5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆モネの睡蓮◆

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 00:39
日本画から受けた影響、連作、演出について
御意見下さい

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 00:52
ジャポニスムの本を読めば?

3 ::2001/01/16(火) 01:20
できれば、参考文献を御指導して頂きたいです
画家として、一作品にあれほど情熱を注いだ作品は他に
見当たらないと思ってます。
できれば よろしくお願いします

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 01:39
>画家として、一作品にあれほど情熱を注いだ作品は他に
>見当たらないと思ってます。

アングルの「トルコ風呂」にかける情熱もすごかったらしいですよ。

5 ::2001/01/16(火) 02:51
>>3
モネに限らず欧米の画家が日本文化から受けた影響については、
ジャポニスム学会編『ジャポニスム入門』思文閣出版(2000年)が詳しい。
これには大量の参考文献リストも付いているし、入門用だけど最も体系的な本。
ちょっと引用(p.39)。
----------------------------------------------------------------
「睡蓮」を描いた晩年の作品に見られるように、最終的に色彩と筆触で画面を装飾化
する方向へ大胆に進むモネの自然表現に、日本趣味は大きく寄与したのである。
----------------------------------------------------------------

あとは、大島清次『ジャポニスム:印象派と浮世絵の周辺』講談社学術文庫(1992年)もいい。
「睡蓮」との関係は触れられていないが、これにはモネの章がある。
ちょっと引用(p.200)。
----------------------------------------------------------------
ところで、われわれはモネ自身が日本版画について次のように述懐していることを
すでに見てきた。すなわち、「彼ら(日本版画家)の洗練された趣味はいつも僕を楽
しませてくれた。僕は彼らの美的規範からの暗示をみとめている。それは影によっ
て存在を、断片によって総体をよびおこすものである」と。
----------------------------------------------------------------

6 ::2001/01/16(火) 02:57
ただモネと日本画との関係だと、
「ラ・ジャポネーズ」とか、「舟遊び」の方が注目される感じがあります。
モネと日本文化の接点を知りたければジャポニスムの本がいいと思うけど、
『睡蓮』に限定した話が欲しければ、
ジャポニスムの本ではなく、モネ自身を扱った本の方がいいかもしれません。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 03:36
2さんってすごく親切な方ですね。
おしつけがましくなくて。
なんだか感動しました。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 04:49
http://www.charaweb.co.jp/~yoshioh/ura/puni.html
ぽぷりちゃん、大好きですが・・・
ぽぷりちゃんをずっと見守ってあげたいって気持ちとともに、ぽぷりちゃん自体にも欲情するというか・・・(^ ^;;;
優しい気分と裏腹にダークな面も持ってるような・・・
私はいじめたいとかあまり思わないし、痛がるようなことはかわいそうなのでしたくないんですが。
・・・・・・・・こんな愛情のかたち、間違ってるのかなぁ。

服描いても良かったんだけど、サークルカットに間に合わなかったから服は無し。
<サークルカットは首から上だけですけど>

しかし、この手のは、萌え禁法案とおったら載せられなくなるなぁ。

なんと言われても、私自身は「エロ」と思って描いてはないんですが。

やっぱりテーマは「ピュアなこころ」
これ、ほとんど私にとっての永遠のテーマかも知れません。。。


9 :1:2001/01/16(火) 22:16
2さん、誠に親切なレス、ありがとうございました
早速御教授頂いた本を探してみます



10 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/23(土) 02:39
モネの所在不明の絵発見、来月に一般公開(読売新聞)
2001 年 6 月 23 日


--------------------------------------------------------------------------------

山口県立美術館(山口市)は22日、印象派の巨匠クロード・モネの作品で、所在不明になっていた「バティニョールの線路」(1877年)を、フランスの研究者が発見したと発表した。



同美術館によると初期の連作「サン・ラザール駅」シリーズ(12枚)の1枚(縦38・4センチ、横46・5センチ)で、機関車が勢いよく走る姿が描かれている。

同作品については、モネの作品総目録にモノクロ写真が掲載されているが、その所在がわからず、制作場所や年代以外に記録も残っていなかった。このため、専門家の間では「なぞの作品」とされてきた。パリのリュクサンブール美術館のマルク・レステリーニ館長が、最近になって絵画収集家のコレクションの中から見つけたという。

同作品は7月5日から山口県立美術館で開かれる「クロード・モネ展」で初めて一般公開される。



【パリ22日=池村俊郎】「バティニョールの線路」を発見したレステリーニ館長は、読売新聞の取材に対し、「『サン・ラザール駅』の連作は1枚1枚が傑作であるばかりか、マネやルノワールら有力画家に影響を与えた記念碑的シリーズだ」と指摘。数か月前、絵画収集家のコレクションから同作品を見つけ出した際は、一瞬、目を疑ったという。同館長は「所有者は美術界が所在を探し求めていた絵とは、夢にも思っていなかったようだ」と話している。

11 :空耳:2001/06/23(土) 15:56
>>4さん
笑っちゃった
なんとなく

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/24(日) 00:23
どうしてこの人は睡蓮ばっかり描いたんですか?

素朴な疑問。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/24(日) 05:10
シカゴにはつみわらも多かったぞ
1部屋罪わらと睡蓮
さして好きでもなかったが、なんか良かった。
手垢のついた言葉だけど、感受性が強かったんだねーって
思いました。光の変化に陶然となって、それを表したかった
のでしょうね。きっと

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/25(月) 19:22
1部屋つみわらと睡蓮……ぐえ〜。
あまり見たくない〜。

中川一政がベネチアの壷かなんかに薔薇をぶちこんで
何枚も描いているのを見るのもアレなんだけど、
睡蓮もなあ…。
わたしは絵は描かないんだけど、よくも同じモチーフで
あれだけ創作意欲が持続するもんだと不思議っちゅうか
不気味っちゅうか。賽の河原の歌が聞えるようですわ……。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)