5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天明屋尚はどですかでん

1 :みんつ:2001/07/05(木) 23:58
いいのもあれば、駄作もありってかんじ。
でもBURST以外でも取り上げればいいのにね。
外人に受けそう。
っつうかNYとかのギャラリー持ってけばけっこう
売れちゃうんじゃないかね。

2 :名無し:2001/07/09(月) 19:24
全く絵とかにくわしくない者ですが……

確か、今年の秋?か冬くらいにNYで個展みたいなものが
開かれるそうです。

なんだか曖昧な表現でごめんなさい。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/09(月) 23:25
http://www3.ocn.ne.jp/~tenmyoya/

あんまし、面白くないですね。
本人は兎も角、
下記コメント主の大学教授に二言がないことを祈っています。


>武闘派絵師・天明屋尚見参
>山下裕二
>こんな絵描きが現れるのを、ずっと待っていた。

>痩せたコンセプチュアルが、いまだに幅をきかせる「現代アート」。
>腐ったヒエラ ルキーを守るばかりで、世間から相手にされない「日本画」。
>ひ弱なインテリの独り言みたいな、アカデミックな「美術史 」。

>俺 は、そのどれにも辟易してきた。
>なんぼのもんじゃい。

>天明屋尚の絵を初めて見たのは、二〇〇〇年六月。
>『BURST』という かなりヤバイ雑誌で、こいつの絵は見ていた。
>だが、青山の小さなギャラリーで実物を見て、あらためて凄いと思った。

>現実世界の むごたらしさを見据え、半端じゃない正義を振りかざす腕力。
>江戸時代の琳派や浮世絵のエッセンスを、見事に引用する手際よさ。
>そして何より、まったく独学で手に入れた、しびれるようなディテールの技術。

>どうだ、参ったか。

>二〇〇一年三月、俺は一人のガ イジンを連れて、天明屋の家に行った。
>ニューヨークのブロンクス美術館のキュレイター。
>ヒップホップ・カルチュアをテーマにし た展覧会に、天明屋の絵を出したいという 。

>腐った日本、そして美しい日本のみなさんたちよ、天明屋の絵を見なさい。
>ガイジンに見せてる場合じゃない。

>天明屋尚の絵は、この日本の「美術」をめぐる情けない状況に、喝を入れるのだ。
>武闘派として。
>そして、俺も、こいつの絵を武器に闘う。       

>(やました ゆうじ 明治学院大学教授・日本美術史)

4 :みんつ:2001/07/09(月) 23:52
>2
らしいですね。私もそのウワサききました。

>3
私もこれ読みました。フムフムってかんじ。

>江戸時代の琳派や浮世絵のエッセンスを、見事に引用する手際よさ。
>そして何より、まったく独学で手に入れた、しびれるようなディテールの技術。

特に↑には同感です。琳派・浮世絵、うまいこと使ってるなあって。
少なくとも最近の現代美術の中ではおもしろいことやってる人だと
思うな。村上隆とかより全然おもしろいと思う。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/18(水) 04:54
嫌い。おれ。
見た時の印象がぐっとくるものが皆無。

>そして何より、まったく独学で手に入れた、しびれるようなディテールの技術。

笑えますな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)