5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最終回に容赦ない「その後の話」がついているまんが

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 13:34
せっかくキレイに終わったのに,
だまってりゃいいのに,
子供を何人産んで何年に何歳で死んだ とか
その後なんとか賞を受賞してなんとか界のカリスマになった とかの
後日談がついているまんが,カモーン!

ちなみに対極は,
むやみにキラキラしながら光の向こうに駆けていって終わった
「シティーハンター」です。

2 ::2000/08/30(水) 13:36
よしながふみ「彼は花園で夢を見る」
最後にボケ老人になった主人公がひなたの椅子でスヤスヤ眠っておわり。

あれはなかなかうまかった。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 13:37
「笑う大天使」

あ、でも、あの後日談のつけかたは、私は好きです(自爆)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 13:38
伸たまき パームシリーズ「オールスタープロジェクト」の最後

年表物とは言えあんまりな・・・


5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 13:44
「はいからさんが通る」には殺意さえ覚えた
「紅緒は少尉の背中の傷を見た♪」とかいう注釈や
青江冬星編集長はホモネタで終わったとか

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 13:47
その後ではなく、キャラクターの前歴がだらだら書いてあって
非常にムカツイタ事はある。
例によって、羅川の「NY.NY.」

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 13:49
「11人いる!」
本編はハッピーエンドなのに続編は後味悪すぎ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 14:10
ぼくの地球をまもって…
最終回のあの「最後のその後のみんなのお話」はいらん。
あれのおかげで途中のスリルも何もかも台無しで、
唯の少女漫画で終わってしまった。
つーか謎が明かされたラストそのものがいらん、て感じ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 14:28
>>2
別にボケているとも思わないし、
何より主人公じゃぁないと思うのだけれど……。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 14:50
ベルサイユのばら
フェルゼンの後日談。
なかなか救いようがなかった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 14:55
>ちなみに対極は,
>むやみにキラキラしながら光の向こうに駆けていって終わった
>「シティーハンター」です。
ごめん、ここに受けてしまったよ(笑)。
でもこれ、少女漫画じゃないやん…。




12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 15:23
>10
激しく同意

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 16:18
>8
わたしもぼく地球はちょっと。
小6輪くんキモイ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 16:20
ぼく球と星の瞳のシルエットの最終回には同じ虚しさを感じた
あんなにしっちゃかめっちゃかあった連中揃いに揃って大団円・・・・
特に星の瞳は真理子が都合よく日野君好きになりすぎて萎えた

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 17:14
ときめきトゥナイト、、16巻までの蘭世&俊まではかんぺき
後はあまり、、、、

16 :14 :2000/08/30(水) 17:23
ああここ最終回のスレじゃなくて「その後」だったっけ
星の瞳の後日談(?)「エンゲージ」だっけ、クソクソだったな
香澄と久住が遠距離恋愛とかやってたっけ
あーゆーの蛇足って言うと思うが、感動した人いるのかな
まあ最終回から後日談までのクソクソを差し引いても途中とっても楽しませてもらったからいいけどさ〜

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 17:31
14@`15に続いてりぼんモノ。あまりメジャーじゃないけど、
ねこねこ幻想曲の主人公シロの子どもルルの話。せっかく
シロ編で美しくまとまったのに、いらんおもしろくもない
続編なんてつけて…。これおもしろいと思った人殆どいな
いと思う。作者も描きたくなかったみたいだし。
ホントりぼん編集部って容赦ないんだから…。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 17:35
河惣益巳「風の何とか」(タイトル忘れた)
最終回があっさりしすぎてると思ったら、変な誤実弾が付いた。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 17:49
BASARA
連載おわってから、番外出し過ぎ。
どーせなら、連載の途中にいれてもよかったんじゃ?
(昔話とかね)
子供の話はいらん〜

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 17:56
赤ちゃんと僕。
もうちょっと、スマートに終わった方が良かったね。
なんか、拓也、学生服似合ってなかったし〜。

あと、僕の地球を守っては同感。
横にだらだらと「輪はこの曲でなんたらという賞をもらって・・」
とか「今は、ジンぱちは慶応で・・」とか説明はいらん!!!

21 :>19 :2000/08/30(水) 17:59
子供の話よりも、あの1999年ネタがやめてほしかった。
未来こうなるよ〜って、先を想像させる話はまだ許せるけどさ、
「実は更紗と朱理は前世で恋人だったのよ」ってのは、
これまでの30巻弱のストーリーを、かなり台無しにしてると
思うんだよね。いまさら前世ネタここで使うか!?って。

個人的にアイドル・タタラのギャグは好きでした。
ああいう下らない話は良いのになあ…はあ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 18:55
「バナナフィッシュ」と「笑う大天使」は番外編のほうが傑作かも。
でもYASHAでシンださないでほしかった・・・


23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 19:13
>22
そうだね〜
「笑うミカエル」は特にそう思った。
三人それぞれ落ち着いてほっとしたよね。
番外編はこうであってほしい。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:03
>1
少女マンガじゃないの承知で聞くけど、
シティハンターの番外編って単行本で読める?
読んでみたい!!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:14
私はパームのあの描き方とても好きでした。
ホントにホントにあんな話がリアルに見えたから。
でもすっっっごく悲しかったけど。
昔、友人に借りて読んでて最近になって文庫版を買い出したので、
評判の悪いらしい「愛でなく」は読んでないんですが、
あの部分があったからこそ、「すべてが終わりに向かって進んでる」
っていう、独特の世界があったような気がしますってまあ、人それぞれ
でしょうけど。
桑田乃梨子の「恐ろしくていえない」「薔薇色だ」シリーズと
狼少年シリーズの後書きは好き。でも、「1+1=0」のあれは
御堂君の焼き直しに見えて悲しかった・・。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:16
>19
え? 前世ネタ? 初耳です。それは書き下ろし系でしょうか?
いずれにせよ、読む前から貴女の意見に大賛成ですが(藁

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:16
柊あおいって、「耳を澄ませば」もアレだったなー。
単行本に書き下ろしでコッソリ入ってるとかなら構わないんだけど。
設定に思い入れがあったかなんかなんだろうけど、二番煎じでもいいから
別ので描いてほしいっす。
キャラクターに特別な魅力がある訳でもない話を引っ張るのはよくない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:23
>>25
パームのあの描き方はわたしも好き。
つか、このスレでやりだまにあげられてる中で
自分が連載を追って読んでいた作品の後日談の語られ方は
総て許容できる。
なぜなら、長いあいだつきあってきた連載の結末が、
"むやみにキラキラしながら光の向こうに駆けていって終わった"
では、あまりにやりきれないからです。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:28
>24
シティーハンターの番外編って
2時間アニメでやったヤツのこと?
それならばジャンプノベルズで出てるけど。。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:31
>19
激しく同意。
アレは萎えた。
番外編までは許すけどさあ。
せっかくの大河ドラマの最後があれってのはきつい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:32
きまぐれオレンジロード同様よけいだったような>CH小説番外編
キャッツアイの漫画の番外編も余計だったよな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:36
>>28   ホントに〜〜〜?
僕地球のアレは、フツーに終わりゃそれで良いのに、
必要以上にフリルやらラメやらつけて宝塚の大階段で幕!!
みたいな終わり方に感じませんでした〜〜?
お姉さん、キラキラまぶしすぎて、夢から覚めた心地でしたよ。
アレはまじで。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:36
>19
ワタシも激しく同意。
っていうか、番外編全部いらなかったんじゃないかなー
とか思っちゃいました。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 00:38
樹なつみの「パッション・パレード」も結構イヤだったなあ。
主役の男の子二人と女の子(ちっちゃかった子)の後日談は
良かったけど、バスケ選手(ジョーカーだっけ?)と日本人の女の子が
婚約とかそういうのが寒かった・・・。

そのせいで、「BANANA FISH」のシンが
あーちゃんと結婚したら、まるっきし一緒でイヤだなあと思ってしまった。
…やっぱ、あーちゃんと結婚したのかな、シンは?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 03:27
「おそろしくていえない」のアレはどうかと思うよ…。
御堂くんと葉月ちゃんの組み合わせは…やばい気がする。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 03:36
>35
それに対して(?)、1+1=0 はめちゃくちゃ感動なその後の話だった・・・
あれで名作になった(^^

37 :日出処の天子 :2000/08/31(木) 03:44
の、番外編(?)「馬屋古媛皇女」は素晴らしかったなぁ……あれで完全に完結
した、というか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 04:11
「トーマの心臓」の番外編の「訪問者」は良かったっすよ。
後日談ではなくて、「トーマ」以前の別の話ですが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 14:10
>24
キラキラしながら光の向こうに走っていって・・・は番外編ではなく
連載の最終回なのでコミックス最終巻を見れば載ってると思いますよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 14:51
BANANA FISHで、アッシュはもしかしたら生きているかもしれないと
思っていたかったのに亡くなったことをはっきりさせられてしまった番外編。。。
いや、とっても個人的なことなんですけど、ちょっとだけツラかった。
アッシュに幸せになって欲しかったんだよ〜!

41 :>38 :2000/08/31(木) 17:59
あぁ〜、「訪問者」は心に染み入るね。
あれはイイ。話はツライ話だけど。

42 :とおりすがり :2000/08/31(木) 20:49
>37さんへ。
 全く持って同感ですな。
 ところで、別スレ来ない?
 しょてんネタで爆笑してたのだが。
 リンクはれないので、さがしてみそ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 23:34
BASARAの前世ネタはほんと、がっかりだった。
でもギャグの番外編はすっごくセンスよかった(笑)
紅白が特に、キャラがすごくうまく役にはまってて。
紫の上がトリで登場したのなんか大爆笑!!司会も
はまってたし!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 01:02
ぱーむ終わっちゃったんですかぁ。
今読んでいる最中で感動しまくっているので
楽しみにしておきます。

あしたのジョーで後日談やったらあれほど名作になったどうか…
関係ないので下げときます

45 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 01:26
ぶーけでやっていた福屋堂本舗です。
面白いマンガだと思っていたのに最終回の「その後」で一気に嫌いになった。
ありゃあないよなぁ…遠い目。

46 :>44 :2000/09/01(金) 01:40
おわっちゃってないですよー。
中篇「オールスタープロジェクト I・II・III・IV」のIVの巻末についてます。

明日のジョーは燃え尽きていきなり終わったんですか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 01:46
44>46
あれ、終わってないんですか…よかった。
Wingz最近買わなくなってすっかり忘れていたんです。
今、初めて最初から読んでいるところです。

あしたのジョーが死んだか死ななかったか、論争になってましたよね。
バナナフィッシュのようにネタばれして
「ジョーの墓に花をたむける葉子…」なんて後日談がでてきたら
みんな倒れたことでしょう…(^^;

48 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 09:45
後日談とは違いますが、
和田慎二「ピグマリオ」の番外編は良かったです。
「もしも皆が幸せだったら」ってパラレルワールド的な話です。
最後、主要キャラクターのほとんどが死んでしまっただけに、
その話は皆が幸せすぎて泣けました。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 15:01
>48
私はめっさ萎えた。
みんなが倖せなのは良かったけど、
でも所詮はパラレルでしょ、と思っちゃって、
そんなのは自分で考えるから、本編内でやって欲しくなかった。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 16:25
激しく同意>ぼく球

せめてあの最終回の一回前で終わっていてくれれば…
「こんなマンガに自分は延々付き合ってきたのか。
金と時間を返せ」って感じでした。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:07
>50
特に輪とありすのその後。見たくねえ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:47
>47
終わってるのは、作者の新ペンネームでしょう…。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 17:49
どうしよう。
ここで超不評の「ぼく地球」の最終回、私は好きなんですけど…。
私の感覚、人と違うんだろうか。。心配だわ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 18:07
>>53
作者のフロシキの広げ具合に期待しまくったので、
あの最終回に幻滅したクチでした。
他の方はどうなんでしょ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 20:08
那須雪絵の「フラワーデストロイヤー」の続編。
激萎え。
もうソッコーで、タイトルも内容も記憶からデリートしました。

>54
最終回以前に京都の超能力少年が出てきた辺りからもう
作者についてけなくなりました。
「コイツの話はまた別だけどまだ描けない」とかなんとか言われても……。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 22:27
『アイドルを探せ』

続編の『夜をぶっとばせ』はなかったことにしたい。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 00:46
>54
私もすごくがっかりしたクチだな(笑)本当、フロシキ広げ過ぎだよな〜
と思っただけの最終回でした…それだったら、もっとコンパクトにまとめ
られるでしょーに、て感じで。気が抜ける…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:41
「ぼくたま」の最終回の不評に同感。
広げた風呂敷の外のどーでもいい事を小さい手書き字で書かれても、
読んでる側は「は?なにそれ?」としか感じないよね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:46
>53
 「ぼく球」のように、いかなるかたちであれ
それぞれのキャラに一定の「結論」をほしいと思う人は
珍しくないので、そこまで変ではないと思う。
そういう人には、煮え切らないままおしまい、
ってのはもどかしいんだろうね。たとえば「H2」とか

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 01:47
オトナになる方法(久美子&真吾シリーズ)
百歩譲って連載が長引いたことはゆるそう
千歩譲って真吾の大学生の話もゆるそう
が、しかし双子はゆるさん!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 02:30
>45
「福屋堂本舗」は仕方が無いのでは?
ぶーけの廃刊が急だったから、どの漫画もいきなり最終回だったもの。
ああでもしないと終わる事ができなかったのでしょう。
1話で3人分の話をなんとかしなければならなかったのだから。
なかはら桃太のも本当はもっと違う展開になるはずだったのではないかと思うし。。。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 11:48
>61
違うのォォォ!最終回は皆が揃って幸せになりました。で良かったと思うの。
何で子供の頃を忘れちゃった?が必要なの?
あれじゃあ3女以外は人生に流されちゃった女に成り下がっちゃったでしょ?
あ〜れ〜が〜嫌だったのよ。
好きだったのに…その後がとてもイタかったの。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 20:55
>48
そう、ピグマリオよかった。泣けた。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 09:18
私もピグマリオ泣けたくちです。
あの「もしも話」はメデューサのためでしょう。
愛した男も、血はつながっていないけど息子も娘も
死んでしまったからねぇ。
最後にもしも話をつけるのは粋だなぁ、と思った。
でも精霊のオリエが好きだったんだよぉ。
本編でも番外編でもいまいち扱い悪くてその点は
がっかり。

65 :魁!名無しさん :2000/09/05(火) 01:42
ああ、僕地球の最終回に納得いってない人がこんなにも…。
私もあの最終回(キャラのその後)は、単行本のおまけページででもやるもんだと思った。
本編にいれないでほしい〜。

だって、ただ単に「その後」の羅列なだけで、ストーリーにも何にもなってないじゃん、あれ。
いらんよ、あれ。

66 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 01:58
僕地球、ありすの春彦への手紙でやけに説明的な文章で1人1人
「その後」を紹介していくけど、やっぱり輪がすごかったね。あ
りすの文章とは別に、横に小さい字で、ずらずら〜っと「この曲
が好きで」「〜で賞をとって」とか、すごい・・。作者がどれだ
け輪に肩入れしているかっていうのを再確認してしまうような最
終回で私も嫌だと思った。あの横のずらずら〜がなければ、いい
と思うけどね。

67 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 20:34
ぼく地球はあれでよかったと思うよ。
それぞれの明日チック名ところがあったけど、あれだけ暗い話だったら
明るいまとめ方をしたほうがいいと思うから。

>60
同感。自分はその前のガラスのコップのところで終わりにしてほしかった。
そうしたら続いて南平のファンだったかもしれないけど、
あの最終回でなえて紅茶王子には移行しなかった。



68 :ぼく地球 :2000/09/05(火) 21:03
小学生だった輪と、今はつきあってますってのは、どうかと思ったよ・・・。
「んなわけねぇだろ!」とツッコミたかった。
親友になっただったら、わかるんだけどね〜・・・。

69 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 22:51
あ〜、みんな同じよーな感想でうれし〜
輪の子供っぽいの独占欲と、紫苑の孤独からくる独占欲が
交錯してたから複雑でよかったのに、
輪の人格と紫苑の人格の統合?で
結局それを不自然に思うことなく、二人がくっつく…ってオチは
「なんだそりゃ〜」としらけました。
結局、前世の延長で生きて、お前らそれでいいのか?
と思いました。はあ〜。

70 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 00:57
>キャッツアイの漫画の番外編も余計だったよな。
これってコミック出てます?
読んでみたい・・・

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 01:45
ふしぎ遊戯
第2部絶対にいらない

72 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 01:55
>62
あ〜そうそう! 読後がなんかもにょもにょしてたんだけど、それなのよー!
じぶんだけイイコか三女…萎え。「少年H」みたいだ

73 :あっちゃん :2000/09/06(水) 01:57
福家堂本舗の最終回はぜったいやだ。何回読み返しても最後の1話だけ読まない。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 02:03
ぼくの地球〜」より「未来のうてな」の方がどうかと思う。
苺が馬鹿主婦になってるのがイタイ。

75 :>71 :2000/09/06(水) 02:11
ふしぎ遊戯同感!!!!!
1部で終わってればよかったのに。
私は一応買ったけど、やっぱり2部だけコミックス売った。

76 :花と名無しさん :2000/09/06(水) 17:12
みんな「ぼく地球」、ご不満みたいね。
私は全然気にならなかったけどなあ。
私は、あれで、輪とありすがくっつかない方がもっと嫌だー。
「魂の結びつきは不滅だー!」的な、とっても少女漫画らしいオチで
いいと思ったけどなあ。

「うてな」は最悪だった。
悪人キャラが意味無く大勢出てきて、適当に終わっちゃったかんじ。

77 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 01:06
私も「ぼく地球」が駄目だった。
何巻かでありすが「前世に捕らわれたままじゃ、今の自分に
失礼だと思う」って言ってたから、前世からのしがらみを
断ったその後は、それぞれ今の自分を生きて欲しかったのに。
輪をみんなで救っておしまい、でいいじゃん。
なんでわざわざ恋愛をくっつけなくちゃいけないんだろう?
しかもなんで前世内カップルばっかりなんだろう?

78 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 01:16
>70
番外編!?どんな話だったんですか??

79 :花と名無しさん :2000/09/14(木) 02:17
私もピグマリオの番外編は大好き。
だってメデューサお母さんの幸せそうなこと!!

メデューサって屈折しなければあんなにも明朗闊達な女性だったんですね。
あと、小さなオリエが実は元々すぐそばにいたってのも感動した。
ベタですけどね。

80 :魁!名無しさん :2000/09/14(木) 02:28
私もピグマリオの番外編は好き。

キャッツアイのその後は、俊夫が警察辞めてロス(だっけ?)まで瞳を
追いかけて行ったら瞳は記憶喪失で、家族にも心を開かなかったのに
俊夫には心を開き、俊夫は、瞳ともう一度恋が出来る、と言う。
という話。

81 :個人的には :2000/09/14(木) 02:42
キャッツアイの番外は名作だと思う。

僕地球の最終回が許せないのは、私が迅八ファンだからでしょうか・・・。

82 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 15:20
私はキャッツアイの番外はあんまり好きじゃなかったなあ。
ピグマリオの番外は、割と好きでした。

83 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 17:14
既出だと思うけどぼくの地球を守っての最終回。
書き文字での状況説明がうぜえ!!

84 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 17:32
確かにぼく地球の最終回はボーゼンとした。
結局あんたたち前世に囚われてるよ…
それぞれの未来を全く白紙にして、読者の想像力に
預ける事が何故出来なかったのか、作者のエゴが
悪い方にでてしまった見本でしょう。

85 :花と名無しさん :2000/09/19(火) 22:44
そうなのよね。ぼく地球は結局皆過去に捕らわれている・・。
でもそれはそれで、ああいうのも良いかな、とは思うけど
私も細かい手書きの文字が痛かった・・ピアノのこととか、もーつらかった。

86 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 01:09
ぼく地球の最終回はわたしも嫌だった。
落としどころが凡庸だったこともあるけれど、やっぱり
絵として輪とありすの「現在」を描いてしまったことがつらかった気がする。
84さんの言われる「読者の想像力に預ける」ってほんとに大切だと思う。
『笑う大天使』の最後は、絵的には制服の女の子たちのままで、
そこから「未来を描く」という視点を保っていたからよかった。
書き手と読み手が一緒に一緒に主人公のこれからの幸せを祈る、みたいな共感がもてたから。

87 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 01:15
ぼく地球の最終回、みんないやだったんだなぁ。
私は好きだったけど。と、いうか、あの話は長々付き合ったので
もう作者の出した最終回をどんな形であれ受け止めたと思う。
それこそ、誰が死のうと誰と誰がくっつこうと。
でも、じんぱちファンにはいやだったろうね。
私はどのキャラがどうとかっていうのは無くお話自体を好きだったし。

88 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 01:23
オバQの最終回はちょっと泣けました。

もうすでに大人になって
結婚している正ちゃんのところに
Qちゃんがやってくる話です。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/20(水) 02:32
>87
あの最終回の話自体は嫌いじゃないんですよ。
ただ、「実は作曲もしているらしい」とかそういう事を
文字でつらつら説明してあるのがなんだかなぁ…という感じで。
なんか見苦しいって言うか…。

90 :87 :2000/09/20(水) 02:35
あぁ、それは私もひきました。>実は作曲…。
でも苦笑いの範疇。(笑)

91 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 03:32
ぼく地球なあ。前に似たようなこと書いてた人いたけど、
自分が小学生だった頃の初回からずっと付き合って
妄想抱いたままあれと共に成長しちゃったんで、後日談があって
「ああ、こいつらも一緒に歳とってってくれるんだなあ…」
という変な感慨があって良かったです。
迅八ファンでしたけど「頭良かったのか!?」と彼の進路に
非常に疑問を持っただけで特に不満はなかったっす。

多分文庫でまとめて読むと「大風呂敷で一応シリアスにSF
してたのが台無しじゃあ」って感じるんだろうな、とは思う。

「過去にとらわれない云々」のエピソードが強く語られてたのは
1/4にもあったけどカンチガイするお嬢さん方が増殖したんで
無理矢理差し込んだっつー話なんで、たぶん作者はそこまで深く
考えずに当初の予定通り「最後は輪とくっつくに決まってんだろ」
ってあの最終回書いちゃったんじゃないかと。

92 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 06:04
前世の教養が残っていたら高校の勉強なんて楽勝かと思ってました
皆博士の知能程度だから地球独自の科目も暗記力でカバーしたのかと(笑
ぼく地球スレ上げたほうがいいのかな?

93 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 08:34
>>92
今、ちょっと怖いこと想像しちゃった。
前世の記憶が残ってるって事は、例えば
処女であってもSEXを知っているって事なんでしょうか?
死に至る苦痛を知りながら生きるのってどんな感じ?
下品でスンマソン。

94 :魁!名無しさん :2000/09/20(水) 08:45
そんなにぐあーて感じでもないけどあかずきんチャチャ。
最終巻の書き下ろしにその後が描いてありました。
それにしても彩花先生、もう少し絵がお上手だったらなあ・・・
柱にゲストさんの描いたセラヴィー先生載せてあったけど
それがすごい素敵でときめいた厨房な私

95 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 09:42
>>93
春彦が人の死ぬ小説書いたらすごく真に迫って書けるってことですね。
テレパスと同様の精神力要するのかな>前世の記憶


96 :花と名無しさん :2000/09/20(水) 11:02
なにやらぼく地球スレと化しているような……

97 :むむむ :2000/09/20(水) 11:29
誰かジャンヌ言ったか??
あれほどウザイものはない。

98 :花と名無しさん :2000/09/22(金) 07:28
その後の話あるの?<ジャンヌ

99 :名無しさん :2000/09/22(金) 17:28
98>あったよ、おもいっきり。
でも、あの作品自体ダメダメだったから、最終回も
ははっってカンジだったっす(ワラ)

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 23:33
「摩利と真吾」(字が間違ってるかもしれん)の本編の最終回には「ぼく地球」とは
別の意味で呆然とした。何もあそこまで描かなくてもなあ・・・。
そういう時代が舞台だってのは分かるけどさあ。

101 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:50
「ぼく地球」は一気に買って、最後の話のくだらなさに翌日全巻売りとばした。

102 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 00:57
>100
私は、泣けたよー。(感動して)
まりが変な髪形になってて嫌だったけど。


103 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:00
ぼく地球はラストともかく、輪の作ってた機械とやらが
肩透かしで、そっからもうどうでも良くなっちゃった。
ミクロとの戦いもなんか「あ、そんなもん?」て
かんじで終わっちゃったし。

104 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 01:04
ミクロの番外編?みたいなのってどんなの?

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/23(土) 02:42
>103
ほんと!あの機械はね〜。ま、まじ?!て感じでしたわ。
立体映像装置・・・ださっ。せめてホログラムとか言って欲しい。
設定はでかくて、長々と期待させて21巻も引っ張りまくって、
なんて腰砕けな迷作。
あの最終巻は無い事にして、自分の中で勝手に終わらせてしまいたい。
ちなみに私もソッコー売り飛ばしたクチです。

106 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 03:48
>>102
同感です。あの後日談こそ真骨頂だと思います。
ちょっとショック……摩利と真吾はGWじゃないよ……

107 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 18:02
「山田南平」スレ見て思い出しました!
「大人になる方法」の後日談、最悪。
あれって結局「こいつら、今じゃSEXしてますよー」ってだけ。

108 :花と名無しさん :2000/09/23(土) 21:43
>104
すごくつまらなかったことだけは覚えてる。
マンションの上のほうの窓から缶を落とすんだっけ??
終わり方も(゚Д゚)ハァ?っていうかんじだったはず。
(だから覚えてないんです)

109 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 07:29
でも、「ぼく地球」ラストがどうのってこれだけ盛り
上がるのは、それだけ話の中盤が面白かったって事
か、やはし。
紫苑が月で独りぼっちで狂っていくさまは私もすご
くひきつけられたよ。

110 :U-名無しさん :2000/09/24(日) 08:03
>107
それって大人になったって事でしょ(笑)
筋は通ってるとおもうぞ。
この作者らしい発想じゃないの?
SEXする=大人

111 :U-名無しさん :2000/09/24(日) 08:14
>109

というか、あの話のいいところは、木蓮(ありす)と紫
苑(輪)の描写で、装置がどうとか戦いがどうとかあん
まり関係ないんじゃないですか?

丁寧な人物描写はとても好きでした。
とくに、最後の方でお互いの誤解が解けるところあた
りはよかったです。

連載時はかったるくって仕方なくって、いつのまにか読む
のを止めたんですが、完結して、だいぶ経ってから、
あらためて読み直してみて、初めて良さが分かりました。

112 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 12:51
>>88
それはオバQの最終回ではなくて、独立した短編の「劇画・オバQ」です。
掲載も青年誌だし、セルフパロディの一種じゃないかな。

「おにいさまへ」の最終回もショックだった。
羽田から外国へ行くシーンで終わってくれればいいのに・・・と思ったよ。
アニメではさすがにラストシーンが変わってたけど。

113 :花と名無しさん :2000/09/24(日) 20:09
王家の紋章はまだ終わっていないけど
五巻以降の番外編が長すぎる。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 23:13
紫苑の作ってた機械には私も拍子抜けしたなあ。
10巻ぐらいの話であれだったら、まだ良かったんだけど、あんなに引っ張っておいて
あれかよ・・・。
しかも、ラストに亜梨子の自慢話つきだものなあ。萎えたよ。

115 :少女漫画じゃないが :2000/09/24(日) 23:19
弟のもっていた、め組のだいごとやらをよんだ。
いきなり、アメリカで消防活動していて(しかも消防士は
アメリカンな体系をした、日本人消防士達)パロディか
夢おちかとおもった。あれはあんまりだったよ。。。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)