5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲストや合同誌に関するアイタタ

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 15:53
ゲストをしたりしてもらったり合同誌を作ったりした時に遭遇した
イタタなできごとやイタタな人物伝をご披露ください。

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 15:57
1.原稿返さねぇ。
2.売り上げの計算が何かウヤムヤ。
3.とりあえずゲスト呼んだんなら、本は出せ。

この位は日常的に発生しているトラブル。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 16:38
本は出して欲しい。ホントに。
自分の原稿の時間削ってまでゲスト原稿仕上げたのに
発行予定日のイベントで「ごめ〜ん。あの本落ちちゃったあ」と気軽に言われた・・・。
私の時間を返せー!!

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 16:51
私の原稿も返せー!!

5 :>3 :2000/09/05(火) 17:10
落ちた本はその後出されなかったんですか? だとしたらスゲェ。
私は主催者が心変わりして他ジャンルへ逝ってしまい、ウヤムヤに…
てことなら2度ほど。
ゲストならまだしも、合同誌なんて、よっぽどちゃんとした仲でないと
もう出来ないや…

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 17:27
合同誌は、相手と自分で印刷代はワリカン。
売れたら、売り上げも半分こ…のハズが
印刷代を全部こちらでたてかえたのを返してもらってない。
売り上げ出てるはずだから、返せ!と言ったら
売り上げのお金で、新刊作っただとぉ?
ふざけんな〜〜〜〜

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 17:34
ある人をアフターイベントにお茶に誘うと必ずついてくるどーでもいい
女(ってゆーか組んでるのか…?)がいる。
そのある人にゲスト原稿を依頼すると、頼んでもいないのに必ず原稿を
くれる。キミには頼んでないのだが…。


8 :花と名無しさん :2000/09/05(火) 18:30
合同本の相談をしていたら関係ない子達が
どんどんやってきて予定は2人だったのに5人
で作るはめに…それならまだしもやおいは
やめてねっていったのに描いてくる
わ期限はやぶるわヘタレなのに表紙描くとしゃしゃって
きた!お金は払ってくれたのはいいんだけど
友達にあげるといって何冊も何冊も勝手に人に
本ただであげててマジで怒りを覚えました。
自分達の売上からひかずに皆で負担してねと
いわんばかりのあの笑顔を私は忘れません。くそぉ!

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 19:33
あなたとは3回しゃべっただけです。
しゃべった時間も合計10分にも満たないくらいです。
なのにゲストを依頼するのはやめて・・・。
断ったらあからさまに「なによケチ!」という顔に豹変。
こわかった。
でも私はあなたの名前すら知らなかったのです。
(未だに知らん・・・もう知りたくもないけど)

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 21:28
あげ

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 21:34
ジャンル合同誌に参加しなかったらスカしてると言われた。うるせぇ。
そんなヘタレ率高い本出しても、思い出作りにしかならないってばよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 21:35
頼む!原稿返してくれ。。
でも言えない〜

13 :懺悔さん@どーでもよくない。 :2000/09/05(火) 21:38
大昔2、3度メールやりとりした程度の人にいきなりゲストの
依頼した事がある。もちろん返事はナシ。それ以来接触も無し。

あの頃は厨房だったのよ〜許して〜と叫んだ所で届くわけでも無し。
謝りたい…うわーん。

14 :お寿司食べてきた@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 21:43
私も言いたい。
十年前に渡したゲスト原稿返して〜
しかもその本出てないし
本人もトンズラ〜


15 :名無しさん :2000/09/05(火) 21:53
ゲスト原稿って返すものなんですか?
私は前にゲスト本出した時、原稿を返却したら
「別にいらなかったのに」と言われました・・・。
小説ならまだしも(自分とこにフロッピーあるだろうし)
マンガの人。
それ以来、原稿は返した方がいいかいちいち聞いてます。

16 :よくあることですが :2000/09/05(火) 21:58
合同誌、何回かやって全部締め切り破られた〜!
うふふふーしかも合同企画は全部相手がやりたいって言ったから!
特別はまってないCPも書かされた。リバOKだから別にいいんだけどさ。
そのくせ、個人誌で逆をやろうとしたら「逆を1回でも描くとその人が信じられない」
と言われたなり。<別に君に読んでもらわなくてもよろしい。
おほほほほ今度のジャンルはすでに個人でやる宣言中〜
絶対逆CPに行くひとだからもう二度とないわ>合同誌
てか、こっちのジャンルにこなくてヨロシアル。


17 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 23:20
>>15
それはいちいち聞くのが正解です。
人によって考え方が全然違うから。
返して欲しがってる人にうっかり返し忘れたりすると
即トラブル発生〜!!

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 23:29
けっこうトンズラされてる人って多いんだな。
自分もそうなんだが。
ちょっとやおってる原稿わたして、そのまま3年。
今さら本発行しろとは言わないから原稿返してくれ…。
もしくは破り捨ててくれ…。
健全な原稿ならまだしもやおい…。
当の本人は同人辞めたみたいだけど。


19 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 23:33
やおってる原稿がいつまでも他人の手にあると思うと
なんつーかこう落ちつかなくていかん。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 23:37
前にゲスト参加してその原稿を返却してもらうために
相手に送料分切手貼り付け済み返信用封筒と折り曲げないための厚紙、
雨に濡れないようビニールまでこちらで用意して送ったのになかなか
原稿返してくれなかった…。
ただ封筒に入れて投函すればいいだけなのに何故それが出来んのだ!
(ノ≧皿≦)ノ≡≡≡≡≡≡≡≡┻━┻

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 23:41
ケンカ別れした相手がなかなか原稿を返してくれない!!
返せーーー、私が嫌いでも原稿には罪はないーーー!!
はばぁーーーー!!

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/05(火) 23:47
身内のなあなあでゲストや合同誌作ってると
〆切は有って無きがごとし。
真面目に守った者だけが馬鹿を見る・・・。るーるーるー。

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 00:08
age

24 :どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 00:16
合同誌なのに奥付に私のサークル名も住所もなかった。
印刷費ちゃんと半分払ったのにな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 00:18
なぜに人はゲストを頼むのだろう…というか本に呼びたいと思うのだろう。
動機を誰か教えてくれい。
そして,ネタが出ないからといってゲスト原稿を断るのは
やはり高飛車と思われてしまうのでしょうかねえ。
短編は苦手なんだよ勘弁してくれよう…


26 :>24 :2000/09/06(水) 00:20
それはひどい!
相手との友情がその後も続いたのか気になるところだ(藁

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 00:34
合同でオフ本作るから、とその当時のサークルの会長さんから
1万円もってかれた。他の仲間からも徴収。
その後その人行方不明。
数年前の話だから、原稿は処分されてるだろうけど、金は
利子つけて返してください。

28 :24>26 :2000/09/06(水) 00:35
マイナージャンルで同志は少ないし、天然で悪気のない人なんで
ひとしきり一人でムカついて忘れました。(笑)今でも友達です。
もうその子と合同誌作りたいとは思わないですけどね。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 01:06
見知らぬ人からのファンレターの最後の一文。
「あ、そうそう、今度私も本作ろうと思ってるんですーv
だからゲストして下さい!いつ出るかとかはまだ全然決まってないんですけどねv
とりあえず原稿送ってくれればいいですから!よろしくお願いしま〜す!!vvv」
…いやぢゃ。

30 :>29 :2000/09/06(水) 03:09
通販常連の人からこういう手紙が時々来ます。あと同人始めたから
買ってくれとか。いらないよ・・・。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 03:30
相方が友人2人を呼んで合同誌を計画したのがかれこれ1年前。
しかし、本はいまだカゲもカタチもない。
ゲストの友人が怒って抗議すると逆ギレ。「アタシの本なんだから、
いつ出そうとアタシの勝手でしょ!」
余りにも自分勝手な物言いに泣けた。
だまされたも同然の友人2人がかわいそう。
なんで、私があの子と本を出さなくなったかを、こんなカタチで知る羽目に
なろうとは。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 03:56
メジャージャンルのマイナーカップリングのネット繋がり…
どこのサイトを見ても合同誌、合同誌、ゲスト、ゲスト…
あんたら一人じゃ何も出来ないのか?
恐くて輪に入れません。(中にはファンの作家さんもいる)

「原稿」の話じゃなくてスマソ。

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 03:59
何人かで合同誌を作ろうという事になりFFを描ける友だちを
求めて捜しまわった友だち・・・。4人集まったけれど、その内1人は
同人やってないコ。印刷代2万とって、その子に100冊手渡ししてたケド
同人やってないコはどう処理したのか謎。

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 04:16
>>25
>なぜに人はゲストを頼むのだろう
ファンだからとか、仲良しだからとかいう理由も確かにあるが
単にページを埋めるためとしか思えない時もある(苦笑)

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 04:17
>>34 穴埋めでしかないと思ってました(笑)

36 :どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 04:20
頼まれた原稿落としそうです。
と言いつつネットになぞつないでるわたしがアイタタ。
落とさないけど。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 04:26
マジレスしちゃいますが、自分以外に自分のCPやってるのを見たことないから
友人をゲストに呼んで描いてもらうのです。 完全な自己満足のためだけにゲスト
呼びます。  他人様の描いた●●×◇◇見たいんだもー…。 

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 04:30
>>33
ひ、ひでぇ!
ほんとにどうしたんだろう、そのコ・・・100冊も。


39 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 04:30
>>37
それ、私もやろうと画策中(笑)。だってみたいんだもー。
巻き込まれる友人諸子には申し訳ないけれど…。

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 05:03
>>37
ハマってないCPを描くのは大変そうだ・・・
でも自分の本にもゲストくれるならそれでもOKしちゃう(笑)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 05:04
もう10年以上昔だけど、友達が参加しているサークルに出す本に
原稿を描かせてもらうことなった同人始めたばかりの私。
が、参加するには出版費の負担が必要とのことなので2000円払った。
後日もらった本にはわしの原稿など何処にも載っていなかった。
問い詰めると「あれはあくまでもサークルの会費。原稿が載る載らないは
サークルのリーダーが決めてる。」
確かに原稿はヘタレで載ったところでどうってもんでもなかったけど、
会員制サークルに入会したわけじゃない、原稿が本に載る嬉しさから
負担したお金なのに。
だまされた自分も厨房だったけど、人から金むしっておいて平然と
自分達の本を出せるその神経が信じられん・・・。
それ以来本はもっぱら個人誌。ゲストは身内友達のみで、描いてもらったら
私も相手の本にゲストするのが私的ルール。知人に頼まれても即断る。

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 05:14
>>33
パンピーには2万円も100冊もキッツイだろうに。
そのコの頭に「同人女=鬼」とインプットされてなければいいが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 05:21
本の発行が遅れると本人の絵は新しくって
ゲストした自分の原稿がウン年前の絵ということが
しばしば…あんまり遅れたのは聞いてくれないかなー。
描き直したいよ…

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 05:40
ゲスト描いたけど、発行されなかったので
自分の本に載せるから返してね、と言ったら
「印刷所にあるから」というお返事で
原稿帰ってこないまま早数年。遠い思い出だ。

45 :>32 :2000/09/06(水) 05:46
ネットのしがらみって結構深刻なんで、私の友達はネットしてるのに
PC持ってないってことにしてる。
持ってるなんて言うと「サイト作れ」ってうるさく言われるから。
ネットってマイナージャンル・CP探すのに重宝するけど、サイト同士が
妙な団結力あってちょっとコワイよ…

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 05:48
ゲスト原稿渡したあと、
同人やめちゃった子がいる。
当然本は出ていない。
もう3年たってるよ、返してほしかった・・・。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 06:03
仲間同士のシャレなのかもしれないけど、やたら「サイト作れ」「本作れ」とか
いうのは本当にうざい。それぞれがそれぞれのペースでやってるんだから。
サイト作ったら作ったで、リンクしろ、更新しろ、とせっつく。そして「ゲストして」
「本買って」。
下手に相手の近況わかるぶんだけうざいね、ネットは。

48 :読み手 :2000/09/06(水) 06:40
>>37
そーゆーの見た事ある。でも、ごめん…
そのCP好きでもないやつが、私の好きなCPを描いてるのに耐えられなかったよ。
「間に合わん」はともかく「描けーん!」とかな。むかついた。
おまけに○○×△△なのに、「△△×○○の人も読むでしょうから、
キャラについてうかつな事(悪口)は書くのやめとくわ(はあと)」って、トークで…
その本、ゲスト率高くて、ホスト側は数ページ描いてお茶濁してる感じ。
ゲスト目当てだったけど2度とそこのは買わねえし、サイトも絶対行かねえと思った。
愛情の感じられない本は…キライだ…(T-T)

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 11:25
>>48
同感。知らないやつに描かせるのはイラスト止まりにして欲しい。
書く方は特にヘボいの多いし。時々面白く書ける人もいるけど、
突き詰めると面白く無い事のほうが多い。
48みたいに、嫌なこと書いてなくてもパロは特にそう思っちゃうよ。

ずれるかもしれないけど、複数カプやってるサイト管理人が片方のカプは
もう終りとかファンが痛くて最低とかいうくせに、それまでのファンに
良い顔をしたいのか、専用カプのチャットに来てチヤホヤされるのが
好きな人がいる。急にネタ振ったりしても、参加者はみんな、彼女が別の
カプにメロメロなのを知ってるから驚いてると、あたしこんなに頑張ってる
のに〜発言。どっかいけ、と思った。頑張るとこじゃないだろ〜!


50 :>43 :2000/09/06(水) 11:44
 そういうの、多いのか・・・・。


 現在進行形昔話。
 三年前、三人サークルだったころにある本にみんなでゲスト原稿
を描いた。インフォメはもちろん三人サークル。
 三年の間にメインカップリングがかわったりで同ジャンル内だけど
三つに別れた。いまでもちゃんと友達だけど、傾向の違う本を出してるだけ。
 そして、ゲストした本はまだ出ていません・・・
 インフォメだけでも差し換えたい。できれば原稿も全部差し換えたい。
 それとなく聞いても、「急かされるとだめなんだぁ、あたし」
もちろん(というか)他の本も一冊も出てません。
 既に急かすとかいう問題なのでしょうか。自慢じゃないが、こちとら
三年の間に17冊出してるよ・・・

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 15:53
うわ。
ゲスト原稿を渡したのに本が出ず、原稿も返ってこないという人は
いったいどれくらいいるのでしょうか。
ROMってる人も含めるときっと相当な数に・・・
日の目を見ることのなかった原稿も相当な枚数に。合掌。

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 15:54
ゲスト原稿頼まれたらコピーを取ってから渡す。
もしくはむしろコピーを渡す。
自分の本に載せることもこれで可能。後腐れなし。
ゲスト原稿は返却の義務なしという風潮もあるようなので。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 16:04
>>52
ああ、私も今度からそうしよう・・・(涙)

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 16:24
お互い相手のことを過剰にホメたたえ合ってる本は…サムい。

55 :とある合同誌の話。 :2000/09/06(水) 17:20
 夏コミ合わせの本を極道入稿になってしまう時点だったけど
頑張って仕上げて相手に送りました。
その相手の子も夜中に出来たとの連絡が入ったので、
取り合えず次の朝に印刷屋に持って行くことになってました。
・・・が、連絡すると入稿してないとの事。
理由は猫に原稿3枚をぐちゃぐちゃにされたから・・・。
 その数日後連絡すると出来た・・との返事だったので
夏コミに持ってくるように話をつけておきました。
・・・・が、実際は原稿出来ておらず
猫に破かれてない、出来てるはずの原稿には
ネームすら貼ってませんでした。
ちなみにトーンも貼れてませんでした。
よくよく話を聞くと、相手の完成と言うのは
どうやら「主線完成した時点」
 結局、完成した原稿をもらえたのは最初の
極道入稿するはずだった日から10日後でした。
しかし、完成原稿の内容は・・ネームの一部分貼れてなく、
トーン指定をしておきながらトーン貼れておらず
主線の一部は鉛筆で、最後に原稿一枚足りませんでした。
(注:ここに挙げた内容は、相手がしてくださった事の半分しか書いてません)

 メールで言い訳してくださるそうですが、未だに頂いておりません。
・・・永遠に来ないんだろうなぁ・・・ハァ。


56 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 17:59
そりゃなあ、判るよ、入稿ギリギリだったってのは?!
でも『どうしてもインフォメも下さい』って言っておいて、コミケ当日に
『あなたのインフォメスペース手違いで入れられませんでした』って本渡しながら
言うかなあ?! どうしてもつーから描いたのよー!インフォメ描かなかったら
こっちだって締切り日には渡せたし!!
済んだことはどうでもいいけど、とりあえず原稿は返してくれ!!


57 :ここ見て思い出した :2000/09/06(水) 18:08
合同誌のゲンコー、再録するから送ってと言ったのに。
3ヶ月以上たってもまだ来ない・・・

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 19:01
age

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 19:26
コピーの合同誌を作った。
編集とコピー作業、全部私がやって本を渡した。
そしてその売り上げが今だにもらえない・・・。
かれこれ半年近く前の事なんだけど。
自分のスペースで売ってないから、売り上げはまあいいとして
せめて必要経費くらいは払って欲しいな。
でもその人の口癖が「私お金にはきっちりしているから」だから
脳内では払ったことになってるのかもね!!!

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 19:33
>>59
言った方がいいんじゃない。ほんとに払ったつもりに
なってるかもしれんよ。

61 :> :2000/09/06(水) 19:38
小説と漫画でPN使い分けてる人で、
小説に挿絵がついてるのはみんな「合同誌」ってなってる。
本にもインフォメにも「AA&BB合同誌」って書いて区別してる。
対談もある。脳内友達なのか?


62 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 20:01
>>61
対談って・・・冗談じゃなくて?本気でやっちゃってるの?
それは脳内かも・・・

63 :名無しさん :2000/09/06(水) 20:13
高校の時に社会人のおねーさんと合同誌をした。
極少部数だったんで売上全部でも印刷代に満たなかった。
印刷代は社会人になったら払ってくれたらいいから、と言われ、5年。
その方が引っ越して、気がついたら行方不明になっていた。ジャンルも不明。
・・・・社会人になったんでマジ印刷代返したいんですが、どうやって探せば(泣)

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 20:31
>>59
その人の脳内では
「コピー代はあなた、スペース代は私。
スペース代の方が高いから売り上げは私のもの。」とか
変な風にきっちり整理されちゃってるのかもしれん。
ちゃんと話し合ったほうがいいんでは…

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/06(水) 21:54
同人始めたばかりの頃、私を同人の世界に導いてくれた人と合同紙を作ることになった。
その人は誰も頼んでもないのに、結構売れてる友人とやらをゲストに呼び、しまいには
「***さん目当てで本売れるといいね!!」といいやがった。
どーせ私のマンガはヘタレですよ!!!
2人割り勘でコピー本完成させたが、「あげたい人いるから」と5冊くらい持っていった。
あの〜その分のお金は・・・。
その時は私も若くて、その人に同人作りのノウハウも教えてもらってたし「一緒に
作ってもらってる」って意識があって何も言えなかった。
やっぱ同人は、自分と対等だと思える人とでないといけないね。
2年たって同人の知り合い少しできたけど、いまだにお金のことをシビアに話せるくらい
仲いい人はできないから、ずっと個人紙。やっぱ楽だわ〜。

66 :59 :2000/09/06(水) 22:29
>60・64
ありがとー。
言おうかとも思ったんだけどね、
本人「自分は悪くはないの」ちゃんだから
そういう事言うと逆切れしそうで怖いんだよね。
オフだったら絶対言うんだけど
コピーだし、部数少ないからもめるのも面倒で躊躇してる。
でもここに書いたらだんだん腹たってきたわ。
やっぱ言おうかな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 00:49
ジャンル内で結構売れてる人と合同誌を出した。お互い出したい物も一緒だったし
古くからの付き合いだったので、気心も知れてたし。そしたら「あの人と合同誌し
たのは、儲けるためでしょ!」みたいに言われた。しかも友人から。自分で売り切
ることの出来る冊数分しか本は貰ってないし、その分の印刷代は払ったし、売り上
げも貰った冊数分だけなのになぁ。ちゃんと説明したけど分かってもらえないみた
いで。でも自分があの人と出したいと思って出した本だから、自分では満足してる
し、勝手に悶々としとけば?って感じですかい(w

68 :37(長レス失礼) :2000/09/07(木) 01:11
>>48
自分の好きなCPは買って下さる方のほぼ全員が「初めて見ました〜」って買って
いかれる程マイナーなのです…。 それ故自分以外が書いてるのを見たことがない
ので友人に頼むのですが…頼む前提として、そのジャンルが好きなこと、ハマって
まではいないけどCPに好意を持ってくれていることが入っております。
やっぱり、どんなマイナーCPだろうと好きと言って下さる方に描いて欲しいし、
私だった愛情もって本作りしたいので…。
まぁ、いつもゲストに呼ぶのは学生時代からの友人で、私がマイナーCPにハマり
色々話していくうちにボソっと「描いてみたい」って言うんで頼んでるって感じ
なんですけどね(洗脳……?!)
ちなみにウチの本はゲストを呼ぶ場合、ホスト(=私)がゲストの総ページ数の
倍以上書いてますので、お茶濁しじゃない…と思っておりますが。
だってゲストがいようがいなかろうが自分がそのCP好きで好きでしょうがなくて
書きたい話があるから本出すんだもん。 おかげでウチの本はいっつも「愛が
溢れてますね」って言われます。 てへ。(ちょっと自慢してみる)

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 01:18
前々から気になってたんだけど、よく男性ジャンル内だと、ゲストを呼ぶときはその人に対して原稿料を支払う、みたいなのが一般的って聞いたんだけど、女性向けジャンルだと普通はゲストしたらゲスト仕返す、が暗黙の了解だよね??(差蟻は別みたいだけど…)

70 :名無しさん :2000/09/07(木) 01:30
男性向けにゲストしたら原稿料もらったことありますけど。
(かなり破格でびびったが部数を聞いてさらにびびらされた覚えが。)
なんかあたりまえっぽくなってて、詳しくきいてみたらば、ゲストした
人間からたかられることが珍しくないから先にお金で解決しとく、って
ことらしいです。売れてるのを見て、原稿料増額を言うゲストもいるら
しく。男性向けって怖いなぁと思ったもんでした。
男性向けでゲストのしあいってないんですかね?
ホストとゲストが完全になんか分離してる気がするんですけど。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 01:32
暗黙の了解って、御礼参りみたいだ・・・・

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 01:36
暗黙の了解なんてものはない。あると思うな。
人は皆価値観が違うもの。
ちょっとでも疑問に思ったら、すぐに尋ねるようしないと。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 01:53
ずっと探してたカップリングの本をようやく見つけて、
絵も好みだったので喜んで、机の上にあるもの全部購入した。
が、帰って読んでみたらどの本も合同誌or半分以上がゲストページ。
しかもゲスト、その好みの描き手さんと親しいらしくかなり砕けた
筆ペンで書きなぐったようなおふざけイラスト満載。
そいつのせいで愛を感じるどころかマジ気分悪くなった…

いやわかってるんだ。趣味で作るものなんだから作り手が楽しめてれば
それでいいんだろうよ。でも私はあなたの作品だけが読みたいんだー!
「どうせうちなんて売れないですから」とかペーパーに愚痴たれるなら
まず完全個人誌作ってよう(涙)。新刊、買うかどうしようか迷ってる…

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 01:57
頼まれて表紙を描いた
普段よりも沢山刷ってしまったらしく、2年経っても在庫が山盛りなんだそうだ
友人が聞いたところに寄ると

○○さんに表紙かいてもらってるけどさ〜、
売れると思って○○さんと同じ部数刷ったのに全然売れないんでやんの
当てが外れたわ。もうあの人落ち目だね
刷った本半分暗い捨ててるんじゃないの?

なんて言ってたとか・・・・実力も人気もない絵描きでスマソ
でも刷った分はなんとか完売してるんだよ・・
人の絵で売れようと考える奴だとわかって萎え気味。



75 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 02:22
>>63
そっか。返したくても探せないってこともあるんだ。
自分、ゲスト原稿返してほしーとか言ってるくせに
引っ越したこと相手に言ってないよ、そういえば。<だめじゃん!

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 02:40
縁切った相手から原稿を返してもらいたい時はどうすれば良いのでしょうか?
皆さん、泣き寝入りしてます?

77 :どーでもいいのにマジレスゴメソ :2000/09/07(木) 02:57
>>76 その人と縁を切ることと、原稿と
どちらが大切かで決めれば良いのでは。

以前、ものすごい電波になつかれて切った時は
原稿もなにもいらん、とにかくこいつと縁が切れれば幸い、という感じだったので。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 03:10
70さん>
自分も発行後、かなり高額の原稿料を渡されて困りました…
金銭もらうつもりはなく、作家さんの絵と姿勢が好きだから描いたの
ですが。 他の人にももう渡したから、どうか受け取ってくれと
言われて、受け取りはしたものの後味が悪いです。

こないだゲストした人は、本気で「これが見たくて依頼した、
ありがとう」と言ってくれて嬉しかった。
 その一言でいいのに…。

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 03:17
イベント会場で鼻息荒くやってきて
「是非一緒に本を作りましょう!」と迫られた。
後で聞いたら某イベントの主催もされている有名な方だったらしいが、
同人若葉マークだった私にはコワイおばはんでしかなかった。
当然その場でお断り申し上げましたが、
しばらくはその人見かけるたびにこそこそと隠れていたなぁ。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 03:23
>>67
なんかその友人の人、儲け主義を責めているというより
ヤキモチやいてるような気がしないでもない。
結構売れてる人と仲良しな67さんに。
それか実は67さんと合同誌やりたかったのに
別の人とやっちゃって悔しいとか。そんな気配がチラチラする。
いや勝手な推測ですが。スマソ。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 04:01
>>69
女性向けで原稿料を支払うっていう話は私は聞いたことないです。
でも私が普通かどうかはちょっと分かりません(笑)
いろんな人がいて考え方も事情も人によって違うだろうから
正しいやり方はこれ!と言い切ることもできなさそう。
少なくとも私の周りではゲストにはゲストでお返ししていますが。

82 :ゲストお願いして :2000/09/07(木) 04:35
こっちはゲストしないのって失礼ですか?
昔15人くらいゲスト呼んだ本作ったけど、その相手のどこにも
ゲストしてない‥‥。
直後にジャンル変わったし、ずっと月一冊以上の発行ペースなので
向こうも遠慮してお誘いしてくれないのだろうけど。
嫌われてるのかもしれないけど。
それでもこっちから話ふった方がいいの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 04:55
ゲスト依頼してから10ヶ月立つのに未だに本が出せない…
ごめんなさいごめんなさい(泣)次の10月イベントで出すために
今頑張って描いてます…。
出たら菓子折りと原稿と本持ってわびて回らなきゃ…。

84 :読み手(48) :2000/09/07(木) 05:21
>>68
そうだったんですか。そう言うのだったら全然OKですよー(^^)
私もマイナーCPなんですごく判ります、その気持ち…!
私が上で挙げている本は、うかつトークの他にも、キャラのつづりを間違えてたり
(しかも表紙でね…攻略本やネットで調べりゃ、すぐ判ることじゃん…)
解釈もハズしてるし、だいたい解釈って言うほど深い話じゃないし!(藁
っていうくらい、ふざけた本だったんです。
私の好きなCPも、68さんのような書き手が増えればな〜(憧れ

描き/書き手に愛情のあるナシって言うのは、読めば判りますよね…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 06:06
ゲスト募集してないのに「描いたから載せて」
と絵を送られる…
ハッキリいってあまり載せたくないんだよ
早く出さなくちゃいけない気になるし絵もちょいヘタレだし
(そういうお前はどうなんだという話は置いといて)
でも親しいだけに断れない。
本出せないの分かるけどうちで発散しないでほしい

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 06:20
友人経由で友達Aになった上手い作家さんB。
私、A、Bさんは同ジャンルで、
ずずうしいかなーと思いながらBさんにゲストを頼むとOKしてくれた
Aは最近痛い人と分かってきたのでゲストには呼びたく無かったが
Bさんが描いているのを知ったら色々聞かれるのがわかっているので
仕方なくつきあいでゲストを頼むと
忙しいからと断られ、内心ほっとしていたのに
台割も決まって、ほぼ完成…の頃に突然Aが「やっぱり描かせて」と言って
原稿を送りつけてきた。しかも手抜き。
Aの原稿1枚のためにあと3ページも描かなくてはならないのだろうか
(4ページ単位で増やさなくちゃならないから)
でも、Aのためだけに3ページも描きたく無い。
かといって捨てるわけにいかないし…

どうしたものか…

87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 06:28
……でもやっぱり断りそこねて載せてしまい、
相手はますます図にのって……。

85さん、傷は浅い内に対処せねば。

「今度からは自分一人でやってみたいんだ〜。」とか
「ページ数の調節で、どうしても駄目〜。」とか
適当に言い逃れる術はないのでしょうか?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 06:29
>86
その1枚の為に捨てられるページがないのなら
事情を話して次回にまわします。
あ、無理に3ページ描いてもらうとか(笑)
でも4ページ加わっただけで印刷代ハネあがる事があるからなー

89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 06:49
>86
もう台割も固まってページ数も動かせない、と素直に返却。
又はもう入稿した後だとばっくれる。
88さんの言う通り、印刷代も勿体無いし、
そんなタイミングで勝手に送りつけて来る方が悪い。
ここで3ページ都合したら、ソレは86さんの負け。


90 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 07:06
>>83
がんばれ。
とにかく本は出そう。

91 :86 :2000/09/07(木) 07:31
>88@`89さん
断る勇気が出てきました
上手く頑張って断ろうと思います
レスありがとうございました

印刷代だってばかにならないし
そのために単価を上げるのも…
100円違うと出る部数って違ってきますよね…

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 07:44
>>82
お誘いがないのに、こっちから「ゲストさせてください!」と
押しかけて行くのはなんか変だから
お誘いが来たら快く描くって感じでいいんじゃないでしょうか。

今までお誘いがあったのに断ってたなら、それは失礼かも。
(いや他の人はどう思うかわかんないけど私だったらきっとムッとする(笑)


93 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 08:20
郵便が届かないことはままある。
受け取ってないとばっくれた方が、相手を傷つけないこともある。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 08:52
うわー>>86さんと全く同じ経験があります。
まず私が先に知り合ったCさん
(好きな同人作家にはすぐ、感想の手紙やプレゼントを贈るタイプ。
 文章は良いのを書くんだけど、絵はものすごくへたれ。
 マジで、この板のへたれ絵描きサイトくらいのレベル)の
紹介で、Cさんの友達のDさん
(同人活動はやっていないけど、
 会社で絵の仕事をしてる人で、上手くてカワイイ絵を描く。
 お話も作れる。同人やってないのがもったいない位。)と
仲良くなったんですが、
このDさんだけをゲストに呼びたかったのに
Dさんを呼ぶとCさんも呼ばなくちゃいけないようになって
イヤでした。

Cさんのほうが自分の絵に妙に自信をもっていて
こんなのも描いたので載せてください、とかよく送ってくる人で
Dさんのほうが自分の絵に対して大変謙虚で
「私なんかにページを使うなら、Cちゃんを載せてあげて」と
言ってくるような人で…。

わずらわしくなったので、今は完全個人誌〜。


95 :86 つづき :2000/09/07(木) 09:03
自分の出した本に来た感想の手紙で
私の漫画のほかに、ゲスト様への感想を
つけてくれる人もたくさんいたのですが
読者様は正直で、
Dさんへの感想はいっぱい書いてあったのに
Cさんのは皆無か、申し訳程度の当たり障りのないことを
気を使って一行だけ書いてる…とかでした。
(愛がこもってました、とか、個性的ですね、とか)

96 :95訂正 :2000/09/07(木) 09:05
ごめんなさい。>>95は「94 つづき」の間違いです。>>94->>95


97 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 09:08
自演のかほり。

98 :>97 :2000/09/07(木) 09:13
ソレ逝っちゃあ書き込む人なくなっちゃうよ(笑)

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 09:18


============終了==============

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 09:29
=============再開==============

合同誌やゲストでも、描いてる人全員が上手いとか
絵柄がかけはなれてないとか、愛の方向性
(カップリングの傾向とか)が一緒とかなら良いんですが
抱き合わせ販売のような、ゲスト・合同誌は
大嫌いで、なんでそんなの作るんだろう、
完全個人誌にすればいいのにって思ってました。

けど、ここ読んで少しわかった。
人間関係やしがらみが関係あるんですね。

読者にとっては、お金を出して良い本を買いたいだけなので
そんな人間関係のしがらみなんか
たちきってほしいのですが、そういうわけには
いかないのでしょうか?


101 :>99 :2000/09/07(木) 09:30
何か耳の痛いことでも書いてたのか?

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 09:33
もうすぐ開催される現在2ちゃん最痛でないかと
思われるカップリングオンリーに出される
主催どもの合同誌の表紙がヘタレでむちゃくちゃ痛いです
仮にもプロが混じってるのに、そのデザインは無いだろって

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 09:55
>>82
私はいつも、ゲストのお返しにアシスタントしてます。
こういう手もありだよ。

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 10:00
読み手としてはゲストって要らないんだよなー。
その作家さんのマンガなりイラストが見たいのであるわけでさ。
ゲストって穴埋めにしか見えんよ。そんならもう一本ネタなり絵なり描いてくれー。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 10:22
>>100
でも、全員の傾向(というか話)が一緒の合同誌もキツイ。
100ページ以上あったのに、10人くらい作家いたのに全部同じ話のようだった。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 11:01
そうか。いまどきはゲストが居る方が本のCP値が下がる感じがするのね・・・。
どーりでぺらくて高い(B530頁前後5〜600円)個人誌でも売れていくわけだ・・・。
昔は薄っぺらい個人誌だと本として割高感があったせいか売れなかったりしたんだけど。
価値観は変わるな。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 11:23
合同誌は上手い人の集まりでもあんまり買いたくない。
言葉は悪いけど短い話のかき捨てが多そう。
かきたかったというより本が出したいだけって感じ。
ゲストの比率の多い本もそれに近い印象あるかも・・・。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 11:48
>100ページ以上あったのに、10人くらい作家いたのに全部同じ話のようだった。

それもキツイね。




109 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 11:59
10年くらい前はゲストが20人くらいいる本がゴロゴロしてた気がする
ま、2Pくらいのマンガやイラスト1枚きりってのが多かったけど

そういう本を作ろうと手当りしだいにゲスト依頼した挙げ句
P数が増えすぎてしまって
ゲスト依頼した人に「○○○円で買っていただきます」などと言い出した厨房がいた
勿論まわりから総スカンくらうわ、色々トラブル起こすわで…
当時厨房2年だったあの子今どーしてるだろうなー

ついでに書くと依頼書の段階でヤバイ感じがしてたんで私は描かなかったんですが
友達から見せてもらったその本
本人はそれはもう見事なヘタレ絵でした

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 12:01
>107
この夏に買った椅子の剣豪合同誌がそんな感じだった。
ゲストと主催とで総勢20人以上。ギャグばっかでP数の
割には読み物としての読みでは皆無に近かった。
装丁のデザインが面白かったから、それ目当てで買ったので
気にはならなかったが。
でもしばらくしたら、だらけ箱に回す。

111 :名無しさん@描いてるよ :2000/09/07(木) 12:13
>>100
実は、今、まさにそういう合同誌を作っています。某ジャンル(厨房率やや高め)オンリー向けに。
私は普段、全然無関係の別マイナーピコジャンルにいるんだけど、友人に誘われて。
たまには別のも描いてみたくなって、少々アレかなぁと思いつつも、参加することに。

内容も傾向もレベルも見事にバラバラ(と聞いた)だよー。あははー。
そっか、、、やっぱイタイのか、、、。あははー。
でも、ページ数は少ないけど一生懸命描いてるよー(涙)

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 12:16
友達が「ゲストによんでね〜」って言ってくれる。
それは良いんだけど
「私をゲストに呼んだらレベルがあがって、もっと売れるよ」と
ほざいた友人(当時。今は知人に格下げ)には
参りました。
その人、上手い人だったけど、むかついて断ってしまった。
それ以来、ゲストなしで本作ってます。

読み手のみなさんは、本人がへたれでも、
ゲストが上手かったら、
ゲスト目当てで買ったりするんでしょうか?
ここの本は、へたれが上手い人に無理矢理描いてもらってる
本だって思うんでしょうか?

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 12:27
ゲスト目的で本買うことはある。
けど、べつにへたれ云々はおもわないな。
ああ…この人と友達なのね……と遠い目をするくらい。>112

114 :成る程 :2000/09/07(木) 12:30
ヘタレ=イタい人、なのですね。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 13:51
そのゲストが書こうとしている対象に愛があるかどうか。は見るなあ。
あとは、113さんと同じくらいで。

ウチのジャンルの大手で、あるカップリングのアンソロジー本 ってのを
出したんだけど。ゲストの方々は必ずしも、そのカップリングに愛がある
ってのじゃなかったから、正直私は引いた。立ち読みした時点で、その
サークルさんの原稿と、ゲストでそのカップリングを普段書いていないって
人の間の話のレベルは相当ギャップがあったから。
やっぱり、書きたいものを書く。ってのは原点なのかなあと思った。
打算で、ゲストなんかするもんじゃない、と思ったなあ。

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:17
ゲストに呼んでね〜って言われたら、嫌ではないけど
自分で本出せばいいのに…って思う。

ゲスト目当てで、本を買ったことは、あります。
そのゲストの人、うまくて面白い漫画描くのに
個人誌全然ださないで、
ゲストや友人の助っ人ばっかりしてる人だった。
(あまり好きじゃない絵の人の本にゲストとして参加)
個人誌だせばいいのに…って思っていました。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:24
合同誌は、人数が多ければ多いほど中身が無い恐れが高い。
ネットでおいしいとことりポエムSSや鉛筆描きにエアブラシCGを
上げているのと同じノリで数枚のスペースを埋めている人がいるのも事実。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:24
>110多分同じモノでしょうが、私は高くて
手がだせなかった。しかも沢山の人が書いてても
私の好きな作家さんは1人だけ。。。。。。。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:35
減衰で数十人もの合同誌を見たことあるよ…。
へたれだったけど。
(うまい人は3人くらいしかいなかった)

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:41
快く引き受けてくれたはずの原稿のコメントカットに、相手から私へ
陰湿な恨み言(しかも妄想)が書かれていて、愕然としたことがある。
嫌なら断ってくださいねと、最初に確認したはずなんだがね…(遠い目)

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:47
「手抜き原稿ですいません(死)」とか
ゲストコメントに書かれると、
タダの謙遜だとわかってるけど、悲しくなるな。

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 14:55
ペル曽名2で約20人誌を発見。
覗いてみたが、上手い人・・・は1.2人(0.6×2名程)
くらいしか・・しかもカップリングバラバラ、ポエム風SS多し。

せめてカプくらい統一せぇよと思ったよ・・・買わなかったけど。



123 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 15:55
ゲスト原稿だけで本を作っている某創作系サークル…
面識もないのにマンガ8頁とか依頼してくるのってなんだかな〜と
思います。中にはプロの方とかも混じってるみたいだけど
みんな好意で描いてるのかな…?

124 :>122 :2000/09/07(木) 16:33
・・上手い人って・・いた?・・逃げっ(汗っっ)!

125 :何かもにょもにょするのう。 :2000/09/07(木) 16:48
ゲストだ合同だとうるせえええええええ!!
表紙から内容の1ページ1ページまで本は私の作品じゃー!
へたれでも描きたいもん描いて出すんだー!!
「書こうか?」
って大きなお世話じゃー!!
貴様はちょっとでもラクに一冊の本を出したいタイプかもしれんが
私はちょっとでも多くの漫画を詰め込みたいのよー!!

…ちゃぶ台スレに行くべきだったか。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 16:55
125のテンションで生きたいな^^

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 17:14
125の本ならジャンル違っても買いたい。マジで。
偉いよ…がんばれ。

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 19:10
ゲスト集めたり合同でなければ出せないくらいのページ数しか今描けないなら
描きためてから本出してよと言いたいヘタレ揃いの我がジャンル・・・・(泣)

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 19:27
125、かっこいい。惚れそうだ。
私も、もうゲストはいやだ!!
完全個人誌を出すぞ〜〜〜〜〜!!


130 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 20:06
いつも一人で本を作ってるんだけど、たまに別ジャンルで活動してる友人に
「私がやってるジャンルで漫画描いてほし〜な…」って思うことあるよ。
これは単に私の我がままだけど、その友人の絵等好きなのでそう考えちゃう
んですな。
でも、たとえ頼んだとしても分からないジャンルでは、相手も困ってしまう
だろうと考えて、描いてもらった事はないのですが。


131 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 20:30
読み手のひとにききたいんだが、好きな書き手がいて、
半年か1年にやっと50pくらいの本が1冊でるのと、
その書き手10pくらいだけど、合同誌でけっこう頻繁に
本がでるのと、どっちがいいですか?
(もちろん、10pくらいでも質は低くないとして)

132 :・・・わしって厨房? :2000/09/07(木) 20:30
最近別ジャンルに移ったんだが、どーしても小説の挿絵の描き手がおらず、
前ジャンルの友達に無理を言ってお願いした。
「私、原作読んでないんだけど・・・そんでもいいの?」
(とか言いつつ、二つ返事でOKしてくれた。頼んだこっちが却って驚いた・笑)
友人である以上に絵が好きでもあったんで、資料を片っ端から送って
本文も死ぬ気で早く書き上げて送った。もちろん原作のイメージも説明した。
すると、原稿を送るより先に「習作。こんなイメージでいい?」という
鉛筆のラフ画が、確認のためにと送られてきて。
後日送られてきた原稿は、初描きとは思えん見事さだった。お世辞抜きで。
当の友人のコメントには、
「原作知らんけど、本文を読みながら楽しんで描いた。
 でもそのジャンルの皆様には、怒られるかもしれないなー。
 畑違いの人間の絵でごめんなさい」←要約。
でもって、今でも良い友達付き合いは続いています。
ジャンルは違ってしまってるけど、公私(?)共に良い付き合いだぞー。

でも。やっぱ別ジャンルの人に頼むのはルール違反?
あああああ、宇津だ氏脳。

133 :>131 :2000/09/07(木) 20:32
合同誌は・・・他の描き手/書き手によるからなあ。
やっぱ個人誌がいいかな?

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 22:00
>131
他が愛篭っててそれなりに好きな話なら(私の好きな話ってことね)、
合同誌でも許容範囲。でもやっぱり個人誌のがいいな。
でも合同誌の度に時期ネタ(原作の展開追うみたいなのとかそういうの)やるなら、
合同誌のがいいかもしれません。同人のいいとこだし、リアルタイム。
オリジナルとか原作終了ジャンルなら余計個人誌切望!

>132
そこまでやったならここでいうみたくイタイとは私は思いません。
ただ別に歓迎もしないけれど。その本を買ってみたとすれば、
そのことについてはああ、仲いいんだな、位しかおもわないと思う。
後は絵のレベルだったり、トークの書き方(内容は132としても)如何。

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 22:00
好きな書き手さんのは全部読みたいから
合同誌でも買うことは買うけど
正直な所、他の書き手さんのページは要らない。
半年1年待っても個人誌の方がいいな。
20pくらいの個人誌を2〜3カ月に1冊出すっていうのはダメ?(笑)

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/07(木) 22:25
>132
事情もあるし、それなりに真面目にやってるので
イタくはないと思います。
でも原作は読んでほしいかなーとちょっとおもった。
一番いやなのは
「全然興味ないんだけどー頼まれちゃったから仕方なくてー
手ェ抜いて描きましたー」というスメルがぷんぷんしてること。

137 :136 :2000/09/07(木) 22:32
↑は132さんの本がいやなんじゃなくて
他の、そういうスメルのする本は読んでていやだなってことです。
まぎらわしくてごめん。

138 :132 :2000/09/07(木) 22:43
>134.136
原作は未読でも、アニメ化した時に数回見たそうです。
興味はあったんだけど、原作があったのは知らなかったんだって。
(ジャンルを言うと身元がばれるので伏せさせて・汗)
で、原稿が終わった後に読んで楽しんだそうです。
私の文章が先入観として刷り込まれてたという事実は、
あまり考えたくないとこだけど(汗)
・・・あああ。やっぱ宇津だ氏脳。

139 :>131 :2000/09/07(木) 23:47
私も聞きたい。
当方、小ネタばかりなので10ページ程度のものばかり。
でもイベントごとに新刊(ペラいしコピー誌だけど。¥100くらいの)出してる。
読者としてはまとめて読みたいのかしら?(でも新刊ないイベントもある)
ジャンルはそれなりに(年単位で)続ける方だけど、その時描きたいものを描くのがいいかと思ってそうしてるけどね。

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 00:13
チャットで実現するかドーかもわからん合同誌の話をしてたら
急に入ってきたロリ厨房ちゃんが
面白そうですね!私も描きます!
・・ときたもんだ。おいおいお〜い。
だれも執筆者募集なんかしてねぇよ。
面識ない厨房に強姦ゲスト(勝手に入って荒らして去る)されたかないよ。
第一私はロリは嫌いなんだよ〜!

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 02:40
小説に挿絵って必要?

142 :>131,139 :2000/09/08(金) 07:11
私の場合、初めて買うサークルさんだと
あんまり薄い本は買っても魅力が分かりづらいし、
そういう薄い本が何冊も並んでいるとどれを買ったらいいのか迷ってしまい、
かえって冷めてスペースを離れてしまいます。
薄い本は単価が高くなるので、全部買うのはツライし・・・。
「この本を読んで!」という意気込みの入った厚め(と言っても40Pくらいで十分)の本が
手に取りやすい(買いやすい)です。
それぞれの薄い本がジャンル違いなら
まだ納得して、好きなジャンルの本を買えばいいんですが、
同じジャンルだったら、やっぱりまとまって読める方がうれしいな。
好きな作家さんでも、月替わりに薄い本を出されて買い逃しちゃうよりは
ビックイベントごとにまとめて出して欲しいです。(5,8,12月程度で)

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 08:37
10ページくらいの本をたくさん…なんて
フザケタ本(本じゃねぇ!そんなの小冊子かペーパーだ!!)
は買いたくないです。
本人のゲンコーは10ページくらいで、あとは他人の
原稿で穴埋めされてる本もまっぴらです。

遅筆だったり、ネタがあまり浮かばないタイプなら
自分の原稿が本を作れる位のページ数だけたまってから
出す…とかでいいと思います。
(28ページ位なら、それほど大変じゃないでしょう?)
そのせいで、本の発行が年に1〜2冊しか作れないとなっても
ペーパーに表紙がついただけのような本を、イベントごとに
作られるよりは、よっぽどいいです。

144 :でもね・・・ :2000/09/08(金) 08:37
 厚すぎても引かれるんですよ、これが。
多分、142さんのおっしゃるみたいに40からまあ60Pくらいが
いいんでしょうね。
 CPのふたりだけが世間を無視してらぶらぶしてるのが
苦手なので(読むのは好き。描くのがってことで)、キャラが増えると
嫌でも厚くなるのですよ。そして売れない。
 で、以前は合同死でしたけど、P数がお互いすごいので個人死でだすように
なりました。
 喧嘩したの?とか聞かれたなぁ、そういやあのころ。
 そういう別れ方もあるんですが。>友達は止めてませぬ。


145 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 08:49
大手や、大手ではないけど根強いファンがいる
活動実績の多いサークルだと、ページ数の厚い
(100ページ位)本も売れるけど
そうでなかったら、30〜60ページくらいの本が
(値段400〜700円くらい。
 A5なら300〜600円くらい?)
一番適切だと思います。

私は、ゲスト・合同誌を自分に禁じ手にしたら
本1冊分のページ数を埋めるのが大変で
年に2冊くらいしか本出せなくなりました(トホホ)。
一発、シリアスを描くと、ページ数20ページくらい
簡単に埋まるけど(マジ)、ギャグや4コマとかだと
なかなか原稿が溜まらないですね〜。

146 :131 :2000/09/08(金) 08:51
うーん、色々なご意見ありがとうございます。
個人誌のほうが、やはり望まれてるってことかな。
 でも、サークル側って、それなりのイベントごとに新刊ださないと
わざわざきてくれる読者さんに申し訳ないしとか思ってしまうのですよ。
コミケには絶対新刊ないと、とかね。
でも諸事情で自分の作品だけで1冊作るのが無理な場合、合同誌という
形ででも、本だしたいなって思ってしまうもの。
何もないよりはいいんじゃないかって。(むろん、合同誌でもきちんと
描くし、適当に作るのではないという前提で)
 ジャンルや読者さんが皆、根気良くゆっくり待ってくれるような時勢
なら、きっと個人誌じっくり出す人多いと思いますよ。けど、今みたいに
半年で客が移動していっちゃうような状況では…それも…。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 09:00
新刊出せなかった時は、グッズを作る…。
そのイベントで売り切る程度の量だけを制作。
ページ数の少ない本を新刊で〜すって出しておくよりは
マシかな…と思って。
でも、今、グッズも風当たり強いですよね…。

148 :本のほうがマシ :2000/09/08(金) 09:08
…う…グッズよりは頁少なくても本だしてくれるほうが
いいな………

149 :どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 09:34
合同誌はテーマ等で盛り上がったときに作る、という形では
ダメなのでしょっかー。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 09:39
ダミーサークルのダミー本。次からも落とされんために。
中身は見れたもんじゃない。イラスト・雑談の半々くらいのぺラ。
「何冊売れた?」「2冊〜しかも身内、ぎゃはは」
オープニグちょいまえには、何人分もの荷物を積んでいく始末。
増える荷物と休む人。注意しても、何度も領域侵犯してくるし。

・・・鬱だ、氏ねい。


151 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 11:12
>合同誌はテーマ等で盛り上がったときに作る、という形では
>ダメなのでしょっかー。
それならいい。
ムカツクのはイベント合わせのために作ったページ合わせ本。
16ページ以下の本はタダ配りしろ。鬱陶しい。

152 :910 :2000/09/08(金) 11:17
個人誌でも28頁フルカラー600円とか、「紙ね」と思います。
「”し”ね」でも「”かみ”ね」でもどっちのニュアンスでも受け取って…。

ややスレ違いの話題なのでsage〜。

153 :152 :2000/09/08(金) 11:18
910は別スレでした。恥。蔚陀紙濃。

154 :どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 11:18
>ムカツクのはイベント合わせのために作ったページ合わせ本

激しく同意。そんなサークルがコミケに受かってると殺意を覚える。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 11:21
28ページフルカラーオフ本は
A5なら300円、B5でも400円がいいとこでしょう。

ところで
男性向けは、売値が女性向けや健全一般向けよりも
値段設定が200円くらい高いですね。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 11:34
600円は知らないけど、B5の28ページで500円女性向のところは知っている…
インフォメページのURL載せたいくらいだがそれじゃあ単なる私怨だ。ゴメン。

合同誌らしい話題。
とりあえずゲストマンガ1ページにインフォメは要らないと思います…。無駄無駄無駄。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 13:32
>>123
それだけで大体サークル名の見当がついてしまう…。
なまじ、レベルの高い作家が揃ってるだけについ見てしまうんだよね。
買ってこそいないけど(藁)

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 14:36
16ページ100円位のコピー本でも、中身が全部漫画、っていうなら私はいいな。
まあ前書とか兼ねたトーク入って、表紙抜いて中身12ページ(出来れば13)でも可。
そんな薄い本なのに中表紙とか前書後書奥付トークと、イチイチ事細かに
中身以外のことにページを割いてあるものは金取るペーパーじゃん!と思うけど。

興味持って買うのは30P以上で300〜400円位のものが買いやすいです。
厚い本出してるところは買ってみて当たれば嬉しいんだけど、
友人評判とかで知った場合はともかく、通りかかって気になったでは怖いかな。
好きなサークルさんなら40-60P位、価格的には500-800円位のものが嬉しい。

159 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/08(金) 16:24
二人誌って、どうよ。片割れいらねーって思う事多々。
画風全然違うのに、どーしてあんたらいつもつるんで本出すのさー!

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 17:04
自分が好きだったサークルの二人誌。
片割れがへたで、読み手としては
上手い人だけで個人誌だといいのに…と思っていたら
半年くらいで、へたなほうがムチャクチャ絵が上達して
上手い人のほうに完全絵は追いついてしまったので
今は、元へたな人の個人誌が読みたい。
(元へたな人のほうが、話はすごく良いのを描くから)

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 17:06
>>159
ひがむなよ

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/08(金) 17:08
でもわかるぞ。>>159
感想の手紙書くときや、差し入れするときも
一人にしかしたくない(書きたくない)のに…って
かんじだろう。



163 :今更な話題ですまん。 :2000/09/08(金) 20:59
>143
薄さに命を賭けてる描き手(書き手)もいるよー。
内容の薄さじゃなくて、本そのものの薄さに。何でも、
「美味しくて読み応えある本をたくさん読む合間に、ちょっと箸休めに
 なるような、ほっとするような短いお話を描きたくて」
だそうな。でもその人の本、読む価値はあるんだよなー。
話の長短よりも、ネタそのものを「本当に描きたいもの」に厳選してるから。
ちなみにその人は「イベント合わせのために連発」ではなくて、
「話だけでなく本の仕様も『作品』のうちだから、短い話一本しかない時も
 どうしてもあるけど、描きためてから……ではバランスが崩れてしまって
 仕方ない時もある。買い手さんには申し訳ないけど」
だって。世の中には、いろんな人がいるんだねー。

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 00:08
age

165 :>163 :2000/09/09(土) 03:25
それはそれで美しいと思うので、ぜひ自分の信じる道を進んでほしい。
どんな大食らいのやつでも、たまには軽くお茶漬一杯で済ませたい時もあらぁね。

…ここが2ちゃんでなかったら、サークル名を聞きたいところだが残念。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 06:13
>>162
好きな2人サークルさんの片方にばかり傾倒してた自分は
イタタだったか…反省。完全絵描きと完全小説描きペア
だったのだが。これからは気をつけよう

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 06:42
>>166
その組合せなら余裕で許せる気がするんだけど。
っていうか、ソレある意味理想かもよ、ペアの

168 :>167 :2000/09/09(土) 11:46
場合によっては許せない時もある。
小説専門の方が、必要以上に絵描きの構図や構成に干渉して、
絵のバランスや何もかも無視して、カラー表紙の文字色を決めたりとか。
イラストのことは、絵描きに任せればいいのに。何やるんだか。

今、好きな絵描きさんが嫌いな文章書きさんと合同誌ばかり出してる。
が、ぽんぽん出てくる合同誌のスケジュールに圧迫されて、
ご自身の個人誌を出す間がなくて。それでストレス溜まってる実態を
知ってしまった日には・・・(涙)

169 :168 :2000/09/09(土) 11:50
「嫌いな文章書き」→「私の嫌いな文書き」
ややこしい書き方ですまん。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 16:40
二人誌ってホントに仲が良くてやってるんなら
まあいいかと思うけど
打算とかしがらみとかでやってるのが
読んでる方に伝わって来ちゃうと
えもいわれぬイヤ〜な感じが。引くよ。

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/09(土) 22:56
ゲスト本、チャット等で話が盛り上がった時にたまに作ります
合同誌にしないのは、ただ単に金銭、編集、販売等の配分をするのが面倒臭いからです
ゲスト本は、うちでは時節毎のお祭りみたいな位置付けで考えているので、いつも個人誌も別個で出します
長く売るつもりも無いので部数も少なめに設定し、普段使わない時節ネタを放出します

こんなのも駄目ですか・・・?

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 00:09
そりゃマイナーCP同志ではあるけど、チャットで数回話しただけの相手に
合同誌持ちかけるのってどうなんですかね・・・

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 01:49
初めて掲示板に書き込みして来た人がいきなり「合同誌やりませんか!?」とか
云って来たのあるよ。もちろんオフでの知り合いでも何でもない一見さん。
もちろん断った訳だが…。

友達の所にも同じような時期に似たような書き込みが会って(違う人だが)
流行ってるのかしら?とか思った。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 02:12
>146
つか、そういう理由で合同誌に誘わないで〜
>自分の作品だけで1冊作るのが無理な場合
新刊を長いこと待っていただくプレッシャーと闘うのもしんどいですが…

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:27
>171
私も合同誌はトラブルになりやすい気がするので、ゲスト本の形を
とってます。特定のカップリングとか好きな者同士が集まって、
ワイワイやるのは楽しいし良いと思うけど、やり過ぎて義務的に
なったりするのはイヤだな(藁

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:35
10人合同誌で、一人の作者が総スカンくらって
弁償として、10人×100冊×B5・80ページの
本の印刷代金を一人で払った…という話を
ペーパーで読んでびっくりしたことがあるぞ。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:36
>>176
発行部数は1000冊。


178 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:37
昔、7人合同誌を制作しました。私が元締め(編集・入稿)だったのですが
数ヶ月前から〆切言い渡してあってどうしてそれでも破れるかな……
90枚を越す原稿の編集作業が普通入稿一日二日前で出来ると思ってるんだ
ろうか……。(トンボも数十枚入ってなかった……入れました勿論)
以来、ゲスト原稿は頼んでも合同誌は制作しませんね。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:38
訴えなきゃ。フクチャンみたいに。(藁

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:39
最悪ね。ジャンル何?>178

181 :>176 :2000/09/10(日) 02:42
なんでまた・・・。売り上げはどうなったんでしょうか。

182 :"七資産"@遅レス :2000/09/10(日) 02:48
>>124
いや、だから一人もいなかったという意味で>0.6人
安心したよ…立ち読みしててグオッ!って声でそうだった。

183 :>>176-177 :2000/09/10(日) 02:52
>176
あなたみたいな人と作った本が出回るのも嫌なので
売るのは禁止で、お金だけ弁償しろ…と言われたらしいです。

私はその本をタダで手に入れたのですが(無料配布だった)
ペーパーにそのようなことが書いてありました。
他の合同誌のメンバーから総スカンくらった理由はよく
わかりません。
でも、その総スカンくらった主が、絵がダントツに上手くて
(でも、トークやインフォメによると同人初心者のようだ)
他は、この板のへたれ絵サイトスレッドで紹介されるくらい
へたな人達(でも初心者じゃないみたい)だった…。

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 02:57
知ってるサークルで
「売上がいいから」
と仲が悪いながらも合同誌を作る人達がいる。
同人で食ってるから仕方ないのか。
それでも利益だけを求めて本を作ることはイケナイのか。
傍観してて好きなジャンルだと悩む。
なんか自分がお金を出して好きなものを
買うのに彼らは「好きじゃないけど売れる」
で出してるからくやしいぞ。

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:00
>183
妬みだったりしてな。

186 :進行形昔話。 :2000/09/10(日) 03:06
かれこれ4年前から続くお話。
私の元相方S子はとても絵が上手いんです。
私とS子の共通の知り合いでI川がいて、こいつはヘボンなんです。
I川は自分がヘボンだと気付いたらしく、途中で小説書きになったんですがこれまたヘボン。
そのヘボンさといったら、ここに全話起こしたいほど。
そのI川が狙いを定めたのがS子!S子をゲストに呼んだんです。

最初のうちはゲストという形で数枚イラストを描く程度だったのが、いつのまにやら専属絵描きに。
本の表紙をS子が飾るようになりました。
そうしたら、ゴミ小説が売れる売れる。びっくりしました。
小説なんてその場でじっくり読む、なんて客はいないじゃないですか?
ましてや、えろホモメジャーカプ。
「あっ……」とかが書いてあれば買っていく、同人厨房ちゃんは山ほどいるわけですよ。

だからS子に言ったんですよ。絵買いする人がいるんだから挿絵描くなって。
しかしS子はやめません。なんでだか分からないけど。
今ではS子の興味のないジャンルを一緒にやっているみたいです。
I川の本を買ってしまった方へ。
すみません、私の力じゃ止められませんでした。ヘボンさに思う存分笑ってやってください。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:09
大人数合同誌は、ファンブックみたいで
作るのあこがれるけど
マジ大変みたいなので、「作りたい」って
言ってる人には止めてます。

●参加者がデタラメ・・・
  締め切りを守らない、約束を守らない、
  ワガママをいう
●主宰者がデタラメ・・・
  発行を予定通りちゃんとしない、ワガママ
  金にキタナイ

どっちにころんでも悲惨…。
そんな本を知らずに買った読者はもっと悲惨…。

188 :>183 :2000/09/10(日) 03:11
売るのも禁止って・・・。
どんな気の弱い人だったんだろう・・・。
そんな事言われていいなりになる程
身に覚えがあったんだろうか。


189 :>186 :2000/09/10(日) 03:14
S子さん本人が嫌がってないんならあなたのとやかく
言う事ではなくてよ。
ヘボンかどうか、というのもあなたの主観。
買っていく人になんらかの価値があるんなら、
別にどうでもいいでしょう。
妬みにしか聞こえませんよ。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:15
>>186
I川さんの押しが強いのか、S子さんが好きでやってるのか。
前者ならとめたほうがいいけど
後者ならとめれないっすね・・・。

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:16
締め切りは絶対破られるよね〜。
入稿前夜(笑)やっっっっと渡された原稿が、
封筒から出したら感熱紙貼ってて暴れた事がある。


192 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:18
>>186
たまたまその2人が気が合っちゃって
「気が合う人と活動するのが楽しい」状態なのかもしれないよ。
もしそうなら放っておいてあげたほうが・・・。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:18
大多数合同誌に似てる企画本の
大多数合同インフォメ誌というものでアイタタ体験がある。
参加料と原稿送ったのに、音信不通。
でも、本はちゃんと発行はされたらしい。
(インフォメを見て通販が少しきたので)

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:21
ゲストが締め切り守ってくれなかったので
ゲストのページの分を必死になって穴埋め原稿書いて
(でも、すごい集中力で手抜きは、しなかった)
本を発行したことがある。
それ以来、ゲストをもし、頼むとしても
ゲスト用のしめきりは数週間早くに設定!と決めた。
でもそれも面倒なので、完全個人誌しか作ってない。

195 :進行形昔話。 :2000/09/10(日) 03:27
I川とS子が気が合ってやってるのならとめません。
なんというか…I川のヘボンさをS子が楽しんでやってる感じです。
I川の厨房っぷりは半端じゃないので、私はついていけないんですが、
S子は表向き、私はI川の大ファンとか言って、影ではI川の本をけ
ちょんけちょんに言ってます。
自分が好きでもない作品に関わろうとする心理が分かりません。
単にことわりきれないんでしょうか?そんな弱い奴でもないんですが…

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:30
そういえば自分の誕生日合同誌を自分で作ってた奴がいたよ。
誰にも祝ってもらえないから作ったんだろうか、今だにギモンだ。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:35
>>196
そういえば昔、主催の即売会を自分の誕生日記念会にすり替えた奴がいるぞ。
「今日は私のためにありがとうございました!」誰がやねん。

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 03:43
S子は絵を提供しつつ、I川の厨房ぶりを
ウォッチングしてるのでしょう。
とめるのは野暮。受け牧師様みたくなっちゃうよ〜。

199 :195 :2000/09/10(日) 03:47
>198
厨房ウォッチング…ですね。そうですね。
私も厨房ウォッチングしていきたいと思います。

200 :>197 :2000/09/10(日) 03:48
それもイタイ!
けどそこまでくると大物かもしれないな。
俺の知ってる本は自分で印刷代出してたみたいだから
誰にも迷惑はかかってないし。
怖いってのはあったけどな。

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 08:07
ゲストってそんなに呼びたい物なの?
上手い、下手云々は置いといて。
自分の本は表紙から中身全部、自分一人で作り上げたいと思うんだけどな。
これが私が作った本だ、私一人の・・・って感じで。


202 :201 :2000/09/10(日) 08:11
あ、今ログ見たら125さんと同じ事を・・・スマソ。
でも125さんみたいに、同じ考えの人があって嬉しい。
自分が描きたいから本を出してるんだし。
「穴埋めゲストさんですー」ってかいてる本を見ると、
正直軽蔑しちゃう。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 08:27
好きな作家さんの本を買って、
(失礼だけど)その本のレベルを落としまくりのゲストを見ると、
逝ね!!って思う。
ゲストでも、その本の書き手のレベルにあった人ならいいんだけどね、浮いてなくて。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 10:32
去年、友達がアンソロジー形式の合同誌を主催したんだけど、
執筆者募集もしてないのに、予告ペーパー見て
「参加希望です!もう書いてます!」という人が現れ、強引に参加。
(しかもイタタな内容だった…断れよ…)
普段は読み専でサークル活動はしてないけど、今回だけ
書き手として参加したいというお嬢さんもあらわれ、熱意に負け参加。
(実はサークルと仲良くなりたいという目的が見え見え…)
そして、修羅場〜編集〜入稿の間にある現場のぐだぐだを知らないその人は、
いちいち明確な予算や販売計画の公表などを求めてきてその都度説明に苦労してました。
全員の原稿が揃うまで、きちんとしたページ数や費用なんて判明しないっつーの。
サークルやってる人だと、その辺は分かるとこなんだけど(^^;)
友達は二度とシロウトさんとはやるまい、という教訓を得たそうです。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/10(日) 18:07
自分が自分の好みを押し通し、しかもお金にルーズなことがわかったので、合同誌は2度としません。
過去4度つくった本、全部私の好みの装丁にしちゃったし。
売り上げもあやふやになっちゃったし・・・
一緒に作った友人たち、スマヌ・・・。
そしてまだ友人でいてくれてありがとう。
でもあれ以来、本作ろうって誘わないのは、やっぱりあきれてるからよね?
しかし何から何まで正反対だったのに、なんで一緒に本作ったんだろう?

206 :178 :2000/09/10(日) 23:17
>180
>ジャンル
今はメジャー(既に落ち目ですが)ジャンルの週刊少年日曜日です。
みんないい人なんだ……普段は私が一番痛いんじゃないかと思うくらい。
事後処理(分冊など)はみんながやってくれたし。
ただどこが一番大変かってやっぱり入稿前で……。

207 :178=206 :2000/09/10(日) 23:22
読み返したら誤解を招くような書き込みになって
しまったので補足。
編集者にとって一番大変なのが入稿前の修羅場という
ことで、事後の方が問題は発生しやすいですよね。
失礼しました。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/11(月) 02:01
>>205
>何から何まで正反対だったのに、なんで一緒に本作ったんだろう?
私もあった。そーゆーこと。
なんだか無性にいっしょに作ってみたかったのです。
そしておのれの性格を思い知ったのでした。
共同作業には向いてねえ!私!

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/11(月) 13:40
age

210 :名無しさん :2000/09/11(月) 15:05
相手の性格を知らないとあとでモメるよね・・
以前合同誌をした相方とは、お互いいいかげん突発思考だったのでかなり楽でした。
「2P単位でつくって会場でお互いの製版ぶん合わせてホチキスね!」でOK。
内容についての打ち合わせは一度だけ。何ページになるかの連絡が前日の夜。
部数を勘違いしてて当日販売できたのが半分だけだったのが痛い思い出ですが、
次のイベントぶんの在庫と思え!と二人とも納得したので楽でした・・・・

同じコトを違う人とやったときはイロイロと一週間ほどなじられました・・・

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/11(月) 15:17
誘われればやぶさかでもないけど顔も知らん人とはさすがに作る気になれんな>合同誌


212 :名無しさん :2000/09/12(火) 00:31
>相手の性格知らないとあとでモメるよね
知ってたつもりでいたんだけど、合同誌作ることで始めて分かったってもアリマス

もともと、少しわがままだけど、まあ許容範囲かしらと思ってた子と合同したん
だけど細かい作業は全部私に押しつけたりとか、「ト−ン貼り手伝って」と
言うから手伝ってやったら「センス悪い貼り方」と言われたりして!!
うが〜〜〜〜!!じゃあ自分で貼れい!!!!!!!って感じで(笑)
そんで最後に編集してる時には一人で寝てるし・・・・・・
あ−あ−、もう、早く売りさばいて解放されたいよ

213 :名無しさん :2000/09/12(火) 00:39
友達で二人で活動して毎回合同誌だしてるサ−クルあるけど
割といい感じだよ。
その辺の絵がうまいだけのサ−クルなんかよか全然内容おもしろいし(二人とも)
対談もおもしろいし、企画とかもおもしろいし。
二人ともすっごく仲いいんだなって雰囲気も微笑ましい。
予告したら絶対本でるしね、新刊落としたことないんだよね。

合同誌っていい方向に働けば「相手ががんばってるから私も頑張らなきゃ」
って思うのかも。
だから内容も凝ってるし本も絶対落とさないんじゃないかな。
要はやっぱ相手次第ってことかしらん


214 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/12(火) 19:56
age

215 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 20:55
以前別スレに書いたことですみません。
ある人(Aさんとする)と某作品の某カップリング本を
作ろうということになり、ラブラブのバリバリのH本
(本番ももちろんいれる!(下品ですみません))を作ろうね、
といってゲストもお招きした。
入稿前日にAさんは「書けなかった」といって話が途中までの妙な
中途半端な作品を載せると言ってきた。
私は「入稿延ばしてもいいからちゃんと完結させたものを載せて欲しい」
と言ったが聞いてもらえず結局Aさんの作品はなんかへんな
(Hなし、ラブラブでもない)ものに・・・・。
私は思いっきりバリバリのや○いかいたのに〜。
ゲスト様もすばらしい力作送ってくださったのに〜。
ゲスト様に、読者様に申し訳ない〜〜

Hかけないってこと、確かにあると思う。
でもせめて一緒に本作った私には
事前に話してくれるとかしてくれてもよかったんじゃないのー?
そうしてくれればそれなりに後書きとかでフォローもできたのに。

またあきれるのがこのAさん、同じ時期
他の人(Bさんとする)の本にバリバリのH原稿を
ゲストしているのだ。

Aさんは「(件の中途半端な作品の)後半はいつか書く」
と言ったきり未だにかいてない様子。
私はその後半は前の前半が載ってる本買ってくれた方
全てに何としても手渡したいくらいなのに・・・・。
この程度の意識しかない人とはおもわなかったんだけどなあ。

Bさん曰く、
「あのひと(Aさん)は同人やってる人の中ではまだいいほうと思うよ。
自分は素敵な人だとおもうけど?」
それはBさん、貴方が裏切られてないからです。

−−−長文すみませんでした。


216 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/12(火) 21:38
合同誌…とりあえず、同人レベルじゃなくて普段の付き合いレベルまで仲いい人としか
やらない。話ももちかけない。そうでないと何かトラブルが起きたときに大変そう。
一番最近に作ったのは高校時代からの友人と一緒に作った無料配布本。私が
先にハマって彼女にも勧めたとあるジャンルを布教しよう!と作った本だったから
打算とか云々ではなく、盛り上がって作った感じ…だったかな。

ゲストは、「普段○○を書かない◆◆さんの○○が見たい!」ってな感じの時に
呼んだりする。例えば前述の友人。普段のジャンルは生モノ、だけど私が
ゲームを貸したらまんまとはまってくれた。ネタも思いつくらしいけど
本を出しても置くところないから(置いても売れないだろうから)出す気はないらしい。
それは勿体ない!と言って時々ゲストに来て貰ったりしてる。
ちなみにお礼はあまり考えてない。お互い持ちつ持たれつ、の範囲内で
やってると思ってるので。ゲスト交換、ってのも出来ないしな…私、生モノ書けない…。

友人内で一番レベルが低いのが自分だってのは分かってるし(絵的にも話の内容も)
原稿書くのものろくていつも迷惑かけ通しなんだけど、それでも相手をお誘いしちゃうなあ。
話を具体化させてまとめたりテンションを上げていったり、と言う作業は得意と思ってるから。
話を考えたりネタ思いついたりしてるのに創作意欲が萎えてる友人を見ると、じゃあ…って
声を掛けたくなるのよね。

217 :>216 :2000/09/13(水) 01:16
>話を考えたりネタ思いついたりしてるのに創作意欲が萎えてる友人を見ると、じゃあ…って
声を掛けたくなるのよね。

同人活動をしてない人とかその人のメインの活動は別ジャンルだとかねー。



218 :>216は :2000/09/13(水) 01:26
編集向き。だけど相手のちっちゃな不満を積み重ねないように気をつけてね。
何もお返ししてないなら、せめてご飯くらいはおごっときなはれ。

219 :216 :2000/09/13(水) 02:00
>217
そうなんですよ…自分が声を掛けないとこのネタは闇に葬られるのか…?と思うと…。

>218
ありがとう、気をつけます。
お金のある時に御馳走or今度修羅場の時にメシスタント、でも…(汗)

220 :205ですが :2000/09/13(水) 02:53
対談がやりたくて、合同誌が作りたい。
けど前出の理由があるので、二の足踏んじゃう。
なので、友人のとこに押し掛けゲストで対談だけ参加する私はやはり痛い奴かも・・・
対談ゲストってOKなんかな、読者的には。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 02:59
>220
対談ってたいがい本人たちが楽しんでるだけっぽくて
個人的にはキライ…。それなら独りトークの方がまだマシ。
ごめん。


222 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 04:26
>>196
『自分の誕生日本』のゲストに呼ばれた事があります。
違うジャンルだったんですが、頑張ってマンガを描きましたが、その方に
「この漫画の○○(キャラ名)って違う(イメージと)のよね」と言われ、
その時はもにょもにょした気持ちになったんですが、違うジャンルなんだ
から仕方ないし、その人が気にいるような漫画を描けなかったのが悪いの
だと思い、黙っていました。

その後、原稿返却を希望した所、「人の誕生日本に描いた原稿を返してく
れなんて聞いたことがない!」と怒られました。どうも原稿はプレゼント
扱いだったようです。だけど、そんな事依頼書には書いて無かったのです。
結局原稿は返却してくれたのですが、ものすごく自分が馬鹿な事を言って
しまった気になったし、悲しくなりました。

結局その人とは疎遠になりました。
昔の話です。

223 :>222 :2000/09/13(水) 04:30
そんなの、受け取った側が、「下さい」って言えば
すむ話だよな。そしたらあんたもやったよな。
人間ってどうしてこう愚かなのか。オレモナ〜

224 :222 :2000/09/13(水) 04:56
>>223
コメントありがとうございます。

私は(自分の)ゲスト原稿は、漫画を描いたら返却希望、イラストの場合はどちら
でもいいと決めていたので、うっかり「返してください」といってしまったのです。

依頼された時は嬉しかったし、その人が好きだったので、その人に喜んで貰えたら
いいな。と思い、漫画を描きました。再録のあてがある内容でもなかったので、最
初に言われていれば『プレゼント』したと思います。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 05:08
執筆者様大募集!!をしたアンソロジーに書くのって、アイタタに見られますか?
主催に誘われたのですが、頭数程度に見られてるのかしら…と思うと…

226 :>225 :2000/09/13(水) 05:30
誘われたらべつにアイタタじゃないと思う。
ただ執筆者大募集している本にかぎってできてみたら
レベル低い人間の集まりでページ数だけ多くて値段も高い
わりに内容なかったりする本がほとんどです。

最近は特にサイトでちょこっとお絵書きしてる程度の人間が
集まってお手軽に合同誌を出しちゃっているが…。
同人慣れしていないせいか原稿の書き方めちゃめちゃだったり
すでに他の人間がやりつくしている一発ギャグだったりと
買って後悔する本が多い…。
集まって本作るのは楽しいんだろうけど第3者に見せると
いうことを少しは考えた本づくりした方が資源の無駄づかいに
ならなくてすむとおもうんだけどなぁ…。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 05:34
とあるサイトで同人誌の原稿募集!とあったが
さらに編集者募集!表紙描いてくれる人募集!ともあった…
おいおいおいおいたのむよ…

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 05:38
>220
私は対談読むのもするのも好きです。
あんまりそのジャンルなりと関係ない身内トークは
うざかったりもしますが。そういえば「対談」「座談会」って
わりと日本独特のものらしいですね。

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 06:41
ゲスト原稿だけで本作ってる人って、どう思う?



230 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 06:43
編集作業が好きなんだな、と思う。

231 :編集作業が好きな人 :2000/09/13(水) 08:17
そういう人はほんとにいますね。
成んと聖夜のころに自分は字書きなんだけど絵描きを
ゲストに呼んで自分は殆ど(本によっては全く)書いてない本を
出していた人を知ってる…
 不快とかより、すごいと思った。いい友達いるなって。

そういう自分は定規を使っても真直ぐ線が引けないほど
なので、同人引退した友達に表紙作成も印刷所との折衝も
レイアウトもペジメの編集作業もイベントの申し込み
から遠征時の切符手配にいたるまで全部やってもらってる。
 彼女は元から編集好き、世話好きな人なので、すごくありがたいです。
 私のやることと言えば、太郎で文章打つのみ。
 ほんと、楽させてもらってます……
 自分では、これはなんかもう合同誌って書くべきなんじゃ
ないかと思うくらい。見てないだろうけどいつもありがと。
 スレ主旨とちょいズレなのでsage


232 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 11:19
対談トークも、その本の内容にあった文章なら
読んでいて楽しいけど
「こんど飲みにいきましょう〜」とかを延々と書いてあったり
「呼んでくださってありがとう」「書いてくださってありがとう」の
建前だらけのうっとうしい文章がダラダラ書いてあるのを
読むと、かなり腹がたちます。
そんなの、メールかファックスでやれ!って思う。

そんなんでページ数くうくらいなら、
ページ数減らして安くしてくれたほうがいい。
同人の対談よりも、2ちゃんのログをロムるほうがずっと面白いし。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/13(水) 12:53
談は前やった時、嫌いな人もいるだろうし本にいれるのは嫌でオマケにした。
コピーでつけて、勿論代金は上げてません。なくても同じ値段。<原価ギリギリ
内容は本の中でやったリレーの話と、
合同誌を出すきっかけになったときのことと私ら2人のを少しかな?
最初に喋ることのフローチャートまで作って、
最後に編集して無駄な自分語りなどの削除までしました。

ある意味ノリを楽しむという方向では間違ったかな、と思いますが。
二人でフリートーク、くらいの心構えでいきました。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 13:07
>>229
降山温泉組合?(ぐは

235 :>225 :2000/09/13(水) 13:11
執筆者様大募集!の本の主催者に誘われて1枚描きました。

名前は知ってるけど何のつきあいもない人だったので断りをいれるつもりだったのですが、その矢先に先方から手紙がきました。
その手紙には私が欲しかった情報(自分の本のトークで「ご存じの方教えて下さい」って書いた)と原稿執筆の再度のお願いが。
情報をもらっては断るわけにもいかないし、と思って引き受けてしまいましたが、出来上がってきた本のその人のトークには「原稿が思うように集まらず、何人かの方にはかなり無理矢理頼み込んでしまいました」と……

頭数のために貴重な時間を潰させられる方はたまらんよ。
1枚といえど当方遅筆なんだ……

236 :編集 :2000/09/13(水) 22:29
読み専の人がどうしてもこのジャンルを布教したいの!と本を作る計画してます。
東京じゃいっぱいあるんだが、うちの地方にゃないんだ・・・
印刷のこととかも全然わかんないの勉強して。
一生懸命なのが伝わったし、こういうのならいいんじゃない?と思うんで協力した。

久々に熱い人に出会ったなぁ。
でももともと友人じゃなきゃ、協力はしなかったわな。
いきなり知人程度の人からこれ言われたら、痛い人だ・・・と思ったと思う。

237 :名無しさん :2000/09/13(水) 23:39
友達と、「今度一緒に合同誌作ろうねー」と言いつつ早一年・・・。
何かここ読んでたら作るのが怖くなってきた。

238 :モーグリ :2000/09/14(木) 00:09
痛い合同誌・ゲスト有り同人誌は多いけど
良い合同誌・ゲスト有り同人誌もあるので
ここに載ってるアイタタな例を反面教師にして
イタくない、いい本をつくればいいんですよ〜>>237
(えらそうでごめんなさい)

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/14(木) 01:06
 

240 :名無しさん :2000/09/14(木) 01:29
「合同誌って楽しいね!またやろうね!」
と言われた。
正直な話、私はそいつとは二度とやりたくないと思っていたので、絶句した。
次の企画は抜けたいなぁ・・・・(溜息)

通常の人間性と同人的人間性は違うことを思い知りました。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/14(木) 02:41
 知らない間にメンバーにされた。
アイディア出せといわれた。
出ないモンは出なかった。

 協調性がないと怒られました。
冬の海を見に行きたい気分。


242 :御気の毒に… :2000/09/14(木) 12:37
 まだ秋口だけど、元気出して。あなたは悪くないよ
ネタ無しなのでsage

243 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 15:17
ゲストして。と言われた。言ってくれた友人とは本命CPは違ったものの、
そちらも書いてみたかったので、OKした。ただ、自分の方の締め切りもあるし
日程は1晩しかとれなかった。ので、完徹で自分なりに集中して、書いた。
原稿を翌日渡したら、時間のある人っていいわね、というようなことを言われ、
ついでに本へのコメントには「半分以上 冗談でお願いしたら、翌日原稿もらえて
ビックリ」と書かれた。あきれた。もう2度と、やるもんか。と思ったよ。
大した言葉じゃない、と思っているんだろうけど、すげえ失礼、に感じるヤツも
いるんだってこと、わっかんねえんだろうなあ。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/14(木) 18:22
人の本にゲストした時の原稿を、自分の本に再録したいので
返してと言ったら渋られた。
コピー本だったから、後でコピってまた作るんだろうと思うんだけど。
更に頼んだら、用が済んだらすぐに自分のところへ戻してくれるのを
条件で貸すと言われた。
・・・なんだか嫌だった。

245 :再録したい :2000/09/14(木) 21:18
ゲスト原稿を再録したい場合、いつまで待てばいいのでしょう?
1年? 2年? その本が完売するまで?
皆さんの基準を教えて下さい。

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/14(木) 21:25
来月のイベントを最後に同人とおさらば。
アイツとの縁も切れると思っていた。
何気なく、自分のサークル名で検索(藁)していたら、
「持っている同人誌リスト」という読み専の人のページがヒット。
そこにはアイツとの合同誌のタイトル。
そして並んで表記されているサークル名……。

兎津堕死之鵜。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/14(木) 23:57
せっかくコミケでスペースが取れて、
コピーでなんとか合同誌をだそう、という事になったのですが、出来上がってみると、
相方の原稿はメチャクチャ手抜きでした(涙)せっかく気合い入れて描いたのになぁ・・・。
ページ数が合わないことのないようにと4ページ単位で原稿を仕上げた私に対し、
相方は描きたい分だけ描いたらしく、
出来上がりの本には空白ページが(しかも3ページも)
前日は別の友人の売り子で忙しかったので、
相方が編集してコピーすることになったんですが、私の原稿、ノンブル入れてるのに乱丁してる(爆)
しかも自分(相方が描いた)の漫画だけは先に読んで貰おう、というのがミエミエな編集をされました(苦笑)
私の原稿、まるで余分なページのような扱い。ゲストじゃないっての。
相方に編集を任せてしまった私もいけないんですけど・・・ね。

絵柄的にもハッキリ言ってつり合わないし、なんだか上手く利用されてる気がするので、
もう彼女とは縁を切ることにしました。
私のほうがイタイのでしょうか、これって・・。


248 :名無しさん :2000/09/15(金) 00:30
ネットで知り合った知人にゲストに誘われたとき、好きだけど自分で本を作るかどうか
迷っていたジャンルだったので、快くゲストさせて頂きました。
「本を送るね」と言われて素直に待っていたけど、本はいっこうに来ない。
他の方の原稿も読みたかったし、「お金出すから送って下さい」と催促すると
「ゲスト様だし差し上げますよ〜」と言われたが、やはり送ってはこない。
先日、その方のサイトを見ると、ゲスト本は完売になってました。

ゲストは友達だけにしようと決めました、そんな人だと見極められなかった自分にも腹が立つし。

249 :スサミ。 :2000/09/15(金) 00:55
 友人を仲介に知合った人からゲスト頼まれました。
「ストーリー書いてくれた方には、出来上がった本を差し上げますv」
「ゲストいろんな人に頼んでいるので、今から皮算用してます〜v」
その瞬間、イラ1で行こうと心に誓いました。
 予定発行日から既に3ヶ月は経っているはずですが
発行されているのかも、自分が送った原稿が届いているのかも知りません。

 その人が厨房卒業したての若い子だからなのか
今の女性向けサークルの常識が、こういうものなのか
どっちだか分からないけれど、とにかくムカついて
2度と同人には書くまいと思ってしまいました。

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 00:57
前にもゲストした際の、原稿を送る送料の話が出ましたが、通常の一回送る時
は、みなさんどうしてます?送料いただいてます?今まで二回ゲストして、どちらも私が送料払って
送ったのですが。たかが140円。されど140円。
相手の本が出来上がって、お礼と共に欲しくもない(笑)ゲスト盛り沢山の本
もらって・・・なんか損した気分。
私はゲストしてもらったことってないけど、もしゲスト原稿送っていただいたと
したら、出来上がった本とかかった送料をお渡しするけどなあ。
こういう考え方はケチくさいですか?

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 01:39
>>249
それを「今の女性向けサークルの常識」と思われてしまうのはツライ。
真面目にきちんとやってる女性向け作家もいっぱいいます〜(泣)

252 :250 :2000/09/15(金) 02:47
私は送料として270円切手と宛名シールを
ゲストしてくれる人に渡してた。
(本当は160円でも足りそうなんですが
 ウチの友達兼ゲスト様は律儀にみんな、原稿用紙を
 厚紙を当てて、ビニールでくるんで…としっかり包装して
 送ってくれるので、多めの切手じゃないとダメなんです)
友人は、もっときちんとしていて
漫画の原稿用紙ゲスト枚数+α枚と、送料切手と宛名シールと
封筒もゲストに渡していた。
でも、ゲスト側に切手代を払わせる人も多いみたいですね。

253 :252訂正。 :2000/09/15(金) 02:49
250さん、すみません。
252の「250」は「>250」の間違いです。

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 03:33
普段は読み専のジャンルの合同誌にかなり強引に誘われ参加することになって、
メンバーは企画者が全員をちゃんと知ってるっていうから安心して描いた。
で、いざ編集作業に入るか、と思ったら…。
全員のレベルもシュミも力のいれ具合も見事にバラバラ。血の気引いた引いた。
頼むからやる気ない人の混ぜるのだけは止めて欲しかった。まだヘタレの方がマシ。

このジャンルすごく好きなだけにすごく辛かった。
次にこのジャンルから出すときは一人でやる。

255 :>249 :2000/09/15(金) 04:17
それは厨房だよ。
そんなのが常識なんて冗談じゃないよ。
あなたが(不幸にも)出会ってしまったのがたまたまそういう奴だっただけで
同人やってる人が全員そんな奴ってわけじゃないからね。

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 04:17
送料なんて、もらったことも払ったこともないよ。

257 :名無しさん@どーでもいい五七五。 :2000/09/15(金) 04:21
送料は着払いで宅配便。

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 04:27
にゃー

259 :名無しさん@いつでも夢を :2000/09/15(金) 04:27
原稿料も送料も払ったことない。貰ったこともない。
親しい友人の間でしか依頼はないから、
「こないだありがとー。ここのお茶おごるね〜!」
とかで済んでいる。
親しく、またどんぶり勘定な間でしか通用しないだろうけど。

260 :ここを読んでふと思った :2000/09/15(金) 07:05
同ジャンルで仲の良い友達と時々合同誌を作るけど、
相手が上手い人なだけに
半分いらないとか思われてたらショックだ…。

261 :無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 08:04
>>245
私は基本的にその本が完売したら再録。
完売しなくても1年で解禁としています。

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 09:28
スレの話題とずれるけど、ヘタレジャンルには合同誌の他に
’合同HP’というゴールデンヘタレなものが存在します。
どこまでヘタれる我がジャンル・・。

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 10:16
ゲストした原稿はいらないですが、本は欲しいです。
就職して忙しいらしくって音沙汰なし。
自分でスペースに取りにこいって事なのか…。

264 :>250 :2000/09/15(金) 11:22
257同様、着払いの宅配便で送ってもらう。
本はもちろん渡す。で、原稿は返却するかどうか相手に決めてもらう。
それが常識だと思ってたけど。そーか、違うのか……。


265 :思い出話 :2000/09/15(金) 11:36
メインジャンルとは別に突発的にハマったジャンルがあって
どうしても本が出したくって、メインジャンルの方の知り合いに
「本出すよ」と言ったら「じゃあゲストしてあげても良いよ!」
と言われました。開いた口が塞がらないってこういう時に
使うんだろうな、と思いました。誰も頼んでねぇよ。

その後、本当に原稿が送られてきてしまったので(ヘタレとは言わ
ないがもにょもにょする感じのイラスト)載せるしかないんだろうな‥‥
と鬱な気持ちで載せました。しかもコメントが「ゲストに呼んでくれてありがとう!」
‥‥‥だから呼んでねぇって



266 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 16:57
設定モノで合同誌作ったんだけど、設定全部決められてた。
しかも彼女は小説と漫画のリレーにしたかったらしく、
私が「こんな話描きたい」と言っても、
「繋がらないからこうゆう終わり方にして!」と言われる始末。
印刷時には勝手に名前使われるし。
こっちの都合で、相手に全部売ってもらったんだけど、
売り上げ報告は一切なし。
悪いと思って、スペース代半分出したのに・・・

なんでこんな人と合同誌作ったんだろう・・・

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 17:16
ゲストをお願いする場合
原稿送ってもらう時は、宅急便またはゆうぱっくの着払いでお願いしてます。
オフ本で再版予定がなければ、刷り上がった本と一緒に原稿を
お返ししています。
でも自分がゲスト依頼された時に
相手との考え方の違いを肌身で感じて、最近しんどい……

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/15(金) 17:21
コピー本のゲスト原稿って、再録希望出すの
いつまで待ったらいいんだろ。
イベントのたびに増刷するとしたら、永久に返さないもの?
それが常識だったらコピー本にはゲストしたくないよう。

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/16(土) 00:40
文字書きさんと絵書きさんとでは考え方が違うんでしょうか
文字書きさんの場合、わープロ打ちしたものを送るわけだから
テキストの元文は手元に残るし
返却という考え方がそもそもない んだったりして。

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/16(土) 23:37
>269
文字書きですが、確かに絵描きさんにとって「生原稿」がいかに大切なものか、
ということには、気がつかずにいましたね〜手元にきれいなコピーがのこっていれば
いいんじゃないかしらん、と安心してしまったり。
そのほかいろいろ、絵を描く上で必要な事項についてスッぽぬけたまま
お願いをしてしまったりとかもしました。
たとえば表紙の紙の色とか(色の明度によってベタの比率を工夫するんだそうで)
タイトルの位置とか。(構図に響くらしい…)

271 :絵描きだが :2000/09/17(日) 01:45
手元に綺麗なコピーだけが残ってもうれしくない。
自分で描いた絵そのものを持っていたい。
でも270さんのような考えの人に対してならば
ゲストや合同誌の原稿として「生原稿」ではなくて
きれいな「コピー」を渡しても全然失礼にはならないですよね。

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 01:50
270さんとは別の字書きですが、自分だったら別に気にしませんねぇ。
実際、イラストの生原稿を汚損して絵描きと気まずくなった経験もあるので、
コピー誌前提だったらむしろコピー渡してもらった方が気楽かも。

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 02:27
270ですが…そうですね、字かきだから、絵に無神経と言われて
眉をひそめられそうな気もしますが、絵さえある程度の質で印刷
されるなら、その原稿が生原か、貼りこんだコピーか、というのは個人的に
さほどこだわりはありません。むしろ、郵便や宅配の事故、汚損、再販を重ねる場合の
返却、というこのスレッドで出てきたもろもろの問題を考えると、
きれいなコピーの方がいろいろと便利な部分もあるかも
知れませんね。




274 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 06:34
ゲスト原稿って、誘われると光栄でうれしいんだけど、
みんなあんまり誘ってくれない(笑)。
ゲストたくさんの本を出している友人にも誘われないと
ちょっとすさむ。
自分でいうのものなんだけど、
レベルを下げまくるほどの画力じゃないと思うんだけどな。
そんなに私が完全個人誌しか出していないから
遠慮されてるんならいいけど・・・


275 :>274 :2000/09/17(日) 13:02
う〜ん。自分で思ってる以上に実はヘタレ、とか
呼ぶとトラブルになりそうなヤバイ人格を発揮してたりとか?
他にゲストいっぱい呼んでる友人に誘われない、ってのは
結構深刻な理由がありそうだne!

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 15:42
ヘタレにはヘタレ度がわからないってことあるからにぃ
でも個人誌と同時進行でゲスト頼むの大変だからって
気を使って呼ばれないだけかも
だとしたら個人誌あるのわかってて合同誌や表紙頼んでくる人より
よほどましだと思うんだが

277 :274>275.256 :2000/09/17(日) 18:53
じゃあ、私はひょっとしてへタレ陽性なのかも・・・!?
どうしよう・・・。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 19:06
>>274
ヘタレと思われていなくても、相手の人の好みじゃないのかも…。
上手いんだけど自分の好みじゃない絵、というのも結構あるし。
あとやっぱり完全個人誌な人にはゲスト頼みにくいのかも。

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 19:09
当方勤め人。
お返しで呼ばれるとそこまで原稿描く時間が無いのでお願いできません…。

知り合ったのは同時期なのに、いつのまにか互いにゲストしあって
楽しそうにしている友達を見るとちょっとうらやましい気分になり
ます。


280 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 19:12
>>274
うん。278さんが言ってるのと似てるかもしれないけど
長編一本描きみたいな人には仲よくなってもゲスト頼みにくい。

明らかに忙しそうな人にも頼めないよね。


281 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 19:26
友人と合同誌を作ることになった。
お互い原稿が出来上がり、彼女の作品を読んだ。
私が以前書いた小説のパクリだった……。

文句を言ったらば、「そっちも同じ事考えたみたいだけど、
私も同じ事考えてたんだよ。だからこれは私が考えた話」
といわれてしまった。
以前、そのパクリ元の小説見たとき、お前
「こんな話考え付けるのってすごい。私には考えつかない!!」
っつったやんけーーーーーーーーーーーーーー!!

当然彼女とは縁きり。しかし自分のHPで延々と「パクリと言われて
私はしばらく断筆します。」宣言。
ちなみにその人のHPに投稿した、私が演じたなりきりキャラチャのログは、
その人が書いた台詞形式の小説ということになってました。
ああ、人を見る目がなかったのね。私……。

282 :>281さん :2000/09/17(日) 19:49
>しかし自分のHPで延々と「パクリと言われて
>私はしばらく断筆します。」宣言

こういうくどいことをする人って、大抵痛い人なのよね……
災難でしたね(T-T)

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/17(日) 23:37
前に、宙で「○○(キャラ名)女の子本にゲストしませんかー?」って
まるでオフミに「参加しませんかー?」的なノリで誘われた(宙に書き込みがあった)……
数日前に初めて宙で出会ったばっかりの厨房に(^^;)

ゲストの依頼する時って、私は少なくとも
「こういう本を作るのでもしよろしければゲストしていただけないでしょうか?」
ぐらいの依頼書つけて、ちゃんとメールもしくは文書にして渡すけど……。
普通はそうするよね……?

284 :>281 :2000/09/17(日) 23:50
私、ギャグでそれをやられたよ(涙)
しかも、同じ本におさまるもので。同じ本って尚更まずい気が…。
私の原稿を見てから、相方は原稿描いてたし。
まんまじゃなかったけど、彼女「私の原稿を参考にしたよ〜」と
嬉々として言っていたのでパクリなんでしょう。

…そんなこと言われて喜ぶとでも思ってるのか?
「あ、そうなの〜」と営業スマイルで答えた私を見て、
相方は私の原稿からのパクリネタも公認だと思ってしまったようです。
もうアンタとは絶対合同誌なんて出さないよ(笑)


285 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 01:00
>242さん
241です。遅くなりましたが、暖かい言葉ありがとうございました。
ありきたりの言葉しか出てきませんが、とてもうれしかったです。
うう…(涙目)


286 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 01:39
私も昔、284さんと似たような目にあったよ。
ゲスト原稿でシリアスだったんだけど。その話は普段の相手のカラーとは
まったく違う感じで、私の書いた話に似ていたのだけど、私自身は
「ちょっと似てるな〜」くらいですませて、そっと胸にしまっておいたの。
パクリだと思うのも自意識過剰な気がしたので。
でも、あとで別の友人から「あれはパクリだね」みたいなことを言われた。
他の人から見てもそうなのかと思ったら、なんかやりきれない気持ちがしたなあ。

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 03:42
>>283
世の中にはゲストを頼もうとするその人の作品を知らなくても、
依頼できる大馬鹿がいるそうだ。
友人の話だけど、むちゃくちゃ頭にきたよ。

288 :281 :2000/09/18(月) 03:44
282さん。泣いてくれてありがとう。
284さん286さん、私だけじゃないんですね。

>284さん
実は私は彼女から、私の書いたその小説を使いたい、参考にしたい。
と打診されてました。とくに物語りの要となるシーンをそのまま使いたいと。
でも私は断った。総受けの合同誌を出すことになってたけど、
突っ込む相手は違ったし、参考にされてもその人のCPの当て馬に
なるだけだってわかってたからさー。
でも結局使われて、挙句が私も考えてたの言葉だもんなぁ。
ホント、すさむ・・・。

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 03:51
ゲストで描いた短編を、その人の次の本で丸々同じネタで
描かれたことあります。
パクルにしても、もーーちょっと節操がないものか。
すさみスレのほうが良かったかな。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 04:02
2人誌のはずだったのに、イベント会場で打ち合わせしてたら
いつの間にか誘ってもいない奴がその場に入り込んできてて、
3人誌になっていた。
さらに、いつの間にか表紙をそいつが描くことになっていた。
いつも入稿がぎりぎりの奴なので不安に思っていたら、
表紙入稿ぎりぎりになって明らかに手抜きのヘタレ絵を
送りつけてきた。本文のマンガは、私の友達のパクリだった。
あの時、あいつの侵入を許してしまったことを2年たった
今でも後悔してる。

291 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/18(月) 04:12
>>283
それ、私もやられたことが。
ジャンルは狩人ですか?

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 04:51
友達が「ゲスト呼んでね」としつこい。
今、ほんとーにお金がないのでしばらく本は出さないつもりだと伝えた。
「○○(ジャンル名)あきたの〜?違うなら本だそうよー」としつこい。
自分で出せば?と思うのだが・・
「えーだって君が××(CP)の本出すって言ったじゃん」
だからお金ないから冬って言ってるのに。なんて言ったらいいのか、もうわからん・・・・
私に印刷代払わせて、単に自分が描きたいのか?
友達だと思ってたのに、利用されてんのか?

293 :274>278.280 :2000/09/18(月) 05:13
そうね、頼みづらいのかも・・・と考えた方が
前向きでいいよね。
ひょっとして嫌われてる!?・・・なんてモンモンしたくないし。
レスどうもでした。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 20:42
>292
そういう人、放置しとくとその内に「私のこと本当はキライだから
お金ないとか言って誤魔化してるんでしょ」とか言い出すよ。
早めに手切ったほうがいいんじゃないのかなぁ?

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 20:55
ノーマルカップリング本を買ったらゲスト原稿が
めっちゃホモで退いた。私はホモ苦手なのに…(泣)。

296 :ここの方々にしつもーん :2000/09/18(月) 21:07
B528P、フルカラー・マットPP・500円。
高い?
原価に近くしようと400円に設定したら、売り子&親しい買い手さんから
100円四枚はウザい、とおこられてしまいました(T_T)

どうでしょう?

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 21:31
好きなサークルさんだったらあんまり気にしないで買う値段だけど、
通りすがりとかちょっと気になるとかだったら買わないかも。>>296
そんな感じ。400円だったら妥当かなと思うけど。

ていうかここに書くってことは合同誌でしょうか?もしくはゲストありだよね?
それで28頁しかないのは私的にはかなりマイナス評価かも。
濃い内容(長編的なテーマとか)なさそうだから。4コマ集とかギャグなら気にしないけど。

298 :>296 :2000/09/18(月) 21:43
高い。めちゃ高いと思う。
よっぽど絵が上手いとか、濃密なギャグならいいけど
そうじゃなかったら絶対買わない価格設定だな。

299 :>296 :2000/09/18(月) 21:47
どうでしょうもへったくれも…品物がより安いのを嬉しいと思う者の方が、
はるかに多いに決まってる。
296さんが2chこんな書き込みをするのは、多分296自身にその本を
500円で売りたいという願望があって、でもそれが自分でもなんだか高く
思えてしまうから、「高くないよ」と人から言ってもらいたがっているように
聞こえるのですが。
でも、結局あなたの好きな値段を付ければいいと思う。あなたが上手かったら
どんなに高くても買う人はいるんだろうし。

300 :>296 :2000/09/18(月) 21:57
まんねん100部の描きサークル側からするとやむをえない値段設定かと思うが。
これでメジャージャンルで300部以上刷ってそうオーラ出していたらぼってんなと
思うが。
なんか金にうるさい読み手がおおいんかな?100円そこらで熱いレスがあるな。

301 :うん :2000/09/18(月) 22:09
300さんに同意。小部数なら500円もやむなし。
でもまあ私の知る限り普通400円ってとこだと思う。



302 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 22:19
メジャージャンルでまんねん100部のサークルが
B528Pで500円の本なんか出したら、ほとんど売れない
と思うねえ。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 22:40
うちなら300円で売ります。28ページしかかけなかった自分たちが悪い。
ので原価割れ覚悟。働いてるからお金あるもん。

304 ::2000/09/18(月) 23:10
なんでこんな話になってるんだろうと思いつつ
原価かかったなら、500円でいいと思う。
2色刷りだろうと1色刷りだろうと、500円で売れる本は売れるんだし。
イベントで中身見て、見た人が決めてくれることだと思います。
もうちょっと安ければ買うけどなーと思われるなら、それまでのこと。

305 :花と名無しさん :2000/09/18(月) 23:23
ここ、「ゲストや合同誌に関するアイタタ」じゃないの?
値段の事なら別にスレあるでしょ?

306 :どーでもいいことだが。 :2000/09/18(月) 23:28
>>303
うちも全く同じ体裁で300円で売ってます。元は取れないけどね。
多く刷れないのはしかたがない。
結局は「自分が客ならこの値で買うか?」だよね。

307 :296です :2000/09/18(月) 23:54
>「高くないよ」と人から言ってもらいたがっているように聞こえるのですが。
話をきける人からはだと「高くない」というコメントだけしかきけないので
かえって不安になってました。

>ジャンル
中ぐらいのサークル数に…ううん、マイナーメジャー、メジャーマイナー…
何部すっているかというか、150ぐらいです。毎回。
だいたいハケます。
内容はエロだけです(笑)

>ていうかここに書くってことは合同誌でしょうか?もしくはゲストありだよね?
ごめんなさーい、出直してきます。



308 :292 :2000/09/19(火) 02:28
> 294
レスありがとうございます。
そういうこと言い出されそうな予感・・・。
いつも個人誌で、私とその子とはあんまりジャンルがあわないんですが、
今回はめずらしく同時にハマったので、ゲストお願いしてたんです。
車検のせいで今月生活に余裕がないんです。(学生です/あと夏休み遊び過ぎ)
通帳みせてやろうかな。それで信用してくれることを願う。

309 :>292 :2000/09/19(火) 08:01
コピー本で出せばいいんじゃないかと。
単にその人が原稿かきたいだけなら、それでも構わないはず。
通帳まで見せることはないと思うんだけどな。
あんまりしつこいようなら「どうして信じてくれないの??」って
云えばいいんじゃないかな。

310 :>292 :2000/09/19(火) 17:24
309さんに同感。
そして信じてくれなかったら、そういう人とはきっぱり
縁を切ったほうがいいね。わがままにもほどがあると思うから。

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/21(木) 05:30
age

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/21(木) 13:03
ものすご〜〜〜〜く大好きな作家さんが
合同しだしてた。。。。
片割れ知らんから買わなかった
再録本だして

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/21(木) 23:19
とっても好きな人が表紙描いていた合同誌。
中はヘタレの大行進。表紙をその人に頼むなんてズルすぎる!と思った。
でも私も表紙目当てで買っちゃうあたり、思うつぼ。


314 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 00:42
合同誌の原稿、私の分だけ返して、と言ったら、半分以上なくされてた。
「もしかしたら、私の原稿と一緒に捨てちゃったかも〜」じゃないよ(涙)
いくら古い原稿だって、愛を込めて描いたんだしさ・・・最悪。

私怨くさくてスマソ。

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 01:12
友達のネタ、構図、絵、ぱくる人って何考えてるんだろう。
なんにも考えてないのかな。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 01:13
友達のネタ、構図、絵、ぱくる人って何考えてるんだろう。
なんにも考えてないのかな。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 02:36
316さん>
パくる人は売れたいだけでしょ。
「絵が似てるね」とかいわれて大喜びしてる奴もいるし。

っていうか合同本企画持ち上がってて原稿も書いてる。
こりゃ、ちょっと考えてださないとヤバイな〜
勉強になりました。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/22(金) 03:59
アンソロ作りますが。ゲストは身内からかなあ。
ファンの人はいるけど、親しくないからちょっといいずらいというのは
ありますので。274さんそう気にしなくていいのでは…?
なんというか、コネ(?)みたいなものがないと、初対面じゃ話しかけられません。
その前に自分で人脈作れよ!というのはありますけど…。

319 :素朴な疑問 :2000/09/22(金) 04:11
同人誌のアンソロって、合同誌とどう違うんだろうと思うでげすが。
それとも個人誌のグレードアップ版なの??
私にはようわからん。

320 :292 :2000/09/22(金) 05:33
> レスくださった方々 さんきゅーです。遅レスですみません。
納得してくれましたよ・・・。冬コミまでにはお金をためます。
いや、本当に車検は痛かった。その前にも自損事故ってるし。修理代がー
……気を付けます。

> 319
自分でアンソロジーと銘打ったらそれはアンソロなんじゃないかと思う。
頭悪そうなレスですみません。

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 05:43
>292
よかったねー。おめでとう!しかしホントに金ないんだね(笑)
でも292さんの事情知ってて尚金出させるそいつとは
早いうちに手を切ったほうがいいと思うよ。
アンタなんかそいつに弱みでも握られてんのか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/22(金) 05:50
ネタを思いついた!と思っても、実は昔読んだ本のネタや構図
だったかもしれない。忘れてるだけかもしれない。
映画とか、テレビとか、ふとした情報を脳が忘れたころに
出してきて、それを自分が思いついたように錯覚してるのかもしれない。
記憶力の良くない私は、いつもネタを描く時こんなことを考えて
びくびくしています。
ここでパクリだと言われてる人は、私のような人もいるかも
しれません。その人はそんな自分に気がついてないのかも…。

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 05:55
パクリを指摘されると
私は記憶力ないからと322のいうことをそのまま
言い訳に使う人がいます。

セリフからト書きから全部が全部元ネタと一緒で
登場人物の名前が違うだけの小説かいていて、
記憶力がないはねーだろ?

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/22(金) 05:59
>>323そりゃ違う


325 :322>323 :2000/09/22(金) 06:18
>セリフからト書きから全部が全部元ネタと一緒で
>登場人物の名前が違うだけの小説かいていて、

その人は完全に違いますが(^^;


326 :323>325 :2000/09/22(金) 09:47
そうか、違うのか。
そりゃうらやましいことだ……。

327 :アイタタな想い出 :2000/09/22(金) 10:45
数年前、当時はマイナーだった某ゲームの大合同誌
(ゲストをたくさん呼んで作るアンソロジーみたいな本?)に
見ず知らずだけどジャンルが同じ人から、さそわれた。
そのとき、参加料として、一人あたり1000円請求された。
他人の本に描かせていただけるのが嬉しかったのと
(このへん、スケブ厨房みたいで、アイタタ…)
マイナージャンルの同志がたくさん集まって本を作るという
企画に惹かれて、喜んで参加させてもらった(アイタタ…)。
ほとんどが下手な人(私も…)だったが、表紙とか
一部の方ですごく上手い人もいて、嬉しかった。

ところでそれから数年たって、その本に参加してた
上手い人といい友人になれて、
その本についてのことを語り合ったら、上手い人には
参加料は一切請求されてないと聞かされた。
そ…そりゃあ、私、へたれだったけどさ…
ちょっとすさんだ。


328 :がんばれ!名無しさん :2000/09/22(金) 11:02
>323
記憶力がないから固有名詞以外は全部書き写しとナル

329 :あげさせて :2000/09/23(土) 02:57
age

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 08:53
いつも大量ゲスト本を出してる人からゲスト依頼された時、
依頼書には「ストーリー4P以上(+コメント1P)」と書かれていた。
その人の本の前記にはいつも
「今回もこんなに分厚くなってしまいました〜」と書かれていたが
これで20人超のゲスト読んでりゃ、そりゃ分厚くもなるわ。
さもみんなが自主的に沢山描いてくれたように言うなよ。

ゲスト依頼するのにページ数の下限を指定するのって
余程親しい相手でなければどうかと思うんですけど
……どうなんでしょうか。

私が依頼するときはいつも「1枚以上」です。親しくても。

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 12:15
当方駆け出し字書き。絵描きと合同誌出したときのこと。

同じジャンル同じCPだったけど温度差がかなりあって、生ぬるく
つき合ってた。
それがそのジャンルのオンリーイベントに参加したいなと漏らしたら
”え、本だすの、じゃ私も行こうかな”
最初は「こんな時期に客が来るわけ無い」とか文句云って参加しなさそうな
雰囲気だったのに。

合同誌は、最初は”ゲストでイラストあげるよ〜”だったのが、”ちょっとP多くなってイイ?”
で、しまいには”合同誌にしよう”でした。
確か、生絵をくれるっていうのも最初の約束だったのに合同誌になった時点でチャラに
されちゃった。
サークル紹介カットも”私絵が描けるから描いとく”でお任せしたら申し込み責任者が
相手になってた。カットそのものも、サークル名を入れる欄の右半分に何故か人物
背景のトーンがかかって、当方のサークル名は読めない状態。
相手のサークル名は左寄せに書いてあったよ。
最後に”在庫はすべて私が管理するから”と言われ、あずけておいたら相手のHPに
”自分の本”として、合同サークル名が見えない様にトリミングされた表紙画像が貼って
あった。”オンリーに参加しました”という実績のつもりかな。
その本は既刊紹介扱いで在庫なし&再版予定なしになっていました。

未熟な自分が悪いんでしょうか。

332 :>331 :2000/09/24(日) 12:21
むごすぎますね・・・。


333 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 13:22
>331
なんていうか、同情します……本当に。

ところで、最近コメントカット1Pって増えてるんでしょうか?
私もそういう依頼があったことがありますけど
あれって、トーク1P頼まれてるのと同じことなような・・。
サークルインフォメが入るにしても、そんなのほんの数行ですし。

334 :名無しさん :2000/09/24(日) 15:07
コメント1Pって負担ですか?
インフォメページとゲストコメントページを
レイアウト、編集する手間がいらないので
「インフォメ込み1ページのコメント」を
頼んでしまいます。

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 21:32
描かせるだけ描かせてインフォメページよこさなかった人がいました。
自分が誰かにゲスト頼んだ時は必ずインフォページ入れるからおかしいな
と思いつつ相手が入れておいてくれるのかと甘い考えでいたら結局インフォ
なかった事が…。
丸々1ページ私の作品への糞さむい感想なら書かれてしまったけど(泣)
2度と見たくないあの本…。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 21:43
すんません、ちょっと質問。
ゲストに描いた原稿を発行後に加工してホムペに載せたりしたら拙いですかね?
一応、主催者に「トリミングして加工するんだけど」と許可を取ろうとしたら、
すこーーーしだけイヤな顔されちゃいました。
ちなみに原稿そのものは返却されてません(返ってきたらアップしようと思ってたけど)。
送る前にデータ化したものを使ったので。
これってイタい行動かなぁ…。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 21:54
>>336
自分の原稿なんだから、どう使ってもいいのでは?
でも私の場合は、相手の本が完売してないと、
二次利用するのは悪いかなーと思って控えてしまうな。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 22:42
去年、初めてゲスト有りの本を出した時のこと。
普段から仲良くしてもらってる絵描きさんにイラストを、小説書きさんにSSを依頼したんですが、
小説書きの人が「今イラストにハマってて〜がんばって描いてみたの〜」
といって送ってくれたイラスト原稿が、あまりにもアイタタタタタター!な
ヘタレ絵でショックを受けたことがあります……。
普段ペンなんて持ったことのない人で、原稿の仕上げも汚くて
トーンの中にホコリがいっぱい貼りついてたりした。
送ってきたのも土壇場で、ページの編集予定が狂ったのも痛かったなぁ。
彼女は「描いててすごく楽しかったのー♪」って言ってたけどさ。
いやだったのなら断ってくれてもよかったのにって思っちゃった……。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/24(日) 23:14
>338
壮大な勘違いなのでわ?
「ワタクシのものなら何でもいいのよ」なんて思ってそう(w.


340 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 00:28
>336
自分の描いた原稿なら、いくら使っても全然問題ないと思います。
イタくもないと思う!
反対に、ゲストした原稿を相手のホムペに載せられる場合は
ちょっと注意しないとどんなにされるか不安なものがありますが。

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 00:56
>334
絵描きさんは知りませんが、字書きに1ページコメントは超辛いッす。
レイアウトもできない私には、広大な白い空間を埋めるのには
版権フリーのカット集やへんてこな模様のスクリーントーンだけが頼りで
美しいよそさまのご本が、私のインフォメページだけ寒〜くなってるのを
見たときにはもう…(T_T)
さらに原稿が投稿用指定だったときは、もう手足にインク塗って
手形足形で埋めるしか〜…いや、顔に墨塗って顔拓でも…

ところで以前から思っていたことなんだけど、ゲストを呼ぶときに、
インフォメはともかく、ゲストさまのコメントページを作らないのって、
失礼にあたるもんなんだろうか。
コメント書く方も苦痛じゃないデスか。私だけですか…そうですか…



342 :私も苦痛なタイプです :2000/09/25(月) 01:47
ゲスト原稿だけでもきついので、サークルカットやインフォメは
はっきりいっていつも手抜きです。大体時間的にも、ねえ……

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 02:02
先日買った本の目次にあった言葉。
「○○さんは諸事情により掲載できませんでした。陳謝いたします」
ちょっとたまげた。普通書くかな……

344 :>343 :2000/09/25(月) 02:04
目次には載っているものの、間に合わなかったってこと?
それとも内容的にまずかってことかしらん。
どっちにしてもちょっと怖いね。何があったのやら(汗

345 :343>344 :2000/09/25(月) 02:17
いえ、目次に○○さんという名前はなかったんですよねー。
わざわざそんなこと書かなければ気にもならないんだけど、
そんなこと書いてあったら何か気になるー(藁


346 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 02:21
うーむ、だとしたらその◯◯さんって大手の人で、
その人がゲスト予定!って本の発行前に告知していたのだが
実際はゲストしてもらえなかったとか……気になるね(笑)

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 02:25
小説書きの私に絵原稿の依頼をするな。
「どんな絵でもいいですから♪」
…あのなー…。

348 :343>346 :2000/09/25(月) 02:36
いやー聞いたことない名前だったなあ○○さん(笑)
でも自分が原稿依頼されて、「諸事情」で原稿落としたとして
そんなこと書かれたりしたらかなりいやん(藁
…まあ引き受けといて落とすのはいけないことですがー(汗

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 15:07
age

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 17:02
ゲスト原稿もらって、さらに1ページコメントもらうって
ちょっとずうずうしくない?
よっぽど仲がいいならわかるけど。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/25(月) 17:53
>>343
何があったんだか気になるのう。

352 :age :2000/09/25(月) 23:52
あげ

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 00:30
何か知らない人から依頼の手紙もらっちゃったから記念にあげ〜(死

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 01:14
合同誌の企画に参加したら、主催者がネットで
「執筆参加者募集〜〜♪」とかましてくれました。
……結果はご想像にお任せします。
つーか、私こいつらの印刷代も払わなきゃいけないの!?
……………抜けたい。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 02:00
>>354 そりゃ災難だな! へたれ確率99%だな!

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 02:22
コピーでフルカラーイラスト集出すからカラーイラスト描いて下さいって
知らない中学生から手紙もらったことあるよ〜
もちろん返信用切手なんかなかったさ〜
でも被害者をくいとめるためにながながと注意書きした手紙をわざわざ
送ってやったよ…

357 :>354 :2000/09/27(水) 08:29
 抜けましょう! ぜひ!!
 いやほんと、悪いことは言いません。
 そうでなければ募集かけた人に払ってもらいましょう。
 きっぱりと、「こんな人たちの分まで払うために
働いてるんじゃない」と。
 それは別に悪くないと思う。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 09:59
ゲストさまのコメント+インフォメで1P形式だけど、うちの場合
自分がコメントとか描くの苦手だから、なしでも大丈夫なように、
「コメントとかあれば1P単位で」ってお願いしてる。
大抵誰も描いてこないけど、描いてくれた人からはイタタだと思わ
れてたのね…。


359 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 11:05
>>341に以下同文。字書きなのでまさにそんな感じです。
そういうコメントページを依頼されてしまう度に、
絵描きの人はいいなぁ。と普段思わないことを思ってます。
絵を書くのだって大変だとは分かってるけど、
絵で埋めれば文字は少なくてすむんだもの……。
しかもそれも芸になるし。羨ましい。
まさかコメントページにSS書くわけにもいかないし、
というか1Pなんかじゃ書けないし。
なりきりやキャラトの一人対談なんかやろうものならもっと寒いし。

360 :1Pコメントについて :2000/09/27(水) 11:18
1Pを丸ごとコメントに使え!!ってされたら
原稿頼まれた側の負担になりますよね。
でも
「その1Pを、インフォメ+コメント+イラストなど
自由に使ってください。」と言って
過去に書いたインフォメやイラストコピーの使い回し、
ジャンル違いのイラスト描きもOKなことにすれば、
相手に負担を強要しないですみますよ。

361 :1Pコメント :2000/09/27(水) 13:19
普通サークルカット、コメントカットって、
自分の自由な挨拶とかインフォメ書きますけど
そこにすでにテーマというか、書くことが
決められていることがありました。
これは完全にテーマトーク、テーマイラストですよね・・
課題提出のようで気がすすみませんでした。

>358
インフォメ書いても書かなくてもいい、書くなら1Pってしてるあなたは
イタタと思われてないと思います。大丈夫ですよ。
で、実際ほとんどの人が1Pコメントを書いてこないということは
やっぱり1Pは大変だってことですよね(笑)

362 :名無しさん :2000/09/27(水) 14:22
字書きですが、コメントページに苦労したことないです。
1Pでも2Pでも、超完結にサークル名と連絡先書いて、コメントも
簡単に、まわりはまっしろ、って方法使ってますヨ。

絵描きなみにゴージャスな1pにしなくても字書きなりの良さだしましょうぜ。

ところで3人以上の合同誌で各個人のインフォメが1P以上ずつある本は
個人的には苦手です。

363 :ゲストコメントスペース :2000/09/27(水) 14:52
私は「何でも好きに使っていいよ」って言われるほうが
緊張して、何描いていいかわからなくなるので
(好きに使って、と言われても、相手の本に関係ない
 絵や文を書くわけにいかないだろうし…)
テーマとか企画を決められてる方が、描きやすいです。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 14:57
>>360 私にはそれでも駄目だ。充分負担。ごめんね。
一応言っておくと私は相手には「だからいらない」って言ってます。
言えないような相手のゲストは受けないし。

>>362 ちょっぴり空間恐怖症のケがあるのでそれ出来ません。
ちゃんと埋まりすぎくらい埋まってないと落ち付かないんで。

自分的になんとか埋められて有り難いのはB5の1/4位。
もしくは1/3ならなんとか。それ以上はもう埋められません。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 15:00
あのさぁ…
1ページ自由でも、コメントとインフォメでも
こういう駄ページばっかり増やしてほしくないなぁ…
ゲストとコメントページばかりの本なんて買う気にならないし
はっきりいって1/4ページのスペースで十分です


366 :花と名無しさん :2000/09/27(水) 15:18
買う側としては無駄だよね。アレ。(>>365に同感)

「描いてくださってありがとうございました〜。
 すてきな原稿、ありがとうございます〜〜〜」
「ゲストに呼んでくださってありがとうございます〜〜。
 お目汚しすみません〜〜〜

  ●CM●
 ○○個人サークル△△では、××のジャンルの
 本を出しております。興味を持たれた方は…(以下略)」

こんなクソくだらねぇやりとりでページ数かせぐな!!!
だからゲストの多い本や合同誌は嫌いなんだ!!!

367 :でも :2000/09/27(水) 15:30
先日、ゲスト本の良い例を発見。
同人誌は出していない、ネットだけ活動のめちゃめちゃ上手い人が
ゲストで漫画を描いていた本を買いました。
ありがとう、本を作ってくれた人…ありがとう、ゲスト呼んでくれた人…。
他ゲストは全体的にヘタレムードでしたが、得した気分でした。

368 :>367 :2000/09/27(水) 15:36
本を出したら、売れっ子になれそうなくらい上手いのに
自分では本を作らない描き手っているんだよね〜。
ゲスト専作家というか、穴埋め専作家というか
その、ゲスト本を企画した人間がへたれな場合もよくある。
へたれが、上手い人を、アシと穴埋めにつかってるの。
泣ける。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 15:43
ゲストの方が楽だからね〜〜
金の心配は無いし、まあ好きなもん描けないことがあるかもしれんけど
そんときゃ断れば良いし。
当日も売れなくても心配無いし(爆)
ここしばらく自分で出さないで下司ばっかりだったけど
やっぱり気が楽・・・

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 16:06
アイタタって訳じゃないけど、以前ものすごく
上手いプロの人と仲良くなって合同誌出した。
元々その人のファンだったから超うかれたさ。

一人50Pづつで100ページの本。
部数も自分では考えられないくらいの発行部数で
3ヶ月後くらいには全部完売。売り上げも凄い。
・・・・・・でもねえ。なんか空しいんだよねえ・・・
自分の作品目当てじゃない人が山程買ってくれて
それで売れても全く意味がないのよねえ。
商売ならそれでいいんだろうけど、これが同人なんだよな、
としみじみ思ったさ。例え10部しか売れなくても、自分の絵を
10人は選んで買ってくれたと思えるほうが何千倍も嬉しい。

そんな当たり前のことに今更気付き
結局それ以来合同誌はやらないことにきめた。

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 16:09
>>370 良い経験をしたね。
    個人誌頑張ってね!

私も「アイタタ★」ってほどじゃないけど
色々思うことがあって、もうゲスト・合同誌には
手をださない。完全個人誌で頑張る!と、決めた。

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 17:39
>370
でもさ、合同誌というのは不思議なものでAさんとBさんが合同誌を出しても
「Aさんのお客さん全員+Bさんのお客さん全員」が買ってくれる訳じゃないんだよね。
逆に売り上げがいつもより減ることもあるのよ。だからちゃんとその本が
売れたのなら、貴方の功績も確かにあるんだよ。全部が相手のおかげという訳じゃないと思うよ。

そうは言いつつ極端に釣り合わない合同誌なんか買ったら半分捨てたりしてるけどさ。

373 :名無しさん :2000/09/27(水) 18:46
ちょっと前に買った5人ゲストのいる合同誌(3人好きで買った)
では、インフォメもコメントもないかわりにおくづけに問い合わせ一覧が
掲載されてた。「興味があったらココへちらし請求してちょ」

ぼった栗ジャンルにしては良い本だったナ

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/27(水) 21:22
合同誌。
友達に「作ろうー」と言われてるけど。
その子めっちゃ上手いから(しかも彼女も私も字書き)、比較されそうで
つらい・・・。
いや、自分も頑張ればいいんだけどね。

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 02:22
ただいま合同本の執筆中v合い方さんの発行部数に驚き、そして
それにあわせてしまう…私のせいで売れなかったりしたらどうし
ようかと考え中。
そんなことにならないようにとりあえず精一杯で描くつもりでは
いるけど。なんか緊張してますです。ハイ。

私コメントとかトークとかインフォメとか結構必要のないページも
レイアウト凝ってたりするところがあるじつは好きだったりします。

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 07:14
とりあえず、ゲストさんを呼んだりしますが、
一度もコメントやインフォメを載せたことはありません。
ふだんから自分の出す本には
一切インフォメ関連(発行予定も既刊案内もイベント告知もなにもかも)は
自分のものだろうとのせない主義なので。
貧乏なので印刷代は少なくしたいってのもあるけど、
漫画や小説などの実のあるページ以外でお金を取る気もないので
薄いけどいつも漫画や小説できちきちの本造りになってしまいます。
レイアウトとかデザインがうまくできれば
もっと余裕のあるページ割りにするんだけど、
その能力もないただの漫画しか能がない人間なので
せめて実のつまった本にしようとしてのことなんですが、
ゲスト先の本にご自分のインフォメがないのは嫌だなと思うものですか?
(ちなみに、私がゲストしてもらう相手はまちがいなく私よりも知名度高いです。
あらためてうちでインフォメしなくても誰でも知ってるような・・)

377 :どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 07:24
>>376
ゲストさんの連絡先が知りたいと思うこともあるのでインフォメまで
いかなくてもコメントというか「今現在●●(ジャンル)で活動してる
◇◇(PN)です。 連絡先はこちらです」って感じの物は欲しい。
知名度高いって思ってても、CP違ったりすると判らなくなることが
多いので。

私がそう思ってるもんで、ウチの本に来て頂くゲストさんにもゲスト
ページとは別に2、3人で1ページ埋まる程度のスペースをコメント
兼インフォメスペースとして好きに使って頂いてます。

378 :377 :2000/09/28(木) 07:26
ん? どんなに小さくてもインフォメはインフォメか……?
ダメだ、逝ってこよう。

379 :どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 08:56
自分の本に同人友達をゲストに呼ぶときも、インフォメスペースを
作らないのは、相手に失礼だと思っていたよ。>>376
(ゲストの方に直接ファンレターを出す人もいるので)
でも、376さんの、無駄ページよりも作品のほうに
本作りの重みをおいてる考えには、大賛成!
ページ数&レイアウトに余裕が無いのなら、がいしゅつだけど
奥付で、ゲストの方のサークル名とジャンルと連絡先を
載せるのが良いんじゃないかと思うよ。

良くないのは、ゲストコメントによる、交換日記状態の文章で
ページ数をくうことだと思う。
ある程度なら許せるけど、ダラダラやりすぎてるのは…。
ダラダラやってるのは大抵厨房ちゃんだけどね。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 14:03
一冊の構成の中での流れというかリズムを作るのに有効に利用できるなら
「作品じゃないページ」は十分、「あっていい」ページだと思います。
まあ、デザインと内容によりますか。
ゲストと主催の信頼関係なんかが如実ににじみ出る、
恐いページではありますね。
古書店で手に入れた15年ぐらい前の同人誌、10人以上ゲストがいて、
コメントもインフォメも面白かった。そういえば昔はこういうの当たり前だった
気がします。今はそれが形骸化しているのかも。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 14:15
>ゲストと主催の信頼関係なんかが如実ににじみ出る、
>恐いページではありますね。
ゲストと主催の力関係やハマリ具合が、バッチリ外部にわかる
ゲストコメントページって、イタイ。

・実際に合った例・
●本文のゲスト原稿は、誰が見ても超手抜き。
 しかし、インフォメはゴージャス。
●ゲスト:忙しくて手抜き原稿でごめんなさい
 主催:いえいえ。○○さまに描いていただけるのなら!
 うちの本を○○さまの練習台にどんどんしてください。
●ゲスト:本当は△△(ジャンル)って知らないんだけど
 がんばって描きました。楽しかったです。
 主催:これをきっかけに△△にハマってくださいよ〜

買い手(描き手でもある)の自分としては
人様の本を練習台にするような人や、ジャンルを
知らない人をゲストに呼んで本はつくってほしくないです。
いくら上手くても、萎える。




382 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 15:06
もうネットだけで文章書いてるの人と合同誌すんのヤ・・・。
あんたらねー、集まった原稿の編集って5分で終わるもんじゃ
ないんですぜ?しかも100p越えのの本なのに。締め切りに
上がらないならせめてだいたいのページ数、それすらわからな
いならだいたいの文字数だけでもいいから連絡よこせと何度も
急っついたのに。
印刷所の申し込みの仕方とか、私以外にスキルがなかったから
仕方なく編集は引き受けたけど、もう懲り懲りだよ。

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 15:22
いつも二人誌してます。ちなみに作風違います。
3回ほど出版社のアンソロジーに誘われたけど、
実際依頼が来るのは私の方だけ。
そのせいか相方の態度が最近変わってしまった。
私は今度の合同誌とか、ジャンルのばか話したいのに
「私このジャンル冷めてきちゃった」と、すんごい冷たくなった。
依頼のせいで態度変わったとしか思えないよー。タイミング的に。
このジャンル好きだから、個人でも続けていくけどさ。
相方じゃなくても友達ではいたいんだよ。
気を使って、そのジャンルの話しなければヨカッタのかな…
でも彼女に依頼が来なかったこと知らなかったし、
知ってても失礼だと思って気は使わないと思う。
そんな私がイタタの方なのだったらゴメン。

384 :>383 :2000/09/28(木) 23:35
書き込みを見る限り、たしかに
あなたはちょっとイタタな人かも(笑)

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 23:45
じゃぁどうしろって言うんだよ!?>>384
オレは393じゃないけど似た状況にはなったぞ。
プロに誘われたとき、仲間はイランと言われたさ。

386 :>383 :2000/09/28(木) 23:47
ホントに飽きたのかもしれないじゃん。
でも、確かにあなたはちょっとイタタかもしれないね。
浮かれて、もしくは何にも考えずに以「依頼来たの〜」って云っちゃったんじゃないの?
その相方の立場に立っても、そんな事全然気にしないわ〜って云える人は
そんなに多くないと思うぞ私は。

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 23:52
>>385
おーちーつーいーてーっ
2chで自慢話みたいなこと言ったらしたらイタタちゃん扱いされるって。

388 :>382 :2000/09/28(木) 23:55
わーん、お仲間。
しかも私の相手は普通の同人の経験だってあるのに、
編集は入稿当日までなんにもせず。結局近くのファミレスでやることに。
しかものりとかカッターとか道具なんにも持ってこないし。
しかも全然手伝わないし。ゆったり飯くってんじゃねえよ!!

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 23:55
私なんて、ゲストに呼んだ友達の原稿だけ出版社から以来来ててさ。
しかもその友達、ゲスト原稿なのに再録オーケー勝手に出して、
原稿が私のところにあるので出版社から電話かかって来てさ、
「〇〇さん(友達)の原稿がそちらにあるようなので送って下さい」
って言われたよ!
なんか色んなことに悔しくて寂しかった・・・。

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 23:56
>>383 そういう状況ってあるよ、相方さんも面白くないだろうし
    でも383さんにもどうしようもないでしょう…

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/28(木) 23:56
>>383
ひがまれるのは、意外にツライもんだよne!
似たようなことならあったけど、妬まれてると思うと自分もツライyo!
まあここでしか言えない愚痴だから、友人とかには話さないほうがいいかもne!
じゃないと、あなたがイタタ扱いだyo!

392 :383 :2000/09/29(金) 00:42
やっぱりイタタかもね…。自分。
依頼来ると本当に嬉しかったし、浮かれてたと思う。
でも相方に依頼が実は来てなかったというのは本当に知らなかったんだよー。
一番最近のが、サークル自体に依頼の連絡があった様子だったんだけど、
最終的に私の方に電話がかかって来て原稿を描く事になった感じ。
(連絡を受けてたのは相方)
それで、何の疑問も抱かずそのジャンルの話した時にいきなり「冷めた」ってサ。
青天の霹靂だったよ…。
もし逆の立場だったら…くやしいだろうな。冷めはしないけど…。
しかしいい奴なんだよー。だから友達でいたいんだけど。
この出来事がショックだっただけ。頭がぐるぐるでスマソ。

393 :>389 :2000/09/29(金) 00:47
私も、ウチのゲスト本に掲載した友人の原稿に
再録依頼がその友人あてにあったらしく、
それはまあ友人の原稿なんだからOKするのはかまわないのだが
ひとこと相談または報告が欲しかった……。

だって、私、通販のお客さんから
表紙のってましたね!って言われて初めて知ったんだよ。
再録されると表紙も載る雑誌だったから、
びっくりしちゃって。
まだ在庫いっぱいあったのに、なんでああいうこと言わないかな。
あとで他の人の口から伝わるほうが嫌な気持ちになることくらい
わからないのかな。
今はその子、ゲーム関係の仕事してるけど、
その当時はぷーみたいなもんだったから一言いってくれたら
再録料入るねってよろこんであげられたのにな。
それ以来、向こうはなんとも思ってないかもしれんが
こっちはきっぱり覚えてるさ。


394 :393追加 :2000/09/29(金) 00:51
まあ、一番嫌だったのはさ、
しらなないうちに掲載されていた表紙が
いくら小さいと言ったって、
ほかのほとんどがフルカラーの美しいものだったのに、
ウチのは超企画本だったからチンケさを狙った
最悪にチープな表紙だったことだが……

いや〜〜〜〜腹たったねえ〜

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 00:51
相方さんが連絡受けてたっていうところがキツイですね。
悔しがってるっていうか、そのへんじゃないかなと思う。

396 :>383=392 :2000/09/29(金) 01:00
妬みや僻みがなくても、
そういう切っ掛けで
そのジャンルにさめてしまうことはあるよ。

実際、合同誌とかの相方だけ誘われて
自分には来なかったとき(そんなのは何度もある。
どうも私は同人初心者を商業誌に橋渡しするために
同人やっているのか?と思うときがあるほど、
私と合同誌やった人間は商業に一度は行ってしまう…)
私の場合はまあ上手いと思う人としか本つくらないので
しょうがないかなってのもあるんだけどね、
それでも、なんかちがう場所にいってしまうような気がして。
結局それで私のもとからはなれるひとばかりってわけじゃないから
楽しく同人やってるんだけどさ、
ときどき一抹の淋しさを感じるのよね……


397 :どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 04:37
連絡はマメにとってほしいよね。ささいなことでもさ。

398 :383=392 :2000/09/29(金) 18:04
結構似た状況はあるんですねー。
昨日ここに書き込んでからいろいろ考えてみた。
彼女の気持ちとか…自分が逆の立場だったらどうかとか…。
私が彼女に冷たくされて、頭ん中嵐なのかもしれないけど
向こうだって嵐なのかもしれないな、と思った。
冷めちゃったジャンルは置いといて、今は仲良くする気分じゃないのかもしれないし。
こんだけ、考えなきゃ身にしみないのが私のイタイところにょー。
漫画描き失格かも。
書込んでくれた人の読んだら、考えるキッカケできました。アリガト。

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 18:06
>398
いい人・・・

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/29(金) 19:32
>>398
私は前逆の立場になったことがあるんですが(友達が売れて、っていう)、
彼女ばかり認められた、っていう悔しさとかより、友達なのに祝福出来ない
自分にすさみました。一時距離をおいてしまったんですが、それは友達が
どうこうっていうより、ねたみとかすさみとかっていう自分のみにくい
部分が出てくるのが嫌だったから。
まあ、こういうのは時間が解決する部分もあると思うので、あせらず、
でも連絡は途絶えないようにしてゆけば大丈夫じゃないかなと思います。
多分友達の方も乗り越えたいと思っていると思いますし。

401 :花と名無しさん :2000/09/29(金) 20:07
398さん御自身や396さんと400さんの友人は
優しい方だと思いますが、実際、片方が売れたら
売れなかったほうの元友達をゴミのように見くだす人間や
そうじゃなくても、上手い人同士&売れてる人同士の
人間関係が活発になって、元友達とは疎遠になる同人さんは
少なくないので、友達が売れたら寂しくなる…のは理解できます。

いや、本当は自分も、友達のレベルに追いつくくらい
上手くなって、売れれば良いんだけどね…。


402 :どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 03:10
ゲストした本はできてるはずなのにいつまでたっても送ってこない。

送るっていったのに。。。。。。(哀)

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/30(土) 04:32
……ゲストしてもらって出来上がったウチの本を、
ちょっと遅くなったけど、原稿と一緒に送ったのだけど、
その後なんの連絡もない人が1人いる……。
メールでもICQでもいいからひとことでいいから何か言葉が欲しかったなあ。
……というか、
ちゃんと届いたのだろうか……心配。


404 :名無しさん@どーでもいい :2000/09/30(土) 12:38
1年前にゲストした本が最近やっと完成して
本を主催した相手から手紙とともに送られてきたよ〜。
もう半年以上も音信不通だったので、サギか?裏切りか?と疑ったけど
良い本だったので、良かった。
生まれて初めてちゃんとした本を作ったので
(コピーの突発本と、便せんしか作ったこと無かったらしい)
大変だったそうです。でも、これで本作りに味をしめたとか。
良かった良かった。

で、何がアイタタかって言うと、自分の一年前の原稿が
ネタが古くて、絵もヘタレで、そこだけ捨てたいってこと。
昔自分がゲストした原稿が、あとになって本に載るのって
もにょもにょする。

405 :名無しさん@LV2 :2000/10/01(日) 16:46
それはそうと、昔ゲストを頼まれて苦い目に遭いまくったという
猫屋らとな姫こと山本定吉さんの壁紙集、『Sugar Plum』が
「デジぱれ」で好評ダウンロード発売中です♪ 買ってネ☆
http://www.llpalace.co.jp/dp/list.cgi?HTML=DTL&ITEMCD=191


406 :>393 :2000/10/02(月) 02:25
あなたは私の友人か!?というくらい状況が似ていて冷汗。
自分の本じゃないから発行者に連絡してくれと言ったにも関わらず
そのまま載ってしまい気まずいことに。
やっぱりまだ怒ってるのかなァ。

・・・にしても直接は言いにくいですよ・・・自分より大手の人だったし。


407 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/02(月) 10:16
同人界て「上手い、ヘタ」「大手、たいしたことない」で
優劣がつけられてしまうから
合同誌って色々大変だと思う。

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/02(月) 12:32
行きつけのチャットで知り合いに「合同誌やりましょうよー」と誘われている。
ジャンル中見てもそんなCPを主張しているのは私達2人だけだしレベルも
同じ程度、断る理由はない…筈なんだが、あなたはどうにも好きになれないんだ!
他のチャットの面々も熱心に勧めてくる…どうしよう

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/02(月) 12:38
>>408 お金も絡んでくることですし、ほんの少しでも
引っかかることがあったら、断ったほうがいいと思います。
(理由は、相手のせいにしていない、無難な理由を言って)

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/02(月) 16:54
遅レスですが>>361

ゲストか合同誌が多い時は私こそ足引っ張ってごめん〜みたいな
取り返しのつかないイタタ状態になってる事が多くないですか?
そう言う時にはテーマ分けって納得する。
読んでて統一感あるし・・・


411 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/05(木) 06:36
age

412 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/05(木) 07:16
通販の申し込みで宣伝してくる人って結構多くない?

一回ゲストしたら、
次の締め切りと細かい指定を書いた手紙が来た。
いつから私は専属になったんだ?
出来上がった本は送ってきたけど、
ゲストした事については何もふれないで、
「よかったら差し上げます」と無愛想にワープロ打ちされたモノが来た。
よかったら?そういうもの?
モチロン原稿は戻ってきません。

ゲストした私が悪かったよ。
失礼な依頼は無視したら良いって事、知らなかったんだ。

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/05(木) 10:26
5年前にゲストした本を今更送られても困るよ…
原稿もいらない…ヘタレすぎて涙が…


414 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/05(木) 10:41
合同誌でお金だって払ったのに、一冊の本も送られて来ないよ〜。
ちゃんと本は出てるみたいだけど……。忘れられちゃってるのね、くすん。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/05(木) 23:47
私が切ったコンテ(数本)をそのまま漫画にして友人が本にして発行した。
…彼女の個人誌になっていた。
フリートークに『今回の本の原作は○○ちゃんです(←私の名前)」
と一言だけ。
…何か釈然としない…もう付き合いはないけどね。

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/06(金) 01:18
ゲストをOKしたらペーパーに載せる用のカットも描いてくれと言われた…WHy?

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/07(土) 20:04
age

418 :>415 :2000/10/07(土) 20:33
それは、「ほっ●ゆみ」さんがないがしろにされてる
ヒカ●の碁みたいな…。

原作者をないがしろにした(実話)キャン●ィキャ●ディみたいな…。



419 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/07(土) 23:48
>>416
いいように利用できる絵描きつかまえた〜vと思われてる可能性大。
そういう奴はとっとと切りましょう。
でないとそのうち挿絵描いて!表紙描いて!サークルカット描いて!
とか際限なく言い出しますにょ〜。(怖)


420 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/08(日) 01:04
ここ、勉強になりますね。
気をつけよう、うん。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/08(日) 01:20
同じジャンルの何人かで合同誌を作った事があるんですけど、本を作っている
最中にそのウチの一人が私の事を気に入らなくなってしまって(泣)
そして出来てきた原稿は「ふざけんな!」とか「馬鹿野郎」みたいなタイトルの
ものばかりで、その人の作風とは違った内容も黒いものを(その日から変わったんだろか)
2人誌じゃないんだよぅ。他にも参加してる人がいるじゃんよぅ・・・とへこみながら
編集したことがありました。なんかちょっとセピア色な思い出。

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/08(日) 05:00
ゲスト頼まれた本が届いた。
私に恨みがあるとネット等で公言している子も同じ本にゲストしてた。
いやーな気分になった。
「友達の友達は友達」じゃないんだなーとへこんだ。
さらに、その本出した人のことを信じられなくなった。

423 :>404 :2000/10/08(日) 09:20
>昔自分がゲストした原稿が、あとになって本に載るのって
>もにょもにょする。
わかる〜〜〜。
絵柄や文章って、変わる時は変わるもんね・・・(似たような経験あり)

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/09(月) 01:50
友人のサークルがあるイベントで大手の方から友達になってといわれた。
次の日くらいにはFAXでゲスト依頼が来て、ゲストした。
以来大きなイベントごとにゲストに呼ばれていた。
友達は遅筆な人なのでゲストに手いっぱいで自分の本は落としてばかりいた。
その知人がゲスト本を出すことになり、その大手の人を呼んだ。
大手の人は「この忙しいのに描けないー」「めんどうくさいー」
と文句ばかり言いながら手抜きとしか思えない原稿を〆切過ぎに送ってきた。
普段あれだけ描かせているのにこの仕打ちはどうか…
お人好しの友人は「友達になったから」とそれからも利用され続けている…
こんなケースは珍しくないのかな?哀れでならぬ…


425 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/09(月) 04:14
>>422
>「友達の友達は友達」じゃないんだなーとへこんだ。
>さらに、その本出した人のことを信じられなくなった。

その気持ち、すごくわかるよ。うん。

426 :>424 :2000/10/09(月) 06:52
その友人、そんな相手のこと、どうして……
適当にあしらったほうがいいよ……
自分の本をせめて優先させるように言ったほうが…
(もう言ってるのかな)
どう考えてもページ埋めに利用さレてるよ。

427 :422 :2000/10/09(月) 15:23
>425
あ、ありがとう。ううっ
コメントのところに、また何処々でお茶しよう!とか書いてあって
こんなにその人達が仲いいと知ってたらゲスト受けなかったのに・・と。
ゲスト原稿を宅急便でと指定されたから、住所やTEL番も知られてしまったし。
掲示板やチャットは散々その人に荒らされたので、個人情報が
筒抜けかもしれないと思ったらすごく怖いです。

皆さんもこういうことのないように気を付けてくださいね。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/09(月) 15:25
>>424
>お人好しの友人は「友達になったから」とそれからも利用され続けている…
そのゲストの人がもし有名になっても、大手の人は、わたしがゲストに
呼んであげたからよって恩を売りそうな気がする。
ご友人はそこにゲストするメリットないと思うけどなあ。やっぱり
人がいいんでしょうな。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/10(火) 01:48
ためになるのであげ

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/11(水) 04:34
ゲスト原稿渡してから延々本が出ず、その人の
ジャンルが変わってしまって結局本が出なかった。返せ私の時間を……

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/11(水) 07:17
先日初めて合同誌やりました。
装丁の相談や対談など、合同誌ならではの
楽しさがあってそのときは面白かったんだけど
なぜか私が全部さばくことになってすさんだ。
あとになって知ったことだが
自分でイベントに参加する気はもうないらしい‥‥。
せこい言い方だけど、私がイベント参加費出して通販雑務やって
あんたはただ売り上げ待ってるだけ? なにか間違ってない??
またやりましょう!なんて言われたけど
こちらに寄りかかりっぱなしで平然としてる人と
誰がやるもんか。

もう合同誌なんて二度としない。

長文で失礼しました。

432 :名無しさん@どーでもよくないことだが。 :2000/10/11(水) 11:29
もう随分前の事ですが、何年も音信不通の知人から留守中に電話が有り、家族が
「今日の帰宅は遅くなる(飲みに行っていた)」と伝えたら、何時でもいいから
必ず電話をくれという伝言が残っていた。(当時携帯は普及していなかった)
深夜に帰宅後、非常識な時間だが一応電話してみたら話し中で、何度掛けても
繋がらないので翌日も仕事だったし、寝てしまった。
翌晩に連絡が取れた彼女は開口一番
「Tさんの原稿送ってよ。貰うって約束したから」
その原稿は、昔のジャンルで出した本の原稿の事でしたが、発行して7年も経った
本の原稿(しかも自分のじゃない)をくれってあなた…。
彼女が「Tさん…」と話し始めた時、私はTさんに何かが!とめちゃめちゃ緊張し
ちゃいましたよ。
こういうのって、良くあること事なんでしょうか。


433 :>432 :2000/10/16(月) 05:00
よくない。以上。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/16(月) 05:39
今まで、合同誌2回、ゲストさんをお呼びしてのゲスト本1回。
1冊目の合同誌はお世話になってた方からの依頼だったのでめっちゃ頑張った。
発行されないままもう5年かぁ…原稿返して〜…。もうそのジャンルじゃないけど。
2冊目の合同誌は参加者の中の1人が〆切破りと印刷費バックレの常習者だった。
結局その人は参加しなかったけど、発行1年くらい伸びた。
随分たってからあちこちで吊るし上げられてた。ざまー見ろ〜い…。
自分発行のゲスト本は、あろうことか相方が〆切破った…。
泣きながら怒りの電話したら相方も泣いてた。何でお前が泣くね〜ん…。
泣きたいのはこれからみんなに謝り回らなアカン私じゃ〜…。
その後、1度も〆切守らなかったそいつにキレた手紙出したら逆ギレされた…。
もう、いい加減しがらみごと切って捨てたい…。
何だかスレ違いな気もするのでsage…。

435 :板移転してるよー :2000/10/16(月) 16:49
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=968136804&ls=50

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)