5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロから見た評価

1 :アーチスト:2000/11/26(日) 03:27
今までに感動した展覧会、美術を教えてちょ。

昔文化村に来たワイエスのデッサンにはショックを受けました。
以前は軟弱な挿絵画家だと思ってたけど認識が変わりました。

2 :貧乏画家:2000/11/26(日) 03:52
期待せずにでかけた展覧会で突然うけた衝撃という意味でならば
私の場合、モランディの静物画です。
ほんと、びっくりした。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/26(日) 23:04
マチスのデッサンの汚さにはビックリしました。

4 :かえる:2000/12/05(火) 17:18
数年前に東京ステーションギャラリーで行われた
「バルテュス展」が印象に残ってます。本人自らここが気に入って
開かれた展覧会。中の煉瓦の重厚感とすごくマッチしてた。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/07(木) 21:53
マチスのデッサン凄くいいじゃん。
透明でエスプリがきいて息づかいまで感じる。
あーゆうふうにするりと描いて見たい。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/07(木) 23:58
>5
同意です。
ヴァンスにあるマチスが設計した礼拝堂、シンプルな線だけを使った
絵で飾られていて、それが逆に荘厳な雰囲気をかもし出していました。
すごくよかった。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/08(金) 01:10
そうですね。とてもうつくしいですね。
でもお金がなくて本物みれません。
マチスは厳格なくせに軽くて、怖い顔してんのに
金魚鉢描いたりして、、、好きです。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/08(金) 16:55
バルテュスは日本が好きなんでしょうか?
日本人の奥さんと一緒に着物を着て立ってる写真を見たことあります。
なお、私はチューリヒ美術館の特別点でたまたま見た
ホルバインの鉛筆画(女性が微笑んでる顔)に感動しました。
最低限の線しか使っていないのに、女性が今にも動きだしそうなほど
イキイキしていたからです。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/08(金) 16:58
バルテュスは勝新太郎となかよしでした。
座頭市に感激したらしい。

10 :goatsong:2000/12/08(金) 20:35
バルテュスは日本の絵画にも興味があったみたい。特に、
大和絵。確かに後期の作風に通じるものがあると思う。


11 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/08(金) 22:13
バリテュスはマチエールが凄いきれいらしいですね。
孫かかなんか、少女と暮らしていて怪しいところも
絵から伺えますね。

昔京都かどっかにきたんですよね。


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/11(月) 15:36
>10
日本の絵よりも中国の絵に影響を受けているように見える。特に風景画で。
>11
一緒に暮らしてるのは娘だと思う。年が離れてて孫に見えるけど。
京都にも東京にも来ています。4.5回は日本に来てるらしい

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/11(月) 22:14
バリテュスと関係ないけど
ブリジストンはいいね。誰が選んだんだろ。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/11(月) 23:06
バルテュスの娘は美少女ですね。
でももう20代後半か30代ぐらいじゃないのかなあ。
娘は、父の作品をどう思っているんだろうか。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/12(火) 03:27
バルテュスのサイト、ないかなぁ。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/10(水) 16:54
>13
ブリジストン美術館はいわゆる「石橋コレクション」というやつですね。ブリ
ジストンの最初の社長さんが集めたんです。僕もブリジストンはいいと思いま
すよ。近代美術のコレクションとして東京ではイチバンなのではないかな。国
立西洋美術館のいわゆる「松方コレクション」には数では劣るけど、質的には
「石橋コレクション」のほうがいいのでは? でもある意味、東京にある最高
の常設西洋美術館がブリジストン美術館だとすると、あまりにも小さい美術館
ですよね。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/10(水) 18:55
本物はちょっとしか見てないけど、
アングルのデッサン、すごいよね。
恐ろしくち密なのに軽い。
これこそ天賦の才なくしてはかけないと感じます。
マチスの対極かも知れないが、どこか通ずる。
線のアラベスクという点では同じ。
アプローチが違うだけ。
結局、優れたものというのは、みんな同じ歌を、
それぞれの声で歌っているのだろうよ。

18 :名無しの笛の踊り:2001/01/10(水) 20:54
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kao&key=956711718
ご堪能ください。

19 :わたしはダリ?名無しさん:2001/03/05(月) 23:47
お聞きしたいのですが、構想の段階から計算し尽くされた結果が

マチスの作品であると本で読んだのですが、作家の方それぞれ

計算(あまり好きな言葉じゃないです)という意識を持つ時

それはやはり構図のバランスに重点を置かれるのですか?

また、構図を読み取ることについて良い知識を得られる

本を教えて下さい。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/06(火) 00:08
油絵の場合には絵の具の層の重ね方がすごく計算されていたりする

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/06(火) 01:14
>計算し尽くされた結果
計算はあたらないけどみんなやってると思う。

1.自分の創造力の計算。(創造力には周期があるし美は生ものだから
パッと掴み取る計算をする。発酵するのを待ったりもする。これがむずい。)
2.当然材料、いわゆるマチエールの計算。色、形もね。
3.道具の計算。道具を理解し、使いこなせないとダメ。
4.対象の計算。対象を把握しないとダメ。
5.政治的計算。ある程度受けを狙うのも才能。社会の中のあーと。
6.経済的成功の計算。生きていけないとダメ。サバイバル。
計算するけどうまくいきません。

22 :お絵描き君:2001/03/06(火) 02:53
>19
俺の場合プロセスはけっこういいかげんだがな、
結果としての構図は常に意識してるよな。
同時進行で行ってるともいえる。
まあ、人それぞれなんだろうけどな。

構図は、あらゆる物が手本だ。日常の。
見て良しとするものに対し、なぜ?と考えるで良いんじゃないか?
本なんか読むより体験をお奨めする。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/06(火) 14:02
>19
構図を読み取るって、黄金分割とか近代以前の、重要な人物は大きく描くとかのこと?
それか19C以降の浮世絵からの影響とか?
具体的には知らないけどどっかで見た記憶あるから紀伊国屋とかの美術書売り場で聞いてみたら?


24 :私はダリ?名無しさん:2001/03/11(日) 01:30
>20 21 22さん
ありがとうございます。


6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)