5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少女漫画のせいで

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:36
まだ男の子と付き合ったことも無い頃から
少女漫画を読んで、随分間違ったことを植え付けられていた。
愛がすべて、好きになれば一途、一筋。
16歳で結婚することにあこがれてた。
何にもしなくても、好きな人と両思いになれて
ほかに好きな人が出来たら、君がしあわせならって身を引いてくれる。

実際に男と付き合ってぜー−んぶうそだって分かったときが
漫画を卒業したときだったさ。
影響大きすぎて現実と漫画の区別がつかなかったのね。

最初に付き合ったやつは少女漫画おたくだった。
私がわがまま言うとすぐひっぱたいて目を覚ませと言った。
やつの言ったせりふをそっくりそのまま漫画で発見したときは
ぞっとした。

漫画なんか読まなければ、私の人生違っていた。
漫画を読むときは
これは漫画だって思うこと、現実にはありえんて
ちゃんと分かってますかみなさん?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:38
もちろん。
つーか、ネタ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:38
人生相談板逝ってくれ。って感じ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:50
私・・あまり(現実的)じゃないタイプの漫画ばっかり
読むからなぁ・・
「パタリロ」とか「ベルバラ」とか。
影響されようがないです。
いきなり目の前に悪魔が現れ「お前はヴィーナスの化身、
私の花嫁になれ」とか言われたらどうしよう〜!
・・なんて思ったこともない。(笑)
どうせなら机の引出しを開けるとドラえもんが
出てきて欲しい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:51
1さんは演劇をやると、素晴らしい女優になれそうです。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 22:06
妙なはまり方
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=967253741&ls=50
人生を変えた作品
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gcomic&key=967213598&ls=50
なんていかがですか?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 22:08
最初に付き合った奴が少女漫画おたくだった、っつーのがあわれだな。
類は友(恋人)を呼んだんじゃない?
大抵の人は漫画は漫画と割り切ってるよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/01(金) 22:13
「ぼくの地球を守って」
前世探しに萌えた方たちは、今ごろどうなさっているのでしょう?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:42
少女漫画を現実だと思って読んでいた1がアホでしょう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:49
おたく男も確かにぞっとするが、1自体も充分ぞっとする…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:00
ぼく地球にはまってた人は今でも仲間を探してます
と考えるとぞっとする……

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:09
私は、頭では「嘘っ臭ぇ……」とちゃんと分かりながら、
それでも無意識で期待しちゃってた部分が、あることはあるなぁ。
例えば主人公が暗い過去を背負っていたら、
たいていのヒーローはじっくり聞いて、理解して、
しかも事態を打開してくれる。
実際は10代の男の子にそんな度量があるはずはなく、
話をじっくり聞くにすら至れないぐらいの方が多いだろうに。

客観的に考えれば、「ヒーローに打開されるまで
その状況から自力で抜け出そうとしない、そしてお返しといえば
せいぜい女の子の一番大切なもの」っていうヒロインがそもそも
調子良すぎるんだけどもな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:14
作品チョイスが悪かったのでは?
1さんの少女漫画世界って、既に20年前のセンスを感じます。
そういう作品を読んでハマッてたとしても
たいていの人は夢と現実は区別できているし、1さんて貴重。

だいたい少年漫画の「敵のオレをなぜ助ける」世界が
実際にはないと嘆いている男と、あの少女漫画で読んでた
恋愛をいよいよ体験できるのね、と喜んでいる女とでは
恋愛に対する精神年令からして違う、ってこれは誰の言葉だったかな。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:20
「恋愛は少女マンガで教わった」横森理香
エッセイだけど
面白いよ。結構当たっている部分あり。
1もこれ読んで笑い飛ばして新たに生きてけば?
っていうかあんた男でしょ(笑)

15 :ネタだとはおもうけど :2000/09/02(土) 01:21
>1
友達いる?
それとも周囲は全員類友?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:33
>だいたい少年漫画の「敵のオレをなぜ助ける」世界が
実際にはないと嘆いている男

すごすぎ・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:39
漫画は所詮漫画なのさベィビー。
花輪君調に読んでちょ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 04:02
>1
もしも少女マンガを読まなかったら、
「小説のせいで」「TVドラマのせいで」「ゲームのせいで」
同じような事を繰り返してそーな気がするよ…。
自分の人生は、自分の責任でなんとかしよう。
結局、頼りになるのは、自分だけなんだからさ。
責任転嫁はむなしすぎる…。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 10:01
1はネタ君でしょ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 11:25
1 その後
ネタのような私の青春は、現実に目覚めたところ(男と付き合って)
で、漫画には卒業。
大好きだった分、その後は目も通したくないくらいキライと言うか
拒絶反応起こしました。
友人には、漫画オタクはいなかった。それも幸いでしたか。
付き合うのもマンが全然読まない人選んで、私の青春は
ごくごく普通のものとなり、
さらに過去を隠して、オタクを馬鹿にする日々。
自分がそうだったから、中身はよー−くわかるから、
他人の受けはすごくよかった。

大人になって小説とか歴史の本とか読むようになって
前に知ってるような感覚を覚えた。
昔漫画でみたんだ。
でも、先に出ていたのは小説とかのほうだし。
つまりは、漫画家のほうが引用したのよね。
そんなのばっかりジャン。
あの時、こんなこと考えるなんてすごいなんて
感動したこと。私の感動を返せと言いたかった。
所詮、ぱくりの世界よね。
漫画からも小説からもドラマからも歴史からも。

でも、もうどうでもよくなっちゃった。
できれば消し去りたい過去として
私の中に残ってる

21 :> :2000/09/02(土) 11:48
http://www.bekkoame.ne.jp/~d.sizuku/000/zense/index.htm

前世の仲間を探したいひとたちはここラへんにいます。
掲示板がすごい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 14:29
>>21
行ってみたらちょっとコワかったっす(汗)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 14:48
1さんてネタかと思ったらほんとにいたのね。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 15:56
小5のときから少女漫画にハマってかれこれ13年くらいになりますが、
中学生だったときなんて、まさにピーク!!
毎日家で漫画読み漁ってた。おかげで今めちゃめちゃ視力悪いです。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 16:20
あはは〜〜。
昔の少女漫画のえっちシ〜ンは
シーツなんかが乱れて、バラなんかが飛んだりして
全然えっちじゃなかったので
実際も「裸で抱き合う」くらいのもんだと思っていました。
実際はそうじゃないんだよう〜ってことを
クラスの耳年増の友達に説明してもらって
カルチャーショックをうけたことがあります。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 16:54
>20
大人になるまで小説も歴史の本も読まなかったってのが
イタタ……。そりゃ、バカだわ。少女漫画ファンという以前に、
日本人としてかなりキてます。
大人になったと思ってるのはアンタだけでしょうな。もっとヒドクなってます。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 16:57
20ってこりずにまた「少女漫画ファン」を
バカにしにきた男の創作なんじゃないの。

今回は、なかなか煽りが上手かったよ。
オナ厨くん(はぁと)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:29
いやあ、1はオンナでしょう。そうであってほしい。もしオトコなら自分の男女を見分ける目に自信が持てなくなってしまうっす。

29 :1 :2000/09/02(土) 23:38
仕事柄アジアの国を回ったりするけど、日本が一番ブスが多いと思う
コギャルファッションとかって、みんなでブスになれば怖くないって
発想じゃないの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:40
>1
プ
恥ずかしっ

31 :1じゃないですが :2000/09/02(土) 23:45
私もえっち関係は全然興味無かったから、AV、その手の雑誌を
見た事が無くて、マンガからの知識しかない時に初えっちしました。
痛いらしいのは分かってたけど想像よりずっと痛かったっす。で、
スルまでは彼氏に入れられたら終わりだと思ってたんだけど、出され
たら終わりなんすよね。少女漫画読んでると入れるのは分かるけど、
出すところの表現が、私が読んだ限りでは少女漫画では無かったなぁ、と‥
男性向漫画とか○○ティーンみたいな雑誌読んでりゃ良かったよ(笑)
まぁでもマンガと現実がごっちゃになる事はなかったけどね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:46
てゆーか25さんみたいな
「少女漫画によって植え付けられた笑える誤解」の
ネタスレにしたいんだと思ってたよ、私は

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:51
てゆーか1はネカマってやつ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 00:01
てゆーか16歳で結婚したくなるってのはどの漫画のせいなのか気になった

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 00:08
ってゆーか1はただの社会不適応者でしょう。

36 :少女漫画のHシーンは :2000/09/03(日) 00:59
1.ベッド脇に散らばる服
2.繋いだ手
3.窓の外の夜景
4.朝、目を覚ますと彼氏にっこり
だからな〜(今は違うだろうけど)
自分はレディコミのHシーン見て「本当にこんななのかな」と思い、
AV見て「本当にこんな音がするのか〜」と感心したよ、そういや。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:12
1 つづき
単行本で見た、あこがれっていう漫画で16歳になったら結婚するぞって
小学校2年生のときだった。
でも@`今考えると漫画家の先生自体がちゃんとした恋愛を
したことがあるのかまたまた疑問もある。
結構想像で書いてたんじゃないのかな。
そんな間違った知識でさらに間違った人生を
送った自分は愚か者。
漫画はまんがってちゃんと教えてくれる人も
いなかったし。

変にプライドとか、意地とかはったりして
なりきってた部分もあったからなあ。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:23
>漫画はまんがってちゃんと教えてくれる人も
>いなかったし。

気付くだろ普通自分で。



39 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:25
生きていたら自分の夢と現実とのギャップに苦しむことは
沢山ある!
そういうこともあって年取っていくんでないの?
なぜそこまで洗脳されたんだあ?
しっかりせい!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:26
1は一体何歳なんだ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:30
白鳥麗子を読めば
えっちの正しい知識つくよね〜。
カエルみたいな格好〜〜〜〜。

1をハブにして、語りたいな。1以外の人と


42 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:41
いや〜、でも、あったよ。
ドリーム期が。小学校のあたりなんて、初恋の子と結婚するとか
おもってたからね。星の瞳のシルエットとか読んで。
我ながらかわいいわ〜。
やっぱり、高校生で付き合ったときに結構げんなりすることもあったね。
うわきはされるし、すぐにエッチしようとするしで。
スネ毛にもひいてたからね。
だけど、もうそういうドリーム期は戻れないし、洗脳されてたとしても
良い時期だったと思うよ。本当に。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:43
>少女漫画のせいで
私は漫画や文学・映画・音楽・美術・演劇・スポーツ
その他もろもろ
色んなことに頭をつっこむようになり大変視野を広げられて
とても感謝しております。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:02
スネ毛〜!確かに美少年にスネ毛はないわな。
Hに関してはそれなりの知識があったけどスネ毛は盲点だったんだ、私。
かなりショックだったのを思い出したよ(藁)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 02:25
小学生の頃、「わたしも高校生になったら少女漫画みたいな
ロマンティックな恋愛をするんだろうなぁ」と思っていた。
いわゆる“夢見る少女”っていうヤツね。
でも、いざ高校に入ると、汗クサニキビのガキ野郎しか
いなかった。
気の利いた口説き文句を言ってくれるような洒落た男など
いるはずもなく・・・っていうか「汗クサニキビに口説かれて
もなぁ・・・」と、現実を冷静に直視できるようになった。
それからは恋愛に対して余計な期待を持たなくなった。

あぁ…そういえば小さい頃、友達と「大きくなったらこんな
恋愛がしたい!」とか「こんな彼氏が欲しい!」とか、
甘い夢を語り合ったっけ。
自分が好きな漫画のキスシーンをマネして、クマのぬいぐるみと
キスの練習をしたこともある。

でも、「少女漫画のせいで・・・」とは思わないなぁ。
逆に「いい夢見させてくれてありがとう!」って気分だな。
男と女の現実を知ってしまった今でも、
少女漫画には夢を見させてもらってるし。(軽い現実逃避ね)


46 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 03:43
> 自分が好きな漫画のキスシーンをマネして、クマのぬいぐるみと
>キスの練習
かわいい萌え(笑)

少女漫画じゃないですけど、いわゆるファンタジー物の本にはまって
(メアリー・ノートンの小人シリーズ。ナルニア国。などなど)
色々と読みあさった時期はあった。(小学校低学年〜中学年ぐらい)
そして「一応、頭では分かっているけども」それでも「念のため」に
床下を気にしてみたりタンスの扉をドキドキしながら開けてみたりはした。(笑)

そういう「夢見る時期」って誰にでもあるけど
普通は自然に卒業していくものでは?

「教えてくれる人もいなかったし」なんていう、1の理論はよう分からんです。
ネタとしては楽しいです。もっと「その後」を書いてくだされ。

長文の上にスレとズレてしまっているのでさげ。(スマソ)

47 :>45 :2000/09/03(日) 09:29
 オトコにはもっと恋愛の仕方を勉強させるべきだな。気の効いたセリフの一つも言えんようじゃ「カワイイ彼女が欲しい」とか言って相手を選ぶ資格がない。
 

48 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 09:34
確かに,さわやかでカッコ良くて勉強も,さらに気の効いたせりふを
言えるような男子、ふつーいないよ。

49 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 10:22
おおスレ育ってるでわないですか(あ、1ではありませぬ)

50 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 21:29
そもそも自分の誤解や失敗をを何かのせいにしないと気が済まないだけなのね。
このひと、宿題忘れても、仕事でミスしても、見合いでふられても
例えば親のせいにしちゃいそうで恐い。
だれかにアドバイスされても、アドバイスはアドバイス。
その意見を結局選んだのは自分なんだって事を分からないとね。
(こんなこというと、選び方を教えてもらわなかったとか反論云いそう)
フィクションを読んでも自分の共感項目として取り入れる・取り入れないを
ちゃんと選択できるようになろうよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 21:54
>>1
北斗の拳が全てを解決してくれます。
少年犯罪も9割方牽制してくれるであろうこの漫画、お一ついかが?
悪党には氏あるのみ!



52 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 22:02
>>51

原哲夫先生の新連載、『アテルイ2世』の方がお奨めです。

「あのような腑抜けでは 戦場(いくさば)なら 真っ先に死んでおるわ」
「捨て 置け!」
「いざ。出陣 じゃあ!」
少年犯罪者など、捨て 置け!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 22:07
うむ。それならSAKONもオススメしたい所存です。
「義なくして戦人たらず!義こそ力の源、世の光明なり!」

しかしGATTAよかったね。「お前は、帰れない!」
あ〜原節最高〜武論尊節も最高〜。
ところでアテルイスレから流れてきたお方でせうか?

54 :52 :2000/09/03(日) 22:10
別に流れてきたわけではありませんが、そうです。
大幹部野中官房長官最高!

55 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 22:15
「花より男子」の道明寺司君のせいで、彼との中に亀裂が生じそうになった。

なぜ私の彼は、地位も名誉も美しさもないのか・・・。
せめてあのたくましさと強引さがほんの少しでもあれば、と彼と道明寺
を比較して、落胆してしまいました。
今思うと、一般人の彼氏になんえ無謀な要求をしてしまったのか!
と、反省しています。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 22:16
1の書き込みを見て、思い出した。
T大に入るために受験勉強に明け暮れたあげく、
入った後でマニュアル本をもとに彼女を作ろうとして失敗し、
マニュアル本の作者に責任をとれとか言ってたおばかちゃん。
で、結局、人間、視野が狭いといかんね、という話?(わら

57 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 22:17
やっぱこのご時世、第2話のようなお話を執筆する作家が必要ですね。
は〜溜飲が下がる〜。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 22:21
>>1以下の書籍をお薦めいたします。
「北斗の拳」
「花の慶次」
「影武者徳川家康」
「SAKON」
「アテルイ2世」
これを読めば間違いなく覚醒いたします。
勧・善・懲・悪!!

59 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 23:49
いや、幻想が破られるときちょっぴりさびしいものです。
というか私は昔の少女漫画はこどもを増やそうとする国策だったのではと
かんぐっています。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 00:02
?わけわからん。>国策
フェニミズム的に勘ぐると、固定概念の再生産機構には貢献しているらしいが。
ステレオタイプなキャラ造形ってやつ。
女の子は女の子らしく、男の子は男の子らしくって〜のが受け継がれていくわけよ。
1みたいに染まりやすく、疑わない人間って結構多いみたいだし。


61 ::2000/09/04(月) 00:07
少女漫画のせいで私は歪んでしまった。
だまされた、憎い!!っていうのは全然ないよね。
>>45さんが書いてるように、傑作少女漫画に対しては
いい夢みさせてくれて、ありがとうって感じ。
売れてるけど、なんじゃ、こりゃ!!って設定の
駄作少女漫画は、笑わせてくれて、ありがとうって感じ。
(こういうところが、2ちゃんにハマる要素なんだなぁ)

62 :花と名無しさん :2000/09/04(月) 00:40
43と同じで私も漫画のおかげでいらん(笑)知識が身につきましたさ!
とくに国語の漢字テストは何も勉強しなくてもいい点数とれたさ。
大概の少年・少女漫画にはセリフの漢字にルビふってあるからな。
自然と漢字には強くなったよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 00:42
よってモテモテを読んでトワイライトゾーンに誘われましょう。

64 :62 :2000/09/04(月) 00:42
続き。
で、1はネタだろうと思うけど、その間違いに気づいた時点で
「知恵がついた」(知識じゃねーぞ)と喜べよ。

65 :花と名無しさん :2000/09/04(月) 00:46



                     \、  ‐― 、
                 __ _ ll 〃 ̄^ヽ、
               _ ̄ ̄ヽヽ ||// _
             @`ィ"⌒Y~)/ ⌒ヽリノ⌒ ヽ\
            〃/ニ(ノ/  /⌒ヾ〃⌒ヾヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             {//〃〃/〃〃ヾヽヾヾ } ハ  .| はにゃ〜ん・・      |
              〃 /  / ソ/} lヽ \ } ノ  )  | 逝きとさん、さくら    |
              /  {  シリノ ノノ } l ||/ } } l  .| はづかしいよぉ〜!  .|
             ノ| /| /ニニノ´ ノーリノ /} /   ヽ、_________ノ
              l ( ルハ_ノ   _ リ/ / ノ    ν
              ハリノl|  ////.@` ⌒ノノ ノノ
               _ ハヽ、 〜 、_ノリソ´
            _−´   ヽ ヽ、ィイ ノ ~ ヽ、
           /     ー_     ~    }
           (   〃          〈   l
           |  Y            l   l
           l  |           。 )   l
            |  ハ  。    ヽ、  イ   l
            l   ヽ、   ノ      |   .l
            |  l           /   j
            |  |l         /   /
            l  l l        /  /
            l  j_ |      /  /、
――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  l/     /  /  \ー――――――___
           /_ノ  、  /   Y     \
ー―─── ̄ ̄ ̄       /    l  /  ~ ̄ ̄――__
                 \|     V             ー‐_
                   l ∧ 、@`J                 ー‐
                   l l;〉/J
                    し (/
 へー______/ ̄\ーー⌒ー――ーへーへ/\ー_
/       ̄ ̄ ̄      ⊂_  __⊃        \  ̄ー―_
  /               ⊂_⊃     へ      \      \
/         /  /               \      \
      / /   /   /       \      \      \
    /      /    /         \       \
  /      /     /            \       \

66 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 21:36
1 それから

小学校低学年から漫画読んでたからって言っても
今では別に特別なことではないようだけどね
そのおかげで小説は読まなかったと言うか
読めなくなった。
活字嫌いというよりも、面白いと思わなかった。
ラブコメなんか見たら
普通の少年少女文学なんて読む気もしなかったし。
生活すべては漫画で回ってたなあ。

で、現実にはこんなにかっこいい男なんていないのさ
なんて、ずっと突っぱねてた。理想が高いの、
普通の男じゃだめよ、なんていって

で、結局引っかかったのが少女漫画おたく。
男見る目も育たなかったんだよね。

いつも夢を追いつづけるなんていって
何のとりえも無いのに、普通を否定していた。

でも結局結婚したのは漫画も読まないごくごく
本当に普通の男だった。
普通の男が本当によく見えたのね。
そのときやっと自分が平凡な人間なんだって気付いた。
漫画人間だったときは自分はずっと
特別だって信じてた。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 21:41
1さん実在してたら面白いというよりこわすぎ。
まあ、へんな宗教にはまるよりよかったんじゃない。


68 :花と名無しさん :2000/09/04(月) 22:10
1は最初で書いていることは
マンガ読んで人生後悔している。と振ってきて
>>66では結局、マンガだけに固執しなくなったから
今は幸せって・・。

みんなに色々書かれたから必死になってんのかな?
なんかネタなんだか何なのか・・・脱力。
こんなこと書きこんでる自分にも脱力。


69 :1と逆パターン :2000/09/05(火) 15:08
私は子供のころ恋愛物の少女漫画を読んではヒロインの要領の悪さに
イライラしてた。「あーもう下らん意地はるな、やたらメソメソすんな、
好きでもない男はきっぱり断れ、物ははっきり言え!」って感じで。
そして将来自分が恋愛する時は好きな人には最初っからはっきり言おう、
そしたら話は簡単だ、と思ってた。
そして思春期に人間関係はそんなに単純明快なもんじゃないと学習しました。

70 :1は :2000/09/05(火) 15:59
自分の男運の悪さや見る目の無さを
少女漫画のせいにしているだけのようですね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 20:26
1 最後に
少女漫画に没頭して@`脱却したと言うより
飽きた、この一言につきかな。
だんだん対象年齢外れてくれば
それに漫画家も自分より若くて人生経験の少ない人の
考えることなんてつまんないし
言うなれば卒業したの

別に今が幸せとかそういうことも思ってないけど@`楽しいね。
若いときは、漫画を芸術視してたりもしたけど
暇つぶしとか、娯楽とか考えられるようになると
いいんじゃない。

いずれは@`ちゃんと卒業するんだよね。
間違っても自分の子供に漫画の主人公の名前つけないように。

今、会社では漫画オタクの屈折した過去はばらさず
あくまで普通の青春送ってきたような顔して
生活してるけど
案外ここにきている人たちの近くにいたりしてね。


72 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 21:07
そろそろ終わるか?
1は気がすんだようだしね。
盛り上がらずじまいだったようで。


73 :ていうか :2000/09/05(火) 21:46
ごめんよ、ネタでないなら。>1
いやー、腹抱えて笑った。はははは。そりゃ大変な人生だったね。
でもきっとこれからもあなたは大変だしかんちがいしまくるかもよ。
少女漫画読んでる時に、自分は他人と違うと思ってて痛かったと
言ってるようだけど、今は今で、自分は少女漫画を卒業して
ここにいるたいていの人と違うと主張したいわけでしょう。
ぷぷぷ。診断すればあなたはただの「他の人と違う私でいたい病」
あなたの思いこみは、漫画という娯楽メディアそのものとは
全然関係ありません。根本的にあなたの心の問題です。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 21:53
いったい何だったんだ?もう読まないんだったら来なきゃいいのに。
未だに少女漫画を楽しんでいる人間がねたましかったのか?
卒業?よけいなお世話だね。
美しい絵を眺めてうっとりする喜びは人生の一部なのだ。
理解しろとはいわないが、ほっといてくれ。
まぁ、単なるキャラ萌えという話はおいとくとして。。。

75 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 21:56
>診断すればあなたはただの「他の人と違う私でいたい病」

そだね。昔の自分と違う自分とやらに
自分で酔って自慢したいだけみたいだし?
71なんて単に自己完結してるだけなんだが。

1さんはこの書き込みずっと保存しておいて
10年後くらいにもう一度読んでみると面白いと思う。
本当にいくつなんだろう。実際の年齢も精神年齢も。
中学生くらいの思春期の子供の文章読んでるみたいなんだけど。

76 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 22:02
>今、会社では漫画オタクの屈折した過去はばらさず
>あくまで普通の青春送ってきたような顔して
>生活してるけど

結構、気づくものですよ。言わないけど

77 :漫画なんて :2000/09/05(火) 22:06
どうせ現実じゃないんだって言い出すのって
普通なら小学校高学年くらいじゃないか?
いくつまでやってたんだ?1は。

あのな?現実じゃないのは当たり前なの。
でも、子供は子供なりに漫画をはじめとする
フィクションから幾ばくかの真実や
現実のかけらをくみとって自分の思想に組み込んでいったり
視野を広げたりするの。それはそれでその子供に、多分
あんたにもだけど肥やしになってるの。そうやって色々な物を
読み捨てて今の自分がいるんだよ。フィクションの使い方を
知らないのかい?
漫画ばっかり読んでたんじゃほんとに仕方ないけど、漫画の
効能を完全否定するのも極論。
あんたの言ってることは何もかもが一面的で極端なんだが
それに気づかないようじゃいつまでたっても心は
ただのおたくだよ。

78 :なるほど :2000/09/05(火) 22:12
鋭いね > 73
つまり、誰かを見下さなければ、自分の価値を確認できないわけね。
はいはい、あなたは偉いね。だから、こっちこないでね。 > 1


79 :しかし :2000/09/05(火) 23:20
いったいどんな漫画を読んだのかちょっとだけ気になる。
あるいは、今なら何が1さんにお勧めかしら。
「天人唐草」とか結構印象に残っているのだけど。

80 :魁!名無しさん :2000/09/06(水) 01:06
え〜!1さん帰ってきてよう。
もっと人生語ってよ〜!

81 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 03:12
1がマジもので、もし子供とかいたら、その子かわいそうだな……

82 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 07:25
っていうか、1は人生総勘違いだよ。
その人の勘違いは生まれた時に始まり、死ぬときに終わる。

83 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 19:05
>単行本で見た、あこがれっていう漫画

39で1が語った「少女漫画のせいで」の元凶漫画(?)について言わせてよ。

ちょっとーこれで人生勘違いしたって言ってもらいたくないわよ
私の記憶が正しければ「あこがれ」って
講談社コミックスで細川知栄子さんが描いていたすごい話でしょ?
王家の紋章の人だよ??
ついでに「あこがれ」(全五巻)はドラマ化されて
「花嫁衣装は誰が着る」って題で、堀ちえみと松村雄基コンビでやってた
毎度おいおいって思わせるドキュソドラマだったんだぞ!!

「王家の紋章」のせいで人生過った人を知っているが
それは笑い話で済むレベルでしょうよ
「あこがれ」のせいにして少女漫画をシニカルに見てるのか?
ちょっとぉおお???


84 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 19:42
>83
まあまあ、お気持ちは分かりますが、そう熱くならずに。
「1」はネタと割り切って楽しむ&イジるのが吉ですわよ〜。(笑)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 20:23
1 付け加えちゃったりして

自分の書いた文を読み返してみれば
確かに支離滅裂と言うか、最初と最後で違うこと
言っているみたいだ、これでは皆様が
お怒りになるのもごもっともですねえ。
回想に時差があるので、あの時とこのときでは
ちょっと違ってたりする。
漫画ばっかり読んでたんで文章確かに思いつかないのかしら。

あこがれは、小学校低学年のときによんで、いわゆる読み始める
きっかけとも言うのでしょうか。16歳で結婚にあこがれたのはこの頃。
本当にはまった漫画は中学のときで
KTさんでした。

ほとんどこの現実逃避の世界にわたしは没頭した。
みんなには馬鹿にされたけど(特に男)
余計意固地になり現実の男なんてっておもむろに
イヤーな態度、かわいくない女、やってた
もちろんそんなことやってたから男の子には嫌われた。
で、結局女にも嫌われた。
で、高校受験のさい、同じ高校へ行ったらみんなが嫌がるんだろうと
知り合いの男子のいない商業高校へ進んだ。

後悔してるのはここのあたりだね。結局進学するとか
勉強するとかまで放棄してしまった。

ま、そりゃ自分が悪いのは分かってるんだけど。
あの時、影響受けなければってつい思ってしまう




86 :魁!名無しさん :2000/09/07(木) 00:06
わ〜い、1さん帰ってきてくれた!age!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 00:11
>1さん
もうやめたほうがいいよ。
あなたがいまやってることも昔におとらずいたいよ。

88 :>87 :2000/09/07(木) 00:19
そんなこと言うなよ〜(笑)
おもしろいじゃん。もっと踊らせようよ〜

89 :花と名無しさん :2000/09/07(木) 03:45
>>79
「天人唐草」いいかもしれない。
1さん、ぜひ読んでみて。山岸凉子さんの作品です。
大人になったあなたがどう感じたか、聞きたいなぁ。

90 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 21:01
>1
男運がないことを漫画のせいにしているだけでは?

91 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 21:25
>1さんへ。
あなた(というか考え方)を心配しています。
いつもいつも人や物のせいにして逃げているとつけが一気にきますよ。
こうして自分をさらす勇気がおありなら、やりたいことをやるべし!
余裕がなくなるまでやるべし!
そして、自分のケツは自分でふけ〜(言葉悪くてごめんなさい。)
某●平と同じイタさを感じるよ。今ならまだやり直せるかも。
FIGHTだよ!
(年若くて未熟なのは当たり前だから今はいいかもしれないよ。でもね、じきにそのままなオトナは痛い目みるよ。ホントだよ)

92 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 21:33
>1さんへマジレス
えーとね、漫画に現実逃避することから抜け出せたのは
良かったんじゃない?ホントにおめでとう。
でも、ここでこんなスレッド立てちゃうところを見ると
やっぱりまだ完治してないんだろうね(漫画を読むことじゃ
なくて精神的なものが)。ご自分でもお気づきだと思うけど。
今はひとたび、漫画も過去も全部忘れて前向きに生きましょーや。
そんで、まぁ、数年後か数十年後にまた、漫画を手にとって
読んでみるのもよし。また感じ方が違うと思うよ。
わたしも(生活が忙しかったせいで)漫画を全く読まなかった
時期がありました。人生にはいろんな時期がある、その時
その時に、できることを思い切りやってくださいね。

93 :>1 :2000/09/11(月) 21:33
あなたは多分、影響を受けたのが小説であっても同じ文句を
言うんじゃないでしょうか?

94 :719 :2000/09/11(月) 21:33
>91
1って若いの?

95 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 22:23
普通だったら荒らされて終わりのスレだと思うのだが……
やっぱり少女漫画板の住人は優しいな。

自分の1に対する意見としては
「漫画(に限ったことではないが)は情報を一方的にしか流さない。そこから
自分の責任で必要/正しい情報を取捨選択しなければいけないと考えるのだが、
それを怠った1が間違った知識を植え付けられたとのたまうのは、単に自分の
責任を他のものになすりつけてるだけとしか思えない。それを踏まえた上で
スレを立てたのかどうかが疑問な限り」
ってところ。オチがなくてヘタレな例えだが、理解していただければ幸い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 23:16
1 ふたたび

天人唐草はリアルタイムの雑誌で読みました。厳格の父に育てられて
恋愛の免疫がなく、最後発狂してしまうと言う。
発狂まではいかずとも、自分に重なる点があるとは思った。
高校生の時には男避けて免疫つかなかったし、清純派というか
何にも知らんのがいいと思ってたし。ヤンキーっぽいのは
軽蔑してたしね。そういう女に人気があるのが不愉快だった。
ま、それも漫画のせいとは言いませんがね。


最近の漫画は昔よりずっと進化してるとは思うけど、
一時少年漫画でご都合主義というか
なんでもない平凡な主人公が何にもしないのに、次々女の子に
言い寄られ、でも本人には心に思う本命がいて・・最後はその人と
なんていう一見現実味のありそうな、絶対ありえん漫画。
こういうの見て私のような勘違いする子絶対いると思うのね。

AVしか知らないで、顔面発射とかしちゃったやつとかいるっていうし。
それでも、自分のせい?




97 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 23:19
>1
情報処理能力の無いのを作品のせいにするな

98 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 02:00
少女漫画を読んでいるせいで、
彼女に厭きられています。お別れの予感です。
良いじゃないか、ギャグ漫画なんだから。とは言えたけど、
君のギャグより面白いぞ!とは言えませんでした。

99 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:30
1さんはへーぼんで何処にでもある自分の地味な人生を
自分で面白く味付けしてて、個人的にはいい人生送ってるんだろなーと
思ってしまう。一人で盛りあがってクライマックスの山を一人で越えていったのね。
学生時代も「隣のクラスの○○くんが、また私のこと見てたのよねー」とか言って
異彩を放ってたんだろうなー。私の友達にもいましたよ。そういう子。
髪の毛がヤケに長くて、ヒマさえあれば梳きまくってたのが、
妖怪「髪梳き女」(←今作った)みたいだった。

100 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 10:35
>>96 =1
自分のせい。
AVや漫画見て都合のいい妄想抱いてる男は、女と付き合っても、振られて終わり。
それで現実の人生を学べるならよし、
自分が振られたのをAVや漫画のせいにするような男は、もうどうしようもない。

101 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 23:12
えっと、なんでそんなにまで1が叩かれるのかわからないんですけど・・・。

横森里香の「恋愛は少女漫画で教わった」って本読んだことありますか?
スレの題見て最初に思い出したのがその本です。
恋愛とか仕事とか、自分の努力が足りないのを棚に上げて
いつかはうまく行く、誰かが自分を見出してくれるって
ついついどこかで信じちゃったりして。
でも現実には自分でなんとかしなきゃどうにもならないし、
努力してもうまくいかないことだってあるんだよねぇ。
少女漫画いっぱい読んでたら多少は影響受けてるんじゃないかな。

べつに少女漫画に限らないし、
「いい夢見させてもらったんだな」って結論にはなるけどね。


102 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 00:24
1はネカマのオタ男だよ…

103 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 02:59
藤本由香里の少女漫画評論「わたしの居場所はどこにあるの?」も面白いよ。
(今手元に本がないからちょっとタイトル違うかもだ)
要約すると『少女漫画から見る戦後女性の恋愛観の変遷』ってな本なんだけど、
知らんうちに自分に刷り込まれてた少女漫画仕込みの「恋愛幻想」に気付いたり。

104 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 07:11
つまり1は基本的な現実認識力も判断力も知識も一般常識も欠落しているかわりに
妙な妄想だけはたくましい厨房ちゃん。
昔は昔はっていうけど、対象が変わっただけで今もなんら頭の中身はかわっていな
い。それを「自分は変わったのよ、あんたたちとは違うのよ」なぞと少女漫画板で
言ったために、突っ込まれてぼろ出しまくり。
自分は変わったというけど、世の中の漫画読みは最初から1のようにいっちゃった
人格とかものの考え方とかしていないし、変わった(つもり)の後でも結局同じに
しかなってないので、未だに1は世間からずれた変わった奴なまま。

105 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 07:14
しかも、その「(もとの)変わっている自分」から目をそらしたいあまりに、
「(今の)変わっている自分」が全く見えていない。
こういう人間は自分というものを一生誤解したまま生きていく。
あれ?と思ったときも、とにかく責任は自分以外のものに押しつける。

106 :というか :2000/09/20(水) 07:21
なんでそんなにムキになりますか

107 :1 :2000/09/20(水) 09:17
ネタなのに、ここの人達ってムキになって面白い。
煽りがいがある。
やっぱり少女漫画って人間の害になるって再確認したわ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/20(水) 20:26
1 思い出

初めて付き合った少女漫画オタクは
女性真理を少女漫画で知り尽くしていたつもりでいたみたい。
漫画家をめざしていたので、映画や小説も読み漁っていたし
学校の勉強もまじめにしていて
すべては漫画家になるための勉強って感じで。

別れるときには、駅の改札口で
私を何度かひっぱたき
目を覚ませ、おまえを幸せにできるのは俺だけと
叫んだ、怖くなった私は逃げた。

付き合ってるときは、愛しているからを盾に
私が、女の友達と遊ぶことも嫌がり、縛り付けた。

あれで少しは現実に目覚めてくれたのでしょうかね。

ついでに 1<>107

109 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 22:53
しかし、このスレに書き込んだ人間が全員集まったら、根性のひん曲がり具合では
1にかなう奴はいないよ。
本気であろうと、ネタであろうと。

110 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 04:46
ふむ

111 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 04:57
みなさんあいかわらずお元気そうでなによりですな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/21(木) 06:01
まだやっとったんかい(笑)
とか、書いてみる。

113 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 17:02
過去を語る相手がいないのでしょうなぁ。>1

むきになるのは、「好きなもの(=少女漫画)」を「悪いもの」だと
言われたからでしょうねぇ。
一般に「もの」が悪いのではなく、それの利用の仕方、つまりは「人」
が悪いのですけどね。それを「もの」が悪いからなくしましょうなん
て議論になった日にゃ、目もあてられませーん。
「もの」を作る行為自体が犯罪であるもの、「もの」が直接人体に害を
与えるものについても。。。結局悪いのは「人の行為」なのです。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)