5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作品が好きですか?作家が好きですか?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/16(金) 11:17
僕は、自分の気に入る絵(作品)を見ると、
絵自体よりもその画家(作家)の一生や
その絵が描かれた背景に、とても興味を持ちます。
悪く言えば週刊誌趣味ですが、絵が画家の一部である
と考えれば、作品よりも作家の方が面白い筈です。
貴方はどう思いますか?

2 : :2001/03/17(土) 01:48
絵に感動→その絵が描かれた背景に興味を持つ
というのは自然な成り行きだと思います。

>絵が画家の一部であると考えれば、作品よりも作家の方が面白い筈です。
もちろんそういう画家もいると思いますが、その絵にその画家の面白さ(素晴らしさ)が
凝縮してる場合もあると思います(例はうまくあげられませんが)。

今私はどちらかと言えば、作品が好きなのかもしれません。
まだ絵に興味をもってそれほど長くないので、これからそういう画家
に出会いたいです。

3 :空耳:2001/03/17(土) 02:21
文学論にそういうのあるよね。
美術評論ではあまりそういう手法の問題は重要視されていないのかな。
絵そのもののみを扱おうとする美術専門家は見かけない気が
するけども。
好きって問題とはずれますね。
いかに論ずるかという問題か。

私は特別その作品が好きになったら自然と心に作家の名前が残る。
そうでもないものは作品は覚えていても
外人の名前だからすぐ忘れちゃう。
作品あっての作家ですねえ。
でもたまあに、あんまり嫌な奴だったりすると作品が嫌いに
なることもあるからそうでないこともあるか。

作家があまりにも魅力的だったりすると
作品より大事に思うことはありうると思うな。
私の場合。
すると、〇〇の住んでいた家を訪ねたくなったりする。
それってやっぱり週刊誌的趣味かしらん。


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/17(土) 20:23
画家は作品の一部でしかないという考え方もありますよね。
私は作品というのはつねに作者を超えるものをもっているものだと
思います。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/18(日) 03:38
エキセントリックな生涯を送った有名作家など、作品を良く知るまえにその作家のファンになってしまい、実際その作品を目にしたとき、ふ〜ん、こんなもんだったのかー、、と思った事ありませんか?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/18(日) 06:57
夢に見るよな美人画の作家が、この、オッサンが−−−描いたん?。
とか、無、とか墨で書く書道家の先生が金に執着ありすぎる人
だったり、作家に直接会うと、がっかりすることない?。デパート
などで、時折ネクタイ締めた””先生””を見かけるが、普段
なれない、ネクタイ締めて、あまりカッコいいものでは、ないよ。
絵と作家は別のほうがいいな。作家はまったく顔出さないほうが
神秘的でカッコいいよ。写真なら、まだゆるせるが。




7 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/18(日) 07:24
申し訳ないけど、6の意見は、浅過ぎると思う。
女子中学生の知性だ。

8 :goatsong:2001/03/18(日) 15:29
>>7

そう?2行目とか、かなり笑えるし、ユーモアのセンスは
あると思う。


9 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/18(日) 23:42
作品より作家に興味を持つと言うことは、文学的だよね!
私達、作家を知るとき、その多くが誰かが書いた文章を読んで、その
作家像を知ることが、ほとんどだよね。それは粉飾された文章に、
書き手の主観的作家像を知らされてるにすぎない、と思うのよ。
その姿を知ろうが知るまいが、作品から受ける感動は変わらない
だろうし、知らなければ、作品に感動できない、ものでもない。
作品と作家は、それぞれ独立してあって、しかるべきものであって
同一視されるところに、現在、日本画の権力的絵画ヒエラルキーから
ぬけだせない構造があるのではなかろうか。

知識、知性から絵を見ると、感動が薄れるよ。なにも知らないところで
の感動を大切にしたいと思う。あたかも、女子中学生のように。
((7、の女子中学生ーーーーーは、女子にたいしての、偏見、差別
をかんじるよ。))




10 :空耳:2001/03/19(月) 00:16
偏見というか、女子中学生って、
かつてそうだった私から言わせて貰っても、
確かにちょっとけったいな生き物だよね。
でもそれをただ無知だからそうなのだと思ってしまうのは、
少女漫画を理解できない夏目房之介みたいで
頂けないと思うんだな。
6さんが女子中学生みたいだと思うのは、
やっぱり、少女漫画の男の子の妄想に通ずるものがあるから?
でも、少年漫画に出てくる女の子だって相当いっちゃってるよ!

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/19(月) 00:35
>>2
名前どうやって消すの?

12 : :2001/03/19(月) 01:06
kouyaruno

13 : :2001/03/19(月) 01:09
>>11
名前の欄に半角(全角でもいい)スペース

14 ::2001/03/19(月) 01:48
ちょっと書き方がキツ過ぎましたね。
浅過ぎると書いたのは、6が作家の外面(そとづら)しか
話題にしていなかったから。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/19(月) 07:13
OK

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/19(月) 09:21
OG

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/19(月) 10:00
7の女子中学生の知性っていうのは、マッカーサーが昔日本人を称して言った
「日本人は女子中学生(少女)の感性だ」っていうのが元ネタだよ、多分。

18 : :2001/03/19(月) 19:06
1

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/24(土) 21:57
作品を連作(?)として見るのが面白いです。
作家本人っていう意識は無いんだけど、
個展で、ギャラリーに設置してある状態ってゆーのが一番面白い。
一度に何作品も見るのではなくって、同じ人の絵を何枚も見るというのでも良いです。

もちろん作家本人や作られた背景もあるんだろうけど
余程面白いと感じない限り、興味ないです。



20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/25(日) 02:47
作家主義対作品主義って映画にもあったよね

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)