5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カンディンスキーは如何!

1 :マグリットマト:2001/01/25(木) 01:49
ドイツ近代絵画も語りましょう

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/25(木) 02:29
かんぢんすきー
と聞いて、なんか書こうと思ったけど何も浮かばない
誰かネタを振ってくれ

3 :マグリットマト:2001/01/25(木) 02:52
表現主義に広げましょう。
マルク、マッケ、クレーの『青い騎士』でも良いですよ。
エ・コール・ド・パリ以前の芸術ネタ募集です。




4 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/25(木) 16:32
カンディンスキー
自分の描いた風景画だかが逆さまになっているのを見て感動したのが
抽象絵画の始まりだとか。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/25(木) 19:39
もともとロシア構成主義な人ですよ。カンちゃん。
ひろげるならこっちもネ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/26(金) 01:36
うーーーん。
やっぱり話のネタとしては辛いのか?
カンディん?
と、いうわけで簡単そうなやつを一つ。
カンディンスキーの絵が飾ってある美術館知ってる?
教えてぎぼーん




7 :マグリットマト:2001/01/26(金) 01:53
フランスですとポンピドー近代美術館でしょう。

同系列のシャガールまで拡大です。

8 :goatsong:2001/01/26(金) 16:48
私はフランツ・マルクの熱狂的なファンなので、一応書き込んで
おこうっと。かなり混乱があるようなので、20世紀初頭の表現主
義について整理してみれば、

この時期の表現主義というのは、フォーヴやピカソを含める場合
もあるが、一般的には北方における、極めて内的な、心情を吐露
する傾向のあるそれを指す。

同じ表現主義と言っても、私は二つのタイプに分けるべきだと思
う。まず、ブリュッケに代表される、人間の内面のドロドロした
ものを、人間主義的に、おぞましい造形をもって描く表現主義者
たち。今一つは、青騎手(「青騎士」は誤訳。"Der Blaue Reiter")
に代表される、絵画のなかに、宇宙的、崇高な精神性を求める(
必然的に抽象に向かった)表現主義者。(同じ「青騎手」と言え
ど、マッケやクレーの初期などは、前者に属すると思う。もっと
も、カンディンスキーに拠れば、「青騎手」は彼とマルクだけ
なのだが)

私は後者の方が圧倒的に優れていると思う。というか、ムンク
以来、キルヒナーやペヒシュタインの無意味に深刻ぶった、節度
のない絵画は理解不能。ちなみにカンディンスキーはロシア構成
主義者じゃないよ、多少関わりはあるが)。


9 :マグリットマト:2001/01/26(金) 17:12
>8
誤訳ではなく誤植でした。
狭めたかったのですが、カキコミしにくいようでしたので、
印象派との比較にでもしようかと思い拡大してしまいました。
日本では、キュビズムの亜流としか評価されていないようですね。

10 :goatsong:2001/01/26(金) 18:18
>マグリットマト氏

確かに日本では、20世紀初頭の北方の美術は不当に評価が
低いですね。逆に、パリの美術が不当に高い。ただ、フェ
ルメール化されても困るのですが。ちなみに私は、マルク
を20世紀最高の画家の一人だと思っています。

http://sunsite.sut.ac.jp/cgfa/marc/index.html
特に、二ページ目は傑作ぞろい。


11 :マグリットマト:2001/01/27(土) 17:09
日本で、北方と問えば、大部分はムンクでしょう。
その先はなく、「叫び」で終了。
情報量の問題でしょう。
イタリアは宗教画が多いので違和感があるのでしょう。フランスが評価されるのでしょうね。
マルク展をフェルメールのように仰々しく展開すればブームになります。
私は、レンブラントと同様に贋作が多いという印象しかありませんでした。
先の展示会には、同時公開だったようですね。爆笑です。
デキリコは、宣伝不足でしょうか。日本人は一人知れば安心するようですね。

12 ::2001/01/30(火) 21:55
カンちゃんについては、
#印象、#即興、#構成
のうち、前二つはなんというかペインタリーでイイと思いますが、
最後のところがいただけないです。

ドイツでは巨匠だった彼も、パリでは無名だったとのこと、
時代を考えれば、かなり、悲惨ですね。


13 :minimonius:2001/01/31(水) 14:17
>>6
ミュンヘンのレンバッハ美術館は
カンちゃんの若かりし日の色彩ドバドバ絵画が目白押しで
一見の価値あり
カンちゃん以外にもマルク(むしろこちらがメインか?)
やカンちゃんの嫁さんなどの絵が多数
またミュンヘン・ユーゲントシュティールの
珍しい絵画もいいものがあります
特に名前は忘れちゃったけどサロメの絵は良かった

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/04(日) 05:24
>>13
N.Yのグッゲンハイム美術館にもカンディンスキーの作品が目白押しだった
ような。

15 :minimonius:2001/02/07(水) 21:46
>>14
グッゲンハイムだとカンちゃんものは構成的なものが多いですよね
7〜8年前にセゾン美術館でグッゲンハイム展をやったときに
見たような記憶も....

16 :よっちゃん:2001/02/11(日) 05:20
カンディンスキーが書いた本をデュシャンがフランス語に翻訳したらしくて
その頃からデュシャンの作風(思想?)が変わりはじめた、という話を何かで読んだことある。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)