5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

平山郁夫についてかたりましょ。

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/15(水) 12:47
とにかくファンです。
皆様はいかがですか?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/15(水) 14:57
金稼ぎすぎ。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/15(水) 17:36
随分高いイラストを描く人。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 17:58
高山辰夫のほうが上。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/15(水) 18:08
牧野邦夫のほうが上。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/15(水) 23:12
お弟子さんが書いていると言う噂。
ほんと?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 16:37
日本橋三越本店で
J月7日から11月20まで平山郁夫展やってるよ
しまなみ街道五十三次だって 最後に出来た瀬戸大橋ね
広島〜愛媛
そういえばあのあたりの島に平山郁夫記念館あったな

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/17(金) 16:51
7>
情報ありがとうございます!
日曜にいけると良いのですが。

あの群青色に惚れました!

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/17(金) 17:21
>8
群青色って東山かいいじゃなかったけ?

10 :7 不買:2000/11/17(金) 21:31
私は日経のおじさんにチケット貰いました
明日行きマース
平山郁夫美術館
http://www.sugiyama-arch.co.jp/works/hirayama.htm

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/18(土) 12:30
今年の大晦日、奈良薬師寺の障壁画が完成するそうです。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/19(日) 00:18
下手だと思う。
組んでいる画商が悪いとむかし聞いたが。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/20(月) 02:15
>あの群青色に惚れました!

あの絵の具さえ貰ってくれば、誰だってあんなものは……

14 :よっちゃん:2000/11/20(月) 02:27
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |使い方の事では? |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

15 :中尉:2000/11/20(月) 11:08
美大生の方が上手い。奴は守銭奴。

16 :さいさい:2000/11/20(月) 11:43
もう、絵がうまいとか、そういう人じゃないね。
プロレスの猪木とか、巨人の川上哲治とか
そんな感じの気がするなぁ。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/20(月) 12:45
『噂の真相』だっけ、盗作騒ぎ掲載されてたね。
シルクロードの作品は、中国の画家の作品のパクリとか。
芸大のシルクロード平山展見ても、どうしてあれがあんなにバカ高いのはわからん。
政治家の賄賂に使われるそうだから、逝ったら値段が急下落するかも。

18 :中尉:2000/11/20(月) 17:53
シルクロード作品のらくだの出ている版画は偽物もでてニュースでもとりあげられましたなあ。

19 :宗男倶楽部:2000/11/20(月) 18:13
17
呼んだ?

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/28(火) 00:47
金の為ならどこでも郁夫。
10号600万?
ふざけんな!!
画家のんのん国会議員。
奥さんが描いてるらしい。もっぱらの噂です。


21 :貧乏画家:2000/11/28(火) 03:28
私しゃ色紙一枚200万っての見たことあるよ・・・<笑>


22 :貧乏画家:2000/11/28(火) 10:00
http://www.museomorandi.it/english/sec_pag.htm
↑ほい、モランディ美術館

23 :貧乏画家:2000/11/28(火) 10:02
22はスレッド間違い。ごめん。


24 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/28(火) 22:13
なんでか知らないけど日本育英会の会長なのよね
郁夫ちゃんて。。。
奨学金もらってる間は悪口言えません、私。
(言ってるけど)


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/29(水) 11:49
24> へー、そうなんだ。不思議。

鎌倉に住んでいて、塀に小さく『シルクロード研究会』って
あったよ。

26 :名無しの権兵衛:2000/12/02(土) 06:59
画家は「絵」で表現、主張したら?
近年の絵は全くつまらないよ。
いっそのこと政治家にでもなったら。

今年はついに「院展」見に行かなかった。
同人の選出って誰の意向が一番働くのかな?
水谷愛子が同人になったらしいね。この人
独創的で好きだな。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/12(火) 14:33
他人が描く平山郁夫風の絵は
本来なら贋作ということなのですよね?
私、素人なもので。。。
平山氏の絵が好きだったのでショックです。


28 :A:2000/12/16(土) 09:45
国際的にはあんまり評価されてないってきいたけど、ほんと?
あまり良い絵とおもわないなぁ..

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/16(土) 10:47
国際的に評価されている日本画家なんているの?

30 :A:2000/12/16(土) 11:21
>29
ははは、そういえばそうですね。
でも、国際的に有名な画家とくらべても、平山の絵って高過ぎだよね。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/17(日) 22:55
ゲージツ家の高額納税者の上位は常に日本画家

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/08(月) 02:41
日中友好協会会長とかなんたら。

広島で被爆したらしい。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/08(月) 18:08
嘘に決まってんじゃん。
だってちゃんと息子さんいるもん。
演出なのよ。
それから、岩橋英遠さんの「赤とんぼ」って作品の
パクリをして一時期問題になったのだよ、平山先生って。
その暴露本の発売前に芸大の学長をやめられたみたいだ。
すごい変な時期にやめたんだよ。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/09(火) 04:52
>>29-30

平山氏は、芸術文化の創造に貢献した人に贈られるフランス芸術文化勲章シュバリエ受賞。
また、1991年(平3) フランス国立ギメ東洋美術館で「平山郁夫シルクロード展」開催。
フランス政府よりコマンドール勲章を授与される。

フランスの文化勲章は、上位からコマンドール、オフィシェ、シュバリエの三段階がある。

評価されなければ、勲章はもらえないでしょう。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/09(火) 13:45
北野武がもらったのって、なんだっけ。フランスの勲章でさ。

36 :あらら:2001/01/09(火) 14:15
平山郁夫のパトロンは佐川急便

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/09(火) 15:19
海外の一流の美術館が平山に限らず、昭和以後の日本画家の作品を
買い上げるというのって、あまり聞かないね。日本人好みの、あの
大観さえ評価されないんだからね。
前にアメリカの日本美術観みたいな番組で、アメリカの画商が
言っていた言葉が印象的-「すばらしいけど、退屈」なんだってさ。


38 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/09(火) 17:03
海外で評価されてる日本の文化は、
映画やアニメ、まんがくらいなんじゃないかな。
日本画はダメか…分かる気もする。
goatsongの意見を聞いてみたいな。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/09(火) 19:37
平山さんね、、
”アジアは一つ”って主題を未だに描いているという感じですか、
あの絵のつまらなさが、ある意味で、”救い”のように思えます。

もっともっとつまらない絵を描いて、わらかして下さい。



40 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/10(水) 00:56
     ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< シンプルな話、逝ってよし!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


41 :goatsong :2001/01/10(水) 01:38
賞や勲章なんてものは、常に政治的なものに左右されるから、
まず、あてになんかできない。ヴェネツィア・ビエンナーレ
なんか挙げるまでもなく、日本の、勲章もらっている人間を
観察すれば、わかると思う。

海外における日本画の評価は、専門家の間では、無いに等
しいけど、一般受けはする。(綺麗なイラストレーションだし、
オリエンタリズムを刺激するし。我々が、アール・ヌーヴォー
もどきだとかを有難がるのと同じ)美術館が購入しない一つ
の理由は、その値段。周知のように日本画は、異常に高い。

明治、大正の「日本画」に関しては、海外では、我々が17世
紀の北欧美術を知らないように、まず、研究があまりされて
いない。日本においては、近年、「近代の再評価」の一環
として、一つの流行になっているらしい。ただ、評価自体は
下がる一方だと思う。(過大に評価されてきた分だけに)


42 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/10(水) 15:59
現役の重鎮といわれる日本画家の作品って、一体どうして
あんなバカ高い値段がつくんだろう?死ねば、値段は急降下
するみたいだし、売値と買値のギャップもひどいみたいだし。
まったくミラクル・ワールドだね。?千万出して、平山の
絵を買うひとって、どういうひとだろう?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/10(水) 23:18
goatsongはいろんなとこにレス書いてるけど、
もっともらしく書くのうまいなあ(^o^)。
ひょっとして本業はフィクション作家なの?

44 :goatsong:2001/01/11(木) 09:48
もっともらしく見せるコツは、自分の都合の良いもの事例だけ
をふんだんに盛り込むこと。都合の悪いものには、触れないこと!


45 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/13(土) 14:09
平山先生に関しては、描いている絵のことより
先生ががっちり作っちゃった、院展のエリートコースシステムの方が
印象強いっす。美術団体は何処も似たような物なのかもしれないけど、、。

山種賞とったK先生をすっ飛ばして、その下にいた若い先生2人が同人に
なっちゃったのはナゼだ????


46 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/13(土) 15:37
>>44
これは永久保存だな

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/14(日) 02:34
いまだに西洋中心主義?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/27(土) 16:00
 平山美智子氏(夫人)は、たかり癖で文化事業の世界ではブラックリストに載っています。
もっとも画家連中は大方、奥さんに汚れ役を押し付けているので本当に悪いのは郁夫氏かもしれないが。
あと、平山郁夫の秘書の偉そうな振るまいにはびっくり。使用人なのに自分が偉いと勘違いしているらしい。


49 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/28(日) 15:23
あと、平山先生に可愛がられている院展の中でもひとにぎりの画家さん
さん、って独特の自信に満ちてて怖い。
あいさつしても無視されちゃう。
でも、同人へのエリートコースから外されると、とたんに
やさしくなったりするのでその変ぼうも怖い。
もちろん、ホントに上手い!て人もいるけど
そういう人って以外とエバッテないんだよね。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/02(金) 16:14
でも日本画マジ金かかるやん…
しかも高そうな色ばっかり使いおって…

まあそれにしたって高いが。
知名度に払うと思えばいいんじゃないの?ブランドでしょ、ある意味。
うまいとは思わんが、工藤静香の絵よかずいぶんマシじゃないかえ?
日本画ってある意味骨董品だし。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/02(金) 20:20
群青色は天然だと
15グラムで5〜6千円する。
(大さじ1杯ぐらいかな。)

だからさ、高いって怒らんといて、油絵描きの友よ。
絵の内容が悪い時は、
材料費がメチャメチャ高いイラスト、、になりますけどね。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/02(金) 21:58
群青色って、藍銅鉱じゃなかったっけ?
大さじ1杯が5〜6千円なら、自分で原石を砕いて粉にした方が
ずっと安上がりじゃないの?数千円だせば、結構沢山手に入る。



53 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/02(金) 22:20
ラピスラズリ?

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/03(土) 20:09
砕いている時間がないと思う。
得に天然群青をバカスか使える売れっ子の先生方にはさ。
押し入れあけると水張りされたバネルがズラっと詰まっていたモンなあ。
なあ、、。
ほんとはお手製の岩絵具でほのぼの有元チックな
時間がもてたらいいんでしょうね。

55 :goatsong:2001/02/05(月) 05:57
唐招提寺かどこかの壁画を新聞で見たが、本当につまらない。
大混雑で40分待ちだったんだって。


56 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/05(月) 10:45
うちにサイン入り図録があります

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/05(月) 13:09
>>56
今、売っといたほうがいい。死んだら暴落。


58 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/05(月) 13:28
>55
薬師寺ですね。
2.2m×49mだって。いくらかかったんでしょう?
http://www1.sphere.ne.jp/naracity/j/whatsnew/hekiga/hekiga.html

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 10:07
中国共産党に迎合してる反日おやじ。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 11:30
NHKで平山の特集組んでいたから、そろそろ危ないかも>57

61 :56:2001/02/06(火) 16:57
>>57
値段つきます?
母がファンなんですよねー。直接貰ったサインだって
大事にしてるんだけど…

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/06(火) 23:21
付かないよ、サイン付いてたって。
平山センセイファンのお母さんが大事にもっていてこそ
生じる価値のみです。
いいのいいの、そのままお母さんの物で。

63 :無党派さん:2001/02/07(水) 03:23
死後の暴落が樂しみじゃて

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/20(火) 19:48
あげ。

65 :名無し:2001/03/25(日) 09:40
浅田彰がボロクソ言ってるね。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/25(日) 13:36
>>65
どんな感じ?


67 :ムー:2001/03/25(日) 14:33
芸術、美術と言う概念は、明治以降のことで、西洋文明を、おお急ぎで取り
いれざるを得なかった。明治政府はドイツの言語を引用し、前記の言葉に
おきかえた。見てのとうり、芸の”術”、美の”術”つまり'art"にとって
一番大切な”発想”よりも芸と美の”術”を重要視してきたわけよ。
その線上にある限り、伝統と言う流れの中にある東京芸術大学、学長
平山郁夫氏のトップの座は動かしがたいものだろうな。
伝統とは、ありがたいもので、光琳の琳派を21世紀の絵描きが、いまだに
模倣している。西洋に置きかえるなら、レンブラントをいまだに描き続けて
いるようなもの。そんな、絵画?が世界に認められる、認められない、以前
の問題ではなかろうか。


68 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/25(日) 14:37
>>67
"art"は元々「技術」の意味でしょうが。訳語としては正しい。


69 :65:2001/03/27(火) 12:52
>>66
いやもう浅田さんは批評する気すらないみたい、「海外ではただ同然の
素人以下の稚拙な絵描きが何故だか日本の画壇で巨匠に祭り上げられ
その絵を納めるためにあんな建物を作ってしまうなんて、もはや漫画
と言うしかない。」みたいなこと何処かで読んだけど。

70 :宗男倶楽部:2001/03/28(水) 01:05
死んだら値下がり確実だね


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/28(水) 05:08
売名行為がうまい人だな〜という印象しかない。


72 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/28(水) 21:12
筒井康隆の「オイディプスの恋人」に出てくる、主人公が惚れる男の子のお父さん。
むしょうに平山郁夫のことを思い出した。

73 :もうここ終わった?:2001/04/04(水) 21:34
おもしろい日本画って、青木大乗とか、昇外義とか、無所属で五都展に出てたような中にあるんちゃう?高いけど。
ちゃんとしたコレクターなら見つけてしまうから、値段上がってしまうんでしょう。

74 :ベンゼン中尉:2001/04/04(水) 22:04
平山郁夫の技法って、上手くないのに名前が先に行っている気がします。
東山と一緒にされたくないですね。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/05(木) 00:10
この人は下手、才能もほとんどないと思う。
分不相応な地位にいることは間違いないが、
でも何故かはげしく憎めないノダ。
だって色々働いてるじゃん。
周囲がいけないよね。
才能ないのに祭り上げて。
この人一人がどうこうじゃなくて
日本の国の鑑賞者のレベルの低さを思う。

76 :カズ:2001/04/05(木) 02:28
大学の先生から聞いたけど奥さんが描いてるっていう噂もあるらしいよ。

77 :ARTクリニック:2001/04/06(金) 09:58
すごいな。その先生良くしっていますね。角度の高い情報です(まえから言われていたけど)
東山魁夷もそんなうわさがあったなー

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/08(日) 22:28
>>69僕も浅田彰がボロクソ言ってるの読んだよー。
東京現代美術館がリキテンスタインの絵を何億かで買って、
漫画なんかみたいな絵に何億も払うなんてと言う非難が挙がったが、
香川(だったっけ?)の美術館が同時期にそれよりも高い値段で
平山郁夫の絵を買っているが、アレこそ、海外に行けばタダみたい
な価値しかない絵なんだから(リキテンスタインは海外市場でも
何億の価値はある)犯罪にちかいとかなんとか。激しく同意だねー。

基本的に本人が描いて無くてもよいと思うんだけどねー、絵なんて。
フェルメールでもレンブラントもそうじゃん。弟子とかが描いてんじゃん。
エルメスの服だって別にマルタンマルジェラが全部デザインしてるわけでも
ないし、コルビジェの家だってペリアンが内側やったりいてるしさ−。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/11(水) 23:44
>>76
だって、芸大の同期で奥さんの方が主席だったんでしょ?
だけど結婚したから筆折った…

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/13(金) 02:11
タダでもいらん

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/13(金) 04:31
えー!ただならもらうよ。で、転売する(藁


82 :脊髄反射レス:2001/04/13(金) 17:14
彼は芸術はともかく、政治家の才能だったらあると思う。

結局は美術の世界(大学・マスコミ・画廊などの裏方・鑑賞したり買う側)にセンスやアイデンティティーが無いのが、彼のような人間を出してしまった原因だと思う。

そして、そういった事を、
作品で気が付かせることができる人も、
それをバックアップできる裏方も
まだ出てきていないのも問題なのかとも思う。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/16(月) 07:18
平山郁夫は単に出たがりなだけなんじゃ?
聞いた話じゃ他の日本画家にマスコミからオファーが来ると
「いや平山さんに・・・」と言う感じで結局彼が出る事になるとかなんとか。


84 :82:2001/04/16(月) 17:01
>>83
それも一理あるね。テレビとか雑誌によく出ている人ってのは
何だかんだ言いながら結局は出たがりなのだと思う。
虚栄心が人一倍強い。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/17(火) 03:44
彼は画家ではなく政治家です

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/17(火) 06:55
でもあの人のおかげで芸大入試は、教科数が減ったので良し。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/17(火) 11:48
でもあの人のおかげで世間では、日本画なんて、っていわれるようになってしまったし。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/18(水) 13:36
日本画なんて

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)