5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コンピュータゲームにおけるストーリー性について

1 :1 :2000/09/04(月) 01:59
コンピュータゲームにおけるストーリー性ってなんでしょう。
一昔(といっても十数年ほど)前ぐらいまでは、
コンピュータゲームを(オハナシを意識せずに)「ゲーム」として遊ぶことができました。
ストーリーを楽しむことにおいてコンピュータゲームは優れたメディアであるといえるのでしょうか。
ビデオや漫画ではなく、あえてテレビゲームにストーリー性を求める理由ってなんでしょう?



2 :1 :2000/09/04(月) 02:04
コンピュータゲームにおいて、最もストーリー性の強いジャンルといえばAVGでしょう。
昨今では、アクション要素やシミュレーション要素をとりいれたものも多いジャンルではありますが、
その核となるのは、シナリオです。
とはいえ、単にシナリオを楽しませたいなら小説や漫画のほうが適しているでしょう。
あえてコンピュータゲームという形をとりたいならば、
ユーザーが受動的な立場をとらざるをえないメディアとは違った楽しみ方を
提供しなければ意味がないのではないでしょうか。


3 :1 :2000/09/04(月) 02:06
RPGもストーリー性の強いジャンルです。
しかし、RPGはAVGよりも、ゲームとして楽しめる要素を多く
(キャラクタの成長、戦闘における戦略、謎解き等)持つジャンルです。
自分も含め、これらの要素をRPGの醍醐味と考えている人も少なくないはずです。
これらの要素よりシナリオが優先されるなら、
その作品をRPGにする意味があるのでしょうか。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:07
ゲームはユーザーの参加という点においては他に比べ優れてると思う。
ただ@`昔に比べて受動性が高過ぎな感があるが。

5 :ストーリーなど :2000/09/04(月) 02:08
素通りしたくなっちった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:08
>1
MOTHERとmoonを遊んでください。
ってゆーか、やってるかな。この文章読むかぎり・・・
ゲームならではのストーリーって、こうするしかなさそう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:10
「サウンドノベルが何故面白いのか」という
議論に発展しそうだ…

8 :4 :2000/09/04(月) 02:12
>>2=1
昔のADVはその「ユーザーが参加している」という感覚を味わえた。
いろいろな場所へ行き@`情報をかき集め@`謎を解く。
主人公になりきれるゲームだった。
最近の奴は見てるだけ感が強すぎる。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:14
>>5
評価:◎大変よくできました

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:17
ゲームは面白ければそれでいいのです。
論じるべきは面白いか否か。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:23
>9
氏根

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:24
ゲームのストーリーなど所詮はスパイス。
大事なのはプレーヤーの想像力(もしくは妄想)

そういうわけで自由度は高いほどいいんじゃないか?

13 :9 :2000/09/04(月) 02:27
>>11
な、なぜだぁ(;´Д`)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:29
>>12
それはゲームの1ジャンルに過ぎないのでは?
ストーリー主導でも面白いゲームはいくらでもある。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:29
萌えるかどうかしかねーだろ!
馬鹿野郎!!!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:31


         )
   @` ―――'
 γ∞γ~  \
 人w/ 从从) )  / ̄ ̄
  ヽ | | l  l |〃 <  さよなら・・・・・雪兎さん・・・・・
  `wハ~ ーノ)   \__
   / \`「



17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:33
このスレでの話の対象と"なれる"ようなゲームと、
端にも棒にもひっかからない類のゲームを明確に
区別する必要はあると思います。それだけ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:33
ムジュラなんかどうでしょう。
ゲームにおけるストーリーにおいてわりと実験的な試みをしてると思います。

19 :だって :2000/09/04(月) 02:33
「受け身にお話を読む」のって「ゲーム」じゃないじゃん。
電子ブックがゲームでないように。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:35
サウンドノベルはシナリオがクソだったらクソだろ。
でも確かにゲームだ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:36
ストーリー重視とかいうとロクなゲームがない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:38
>19
自分が決めた「ゲーム」の定義を一般論のように語らないでください

23 :横井軍平 :2000/09/04(月) 02:40
今のゲームはゲームじゃないから

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:57
>今のゲームはゲームじゃないから

口だけではなんとでも言えるよな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 02:59
>>1-3
言いたいことは良く解るし共感もできるんだけど
それで一体なにが言いたいの?
ストーリー性云々言うな!ってこと?

26 :278 :2000/09/04(月) 03:02
軍平は今、地獄でバーチャルボーイ2をつくってるだろーな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:04
>>18
ムジュラよりも以前にあったYUNOが分かりやすい例だと思う。
時間をあちこちと飛び回りながらゲームを進めることにより
従来の二次元的なストーリーを三次元的に展開することに成功している。
またEVEも二人の主人公を同時にプレイさせることで同じような効果が現れている。
(あともう一つ、サウンドノベルも重なる部分があるんじゃないかと思う。)
これらはストーリー主導だよね?
でもちゃんと面白いしまぎれもなくゲームだ。
ゲームにはいろんな表現の可能性があるんだよ。
その可能性を閉ざす19のような思想はゲームの敵だと思う。
まぁそんな懐古的な思想ぐらいでゲームの進化はとどまらないからいいんだけど。
軍平は昔ながらのゲームを作っておけばよろしい(死んだけど)。
きっと面白いんだろう。
だからって今のゲームを否定するのはおかしい。
今のゲームだって面白い。

28 :たれぱんだの軍平 :2000/09/04(月) 03:05
今のゲームはゲームじゃないから



29 :i815Eマザー@そうだ選挙にいこう :2000/09/04(月) 03:08
>27
ゲームはほとんど進化してねーよ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:11
>>29
これを見てもそんな事が言えるかな
http://maripe94.virtualave.net/cgi-bin/image/up039.jpg


31 :ムジュラ最高 :2000/09/04(月) 03:14
http://www.plaza18.mbn.or.jp/~noyasu/game/tvgame1.htm
上から二つ目のとこから「ゼルダの学校」を読みましょう。
物語とは何か、野安ゆきお先生が懇切丁寧に教えてくれるぞ。

32 :ムジュラ最高 :2000/09/04(月) 03:14
www.plaza18.mbn.or.jp/~noyasu/game/tvgame1.htm
上から二つ目のとこから「ゼルダの学校」を読みましょう。
物語とは何か、野安ゆきお先生が懇切丁寧に教えてくれるぞ。

33 :おいおいおい :2000/09/04(月) 03:16
野安ゆきお?知るか!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:16
いやーん失敗。スマソ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:16
>32
かなり手遅れ…

36 :「ゲーム」の続刊 :2000/09/04(月) 03:18
>>27 はダメダメ

37 :コスティキアン信者 :2000/09/04(月) 03:20
1が言ってるようなストーリー作品は「インタラクティブ・ムービー」
メーカーや雑誌のジャンル分けなんて、もう当てはまらない
海外のジャンル見ると顕著だよ
コスティキアンのゲームデザイン論(1994)でゲームとストーリーについて
書いてあった。興味があったら読んでみて。文章は6年前の物だから古いけどね

海外でシミュレーションといえば、日本のシミュレーター(フライトシムなど)
海外でストラテジー&タクティクスといえば、日本のSLG
海外でネットワークといえば、ネットゲー全部
ちなみにFFはアドベンチャー/インタラクティブ・ムービーに分類されてる

日本はゲーム批評・分析において、遅れてる

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:21
>>29
俺にはゲームは進化し続けているように見える。
サウンドノベルというジャンルが生まれた。
ポケモンが出た。
どこでもいっしょが出た。
パネキットが出た。
映像表現の向上によって3Dアクションというジャンルが増えた。
「かまいたちの夜」のようなゲームは更に美しい映像が出力可能になった。
ネットに個人でも簡単にアクセスできるようになり、
ネットゲームという新たな楽しみ方が増えた。
思いついたことを適当に並べてみてもゲームが進化し続けて
いることがよく分かる。
まぁそれは当たり前のことなのだけれども。
進化していないなら開発者達は一体なにをやっていたんだ?

39 :29じゃ無いが :2000/09/04(月) 03:21
>>30
ハードのスペックが爆発的に向上した事でグラフィックは格段に進歩したが、
情報量の制約が失われた事でシステムの創意工夫は失われ、
ゲームはCGやらアニメ声やらを垂れ流す円盤に成り下ってしまいました。
退化してますね。

40 :27 :2000/09/04(月) 03:23
38=27ね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:24
>物語とは何か(野安ゆきお)

そんなの真に受けるヤツやばすぎ。

42 :29 :2000/09/04(月) 03:24
>>38
それは進化とはいえねーよ

43 :27 :2000/09/04(月) 03:26
>>39
わからないことが3つ。
システムの創意工夫が失われることが
ゲームの面白さにどう繋がるのか。
CGやらアニメ声やらを垂れ流すことが
ゲームの面白さにどう繋がるのか。
全てのゲームからシステムの創意工夫が失われていて、
CGやらアニメ声やらを垂れ流す円盤になっているのか。

44 :1 :2000/09/04(月) 03:27
>>8
プレイヤーに具体的なアクションを要求するAVGってほんとに少なくなりなしたよね。
昔の(パソコンの)AVGは、キャラクターの行動をキーボードから入力させてました。
それによる弊害が大きかったのも事実ですが、
いまのAVGにはない楽しみ方もありました。


45 :27 :2000/09/04(月) 03:28
>>42
文句ばっかりつけてないで具体的な意見を出しましょう。
何が進化なのですか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:28
>>39
まぁ@`制限が飛んで今までとは違うアプローチのゲームが出たのは評価できると思うが
俺の料理とかさぁ。


47 :30 :2000/09/04(月) 03:29
>39
すまん、アレは場をなごませるための写真で、
ゲームとは何の関係もない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:30
>ちなみにFFはアドベンチャー/インタラクティブ・ムービーに分類されてる

妥当なジャンル分けだな。

49 :1 :2000/09/04(月) 03:31
>>6
>>18
ありがとうございます。
「ゲームならではのストーリー」「ゲームにおける実験的なストーリー」というのは
シナリオがゲームにおいて果たすべき重要な役割だと思います。


50 :1 :2000/09/04(月) 03:32
>>10
僕もそのとおりだと思います。
ただシナリオだけ面白いゲームだと、時間もお金もかかるだけに、
企画としては失敗ではないかと思うのです。


51 :1 :2000/09/04(月) 03:33
>>19
>>20
選択肢を選ぶだけでも、「ゲーム」としては成立するでしょう。
しかし、コンピュータゲームの形をとるなら、
ほかのメディアではできない要素が欲しいのです。


52 :67 :2000/09/04(月) 03:33
>48
いや、インタラクティブではなく、ただのムービー。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:34
>>37
あー、コスティキャン。おれも知ってる。それ見たよ。
デザイン面から見たら、日本のゲームが進化してると言うには
ちょっと物足りないよね。
PCゲーム板ならまだしも、家庭用じゃついてこれないよ、その話。

54 :ごみはつ :2000/09/04(月) 03:36
>シナリオがゲームにおいて果たすべき重要な役割
はぁ?



55 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:37
>>52
電灯のスイッチを上げ下げするのもインタラクティブだから
ボタンを押すだけでもインタラクティブなんだってさ

56 :18>1 :2000/09/04(月) 03:37
いんや、ゲームならではのストーリーっていうのなら既出のmoonとかゼルダ夢を見る島とかかな?
ムジュラやYU−NOはむしろ読ませ方がゲームならではだと思う。

57 :52 :2000/09/04(月) 03:40
>>55
FFのムービーでボタン押しまくってるか?

58 :55 :2000/09/04(月) 03:42
>>57
おー、すまんです
ムービーに辿り着くまで、ボタンを押さなければならないから
とりあえずインタラクティブだなー思ったのさ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:45
オレも最近のFF8とか面白いとは思わなかったけどさ、
こんなに必死になって貶めようとかは思わんぞ。
なんか、お前ら異常だぞ

60 :10 :2000/09/04(月) 03:45
>>50=1
最初からシナリオ主導型のゲームとして
開発を進めていけば何の問題もないんじゃないの?
それでゲーム的な見せ方を味付けに加えてできあがり。
シナリオが面白ければそれでいい。
ゲームである意味にこだわりすぎることこそが意味ない。
面白くないゲームにはそれこそ存在意義がないから。
反対に言えば面白くさえあれば存在意義はある。

61 :1 :2000/09/04(月) 03:48
>>25
「ゲームにおけるストーリー性の位置づけ」とか
「ストーリーを楽しめるゲーム」あるいは「ゲームじゃないと楽しめないストーリー」
などについての皆さんの意見が聞きたいのです。


62 :39 :2000/09/04(月) 03:49
>43
システムの創意工夫が失われればどれも似たような物になり、
グラフィックを売りにするしか無くなります。RPGに何の説明も無く
HP・MPが出てくる様な物ですね。
CGやらアニメ声を垂れ流せばユーザーの感情移入は削がれ、
ゲームへの没入度は大きく減ります。見てるだけですからね。
製作会社は経営難に苦しんでいるので、
取り敢えず売れそうな物=そこらに有るゲームを作ります。
今はそこらに有るゲーム=CGやらアニメ声やらを垂れ流す円盤なので、
そう言ったゲームはどんどん増えて行きます。まあ、不況が悪いんですね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:56
ストーリーがゲーム性を規定したり
ゲーム性がストーリーを語ったり
そういうふうにゲームとハナシが有機的にからまってるのが良いなあ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 03:57
不況でなくってもまぁやることは同じでしょう

65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:01
システムが進化してないからダメ、なんて言ったら映画や小説はどうなる。

66 :78 :2000/09/04(月) 04:02
>63
まあ、そんなゲームはずっと完成しないだろうけど。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:12
>>63
YUNOとかそうじゃない?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:15
>>67
そうでもなかった

69 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:21
>>65=1、63
ゲームシステムと背景世界(ストーリー)が、お互いを
必要としている作品だね
このストーリーなら、こういうシステムじゃないと!とか
このシステムにふさわしいのは、このストーリーだ!とかだな
>>67の言うように、YUNOは昨今では珍しく、これが出来ている。
大目に見てクロノトリガーも入れてやるか?
日本だから珍しいが、海外では多いし、海外TRPGならさらに多い

そういう意味で、DQシステムでFFやったり、FFシステムでDQやったりして
そこそこ遊べちゃう場合は、デザインをミスってるってことだね

70 :39 :2000/09/04(月) 04:23
>65
それこそ真のストーリーを楽しむ物であり、
それにシステムの進化を求めてもあまり意味は無いと思います。
まあ、それでも少しずつは進化してますが。
クローズアップ、特撮、CG合成、マシンガン撮影…etc

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:23
>63
俺の屍〜 とかは?
終わってみればなんで敵も主人公達と同じ術使ってたのか、
なんて所まで明かされたし。ワリと話とゲームが結びついてたかと。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 04:23
>63
FEトラキアの捕獲システムにはそういう使い方をしてもらいたかったな。

例えば、主人公が敵であろうと殺すのは嫌だって考えの持ち主で
その主人公の考え(敵を1人も殺さない)を苦労してやりとげたプレイヤーだけが
真のエンディングに行けるとか、そういう使い方。
実際FEではそういう使い方はされてないんだけどね。

73 :魁!名無しさん :2000/10/05(木) 05:34
ウィザードリィはシナリオは無いに等しいが、
ウィズ好きの人間は皆楽しそうにダンジョンでの思い出話、苦労話を語る。
こういうプレイヤーがシナリオ(というかどうかわからないが)を補完する形のものもゲーム独自のものなのでは。

ドラクエ(3まで)やシレンなんかもこれに近いかも。

74 :モラト :2000/10/05(木) 05:55
>>73
ウィズやシレンは、遊んでる奴の話を聞くのが楽しいゲームだな。
シレンの苦労話してるやつらは本当に楽しそうだ。
俺はRPGはやらないから、参加できないが・・・
偶発性が生むドラマってやつか。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)