5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みんなどれくらいのペースで曲作んの?

1 :oshow:2001/06/21(木) 14:12
もちろん人それぞれですけど、自分はとかく遅いです。
DTMじゃないにしろ周りに一日1曲ペースとかで作るやつも
いるし・・・。えーと、オリジナルの話です。コピーなら
生ギター、生ボーカル入れても2,3時間あればできるしね。

2 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 14:17
僕4日くらいかかるよ〜。まだまだ甘いのかな。
一日一曲とかすごいよね。

3 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 14:22
プロっていうかプロってどのくらいだろ

4 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 14:23
おれコピーなんか1年かかってもできないよ

5 :ソボクな奴:2001/06/21(木) 14:37
俺は早いときで、3日に1曲くらい、遅いときは1ヶ月くらいかかるよ。
あっさり、作るのは誰でも出来るけど、一度出来上がった曲を20回位
聞いてみると、しっくりこない部分がちらほらみつかるから、何度もリメイクするんだけど。

「DTMサイトとかで、たまに数時間で出来た曲です。」

とか見かけるが、ああいう曲はまず聞きたくない。
プロアマは関係なく、ああいう言葉を表に出して曲を作る人は
たいした曲は作れないもんだ。

ただし、じっくり半年位かけて作ったからといって
いい曲になるかといえば、答えはNOなんだよね。

作曲の悲しいところは、たとえ自分が気に入った曲でも
自分以外の人が聞いてかっこ悪かった場合、だれもフォローしてくれない所
が一番空しいとおもう。ましてやさっきみたいな言葉を言う人は、たとえ
いい曲を作ったとしても、あまり良い印象は受けないと思う。

ちょっと辛口すぎたかな。

6 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 14:39
ちなみに
ケンイシイは
一週間に一曲って言ってたなぁ
その間、他の曲はやらないとも言ってた。
6年前くらいのインタビューだけど。

なのでOKでしょ。
多少時間かかっても。
納得のいくものを作ろう。

7 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 14:40
>>5
>「DTMサイトとかで、たまに数時間で出来た曲です。」

そうゆうセリフみると だからどうした ってかんじ
免罪符にしてる

8 :6:2001/06/21(木) 14:41
補足。

調子がよいときで1週間

9 :ソボクな奴:2001/06/21(木) 14:47
まぁ、曲の製作ペースは個人差があるとおもうし、
速ければスゴイとか遅いからダサイなどという考えを持つことが
イケナイのかもしれないね。

10 :MU80Pro:2001/06/21(木) 14:48
みんなすごいな。
オレは早くて3日くらいかな。
まぁ、曲の長さ、濃さにもよるけど
最悪のときは一曲に10ヶ月かけたときもあったよ。(^^;
まぁ、それだけの作品には仕上がったみたいだけど
オレみたいなヤツはたとえ名曲を作ったところで
プロにはなれないんだろうなと思ったよ。

11 :oshow:2001/06/21(木) 14:54
ふむふむなるほど。
>>5
そうなんですよねー何回も聴いてるとしっくり行かないところは
出てくるし、ミックスも嫌というほど繰り返してるとあの
「曲が思い付いたときの感動(?)は何だったんだ!」ってなって
さほど悪い曲でもないのに没にしちゃったり。ちなみに私は一曲
平均2ヶ月です。むむう。

12 :MAYU:2001/06/21(木) 15:17
>>5さん
それ私です。ごめんなさい。
でも最近は時間かけるようにしてます。
出来て気に入らないと今まではすぐに消しちゃってたンですが、
最近は極力データを残して手直しを加えるようにしてます。
なぜ今まで時間をかけなかったっていうと
単純に作りかけで電源を切るのがちょっと不安という
理由なんです。 アナログシンセって音色記憶できなかったり
するから・・・。最近は新しい機材に変わって来たので
そんな心配ないンですけどネ・・・
ちなみに昨日完成した曲は3日かかりました。

13 :11番通りのガキ:2001/06/21(木) 15:45
制作期間の長短は曲には関係無いのでないかな〜。
「3時間で作りました。」って奴でも良いモノもあるよ。

知合いの元プロミュージシャンの人のサイトの曲はスゲーいいよ。
ここにurl晒す気は無いけど。

何度も手直ししてクオリティを上げるのも大切かもしれないけど
作品ってのはその時々の自分の姿でもある訳なので
あまり長期間作り込み過ぎるのもどうかと思われ.....。

14 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 15:48
5日ぐらい頑張っても、曲のイメージがしっくりこなかったり、
自分が納得いかなかったら、その場で見切りつけます。
でも気に入った曲なら納得いくまで時間をかける。

完成までたどり着くのは、月に1曲くらいなぁ。
その間3曲は没にしてる。

意味不明sage

15 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 15:55
あ、MAYUさん11番通りのガキさんこんちわ。
私は平均して4〜7日かかりますが、完全には時間とは比例しないと思います。
たまにいますよね、これを数時間で作ったのか!?ってのが。本人の腕ですね。
昔だったら1週間かかったであろう曲も今なら2日くらいでできますし。
あとは使う機材も多少関係してくるんじゃないですかね。

それに、そのときのノリとか気分て重要ですよね。次の日にはもう飽きてたり。
でもオーケストラに挑戦したときは死にました。5分くらい作るのに何日かかったか覚えてません。

16 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 16:01
>>10
毎日やって10ヶ月?だったらすげぇ。
俺は集中力というか持続力ないから1日10時間以上集中して
一気に形だけ作った後、だらだら1〜2週間かけていじり倒して…
ってやってます。

17 :11番通りのガキ:2001/06/21(木) 16:03
>>15
ひゃぁ〜、オーケストラですか〜!スゴイっすね。

上でエラソーっぽく語ってますがオラはヘタレなので作るの遅いです。
頭の中で鳴ってる音を再現するのに超時間がかかります(苦笑)。
集中して作業できる訳でもないので3日〜1週間くらいッス。
しかも、大半の曲は作業中にボツります。
最近は1人で最後まで仕上げた事すらないや....皆さんゴメンなさい。

18 :古橋:2001/06/21(木) 16:17
早いなあ、、。
俺は一ヶ月かかるよ。

19 :MU80Pro:2001/06/21(木) 16:29
>>16
いや、さすがに毎日コツコツで10ヶ月ではなかったはず。
仕事がピークだったころにやってたので、
ヒマを繋ぎ繋ぎ使って10ヶ月目に完成・・・だったとおもうな。
たしかに長時間かければいいかというとそうでもないよね。
なんとなくピアノ弾いててできた曲がかっこ良くなったりもするし。

でも曲の編成と、完成にかかる時間はある程度比例するかな。
パートが増えるとやりたいことも多くなるしねぇ。

20 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 18:05
古橋は何回もサビメロ変更したりしてるらしいね

21 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/21(木) 18:34
>20
ウイメ読んでるだけのネタぢゃん

22 :oshow:2001/06/21(木) 18:42
実際曲作りにかかる時間と出来の善し悪しは比例しない
っすね。たまぁーに1、2時間ぐらいで作った曲がすげー
いいこともあるんですけど、自分で疑心暗鬼にかかっちゃって
結局リメイク、リミックス(本来の意味での)を繰り返すうちに
駄曲になってたり。参考になるのでどんどんageてください!

23 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 00:11
仕事やらイベントやらで〆切でも無いと完成しない俺(笑
趣味でやってるととことん突き詰めちゃって何度でも録り&MIXやり直し
ちゃう。本業の合間を縫っているのでインターバルが空くこともあり、久
しぶりに聴き直すとイメージと違っていてまたやり直し・・・結局月産1
曲弱です。〆切あれば1日で作ります。

24 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 00:22
頼まれごとなら一日か二日でageるけど、
自分の曲だとどうしても一ヶ月かかるなあ。

25 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 00:49
俺節

26 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 02:41
曲自体ならすぐできるけどカンパケっていうか、きちんと音とってミックスするのは何日もかかる。

27 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 03:08
BGMクラスの曲だったらなんとか一日で。
40小節くらいだし…。
でもやっぱ、そのあと一週間くらいかけていじり倒すなあ。

28 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 03:11
26>それいえてる。
俺もアコギで適当にコ−ドひきながら鼻歌でメロつくるまでは
すぐできるけどそのあとの作業に時間がかかる。
とりあえず、テ−プにとっておいたのでいいものがあれば
聞きながらひたすらギタ−&打ち込み。納得いくミキシングができるまでは
1週間はかけてるな-。結局ボ−カルさがすのが一番面倒だけど(笑)

29 :桜田ファミリア:2001/06/22(金) 07:34
私の孫の時代には1曲目が完成する予定です。

30 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 23:06
ついでなのでどういう心境だと良く作れるか!
ってのも語ってみたい気分。

オレはヒマがたっぷりできて、よ〜し、曲を作るよ〜ん、と腰を据えて取り掛かると
大抵が駄作になる傾向がある。
逆に仕事とかでクソ忙しいときほど
「ん、今の旋律いいかも・・・」というメモがどんどん生まれて、
後々好評価を得るきっかけになったりするもので、
まぁ、一筋縄ではいかんなぁと言う気がしますね。

やっぱり曲を作るには刺激を受けないとダメなのかな、とつくづく考えさせられるなぁ。

31 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 23:08
クリエイターのインタビュー記事を読んで
触発されてしまう私は中坊なのでしょうか?

32 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/22(金) 23:40
>>31
たとえばどんな内容??

オレ菅野ようこの
「あぁ、私音楽理論全然知らないんです。
 いつもイキオイで作ってます」
みたいなコメント読んで、
なんだ、オレもプロになれるじゃん!とか勘違い起こすよ。

そんなオレはXGコンテスト、Roland力作コンテストの
キーホルダーが自慢のタネ。( ̄ー ̄)

33 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 08:00
触発されていいもの作れれば良し。

34 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 09:15
育った環境やどんな音楽をどのように聴いてきたかによって、
音楽理論知らなくても理論にそった音楽が身についてる人ってのはいるからね。
自分の耳と感性を信じるしかないね。

35 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 13:52
自分はほとんど勘で音楽を作ってて
コードのボイシングのときとかスンゴイ時間がかかるんだけど、
そんな時
”理論を熟知してるやつなら、理論的に素早く作業しちゃうんだろうなぁ”
っていうのをよく考えてしまうんだよねぇ・・・

僕以外にも勘で作ってる人がいると思うけど
そういう恐怖心みたいなものって感じる?

36 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 14:35
恐怖心というかコンプレックス感じる。勉強します。

37 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 14:44
自分の作品に自信もってればそんなの感じないよ。

38 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 14:58
良い悪いは別にして、曲自体は結構あっさり出来る。が、アレンジやりだすと止まんないんだよ〜。

39 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 15:03
事前のイメージ先行型なら理論は必須だよね。
偶然性を重視する人には必ずしも必要なさそう。

40 :優しい名無しさん:2001/06/23(土) 15:04
1ヶ月1曲

41 :やまじぇっと:2001/06/23(土) 16:56
週1〜2曲…

<A HREF="http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Live/8732/">The mini flowers</A>
→曲公開中。

→今日の格言:「ペースが速くてもクオリティが悪ければどうしようもない」

42 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:00
2chでタグは使えないよ

43 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:03
>>41
ふ〜〜ん。
これがクオリティの高い曲ってヤツなのか。
そうか。

ふ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

44 :音楽理論って。。:2001/06/23(土) 17:17
音楽理論ってのはある意味数学の公式。
知らない人はひたすら足し算でやってたりして、でも出来ないことはない
でも『確かめ算』とか『別解』が作れない。
ある意味公式、ある意味かけ算九九。
知らなくても出来るけど知っているとずいぶん可能性が広がる

独学でも音楽理論を勉強して良かったよ。
やっぱルールや論理をわかってやるのとやらないのでは違うね

マニュアルを読まずにシンセを使うのとマニュアルを読んでシンセを使うのの違いくらい違うよ

45 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:22
あ、ここで音楽理論の良し悪し語るのは無しね。
もうさんざんやり尽くされてきたし、楽器・作曲板にも同様なスレがあるから、
そっちでやりなさい。
っつーか、あっちでももう飽きられているだろうが。

46 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:25
理屈語りたがる奴は理屈だけの奴。

47 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:28
理論なんて知らない方が個性的なもんが作れるって言う人いるけど
むしろ理論を把握してる人の個性の方が深く広い。

理論知らない人は井の中の蛙。
何に対しても音楽でも、ある程度は『常識』を知っておく事は重要。

本買って今までの自分の理論と照らし合わせながらいいところは学べ。
感性だけでは限界あるから理論学んだり、自分の音楽ジャンルの発祥地発展地で
自分の感性をより素晴らしいものに育むことはとても意義がある

48 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:33
だから、やめようって。
結局、理論に対する姿勢を自分の言葉で書いて、再確認した奴が
集まるだけなんだよ。

スレ本来の話にしよう。

49 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/23(土) 17:33
ねーねー!素晴らしい感性の持ち主>>45>>46のCDって
どこに売ってんの〜??
はよ聴きたいわなあ

50 :やまじぇっと:2001/06/23(土) 17:37
>>43
ああ誤解されてる…
クオリティ悪いのは私の曲です。。。
さっきの言葉は自分に向けて言ったのですが

51 :MU80Pro:2001/06/23(土) 18:44
理論についてゴチャゴチャ言うのはやめようというところでスマンが。
理論を吸収するかしないかは個人の趣味だろうし
まぁ、それをうまく活かせるかどうかも人それぞれだろうね。

自分の場合、嫌いじゃないけど勉強する気がしない、という曖昧なところなので、
好きなアーティストのクセやパターンを記憶に入れて、
たまに理論書を見たときに、そのクセはちゃんと理論にのっとっていた、
みたいなカンジで覚えたものが多いかな。

これから理論をやってみるかと思ってる人とか、
腰は重いけど役には立ちそう・・・とかいう方は
辞書的に使ってみることも考えてみてはいかがかなと思いました。

>>48
つづけちゃってすまんね。m(_ _)m
理論関係のお話はワシは終わりにします。

52 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 01:32

音楽理論を知らないとレパートリーの少ないマンネリの料理しか作れない。
音楽理論は料理のレシピみたいなものだ。

音楽理論を知っていれば創造性も広がり、”引き出し”も増え、
より作曲の楽しさや自由度が高まる。
作曲・編曲には必須。

53 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 01:36
理論知らん奴の曲は一発わかる。
ダメだこりゃって感じ。
これが現実だよ。
その先にオリジナリティと自由がある。
構築も破壊もおもいのまま。

54 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 02:16
理論わかってない人も
理論わかってる友達にチェックしてもらうといい。

55 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 04:54
なんか一人で一杯書きこんでいるように見えます。

はじめのうちは方法論をパクリまくって引出しを増やし、
最後に理論で纏め上げると良いでしょう。
面白いようにつながってくるからね。

あ、理論知ってる奴がニヤリとするような曲は作りたくない。

56 :名無しサンプリング@96kHz:2001/06/24(日) 05:24
自分は一応仕事として曲を作ってる物ですが、作、編曲を仕事として
やるので無ければ「作成期間」は全く気にする必要は無いと思いますよ。
それよりも大事なのは「納得の良く曲」を作る事かと・・・。
参考までに(参考になるだろうか?)自分の場合、と言うよりプロの場合は
先ず「どんな曲を作りたいのか」では無くクライアントから「どんな曲が必要」
なのかが指示されます、で、ソレと同時に〆切りも指示されますのでそれに
合わせたスケジュール調整をする事になります。また、余程売れてる作曲家
で無い限り「月一本」とかでは食えませんので幾つかの仕事を同時進行する
訳です。となると自ずと「月20本」(あくまで私の場合ですが)とかになったり
する訳ですね(^^;勿論商品レベルとして問題が無く完パケとしての納品です。
偶ぁ〜に「ん?このCMの曲、○○の曲にそっくりやん!」って事があるかも
知れませんが、それはもしかするとクライアントからの非常に強い要望(笑)
かも知れませんので笑って許してあげて下さい。
あと、理論ですが、これは「知ってる方が近道」ではあります。が、無ければ
「個性が出ない」とか「ろくな曲が作れない」とか言った類の物ではありません。
世界的に見ても「理論を知らないのに凄いミュージシャン(作曲家)」は決して
少なくありません。だからと言って「知っておいたほうが良い」のは言うまでも
ありませんね?
それでは長文失礼しましたm(_ _)m

57 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 06:15
>>56
御満悦ですね

58 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 06:26
おまん・悦

59 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 06:52
>>56
月に20本をカンパケ?コムロでも無理だろよ。
それ正気で言ってる?妄想?

60 :56:2001/06/24(日) 06:53
寝言でした。すんません。

61 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 07:28
>>56
見てる人がみんなシロートだなんて思わないほうがいいですよ。

62 :56:2001/06/24(日) 07:30
謝ったのにさらに攻撃しないでください。

63 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 07:50
撃ち方ヤメッ!

64 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 10:35
>>63
イエッサー!

65 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 10:41
あ、でも小室はtrfとか一番忙しかった時代、1日3曲書いてたね
トータルコーディネイトまでし始める前さぁ

66 :名無しの笛の踊り:2001/06/24(日) 10:43
だから、上の方でも書いたけどさ、理論の良し悪しスレって、結局自分の言葉で
書いて、ただ満足したい奴がレスするだけの場になるんだよね。

67 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 12:34
>>66
2chに長文でマジレスなんて全てソレでは?

68 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 12:38
>>67
あんたいいこと言った。

69 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 13:03
>>67=68
ジサクジエーン。カコワルイ。

70 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 14:44
ハーズレー

71 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 15:58
ハズーレでは?

72 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 16:18
>1
完パケまで仕上げるのって、どんだけ急いでも一週間くらいかかりまふ。
一曲まるごと展開からメロディまでひらめいた時は結構早いけど。
それでも2、3日掛かりますねぇ。

作ってると自分の耳が信じられなくなるときもアリ。

73 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 22:22
>>35
別に恐怖心なんてないなぁ。
勘と経験だけを信じて作ってるけど
それなりの自信はあるし、それなりの評価も受けてきたし。

まぁ、理論を知っていれば「より良くできるかもなぁ」と言う程度。

>>47
だね。
理論を知らないオレの様なヤツは「個性的」で済ませたがると思う。
そんなオレは、ありがちな曲風の完全オリジナルしか作らないよ。
個人的に「個性的」というのは、理論を知っててなおかつその枠の中で自由にできているもの
と考えているので、理論を知らないオレが個性的と評価されると
それは自分にとって褒められていないと解釈してるよ。

74 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/24(日) 23:04
話ぶり返して悪いけど…『理論を知る』イコール『形にはまる』
って言うんじゃなくて
イコール『様々な手法、手段の方法を得る』とか『アイデアの引き出しが増える』
って事なんだよね

75 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 05:00
自分が関わったセッションで、

一番時間がかかった曲、

発想からカンパケ、1/2に録音まで約30日間(れんちゃんではない)

一番時間のかからなかった曲

発想から録音終わり(DATマスター)まで約20分。

(曲の長さやく6分、アナログとCD両方はいった、ちゃんとしてるよ。)

76 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 05:13
>>74
俺は人によりけりだと思う。型にはまる奴ははまるんだろう。
応用して独創的な音楽を作れる人は作れるんだろう。
そこの分岐でも才能ってのがかかわってくるんかもな。

77 :チューカー:2001/06/25(月) 05:57
ゲーム中で使う1分30秒程度のループなら1日3曲位まず作る。
で次の日は前3曲の粗削り&新しい3曲。
6曲出来たら趣味の曲作って遊ぶ。
継続して1日でカンパケにしてもいいけど、まず作って
寝て起きてからの方がなんかうまくいくや。
因みに月16曲がノルマ。
ゲームのPV用の曲作るのは3日位でした。>6分10秒

かなり有名なもう潰れたゲーム会社のチームとそのPV曲でコンペ
やったんだけど、そのサウンドチームは2ヶ月以上前から話知ってたのに
2週間遅れて、コンペも2週間遅れた。
こんにゃろー。でもそのおかげで俺に声かかったんだしいっか。

78 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 06:06
みんなどれくらいのペニスで曲作んの?

79 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 06:18
理論話ぶり返しで悪いんですけど。
なんかサイタマの某音楽短大で作曲習ってたけど、理論の良さを
うだうだ言ってデジタル機材の悪害について延々とたれてた教師、
ヘボい打ち込み楽譜にして満足してたよ(笑)。
アレじゃないすか?理論はノーマルな状態の和音しか表現できない
(※俺の専攻和声法でしたけど)モンであって、壊し方、意表の
突き方ってのを考えられる理論勉強家はなんか恐い(褒め)曲を
書いてくるってカンジで。
センス磨くのと理論学ぶのは別だと思いますよ。俺センスねぇし。
理論知っちゃうと、無難なアレンジしちゃうクセが育まれかね
ないのでオレ一週間一曲以上のペースで曲書けません。

80 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 07:13
善し悪しですね

81 :チューカー:2001/06/25(月) 07:41
概論理論知ってても、作れる人は作れるし
作れない人は作れないんだねきっと。
でも専門で理論学んだけど、実際あまり役立ててる気はしないんだよな。

ローリー寺西、スコア読めないらしいよ。

82 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 09:42
理論もどんどん新しいものできるから、本で新しく作られた理論を学ぶのがいいよ。柔軟な学問は本にある。学校には古い理論を毎年ループさせる講師がいる

83 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 09:54
しっかりと理論を学んだものは
独自の理論いくつもを生み出してさらなる研鑚
をするもんだよ。
オレはそう。

84 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 10:01
ペースのスレだろ。
んなに講議かましたいなら独自スレ作ってそっちでやってくれ。

85 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 10:02
>ローリー寺西

だから、あんな曲しかできないんじゃないか。

86 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 14:06
まぁ、結局のところ、仕上がりの曲の良し悪しでその人が評価されるわけだ。

理論を知り尽くしているけど、ロクな曲ができない人はセンスを磨くべし。
理論は全然知らないけどそれなりの曲が作れる人は、ヒマがあれば理論もかじってみるのも良し。
理論もセンスも持ち合わせている人は、型破りなものに挑戦してみるのもまた良し。

・・・ってなところで理論の話は終わりにしようよ。

87 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 15:41
別スレ立てて理論の話をしてもいいんじゃない?

88 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 18:10
所詮は西洋音楽の理論の話だよな。くだんねぇ。

89 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 18:27
>>88
おっ、そのとおり。民俗音楽にも理論らしい理論があるものもあるけど
西洋音楽ほど体系付けられてないんだよね。

90 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 18:29
暗黙の理論ってやつだよ

91 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:27
そうそう、演奏や口で伝承していくのね。本も多少出てるけどね。

92 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:31
村の掟で、ばらしたものは、消されるの

93 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:36
マジですか・・・

94 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:38
>>93
知り〜た〜い〜かぁ〜?

95 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:40
知りたいで〜〜〜す!

96 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:50
>>95
死んでもいいんかぁ〜

97 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:51
いやで〜〜〜〜す!

98 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/25(月) 19:52
つーかさっさと教えてあげなさい。(ワラ>>96

99 :oshow:2001/06/26(火) 00:15
やべやべ、しばらく目ぇ離したうちに違うスレになってる(藁
最近決断しましたよ。駄曲でも「これは俺の内から出てきたモノ、
アレと似てたって俺フィルター通ってるからだいじょぶ」って
言い聞かせて速いペースで曲作るようにしましたよ。あ、そうだ
誰か「広がり」をつけるリバーブじゃなくて「奥行き」をつける
リバーブの使い方教えてください。

100 :デカマラ課長:2001/06/26(火) 00:42
空間の狭いリバーブを重ねてみれば?

101 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/26(火) 01:29
>>100
あ!課長だ!

102 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/26(火) 06:14
ケミカルの新曲。
アフリガ!!

103 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/26(火) 06:17
>>100
それで奥行きでるの?だとしたら俺的に超うれしい情報GETなんだけど。

104 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/26(火) 07:00
ひとつリバーブ>ちょっと奥
ふたつリバーブ>もっと奥

105 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/26(火) 09:29
こもるだけじゃん

106 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 17:25
オレはヒマがたっぷりできて、よ〜し、曲を作るよ〜ん、と
腰を据えて取り掛かると 大抵が駄作になる傾向がある。

107 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 17:54
ダメなときは時間があってもなくてもダメなんだよ〜〜んヽ(´ー`)ノ

108 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 19:43
そうそう。
煮詰まったときは距離を置くのが吉。

昨日NHKで「自動改札マシ〜ン」を開発した連中の話やってたけど
いずれも煮詰まったときに役に立ったのは息抜きだったそうだ。
具体的な話は省略するけど。
意外なところで意外なヒントが得られるってのは
期待しちゃいけないけどバカにしちゃいけない。

109 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 19:44
そだね。半年くらい息抜きしたら前より全然いい曲作れるようになったよ。
ちょっと長すぎだけど。

110 :名無しの笛の踊り:2001/06/27(水) 20:05
っつーかね、仕事でするなら、全ての音楽を名作にしようと思っても無理。

バッハやモーツァルト跳んでシュトックハウゼンやらラッヘンマンを含む
古今東西の作曲家の誰もが、全ての作品にポピュラリティを封じる事に失敗
している。
勿論、思想的に入り組んだ芸術の概念が入ってくるから、名作と言われている
訳だが。

111 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 20:07
ちょっと気が楽になり
あげ

112 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 20:29
>>110
確かにそうだね。
例えばの話、T-SQUAREとかキラーソフトゲーム音楽屋の曲だって、
「おいおい、なんでこの曲採用になってんの?」ってのもたまに見つかるわけだし。

たまには肩の荷を下ろせよ、という無言のメッセージにも聞こえる。(かも)

113 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 23:13
夜中にテンパって作った曲は、あらためて
昼間聴くと耐えられないものが多い。

114 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/27(水) 23:15
>>113
同意。てゆーか今その状態で鬱だ氏ー

115 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 00:06
>>113
かなりのイキオイで同意。

寝る前は「スゲ〜いい感じじゃん!」と思って寝て
次の日聴いてみるとすげークソ曲。

116 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 00:11
年に0.数曲歯科作れません。

117 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 07:46
ココ変だなーと思うトコロも
10回聴けば良くなるナ。

それを残すか残さぬかが難しい。

118 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 11:33
>117
同意。

119 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 11:38
>>113
でも、夜中の俺すげーな 昼の俺には作れねー
って思う事もアル。
夜と昼で2種類曲が作れてイイヨ

120 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 13:38
なにか憑いてんのかもな

121 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 13:50
>>117
>>119
>>120
同意

122 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 15:55
リズムいれてシンセ一ついれてダメだあ、っていってまたもとに戻ることが
大半、たまーに、勢いで30分くらいで全部できあがる。
毎日それのくり返し。
昔途中までやったやつってまずひらかない。

123 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 17:37
週1ぐらいのペースかな。
ポリシー: 数うちゃあたる。

124 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 17:44
>>123
うらやまC。

125 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 17:47
>>117,>>119
あ〜、それもあるねぇ。
前者は「耳が慣れる」とでも言うのかなぁ。
たまにその耳から離れてみたいときには
音源全体を半音3度くらい上げて聴いてみたりして
客観的になってみるときもあるなぁ。

確かに夜に作る作品はある意味別の人が作った感じはあるね。
その出来上がった曲を残して、数ヶ月後にひっくり返してみてもいいかもね。
今度やってみよう。

126 :117 119ですが。:2001/06/28(木) 17:58
>>125
全パート(リズム以外)ピッチ変えるってのはいい手だね、気付かなかった。

127 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 18:10
>>126
でもオーディオ扱うとそれやりたくない。つーかかなりメンドクサイ。

128 :名無しサンプリング@48kHz:2001/06/28(木) 19:46
>>126
確かにそうだね。
ワシはMIDIerだからサクサク使うけど・・・

129 :oshow:2001/06/28(木) 23:09
113>>
激しく同意です。朝方4時とかってなーんも考えずに作ってるから
ある意味すごい曲になってる。客観的になりたいときはワンコーラス
ざっくりと作ってバンドメンバー共有のサイトに上げて意見を聞く。
そうすればメンバーが集まんなくても意見も聞けるしギターのやつに
フレーズ考えてっていうこともできるから少なくとも前よりは早く
寒波毛できるようになった。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)