5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「幻想の画家」牧野邦夫

1 :名無しの権兵衛:2000/11/29(水) 21:27
牧野邦夫の濃密で独特の世界に惹かれてる。皆さんどう思う?

      ↓↓↓
http://www.kaigai.net/makino/

2 :goatsong:2000/11/29(水) 21:42
遅れてきたきたマニエリストと言ったところかな。ピエロ・ディ・
コジモの影響ありと見た。


3 :YH:2000/11/29(水) 21:57
HP見ました。
達者な人だと思うけれど、装飾過多・饒舌なところがちょっと・・・という感想だね。
すべて足し算で絵をつくっている、引き算ができれば最高なのに。
偉そうなこと言って申しわけないけれど。


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/29(水) 23:31
ただでさえ画像いっぱいなのにmidiはやめてくれー(T_T)

5 :空耳:2000/11/30(木) 01:17
こういう個性的な人結構好きだな。
洗練されてなくて泥臭い人。
特に文学作品に題を取った作品は
すごいイマジネーションだなと感心しました。
セロ引きのゴーシュとか、
南京の基督とか作品世界がぱあっと拡がる感じがする。
ただ、なんか現実感が伴わないよね。
あっちの世界というか、
インパールとか、読んだこと無いけど、
戦時中の悲惨な世界を描いているにもかかわらず
どこか嘘の世界のような、痛みの無い世界のような感じがします。
そこが彼の敬愛するレンブラントとは違うかもと思いました。

6 :名無しの権兵衛:2000/11/30(木) 22:54
牧野が身の回りの出来事から発想して描いた絵に
「落城」や「戒壇院を追われる浮浪者D君」
などがあるが、あの発想力には感服する。
見る側の想像力をかき立てる絵って楽しいね。
      ↓
写実系の絵では、白日会の若手の絵が今人気らしいけど、余り魅力ないな。
確かに巧いしきれいだけど、心に響かないんだよね。
見たものをそのまま描くことが精一杯で、結局余裕がないんだな。




7 :YH:2000/12/01(金) 00:07
>確かに巧いしきれいだけど、心に響かないんだよね。
>見たものをそのまま描くことが精一杯で、結局余裕がないんだな。

私は写実系なんだけれども、そこからの「あと一歩」が問題なんだなぁ
ようくわかりますよ。難しいんだそれが・・・


8 :goatsong:2000/12/01(金) 22:20
うーん、不評だなぁ。私は結構おもしろいと思うんだけど。
こういう空間恐怖症的な画面は、淡白を好む日本人には
好まれなんだよね、基本的に。

ついでながら触れておけば、この画家は明らかに、マニ
エリスム絵画の影響を受けているね。(年代的にも、丁度
澁澤あたりがでてきて、マニエリエリスムが人口に膾炙
され始めた時期と一致してる)

例をあげればきりがないけど、例えば、
http://sunsite.dk/cgfa/h/p-haarlem1.htm
http://sunsite.dk/cgfa/v/p-vecchio2.htm
http://sunsite.dk/cgfa/p/p-piombo1.htm
http://sunsite.dk/cgfa/correggi/p-corregg8.htm
http://sunsite.dk/cgfa/fiorentino/p-fiorentino2.htm
http://sunsite.dk/cgfa/b/p-bassano5.htm
http://sunsite.dk/cgfa/h/p-heemskerck3.htm
http://sunsite.dk/cgfa/greco/p-greco7.htm



9 :空耳:2000/12/02(土) 00:41
マニエリスムと言えばグレコとパルミジャニーノ
くらいしか知らない私ですが、
独特の空間構成なんか成る程と思いました。
なんか一重、二重、とお重の重なっているみたいな
重点のあまりない絵ですね、彼のは。
だから一層あっちの世界みたいに感じるのかな

10 :YH:2000/12/02(土) 04:20
いやいや、そこまで悪く言うつもりはない。
日本近現代美術史上に残しておいていいと思うよ。

それこそ白日会若手の印画紙みたいな絵よりよっぽどマシだ・・・


11 :名無しの権兵衛:2000/12/02(土) 06:45
彼は自画像や裸婦を主人公のごとく描いているように見えるけど、
実際は違うんじゃないかなと思っている。
彼の絵の本質は「邪鬼」等の姿を借りて描き込まれた
「背景」にあるんじゃないのかな。

純粋に絵を楽しむのに理屈はいらない…、というか「邪魔」。
そんなことは「評論家」が勝手にやればいい。

俺は、自分の「感性」「感情」で楽しんでいるよ。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/02(土) 13:13
彼はナルシストな面があるから自画像は彼の本質だと思う。
あと、裸婦象もすごく愛していた奥さんだから本質じゃないかなぁ。

13 :名無しの権兵衛:2000/12/02(土) 22:50
>12
「ナルシスト」については同感だけど…
では、彼が何を表現しようと思って「背景」を描き込んだのかな?
「遊び心」もあるかもしれないけど、「邪鬼」や「群像」に託して
何か「心情」を吐露したかったようにも思える。
あの描き込みが「饒舌」「うるさい」と感ずる人も結構いると思うけど
牧野にとっては必然だったと思う。



14 :名無しの権兵衛:2000/12/12(火) 04:10
閑散としているね。

15 :名無しの権兵衛:2000/12/13(水) 21:49
9月だったかな。ある画廊で千穂さんを見かけた。もう50近いと思うんだけど…。
今でも絵のまんまだね。ややほっそりしていけど。

16 :名無しの権兵衛:2001/01/18(木) 05:39
牧野の作品がおいてある画廊とか美術館、誰か知らない?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/03(土) 04:44
好きな画家。 牧野邦夫、平賀 敬、伴清一郎、智内兄助、諏訪敦…………。
あっ、今朝のNHK「土曜美の朝」は諏訪敦だよ。見なくっちゃ。


18 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/19(月) 04:00
>16
平塚市美術館、箱根彫刻の森美術館にあるらしいよ。
あの画風だと美術館、特に公立美術館収蔵は難しいかもしれない。
正当に評価されていない画家の一人と言える。

19 :>18:2001/02/20(火) 17:18
かれは確か無所属だからね。
どっかの大きな団体に所属しているか、
日本が団体の力が弱かったら
もっと評価されていただろうね。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/12(月) 03:56
age

21 :名無しさんの権兵衛:2001/03/24(土) 05:42
牧野さんの絵欲しいな。
100号くらいの大きい絵。


22 :名無しさんの権兵衛:2001/04/07(土) 23:32
スレたてたけどあまり盛り上がらずいつの間にか100以下に
下がってしまっていた。
他のスレで話題がでていたのでage。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)