいらないかも。
好きな行き先にいけるならいいけどそうじゃないみたいだし。
一生に一度の海外取材旅行になるのよ!とか言われたら心動くかも
しれないけどね(笑

447 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 01:58
445さんに同意…。
てか、みなさん投稿先決める基準にやっぱり賞金額は入りますか?
私の投稿先はこう言っちゃ何だが入賞しても賞金すげえ安い…。
しかも副賞にファックスももらえない…。
でもその雑誌好きだし自分に合ってると思うから他の出版社にする気無いんだけどね。
でもときどきふと思うのよ…。
やっぱ安いって…。

448 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:00
どかん!と貰いたいわけじゃないけど原稿用紙とかトーンとかの
足しになるくらい、困らないくらいには欲しいですね、賞金。
安すぎるトコだとお財布が厳しい。贅沢だな、このお願い。

449 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:10
せめて元を取りたいような…。

450 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:12
賞金安くても
とにかくデビューして一発当ててお金持ちになったるで!!
不純かな?でもマジ!!

451 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:16
お金の為に漫画描くのも重要だと思いますよ。

452 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:18
やっぱり、投稿先は未熟な自分を受け入れてくれるところがいいなぁ。
旅行なんて成功して行ってやる!・・・という大きな気持ちで、まぁ頑張りますよ。
そんな意味でも持ち込みかなぁって思う。
持ち込みしたものを投稿しても問題ないみたいだし。
編集さんの雰囲気知りたいし。
息長く描かせてもらえる肌にあっている編集部を選びたい。

453 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:22
>>451 そんなんデビューした後からの話じゃん。
お金持ちで作家を使い捨てしてる編集部になんて行きたくないよ。
某出版社でデビューした人なんて沢山いるけど、
どんどん他出版社へ流れ出てるよね。数が多すぎてコンペもキビシイんでしょ?
そしたらずっと日の目も見ないで終わりなんてあるんじゃん?

454 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:25
>>451 そんなんデビューした後からの話じゃん。
お金持ちで作家を使い捨てしてる編集部になんて行きたくないよ。
某出版社でデビューした人なんて沢山いるけど、
どんどん他出版社へ流れ出てるよね。数が多すぎてコンペもキビシイんでしょ?
そしたらずっと日の目も見ないで終わりなんてあるんじゃん?

455 :454 :2000/10/13(金) 02:31
sorry!

456 :451じゃないけど :2000/10/13(金) 02:33
生活のために描く、という気合いが欲しい
という意味ではないの?>453

457 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/13(金) 02:38
少女まんがってもっと夢のあるものだと思っていたよ

458 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:42
>457
なんかすごいうけた。

459 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:44
>>456 話の流れからして、そうか?

460 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:47
453さんの言いたいことがよくわからない・・・。解説プリーズ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/13(金) 02:50
昔は生活のためにまんがを描いた
という先生もいたみたいですね。
今はなりたい人が多いのかな。

462 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:51
>>460 要約。「賞金や副賞の豪華さだけに捕らわれて雑誌を選びたくない」

463 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:57
漫画は実力も大事だが運もある。当たった担当、その時の雑誌の
状態、それを見極める眼、運を自分でこの手に掴む努力と気合いと
根性(これが一番大事)が必要である。

464 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 02:57
453は小学館向きかな。アメリカンドリームを狙う人は集英社向きかな。

465 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 07:13
>>437
同人パロは、状況説明とか人物設定の基本的な描写をしなくても
読者にナンの疑問も抱かせずに読んでもらえるからね…
読者が読みたいのはそのキャラ(原作)の話であって、
作家個人の作る「ストーリー」には用がないんじゃないかなーと思ってみたり。
でもって、作家の方もろくに構成も練られてないスカスカの話ばっかり
乱発してたりするからねー。むなしー事です。
悪い意味で「同人のうまみ」知ってしまうと、軌道修正は難しいよね。

絵だけ、では読めないよ…
もっと深みのある人物描写じゃないと、面白くない。

466 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 07:41
お勧めのザッシってなにかありますか?教えて下さい。
自分的には少コミにしようかと思ってるんですが。

467 :名無しさん :2000/10/13(金) 10:24
少コミ編集部のイイ話聞いたことないや…(笑)
前ここか違うスレで散々悪い話聞いたよ。
でもまぁ、大切なのは自分の作品がその雑誌に合ってるか合わないか?なのかな。
いろんな雑誌を読んでみることがいいんじゃないのかな〜。

468 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 17:55
>466
どんな編集部が理想的と考えますか?それによって
お勧めって変わってくるんだけど。

469 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 18:02
そんなの作風みなきゃわからんだろ
愚問

470 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 22:37
ん〜、でも、作風が合ってて、
編集部も面白い漫画づくりに打ち込んでて
なおかつ受賞した際の賞金が大きかったら言うことないよね。
何処か一つか二つ欠けなきゃいけないって言うなら
何処を選ぶんだろう・・・・。
ちなみに私はララ目指してるけど、ここじゃ編集の評判良くないッすね。
作風は自分の作りたいものに近い気がするし、
賞金も他に比べると高いって書いてあるし、
・・・でも、(仕事してるので)賞金安くても
編集の感じ良いほうがいいです・・・・・。

471 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 23:11
編集さんは、同じ編集部でもいろんな編集がいるし、
いいといわれた人も、他の漫画家からみると最悪の編集だったりしますよ。
編集部も毎年、人事移動で何人かいれかわるしね。
評判のいい編集部なんて聞いて、噂に惑わされないで、
雑誌と自分の作品みくらべて、作風にあうかどうか、
一生けんめい考えるがいいとおもう。
あと、どんなに編集さんがいいひとでも、
デビュー後、苦労する局面は必ずあります。そのとき、自分で選んだ雑誌なのだから、と思えることがたいせつ。
プロなりに思ってることです。

472 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 23:11
>434
私は白泉関係のひとに直できいたから
ネットとかで仕入れた話しじゃないの

473 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 23:11
編集さんは、同じ編集部でもいろんな編集がいるし、
いいといわれた人も、他の漫画家からみると最悪の編集だったりしますよ。
編集部も毎年、人事移動で何人かいれかわるしね。
評判のいい編集部なんて聞いて、噂に惑わされないで、
雑誌と自分の作品みくらべて、作風にあうかどうか、
一生けんめい考えるがいいとおもう。
あと、どんなに編集さんがいいひとでも、
デビュー後、苦労する局面は必ずあります。そのとき、自分で選んだ雑誌なのだから、と思えることがたいせつ。
プロなりに思ってることです。

474 :花と名無しさん :2000/10/13(金) 23:52
別冊少女コミックなんですが。
いわゆる大御所にあたる人は好きなもの…というか、新人や中堅の作品と比べてみると
ジャンルカテゴリが随分違うように思います。
時代物だったりものすごく大仕掛けだったり、並び的にはちょっと異彩を放ってるというか。
学校で恋愛ものというのをメインテーマに連載してる作家さんとは区別されますよね。
大御所だから描かせてもらえるのだろうなというのは分かるのですが
すると投稿する側がそういう作品を描いた場合は受け入れてもらえないのでしょうか。
別コミの漫画スクールでは基礎となる学校ものを薦めているとありました。
ではデビューしてからは、と思って今の新人さんたちを見ていると
デビューしてからも学校ものがほとんどのように思います。
今このようにもんもんと考えてしまい別の編集部にいったほうがいいのかと悩みます。
もちろん学校ものが描きたくないわけではなく色々な作品を描きたいと思っているだけなのですが。
とっちらかった文章ですみません。

475 :>474 :2000/10/14(土) 00:39
別コミの編集部に聞いてみるのが一番いいですよ
ほんとに。

476 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 00:55
>>474
一応編集部では「恋愛ものは全ての基礎だから、それが出来れば他のも
描いていい」という感じです。ただ、他の方も書いてるように編集(担当)
が毎年と言って良いほど変わるので、その人次第と言うこともあります。


477 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 01:52
編集者の方ってけっこう自分の好みで判断してる所もあるような。
特に鼻夢作家陣メッタ斬り… びっくりしましたー
っつーか、最近の少女漫画がダメだと嘆いていた。
私もそのダメな少女漫画描きを目指しているのだが(汗)
そして鼻夢もちょっと憧れだったのだが… 鼻夢っていろんな板で
叩かれてるなぁ。 そんなダメかぁ… 確かに最近見てみたら
ダメっぽかった… 絵、なんであんなレベル低いんだぁー

「コミックアイズ」ってどーなんですか? 読んだ事なくて。
ただ、自分の絵がここっぽいって言われたので… やだなぁ
くどい耽美系とか多いのかな(笑)

478 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 01:53
>474
学園モノって一種のお約束でしょ。
これをちゃんと分りやすく描けなかったらファンタジーとか時代モノとか
読者に分かりやすく描けないんじゃない?



479 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 01:57
>477
はなゆめは絵のレベル高いと思うのですが…。うまい人が
描き流してるというか。それより話の方のレベルが
低く見える。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/14(土) 02:14
花ゆめって本当に同人誌みたいだよね。
同人誌やってる人とかが沢山買ってるから需要と供給があってるんだろうけど。
画面の酷さったらあの雑誌に一条ゆかりが描いてたら
もうそこだけインクや紙を替えなくちゃイケナイくらい違うよ。

481 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 02:26
>479
そうか、高いのか〜! へぼいのが目についただけなのかな。
ユキさんとマツシタさんのページは目立ってたなぁ。 くどいけど。
話、そう、内容が薄っぺらいのですと。 最近の特徴だそうな。
自分は実のある漫画を描きたいもんです…

482 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 02:26
>479
そうか、高いのか〜! へぼいのが目についただけなのかな。
ユキさんとマツシタさんのページは目立ってたなぁ。 くどいけど。
話、そう、内容が薄っぺらいのですと。 最近の特徴だそうな。
自分は実のある漫画を描きたいもんです…

483 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 02:42
すっげーやなつっこみだと自分でも思うんですが、
確かに今、内容が薄っぺらくて、絵の綺麗な話が多いですけど
ここで批判されがちなそういう話の中にも、
売り上げランキングの一桁台に食い込む本が多いのを見ていると、
そういう漫画が、今求められているものなのかなぁと思います。
重い内容のものを書きたい(書けてないけど)と思っているので
気になってます。

484 :いわゆるキャラ萌え :2000/10/14(土) 03:25
…話より絵。 キャラクター人気なのかなー。
同人誌を多少読んだ事ある奴ですが、商業誌の漫画があまりにも
同人ノリになってる気はしますねー。 とにかく軽いの。

最近読んだのは某さいゆうきのみねくらさんとか、読んでるとやるせない…。
ストーリーなんてなくて、キャラがモロ狙ってるシチュエーション
でいちゃついてるだけの話。それこそそのキャラの熱狂ファンには
たまらんのでしょうがそうでない人はひたすら氷る。
読者がそーゆーの求めてるのは売り上げ見て事実。
で、新しい作家が同様に傾倒するのも事実。
だから少女漫画のレベルはどんどん低下してゆく…のね。
でもあくまで買うのはそのテが好きな一部の固定ファンで、
一過性にすぎないもの。 はやり廃りが早いのも事実。
なんだかんだいって、長く描いていられるのは、やはり
ちゃんとした中身を描ける作家さん。 ですって!
ちなみに最近は明るく軽い漫画が受けるそうです… 時代のせい?
ある程度世間のニーズに答えたモノを描くのも、また必要かな。

…でも私、表紙だけで購入しちゃう派だったり(笑)
そして読み終わると後悔で叩きつけるパターン。
そーゆー奴に買わせるには絵も見栄えしてる方がおトク。
少女漫画は特に絵で選ぶ人、多いいんだよね…。


485 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 04:34
メジャー誌は絵重視、話はなんとなく読めればいいレベルで。
マイナー誌は話重視、絵は古くても(地味でも)結構いける。
そういう感じになってる世の中。

486 :>485 :2000/10/14(土) 04:37
別マとかはちがうんじゃないかなあ

マイナー系でもおたく向けは絵重視じゃない

487 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 04:41
マイナー誌とおたく向けを一緒にしないでええ
いやでも一緒になるのかな どうなんでしょう
すみません私は乙女をとうに過ぎた女性向け雑誌を目指しております〜

488 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 09:32
学園ものは基本ってよく言われるけど、得意分野ってありますよね。
小説家だと「○○作家」って言葉があるのに漫画だとない。
読者に分かりやすくは基本だけど、描き手の得意分野を伸ばすのは大事。
編集さんに、「ぼくはこういうジャンル詳しくないので」って違うものを
薦められると何か基準が違うのでは・・・と思う。

489 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 09:41
>484
私普通に最遊記は好きだよ。
言っておくけど、ボーイズラブとかは、どっちかというとじゃなく
嫌い。あの作品がずばり!!そういう描写し出したら読めなくなると
思うけど。
私にとってキャラクターだけで描いてるなぁって思うのは
他にある。そういうのはおもしろくないから読んでもすぐに忘れちゃうんだけど。
だから、個人の基準ってのもあるんだと思うな。
私がこれって絵だけじゃんって思ってても他の人から見たら
話もあったりするんだろうし。逆のパターンももちろんある。
たまに、私がもう、漫画雑誌がターゲットとする年齢から
離れただけじゃないのかなって思ったりもする。
基本的にはなと夢って、日高さんもそうだけど、漫画絵が多いよね。
単独で見た時に魅力があんまり無いような。

490 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 12:33
私が描きたいのは、決して明るくはない静かで淡々としたお話。
少年が主人公で、時折少年愛的雰囲気も出したいと思っている…(笑)
・・・これは某イズラブになっちゃうのかなぁ〜。 でも
往年の萩尾望都氏の作品なんぞは某イズラブとは言わないもんね!?
話の根底にあるものがしっかりしていれば、某イズラブで終わらせなければ
…!! うう、私、頑張る…!

某イズラブに抵抗がある、けど少年愛は好き、という私…。
編集さんにも某イズラブは止められているし(笑)
でも少年愛モード入ってると編集さんにプロット見せるのも
恥ずかしい… まだ開き直れない私。 ススマナイ…

持ち込み、またはプロの方、プロットを見せるのって
もう恥ずかしいなんて思っちゃやってけないですよね… 鬱。

最遊記はホモとか以前にシモネタが気になります… 全然かっこよくない。
日高さんの絵は個人的に興味ないです…私の基準では上手くないです。

とにかく、今はよくもわるくも自信を持って進むのみ。
漫画家目指して頑張っているみなさん、ある程度自信って必要ですよね?



491 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 12:52
>持ち込み、またはプロの方、プロットを見せるのって
>もう恥ずかしいなんて思っちゃやってけないですよね… 鬱。

プロですが何年やっても恥ずかしいです。こないだも
打ち合わせで恥ずかしさのあまり涙目になりました。
自信は、持ったもん勝ちだと思います。がんばってください。

492 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 12:53
上手いと思う作家さんって誰なの?>490
私萩尾さんって上手いと思わないんだよね。
話はすごいと思うんだけど。絵がねぇ。
日高さんは上手いと思うけど、好みじゃない絵というか〜。
ぬらっとした感じがどーもねー。

493 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 12:56
私の絵は、玄人受け、年齢層が高い人受けだと言われました。
こー、細かい線とかすごく気になって描き込んでしまうんです。
編集の方から、もっと若い子向けにするように言われた…。
すっごいショック…。

494 :名無しの笛の踊り :2000/10/14(土) 15:21
>>493
雑誌を変えてみてはどうでしょう?
いや、煽りとかではなくてマジで。

495 :絵柄を改築 :2000/10/14(土) 16:01
するのはつらいしショックだしできれば避けたい…
私も個性がないので変えた方がいいみたいな事言われたよ…
長年かけて築きあげた画風(でも個性がない・笑)を崩すのって
キツイ…。 どうしようかと思案中。 多分変えないな(苦笑)
>491
恥ずかしいですよね!! あれはどうしたものか… ううむ。
>492
ええ!? 日高さんって花夢の日高●里だよね!? 萩尾さんより
絵は勝っているのか… スゴイ、絵って見る人によってホント評価
が違うんだな〜。 驚きですよ! 確かに今の萩尾さんの絵柄はアレ
ですが、あくまで絵柄であって画力は日高さんの比じゃないでしょ〜!?
>493
玄人受けなんて絵がちゃんとなってるって事でしょ! いい事だよ!
あとは少し肩の力を抜いて軽く仕上げるだけよ♪ 羨ましいくらいよ…
>490
ガンガンってあーゆーの許容してるんだね!
峰倉さんって同人経験あるのかな… それにしてもシモ好きだわー

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/14(土) 18:49
>>495 峰倉さん今年の夏コミにスペース取ってたらしいですよ。
ジャンルは芸能だったらしい。「のざる(笑)」本だったとか。

497 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 18:57
…絵柄と画力って別でしょ???
絵柄が好みってのと画力の有無は…あああああ(泣)
なんというか、もうちょっと日本語勉強してください、って感じ。

498 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 21:08
峰倉さんは同人で最遊記を書いていたところをスカウトされて商業誌で書きなおしたらしい。

玄人受けとうまい絵っていっしょなの?

493の絵を見なけりゃわかりませんが、
絵って細かく書こう、人間に近づけようとすると画一的な絵になっちゃうと思うので
その中で自分の個性を出さなければ。
田島照宇(少女マンガじゃなくてごめん)の二番煎じ三番煎じもいたいな絵の人
沢山いるからなぁ。
そういう絵って受ける人には受けると思うけど。
目のでかいキラキラした絵に飽きた人とかにも。
私も田島さんは好きだけどそれに似てる絵の人はあんまり…LALAにいたよね似てる人…

日高さん…うまいと思うのはカラーの人物の髪とベタ髪のツヤだけだな私は。
萩尾さんは全体的な構図とかうまい。結構色々うまいと思う。
絵って人物だけじゃないです。
うまい絵はともかく好きな絵、こればっかりはそれぞれの趣味なんだしねぇ。

499 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 00:03
>497
絵柄と画力は別ですってばよ当然!!
497の方はどなたのコメントに日本語要勉強をいいつけたのか
よくわからない… 私が1番、要勉強(笑)

ここでいう「絵」の持つ意味が「絵柄」なのか「画力」なのかによって、まるで
違うからなぁ… 私は「絵がうまい」という言葉は「画力がある」という意味
を込めて使ってます。 絵柄は人それぞれ好みがあるから「うまい」って表現
しちゃうと・・・。

ところで何でよりによって引き合いに出されたのが萩尾望都と日高万里
なんでしょー(笑) 偶然とはいえけっこう異様なとりあわせですね。

>496、498
峰倉さんが夏に参加していたなんて知りませんでした… 野猿… あわわ
そのまんまですね…  あと、同人スカウトだったんですね〜!!

ここに集う方の作品とまでは言いませんけど、絵とか拝見してみたい
ものです… なんかいい刺激になりそう。 私もホムペ持ってるので
みなさんに見て頂きたいくらいです…いえ、上手いからとかじゃなくて(笑)
ここに来ると同じ夢持ってる方ともっと仲良くなりたいなぁ〜と思います!

500 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 01:03
峰倉さんは学生時代に投稿でデビューされてたはず…
角川で連載持ってらしたの記憶していますから。

501 :493 :2000/10/15(日) 01:05
私もホームページ持ってるから見ていただきたいです。(苦笑
あー、描き込んでるわねって言われますから。
田島さんよりの細かさじゃなくて、たぶんユキカオリさんでしたっけ?
あの人よりの細かさだと思います。
繊細な絵を描くと誉められることもありますが、くどいといわれることも…。
長い間描いてた絵柄を変えるように言われるのってショックですよね。
自分自身を否定されるような…。
細かく描いてるつもりは無かったんだけどな…。

502 :サイト持ちの隠れ投稿者 :2000/10/15(日) 01:10
>ここに来ると同じ夢持ってる方ともっと仲良くなりたいなぁ〜と思います!
私もそういう気持ちあります(笑)。
本当はちゃんとサイトで情報交換とかしたい!
でも自分が周りに上手い人がいると卑屈になってしまい、
ドツボにはまるタイプなので意識して交流しないようにしてます……。
その上、「アンタになんかにできるわけないわ!」と言われる方がやる気になる
典型的な天の邪鬼的性格なので、励まされるとやる気が減るということもあり
自分で自分のやり場に困ることもしばしばです。アホや……。
そういう意味で、実はここの存在が少し助けになってます(笑)。

503 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 03:21
投稿では学園ものがいいっていうのは
説明が難しくないからオススメらしいです<編集さんに言われた
読者にわかりやすく説明できるならファンタジーでも大丈夫だと
思いますよ
ページ数の問題もあるんでしょうけど・・・

504 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 03:25
私もだ…。
私も周りの上手さに一人でこっそり傷つくタイプだ(笑)。
「周りが上手だと刺激になって良いわ!」と、思いたい…。
嫌だこの性格。

505 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 03:36
>504
私も。
もう耳をふさいでる状態でいたい。

506 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 07:37
昔投稿してた者です。
幾つかの雑誌で上位ランクには入るのですが、いつも
「話の構成は良いけど、絵で損をしてる」みたいに言われてました。
少年誌で最終選考に残った事もあれば、少女誌で最下ランクだった事もありました。
私の場合、人物も背景も動物も効果もメカもまんべんなく描けるかわりに、
突出して「これが上手い!」と言うものが無かったのが、駄目だった原因のような気がしてます。
漫画はまず人物に目がいくので、いかに人物を上手く描けるか、じゃないと…。
今更事ですみません(^-^;)

507 :花と名無しさん :2000/10/15(日) 11:06
>501
由貴香織里…ってことはトーンバリバリ?
ちょっと気になっただけ(笑)

508 :花と名無しさん :2000/10/16(月) 16:11
哲学的な重いストーリーが大好きなんですが、レディースのような絵柄でもなくて、
恐怖物でもないので、投稿先が見つからなくて悩んでいます。
男性向けでも無いし・・・
そんなジャンルでも OK って雑誌ありますか?

509 :花と名無しさん :2000/10/16(月) 18:54
>508
あー。わたしも同じ悩みもってるよー。
消去法でいくと...、
まず少女誌、少年誌、はちょっと違うんかな。
もちろん幼年誌はだめですね。
レディースでもホラーでもないとなると、
残るは青年誌しかないのでは...。
男性向けではない、ってことだけど、
今スピリッツとかアフタヌーンとか、わりと幅広いですよね。
そのへんでどーでしょ。
ただ、哲学的で重いだけだと、載せてくれるとこ少ないかも。
「寄生獣」とかわりとそんな感じだったよね。
哲学以外に、それぞれその雑誌にあったウリ(戦闘とか恋愛とか)
があると、その雑誌も受け入れてくれるんじゃないかなぁ。
わたし、岡崎京子や南Q太が好きなんだけども、恋愛物は描きたくない、
そうなると、ホント投稿先なくて困ったよー。
描きたいのがSFやファンタジーなのでウイングスにしてる。
でもこのスレの上の方で、親書巻評判わるい...。

510 :509 :2000/10/16(月) 18:57
>ただ、哲学的で重いだけだと、載せてくれるとこ少ないかも。
>「寄生獣」とかわりとそんな感じだったよね。
ごめん。「寄生獣」が哲学的で重いだけ、ってことじゃないです。
哲学的で重かったけど、雑誌にあったウリもあったね、
ってことっす。

511 :花と名無しさん :2000/10/16(月) 18:59
>508
小学館のプチフラワーなどいかがでしょう?

512 :花と名無しさん :2000/10/16(月) 19:26
>511
プチフラワーって、投稿者募集してたっけ???
なんか、数ヶ月前に見たとき、一時お休みしてたんだけど、
復活したの???

513 :花と名無しさん :2000/10/16(月) 19:54
>512
え。募集してない雑誌なんてあるんだ…。
知らなかった。

514 :501 :2000/10/16(月) 20:03
>507
いえ。トーンはあんまり。
ゆきさんのトーンをなくしてそれを、手で描き込んでる絵を
想像していただけたら…。

515 :花と名無しさん :2000/10/16(月) 20:24
>508
「うゐんぐす」系良いんでない?
今なんかやたら内向的で独白の多い自分探しの好きな女の子にウケそうな漫画が
大ヒットしてるし。(誤解しないでね、この漫画嫌いって訳じゃないから)
あすこジャンルけっこう広そう。
でも私はプロ目指すんならせめて修行中は、
「恋愛もの駄目!」とか「時代もの勘弁!」とか食わず嫌いせずに
色々描いてみた方が良いと思うんだけどね。
まあ描くジャンルを限定してそれを売りにするのもありですが。


516 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/17(火) 01:25
>>512
プチフラワーって休刊するんじゃなかったっけ?

517 :512 です :2000/10/17(火) 09:43
>プチフラワー
すいません、昨日確認したら、ちゃんと募集してた...。
確認せんとええかげんなこと言ってごめんなさい。
わたしもプチフラワ考えたんだけども、
発表が数ヶ月も先(締めきり11月で発表翌年3月とか)なんで
敬遠したんだった。
自分けっこう年くってるんで、焦っていたから...(^-^;)

518 :512です :2000/10/17(火) 09:46
>517
え?休刊!?
....昨日見た限りは、なんか募集してたけど....。
スクールみたいなやつで...。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/17(火) 16:11
以前にあった、メジャーな雑誌、マイナーな雑誌とありましたが、
どこまでがメジャーで、どこまでがマイナーなのでしょう。
別コミはマイナーですか?
雑誌は沢山あるかと思いますが、
結構前からギモンに思っていたので、答えてくださる方がいると嬉しいです。

520 :個人的に :2000/10/17(火) 16:48
マイナーってマニア向け・同人向けで別って思う。
同じマイナーでもネムキとアイズって一緒に括ると
もにょっとするし。
メジャーは三大幼年誌「りぼん」「なかよし」「ちゃお」とか
花ゆめ・少コミ別コミ・マーガレット系列だと思ってる。

521 :花と名無しさん :2000/10/17(火) 21:08
私は個人的にはメジャーは、漫画あまり読まない人でも
ちっちゃい時一度は目を通してる漫画→マーガレット、りぼん等
マイナーは、ちょっと漫画を読みこんでて
(伸たまきみたいな)絵じゃなくてストーリーを読ませる漫画が
読める人向けの漫画(でも、今の新書刊は違うと思うが)と思ってました・・。
ほら、あまり漫画読まない人って、絵が気に入らないと読まないじゃないですか・・。
同人向けはメジャーともマイナーとも違うような・・・。
内輪受けでこう、慣れてない人は受け入れませんみたいな感じの。

522 :************************************************************************************************************************************************************************************************************************508です :2000/10/17(火) 23:18
いろいろ教えてくださってうれしいですー
プチフラワー、レディースだとばかり思ってたので、目を通してませんでした・・・
確認してみます!
それと、ウイングス。ストーリーより絵柄重視な気がしていたので、「重いものは
駄目かな?」と構えてしまっていたのです。レベルの高さにおののいている部分も
あって・・・
新書館、すごくレベル高くないですか?

523 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 00:00
持ち込みしてきます


524 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 00:03
がんばってね!

525 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 00:06
>523さん
どんなかんじだったかおしえてね。

526 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 01:38
投稿した原稿が編集部内で行方不明になってしまった事とかありますか。
どうも私は今回そうらしいです。
こういう事ってよくある事なんでしょうか、、、。

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/18(水) 01:44
>>526 それどこの編集部? 原稿なくすなんて最低じゃん

528 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 01:45
526>
ちなみに送った郵便局で調べてもらった所、雑誌社に確かに
届いているそうです。

529 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 05:13
>526
私の原稿がいくら待っても帰ってこないってのも、それなのかしら・・恐。
今年の1月に投稿したんだけど、待てども待てども返ってこないのよ。
ちなみに私は飽きた書店でしたが。

あと最近のICの原稿用紙がやたらと引っ掛かるのですが、
何かいい原稿用紙ってないでしょうか?
丸ペンの先に紙の繊維が引っ掛かると、
途端にスゴイ線になってしまうので泣くときがある・・・。
特に集中線引いてる時とか・・・。

530 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 09:36
>>526
なんか、お預かりの原稿が、編集部の移動とかの際に、
どっかにまぎれて、ぐしゃになってるとこを、
自力で救い出してきた新人漫画家の人とかいるらしい。
問い合わせた方がいいと思う...。

531 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 09:44
>522
ウイングスに投稿してるって言った者です。
確かに絵は重視みたいだけど、正直他に比べてレベル高いとは思わない。
ストーリーもけっこう奇抜なモノでもオッケーみたいだし、門は広いと思う。
自分的にかなり暗くて重いかな?ってモノが賞もらえたりしたから、
暗い重いも大丈夫みたいだよ。
....ライバル増えるのは辛いが(苦笑)いいと思います。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/18(水) 12:48
「編集王」見た人いる?
アレの2話、かなり勉強になったねー。
持ち込み、新人、新人の単語がわんさか。
うん、めちゃおもしろかったよ。

533 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 14:59
522>531さん
親切なアドバイス感謝です!
す・・凄いですね、ウイングスで賞もらってらしたんですか?
ウイングス、多種ジャンルオッケーだったんですね。
新書館 = 描き慣れてないと相手にもされない
だと思うので、今の私だとかなり数をこなさなければいけませんが、
興味は出てきました♪
531さんを脅かせるようなライバルには当分なれなさそうなので
その辺は心配ナシナシっす(汗

534 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 16:01
編集王・・・ストーリーは『夢』を上手に描いた作り話なんだよね
↑漫画でてるの知ってる?
投稿作品とかああいう編集者会議で審議されるんだろうな・・・とか思ってみたりして。
持ち込みって編集王では編集部でだったけど、集英社に行ったらロビーだった。
講談社は、編集部にまで行けて飲みものもらえて(笑)、何回か行くとプロの生原稿見せてもらえるらしい。
これは友達が言ってたので事実です。
ちなみに両出版社ともに幼年誌の編集部です。




535 :あげあげ :2000/10/18(水) 17:08
2年前に花夢に原稿持っていったときはロビーでした。
もうすぐデビューするよって人の原稿見せてもらえました。

…今花夢ってどうなのかな〜て、ここのスレとか見て思っちゃってたんですけど、
どうなんでしょう。
やっぱり良くないですが?友達が集英社に出しててもうすぐデビューしそうだし、
集英社にしようかなぁ、とも迷っているのですが〜。
でも花夢に憧れの@@@@先生もいるし〜。悶々。
皆様、よきアドバイスを…!(><)

536 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 23:40
ここで言われている各編集部の情報を鵜呑みにして
投稿先決めるなんて一番ナンセンスなことだよ。
結局は自分の作品のカラーに合う雑誌でないと意味はない。
たとえ最悪な対応されたとしても、体験するのとしないのとでは全然違う。
本当に好きなことだったら近道なんかしなくても、やりとおせるものでしょ。
どうも甘ったるいような気がする。

537 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 23:47
>535
私はここや他のスレで何をいわれていても
花夢に投稿してますよ。
どの編集部にも、いい編集悪い編集いるんだし、
好きな雑誌に投稿するのがやっぱり一番では?
それでも迷うようなら、何社か持ち込み回りしてみてはどうでしょう。

538 :535です。 :2000/10/19(木) 00:01
どうも有難うございます。536さん、537さん。
そうですね、そうすぐにアマちゃんが直るわけではありませんが、
もうちょっとしっかり見据えなければいけませんね。
御指南有難うございました!
>>357さんのおっしゃるように、何社か持ち込みまわってみようかと思います。

539 :花と名無しさん :2000/10/19(木) 08:38
別フレはどんなもんでしょ?

540 :花と名無しさん :2000/10/19(木) 16:45
>432
なかよし作家で2ちゃんねらー?
うわ、誰だろう。仲良くしたいわー。(藁
年令で結構分かりそうだが、今連載してる人だろうか。
>534
初めてプロの生原稿を見た時はショックでした。
担当と何度か会っている人なら、それとなく言えば見せてもらえると
思います。

541 :花と名無しさん :2000/10/19(木) 18:24
「編集王」を見てて思ったんですが、持ち込みに行って
編集さんに惚れちゃった〜!っていう経験がある方います?

542 :花と名無しさん :2000/10/19(木) 21:36
突然すいませんが・・・。
6月から投稿作を描いていて、まだ仕上がってないのですが、
「もうすぐ夏!」みたいな話なんですよ。
すっかり時期はずれになってしまいましたが、
このまま今年中に出しても大丈夫でしょうか??
減点とかならないかな?

543 :花と名無しさん :2000/10/19(木) 22:27
>542
大丈夫ですよ。投稿作の場合は、季節を気にしなくていいです。

544 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 00:17
あのー、
ヤングユーとか、kissとか
ちょっと年令が高め?
な所なんてどんな感じなんでしょーか?
中・高校生向けの漫画に段々興味を失って行ったので

545 :名無しさん :2000/10/20(金) 01:48
話のコシを折って恐縮ですが…
漫画の賞の賞金って普通発表からどれぐらいで
振り込まれるものなんでしょう?
もう1ヶ月以上は経ってるんですがまだ入金されてないんです。
でもこういうことってなんとなく編集さんには聞きにくいし…。
やはり入ってくるまでじっと待つしかないのかな。

546 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 02:26
kissとかヤングユーってどうなんですか?

547 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 03:00
>>545
聞きにくいことないですよ!
気になるようなら電話して聞きましょう。
そんなことを聞きにくがっていたら
この先厳しいかもしれませんよ!



548 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/20(金) 03:09
>>545 出版社にもよるけど比較的大きな出版社だと
編集部と金銭をまかなっている部署が違うから
大抵きちんと振り込んでくれると思うけど・・・。
システムになっているから、途中で抜け落ちる可能性もあるけど。

549 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 04:32
私の場合、賞金振り込まれるのに2ヶ月かかりました。
振り込まれたら領収書が届くはずです。
仮にプロになれたとして、原稿料の振り込みが二ヶ月後じゃめっちゃきついなー。
どこでもそうなのかしら。

550 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 05:01
振り込みは早いとこで1ヶ月後
遅いとこは3ヶ月後、もっとすごいと4ヶ月後って
とこもあるよ。
小さい出版社だと振り込み料も原稿料から引いてくるし。

551 :名無しさん :2000/10/20(金) 09:34
545です。
賞金に関するレスありがとうございます!
そんなものなんですね。なんだかほっとしました。
初めての投稿だったので、システムとかがよくわかっていなくて…。
友人が他社に投稿したとき、
「お金が振り込まれていたので雑誌を見たら入賞していた」
といっていたのが唯一のお金に関する情報だったので、
それが普通かと思ってました。たまたま特殊な例だったのか…。
次投稿するときまで待って入ってなかったらさりげなく聞いてみます。

>そんなことを聞きにくがっていたらこの先厳しいかもしれませんよ!

本当にそうですね。こんなことでもじもじしてちゃだめですね。
もっと図々しくならなくては!
ネームを見せるときもいつもそう思います。
担当さんに電話かけるだけで
1日分のパワー消費するくらい疲労する…。
(地方在住なのでネームの話はFAXと電話のみなのです。)
作品を発表していくためには
もっと強靭なハートを持たねばいけませんね(^^;)。がんばろう。

552 :名無しさま :2000/10/20(金) 10:12
↑がんばれ!


553 :542 :2000/10/20(金) 18:47
>543
レスありがとうです。
季節は気にしなくてもいいんですね。
がんばってしあげます!


554 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 19:52
>>549小さい出版社だと原稿料の振込みが半年後なんてザラ。
ボーイズ系の小さいところなんてそういうところもあるって話。

555 :花と名無しさん :2000/10/20(金) 23:49
持ち込み行ってきましたよ〜
すっごくよかったです
悪く書かれていた編集部2社ほど行ってきました(笑)
楽しいから持込はやめられません(>▽<)


556 :花と名無しさん :2000/10/21(土) 00:05
>555
お疲れさま。
持ち込み楽しいですか・・・。
私は一度行きましたが、緊張MAXで何言われたか覚えてません。
向き、不向きがあるなあ、と思いました(泣)

557 :花と名無しさん :2000/10/21(土) 00:49
SFとか、少し変わったモノとか描くのに、
LaLaってどうなんでしょ?
ページ数決まってるから投稿したことないんだけど、
(16ページのものがなかなか...)
SFは清水先生だけでもうオッケーって感じなんかなぁ。

558 :花と名無しさん :2000/10/21(土) 02:57
今さらですが、季節の話。

雑誌掲載時(特に読みきりの場合)、
実際の季節が夏なのに冬の話・・・はちょっとキツい
実際の季節が冬のときに夏の話・・・ぜんぜんオッケー

という話を、編集やってるヒトから聞いたことがあります。
どちらにせよ、投稿段階では関係の無いことなんですが、
参考までに。

559 :立ち読みで発覚(ショック) :2000/10/21(土) 03:13
雑誌を読んでいたら自分が作っていた話と
その雑誌の新人の方の漫画とネタが完全に
被ってしまいました。
この話はあとから書くことにして、別のに
挑戦した方がいいんでしょうか……。

560 :花と名無しさん :2000/10/21(土) 06:12
どこまで被ってるかによるかもね。
キャラや世界観の設定とかってもう出尽くした感があるから
多少被ったところで「パクリだパクリだ」と騒ぐのもナンセンスだと思うのだけど。
私も描いて投稿した後に、有名テレビアニメ(私は見たこと無い)と
キャラ設定に加え名前まで被ってることに気付いたけど、結局賞もらえた。
あまりにも話の始まりから終わりまで似通っちゃってるなら、
どっかでアレンジ加えるとかした方がよさげだね。
あなたの言うようにその話は後回しにしてちょっと寝かせとくのも、
更に面白い展開を思いつく可能性もあるし良いかも。
がんばってね。


561 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 00:26
>543
>558
安心しました。まさに夏まっさかりな話なので。

少コミのシステムかわりましたね(遅い)
今月はA賞の方がデビューですもんね。まさにデビューさせるのが
ツライんでしょう…。
デビューさせても沈んでる方がほとんどですし

ちなみに皆様に質問なのですがトーン貼って回りをカッターで切りとりますよね?
で、トーンを削ったら切り取った回りのネバネバ部分が黒くなって削りカスが
ついてしまうのですが?
初歩的な質問ですみません。
みなさまはどう処理されてるのでしょうか?


562 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 00:34
消しゴムでとれるよ。
あと、粘着力の弱いトーンを使うとか?

563 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 00:36
>561
少コミの投稿システムが変わったんですか?
たまにおこずかいに余裕がある時に買ってるんで(笑)
今出てる号はまだ買ってないのでびっくりです。
どうなってるんだろう、気になる〜。

トーンのよごれとかは消しゴムか、
それかねりけしとかを先を細くしてこそこそととってます。
あとトーンの糊の部分は古くなるとべたべたするので、
だからくっついてしまったのかな?ふつうはあまりつかないですもんね。
ということで私はあまり古いトーンは使わないようにしてます。
うーん私も初心者なのでいまいち回答になってない気が。
誰かよいアドバイスを〜(笑)

564 :参考になるかわからないけど :2000/10/22(日) 03:25
トーンを削る時に、トーンをカットした際(きわ)からイキナリ削ると、
カスとかで原稿が汚くなって仕上がると思うので…

私が前プロがトーンをカットして削る行程を見た時は
切ったとこから5ミリくらいはカッターで綺麗にトーンすべて削って、
そこから自分の表現したいように削ってました。
(つ、伝わりますか…?;)
簡単に言うと、「トーン削りはカットしたとこから一回り小さい範囲で」でした。
私もこのやり方にしてから、断然削りやすくなって仕上がりも綺麗になりました。

なんて、ちょっと削りの部分の話でしたけど…何かの役に立てればよいです(^ ^

565 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 03:30
トーンは削ってから、カットする、ということっスね。


566 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 03:44
便乗質問ですが。
トーンで、すごく小さいの張ったりするとき、どんなにおさえても
とれそうで不安なことってないですか?
テープでとめたりしてもさしつかえないものなんでしょうか。
プロってどうやってるのかご存知のかた教えてくださいー。

567 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 03:59
柄トーンとかで、何も印刷されてない部分があるっしょ。
それを小さなトーンの上に重ねて貼ってるな、私は。

テープで止めると、あとではがせなくなるし、変色するからやめたほうがいいよ。

568 :561 :2000/10/22(日) 04:49
で質問したものです。

みなさまありがとうございます。
一時好きな作家のアンチ発言ばかりになってたので
2chから離れてたのですがこのスレは良い方ばかりですね
古いトーンの時もありました!だからなのかな?
5mm位は全て削ってそまうのですね!そういう手がありましたか。
勉強になります。
結構IC(ユースはましですが)に多く発生します。お気に入りは
レトラです。デリータや他の安いトーンも程なく使いますが…
小さいトーンも気になっていました。
なんだか皆さん同じことで悩んでるんだな〜と思うと
ちょっと安心しました。
(実はトーンのネバネバ?消しゴムで取っててこれって私だけ?
と思ってたので・・)



569 :561 :2000/10/22(日) 05:21
前の方で書かれてた方がいらっしゃいましたが
少コミのシステム、毎月1名デビューがなくなりまして
1年を4シーズンにわけ(1〜3月、4〜6月が1シーズンという計算)
毎月選ばれるノミネート作品からグランプリを選出します。
で、その中の1〜3名がデビューできるらしいのです。
でもすぐ結果がわかるわけじゃなくって自分の作品が毎月のにノミネートされて
尚且つ、シーズンでトップ(?)を取らなければデビューできないというカンジです。
後、なんか学生証(苦笑)を発行してくれて投稿ごとにポイントをくれそれを
集めると画材をプレゼントしてくれるらしいです。苦肉の策といったかんじでしょうか?
ちなみに賞もかわりました。

入選→金賞
準入選→銀賞
入選→佳作
Aクラス賞
Bクラス賞→佳作
奨励賞→もう1息賞

だそうです。
あっ、ちなみに私、笑愕寒のまわしものじゃありませんから(笑)

570 :561 :2000/10/22(日) 05:25
入選→金賞
準入選→銀賞
入選→佳作
Aクラス賞
Bクラス賞→佳作
奨励賞→もう1息賞       間違えましたm(_ _;)m

入選→金賞
準入選→銀賞
佳作→入選
Aクラス賞→ 準入選
Bクラス賞→佳作
奨励賞→もう1息賞

でした!



571 :少コミの制度変更 :2000/10/22(日) 17:09
要は毎月デビューさせることに限界感じたんじゃないの?(笑) 飽和状態で。
増刊に載せる本数も限界があるしねぇ。

572 :559>560 :2000/10/22(日) 18:47
キャラ設定は違うのですがオチが同じなんです。
いっそこうなったら、もう少し寝かせて
新しい展開を模索してみます。
亀レスすみませんでした。

573 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 20:07
>566
普通のセロテープはダメだと思うけど、
メンディングテープだったらいいと思いますよ。
ちょっと半透明のさらさらしたやつ。

574 :花と名無しさん :2000/10/22(日) 23:13
>572
寝かせてるうちに漫画の神様が降りてきて、
ものすごくイイ感じのオチが浮かぶこともあります。
(自己満足ともゆうが、自己も満足させられないではもっといかんだろう)
きっとそうゆう運命なのだと信じて頑張って下さい。
私も自分にしか描けない漫画目指してガンバるっす。

575 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 01:08
>566
大きめにトーンを切っておいて、不要な部分だけカッターで削ればいいんだよ。
テープ使う方がいいかもしれないけど。

576 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 01:49
>>571
別マもそろそろ気付いてほしいっす。

577 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 05:41
皆さん、頑張っておられますね。
私は、デビューして6年目です。
少々ヒット作が出て、持ちこたえていますが、
プロになっても、投稿時の初心で、ネームを描く。描いて編集さんにOKもらったら
編集会議にかけられて、掲載か否か決まります。

どんなに有名になって、〆切に追われるようになっても、
漫画を描く、そのことは、登稿時となんらかわりがありません。

編集王は、漫画読んで良い作品と思いました。
ドラマは1回目で放棄してしてしまったけど、なにやら2回目以降、面白そうですね。

皆さんの気持ちをここで読むと、私はうれしくなります。
自分の、漫画が好きだという気持ち、大切にしてね。
傷つけられたら、編集者が、いい方が悪かったのだと思って、めげるな!
でも、きっと一理ある言葉だから、素直になってね。
決して、楽な道ではないけれど、編集者より、よっぽどみんな真面目だと思うよ。
がんばれ! がんばれ!
漫画家は、才能がある人がなるものではなく、なりたい人がなるもの。
自分を信じる力こそが、才能!
新人さんは絵に気が取られやすいけど、漫画は演出とストーリーです。
頑張ってね!!!
私は30歳過ぎてデビューしたよ。
もう年齢も関係ないからね!
がんばれ!!!

578 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 07:55
女性で漫画家めざすひとって、
一生やりたいと思ってる?
結婚するまでのこしかけ漫画家狙ってる人とかいる?


579 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 08:09
わたしは結婚前にちょこっと漫画家やって、
子供におかあさんは昔漫画家だったんだよ〜
とか言うのが夢だったのに、
三十路をすぎた今でもバリバリ描きまくってるわ、おほほほ(涙)

580 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 09:09
>579
何、自慢?

581 :>580 :2000/10/23(月) 09:13
そう思えるのはあなたが若い証拠…

582 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 09:37
結婚したかったのにできないで漫画をかきまくってるのを
自慢ととられるあたり、ここのスレッドには
こしかけ漫画家を目指す人はいないとお見受けしました。
純粋ですね。いいことですね〜。がんばってください!

583 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 10:03
>577
仕事と投稿のかけもちでへろへろな今、とても元気がでました...。
わたしもいいかげんイイトシなのですが、がんばります。

>578
理想★結婚しつつ、子供も育てつつ、一生描きたい...。
夢のまた夢だよ。でもそれができている人もいるものな...。ふ。

584 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 12:18
>577さん
・・・なんか・・・ちょっとほろり。
うん。頑張ろう・・・。

>578さん
漫画って・・・腰掛けでできるもんなんだらうか・・・。

なんかね、間違ってるとは思うんだけど、
漫画家ってどっか飢えてなきゃいかんのじゃないかって思っちゃってる。
例えば金とか、例えば恋愛とか。
満たされちゃうと描けなくなるような気がして・・・。
私だけかな。

585 :>584 :2000/10/23(月) 12:25
昔はそういうストイックな作家が多かったと思うけど、
逆に今は、なんでもどん欲なぐらいの人のほうが、
現代っ子(笑)の気持ちをキャッチできるような気がする。
恋も!お金も!男も!みたいな。
方向性ぜんぜんちがうけど、そんな感じなのって、
心情まゆとか安野モヨコとか。

586 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 17:56
どなたか、新書館持ち込みいった方いますか?
いらっしゃたら、どんな感じだったのか教えてください。

587 :花と名無しさん :2000/10/23(月) 21:12
>586
2、3年程前に行きました。
編集部じゃなくて、1回のロビーのようなところで見てもらいました。
出てくれたのは若い女性の編集さんで、対応も丁寧で。
ここではあまりいいこと言われてないみたいだけど、
数回持ち込み行っただけの印象では、比較的いい感じだったな。
毎回お茶も出たし(笑)

588 :586 :2000/10/24(火) 11:01
>587
ありがとうございます!
なるほど、いい感じでしたか...。
それを聞いてほっとしました(^-^;)。
関東在住じゃないので、持ち込みはしたことないのですが、
いつかしたいと計画中なんです。
参考にさせていただきます。

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/10/25(水) 00:28
別コミもいい感じでしたよ♪<持ち込み

590 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 01:56
りぼんに持ち込みに行った人います?
お話きかせてください。
投稿しているわけではないのですが、編集部のかんじに興味あるので。

591 :590さんではないです:2000/10/25(水) 14:00
ついでに、別マはどうですか?
投稿しようと思っていたんですがここを読んでいて
持ち込みにも興味がわいたので行ったことある方
教えて下さい。

592 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 14:18
別マ、すっごく美形の若い男の編集がいる。
デルモ系の。見てぶっとんだ。

593 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 17:21
え…若い男の?デルモ系?
気になるぅ(笑)どんなんだー!

594 :花と名無しさん:2000/10/25(水) 18:25
みんな別マにGO!
いきなり競争率上がったりして(笑)

595 :591:2000/10/25(水) 21:52
ほ、ほんとですかー!?それはぜひ見てみたいです〜!
本当に持ち込みにしちゃおうかなあ・・・。持ち込みって
直接反応が来るっていうのを想像するとわくわくします。
結果を待ってるよりこっちから飛び込んでいくのってこわいけど
楽しみです。それで、もしその人が見れたら報告しますね〜!
・・・って張り切ってるわりにはネームもできてないんですけど。(^^;

596 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 00:08
かな〜り昔に数回ほど投稿していました。
仕事するようになって投稿をやめていたのですが
最近それも落ち着いてきたのでまた投稿しようと思っています。
以前に投稿していた雑誌に送ろうかとも思っているのですが
自分が応募していた時とは賞の形態がガラッと変わっているようで
前回のランクを書くところをどうすればいいのか悩みます。
いやでも古すぎるので誰も覚えてないだろうから
(実は自分でも何回投稿したのか覚えてないくらい)
随分昔に投稿してたことがあります・・・・とかだけでいいのかな。

597 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 00:09
≫590
りぼんは・・・感じ
まぁよかったよ。
でも人によるからね。
よっぽど、Cクラス作品とかじゃなかったらいいんでは。
私はそれでも「ここが悪い」とか言われまくったけど。
でもまあコレって普通だよね。

598 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 00:18
どこかのスレか掲示板かで
「持ち込みすれば誰でも担当がつくのだと知らず舞い上がっていた」
みたいなことが書いてあったようなのですが…これって本当なんですか?

599 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 02:09
>598
そんな事はないんじゃないでしょうか?
少なくとも大手の少女漫画雑誌は…の話ですけどね。

別マ・・・私もハンサムな方に見てもらいました(笑)
別マは持ち込みで担当は付かないっぽいですよ。
結局スクールとかに回されるんで普通の投稿者と同じ
土俵で勝負!って感じみたいです。


600 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 02:11
別マ、ほんとにハンサムいるのねっ!
ででも、わたしは花ゆめにしようと思ってたのに。
そんなことで揺らいでどうするっ(笑)

601 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 02:44
>598
持ち込みで担当つくのはやはり実力があればの話なのでは?
あとは編集さんにもよるけど簡単に担当になるひともいます
花ゆめはTOPとかそれ相当の人じゃないとつかないって聞いたよ


602 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 03:35
でも、別マ…。カッコいいのは、その人1人という噂も…。
これも運?次第なのでは…。
しかし、こんなに噂になってて(全然ちがう掲示板でも
その噂は聞いたことあるし)、実際この編集さんに見て
もらった人が出てくるということは、その人、新人集めの
ために、持ち込み担当とかになってるのかも、と少し
勘繰ってしまいました(笑)。

603 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 03:41
>、その人、新人集めの
>ために、持ち込み担当とかになってるのかも、と少し
>勘繰ってしまいました(笑)。

もしそうだったら別マやるな!(笑)


604 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 07:11
その別マの美形の人、DOGGY BAGの弟似です。



605 :>604:2000/10/26(木) 09:26
なっに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!
見たい!でもわたしはもう他社でデビューがきまってしまった!!!!(笑)
あ、じまんしてません。どぎーばっぐ好きだからっ(笑)
ちゅーかこんなことで盛り上がって、すみません。逝ってきます。

606 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 11:21
盛り上がってるとこ悪いんですが・・編集者の容姿はあんまし
関係ないと思いますが・・(^-^;
そんなことよりも、実践的なことを書きますと、
容姿うんぬんいうならば持ち込む側がアイドル級であるほうが有利です。
向こうもアイドル的な売りかたができるから。
もっとも漫画の実力もともなってないとだめだけど
ブサイクな人とカワイイ人で同レベルの作品だとしたらカワイイ方を採用します。
あと、漫画家志望者のみなさんにひとこと・・
世に出ている作品をつかまえて、あれこれ批評するのは勝手なんだけど
自分の実力は棚にあげっぱなしで、それも必要以上にえらそうにこきおろす人が
たまにいまして、あんまり度がすぎるとひいてしまいます。
どんなにその作品がひどかろうが、認められて掲載されているものです。
せめて同じ土俵にたってから言いたい事言いましょう。
それと、一回も投稿したことがないって人をけっこう見受けますが
そういう人にかぎって自分の実力がわかってなくって、初投稿即デビューよ
ってなことを考えてたりしてえらく態度がでかかったりするんですよね。
とにかく1回投稿してみると現実がみえますので、原稿を早くしあげましょう。
作業の早さもプロには必要です。
いい作品描いてるとしても、1年以上もかかるようではデビューはできても
その後編集部からは放置されますよ。
心当たりのあるひとは考え直してみましょう。

607 :>606:2000/10/26(木) 11:27
いや、美形編集の話しはいっときの楽しみなんで、それだけっすよ(笑)
そんなんで描くものどうこういうつもりはみんなないと思うよ(笑)
しかし漫画家も顔うんぬんいわれる時代なのね〜
まあ、それはもう整形する気ないから実力磨くわ〜ん

608 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 11:28
>>606
オマエモナ〜・・・と言ってもらいたかったのでしょうか?

609 :606:2000/10/26(木) 11:37
>盛り上がってるとこ悪いんですが・・編集者の容姿はあんまし
> 関係ないと思いますが・・(^-^;

あったりまえやっちゅ〜ねん そこまで皆おばかじゃないぞう。
態度でかいやつなんかほっとけば
あなたなんかちょっと、ここの人なめてますね


610 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 11:45
609=606

611 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 11:47
606ってもっともなことしか言ってないとおもうが?
厨房な反応しかできない人たち…。


612 :名無しのエリー:2000/10/26(木) 11:50
そだね。
よくさ、「文句あるならお前が書いてみろ」
って読者等に向かって言う人いるけど。
じゃあ、あなたたちは何のために商業誌に書いてるわけ?
世に出してるわけ?と思う。
人の目に触れさせたいからでしょう?
んで多くの人に触れれば触れるほど、違った感想が
生まれるわけでしょう?
>せめて同じ土俵にたってから言いたい事言いましょう。
あなたこそ世の中の事よく見てから言えば?
609さんに賛成。
大抵の子が容姿の良い人に興味を持つだろうし、
それは一般的な感情だと思いますよ。
ちょっとしたミーハー乗りになってるだけなのに
そういう水の指し方されるなんて、無粋な方ですね。


613 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 11:59
でも昨日からのかっこいいーきゃーみたいなのがずっと続いてたからねえ。
どうでもいいだろそんなこと!っていいかげん思ってた。
そんなことで雑誌きめたいわけでもないしさー。
誰かがそういうことぽろっというのはいいんだけどこんだけ続くかー?

614 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 12:03
606、バカ?しかも長文うざー!!本物の厨房に決定。

615 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 12:05
誰かが新しいネタを振ってくれないかなぁ。
そう言えば今の子達はアシとかやってんのかな?

616 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 13:52
606さんは
プロっぽいけど(いや私もプロなんですが…)
ここではあんまりいかにも上から見下ろしたような文章の書き方してほしくないな
言ってる事より文章の形体にちょっとみんながカチンときたんじゃないかな
やんわり話そらしたり別の話題脈絡無しにふったら
そっちに話題も流れていきますよ
ちょうど持ち込みネタも出尽くしたところの美形編集さん話だったから
ひっぱられただけですよ

というわけで話題ふろう!(笑)
また実技系にもどしてもいいかなー?
ロットリングって使ってる?
背景を描くのに私はロットリンングなんだけど0.1は描線が
少し太い感じ
0.13や0.18とかのほうが(数字上は太いんだけど)実際使うと細いよって言われたんですけど
ほんとうなのかな?知ってる人いたら教えて下さい

おすすめの紙メーカーとか
おすすめのインクとかあるかな?

自分は開明のレタリングゾルなんだけど
乾きがめちゃ遅いので(そのぶんペン先でインクが凝固しないから使ってる)
うっかり描いたところ手でこすって「あーーー!(大汗)」が欠点
コレをつかうと描線が太くなるからGペンじゃなくってスクールペン使ってます
不自由といえば不自由なんだけどペンタッチが自分ではこのくみあわせが一番今のところ
しっくりくるんだけど

そういうペンとインク 紙の相性とか知りたいな


617 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 18:01
ロットリングは使ってないけど、ピグマとか使っています。
>筆圧が高いので、ペン先をつぶしやすく、高価なロットリングは...(^^;。
背景はつけペンで描きますが、こまかいカケアミとかは0.05(これが一番細い)を使います。

インクは乾きの早い製図用インクにしています。
でも、作品ごとに買い替えないと、ビンの中でこってりしていて...(苦笑)
なーんかうまくペンが入らないと思えば、中で水分が蒸発していたのかも...。

紙はわたしも知りたいですー。
今は市販のを使っているんだけども、ペンで削れてにじんだりしちゃう。
110gのものがいいとか聞きますが、どうでしょうか。


618 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 18:40
606=編集者?どーもプロ作家にしてはなあ、と思ってたんだけど。
まあどっちにしてもイタイ奴だろう。・・・関係ないね。逝っとく。

619 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 18:51
>616
ロットリングの、0.1より、0.13の方が細いというのは、
カタログなどにも書いてあるので、きっと本当でしょう。
かくいう私は、ロットリングを背景に使ったことはない
んですが(枠線には使っていますけど)、でも使いたい
と思っているので、関心あります。今は、丸ペンなんで
すけど、めんどくさくって。


620 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 18:57
606のイメージとしては、
酒の席で盛り上がっているとこに、いきなりシラフの
上司とかが入ってきて、説教始める人のような感じが…。
言ってる内容よりも、場の空気とか、言い方とかがどうも
読めない人なんだろうなあ…。

621 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 18:59
ICとMAXON使ってみたけど、描き心地はどっちも可も無く不可も無くってとこでした。
ただICは、基準枠と目盛りの線が薄すぎてほとんど役に立たなかったので、
MAXONを愛用中。
110gのは、トーンを張り直す時に紙もいっしょに剥がれたり、
トーンといっしょに紙も切れてしまう事があるので、135gを使った方が
いいと思いますよ。

墨はご町内(笑)の文具屋に置いてあった地味〜な墨汁が良かったです。
(今きらしててセブンイレブンの「いろいろぼくてき」使ってますが、
これも結構いけます)
そもそも、画材店で買った「漫画用に開発された」という触込みのインクが
めちゃくちゃ使いにくくて、速攻で変える決心したものの、画材店まで行く
余裕がなくてその場しのぎのつもりで買って、意外に描きやすかったという
嬉しい誤算。スミに関しては開明墨汁が合わなかったし、前述のインク
も然りで「漫画のお道具ブランド」は避けてます。

私も「おしえて〜えらい人」
ホワイトはどのメーカーのが良いですか?ミスノンとドクターマーチンの
「BLEED PROOF WHITE」を使ってるんですが、他にお勧めがあったら
教えてください。お願いします。

622 :621:2000/10/26(木) 19:03
最初のICとMAXONは紙のことです〜。念のため。

623 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 21:45
>>621
自分の原稿用紙はIC。マクソン近所に売ってないので選択肢に入らず。
もしくはもらった原稿用紙かな。(笑)

ICの原稿用紙の目盛り(?)の線は確かに薄くなったね。
昔は結構濃かったのに(濃すぎたのかな)リニューアルで薄くなってしまって
その当時はあまりのギャップに目を凝らしまくった。
目が悪いんで原稿用紙に目をぐっと近づけて線ひいたりしてた。

インクは墨汁だと乾きが遅いのでインクを使ってる。
漫画専用インクだけど大抵は621さんが言うようにぜんぜん使えないけど
探せば使えるものもある(描いてる漫画にもよるかもですが)ので
墨汁はね〜という人はこつこつ調べるといいかも。

ちなみにホワイトは修正液とポスターカラーでやってる貧乏人な私。

624 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 21:47
原稿用紙は135キロがいいですよ。
薄いとトーンとか大量ベタの時に大変だしね。

625 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 21:51
最近でた修正液で、先が筆になってるヤツ、オススメかも。
ずーっと以前はガンジー使ってたのに、最近見かけないし、
もう一種類のヤツ(商品名忘れた)はくっさいし、
筆状になったヤツがどんどん無くなって行く中に発見して、
慌てて使って見たらこれが、もう・・・・
ペンタイプのって、どんなに頑張って振っても油が先に出て分離するし、
どばーっと出てダマになって固まるしで、悩んでいたので
とても嬉しいです・・・。同じような人、使って見てね。

626 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 21:58
私は背景はゼブラの丸ペンオンリーです。
線に強弱がつけられるので、近い部分も遠い部分も一本のペンで
イケるので、便利。使い慣れているって部分もあるのでしょうが。

インクは墨汁です。墨の華が書き味としては一番好きなんですが、
消しゴムかけると若干薄くなってしまうので、書芸呉竹の純黒
を加えて調節。ものすごく濃いので、足すのはほんの少しで
OK。これで、書き味はほぼ墨の華のまま、薄くなりにくい線が
描けます。ちょっとオススメ。


627 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 22:22
>621
ホワイトのこと。
私はドクターマーチンのペンホワイト使ってます。
スポイトのついた、最初から液状になってるやつ。
ちょっと高いけど濃度調節がいらないので楽で好きです。(笑)
あと最近発見したのですが、
無印良品の新製品の白いボールペンがいい感じです。
私はミルキーペンの白は薄いし出にくく(筆圧高いから?)使えなかったんですが、
無印のはそれより濃く感じました。出もいいです。


628 :花と名無しさん:2000/10/26(木) 23:18
すごい為になります。
のであげます。

629 :616>619:2000/10/27(金) 00:02
ああ、やっぱり0.13のほうが細いのね
どうもありがとう
今度購入してみようかな。でも印刷にでるかな(考え中)

えっとロットリングでの背景は
写実的な背景を描く人にはむいてないかもしれないですね
626さんのように丸ペンとちがって
線の強弱がだせないので線で遠近感だせないんですよ

つけペンよりてっとり早くて描くスピードはアップしますね
絵柄によりけりかもしれません(私の絵はのっぺりなので(笑))

630 :621:2000/10/27(金) 03:32
ホワイトの事、勉強になりました。ありがとうございます〜。


631 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 03:38
一通り見ましたがすごくタメになるスレッドですね。
ありがたや〜

632 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 04:15
投稿時代に一作描くのにすごく時間がかかる人っているんですよね。
半年やそれ以上とか。そういうので悩んでる方へ。
「漫画スクール見てると、2ヶ月ごとに投稿してる人とかいてすごい
な。真似できないな。自分には才能無いかも」
と思うかも知れませんが、一概にそうも言えません。
立て続けに投稿する能力とモチベーションがあるにこしたことはないんですが、
そうでない人にもデビュー後活躍する力はあると私は断言します。
がんばってください。
ウザかったらすみません。

633 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 04:23
ぺん軸でオナニーしたことありますか

634 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 04:44
おしゃべりしながらゴムかけしてて、後で泣いたことが(汗)
ゴムかけは寡黙にやらねばと、修行時代にココロに誓いました。

635 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 04:45
白のボールペンが無くなったらマジ困ります。
若い子はもう今更買わないだろうし、ちょっと不安。

636 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 05:00
ホワイト…ルマのBLEED PLOOF WHITEを使ってます。
マーチンのってあとで浮いてきませんか?気のせいかな?
でも両方とも固まると粉ふきますね。
あれはカビ?

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/10/27(金) 05:19
ここはあんまり行かないのかな?
ノウハウ版なんだけど使える情報満載だよ

http://tako.2ch.net/2chbook/index2.html#menu

638 :修正には使えない。:2000/10/27(金) 12:52
ホルベインの白を細部にホワイト散らすのに使っています。
太くなったGペンに墨汁の代わりにスポイトでインクをのせて。
タイトルにも書きましたが、上に字を書いたりできないので
修正には仕えませんが………。
あとインクをよく混ぜないと下の線が浮きます。
ペン感覚でホワイトが入れられるので今はこれに嵌っています。

639 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 15:26
ホワイトの話に便乗して質問しちゃいますが、
黒い画面に白線で絵を書きたいとき、下書きが塗りつぶされて
見えなくなってしまうので、どうしたモノかと思案中なのですが、
良い解決法がありましたらお願いします♪

後、集中線は何ペンを使うと描きやすいのでしょうか??

初歩的でごめんなさい。

640 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 17:07
>黒画面に白線
.....普通にペン入れして、白黒反転コピーして原稿用紙に張り付け...。
...じゃどー?

641 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 17:08
>639
ひとコマまるまるなら、普通に白地にスミで描いておいて、
製版の段階で反転してもらうように、指定しておきます。
(上にトレペかけて、そのコマを囲むとかして「反転」と)

これ、投稿作でしていいのかわからないけど…
やったことあるひといますか?

集中線は私は丸ペンです。抜きの線が細くなるから。

642 :a:2000/10/27(金) 21:01
漫画の原作家になるにはどうしたらいいでしょうか。
花ゆめを希望していたのですが白泉社って公募してなかったですよね。
花ゆめでは原作志望はいらないってことなのかな。
もしも、原作を志望している人がいたら聞かせてください。

643 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 21:20
>>642
LaLaは募集してたんじゃない?

644 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 21:50
>>642
ララの原作募集は読み切り(漫画になると32枚くらいになることを目安にしたもので)を
募集されていました。年に一度、10月頭に締め切りです。
今年で4回目ですが来年もあるかは未定。
しかしこれで賞をもらっても後に続いて出る作家さんはまだいないようで厳しいですね。

どうしてもなりたいなら作品を何本か仕上げ、
自分がこれはと思う出版社へうかがうといいです。
漫画でもするように、前もって電話にて「漫画の原作があるのですが」と聞いてから
郵送か持込か、その後の連絡方法などを聞くなど、とにかくこちらからのアプローチが必要です。
本当、これは待っているだけではほとんど花の咲かない職業ですね。

出版社によっては企業の原案・原作企画でも簡単に通さないトコロもあるし
個人での原作希望は受け入れてもらえるところがかなり厳しいのでとにかく頑張ってください。

645 :花と名無しさん:2000/10/27(金) 21:53
ここでは評判はどうなのかな?エニックスも原作での投稿受け付けしてますよー
エニックスは少年漫画ですがここで前に出してた少女漫画雑誌も秋に復刊するみたいなんで
編集部へきいてみたらどーかな?


646 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 02:35
全然関係ない話だけど、ホームページなどで投稿作の一部、または
全部を公開して、これは〜賞を取りましたとか説明してるところ
ありますよね。ああいうのって凄く参考になるし、努力されてるん
だなあと感じて好きなので、私もやろうかと思ったんですけれど
出版社によっては著作権法違反になるんでしょうか?
どこの雑誌か忘れましたが、投稿作の著作権は○○社にありますとか
書いてあったような気がするのですが…。

647 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 03:05
>646
投稿している編集部に問い合わせるのが一番です。
大抵、結果が出た後で、
絶対掲載される見込みもないようならOKと言われるのでは。

648 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 18:15
こんにちは。
用具について質問なんですが、
おすすめの消しゴムってありますか??
いつも、適当にそのへんにあるのを使っているのですが、
ある時、驚くほど消しやすいのにブチあたりました...。
しかし、メーカーはわからずじまい。
ラクに消せる消しゴム、ありましたら教えてください。

649 :消しゴム:2000/10/28(土) 18:55
私が使ってるのは
トンボのMONO LIGHT
いろいろ使った結果これが今の所お気に入りかな

650 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 20:07
板ORスレ違いかもしれませんが・・・
HPのデスクジェット?1220ってのと、
キヤノンとかのレーザープリンタならどっちがマンガ出力にイイですか?
キヤノンもいろいろ悪い噂きくけどインクは太るし・・・
HPで手ごろなレーザーなかったので。

651 :花と名無しさん:2000/10/28(土) 20:31
あげ

652 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 00:06
私はぺんてるの「HI‐POLYMER」の一番デカイのと小さいと
砂消し(SUPERMULTI)を使ってます。
ただ開封して日にちが立つと消し辛くなるのが難点かな?
安いし愛用してます。

653 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 00:59
>>650
http://tako.2ch.net/2chbook/index2.html
同人ノウハウ板のどこかにレーザープリンタの話がありました。
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=2chbook&key=963094244&ls=50

http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=2chbook&key=956702288&ls=50
のどちらかだと思うのですが……ちょっと良く覚えていません。
ノウハウ板は割とこういう話題があります。

654 :消しゴム:2000/10/29(日) 01:03
普通のモノ消しゴムです。
消し心地は一番好きなんですが、
柔らかくて崩れやすいのが難点……。

655 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 01:50
久しぶりに2chに来たけどいいスレが立ってますね。
ところで近頃は見ないけど、前にいかにも黒以外の色ペンでかきました、みたいなの
を見たことがあるんですが(なんかすごいわかりづらい文ですみません・・)
薄墨って使ってはいけないんですよね。あれは何で描いているんでしょう?
あと線引きを使っての線をつけペンでは描けないんで背景なんかはミリペンで描いて
いるのですがやはり良くないでしょうか?

656 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:09
 べつに構わないと思いますよ。ミリペン。プロの方でも使っている人
いるらしいですし。けっこう綺麗にできますよね。
 ところで、投稿もちこみの方で「ネタをプロの方に盗作されちゃった」
って人いませんか?私、前にもしかして・・・ってことあってそれから
ちょっとこわいんですけど・・・。
 

657 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:18
薄墨は『オフセット印刷』では使えます。
グレーのサインペンとかもでるんじゃないかな?

ただ、投稿作(デビュー作となった場合)が掲載される枠は
たいてい『活版印刷』なので、投稿の規定では使っちゃダメってことになってるんですよ。
『活版印刷』は『オフセット』より印刷が荒く薄墨のような微妙な濃淡は印刷できないんです。

プロの人が薄墨をつかってる場合はあらかじめ
その号の掲載分がオフセットであることを聞かされてから使っているんですよ。
たしかに最近はトーンの柄がCGで豊富になったりもして
薄墨でやわらかい表現をつかう作家さんも減りましたね。

658 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:19
 >656 編集さんが作家さんにネタ提供という形でしゃべっちゃうことはあるかも

659 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:23
 前に受賞者(まだプロになってない人)のあらすじとそっくりなの描いてる漫画家がいてビックリした事はある。あらすじのまんま。びっくりした。もう3年くらい前だけど。盗まれた人かわいそうだった。いいのかね。あれって。

660 :>656:2000/10/29(日) 02:27
よっぽどオリジナリティにたけた話でないかぎり
ネタがかぶっただけだとおもいますよ?
(担当さんのアドバイスにしろアドバイスとネタがかぶった)

投稿作を一般の作家がめにすることはまずないです。
漫画家審査員がつくような作品はそれがすでにデビューレベルでしょうし

661 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:38
 私、担当者ついてますけど、私もいまいち信用できないなぁと思ったことはあります。どこかの本で出すネタ、出すネタ同じ担当の力入れてる作家に使われてたって話よんだことあるし。でも担当信じれない場合って誰信じればいいのかわかんなくなりますよね・・・。

662 :マジレス:2000/10/29(日) 02:40
編集は名前が売れていてネタに詰まった漫画家に
投稿作品のネタを振るっていうのは案外平気でやります。
同人版の「パクられスレ(前スレ)」にもそのころが書かれています。
ちょっと注意は必要かも知れませんね。

663 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:46
 怖いですね・・・。

664 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:52
 新人漫画賞は、審査員は漫画家じゃなかったっけ?絵がでて、あらすじがでる位のレベルの人の作品は直接みてるんじゃないかな。でも私もネタに詰まった漫画家だったらすこしは拝借しそう・・・。といってもネタだけで、ストーリーは別にすると思うけど。ストーリーまでパクるような漫画家は最低!

665 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 02:56
でも全然そんな投稿作みたこともないのに
いいがかりの手紙がとどいたりもする話もききますよ

「自分は投稿して選外だったけどあなたの作品に似ている!
私の作品をパクったでしょう」みたいな

666 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 03:12
そうそう、そんな風に本気で電波な手紙も来るから
編集としてはどんな投稿作品パクっても
電波だから困るで済ませられるってのもある。

667 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 03:15
ぱくりぱくられ話しても自分の漫画が向上するわけじゃないから
また漫画製作話題にしようよう〜


668 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 03:26
>667 エライ。まぁ、パクられたら、その上いくネタ考えるって事で…。(でも自分の立場だったらけっこうキツイと思うけどね…)ネタは控えめに絵に力いれて、デビューしてからネタで勝負!ってのが安全なのかな。でもやっぱ好きな話書きたいよね〜。

669 :ぱくりじゃないねんけど。:2000/10/29(日) 03:42
ネタかぶりした(タイミングから言って
パクられた可能性は低かった)。
相手の方がめちゃ面白かった。
……………さすがプロや………(泣笑)。

670 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 03:50
 悲しいっすね…。>669
 ところで、担当に時々みせててなかなか通らないので、もう勝手に描いてだそうかなと思ってるんですけど、これってまずい?

671 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 03:54
 別にいいのでは。出した後「だしました。よろしくお願いします」って後から言っとけばいいんじゃない?まだデビューしてない時の担当って「助けるため」にいるわけだし、ひとりでやれればそれでもいいと思うよ。デビューしたら、また違ってくると思うけどね。担当ついてて、打ち合わせしないでデビューした人、友人にいますよ。あんまし、細かいこときにせずにがんばってね。

672 :648:2000/10/29(日) 04:48
めちゃ亀レスですが、消しゴムについて答えてくれた方、ありがとうございます。
さっそく次回からの参考にします!

修羅場に突入してしまいました...。
明後日の朝までに31p...。
それではグッナイ...。

673 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 06:32
ファイト♪>648

674 :花と名無しさん:2000/10/29(日) 20:30
>670
でも、担当のOK出ない=デビュー水準に達してない
ってことだと思うのですが?
絵の練習という意味ではとりあえず送るのも
いいと思いますが、デビューは期待しない方がいいかと・・・。
私も投稿中で担当ついてますが、けっこう回数重ねてるので、
「とりあえず投稿」はストップかけられてます(^_^;
えらそうに言ってすみません・・・。

675 :648:2000/10/30(月) 16:52
>673
ありがとうございます!
出来に不満はあるものの、とりあえず発送はまにあいました!

...まだ漫画家めざしはじめて、そんなにたってないので、
(そのわりに歳だけはくってるので)
とにかく描きまくることが大事、と、
質には多少眼をつぶって、月1で投稿しはじめて半年...。
1年は続けるつもりでしたが、
どうしても質(話の内容とかじゃなく、純粋に作業時間が足りなくて
仕上げやトーン処理が手抜きになる)が落ちてしまいます。
それをさけて短いものを、と思うと、好きなものが描けない...。

このまま質に眼をつぶって月1投稿を続けるべきなのか、
ちょっと悩んでしまっています...。
1度決めたことだから、1年突っ走るべき、と思ってはいるんですが...。

...すいません、愚痴なのでした...。

676 :花と名無しさん:2000/10/30(月) 17:54
>675
やっぱり月1投稿はすばらしいと思うし、審査員さんもがんばってると認めるでしょうが、
それより質の高い作品を3ヶ月かけてでも投稿した方が、
デビューは近いんじゃないでしょうか?
個人的な意見です。

677 :花と名無しさん:2000/10/30(月) 18:14
>675
676さんに同感です。
一人での作業だったら2〜3ヶ月はかかってしまうのは仕方無いのでは・・
仕上げは丁寧なほうが好感持たれると思います。
でも月1投稿を半年続ける根性は拍手ものですね!
がんばって下さい!応援してます♪


678 :花と名無しさん:2000/10/30(月) 18:25
月一投稿って 荒れた絵に体が慣れてしまうと怖い・・
私、投稿時代は 年一作しか 描けなかったけど
(精神的に弱いので 立ち直りに時間かかって・・)
こんなヘナチョコでもなんとかプロになれました

正直、投稿時代は絵が判断の80%くらい比重重く
見られると思うので 荒れない方がいいと思うのですが
どうでしょう

デビューしてしまうととにかく〆切までにゲンコ上げたり
コンスタントに描かされてしまうので
1年一作は少なすぎだけど 3ヶ月に1作くらいの間隔
に賛成なのですが・・

679 :花と名無しさん:2000/10/30(月) 23:17
ち、違う話題になってすみません
「プリンセスゴールド」という雑誌が気に入って、投稿したくなったんですけど、
「ゴールド」だけに向けられた投稿の募集というのはなく、
プリンセスに応募する形態になってしまう?ようなので悩んでいます。
ファンタジー作品を投稿したくても、「プリンセス」にファンタジーは
おかしいのではないかと・・・どうでしょうか??

680 :>679:2000/10/30(月) 23:56
いっそ秋田さんに持ち込みにいってみては?

681 :>679:2000/10/30(月) 23:57
いっそ秋田さんに持ち込みにいってみては?

682 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 00:15
う・・ウルトラ亀レスで申し訳ありませんっ
>640・641さんご返答有難うございました。
丸ペンで集中線試してみて、なかなか良い感じでした!
難しかったけど。熟練が必要ですね。
黒いところに白い線で描くには、反転すればよいとの事、もっともですが、
私の説明が悪かったために、違う伝わり方をしてしまったようです。
エー、例えば服を前面黒く塗りつぶした場合、下書きで描いておいた服のしわも
消えてしまいますよね?そういった下書きは諦めて、もう一度カンで
白い線を上から書き直さねばならないのでしょうか?
といった質問でした。紛らわしかったですね、すみません(汗

改めて、皆さんはどのように対処なさっているのでしょうか?


683 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 00:24
>680さん
もっ持ち込み?!
ノミの心臓の私には投稿が精一杯・・・
そういえば秋田さんの噂はあまり聞きませんね。
噂がない = 悪くはないのかな?

684 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 00:50
>683さん
数が少ないかも。雑誌によっては毎月デビューとか、発表作品とか
あるけど、秋田はないのでウワサがないのかも。
知人は秋田でデビューしたけど思うところがあってと言ってやめた。
でも、それはその子が合わなかっただけだし・・・。
編集部の体質より、担当の性格と合う合わないがあるから、どんな
ウワサがあっても合う人には合うから、自分で確かめるのが一番で
すね。私も秋田に行こうかと考え中。
ただ、秋田は原稿返却遅いらしいです。持ち込みの方が良さそうです。

685 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 01:11
>672

31Pということは笑こみかな?日にち的にもですし…
私もようやく出来あがったので明日郵便局に行って来ます!
発表は2ヶ月先…また次の原稿に取りかかります。
年末は持ちこみしたいと思うのですが、年末年始に重ってる…
きっと出版社も閉まってますよね。トホホ

686 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 03:21
>682さん

服のシワなどの白い線は 昔はベタの上にホワイトで・・という
手法が使われていましたが 近年は 線にそって塗り残すのが
主流だと思います 慣れると 割りとカンタンに出来ますよ
自分の絵柄に合わせて、両残し、ハイライト側残し 外側残し等

どうしても塗りつぶした 後にホワイト入れたい場合は・・

昔は;墨汁を線が少々透けるくらい 薄めて塗っていた
近年;筆ペンを使う人が増えたから トレスボックスを
使用している・・・と思います

687 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 04:47
>679
プリンセスゴールドの編集部に電話して聞いてみるのが一番かと思いますが
ひょっとして
プリンセスとプリンセスゴールドは同じ編集部ということもありえるかも。
プリンセス編集部内にゴールド編集班があって別の編集さんがやっているか
まるで同じ編集さんがかけもちでやっているか・・
などが考えられます
だから投稿作は一括してプリンセスで募集して
それぞれに割り振っている場合もあるでしょうね。
まずは電話して話を聞いてみたらいかがでしょう?

688 :672=675:2000/10/31(火) 10:04
わたしの愚痴に返答してくださってありがとうございます。
そうですね。今年齢がかなりリーチなので、
3ヶ月とかに1度だと、1年で4作品...
結果が出るまで2ヶ月かかることを考えても、
デビューできるころには、(わたしの投稿雑誌では)
かなりキツイ歳になってるかも...!
(今ですら、常連の中では最高年齢)
という恐怖から、月1を続けているのですが、
...今回の投稿で、作品の荒れ、というのは自覚しました...。
1年続けたら、また思う存分時間をかけて、一作仕上げてみようと
思っていたのですが、その機会を早めにしようかな、と思い始めました。
長い期間描いていると、迷いや絵柄のズレが生じるのも
1ヶ月で描いている理由なのですが(^-^;)。
...2ヶ月に設定してみようかな...。

みなさんありがとうございました!


>685
章込みではないです(笑)。
ページは31ではなく、8、16,24,32,らしいのですが、
....なんか、上限32さえ守っていれば、何ページでも寛容みたいです。
(わたしが守ってないだけかもしれない......)
脱稿おめでとうございます!良い結果だといいですね....。
わたしもいつか持ち込みにいきたい...けども、
会社をやめない限りムリみたいです(^-^;)。



689 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 10:26
>688さん
遅レスですいません。
投稿のペースですが、結果を見て指摘された欠点を改めつつ
描くというのも大事なことだと思うので、なるべく早い
デビューをと焦る気持ちもわかりますが闇雲に描いて送る
よりはネームを推敲して絵も丁寧さを心がけてゆっくり
やってみていいのではないでしょうか。
プロになったらクオリティを保ちつつ速く描くことが要求
されますから速いのはいいことですが、その為にやっつけ
仕事になってしまってはせっかくの作品がもったいないです。
時間はあまり気にせずにまず質を重視して、少しづつペース
をあげていくようにするといいかもしれません。
頑張ってくださいね。

690 :688:2000/10/31(火) 11:01
>689
ありがとうございます。
丁寧に...ですね(^-^;)。
実は1ヶ月に1本投稿できなくなったら
会社をやめようと決心してしまったもので、
今まで続けていたのです(^-^;)。
批評なのですが、毎回小さな賞はとれているので、
雑誌に数行の批評はされているのですが、詳しい批評(と原稿)が、
この半年、まだ1作も返ってきていないんですよ。
結果が出てから3ヶ月後に返却らしいので、
投稿してから批評が返ってくるまで、半年かかる格好になるんです(^-^;)。
どこでもこんなものなんでしょうか...。

691 :>690=688:2000/10/31(火) 15:45
小さな賞がコンスタントにとれているならなおさらもったいないですよ
編集サイドは上達の経過もみてると思います。
名前は覚えられているはず
何作も短ペースで投稿してあまり成長がうかがえないようなら
「じっくり作って」っていう批評がはいる事もありますよ

あとはそうだなー批評はかえってなくても
「この間の作品より構図をこってみよう」とか
「画面を派手にしてみようとか」
「ヤマをドーンともりあげてみよう」とか
前作よりすこし印象がかわるようにするのも
「お?うまくなった?」って思わせる手かも(笑)

692 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 18:00
>686さん
ご返答感謝です!
線に沿って塗り残し・・・ハイレベルなベタだあっ
薄い墨戦法もなるほどですね。あまり薄すぎてもいけないのでしょうが・・
一度試してみようと思います。御教授有難うございましたっ

693 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 18:09
秋田についてですが、担当付いたら原稿は返してもらえません。
囲い込み?ともとれそうですが。だから持ち込みして回るんだったら
一番最後にした方が良いでしょう。編集さんは割と人当たりのいい人が
多いらしいです。(私はひとりしか知らないので何とも言えないけど。)

投稿してもなかなか一定以上のレベルにいけない人は、一度是非持ち込み
してみて下さい。自分の売りや弱いところをちゃんと指摘してもらえるので
大変勉強になります。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 18:47
ところで、少女漫画家さんって、どーやって結婚相手見つけてくるんでしょうか。
編集者とか担当以外で・・・。
友達づてとかも、ややありそうだけど、
やっぱり主流はお見合い結婚なのかな?

695 :690:2000/10/31(火) 20:05
>691
ありがとうございます!!!
批評で毎回言われることは決まっているので、
少しずつなおしてはいるのですが...、
あと元々作風は話の雰囲気に合わせて変わる癖があるので(だめな気も...)
ここ数回は毎回違う作風になっています(...)
今回はそれを誉められていましたが、今後はどうなるか(^-^;)。
持ち込めれば一番いいのでしょうが、
関西在住&有休のとれない仕事(爆)なので、
会社をやめるまではムリそうです...。

いろいろと親身なアドバイスありがとうございました!

696 :685:2000/11/01(水) 00:20
>688

私は9月に会社辞めましたよ〜
(家のローンがあるのに…)
今は職安通いながら漫画描いてます。
せこいけど失業保険もらってから次の職につこうかな…と
その間になんとかなればいいんだけど…
でもおかげで24時間フルで漫画主体の生活ができます。
運動不足と閉じこもり症候群になりかけですが(泣)
私も年齢的にリーチかかってるので意地でも1年以内でプロになってやろうと
思います。関西在住も同じですね(笑)


697 :685:2000/11/01(水) 00:21
>688

私は9月に会社辞めましたよ〜
(家のローンがあるのに…)
今は職安通いながら漫画描いてます。
せこいけど失業保険もらってから次の職につこうかな…と
その間になんとかなればいいんだけど…
でもおかげで24時間フルで漫画主体の生活ができます。
運動不足と閉じこもり症候群になりかけですが(泣)
私も年齢的にリーチかかってるので意地でも1年以内でプロになってやろうと
思います。関西在住も同じですね(笑)


698 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 00:31
反映されてました…
2回もスンマソ

699 :名無しさん:2000/11/01(水) 02:52
月例賞の審査って月のどの週くらいにやってるんでしょうか・・・。

あと、11・12月つまり年末の投稿って避けたほうが
いいんですか?

700 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 09:31
>>694
取材先で知り合った人と結婚しました。割とこういう人も多いと思う。


701 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 14:07
>694
パーティーでナンパとか(笑)
講●社は多いんじゃないかな。(合同であるし)
あと少年誌の人から合コンに誘われる事も多い。
・・・私のまわりは同業者ばっかりですね(苦笑)

私は結婚はサラリーマンの方としたいんで、まだ未婚です(笑)
普段の生活では・・出会うチャンス(サラリーマン)ほぼゼロ!
こうやって行き遅れて行くのかしら(笑)




702 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 16:51
>693さん
やっぱり持ち込みのが良いんですね・・・うう〜緊張してヘマしちゃいそう。
実はまだ、自分の作風が秋田さん向きなのか思案中でして。

ところで、締め切りって30日なら、30日までに届いていなければいけない
(30日に出したんじゃ駄目?)なんでしょうか??
消印有効とかかかれてなかったんで・・・

703 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 17:02
>702
30日締め切りと書いてある場合は30日までに届いている状態です
過ぎたら翌月回しになりますねぇ・・・
でも持ち込みの場合は数日過ぎても融通してくれる場合もあります
電話で聞いてみてはいかがでしょう?

704 :花と名無しさん:2000/11/01(水) 21:11
この前編集部にいってきたのですがその時にオタク向けの
雑誌にいったほうがよさそうといわれました。
オタク向けってあまり見てないんで分からないんですが
どういうところがあるのでしょう…探しにいかなくちゃ。

705 :少コミとマーガレット。:2000/11/02(木) 00:57
・・・って、最近系統似て来てると思うんですがどっちが部数出てるかとか
知ってる方いますか?あと、集英社はコミックスにも力入れてるから新人で
も他社より早く読みきり集みたいなコミックス出してもらいやすいって聞い
たんですが本当なんでしょうか?
今、どっちに持ち込もうか迷っててどうせ同じ系統の作品描くなら長期的に
見て得な方に行きたいと思ってしまったのですが、何か情報あったら教えて
ください。(私は既に他のマイナー誌で描いていて、三大出版社に移りたい
というパターンなので打算的な質問かも知れません・・・。すいません・・・。)

706 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 01:32
>705
部数はたぶん少コミの方がでてるのではないでしょうか。
マーガレットは連載(3回以上)が決まると出してくれるみたいですよ。
少コミは再デビューって形になると思います。
(前に持ち込みに行った時そう言われました)
マーガレットの新人さんでもザ・マとかで読みきりばかりの人は
ページ数がたまっててもコミックスが出にくい(と言うか出てない?)気が・・・
あまり参考にならなかったら、すみません。

707 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 01:41
>>704 さん
オタク系というと「ウィングス」「コミック クリムゾン」
「コミックeye's」「ステンシル」とかかな?

「Gファンタジー」も最近 少女向けオタクになって来たですね

それとも もう少し 少女マンガ寄りの「LaLa」「花とゆめ」
とかでしょうか・・
編集さんって<特にメジャー誌の人は オタク系をよくわかって
ない方多いから・・もし白泉系に出していてオタクと言われたの
なら上記・・と思います

708 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 08:07
>オタク系
・・・。何気に失礼な言い方だな(笑)。
もっと他に言い様はないものか。

709 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 09:30
>オタク系
と言っていいのか判らないけど、絵を基準に言えば角川もそっちのタイプに
感じます。絵が上手い人は角川好きですね。

710 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 14:18
≫705
りぼんvsなかよしvsちゃお板(長ッ)
に、発行部数を表記してあるサイトのURLが貼られてあった・・・ような。
ちょっと今わからないんですが。



711 :発行部数変遷:2000/11/02(木) 15:34
www2.plala.or.jp/eiko/review/r03_2.html
ならこれでわかる。


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 15:43
少女漫画家さんの結婚裏話(?)聞かせていただいてありがとうございます!
少年誌の方と合コン・・・
そんなこともあるんですか〜・・。
少年漫画家さんで、素顔がカッコいい人とかもやっぱりいるんでしょうか?


713 :花と名無しさん:2000/11/02(木) 21:27
オタク誌かー まあ言い方は悪いかもだけどほかに言い方がなかったのかもね
けど「コミック クリムゾン」と「コミックeye's」の違いがどうも分からず
両方とも同じ集英社なんだよねー? どっちに行っても同じなのか違うのかな?

714 :花と名無しさん:2000/11/03(金) 01:34
コンビニで売られている雑誌が強いって
きいたんだけど
コンビにでも売ってるところと売ってないところがあるから
有名誌がいいのかなぁ

715 :花と名無しさん:2000/11/03(金) 21:55
商混みでデビューして消えた人って数知れずですが
ここに投稿していいもんか悩んでます。
というかもう送っちゃったんだけど。
ここに持ち込みされた方、どうでした?


716 :花と名無しさん:2000/11/03(金) 21:55
持ち込みしたいのに、休みがとれない…。

717 :花と名無しさん:2000/11/03(金) 22:55
>>713
クリムゾンは創美社 eye'sはホーム社
どちらも集英社の子会社ですが 編集部全然別です

718 :花と名無しさん:2000/11/03(金) 23:19
>716
そうそう、持ち込み受け付けって
大抵平日の午後だけですよね…
当方会社員ですが、持ち込みに行く時は
午後半休とって2、3社回ります。
あちらも企業だから仕方ないとはいえ、ちょっとツライ。

719 :名無しさん:2000/11/04(土) 00:26
ネーム…何度だしても担当さんのOKが出ない…(投稿作用のが)。
描いてるうちになんだか全然つまらないような気がしてきて
ぜーんぶ一からやり直したくなってしまった。
でもそうするとこの一ヶ月のやりとりが無駄に…。
でもやっぱり自分で「これじゃあダメだ」と思っちゃったら、
どんなに頑張っても満足できない気がするし…。

すいません、なんだかどうしたらいいのかわからなくなって
思わず愚痴ってしまいました…。

720 :花と名無しさん:2000/11/04(土) 00:39
>719さん
一番最初に描いたネーム、残してます?
読みやすくするために直しが入りますけど、それを優先しすぎて
自分自身が混乱することがあります。最初のは判りにくくても一
番描きたいテーマが素直に描かれているので、読み返すと整理し
やすくなるかもしれません。

721 :花と名無しさん:2000/11/04(土) 00:50
最初のネームが一番おもしろいってことは
よくあるよね。
担当の人も忘れてるかもしれないから
最初のネームの自分が気になったとこだけなおして
持っていってみたら?

722 :花と名無しさん:2000/11/04(土) 01:02
>715
持ち込みしました・・・
前回で担当付いていたからまぁ・・・はい
そのひとは特殊だから楽しいし熱血してるけど
編集さんによるかもしれない

私は18時に持ち込みしたことありますよ
編集さんは夜遅くならいるけど午前中は出社してないんですよね

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 18:17
りぼん用の漫画を描いてみたのですが、
目がデカすぎる自分の絵に吐き気がしそうです。
こ、怖い・・・。
キボチワルイよ〜〜〜〜〜

724 :花と名無しさん:2000/11/04(土) 18:20
最近のりぼんはなぜか誰にでも目の出からを強要する。


725 :名無しさん:2000/11/04(土) 23:30
>720さん、721さん
お二人のコトバは、洞窟の中で見つけた一筋の光のようですー。
ありがとうございますっ!

私の場合、担当さんの直しは、「読みやすくする」レベル以上のものなので、
最初のと今のではかなりハナシの筋書き自体変わってしまってるんですが、
一旦スタートに戻って見直してみようと思います。
知らずに捨ててしまっているものがあるかもしれない。

でもこの担当さん、OKくれることあるのかしらって思うと
気が遠くなりそう…。普通どれくらいダメ出しされるんだろう。
個人差にもよるから「普通」なんてないのはわかってるんだけど。
OKが出たら確実に入賞できるものなんでしょうかねえ…。

726 :花と名無しさん:2000/11/04(土) 23:36
デビュー作は2回の直しでしたけど、デビューしてから14回直し
ってのがありました。ただ、毎年と言っていいほど担当が変わった
ので担当さん次第かも。でも、そこは担当さんがOK出せば載せて
もらえました。出版社によっては担当さんがOK出しても、その後
編集会議で決めるところもあります。

727 :花と名無しさん:2000/11/04(土) 23:37
>>725 OK出れば確実に入賞するかは約束できないけど、
OK出るまで粘って頑張れれば、きっと725さんの力になると思います。
例え、今日その結果が分からなくても1ヵ月後、1年後に実感できるかも。
何度でもダメ出しされるというのは、ある意味「きっとやってくれる」と
思ってもらっている証拠。そうじゃなかったら相手にもされないでしょう。
メゲちゃうとも思いますけど、がんばって!

728 :花と名無しさん:2000/11/05(日) 00:01
6年くらい前なかよしに投稿して返信用封筒いらなかったのに
「証拠み」は返信用封筒いるんだね。
入れわすれると原稿返ってこないのでしょうか?


729 :花と名無しさん:2000/11/05(日) 00:35
>>728 別コミとLaLaは必要なかったですよ。返信用封筒。
しかも両方ともきちんと宅急便や他の確実な手段で返送されました。
他人事ながら、月々の経費を考えると
半端じゃない経費の負担になってるだろうなぁと思いました。

730 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 00:59
>>729
ありがとうございます。728です。
出版社によって様々なんですね(あっ別コミは同じ商学寒か…)
参考になりました。

皆様に質問なのですがネーム・プロットは期限をつけて一気にしちゃいますよね?
その次の下絵・ぺん入れなのですがこれまた下絵は下絵で一気に期限つけて
書き上げてからペン入れに進みます?
私の場合飽き性である程度何ページか下書き終わった時点でその作業に飽きて
くるんですね。
少しくらいいいか…と数ページペン入れして気分転換するのですが…
これっておかしいですか?
後1コマがず〜〜っと描けずに残ったままで他のページはトーン貼りに
入ってるのにそのコマが寸前まで描けないとか…
皆様のご意見を聞かせて下さい!切実です!!

731 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:04
切実です!!ってネタスレがあったよなぁ…どーでもいいことですが。
>>730さん
私は何もかもだらだらやっているので(ネタが出るまで
ごちゃらごちゃらと色々やっている)
あまり参考にはならないかもしれませんが、
だいたい同じようなことになっています。
最近は描けないコマがあるなら、上達するチャンスだと
心を切り替えて書くようにしています。
あるいは前後を纏めて書き直すか。
プロになりたいなら、そういうコマがなるだけ少ない方が
表現手法の幅が広い分、有利になっていくと思ったので…。

732 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:13
>730
うちの友人がまさにそれです
アシのいらない今はいいですが・・・
因みに友人は手伝いのはいる余地がものすごい少ないですよ
直せるのであれば直した方がいいかもー

733 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:19
>730さん
デビューしてからのことですが
ペン入れの前に下絵を提出するように言ってくる編集部も
あるので、なるべく下絵を終わらせてからペンという癖を
つけた方がいいかも

734 :花と名無しさん:2000/11/07(火) 01:27
>>730
見る人が見るとペン入れの調子って分かるから
画面を虫食いで仕上げていると
バラバラしたイメージになってしまうと思うので要注意です。

735 :>730:2000/11/07(火) 05:37
デビューまえは同じ描き方してました
懐かしい(笑)

たいてい仕事として締め切りをもらって描く場合
写植指定のために下絵のコピーを先に提出するんじゃないかな?
だからいっきに下絵を描く癖をつけておいた方がいいかもしれませんね。

後、新人の頃は担当さんによっては下絵の直しもあったり…


736 :730です:2000/11/07(火) 23:25
わ〜!ちょっと来ない間にたくさんのレスありがとございます。
このスレって本当にみんな良い方ばかりで嬉しいです。
まとめレスで申し訳ないのですが、皆様レスありがとうございました!
一気に下書きして終わってからペン入れするように心がけます。
なんか完成した時、絵がバラバラだな〜と思っていたので…
変なクセは早めに直した方がいいですしね!
思いきってお尋ねしてみてよかったです♪
またなにか疑問に思ったことがあればこちらに伺います。
まずはお礼まで。




737 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 00:03
質問です。
12月上旬頃に持ち込みしようと思ってるんですけど、12月はどこも忙しそうなので
心配です。
せっかく持ち込みしても、忙しいからと適当にあしらわれそうで...。
でも仕事の都合があるので、他の時に持ち込む機会がなくて悩んでいます。

738 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 00:15
>737
そうですね。ちょうど年末進行中なので忙しい頃だとは思います。
でもとりあえず連絡してみてはいかがですか?
早めに連絡入れて、ちゃんと約束の時間にいらっしゃれば
編集部も不快ではないと思います。

739 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 11:08
最近、人物のポーズが月並みor不自然になってしまい、作品に動きや勢いがありません...。
何か「これは買っとけ!」というポーズ集や、デッサンの本などのおすすめがありましたら、教えてください。


740 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 12:02
>739さんが、どんな漫画を描かれているのかにもよると思いますが。
あまり凝ったポーズでは不自然な場合もあるし、逆にアクションが描きたいとか…。

とりあえずデッサンを…ということなら、普通のファッション誌でも使えると思いますよ。

741 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 12:24
>>739
まずは動いてる人の写真を参考にしてみては? スポーツ写真とか。
動いてる人間の筋肉の様子や服地・髪の流れなんかが
大まかにつかめると、実際に動いてる人からスケッチとるのも
意外と簡単に出来るようになるし、資料が無くても
ある程度描けるようになります。
その前に基本デッサンがなってないと、すぐ関節はずれた絵になるけど(笑)。

魅力的なポーズを絵に取りいれたいなら、740さんの言うように
ファッション誌とか、映画のパンフレットなんかもいいかもしれませんね。
身近な人の所作も結構参考になりますよ。

742 :sage:2000/11/09(木) 15:31
>738
737です。
レスありがとうございました!

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 16:34
私は自分のキャラ・・・というか、主人公のことを
カワイイカワイイとは思えないのですが・・・。
漫画家の種村有菜氏は、すっごく自分のキャラに萌えることが出来るらしいんです。
(単行本で「ん〜、まろんちゃん(主人公)カワイイカワイイ」って。)

漫画描きで自分の主人公に萌えることが出来る人って
どれくらいいるんでしょうか。
というか、どっちの方がおおいんでしょうか。
ちょっと気になったのですが


744 :名無しさん:2000/11/09(木) 21:34
>743さん
主人公は他人とは思えないので萌えるなんて絶対できない。
登場人物についても「こいつ嫌い」って思うことはあっても、
萌えることはないなあ。愛なさすぎ?

745 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 22:18
「萌える」と「愛着」があるでは違うと思う

私は「愛着」「情」を持つ方ですね
キャラがそのほうがいきいき動くし
わが子に対して「萌える」っていうのは自分的に違うし
男キャラにしてもそういう点でかっこいいだけの子にできないんですよね…
ダメな部分も描きたくなる(笑)

もともと他の人の作品読んでもキャラ萌えしないしなぁ…

746 :花と名無しさん:2000/11/09(木) 22:27
尾崎南は「執着」かな

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 01:39
どなたか、なかよしに投稿して賞をとった方います?
なかよしの批評用紙って、選外だとクラスを書く欄に”選外”と
印刷されているのですが、それって選外用の批評用紙なんですよね?
ということは賞をとった人の批評用紙って、どうなのでしょうか。
りぼんは成績関係なく同じ批評用紙ですが、なかよしは?
なかよしの選外の批評用紙はりぼんと比べて、おおまかですよね。
賞をとった批評用紙ってりぼんみたく細かい批評に
なっているのでしょうか。


748 :5で〜す:2000/11/10(金) 02:27
んじゃ〜なかよし8年前と評価用紙変わったんだね〜
といっても私も当時Bクラスだったからな…

749 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 02:28
んじゃ〜なかよし8年前と評価用紙変わったんだね〜
といっても私も当時Bクラスだったからな…

750 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 02:29
名前変えたら2重になった。
スマソ

751 :747:2000/11/10(金) 11:38
>748 749
>んじゃ〜なかよし8年前と評価用紙変わったんだね〜
>といっても私も当時Bクラスだったからな…

それって8年前は選外用の批評用紙ではなかったということ
なんでしょうか?
2年前からなかよしに投稿してるんですけど、Aクラスからあがれなくて
ためしにりぼんに投稿してみたら成績は同じだったんですけど
批評が細かくてすごく具体的でわかりやすかったんです。
次を投稿しようと思ってるんですけど、自分では批評でかかれた短所を
なくしたつもりだし、長所もたぶん伸ばせてると思うのですが、
やっぱり選外のような気がするので投稿するなら細かく批評してもらえる
りぼんかな…と。




752 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 11:42
「Wings」に投稿している人いますか?
なんか半年たっても原稿も批評もかえってこない。
こんなものですかね?

753 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 13:51
>>752
あ、オレ白泉社に1年くらい批評返却止められていた。
まあ、担当編集があのアホだったからだけど。
自分はなんにも言わないくせに、通常ラインの批評まで止めて、
デビューうちでしなよ、しなよ、しなよ。
いやになってなんにも送らなくなったら、
批評だけどっとまとめて順番無視で送り返されてきた。
なんだ、そりゃ。
気色悪いんだよ、おっさん。
うーん、担当はやっぱり当たり外れがあるなあ……。
(別の会社でデビューしちゃうもんねっ。)

754 :752:2000/11/10(金) 15:49
>753
担当ついてたり、トップの賞だったりしたら、
「いつか載せてもらえるのかなぁ」なんて淡い期待も抱くけど、
100年待っても載せてもらえそうもないようなのばっか。
....催促した方がいいのかな?

755 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 20:43
>752
以前ウイングスに投稿したことがありましたが、
原稿と批評、忘れた頃に帰ってきた覚えがあります。
…やっぱり半年ぐらい経ってたかな?
でも、そろそろ催促してもいいのでは。


756 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 20:45
前にオタク向けどう?といわれたものですがその節はレスをありがとうございました。
本当にそういわれたんですが、あと1作また描いてみて同じ批評なら別の編集部にいくことにしました。

757 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 23:46
>>751
749っす。
8ね前はね…A4の紙両面に批評がありましたよ。
“なかよしまんがスクール応募原稿の批評”と名うって7×8cmの枠内に
――――――――――――――――――
第○回(平成○年○月号)選外○クラス|
タイトル○○○○○(○○ページ)  |
○○○○様             |
――――――――――――――――――
→※紙は横向き字も横書き
とあり。
批評は各項目に対しそれにあてはまるものに○がしてあるというもの。
例えば<絵に関する長所>という項目に12のコメントがありあてはまる数字に
○がしてあります。
1、全体的にし上がりが綺麗で丁寧である
2、ペンになれており綺麗な線がかけている
3、デッサンがしっかりしている
4、絵柄に個性があり魅力的である
5、絵柄がかわいらしい
6、人物の表情が生き生きとしている
7、人物に動きがある
8、印象的な場面が描けている
9、背景がしっかり描けている
10、構図に工夫がある
11、コマ割りがうまい
12、画面構成がよくできている
です。(どこに○があったかは聞かないで…)
他の項目は
<絵に関する欠点>→1〜21
<ストーリに関する長所>→1〜13
<ストーリに関する欠点>→1〜23
この間に数行直筆でコメントあります。
“内容の割にページ数が多くてテンポが悪くなっています
プロット・ネームでエピソードを調整して長くても32P
くらいでテンポよくまとめましょう”
当時こんなんでした。
後、<ギャグまんがの内容に関する評価>があります。
我ながら長編大作ができた!と意気揚揚と46ページもの原稿を送ったのですが
現実はそんなに甘くなかったです。
8年間同人オンリー(漫画パロ)でしてましたが今年投稿復帰しました。
なかよしじゃないんですが…
お互い早くプロになっておもしろい作品をガンガン描いていけるといいですね。

長くなってスマソ




758 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 23:49
>747
8年前より最近ではクラスまでが批評用紙で、
賞を取ったら文章で細かくアドバイスをくれていたよ
アドバイスがほしければ賞を取るべし。
あるいは持込みしたほうが早いのでは?どうしてもここでって言うなら。<なかよし



759 :花と名無しさん:2000/11/10(金) 23:49
いろんなスレに書きこんできたけど
省略されたの初めてだな〜…(涙)

760 :752:2000/11/11(土) 00:40
>755
そっか、やっぱり半年くらいかかるもんなのか...(^^;。
も少し待って何もかえって来なかったら、
ちょっと催促してみます。
ありがとうございました。

761 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 03:05
そうなのかぁ。普通それくらい返却に時間かかるものなんですねぇ。
白泉社からは半年以上たっての返却だったんですけど、小学館からは翌月には
返ってきましたら本当にいらない存在だったんですねぇ。(^_^;)
なつかしい話だわ(現在、投稿活動してないので:笑)

762 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 03:12
遅レスですが 漫画の絵を描く上で参考になる書籍
予算が少なければ
「初めてのイラスト教室」エルテ出版 A.ルーミス著
がお薦めです。
人物パースと背景パースの基本がかなり解りやすく
描かれて(書かれても)います

ルーミス先生のは他に マール社から3冊程出ていますが
どれも漫画に役に立つ内容です
はまりやすい落とし穴や持ち込みのしかた等もユーモアたっぷりに
アメリカ?の事情なんですが 日本の漫画にも通じるアドバイスも
書かれていて 多くの漫画家さんが参考にしている書籍です

763 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 03:21
友達が学生時代、出版社でバイトしていたんですが
それが漫画スクールの第一次審査でして
「私なんかが 選んでいいの??」とびっくりしながら
それは気をつかって 選んでいましたが 賞以下の
批評用紙に丸を付けるのもバイトの仕事
「私なんかが 批評していいの?」と悩んでいました

なので、まだ賞をとれないレベルの方は まず、表紙を丁寧に
描く様に気を付けて下さい との事です

764 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 03:32
>>763
それはどこの編集部でもしてますよー、だからご安心(?)。
編集さん志望の学生さんとかに作品を読ませて絞り込みとか
しているみたいです。
でも、簡単に考えてしまうと、
そういうバイトさんでもいいなぁと思う作品じゃないと普通の編集さんの目にも
なかなか止まりませんよね。だからいいんじゃないんですか?

765 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 11:27
>>764
バイトさんに見られるのがいやだったら、
持ち込みに行くべし、ですね。
わたしの経験では、いかにも若い新人の編集さんのほうが
偉そうなオジサンより役に立つアドバイスをしてくれることが多いので、
漫画に関しては、
案外と若いバイトさんの方が鋭いのかもしれませぬが。

766 :747:2000/11/11(土) 12:25
>757
ごめんなさい。私の文章の書き方が悪かったです。
8年前も今のも同じみたいです。

>758
賞をとれたら、細かく批評していただけるのですね…

選外からあがれないのは結局いつも指摘される欠点がなおってないから
なんですよね。
今描いてる作品は今月分に間に合うのでなかよしに投稿してみます。
でも成績が変わらないようだったら、次は持ち込みをしてみます。
やっぱり直接見てもらった方がよいですよね。
レスありがとうございました。

767 :花と名無しさん:2000/11/11(土) 13:06
>766
なかよしですか。がんばって!
投稿なら前回の批評で指摘された点は少し極端かと思える
くらいに批評にそって直すことをお薦めします。
変わる=成長の可能性と見てもらえるし、印象良く名前を
覚えてもらえますので。
持ち込みでは相性の良い編集に見てもらえるといいですね。
陰ながら応援しております。

768 :747、751、766:2000/11/12(日) 08:56
>767
>投稿なら前回の批評で指摘された点は少し極端かと思える
>くらいに批評にそって直すことをお薦めします。

すごくよいことを聞きました。
次を描く時にやってみます。
ありがとうございます!そして、がんばります!!
 

769 :花と名無しさん:2000/11/13(月) 19:36
いいスレだ。がんばれ〜。

770 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 23:05
今日、会社休みの日だったので、投稿原稿進めようと思ってたのに
「風邪で2人ダウンしたので出てきて〜〜」の電話・・・・・えーん・・・。

最近進行滞ってるのに、このまま私まで風邪もらったらどーしよー。
有給も無いっちゅうのに。

771 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 23:06
今日、会社休みの日だったので、投稿原稿進めようと思ってたのに
「風邪で2人ダウンしたので出てきて〜〜」の電話・・・・・えーん・・・。

最近進行滞ってるのに、このまま私まで風邪もらったらどーしよー。
有給も無いっちゅうのに。

772 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 23:08
二重投稿・・・すまそ・・・・。

773 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 00:45
>770
うーわー.....。
わたしも会社員なので、休みの日のどれだけ貴重なことかよくわかるよ...。
今、1日でも休日出勤いれられたら、もうおしまいだ....。
(つか、毎月1日くらいダウンして休んでしまう。でも結局原稿につかってしまう)

774 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 22:30
今頃みんな原稿してるのかな?age

775 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 03:14
年末の休みを利用して持ち込みに行こうと漫画を描いてるのに
なんと仕事は12月27日までとかいう話が出てる職場・・・。
ということは28日に持ち込みに・・・なんて・・・
そんなことしていいのか〜!!(いいわけないか・・・)
年末に行くくらいなら年始なのかしら・・・。
いやでも編集部よりも自分の方が仕事始めは早そうだし・・・がっくりです。
と文句いいつつ一縷の望みを託し今日も原稿やってます。

776 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 04:47
サーファーズ・p・・のとこで検索したら
なかよしに投稿してる子のHP結構たくさん載ってて驚いた。
みんながんばってるなあ〜〜

777 :>775:2000/11/17(金) 07:02
編集部はけっこう仕事おさめは早いと思いますよ〜(汗)

778 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 07:06
>>775
コミケ会場(12/29@`30)で持ち込み受け付けしてる編集部もある、
ってあれは少年誌だったか・・・

779 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 14:40
ところで、クッキーに投稿しようと思っている人、
あるいは投稿したことある人っていますか?


780 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 00:01
>775
年末年始は避けてあげてよう(T-T)
月初めに発売の雑誌の場合は年末ぎりぎりまで
編集と漫画家のわずかの正月のため打ち合わせしてるし、(漫画家は正月ないか…)
年明け早々から校了の嵐。
印刷所があっさり休んじゃうからきついらしいわ。

殺気立った編集に斜め読みされるより、
じっくり見てもらえる時期に行ったほうがあなたのためにもなるかも…
頑張って会社の休みをやりくりしてください(^^;)


781 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 01:49
持ち込みに行こうと思ってるんですが、年明けだったら何日からだったら
余裕を持って見てもらえるものでしょうか?
有休使って何社か回ろうと思ってるんですが・・・。

782 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 02:29
>>781
やっぱり出版社に問い合わせた方がいいかと思うけど、
少なくともその雑誌の発売日は比較的ヒマだと思うよ

783 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 03:30
>>779
ぶ〜けになら投稿したことあるけど。

784 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 04:52
ペン入れ中なのですが、
ちょっと続けてペン入れすると、右手の親指の付け根の部分(特に手首とのつなぎ目)が痛くてたまらなくなります。
筋が痛い感じで、下手に続けると腱鞘炎になるんじゃないかと不安です。
これは妙なところに力が入っているせいだと思うんですが、なんとかする方法はあるでしょうか...?
かなり切実です(;_;)。

785 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 05:18
手や指が痛む時は パテックス等を切って貼ったりしながら
描いた方がいいですよ〜

プロはみんなアチコチ痛いのが普通

786 :>784:2000/11/18(土) 05:36
私も何度か腱鞘炎の危機がありイロイロ試してみました。
まず、思いきってペンの種類やメーカーを変えたところ、グッと楽になりました。
「描き味が…」ってこだわるならダメでしょうけど、
私は食っていく為に描いてるので量産できる方を選びました…。

あと、机やイスの高さ、ライトBOXの角度を変えたら
姿勢も変わって楽になりました(気持ちの問題かもしれない)

私の場合、たくさん描いていくうちに変な緊張や気負いがなくなって
力まずペン入れできるようになり、痛みが減ったというのもあります。
モチロン無理して描いちゃいけないんだけど。

787 :786:2000/11/18(土) 05:45
それから、ツライからって手首を何度も振ったり回したり
お風呂で暖めたりしたら、イッキに悪化して歯ミガキもできなくなった。
やらない方がいいと思う。

788 :784:2000/11/18(土) 11:22
いろいろありがとうございますー!
パテックスはったり、ペン変えたりしてみます!
そしてお風呂...、実はもうやってしまったのですが(^^;、
やらないようにしますー!!!
今腱鞘炎になられたらえらいことですので、
なんとかがんばります!

789 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 16:07
年末年始に持ち込みはダメということですが
年末年始に投稿するのは大丈夫ですよね?
締め切りが年末だったり年始にあったりするのは
大丈夫なのかしら。

原稿が事故にあったりしたら泣きますが・・・
多いですよね年末年始の郵便事故や宅配事故って。

790 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:19
<789
それは編集部側が用意した締め切りなら全然大丈夫でしょう。
ただ本当に、郵便事故にだけは気をつけて(^^;)

少々高くついても配達確認のとれる方法など試してみてはいかが?

791 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 23:20
<789
それは編集部側が用意した締め切りなら全然大丈夫でしょう。
ただ本当に、郵便事故にだけは気をつけて(^^;)

少々高くついても配達確認のとれる方法など試してみてはいかが?

792 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 00:16
<789
それは編集部側が用意した締め切りなら全然大丈夫でしょう。
ただ本当に、郵便事故にだけは気をつけて(^^;)

少々高くついても配達確認のとれる方法など試してみてはいかが?

793 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 07:12
投稿したことない身で安易かもしれませんが
宅配便つかってはいかがですか?
あ、過去にマンガじゃないですけどR社のフリマ本投稿ブツは
人手と時間がかかるから「絶対宅配便はダメ!」なんてのがありました。
でもまさかマンガ投稿でNG出しはしませんよね?(笑

私はイラストレ−タ−ですが基本的に郵便局は使いません。
原稿は手渡しか宅配便で納品します。

794 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 07:42
793さんの言うとおり
宅配便のほうが伝票番号をモトに
ネットで行方を追えるらしいからそのほうが確実だと思います。
それに遠い地域でなければ翌日か翌々日あたりには届きますよね。
都内から都内はヤマトだったらコンビニで夜中に出しても
トゥデイサービスというので昼すぎには届きますよ。
でも同じヤマトでもコンビニによって
そのサービスを扱っているところといないところがあるようです。


795 :ふっ、名無しさま:2000/11/19(日) 09:12
投稿か……。なにもかも、みななつかしい……。

796 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 09:24
>795
艦長どのの投稿話きぼん(笑

797 :花と名無しさん:2000/11/19(日) 17:30
白泉社に投稿してます。ララだと(花ゆめはわかりませんが)原稿返却早いですよ。
と、いうかベスト30以上だと早いみたいです。以前、それ以下だったときはむちゃくちゃ遅かったです。
ある程度のレベルでないとそんな扱いなんだあって思っちゃいましたねー。

798 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 01:39
小学館なんかは大きい賞以外は局留みたいなんだけど
それってやっぱり郵便じゃないとダメなのかなあー?
事故が怖いんでせめて郵パック使わせて欲しいなー・・・・・・。

799 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 03:08
けっこう前からいつか描こうと思っていたネタが、
投稿先の雑誌で、1年ほど前に賞をとって掲載された作品とカブっていることが判明(;_;)。
わたしはその作品は読んでないんだけど、読者のHPに紹介されてたあらすじを見ると、設定がほぼ同じ...。
そのあらすじも数行の短いものなので、どこまでカブっているかわからん...。
設定自体はたいして珍しいものじゃないんだけど、SFだけに設定カブリは痛いかなぁ...。
ラスト大オチや、話の雰囲気だけはカブってない自信あるんで、編集とかにパクリと思われることはないと思うんだけども、
その賞とった人、まだ投稿してるし、もし自分のが中途半端な賞とかとって(小さい賞はとれる自信ある....)、あらすじだけ紹介されたりしたら、「パクった?」と思われるんだろうな(;_;)。
でも長年あっためてたネタなんだし、愛着あるし、どうしたらいいんだー(;_;)。
いっそ他誌に投稿しようかな....。

800 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 03:12
>799
そんな大切なネタなら、いっそデビューしてから描いたらどう?

801 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 14:24
>799
他人とネタかぶったと思ったらしばらく寝かせることをおすすめしますよー。
寝かせてるうちに熟成されて旨味も出るってもんです。(その間に別の作品を描くのです。)
自分の作品をもう一度見直す良い機会にもなるしね。
夜書いた手紙が次の日読み直すとこっぱずかしい内容であるように、
今「このネタ最高!」と思ってても冷静に見直すと「あれ?」と思うところが見えてくるかも。

800さんのいうとおり、そんな大切にしてるネタなら小さい賞狙いじゃ勿体ないよ。
どかんとデビューするくらいの実力を付けてネタを活かしてやったら?


802 :花と名無しさん:2000/11/20(月) 16:20
>784
すでに解決したみたいですけど(^^;)
ペン軸に鉛筆用のラバー付けると楽ですよ。

803 :784:2000/11/20(月) 16:46
>802
ありがとうございます。実は解決していません(笑)。
とりあえず新しいペン軸を何本か買ってみました!
あの時ほどひどくはならないような気もします。
ところで....大変申し訳ないしつもんですが、ラバーとは何でしょうか....?

804 :799:2000/11/20(月) 20:11
>800.801
ありがとう!
そんなにとっておき!!!ってわけではないんだけども...(^-^;)。
小品なカンジで投稿にはちょうどいいかなぁと思っていたのでのぅ...。
でもカブってるのもヤバい気がするし、パクりだと思われるのも悔しいので、投稿作として出すのは断念するよ。
いつか担当でもつくような身分になれたら、相談してみる....。
ああ、ネタなんて大事にとっとくもんじゃないよね(笑)。
特に設定がありがちなものは...。


805 :802:2000/11/20(月) 21:34
>ところで....大変申し訳ないしつもんですが、ラバーとは何でしょうか....?

アレは…何て説明したらいいんでしょうかね(笑)

色々な商品名で色々な所から出てると思うんですけど、
スポンジとゴムの中間のような材質の筒状の物体…。
あれを軸にセットすると、クッションになってすごく楽なんです。
失敗すると時々スミを吸っちゃうけど、それ以上に私には必需品です。

説明になってないなあ(汗)、たぶん、ちょっと大きい文具店ならば
どこでも売ってると思います。捜すなら筆記具売り場あたりかな。
あんまり参考になってなくてごめんなさい。

806 :>802:2000/11/20(月) 23:21
「滑り止めみたいな奴」というか滑り止め。と言って探すといいかも。
横レスごめん。

807 :806:2000/11/20(月) 23:23
>784でした。御免!

808 :784:2000/11/21(火) 01:38
>805、806
ありがとうございます。
ぜひためしてみます!!


809 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 01:42
ゼブラの丸ペン(硬質)を愛用してるんですが、自分の筆圧が強くなったせいか、
細い線が描きにくくなってきました…。もっと硬めで、細い線の描ける丸ペンって
ありますか? 日光とタチカワはまだ使ったことがありません。(というか、田舎なんで
近所に売ってない…。取り寄せて買ってみようと思うのですが)

810 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 01:47
>809
ゼブラのスクール使ってみたら?
丸ペンって強弱付きやすいですよね。
筆圧に問題があるのなら強弱つきにくいペンを試してみたら
いかがでしょう。


811 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 01:55
私も便乗して知りたい。一番細い線描けるのってどれでしょう。
>810
スクールって丸ペンより細い線引けるんですか?
すごい昔に使った覚えあるんだけど、単に強弱のつかない線しか引けなかった
ような。また買って試してみようかな。
あと、日光の丸ペンは私は駄目だった。ひっかかりを感じて。

812 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 02:01
>>810
うわー早速レスありがとうございます! スクールか…試してみますね。
>>811
ひっかかる…? うーん、私も一度使ってみます。

813 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 02:07
810ですけど、やっぱり一番細く描けるのは
ゼブラの丸ペンだと思いますよ。
ただ、筆圧のある方は太くなってしまうかなーと思って・・・
(柔軟の効くペンなので)
スクールは、私はなんですけどゼブラの丸ペンの次に細い線が描けます。
慣れると抜きもきれいでシャープな細い線も出せますよ。
一度お試しになってみて下さい。

814 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 02:17
>813
ゼブラの丸ペンって二種類ありますよね。A(硬質だっけ?)とE(軟質)。
普段Aを使ってるから、うっかりEを買ってしまった時はビックリした。
柔らかすぎ〜(汗)

815 :814:2000/11/21(火) 02:20
>809
タチカワから丸ペンって出てるんですか?
あと、テクノだっけ・・・商品カタログでそこの丸ペン見た覚えが。
私もどこの丸ペンが一番細く書けるのか、知りたいですね。
別コミの相原さんの複製原画見て、線の細さにびっくり。技術なのかな。
あの人、バックはロットリングでしょうか? すごく細く均一な線だった。

816 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 02:27
>815
相原さんは人物はGペン、スクール、日光丸ペンらしいです。
で、背景はゼブラ丸ペン。(本に書いてあった)

ゼブラの(E)丸ペン!!
あれはびっくりしますよね〜。(笑)
誰が使うんだろ・・・

817 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 02:36
>816
おお、詳しい。ありがとう!
人物、複数のペンを使い分けてるんですねー。大体Gと丸ペンだと思うけど、
スクールまで入れてるんですか・・・。

818 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 07:20
質問なんですけど…。
僕は男でりぼんに投稿してるんですが、男が少女漫画かいて少女誌
に投稿しようというのはおこがましい、ヴァカな行為でしょうか?
(以前、知合いのエロ漫画家さんに「俺も、何度も投稿したけど
男ってだけで不利だったよ。だから少女漫画やめて、”美”少女
漫画描いてるんだ」って言われた事が有ったもんで)
また、僕以外にこのスレを読んでる方で男の投稿者っていらっしゃいますか?
※ネタでもコピペでも無いです、マジ質問です。

ペンの話の腰折ってすみません。
ちなみに僕はニッコー丸ペンを、ペン先が紙に触れるか触れないかの状態で
インクだけのせる感覚で細い線を描いてます。
多分、丸ペンで一番細いのはおろしたてのニッコーだと思いますよ。

819 :麻宮サキ:2000/11/21(火) 08:23
わたしはゼブラのE 使ってます。
スクールペン同様、筆圧の高い自分には
とても使いやすいです。

>818 いいんじゃないんですか?
わたしは和田慎二、弓月光、竹本泉、きたがわ翔先生方
は抵抗なく読めましたし。
和田先生なんかは、男性ならではの視点で「スケバン刑事」を
お描きになったのだと思うし。
わたしは、あれは名作だと思っているので
男だって理由で読み飛ばしようになかった覚えがありますよ。

また、知人で、花とゆめに投稿している会社員の男性がいます。



820 :>818:2000/11/21(火) 08:27
昔の話になるけど、「コブラ」描いてる寺沢武一でさえ
花とゆめの「アテナ大賞」に投稿して賞とってる。

・・・・でも昔の話だから・・・。今はどうなんだろう。

821 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 09:58
>818
「りぼん」の読者が楽しく読める作品かけるならいいんじゃないの?
男ってだけで不利って、なんでそーなんのかわかんないけど、それは女の子が喜ぶ漫画を描けなかっただけなんじゃ??

822 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 10:59
タチカワのスクールペン結構良いよ。
筆圧強い人でも均一な細い線描けるし、髪の毛にも適してると思う。
当たりはずれはあるけどね。でも好きだタチカワ。

>818
読者は漫画家の性別なんて大して気にしてないんじゃないかな。
男性的な感性を活かせばむしろ少女漫画家としての強みになるかも知れないよ。



823 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 11:19
>>818
昔に比べて今は難しいかも・・・。りぼん・なかよし・ちゃおに
男性作家がいないわけではないけど以前より減ってしまったし。
というか現役だともう私は3誌合わせても1人しか思い浮かばない。
でもその人も増刊の読みきり枠を争うような状況。
不利か不利じゃないかで分けるとやっぱり現状では不利としか
思えない。

824 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 19:24
ゼブラの丸ペンが2種類あったなんて知らなかった・・・!!
かなりの年数マンガを描いているのに・・・。
知ることが出来て良かったわ・・・。

825 :長文すみません:2000/11/21(火) 20:01
>>823
前出の年齢の件と同じで、同じ実力なら女性の方をとる…という事がありそう
なんでしょうか。そうか……男性でも面白いモノを描けば、実力の世界なんだから
大丈夫だと思うんですが……。

ところで昨日やっと別マから原稿返却されました。でも批評見て少しガッカリ。
春頃にも別コミに送ってるんですが、その時もらった批評はとっても丁寧で、
批評シートの他に便せん一枚にびっしり感想みたいなのも書いてくれてたんです。
でも別マのは批評シートのみで(これ普通ですか?)、それもあんまり書き込んでくれて
ない…。成績的には、一応別マの方がよかったんですが…。
これは出版社っていうより、その時の編集者さんによる違いなんでしょうか?
ちなみに、どちらも返却は1〜2ヶ月弱でした。賞金の方は、翌々月(別コミ)でした。

826 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 22:20
素朴な質問ですが・・・。
つけペンで絵を描く練習をするのですが、一向に
上達してないような気がしています。
みなさんはどれくらいつけペンで練習してますか?
自分が練習不足なのかなぁ。


827 :花と名無しさん:2000/11/21(火) 22:23
賞の締切を過ぎてから持ち込みし、もしかしてプロですか?と突っ込まれたので
実はぼーいずプロ作家で単行本も数冊出しているということを伝えたら、むりやり
締切の過ぎた賞の応募のなかにねじこんでくれた。(そこで賞をとらないと、
表向きデビューはさせられないらしく、とりあえず賞は絶対とれるだろうから
ということでした)
名刺ももらい、「ネームどんどん送ってください」と担当になった方がとても
積極的なので賞確実だと思っていたのに、落ちました。
……わけわからん。
電話できいたら、「審査員と相性が悪かったかもしれない」だそう。
でもネームは送っていいらしい。

内定取れてた会社に内定取り消し食らったきぶんです…。
宇津打…。

828 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:05
古本屋で白泉社だかの受賞作品集っての見て、
みんなすげえうまいので超びっくりした。
成田美名子とか那須ゆきえとか川原泉とかひかわきょうことか
のってるヤツ。
これほんとにみんなデビュー作なのかあ……

829 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:08
上手くてあたりまえなんだけどねえ

830 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:15
そりゃ、みんな今は大家だからね。
でも当時はただの投稿してる人だったんでしょ?

831 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:19
自分は投稿者なんだから下手でもあたりまえ気にしない、って考え方じゃとてもデビューは出来ないと思うけど

832 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:29
828にいってるの?
私は別に投稿してないんですが、書いちゃいけなかったかな?
投稿してる人はうまくてあたりまえ、とは私は思っていませんよ。

833 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:52
>825
私別マに数回送った事あったけど、やっぱ批評書く人に
よって違いますね。
いかにも手抜きな批評な時もあるし、熱心に細部に渡って
書いてある時もありますよ〜(どちらも字が全然違うので
同じ人が書いたんじゃないかと思われます)


834 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 01:59
受賞までに編集さんといくつかの作品やりとりするんだろうけど、ねぇ。

835 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 02:02
投稿、持込みを4誌やっていました。雑誌によっては好みがあるようで
中には担当として受けてくれたところもありました。
(しかしその担当には3年も連絡いれてない、、、雑誌が合わないと判断して)
やはり自分の作品を評価してくれる所に送った方がこっちもやる気出るなと
思います。

836 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 02:26
>828
デビュー作だろーと、本に載る以上、良いのは当たり前だと思う...。(でなきゃデビューできないと思う...)
本に載ってしまえば、新人だろうと何十年のベテランだろうと読者から見れば同じ漫画家。
金出して素人丸出しの下手作品が載った雑誌買わされたら読者もたまらん。

>832
下手で当然と思いながら投稿=うまくなければならないという意識がない
つーことを831は言ってるだけで、投稿してる人はうまくなきゃならんとは言ってないと思う。
向上心の問題では。



837 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 02:31
そういえば川原泉って、デビュー作が初投稿だったんだっけ?
ロミオとジュリエットのなんとか....。
リメイクしてコミックスに載せてたんだけど、その時に当時の批評も一緒にのせてた。
「今回が初投稿の社会人」って書かれていた気がする...。

838 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:01
>>833
レスありがとうー。そうか、何かちょっと安心しました。
でも単に熱心でない編集者だったのか、作品自体に魅力がなかったのか…なんて
考えると鬱になってきます(笑)

>>835
その方がやる気出るっていうのはよく分かります。
ええと、白泉社に投稿してる人って、「絶対この出版社の雑誌で」って強い思い入れある方が
多いじゃないですか。それってすごいなぁと思うんですが、恥ずかしながら私には
それほど思い入れのある雑誌がないんです…。好きで読んでる雑誌は数冊あるんですが。
だから何社かに送って、一番反応が良いというか、熱心に指導してもらった所でデビューを
目指したいと思ってるんですが。

839 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:06
>>383
一度、持ち込みとかをしてみたらどうでしょうか?
東京に出るのが大変な場合、ウィークリーマンションとかで
安く宿代をあげて、数日出版社巡りをしてみるとか。
持ち込みはいろいろ意見を言ってもらえるからいいですよ?

840 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:08
新書館って賞金を小切手で送ってくるって一体・・・。
普通は(金額によるだろうけど)現金書留が多くないですか?

841 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:20
集英社は5千〜8万までは現金書留でした。何年も前なので今はどうかは
知りませんが。白泉社は5千円の賞で小為替で送られてきました。
小学館は振込みされました。

842 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:21
小切手…(笑) なんかすごいね。 >>840

843 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:24
私、新書館しか出したことないからそれが普通と思ってた。
でも、二回目からは振り込みになったでしょ?

844 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:34
>826
それはペンがなめらかに使えないってことでしょうか?
普段から人物描くときだけじゃなく
付けペンを使う練習をしてるといいみたい。
手紙を書くときに付けペンを使うとか。
日記なりメモなり・・文字がスムーズに書けるようになると
人物画もペンが引っかかることなく描けるようになったよ。
きっかけはボールペンの使いやすいのを選んでたとき
のの字をつなげたようなぐりぐりしたやつを描いてたら
お店の人が自分の名前を書いてスムーズに書けるのを選んだほうがいいですよ
って言ってくれたこと。なるほど〜〜って思ったです。

845 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:54
私はロットリングを使って字を書いたり落書きしていたらいつのまにか
付けペンの方もうまく?なってました。圧力のかけ過ぎが線を硬くして
いたためみたいで。ペンタッチがまた少し上達したなと思ったのは
線をほそ〜〜〜〜く描くようになったときもそうでした。一時期めちゃくちゃ
描線を細くしていたら次に普通に描いてみたらなんか前よりもペンタッチが
太い線でも綺麗になってました。細い線で描くと繊細さが得られるようです。

846 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:54
投稿は20回以上したな、、、(泣)。

847 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 04:02
筆圧高い人で改善したいと思っている人には、
2Bとかの芯を使って絵を描くことをオススメしますねぇ。
最初こそ画面がこすれて黒くなってしまうけど、
その内慣れて筆圧が下がってきます。
下手に固い芯を使うともっと筆圧高くなるので要注意ですね

848 :ふっ、名無しさま:2000/11/22(水) 04:13
>>796
投稿作は大きい賞は最終選考、毎月の賞は2位までいったさ。
でもその間に出してた同人誌で担当がついて、全然違う雑誌でデビューしたんだけど、
自分から自分らしくない流行りもの描いて見たらこれが人気でちゃって、
そういう流行あんまり好きじゃなかったのに、こういうのって人気あるんだ、
ならあたしの好きなものってなんだろ、と思ったら何かいていいのかわかんなくなっちゃったのよさ。
今はとりあえず漫画描くのやめてみてるよ。
現実はいつも、心構えも無いのにやってくるもの。怒涛の何年間かだったねぇ。
キャラが艦長じゃなくってごめんねー。(別板の別スレでやってるキャラがのこっちまってるぜ。ふっ(苦笑))

849 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 04:22
一度投稿したら漫画を読むのがつまらなくなりそうな気がするんだけど、どうですか>投稿者の皆さん

850 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 05:30
>>849
私は全然そんなこと無いです。前にもまして漫画を読むようになりました。
あまり客観的にストーリーを読む方でもないのでなんの支障もない気がして
ますが。ただ自分の作品も客観的に見れないので困ってます(苦笑)。

851 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 05:56
>>1
今更、、、、、ですが私郵便局に勤めてましたのでお答えします。
局留めは特に手続きはありません。返却封筒にお近くの郵便局をOO郵便局止め
としてお書きください。電話番号の記載は義務づいてはおりませんから
ご自宅の方に連絡されたくない方は記載しなければ大丈夫です。ただ
原稿返却は大概いつになるかわからないものですからちょくちょく届いているか
どうか見に来なければならないということもあって携帯などの電話番号を
記載しておいてもよろしいかと思います。局留めの場合保管期間は1〜2週間
しかありませんので(郵便物は普通1週間の保管期間ですが局によっては
2週間くらい置いといてくれるところもあります)実際に返却用に使うのは
不便かも知れませんね。電話番号を記載しておいても郵便局の方が必ずしも
電話してくれるものでもないし。…とまあこんな所でしょうか。
850ものレスを読み返してはいられなくて重複してるかもしれませんが
たまたま見つけたので書き込みしてしまいました(笑)。

852 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 09:54
>849
うんにゃ。面白い漫画は面白い。
ただ、投稿したかどうかに関係ないかもしらんが、つまらん作品とおもろい作品の差を大きく感じるようになった。
「ドラえもん」のうまさに感涙したりする今日このごろ。

853 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 12:44
りぼん漫画スクールに送ってるマンガってみんな32P前後ですよね。
応募要項のとこにはストーリーマンガ16〜32Pってかいてあるのに。
今回16P(フツーの恋愛モノ)をかいたんですけどページ数少ないと不利なのかなぁ。
でも送ってみよ。

854 :ページ数:2000/11/22(水) 13:17
わたしは短い話を描きたいんですけど、どうしても長くなるんです。
話を構成していくと、どうしても30Pくらいになる...。
短いモノを描いたこともあるのですが、評価は「もっと掘り下げて」とか「深くつっこんで」とか言われました。
それなりに起承転結つけて、人物の感情の移り変わりとか描写して...とやっていくと、やっぱり30Pくらいになります。
でも、12Pや16Pでもちゃんと話になっているものがたくさんありますよね。
わたしはページの使い方が下手なんでしょうか?
それとも、元々短いページ数じゃおさまらない種類の話を描いているのでしょうか?
短くてさらりとした話も描きたいのですが、コツみたいなものってあるのでしょうか。

855 :一つの例ですが:2000/11/22(水) 13:30
作品によって、違うとは思いつつですが。
最近の投稿作、大ゴマが多様されているように思います。
もちろん華やかになってるし、こじんまりしてしまうよりはいいのですが、
むやみに大きい気がする所も見受けられます。
雑誌に載った連載作品などの影響かもしれませんが…。
「本当にそのシーンはその大きさのコマが必要か?」
「(話を表現する為の)情報がちゃんと含まれているか。必要なのか」
チェックしていくと、大分削れるのではと思いますよ。

856 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 13:44
雑誌によって多少差はあるとおもうんだけど・・・・
やっぱり暗黙の年齢制限って、あるよね?
25超えたら、もうだめかなあ。

857 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 14:06
>853
そういえばそうだねー。
私もりぼんに投稿してるけど、無理やり32Pにしてた。
853さんの16Pでの応募の結果、教えてほしいです。


858 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 14:07
>856
かなしいことをゆってくれるな。>当方クリスマスイブ
よく言われてるのは実力が同じなら若い方をとる、ってことだよね。
歳くってる以上歳くってるなりのモンを描かなきゃならんってことかな。
でも、ういういしいピチピチのラブストーリーなんかを求めてるところだと、25超えると...てのはあるらしい。やっぱ。
野間美由紀先生だったかな。ホームページにそうかいてたような。

859 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 14:20
メロディあたりだと、結構大丈夫な気もするけどね。<年齢
しかし投稿者の年齢見ると、絶望的な気分になるよマジで・・・
どうせ受かるかどうかわからんのなら、年齢詐称したいさ・・・

860 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 14:27
そこそこ年くってると、実力も伴ってなきゃいかんのでつらい・・・
てゆーか、年の話はもういいよー。
ブルーになるよ〜。
私もイブだ・・・


861 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 14:40
年齢詐称したらよかったー!
バカ正直に書いて、半年投稿しちゃったからもームリだ。(誌面にも年齢ばっちり出てるし)

862 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 14:44
なぜか小学館系(別コミ、少コミ、ちゃお)は投稿者の年齢が高いです。
20代前半なんて若い方かも。

863 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 14:47
30超えたら無理かのう・・・

864 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 15:06
無理。
と言われたら諦めるのかい?

865 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 16:55
投稿してある程度の賞をとると、担当さんがつきますよね?
その連絡はいつ頃くるんですか?
発表がある前なのか、発表の後なのか知りたいです。
(デビューの人はコメントを載せるので、発表の前に連絡がくるのは
分かるんですが・・・)

866 :ページ数:2000/11/22(水) 18:51
ページは長い方が得ってことはないと思いますよ
作品のできが良ければ16Pでも16Pならではの素晴らしい短編になります。

そこは自分がどっちが得意か
このストーリーはどっち向きかで判断すればいいと思います
(得意な方で勝負するのも投稿中は手だとおもいますし)

つめこみすぎた16Pやスカスカの32Pにならないように
気をつければいいんじゃないかな?

32Pくらいなら
『起 承 転 結』を『起 承 転 転 結』くらいにはできますね
第三者的なキャラがはいったエピソードなんかがある場合も
32向きかな?
32を描くなら16Pのストーリーを間延び的にのばすより
32P用の展開を考える方が漫画は面白くなりますよ(^^)

867 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 19:00
>>864
私もそう思った……。
自分自身の区切りとして止める口実には
良いんじゃない?といったらきつすぎるか。
覚え違いでなければなかよしの立川恵さんとかは
かなりデビュー遅かったはず。
あと年齢話は「昔はあったけど今はない」編集部が殆ど、
という結論らしきものが前スレで出ていました。

868 :投稿男。:2000/11/22(水) 20:40
亀レスですみません。818の「少女誌に投稿する男」です。
みなさんレスありがとうございました!
がんばって投稿続けます。

869 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 21:13
>865
 3年ほど前のことですが・・・。りぼん・なかよしは、結果発表から2週間後
くらいにTELがありました。(3日発売だから15・6日頃)返却はすごく
早くて批評も丁寧でした。(←りぼんは)
 他誌だけど、発表から1年半経ってまだ返ってこないところがある・・・。
(催促の手紙とか出していいのかな?)

870 ::2000/11/22(水) 21:33
えーと、そろそろスレも成長しきって来た様ですので、
お手数ですが、900を踏んだ方、新スレへの移行を
お願いしますだ。
勢い余って立ててしまったスレですが
(しかも1のクセにあんなこと書いちゃってるし>局留め
教えてくださった皆様どうもありがとうございます〜)
ここまで育つとは・・・嬉しいです。
ここを見てるとホントがんばろって気持ちになれますねー・・・。


871 :826:2000/11/22(水) 21:55
>844
 そういう手があったんですねー!
 早く気付けばよかった。
 さっそくやってみます。どうもです。

>845
 ロットリングはまだ持っていなくて(高くて・・)
 使ったこともないんですが、ちょっとがんばって
 買ってみます。ありがとうございました!

872 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 22:47
>>870
スレの存続と、新スレの設立に賛成!
ここって、すごく勉強になるスレですもんね。

873 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:06
今日からネーム描くぞーー!!! 気合あげ。

874 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:11
ネームまで行かないよ…
プロットやアイディアまとめたりで精いっぱい。
新品のノートじゃないとネームとかプロット描けないの、私だけですか?

873さん、気合い入れて頑張って下さい。

875 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:20
担当編集のことですが私は持込してその場で担当がついた。投稿してその後
担当がついたことってないので知りませんが。持込で担当付く時って
その編集の好みがすっごくある。
再度持込するときに一度マイナス印象を受けた編集には当たらないように
祈った方がいいかも。(祈る他に対策がない、、?)同じ雑誌で違う
編集の人にすぐ付いてもらったもんで。


876 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:22
少●ミは年齢詐称が多いらしいです、、、、。それに年齢ってそんな
厳しくチェックされないようです。本人の記入のみだし。

877 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:24
担当編集が年齢偽ってくれと頼んだというケースがあるらしいよ
小学館は。

878 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:26
いくらなんでも、49歳を「17歳」にしたらバレますよね(笑


879 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:42
今原稿中〜〜。明日からアシスタントだし今日中に扉は仕上げるぞ〜。
あまし内容に関係ないけど上げ(笑)

880 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:49
>>878
49歳で17歳ってどこかの詐欺事件じゃあるまいし無理だろ、、、(笑)。

年齢若い方が将来性を考えられる、の姿勢が「りぼん」で
今すぐ使える即戦力が欲しいのが「小学館系」ってことでしょうね。

881 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 05:54
年齢詐称しなきゃデビューすら出来ないヘタレが集まっているな

882 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 06:00
>>881
は?

883 :873:2000/11/23(木) 07:05
>>874
激励ありがとうです。お互いがんばりましょう!!
>>879
私も明後日にはアシ行かなきゃ…いそぐぞ〜!!
>>881
それって、もうデビューしてる人の事? それなら活躍してる作家さんたちへの侮辱だし、その文はあなたの妬みにしか見えないよ。
ここに書き込みしてる私等のこと? それなら、ネタで書いてるに決まってるじゃない。
流れ読んでね。半分本気だとしても相応の年齢のだからだし。
(あなたも30になってからりぼんに投稿始めれば分かるよ。元プロでもなければかなり不利だよ。)
それともちょっと歪んだ意味で「このスレにいるのはオバサンばかりだ」とでも? だったら、悪いけどもっと若いキャピキャピしたスレ逝ってね?
どっちにしても、荒らさないでね。もうすぐ900だから。
ここは荒しさん為ののスレじゃなくて、「投稿・持込してる(または してた・したい)人」向けのスレッドだから。

884 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 07:31
30になってまでりぼんに投稿しようと
思うほうがおかしいよ〜
レディースにでも投稿したら?
それとも30になっても処女で恋愛経験もなくて
おこちゃま向けしかかけないのかもね〜かわいそ。
30じゃまず絶対完璧にりぼんは無理。

885 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 07:48
>884
ここは真面目なスレだよ?
荒らしたいならハァハァスレにでも逝ってね?荒しさん(はあと

886 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 07:50
真面目に30じゃ逆立ちしてもりぼんは無理でしょう


887 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 07:55
別に30歳じゃないけど、無理だと思ってる人はその時点でそりゃ無理だろ(笑)

888 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 07:57
綺麗ごとでなく30でりぼん投稿なんて非常識

889 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 07:59
>>888
常識非常識をあんたが決める事ちゃうやろ?

890 :883:2000/11/23(木) 08:01
>>884
私は「20過ぎたから不利になってる組」の一人だけど、30にはなってないよ?
(べつに30の人を馬鹿にしてるわけじゃないです。30の方、本当にスミマセン)
「例」と「現状」まちがえてRESしないでね?
処女?恋愛経験ない? 勝手にきめつけてヴァカにしないでね。
読解力不足の妄想気味脳内厨房さん。
好きだし、少女漫画描きたいからやってるのよ?
それに恋愛経験がもの言うのよ?少女漫画は。
885さんの言うとうり、ギャルゲーが同人のハァハァスレで
荒らしてきてね?
あなたのつまらない荒しで900逝ったら、責任取れる? この匿名掲示板で。取れないでしょ?

891 :>890:2000/11/23(木) 08:06
なんか、30になってないのに、
30を例にだす時点で、無意識の差別意識見えかくれなんですけど…
なんか、荒らす人もやだけど、
あなたのやったこともいや。自分はちがうのに、
わざわざ30を例にした神経をうたがう。バカにしてないといいつつ、
かわいそうな例に使うなんていやすぎ。

892 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 08:10
>>891
なにがいやすぎかって、あんたの言ってる事が前の発言と矛盾しすぎ

893 :818:2000/11/23(木) 08:29
荒しはほっといた方がいいみたいですよ。
言いたいことだけ言わせて逝ってもらうべきかも。
つまらない事にレス数費やすだけ無駄だから無視しましょう(はあと>荒し以外のALL

…でも今度は奴、僕の事「女の子向けしか描けない童貞が」とか
寒い事言い出すんだろうな…ちょっと(ワラ

とにかくこれ以降は、みんなで「荒しには何言われても無視」って事で。よろしくです。
(でも、無視されてもコピペとか使って来たり。1000になるまでコピペの繰り返しとか(プ)

894 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 08:36
890>891
ごめんなさい。891さん。
あなたの言う通りでした。私、ちょっとまちがってました。
反省します。
893さんの言った通り、変な荒しは無視することにします。
本当にすみませんでした。

895 :ありがとう!>ページ数:2000/11/23(木) 13:47
1日こなかったら荒れている(笑)。
昨日ページ数について質問したものです。
お答えくださった方ありがとう!

やっぱり長くなってしまうんだけども、
無駄に長いわけじゃない、と思う以上はそのページ数が適正なんですね、きっと...。
ただ、確かに大ごまを使ってしまう傾向はあるので、そのコマの役割を考えた上で、適切な大きさにしていきます。
ありがとうございました。

896 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 14:23
質問なんですが、ミリペンやロットリングとかで枠線を引く場合
何ミリが適当ですか?
私は0.4ミリだったんですが、なんか細い気がして・・・。



897 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 14:32
私はピグマの0.8使ってます。

898 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 14:33
昔 マンガの書き方か何かで0.8がいいって読んでから
0.8で引いてます。太いです。

899 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 15:08
私も0.8です。
枠線って太めの方がいいんじゃないかな?なんとなく…
それでも細いのが良ければ、0.7〜0.6くらいが妥当かと。

900 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 15:58
あたしは、ずっとロットリングの0.8使ってます>枠線
あっ!900だ!

901 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 16:17
このまま1000まで続けましょうよ〜。

902 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 16:21
せめて950になる前に新スレ立てた方が・・υ

903 :896:2000/11/23(木) 16:22
897、898、899、900さんありがとうございました!
みんな0.8なんですね。
今度買って試してみます。(0.7〜0.6も)
ありがとうございました!


904 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 18:45
やる気あげ

905 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 22:23
レス1000超えると、テレホタイム中は表示されなくなっちゃうから
900さんに続スレ立ててほしいな。
その際にはこのスレの最後に次スレのURLを、
次スレの1にこのスレのURLをつけていただけると
ありがたいです。
このスレとても参考になってよいので、ぜひおねがいします。

906 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 23:12
投稿、持ち込みしてる人2
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=974988593
に移動しましたよー。


299 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)