5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■同人が心の支えです〜書き手&読み手として〜■

1 :すさみスレから派生します :2000/09/28(木) 15:56
自分のせいではない不幸な家庭や環境から逃げられない子供の頃。
自分をこの世に繋いだのは同人誌と同人界でした。
描いてきたから、生きて来れました。
ヘビーな話からライトな話までOK。
煽り・叩き・不誠実な書きこみは禁止。

いつか、誰かのためになるかもしれないから。おそらく自分にも。


2 :私見です :2000/09/28(木) 16:02
家庭と子供の人格については相関関係があるのは精神医学の常識です。
同人界に住まう人たちに、悩みが深い人が多いのは意味があることと考えます。
とりあえず躁鬱とヤンキーは多いですが、どちらも幸せな育ちならそうそうならない
感じがします。自殺願望のある作家の描く物語は一定のパターンがありますね。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 16:07
成績が親の求める学年順位から落ちたとき、所有のマンガを全て捨てられ
伸ばしていた髪もなぜか掴まれてざっくり切られました。
怒りを描き込んだイラストボードは未だに私の最高傑作です(笑)



4 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 16:25
>3
わかる・・・!自分もそういう時に出したがけっぷちの本がいまだに最高傑作と
言われる。

5 :どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 16:27
222 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日: 2000/09/28(木) 16:16

■うんこが心の支えです〜出し手&食べ手として〜■

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 16:29
私も親と喧嘩して家を飛び出しながら(入稿時期と引っ越し時期が
完全に重なった)作った本は、発行して3年たった今でも感想が来
る。
でも出来れば円満な家庭の方がよかったけどなあ。

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 18:18
そういうのが無いから駄作しか出来ないのだ>自分
せいぜいいじめの体験くらいだ。

8 :>7 :2000/09/28(木) 18:21
んなこたぁない。
書き手に必要なのは想像力だ。環境のせいにするのは卑怯だぞ。

9 :>7 :2000/09/28(木) 19:00
アンタ・・・。
不幸な家庭環境の人間が皆なりたくてなったと思うなよ?
ここに書いてる連中はきっと「今だから笑って話せる」
状態なんであって、不幸のど真ん中にいるときは「これで
私も素敵な話を書けるわ!」なんて思ってる余裕なんかな
かったはずだぞ?
自分の力のなさを環境のせいにするような人間はどんな経
験してもいいものは書けないだろうよ。

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 19:09
子供の頃から貧乏だった。
ストーブもクーラーもなかった。
でも家族みんなでなんとか暮らしてきた。
自分の描くものが「なんでもかんでも大事にする話」
だと気付いたのはつい最近のこと。
そんなのあたりまえだと思ってたけど。

11 :あのとき。 :2000/09/28(木) 23:29
地獄で生きていくために描かなくてはいられなかった。
でもどうしてそれが読者に訴える何かを持ったのだろうか。
感想は貰っても、わからない。
描いておいてなんだけど、人生の七不思議です。
ところでそうやって生きてきた人は大手になりにくい気がする。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:13
私も人生において一番最悪な時期から抜けかけてた時
描いた本が一番の本かも。
初オリジナルでコピー50P強の本50冊、コミケに持ってったら
11時に完売で腰が抜けました。それまで10冊(パロ)が
せいぜいだったから、余計に驚いたよ。
嬉しかったけど、11さんと同じくどうしてなのかわからなかったです。
でも何だか色々頑張っていける気がしました。
それを超える話っていまだ描けません。
その本を超えるものを作るのが今の目標です。


13 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:27
一応成績優秀で優等生だった子供時代。
父親にはちょっとしたことで殴られ、母親からも「勉強できるのを鼻にかけて親を馬鹿にしている」
と悪態をつかれて育ちました。
夫婦仲も悪くて、父も母もお互いぶつからず長女である私に当たりました。
食事終わって後かたづけと掃除して、自分の部屋にこもって本読んだり勉強したり
漫画描いていました。
18歳になったらさっさと家を出てその後結婚してようやくまともな「人の暮らし」
ができました。
でもそれでも親のことは大好きです。
仕事に恵まれなかったり、保証人になったら騙されたり、お互い配偶者にいたわって
もらえなかったり…今は両親のそんな辛さもわかります。
辛く当たってもやはり子供のことを愛してくれていたと思います。
漫画描いていたから


14 :13続き :2000/09/29(金) 00:31
漫画描いていたからたぶん乗り越えられたんだろうなとは思います。
それから親とうまくいかなかった分、学校の教師が親身になってく
れました。
家庭の中の暴力は以外とたくさん起こっているような気がします。


15 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:38
色々あったにせよ、
あなたは間違いなく愛されて育った人だと思います。
何だか考えさせられました。。>13

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:42
漫画を描くことで自分が救われることってあると思います。
13さんはきっとご両親も救っているような気がします。
やさしい家庭を作ってください。


17 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:44
親にどんな目に遭わされて来たとしても、自立したあとで
「やっぱり親のことは好きだ、大事だ」と思えるなら、それはまちがいなく
あなたが親に愛されていた証拠だよ。

18 :人間 :2000/09/29(金) 00:44
不幸自慢するようになったら終わりです

19 :どーでもいいことだが@おやすみなさい :2000/09/29(金) 00:48
 考えさせられました。自分自身が情けなくなる程。
周りにいい人が一杯いて羨ましいです。>13さん

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:49
>18
人の話をすぐ自慢と取るのはどうかな。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:50
自分は多分かなり普通の家庭で普通に育った人間だが。

ここを見て自慢と受け取れるのか。あんたはすげーな。>18


22 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:52
自前のホームページに延々書き綴るようになったら自慢にしか思えんですが
ここは思い出を振り返りつつ語るスレ(なのですよね?多分)

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:55
他人の辛かった、という告白を不幸自慢と言う人は
心の余裕のない人が多いな。
辛いことがあってでも誰にも話せないんだよな?
ただのアラシなら逝ってヨシ。>18

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:05
>19
どうだろう?
不幸なだけが能じゃないよ。

自分はまっとうな家庭には育ってないけれど
不幸と別段嘆く程の事でも無いと思う。
13の様に、ここに書き込んで居られる方々は
みんな一線を乗り切ってきた人達だから、
その事実にはリスペクトしたいが
19の様に、引き比べて自分を貶めてみても
書き込みした人達は困ると思うんだな。
卑屈にならない方がいいのでは?


25 :13 :2000/09/29(金) 01:06
>18
大丈夫。不幸とは思っていないから。
自分の子供時代を振り返るとちょっと可愛そうだったかなってそのくらいです。
私は結婚前まで教員していたのですが、親から虐待まではいかなくても
家庭にいろいろと問題がある子供多かったですよ。
顔に痣があるからどうしたのかと聞いたら「父親に殴られた」と小さく一言。
でもなかなかそういうのは相談できないんですよね。
虐待する親の方も心のケアが必要かもしれません。
偉そうなこと書いてすみません、温かい言葉返してくれた方ありがとう。
いい歳して泣いてしまいました。

26 :24 :2000/09/29(金) 01:26
>13
その心意気が素晴らしいと思います。

しかし同人作家元教師なのですか?
グレイトですなぁ!喝采です。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:32
そう。乗り越えてないとここには書き込めない。
…自分、今まっただ中なので、書き込むのも辛いです…。
しかも、原因は他の誰でもない自分。すみません。sageときます…。

28 :>27 :2000/09/29(金) 01:40
匿名掲示板だから言っちゃえよ〜
書くことですっきりするかもしれないよ、無理にはすすめないが。

29 :>28 :2000/09/29(金) 01:43
ありがとう…。で、でもやっぱり書けないや…。
乗り越えられたら、またここのスレに書き込みます…。


30 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:49
えーと27じゃないけど。
若い時にまわされたことがあるので、それ以来SEXが嫌いになりました。
なのでせっかくホモやってるのに肝心のSEXシーンを描くのがイヤでイヤで
かけません(笑)描いても、キャラはお互い愛しあってなくて冷めてて
ただ単に性欲を処理する行動としか思ってない漫画になります。
本気で愛しあってる人たちが描ける作家がうらやましい〜。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:51
うちも父親が酒乱でしょっちゅう昼間から酒飲んでは私を殴ったりし
てましたんで、心休まるときは夜布団に入るときだけでした。
布団の中でいろいろ空想しているうちに、少しづつ物語を作るように
なって今に至ります。
不幸なんて自分から進んで経験したくはないですが、まあ話の幅は
広がることもあるのかなあ(いや、もちろん一番大切なのは精進で
すが)。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:54
読み専ですがスレのタイトルが「書き手&読み手」なので。
やな事や落ち込んでる時引っ張り出して読む本があります。
押しつけがましくなく、心があったまって元気にしてくれる
本なのですが、それを書いた方も辛いことがあって…というのを
フリートークで触れておられました。
こういう形で乗り越えて、人を元気に出来る本をかけるのって
すごいなあ、と。何かを書けるってすごいです。
同人やめちゃうって聞いた時は会場でぼろぼろ泣いてしまいました。
結局一回も感想の手紙書けなかったのだけが心残りです。(笑)


33 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:58
ここのスレを読んで私は本当に恵まれて育っているな、って思いました。
だから同情するとか、ここに書き込みされた時期と同じ状況の人に向けて描くとか
そういうのではなくて、
ただ、私が描いた話でも少しだけ気持ちを強くする役に立つことがあればいいなと
マジメに描いて行こうと思いました。

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 01:59
そうだよ。28の言う通りだ!
こんな時こその匿名掲示板。

今、辛い思いをしている人、死んだらダメだよ

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:01
マジ鬱になりかけて、自分でもかなりやばいと思っていた時期があって、
そのとき書いた小説は私の作品の中でもトップランクに暗くて、陰惨で
嫌な奴しか出ないものでした。しかし、それを書くことで、なんだか
自分の気持ちの整理がついて、少し気が楽になりました。
よく絵を書く治療とか聞きますが、
同人って癒しの効果もあるんだと知りました。やっててよかった。

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:03
大学で行き詰まって、今まで勉強だけしてきた自分が
壊れちゃったとき、残っていたのが好きで描いてた絵だった。
話を作るようになって、自分がどれだけ何も見てなかったか
傲慢だったかを心底思い知った。
でもその分、無駄なプライドが減って、代わりに少しだけ
誇りといえる物を手に入れたと思う。
あの時は本当に漫画を書くことが自分のアイデンティティを
支えてくれた。なんか大げさだけどね。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:06
>35
それ、分かる。
ちょっとケースは違うけど、少年院の変わった所では、
自分の犯した罪をみんなの前で一人一人発表するHRをもつところがあるの。
それで、自分で言うことでそれを自覚し、反省するようになるんだって。
きっと昔の心の傷も、何かで表現することで原因がわかったりして
立ち直るきっかけになるのかもしれないね。

38 :>36 :2000/09/29(金) 02:07
ビックリ…。あなたは私かと思った。
私も自分で話を作るようになって思い知った人間です。(笑)

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:07
書いたらレスを見ないように2ちゃんねるから離れる。
半月くらいね。お勧めよ。

40 :36>38 :2000/09/29(金) 02:11
レスがかえると思わなかった(笑)。
お互い頑張ろう!


41 :どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:12
ダメな親を擁護するわけじゃないんだけど、親は親なりに
子供を愛してる…通じない歪んだやりかたでだけど。
こんなの読んでみて。
ttp://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=randy&vf=1
客観的にならないと、できない話もあるから必要時には逃げて正解。

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:12
死ぬこともできず生きることもできず

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:15
ホンマもんの厨房の時
いじめられ経験のある友人の描いた漫画に
心の中で、ケッて思ったさ。
”異世界から王子様がやってきて、君を探してた
一緒に本当の世界へ行こう”な話。
・・・ここ読んで反省。
ごめんな。大切な話だったんだよな。
今更だがそんな自分が恥ずかしい。ごめんな。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:17
>42さん
私もそうだけど、心は殺したらダメですよ。自分の心だけは、自分で
大切にしてやりましょうよ。
貴方が書き手か読み手かわかりませんが、書く事で癒し、読む事で
癒しましょう。他の何もが癒してくれないのですから……。

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:19
>>42
いや、死んでないなら生きてるんだよ。どんな形でもな。
それだけ覚えとけ。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:20
>43
大人なら、自分で何とか出来ることもあるから(家出るとか、とに
かくイヤな物から離れるとか)。
子供はさ、逃げらんないから。財力でも腕力でもかなわねーから。
ましてや相手が保護者ならなおさら。
変に大人ぶってるガキはどうでもいいが、物語に逃げるくらいは
ちょっとだけ大目に見てやっておくれ。


47 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:20
>44
他の何かもきっと癒してくれますよ。
今は気が付けなくてもきっとです。
大丈夫です。人間は結構しぶといです。

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:21
>43
創作を心の拠り所にしてたその友達も、ケって思ったあなたも
すごく自然な子供らしい考え方だったと思うよ。(子供は自分と性質を異にするものには残酷だからのう、苦笑)


49 :>43 :2000/09/29(金) 02:21
何だか、泣ける。そんなのがね、大事だって気付く事が出来る人も
いれば一生気付かないでいる人もいるわけだ…。(泣

50 :石原兄弟が右のやおいなら左のやおいは :2000/09/29(金) 02:22
上田耕一郎×不破哲三

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:23
特に貧乏だった、とか暴力をふるわれた、とかはなかったんだけど、
子供時代を振り返ると、なんとなく「かわいそう」としか印象がないです。
3人兄弟の真ん中で、なんとなく誰からも放っておかれた、というか
子供時代の記憶のほとんどはぬいぐるみに話しかけているか
一人で絵を描いているか、親兄弟にバカにされているシーンばっかりです。

母親の「妹はかわいいけど、あんたはかわいくないから、誰からも好かれないよ」
という言葉がまだどっかで引っかかってるらしいです。
描くモノはやっぱりなんつーか、反映してますね。誰からも愛される受が好きだ…


52 :50 :2000/09/29(金) 02:24
スレが違ってました
スマソ

53 :43 :2000/09/29(金) 02:27
ありがとう。叩かれ覚悟の発言に大人なレスを…。
あんまり素直な話だったので
露骨に思えてしまって
どうしても駄目だったんです。
今度彼女は結婚します。
心からお祝いしようかと…。


54 :42 :2000/09/29(金) 02:29
ここはまぎれもなく現実逃避の場所だ

なのに、レスにのどが熱くなったのはどうして?

…ありがとう、ありがとう

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:34
正確には同人では無いけど。
中学のとき、とにかく親の仲が悪くて夕食の後は
毎日ねちねちと罵り合いのケンカで、けれど私は自分の部屋というのが
無かったので、どこにも逃げることができず、居間の隅で絵を描くしかなかった。
そういうのがすごく恥ずかしくて情けなくて友達にもいえなかったし
現状も変わらないし、とにかくもう、つらかった。
けど、絵とかマンガとか描いてたおかげで、だいぶ救われてた気がする。
創作っていいな、とほんとに今更思う。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:34
不幸自慢と思われてもしかたないけど昔はやだったなあ。
ちょっとでも反発すると「文句があるならいつでも出ていってもらって
かまわんぞ」ってあんた小学生に。できっこない、自分に頼るしかない
ことわかっててこういうこと言う父親が嫌い。ちょっとでも他の子より
劣ってる物があると「お前は心がかたわか!」っていう叱り方もなあ。
13さんみたいになれればいいんだろうけど、私はまだそこまでなれな
いや。

57 :>>18 :2000/09/29(金) 02:36
すぐ「不幸自慢するな」とか言う人って、本人の不幸度とは関係なくて
「甘えん坊でいばりんぼうで寂しがりやで他力本願な人」だと思う。
常に自分が一番かまわれる権利がなくちゃいやで、
しかも人が何を話したいかなんかお構いなしに
自分の好きな話題だけを選んで献上しろ、ってことでしょ。
しかも自分が「辛い、困ってる」ってことを人に話すときは
ハッキリそうとは言わなくても「アンタにどうにかしてほしい」って思ってる時だから
そういう話題が出ると、自分が何かしなきゃいけないと思っちゃうみたいで
「あたしにどうしろっていうのよ!そんな話聞きたくない!」とかヒス起こすんだよね・・・

あと、生活レベルとか家庭環境は、千差万別だってこと、わかってくれんかね・・・
隣の人の日常は、あなたの想像もつかないようなことなのかもしれないよ

58 :>57 :2000/09/29(金) 02:40
まあそう責めるなよ。
不幸自慢な知人に実際困ってるので同情票。>18

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:41
43も素直で正直ないい人じゃないか。文章から人柄が伝わってくるよ(^^)その御友人におめでとう。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:42
放置投げっ!(ノ≧皿≦)ノ=============┻━┻

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:47
親も歳をとると寂しくなるらしい

今ちょっとイロイロ起きて人生タイヘン(笑)なんだけど
今更親が妙に世話を焼きたがる
急にイキイキと掃除とかしにくる母親や
弁護士の世話をしてくれる父親に、言い知れぬ恐怖を感じる。
子供のころケガの手当ても病気の看病もしてもらったことないのに
今更どう対応してイイのかがわからなくて煩わしい。
家に上がられると、また通帳とか印鑑とか盗まれるんじゃないかと
気がきじゃないし。

急に親の態度が変わって驚いた&困った、とかいう人いませんか?
どうやって対処してます?

62 :44 :2000/09/29(金) 02:48
>42さん
私も今、のどが熱いですよ。
>47さん
本当にありがとうございます。人の優しさが身にしみます。

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:48
どんなにハードなやおいでもエロでも読めますが、いまだに「父子相姦モノ」だけは
駄目ですね。・・・そのおかげで高校時代はノイローゼ寸前でした。私の場合義理の父親でしたが。
唯一の肉親である叔母に「助けてくれ」と電話したら「そんなことくらい我慢しなさい」と
言われてどこにも逃げ場がなかったです。何度も家出をしてそのたびに連れ戻されたりして
どんどん追いつめられました。「育ててやってるんだから、自分からどうぞって言ってもいいくらいだ」
と言われたり、日記に「死にたい」って書いていたら、ある日学校から帰ってきたら居間のテーブルにそれが
広げてあって、義父に「死ね」と言われたり・・・。

今では「あのころ同人を始めて、あんなに好きなこととか友達とかいっぱいできていなかったら
きっと自殺していただろうなー(笑)」なんて笑ってしまえるのは、やはり気持ちの逃げ場が
あったのと創作の喜びを知ったからでしょうね。もう家を出て何年か経ちますが、今はこの生活が
幸せで幸せで仕方ありません。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:50
(61補足)
あ、今のタイヘンってのは
まあ笑って済ませられるくらいのタイヘンさなのに
世話を焼かれて困ってるってことです

ただ本人ほとんど寝たきりなんで
来襲されても逃げられないのが辛いところです

65 :>60 :2000/09/29(金) 02:50
わかりやすいスレ違い?

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 02:53
ある意味すごく幸福なのだと思うが、祖母と母、両方に愛された。
その結果、私をはさんで二人の仲が異様に険悪だった。
ふたりとも好きなので、怒らせたり悲しませたりしないように
必死で言葉や態度に気を使ってた幼少時代。
今、必要以上に争い事(それが互いを理解するのに必要な喧嘩であっても)
が苦手な自分がいる。人の好意に対しても警戒気味だったり。

で、関係あるかどうかわかんないけど、主人公がやたら周囲に愛されて、
はっきりしないような、少女漫画にありがちな話がどーも苦手だ。
いや、51さんと反対だなって思っただけ。



67 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:00
10代に辛い生活を送ったことが原因で、もう15年も精神病院通いの身ですが
外から与えられたことが原因で、そこから歩き出せないでいるのは悔しい!
と思って、歯を食いしばって匍匐全身してきました。

せっかくあんまり人が体験しないような貴重な体験(イヤだけど)をしたんだから
それを大人になってから、何かを表現することで昇華できるなら、
人生プラマイゼロどころか儲け〜♪、とおばさんは思うのよ(笑)

人生なんて、所詮不公平なモノ。だけどいいものも悪いものも
与えられたものから何を得るかは、自分次第だと信じて生きてます。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:00
66さんは私ですか?(^^;
人の好意が嬉しい反面すごく怖い、それわかります。
素直に取ってもいいのか一瞬人の顔色を読んでしまいます。


69 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:12
私は魂をこめて何かを表現して、本当に満足したら死んであげる。
だから、お願い。
それまでもう殴らないで、おかあさん。

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:13
色んな人がいる…

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:16
殴られたら殴り返す。
おかげで家中の物が壊れまくったが、幸せだった。(笑

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:21
71、今すぐ69を救助に向かえ。
私は今漢らしいお前に首ったけだ。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:24
>69
創作には満足なんてないよ。
だから死ぬな。生きろ。


74 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:24
人間て強いのね。ワラタ>71

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:25
外見でからかわれてひねくれただけの私はまだ幸せものなんだわ……
ちょい前にダブルパンチくらって流石に駄目だったけど。

未だに同じ年の面識無い子の隣りが通れない……

76 :69 :2000/09/29(金) 03:26
なんだか、ごめんなさい。愚痴って。
慰めて欲しい訳じゃないの。ありがとう。>72
もういいの。
もういいの。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:27
人の好意にどこか恐怖を感じるっていうの、なんかわかるなあ…。
自分に好意を持ってくれる人に対して、何故か必要以上に警戒してしまう。
(自分が擦り寄らなくても、向こうからきてくれた場合とか)

なんか今日、年上の友達に「君はその場にいる人の中で、一番自分と
合わなそうな人にわざわざ話し掛けてるように見える」
といわれたので妙に66さんや68さんの話はタイムリーだ。
微妙に主旨違いスマソ。

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:27
殴りたい。なのに両親とも170cm以上。
私148cmで止まった。好きな絵を描いてるときが幸せです。


79 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:28
…みんな無力だ…(>_<。)

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:30
んなことねーよ。
一緒にすんな>79

81 :どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:30
ネタでもなんでもいい!!
頼むから辛い時は助けを求めてくれー!!
公共の場所でもそうじゃなくても、逃げる先はある!
あきらめんでくれ・・・・。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:31
>>79そんなもんだ。人は誰しも心に空洞を持っている。
でもそれが空きやすいか、空きにくいかには差がある。
だから人の打たれ弱さなんて十人十色なんだよなー……

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:31
>>75
私もだ。
がんばっておしゃれしたりお化粧したりしてるけど、
半年に一度くらいは必ず猛烈にへこまされる。
こないだひさびさに「ヤバイ」という言葉を投げつけられて、
顔ではにこにこしつつめちゃくちゃすさんだ。
(その後「ヤバイ」という言葉を私にぶつけよったお人が入院したっ
つーのを聞いて、密かに手をたたいたそんな自分にまたすさむ)

84 :どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:34
こういうのもあるんだ。
ttp://www4.justnet.ne.jp/~takagish/
ttp://www.neaccess.net/~rhouse/contents.html
頼むよ…。


85 :71>72 :2000/09/29(金) 03:38
父親と殴り合いをする18の娘…

…確かにまごう事無き暴れ太鼓だ…(笑

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:40
>>81
助けの求め方がわからないんです。
友達と呼べる人(相方)はいますが、付き合い方が分かりません。
「あなたは自分に厳しすぎる、もっと頼ってくれてもいいのに、甘えたりすればいいのに」
と言われるんですが、お言葉に甘えてちょっと慣れない愚痴をこぼしたりすると
「そんな暗い話しないで、人の愚痴なんか聞きたくない」と言われるので、
もう何を話していいのかわかりません。愚痴が下手なんだろうと思います。
よほど調子のいいときしか会いたくありません。
でもイベントがあるので会わないわけにはいきません。締め切りもくるし。

上手な愚痴のこぼし方ってあるんでしょうか。
っていうか愚痴こぼしても仕方ないと思ってるんですが
それ以外に人にしてもらえることって思いつきません。
人を頼ったり甘えたりするのって、具体的にどうしたらいいんでしょうか
もしよかったら、どなたか教えてください。教えて君でスミマセン……

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:42
>79
無力な人なんていない。
そんなふうに考えると無力になる。

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:47
鬱で自宅静養していたとき、高校時代いじめで苦しみながら
思いを吐き出しながら書いた小説を読み直した。
拙かったけど、「私こんなことできたんだ」と素直に感動した。
それまでは「私なんてクズクズクズ……」と思っていたので。
いじめられッコで、家の事情もあって、生きる価値なんてない
と思ってたけど、ある日知り合ったすごく尊敬してる同人作家さんに
「○○ちゃんの話読んで××(私が好きだったキャラ。その人は
キライだと公言していた)ちょっとだけ好きになった」と言われて
嬉しかった。パロとか同人とかバカにされるけど、これが
なかったら生きてられなかったかもしれない。


89 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:48
>86
それは相方が悪い(^^;
あなたの愚痴を真摯に受け止めてくれる人が必ず見つかるよ。


90 :ひょえええ :2000/09/29(金) 03:48
ネタでDVのHP見てたら、全然他人事じゃなくって現在呆然自失。
精神的暴力ってのもあるんだよね・・・やっぱり私ってACだったんじゃん。
鬱だ市能・・・じゃなくて今度ちゃんとカウンセリング逝きます。
しかし三十路になって気がつくなんてな、ははは。

91 :69 :2000/09/29(金) 03:49
86さんと同じく助けてあげると言ってくれる人、いなくはありません。
でも迷惑をかけるほうが辛いもの。
もう誰にも相談する気力もないし、しようとも思わない。
ただペンを握り締めて前を向くだけ。あと少しの間。
だからもういいんです。ごめんなさい。二度とこんな書きこみません。
ありがとう。

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:51
馬鹿、さっさと自立して家を出ろ

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:51
色々あったが、その時抱いた殺意や狂気が作品に活かせるとは、思った事がある。
一歩間違えればヘボン確立だとは思うけれども、誰にもわかってもらえない考えも
逆手に取れるのではないかな、とは。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:51
一度でいいから自分の事大好きになってみたい。マジ。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:52
>>86
延々愚痴たれたわけじゃないのにその対応なら、ちょっと相手が
心が狭いっつーか。余裕なかったのかもしれないね。

人にしてもらえる事って、やっぱ話聞いてもらうことなのかな…。
あんまり思いつめない事。これ大事。

96 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 03:53
体重が一キロ増えると彼氏や男と会うのが嫌になります。
そういう時に部屋で漫画を描いてると良い時間つぶしになる。
自然にやせるし。

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:55
簡単に美人だという名称をいただける同人界が大好きです。


98 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:56
>>69
人は他人によりかからなきゃ生きてはいけんのだよ…。
気持ちはわかるが、一刻も早く逃げてほしいね。私は。

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:57
>>90
子供のころの家庭環境が原因で、それを自力で乗り越えられなくて
歳を取っても大人になれないでいるのがAC。
あなたがそれを、歳を取りながら自分なりに乗り越えて、
その経験の分、人の痛みが分かる大人になっているなら、ACなんかじゃないはず。
がんばれー!

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 03:59
同人の美人は一般社会の並みだしな。
下手すると並みの下だ。ウヒャヒャ。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:01
いつも私を殴ってた父親が母親の影響で精神的に非常に
おいつめられてた人だったというのがわかって以来、
恨む気がなくなった。
だって父親受け萌え……!
……ダメ人間だよ、私。ふうう。同人マインドはこんな
時にも役立ちます。鬱だ糸脳……。

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:01
キツくてごめん。
不幸自慢とは思わないけど、微妙に文章が酔いしれてるテイストの
書きこみが多くて照れるんだよね、このスレ。
内容がまっとうなだけに、倒置法使いまくりとかされるとかなり
恥ずかしい。

でもみんながんばろう!。

103 :名無しさん@どーにかしたいんだが。 :2000/09/29(金) 04:02
子供時代、私は恵まれたお姫様だった。
親を始めとした周りの大人がみんな、私に合わせてくれてたから。
それで「他人は他人、自分は自分」っていう
当然の事を理解しないまま大人になってしまってた。

それにやっと気付いたのが今年。
一心同体だと思ってた親友に、私がどうしても受け入れられない面が
あるのを知ったから。親友が悪いわけじゃない、でももう信じられない。
突然足元をすくわれた私は、ストーカーになった。
いわゆるネットストーカーなので親友はまったく気付いてない(はず)。

相手を憎む事でしか自分を支えられない上に、やめたくてもやめられない。
漫画で、親友をモデルにしたキャラを殺してしまったりもした。(´Д`;)
こういう場合、創作で昇華していけば立ち直れるんだろうか?

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:02
いやはや

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:02
>86
何か言ってくれなくても
どう言っていいかわからない愚痴が
口に出せない時、手つないでくれた子がいた。
そういう子もいるし、その相方さんも
助けたいのにどうしていいかわからなくて
そんな反応になっちゃったんじゃないかな。
頼ってほしい、甘えてほしいって言ったんでしょ。
貴方のこと大切なのは本当だと思うよ。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:06
整形した時に腫れが全てひくまで
ひたすら漫画描いてました。良い時間つぶしになりました。
ネタではないです。

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :>103 :2000/09/29(金) 04:07
ガンガン昇華してバンバンいい話書いて
ストーカーから卒業しろ!
気が付いただけあんたは偉い。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:08
小さい頃、ずっと父親に「一回で言うことを聞けないなんて
お前は犬以下だ」といわれて殴られていたので、未だに
自分に全然自信が持てません。
今は家族との関係には凄く満足してるし、両親のことも愛してる。

でも同人やってて一度も自分の絵とかに自信が持てない。
自分の全部に自信が持てない。読者さんに誉めて貰っても
全然ダメ。
これが今マジで困ってる。

どーにかしたい!


しかし、迂闊にもこのスレは2chなのに感動してしまった。
疲れてんのか。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:08
なかなか良い事言う人がいる

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:10
愛の形は複雑

112 :おたく暦20年? :2000/09/29(金) 04:12
すさみすれで「同人が心の支えです」はどうか?と振った者です。
今の時間にやっとネットに繋いだけどスレッドが立てられてて
(1さん、ありがとう!)こんな沢山の書き込みがあって・・・。
正直、読んでてのどの奥が熱くなってきます。
自分もDVの父親に悩まされ続けられましたから・・・。
本当、現実逃避でも同人やってた事で自分は救われた。
兄弟も母も精神をやられましたから・・・。
そのころから作品に対してふっきれるようになってね。
今でも・・・多分一生同人やめないよ!


113 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:14
こういうスレが育つことがこのましいね同人版

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:14
>109
自分に自信がないのがかえってもっといいモノを
という原動力にはなっていませんか。
読者さんは誉めてくれるそうだし
そのまんまでもいーのでは…?

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:15
>>112
気持ちはわかるが一生はちょっと……。
その時の人生に見合った、楽しい事が他にもたくさん見つかって
いくといいですね。

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:15
どんな人生だって、生きてるだけで充分なんだぜ…。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:15
うんうん

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:18
うう〜、わたしもちょっといじわるかもしれないけど
このスレで同人とか創作って言ってるのは「オリジナル」で
ありますように!。
心の支えになったって点では、それが何であれいいんだけれど
いいお話も多いだけに、これがパロディでしかもホモだったり
するとちょっぴり気持ちがダウンしちゃうな(笑)。


119 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:18
結局絵しか他人に認めさせる物ってないからな。
それもないけど。アハー

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:18
今が一番楽しいって思えるような人生をね。。
このスレッドの住人に幸あれ。
サラバ!

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:20
同人って、「箱庭」なんだよ。
自分の好きな世界を創造できる…
お話を創作することで癒され、波長のあった
創作物を読むことで癒される。

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:21
同じ環境で育って、
一般人で今にも壊れそうな姉とか、非行(すでに死語か)に
走った弟を見ていると、例えオタクとののしられても、
同人やっててよかったと思うよ。
そのうち生んでくれただけで感謝という気になりますね。
まだまだいろんなものが怖いけど。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:21
ごめん、パロホモ(笑)です。もう古い話だし、私は笑って話せるけどね〜。

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:23
オリジナルでもパロディでも、自分の感情を
シンクロできるものであればいいんだよ。

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:23
パロオリジ問わずいい話はいいよ〜。
てな私はジャンル違いでもいい本は買う!
……しかし元ネタがわからん。
時には作品タイトルすら…。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:24
オリジナルの人って絶対パロに一線引くからね。


127 :103 :2000/09/29(金) 04:25
>108
がんばるっす。
実はストーキングの最中、苦しみながらも何気に
「ああ〜これもいいネタ(漫画の)になりそう。たまらん〜」
なんて思っちゃって創作意欲が沸く事もしばしばで…。
もしかして私は親友を萌え対象にしてしまっているのか?!

>118
私の場合は健全オリジナルですぞ〜。
自分がストーカーになったせいで、新キャラが生まれ
展開も変わってしまいましたが、作品としては面白くなったと。
皮肉なもんです。┐(´_`)┌

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:25
好きなものを、楽しく描く。
これが同人の原点じゃないの?

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:25
そんなことないよ?
そういう人もいるかもしれないけど。>126

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:26
私も〜。どんなジャンルでも、創作でも
いいものはいいんだよね>125

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:31
母と祖母の折り合いが悪くて、祖母が家を追い出された夜。
おばあちゃん子だったから、わんわん泣いた。
翌朝、兄に「なんで泣いたんだ、バカじゃないのか」と言われて、
それ以来感情の起伏が鈍り、心をうまく表に出せなくなった。
文章や絵を書くことで穴埋めしてた。
次には大学で同じものを書く人から合評で「狂っている…」って
評価されて、そんなに電波なのだろうかとショックだったけど、
それでも何か表現するのはやめられなかった。

今は同人のおかげでいろんな人に出会えて、大事な友達が
できて、世界も開けてきた。だんだん気持ちが楽になってきた。
自分が書いたもので他人の心を動かせことが驚きで、うれしくて、
ありがたくて、ますます書きたい気持ちがつのってるよ。

>>118
夢壊してごめんね、オリジナルも書くけどパロディでホモが
メインだ(笑)どっちも楽しくてやめられない。


132 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:33
自分の辛い体験が誰かの力になることもある。
同人だとより多くの人にそれを伝えられるんじゃないか?
がんばれ。ペンを持って戦え。
たまにはいいことあるのが人生さ。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:35
>>126
http://www.interq.or.jp/kanto/sadakich/bun/bun15.html

134 :103 :2000/09/29(金) 04:37
>118@`126
実はパロもやってます。
つうか昔はオリジナルに興味ありませんでした。
なんだかんだでプラスになってるなぁ。

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:43
口べたで引っ込み思案で一人でいる時しか楽じゃなかったけど
誰かに自分の考えてることをゆっくり時間をかけた方法で
伝えられるかもって同人を知った時思ったよ。
131さんと同じく嬉しくて嬉しくて仕方なかった。
生きてて良かったな〜って思った。
まだ伝える技術は未熟なんだけどね。がんばろ。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 05:17
ここでパロはちょと…と言われると
もうパロの人は行き場をなくす〜

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 05:44
自分は両方やってますが、オリジでもパロでも
創作っていう作業には変わらないと思うんだけど……

キャラクタと世界設定を土台になる部分から自分でやるか、
あるものを土台にしてその上に自分なりにつくるか、って違いだけでしょ
オリジナルといわれるものでも、原案っていうの?キャラクタと世界設定を
共同作業だったり他の人がやってるのもあるわけだし。
いずれにしても、今までの自分から捻り出す(っていうか漏れ出す)ものを
拾って捏ねる作業には変わりなし。
どんな作品も、今までいろんな経験を積み重ねてきた自分の分身。

で、どっちも好きだけど、パロは人と同じ原材料で何を作るか、っていう
「腕試し」って感じが楽しくて、最近は好んで書いてます。

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 07:07
物心ついた頃からロクなことがなくて
小学校行ってたとき踏切の前で毎日いつ死んでもいいって思ってた。
当時は日記がわりに人が死ぬマンガばっかり描いてた。
高校に上がって同人を知った。
やっと本音を話せる友達が出来て、長いトンネルの出口を見つけた気がした。
いつしか誰も死なない幸せなマンガばっかり描くようになった。
気がついたらプロになってた。
でも精神分裂まるだしのものばかり描くようになってやめた。
今は同人が心の支え。
あったかいから。

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 10:20
 だけどこのテの話題って、一歩間違えれば不幸酔い厨房に
なりかねないのも確かなんだよね…。
 日常でもそういう危うさを結構感じてて、なかなか口に出せなかったりも
する。
 慰めてもらったら、味をしめてズルズル甘えちゃいそうで恐い。
 「私が悲劇の主人公〜」ってなるのはいやだ。
 でもやっぱり聞いてほしい時もある。線引きが難しい。

 どうでもいいことで「傷ついた」を連発する子も世の中には
確かにいて、私はそういう子には、人より冷淡に接してしまう。
 それで「冷たい」って言われて、腹をたてたり悲しくなったり。
 でもこれは私の中だけの事情、周りにはわからないから仕方ないのだよね。
人の評価に被害者面する筋合いじゃないんだなぁ、とずっと後から納得したり。

 私が自分を特殊に思いたがってるだけかも、とか思ってものすごく
情けない&恥ずかしくなってくる。
 でも辛かったのも確かなんだ…ループ?
 陳腐かもしれんけど、人の心って難しいね。
 

140 :>139 :2000/09/29(金) 13:15
うんうん、わかる。
ちょっとしたことで「私は傷つきました」って悲劇の女王様して
誰かに振り向いて欲しい人ね。
私もそういうのは嫌い。と、言うかそういう事をしょっ中口にし
てる人は単なる甘えてる人。
大抵そういう人って家庭環境に恵まれてて甘やかされて育った人
が多いしね〜。
でもここでしか吐き出せなくて、実生活では全然そんな事をおく
びにも出さない人も多いんじゃ・・・?

人生の垢を落とす場所です、ここってね。

141 :>139 :2000/09/29(金) 13:19
のど乾いたりお腹空いたりしてるの我慢してる時に
隣で「ノド乾いたよー」「お腹減ったよー」と
騒がれるとむかつくもんね。「私は我慢してるのに」って。
最近は「こういう発散の方法もあるんだよね」って思える
ようになったけど、前はよくそれでケンカしたもんだわ。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 13:36
ここに書き込まれてる人のものとはレベルが違いすぎて
申し訳ないんですが、…
私、小学校のころからニキビがひどくて、人前に出るのもいやだったんです。
洗顔とかも一生懸命してたのに直らない、もうボコボコで。。。
(思い出しても泣けてくる)

母親に「汚い顔して…」
って言われてすごく悲しかった。いつもは仲のいい親子なのに…
毎日(こっそり)泣いてるくらい気にしてるのに、
何でそんなこと言うんだろうって。
「親だからはっきり言う」って言われたけど、せめて親には
汚くないって言って欲しかったよ…

今はまあまあ直ったけど、コンプレックスが抜けなくて
人と話すときもうつむいたりしてる。
だから原稿描いてる時がリラックスできる、いい時間になってます。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 13:37
一時期、
「とりあえず、次のイベントまでは死なない」
って毎日思って耐えてたなあ……
で、イベント終わったらまた次のイベントまでは……
或いは、この本出すまでは……って。
当時同人なかったら自分、どうしてたんだろう……。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 16:27
>142
そら辛いわ…顔のこと言われるのは女の子は小さいときから傷つくからね。
ニキビはストレスからも出るらしいので、そう言う悩みからも出たかもしれないね。
でも若いときのニキビ痕って比較的治りやすいからスキンケアにはげめ!
私は母親からは「おまえは鼻ペチャだけど色の白さですくわれているねぇ」
と幼い頃、顔をまじまじと見られため息をつきながら言われました。
まだ5歳くらいだったけれどいまだに覚えています。
ちなみに私の鼻は母親似です。
色の白いのは父親似。(骨格も父親似でよかった)

145 :>>142 :2000/09/29(金) 16:36
ニキビなんぞ笑顔で吹き飛ぶ。頑張れ。

146 :すさみ477 :2000/09/29(金) 16:46
>>142
ニキビなんか関係ないぞ。月並みだと思うだろうけど、生身の男として話す
けどな、俺は顔が綺麗でも心が不細工な女の子の方が結局別れるもんだ。
はっきり言って、連れ歩いて自慢はしても、ダチに紹介したくないし、部屋
にも入れん。こんな場合、向こうも似たようなもんだと思うが。
ちなみに、俺の元彼女もニキビひどかったぞ。大人になっても。俺も若かっ
たんだが、同人にあんまり打ちこみすぎて入院してな。やめろと怒ったらふ
られた(藁;   いい思い出だ。
しかし、同人誌なあ。好きというか、そんな風に人の気持ち助けるなら、いい
ものだな。じゃあ、お邪魔しました。あちこち出現してすまん。今暇な
んだよ。


147 :すさみ477 :2000/09/29(金) 16:47
な、名前消し忘れた・・・。上のとこ、心の目で白紙と見てくれ。
間違ってもすさみスレに確認に来ないように!

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 16:50
>142
いやな言い方かもしれんが、整形でも治る。
大事なのはそれのせいで性格まで卑屈にならないことだ!


149 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 16:54
>147
ふふふ・・・確認したぞ。
おまえいい奴じゃないか。

150 :>147 :2000/09/29(金) 17:04
ここのスレとすさみをリロードしまくってる私・・・。
ああ、やほひに萌えそう・・・。いけないわ、人妻の私としたこと
が・・・。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 17:07
>147
そんなこというからみんな確認しに行くんですよう(笑)
墓穴墓穴(笑)
そんな私は某スレウオッチャー(笑)

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 17:10
す、すさみ477・・・!!
いけないわ。私も萌えました。婚約者いるのに。
>>142
ニキビ!!あのね、私は整形したよ。結構綺麗になる。それでふられたこと
もあったけど、整形を受け入れてくれる男の人もいるし、そのままでもいい
って人もいるよ。負けないで。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 17:18
にきびはなぁ…俺は内科治療で治したけど、昔はずいぶんコンプレックスになったな。
神様はひどいよな。なんでわざわざこんな物こしらえるのやら。

154 :どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 17:51
>142
あのね。フルーツ酸の石鹸を使って洗顔したら
私は奇麗になったよ。
でも思春期から石鹸に出会うまでかなり辛かった。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 17:52
本当に辛くて弱音吐いちゃう時って、言ってる本人も辛いようなきがする。
特に、負けたくない甘えたくないって思ってる人にとっては…。
ただの構ってちゃんにすりよられたら私も嫌だと思うんだろうが(笑)
本当に頑張ってる人に甘えられたら嬉しいな。
受け止めてあげられればいいな。大切な人であるなら、余計に。

私自身はまだ物心はっきりとつく前から身体的特徴をからかわれて
小学校6年間まるまる学年全体の人間(特に男子)から標的にされてたから
友達初めとして人とどう接していいのかわからなかった。
20もすぎて同人始めるようになって少しずつ人とコミニュニケーション取れるようになってきたけど
正直まだ手探りなんだよね。だって、子供の頃普通に友達と一緒に遊ぶことを知らなかったから。
ほとんど1人で本読んだり、いろんなこと想像していたり。
それこそ、43さんの友人の方のように誰か知らない世界に連れてってくれなかな、とも思ったよ。
いつも「他人」の存在に怯えてたし、何か言葉を発するとからかわれるから
自然と話さないようになってきてしまっていた。
でも本当は寂しくて、愛されたくて仕方なかったんだよね…。
だから、同人初めてからはすごく楽になった。
友達もできたし、話下手でも「書く」ことで心行くまで表現できるから。
他の人よりは友達少ないし対人恐怖症気味だし人目が気になって仕方ないなんて被害妄想入ってるけど
それでも今は幸せだな。
コンプレックスの塊なのは今でも変わりないんだけど、それでも自分で自分を見れるようになってきた。
私は私のいいところ、たくさん知ってるし。悪いところも知ってるから、直していこうとも思える。
それだけでも十分な進歩な気がする。少しでも余裕が出てくると、結構違うものなのかもしれないなー。
だから私は、同人止められない…(笑)
ところで私は年上×年下で年上の人が年下の子をべたべたに愛してるパターンが多いんだけど
これも育った環境や自分の願望のせいなのだろうか…(笑)

まあ、私は人並みな家庭で人並みに愛されて育ったから不幸ではなかったんだと今では思える。
これが家族に虐待されて育っていたら…軟弱な私には耐えられなかったかもしれない。
みなさん、本当にお強い方が多いのでしょうね…。

156 :155 :2000/09/29(金) 17:55
うわ、長文失礼致します。
これこそ不幸自慢長々書いてるだけにすぎないなあ、と反省。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 17:56
私は顔に大きなアザがあって、すそい劣等感だった。

でもちょうど16になった頃、急にアザが消えたの!
まわりには整形じゃないかって騒がれたけど、
しょせん人は顔なんだと悟った。

158 :157 :2000/09/29(金) 17:59
すそい=すごい

159 :どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 18:01
姿形で印象は変るからある程度は左右されるかもね。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 19:40
自分はごく普通の家庭に育って、わりと出来もよくて
第一志望の大学に現役で合格した。
でも高校時代の親友は両親離婚で、養子にだされて
義父のDVがあって、大学も落ちた。
19の時に「あんたみたいに挫折を知らない人間に
私の気持ちなんかわかんないわよ!」と言った彼女に
「そんなことねえよ!」というために今もマンガ描いてる。
彼女とはそれっきりですが。

161 :>160 :2000/09/29(金) 19:51
そのお友達のことはもちろん知らない。きっとどんなにか
辛い日々を潜り抜けてきたこともあったんだろう。
でもね、「不幸自慢」をする奴は一緒にいててしんどいよ。
彼女と切れて良かったんじゃないかな。

162 :>161 :2000/09/29(金) 20:00
その親友は「不幸自慢」をしたのか?

163 :160 :2000/09/29(金) 20:20
親についてはしなかった。
それ以外はすごかったけど(失恋とか成績とか)。

164 :老人 :2000/09/29(金) 20:46
一言いいかの〜。
ここは一応同人板なのじゃし
スレも「同人が心の〜」ってことなんじゃが〜、
悩み単独じゃったら他の専門板のほうが
適切なアドバイスも得られると思うんじゃがどうじゃろか〜。


165 ::2000/09/29(金) 20:53
おじいちゃん、ホームに帰ろうね。

166 :ほんとーにどーでもいいことだが@がんばれニッポン :2000/09/29(金) 23:17
>>24
 19です。別に卑屈になっているわけではないのですが、
ちょっと色々あった時にカキコしたんです。
 そう見えちゃったかな??失礼しました。(遅いレスも失礼)

167 :名無しさん@LV2 :2000/09/29(金) 23:21
http://apollo.interpia98.net/~akari/gallery.html


168 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 00:01
顔って確かに大事。
でもそれ以上に、表情はもっと大事だと思う。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 01:47
3歩進んで2歩下がり、乗り越えられたらネタにしちゃおう。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=969888622

170 :>168 :2000/09/30(土) 05:44
ああ、それは本当だよ!
私、消防のころクラスの男子に毎日
「出っ歯、出っ歯!」「ブス、ブス!」っていじめられていたのね。
で、子供のことだから毎日いわれてるとそう思い込むというか、
(実際に出っ歯なんだけどね^^;)
人前であんまり笑えない子供になっていた。性格もかなり内向的だった。
それが、厨房になって同人はまだ知らなかったけど、
好きな漫画の絵をまねして描くようになって、
最初はけっこうこそこそ描いてたんだけど、試験のとき時間があまってたので答案の裏に
落書きしたらその教科の担任が「おまえ、コマ割って話のある漫画かいてみろ」
って言ってくれた。今思うとすごいヘタレだったのに。
それ以来、ノートの切れ端にストマン描くようになって、
1年くらいした頃かな、友達増えて、彼氏もできたんだよ。
特別私がなにかしたわけじゃない。漫画描いてただけ。
漫画描くとさ、話の流れで表情つけて描くでしょう?
描くときに、描いているキャラの表情して描いてるんだよ。無意識に。
それがふだんの「笑わない自分」を知らないうちに変えてたんだと今は思う。

それから10年以上経って、会社の男の子たちと飲みにいったときに
「私、出っ歯でブスだしねえ〜」って話の流れで冗談めかして笑って言ったとき、
「え?出っ歯ですか?気が付かなかった。それに、べつにブスだなんて思ったこと
なかったっすよ?」とか言われて逆に笑われてしまった。
顔の雑作なんてちっとも変わってないのにね。実際、造型的にはブスなままですよ、私。
顔に自信のない人ほど、明るく笑った方がいいです。

というか、長くてスマソ……
でも、顔のせいで、引っ込みじあんになったら勿体無いから。
出っ歯オバサンのお話でした。……おせっかい逝き……


171 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 06:09
同じ同人世界に住まうものとして、殺された方のご冥福をお祈り致します。
なんか、くやしい。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 10:58
>171
スレ違いだけど、冥福をお祈りいたします。
もっと描きたいものいっぱいあったろうなぁ、と思うと
泣けてきます…

173 :142 :2000/09/30(土) 11:04
皆さんありがとうございます。。。
なんだか泣けてきました、2ちゃんなのに〜(笑)
今は、ニキビあとの色沈を消すのと、化粧に励む毎日。
でも、睡眠部族するとニキビがすぐ出来るんですよね〜。
同人もいいんだか悪いんだか…それでも止められないのです〜

174 :142 :2000/09/30(土) 11:05
間違いが…恥ずかしい。
睡眠部族 ×
睡眠不足 ○

175 :>142 :2000/09/30(土) 11:20
ごめん。笑ったよ。
なんかカワイイ部族だ……。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 12:38
ここのスレ読んでマジ泣きしました。
ただパソ前で泣くことしか出来ない自分は本当に無力だけど、
ほんの少しでもいつか誰かの支えになってあげたいと思った。
自分でなく他の誰かに優しくできる人間になりたい。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 15:20
子供の頃、会社の社宅に住んでて、うちの母親はたぶんいじめに
合ってたんじゃないかと思う。
隣のおばさんに親子で怯えてた。文字通り般若みたいな顔、としか記憶にない。
その母親のはけ口になったのが、長女だった私…
私には当たり散らして、妹だけかわいがった。
暴力はなかったけど、言葉でいろいろ追いつめられるまで言われた。
極端な話、妹は60点でも褒められて、私の100点のテストには
カンニングでもしたんだろう、とか言われるようなものかな。
子供なので反論できなくて、でも悲しくて悔しくて泣くと
「泣けばいいと思って、やっぱり心の卑しい子だ」と言われて
なにをしても責められるから、だんだん反応の鈍い子供になった。
うっかり小学校の担任に障害があるんじゃないのか、と言われて
検査を受けさせられたなあ。結果は普通だったんだけどね。

いつからか近所の子供のいないおばさんのうちに入り浸ってた。
そこでそのおばさんに「○○ちゃんは想像力があるね。お話でも書いたら?」
と初めて褒めて貰って、以来絵や創作にハマり込んだのです。が。
…な〜ぜ〜か、すでに某サイボーグ少女アニメのパロディでした。
某ロボットアニメの主人公&サブのツーショットもあり。
おそろしやオタク魂。

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 19:27
ここ見てると、自分の経験なんかちょっと書き込みづらいけど…
自分のページじゃ書けないから、書かせて頂きますね。

昔、友達だと思ってた人たちに囲まれていじめられて、
泣いて帰ってきた夜に、母親が私を抱いて、涙流しながら、
自分も職場でいじめられてることを、ちらっと口にしました。
弱音なんか吐いたことない人だったから、びっくりした…。
しばらくして、母親のいじめの原因が、
私が、ちょっと有名な学校に偶然進学できたことだったと知りました。
その日から、母親があんなところで働かなくてもいいように、
さっさと進学して、就職して、頑張って働いてます。
でも、この会社、経営かなり傾いていて……やばい。
好きな会社だから、なんとか建て直そうと必死です。
そんな私の心の支え、ネットと同人誌です。
同人誌読んだり、ホームページ作って、いろんな人に見てもらったりして。
同人に出会ってよかったなあと思います。
とりあえず、好きなサークルさんの新刊読むと、
明日も頑張ろうって気になる。
…うわ、長くてごめんなさい。

179 :ひげちんぽ :2000/09/30(土) 19:35
小学六年生の頃にc翼やおい本を読んでしまいまった。
図書室になんであんなのがあったのカシラ。
中ニの頃に女友達からとんでもねえやおい本読まされた、
幽遊全盛期だったとはいえ桑原受け(多分ネタなんだろうが)…

あいつ今なにしてっかなー。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 21:56
みなさんのカキコを読んで、おもわずキーをたたいてしまいました。
自分も今まっただ中にいます。
いろいろあって、対人恐怖症になってしまって学校をやめました。。。
自分だけが辛いんじゃないってよくわかってるつもりなんですが・・・・。
今は同人の文章書いてます。情けないことに今、自分と向き合うことが
できないでいるから他のことに(同人に)逃げているのかな、とも
思ったりします。2ちゃんの掲示板で「ネッターにはヒッキーが多い」
なんていうカキコを見ると胸が痛いです・・・(^^;;

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 23:57
>180
私も学校やめて同人三昧ヒッキー対人恐怖症と
こなしてきましたが、今現在お仕事にもつき結構ちゃんと
生きれてます。人様にたくさん会うお仕事ですが
人が怖かっただけ、やさしいことがあるとそれだけで幸せです。
同人にしろ何か書くことは自分の内側に向かうことになりますよ。
自分で思ってる以上に、まんま心の状態出ちゃうものだし。(笑)
いつか社会にも出ることを念頭に置いておければ、
一時的なヒッキーも悪くないかもです。
長い人生の「一回休み」と思ってゆっくりしてください。

182 :どーでもいいことだが@食欲がない :2000/10/01(日) 02:43
私も一時期ヒッキー寸前だったことあります。
友達と些細な喧嘩で精神的に最悪状態。うつ病寸前だった頃もありました。
何とか仕事はやってましたが・・・
 無理に何とかしようと思わないで181さんみたいに「1回休み」
というのも必要ですよ。
他のものに打ち込むのも立ち直り(変な文章で失礼)のエネルギーには必要です。
私はそれで何とか立ち直りのきっかけを作ることが出来ました。
 

183 :180 :2000/10/01(日) 03:12
>181さん、182さん
お優しいお言葉ありがとうございます!
とても勇気づけられました!!
1回休みかぁ・・・・。長い人生には休むことも必要ですよね。
前向きにがんばってみようと思います。
ほんとにありがとうございました!!感謝。。

184 :横レスかも…。 :2000/10/01(日) 03:37
今のバイトの前、半年くらいヒッキーだったんで
人と関わるのが面倒だったりムカついたり臆病になったりしたけど
楽しかった事はそれ以上でした。
就職見つかったので1年続けたそのアルバイトも今日がラストでした。
私なんて単なるアルバイトだったのに花とか貰っちゃって(笑)
不覚にも涙が出てしまったよ…
ヒッキー時代も楽しかったけど、苦しい事や嫌な事、楽しい事を
誰かと分け合っている時間って何物にも代えがたい大事な物なんだね。


185 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/01(日) 07:27
子供の頃、親に「良い子ね」と誉められたのが嬉しくて良い子になろうとした。
良い子になればなるほど、私の事を手のかからない子だと親は思いこんで放置した。
「甘えるなんてもってのほか!私は良い子なんだから」「良い子はこんな事で泣いたりしない」
結果「良い子」でいなければならない為に、負の感情を押し殺してる自分がいた。
人に対して怒った事も、自分が悲しくて泣いた事もなかった。
色んな人と出会って色んな本(同人じゃなく)を読んで、人間的に大分回復した。
漫画を描いた。
自分が親に言いたかった事。どうしようもなく無力な昔の自分に言ってあげたかった事。
すべてをこめて、時間をかけて描いた。その本を読んでくれた人達に、
私の言いたかった事がちゃんと伝わっているのを知った。嬉しかったしありがたかった。
何かを形にするのは大切な事で、
それに至るまで思考錯誤を繰り返すのも、大切なプロセスの一つだと思う。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/01(日) 12:36
ハッピーエンドが描けないわたしには何か原因となることがあったのだろうか。
ここに書き込みされている人たちのように自覚症状がないのもまるで困る。
親の離婚とか貧乏とかレイプとか援助交際とかそんなの当たり前のように
経験して来たけどそんなの不幸だと思わなかった。
ここに来てもしかしたら悲惨なのかなあと思ったけどどーでもいいや。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/01(日) 22:45
ここに書き込んでいる人達とは比べモノにならないほど幸福な家庭環境だった
親は愛してくれた一方で、愛故のしつけもしてくれた。だから、不幸な環境と
いうのには恐ろしいまでに抵抗力が無く、想像するのも苦手なので、その手の
話は避けて通ってきた。描く話もほのぼの幸せ系ばかり。

ら、今年の夏に母がかなり進行している可能性のある癌だということが解った
皆さんの不幸には及ぶべくもないと思うが、不幸の免疫が無いというのは恐ろ
しいことで、この世の終わりのように思った。

慰めてくれた同人友達はこれまで不幸の連続だった人で、このようなクライシ
スに関しては私よりずっと大人で、親身に相談に乗ってくれた。少し落ち着い
た現在、彼女と私では人間の練れ方が違うのうとつくづく実感。

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 03:39
自分自身の性格も含めて、全てが行き詰まったと思った時に
自分は絵を描く事に逃げ込んでしまった。
もう自分の人生は終わりなんだろうな、って思いながら
ヒッキー同然の状態でひたすら描き続けてた。

でも運が良かったんだろうか、
何故かそれを通して色々な人に知り合えた。
自分のことを心配してくれる仲間が居る事にも気づいた。
初めて人恋しいって思うようになった。
自分だけが辛い訳じゃないってことも知った。
乗り越えなきゃいけない物事もあるってことにも気がついた。

今でも、あの時逃げた事をどう取ればいいのか判らないけど、
支えてくれた人たちと、絵を描くって事には感謝してます。

ごめん、単なる甘ったれたガキだっただけなんだけど
このスレ読んでたらあの頃が妙に懐かしくなって。

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 03:42
自分自身では何も表現できないから代わりに表現できるものを見つける
といった手段で同人に身を投じる人間も少なくないとは、思う。
例えば虐めで自分の外見に自身が持てなくなったとき、外見以外で自分を
表現する方法とは何か、と思うと芸術や内面から出る感性を当てにしなきゃ
ならないしね……

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 03:58
リアル厨房の頃。酒乱気味の暴君な父と母のいざこざが絶えず、止めないと
本当に殺してしまいそうなので間に入ると蹴られ殴られ、で何度も救急車の
世話に何度もなった。事情を察したらしい医師が「頭に大きなこぶが出来てる。
特に問題はないけれど、打ち所が悪いと大変なんですよ」と言うのに対し、俺は
何もしていないと言い張る父に殺意を覚えた。その後母は男を作って家を出て、
残されたのは喘息の持病を持つ弟と、私の学費にするからと借りた金で飲み歩く
父。本当に殺そうとテーブルの上にあったビール瓶を握ったけれど、脳裏にふと
書きかけの話があった事を思い出し、止めた。

その後も現実逃避のようにのめり込んだけれど、私にはそれだけが心の
支えだった。家出したいような家でも、週末のイベントを思えば幸せだった。
何かを作り出す事で内面の怒り・理不尽・悲しみを忘れ生きていけた時代でした。


191 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:03
このスレ読んでると、自分はこれでいいのだろうかと思うわ……
そんな事で悩んでいては仕方ないと恥ずかしいほどです。
家では何も争いごとは起きないけれども対人関係で悩みつづけた事くらい
些細な事よね。すみません……

192 :辛いことはわかる。だが。 :2000/10/04(水) 04:18
手首を切ったと言い回るのを繰り返す自作自演成年厨房は迷惑、と。
切ったら同情してもらえ、自分の厨房を許容して貰えると考えることの身勝手さと
醜さを見たとき、殴りたくなることしばしば。そういう奴に限ってプライドがチョモランマ並
だったりとかで吐き気がする。それどころかナルシストのおまけ付。
死にたければ死ねば。あんたは確かにこの世には必要ない。それどころかあんた周囲を不幸
にしている。周囲の評価が証明していた。
あんただけがドン底這いずり回っているのじゃないんよ。
悔しかったら一人の力で生きな。醜い画策などせずに。
あんたごときにはできないだろうがね。魂が醜いから。

連日知人にすさまれてこちらもすさんでいんのです。ここを見ているから気がついたら
自分だと思って、もうこっちに連絡すんな。迷惑。とゆー私怨でスマソ。


193 :190 :2000/10/04(水) 04:21
途中が送信されなかったので続かせて下さい。
その後、母は戻ったものの家の中は相変わらずでしたが、私に好きな人が出来て色々
あった末に同棲、今は結婚して幸せな家庭を築いています。父は今も暴君なままだけど
父にはやはり幼少期のトラウマがあったらしく、そこを可哀相な人なんだと思う反面
それでも許せない心で揺れています。しかし子供を産み育ててみると母にも父にも
優しかった頃があったと思い返され、またその部分で許したい・許したくないと思う
自分が居ます。でも、生きてて良かった。大事な人に巡り会えたし、今もまだ同人を
(ネットのみですが)続けてる。子供を産んだ時に母に「生んでくれてありがとう」と
言えた事が自分に取っても成長した部分なのかな、と思います。
長々とすみませぬ。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:23
>>192煽りじゃないがこの板に来ている数パーセントの人間、
ネット上を闊歩するオタクの数十パーセントに向けて言いたい台詞ですね。

私も昔は手首切り常習犯のプライドだけはある僻み女、おまけにナルシー付きでした。
それを恥ずかしいと思えるまで成長しなければ周りが声をかけてくれないという事まで
長い時間と、沢山の知り合いや友人を失いましたが……

195 :ひげちんぽ :2000/10/04(水) 04:23
ちなみに色々あってなんとか乗り越えても俺のような人間になりますイェー。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:23
他人から見れば些細なことでも、当人にとってはすごく重要なことって、あるよね…

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:25
>>195
そういう人格になって乗り越えた、ってこともあるわね。


198 :ひげちんぽ :2000/10/04(水) 04:27
>197
 べつにそれは最近なんスけど…

199 :名無しさん :2000/10/04(水) 04:36
オタクって本当に不孝自慢が好きだね。


200 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:39
>>199それしか自慢できるものがねーからな……


201 :ひげちんぽ :2000/10/04(水) 04:41
>199
 レスがつくといいね♪

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:44
不幸自慢…よく分からん。ヲタの人で初対面なのに、昔いじめにあっていた
事とか語られて、不思議な気持ちだったが。(いや自分もヲタなんですが)
そうか、あれは自慢だったのか。幸福自慢すると、きらわれるのかなぁ…。

つか、本当に辛い事って早々こういう匿名掲示板でも書き込めないって……。
辛すぎて。少なくとも自分はそうだ。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:48
男関係の幸福自慢だったら嫌われるのがオチかも……
あと自らの技量自慢

204 :どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:48
こんな匿名でやってるのに自慢もないじゃん…。
王様の耳はロバの耳−!!

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 04:58
聞きたいなあ、異性関係の幸福自慢。


206 :>202 :2000/10/04(水) 05:07
あんまりツライ不幸って、ホント誰にも言えないと思うよ。
私もそう。・・・でも、なんか吐き出してスッキリしたい
時もあるのよ。そういうのって友達には勿論言えないじゃない?
そんなときにこういうスレがあれば、自分の立場や相手との
関係や色んな事を気にしないで済むでしょ。
そういうスタンスでみんな利用していると思うよ。
ここに描いてある不幸話がすべて自慢というなら、みんな
周りの人に喋ってるんじゃないかなあ?とっくに。
どこの誰とも解らない人がどこの誰とも解らない人に自慢
したってなんにもならないでしょ。だって、ここにあるのは
話題だけだもの。それを読んでいる人が「わ〜不幸で羨まし〜」
とか言っているのならともかく(笑)
羨む人のいないところで自慢話したって仕方ない。

あえて202さんにあてて書くほどでもなかったか。

207 :ホントーに :2000/10/04(水) 05:27
傷ついた奴は黙って死んでいくんだよ。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 05:32
ここで吐き出して少しでもマシになるなら
吐き出すがよいよいよよいぷく〜

209 :このスレ :2000/10/04(水) 09:21
背負った荷物を降ろして一休み、って感じなんだと思っているけど違うかな。
もちろん不幸なんか自慢にならないけど、普通の心理状態で聞く幸福自慢も度が
過ぎると鬱陶しい。どっちもひけらかすもんじゃない。
ここに書いてる人達は現状を打破しようとしていたりして、不幸自慢というより
前向きに生きていこうとしている上で書き込んでいるんだと思う。私も辛い過去を
人には言えないけどね。


210 :事実はネタより奇なり :2000/10/04(水) 09:42
悩みを抱えてひっそりと自殺するくらいなら
ここで吐き出して楽になるのもありだよ。
「王様の耳はロバの耳」と一緒だよ。

匿名掲示板だから、ネタに走ったり下劣に走る人が多いけど
匿名掲示板だからこそ、本音を書く人もいるのだ。
現実では、本音や自分の心の底のドロドロしたものを
出さないで生きてる人がほとんどだからね。

とはいうものの、ここのスレッドの文章は
重くて深刻で「ネタだろ? ネタ!」とでも思わないと
読むのが苦しくなるレスが多いのも事実。

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 10:41
 確かにこういう主旨のスレって、危うい感じもするけどさ…

 「本当の辛さ」「本当に辛いときの態度」
なんてもんを勝手に定義づけて、他人の弱音を
否定するのは相当なナルだと思うが。
「本当に一番辛いのは自分(もしくは自分の知り合い、
とにかくアンタたちじゃないの)!」ってオーラを逆に感じる。

 こういうとこに書くのが嫌で気に入らないなら、
「自分の主義ではないなー」でいいじゃん。人それぞれだよ。

 狂言系の不幸酔いさん達のことなら、ここでは場違いだよね。
境界引くのって難しいけど、ただの構ってちゃんと、心からの弱音を
区別できるようになりたいです。
 誰でもそういう側面持ってると思うしさ。自分もな。

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 21:23
ありがとう。いやまじで。

自分を取り巻く環境は物理的にへヴィーでした。
うちの家族は両親の離婚、父は蒸発、ねずみ講がらみの借金、兄弟の非行と病気、暴力はなかったことにしています(--; そして自分は家出。

自力で進学、上京と意地になってがんばってきました。
母親とはもう7年も口を聞いていません。父は居場所さえわかりません。今もです。

家を出てからはたくさんの人にお世話になり面倒を見てもらいました。
金銭面で進学の手助けをしてくれたのは両親とは何の関係もない赤の他人。
当時の職場の親方です。一生懸命誠実にお金を返しました。
この恩は一生忘れられません。
厳しさには思いやりがこもっていることも知りました。
今は一人立ちし、職場でも信頼され、友達もできてそれなりに落ちついています。

でも、原稿に向かうとき、ふと気がつくのです。
こんなにも「無感動」な自分に。
なんて余裕がないんだろう?かっこわるいって思います。

このスレよんでみんながそれぞれに悩みを持っていることを改めて思い知りま
した。そういうの大切に創作していきたいですね。

そう。誰かが言っていました。
「ヲタは一種のグレ」なんですって。
ちょっとドキっとしました。
同人という自分の心と向き合える場所に出会えたことを感謝しないとね♪

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 22:47
>212
何となく昔の彼氏を思い出したよ。
当時はすでに社会人になって落ち着いてはいたけど
どこかギリギリな余裕のないところがある人で、
給料日前のお金のないデートの時、
どこにも連れて行ってやれないごめんって何故だか
しきりに謝るもんだから、散歩に連れ出したら
こういうのって楽しいものなんだな、とか言いやがるので
むしょうに切なかったです。
結局別れちゃったけどさ〜。(笑
幸せになれよ〜と今でも思います。
212さんもグレまくって創作頑張ってください〜。

同人とは関係ないのでsageます。



214 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/04(水) 22:49
オタは一種のグレ・・・か。
ううむ。それはあるかもしれんな。

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/08(日) 05:03
ネットでゴタゴタしてサイト閉鎖したとき、原因になった厨房と同じジャンルに
居るのがイヤで仕方がなかったけど、ちょうど夏コミの修羅場だったので原稿に
没頭することでなんとか思いとどまれた。描きたいものがあって、原作を嫌いに
なったわけでもないのに同人止めるのはイヤだったので踏みとどまれてよかった。
余裕無い修羅場でも私にとってはありがたかったよ。
精神的にも同人活動の存続の意味でも描くことが命綱になった。
それで描くことの楽しさもまた知ることが出来たし。

で、もう厨房にナニ言われても負けねー(笑)。自分の道を行きたいです。

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/03(金) 01:27
良いスレなのであげ

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)