5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クリムトって日本で人気あるの?

1 :文字リアニ:2001/02/01(木) 02:16
ウィーンの分離派館に行かれた方いますか?
クリムトを語りましょう。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/02(金) 09:55
逝きましたよ。ウィーンまで。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/03(土) 01:17
私も新婚旅行で行きましたよ、ウィーン。
ちょっとハプニングなどもあってへこんでたんですが、
金色キャベツの建物(分離派館ですよね?)で、
「ベートーベン・フリーズ(?)」
を見て感動して泣いてしまいました(赤面

クリムトって、人の頭部分を絵の上のほうに、
かなり窮屈っぽい位置に描いてるとは思いませんか?
「ダナエ」「金魚」、肉眼で見たいよ〜!

4 :ケツ毛:2001/02/03(土) 01:38
小さな木(かな?)が一番すき。

5 :文字リアニ:2001/02/03(土) 02:30
>>3
一見の価値ありですね。

6 :メロン王子:2001/02/03(土) 03:31


   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚д゚)\ <  オレは、「人生は戦いなり」という絵を見る為に、愛知県美術館まで行きました
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜




7 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/05(月) 03:47
なんで人気があるかっていうと西武の堤社長が流行らせたから。
とっくに死んでるクリムトならば今生きているアフリカ人のムベキを!と
盛り上がったが,来日直前にムベキは死んでしまって結局クリムトとか
エゴン・シーレとか西武が抑えてるコレクションが流通してしまった,とさ。

8 :お鍋:2001/02/06(火) 01:06
私もウィーンで分離派会館に行きました!
私は某ポスター店に勤めていましたが、
結構人気がありましたよ。
「水蛇」とか「接吻」とか「ダナエ」なんかを売っていました。

9 :空耳:2001/02/06(火) 02:25
ムベキもいいけど、
クリムトを日本人に認知させた堤社長は偉いね。
接吻を模写したことあるけど、いい絵だよね。
光琳とかの影響を強く感じる。
でもクリムトの顔を見たときはすごくショックだった・・・

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 02:59
>でもクリムトの顔を見たときはすごくショックだった・・・

ははっ、なんとなくわかるな。彼はスケベ親父だからね。
モデルにした女は片っ端から食ってたって話だし、
細密文様で埋まった服の下には必ずヌードが描いてある、
なんて噂もある。本当かどうか知らないけど、ゲスな
リビドーを華麗な文様で覆い隠していく、って話は、
相当に魅力的だよね。

「水蛇」と「哲学」と、あと「ベートーベン〜」、
特にあの巨大な狒狒が大好きです。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 07:57
どっかの本で、「水蛇」をさかさま(頭が下)に
掲載してた。オイオイ…。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 08:05
>>10
リビドー誤解してる。


13 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 10:09
リビドー [(ラテン) libido]
〔欲望の意〕フロイトの用語。性的衝動の基になるエネルギー。
また、ユングでは、あらゆる行動の根底にある心的エネルギーを広くいう語。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 18:12
>12
どこが誤解?

15 :お鍋:2001/02/06(火) 20:04
堤さんの話初めて聞きました。
97年に美絵と新宿でウィーン世紀末展をやりましたが、
その時は堤さんも西武も気配を感じなかったです。
96〜97にやった象徴派展にも気配感じなかったですし・・・
シーレとか西武が押さえているコレクションなんですか?

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/07(水) 00:16
まだクリムトについてあんまり詳しくなかった頃。
ウィーン大学にはクリムトが描いた4枚(あれ?3枚だっけ)
のうち1枚が飾ってある…。
とどっかで読んだ気がして、ウィーン大学へ行った。
(旅行の時に)
ヘタな英語でクリムトの絵はどこ?と20人ほどに聞いたけど
「アイドントノー」
の繰り返し。しょうがないからセレモニーホールの場所を聞いて
行ったけど、その真中にあるのはどうもピンとこない絵。
(苦労して見た絵だから感動してもいいはずなんだけど)
ヘンだねぇ、と言いながら帰国。
そして真実を知る(ショ〜ック)。

どこかで読み間違えたんだ、と反省。
(そのせいで美術史美術館の時間を削ってしまったから)
ところがある時立ち読みした本には
「ウィーン大学にはクリムトの絵が…」
と書いてございました。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/07(水) 17:22
オセアニアで画学生なんだけど、人気あるよ、私の教授も好きって言ってる

18 :>6:2001/02/09(金) 18:27
「人生は戦いなり」って意外と小さい絵だよね
本でみたときは80号ぐらいあると思ってました

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/10(土) 19:24
97年つったらセゾンは虫の息でしょ

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/20(火) 23:48
クリムトの「法学」っていうタイトルの絵(天井画?)の画像、ネット上に
無いでしょうか?。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/27(火) 05:17
キューブリックのアイズワイドシャットはクリムトを参考
にしてるって聞いたけど本当?だとしたらどこの部分ですか?


22 :ベンゼン中尉:2001/02/27(火) 22:46
軍事板の名物ベンゼン中尉です。(自己宣伝)
クリムトと聞くと、エゴン・シーレを連想しますね。

23 :ヘルツォーク:2001/02/27(火) 22:58
>>22
「接吻」とシーレの「死と少女」が似てるとか?

24 :ベンゼン中尉:2001/02/28(水) 00:21
ウイーン世紀末美術に欠かせない二人です。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 00:22
愚民のみなさんへ
http://www.art.city.fuchu.tokyo.jp/project/project012.html

26 :ヘルツォーク:2001/02/28(水) 00:37
>>25
はい。存じてますです。シーレはクリムトの影響を受けてるようですしね。
でも一応ありがとう。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 00:44
>>22-26 ワラタ

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 08:37
赤瀬川原平の「宇宙の缶詰」のほうがすごい

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/01(木) 17:00
>>1

30 :平山の郁夫くん:2001/03/08(木) 11:41
日本で見たくともすぐには見られない画家の代表。
一番見られないんじゃないのか?フェルメール並み!


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/08(木) 20:37
アイズワイドとクリムトは無関係でしょう。死と少女ってムンクの
死と乙女では?原作の文庫版表紙がこれだったけど。

32 :名無し:2001/03/09(金) 00:22
フェルメールってでも何気に日本に来てると思う。
きったない手を使っていいから「金魚」と「ダナエ」を
日本で見せて〜。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/29(木) 01:26
学部絵3部作が一番好き。
焼失の為一生見れないけど.....戦争のあほ-!!

34 :鴨居玲は良い。:2001/06/20(水) 13:23
去年ウィーンに行くと、クリムトの回顧展やってて
嬉しさ半分残念半分。シーレとかも堪能したかったのに・・・
分離派館は首が痛くなりました・・・
足場作って間近で見せて星ー。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/21(木) 04:10
age

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)