5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲイの読書

1 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:14
周りでも本好きなゲイって少ないんだよねぇ。
(もちろんゲイ雑誌は除く)
というわけで、本好きなゲイがマターリ語れるスレを作りました。
好きな作家、好きな本をのんびり語りましょう。

2 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:16
いやだ

3 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:17
いやだ

4 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:18
愛染恭子の「恋のランデブーサンデー」

5 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:19
苅田正義の「Like a peeping tom」

6 :バミリオンプレジャーナイト:2001/01/10(水) 04:20
今日の出来事を全部あなたに 伝えたい今すぐに 落ち込んでるだけじゃ 言葉が逃げそう 勇気が欲しいの 不器用な私に

7 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:21
>6
きもい

8 :バミリオンプレジャーナイト:2001/01/10(水) 04:33
愛する事は簡単だと想ってた 甘えていただけね 優しさや 温もりや 尽くすこと 愛だと信じていた

9 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:35
じゃあ、何が愛?

10 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:38
慈愛だよ、慈愛

11 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 04:40
9、それは自分で経験すれば分かる。楽しい事ばかりじゃない

12 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 05:05
書店でバイトしてます。
たまにホモ臭〜い人が真面目な本を立ち読みしていると
「おお」と思ったりする(笑)
でもって買っていったりすると、すごく知的に見えるから不思議。

13 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 07:41
田辺聖子 どんぐりのリボン

14 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 07:42
村上龍が好き。でも本人のエッセイだと、ホモを馬鹿にしてはいないけど、嫌いと
言ってる。でも処女作の「限りなく透明に近いブルー」は、衝撃!
「コインロッカーベイビーズ」もかなり衝撃だった!

15 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 10:10
図書館で本を借りたら、なんでかしらんが
マッチョな兄ちゃんのポストカードが挟んであった。
前に借りた人がしおり代わりにしてたんだろうけどね。
どんな人が借りてたのか気になる…

16 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 20:55
オススメな本、ありますか?

17 :ぢねんりなはスリルショックサスペンス:2001/01/10(水) 21:00
最近「ハリーポッターと賢者の石」だったっけ?が流行ってるんだってねぇ。
本屋で立ち読みしたらちょいハマったから買おうかな?

でも、うちは野沢尚のファンだから。。。

18 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 21:01
カフカの短編

19 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 21:05
図書館に「この子ホモちゃう?」って子が来てて、
話しかけたいけど、本当にホモかどうかはわかんないので、
彼の読書の傾向を調べてる(笑)

20 :ぢねんりなはスリルショックサスペンス:2001/01/10(水) 21:06
話し掛けるってぁゃιくない?

21 :19愛のメッセージ:2001/01/10(水) 21:08
ハリーポッター

22 :>20:2001/01/10(水) 21:10
怪しすぎるから躊躇してんだよ(笑)

23 :禁断の名無しさん:2001/01/10(水) 21:45
酒井順子の本好きな人いる?
雑文なんだけど、内省的な文章がゲイにも当てはまっていて、
文庫本なんか暇なときとかにぴったりです。
ブックオフの100円コーナに並んでるよ。

24 :マジレスさん:2001/01/10(水) 21:47

実は、こうみえても、
上野千鶴子と江原由実子の本を愛読するフェミニストです。

25 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:24
age

26 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:29
お薦めというか、辛口コラムが好きな人は中野翠がいいかも。
特に映画好きな人にはいいんじゃない?

27 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:35
やっぱり群ようこでしょ。

28 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:37
>24
うーん、サヨフェミ系は苦手だなぁ。特に上野千鶴子は×。
まだ小倉千加子の方がすんなり受け入れられるけど。


29 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:39
どうしても女流文学にはしってしまう。
宮尾登美子とか三浦綾子、曽野綾子。
古典も大好き。

30 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:41
初期〜中期の群ようこ 好きだなあ

31 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:41
>>28
小倉って松浦理絵子(この字でいいんだっけ?)と
もめた人?

32 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 16:42
30>>27 あ、かぶった。何か嬉しい

33 :マジレスさん:2001/01/11(木) 16:51
偽、ええかげんにせい
さっさと消えろボケ
昨日来てたやつはぜんぶ偽もんだ
俺は昨日来てないぞボケ

34 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 17:00
でも、本読む人って少ないのかなあ?

35 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 18:14
http://www02.so-net.ne.jp/~saturn/ura/
http://www4.big.or.jp/~saturn/ame/



36 :名無しさん:2001/01/11(木) 19:21
天童荒太の「ありふれた愛」を読んでみたいと思ってる。
「永遠の仔」にあまりにもはまったので期待大。

37 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 20:39
age

38 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 20:41
高村薫って好き?
いまひとつ納得できないのに人気があって不思議だ

39 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 20:56
ぼかぁ城山三郎が好きだよ。

40 :名無しさん:2001/01/11(木) 21:04
>>38
んー、どの辺がお気に召さないのでしょうか?
自分なんかは骨太な展開とブラックなテーマが好きだけどね。


41 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 21:08
>38
高村薫書に登場する「合田雄一郎」刑事。
別れた嫁さんの兄=合田の学生時代からの親友との関係が興味をひくのでは?
合田のキャラも男っぽくてそそられます。
正直、高村作品は読む前に「覚悟」が必要、疲れます。
でも、読後の余韻は格別ですよ。

あと、馳星周はゲイ小説と間違えるくらい濃い。
特に「不夜城U」、一読あれ。

42 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 21:22
とりあえず、ナンシー関、石川三千花の散文系は全部買って読んでる。
最近だとやっぱハリー・ポッターじゃない?


43 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 22:27
高橋克彦の「総門谷シリーズ」が好きだった。
主人公アキラとその仲間?が時空を越えて巡り会うなんて素敵。

SFやミステリーものを良く読むかな。

44 :禁断の名無しさん:2001/01/11(木) 22:50
辛島美登里のエッセイ。歌う林真理子って感じでアゲ。

45 :おなかいっぱい:2001/01/11(木) 23:28
源氏物語

46 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 01:37
沢木耕太郎の小説「血の味」。
ゲイが出てくる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/12(金) 01:54
>>46
>沢木耕太郎の小説「血の味」。

買って読んだ。けど、イマイチ。
やっぱり、沢木耕太郎はエッセイが一番おもしろい。

48 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 11:50
>>31
何か論争ってあったっけ?
小倉千加子で有名なのはアグネス子連れの時のアンチアグネス派だよん
(というか林真理子側の論客という感じ)

49 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 11:53
>>29
曾野綾子ってどうしても上坂冬子の辛口エッセイを思い出してしまう・・・
(あ、好きですよ、どちらとも)

50 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 12:10
バトロワ読もうかしら。

51 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 12:50
>50
映画よりは原作本の方が断然面白いよ。

52 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 16:31
山田詠美がいいよぉ。毛嫌いせずに読んでみて。
外人ものが苦手でも「4U」とか「マグネット」あたりの
短編集は読みやすいよ。

53 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 16:38
>>52
いいよね。
エッセイ「誰がためにポンちゃんはゆく」も面白かった。
「スプーン」もよかった。映画化されたよね、樋口かな子で。

54 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 17:03
筒井の「ウィークエンド・シャッフル」はクレイジーで
インパクト。「霊長類南へ」もね。あと「宇宙衛星博覧会」も。
帯にも18禁って書いてあるくらい不条理でブラックユーモアなの。
でもこうゆうの好きなの。
読む時はほのぼのとした天気の良い昼間に読むことをお勧め。


55 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 18:41
源氏物語
枕草子
うつほ物語
失われた時を求めて


56 :>54:2001/01/12(金) 19:13
筒井と言えば「七瀬ふたたび」。
SF?(エスパー)物だけど最後は泣ける。
ゲイなら特に泣けるエンディング(マジで!)

ちなみに七瀬シリーズの「家族八景」はラストが怖い。
「エディプスの恋人」はよう分からんかった(笑)

57 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 21:03
>>56
そうだよね。「七瀬」はSFだよね?
ドラマ化もされたよね、渡辺ユキで。
「エディプスの恋人」は宇宙にいっちゃってるから、グローバル
過ぎるってゆーか。ま、切なかったけどね、七瀬がね。


58 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 21:30
>57
ゴメン、30代なんで七瀬ふたたびと言えば多岐川裕美の方が印象的。
家族八景は何故か堀ちえみヴァージョンが記憶にある(藁

59 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 21:34
>>58
あ、そうなんだ。
多岐川裕美がやってたの。ビデオ化されてたら今度レンタルして
見てみるね。

60 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 21:40
多岐川裕美綺麗だったね。
本題とずれててゴメン

61 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 23:10
団鬼六「美少年」を読め!ヌケる。

62 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 23:58
>>48
小倉が松浦の『親指Pの修行時代』にけちをつけたの。
そしたら松浦も松浦で小倉の批判をはじめたというあの事件。

でも、『男流文学論』の中での小倉の意見てちょっと
パワー不足のような。

63 :禁断の名無しさん:2001/01/12(金) 23:59
江國香織の恋愛小説に胸キュン(藁)

64 :禁断の名無しさん:2001/01/13(土) 05:41
>>62
なるほどね。松浦に噛みついたのか。
『男流文学論』は上野、富岡に押されすぎていたよね。
というか、あの二人はペダンチックなフェミだから仕方ないかもしれないけど。


65 :禁断の名無しさん:2001/01/13(土) 05:43
ぼくと彼が幸せだった頃
読もうよ!!涙ぽろぽろ

66 :禁断の名無しさん:2001/01/13(土) 05:43
ニューヨークニューヨークはどうよ?

67 :べガス:2001/01/13(土) 05:52
>66

おれはサーカスサーカスのビュッフェが好き

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)