5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

==なるしまゆり先生==

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 02:28
素晴らしく才能持ってる方だと思います。
絵の上手さじゃなくて構成とか。
でも最近のかけもちっぷりは往年の高河ゆん先生を見るようで
ちょっと不安なのも事実。
皆さんのご意見は?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 02:36
うーん、この方の魅力がわからない。
好きでも嫌いでもないっつーか
最近読んでないから、最近のこの人の作品を知らないや。

これだ!!っていう、オススメはありますか??読んでみようかな

3 : 名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 02:36
どれか一つでもいいから完結してから評価したい作家。
でも、すごいとは思う。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 02:36
才能はすごいと思うけど単に好みじゃない。

5 ::2000/09/01(金) 02:40
>2さん
「レプリカマスター」とかどうかな?
初期の連載ものだけど、私はあれが一番好きですね。
終わり方がとてもいいと思います。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 02:44
2>1さん
一冊ですか?それとも続きものでしょうか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 02:48
少年魔法士と幻獣文書…(だっけか?)の二つは読んだ事あるけど
意味不明だった。

8 ::2000/09/01(金) 03:10
>2さん
「レプリカ」は一冊です。ウィングスコミックです。
実は私的には「幻獣」や「魔法士」よりもだんぜんおすすめ作品。
(この二つは先が長いようだし伏線はりまくりだから
終わった後にコミックスで一気読み、が理想なんだろう)

ところでウルトラジャンプでやってるホラー物、読んだ方います?
どうだったか聞きたい…。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 12:41
age.


10 :名無しさん :2000/09/01(金) 13:46
>8
〜のあぎと ってやつなら雑誌で読んだ事ある。
それとは違うかもしれませんが。

グロかったけど、エロくなかったなあ。
怖くもなかった。

幻獣文書って、もちょっとさくさくと進んで
とっとと終わると思ってたんだけど。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 14:08
>1さん

「不死者あぎと」ですね。
伏線どころか、謎をちりばめ放題、といった感じで
ストーリーが展開中です。
これもコミックスで一気読みしたほうがいい作品の
感じがします。
それ以上に青年誌だから露出度がちょっと高めです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 14:30
絵がもうちょっと濃いぃと好み。
淡白なんで,その点では青年誌向けなのかな?
最近の作品はちょっと知らないんだけど
同人くささはなくなりましたか?

13 :名無しさん :2000/09/01(金) 15:36
書き方が深くて面白いけど、理解できない人が
多そうだからすごいヒットはなさそう・・・・・。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 16:25
「あぎと」読んだけど、あの絵でエロを描くのは無理があると思うなぁ。
気持ち悪さしか感じなかった……。

15 :>12 :2000/09/01(金) 18:58
最初からあんまり同人くさいって思ったことないんですが・・。
マニア向けとかマイナー系とかは思ったけど。
同人臭さの基準が違うのかな?


16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 19:02
モノローグとかは上手いと思うけど、大ゴマ使いすぎて、
話が全然進まないのが辛い。
あと、味はあるけど絵が今ひとつなので、
すごく凝ったトーン削りとかがもったいなく思えてしまう。

17 :15 :2000/09/01(金) 19:03
ごめん言葉足らず。同人の人だったのは知ってるんだけど
その頃の同人誌読んでも同人くさいって思わなかったんだ。
むしろこの人はこのまま同人だけやってるタイプじゃなくて
プロ行き確定だなって思ってたんで。
同じように思った人に野火ノビタさんがいますが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 19:48
私もレプリカマスターは好きだったっす。
最後の「生きのびたい」ってモノローグがすごい印象に残る漫画だね。

少年魔法士は、カルノ編はまぁまぁ短かったからいいけど、
その後がちょっとだらだらしてて読んでて疲れるな。
でも、キャラクターがおもろくて好き。
アンヌさんは性格悪くてむかつくが、すごく印象深くて目をひいてしまうっす。

幻獣も、最初めっちゃおもろかったけど、長すぎてつかれてきた〜!
隊長さんとギャグ状態(プロポーズしてまわり混乱してるあたり)の辺が気に入ってます。

両方とも、みなさんいうとおり連載終わってからっすね〜。私的におもろい、
おもろくないの評価するの。
 長編って、連載中もコンスタントにおもろいのと、終わってから一気読みしないと
おもろいかどうか判断に迷うのとあるっすねぇ(笑)。前者がベストに越したことは
ないが。

 どうもなぁ、って思うのはゼロコミックスの「超次元遊郭 花天楼」。
中途半端でオチがない・・・・。打ち切りかなんかなのかしら。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 23:32
>18さん
>「超次元遊郭」
それってなるしま先生の?
初めて聞きました…。コミックスで売ってるのですか?

20 :18 :2000/09/01(金) 23:44
>19
売ってると思うよ。去年買ったので。
ビブロスという出版社のゼロコミックスだよ。
遊郭じゃなくて遊廓でした(汗)。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 23:50
絵が・・・プロというには、ちょっと下手すぎない?
ストーリーは好きなんだが、絵で萎えることしばしば。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:22
確かにトーン削りは凝ってるよね >16
そこはうまいと思うんだよねー。
なるしまゆりの絵って、私も下手だとは思うけど、
あの独特のヘロヘロ感は笑いの場面ではいい味出してて好きだな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:23
確かに絵に色気ないね。
男向けにしても女向けにしても。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:47
「原獣」での「匂い」の使い方、超エロくないですか?
(運命の石が割れたカップルはお互いにいい匂いがするってやつ)
そこらのHシーンよりはるかにドキドキします。
わたしヤバイのかなぁ・・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:53
私もだよ〜 >24
設定がとってもエロくてわくわくして読んでいました。
特に、村上が女役ってとこがポイント(笑)

でも、今話が違う方に行っちゃったからなあ。
なんだか寂しいわあ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:36
「プラネット・ラダー」ってどうなの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:40
先生じゃないだろ、なるしまゆりは。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:50
「レプリカマスター」のシリーズと「原獣文書」って
つなががってるの?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 03:05
「レプリカ」の主役の遠い子孫が「原獣」の主役なのです。
まあ作者本人どーでもいい設定って言ってるけど。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 04:48
絵は、苦手なものを描こうとしてない気がするかなあ。
だからちっっとも上手くならない。

物語ることには、実に長けている人だと思います。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 04:53
>30
同感。でも長編はちょっと冗長すぎる。
も少しかりこんで、タイトにすることをやってほしいです。

32 :俺だけか? :2000/09/02(土) 06:41
なるしまゆりは昔は絵がへたくそで読めなかったが
随分うまくなったもんだと思ってたんだが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 07:14
いや私も。うまくなってると思うんですが。
苦手なモノを描こうとしてないかなあ?何が苦手なのか知らないけど。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 07:57
「少年魔法師」
カルノと勇吹の描き分けが出来て無い。(主役なのに…)
5巻で、マジで話が分からなかった。

1巻と4巻の表紙は、似て蝶。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 18:24
絵は下手なんだけど、ここぞ!!表情は上手いと思う。
いや実際上手いわけじゃないんだが、
感情がびしびし伝わってくる絵というか。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 19:01
なるしまゆりの作る話って暗くて重いからさ、
これぐらいのユルい絵で丁度いいんじゃないの?
毒が中和されて。
それなりに味はあると思うし、私は嫌いじゃない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 01:07
あげ。


38 :おなかいっぱい@KFC :2000/09/03(日) 03:26
逆でしょ。表情がうまくないのよ。
「少年魔法師」の5巻の…ああっ、ページ数が書いてない。何で最近の漫画って…
えーと、通路の向こう側にサムソンの髪の毛がざわざわしているのが見えて、
それに険しい目つきで近づいていく勇吹の表情。
それの最後の奴「許さん!」って、感情の表情だと思ったのですが、
次のページを開いて話がつながらないので、混乱した。
ああ…「びっくりぎょーてん」の顔だったのね…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 03:30
>36
そーゆーもんですか?
私は暗くて重い話なのに絵が下手だと、なんか笑っちゃいますが。

40 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 04:00
>34
私は、それは思ったことないな。あのくらいなら簡単に区別つくよ。

41 :36 :2000/09/03(日) 07:58
>39
あー、ごめん、結構個人的趣味入ってるかも。
下手は下手でも「ユルい」っていうのが私の中ではミソで、
あの絵柄に救われてる部分ってのがあると思うんだ。
もちろんうまいに越したことはないんだけど。
・・・つーか、正直、なるしまゆりにハマってんのよ私(笑)。
絵はともかく、話は素直におもしろいと思うよ。うん。

42 :花と名無しさん :2000/09/03(日) 08:58
36に同意
作者自身、画力の未熟さを自覚してると思うよ。
それを補うためコマを大きくとったり、ページに
キャラを詰め込みすぎたりしてないんじゃないかな?
その分ページ数を食って展開が遅くなってる気がするけど、
4年間で単行本を10冊近く出してるのは、読者を飽きさせない
スペードとしては十分すぎるくらいだと思う。

>39
暗くて重くて絵も綺麗なのに笑われてる漫画に比べれば…

43 :>42 :2000/09/03(日) 09:17
あのへたくそな絵と意味不明なおたくっぼいストーリーは
量で質を凌駕するためかい?もういいかげんにせい!といいたいね。
で?スペードってなに?

44 :そういや :2000/09/03(日) 18:24
漫画関係者の知り合いがこの人の短編をべた誉めしてた。
単行本になってないやつ。

45 :>43 :2000/09/03(日) 18:56
最近カルシウムが不足してないかい?
明らかな変換ミスに揚げ足を取るのもいいが、
一息ついておちつくがいいよ。

46 :花と名無しさん :2000/09/04(月) 02:40
なるり好きなんでage。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 18:37
「少年魔法士」は最初がよく解らんかった。説明不足の所が多い。
テーマは割と面白いのにちょっと活かしきれてないような気がする。

「幻獣」は、まきをちゃんが嫌。デバガメ娘って幹事。

48 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 01:08
なるしまゆりネタは意外に盛り上がらないのだろうか・・・。
取りあえずあげますぞ。

>47
まきをっていい位置づけのキャラだと思ったけどな。
仕事はできるがヲタクな趣味っていうハズし方がうまくて好き。
作中出てきた「差し引きゼロ」っていう表現は結構ツボだな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 01:54
この人、月にあれだけ漫画かいてて
同人も出してるところが驚異的。
そんなに好きか、漫画、といいたくなる。
誉めています。
でも、終わらせてね〜(不安)

50 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 04:09
確かに漫画が好きで頑張って描いてるのが解かるよ、
なるしまさんは。
まあ、そろそろどれか1つくらい終らせても良いんじゃ
…とは思うけどね。でもソレについては本人がいちばん
色々と考えていそうだし。
とにかく頑張っていただきたいと。それだけです。


51 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 07:45
まきをちゃんは、私も最初嫌いだったの〜。
もう、「同族嫌悪?」って感じで。
でも話が進むとただのミーハーデバガメ女じゃない事が分かって
今では好きかな。
特に今の展開なんて、彼女に関しては好き〜♪

52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 08:01
これを読んでる人って本当にオタクだと思う・・・。


53 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 16:50
あはは〜。そうだねー、私もオタクー。
でもオタクじゃない友達にナルシマさんの単行本貸したら
ハマってたよー。それって友達も根はオタクってコトなの
かしら〜。(笑)

54 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 22:58
九月(のいつだかわからないけど)に角川から
出るコミックスは短編三本(多分)なので
おすすめかも。雑誌で見てて結構良かった。
つーか話は好きなの多いんだけど
確かにコマの大きさと絵はね…

55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 00:27
>52
それはなんとなくわかる気がする。
なんていうか、そういう作風だよね。
このヒトの漫画読んでるのが寒いことだとは思わないけど、
オタクだなぁとは思う。

56 :花と名無しさん :2000/09/07(木) 01:00
というか、伏線多すぎるからオタクじゃないと真面目に追っかけきれないのかも。
スロースターターなものだから3巻あたりまで行かないと話自体おもしろく感じないし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 01:06
動きが少なくて悩むところが多いのなんて
本当、オタクっぽいね。ギャルは読まない漫画だね。

58 :花と名無しさん :2000/09/07(木) 01:18
プラネットラダーは何巻までいくのかなあ。どんどん話が広がってる..
その前にクリムゾンが終わっちゃったりして。

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 02:03
なるしまさん、好きですage。
絵はそんなに好きじゃないのになぁ〜。


60 :花と名無しさん :2000/09/07(木) 03:34
素晴らしく才能があろうと、素晴らしく人気があろうと
さんざん引っ張ったあげく、わがまま言って表紙に名前まで入った段階で
丸ごと落とすのは、プロのやることじゃないと思うよ。
なんだかんだ言い訳してるけど、結局執筆に時間が足りなかった=あちこち
の雑誌に手を広げ過ぎて首が回らなくなってきた、ってことでは?
でも同人誌はでてるし、サイン会とかはちゃっかりしてるしで。
高河さんとよく似てきたこの人は、やっぱ所詮「同人あがり」なんだなあって思った。

どの連載も同じようなネタとキャラでつまんなくなってきました。最近。
原獣でも魔法士でもいいから、今かかえてる連載どれか一つでもいいから
とっとと終わらせるべきだと思う。

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 05:25
>>60
ははは。絶対そのこと叩く人がでると思ったよ。
でもチェック細かいなー。なんだかんだで良く見てらっしゃるのね。
ファンのかがみのような方ね。偉いわー。(笑)

62 :>60 :2000/09/07(木) 11:50
サイン会まで言ったら、なるしまさんも可哀相だよ。
あれって漫画家がやりたいって言ってやるもんじゃないんだよー。

大型の店相手だと営業と仲いいから断らせてくれないし
1日働いてもただ働きだし、締め切りも延びない。サイン会好きな
漫画家もいるかもしれないけど、大半はそうじゃないんだって。
誰もが高河ゆんみたいなイベント好きじゃないと思うよ。


63 :しかし :2000/09/07(木) 12:01
何故だろう。実は特にファンでもないんだけど、なんとなく
この人はどうこう言う気になれないというか、
黙って見守ってようかという気持ちになるんだよな。

本人が一番分かってそうな感じがするからかも。

64 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 01:34
>>63
本人わかっているような気がするんだけど(本人は好きなんだ私)
・・でもねえ。
なんか、月に連載何本も入れて、何百枚だか書いていて・・って、たしか
あとがきまんがみたいなの(いや、借りて読んだ同人誌かな)にあって、
「ふーん・・なるほど、それだけ描いてりゃ絵も雑になるわなー」
とか、ワタクシの友人一同に納得されていて、・・・嫌だなあ、と思ったよ。
あげくに、最近のとてもプロとは思えない行動。

手抜きとしか思えない雑な原稿を誌面でみせられたとき、
友人がいうように「所詮この程度。」とあきらめるべきだったか、と
少々複雑な心境です。(げんなり)

65 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 02:42
この前の魔法士はどうして無かったんでしょうか?
コメントも無かったから、あれあれ?って捜したんですが。
見落としたかなあ。

66 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 02:54
>>65
表紙どころか目次にまで名前が入った状態にもかかわらず落ちていました。
この人好きだけど、これはさすがにまずいだろうと思うよ…。
どれか終わらせろとは言わないけど、連載作品の中でローテーション組んで
休載させてもらえとは思う。

67 :65 :2000/09/08(金) 03:38
今回Wingsのあっちこっちを見たのですが、理由もお詫びも
見かけなくて、(これは見落とし?)もしかして編集と
漫画家さんとの間でスケジュール調整ミスがあったとか、いろいろ
考えたのですが、純粋に本人の調整ミスなんでしょうか‥‥。
それともなるしまさんは、結構売れてる漫画家さんだと
思ってたけど、まだ仕事を断われる程は売れてないのかなあ?
いろいろ考えちゃう〜っ。

もしローテーション組んで休載して、その中に原獣が入ってたら、泣く(笑)
ただでさえ展開が遅いのに。
プラネットラダーも隔月なのに。
そう言えばあぎとも隔月‥‥展開が遅いわけ(^^;)

68 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 03:50
>>67
お詫び、あったよ。言い訳してた。

69 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 05:17
そう、見事に「言い訳」。
十年前から好意的に読んでいた私でしたが、あまりの見苦しさに結構
来るものがありました・・・
性格よくたって、やる気があったって、行動があれじゃねー。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 08:55
 そうだったのか。
コミックス派なので、知らなかった・・・。


71 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 12:14
絵がへぼかろうとオタク向けと云われようと嫌いじゃない。
好きだからこそ「落とすな」と言いたい。
手の込んだ同人誌は作っていないみたいだから、単純に
連載の数が多すぎ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 15:18
ううっ…
原稿落ちた理由が容易に想像できる。
ちょうど夏の祭典があったしネ…

自分は少女漫画のなかでなるしまサンの漫画が一番好きなので
頑張ってほしいです…

73 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 15:26
ストーリーは面白いんだけど、キャラクタに全然感情移入できない。
そういうマンガもありかなーと思って読んでいます。
けど、エンタテインメントとして、あの展開の遅さはどうかと思うよ。
話をきりきり進めるのも才能だと思う。

74 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 18:28
>>72
あ、それは違うと思う。
同人誌とプロの仕事のきりわけについては、割に誠実な人だと思うよ。昔から。
どーじん遊びを優先して仕事を落としたわけではなく、ただ単純に、
仕事増やしすぎたんだと思う。

ええ、プロになった当時は期待してました。同人遊びの延長、っていうタイプ
ではないと思っていたから。
しかし活動し始めたら、過剰に連載増やして、絵は限りなく雑になり、
あげくに原稿連続落とし・・(先月だって落としたようなものだろうあれは)

あきれてます、私。甘ったれてんじゃねーよ、という感じだ。
(っつーより悲しいわよすきだったから・・・)

75 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 18:35
確かに、祭典前だからって絵が荒れたりは
しないけど、なんか必ず落としOR減ページ
になる気がするのは気のせいなのかしらん?

ホントに連載増やし過ぎ。
せめて、シリーズ物にするとかして
調整したらいいのに。

76 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 19:42
同人誌のときから読んでいて、
話が作れる人だからデビューしてくれて嬉しかった。
だけど今は、どの連載も中途半端に見えてしまう。
そういえば同人誌でも完結してないシリーズが……げふっ。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 20:20
絵はちょっと好みではないけど、モノローグが独特で特に好きなんですが、
最近「不死者あぎと」買いまして、びっくら仰天。こういうものも描くんだあ。
……入ってません、と言っちゃ駄目でしょうか(笑)


78 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 21:00
>76
同人版で無い所で聞くのもどうか、かとも思うけど、
完結して無いシリーズってあったっけ?

79 :78 :2000/09/08(金) 21:12
改めて読み直したら、なんだかつっけんどんでごめんなさい((^^;)
同人版ではない所で聞くのは、もしかしたら顰蹙かもしれないとは
思いつつ、でもちょっと気になったのでここで聞いても
よいでしょうか?

と言い直させて下さい。

80 :花と名無しさん :2000/09/08(金) 22:29
この人は連載を減らした方がいいんじゃないかなあ。
身辺雑記な同人誌もちょこちょこ出してらっしゃるけど、なんだかやっつけ仕事を
しているような印象を受けるんで悲しかった。

81 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 01:28
>>80
>なんだかやっつけ仕事をしているような印象を受けるんで悲しかった。
2年前、私もそう思ってました。
でも今は、「印象」じゃなくて、単なる「やっつけ仕事をする漫画家」なのだ
と納得し、すっかりあきらめモードです。
(今回の休載はダメ押しだった。)

プロ意識のない甘ったれ漫画家は「嫌い」以前の「論外」だね。

82 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 02:10
個人的見解なのかもしれませんが…好みとして自分はどうかなと思うこと。
30枚くらいで終わる話を50枚くらいまで引っ張って連載、しかも巻頭だった
日には泣けますが。どうにも見るのが辛くってですね…。
大きなコマを使うのはいいけどやりすぎな気がします。大ゴマでトーン処理
でページをごまかすだけならやめて欲しいなあ。だってそれやってるのって
アシスタントなんでしょう?
それって読者として、というかファンとしてなんだか割り切れない気が。

枚数少なくてもスマートに連載こなしてれば、連載数が多くてもやっていけ
るのではないかと思ってしまいました。そうすれば話も絵もきっとまとまる
と思うし。たぶん。
今月のウイングスの休載を見て特にそう思ってしまいましたー。

83 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 02:13
今、月産何枚なのかは知らないけど、
「今月はあとカラーが数枚、カラー以外は200ページ」
ってなことを(数字うろおぼえ、でもこんなもんだったと思う)ころの絵は、
「せめて主線くらいきっちり描かんかい!!!」
とつっこみたい程の、信じられない雑さだったね・・
私、当時、同人誌に全く縁のないアシやってる友だちに、
なるしまゆりは結構好きだ、と話して、信じられないものを見る目をされた。
彼は、あの絵はプロとしては許せないレベルだ、って憤っていたな。
絵のうまへたではなくて、なぐりがきみたいな雑な原稿を売る神経が信じられないって。
その後「まあ新書館だからあんなものだろうけど」と付け加えてましたが。

84 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 02:16
83ですが、すみません、思いつくまま書いてそのままアップしたら
日本語がだいぶ変・・・ 逝ってきます(;_;)

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 02:22
他のは読んでないけどプラネット・ラダーだけは読んでるので、
連載減らすとしてもあれだけは残して欲しい(笑)
隔月って、結構きついよう

86 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 02:44
昔は(同人誌でみていたころ)きちんとした優しいいい人、って印象だったけど、
プロデビュー後の仕事ぶりを見ていて、実際には「優しい」というより
たんなる八方美人的「頼まれると断れないの私、それに描きたいものいっぱい
あるしー」なおじょーさんなのかも知れんとおもいました。

でもまあ最近は、度を超えたきったない画面は減った……
画面を丁寧に描くことにして、その分自主的に原稿枚数をへらしたのかな?

いや、アシさんがいれかわっただけかも……
このひとも同人仲間でアシいれてたクチ?
だとしたら初期のあの絵のひどさも納得

87 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 02:52
ほんと、プロ意識もって欲しいよねえ……。ファンでも呆れる。
 
ところで、大ゴマの多用はやめた方がいいと思うな。
あの絵で大ゴマはキツイよ。

88 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 03:12
大ゴマは効果のために使うものであって、多用するものじゃないと思いたい。

89 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 03:13
>>83
最近、初めてなるしまゆりさんの同人誌(エッセイ?)を
読んで、なぐり描きとはこういう物のことを言うんだなあ、
と思いましたよ。
あんなもんを金取って売るなよ・・・。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 03:57
いや同人誌はあのスタイルで良いんだよ
金払って買うか買わないかの選択支は買い手側にあるわけだし
基本的に同人ってのは「何やっても自由な世界」だと思う
行動の責任は取らなくちゃいけないけどね

91 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 04:04
なるしまさんって、創造と顔が違った。

92 :花と名無しさん :2000/09/09(土) 06:57
>90
まあ、本人のモラルの問題ですね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 07:49
なるしまさんの顔、ちょっと目つきがきつい感じを想像してたけど、
むちゃくちゃ人の良さそうな顔だった...。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 09:51
人の良さそうな…というより「厳しいけど良い人」らしいよ
なるしまさんって。私の知り合いが仲良いみたいなんだけど
凄く慕ってるし。…って関係ないね、漫画の内容とは。失礼。

95 :あのさ・・。 :2000/09/09(土) 20:34
でもこの人、角川とか集英社とかの仕事を落としてたり
あんまり絵が荒れてるのみたことないんだけど。
プラネットラダーも絵はいつもきちんとしてるような気が・・・。

新書館の仕事・・・だけ?

96 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 23:10
>>95
かもね(藁) なにせ新書館ですからー(と言われる理由は発行している雑誌を
読めばわかると思う。わからないならそれはそれで幸せ・・)

97 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 00:43
>95
元からすごい荒れてる絵だと思ってた。だから荒れてると見た目かなりキツイ。
これもやっぱり個性?

98 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 00:44
描く出版社によって、手を抜いてるってことですか?
いやな話だなあ・・・。

99 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 00:59
>>98 いや、作者のせいばかりではないでしょう新諸間の場合……
誌面見ているだけでも編集側のいい加減さが滲み出ているじゃないか。
原稿を落としたあげくにあんな言い訳を描く漫画家も漫画家だが、
あれを誌面にのせる編集部もだいぶ狂っていると思うね。

100 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 01:23
ごめん。
なんだかボコボコ言われている所にこんな書き込みをしたら
怒られそうなんですけど‥‥‥。
今月のWingsは魔法士が無かったんで買って無かったのですが、
言い訳コメントが載っているっていうので、買って捜して読みました。
それを読んで、「なんだよー、なんで掲載されてないんだよー」と
プロが落としてんじゃねーよとちょっとムカついていた所もあったのですが、
あっさり「あらあら、来月号(今度の号)が楽しみだわ♪」
と収まって、むしろワクワク感でいっぱいになってしまいました。

きっと不満足な出来でも締め切りに間に合わせるのがプロって
ものだろう!と思っている漫画家さんは、きっとあの言い訳は
許せないんだろうなあ、とは思うのですが、私も漫画で御飯を
食べてるプロっていうのはそういう所をきちんとするのは
最低条件なんだろうなあ、とも思うのですが、
1読者として本音を言えば、「でも、なるしまさんは期待通りか
期待以上に面白かったりして思わず何度も読み返しちゃうような
作品を描いてくれるんだよねー」と思うと、あの言い訳で
かえって「楽しみが伸びただけ〜♪その分次号が楽しみだわ〜!」
で済んでしまいました。
あはは(^o^;)

101 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 01:47
>100
いや、そもそも締め切りに間に合わないのが漫画家としていけないのでは?

102 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 01:51
満足のいく出来でかつ締めきりに間に合わせるのがプロ。

103 :100 :2000/09/10(日) 01:57
>101、102さん
だから私ももちろんそれがプロだとは思ってはいるのですが、
「うん、期待して待ってるよ♪がんばって下さいね」
って気分になっちゃったの。


104 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 02:27
>103
>だから私ももちろんそれがプロだとは思ってはいるのですが、
そう思ってるのに応援できるんだ?私はできないよー。

不満足な出来なら載せて欲しくないと思うけど、漫画家やって
るんだったら少しでも満足出来る作品になるべく近づけて毎回
締め切りを守って連載するのが当たり前でしょ?
編集や印刷所を待たせた挙句に落としたんだよ?
夏コミでは同人誌を出せてるみたいだし、商業誌サイドのファ
ンはハッキリ言って悔しいよー。

私もファンだけどさ、それで素直に「がんばってね♪」とは言
えなかったなー。

105 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 02:28
>103
まぁ気持ちはわかりますよ。ファンって、そういうものですよね。

106 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 02:35
ファンにもいろいろいるってことかな。
100&103さんみたいに、好きなら何でも許してしまう
っていう人も、そりゃいるでしょう。
(でもあまり盲信が過ぎると、信者になっちゃうので注意)

107 :100 :2000/09/10(日) 03:15
103と同一人物ですー(笑)

もう信者かもー(^^;)
でも好きだから、プロとしてがんばって欲しいの。
落とさないで欲しいし、満足行く作品に仕上げても欲しい。
締めきり間に合ってもコミックスで修正の嵐な漫画家にも
なって欲しく無い。

健康管理もスケジュール管理もプロなんだから仕事の内でしょ?
なるしまさんってそういう所、ちゃんと分かっている人だと
思ってたんだけど、今年に入ってからの原稿落としの連続で
今のスケジュールはどう考えても無理だって事も分かって
‥‥もしかしてないのかな。
(もしやもしやまさかまさかまさか〜〜〜!!)
このまま‥‥1さんの言ってる『往年の高河ゆん』化だけは‥‥

★104さん
>そう思ってるのに応援できるんだ?私はできないよー。
だから、がんばって欲しいのよ〜〜〜〜っ!
だって、あれだけの話を描ける人が、惜しいじゃなですか。
複雑なのよ〜〜。

でも、ころっと「うん、待ってる♪」
とも思ってしまうのよね‥‥‥。
「頼むよ、がんばってくれよう」というのも実はある。

108 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 03:18
最近のヘタレぶりに熱も冷めた。
去年あたりは凄く面白かったんだけど。
つまらんよね、最近のは。

109 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 03:37
107 さんのような純真なファンをくいものにするようになったら(現在は
実質的にそういう状態ですな)おしまいよな○しま先生・・・・
あの程度で「あれだけの話」と思ってくれるかわいらしい信者さんは
ごく一部だ、ってことを忘れないでね。(藁、はなしね。大まじめだからさ私。)

110 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 03:47
そう?面白いよ。読みごたえあるし。
後は終わり方よね。
現れては消えて行った多くの同人出身作家の後を
おいませんよーに。

111 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 04:01
読んで盛り上がってしまって、つい口が滑るのもわかるけど、
「最高級」賛辞を低いところに置くと、あんまりいいことないですよ。
自分にとっては新しい出会いの妨げになるし、なにより、
感想が他人にきちんと伝わらなくなる。

好きな漫画家さんに「**、よかったです最高でした!」って言った時に、
相手が「あらありがとう(でもこの人の「最高」って、確か○○レベルって
ことだよな・・)」なんて思われていたら、嫌でしょうやっぱり・・

112 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 04:23
>111
それはダメな事ですか?
自分の「最高級」は常に出し惜しみをしろという事でしょうか?
今日の最高級が明日の最高級とは限らない。
もちろん違うとは限らないですが。

それに、それって‥‥まるで他の漫画家さんが「なるしまごとき」と
言っているように聞こえるんですが。

113 :111じゃないけど、 :2000/09/10(日) 04:39
ええと、色々曲解されてません? >112

> 自分の「最高級」は常に出し惜しみをしろという事でしょうか?
そんな、押しつけるような言い方、入ってないと思う。
> それに、それって‥‥まるで他の漫画家さんが「なるしまごとき」と
> 言っているように聞こえるんですが。
‥‥あんまり深読みすると、
「思い当たることがあるのか?」
とか言われるよ(^^;;

しかし正直なところ、私自身はそうちょっと言われたらちょっと厭鴨です‥‥(^^;

114 :113 :2000/09/10(日) 04:41
すみません、文章変;; 最後の一行
 ×ちょっと言われたら
 ○言われたら
です。失礼しました m(_ _)m

115 :112 :2000/09/10(日) 04:59
>113
解説して下さってありがとうございます(嫌味じゃないです)
いろんな漫画を少年少女青年レディース問わず読んでいるんですが、
その中で今面白いと思える人だと思ったので、面白いよ、と書いて
(ここってそういう事を書いてもいいスレですよね?)
「最高級の賛辞を低い所に置くと」と言われて、じゃあ一体
最高級な漫画とは?本気でそう思ってる私は、他に好きな作家さんが
出来ても(今もいます)良かったです!面白かったです!とか
言ってはいけないのだろうか、匿名ですら?と思ったものですから。

折角説明して下さったのですが、何度読み直してもまだ分かりません。
また明日、よく書き込みを読み直してみます。m(__)m

ところで113さんも、なるしまさんの作品を面白いと思ってる私が
113さんの作品(どなたか分かりませんが)を読んで、「うおっ!めっちゃ
続きが気になる面白い作品だわ!元気が出るからコミックスも買うわ!」と
はまってもファンレターとか出すとやっぱり嫌なものですか?

116 :>111 :2000/09/10(日) 07:17
うーん。私もちょっとよけいなお世話っぽいレスに読めました。
特に新しい出会いの妨げになるってのが、かなりよけいなお世話
かなあ。それって、111さんが大した事ないと思ってる漫画なんかを
ご大層に誉めてたら、111さんが凄いと思うような
「本物の」面白い漫画を読みのがすって言ってる事じゃないの?
まずは面白さの基準は人それぞれだし、出会いには時期があるわけだから
漫画批評が目的でもない一般読者は、今そのときにその人が
面白いと思う物にはまってて当然だし、それでいいと思うよ。

何より、そんなのを最高だと思って他を読まなかったら・・
みたいな前提してるとしか思えないんだけど、なんでそんな事を思うのか
理解できない。よっぽどいきすぎの信者でもない限り、
そんなことあるわけないじゃん。そんな書き込みはここのスレッドには
ないような気がするけど。なんか妄想入ってる感じで変。
大半の漫画読者は一つの作品を最高級に誉めてもそれはそれ、あれはあれって
感じで、いくつも最高級の賛辞を持ってるものじゃないの?
大御所や名作、ジャンルごとに全部別枠で考えるのが普通でしょ。

その上111さんは「他の漫画家の人にこう思われたらいやでしょう」
ときた。もう、はあ?って感じ。別にいいよ。そんなことで
誉められた事さえ屈折してとらえるような、おごった人にどう思われても。
その漫画家(これ111さんがその立場だったらって事?)
たいがい自意識過剰なだけじゃん。読者をなめてるとしか言いようがないし
ていうか、自分が思ってるより大した事のない漫画家なんだって
思っておけば?そう言う人は。

117 :116 :2000/09/10(日) 07:19
ごめーん。長いわ。

118 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 10:36
私もなるしまさんの漫画「最高級」とまでは言わないけど、やっぱ
話とか、次どうなるんだろ〜、わくわくってなくらい好きっす。
・・・・でも、最近の減ページとかは、そんなにきついなら連載何本も
作らなくていいのに〜と思ってしまう。
 描きたいものが多いのかなぁと思うけど、あんなにがんがん連載
増やしまくってたら収拾つかんようになるのでは?と不安になってしまう。
高河ゆんさんも似たようなパターン(Wings、サウス連載2本立てプラス
他紙にもたくさん連載)で、収拾つかなくなってたしなぁ・・・・。
 高河さんのときも、「ほかの作品はあきらめるにしてもアーシアンだけは
終わらせて!」と思ってて、実際ホントにアーシアンだけは終わったけど、コミックスが(泣)。
(ほかの人では「源氏だけは」とかいう人もいると思うが)
 なるしまさんの場合は私個人としては「幻獣文書だけは」っす。つーか本音は
全部ちゃんと終わらせてくれ!プロならば(まだまだちゃんと終わらせてくれると
期待してる漫画家さんではあるけどね)。
 絵も確かに雑なときはめちゃくちゃ雑だと思うです・・・・・。

119 :花と名無しさん :2000/09/10(日) 12:24
ただ新しいものを何本も書きはじめるだけなら、
アマチュアにもできます。
アマチュアとプロの違いはいくつもあるかもしれないけど、
たとえどんな悪条件でも(打ち切りとかね)、
物語に終止符を打ててこそプロ。

120 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 00:24
>119
続編がいくら遅れても特に問題にはならない同人誌を長くやっていたことの
弊害かもしれませんね。
とはいえ、予約をとるだけとって、返金せずにばっくれる高河ゆんなどを
思うとなんぼかましな気もするけど・・(比較対象が悪すぎるか)

121 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 00:52
>120
な、何?高河ゆんって、そんなひどいことしてたの?
返金しないって、そりゃ犯罪じゃないの?
予約金って、同人誌のでしょうか?
詳しい事を教えてください。

122 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 01:05
>121
スレッドの趣旨からそれちゃうけど・・
十年ちょっと前かなあ、CLUB-Y で高河ゆんの同人人気最盛期に、
予約価格1000円の本を3冊、ばっくれてます。
予約特典が「おまけ本」とか豪華だったので、私の周囲ではふだん通販を
利用しない人も予約いれてた。
当時、高河ゆんの同人誌の発行部数は10万部以上とか言われていたし、
特典めあてで予約している人も多かったはずだなあ・・と考えると、
こーがさんが総額いくらもうけたのか、いや同人屋ってほんとボロい商売
ですよね・・(苦笑)

123 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 01:11
>122さん
121です。
ありがとうございました。うわ。ほんと、がゆん最低だ。
作品放置だけではなく詐欺師までやってたのね。
なるしま先生には、こんな人にはなってほしくないですね。

124 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 01:12
>>122
覚えてる;;
たしか、一冊はゲスト本だよね。
「発行遅れてます」ちらし、まだとってあるよ……
「もうおおかた原稿は集まっているから夏には出ます!」
みたいなことが書いてあった。(でなかったけど)
当時の人気同人作家が大勢参加してたけど、
あの時高河ゆんの手元に集まっていたゲスト原稿ってどうなったんだろ?


125 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 01:16
ここはなるしまさんのスレ…。

126 :>122 :2000/09/11(月) 01:18
え?そうなんですか?
私はその前のファンクラブがあった時期(CYCって名前の)に、
それのも一つ前の本人サークル(夜嬢帝国って名前の)時代に
申し込んだイラスト集(中山美穂の歌と同一タイトルだった...)が
遅れますけど出しますというアナウンスを出したあげく、最終的に
刊行しないまま返金ってことがあったけど・・・。
 この事だけでもむかついた(確か3〜4年も待たせたあげくだった)
けど、返金されただけましだったのね。
 高河さんの同人は書店売りとかなかった(と思う)ので、通販だけが
頼りなのに、返金なしってのはさらにひどいね。

 なるしまさんスレなのでなるしまさんのことも・・・。
 なるしまさんのはたまに書店で見かけるのでみつけたらちょくちょく
買ってるけど(同人誌ね)、その中にキョーレツな修羅場レポート
があって、そんなに連載やって大丈夫なのかこの人、って思いながら
読んだ。執筆中に病気になって医者に結構きっついこと言われたり、
編集さんと居酒屋で飲んでる最中に残ってる原稿の枚数聞かれて答えたら
青くなって「はよかえって続き描け!」と言われた(それくらい枚数多かった)
こととかが描かれてました(ちょっとうろ覚えだけど)。

127 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 01:20
たしかにここはなるしまさんスレだ。ごめんなさい!

で、でもこんな重大なファンへの裏切りを見逃すわけにはいかん!
こうなったら、がゆんスレにて詳細を語り合おうではないか。
あるいは新スレ?

128 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 01:24
>121 さん
なるしまさんは、確かにちょっと今「プロの仕事」という概念が
ずれちゃっている気はしますが、
他者に対する姿勢はきちんとした人だと思います。
人の話を聞く耳もちゃんとあると思う。
(その辺信頼してますから、だからもう休載とかやめてね;;>なるしまさん)

>126 さん (なるしまさんの話じゃないけど、訂正なので書かせて;;)
すみません、間違えました、CLUB Y 発行じゃなかった(かも)
夜嬢が始まった頃の、C翼本3冊です。


129 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 02:06
>>126
私もなるしまさんの、その同人誌読みました。
原稿めちゃくちゃためてるってやつ。
それを読んで、「これって恥じるべき事だと思うんだけど、
なんでわざわざ同人誌に描くんだろう……」って思いました。

130 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 02:23
>>129 >>126
私は「こんなに仕事を抱え込んでいるから、あんな雑な原稿になるわけね」
と納得しました。その後、この人は自己管理ができないのか、それとも
自分の原稿の粗雑さに気づいていないのか、どちらだろう・・と悩みました。

131 :126>129 :2000/09/11(月) 02:36
 いや、だから(楽屋ネタというか)こそ同人誌に描いたんだろうなぁ、
って解釈してましたです。
 私はまだなるしまさんには、さほど突き放しの気持ちも無いので
(しっかりしてくれぃとは思うが)、読んでも「ほほう、大丈夫か、この人は」
と思うくらいなんだけど。
 でもあのマンガって、本屋にも置いてるってのが違和感あったっす。
なんかモロ会報誌ですって感じのペラペラ本だったので。


132 :131 :2000/09/11(月) 02:39
>「ほほう、大丈夫か、この人は」
 ああ、これじゃ大丈夫なのねって納得してるようだ・・・。
 じゃなくて、「ホンマこの人これで(今後の連載)大丈夫なんかいな?」
 っちゅー疑問形でひとつ。

133 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 02:39
擁護じゃないけど、もしかして、
「たくさんたくさん描きたいことがあって、少しでも早く伝えたいから」
と思ってるから、あんな連載数や荒い絵になるのかな。

でも1個か2個の連載を集中してやってれば、結局は同じ数になるんじゃ
ないのかなあ。
今の状況を考えると、そうしてもらってた方がよかったなあと勝手に思っ
たりして。

134 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 04:15
> 擁護じゃないけど、もしかして、
> 「たくさんたくさん描きたいことがあって、少しでも早く伝えたいから」
> と思ってるから、あんな連載数や荒い絵になるのかな。
「伝えたいから」って、それでまともな描き方ではこなしきれないような
量の仕事を引き受けてどうするんでしょう?
衝動を制御できない、それって幼児といっしょ・・

135 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 04:34
>133
たくさんの描きたいことの中から1本か2本に絞り込んで、その作品に集中
するのがプロの仕事です。この世の中、描きたいことを早く伝えたいから
なんて理由で、結果どこか落とすことになる程無理をして、描きたいことを全て
手掛けるプロの漫画家はいません。

正気の沙汰ではない連載の掛け持ちぶりといい、今回の大穴あけといい、
どうも、このかたは「プロの漫画家」という仕事を誤解して、プロデビュー
したような気がしてなりません。確か、デビューが決まった時点で、
職業をもったお友達をアシスタントにスカウトしたというお話も聞きましたが
端から誰かの助力をアテにして漫画を描こうという姿勢は、あまり誉められる
ものではないですね。最初の連載までくらいは、ひとりで仕上げるべきでしょう。
そうすることで、自己の力量も見極められるのです。
出版社も担当編集者も、もう少しこの人に対して厳しい姿勢で臨むことが
必要ではないでしょうか?例えば「この連載をあと●回できちんと終わらせる
ように」等の勧告とか。それがこの人のためでもあると思います。

136 :>133 :2000/09/11(月) 04:36
>「たくさんたくさん描きたいことがあって、少しでも早く伝えたいから」

 頭の中にたくさんの書きたい話のプロットが、ガンガン浮かんで
「早く書かなきゃ薄れちゃう!」ってなかんじなのかな>なるしまさん。
しかし、スケッチブックとかノートとかに書き溜めていって、熟成させて
からっていうのは駄目なのだろか?良くいろんな漫画家さんが、ずっと
お倉入りしてた、とか、ずっとあたためていた話、とかコミックスの最後
で語ったりする作品ありますよね?ああいう風に、思いついたら速攻描かずに
暖めておく(その間に現在の作品をしっかり続ける)のは無理なのだろうか?
暖めておいたら腐っちゃうのだろうか(汗)。とか思っちゃいます。
 それか、仕事がきたからとどんどん受けちゃって、あら大変状態なのかな。

 でも、CLAMPさんといい高河さんといい、Wingsで単品で描き始めた
最初の内は「おお!この人はいいかも」と思うのに、サウスと2本立て、
他誌とのかけもちと幅(掲載の)が広がるにつれてへろへろっぽく
なっていくのは仕方ないことなんだろか?(CLAMPさんは話の終わらせ方、
高河さんは連載ペースがへろへろ・・・)。
仕方ないよねなんて言いたくも無いが(楽しみにしてる読み手として)。
 なるしまさんも連載ペースがへろへろタイプになりそうで心配。
まだ好きなんだけどね。他のWings連載陣みたく、ちゃんと描かない
なら描かないで次号予告に載らないならいいんだけど(予定休載?)、
表示に印字されつつ未掲載とか、載っても減ページとかあったりして
好きな気持ちが萎えそうなときも(泣)。

137 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 04:54
Wings デビューっていうのは、悪い要因なんでしょうね。
私は別に編集業でも作家でもないけど、雑誌を読むとまともに編集側が
仕事をしているとは思えません。たぶん、
「作家の個性を尊重して、自由に描(書)いていただいてまーす」
って感じなんだろうな……(ため息)

138 :136>137 :2000/09/11(月) 05:01
Wingsでも、爆発人気とまではいかない漫画家さんだけど、
自由に描くというのがいい結果になってる感じの人もいると
おもうんですよね。あとりさんとか、山田睦月さんとか。
売れはじめて仕事が増えて他誌とかけもちするようになるあたりで
気をつけないとどれも手抜きのへろへろになっちゃうんだろなぁ。

139 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 05:21
>137
136 ですが、言われてみればそういう例もありますね。
さらに遡って考えると、たぶん創刊当時は、
「作家の個性を尊重した個性的な雑誌」
という理想が生きていたように思います。
・・でも今は(たまたま良い方向の結果がでている作家さんがいたとしても)
理想が手抜きの言い訳になったような状況に見えてなりません。

140 :批判とも擁護ともつかない指摘 :2000/09/11(月) 06:18
なるしまさんは・・・こんなに仕事が増える前から
ウィングスでは減ページ割としょっちゅうしてましたけど。
魔法士の1巻の頃から10ページくらいしか載らないなんて
ザラでした。さすがにあんなに大々的に落としたのは初めてだと
思うけど。
で、他の人が指摘してた通り、他の出版社では、
ビブロスでさえ減ページして描いてた事ない。

141 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 06:37
そうなんですか・・? >>140
結局、仕事量とかかわりなく、プロ意識のない甘ったれだってことか・・・
がっかり・・

142 :聞いた話だけど :2000/09/11(月) 08:09
新書館は、体調とか色々な理由で作家が事前に休みたいと言っても
どんなに少ない枚数でもいいから描けと言うらしいよ。
減ページは編集も麻痺してて、どの作家でも当たり前だって聞いた。
だからある程度原稿が完成してた(らしい)のに全ページ落とした
今回のなるしまさんのケースは珍しい。

143 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 12:25
>>142 さん
141 です。情報ありがとうございます。
そういうことだとしたら、141 の発言については
「なるしまさんごめんなさい」謝罪の上撤回します。
無理にでも何ページか載せろ、という編集部の方針(なんだそりゃ、
って感じですが、新書館ならありそう・・)に抵抗して、
半端なものの掲載を拒んだ結果の休載、だとしたら、それは悪くはないと思う。

但し、過剰に仕事を引き受けて雑な原稿をしあげる、という行為については、顰蹙続行してますけどね。


144 :なんとなく… :2000/09/11(月) 19:43
漫画って水商売でしょう?
だから書ける内に書きたいことを書いておきたいのかなとも思う。
やっぱある程度のメジャー誌(ウルジャンとかの集英社系列)から
誘いが来たら断りづらいだろうと思うのよ。
「次は無いかもしれない」って考えちゃうと思うしさ。


145 :花と名無しさん :2000/09/11(月) 23:14
断りにくいのはわかる(私も断ったことはない)。
でも、落としたりしたら信用問題に関わるからやっぱり怖い。
作品の質が落ちてしまっては、結局自分の首を絞めるだけだから・・・。

146 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 00:03
>>143
本当にそんなご大層な決意をなさった上での休載なんですかねえ。
だとしたら、次に載る原稿は、さぞかし素晴らしいものなんでしょうね。
期待してます。
 
……って、ああ。なんて嫌味な書き方なんだ、自分よ……。
でも本心っす……。

147 :143 :2000/09/12(火) 01:09
>>146 さん
……私もそう思います。これでゴミが載ったら今度こそ(ワタクシ的に)アウトだ…


148 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 01:13
>>145 で、自己管理もできないくらい引き受けて、
やっつけ仕事を世間に晒すわけですね。
まあ、最近は「今、部数に貢献できればそれでOK!」が編集側の基準で
あることが多いようですし、
そうやって使い捨て漫画家路線まっしぐら、というのも確かにひとつの
選択というものでしょう。

作者本人が、自ら選んで好きでやってる以上、別に文句はありません……

149 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 06:56
今回の全ページ落とし。絵が、、ってより、単に60ページ?一挙に載せたかった
だけじゃないの?なるしまさん。
言い訳にも、いかにもちゃんと描いてたけどと言いたげなコピーが張り散ら
かしてあったから、なるしまさんんさえ妥協すれば半分くらいは載せられた
んじゃじゃないのかな。要するに「感動的なラスト」を実現するために
出版社側の甘い所につけこんで我を通しただけで、それがどうして
143さんのように、出版社への抵抗?なんて、理解不能な大義名分
に転がっちまうのか理解に苦しむ。
後から増やした仕事を優先して、古株の連載二本にいつもしわ寄せくらってる
新書館の方こそ、なるしまさんの我が儘に「抵抗」したいだろうに。

150 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 07:28
んーでも新書館の姿勢ってほめられたもんじゃないと思うけど。
前の方の「きいたはなし」のことだけじゃなく。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 08:05
なるしまさんの代表作って、今の所どれなんでしょうね?
私は「少年魔法士」だと思ってた。(汗)

152 :うーごめん :2000/09/12(火) 10:05
ご本人がどこにも公にしてないのに、こんな所に私が書いていいわけ
ないんだけど、ちょっと我慢できなくなってきたので
本人の友達から聞いちゃった話を書いてしまう。
なるしまさんは、今年に入ったくらいから、ずっと減ページの事や
今後の展開の事を編集と打ち合わせしようとしてるんだけど、
編集の方がとりあってないんだって。
原稿減ろうが落とそうが詰まろうが、知らんぷりだって話です。
でも編集と仲が悪いわけじゃないらしいし、急に巻頭とか入るんだって。
私にその話を教えてくれた人は、なるしまさんがまじめで、
連載を放るような危険性がないから、編集が手を抜くんだって言ってた。
でもさあ、もちろん本人も悪いんだろうけど、今の状態で
打ち合わせもなしでほったらかしてるってのには、私は驚いたよ。

153 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 12:13
>今後の展開の事を編集と打ち合わせしようとしてるんだけど、
>編集の方がとりあってないんだって。
>原稿減ろうが落とそうが詰まろうが、知らんぷりだって話です。
あのー・・「知らんぷり」って、
お仕事だったら、相手がどういう態度であろうと
ちゃんと、自分からでも連絡を取るのは、
プロの作家の「自己責任」のうちなんじゃないですか?
>原稿減ろうが落とそうが詰まろうが、知らんぷりだって話です。
>でも編集と仲が悪いわけじゃないらしいし、急に巻頭とか入るんだって。
編集と仲がいいとか悪いとか、それが
「きちんと打ち合わせをするかどうか」
に関係あるんですか?
関係あるとなるしまさんが考えているとしたら、それは
「なるしまさんは、なあなあで編集と波風立てずにつきあうことを、
 プロとして仕事に臨む姿勢、よりも優先させている」
ってことじゃないの?
>でもさあ、もちろん本人も悪いんだろうけど、今の状態で
>打ち合わせもなしでほったらかしてるってのには、私は驚いたよ。
・・・「ほったらかされてる」なんて状態に甘んじて、
いいかげんな減ページや原稿落としをやらかすような
甘ったれプロ作家がいるなんて、私も驚きましたよ。

ああ・・・ちょっと見直してもいいかと思っていたのに、がっかり・・・・

154 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 12:24
なるほど
なるしまセンセイは、仲良しだけどちょっとアバウトな編集さんと、
「それはひどい編集だ!驚いた!」
とセンセイを被害者として認知してくれるやさしいお友達に囲まれて
たのしい人気作家ライフを送ってらっしゃるわけですね。

…………ひでぇ環境。
作家にたいして「さあつぶれろ!」といっているような。
ここの辛口系読者さんの意見でも一度読んでいただいたほうが、
よほど健康的なんじゃないか?


155 :あのー :2000/09/12(火) 13:49
万が一本当だと仮定したとして、
そもそも本人が外部に漏らしたいと思ってる話なの?それ。
152の書き方だと違うみたいだけど。
そんなことを、こんな話のふくらみやすい掲示板に書き込むなんて
もしかして152さんは煽りの人ですか?
153の人なんて見事に煽られてますけど。

156 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 15:28
でも、全く違う出版社の違う作家さんの話ですが、
どう考えても出版社の打ち出すスケジュールでは本(画集だったかな?)が
出せなくて、その仕事の調整の話の頃から、しっかりばっちり決然と
何度も何度も何度も無理だと(スケジュールを聞いたら、確かに目に見えて
無理だと思いました、傍から見て)言っているのに、雑誌の発売日も変更しなければ、
締め切りも変わらなく、ものすごく怒ってたという話もありました。
全く取り合わなくって暖簾に腕押しぬかに釘状態だったみたいです。
いっその事中止も考えてたぐらいだったらしいのですが。

結局、雑誌に載ってた発売日には出ませんでした。
もし、そういうタイプの編集さんだったら‥‥例え悪い人ではなくても。
「マジ絶対間に合わない事は分かってるんです。だからスケジュールを
○○して‥‥」
「なーに言ってるんですか、全然大丈夫ですよ、読者さんはちゃんと
待ってくれますって」
というのを想像してしまいました。

こんな私の様な読者がいるからいけないんだろうか‥‥。
私も「さあつぶれろ」と言っているのでしょうか‥‥がっくり。

ちなみに角川ではありません。
え?スレッドが違うって?(笑)

157 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 16:05
152さんの言うような状況が有りうるとは思う。
ただ作家さんもきちんと自分のスケジュール管理が出来ないと
いずれツケは全部漫画家本人にきてしまうのではないでしょうか。
153さんのご説もそのとおり。
ですが作家がスケジュール上それは出来ないときちんと言っても
無断で強引に予告うつ編集者がいるのも事実です。

仕事を断るとかって話はどこの編集部も聞きたがらないけど
だからといって流されてると最悪の場合取り返しがつかなくなる。
毅然と、そしてネコだのタヌキだのかぶりつつ営業をこなし
自己管理してお仕事をするのもプロの技なのでは・・。

好きな作家さんなので、なるしまさんには頑張って欲しいです。


158 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 17:56
なるしまさん寄りの人達にとっては、編集部にも問題があるみたいに
思いたいだろうけど、第三者のごく当たり前な良識的見地から言わせてもらうと、
そもそも、たいした実績もない作家が、いつ終わるともしれない連載を2本
抱えた状態で、さらに同じような、いつ終わるとも知れない連載をざくざく
増やしていった事が、根本的な間違いだよ。読みきりならともかく。
ウィングスにしても、クリムゾン他増やした方の関係者にしてみれば、
「できるから受けたんでしょ?やってもらいましょう」と要求するのは当然。
八方美人に仕事を増やした結果、やっぱりできなくなりましたなんて相談を
取り合ってもらおうというの方が、非常識だよ(苦笑)
先に手を付けた仕事から優先して片付けるのは、漫画じゃなくても社会の常識。
だから、ウィングスが取り合ってくれないのは当たり前。相談する相手がちがうよ。
まあ、他も多分取り合ってくれないだろうけど、それは自業自得。
信頼と実績って、ひとつひとつの仕事を「より良い形で終わらせて」
初めて生まれるものだって、誰か、なるしまセンセイに教えてあげなよ。
あえてエールを贈るなら「頑張って早くけじめをつけなさい」だね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 19:08
絵が手抜きっぽくて嫌。

160 :>158 :2000/09/12(火) 19:16
ん?
本当にそういう事なのかなー。私は152の書き込みだけじゃ
なるしまさんが、何を編集部に相談しようとしてたのか
わからないんだけど。そもそも減ページをしたいと言いたかったのか
したくないと言いたかったのかもわからない。新書館ってさ、
別の雑誌で仕事があろうがなかろうが、連載が長期なら話と話の間に
3回くらい休まない?この間友達が言ってたんだけど、なるしまさんって
そういう休みないんだって?(私は雑誌読んでないから知らないの)
今後の展開の事とか書いてるし、今の新書館の連載はみんな折り返しに
来てるって公言してるみたいだし、もしかしたら他の仕事と関わりなく、
その作品の為の充電期間が欲しいって言った可能性もあるような気が
するんだけど。ものすごーく好意的に推測すればね。もちろんそれを
ものすごい長期で頼んだのなら論外だけど、それもわからないじゃん。
全部推測。どっちみちこれだけじゃ全然本人の考えがわかんないって事。

結果がお粗末では、一読者としては事情がどうでも
同情なんかしないけどさ、一応まだ期待はしてるんだよね。
内部事情のことは角川スレッドと一緒で判断つかないし、したくもないや。
152さんは、書くべきじゃなかったよ。



161 :>153 :2000/09/12(火) 19:35
>編集と仲がいいとか悪いとか、それが
>「きちんと打ち合わせをするかどうか」
>に関係あるんですか?

スレッドにもなるしまゆりにも関係ない話だけど
現実にはすごく関係あるよ。関係ないから下げ。
私も153みたいに純粋に考えていた頃に戻りたい。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 20:40
自分はなるしまのファンなんだー!!
なんて言われようとファンなんだー

もうウィングスにはなるしましか読める作家は居ないけど
それでも毎月買い続けてるんだー


163 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 21:02
>162
うおうっ!なんて清々しい程の主張なのっ!?
私も今月はあの1Pの為に買いました。
だって海馬すらないんだもん。

164 :花と名無しさん :2000/09/12(火) 21:05
153 ですが、残念ながら純粋じゃないかも(苦笑) >>161
そりゃ、現実に関係はあるでしょう。普通に仕事している社会人なら、
漫画家じゃなくても人間関係が仕事の上で重要な要素だっていうのはわかる
ものじゃないかな。
ただ、「仕事に臨むプロとしての姿勢」なんてものが話題になっているところで
編集とうまく行っているかどうか、に話がとんじゃう >>152 さんの感覚は、
よくわからない。
それって、自分の仕事ぶりが批判されているときに、言っていい言葉?
(いや、>>161さんや152さんにとってはそうなのか・・そういう職場もある
 ってこと? ・・・・転職したいかも(マジ))

私の仕事では、自分の仕事の出来についてマイナス評価を受けたときに
「仕事でくんだ相手とは仲が悪いわけじゃなかったんだけど・・」
なんて言い出したら、・・一気に信頼失います。
実際、私自身、公私の区別もつけられない相手とは組みたくないです。
仕事で問題が発生したとき、「ごめんなさい! A社の担当と気が合わなくて、
私いじわるされたんです! 打ち合わせにも応じてくれないし・・・」
なんて言い出されたら目も当てられませんから。

165 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 00:50
>163
>私も今月はあの1Pの為に買いました。
そりゃすごいや…。よっぽど好きなんですな…。
 
私なんか、あの1ページのせいで、未だに不愉快。
一面にコピーを貼り散らし、その下のスキマに
ちょこちょこっと書いてある適当コメント…。
何なんですか、あの汚いページは?
仮にも原稿落としたんでしょう?
あの汚いページからは、誠意が全く感じ取れません。
 
なるしまさんのコメントがまた、何ていうか、軽くて…。
「ごめんなさいね〜。でも、ちゃんとした形で出したかったの。
あなただって、ちゃんとしたものを読みたいよね? だから
今回は我慢して〜」って感じで…。
 
なめられてる、って感じました。読者をなめてる、って。
…なんだか、やりきれません。

166 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 01:05
話題の1ページ言い訳、みました。
………なるしまさんも、信者の包囲網に守られた教祖化の道を
選択されたのでしょう。
いつか、難民板にいらした時には歓迎させていただきます。

とまで書くと言い過ぎ?
しかし姿勢としては「信者相手に商売」って感じでしたね。
私はもういいや、話もたるんでるし。読むのやめて、それでおしまい。

167 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 01:15
まぁ、落とした本人が一番つらいだろうけど。
でも読者が甘やかすのもどうかな、と。
何事も長くやっていれば不本意なことはあるから、これも経験だと思うけど
そう言った気持ちは同業者がわかるし、現場の人たちが(アシスタントとか)
わかってるから、それだけで良い気がするのね。
だって舞台なんか、チラシに載ってる役者が出演できなかった場合、この人が
見たくて来た、代役はいやだって言えば返金できますよ。名前を出すってのは
その責任を負う事だから、それは出来なきゃいけないことだからね。(職種に
よって違うから、漫画家はそうじゃないって言われればそれまでだけど)

168 :163 :2000/09/13(水) 04:54
>165
>そりゃすごいや…。よっぽど好きなんですな…。
つーか、立ち読みであの1Pを捜せなくて、
捜し出せるまで落ち着いて立ち読みっていうのも嫌だし(^^;)
(最近立ち読みの女子中、高生がてこでも動かない状態で
邪魔で本がろくに選べない事が多々あったので)
まあ買ってゆっくり捜そうと思ったのが理由のほとんど。
でも、そうまでしてその1Pも見たかったの。やっぱ好きだから。

私自身は別に信者呼ばわりされるのは別にどうでもいいけど、
それでなるしまさんがプロ意識を落とすのは嫌だなあ。

169 :花と名無しさん :2000/09/13(水) 05:06
ついに落としたんだ?
いろんな所で連載してると大変だねー。

170 :花と名無しさん :2000/09/16(土) 19:22
角川からコミックスでてたね。
でもってサウスもでてたね。
カラー、酷すぎ……。
ただでさえ、そんなん上手い絵と違うんだから、もっと丁寧に描けよ……。
表紙に巻頭カラーが大変なのはわかるけどさ、プロなんだから……。

171 :花と名無しさん :2000/09/17(日) 20:31
今回の表紙って、狙ったとばっかり思ってたんですが‥‥だって‥‥
ねえ‥‥‥。
うーん‥‥なんだか見づらいんですけどー‥‥‥。

角川のは良かったなあ。なんだか「なるしま節」って感じで。

172 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 00:25
私、162さんじゃないけど。
なるしまさんの書くもの好きだから、たかが1回落としたくらい気にならないな。
書き手が自信を持って読者に勧められるものが、1か月余分に待って読めるなら
そっちの方がいい。
このまま永遠に続きが出ないのは困るけど、そのうち出るなら大人しく待ってる。
今のこの場では少数派であるだろう、個人的見解だけどね。

173 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 02:02
同人板へ逝けと怒られそうですが、
なるしまさんの夏のナルト本、すっごく良かったですよ。
胸にじんわりくるお話を、丁寧に描いておられました。
何回も繰り返し読んでます。
ただ、このナルト本が出て、その一方で商業誌の方を
落としていることを考えると、やっぱり複雑だったり・・・。
好きだからこそ、プロとして、しっかりして欲しいなって思います。

174 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 03:05
「隣の町で死んだひと」買いました!
良かったです!
あれくらいの短編でもちゃんと話作れる人なんだから、
連載ものも、へんに設定広げすぎずにコンパクトにまとめて欲しい!
もう魔法士わかんないもん・・・

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 08:35
「隣の町で死んだひと」って出版社側とかの評価が高かったと
噂で聞いたんだけどマジ?
確かに話はまとまってたとは思うけど私は面白いとは思えなかった。
そんな私はトルーパー同人を出されていた頃からの、なるしまファン。
なるしまさんの作品はトルーパーとか幽白の頃の方が好きだったと
最近しみじみと思ってしまいます・・・。ファン失格だろうか・・・。

176 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 19:50
スレッドタイトルの先生というのをみるたびに
なにやら居たたまれないような気になりませんか

177 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 19:59
なるしまさんのマンガは面白いので、わたしは一度くらい落とされても全然かまわないです。
むしろ話もつまんねー、その上絵もいいかげんな漫画をムリして毎月載せて
さも当然みたいな顔してる人の方が損した気分になるよ。
いや、それがいいとか悪いとかの話じゃなく。

178 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 23:32
>175
分かるよ...。
私もなるしまさんには申し訳ないけど幽白の頃の方が好きだった。
だから今、どんなに彼女の絵が荒れようが、原稿を落とそうが
全然腹は立たず、「まっ気長にやってよ」で済んでしまう。
コミックは全部買ってるけど、読むのがたるい(汗)
ずっとファンでいたいのになぁ..。


179 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 01:09
>177
一度ならねー‥‥‥今年でサウス1回ウィングスで1回。
これは多いか少ないか‥‥‥
でも、今年の夏、7月辺りから週間少年誌でいろんな漫画家さんがボトボト
落としているのを見て、(と思ってたんですけど、急に「作者取材の為」って‥)
今年は漫画家さんのストライキでもあったのか!?と真剣に想像してました。

>むしろ話もつまんねー、その上絵もいいかげんな漫画をムリして
毎月載せてさも当然みたいな顔してる人の方が損した気分になるよ。

私もよく損な気分になります。じゃあ買わなきゃいいじゃんという話も
あるんですけど、1〜2冊しか面白いのがなくて、立ち読みもなんだからって
買った時なんて。
しばらく休め、とか思う。勝手な言い種で悪いけど。


180 :>177,178 :2000/09/19(火) 06:29
同人誌とその作家の商業の仕事は全然別の物だと思うから
比較は無意味だと思うけど。だいたいどの作家と限らず
作家の同人誌時代からのファンは
かなりの確率で、同人誌の頃の方がよかったって言うよ。
最初にその人の漫画を読んだ新鮮さも関係してくるし
そもそもパロディなんだから元の作品に対するこっちの愛情も
加味されてる評価だし、どんなに冷静に批判してるつもりでも
ほんとに比較は無意味だよ。同人板帰れってやつ。

181 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 08:43
>177
一度ならねー‥‥‥今年でサウス1回ウィングスで1回。
これは多いか少ないか‥‥‥
でも、今年の夏、7月辺りから週間少年誌でいろんな漫画家さんがボトボト
落としているのを見て、(と思ってたんですけど、急に「作者取材の為」って‥)
今年は漫画家さんのストライキでもあったのか!?と真剣に想像してました。

>むしろ話もつまんねー、その上絵もいいかげんな漫画をムリして
毎月載せてさも当然みたいな顔してる人の方が損した気分になるよ。

私もよく損な気分になります。じゃあ買わなきゃいいじゃんという話も
あるんですけど、1〜2冊しか面白いのがなくて、立ち読みもなんだからって
買った時なんて。
しばらく休め、とか思う。勝手な言い種で悪いけど。


182 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 15:42
しばらく休んで欲しい。ほんとにー。
半年くらい休養して!
かっこいい村上に戻してくれ。


183 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 16:48
プララダは隔月なので休まないで〜><

184 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/19(火) 20:56
『隣の町で〜』はおもしろかったなぁ
カップルの話がお気に入り

185 :うん :2000/09/20(水) 18:39
おもしろかった<「隣の町で〜」
表題作の、ミハイルが成仏(?)できない理由のくだりが泣けた。
カップルは、初めてHするところの男の子が色気あって好き。

サウスの原獣文書も、少し枚数が少ない気がしたけど、
あれはあれでちゃんとした展開だと思うので私はOK。


186 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 20:15
原獣面白かったよね。うん。
ああいう展開ってなるしま独特の持ち味というか、
ここが書きたかったんだろうな〜みたいなことが伝わってくる気がする。

187 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 20:29
しっかし、あの下手な絵でプロ何年もやってられるのがすごい。

188 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 20:30
もっとひどいのがたくさんいるしね・・・
絵が大雑把っぽいのは認めるけど、話は面白い方じゃない?
いなくなられたら困るよ〜

189 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/20(水) 22:56
え〜絵はけっして下手くそじゃないと思う
むしろ味がある絵じゃないかな


190 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 23:05
>189
>え〜絵はけっして下手くそじゃないと思う
もちろん、冗談だよね?(笑

191 :189じゃないけど :2000/09/20(水) 23:32

上手くても魅力のない絵が腐る程あるように
下手でも目の引き付けられる絵ってやっぱあるでしょ。
そういう事じゃないのかな。
最近のなるしまさんの絵がどんなのかあんま知らないけども。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/21(木) 02:51
なるしまさんの絵が下手なのか上手くみえるのかは
その人其々の好みとか主観として、
私はスキだなぁ。なるしまさんのキャラは味があって。

193 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 02:57
枚数描いてるワリにはうまくならないけどねー。

194 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 12:16
上手下手・個性とかそういう問題じゃない。(問題をずらさないでね >189〜193)
あの雑な線! きったない効果! (最近は丁寧な仕事もあるようですけどね)
商業誌の仕事で、手抜きとしか思えない原稿を仕上げるあの強靭な神経が
ここで多くの人の驚愕を呼んでいるのでありましょう。


195 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 14:42
効果、汚い?
それはそうでもないと思うけどな。
主線がアレなのはおいといたとしてもだ。

196 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 20:49
別に手抜きでもないと思うけどなあ・・・

197 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 22:41
何を以って雑、手抜きというのでしょうか?
なるしまさんの線、効果は私の知る限りではあんなものでしたし
そりゃ書き込み系(ゆきかおりとか)からみれば書いてないけど
それこそ画風の違う人と比べても意味の無いことですし。

198 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 22:46
少なくとも今回のサウスのカラーは手抜きだと思う(特にマンガの
部分)。
アレを手抜きでも雑でもないというのなら、作者の絵のレベルは所
詮……ってことだね。
昔はもっと丁寧に描いてたと思うのだけど。

199 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 22:54
なるしまさんってプロデビューして何年になるのでしょう。
5年以上は経ってますよね?
その割には絵が当時から全く向上してないなあ・・・。
下手なら下手なりに、努力していただきたいものですが。

200 :花と名無しさん :2000/09/21(木) 23:32
けっこうみんなおもしろいっていうから、読んでみようと努力したんだけど、
話が進んでるのか、何の話なのか、ぜんぜん頭に入ってこない。
最初をがまんして読めば、おもしろくなってくるよと、言われたが、
我慢をしてまで読めなかった。それは、なるしまさんの絵に引きこまれなかったと
いうのが一番原因だと思う。
やっぱり下手だなー。っていうか、汚くて見づらい感じ。

201 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 12:45
わたし、あの絵好きで読み始めました(笑)
味があっていいと思ってたけど、それって少数派なのかなあ?

>199
あちこちで影響受けたりしているうちに、5年前に描いた絵が
誰の絵か分からなくなるくらい変わっちゃう人もいるけど、
私は逆にそういうのついていけないので、変わらない作風?を持ちつづけてくれているという部分では
そっちの方がいいと私は思うよ。
単に今の絵が好きだからそう思うだけかもしれないけど。

202 :奥さん、名無しです :2000/09/22(金) 14:18
>>84
アシさんは、デビュー当時から変わってないと思うよ。
増えてるかもしれないけど、全員お友達でかためてるはず。

同人だけのころから、締め切りに間に合わなくて、印刷所に無理言って延ばしてもらったりしてたみたいだから、漫画家なんて多少は締めきり守らなくてもなんとかなると思ってそうだな。

203 :>199 :2000/09/22(金) 16:37
嘘だ。あの人かなりうまくなってるよ。少年魔法士の1巻の頃なんて
悪いが見れた物じゃない。なんか独特だったので私は嫌いじゃなかったけど
下手かと問われたら激下手。でも今はウルトラジャンプで絵が売りの男作家に
混じってても、なんとか浮いてない程度には描けてる。
もちろんうまい方とはいえないけど、1巻と今と比べてみたら
一目瞭然だよ。

204 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 16:48
トーンワークには目を見張るものがある。
って、アシさんがやってたりしたらどうしよう…。
味のある絵だとは思うので、つぼにハマる人にはたまらんのではないでしょうか。
孔雀王の作者みたいな。
全然関係ないけど202さんがどこの板のクッキー食べてきたのかがちょっと気になる(笑)

205 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 23:20
>203
それはアシさんが上手くなってんだよな。
>204
トーンも背景も全部アシさんがやってますよね?

206 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:53
少年魔法士でよく見られる羽根の表現は、自分でやってるらしいよ。<トーンワーク
だとすると、それに準じる効果はご自分の手によるものでは。

207 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 03:12
アシがうまいんじゃ、いみねーじゃん。

208 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 15:24
>207
ん〜、でも、ここでいくら言っててもどこをアシがやってて、どこを自分がやってる
ていうのは推察しか出来ないわけで・・・
そう言い切っちゃうのはどうかなあ?

わたしは、効果つけるの上手いと思うよ。雰囲気出しというか・・・

209 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 19:02
今回のプラダは結構面白かった。
少し前までつまらなかったんだけどね。

210 :買いに行ったら売ってなかった。 :2000/09/23(土) 19:06
近所の本屋からクリムゾンが消えた。
売れてないのかな。

211 :203 :2000/09/23(土) 19:24
>205
私は言ってるのは、主要登場人物の絵の話なんですが。
それもアシスタントが描いてるの?


212 :あのう・・・。 :2000/09/23(土) 19:39
アシの絵のレベルを上げるとか、うまく使えるってのも
はっきり言って漫画家の能力の一つなんですが。
一人で全部描いてる人気作家なんて、ほとんどいやしないもん。
一人で描いてるって触れ込みの作家に呼ばれた事もあるしね。
この人の話には直接関係ないから下げ。

213 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 23:13
昔から同人やってる人たちメインでアシも固めたんだから、
そりゃうまくなるでしょうな。たとえ漫画家いなくても。

214 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 11:54
しつもーん
なるしま作品で、どれを一番力入れて(?)読んでますか?
私はプラダなんですけど。つか、そこから入ったので。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/24(日) 12:37
>近所の本屋からクリムゾンが消えた。
>売れてないのかな。
私の家の近所の本屋は何と20冊も入れてます。大型書店でも数冊なのに。
そして、いつも15冊くらい売れ残るんだけど、入荷数減らすことは絶対
しないんだよね。なんでだろ。
私はなるしまさんの作品は214さんと同じくプラダしか読んだことないん
ですけど。おもしろいので、コミックスまで買ってしまった。




216 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/24(日) 13:06
なるしまさん、ワタルの頃からのファンなんだけど(笑)
絵が上手いって感じたことはないけど、つまらないこともないので好きだ。
イラストレーターじゃないから、漫画に「絵の上手さ」は求めないなぁ。
私はだけど。雑って感じたこともないな。
目立たない画風のせいかもしれないが。
ネームとかムードとか、総合すると自分的になるしまさんはかなり上位。
せつない系の波長があうみたい。角川のコミックスは面白かったっす。

217 :そうだかつお :2000/09/24(日) 23:51
この前、たまたま書店の新刊のコーナーで
『隣の町で死んだひと』って、気になるタイトルの
本が出てたので、衝動買いしてしまった。
内容は…ひさびさにアタリをひいたみたい。
内容があるっていうか、たとえるなら、
歯ごたえのあるナシ。
さっくり感のある林檎。
アブラののったホッケの干物。
ココナッツミルクの入ったカレー。
コクと後味のよさがある漫画だった。
なるしまゆりって人、安定した面白さがあって、
飽きない作品をかくなって思った。
最近の花ゆめなんか、まとめてかかっても
バサバサしたホッケの干物にしかならないような気がする。でもよんじゃう(ワラ

218 :プラダネタバレ :2000/09/24(日) 23:59
今回のプラダ読んで思った事。
以下ネタバレ。ま、対したネタバレじゃないんですけど。
やっぱり、かぐやとくっ付くのはセーウなんでしょうか。
で、かぐやとカガミは兄妹?
今までもそうかなあとは思ってたんだけど、今回の話で決定っぽい
感じがしたんで……。
カガミXかぐや希望だった自分には結構ショックかも。

219 :花と名無しさん :2000/09/25(月) 00:08
 >216 イラストレーターじゃないから、漫画に「絵の上手さ」は求めな       
 いなぁ。 
同感だーー!表現方法として絵ってゆーのは大事だけど,「絵が嫌いだからこ
のマンガ嫌い」って人って,マンガじゃなく絵を読んでるのよね。
プラネットラダーは面白いとおもう。キャラが立ってて。


220 :花と名無しさん :2000/09/25(月) 01:13
漫画じゃなく絵を読む人はいますよね。もちろんその反対も。
でも、絵も表現の一つだと思いますよ。
話作りに努力出来るなら絵のレベルアップも頑張って欲しいですね。

221 :花と名無しさん :2000/09/25(月) 13:12
私は今のレベルの絵で不満無いけどな…。少数派?(苦笑)
そりゃ上手いに越したことないけど、話とかムードに合ってない、
イラストとして綺麗な絵になられても困るし。
元々本読みだから、ストーリーが良ければ絵のストライクゾーンは甘いよ。

>>214
私の場合は原獣文書から入って、一番力入れてるのはやっぱり原獣かな。
レプリカマスターも本当はもっと読みたいけど、もう書かないみたいだし。

そうそう、レプリカ〜の頃に比べたら今の絵なんて格段にイイよ(笑)。
でもこの人は、ストーリーが面白いから読み続けてきんだけどね。

222 :>213 :2000/09/26(火) 10:55
あんまり同人誌の話をここの板でやるのはよくないと思うので
さげとくけど、私の記憶に間違いがなければ、なるしまさんの
チーフアシスタントの人って、同人は同人でも絵じゃなくて
小説書いてた人だよ。あそこのアシスタントって、同人誌の時代に
なるしまさんのサークルで売り子をやってた人たちで、
自分で同人を出してた人じゃないはず。前に同人誌で読んだ紹介では
デザイン系の勉強してた人とかもいるみたいだけど。漫画家がいなくても
うまくなるって事はないんじゃないかな。

223 :花と名無しさん :2000/09/26(火) 15:22
>>222
いや、小説書く前は漫画描いてたはず。>チーフアシ
他のアシは知らんが。ひとりくらいプロアシもいなかった?

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 14:12
ところで本日はウイングスの発売日なのです。
読みましたかー?
感想は「うーん、おとーさんねぇ・・・無理じゃない?」

225 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 17:06
なるしまさんだからね、となんでも許すファンがいて(まるで信者のようだが)
そして彼らがデビュー後何年も彼女をひたすら暖かく見守るものだから
今のような作家になってしまったんだよ。
落としたり減ページしたり何個も連載をかけもちしたりする、ね。

なるしまさんは元々ストーリーテラーとしての能力は高い人だから
よほどのことがなければ下手になる事はない。
でも下手にもならず(そこはすごいね、さすがだ)上手くもならない現状を見ると
周りが甘やかしすぎだという評価は自然と下されるものだろう。

226 :花と名無しさん :2000/09/28(木) 19:58
今月の感想:
やっぱり(泣)
類は友を呼ぶのねー・・・・。

227 :名前ないよ :2000/09/28(木) 20:45
一番力いれて読んでるのは『少年魔法士』です。
自分は小さいころ魔法使いになりたかったしなぁ

なるしまさんの作品は少し理系っぽい解釈がされててツボにはまるんだよ
例:幻獣文書の大陸の人クローン説とかカルノの魂の免疫不全症うんぬんとか


228 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 06:44
今月はまあまあ面白かったよ
でも途中で切っても悪くなかったんじゃないの?と思うけど
レヴィが語りに入る前あたりで切るとか…
昔ちょっとうーんと思ったのは、どの連載も毎回誰かが「何だ、これは!」
と叫んだところで終わるとゆうパターンを発見してしまった時でした。
(でもファン。>理系は私もツボです)


229 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 08:56
理系は私もツボ(笑)
それにしても、この人の頭の中ってどうなってるんだろう・・・
あれだけ連載かけもちして、それぞれ面白いってすごいよな〜と思う。
って、こういうこと書くと信者って言われちゃうのか


230 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 10:40
別にそんなので信者なんて思わない。
いままでも話は誰も文句付けてないでしょう。絵の方と、連載のペースについてで。
連載ペースは私も少し疑問。毎月あれだけのページをこなせるなら、集中して終わ
りにして、それから新しいの描いて欲しい。次の巻が出るのが待ち遠しいの。
やっぱり、年に3冊希望。短編集なら遅くても良いんだけど。

231 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 16:41
プラダ読んだ。
ラグナハーンはもうちゃんと出てこないのかなあ・・・好きなのに。
あと、セーウが東京にいたらカ○リーメイトだけ食って生きてそうって言うの、
なんかみょーにツボにはまった。
私は別にセーウとかぐやはくっついてもいいけど、カガミの方が好きだなあ。

232 :名前ないよ :2000/09/29(金) 20:01
かぐやとカガミはなんだか双子のようなきがする

233 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 22:41
>232
でもそうすると、かぐやが夢で見た昔の風景?でカガミが
言ってたことがちょっとおかしくなりませんか?
双子(あるいは兄妹)だけど、一緒に育ってはなかったのかなあ?

バンビちゃんに妹(ってもまあアレだけど)いたり、5界の賢者さん(名前忘れた)に
孫がいたりと、血のつながりみたいなのもテーマの一つになってるのかなあ?わくわく。

234 :花と名無しさん :2000/09/30(土) 01:49
隣の町で死んだ人、今日やっと発見しました〜
六番目の怪談がよかったです。ツボだー!!

235 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 13:52
「死なずのアギト」買った人はいないの?

236 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 14:13
>あぎと
絵が下手だから、エロい話もエロく見えない。
今のところ、なるしまさんの作品の中では一番ハズレ。
面白くないね。
続きが出ても買う気がしない。
これから面白くなるのかな?

237 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 14:19
>236
確かに面白くなかった。
なるしまゆりという名前に惹かれて買っちゃったんだよ。
この先買うか分らないし。

238 :花と名無しさん :2000/10/05(木) 16:36
>>236-237
なるしまさんって最初の方はいつもあんな感じじゃない?
プラネット・ラダーも私にはそうだった…2巻までは惰性で買ってた。
でっかいニワトリの昔語りからぐっと引き込まれた感じ。捕まった…。

なのであぎとも、とりあえず単行本3冊までは(出れば)買ってみるつもり。
今の状態では面白いも面白くないもわからん。判断保留。


239 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/09(月) 14:01
238に同意。
少年魔法士は最初はぜんっぜん意味がわからなかったけど、
どんどん面白くなってきたし。原獣もそう。
とにかく主人公達に謎が多すぎるから、よくわかんないんだよね。
それが作者の狙いというか計算というか……。

そしてまた踊らされるんだよな。私は気持ちいいから、別にいいや。

240 :読んだ。 :2000/10/11(水) 22:37
結構、不死者あぎと面白かった。園長先生萌え。

241 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 00:34
あぎと読んだけど、何が何だかサッパリわからなかったよ。
面白かったと言ってる人は、あれを理解できたの?
頼む、内容解説してくれ・・・。

242 :>241 :2000/10/12(木) 02:32
そう言われても、何がわからんのか見当がつかないので
教えることもできんのだが?

243 :私だけかもしれないけど :2000/10/12(木) 02:48
あぎと、なるしまさんの今までの漫画の中で
一番続きが気になるし、一番読みやすかったです。
感想って人によって違うのね。

244 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 03:27
なるしまさんの漫画って確かに謎多し。
でも あぎとは読みやすい。
園長先生いいよね。

245 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 22:19
幻獣文書をちょこっと読んだくらいで、あまり興味のない作家だったけど、
「隣の町で死んだひと」は面白かったなあ。

246 :花と名無しさん :2000/10/12(木) 23:34
私も園長先生萌〜♪

247 :241 :2000/10/13(金) 00:15
>>242
スマソ。言われてみて、「はて、どこがわからんのだろう」と
コミックス1巻を丁寧に読み返してみたら、だんだんわかってきたよ。
 
↓こういうことでいいのかな?
今のあぎとが本当は「天堂裂」で、3年前あぎとの棺を開けた。
棺の中にいたのは、今の天堂裂。
今の天堂裂(棺/闇)←→遥川美奈(揺りかご/光)
と対応していて、二人は対の存在?
 
でも、やっぱり最初の事件はよくわからんかったな。
あのまち針って何だったんだろう。ねずみは・・・?
結局あの事件は、かつての魔術の会に巣くう邪霊が
引き起こしたかな?
それとも、その邪霊を利用した、あぎとの仕業・・・?
わからん・・・。やっぱりわからん・・・。

248 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 08:49
待針は、みなのトラウマでしょ?違うかな?
ただそれを利用しただけだよね?
魔術の会によって本来なら隔離されて守られていたはずの学園に
悪魔が出現活動しやすい場が出来てしまっていただけじゃないの?
と思ってたけど。

ねずみって悪魔の使いの象徴がどうのってあったよーな‥‥(^^;)
あぎとと裂とみなの謎はまだこれからだし。

249 :花と名無しさん :2000/10/14(土) 08:51
それより私は何故女の子がどいつもこいつもあぎとに
食われちゃうのかが最大の謎(笑)

250 :花と名無しさん :2000/10/18(水) 12:49
あげ

251 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 00:32
ためし揚げ

252 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 17:36
age

253 :花と名無しさん:2000/10/31(火) 19:09
プラダ、次号はどーなるのかなー。
隔月な上にものすごく長くなりそうだから、終わるまでちゃんと読めるか不安だよー。
なるしまさんの本ってプラダ以外は一冊ものしか読んだことないから、
最後まで読んで登場人物の性格変わっちゃわないか心配です。

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)