5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一条ゆかり[5愛のルール」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:36
今から、約25年前月刊りぼんで連載されていたんですが、第一部完
となった後、第二部が始まった様子がありませんでした。
ストーリーは、一人の男を巡って何人かの女性が争っているもので
そのうちの一人はユリアと言う名前のモデルで、ライバルの女性に
化粧水に硫酸を混ぜられて、顔をやけどして・・・・。
中心の男性は、父の後妻のあやこさんに恋していて・・・・
と、いうようなものだったんですけれど。一条先生の絵はとても
キレイなので、子供ながら夢中で読んでいました。
どなたか、その後の展開をご存知の方いらっしゃいましたら、
おしえてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 22:15
それ!私も知ってます!!
消極的でさえない女が一人の男に出会って美しく変身するンですよね。
「人は見かけじゃないわ!」と反発する主人公に、
「君は紳士と、浮浪者どちらを信用するんだ」と言われるんですよね。
確かその後、第二部は書かれてなかったと思います。
(「砂の城」が始まったから)
コミックスにもなっていないはずです。
何か事情でもあったのでしょうか?
ご存知の方、私も教えて欲しいです。




3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 09:40
さえない女(砂の城のナタリー顔)って、硫酸を入れた女(有閑倶楽部のカレン顔)
の妹ですよね、姉妹で同じ人好きになっちゃたんだけど、姉は積極的で妹は消極的。
第一部最終回で男の義母への、思いがはっきり表わさせて思わせぶりに終わったんだけど
続きが無くて、私もまだか、まだかと、まってました。
今からでもいいから、続編描いてくれないかしらん。大人になっても、読めそうな
ストーリーよね。
なんかこの書き込みで、長年もやもやしたものがあったこと、思い出しちゃったわん!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 00:08
ユリアの前髪クルンに憧れてカーラー巻いたけな!
あやこさんて、実は凄く若いのにいつも和服きてたんだよね。
私も、どうして続きが無いのか知りたいー。

5 :おーむかしの噂で :2000/09/03(日) 02:02
ゴーストの原作を書いていた人ともめて打ち切りになったと聞きました。
この作品とても好きでコミックス探してもないんだと話したら
そういうことを教えてくれた人がいました。真偽は不明ですが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 19:11
さげないでえ〜!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 22:40
age

8 :りぼん●歴 :2000/09/04(月) 23:05
このスレさんきゅう♥
初回が巻頭トップで見開きカラー2Pじゃなかったですか?
多分このときから、私のりぼん歴が始まるのですが。
私も、これコミックスで欲しい!
文庫はダメ。字が小さいので。
今までずっと気になっていました。

さすがに小学生(いくつだっけ?)だったので、
内容についてはよく覚えておりません。
ただ、タイトルロゴが結構とげとげしてたような、
というのと、ものすごくオシャレな男女が一杯で
りぼん=ハイセンス(死語)と子ども心に思いました。

しまった、書くスレ間違えたかも・・・。
「女性の愛憎を小学生で学んでしまった・・・」
そして、コマの途中にで出てくる作者のダイエットネタも
印象的でしたね。そうか、あれは姉妹でしたか・・・。

でも25年も前なのね(しみじみ)

9 ::2000/09/05(火) 09:09
ウフフ・・・
単行本にもなっていないこの話を知っていると言う事は
ここにレスしているのはみな「30代以上」?
しかも「35歳以上」なのでは?
少女漫画板ではかなりの高齢レスかも。
(ちなみに私も36歳ですが)

しかしショックだな〜。
「ゴーストの原作者」か、本当かどうかはわからないけど
確かに単行本にもならないなんて、相当なトラブルがあった
ンだろうな。
今からでも遅くはないので「原作者」と和解して連載を再開
して欲しいな。
さすがに「りぼん」では無理だろうから「コーラス」当たりででも。


10 :=8 :2000/09/05(火) 09:20
>9
そうね。笑うしかないかも・・・。
年のはなしは、なしだよ〜(爆)
ちなみに、33打!

イトコか誰かにもらったんですよね、りぼん。
その頃はなかよし派だったから、多分その後キャンデー
にハマるじゃない?
そういえば、そのイトコに、デザイナーやファラオの墓とか、
王家〜とか読ませてもらってショック受けてた。
ある意味、いい時代だった。

ねぇ、ここで語ってても、コミックスはでないのでわ?
何とかならないのかなぁ・・・。

11 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 10:47
ゴーストか〜。はじめて知った作品だったんですが、あまりに一条ゆかりの
王道パターンを行っているので、なんか他人が考えてたとしたら不思議。
骨肉の愛憎(姉妹)、近親相姦(男性と父の後妻)、バイオレンス(硫酸)、
女を育てる大人の男・・・・

う〜ん、先生、私ファンなんですけど(コーラスも買ってます)、
こうやってならべると、ちょっと「うぷぷ」となっちゃいますね。


12 :1 :2000/09/05(火) 12:44
書き込み有り難うございます。
こんなに、このマンガを覚えていた方がいらしたなんて、感激です。
子供には、理解出来ない複雑な事情で続けていただけなかったんですね。
そーです、私は34歳。
本当に、今からでもいいから再開していただけないかしら。


13 :=8 :2000/09/05(火) 12:55
>12
ありがとう!は、私の方よ!
だって、夢ネタで、ファンのあまり自分で創作しちゃったのかと
思って、気になっていたんだもん。
あー、すっきりした。
でも、ゴーストねぇ。
担当の好みかもね。
担当に対してあれこれお書きになってませんでした?

どこかへ殴りこみ(藁)でも、いかないと
コミックスでないのかなぁ・・・。
欲しいよ〜!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 01:30
小学生時代、飛び飛びながら読んではいました。
すごく好きでした。ユリアの美しさにあこがれた。
ゴーストとは知らなかった。ちゃんと全部読んだわけではないので
読んでみたいなあ。
昔のりぼんは過激でした。
作者の一条ゆかりのわきに”協力 秋吉薫”なる名前があったように思うけど
これがゴースト??

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 02:15
単行本になってないのですね・・・
残念です。ココ見て、読んでみたくなったのに。

16 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 02:26
広告業界の話だったよね〜。
主人公の「まほ」が電話会社のコピーを
「こうした方がいいんじゃないかしら…。」って適当に思いつきで口にしたら
それを代理店の鷹見さん(だっけ?)が「十万円!」とかで即買いして
驚くまほに鷹見さんは
「この業界は1コピー百万円の世界だ。」とか言って…

第一部は硫酸しこんだ事がバレちゃったまほのお姉さんが
歩道橋から身を投げる………

所で終わってたと思うんですが…
どなたか補足して下さい。

17 ::2000/09/14(木) 09:08
そう!「鷹見」だ!
男性の名前が思い出せなかったのよ。

鷹見はある実業家の息子なんだけど養子なんだよ。
で実の両親は養父(?)に事業を乗っ取られて心中したの、車で崖から
飛び込むんだけど、後部座席の鷹見少年は放り出されて助かったの。
でも、崖の木の枝に引っ掛って助けが来るまで宙吊り状態のまま両親の
乗った車の残骸を見ながら過ごしたの。
おかげで極度の高所恐怖症なんだよね。
「まほ」は彼の高所恐怖症を知って彼にひかれ始めるんだったと思う。

ユリアは鷹見の婚約者でモデルで自動車会社の令嬢。
同じく鷹見が好きで、モデルになった「まほ」の姉が嫉妬して
硫酸をしこむんだけど、それは鷹見にそれとなくそそのかされたから。
「まほ」はその事実を知らずにただ姉が鷹見への報われない愛の為に
やったと思ってる。
「姉さんの思いは私が引き継ぐ。かならずあの男を手に入れて見せる」
と誓う所で終わるんだったと思うけど。


18 ::2000/09/14(木) 09:11
>17さん!
ありがとう!!!
きちんとあらすじがあるとよく思い出せます〜。うれしいです〜。

19 :裏に原作者!? :2000/09/14(木) 11:10
結構ドロドロとした内容でしたよね。
だから広告業界からクレームとか圧力があって
打ち切りだったのかな?と、思ってました。
あーん。続きが読みたい読みたい読みたい。
コミックスも欲しい欲しい欲しい。

20 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 17:30
皆さんあらすじ良く覚えてますね。嬉しい!
もっと、もっと色々な情報、あらすじ等
教えて下さい。


21 ::2000/09/14(木) 20:52
ハガキに赤い字で直訴!
『コミックスを出せ!』<過激?

22 ::2000/09/14(木) 21:48
>21さん
いいかも。でも誰にしましょうか?
集英社?センセイ本人?
本人に「ゴーストの原作者と仲直りして、連載を再開して
下さい」といったらやっぱり怒るんだろうか?

23 ::2000/09/14(木) 22:38
作者ご本人には、銀座和光あたりの美しい便箋&封筒で書いてみましょう。(海外ものオーダー便箋もいいかも)
ハガキはもちろん集英社です!読みやすくゴシックで!!大量にきたらいやがらせかと思われるけれど。
(読者の真摯な気持ちなのだから)どお?

24 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 23:11
ハガキ……りぼん編集部宛?

25 :花と名無しさん :2000/09/15(金) 12:14
age

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)