5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幕末、明治の浮世絵師『月岡芳年』

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/20(金) 01:28
 芥川龍之介、江戸川乱歩、三島由紀夫などに影響を
与えた狂気の絵師を語ろう。

2 :lllll:2001/07/20(金) 11:12
語りましょう。
1さんはどの作品が好きですか?

3 :lllll:2001/07/20(金) 11:22
おお、自分の書くの忘れてた。
ちなみに、とりあえず竪2枚続きの
奥州安達が原が好きです。
あれほどの緊張感はなかなかみれない。

4 :永嶋一猛斎:2001/07/20(金) 13:29
おお!ついに自分の大好きな芳年先生スレッドが!
1さんスレ立ててくださってありがとう!(^^

とりあえず自分は、大蘇を名乗る前すなわち明治5年以前の
武者絵、特に洋風画ちっくなヤツとか魁題百撰相が大好きです。
あと芳年先生の描く人物の顔って、同時期の国芳門下の浮世絵師と
比べてとても特徴がある&バリエーションが多いと思いますが…。

5 :lllll:2001/07/21(土) 12:36
>永嶋一猛斎さん

僕もそう思います。魁題では国芳の影響は全然みれないし、
良い意味で浮世絵の範疇を越えてると思います。
魁題を描く時期に、戊辰戦争の死体をわざわざ見に行って
それを模写したらしいですね。
それで、あの血みどろ絵を完成させたらしいです。

6 :永嶋一猛斎:2001/07/21(土) 13:50
とりあえず手持ちの資料の中から「芳年先生らしさ爆発」な
顔の画像を集めてみました。
なお、出典は全て「繍像水滸銘々傳」(慶応3年)からです。
ttp://ww2.et.tiki.ne.jp/~ikkaisai/face01〜06.jpg

7 :スレちがい:2001/07/21(土) 22:00
芳年私もすきです。
去年「芳年冥府彷徨」っていう小説読みました。
たいしたことなかったけどね…

5さんの言っているエピソードが↑に出てます。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/21(土) 22:50
>>7
あれでも第六回松本清張賞を受賞して賞金300万円ももらったんだよね。

http://www.yurindo.co.jp/yurin/back/381_5.html

9 :lllll:2001/07/22(日) 14:15
>永嶋一猛斎さん

貴重な資料ありがとうございます。状態もすごくよさそうですね。
初めて拝見しました。
この頃はまだ、国芳の影響があるかなとも思ったんですが、
他の弟子すじと比較しても、もう独自の境地といっても
過言ではないと思います
線がシャープで、北斎もシャープでいいけど芳年のほうが
現代感覚に近いと思われます。

>スレちがいさん

今度その小説読んでみたいと思います。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/22(日) 23:28
暁齋にも似たようなエピソードあったね。
子供の頃に生首を写生したとかいう奴。
北斎も自分の家が火事になった時にその模様を写生してたとか。
芥川ちっくな連中だなぁ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)