5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○アールデコ○●

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/20(月) 05:44
アールデコの作家でお勧め教えて!

2 :空耳:2000/11/20(月) 18:26
ヌーボーよりデコの方が好きだな。
でも何も知らないので教えられないな。
ごめんね。
庭園美術館に行って、デコかっこいいじゃん!
て思った。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/20(月) 18:49
庭園美術館はいいよね。ティファニー展とか
思い出の展覧会が多いし。
昔の宮様は贅沢だったんだなぁと思った。


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/21(火) 01:55
>1
アールヌーボーならたくさんいるのですが・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 02:20
>1
エルテかな
ガラスではルネ・ラリックが好きだな〜
アンリ・ラパンなんかも多才で面白い


6 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/26(日) 01:39
ルイ・イカールもいいですね。

7 :名無しです:2000/11/28(火) 16:09
私もルネ・ラリック好き!

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/02(土) 17:49
グラフィックデザインならポスターのCassandre
http://www.cassandre.fr/

絵画ならTamara de Lempicka
http://sunsite.dk/cgfa/lempicka/

が好き。


9 :goatsong:2000/12/03(日) 00:15
アール・デコという様式は、実際には存在しないと聞いたこと
がある。詳しくは知らないけど。


10 :空耳:2000/12/03(日) 00:31
そうなんだ。
ラリックにしろデコと思いきやヌーボーの
作家でもありますもんね。
私はうねうねしたのがヌーボー、
かっちりしてるのがデコ、
くらいにしか考えてませんでしたが。

11 :よっちゃん:2000/12/03(日) 00:48
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜´ ( ・д・)< そういえばちゃんと違いを説明してくれた人は居なかった
  uu u u   \_______


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/03(日) 12:25
アール・ヌーボはクラフト・アンド・アーツ運動が起源で
従来の機能一点張りの家具などに装飾性を持たせようとしたもの
です(前ラファエロ派の作家が多く参加していました)。その
運動が、ガラス工芸品・室内装飾・ポスターなどの絵画まで広が
っていったものがアール・ヌーボで、特徴は曲線を多用した事に
あります。

しかし
過度の曲線多用はおよそ工業生産には不向きあり、また過度の
装飾にたいする反発もありました。このアール・ヌーボ運動の反動
として曲線を極力排除したアール・デコ様式が起こり、アール・
ヌーボは徐々に下火になっていきました。

個人的には
アール・ヌーボはきらびやかで、アール・デコはシックという
感じがします。

13 :goatsong:2000/12/03(日) 14:56
>>12

微妙に違う気がするので、私の知っている限りで訂正して
おけば、アール・ヌ−ヴォー(以下ANと略す)の源泉の
一つである「アーツ・アンド・クラフツ運動」(以下
AACMと略す)は産業革命以来、主要な生産手段となった
機械生産によって大量生産される、審美的要素だけでなく、
「実際的な機能さえ満足に果たさない」粗悪な製品に対して
の批判として、生まれた。

その運動から生み出され、その後、各地に波及する形態の
様式とその運動をANと呼ぶ。ANとAACMは大きく
シンクロするが、別物。AACMが共通項が理念であるなら、
ANは様式。

アール・デコはよく知らないが、運動というより、フランス
製品の優位のための国家的な(?)政策であったらしい。
(ADをANの反動というのは、適切であるかどうかも
知らないが、一方でのラディカルな、反装飾、反ANの
形をとるモダニズムに対して、私にはそれは、ANとの
折衷に見える)


14 :12:2000/12/03(日) 17:06
なるほど

私のほうの元ネタをはっつけておきます。

アール・ヌーボー Art Nouveau
19世紀末の20年間と20世紀初頭の10年間に、ヨーロッパやアメリカで
おこった革新的な芸術運動。「アール・ヌーボー」はフランス語で「
新しい芸術」を意味する。建築、インテリア・デザイン、家具、ポス
ター、ガラス工芸、陶磁器、織物、挿絵などのひろい表現領域に波及
した。つる草のようにうねる曲線を多用した点に特徴がある。
アール・ヌーボーの起源は、ウィリアム・モリスが1861年に創始した
イギリスのアーツ・アンド・クラフツ運動にある。この運動は、大量
生産が生みだす物に強く反発し、それをまやかし物だとして、斬新(ざ
んしん)な様式の創始と工芸の復興をもとめた。アール・ヌーボーは、
アーツ・アンド・クラフツ運動の主張を採用し、それを具現しようと
つとめた。

アール・デコ
1920〜30年代に流行したデザイン様式。滑らかな流線形のフォルムに
洗練された気品が感じられ、主として家具、宝飾品、織物、室内装飾
にもちいられた。この様式は1910年ごろからあらわれたが、「アール・
デコ」の名称でよばれるようになったのは、25年パリでひらかれた「現
代装飾・工業美術国際展」、略してアール・デコ展以後のことである。

アール・デコは凝りすぎる傾向のあった世紀末のアール・ヌーボー様
式の単純化をめざした動きにはじまり、その新しい美学は、時代の機
械化の歩調に即して急速に発展した。産業化の進展の中で生まれたア
ール・デコは、簡潔な線、空気力学、シンメトリーを特質としている。

マイクロソフトエンカルタより

15 :よっちゃん:2000/12/05(火) 00:39
>12

16 :空耳:2000/12/05(火) 01:23
私もだ
ありがとうございます

17 :goatsong:2000/12/05(火) 01:35
13は誤解を招きそうなので、もう一度整理しておくと、

アーツ・アンド・クラフト運動はイギリス限定(多分)、
アール・ヌヴォーは造形形態の様式を指すので、ヨーロ
ッパのみならず、アメリカ、日本も含まれる。


18 :goatsong:2000/12/05(火) 01:45
ところで、タマラ・ド・レンピッカは、たまにアール・デコ
の画家と書いてあったりするけど、「アール・デコの絵画
様式」というものは存在するの?(もちろん、共通する造形
感覚は見とめられるけど)

私が見る限り、ピカソ、ブラックから外れた「もう一つの
キュビスム」の系譜だと思うけど。(一時期のドローネー、
レジェ、シャガールなど。亜流キュビスムとも言える。
http://cgfa.kelloggcreek.com/chagall/p-chagal22.htm


19 :よっちゃん:2000/12/06(水) 00:08
こんな文を見つけた。
ART DECO
基本的に、それは過去のスタイルとテーマの『近代化』であった。
アール・デコの多くのサンプルは極東、中東のデザインとギリシア、
ローマのテーマ、また、エジプトそしてマヤの影響も気づくことができる。
「近代化」は型にはめられたようなシェイプ、もしくは花のような自然の
要素を含み、機械、自動車、様式、に影響を与えた。(意訳)

様式に影響を与えた、とは言ってる。
他にも色々読んでると「アール・デコ」という括り自体、初めは様式と
いうよりムーブメント(↑でいう近代化)の事を指したようだけど、
絵画においても統一した表現の形態があるなら様式といってもいいように
思える ( ・д・)


20 :空耳:2000/12/06(水) 22:45
へー。
確かにドーリア式柱頭を髣髴とさせる
モチーフって結構あるもんね。
マヤまでとは知りませんでした。

21 :goatsong:2000/12/07(木) 01:54
やっぱり、信頼のおける資料を見ると、アール・デコは絵画
の領域にまで持ちこまないみたい。ある資料には、わざわざ
デザインと"decorative art"の様式だ、みたいに書いてある。

レンピッカについて言えば、やっぱり人口に膾炙されたキュ
ビスム。比べて見ればわかると思うけど、

http://cgfa.kelloggcreek.com/lempicka/p-lempick4.htm
http://www.artonline.it/img/large/i03g-092.jpg

http://cgfa.kelloggcreek.com/lempicka/p-lempick9.htm
http://www.art-ww1.com/trame/029text.html

他にも、明らかにロシア構成主義の影響と思われるものが
あるね。(ちなみにアール・デコも影響を受けている。例えば
カッサンドルね。>>8

おまけ
http://www.yasuda.co.jp/museum/tougo4.htm


22 :空耳:2000/12/08(金) 02:45
膾炙された

すいません、これなんと読むのでしょうか?


23 :すごく熱そうだけど:2000/12/08(金) 02:51
臍に灸?

24 :流布、蔓延??:2000/12/08(金) 03:41
ヘソにお灸する行為が庶民に膾炙(かいしゃ)したこともあった…

25 :空蝉:2000/12/08(金) 07:31
「なます」と「焼き肉(正確には あぶり肉か?)」はとても美味しい
プレゼントしてくれるなら、いつでも受け付けています ^^)

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/08(金) 12:02
レンピッカがキュビズム?

27 :goatsong:2000/12/08(金) 20:31
>空耳氏

24の読みで正しいけど、「人口」をつけるところがミソ。
これはpopulationの意味じゃなくて、人の口のことです、
確か。

>>26

「人口に膾炙した」キュビスム=亜流キュビスムの影響が
強いってとこ。東郷青児のキュビスムなんか見ればわかる
と思うが、この時代、キュビスムを本当に理解できたのは、
ピカソの周辺部くらいなものです。(それ以外の分類が
思いつかない、例えばエコール・ド・パリのように)


28 :空耳:2000/12/08(金) 22:22
へへーありがとうございます。
なんか確かに薄められた感じはしますよね。
レンピッカ、東郷青児。
レンピッカ。日本にファン多そうだけど、
私はあんまり・・・
かっこよさげだけど。
東郷青児も飽きてしまふ・・・
一枚絵葉書もってるけど、セザンヌみたいです。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/22(木) 14:37
エルテが好きなんですが、作品・画集以外のエルテグッズ
買えるところ知りませんか?

30 :ミュシャ:2001/03/24(土) 23:35
すいません。いきなり訊きますがバルテュスって一体誰なんでしょう??

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/25(日) 00:37
(゚Д゚)ハァ?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/25(日) 02:44
>>30
バルテュス(バルタザール=イグナチウス=ド=ロヨラ)
スイスのシュルレアリスム末流の画家。
作家のクロソウスキーは実弟。

代表作
http://japan.cside3.com/dengeki/img-box/img20010324010956.jpg
http://japan.cside3.com/dengeki/img-box/img20010324011358.jpg


33 ::2001/03/25(日) 03:26
大嘘。

34 :ムー:2001/03/25(日) 04:46
>14>12さんの後を受けてーーー
その時代は、アメリカ、特にマンハッタンは高層ビルの建築ラシュ
を迎えており、今に残るクライスラービルは、アールデコ様式の
代表的ビル。ロックフェラービル、そしてエンパイヤーステート
ビルなど。この運動はダイナミックな交通手段の発達と無縁ではなく
世界中を巻き込んだ運動でもあった。
時期を同じくしたころ、フランスに渡った藤田ツグジの初期の作品
に、デュッフィ、キース バン ドンゲン、などにも、その影響が
多くみられる。しかし代表者としたは、TAMARA DE LEMPICKA
の絵画。建築家のFRANK LLOYD WRIGHTの建築、CASSANDREの
デザインなど。このころ日本では、大正時代であり、大正デコとして
竹久夢二、今は無き旧帝国ホテル、などにその面影をとどめている。
未消化の感がするが、のりたけ社の’焼き物’にも大正デコの影響
が色濃く残されている。
その運動から、ほぼ100年経た今、シャープな感覚と、繊細さが
人気をよんでいる。
(エルテ、イカールも、この範疇に、いれる識者もいるが、情緒的
すぎて、スカン。)




35 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/25(日) 21:19
テスト


36 :ムー:2001/03/27(火) 09:25
同性愛の人達って、アールデコがすきだよね。
やつら、センスいもんナ。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/28(水) 07:02
アールデコは絵画より、家具、工芸品が好きです。
特にカルチェのビジュウ、ラリックのヴァーズ、、欲しい。

38 :ムー:2001/03/28(水) 10:14
ヴァーズはベース(花瓶)の、ことやろ?
ビジュウ、って何?。仏国でもヴァーズ、言うの?


39 :太郎:2001/03/28(水) 11:13
(´ー`)  <
   (つ   つ  @ .|コ        (___)
      |   |〜〜       ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜



40 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/28(水) 15:53
>36
類型化しないでください。
あらゆる人種がいます。
ドキュソ〜高級官僚、オタク〜ホスト、公務員〜クリエイターまで。
「同性愛者」という人種は存在しません。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/29(木) 13:04
>>36
40さんが言われるようにかなりステレオタイプです。
偏見です。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/29(木) 13:43
くわしいね。

43 :アールデコ大好き:2001/04/01(日) 01:15
アールデコの最高峰はジャン・ピュイフォルカの銀器です。
確かに明確なアールデコ様式というのは存在しないのかも知れませんが、この時代最も優れた作品を残したのはピュイフォルカとロシアのレニングラード製陶所の作品だけです。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/01(日) 02:52
>>43
言い切っってますな。家具だって宝石だってあるぞ。

45 :37:2001/04/01(日) 03:30
>>43
レニングラード製陶所ってどんなの?見たいな。
ピュイフォルカもいいけど、
私はマイヨドンの陶器もフランツの家具も好きだよ。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/01(日) 05:29
ふーむ。


47 :ムー:2001/04/01(日) 08:46
>43.昭和57年、発行の広辞苑を開いてみると、アールヌーボー
は、あるがアールデコは、まだでてないね。(現在発行されている
広辞苑に記載されてるか不明だが)また、”様式”を調べてみると
ーーー芸術作品、建築物などの特徴を総合したもの。特定の時代、
流派、作家などの表現上の特性を示すもの。−−−−この説明を
認めるとすれば、20世紀初頭に現れた、工業化の進歩と平行して
おこった美的形態を明確にアールデコ様式と、よんでもいいのでは、
なかろうか。現実に、私達の頭の中では、アールヌーボーとアール
デコとは、明確に違っているもの。
”アールデコ大好き”さんーー個人としての意見と思いますが、
アールデコ様式はもう少し広く見たほうがいいのではないでしようか
Victor Arwas
ART DECO
Harry N. Abrams.inc アールデコの建築から絵画までまとめた
           いい本ですよ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)